• 2016-04-28【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    錢高組<1811> 業績修正発表。
    前期経常25%上方修正。配当3円増額(6円)修正。
    
    ミライトHD<1417> 決算発表。
    前期経常上振れ着地。今期は2.2倍増益見通し。
    
    関電工<1942> 決算発表。
    前期経常上振れ着地。今期21%増益。
    年間配当2円増配方針(16円)。
    
    日鉄鉱業<1515> 業績修正発表。
    前期経常一転1%増益に上方修正。
    
    オプトHD<2389> 決算発表。
    1-3月期(1Q)経常2.8倍増益で着地。
    
    アルフレッサ<2784> 業績、配当修正発表。
    前期経常18%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    年間配当1円増額修正(33円)。
    
    DS<3925> 業績修正発表。
    前期経常9%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    
    ジオスター<5282> 業績修正発表。
    前期経常56%上方修正。配当5円増額修正(10円)。
    
    モリタHD<6455> 決算発表。
    今期経常10%増。2期ぶり最高益。年間配当4円増配方針(24円)。
    
    NTTドコモ<9437> 決算発表。
    今期税引き前17%増益。年間配当10円増配方針(80円)。
    自社株買い実施も発表。
    
    ピックアップ
    ミライトHD<1417> 終値968円
    (前日比-18円-1.83%)
    好決算発表。16年3月期連結経常利益は前期比54.6%減の
    67.3億円に落ち込んだが従来予想55億円を上回った。
    また、17年3月期は前期比2.2倍の145億円にV字回復の見通し。
    直近の株価は200日移動平均線(1030円)を上値抵抗に足踏み状態。
    発表された決算を好感し同線超えに期待がかかる。
    同線を超えれば中長期的で上昇トレンド転換と判断されるとこ
    ろであり注目。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    健康CP<2928>
    マルコ<9980>子会社化を決定。三鈴を子会社化決定。
    
    沖縄電力<9511> 
    株式分割発表。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-28【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S アウン<2459>、
    一時Sカワチ薬品<2664>、
    S アスコット<3264>、
    S アルファクス<3814>、
    S チエル<3933>、
    S ガーラ<4777>、
    S 山田コンサル<4792>、
    一時S アーレスティ<5852>、
    S りたりこ<6187>、
    一時S 野村マイクロ<6254>、
    一時S M2HD<8728>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め無し。
    
    
    ピックアップ
    ガーラ<4777> 終値629円(S高)
    大幅続伸。
    日足一目均衡表で雲抜け(561円)。
    次に上値抵抗として意識されるのが
    200日移動平均線(689円)。
    同線を上抜けてくるようなら、
    本格上昇に向けて期待が高まるところ。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    アクトコール<6064>
    終値1725円。
    大幅反発(前日比+7.48%)。
    200日移動平均線(1674円)回復。
    
    航空電子<6807>
    終値1501円。
    決算を好感し大幅反発(前日比+19.98%)。
    
    富士電機<6504>
    終値475円。
    決算を好感し大幅反発(前日比+17%)。
    日足一目均衡表雲抜け(411円)。
    200日移動平均線回復(469円)。
    
    ジェコス<9991>
    終値1116円。
    決算を好感し大幅反発(前日比+10.39%)。
    日足一目均衡表雲抜け(976円)。
    200日移動平均線回復(1058円)。
    
    ピックアップ
    航空電子<6807> 終値1501円
    (前日比+250円+19.98%)
    前日発表の決算が好感され大幅反発。(今期経常3%増益見通し)
    日足一目均衡表雲抜け(1291円)。
    目先、200日移動平均線(1851円)を試す場面がありそうだ。
    同線を上抜けとなればいっそう上昇トレンドが強まる見通し。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-28【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は大幅に4日続落624円安 日銀追加緩和見送りで後場大崩れ
    
    前場の日経平均は大幅反発で前日比+243.32円の
    17533.81円で引けていた。
    しかし、後場から雰囲気は一転。
    昼休憩中に日銀会合の結果が公表された。
    結果は金融政策の現状維持。
    それを受けて111円台で推移していたドル/円は108円台へ、
    日経平均先物が大幅に下落し節目17000円を割れて
    16600円台となった。
    そのこととから日経平均は後場寄りから大幅下落。
    連休を前にポジション調整の売りも重なり、
    600円を超える下落幅で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-624.44円の16666.05円。
    
    東証1部の出来高は31億5932万株、
    売買代金は3兆1868億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり228銘柄、値下がり1681銘柄、
    変わらず41銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がりトップは証券・商品、銀行、海運、保険。
    
    来週の見通し
    
    今回の日銀会合では現状維持となった。現状維持となったが
    長い目で見れば後に緩和策を残しておくのは悪いことではない。
    確かに直近の株価の動きは緩和に対する思惑があった。
    ただ、それ以外に原油高など外部環境の好転も材料となってい
    た。
    緩和が見送られただけでドルが110円を割れ、
    日経平均が17000円を割れいうのは行き過ぎた反応と考える。
    今週、週間で900円強の下落。25、75日移動平均線水準の
    16600円台まで値を下げた。
    目先は同線からの反発が期待されるところ。
    ただ、来週は2日(月)と6日(金)のみの取引となり積極的な
    売買は期待しづらい。
    2日(月)は今晩の海外市場の動向次第、6日(金)は連休中の
    海外市場の動向を大きく受けることになる。
    その間、注目される海外イベントは米国では4月ISM製造業
    景況指数や3月製造業受注、3月貿易収支など。
    そして6日(金)には4月米雇用統計の発表を控える。
    薄商いが予想され来週は上下激しい値動きとなることが
    予想されるが方向感には欠ける展開となりそうだ。
    
    来週の日経平均予想レンジは16200-17100円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-28【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発243円高 米FOMC無難に通過で買い優勢
    
    日経平均は前場4日ぶりの反発で引けた。
    前日の注目イベント米FOMCを無難に通過、
    米株高や原油高、ドル/円が前日より円安に
    振れたことなどを好感した買いが入った。
    また、日銀の追加緩和期待もあったようだ。
    
    日経平均前場終値は+243.32円の17533.81円。
    
    東証1部の出来高は11億4341万株、
    売買代金は1兆1894億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1572銘柄、値下がり273銘柄、
    変わらず105銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップは倉庫・運輪、鉱業、電気・ガス。
    値下がりは証券・商品、その他製品のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    後場は前場と空気が一転、売り先行。
    注目された日銀会合で[金融政策の現状維持]と発表された。
    それを受けてドル/円は109円台前半まで円高に振れ、
    日経平均先物は一時16600円まで大幅に下落している。
    幅広い銘柄が前場より値を下げてのスタートとなりそうだ。
    また、大型連休前で積極的な買いも入りにくく戻りも限定
    的となりそうだ。
    ただ、ここは押し目買いチャンスでもある。
    日経平均先物は25日、75日移動平均線水準で下げ止まって
    いる形にはあり、これらを割れなければ中期トレンドは上
    向きにある。中期的には打診で買いを入れてよいところ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-28【東京市場見通し】

    注目米FOMCは無難に通過し買い先行 そして次は日銀会合へ 
    
    前日に注目イベント米FOMCは政策金利の現状維持決定、
    利上げについては慎重姿勢が示され無難に通過した。
    米株市場はそれを受けて買い優勢の展開。
    ドル/円は111円台半ばでの推移となっており、
    前日の東京時間からやや円安方向に振れている。
    このことから日本株は買いが先行する見通し。
    CME225先物が17495円(大証日中終値比+225円)。
    日経平均はこの水準を意識しての寄り付きとなりそうだ。
    その後は注目の日銀金融政策決定会合の結果次第となる。
    追加緩和策が出てくるかどうかはもちろんのこと、
    出た場合の内容も注目される。
    先週に緩和期待から日経平均は大幅に上昇した。
    緩和見送りとなれば失望売りに押される可能性は高い。
    大型連休を控えていることも重なり売りが強まる可能性もある。
    ただ、そうなった場合は押し目買いを狙う場面だろう。
    日経平均は今週、日銀会合への過度な期待感からある程度の
    調整をしてきた。
    一段と下落する場面は押し目買いのチャンスと見る。
    予想レンジは日銀会合の結果次第で上下大幅に振れることが
    考えられるため広めに設定。
    
    本日の日経平均予想レンジは16800-17800円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1470万株 買い870万株
    差し引き600万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が111円台半ば。
    (27日東京市場終値111.14円)
    
    ユーロ/円が126円台前半。
    (27日東京市場終値125.88円)
    
    
    26日の米株市場概況。
    
    まちまち。NYダウ、S&P500は続伸もNASDAQは続落。
    注目されたFOMCでは市場予想通り現状維持を決定。
    米経済については「拡大は減速した」との認識。
    そして利上げには慎重、急がない姿勢が示された。
    利上げを急がない姿勢を示したことを好感し株式
    市場は買い優勢の展開となった。
    ただ、NASDAQは決算がさえなかったアップルなど
    の下落が重しとあり下落した。
    NYダウ終値は++51.23の18041.55、
    NASDAQは-25.14の4863.14、
    S&P500は+3.45の2095.15。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-04-27【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    カワチ薬品<2664> 決算発表。
    今期経常12%と増益見通し。
    自社株買い実施も発表。
    
    ODK<3839> 決算発表。
    今期18%増益見通し。3期連続増収。
    
    ベリサーブ<3724> 決算発表。
    前期経常上振れ着地。今期も12%増益見通し。
    
    野村総研<4307> 決算発表。
    今期経常5%増で2期連続最高益。
    自社株買い実施も発表。
    
    花王<4452> 決算発表。
    1-3月期(1Q)税引き前41%増益着地。
    
    鳥居薬品<4551> 決算発表。
    1-3月期(1Q)経常54%増益で着地。
    
    山田コンサル<4792> 決算発表。
    今期経常13%増で2期ぶり最高益。前期配当5円増額(115円)。
    今期は200円増配方針(135円)
    自社株買い実施も発表。
    
    CIJ<4826> 決算発表。
    7-3月期(3Q累計)経常11%増益着地。1-3月期25%増益。
    自社株買い実施も発表。
    
    富士フイルム<4901> 決算発表。
    16年3月期の連結税引き前利益は1.3%減も
    今期税引き前は13%増。16期ぶり最高益見通し。
    年間配当5円増の70円に増配する方針。
    自社株買い実施も発表。
    
    アーレスティ<5852> 業績、配当修正発表。
    前期経常43%上方修正。配当2円増額(14円)。
    
    東洋機械金属<6210> 決算発表。
    今期経常13%増益見通し。
    
    FDK<6955> 決算発表。
    前期経常一転増益で上振れ着地。今期も52%増益見通し。
    
    フタバ産業<7241> 決算発表。
    前期経常上振れ着地。今期も3.1倍増益見通し。
    
    カッパクリエ<7421> 決算発表。
    今期経常49%増益見通し。
    
    ピックアップ
    カワチ薬品<2664> 終値2123円
    (前日比+28円+1.34%)
    発表された決算は今期経常12%増益見通し。
    5期連続の増収になり好結果。
    加えて600,000株を上限とする自社株買い実施も発表。
    (期間6/1~7/29)
    これら発表を好感し買いが向かう見通し。
    テクニカル面では日足一目均衡表雲上限(2103円)付近で
    株価は推移。
    この水準から上放れ上昇トレンド転換と期待される場面にある。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    トランスG<2342>
    欧州で特許成立。
    酸化ストレス可視化マウスに関して。
    
    ユーグレナ<2931>
    JA全農と[ユーグレナ]の飼料活用に
    向けた共同研究契約を締結。
    
    Dガレージ<4819>
    5/9付で東証1部へ市場変更と発表。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-27【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S アウン<2459>、
    S 比較コム<2477>、
    S アスコット<3264>、
    S アクセルM<3624>、
    S ネクスジェン<3842>、
    S 田中化研<4080>、
    S グリンペプ<4594>、
    一時S 野村マイクロ<6254>、
    S M2HD<8728>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め無し。
    
    
    ピックアップ
    アウン<2459> 終値510円(S高)
    連結子会社(AUN PHILIPPINES INC)を通じて
    フィリピンから日本への富裕層向け旅行会社
    (Primer Travel)に出資すること発表。
    これを好感した買いが入りS高の上昇。
    株価は4/19年初来高値(4/19)を更新し上昇
    トレンドを強めたかっこう。
    懸念は5、25日移動平均線との乖離が大きく
    やや警戒すべき水準にはある。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    コカ・イースト<2580>
    大幅続伸(前日比+13.34%)終値2090円。
    コカ・ウエスト<2579>と経営統合へ向
    けて協議開始と発表。
    200日移動平均線(1924円)回復。
    日足一目均衡表雲抜け(1875円)。
    
    KYB<7242>
    大幅反発(前日比+8.91%)終値379円。
    200日移動平均線(353円)回復し上放れ傾向。
    
    メタウォーター<9551>
    大幅反発(前日比+7.85%)終値3035円。
    前日発表の決算を好感。
    (今期経常19%増益見通し)
    200日移動平均線(2855円)回復し上放れ傾向。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-27【東京市場概況】

    日経平均は3日続落62円安 下げ渋るも日米中銀会合前で買い限定的
    
    朝方こそ買いが先行したがすぐさま売り優勢の展開となり
    前場の日経平均は100円安で引けていた。
    後場もいっときは前場終値(17253.01円)付近でのもみあい
    となっていたがドル/円が111円台で底堅さを示していたこと
    などから下げ渋り。
    日米中銀会合前で戻りは限られたが一定の底型さを示した。
    日経平均終値は-62.79円の17290.49円。
    
    東証1部の出来高は20億4047万株、
    売買代金は2兆2630億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり840銘柄、値下がり978銘柄、
    変わらず132銘柄。
    
    業種別では値上がりが12業種、値下がりが21業種。
    値上がりトップは水産・農林、鉱業、食料品。
    値下がりトップは陸運、電気機器、鉄鋼。
    
    日経平均は価格帯別出来高の多い16900-17100円で
    底堅さを示している。
    本日5日移動平均線(17403円)を割れ短期的な調整色
    が強まったかっこうだが25日移動平均線(16638円)、
    75日移動平均線(16681円)がゴールデンクロス目前。
    株価が両線の上に位置する間は強き姿勢と見ていい
    だろう。
    日米中銀会合の結果次第で上下する可能性はあるが
    下げれば絶好の買い場と判断したいところ。
    上に振れても積極的に上値を追っていくところだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-27【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は3日続落100円安 買い先行後に下げに転換
    
    朝方はドル/円が111円台と円安基調にあったことを好感、
    買いが先行した日経平均だったが直後に売り優勢の展開に。
    その後、前日終値付近でのもみあいとなったが先物主導で
    下げ幅を拡げた。一時持ち直す動きも見られたが戻りは限
    定的で前場引けかけては安値圏に沈んだ。
    日経平均前場終値は-100.27円の17253.01円。
    
    東証1部の出来高は9億5330万株、
    売買代金は9786億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり605銘柄、値下がり1187銘柄、
    変わらず157銘柄。
    
    業種別では値上がりが7業種、値下がりが26業種。
    値上がりトップは水産・農林、鉱業、食料品。
    値下がりトップは電気機器、医薬品、空運。
    
    
    後場の見通し
    
    市場予想を下回る結果となった米アップルの決算。
    関連銘柄が軟調に推移し重しとなっている。
    全体としても米FOMCや日銀会合を控え様子見姿勢が
    強まっており主力株が弱い。
    そんななか物色が向かっているのは直近下げのきつ
    かったマザーズ銘柄。自律反発を意識した買いが向
    かっている。後場も基本的にはその流れが継続する
    見通し。マザーズ銘柄など中小型株への買いが強ま
    るかが焦点となりそうだ。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-27【東京市場見通し】

    日米中銀会合控え様子見ムード強く個別物色の展開
    
    前日の米株市場がほぼ横ばい。翌日の米FOMC結果公表を控え、
    様子見姿勢の強い一日となった。
    引け後に発表された注目のアップル決算発表では市場予想を
    下回る内容となり時間外で大幅に下落している。
    関連銘柄には悪材料となる。
    全体としては米FOMC、日銀会合を前に様子見ムード。
    決算を受けた個別物色の傾向が強まる見通し。
    直近、調整色が強まっているマザーズ指数など中小型株の
    動向にも注目。それらに押し目買いが入るかどうかも全体
    の雰囲気に影響しそうだ。
    日経平均は寄り付きは買いが先行する見通し。
    ドル/円が111円台と昨日の東京市場より円安に振れている
    ことが好感されそうだ。
    CME225先物清算値が17485円(大証日中終値比+185円)。
    この水準を意識したスタートが予想される。
    その後は様子見姿勢の強いなか5日移動平均線(17416円)
    上下でもみあう展開となりそうだ。
    
    本日の日経平均予想レンジは17250-17600円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1700万株 買い1170万株
    差し引き530万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が111円台前半。
    (26日東京市場終値110.88円)
    
    ユーロ/円が125円台後半。
    (26日東京市場終値125.05円)
    
    
    26日の米株市場概況。
    
    横ばい。NYダウ、S&P500は小幅に反発、
    NASDAQは小幅に続落となった。
    翌日にFOMC結果公表を控え様子見姿勢が強かった。
    FOMCでは政策金利の据え置きの予想。
    6月FOMC会合での利上げの有無の手掛かりに注目が
    集まっている。
    NYダウ終値は+13.08の17990.32、
    NASDAQは-7.48の4888.31、
    S&P500は+3.91の2091.7。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-04-26【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    矢作建<1870> 業績修正発表。
    前期経常6%上方修正。最高益予想上乗せ。
    
    不二家<2211> 決算発表。
    1-3月期(1Q)経常2.4倍増益。
    
    ASJ<2351> 業績修正発表。
    前期経常40%上方修正。
    
    ネクストジェン<3842> 業績修正発表。
    前期経常71%上方修正。12期ぶり最高益見通し。
    未定だった配当を3円実施の方針。
    
    日本トリム<6788> 決算発表。
    今期経常9%増。3期ぶり最高益更新見通し。
    
    ノジマ<7419> 業績修正発表。
    前期経常7%上方修正。最高益予想上乗せ。
    
    アルメディオ<7859> 業績修正発表。
    前期経常一転10%増益に上方修正。
    
    岩谷産業<8088> 業績、配当修正発表。
    前期経常2%上方修正。最高益予想上乗せ。
    配当1円増額(8円)。
    
    東テク<9960> 業績修正発表。
    前期経常6%上方修正。最高益予想上乗せ。
    
    ピックアップ
    日本トリム<6788> 終値6200円
    (前日比+490円+8.58%)
    本日、中国での慢性期疾患治療病院運営事業に参画すると
    発表されたこともあり大幅反発となっていた当銘柄。
    引け後に発表された決算を好内容。
    明日も買い優勢の展開が期待され連日で高値更新の展開。
    上昇トレンドを強める見通し。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    ケイブ<3760>
    韓国Mobirix Corporationと業務提携発表。
    (提携会社は世界各国にスマートフォンネイティブゲームを
    配信、全世界ダウンロード総数は1億超え)
    
    アンジェスMG<4563>
    カナダのサスカチュワン大学と提携発表。
    (エボラ出血熱抗血清製剤開発)
    
    メルコ<6676>
    自社株買い実施を発表。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-26【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S アウン<2459>、
    S フルッタ<2586>、
    S Hamee<3134>、
    S アスコット<3264>、
    S ドリコム<3793>、
    一時S 鶴弥<5386>、
    S 日本MDM<7600>、
    S プラッツ<7813>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め4銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S ドーン<2303>、
    一時S ブランジスタ<6176>、
    一時S システムソフ<7527>、
    S エヌジェイ<9421>。
    
    ピックアップ
    ドリコム<3793> 終値733円(S高)
    25日に国内初のブロックチェーン業界団体が設立された
    (ブロックチェーン推進協会)。
    その発起メンバーとして当銘柄は名を連ねたこをが好材
    料視されS高の上昇。
    テクニカル面では今月半ばに日足一目均衡表の雲を抜け
    (雲上限548円)。
    続いて本日に移動平均線チャートで200日線(686円)を回復。
    上昇トレンドに乗りつつあり、明日も引き続き買われる展開、
    または目先700円どころで底堅さを示せば中長期的にも動向が
    注目される。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    J-オイルミルズ<2613> 終値357円。
    前日発表の上方修正を好感し大幅反発。
    日足一目均衡表雲抜け(353円)。
    
