• 2016-05-31【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    トリケミカル研究所<4369> 決算発表。
    2-4月期(1Q)経常9%増益で着地。
    終値1987円(前日比-57円-2.79%)。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    マイネット<3928>
    GNTとの業務提携契約及びスマートフォン
    ゲームの買取を発表。
    
    ネクシィーズグループ<4346>
    今期配当5円増額修正(15円に)。
    
    オンコリス<4588>
    米LBRレギュラトリー&クリニカルコンサ
    ルティングサービス社とHIV感染症治療薬
    に関するオプション契約を締結。
    
    ピックアップ。
    マイネット<3928> 終値3390円
    (前日比+25円+0.74%)
    ベトナムでオフショアサービス事業を行う
    GNTと業務提携契約を締結。
    加えてGNTが運営するスマートフォンゲ
    ーム[出動!美女ポリス]を買い取ると発表。
    発表を好感し買われる展開が見込まれる。
    直近の株価は25日移動平均(3617円)、
    75日移動平均(3622円)などが上値抵抗。
    これらを回復する動きから5/12高値5160円へ。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-31【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め12銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S アドウェイズ<2489>、
    S ステュディオ<3415>、
    一時S フライト<3753>、
    S ディディエス<3782>、
    S エディア<3935>、
    一時S 多木化<4025>、
    一時S IPS<4335>、
    S ネクシィーズ<4346>、
    S ジーンテクノ<4584>、
    S メドレックス<4586>、
    S ブランジスタ<6176>、
    S カーディナル<7855>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アキュセラ<4589>。
    
    ピックアップ。
    フライト<3753> 終値428円(一時S高)
    後場から急騰。
    前引け後、EU圏における大手決済業者である
    Credoraxとの業務提携を締結したと発表。
    先週26日にもピックアップした当銘柄。
    200日移動平均線(385円)を明確に回復してくれば
    上昇が強まる見通しと提示しておりました。
    本日、その200日線を明確に突破。
    上昇トレンドを強める形となっている。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ミクシィ<2121>
    3日続伸。
    終値4280円(前日比+100円+2.39%)
    200日移動平均線(4231円)回復。
    
    ジャパンディスプレイ<6740>
    大幅3日続伸。
    終値222円(前日比+16円+7.8%)。
    75日移動平均線(216円)回復。
    
    東映<9605>
    続伸。終値995円(前日比+34円+3.5%)。
    日足一目均衡表の雲突破(974円)。
    200日移動平均線(983円)回復。
    
    ピックアップ。
    ジャパンディスプレイ<6740>
    終値222円(前日比+16円+7.8%)
    大幅に3日続伸。
    前日の25日移動平均線(206円)回復に続き、
    本日は75日移動平均線(216円)を回復と上昇傾向。
    次に日足一目均衡表の雲(228円)突破から上昇を
    強める展開にが期待される。
    その時の上値メドは200日移動平均線306円。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-31【東京市場概況】

    日経平均5日続伸166円高 ドル/円が円安基調にあることを好感
    
    朝方は直近の上昇の反動から売りが先行し日経平均は
    節目17000円を割れる場面が見られた。
    しかし、その後は底型さを示すとプラスに転換し前場
    を終えると後場も堅調な展開が続いた。
    ドル/円が111円台と円安方向で推移していることが好感
    されている。
    
    日経平均終値は+166.96円の17234.98円。
    
    東証1部の出来高は25億2840万株、
    売買代金は2兆8740億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1336銘柄、値下がり475銘柄、
    変わらず144銘柄。
    
    業種別では値上がりが32業種、値下がりは1業種。
    値上がりトップはゴム製品、鉄鋼、鉱業。
    値下がりは石油・石炭。
    
    日経平均は一時的に17000円を割れる場面があったが底堅く
    値を伸ばす展開に。17000円での値固めをすすめたかっこう
    となった。
    テニクニカル面でも日足一目均衡表の雲の上で推移してい
    ることに加えて転換線が基準線を上抜き、いっそう上昇ト
    レンドを強める形となっている。
    気掛かりだった商いも本日は9日ぶりに2兆円を超えるなど
    回復の兆し見られてきていることも好感される。
    直近の上昇から目先は上昇一服となる可能性もあるが強気
    姿勢で相場を見ておきたいところ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-31【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は5日続伸83円高 売り先行後にプラスに転換
    
