• 2017-02-23【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ティーガイア<3738>
    終値1856円(前日比-2円-0.11%)
    株主優待制度でQUOカード贈呈を決定。
    
    ケイブ <3760>
    終値1420円(前日比+1円+0.07%)
    筆頭株主で代表取締役社長が保有株の一部売却を
    大洋グローバルビジネスに譲渡すると発表。
    
    ピックアップ
    JCRファーマ<4552>
    終値2876円(前日比-28円-0.96%)
    独自の血液脳関門通過技術「J-Brain Cargo®」を
    適用した、JR-141(血液脳関門通過型ハンター症
    候群治療酵素製剤)に続く新薬の第2弾。ポンぺ病
    治療酵素製剤の開発に着手することを発表。
    直近の株価は5日移動平均線(2865円)を下値サポ
    ートにジリ高。
    本日は反落となり、取引期間中には同線を割れる
    場面もあったが終値では維持。
    発表を好感し、明日以降は一段と上昇が強まる展
    開が期待されるところ。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-02-23【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S J―HD<2721>、
    一時S デュアルT<3469>、
    一時S パ・システム<3847>、
    S モバファク<3912>、
    S メドレックス<4586>、
    一時S JMC<5704>、
    一時S スマバ<9417>、
    S レノバ<9519>。
    
    ピックアップ
    スマートバリュ<9417> 一時S高
    終値1906円(前日比+207円+12.18%)
    人間ドック・健診予約サイト運営大手のマーソと業務提携。
    全国初となる自治体向けクラウド型健診・検診予約サービ
    ス「SMARTHEALTHNAVI」を3月にリリースすると前場中頃に
    発表。
    発表を受けて株価は一時S高の上昇。その後は上げ幅を縮
    小しているものの、25日移動平均線(1769円)回復で引けて
    いる。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    ハマキョウ<9037> 大幅続伸。
    終値2173円(前日比+85円+4.07%)
    協和発酵キリングループの千代田運輸の全株式を取得し子
    会社化するとを前日引け後に発表。発表を好感した買いが
    向かった。
    テクニカル面では日足一目均衡表の雲(上限2150円)を突破。
    週足一目均衡表においても雲上限(2079円)を上回っており、
    転換線(2110円)も回復。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-02-23【東京市場概況】

    日経平均は小幅続落(8円安) 上下ともに材料に欠け方向感無し
    
    日経平均は前場に一時は100円超えの下落となる場面があった
    ものの、前場引け時点では67円安とやや下げ渋る動きを見せ
    ていた。
    後場はこう着した展開が続いていたが、引けにかけて下げ幅
    を縮小し、小幅安で本日の取引を終えた。
    日銀のETF買い入れ期待などが下支えとなったと見られる。
    
    日経平均終値は-8.41円の19371.46円。
    
    東証1部の出来高は19億6106万株、
    売買代金は2兆43億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1013銘柄、値下がり848銘柄、
    変わらず140銘柄。
    
    業種別では値上がりが18業種、値下がりが15業種。
    値上がりは鉱業、空運、倉庫・運輪など。
    値下がりは証券・商品、非鉄金属、鉄鋼など。
    
    日経平均は朝方に100円超えの下落から終わりでは8円安と
    底堅い展開となった。
    直近、こう着した展開ではあるが、年末の19000円を挟ん
    でのもみあいからは水準を上げており、19000円が下値メ
    ドして意識されている面もある。
    ただ、為替ドル/円の円安一服感が漂うなか、上昇続きの
    NYダウが調整を入れる場面では日経平均も下振れと警戒
    したいところ。主力処へ積極的に買いを入れる場面では
    無さそうだ。
    いっぽうで新興株は変わらず本日も堅調。ジャスダック
    10日続伸、マザーズは4日続伸。ジャスダックは連日で
    昨年来高値更新となった。新興株を中心とした循環物
    色流れは、まだ続きそうだ。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
お気軽にお問い合わせください
  • お申込み
  • お問い合わせ
電話番号