    大王製紙<3880> 終値1114円。
    大幅反発(前日比+5.8%)。
    年初来高値を更新。
    200日移動平均線(1108円)回復。
    
    日本製鋼所<5631> 終値443円。
    大幅4日続伸(前日比+12.7%)。
    200日移動平均線(413円)回復。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-26【東京市場概況】

    日経平均は続落86円安 前場200円超え下落 後場に下げ幅縮小
    
    朝方から米株安や円安一服などを受けて売りが先行。
    日経平均は前場を200円超えの下落で引けていた。
    後場寄りも引き続き売りが強く一時は238円安、
    17200円まで下落し本日の安値を付けた。
    ただ、その後は押し目買いなどから下げ渋る動き、
    下げ幅を縮小し17300円台半ばで大引けとなった。
    日経平均終値は-86.02円の17353.28円。
    
    東証1部の出来高は22億2042万株。
    売買代金は2兆804億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり417銘柄、値下がり1424銘柄、
    変わらず107銘柄。
    
    業種別では値上がりが7業種、値下がりが26業種。
    値上がりはバルブ・紙、水産・農林、食料品がトップ。
    値下がりは海運、鉄鋼、銀行、保険がトップ。
    
    日米の金融政策決定会合を前に買い方と同じく売り方も
    積極的になりにくい。
    前場は売り優勢にあったものの後場は底堅さを示した。
    明日も同様に方向感は出づらい。
    朝方は今晩の海外市場次第といったところ。
    また、中小型株も直近の上昇から調整色が強まってきている。
    ジャスダックが反落、マザーズ指数が3日続落となった。
    明日も軟調なスタートなれば、投資家心理の悪化から相場全
    体盛り上がりに欠け、売り優勢に傾く可能性はある。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-26【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落219円安 寄り付きから売り先行 引けにかけて下げ幅拡大
    
    寄り付きから前日の米株安や円安一服などを受けて売りが
    先行した日本株。日経平均は80円安で寄り付いた。
    その後、5日移動平均線(17300円)水準で下げ渋る動きも見
    られたが買いの動きは限定的。方向感に欠ける展開が続い
    た。そんななかドル/円が111円台を割れる動きとなったこ
    とで売りが強まり前場引けにかけて下げ幅を拡大した。
    
    日経平均前場終値は-219.86円の17219.44円。
    
    東証1部の出来高は10億7306万株。
    売買代金は9691億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり242銘柄、値下がり1628銘柄、
    変わらず77銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がりトップは海運、銀行、鉄鋼。
    
    
    後場の見通し
    
    米FOMCや日銀会合の結果を見極めたいと買いが入りにくく、
    先週末に日銀会合への期待から買い上がった分の反動が出
    ている。
    後場も引き続き、買いが手控えられると予想されるなか、
    日経平均は安値圏で推移となりそうだ。
    中小型株への買いが期待されたがマザーズ銘柄などが急落
    と前場は売り優勢の展開となった。
    とはいえ、引き続き物色は中小型株のテーマ株へ向かいや
    すいところ。後場は急落からの押し目買いなどに期待した
    い。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-26【東京市場見通し】

    手掛かり材料に乏しいなか様子見姿勢の強い一日となりそう
    
    前日の欧米市場では欧米そろって下落。原油相場の下落や
    日米の金融イベントを前に様子見姿勢が強かった。
    とはいえ、米株市場でNYダウは一時148ドル安まで下げ幅を
    拡げた後に下げ幅縮小と底堅さを示している。
    日本株も同様に底堅い展開となりそうだ。
    為替ドル/円も現在、111円台前半での推移。
    昨日の東京時間から変わらずの水準であり強弱どちらにも
    材料となりそうにない。
    CME225先物が17455円(大証日中終値比+5円)。
    日経平均はこの水準を意識した寄り付き。
    その後も材料に乏しいなか17500円どころでのもみあいが
    予想される。
    そうしたなか、昨日に賑わった人工知能(AI)関連などの
    テーマ株に物色は引き続き向かいやすい。
    
    本日の日経平均予想レンジは17350-17600円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1080万株 買い970万株
    差し引き110万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が111円台前半。
    (25日東京市場終値111.21円)
    
    ユーロ/円が125円台前半。
    (25日東京市場終値125.16円)
    
    
    25日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって下落。NYダウ、S&P500が反落、
    NASDAQは3日続落。
    原油安や週後半にFOMCや日銀金融政策決定会合
    などの重要イベントを控えていることや注目企
    業の決算を前に積極的な買いは手控えられた。
    ただ、NYダウは一時148ドル安まで下落後に下げ
    幅を縮小、底堅さを示した。
    NYダウ終値は-26.51の17977.24、
    NASDAQは-39.66の4906.23、
    S&P500は-10.44の4895.79。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-04-25【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    CSSホールディングス<2304> 業績修正発表。
    今期経常一転6%増益に上方修正。
    
    エンカレッジ<3682> 業績修正発表。
    前期経常24%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    配当6円増額(25円)。
    
    イグニス<3689> 業績修正発表。
    今期経常43%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    
    DAC<4281> 業績修正発表。
    前期経常13%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    
    NIC<5742> 業績修正発表。
    前期経常15%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    
    J-オイルミルズ<2613> 業績修正発表。
    前期経常一転13%増益に上方修正。
    
    トーアミ<5973> 業績修正発表。
    前期経常一転9%増益に上方修正。
    
    ヒロセ通商<7185> 業績修正発表。
    前期経常25%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    配当4円増額(16円)。
    
    ダイイチ<7643> 業績修正発表。
    上期経常一転27%増益に上方修正。最高益更新見通し。
    
    コクヨ<7984> 決算発表。
    上期経常13%上方修正。通期も増額。
    
    FJネクスト<8935> 業績修正発表。
    前期経常30%上方修正。2期ぶり最高益。
    配当も2円増額(16円)。
    
    神戸電鉄<9046> 業績修正発表。
    前期経常一転38%増益に上方修正。
    最高益更新見通し。
    
    ピックアップ
    エンカレッジ<3682> 終値2312円
    株価は先週21日に200日移動平均線(2180円)を回復。
    今日まで小幅ながら5日続伸となっている。
    本日発表された上方修正、増額修正を好感、
    引き続き上値の伸ばす展開。
    上昇トレンドに拍車がかかる見通し。
    
    ヒロセ通商<7185> 終値841円
    直近の株価は25日移動平均線(852円)近辺でもみあい。
    材料待ちの展開にあった。
    そして本日に上方修正、増額修正を発表。
    25日線から上放れ。上昇トレンド転換へ。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    トーエル<3361>
    自社株買い実施を発表。
    
    壱番屋<7630>
    株式分割発表。
    
    日本エム・ディ・エム<7600>
    人工股関節新製品が米国食品医薬品局(FDA)から
    薬事承認を取得。
    
    3Dマトリックス<7777>
    国内特許を取得。新規自己組織化ペプチド配列の
    [組織閉塞]に関して。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-25【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め20銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S シミックHD<2309>、
    S 日本サード<2488>、
    S Hamee<3134>、
    S ステュディオ<3415>、
    S アクセルM<3624>、
    一時S テックファム<3625>、
    S データHR<3628>、
    一時S ホットリンク<3680>、
    S ロックオン<3690>、
    一時S CRI<3698>、
    S BBタワー<3776>、
    S ALBERT<3906>、
    一時S ショーケース<3909>、
    S アイリッジ<3917>、
    一時S チエル<3933>、
    S GW<3936>、
    一時S Sシャワー<4838>、
    S ブランジスタ<6176>、
    一時S 平賀<7863>、
    S FVC<8462>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ETFSパラ<1675>、
    S 日本フォーム<7869>。
    
    ピックアップ
    テックファ-ム<3625> 終値1058円(一時S高)
    今日まで3日続伸の大幅高。
    一時はS高まで買われる場面もあった。
    テクニカル面で日足一目均衡表に注目。
    本日の大幅高で雲抜け(1009円)となり
    上値を伸ばしやすい形となった。
    目先は200日移動平均線(1247円)試す見通し。
    
    ホットリンク<3680> 終値681円(一時S高)
    本日上昇の目立った人工知能(AI)関連。
    一時S高まで上昇で大幅に3日続伸。
    先週末に日足一目均衡表雲抜け(576円)から
    上値を伸ばし200日移動平均線(626円)回復。
    短期に加えて中長期にも上昇トレンド転換の
    可能性あり
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    BEENOS<3328>
    2日大幅続伸(前日比13.59%)終値2056円。
    出来高増加。200日移動平均線(1930円)回復。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-25【東京市場概況】

    日経平均は反落133円安 短期的な過熱から上昇一服
    
    寄り付きこそドル/円が円安に振れていたことを好感し、
    買いが先行した日本株だったが直後に下げに転換。
    日経平均は先週末まで4日間で約1300円上昇していた
    だけに短期的な過熱感から利益確定売りが優勢の展開
    となった。
    
    日経平均終値は-133.19円の17439.30円。
    
    東証1部の出来高は23億7987万株、
    売買代金は2兆2600億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり704銘柄、値下がり1097銘柄、
    変わらず150銘柄。
    
    業種別では値上がりが7業種、値下がりが26業種。
    値上がりで目立ったのは保険。
    値下がりトップはバルプ・紙、情報・通信。
    
    日経平均は利益確定売りが優勢となったが日銀の追加
    緩和期待は根強く下値は限られた。
    ただ、すでに先取りして買われているところがあり、
    上値を伸ばすのは実際に会合で追加緩和は発表されて
    からになりそうだ。また、会合が期待外れに終わった
    場合の反落が警戒されているところもある。
    明日も26-27日開催の米FOMC、27-28日開催の日銀
    金融政策決定会合を控えるなか様子見気分となりやすい。
    新興市場ではジャスダックが小反発もマザーズ指数が
    続落とまちまち。全体としてはやや調整色が強い。
    今週は主力、大型株ふくめ、中小型株も一部を除いては
    調整の週となりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-25【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落132円安 買い先行も短期的な過熱感から下げ転換
    
    先週末からの日銀による追加緩和期待で寄り付きは買い
    先行となった日本株。
    ドル/円が111円台と円安に振れていたことから輸出株を
    中心に買いが入った。
    しかし、短期的な過熱感の方が強く意識され買いは続か
    ず直後に下げに転換。
    日経平均は130円を超える下落幅で前場を終えた。
    
    前場日経平均は終値は-132.87円の1749.62円。
    
    東証1部の出来高は12億7335万株、
    売買代金は1兆1482億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり579銘柄、値下がり1231銘柄、
    変わらず141銘柄。
    
    業種別では値上がりが5業種、値下がりが28業種。
    値上がりトップは保険、ガラス・土石、ゴム製品。
    値下がりはバルブ・紙、海運、情報・通信がトップ。
    
    
    後場の見通し
    
    買い優勢の展開が見込まれたが日経平均は寄り付き直後に
    下げに転換。
    先週、約1300円上昇していたため、短期的な過熱感が強く
    意識されるかっこうとなった。
    思惑先行の上昇だけに、実際の金融財政政策を見極めるま
    ではこれ以上の上値は買いにくいといったところか。
    ドル/円も朝方の111円台半ばでの推移から伸び悩み111円台
    前半での推移となり上値を追う材料に欠ける。
    とはいえ、日経平均はテクニカル的にはトレンドは上向き
    にあり強い形となっている。
    下げれば押し目買いを入ることが予想され底堅さは示す見
    通し。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-25【東京市場見通し】

    円安好感で買い優勢 日経平均18000円向けた動きに期待
    
    先週末の海外市場では欧州株は軟調、米株は企業決算を
    受けてまちまちの動き、NYダウとS&P500は小幅に反発も
    NASDAQと続落となった。
    株式市場に買い手掛かりは乏しいが為替ドル/円が現在、
    111台半ばの推移。
    先週末、追加緩和観測報道を手がかりに円安・株高の
    流れが強まってから、さらに円安に方向に振れている。
    日本化株は円安を好感し輸出関連を中心に買いが先行
    する見通し。
    CME225先物は17740円(大証日中終値比+170円)。
    日経平均はこれを意識したスタートとなりそうだ。
    買い先行後も追加緩和期待、政策期待は続き円安、
    そして株高基調は続くだろう。
    日経平均は先週の17000円回復に続き18000円を試す展開へ
    向かっている。
    懸念があるとすれば直近の上昇で過熱感が強い。
    為替の動き次第ではやや荒い値動きとなることも考えられる。
    
    本日日経平均予想レンジは17500-17950円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1150万株 買い870万株
    差し引き280万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が111円台半ば。
    (先週末22日東京市場終値110.57円)
    
    ユーロ/円が125円台前半。
    (先週末22日東京市場終値124.73円)
    
    
    先週末22日の米株市場概況。
    
    先週末の米株市場はまちまち。NYダウ、S&P500は反発も
    ハイテク主体のNASDAQが続落。
    原油相場の反発などを好感しNYダウなどは反発となった。
    ただ、マイクロソフトなどの決算が市場予想を下回る結
    果となったことでアップルやアルファベットなども下落、
    NASDAQは軟調な展開となった。
    NYダウ終値は+21.23の18003.75、
    NASDAQは-39.66の4906.23、
    S&P500は+0.10の2091.58。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-04-22【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    明星工業<1976> 業績修正発表。
    前期経常37%上方修正。
    
    シミックHD<2309> 業績修正発表。
    上期経常3倍上方修正。
    
    NTTDイン<3850> 業績、配当修正発表。
    前期経常14%上方修正。3期ぶり最高益見通し。
    配当2.5円増額(8.5円)
    
    スクリン<7735> 業績、配当修正発表。
    前期経常16%上方修正。配当2円増額(12円)。
    
    スクロール<8005> 業績修正発表。
    前期最終83%上方修正。
    16期ぶり最高益更新見通し。
    
    ピックアップ
    NTTDイン<3850> 終値1329円
    (前日比+9円+0.68%)
    業績、配当修正を好感し買い優勢の見通し。
    株価は200日移動平均線(1358円)手前で推移。
    同線超えとなれば上昇トレンド転換へ期待が
    高まるところにある。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    配当修正発表。
    協和日成<1981> 前期配当5円増額(15円)。
    サイバーコム<3852> 前期配当1.5円増額(13円)。
    水道機工<6403> 前期配当3円増額(10円)。
    
    フージャース<3284>
    スポーツアカデミーの全株式取得。
    スポーツクラブ運営事業へ本格参入。
    
    ライトオン<7445>
    4月度既存店売上高0.7%増。
    15ヶ月月連続で前年実績を上回る。
    
    西松屋チェーン<7545>
    4月既存店売上高1.7%増。
    5ヶ月連続前年実績を上回る。
    
    ニトリHD<9843>
    4月度既存店売上高0.3%増。
    5ヶ月連続前年実績上回る。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-22【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め17銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S DNAチップ<2397>、
    S グラン<3261>、
    S アクセルM<3624>、
    S データHR<3628>、
    S システム情報<3677>、
    S メディア工房<3815>、
    S チエル<3933>、
    一時S T&Gニーズ<4331>、
    S ラクオリア<4579>、
    S Sシャワー<4838>、
    一時S ロゼッタ<6182>、
    一時S ピクセラ<6731>、
    一時S システムソフ<7527>、
    S パスポート<7577>、
    S 日本フォーム<7869>、
    S FVC<8462>、
    S VR法人<8721>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S グリンペプ<4594>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    プリマハム<2281>
    大幅4日続伸(前日比+9.56%) 終値321円。
    
    ワイヤレスG<9419>
    大幅4日続伸(前日比+8.61%) 終値2105円。
    
    メガバンクが後場に一段高。日銀が金融機関への
    貸し出しにマイナス金利を適用することを検討し
    ているとの報道に反応。
    
    三菱UFJ<8306> 
    前日比+6.56% 終値579.3円。
    75日移動平均線(551円)回復。
    
    みずほ<8411>
    前日比+4.67% 終値181.3円。
    
    三井住友<8316>
    前日比+4.39% 終値3803円。
    日足一目均衡表雲抜け(3729円)。
    
    
    ピックアップ
    プリマハム<2281> 終値321円
    (前日比+28円+9.56%)
    17年3月期営業益13%増を見込むと報じられ買われる
    展開となった、(決算5/13予定)
    テクニカル面では日足一目均衡表で雲抜け(293円)
    となり上昇トレンドへ転換の形。
    次に200日移動平均線(325円)を上抜ける展開となれば、
    いっそう上昇期待は高まる。
    
    ワイヤレスG<9419> 終値2105円
    (前日比+167円+8.62%)
    大幅に4日続伸。
    4/13年初来高値(1994円)を更新。
    長らく上値抵抗として意識された200日移動平均線(2058円)
    を上抜けた。同線を上抜けたことで中長期的にも上昇が見
    込まれる形にある。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-22【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は4日続伸で高値引け208円高 17500円台回復
    
    前場は前日の海外市場がさえなかったことから売りが
    先行したが底堅さを示して引けていた。
    後場も前場の流れを引継ぎ底堅い展開となるなか中盤
    に雰囲気は一変した。
    日銀が金融機関に対する貸し出しへのマイナス金利適
    用を検討する案が浮上しているとの報道が伝わり銀行
    株を中心に上げ幅を拡大、日経平均も急上昇。
    一時、週末要因から伸び悩む場面も見られたが引けに
    かけて持ち直し高値引け節目17500円回復した。
    日経平均終値は+208.87円の17572.49円。
    
    東証1部の出来高は30億1111万株。
    売買代金は2兆7889億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1175銘柄、値下がり637銘柄、
    変わらず140銘柄。
    
    業種別では値上がりが27業種、値下がりが6業種。
    値上がりは銀行、証券・商品、海運がトップ。
    値下がりは電気・ガス、その他製品、小売りなど。
    
    来週の見通し
    
    週明けの日本株は堅調な展開が予想される。
    本日の後場中頃からの動きにあるように27-28日の日銀金融
    政策決定会合にむけて期待感が続く見通し。
    直近の為替や原油相場の落ち着きも好感されるだろう。
    外部環境に急変する動きがなければ出遅れ感の強い日本株は
    週明けも上昇を強めると思われる。
    ただ、26-27日の米FOMCなどで上下振れる可能性があることや
    週半ばからは直近の急ピッチでの上昇から様子見姿勢の強い
    展開となることも予想される。
    また、日銀会合の結果次第では週後半は荒い展開となること
    も考えておきたいところ。
    
    来週の日経平均予想レンジは17000-18000円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-22【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅に反落16円安 一時170超安もその後は底堅い展開
    
    前日の海外市場がさえなかったことから売りが先行した。
    直近の急騰の反動もあり日経平均は一時170円を超える下
    落幅となる場面もあったがその後は下げ渋る動き。
    一時はプラス圏に浮上する場面も見られた。
    来週に日米中銀会合を控え、期待感があるほかにソフトバ
    ンク<9984>やファストリ<9983>など寄与度の高い銘柄が
    堅調に推移していることが指数の支えとなっている。
    
    日経平均前場終値は-16.26円の17347.36円。
    
    東証1部の出来高は11億2520万株、
    売買代金は1兆610億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり531銘柄、値下がり1254銘柄、
    変わらず163銘柄。
    業種別では値上がりが11業種、値下がりが22業種。
    値上がりは保険、不動産、銀行がトップ。
    値下がりはその他製品、電気・ガス、小売りがトップ。
    
    
    後場の見通し
    
    日本株は直近に急騰したとはいえ、米株などその他の
    海外市場と比較すると出遅れ感が強い。
    本格化する決算を前にやや懸念はあるものの急騰前の
    下落である程度を織り込み済み。
    また、中国株や原油相場が安定しつつあり、為替相場
    でもドル/円は109円台で直近は安定している。
    売り込む材料に乏しいことが本日の底堅さにつながっ
    ている。
    後場も引き続き底堅さを示す見通しだ。
    週末要因から引けにかけては様子見姿勢を強める可能
    性はあるが前場に堅調だったソフトバンク<9984>や
    ファストリ<9983>などが引き続き買われる展開となれ
    ば日経平均はプラスに浮上する場面もありそうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-22【東京市場見通し】