    朝方は売りが先行。
    前日の米市場の休場など材料に欠けたなか直近の上昇の
    反動から寄り付きは売り優勢の展開。
    日経平均は一時、節目17000円を割れる場面も見られた。
    しかし、下値の底型さが確認されるとプラスに転換。
    ジリジリと上昇し17100円台半ば前場で取引を終えた。
    日経平均前場終値は+83.93円の17151.95円。
    
    東証1部の出来高は8億1358万株。
    売買代金は8052億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1021銘柄、値下がり761銘柄、
    変わらず171銘柄。
    
    業種別では値上がりが25業種、値下がりが8業種。
    値上がりトップは鉱業、転送用機器、鉄鋼。
    値下がりトップは石油・石炭、水産・農林、医薬品。
    
    
    
    後場の見通し
    
    引き続きドル/円との連動性の強い日経平均。
    前場もドル/円が111円を割る場面で値を下げ、
    111円台に乗せると上昇する展開だった。
    後場も変わらずその流れが続く見通し。
    朝方に下値の底型さを示したことにより、
    やや買い優勢の展開になるとも予想される。
    とはいえ、商いは低調なまま。
    週半ばから週後半に重要イベントを控えている
    こともあり、積極的な売買は期待できず上値は
    限られそうだ。
    終盤にかけてはいっそう様子姿勢を強める見通し。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-31【東京市場見通し】

    しっかりとした展開 日経平均は節目17000円で値固め
    
    前日は英国、米国が休場。その他の欧州株も小動きで
    外部環境に大きな変化はなかった。
    ドル/円も現在、111円どころで推移しており前日から
    小動き。
    そうしたなか、日本株は引き続き経済対策などへの
    期待が下支え、上値では売りが出る可能性があるものの
    しっかりとした展開が見込まれる。
    日経平均は節目17000円どころでの値固めをすすめそうだ。
    
    日経平均予想レンジは16900-17200円
    
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1180万株 買い1770万株
    差し引き590万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が111円台どころ。
    (30日東京市場終値111.36円)
    
    ユーロ/円が123円台後半。
    (30日東京市場終値123.86円)
    
    ※東京市場終値は日本時間30日午後5時時点。
    
    
    30日の米株市場は休場。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-05-30【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ。
    福山コンサル<9608> 業績、配当修正。
    終値571円(前日比+11円+1.96%)
    今期経常39%上方修正。
    業績好調により配当も3円増額(18円)。
    発表を好感した買いが入ると期待される。
    直近の株価は堅調、25日移動平均線(546円)
    を上回る水準で推移しており上放れ傾向。
    目先は年初来高値(625円)更新へ。
    
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    夢の街創造委員会<2484>
    株式会社デリズの株式取得(子会社化)。
    日本初となる[デリバリー代行事業]のビジネ
    スモデルを構築し新たな市場の開拓へ。
    
    アスクル<2678>
    5月売上高が9.7%増。
    14ヶ月連続前年同月を上回る結果。
    
    アゼアス<3161>
    セフト研究所が提供する空気流通冷却システム
    [DIRECT COOLING技術]を採用した高視認性空調
    服ジャケット発売。
    
    アルファグループ<3322>
    新電力サービス[ハルエネでんき]と電力販売で
    協業開始。
    
    アプリックスIPホールディングス<3727>
    同社のIoTソリューションを搭載したアロマディ
    フューザーHiloがフランス大手ライフスタイル
    小売店舗[ナチュール社]で販売開始。
    
    DDS<3782>
    DDSの[EVE MA]がGcom社の地方自治
    体向けシステムの認証オプションに採用される。
    
    ラオックス<8202>
    中国最大級のクルーズ船ターミナル港である上海
    呉淞口国際クルーズ港の運営会社と提携。
    ターミナル内の看板広告運用や店舗展開、ショー
    ルーム運営などで連携。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-30【本日動いた注目株を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め17銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S DNAチップ<2397>、
    一時S まんだらけ<2652>、
    S J―HD<2721>、
    S アスコット<3264>、
    一時S DMP<3652>、
    S sMedio<3913>、
    S アークン<3927>、
    一時S アカツキ<3932>、
    S エディア<3935>、
    S IPS<4335>、
    S ネクシィーズ<4346>、
    S 日本ラッド<4736>、
    S ブランジスタ<6176>、
    S 宮越HD<6620>、
    S カーディナル<7855>、
    一時S フジトミ<8740>、
    S アインHD<9627>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アキュセラ<4589>。
    
