• 2017-04-21【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    イーブック<3658> 業績修正発表。
    終値1415円(前日比+83円+6.23%)
    17年3月期(14ヵ月の変則決算)の連結最終損益を従来予想
    1億6400万円の赤字から1100万円の黒字に上方修正。
    
    新電工<6967> 業績修正発表。
    終値718円(前日比+26円+3.75%)
    17年3月期の連結経常利益を従来予想17億円から34億円に
    上方修正。
    
    ソニー<6758> 業績修正発表。
    終値3592円(前日比+21円+0.58%)
    17年3月期の連結税引き前利益を従来予想1960億円から
    2500億円に上方修正。
    
    ピックアップ
    DTS<9682> 業績・配当修正発表。
    終値2743円(前日比+35円+1.29%)
    17年3月期の連結経常利益を従来予想71億円から80.5億円に
    上方修正。
    また、前期の年間配当を従来計画60円から70円に増額修正。
    株価は、直近に上値抵抗と意識された25日移動平均線(2751
    円)円を捉えてきており、日足一目均衡表においては雲(上
    限2727円)を突破。
    発表を受けて上昇トレンド転換へと期待がかかる。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    システム情報<3677>
    終値1365円(前日比-52円-3.66%)
    5/31基準日に1対2の株式分割を発表。
    
    ダイキアクシス<4245>
    終値1365円(前日比-52円-3.66%)
    6/30基準日に1対2の株式分割を発表。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-04-21【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S アイケイ<2722>、
    S レナウン<3606>、
    S テモナ<3985>、
    S アセチレン<4093>、
    一時S CTS<4345>、
    一時S UMN<4585>、
    S 東洋合成<4970>、
    一時S 旅工房<6548>、
    S 大興電子<8023>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    
    一時S enish<3667>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    石井表記<6336> 大幅続伸。
    終値849円(前日比+87円+11.41%)
    25日移動平均線(784円)から上放れ。
    
    ピックアップ
    ソラスト<6197> 大幅続伸。
    終値1550円(前日比+50円+3.12%)
    日経新聞が21日付で2017年3月期の連結純利益は前期比
    26%増の24億円程度になったようだと報じた。この報道
    が買い材料視され大幅続伸。
    テクニカル面でも直近に上値抵抗と意識されていた25
    日移動平均線(1518円)超えとなるなど上昇トレンド回
    復傾向。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-04-21【東京市場概況と来週の見通し】

    21日概況 米税制改革期待を背景に日経平均は大幅反発(190円高)
    
    前日の米株市場が米税制改革への期待を背景に堅調に推移。
    加えて為替ドル/円も円安方向に振れていたことから、日本
    株は朝方から買いが先行した。
    日経平均は前場、後場と、伸び悩むも場面があるも、しっ
    かりとした展開が続き、大引け間際には、この日の高値と
    なる18648.28円(217.79円高)を付けた。
    
    日経平均終値は+190.26円の18620.26円。
    
    東証1部の出来高は18億6244万株、
    売買代金は2兆2391億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1645銘柄、値下がり288銘柄、
    変わらず83銘柄。
    
    業種別では値上がりが32業種、値下がりが1業種。
    値上がりトップはガラス・土石、電気・ガス、ゴム製品。
    値下がりはサービス業のみ。
    
    
    来週の見通し イベントの結果次第で上下波乱の展開
    
    本日、日本株は前日の米株高を好感。不透明感が漂っていた
    トランプ政権の政策が進みそうと期待され米株同様に大幅に
    上昇した。
    フランス大統領選への警戒感はあったが、中道系のマクロン
    氏が有利との見方が強まってきていることも、安心感が広が
    った。
    日経平均をテクニカル面で見ると、直近に上値抵抗と意識さ
    れた日足一目均衡表の転換線(18496円)超え。
    まだ自律反発の域は脱っていないが、いっていの戻りが期待
    される形状にはなってきている。
    次に25日移動平均線(18831円)を回復。また、同線が上向き
    に転じれれるかが焦点となってくる。
    そんな中、来週はイベントが豊富。週明けの24日は23日の
    仏大統領選第1回投票の結果を取引時間中に受ける。
    翌日の25日は朝鮮人民軍創建85周年、地政学リスクへの意
    識が高まりやすい。
    これらを無難に通過すれば、週後半にかけて堅調な展開が
    期待されるものの、逆に再度下値を試す展開ともなりうる
    ところ。振れ幅は大きめに想定しておいた方がよさそうだ。
    
    来週の日経平均予想レンジは17900-18900円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
お気軽にお問い合わせください
  • お申込み
  • お問い合わせ
電話番号