    欧米株が上昇一服で日本株も上昇一服 売り先行後は底堅い展開 
    
    前日の欧州市場では欧州株はまちまち、米株は主要3指数
    そろって下落となった。
    ECB理事会およびドラギ総裁会見ではサプライズ無し。
    原油価格は下落し米企業決算はやや悪い内容なものが
    目立った。
    為替ドル/円は109円台前半から半ばで現在推移している。
    前日の東京時間からやや円高。
    外部環境がさえないなか日本株は前日までの上昇の反動
    もあり売りが先行する見通し。
    CME225先物が17235円(大証日中終値比-175円)。
    日経平均はこれを意識した寄り付きとなりそうだ。
    売り先行後は底堅い展開を見込む。
    来週に開催予定の日米中央銀行イベントへ期待感があり
    大きな押しとはりづらい。
    
    本日の日経平均予想レンジは17100-17400円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1250万株 買い550万株
    差し引き700万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が109円台半ば。
    (21日東京市場終値109.72円)
    
    ユーロ/円が123円台半ば。
    (21日東京市場終値123.87円)
    
    
    21日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって下落。
    開催された欧州イベントECB理事会では政策金利の
    据え置きを決定。欧州株の反応はまちまちだった。
    NYダウが直近200ドル近い上昇となるなど短期的な過熱
    感が意識される米株は欧州株がまちまちだったことや
    軟調となった原油相場などが利益確定売りに向かわせた。
    NYダウ終値は-113.75の17982.52、
    NASDAQは-2.24の4945.89、
    S&P500は-10.92の2091.48。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-04-21【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    四電工<1939> 業績修正発表。
    前期経常一転5%増益に上方修正。
    
    システム情報<3677> 業績、配当修正発表。
    上期経常一転17%増益に上方修正。
    未定だった配当18円実施。
    
    新日本理化<4406> 業績修正発表。
    前期最終を一転黒字に上方修正。
    
    サイバー<4751> 決算発表。
    上期経常13%増益で着地。
    
    リソル<5261> 業績修正発表。
    前期最終一転25%増益に上方修正。
    
    鶴弥<5386> 業績、配当修正発表。
    前期経常74%上方修正。
    配当2.5円増額(15円)。
    
    フォスター電機 <6794> 業績修正発表。
    前期経常一転4%増益に上方修正。
    2期連続最高益更新見通し。
    
    ピックアップ
    サイバー<4751> 終値5390円
    (前日比±0円±0%)
    好決算を発表したことに加えて子会社のマイクロアドが
    ソフトバンクと資本・業務提携を結んだと発表。
    株価は前日に2%超えの下落。本日は前日比変わらずと
    やや軟調な展開にあったがトレンドが崩れていたわけで
    はない。発表を好感し再び上昇トレンド。
    2/2年初来高値を目指す展開、更新する展開が期待される。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    自社株買い実施を発表。
    ダイヤ通商<7462>、
    東宝<9602>。
    
    神戸物産<3038>
    16年3月の月次実績(速報値)を発表。
    3月既存店は6.2%増。
    
    免疫生物研究所<4570>
    外リンパ瘻診断用バイオマーカー開発に関して
    コスミックコーポレーションと再実施許諾契約を締結。
    薬事申請・販売の権利を譲渡。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-21【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め23銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ドーン<2303>、
    S 北日紡<3409>、
    S アクセルM<3624>、
    S リアルワルド<3691>、
    一時S アプリックス<3727>、
    一時S サイステップ<3810>、
    一時S ユビキタ<3858>、
    一時S MKシステム<3910>、
    S sMedio<3913>、
    一時S メドレックス<4586>、
    一時S エルミック<4770>、
    一時S ブランジスタ<6176>、
    S ロゼッタ<6182>、
    S 鎌倉新書<6184>、
    S エボラブルA<6191>、
    一時S オンキヨー<6628>、
    S 大井電気<6822>、
    S 中央インター<7170>、
    S システムソフ<7527>、
    S 日本MDM<7600>、
    S 日本フォーム<7869>、
    S VR法人<8721>、
    S GFA<8783>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S 三菱自<7211>
    
    
    ピックアップ
    ユビキタ<3858> 終値1030円(一時S高)
    IoT(モノのインターネット)関連。
    [IoT開発キット]を5/20から提供開始と発表したこが
    買い材料となり一時S高の上昇。
    テクニカル面では日足一目均衡表で雲抜け(937円)となり
    上昇トレンド転換。
    長期移動平均線の200日線(1023円)も回復しており、
    短期含め中長期的にも上昇が期待されるところにある。
    
    
    sMedio<3913> 終値1430円(S高)
    当銘柄もユビキタ<3858>と同じくIoT関連。
    本日物色の目立ったテーマ株だ。
    日足一目均衡表に注目。
    雲抜け(1337円)となり上昇しやすい形。
    明日以降も上値を伸ばす展開が期待され、
    次の上値抵抗は200日移動平均線(2087円)。
    目先、同線を試す展開となりそう。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    DS<3925> 3日大幅続伸。終値3710円。
    25日移動平均線(3428円)超え。
    
    オウチーノ<6084> 大幅反発。終値1050円。
    日足一目均衡表雲抜け(972円)
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-21【東京市場概況】

    日経平均は3日大幅続伸457円高 3/14戻り高値超え 17300円台回復
    
    朝方から前日の欧米株高や円安に振れたドル/円などが好感され
    買いが先行。
    日経平均は寄り付きから節目17000円を大幅に上回ってスター
    トし前場を17200円台で終えていた。
    後場に入ると一段高。3/14戻り高値17291円を超えたことで買
    いが加速。一時は475円高まで上げ幅を拡大し、17380円まで
    値を上げた。
    その後も堅調な展開が続き、高値圏を維持し本日の取引を終
    えた。
    
    日経平均終値は+457.08円の17363.62円。
    
    東証1部の出来高は22億8362万株、
    売買代金は2兆4742億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1753銘柄、値下がり149銘柄、
    変わらず50銘柄。
    
    業種別では全33業種が上昇。
    値上がりトップは鉱業、不動産、海運。
    
    本日の東証1部の売買代金は2兆4742億円とそれなりの
    盛り上がりとなり、戻り売りをこなせる水準にある。
    日経平均をテクニカル面で見ても日足一目均衡表で雲
    抜け(上限16989円)。3/14戻り高値17291円上抜けとな
    るなど上昇傾向。引き続き上値を試す展開が見込まれる。
    また、新興株も上値追いの動きとなりマザーズ指数が年
    初来高値を更新となるなど相場全体で雰囲気は良好だ。
    急ピッチでの上昇の反動が懸念されるが基本的に強い
    相場が戻ってきつつあると見られる。
    押し目は積極的に買いを入れる場面にあるだろう。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-21【東京市場前場概況と後場の見通し】

    日経平均は大幅3日続伸329円高 節目17000円を大きく上回り17200円台
    
    前日の欧米株高やドル/円が円安方向に振れていたこと
    などを好感し寄り付きから日本株は買いが先行。
    東証1部全33業種が上昇となるなど幅広い銘柄に買いが
    入った。
    日経平均は大幅に3日続伸で節目17000円を大きく上回
    り17200円台、戻り売り圧力の強い水準だが売りを消化
    し高値圏での推移が続き前場を引けた。
    日経平均前場終値は+329.83円の17236.37円。
    
    東証1部の出来高は10億5897万株、
    売買代金は1兆675億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1721銘柄、値下がり162銘柄、
    変わらず67銘柄。
    
    業種別では全33業種が上昇。
    値上がりトップは鉱業、不動産、非鉄金属。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均の高値が17265.67円。高値圏での推移が
    続き前場を終えたが3/14の戻り高値17291円は超えられず、
    今日のところは上値抵抗として意識されている形。
    日経平均に連動するようにドル/円も110円台手前で伸び悩み。
    後場、ドル/円が110円台に突入するような動きとなれば、
    日経平均も3/14戻り高値を超え17300円台を回復する動きが
    見込まれる。
    っとなればトレンド転換との見方が強まり一段高へ向かう
    流れともなりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-21【東京市場見通し】

    日経平均は大幅続伸スタート 再度節目17000円へ
    
    前日の欧米市場では原油価格が急伸したことなどを好感し
    欧米株がそろって上昇。加えてドル/円も現在109円台後半
    で推移。節目110円をとらえる動きとなっている。
    こうした外部環境を好感し日本株は朝方から買い優勢の
    スタート。
    日経平均はCME225先物17235円(大証日中終値比+365円)を
    意識した寄り付きとなり大幅高、節目17000円を再度回復
    する見込み。
    寄り付き後は売り圧力の強さが意識されるなか3/14の戻
    り高値17291円を超えれるかが焦点。
    ドル/円が110円台回復など一段と円安に振れれば後押しと
    なる。
    今晩に欧州中央銀行(ECB)理事会、総裁会見を控える
    なか、次第に様子見姿勢となりやすい日ではあるが一日
    を通して比較的強い動きを予想する。
    
    本日の日経平均予想レンジは17100-17400円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り970万株 買い750万株
    差し引き200万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が109円台後半。
    (20日東京市場終値108.99円)
    
    ユーロ/円が124円どころ。
    (20日東京市場終値123.87円)
    
    
    20日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって上昇。NYダウ、S&P500は3日続伸で
    年初来高値を更新。NASDAQは反発となった。
    NYダウは原油高を好感した動きや発表された企業決算
    (ユナイテッドヘルスやゴールドマン・サックス)が好
    感され、一時は114ドル高まで上昇する場面があった。
    一方でコカ・コーラの決算はほぼ市場予想通りで下落
    したことなどが上昇を押し下げる要因となった。
    NYダウ終値は+42.67の18096.27、
    NASDAQは+7.80の4948.13、
    S&P500は+1.60の2102.4。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-04-20【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    高松グループ<1762> 業績、配当修正発表。
    前期経常33%上方修正。配当2円増額(34円)。
    本日終値は2436円。
    直近の株価は200日移動平均線(2455円)どころで推移。
    発表を好感し同線から上放れ見通し。
    
    WDI<3068> 業績、配当修正発表。
    前期経常9%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    配当2円増額(10円)。
    
    日本鋳造<5609> 決算発表。
    前期経常一転して増益上振れ着地。
    今期経営も11%増益見通し。
    本日終値は105円。200日移動平均線(111円)
    手前で推移。同線超えから上値を伸ばす展開か。
    
    大井電気<6822> 業績修正発表。
    前期経常35%上方修正。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    フュートレック<2468>
    同社の音声認識技術vGateが家庭向けコミュニケーション
    ロボット[タピア]の音声認識機能に採用されたと発表。
    
    ジグソー<3914>
    自社株買い実施を発表。
    
    ラクオリア<4579>
    創出した5-HT2B拮抗薬、韓国における特許査定受領
    を発表。
    
    CYBERDYNE<7779>
    AMEDと委託研究開発契約を締結。
    (進行したALS患者等を含む障害者のコミュニケーショ
    ン支援機器の開発について)
    
    ピックアップ
    ラクオリア<4579> 終値471円
    (前日比-46円-8.90%)
    本日引け後に同社が創出した5-HT2B拮抗薬の韓国に
    おける特許査定受領を発表。
    株価は前日4/19に年初来高値548円をつけて本日は大幅下落
    となっていた。それにより、過熱感は解消されており発表
    を好感し反発しやすい。
    また、本日終値も5日移動平均線(470円)で下げ止まり。
    反発から上昇トレンド継続の見通し。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-20【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め17銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ドーン<2303>、
    一時S モルフォ<3653>、
    一時S さくらネット<3778>、
    一時S シンバイオ<4582>、
    S メドレックス<4586>、
    一時S Gunosy<6047>、
    S ロゼッタ<6182>、
    一時S フェニクスB<6190>、
    S エボラブルA<6191>、
    S マルヨシ<7515>、
    S システムソフ<7527>、
    S パスポート<7577>、
    S プラッツ<7813>、
    S グラファイト<7847>、
    S ニッピ<7932>、
    S VR法人<8721>、
    S GFA<8783>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め3銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S コーアツ工業<1473>、
    S 富士PS<1848>、
    一時S 三菱自<7211>。
    
    
    ピックアップ
    Gunosy<6047> 終値930円(一時S)
    4/15(金)にもピックアップした当銘柄。
    200日移動平均線(865円)を試す展開から上抜ければ
    中長期で上昇トレンド転換と紹介しておりました。
    本日、その200日移動平均線超え。
    上値を伸ばす展開が期待される。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    山崎製パン<2212>
    前日比+6.61%と大幅続伸。終値2515円。
    75日移動平均線(2384円)超え。
    日足一目均衡表雲抜け(雲上限2450円)。
    
    ショーケースTV<3909>
    終値2186円。3/29年初来高値2093円更新。
    
    イード<6038>
    前日比+11.85%と大幅続伸。終値755円。
    75日移動平均線(727円)超え。
    
    自動運転車関連が買われた。
    一時S高のモルフォ<3653>、
    S高のドーン<2303>のほか、
    アイサンテクノロジー<4667> 
    アートスパークSHD<3663>、
    ベリサーブ<3724>。
    
    ピックアップ
    ショーケースTV<3909> 終値2186円
    (前日比+324円+17.40%)
    大幅続伸で3/29年初来高値2093円更新。
    高値更新とともに200日移動平均線(1923円)超え。
    ここまで上値抵抗として意識されてきた同線を
    超えたことで上値を伸ばしやすく中長期でも上
    昇トレンド転換と意識されやすい。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-20【東京市場概況】

    日経平均は小幅に続伸32円高 前場17000円回復後は上値重い展開
    
    朝方は前日の海外市場がおおむね堅調だったことを好感し
    買いが先行。
    日経平均は節目17000円を回復してスタートし、17100円に
    迫る上昇となる場面も前場にはあった。
    しかし、一段と上値を追うに材料に欠け、戻り売り圧力が
    強まり、後場には一時マイナス圏に沈んだ。
    その後は持ち直しプラスに転じたが戻りは限定的となった。
    
    日経平均終値は+32.10円の16906.54円。
    
    東証1部の出来高は20億8836万株、
    売買代金は2兆2393億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり834銘柄、値下がり993銘柄、
    変わらず125銘柄。
    業種別では値上がりが23業種、値下がりが10業種。
    値上がりは石油・石炭、鉱業、その他金融がトップ。
    値下がりはゴム製品、空運、転送用機器がトップ。
    
    日経平均は上値を伸ばし下値を切り上げている。
    節目17000円回復後に値を落としたが悪い流れではない。
    テクニカル面では日足一目均衡表に注目。
    終値では達成できなかったが一時雲を超える場面が
    見られた。(雲上限16989円)
    本日は終値で雲抜けとはならなかったが雲上限は明後日
    にも値を下げるため、近日に雲抜けとなる可能性は高い。
    節目17000円で上値の重さが意識されるところだが上昇
    トレンドを強め、一段と水準を上げる可能性はじゅうぶ
    んにある。
    中小型株に加えて手掛けにくさが残る主力、大型株へ
    積極的な買いが入るのはもう間近か。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-20【東京市場前場概況と後場の見通し】

    日経平均は続伸102円高 一時は節目17000円回復する場面も
    
    朝方から前日の欧州株の上昇やNYダウの続伸、
    ドル/円が円安方向に振れていたことなどを好感、
    買いが先行し日経平均は節目17000円を回復して
    寄り付いた。(3/31以来約3週間ぶり)
    一時は220円超えの上昇となり17100円に迫る場面も
    見られたがその後は上げ幅を縮小し17000円を割れて
    前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+102.86円の16977.30円。
    
    東証1部の出来高は9億9570万株、
    売買代金は1兆36億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1241銘柄、値下がり565銘柄、
    変わらず146銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりは5業種。
    値上がりトップは石油・石炭、鉱業、その他金融。
    値下がりは空運、保険、情報・通信など。
    
    
    後場の見通し
    
    時間外でNY原油先物が下落、ドル/円が109円を割れる場面が
    あったことなどから日本株は上値を伸ばせい展開となった。
    日経平均17000円どころは売りの出やすい水準であり、一段
    と上値を追うには材料に欠ける。
    いっぽうで下値は底堅い印象。国内企業決算や日銀の金融政
    策決定会合などを前に売り方も様子見ムードが強い。
    そうしたことから後場も17000円前後でもみあう展開が予想
    される。
    物色は外部環境の影響を受けにくい中小型株に向かいやすい。
    直近、上げ過ぎている銘柄は利食い優勢となろうが出遅れ感
    の強い銘柄には買いが向かうだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-20【東京市場見通し】

    買い先行 日経平均は節目17000円回復へ その後はもみあい
    
    前日の欧米市場は欧州株が原油高を好感し堅調に推移、
    米株はNYダウは続伸もNASDAQが反落となりまちまち。
    NASDAQが反落もNYダウが18000ドルで底堅い動きとなった
    ことが好感される。
    為替相場ではドル/円が現在、109円台前半で推移。
    やや円安方向に振れておりプラス材料。
    日本株は買い優勢でのスタートが予想される。
    CME225先物が17025円(大証日中終値比+155円)。
    日経平均は節目17000円回復が期待される。
    節目回復となれば下値への懸念はいっそう払しょく
    されることになるだろう。
    ただ、上値では戻り売りも出やすい水準。
    直近の商いの乏しさでは一段高は難しい。
    基本的には買い先行後はもみあい。
    売買の盛り上がり次第ではもう一段高へといったところ。
    
    本日の日経平均予想レンジは16900-17200円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り620万株 買い1350万株
    差し引き730万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が109円台前半。
    (19日東京市場終値109.14円)
    
    ユーロ/円が124円どころ。
    (19日東京市場終値123.46円)
    
    
    19日の米株市場概況。
    
    まちまち。NYダウ、S&P500は小幅に続伸もNASDAQは反落。
    商品相場でNY原油先物が3%超の上昇となるなど反発。
    それにより、素材やエネルギー関連株は堅調に推移した。
    一方でIBMの4-6月期の会社見通しが市場予想を下回った
    ことから同銘柄は-5.59%安。
    ハイテク株主体のNASDAQは軟調な展開となった。
    NYダウ終値は+49.44の18053.6、
    NASDAQは-19.69の4940.33、
    S&P500は+6.46の2100.8。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-04-19【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    三井ホーム<1868> 業績修正発表。
    前期経常一転9%増益に上方修正。
    
    塩水糖<2112> 業績修正発表。
    前期経常69%上方修正。
    本日、大幅高で日足一目均衡表雲抜け(242円)。
    終値は252円。年初来高値を更新へ。
    
    いちごHD<2337> 決算発表。
    今期経常18%増益。4期連続増収、5期連続増益。
    配当を2円増配(5円)方針。
    本日終値が492円。年初来高値497円更新へ。
    
    情報企画<3712> 業績修正発表。
    上期経常37%上方修正。
    本日、4%超えの反発で年初来高値1700円更新。
    さらに上値を伸ばす展開に期待。
    
    イソライト<5358> 業績、配当修正発表。
    前期経常一転52%増益上方修正。
    配当1円増額(5円)。
    
    神戸発動機<6016> 業績修正発表。
    前期最終52%上方修正。
    
    京福電<9049> 業績修正発表。
    前期経常23%上方修正。最高益予想上乗せ。
    本日終値327円。
    25日移動平均線(327円)上放れへ。
    
    ピックアップ
    情報企画<3712> 終値1741円
    (前日比+71円+4.25%)
    株価は本日、4%超えの反発となり4/4年初来高値(1700円)を
    更新した。
    高値を更新も25日移動平均線(1637円)との乖離率が6.3%、
    5日移動平均線(1676円)との乖離率が3.8%と過熱感はさほどない。
    発表された上方修正を好感し上値を伸ばす展開が見込まる。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    JACR<2124>
    3月度売上高、前年同月比25%増。
    
    レカム<3323>
    AI inside社と資本提携契約締結と発表。
    AI inside社が保有する人工知能搭載OCR
    サービスを普及、同社販売商品に本技術を
    付加したサービス構築。
    