    ピックアップ。
    J―HD<2721> 終値447円(S高)
    先週末まで年初来安値(358円)近くまで値を落として
    いたが本日急反発。
    テクニカル的にも日足一目均衡表の雲を突破(420円)。
    次に上値抵抗と考えるのは200日移動平均線(475円)。
    同線を回復となれば明確に上昇トレンド転換と判断
    されるところ。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    アライドHD<6835>
    大幅反発。
    終値59円(前日比+10円+20.41%)。
    新製品「バーチャルAMFアプライアンス AMF 
    Cloud」を6/6発売と発表。
    200日移動平均線(53円)回復。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-30【東京市場概況】

    日経平均は4日続伸 233円高で高値引け 節目17000円回復
    
    先週末の良好な外部環境を好感し朝方から買いが先行。
    日経平均は前場、節目17000円手前で足踏みとなるも
    政策期待などを支えに前場引けにかけては強含みとな
    っていた。
    そして後場、前場終盤の流れそのままに買いを強める
    形でスタート。
    ドル/円が111円台へと朝方からいっそう円安に振れた
    ことなどが好感された。
    日経平均は節目17000円を回復。
    引けにかけて強含み高値引けで本日取引を終えた。
    
    日経平均終値は+233.18円の17068.02円。
    
    東証1部の出来高は15億9773万株、
    売買代金は1兆5604億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1534銘柄、値下がり307銘柄、
    変わらず114銘柄。
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップはバルブ・紙、転送用機器、ガラス・土石。
    値下がりは空運、鉄鋼のみ。
    
    日経平均は4日続伸となり節目17000円を回復と堅調。
    ただ、出来高、売買代金と今年最低を記録。
    積極的に買われている状況にはなく、
    現在、価格帯別出来高膨らんでいる水準での推移、
    売り圧力が強いと考えるところ。
    ただ、ドル/円が円安基調、政策期待などもあり
    売り方も積極的に動けない状況で買い優勢に傾いている。
    17000円処を明確に上放れてくるようだと、
    さらにトレンドが強まる可能性がある。
    今晩の米国や英国が休日であり明日の日本株は外部環境
    の影響が受けにくいなか引き続き値を伸ばす展開、
    または17000円どころでの値固めをすすめたいところ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-30【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は4日続伸150円高 節目17000円に迫る動き
    
    朝方から日本株は買いが先行。
    先週末の欧米株高にドル/円が110円台後半まで円安に
    振れていたことなどが好感された。
    また、消費増税の2年半延期報道や大規模な財政出動
    への期待も相場の支えとなっている。
    日経平均は138.88円高(16973.72円)で寄り付いた後、
    戻り売りに押される場面もあったが前場引けにかけて
    強含み、節目17000円に迫っている。
    
    日経平均前場終値は+150.36円の16985.20円。
    
    東証1部の出来高は7億9317万株、
    売買代金は7245億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1322銘柄、値下がり485銘柄、
    変わらず146銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりトップは転送用機器、ガラス・土石、バルブ・紙。
    値下がりは空運、鉄鋼、証券・商品など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均が節目17000円回復まであと一歩。
    戻り売り圧力が強い水準ではあるが政策期待が強まり
    下支え、また、米利上げへの思惑が強まっておりドル/
    円も円安方向に振れやすい。
    そうした状況のなか節目17000円は後場にも回復しそうだ。
    ただ、商いはあいかわらず盛り上がりに欠けており、その
    水準からの一段高は厳しい状況にある。
    後場は17000円前後でもみあいとなりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-30【東京市場見通し】

    堅調な展開 良好な外部環境、政策期待から買い優勢
    
    先週末の欧米市場では欧米株そろって上昇。
    3連休を控え小動きのなか買い優勢の展開となった。
    イエレンFRB議長が講演で早期の利上げ可能性につい
    て言及、為替相場ではドル/円が円安に振れ現在は110
    円台後半での推移。
    欧米株高に円安と良好な外部環境を好感し日本株は
    買い先行の見通し。
    CME225先物16910円(大証日中終値比+90円)。
    日経平均は買い先行でのスタートとなり節目17000円を
    回復する場面もありそうだ。
    その他、週末に安倍首相が消費増税に関して2019年
    10月まで2年半程度延期したいとの意向であと報じら
    れており、政策期待が市場の下支え要因となるだろう。
    