    じげん<3679>
    エリアビジネスマーケティング発行済株式
    100%取得。子会社化すると発表。
    
    シーアールイー<3458>
    シンガポールに現地法人を設立。
    アジア圏での事業展開を加速。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-19【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め23銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S Br.HD<1726>、
    S 麻生フオーム<1730>、
    一時S コーアツ工業<1743>、
    S 富士PS<1848>、
    一時S フルスピード<2159>、
    S メディネット<2370>、
    一時S ACKG<2498>、
    一時S Hamee<3134>、
    S アクセルM<3624>、
    一時S データセク<3905>、
    S CEHD<4320>、
    一時S カイノス<4556>、
    S シンバイオ<4582>、
    S メドレックス<4586>、
    S リプロセル<4978>、
    一時S ヤマウ<5284>、
    S ブランジスタ<6176>、
    S インスペック<6656>、
    S パスポート<7577>、
    S プラッツ<7813>、
    一時S アイフィス<7833>、
    S ニッピ<7932>、
    一時S 日本通信<9424>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め無しピックアップ
    データセク<3905> 終値720円(一時S高)
    ビッグテータ関連である当銘柄。
    みずほ銀行などとビッグデータ利活用の実証実験開始と
    発表され好感された。
    1/12年初来高値(686円)を大幅に更新。
    テクニカル面では各移動平均線(5、25、75日線)上向き。
    本日の大幅高は初動。
    本格的に上昇トレンドに乗ったと思われる。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    そーせい<4565>
    3日続伸。連日で年初来高値を更新。
    
    サイバダイン<7779>
    大幅反発。連日で年初来高値更新。
    
    業種別値上がり率トップの銀行株。
    メガバンク3行はそろって約6%の上昇。
    三菱UFJ<8306>、
    みずほ<8411>⇒25日移動平均線回復、
    三井住友<8316>⇒25日移動平均線回復。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-19【東京市場概況】

    日経平均は大幅反発 外部環境の落ち着き好感 前日の下落幅を取り戻し
    
    日経平均は朝方から前日の外部環境の落ち着きを好感し
    反発でのスタート。上げ幅を拡大し一時は624円高まで
    強含む展開となった。
    その後、やや上値の重い展開が続いたが終盤に再度強含み。
    高値圏で本日の取引を終え、前日の下落分(-572.08円)を
    取り戻した。
    
    日経平均終値は+598.49円の16874.44円。
    
    東証1部の出来高は20億9797万株。
    売買代金は2兆863億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1792銘柄、値下がり118銘柄、
    変わらず42銘柄。
    
    業種別では全33業種が上昇。
    値上がりトップは銀行、海運、保険。
    
    前日の円高、原油安という懸念が後退し買い戻しが入った。
    前日の下落分を取り戻す動きとなり下値懸念はある程度払
    しょくされただろう。
    ただ、商いが低調にあることが気掛かり。
    薄商いのため上下激しい動きとなっているところがある。
    テクニカル面では日経平均は節目17000円も射程圏内、
    75日移動平均線(16756円)を2日ぶりに回復し、日足一目均
    衡表では雲抜け(16989円)へ期待がかかる場面。
    17000円どころは戻り売り圧力が強いところであるが上抜
    ければ、もう一段高が期待される。
    今晩の欧米市場で円安が加速するなど材料が加われれば、
    買い意欲が強まり商いが増加。17000円を上抜けと期待が
    膨らむ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-19【東京市場前場概況と後場の見通し】

    日経平均は大幅反発565円高 前日の下落分を取り戻す動き
    
    寄り付きから買いが先行した日本株。
    前日の米株高や原油相場の下げ渋り、ドル/円が109円台と
    円安に振れるなど外部環境の改善で買戻される動きとなっ
    た。
    日経平均は300円超えの反発で始まるとその後も上げ幅拡大。
    一時は600円を超す上昇となり16900円に迫る場面も見られた。
    その水準ではやや上値が重いも前場終値時点で前日の下落
    分をほぼ取り戻す動きとなった。
    
    前場日経平均終値は+565.90円の16841.85円。
    
    東証1部の出来高は10億9364万株。
    売買代金は1兆191億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1767銘柄、値下がり117銘柄、
    変わらず67銘柄。
    
    業種別では全33業種が上昇。
    値上がりトップは電気機器、転送用機器、海運。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は大幅反発。一時は16900円近くまで上昇した。
    ただ、節目17000円水準では戻り売り圧力が強いと想定
    され、新たな材料がほしいところ。
    後場、一段と買い上がるには材料不足な感は否めない。
    主力、大型株は様子見ムードとなりそうだ。
    っとなれば引き続き好調なマザーズ銘柄などへ買いが
    向かいやすく、中小型株がいっそう買われる展開か。
    ここまで堅調な展開が続く銘柄に加えて中小型株の出
    遅れ感の強い銘柄などへも物色が広がりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-18【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ヤマト<1967> 業績修正発表。
    前期経常36%上方修正。
    
    データHR<3628> 業績修正発表。
    前期経営2倍上方修正。
    
    横田製<6248> 業績修正発表。
    前期経常6%上方修正。配当2円増額(23円)。
    
    野村マイクロ<6254> 業績修正発表。
    前期経常58%上方修正。
    
    東邦HD<8129> 業績修正発表。
    前期経常上方修正。最高益予想上乗せ。
    
    ピックアップ
    東邦HD<8129> 終値2504円
    (前日比-60円-2.34%)
    業績修正を発表。
    売上高が前期比11.9%増。
    従来予想1兆2500億円から1兆3000億円。
    営業利益は前期比2.8倍。
    従来予想159億円から280億円。
    株価は本日終値で75日移動平均線(2487円)どころでの推移。
    目先、日足一目均衡表の雲上限(2584円)や200日移動平均線
    (2687円)にトライする展開。
    同線などを上抜ければ中長期で上昇トレンド入り。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    井村屋G<2209>
    自社株買い実施を発表。
    
    バルニバービ<3418>
    [中之島オープンテラス]公募型プロポーザルで
    飲食提供事業者として選定されたと発表。
    株価は本日、4/14直近高値1844円を更新し上昇基調。
    
    そーせい<4565>
    子会社のヘプタレス社と英カイマブが戦略的共同研究を
    開始と発表。
    株価は本日、4/11年初来高値(21050円)を更新するなど
    堅調に推移中。
    
    メドレックス<4586>
    5/23~2/25開催のマイクロニードル国際学会
    (マイクロニードル技術の設計、開発などに関する国際会議)
    でサポイン支援事業による成果について発表。
    
    レントラックス<6045>
    3月度月次売上高が38%増と大幅な伸び。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-18【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め34銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S エムビーエス<1401>、
    S サムシング<1408>、
    S Br.HD<1726>、
    S 麻生フオーム<1730>、
    S コーアツ工業<1743>、
    S 太洋基礎<1758>、
    S 富士PS<1848>、
    一時S テノックス<1905>、
    S 日基技<1914>、
    S 日特建<1929>、
    S SYSKEN<1933>、
    S アウン<2459>、
    S ACKG<2498>、
    S Hamee<3134>、
    S グラン<3261>、
    一時S エスイー<3423>、
    S アクセルM<3624>、
    一時S モバファク<3912>、
    一時S エディア<3935>、
    一時S DWセラピ研<4576>、
    一時S シンバイオ<4582>、
    一時S 日本興業<5279>、
    S ヤマウ<5284>、
    S ヤマックス<5285>、
    S 鋳鉄管<5612>、
    S 地盤HD<6072>、
    一時S アライドアキ<6081>、
    S 土木管理<6171>、
    S HyAS&C<6192>、
    S インスペック<6656>、
    S プラッツ<7813>、
    S ネポン<7985>、
    S 福山コンサル<9608>、
    S 長大 <9624>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S 4317<レイ>、
    S 6239<ナガオカ>。
    
    
    ピックアップ
    グラン<3261> 終値1005円(S高)
    九州に地盤のある不動産会社。
    復興関連として買われストップ高。大幅に2日続伸。
    テクニカル的にも本日200日移動平均線(882円)を
    大幅に上回った。
    これまで上値抵抗として意識されてきた同線を突破
    したことで中長期的にも上昇トレンドに乗った可能性あり。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    復興関連への買いが目立った。
    建機レンタル最大手のカナモト<9678>。
    
    道路各社
    NIPPO<1881>、
    大林道路<1896>、
    日本道路<1884>など。
    
    建設株
    若築建設<1888>、
    大林組<1802>、
    大成建設<1801>など。
    
    
    ピックアップ
    カナモト<9678> 終値3020円
    (前日比+329円+12.23%)
    復興関連銘柄として建機レンタル最大王手の当銘柄に
    買いが向かった。
    株価は今日まで5日大幅続伸。
    テクニカル面では日足一目均衡表雲抜け(2705円)。
    長らく上値抵抗として意識された200日移動平均線(2731円)
    を回復するなど良好。
    次に1/4年初来高値3135円を超えから上値を伸ばす展開に
    期待がかかる。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-18【東京市場概況】

    日経平均は大場続落 572円安16300円割れ 終盤に弱含み
    
    朝方から大幅に売られる展開となった日本株。
    原油安が円高進行に加えて熊本の地震影響による
    国内企業の生産活動停滞などが懸念された。
    売り一巡後は下げ渋る動きも見られたが戻りは鈍く、
    取引終盤には下げ幅を拡大し下落幅は600円に迫る
    場面が見られた。
    
    日経平均終値は-572.08円の16275.95円。
    
    東証1部の出来高は21億8206万株、
    売買代金は2兆1312億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり209銘柄、値下がり1696銘柄、
    変わらず470銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりは建設のみ。
    値下がりは保険、海運、その他金融がトップ。
    
    週明けの本日は日本株にとってネガティブな材料が続出。
    先週、急ピッチで上昇していた反動もあり売りの強い展
    開となった。
    産油国会合などを受けて日本市場が初めの市場だったこ
    ともあり強く反応した面もある。
    原油の増産凍結が見送られたことに対して今晩の欧米市
    場の反応が限定的となれば日銀会合に向けて緩和期待も
    強く、明日の日本株は買いが入りやすい。
    また、バイオ関連を中心にマザーズ市場が堅調、中小型
    株への物色が続いていることも全体相場の下支え。
    日経平均は16200円台まで値を落としたがこの水準からは
    一定の底堅さを示し再度17000円を試す場面が今週あって
    も良いところ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-18【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅続落503円安 原油安、円高を嫌気
    
    寄り付きから日本株は大きく売られる展開に。
    日経平均は326円安、16500円どころで寄り付いた。
    原油安、欧米株安、円高と悪材料が重なったことに
    熊本の地震による被害拡大も下落要因となった。
    日経平均は寄り付き後も下げ幅を拡げ、一時は593円
    安。16300円を割れる場面もあった。
    その後は下げ一服となったが戻りも限定され前場を
    16300円台前半で引けた。
    
    日経平均前場終値は-503.94円の16344.09円。
    
    東証1部の出来高は11億3372万株、
    売買代金は1兆263億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり194銘柄、値下がり1715銘柄、
    変わらず40銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりは建設のみ。値下がりは保険、鉱業、転送
    用機器、海運がトップ。
    
    
    後場の見通し
    
    本日の下落要因となっているのは熊本地震の影響もあるが、
    原油安、円高によるところが大きい。
    後場も今晩の海外市場の動向を見極めたいと積極的な買い
    は入りにくい。
    ただ、来週の日銀会合などを控え追加緩和期待から今以上
    の下値は限定的の見通し。
    テクニカル面で日経平均は日足一目均衡表雲下限(16243円)
    までいっきに調整したかっこう。
    日銀会合を控えこれ以上は売り込みずらい場面にある。
    為替次第では後場に下げ幅を縮小する展開も考えられる。
    また、マザーズ市場が前場プラスで引けるなど中小型株へ
    の買いは引き続き見られており全体相場としてはそれほど
    雰囲気は悪くない。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-18【東京市場見通し】

    売り優勢の展開 注目だったG20、産油国会合が悪材料に
    
    注目された週末イベントG20と産油国会合。
    両イベントともに悪材料となりそうだ。
    G20では円安誘導をけん制する見方が示されたことで
    先週末109円台で推移していたドル/円は急速に円高進行、
    108円台前半での推移となっている。
    産油国会合では産油国会合での増産凍結合意が見送り。
    先週の日本株は円安・原油高を好感し上昇していたとこ
    ろが強く、流れが一変したかっこうだ。
    本日は厳しい売りが先行する見通しとなる。
    その後は円高に振れたドル/円がさらに円高に進めば株価
    も下げ幅を拡げる展開、踏みとどまれば底堅さを示すだ
    ろう。
    ただ、今晩の海外市場の動向を見極めたいと積極的な買
    いは入りにくい。終日上値のも重さは意識されそうだ。
    
    本日の日経平均予想レンジは16400-16700円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り870万株 買い720万株
    差し引き150万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が108円台前半。
    (先週末15日東京市場終値109.26円)
    
    ユーロ/円が122円台前半。
    (先週末15日東京市場終値123.05円)
    
    
    先週末15日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって小幅に下落。
    17日開催の主要産油国の会合を控えて原油相場が下落。
    それによりエネルギー株を中心に軟調な展開となった。
    NYダウ終値は-28.97の17897.46、
    NASDAQは-7.67の4938.22、
    S&P500は-2.05の2080.73。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-04-15【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    守谷商会<1798> 業績修正発表。
    前期経常32%上方修正。
    
    電算<3640> 業績修正発表。
    前期経常一転27%増益に上方修正。
    
    天昇電<6776> 業績修正発表。
    前期経常67%上方修正。
    
    日本ライフL<7575> 業績修正発表。
    前期経常27%上方修正。
    
    ピックアップ
    
    電算<3640> 終値2282円
    (前日比+15円+0.66%)
    業績修正を発表。
    2016年3月期単体本決算経常見通しを上方修正26.9%増益。
    往来予想3.8億円から6.1億円。
    テクニカル面で株価は現在、200日移動平均線(2283円)
    どころで底堅く推移。
    発表を好感し同水準を底値に上昇。
    目先は上値抵抗としてひかえる75日線(2341円)、
    25日線(2367円)を上抜けれるかが焦点。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    JT<2914>
    3月の国内紙巻たばこ販売実績19%増。
    
    RSテクノ<3445>
    新事業として投資事業を開始。日本ベンチャ
    ーキャピタルが組成予定のファンドに出資。
    
    ベルーナ<9997>
    3月度月次売上高は10.5%増。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-15【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め17銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 麻生フオーム<1730>、
    S コーアツ工業<1743>、
    S 富士PS<1848>、
    一時S SYSKEN<1933>、
    一時S シスロケ<2480>、
    一時S テラスカイ<3915>、
    S DWセラピ研<4576>、
    S ヤマウ<5284>、
    S ヤマックス<5285>、
    S Gunosy<6047>、
    一時S 地盤HD<6072>、
    S アライドアキ<6081>、
    S インスペック<6656>、
    一時S RVH<6786>、
    S 中本パックス<7811>、
    S プラッツ<7813>、
    一時S リーバイス<9836>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め無し。
    
    
    ピックアップ
    Gunosy<6047> 終値723円(S高)
    前日発表したKDDI<9433>グループ会社との広告領域で
    業務提携。これを好感した買いが集まった。
    テクカル面では1/4年初来高値703円を更新。
    目先は200日移動平均線(876円)を試す展開。
    上抜ければ中長期で上昇トレンド転換へ。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ブレクスルー<2464>
    大幅反発8%超えの上昇。日足一目均衡表雲抜け。
    
    SRAホールディングス<3817>
    5日続伸(前日比+6.6%高)。
    シンガポールTagit(金融向けモバイルアプリケーション
    開発の先進企業)と業務・資本提携と発表され好感。
    
    シンバイオ<4582>
    20%超えの上昇で3日続伸。年初来高値を更新。
    
    メタップス<6172>
    大幅反発17%超えの上昇。75日移動平均線超え。
    ペイデザイン社(EC決済事業などを展開)を
    完全子会社化と発表し好感された。
    
    
    ピックアップ
    ブレクスルー<2464> 終値350円
    (前日比+28円+8.70%)
    日足一目均衡表に注目。
    当銘柄は長らく日足一目均衡表雲内での推移が続いていた。
    本日の大幅高で雲抜け(331円)。
    週明けも引き続き上値を伸ばす展開が期待される。
    200日移動平均線が424円。
    目先、同線までの戻しが見込まれるところ。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-15【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は4日ぶりに反落 63円安 
    短期的な過熱感から上値重いも底堅さを示した
    
    朝方は短期的な過熱感から売りが先行し、日経平均は
    寄り付き190円安となった。
    しかし、売り一巡後は下げ渋る動き、一時はプラス圏に
    浮上する場面も見られた。
    ドル/円がやや円安振れる動きとなったことや発表された
    中国経済指標がおおむね堅調な結果となり好感された。
    後場はG20財務相・中央銀行総裁会議の結果、ドーハで
    開かれる産油国会合の結果を見極めたいと様子見姿勢が
    強まったが下値も限定的で底堅い展開。
    直近3日間で1100円超えの上昇となっていたことを考え
    ると反落で終えたとはいえ強い動きだったといえる。
    
    日経平均終値は-63.02円の16848.03円。
    
    東証1部の出来高は19億8537万株、
    売買代金は2兆592億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり565銘柄、値下がり1262銘柄、
    変わらず125銘柄。
    
    業種別では値上がりが6業種、値下がりが27業種。
    値上がりはバルブ・紙、建設など。
    値下がりは鉱業、銀行、電気機器などがトップ。
    
    
    来週の見通し
    
    今週も為替相場ドル/円に結果的に振らされる展開だった。
    為替が円安方向だったため日本株は強い動きとなり大幅
    に値を上げた。
    これといった理由は見当たらず多少の懸念は残るものの
    円高一服となったことは今週の好材料。
    来週の日本株はもう一段の戻しを試す展開を見込む。
    注目されるイベントはG20財務相・中央銀行総裁会議や
    17日産油国会合の結果。
    為替や原油相場の動向が株価を荒くさせる可能性がある。
    ただ、週後半にECB理事会を控え、翌週にも米FOMC、日銀
    会合が控えている。それらが下支えとなる見通し。
    両イベントともにどちらかといえばポジティブな内容に、
    より反応する見込みだ。
    その他にも来週は米企業決算が本格化、
    日本でも主力どころの決算がスタートする。
    企業決算を受けて高値圏で推移する米株の反応、
    また、ドル/円の動向にも注目が集まるだろう。
    日本でも安川電<6506>をはじめに決算に注目が集まる。
    内容次第では相場全体の押し上げ要因となる可能性がある。
    
    日経平均の来週の予想レンジは16300-17500円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-15【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落56円安 売り先行も底難く一時はプラス圏浮上
    
    前日の欧米市場に材料が欠けるなか、日本株は直近の
    大幅上昇の反動から売りが先行した。
    日経平均は190円安でスタート。
    ただ、売り一巡後は下げ幅を縮小、一時はプラス圏に
    浮上するなど底堅い動き。
    ドル/円が109円台後半と円安に振れたことなどが好感された。
    注目された中国経済指標もおおむね堅調だったことも好材料
    として反応された。
    
    日経平均前場終値は-56.68円の16854.37円。
    
    東証1部の出来高は10億2130万株、
    売買代金は9845億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり504銘柄、値下がり1328銘柄、
    変わらず120銘柄。
    
    業種別では値上がりが4業種、値下がりが29業種。
    値上がりは海運、建設、空運、バルブ・紙。
    値下がりは電気機器、銀行、繊維製品がトップ。
    
    
    後場の見通し
    
    直近の急ピッチで上昇の反動が警戒されてはいるが、
    日本株はその他海外市場と比較し割安感が強い。
    海外投資家の日本に対するムードも良くなってきて
    いると見られる。
    ただ、今日のところは上値は限られそうだ。
    G20財務相会議や産油国会合を見極めたいとの思惑や
    週末要因などから上値は追いにくい。
    後場は様子見姿勢を強める展開が予想される。
    物色は好決算を発表した銘柄や好業績が予想される銘柄、
    その他個別の材料を発表した銘柄に限れそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-15【東京市場見通し】

    直近の大幅上昇の反動から売り先行 その後は中国経済指標を注視
    
    前日の欧米市場は欧州株が小幅高、米株が前日とほぼ変わらず。
    原油相場は上昇一服となり、ドル/円は現在109円台前半で推移。
    CME225先物が16805円(大証日中終値比-95円)。
    前日の欧州市場に大きな動きがないなか、
    日本株は日経平均が直近3日間で1100円超えの上昇、
    反動から売り優勢のスタートが予想される。
    昨夜の熊本での地震の影響は限定的と思われる。
    売り先行後、極端に円高に振れるなどなければ、
    押し目買いから下値は底堅い見通し。
    日経平均は前日に回復した75日移動平均線(16820円)、
    25日移動平均線(16597円)などがサポートとなりそうだ。
    取引期間中に注目されるのは11時予定の中国経済指標。
    (1-3月期GDPなど)
    内容によっては日本株も影響を受け週末要因と重なり、
    売りが強まる可能性がある。
    ただ、波乱無しとなれば中国関連株を中心に底型さを
    強める展開となりそうだ。
    