    日経平均予想レンジは16800-17100円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り370万株 買い420万株
    差し引き50万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が110円台後半。
    (先週末27日東京市場終値109.77円)
    
    ユーロ/円が123円どころ。
    (先週末27日東京市場終値122.67円)
    
    ※東京市場終値は日本時間27日午後5時時点。
    
    
    先週末27日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって上昇。NYダウ、S&P500は反発。
    NASDAQは4日続伸。
    発表された経済指標への反応は限定的。
    (米1-3月期GDP・改定値は前回の+0.5%から+0.8%
    に改定。予想は+0.9%)
    注目されたイエレンFRB議長の講演では早期利上げ
    の可能性に言及され、早期利上げ見通しが高まった
    が株式市場では米国経済は利上げに耐えられるとの
    楽観的な見方が広がっている。
    NYダウ終値は+44.93の17873.22、
    NASDAQは+31.74の4933.51、
    S&P500は+8.96の2099.06。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-05-27【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ。
    アインHD<9627> 決算発表。
    終値6030円(前日比+90円+1.52%)
    今期経常10%増。4期連続最高益更新見通し。
    配当も10円増(50円)に増配方針。
    株価は各移動平均線(5、25、75日)を上回る
    水準で推移しているが乖離率も低く過熱感は
    無く上昇余地あり。
    日足一目均衡表でも雲上で推移と良好。
    本日には年初来高値も更新しており雰囲気良し。
    今後のの目標は上場来高値6880円。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    ネットイヤーグループ<3622>
    NTTデータ<9613>との間で流通業界を中心と
    した企業へのオムニチャネル導入の推進を目的
    に協業することで合意したと発表。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-27【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ガンホー<3765>、
    一時S リミックス<3825>、
    S カルナバイオ<4572>、
    一時S 日本ラッド<4736>、
    S ソネットMN<6185>、
    一時S トランザク<7818>、
    S カーディナル<7855>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アキュセラ<4589>。
    
    ピックアップ。
    ガンホー<3765> 終値338円(一時S高)
    (前日比+78円+30.00%)
    朝方に「パズドラ」中国版の事前登録を開始と発表。
    業績への寄与が期待され一時S高の上昇となるなど
    急反発した。
    テクニカル面でも長らく下回っていた200日移動平
    均線(333円)を回復。
    来週以降も上昇を強める展開が期待される。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    石井表記<6336>
    前日比変わらずを挟んで6日大幅続伸。
    終値416円(前日比+32円+8.33%)
    75日移動平均線(394円)回復。
    日足一目均衡表の雲(399円)突破。
    
    東芝<6502>
    大幅3日続伸。
    終値266.3円(前日比+263.円+10.96%)。
    200日移動平均線(268円)回復目前。
    回復から上昇強める展開か。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-27【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は62円高となり3日続伸も商いは低水準で見送りムードは強い
    
    前日の海外市場に材料は乏しかったが政策期待から日本株は
    朝方から買いが先行した。
    ただ、その後は上値を追う動きは見られる狭いレンジでのも
    みあい。
    大引けにかけては今晩に米1-3月期GDPの発表、イエレン議長
    の講演を控えていることからが一段と売買は限られた。
    米利上げの方向性を探りたいとの姿勢が強くあらわれたかっ
    こうとなった。
    
    日経平均終値は+62.38円の16834.84円。
    
    東証1部の出来高は18億568万株。
    売買代金は1兆6581億円(今年最低)。
    
    騰落銘柄数は値上がり988銘柄、値下がり773銘柄、
    変わらず188銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりトップは鉱業、保険、非鉄金属。
    値下がりトップは倉庫・運輪、不動産、医薬品。
    