    本日の日経平均予想レンジは16700-17000円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り510万株 買い2250万株
    差し引き1740万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が109円台前半。
    (14日東京市場終値109.17円)
    
    ユーロ/円が123円台前半。
    (14日東京市場終値122.77円)
    
    
    14日の米株市場概況。
    
    前日終値とほぼ変わらず。NYダウ、S&P500は続伸、
    NASDAQが小反落。
    この日に発表された注目決算はバンク・オブ・アメリカ。
    おおむね予想どうりの結果となったが金融株が買われた。
    ただ、来週から本格化する決算発表シーズン、
    G20(20ヶ国・地域)財務相・中央銀行総裁会議を控えて
    全体としては様子見ムードが強く小動きな展開となった。
    NYダウ終値は+15.15の17926.43、
    NASDAQは-1.53の4945.89、
    S&P500は+0.36の2082.78。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-04-14【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    キャンドゥ<2698> 決算発表。
    12-2月期(1Q)経常51%増益。
    
    ブロンコB<3091> 決算発表。
    1-3月期(1Q)経常36%増益で着地。
    
    ウエルシア<3141> 決算発表。
    今期経常16%増。19期連続最高益。
    前期配当2円増額(42円)。今期8円増配(50円)方針。
    
    ジー・スリー<3647> 決算発表。
    上期経常黒字浮上で着地。
    
    アクアライン<6173> 決算発表。
    今期経常4%増。6期連続最高益。配当5円増配(15円)方針。
    
    コネクシオ<9422> 業績修正発表。
    前期経常一転、6%増益に上方修正。
    4期連続過去最高益を更新見通し。
    配当3円増額(48円)。
    
    ピックアップ
    コネクシオ<9422> 終値1200円
    (前日比+28円+2.39%)
    今日まで6日続伸中。明日も上方修正、増額修正が好感
    される見通し。続伸のなか上値抵抗として意識されてい
    たのが200日移動平均線(1213円)。同線回復から上値を
    伸ばし3/17年初来高値1280円を更新する展開に期待。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    自社株買い実施を発表。
    北の達人<2930>、
    東宝<9602>。
    
    インベスターC<1435>
    新規事業。不動産投資型クラウドファンディングを開始。
    
    DWセラピ研<4576>
    緑内障治療剤の米国などにおける戦略的オプション付基
    本契約を締結と発表。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、買い場など詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-14【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め17銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ホクリヨウ<1384>、
    一時S 北陸電話<1989>、
    S アウン<2459>、
    S Hamee<3134>、
    S ジェネパ<3195>、
    S ステュディオ<3415>、
    一時S JMNC<3645>、
    S MDV<3902>、
    S CEHD<4320>、
    S アンジェス<4563>、
    一時S ナノキャリア<4571>、
    S グリンペプ<4594>、
    S アライドアキ<6081>、
    一時S 日特エンジ<6145>、
    S ブランジスタ<6176>、
    S インスペック<6656>、
    S リーバイス<9836>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め無し。
    
    ピックアップ
    JMNC<3645> 終値553円(一時S高)
    先週4/1に大幅高となり500円台を回復する場面があった。
    ただ、この時は高値圏を維持できず失速。
    本日は高値圏を維持し大引けと雰囲気は良好。
    明日次第では来週も強い展開が継続される可能性が高い。
    注目すべきは週足一目均衡表だ。
    雲上限が501円。この水準を維持できれば長らく上値抵抗
    となっていた雲を抜けることになる。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    平田機工<6258>
    2日ぶり大幅反発13.4%高。25日移動平均線回復。
    
    ぷらっと<6836>
    2日ぶり大幅反発13%高。
    
    大手不動産株への買いが目立った。
    三井不動産<8801> 日足一目均衡表雲抜け。
    住友不動産<8830> 日足一目均衡表雲抜け。
    
    ピックアップ
    ぷらっと<6836> 終値2770円
    (前日比+319円+13.02%)
    直近の株価は25日移動平均線(2257円)水準で日柄調整と
    なっていた。そして本日、上放れる形となり大幅高。
    同線も上向きにあり、さらに上昇が期待される。
    4/12直近高値2885円超えから2/23年初来高値3775円を
    目指す展開か。
    
    
    
     ピックアップ銘柄などのさらに詳しい見通しや詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-14【東京市場概況】

    日経平均は大幅に3日続伸529円高 後場も上げ幅拡大で高値引け
    
    朝方から大幅高でスタートし、日経平均は前場を400円高で
    引けていた。
    直近3日間で1000円超えの上昇となっていた反動から後場は
    利益確定売りに押されると想定されたが一段高となり500円
    超え上昇で高値引け。16900円台を回復した。
    
    
    日経平均終値は+529.83円の16911.05円。
    
    東証1部の出来高は25億273万株、
    売買代金は2兆6689億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1797銘柄、値下がり125銘柄、
    変わらず29銘柄。
    
    業種別では全33業種が上昇。
    値上がりトップは保険、鉄鋼、ガラス・土石。
    
    日経平均は予想に反して後場も値を上げる展開になった。
    上値抵抗になると思われた75日移動平均線(16844円)を上回り
    16900円台を回復。
    こうなると意識されてくるのが節目17000円。17000円を回復
    となれば日足一目均衡表雲抜け(16989円)ともなり、テクニ
    カル的にもいっそう上昇を後押しする。
    直近3日間で1100円超えの上昇した反動を考えれば、17000円
    どころで足踏みとなる可能性はある。
    ただ、本日回復した25日移動平均線(16595円)、
    75日移動平均線(16844円)で値を固めれば、
    来週に日足一目均衡表で雲抜けとなる。
    展望としては目先は日柄を稼ぎながら上昇。
    その時、好調な中小型株に加えて主力、大型株にも買いを
    入れるチャンスとなりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-14【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅に3日続伸400円高 移動平均25日線突破 75日線に迫る動き
    
    前日の欧米株高やドル/円が円安に振れていたことを好感し、
    朝方から買いが先行。
    日経平均は248円高、節目16500円を上回り、16600台でス
    タートした。
    その水準は25日移動平均線(16589円)を上回る水準であり、
    テクニカル的にも相場を後押し、上げ幅を拡大し75日移動
    平均線(16843円)を意識する展開、上げ幅を一時433円まで
    拡げ、その後も高値圏を維持し前場を引けた。
    
    日経平均前場終値は+400.80円の16782.02円。
    
    東証1部の出来高は11億9632万株、
    売買代金は1兆2122億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1690銘柄、値下がり202銘柄、
    変わらず59銘柄。
    
    業種別では全33業種が上昇。
    値上がりトップは鉄鋼、保険、ガラス・土石。
    
    
    後場の見通し
    
    後場、日経平均が意識されるのが75日移動平均線(16843円)。
    直近3日間で1000円を超える上昇となっていることを考える
    と短期的な過熱感もあり、上値抵抗として強く意識されるだ
    ろう。新規売りは出にくい場面ではあるがドル/円が109円台で
    やや円安一服していることもあり利益確定売りに押されるこ
    とが想定される。
    ただ、上値をおさえられたとしても失望される流れにはな
    く、底堅さが意識されれば新たな買いも入りやすいところ。
    一段の上昇とはなりにくいが一定の買いは入り、堅調な展開
    が続きそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-14【東京市場見通し】

    欧米株高に円安で買い優勢 日経平均は16500円回復へ
    
    前日の欧米株はそろって上昇。米株は主要3指数が1%超えの
    大幅続伸。加えてドル/円も引き続き円安基調、前日の108円
    台から現在は109円台前半となっている。
    CME225先物が16600円(大証日中終値比+180円)。
    日経平均は大幅に3日続伸でのスタート、16500円回復へ。
    25日移動平均線(16573円)超えに期待がかかる。
    買い一巡後は伸び悩みか。前日の上昇時にも東証1部の売買
    代金は2.3兆円程度にとどまっおり、もう一段の上昇には商
    いの盛り上がりが必要なところ。
    ただ、25日移動平均線(16573円)を早い段階で超えて買い一
    巡後に同線で底堅さを示せれば、買戻しに加えて新規の買い
    も入り、上値を伸ばす可能性はある。
    その時は75日移動平均線(16837円)近くまで上昇する可能性
    もあるだろう。
    
    本日の日経平均予想レンジは16450-16800円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1950万株 買い2360万株
    差し引き410万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が109円台前半。
    (13日東京市場終値108.93円)
    
    ユーロ/円が123円台前半。
    (13日東京市場終値123.67円)
    
    
    13日の米株市場概況。
    
    大幅続伸。主要3指数そろって前日比1%以上の上昇。
    発表されたPモルガン・チェースの決算が予想上回
    り好感、同銘柄が2.5%高となるなど金融株の上昇を
    けん引きした。
    その他、中国の貿易統計の改善を受けて世界景気の
    警戒感が後退し相場の後押しとなった。
    NYダウ終値は+187.03の17908.28、
    NASDAQは+75.33の4947.42、
    S&P500は+20.70の2082.42。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-04-13【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ホクリヨウ<1384> 決算発表。
    今期経常一転34%増益に上方修正。
    過去最高益更新見通し。配当2円増額(14円)。
    
    トレファク<3093> 決算発表。
    今期経常5%増。12期連続最高益見通し。
    配当を3円増配(16円)方針。
    
    PRTIME<3922> 決算発表。
    今期経常20%増。2期連続最高益更新見通し。
    
    ソフバンテク<4726> 業績修正発表。
    前期経常38%上方修正。3期ぶり最高益更新見通し。
    
    シンプロメンテ<6086> 決算発表。
    今期経常18%増。2期連続最高益見通し。
    配当を5円増配(30円)方針。
    
    リーバイス<9836> 決算発表。
    12-2月期(1Q)経常黒字浮上。
    
    コックス<9876> 決算発表。
    今期経営黒字浮上見通し。
    
    ピックアップ
    ホクリヨウ<1384> 終値960円
    (前日比+14円+1.48%)
    発表された決算は今期経営を一転上方修正するなど良好。
    テクニカル面では今日まで小幅ながら3日続伸。
    25日移動平均線(921円)などからやや上放れ傾向にあった。
    決算を好感し明日は以降は同線からの上放れ。
    年初来高値が3/31の992円。前回の上昇時には回復できな
    かった節目1000円を超えて上値を伸ばす展開に期待がかかる。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    TSIHD<3608>
    自社株買い実施を発表。
    
    
     ピックアップ銘柄のより詳しい見通しなど詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-13【本日動いた注目株を紹介】

    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S アスラポート<3069>、
    S Hamee<3134>、
    S ジェネパ<3195>、
    S MDV<3902>、
    S 日シス技術<4323>、
    S EAJ<6063>、
    S アライドアキ<6081>、
    一時S メドピア<6095>、
    S インスペック<6656>、
    S サン電子<6736>、
    一時S キムラ<7461>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め無し。
    
    ピックアップ
    インスペック<6656> 終値447円(S高)
    マザーズ銘柄。
    好調なマザーズ市場のなかで直近出遅れ感のある当銘柄が
    本日買われた。
    テクニカル面では75日移動平均線(410円)を回復し上値を
    伸ばす展開が期待される。
    また、日足一目均衡表では雲の中での推移となっているが
    明日を続伸、または現水準を維持すれば明後日にも雲抜け
    となり上値を伸ばす展開が期待される。
    その時、長らく上値抵抗として長らく意識されている200
    日移動平均線(543円)を上抜けれるかが焦点。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ビックカメラ<3048>
    4日続伸で年初来高値更新。前日発表の決算を好感。
    
    日本毛織<3201>
    大幅反発。前日に株主優待制度を拡充発表。
    
    グリー<3632>
    6日続伸で年初来高値更新。
    VR(バーチャルリアリティ)関連として注目。
    
    アカツキ<3932>
    (スマホゲーム関連)
    5日続伸、新高値更新。
    
    アークス<9948>
    好調な業績を好感し大幅反発。
    また、サンドラッグとの合弁会社設立も発表。
    
    ピックアップ
    ビックカメラ<3048> 終値1163円
    (前日比+66円6.02%)
    前日に発表された決算で今期経常を6%上方修正。
    決算を好感するかたちとなり4日続伸、年初来高値を更新した。
    テクニカル面では長らく上値抵抗として意識された200日移動
    平均線(1128円)を回復。
    25日移動平均線(1030円)との乖離率も12.8%程度と過熱感はさ
    ほどなく、引き続き上値を伸ばす展開が期待される。
    
    
    
     ピックアップ銘柄などのより詳しい見通しや詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-13【東京市場概況】

    日経平均は大幅続伸452円高 一時は16400円を回復する場面も
    
    朝方から原油高やドル/円の円高一服を好感し買い先行。
    主力株を中心に買い優勢の展開となった。
    後場に日経平均は一時、16400円台を回復する場面が見
    られるなど一日を通して強い動き。
    業種別では全33業種が上昇、東証1部の9割弱の銘柄が
    値上りしほぼ全面高となった。
    
    日経平均終値は+452.43円の16381.22円。
    
    東証1部の出来高は22億5541万株、
    売買代金は2兆3482億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1683銘柄、値下がり195銘柄、
    変わらず73銘柄。
    
    業種別では全33業種が上昇。
    値上がりトップは保険、海運、非鉄金属。
    
    日経平均が大幅だとなるなか東証1部の売買代金は
    2.3兆円程度にとどまり、やや物足りなさを感じる。
    買戻しの域を抜け切れていない印象。
    日経平均は一目均衡表の雲下限(16417円)まで戻し
    たかっこうとなったが、そのやや上には25日移動
    平均線(16584円)も上値抵抗として控える。
    テクニカル的にはここまでの戻しは想定される場
    面にあった。
    明日は本日の大幅高の反動が懸念されるなか下値
    を節目16000円以上にに切り上げるか。
    もう一段上値を伸ばしにいく展開となれば、
    強き相場は続く。
    一方で大幅下落となれば再び弱気ムードが広がり
    やすい。
    引き続き物色は中小型株を中心に。
    その中でも出遅れ感のある銘柄をより注目。
    大型株へのシフトチェンジはまだ様子見姿勢。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-13【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅続伸421円高16300円台回復 原油高、円安を好感
    
    朝方から原油高を好感し堅調だった欧米株高、
    加えて円安に振れていた為替相場を好感し買いが先行。
    日経平均は213円高でスタートし節目16000円を回復した。
    その後も広範囲で買いが入り東証1部の全33業種が上昇、
    日経平均は上げ幅を拡げ16300円台で前場を終えた。
    
    日経平均前場終値は+421.03円の16349.82円。
    
    東証1部の出来高は11億3428万株、
    
    売買代金は1兆1056億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1731銘柄、値下がり156銘柄、
    変わらず62銘柄。
    
    業種別では値上がりが全33業種。
    値上がりトップは保険、鉱業、銀行。
    
    
    後場の見通し
    
    為替が円安方向に振れていることに加えて中国株が発表され
    た3月中国貿易収支を好感し上昇していることも好材料とな
    っている。
    日経平均は戻り売り圧力が強いと見られた16100円をすんな
    り超えたことにより上げ幅を拡げた。
    後場も買い優勢の展開が続く見通し。
    ただ、上値抵抗になると考えられるが日足一目均衡表の雲
    下限(16417円)今日の上値はこのあたりとなりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-13【東京市場見通し】

    買い優勢 米株高に円安と外部環境が良好 日経平均は16000円台へ
    
    NY原油先物が3日続伸し42ドル台を回復。
    原油高を好感する流れから欧米株ともに上昇。
    加えて為替ドル/円も108円台半ばと前日日中よりやや円安方向に
    振れ好材料と反応されそうだ。
    CME225先物が16065円(大証日中終値比+135円)。
    日経平均は昨日上値を抑えられた節目16000円を回復してのスタ
    ートが見込まれる。
    16100円までは戻り売り圧力が強い水準。売りをこなし16000円
    どころで値固めできるかが本日の焦点。
    ただ、ドル/円がいっそう円安に振れるなど支援材料次第では
    16100円水準を突破、以外高となる可能性もあり。
    
    本日の日経平均予想レンジは15950-16400円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り2020万株 買い2640万株
    差し引き620万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が108円台半ば。
    (12日東京市場終値108.12円)
    
    ユーロ/円が123円台後半。
    (12日東京市場終値122.87円)
    
    
    12日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって大幅反発。
    NY原油先物が3日続伸で3/18以来となる42ドル台回復。
    原油高を好感しエネルギー株を中心に幅広い銘柄が上昇。
    NYダウ採用の全30銘柄が上昇するなど堅調な展開となった。
    NYダウ終値は+164.84の17721.25、
    NASDAQは+38.69の4872.09、
    S&P500は+19.73の2061.72。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-04-12【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ハローズ<2742> 決算発表。
    今期経常6%増。4期連続最高益更新見通し。
    
    リソー教育<4714> 決算発表。
    今期経常10%増。10期ぶり最高益見通し。
    配当6円増配(16円)方針。
    
    津田駒工業<6217> 決算発表。
    上期経常2倍上方修正。
    
    石井工作研究所<6314> 業績修正発表。
    前期経常90%上方修正。
    
    オリコ<8585> 業績修正発表。
    前期経常20%上方修正。
    
    アークス<9948> 決算発表。
    今期経常3%増。2期連続最高益更新見通し。
    
    ヤマザワ<9993> 業績修正発表。
    前期経常59%上方修正。
    
    ピックアップ
    リソー教育<4714> 終値372円
    (前日比+15円+4.20%)
    決算発表。
    16年2月期の連結経常利益は18.5億円。
    (前期比89.9%増の18.5億円)
    往来予想の5億円を上回って着地。
    17年2月期も前期比10.4%増の20.5億円に伸びる見込みで
    10期ぶりに過去最高益更新。また、配当6円増配(16円)方針。
    直近の株価は決算期待もあり本日まで5日続伸で年初来高値更新。
    5日移動平均線との乖離が6.9%、
    25日移動平均線との乖離が10.35%。
    年初来高値更新したとはいえ、過熱感は差ほど高くない。
    明日以降も決算を好感した買いから上値を伸ばす展開が期待される。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    自社株買い実施を発表。
    日機装<6376>、
    インターアクション<7725>、
    イワキ<8095>。
    
    
     ピックアップ銘柄のより詳しい見通しなど詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-12【本日動いた注目株を紹介】

    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ケアネット<2150>、
    S 総医研HD<2385>、
    S ジェネパ<3195>、
    S IGポート<3791>、
    S ULSグルプ<3798>、
    一時S アークン<3927>、
    一時S グリンペプ<4594>、
    一時S 市進HD<4645>、
    S MRT<6034>、
    S メドピア<6095>、
    S ブランジスタ<6176>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ジーエヌアイ<2160>、
    S ブロパスト<3236>。
    
    ピックアップ
    ケアネット<2150> 終値790円(S高)
    3/31年初来高値885円を付けてから調整。
    日足一目均衡表雲上限(689円)付近まで値を下げていた。
    直近、その水準で底堅さを示し調整完了。
    再び年初来高値を更新、上値を伸ばす展開に期待がかかる。
    その時、900円を超えれるかが焦点。その水準を上抜けとな
    れば中長期でも上昇トレンド転換と判断される。
    
    メドピア<6095> 終値710円(S高)
    先月末に3日連続S高となっていた当銘柄。
    その時、上値抵抗となったのが200日移動平均線。
    今日ふくめて4日続伸となり再度200日移動平均線(782円)に
    接近してきている。同線超えとなれば中長期で上昇トレンド
    転換と判断されるところであり注目。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    イグニス<3689>
    大幅反発。年初来高値更新。
    
    マイネット<3928>
    大幅に3日続伸で25日移動平均線回復。
    
    ツインバード<6897>
    4/8好決算を引き続き好感。
    
    メガバングふくめ銀行株が値ごろ感から大幅高。
    三菱UFJ<8306>、
    三井住友<8316>、
    みずほ<8411>。
    
    円高一服を好感し自動車株が堅調。
    トヨタ自動車<7203>、
    日産自動車<7201>、
    ホンダ<7267>。
    
    ピックアップ
    イグニス<3689> 終値2435円
    (前日比+205円+9.19%)
    4/4年初来高値(2454円)を更新し一時2460円まで上昇。
    その後も高値圏を維持し大引け。
    テクニカル面では終値で200日移動平均線(2385円)を回復。
    中長期で上昇トレンド転換と期待される。
    明日続伸、同線から上放れる動きが見られればいっそう
    期待は高まるところ。
    
    
    
     ピックアップ銘柄などのより詳しい見通しや詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-12【東京市場概況】

    日経平均は反発177円高  銀行株は大幅高 円高一服で外需堅調
    
    朝方は前日の米株安や円高を嫌気し売りが先行。
    日経平均はマイナスでのスタートとなっていた。
    しかし、売り材料であったドル/円が円高一服。
    自動車など輸出関連を中心に買い戻しが入り、
    日経平均はプラスに転換。
    一時は200円超える上昇となる場面もあった。
    輸出関連以外にも銀行・証券などに出遅れ修正
    の買いも入った。
    
    日経平均終値は+177.66円の15928.79円。
    
    東証1部の出来高は21億3832万株。
    売買代金は2兆848億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1331銘柄、値下がり515銘柄、
    変わらず105銘柄。
    
    業種別では値上がりが27業種、値下がりが6業種。
    値上がりは銀行、証券・商品、鉄鋼がトップ。
    値上がりは水産・農林、食料品、陸運など。
    
    日経平均は前日に15500円どころで底堅さを示していた。
    朝方、ドル/円が円高に振れてはいたが小幅な下落にとど
    まり、前日に続き底堅さを示していた。
    そんななかドル/円が円安に振れたことにより買い優勢に。
    節目16000円回復とはならなかったが5日移動平均線(15793円)
    を回復。テクニカル的には目先、25日移動平均線(16600円)ま
    での戻しがあっていいところ。
    ただ、商いは2兆円をやや超える程度で盛り上がりに欠ける。
    強きムードはさほど広がっておらず、引き続き為替相場に
    振られる展開を想定しておきたい。
    今日は大型株が買い戻される動きとなったが引き続き中小
    型株中心の物色。
    また、発表される決算を受けての個別物色中心の相場とな
    りそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-12【東京市場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発186円高 売り先行も円高一服を好感しプラス転換
    
    朝方は前日の海外株式市場に手掛かりが欠けるなか、
    ドル/円がやや円高に振れていたことがあり売り先行。
    日経平均は小幅安でスタートした。
    その後、円高が一服。ドル/円が107円台から108円台
    へと戻し、日経平均もプラスに転換、一時は200円超
    えの上昇となる場面もあった。
    
    日経平均前場終値は+186.67円の15937.80円。
    
    東証1部の出来高は10億7633万株。
    売買代金は1兆107億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1530銘柄、値下がり331銘柄、
    変わらず89銘柄。
    
    業種別では値上がりが29業種、値下がりが4業種。
    値上がりトップは鉄鋼、銀行、証券・商品。
    値下がりは水産・農林、食料品など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は前場、先物主導で強い動き。
    節目15500円を割り込まずプラスに転換。
    前場終値が15937.80円。
    15900-16100円水準は戻り売り圧力が強いと想定される。
    上抜けるには引き続き、一段と円安に進む必要があるだる。
    後場に一段と円安が進めば16000円を試す場面も見られそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-12【東京市場見通し】

    国内外で材料不足 様子見ムード強く狭いレンジでのもみあいか
    
    昨日の欧米株式はまちまち。欧州は上昇も米株は反落。
    海外株式からは特に材料は見当たらない。
    為替相場ドル/円は大きな動きは見られないが引き続き
    円高基調、108円台を割れた水準での推移。
    CME225先物は15710円(大証日中終値比-30円)。
    日経平均はやや売り優勢でのスタートとなりそうだ。
    (前日日経平均終値15751.13円)
    寄り付き後は為替の動向をにらんでの展開が予想され
    るが14日、15日の20ヶ国・地域(G20)財務相・中央銀行
    総裁会議を前に極端な動きは出ないと思われる。
    様子見ムードが強く、狭いレンジでの推移となりそうだ。
    物色は引き続き中小型株へ向かいやすい。
    
    本日の日経平均予想レンジは15600-15900円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り880万株 買い870万株
    差し引き10万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が107円台後半。
    (11日東京市場終値108.06円)
    
    ユーロ/円が123円台前半。
    (11日東京市場終値122.95円)
    
    
    11日の米株市場概況。
    
    小幅に反落。
    NY原油先物が40ドル台を回復するなど続伸。
    米株は原油高を好感し買い優勢の展開となり、
    NYダウは150ドルを超えの上昇と一時なった。
    買い一巡後は本格化する企業決算を前にポジ
    ション調整の売りに押されマイナスに転換した。
    NYダウ終値は-20.55の17556.41、
    NASDAQは-17.29の4833.4、
    S&P500は-5.61の2041.99。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-04-11【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ドーン<2303> 決算発表。
    12-2月期(3Q)経常黒字浮上。
    今期配当を5円増額修正(7.5円)。
    
    東武住販<3297> 決算発表。
    今期経常21%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    
    市進HD<4645> 業績修正発表。
    前期経常一転2.2倍増益に上方修正。
    
    4℃ホールデ<8008> 決算発表。
    今期経常12%増。6期連続最高益見通し。
    配当を10円増配(50円)方針。
    
    フジ<8278> 決算発表。
    今期経常7%増。3期連続最高益更新見通し。
    
    ベルク<9974> 決算発表。
    今期経常1%増。10期連続最高益見通し。
    前期配当を5円増額(51円)今期を5円増配(56円)方針。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    日本色材<4920>
    配当修正発表。16年2月期の期末一括配当5円実施。
    
    OSG <6136>
    自社株買い実施発表。
    
    ジェネパ<3195>
    株式分割発表。
    
    ホクト<1379>
    3月売上高前年同月比1.8%増。
    
    博報堂DY<2433>
    博報堂3月度月次売上高10.15増。
    
    モノタロウ<3064>
    3月度売上高前年比22.5%増。
    
    TOKAIホールディングス<3167>
    子会社のTOKAIケーブルネットワークがCATV事業における
    迷惑電話フィルタサービスの提供開始。
    
    ピックアップ
    モノタロウ<3064> 終値3190円
    (前日比+80円+2.57%)
    3月度売上高前年比22.5%増。
    直近の株価は今日まで4日続伸。
    75日移動平均線(2897円)で底堅さを示し25移動平均線
    (3117円)を回復していた。
    発表を好感し上値を伸ばす展開。
    目先、3/31年初来高値(3495円)更新見通し。
    
    
     ピックアップ銘柄のより詳しい見通しなど詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-11【本日動いた注目株を紹介】

    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め13銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ドーン<2303>、
    一時S ジェネパ<3195>、
    S FFRI<3692>、
    S CRI<3698>、
    S gumi<3903>、
    S アークン<3927>、
    S 日シス技術<4323>、
    S グリンペプ<4594>、
    S アイサンテク<4667>、
    S EAJ<6063>、
    S ロゼッタ<6182>、
    一時S ノダ<7879>、
    S スマバ<9417>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S シリコンスタ<3907>。
    
    ピックアップ
    FFRI<3692> 終値5180円(S高)
    情報セキュリティ関連となる当銘柄。
    テーマ性が強く買われる展開となった。
    テクニカル面では25日移動平均線(4649円)での推移が
    続いていたなか同線から上放れ。
    目先、75日移動平均線(6071円)を試す展開。
    同線を超えれば中期でも上昇トレンド転換へと期待される。
    
    スマバ<9417> 終値1610円(S高)
    同社サービスがNTTコムのIoTトライアルパックに
    採用された本日発表。発表を好感しS高で引けた。
    日足一目均衡表の雲抜け(1437円)。
    引き続き、買われる展開が期待される。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    人工知能(AI)関連への物色が目立った。
    UBIC<2158>
    ALBERT<3906>、
    テクノスジャパン<3666>、
    ジグソー<3914>、
    ロゼッタ<6182>。
    
    GISを活用した位置情報サービスや3次元マップなどを
    手掛ける銘柄へ物色が向かった。
    S高となったアイサンテクノロジー<4667>、
    ドーン<2303>に加えてゼンリン<9474>。
    
    バイオ関連の一角も引き続き強い動き。
    シンバイオ製薬<4582>、
    メディネット<2370>、
    イナリサーチ<2176>、
    テラ<2191>。
    
    ピックアップ
    ALBERT<3906> 終値2670円
    (前日比+410円+18.14%)
    物色の目立った人工知能(AI)関連から当銘柄をピックアップ。
    3/24に年初来高値3285円を付けて以降は調整となっていたが200
    日移動平均線(1917円)で底堅さを示して調整完了。
    上昇トレンドに転換。目先、年初来高値更新へと向かう見通し。
    
    テラ<2191> 終値914円
    (前日比+83円+9.99%)
    バイオ関連から当銘柄をピックアップ。
    大幅続伸で3/30昨年来高値(848円)を更新。
    移動平均線チャートで200日線(886円)超え。
    短期に加え中長期的にも上昇トレンドに転換へ。
    
    
    
     ピックアップ銘柄などのより詳しい見通しや詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-11【東京市場概況】

    日経平均は反落70円安 一時300円近い下落も下げ幅縮小 下げ渋り
    
    前場、円高を重しに日経平均は一時、300円に迫る下落幅と
    なる場面があった。
    ただ、その後は円高が一服したことや中国株などの上昇な
    どアジア株が堅調だったことなどから下げ渋る動き。
    下げ幅を縮小する展開となった。
    
    日経平均終値は-70.39円の15751.13円。
    
    東証1部の出来高は18億2657万株、
    売買代金は1兆8604億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり698銘柄、値下がり1116銘柄、
    変わらず136銘柄。
    
    業種別では値上がりが7業種、値下がりが26業種。
    値上がりは石油・石炭、海運が目立った。
    値下がりは転送用機器、精密機器、銀行がトップ。
    
    日経平均は円高が一服から後場下げ渋る動きが見られたが
    警戒感は引き続き残る。
    G20(主要20ヶ国・地域)財務相・中央銀行総裁会議が14日、
    15日に開催。それまで為替の方向感は出にくい。
    東証1部の売買代金は2兆円を割れ低水準。
    積極的な売買は手控えられている。
    一方で中小型株は堅調。当面その流れは続く見通しだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-11【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落201円安 円高進行を嫌気
    
    寄り付きからドル/円の円高進行を嫌気し売りが先行。
    日経平均はマイナス圏でのスタートとなると下げ幅
    を拡大、一時は300円安まで値を下げる場面が見られた。
    前場引けにかけては買い戻しも入ったがが戻りは限定的。
    
    日経平均前場終値は-201.09円の15620.43円。
    
    東証1部の出来高は8億8823万株、
    売買代金は8813億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり386銘柄、値下がり1472銘柄、
    変わらず89銘柄。
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりは石油・石炭のみ。
    値下がりは精密機器、転送用機器、銀行がトップ。
    
    
    後場の見通し
    
    先週から引き続き、中小型株に物色が向かいやすい相場が
    続いている。後場も基本的には変わりない見通しだ。
    とはいえ、ソフトバンク<9984>が小幅な下落で前場で引け
    るなど底堅さを示し、トヨタ自<7203>も売り先行後の安値
    圏では底堅さを示すなど下げ渋る動き。
    後場、それらなどの銘柄に買いが入りだせば、全体相場の
    雰囲気も徐々に変わる可能性があり、日経平均も下げ幅を
    縮小する流れと向かいやすい。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-11【東京市場見通し】

    円高警戒感から上値の重い展開 物色は引き続き中小型株へ
    
    先週末の欧米株は上昇。ただ、為替相場ドル/円が円高方向。
    また、米株は上昇も後半にかけて上げ幅縮小の動き。
    欧米株高となっているが円高をカバーするほどの材料とは
    ならない見通し。日本株は軟調なスタートが予想される。
    日経平均はCME225先物15775円(大証日中終値比-55円)を意
    識した寄り付き。
    軟調なスタートが予想されるなか下値も売り込みにくい。
    政府関係者から急速な円高に対するけん制発言が相次いで
    いる。円高トレンドに歯止めがかかれば日経平均はプラス
    に切り返す可能性もあるだろう。
    ただ、基本的には全体的に材料不足のなか、物色は引き続き
    外部環境の影響を受けにくい中小型株の材料株、テーマ株に
    向かいそうだ。
    
    本日の日経平均予想レンジは15600-15900円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1170万株 買い1430万株
    差し引き260万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が108円台前半。
    (先週末8日東京市場終値109.05円)
    
    ユーロ/円が123円台半ば。
    (先週末8日東京市場終値124.09円)
    
    
    先週末8日の米株市場概況。
    
    小幅反発。
    原油相場が大幅高を受けてエネルギー・素材株が上昇。
    NYダウは一時153ドル高となる場面もあった。
    しかし、買い一巡後は週末要因、決算発表シーズンを控え、
    ポジション調整の売りに押された。
    NYダウ終値は+35.00の17576.96、
    NASDAQは+2.32の4850.69、
    S&P500は+5.69の2047.60。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-04-08【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ファステップス<2338> 決算発表。
    前期経常一転黒字で上振れ着地。今期5倍増益と急拡大見通し。
    
    ハブ<3030> 決算発表。
    今期経常10%増。2期連続最高益見通し。
    前期配当2円増額(30円)。今期も2円増配方針(32円)。
    
    Jグループ<3063> 決算発表。
    前期経常上振れ着地。今期67%増益見通し。
    
    スーパーバリュー<3094> 決算発表。
    今期経常12%増益。
    前期配当2円増額(35円)今期35円継続方針。
    
    薬王堂<3385> 決算発表。
    今期経常10%増。2期連続最高益見通し。
    前期配当5円増額(45円)。今期も5円増配方針(50円)。
    
    フェリシモ<3396> 決算発表。
    今期経常52%増益見通し。あわせて自社株買い実施を発表。
    
    マルゼン<5982> 決算発表。
    今期経常1%増。3期ぶり最高益更新見通し。
    
    ピックアップ
    ファステップス<2338> 終値287円
    (前日比+12円+4.36)
    決算発表。
    前期経営を赤字予想から一転して黒字。
    今期は5倍と急拡大見通しと発表。
    テクニカル面では株価は日足一目均衡表の雲上限(292円)に
    位置している。
    決算を好感し雲抜け、上値を伸ばす展開が期待される。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    自社株買い実施発表。
    久光製薬<4530>、竹内製作所<6432>、オンワード<8016>。
    
    DLE<3686>
    4/15付で東証マザーズ市場から東証1部市場へ市場変更。
    
    
     ピックアップ銘柄のより詳しい見通しなど詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-08【本日動いた注目株を紹介】

    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S フジタコーポ<3370>、
    S メドレックス<4586>、
    一時S デジアド<4772>、
    一時S アサヒ陶<5341>、
    S EAJ<6063>、
    一時S アライドアキ<6081>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め無し。
    
    ピックアップ
    フジタコーポ<3370> 終値1440円(一時S高)
    4/1に高値2643円を付けてからは調整。
    前日まで高値から半値以上の下落となり、
    反発狙いの買いが入った。
    テクニカル面では5日移動平均線(1397円)を回復するも
    日足一目均衡表の基準線(1519円)に上値を抑えられた
    かっこう。
    週明けは日足一目均衡表の基準線(1519円)どころでの
    動向を注視。
    上抜けるようなら再度高値(2643円)を試しにいく展開が
    期待される。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    フォーサイド<2330>大幅に2日続伸。
    前日比14.29%の上昇。
    
    そーせいグループ<4565>大幅に3日続伸。
    前日発表の英子会社が製薬大手Allerganと
    パートナーシップ締結。引き続き好感された。
    
    DMG森精機<6141>大幅に3日続伸。
    子会社の保有比率引き上げを好感。
    
    ピックアップ
    DMG森精機<6141> 終値1157円
    (前日比+152円+15.12%)
    前日に子会社の独DMG MORI(旧ギルデマイスター)への
    出資比率を引き上げたと発表。
    本日も引き続き発表が好感された。
    テクカル的にも日足一目均衡表雲抜け(1170円)。
    週明けも引き続き堅調な展開が期待される。
    
    
    
     ピックアップ銘柄などのより詳しい見通しや詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-08【東京市場前場概況と来週の見通し】

    日経平均は続伸 円高一服を好感 
    後場には一時、節目16000円を回復
    
    朝方は急速な円高進行が嫌気され売りが先行した。
    日経平均は一時15500円を割れる場面もあった。
    ただ、15500円どころで底堅さを示し前場を引けると
    後場にはプラス圏に転換。
    買い戻しの動きや公的年金による買い観測などが支援
    材料となり、日経平均は一時節目16000円を回復する
    場面も見られた。
    その後は週末要因もあり上げ幅を縮小して取引を終えた。
    
    日経平均終値は+71.68円の15821.52円。
    
    東証1部の出来高は25億458万株、
    売買代金は2兆5798億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1388銘柄、値下がり464銘柄、
    変わらず98銘柄。
    
    業種別では値上がりが32業種、値上がりが1業種。
    値上がりトップはガラス・土石、機械、水産・農林。
    値下がりは不動産のみ。
    
    
    来週の見通し
    
    急速な円高に対する修正の動きは期待されるが、
    投機マネー主導でもう一段の円高進行も警戒される。
    4/13ベージュブックや4/13、4/14のG20など為替に
    影響を与えそうなイベントを来週は多く控える。
    日経平均は15500円で一定の底堅さを示す見通しだが
    油断ならない状況は続く。
    また、米国でアルコアを筆頭に企業決算がスタート。
    直近の米株は堅調な展開だが企業決算が与える影響を注視。
    国内でも決算発表が多く予定されている。
    決算内容や株主還元の有無などを手がかりに個別選別が強
    まりやすい。
    全体としては各イベントに一喜一憂しながらもみあいの展
    開を予想する。
    
    日経平均週間予想レンジは15300-16400円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-08【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落88円安 一時は15500円割れるも下げ渋り
    
    前日の欧米株の下落。そしてドル/円の急ピッチな円高を
    嫌気し朝方から売り優勢の展開。
    日経平均は278円の下落幅となり15500円を割れる場面が
    あった。
    しかし、円高が一服したことや米原油先物が時間外取引
    で上昇したことなどを支援材料に下げ渋り。
    下げ幅を縮小して前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-88.21円の15661.63円。
    
    東証1部の出来高は11億2663万株、
    売買代金は1兆1444億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり709銘柄、値下がり1077銘柄、
    変わらず163銘柄。
    業種別では値上がりが11業種、値下がりが22業種。
    値上がりトップは食料品、水産・農林、その他製品。
    値下がりは鉱業、海運、ゴム製品、転送用機器など。
    
    
    後場の見通し
    
    為替の影響を受けやすい主力大型株に買いが向かいにくいなか、
    中小型株への物色は続いており東証マザーズは年初来高値を
    更新。
    後場も基本的にはその流れが続く見通しだ。
    円高一服の流れが続き、午後2時発表の3月消費動向調査が
    底堅い内容となれば内需株を中心に買われ、日経平均は
    プラス圏に浮上する可能性もあるだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-08【東京市場見通し】

    売り先行 欧米株安に円高 下値模索の展開か
    
    為替相場でドル/円が一時107円台に突入するなど一段と円高が
    加速している。また、原油価格も下落し欧米株も軟調。
    外部環境の悪化が懸念されることに加えて国内でも前日発表
    されたファストリ<9983>の決算は下方修正および減配。
    日経平均への寄与度が高い銘柄だけに大幅に売られれば下押
    し要因となる。
    本日の日本株は極めてきつい展開となりそうだ。
    取引期間中に注目されるのは午後2時発表の3月消費動向調査。
    底堅い内容となれば内需株などを中心に下支え要因となる可
    能性がある。
    
    本日の日経平均予想レンジは15200-15600円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り860万株 買い870万株
    差し引き10万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が108円台前半。
    (7日東京市場終値108.50円)
    
    ユーロ/円が123円台前半。
    (7日東京市場終値123.69円)
    