    来週の見通し
    
    日経平均はやや上方向への展開が期待されるも
    方向感に欠ける展開がが続きそう
    
    今週の日経平均を振り返ると低水準な商いが続き積極的な
    売買は見送られた。
    とはいえ、今日まで3日続伸で今週を終えており上値抵抗
    となっていた16800円を超えた。
    また、25日移動平均線(16752円)も上回っている。
    先週から水準を一つ上げたと判断でき、雰囲気としては
    悪くない。
    来週の商いの盛り上がり次第では節目17000円を超える動
    きが期待されるところだ。
    では、今日まで7日連続で2兆円割れとなっている東証1部
    の売買代金。来週は盛り上がってくるのか?
    結果から言えば難しい。
    週明けは安倍首相は通常国会会期末の6/1(水)にも消費増
    税先送りを表明する可能性があるとのことから様子見。
    その後の週後半に向けても2日(木)にECB定例理事会(ドラ
    ギ総裁会見)、原油動向が注目されるなかOPEC定例総会。
    そして3日(金)は米5月雇用統計。6月利上げが不透明のな
    か同指標の結果には注目が集まり見極めたいと姿勢が強い。
    その他にも中国経済指標の発表なども控える。
    注目イベントの結果に一喜一憂しながら方向感に欠ける
    展開が続きそうだ。
    
    来週の日経平均予想レンジは16200-17200円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-27【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は3日続伸し73円高 政策期待から買い優勢も伸び悩み
    
    前日の海外市場に材料は乏しかったが政策期待などから
    日本株は買い先行でスタート。
    日経平均は一時、128円高となり16900円台を回復する場
    面が見られた。
    ただ、その後は上値を追う動きは限られ上げ幅縮小。
    伸び悩む展開で前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+73.86円の16846.32円。
    
    東証1部の出来高は8億6798万株、
    売買代金は7816億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり987銘柄、値下がり795銘柄、
    変わらず162銘柄。
    
    業種別では値上がりが32業種、値下がりが1業種。
    値上がりトップは鉱業、非鉄金属、保険。
    値下がりは倉庫・運輪のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は本日今現在まで3日続伸中。
    ここまで上値抵抗として意識されていた16800円が
    下値サポートとに切り替わっているほか、
    25日移動平均線(16752円)などもサポート。
    上方向へのトレンドが出たと判断するには時期早々だが
    雰囲気としては悪くない。
    とはいえ、売買代金が引き続き低調で本日も2兆円割れ
    となる見込み。
    取引終盤にはポジション調整の売りに押される可能性がある。
    ただ、その時16800円や25日移動平均線を上回って終えるよ
    うなら来週以降に向けて上へのトレンドが強まると判断される。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-27【東京市場見通し】

    引き続き様子見姿勢の強いも政策期待から上振れの可能性も
    
    前日の海外市場では欧州株が原油高などを好感し上昇、
    米株も原油高などを好感し買われる場面があったもの
    直近の上昇から利益確定売りもあり上昇一服。
    ドル/円は現在109円台後半での推移と昨日の東京市場
    とほぼ変わらず水準。
    外部環境にとく材料が見当たらないがCME225先物は
    16875円(大証日中終値比+85円)としっかりとした展開。
    前日に開幕した伊勢志摩サミット。
    安倍首相が定時した資料のなかで現状を「エネルギー
    価格の下落などはリーマン・ショック級」とする内容が
    含まれていると伝わったことがあり、消費増税延期や
    追加経済対策などが意識されたと思われる。
    そうしたことから、CME225先物の流れを引き継ぎ日経
    平均も堅調なスタート。
    今晩にイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の講演
    を控えていることや週末要因もあり様子姿勢の強い展
    開が予想されるものの政策期待から大きく売り込みづ
    らい地合いでもあり上方向に向かいやすいと見る。
    
    日経平均予想レンジは16600-17000円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り900万株 買い980万株
    差し引き80万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が109円台後半。
    (26日東京市場終値109.98円)
    
    ユーロ/円が122円台後半。
    (26日東京市場終値122.80円)
    
    ※東京市場終値は日本時間26日午後5時時点。
    
    
    26日の米株市場概況。
    
    まちまち。NYダウ、S&P500は小反落、
    NASDAQは小幅に3日続伸。
    直近2日間で大幅に上昇していた米株は上昇一服感の
    強い展開となった。
    一時は発表された経済指標の結果を好感、
    NY原油先物が50ドル台を回復したことを好感する動き
    も見られたがその後利益確定売りに押された。
    NYダウ終値は+145.46の17851.51、
    NASDAQは+33.84の4894.89、
    S&P500は+14.48の2090.54。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-05-26【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    光陽社<7946> 非開示業績見通し発表
    今期最終17倍増。26期ぶり最高益更新見通し。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    Hamee<3134>
    東証が27日売買分から信用取引の臨時措置を解除。
    日証金も増担保金徴収措置を解除。
    