    
    7日の米株市場概況。
    
    小幅安でスタートした米株市場だったが、
    世界的な景況懸念を背景に売りが強まった。
    また、原油価格の下落も重しとなり、
    NYダウは一時231ドル安まで下落幅を拡げた。
    NYダウ終値は-174.09の17541.96、
    NASDAQは-72.35の4848.37、
    S&P500は-24.75の2041.91。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-04-07【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ビックカメラ<3048> 業績修正発表。
    上期経常30%上方修正。5期ぶり最高益更新見通し。
    
    シーズメン<3083> 決算発表。
    今期経常黒字浮上見通し。
    年間配当を4期ぶりぶり復配方針(10円)。
    
    SFP<3198> 業績、配当修正発表。
    前期経常17%上方修正。配当も3円増額(6円から9円)。
    
    ワンダコーポ<3344> 決算発表。
    今期経常黒字浮上見通し。
    
    マックハウス<7603> 業績修正発表。
    前期経常35%上方修正。
    
    乃村工藝社<9716> 決算発表。
    今期経常7%増。4期連続最高益。年会配当4円増配の方針(34円)。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    シュッピン<3179>
    3月度月次売上高発表。前年同月比20.6%増と大幅な伸び率。
    
    メドレックス<4586>
    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の
    「追加実証・用途開拓研究支援事業~サンプルづくり支援
    事業」に採択されたと発表。
    
    マーベラス<7844>
    スマホ向けアプリ[スマッシュドラグーン]を今春に配信と発表。
    
    ピックアップ
    シュッピン<3179> 終値1127円
    (前日比+36円+3.30%)
    3月度月次売上高発表。
    EC売上高が牽引。前年比20.6%増と大幅な伸び率と好調。
    明日は発表を好感し買い先行見通し。
    日足一目均衡表の雲抜け(1154円)超え。
    上値を伸ばす展開に期待がかかる。
    
    
     ピックアップ銘柄のより詳しい見通しなど詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-07【本日動いた注目株を紹介】

    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S 1stコーポ<1430>、
    一時S ジオネクスト<3777>、
    一時S gumi<3903>、
    S アカツキ<3932>、
    一時S カーバイド<4064>、
    一時S アンジェス<4563>、
    S そーせい<4565>、
    S NCHD<6236>、
    S テイツー<7610>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め無し。
    
    ピックアップ
    gumi<3903> 終値705円(一時S高)
    後場から一段高となり一時S高(709円)、
    終値でも高値圏を維持。
    前日に新作スマートフォン向けアプリ
    [クリスタル オブ リユニオン」の配信開始を発表している。
    (事前登録者は20万人突破)
    テクニカル面では日足一目均衡表で雲抜け。(雲上限は667円)
    引き続き上値を伸ばす展開に期待がかかる。
    とりあえずの上値メドは年初来高値792円。
    次に200日移動平均線(1072円)などが上値抵抗となりそうだ。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ジグソー<3914>が大幅に2日続伸。
    3/30上昇来高値更新後の調整完了で再上昇か。
    
    カーバイド<4064>が急伸。
    VR関連として人気化、短期売買が集中。
    
    ALBERT<3906>が2日大幅続伸。
    3/24年初来高値更新後の調整完了で再上昇か。
    
    ライオン<4912>が大幅続伸。
    ゴールドマン・サックス証券が買い推奨。
    
    ピックアップ
    ジグソー<3914> 終値14500円
    (前日比+1100円+8.21%)
    大幅に2日続伸。
    3/30に上昇来高値15460円まで買われた後、
    株価は調整の動きとなっていた。
    4/5に一時25日移動平均線まで値を下げた後、
    急速に切り返す強い動き。
    再度高値更新に期待がかかる。
    
    
     ピックアップ銘柄などのより詳しい見通しや詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-07【東京市場概況】

    日経平均は8日ぶりに小反発 医薬品などの内需、石油関連がしっかり
    
    日経平均は8日ぶりに反発。
    ドル/円が109円を割れるなど引き続き円高に振れるなか、
    自動車株を中心に外需関連は軟調な展開。
    一方で医薬品や通信などの内需株がしっかり。
    また、原油価格の上昇を背景に石油関連株も強かった。
    それらが相場の支えとなり日経平均は小幅ながら8日ぶり
    の反発で引けた。
    
    日経平均終値は+34.48円の15749.84円。
    
    東証1部の出来高は21億1241万株、
    売買代金は2兆898億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1023銘柄、値下がり776銘柄、
    変わらず151銘柄。
    
    業種別では値上がりが23業種、値下がりが10業種。
    値上がりトップが医薬品、石油・石炭、鉱業。
    値下がりは小売り、保険、非鉄金属がトップ。
    
    日経平均は前日までの続落で1400円以上も値を落としいた。
    今日は為替をにらんで一進一退の動きを続けながらプラス
    圏で引けた。
    後場にドル/円は109円台を割れたが株価の反応は薄く、
    プラス圏で引けたことは好感される。
    ただ、前場に日経平均は強含み155円高となったが5日移動
    平均線(15897円)が上値抵抗となったかっこう。
    売りは弱まってきているがまだ不安は残る。
    ドル/円に関してもいっそう円高に振れる可能性はあり輸出
    関連に買いが向かうのはまだ先となりそうだ。
    また、引け後に発表されたファストリ<9983>の決算がさえ
    なかった(通期見通しを下方修正し減配も発表)。
    日経平均への寄与度が高い銘柄だけに明日の動向が気掛かりだ。
    寄り付きは売りが先行する見通し、その後に底堅さを示せるか
    が日経平均の動向にかかわってきそうだ。
    一方で新興株はマザーズ指数が5%近い大幅上昇となるなど強い。
    特にバイオ株への物色が目立っており明日もその流れが続くだろ
    う。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-07【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は8日続落39円安 一時150円超高も円高を重し
    
    寄り付き日経平均は売り優勢となるもすぐさま
    プラスに転換。一時は150円超えの上昇となった。
    自律反発狙いの買いなどが入ったと思われる。
    しかし、買い一巡後はドル/円が109円台前半と朝方より
    円高方向に振れたことなどからマイナス圏に沈み、
    前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-39.40円の15675.96円。
    
    東証1部の出来高は10億6364万株、
    売買代金は9982億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり821銘柄、値下がり968銘柄、
    変わらず158銘柄。
    
    業種別では値上がりが16業種、値下がりが17業種。
    値上がりトップは鉱業、石油・石炭、情報・通信。
    値下がりは小売り、転送用機器、食料品など。
    
    
    後場の見通し
    
    昼休憩中にもドル/円はより円高に振れる動きなどが
    見られている。
    後場も警戒感から様子見姿勢、買いが入りにくい展
    開が予想される。
    また、日経平均は5日移動平均線(15882円)が結果的
    に上値抵抗となった形。底打ち感が出てこない。
    っとなればやはり物色は中小型株へ向かう。
    引き続き、マザーズ銘柄SOSEI<4565>などがS高張り
    付きなどの動きとなれば、その流れはいっそう強ま
    る見通しだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-07【東京市場見通し】

    円高が重しも欧米株が上昇 日本株は底堅い展開が予想される
    
    為替ドル/円が円高に進行、109円台となっている。
    いっそうの円高進行が日本株にとって重し。
    ただ、株式市場では欧米ともに上昇。
    円高は重しとなるも欧米株高を好感し日本株は底堅さを
    示す見通しだ。
    日経平均が前日まで7日続落と自律反発も意識されやすく、
    政策期待などが支えとなる見込み。
    為替相場が上値を抑えやすいことに変わりないが、
    日経平均は前日から急速な円高のわりに小幅な下落に
    とどまった。そろそろ円高影響をある程度織り込み、
    買いに向かうタイミングにあるとも見れる。
    
    本日の日経平均予想レンジは15600-15900円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り880万株 買い1350万株
    差し引き470万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が109円台後半。
    (6日東京市場終値110.40円)
    
    ユーロ/円が125円どころ。
    (6日東京市場終値125.38円)
    
    
    6日の米株市場概況。
    
    3日ぶりに反発。
    発表された3月FOMC議事録では多くのメンバーが、
    世界の経済・金融情勢が米経済の下振れリスクに
    なるとの見方。4月利上げは慎重姿勢だったことが
    明らかになった。
    FOMC議事録公開後、主要指数は一時下落したが原
    油価格が上昇したことによりエネルギー株が上昇。
    指数はこの日のほぼ高値で引けた。
    NYダウ終値は+112.73の17716.05、
    NASDAQは+76.78の4920.72、
    S&P500は+21.49の2066.66。
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-04-06【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    東京個別指導学院<4745> 決算発表。
    今期経常17%増。10期ぶり最高益見通し。
    年間配当を2円増(26円)へ。
    
    技研製作所<6289> 決算発表。
    上期経常54%増の25.9億円。
    従来予想22.2億円を上回って着地。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    配当増額修正。
    Hamee<3134>が今期配当3円実施。
    第一工業製薬<4461>が1円増額(10円)。
    
    トシンG<2761>が自社株買い実施発表。
    
    鳥貴族<3193>
    3月度既存店売上5.5%増。25ヶ月連続で前年実績を上回り。
    
    サンバイオ<4592>
    開発中の再生細胞薬[SB623]。
    日本における外傷性脳損傷を対象とした臨床試験の実施が
    可能となったと発表。
    
    ピックアップ
    サンバイオ<4592> 終値1634円
    (前日終値+37円+2.32%)
    株価は青天井状態。明日も買われる展開が予想される。
    25日移動平均線との乖離は28.7%。過熱感が意識される水準。
    しかし、5日移動平均線との乖離が4.4%と過熱感が意識され
    る水準にはない。
    5日移動平均線との乖離が10%超え、15%以上となれば短期的
    な調整を挟む可能性はある。
    
    
     ピックアップ銘柄のより詳しい見通しなど詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-06【本日動いた注目株を紹介】

    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S IGポート<3791>、
    S シリコンスタ<3907>、
    S PRTIME<3922>、
    S エクストリム<6033>、
    S ニューテック<6734>、
    S テイツー<7610>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S HyAS&C<6192>、
    S インスペック<6656>。
    
    ピックアップ
    シリコンスタ<3907> 終値4980円(S高)
    S高の大幅続伸。
    本日ゲーム関連の堅調さが目立ち、
    前日から堅調な展開となっていた当銘柄はS高まで
    買われる展開となった。
    テクカル面では直近200日移動平均線(4131円)どころでの
    もみあいが続いていた。本日のS高で同線から上放れ。
    中長期的にも上昇トレンドに転換した可能性が高い。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    電力株の堅調な動きが目立った。
    なかでも九州電力<9508>が7%超えの大幅高。
    
    ゲーム関連の強さが目立った。
    S高のシリコンスタ<3907>、
    エクストリム<6033>。
    その他にケイブ<3760>、ガンホ<3765>、 
    ミクシィ<2121> 、コロプラ<3668> 、
    サイバーエージェン<4751>など。
    
    アダストリア<2685>
    4日続伸し年初来高値更新。
    
    ピックアップ
    ケイブ<3760> 終値2026円
    堅調なゲーム関連から当銘柄に注目。
    4/13の決算への期待も高く大幅反発。
    テニクニカル面でも日足一目均衡表でローソク足、転換線、
    基準線と雲を抜けた状態にあり非常に強い形にある。
    
    
     ピックアップ銘柄などのより詳しい見通しや詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-06【東京市場概況】

    日経平均は7日続落 下値は限定的も手控えムード強く小幅安
    
    前場は円高進行に一服感がみられたことなどから
    比較的しっかりとした展開となり小幅高で引けた。
    後場寄りも引き続き買い優勢の展開で始まったが
    先物主導でマイナスに転じるとその後は上下方向
    感に欠ける展開が続いた。
    一時、円相場がやや強含んだことなどをキッカケ
    に売りに押されたが下値も限定され小幅安で本日
    の取引を終えた。
    日経平均終値は-17.46円の15715.36円。
    
    東証1部の出来高は21億4727万株、
    売買代金は2兆1149億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり730銘柄、値下がり1083銘柄、
    変わらず137銘柄。
    
    業種別では値上がりが13業種、値下がりが20業種。
    値上がりトップは空運、鉄鋼、海運。
    値下がりが倉庫・運輪、保険、水産・農林など。
    
    日本株は手控えムードが強くリバウンドするほどの
    買いが入ってこない。
    下値も連日の下落で日経平均は大幅に値を落とし、
    この水準からさらに売り崩すのも難しい局面にある。
    リバウンドの動きがあっていいところであり、
    リバウンドを望むところ。
    ここで一端、節目16000円、5日移動平均線(16098円)
    辺りまでのリバウンドが見られれば下値固めの局面に
    移りつつあると見ることができる。
    一方でマザーズ指数はプラスで引けた。中小型株にも
    上昇一服と見られていたなか好感される動きだ。
    中小型株に関しては仕切り直しで堅調な動きに戻るだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-06【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は7日ぶりに反発44円高 円高一服を好感
    
    寄り付き、前日終値とほぼ変わらずの水準で日経平均は
    スタート。その後に一時は119円安まで値を下げたが円
    高が一服、また前日までの大幅下落の反動から自律反発
    の動きが広がりプラス圏に浮上した。
    日経平均前場終値は+44.31円の15777.13円。
    
    東証1部の出来高は11億2771万株、
    売買代金は1兆367億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり846銘柄、値下がり958銘柄、
    変わらず145銘柄。
    
    業種別では値上がりが24業種、値下がりが9業種。
    値下がりトップは電気・ガス、鉄鋼、バルブ・紙。
    値下がりは情報・通信、水産・農林など。
    
    
    後場の見通し
    
    ドル/円が東京時間で円高一服となり一定の安心感が
    広がった。
    前日の海外市場で一時110円を割り込こんでことで
    いったん下値は試したかっこうとなり一服している。
    後場も引き続き、ドル/円がしっかりとした展開となれば
    日経平均もプラス圏を維持するだろう。
    とはいえ、積極的に買いを入れるまではいたっておらず、
    下振れリスクが残るなか上値も限られそうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-06【東京市場見通し】

    円高圧力強まりに加えて欧米株安 売り優勢 下値模索の展開か
    
    昨日の欧米株安は下落。為替相場では一段と円高圧力が
    強まり一時ドル/円は110円を割れる場面もあった。
    (現在は110円台前半で推移)
    外部環境の悪化を背景に日本株は売り先行の見通し。
    日経平均は前日まで6日続落、下落幅は約1400円(-8%)。
    (前日終値は15732.82円)
    短期で下げ過ぎであり自律反発が意識されるところ。
    しかし、下落要因であるドル/円の動向は一段と円高トレ
    ンドが強まっている。
    東京時間で円高一服感がでても警戒感は残り積極的な買
    いは入りにくい。
    また、本日は週末にオプションSQを控える水曜日。
    荒れる展開となりやすい日となる。
    先物主導で仕掛け的な売りに押される展開も意識してお
    きたい。
    
    本日の日経平均予想レンジは15500-15800円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1150万株 買い1400万株
    差し引き250万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が110円台前半。
    (5日東京市場終値110.44円)
    
    ユーロ/円が125円台半ば。
    (5日東京市場終値125.42円)
    
    
    5日の米株市場概況。
    
    3指数そろって続落。
    日本株、欧米株と軟調だったことに加えて発表された
    経済指標2月貿易収支が季節調整済みで471億ドルと市
    場予想平均の462億ドルより悪い結果に。
    そのことから米株は軟調な展開となった。
    NYダウ終値は-133.68の17603.32、
    NASDAQは-47.86の4843.93、
    S&P500は-20.96の2045.17 。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-04-05【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ヤマダS×L<1919> 業績修正発表。
    前期経常68%上方修正
    
    暁飯島工業<1997> 決算発表。
    上期経常15%増益で着地。12-2月期49%増益。
    
    サンエー<2659> 決算発表。
    今期経常4期連続最高益。
    前期配当6円増額(42円)今期も42円継続方針。
    
    ハイデイ日高<7611>決算発表。
    今期経常は8%増で14期連続最高益。実質増配へ。
    
    スギホールディングス<7649> 決算発表。
    今期経常は5%増で2期連続最高益。5円増配へ。
    
    ケーヨー <8168> 決算発表。
    今期経常は39%増益へ。
    
    トーセイ<8923> 決算発表。
    12-2月期(1Q) 79%増益で着地。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    いちよし<8624>。
    自社株買い実施発表。
    
    新日本科学<2395>
    リジェネシスサイエンスと資本業務提携。
    
    セリア<2782>
    3月既存店売上高は3.3%増。
    
    サイバーコム<3852>
    4/12付けで東証2部から東証1部に
    指定されることになったと発表。
    
    ヘリオス<4593>
    米バイオ企業とゲノム編集のiPS細胞への応用に
    関する共同研究契約を締結。
    
    ピックアップ
    サイバーコム<3852> 終値1043円
    (前日比-143円-12.06%)
    4/12付けで東証2部から東証1部に指定。
    株価は5日続落中。
    本日は12%超える大幅な下落となった。
    25日移動平均線(1261円)から下振れ、
    移動平均線チャートでは一端トレンドが崩れた形。
    発表を好感し同線を早急に回復できるかが焦点となりそうだ。
    
    
     ピックアップ銘柄のより詳しい見通しなど詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-05【本日動いた注目株を紹介】

    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S エムビーエス<1401>、
    S ジェネパ<3195>、
    S 大和コン<3816>、
    S エクストリム<6033>、
    S インスペック<6656>、
    一時S ぷらっと<6836>、
    S プラザクリエ<7502>、
    一時S 3DM<7777>、
    一時S バイテックH<9957>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め5銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S Aiming<3911>、
    S アカツキ<3932>、
    S グリンペプ<4594>、
    S MRT<6034>、
    一時S エボラブルA<6191>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    日本水産<1332>が続伸。
    ディフェンシブ的要素強い水産株。
    
    キユーピー<2809>が続伸。
    東証1部上昇率トップ。
    
    オークワ<8217>が3日続伸。
    前日4/4取引期間中に発表した決算を引き続き好感。
    
    ソフトバンクグループ<9984>が3日続伸。
    人工知能(AI)を活用したサイバー攻撃対策サービ
    スの提供開始を発表。
    
    ピックアップ
    日本水産<1332> 終値584円
    (前日比+12円+2.10%)
    為替が円高に振れるなか輸出関連は手掛けにくい。
    そんななか、ディフェンシブ的要素の強い水産株
    である当銘柄が買われた。
    テクニカル面でも日足一目均衡表で雲抜け(雲上限573円)
    となるなど明日以降も買いが向かいやすい。
    
    オークワ<8217> 終値1105円
    (前日比+37円+3.46%)
    前日(4/4)の取引期間中に決算発表。
    (17年2月期が前期比23.9%増の37億円に伸びる見通し)
    前日に続き決算を好感した買いが入った。
    テクニカル的にも日足一目均衡表で雲抜け(雲上限1082円)
    と引き続き堅調な展開が見込まれる。
    
    
     ピックアップ銘柄などのより詳しい見通しや詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-05【東京市場概況】

    日経平均大幅6日続落390円安 一段の円高を嫌気
    
    朝方から売りが先行。前日の米株安や円高、原油安を
    受けて売り優勢の展開。
    日経平均は前場前場は353円安で引けていた。
    後場、財務省と金融庁、日銀が国際金融市場に関する
    情報交換を目的とした幹部会合を開催と伝わると一時
    下げ渋る動きも見られたが続かず大引けにかけて再び
    軟化し390円安で引けた。
    
    日経平均終値は-390.45円の15732.82円。
    
    東証1部の出来高は22億3387万株。
    売買代金は2兆2797億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり43銘柄、値下がり1896銘柄、
    変わらず11銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がりトップは銀行、鉱業、証券・商品など。
    
    4月に入り3日間で日経平均の下げ幅は1000円超え。
    年初の3日間の下落(842円)を超える下げだ。
    あの時は中国のサーキットブレーカー発動など外部環境に
    下げ要因が多く見受けられた。
    しかし、今回は欧米株が特段に弱いわけでもなく中国株も
    堅調に推移している。
    っと考えあれば自律反発があってもおかしくない。
    ただ、問題はドル/円の動向だ。
    いっこうに円安となる動きが見られない。
    今晩の米国経済指標(2月貿易収支や3月ISM非製造業景況指数)
    などが円高一服の材料となってほしいところだ。
    さらに円高進行となれば明日の日経平均は15500円割れもあり
    うる。
    どちらにしろ主力株、とくに輸出関連などへの買いが手控え
    られやすい。
    本日はきつい下げとなったが引き続き物色は中小型株。
    テーマ性にあるものや材料株に向かう展開だろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-05【東京市場前場概況と後場の見通し】