    そーせい<4565>
    子会社 Heptares 社と Allergan 社とのグローバル
    な開発・販売提携に関し、米国ハート・スコット・
    ロディノ反トラスト改正法の関係当局が承認。
    
    ピックアップ
    Hamee<3134> 終値1432円
    (前日比+112円+8.48%)
    明日27日売買分から信用取引の臨時措置解除、
    (委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)。
    日証金も増担保金徴収措置を解除。
    これにより、明日は買い優勢の展開の見通し。
    株価は25日移動平均線(1245円)を上回る水準での推移。
    中期的な上昇トレンドを維持した状態にあった。
    目先、5/9年初来高値(1894円)を目指す展開に期待。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-26【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 高橋ウォール<1994>、
    S 新日本科学<2395>、
    S DMP<3652>、
    一時S フライト<3753>、
    S ガーラ<4777>、
    S HMT<6090>、
    一時S リバーエレク<6666>、
    S タカタ<7312>、
    一時S トランザク<7818>、
    S カーディナル<7855>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め3銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アカツキ<3932>、
    S アキュセラ<4589>、
    S エクストリム<6033>。
    
    ピックアップ。
    フライト<3753> 終値368円<一時S高>
    大幅高6日続伸。一時はS高を付ける場面も。
    日足一目均衡表の雲を下回る水準での推移が続いていたが
    本日の急騰で一気に雲抜け(345円)。
    上昇トレンド転換と期待される形に。
    次に本日に一時回復した200日移動平均線(387円)を明確に
    回復してくれば上昇が強まる見通し。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    長谷工コーポレーション<1808>
    大幅続伸。
    終値1236円(前日比+61円+5.2%)。
    200日移動平均線(1235円)回復。
    
    フジッコ<2908>
    大幅3日続伸。
    終値2560円(前日比+178円+7.47%)。
    ここまでの2300円台から2400円台前半での
    レンジ相場から上放れ。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-26【東京市場概況】

    日経平均は小幅続伸15円高 一時は節目17000円迫るも伸び悩み
    
    朝方は良好な外部環境を好感し買いが先行した。
    日経平均は一時200円高となり節目17000円に
    迫る場面が見られた。
    しかし、買い一巡後は戻り売りに押される展開。
    110円台での推移となっていたドル/円が109円台半ばまで
    円高方向に振れたことなどもあり日経平均は後場に
    マイナス圏に沈む場面も見られた。
    日経平均終値は+15.11円の16722.46円。
    
    東証1部の出来高は17億6943万株、
    売買代金は1兆8343億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり930銘柄、値下がり844銘柄、
    変わらず179銘柄。
    
    業種別では値上がりが17業種、値下がりが16業種。
    値上がりトップは鉱業、医薬品、転送用機器。
    値下がりトップは海運、証券・商品、情報・通信。
    
    東証1部の売買代金が6日連続で2兆円割れ。
    日経平均が節目17000円を回復するにはエネルギー不足。
    戻り売りに押される結果となった。
    明日は様子見姿勢の強い展開となりやすい。
    今晩の米市場は翌日のイエレンFRB議長の講演が控えて
    いるだけに方向感に欠ける展開が予想される。
    米株、ドル/円と小動きな展開となれば明日の日本株は
    週末要因も重なり、いっそう様子見姿勢の強まりそうだ。
    注目したいのは新興市場。
    本日のマザーズ指数は3日続落となったものの下げ幅縮小
    の展開で底型さを示す日経平均と逆の動き。
    明日、日経平均が方向感に欠ける展開となっても新興市
    場には物色が向かう可能性がある。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-26【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸48円高 一時200円超えの上昇も上げ幅縮小
    
    前日の欧州株が原油高などを好感し上昇、ドル/円も
    110円台と円安に振れていたことから日本株は買いが
    先行した。
    日経平均は200円超えの上昇となり16900円台半ばまで
    上昇。
    しかし、買いは強まらず戻り売りに押され上げ幅縮小。
    ドル/円が109円台に戻されたことなどが重しとなった。
    
    日経平均前場終値は+48.28円の16805.63円。
    
    東証1部の出来高は9億2151万株、
    売買代金は9333億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1083銘柄、値下がり693銘柄、
    変わらず177銘柄。
    
    業種別では値上がりが22業種、値下がりが11業種。
    値上がりトップは鉱業、医薬品、陸運。
    値下がりトップは証券・商品、情報・通信、海運。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均は5月SQ値(16845.67円)をクリア。
    節目17000円には届かなかったがここまで上値抵抗と
    意識された16800円どころを抜けた。
    価格帯別出来高が膨らんでいる16800-17100円での推移
    であり商いの盛り上がりが必要なところだが引き続き
    低調。戻り売り圧力に押されて前場は引けている。
    後場も上値の重さが意識されそうなところだが政策期
    待などが下支え、16800円どころで底型さを示せれば
    相場の雰囲気としては悪くない。
    後場中盤あたりまで16800円で底堅く推移すれば終盤に
    かけて節目17000円に向けての動きもあるだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-26【東京市場見通し】

    良好な外部環境を好感し買い先行 日経平均は節目17000円へ
    
    前日の欧米市場で欧州、米株ともに上昇。
    欧州株は原油高やギリシャ追加支援承認を好感、
    米株も欧州株高や早期利上げ観測の高まりから
    金融株などに買いが集まりNYダウは連日で3桁の上昇。
    為替相場は円安方向に振れドル/円は現在110円台前半
    での推移となっている。
    良好な外部環境を好感し日本株は買い先行の見通し。
    CME225先物が16930円(大証日中終値比+160円)。
    日経平均はこの水準を意識しての寄り付き、
    直近の上値抵抗だった16800円を上回る水準でのスタート。
    もみあいからの上放れに期待がかかる場面。
    節目17000円回復へに向けての動きとなりそうだ。
    17000円回復には商いの盛り上がりが必要だろう。
    売買増加が見られるかがポイント。
    本日26-27日は伊勢志摩サミットが開催される。
    討議内容を確認したいとして様子見ムードが広がり、
    買い一巡後は上値の重さが意識される可能性はありそうだ。
    
    日経平均予想レンジは16800-17200円。
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1000万株 買い910万株
    差し引き90万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が110円台前半。
    (25日東京市場終値110.02円)
    
    ユーロ/円が122円台後半。
    (25日東京市場終値122.62円)
    
    ※東京市場終値は日本時間25日午後5時時点。
    
    
    25日の米株市場概況。
    
    続伸。
    欧州株が堅調な推移となっていたことを好感し買い先行。
    また、NY原油先物WTIが続伸。最新の原油在庫統計で、
    在庫の減少幅が市場予想よりも大きかったことが判明。
    エネルギー、素材株が買われる展開となった。
    その他、早期利上げ観測の高まりから金融株も堅調。
    NYダウ終値は+145.46の17851.51、
    NASDAQは+33.84の4894.89、
    S&P500は+14.48の2090.54。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-05-25【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日該当銘柄無し。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    UBIC<2158>
    ウェブサイトの書き込みを監視する人工知能
    技術についての特許を取得。
    
    アクロディア<3823>
    時代劇恋愛シミュレーションゲーム[恋スル龍
    神サマ]を配信開始。
    
    キョーリンHD<4569>
    アレルギー性疾患治療薬[デスロラタジン]の
    国内独占販売権を取得。
    
    関西ペイント<4613>
    建築用塗料を手掛けるトルコPB社の株式を
    取得。
    トルコの建築用塗料市場への参入、一層の事
    業拡大に期待。
    
    ピックアップ
    キョーリンHD<4569>
    終値2204円(前日比+58円+2.70%)
    アレルギー性疾患治療薬[デスロラタジン]の国内独占
    販売権を取得。
    [デスロラタジン]は欧州や米国、世界120ヶ国以上で
    承認されているアレルギー性疾患治療薬。
    株価は本日まで4日続伸中。
    移動平均線(25日、75日、200日)を回復。
    日足一目均衡表の雲抜けとテクニカル面でも良好。
    目先は4月高値2361円。その後は1/4年初来高値(2593円)
    を試す可能性も。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-25【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S テックファム<3625>、
    一時S セレス<3696>、
    一時S アルファクス<3814>、
    一時S ネクスジェン<3842>、
    一時S ハビックス<3895>、
    S エクストリム<6033>、
    S HMT<6090>、
    一時S りたりこ<6187>、
    一時S 野村マイクロ<6254>、
    一時S アバール<6918>、
    一時S マネパG<8732>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S プロパティA<3464>、
    S アキュセラ<4589>。
    