    日経平均は6日大幅続落353円安15800円割れ 円高加速を嫌気
    
    朝方から米国株安や円高進行を嫌気した売りが先行した。
    日経平均は寄り付き時点では節目16000円を維持していた
    がその後にドル/円が110円台と一段と円高が加速。
    円高加速を嫌気し下げ幅を拡大、15800円を割れて前場の
    取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-353.46円の15769.81円。
    
    東証1部の出来高は10億8551万株。
    売買代金は1兆500億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり62銘柄、値下がり1871銘柄、
    変わらず15銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がりトップは鉱業、銀行、石油・石炭。
    
    
    後場の見通し
    
    東証1部の騰落銘柄は値下がり数が1871とほぼ全面安。
    今日は相対的に底堅い値動きをみせていた中小型株の
    下落もきつい。
    中小型株も売り優勢の展開となったことで相場の下値
    不安はいっそう悪化。押し目買いは入りづらい。
    後場も安値圏の推移となりそうだ。
    ただ、直近の日本株は短期的には売られすぎにある。
    日銀によるETF買い入れといった下支えも意識されやす
    いところ。下げ幅縮小する展開も考えられる。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-05【東京市場見通し】

    もみあい 昨日の外部環境がさえず上値重いも売り込む材料にも欠ける
    
    昨日、欧米株は上昇も米株は下落。
    為替相場ドル/円は111円台前半とやや円高に振れている。
    CME225先物が16095円(大証日中終値比+45円)。
    海外株はまちまちのなかドル/円が円高と外部環境からは
    やや売り優勢と見れる。
    ただ、日経平均は直近5日間で1000円強の下落。
    短期的に売られ過ぎの状況。
    節目16000円を割れるような売り材料があるわけでもない。
    前日終値(16123.27円)付近で寄り付いた後は方向感に欠け
    もみあい。
    為替や休場明けの中国株にらみの展開となりそうだ。
    
    本日の日経平均予想レンジは15950-16300円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1610万株 買い1620万株
    差し引き10万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が111円台前半。
    (4日東京市場終値111.58円)
    
    ユーロ/円が126円台後半。
    (4日東京市場終値126.92円)
    
    
    4日の米株市場概況。
    
    週明けの米株はやや売り優勢の展開。
    手掛かり材料に欠けるなか今月中旬から始まる1-3月期
    決算発表シーズンを前にポジション調整の動き。
    NYダウ終値は-55.75の17737.00、
    NASDAQは-22.75の4891.80、
    S&P500は-6.65の2066.13。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-04-04【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    アダストリア<2685> 決算発表。
    今期経常7%増。7期ぶり最高益見通し。
    前期配当20円増額(110-130)。
    
    KTK<3035> 決算発表。
    上期経常が黒字浮上で着地。
    
    クリエイトS<3148> 決算発表。
    今期経常25%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    配当も3円増額(50円)。
    
    あさひ<3333> 決算発表。
    今期経常7%増益。
    前期配当2円増額(14円)今期も14円継続方針。
    
    エコス<7520> 業績修正発表。
    前期経常45%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    
    しまむら<8227> 決算発表。
    今期経常15%増益。
    前期配当を5円増額(195円)
    今期も195円継続する方針。
    
    ピックアップ
    クリエイトS<3148> 終値2747円
    (前日比+58円+2.16%)
    好決算発表。
    株価は本日、25日移動平均線(2689円)、
    日足一目均衡表の基準線(2711円)を下値サポートに反発。
    明日は決算を好感し続伸が期待される。
    5日移動平均線(2835円)回復となり、
    再び上昇トレンドに乗るか注目される。
    
    あさひ<3333> 終値1480円
    (前日比+29円+2.00%)
    好決算発表。
    株価は3/30に年初来高値更新後に上昇一服。
    25日移動平均線(1439円)まで調整していた。
    本日は同線を下値サポートに反発。
    発表された決算を好感し再度上昇トレンドに乗り、
    年初来高値更新と期待がかかる場面。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    ABCマート<2670>
    3月既存店売上高は6.0%増。
    3ヶ月連続前年上回る結果。
    
    ALサービス<3085>
    3月度既存店売上高3.8%増。
    3ヶ月連続でプラスを確保。
    
    ブックオフ<3313>
    3月既存店売上高は3.8%増。
    全店ベースでは10.3%増。
    
    GMOペパボ<3633>
    同社が運営CtoCハンドメイドマーケット
    [mine]の3月度過去最高の月間流通額を更新。
    
    ラクオリア創薬<4579>
    研究助成金を受けることを発表。
    (RQ-10医師主導治験に対して
    マイケル・J・フォックス財団より)
    
    Uアローズ<7606>
    3月既存店売上高は0.8%増。
    (前年実績12ヶ月連続プラス)
    
    3DM<7777>
    自己組織化ペプチド組成物の[心臓の組織再生]
    に関する日本特許取得。
    
    自社株買い実施発表。
    日医工<4541>、
    西松屋チェ<7545>。
    
    
     ピックアップ銘柄のより詳しい見通しなど詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-04【本日動いた注目株を紹介】

    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め18銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S エムビーエス<1401>、一時S 日本アクア<1429>、
    一時S 省電舎<1711>、一時S Hamee<3134>、
    S 大和コン<3816>、S MDV<3902>、
    S メディシス<4350>、S アンジェス<4563>、
    一時S ナノキャリア<4571>、一時S メドレックス<4586>、
    S EAJ<6063>、S エナリス<6079>、
    S ロゼッタ<6182>、S エボラブルA<6191>、
    S インスペック<6656>、一時S ニューテック<6734>、
    一時S ナ・デックス<7435>、S プラザクリエ<7502>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    フジタコーポ<3370>。
    
    ピックアップ
    MDV<3902> 終値2291円(S高)
    大幅に5日続伸。
    先週に同社が保有する大規模診療データベースの3月末時点の
    状況を公表。好感した買いが向かった。
    また、医療ICT化の関連として注目度も高い。
    株価は年初来高値2345円に迫る動き。
    直近の急騰から利益確定売りが出やすいところだが押し目は
    拾いたい銘柄。
    
    エナリス<6079> 513円(S高)
    先週25日にみずほ銀行や三井住友銀行とコミットメントライ
    ン契約を締結と発表され、株価は上昇トレンドに乗った。
    連日で年初来高値更新となっており青天井。
    引き続き、上値を伸ばす展開が見込まれる。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    引き続きバイオ関連の一角が強い。
    S高のメディシス<4350>、アンジェス<4563>。
    一時S高のナノキャリア<4571>。
    その他にカルナバイオサイエンス<4572>。
    
    西松屋チェーン<7545> 後場に上げ幅拡大。
    取引期間中に発表された決算、自社株買い実施を好感。
    
    
    
     ピックアップ銘柄などのより詳しい見通しや詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-04【東京市場概況】

    日経平均は5日続落40円安 円高が重し一時は節目16000円に迫る場面も
    
    朝方、円高進行を嫌気した売りに押された日本株。
    特に自動車などの輸出関連への売りがキツイ展開となった。
    日経平均は寄り付き後に節目16000円に迫る下落。
    その水準では押し目買いなどから下げ渋り前場をプラス圏
    で引けると後場寄りも買いが先行、上げ幅を広げる動きも
    見られたが円高への警戒感は強く再度日経平均はマイナス
    に転じ方向感に欠ける展開となった。
    
    日経平均終値は-40.89円の16123.27円。
    
    東証1部の出来高は20億6849万株、
    売買代金は2兆896億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1251銘柄、値下がり600銘柄、
    変わらず99銘柄。
    
    業種別では値上がりが24業種、値下がりが9業種。
    値上がりは水産・農林、食料品、医薬品などが上位。
    値下がりは転送用機器、ゴム製品、証券・商品が上位。
    
    円安に振れる材料が見当たらず為替警戒は根強い。
    今週は特に経済指標なども少なく為替相場の動きも限定的か。
    米FOMC(26~27日)や日銀金融政策決定会合(27~28日)まで、
    はっきりした方向感がつけにくい展開が続く可能性がある。
    そんなななか、日経平均は16000円水準を維持できるかが
    一つの焦点となる。
    同水準は価格帯別売買高は多い水準。また、日足一目均衡表
    の雲下限であり下放れると下振れリスクが強まりやすい。
    ただ、全体相場で見ると悪くない動きも見られる。
    東証1部の騰落銘柄数は値上がりの方が多く、TOPIXもプラス
    で引けている。加えて新興市場の強い動きも続いている。
    主力株に手掛かけにくさがある一方で中小型株、材料株への
    物色は一段と強まりそうにある。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-04【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小反発33円高 売り先行後に持ち直し
    
    寄り付きはドル/円が111円台半ばから後半と円高に
    進行したことがあり売り先行。
    輸出関連を中心に売られる展開となった。
    日経平均は一時、134円安まで下落する場面があった。
    しかし、売り一巡後は下げ渋り。
    直近大幅続落の反動からの押し目買いなどが入りプラ
    スに転換、小幅高で前場を引けた。
    
    日経平均前場終値は+33.63円の16197.79円。
    
    東証1部の出来高は10億1445万株、
    売買代金は9863億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1433銘柄、値下がり430銘柄、
    変わらず87銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりは水産・農林、食料品、医薬品がトップ。
    値下がりは転送用機器、ゴム製品が目立った。
    
    
    後場の見通し
    
    ドル/円が円高に振れていることを考えると、
    それなりに踏ん張り底堅い印象を受ける。
    ただ、直近の下落幅からすると反発は弱い。
    日経平均は後場、プラス圏を維持できるかに注目。
    売り方からしても積極的に売り込みにくい状況。
    15900-16000円どころでは切り返しを見せてたいところだ。
    物色は引き続き、中小型株のバイオ関連の一角や材料株な
    どに向かいやすい。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-04【東京市場見通し】

    注目の米雇用統計後は米株高、円高進行 日本株は円高が重し
    
    注目された米雇用統計を受けて米株は主要3指数
    そろって上昇。
    一方で為替市場ではドル安円高が進行。
    ドル/円は111円台後半での推移となっている。
    CME225先物は16160円(大証日中終値比-20円安)。
    米株高と円高とで強弱材料相殺といったところ。
    先週末の大幅安から弱い反発でのスタートとなれば、
    日経平均は目先は下値模索の展開となりやすい。
    ただ、3月日銀短観が悪材料となったことで追加の
    経済対策などへの期待は高まりも意識されやすい。
    上値では戻り売り、下値では押し目買い。
    ドル/円の動向を睨みながら値幅は大きくもみあう
    展開が予想される。
    
    本日の日経平均予想レンジは16000-16300円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1180万株 買い850万株
    差し引き330万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が111円台後半。
    (1日東京市場終値112.28円)
    
    ユーロ/円が127円台前半。
    (1日東京市場終値127.79円)
    
    
    1日の米株市場概況。
    
    米株は上昇。
    注目された米3月雇用統計やおおむね市場予想通りの結果。
    米3月ISM製造業景況指数は昨年7月以来の高い水準となった。
    それらの結果を受けて米景気減速懸念の後退し好感された。
    NYダウ、S&P500は反発、NASDAQは4日続伸。
    NYダウ終値は+107.66の17792.75、
    NASDAQは+44.69の4914.54、
    S&P500は+13.04の2072.78。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-04-01【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    アダストリア<2685> 業績修正発表。
    前期経常13%上方修正(43億円から161億円)。
    
    パイプドHD<3919> 決算発表。
    今期経常77%増。2期ぶり最高益更新見通し。
    配当も増配(3円増の21円)。
    
    フェリシモ <3396> 業績修正発表。
    前期経常38%上方修正
    (2億7200万から3億7400万円)。
    
    マルマエ<6264> 業績修正発表。
    上期経常22%上方修正。
    最高益予想を上乗せ。通期も増額。
    
    ピックアップ
    パイプドHD<3919> 終値1350円
    (前日比-5円-0.37%)
    発表された決算は2期ぶりに最高益更新見通し、増配と好感
    される内容。
    テクニカル面でも移動平均線チャートで75日線(1229円)を
    上回る水準、日足一目均衡表でも雲(雲上限1296円)を抜けた
    水準で底堅く推移。上値を伸ばす展開に期待がかかる。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    自社株買い実施発表。
    ソフト99 <4464>、ソディック<6143>、マース <6419>。
    
    ODK<3839>
    主力サービスの一つ大学入試アウトソーシングサービス
    処理志願者数が拡大と発表(約82万人)当サービス分野で
    トップシェア。
    
    ソフトバンク・テクノロジー<4726>
    子会社のサイバートラスト(株)が米国DigiCert社のSSL/TLS
    サーバー証明書の販売を開始。
    
    ローツェ<6323>
    韓国子会社がサムスン・ディスプレーから総額約287億ウォン
    (約28億円)分のディスプレー製造装置を受注したと発表。
    
    ピックアップ
    ローツェ<6323> 終値750円
    (前日比-55円-6.83%)
    韓国子会社がサムスンからディスプレー製造装置を受注。
    総額約287億ウォン(約28億円)。
    今回受注した装置は16年12月までに売り上げ計上する予定で
    17年2月期業績予想に織り込むとした。(決算発表は4月11日)。
    テクニカル面では本日大幅安となったが、75日移動平均線
    (728円)などをサポートとなった。
    発表を好感し同線からの反発。上放れに期待がかかる。
    
    
     ピックアップ銘柄のより詳しい見通しなど詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-01【本日動いた注目株を紹介】

    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 日本アクア<1429>、S ANAP<3189>、
    一時S フジタコーポ<3370>、S アカツキ<3932>、
    S メディシス<4350>、S EAJ<6063>、
    S エボラブルA<6191>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め無し。
    
    ピックアップ
    日本アクア<1429> 終値390円(S高)
    大幅に3日続伸。S高の上昇。
    長らく25日移動平均線(327円)どころでの推移が続いたなか
    底打った形。
    本日は75日移動平均線(359円)超え、
    日足一目均衡表雲抜け(雲上限350)。
    次に200日移動平均線(403円)超えとなれば上昇トレンド転換。
    さらに上値を伸ばす展開。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    トヨタ紡織 <3116>が急伸。
    米系大手証券がレーティングを引き上げ。
    
    ラック<3857>が続伸。
    30日発表の上方修正、配当増額修正を引き続き好感。
    
    りらいあ<4708>が続伸。
    本日、自治体や金融機関向けに多言語通訳サービスを
    今月から開始すると発表。
    
    ウェルネット<2428>が5日続伸。
    連日で年初来高値更新中。
    
    ピックアップ
    りらいあ<4708> 終値1077円
    (前日比+36円+3.46%)
    本日、自治体や金融機関向けに多言語通訳サービスを
    今月から開始と発表。7言語(日本語、英語、中国語、
    韓国語、タガログ語、ポルトガル語、スペイン語)で
    サービスを開始。
    発表を好感し全体相場が弱含みのなか逆行高。
    テクニカル面では日足一目均衡表の雲抜け(雲上限1055円)。
    目先も買いを強める展開か。
    上値抵抗として控える200日移動平均線(1153円)超えとな
    れば中長期的にも上昇トレンド転換と期待がかかるところ。
    
    
     ピックアップ銘柄などのより詳しい見通しや詳細を
    Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-01【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は大幅4日続落594円安 日銀短観を嫌気し売り加速
    
    寄り前に発表された3月日銀短観の結果が予想以上にさえず、
    朝方から売りが先行した日本株。
    取引期間中、もう一つ注目された3月の中国製造業PMI。
    こちらは事前予想を上回る結果となったが影響は限定的。
    終始軟調な展開となり日経平均の下げ幅は一時645円まで
    拡げる場面もあった。
    業種別でも全33業種が下落となるなど全面安の展開だった。
    
    日経平均終値は-594.51円の16164.16円。
    
    東証1部の出来高は25億7927万株、
    売買代金は2兆6570億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり70銘柄、値下がり1860銘柄、
    変わらず17銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がりトップは電気機器、電気・ガス、鉱業、機械。
    
    
    来週の見通し
    
    日経平均はもみ合い相場を下回った。
    外部環境次第ではより大きく下振れる可能性もあるだろう。
    懸念されるのは堅調な展開が直近続いている米株市場。
    NYダウやS&P500は年初からの急落前の高値近くに戻している。
    上昇一服、材料次第では調整に入ってもおかしくない。
    そういった意味でも今晩発表の米雇用統計やISM製造業景気
    指数などの注目度は高い。
    また、下落基調にある時はより悪材料に目が向かいやすい。
    最近は注目度が低いが上海総合指数の動向も注視すべきだ。
    っとここまではネガティブな面に振れた。
    しかし、売り方から見れば政策期待などがくすぶるなか現
    水準からさらに強くは売り込みづらい。
    足元の日本株はすでに2016年度の減益を織り込みつつあり、
    売られ過ぎとの見方もできる。
    4月決定会合での日銀追加緩和などへの期待も高まれば再
    び上昇に転じると考えられる。
    週明け、日経平均の反発が大きく直前のもみ合いレンジに
    復活すれば来週は再び17000円どころまで上昇する場面も
    あるだろう。下値メドは心理的な節目16000円。16000円を
    割り込めば15800円辺りまでの下落が想定される。
    
    来週の日経平均予想レンジは15800-17000円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-01【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅続落470円安 日銀短観受け投資家心理悪化
    
    寄り前に発表された3月日銀短観の結果が予想以上に
    さえなかった。
    そりにより投資家心理が冷え込み、幅広い銘柄が売ら
    れる展開に。
    中国PMIが予想以上だったことから、一時下げ止まる
    場面も見られたが円高が重しとなって日経平均の下げ
    幅は一時500円に迫った。
    
    前場日経平均終値は-470.92円の16287.75円。
    
    東証1部の出来高は12億2210万株、
    売買代金は1兆2136億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり94銘柄、値下がり1823銘柄、
    変わらず29銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がりトップは電気機器、ガラス・土石、電気・ガス。
    
    
    後場の見通し
    
    寄り前発表の日銀短観で先行きの厳しさが示された。
    加えて16年度の想定為替レートが1ドル=117.46円と実
    勢より円安に設定された。
    その為、輸出企業を中心に業績下方修正懸念が強まり、
    売りを加速させる結果となった。
    後場も晩の米雇用統計やISM製造業景気指数などを
    控えており買いは入りづらい。引き続き軟調な展開が
    続きそうだ。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-04-01【東京市場見通し】

    寄り前発表の日銀短観に注目 その後も中国PMIなどイベント目白押し
    
    前日の米株はほぼ横ばい。翌日発表の米3月雇用統計を控え
    方向感に欠ける展開となった。
    為替相場も112円台半ばで落ち着いた動きとなり、外部環境
    に材料は乏しい。
    そんななか、注目されるのは寄り前発表の日銀短観。
    内容次第で日本株の寄り付き動向が決まるだろう。
    その後もイベントが続く。10時45分頃には中国PMIの発表。
    結果を受けた中国市場の動向も注視する必要がありそうだ。
    また、今晩の米3月雇用統計やISM製造業景況指数の発表を
    控える。それにより為替相場は様子見の強い展開、主力株
    は引き続き手掛けにくさが残る。変わらず中小型・材料株
    へ物色が向かいやすいだろう。
    
    本日の日経平均予想レンジは16600-17000円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1390万株 買い2310万株
    差し引き920万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が112円台半ば。
    (31日東京市場終値112.44円)
    
    ユーロ/円が128円どころ。
    (31日東京市場終値127.49円)
    
    
    31日の米株市場概況。
    
    ほぼ横ばい。NYダウ、S&P500は小幅安、
    NASDAQは小幅高となった。
    月末・四半期末に加え、翌日の米3月雇用統計を控え
    低調な取引となった。
    NYダウ終値は-31.57の17685.09、
    NASDAQは+0.55の4869.85、
    S&P500は-4.21の2059.74。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
お気軽にお問い合わせください
  • お申込み
  • お問い合わせ
電話番号