    その他、本日動いた注目株
    
    新川<6274>
    5日大幅続伸。
    終値499円(前日比+47円+10.40%)
    日足一目均衡表の雲(461円)突破。
    
    ニューテック<6734>
    5日大幅続伸。
    終値689円(前日比+93円+15.60%)
    日足一目均衡表の雲(659円)突破。
    
    新日本建物<8893>
    前日比変わらずを挟んで5日続伸。
    終値178円(前日比+15円+9.38%)
    200日移動平均線(162円)回復。
    
    山九<9065>
    大幅反発。
    終値586円(前日比+52円+9.74%)
    200日移動平均線(577円)回復。
    
    ピックアップ
    新川<6274> 終値499円。
    (前日比+47円+10.40%)
    5日大幅続伸。
    直近上値を抑えられていた日足一目均衡表の雲(461円)を突破。
    目先、200日移動平均線(578円)を試す展開が見込まれる。
    同線を回復となれば中長期で上昇トレンド転換と判断される
    ところ。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-25【東京市場概況】

    日経平均は大幅反発285円高も日中値幅は今年最小と小動き
    
    前日の欧米株高や円安に振れたドル/円を好感。
    朝方から買われる展開となり日経平均は前場に16800円超え
    の水準まで上昇する場面が見られた。
    ただ、その水準では上値の抑えられその後は小動きな展開。
    後場からはいっそう様子姿勢がつよまり値幅は約45円。
    一日を通しても約75円の値幅にとどまり今年最小の値動き
    となった。
    
    日経平均終値は+258.59円の16757.35円。
    
    東証1部の出来高は16億1834万株、
    売買代金は1兆7826億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1333銘柄、値下がり474銘柄、
    変わらず146銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップは保険、鉄鋼、情報・通信。
    値下がりは医薬品、その他金融のみ。
    
    日経平均は5月に入り16800円水準に接近しては押し
    返されてきた。
    本日も同様に16800円水準で上値を抑えられかっこう。
    売買代金は前日よりは増えたが依然として低水準。
    様子見姿勢が強く積極的に取引は控えられている。
    少なくとも東証1部の売買代金が2兆円を超え、
    2兆円半ばあたりまで膨らまない限り、
    突破は難しいと思われる。
    本日、16800円で上値を抑えられたことにより、
    今晩の欧米市場の動向次第ではあるが週後半に向けて
    はやや売り優勢の展開となりそうだ。
    その間、新興株式市場に再び物色が向かいやすい。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-25【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅反発296円高 良好な外部環境を好感
    
    前日の欧米株高や円安に振れていたドル/円を好感し、
    朝方から買いが先行。
    日経平均は大幅反発で寄り付くと一時は300円超えの
    上げ幅、16800円を回復する場面も見られた。
    その水準では伸び悩む高値圏を維持したまま前場を
    終えた。
    
    日経平均前場終値は+296.91円の16795.67円。
    
    東証1部の出来高は8億2576万株、
    売買代金は8623億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1496銘柄、値下がり328銘柄、
    変わらず128銘柄。
    
    業種別では値上がりが32業種、値下がりが1業種。
    値上がりトップは保険、鉄鋼、情報・通信。
    値下がりは医薬品のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均が大幅反発となるなか商いは引き続き低調。
    東証1部の売買代金は前場終り時点で8600億円程度。
    積極的に買われている状況にはない。
    後場、日経平均の直近上値抵抗16800円水準を上抜け
    るには商いの盛り上がりが必要となりそうだ。
    週後半に向けて伊勢志摩サミットや米イエレン議長の
    講演を控えるなか様子姿勢が強く、今日のところは
    引き続き16800円水準が上値となりそう。
    その他、注目はビットコインなどの仮想通貨を実際の
    通貨と交換する業者を登録制とするなどの規制を盛り
    込んだ法律の改正案が、25日の参議院本会議で可決・
    成立。関連株には買いが向かいそうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-25【東京市場見通し】

    欧米株高に円安 良好な外部環境を好感し買い優勢の見通し
    
    前日の海外市場では欧州株が原油高などを好感し上昇、
    その流れを引き継ぎ米株も上昇、発表された経済指標も
    後押しとなった。
    為替ドル/円は現在110円どころでの推移となっており、
    前日の109円台から円安に振れている。
    良好な外部環境を好感し日本株も買い優勢の見通し。
    日経平均はCME225先物16765円(大証日中終値比+285円)を
    意識した寄り付き大幅高でのスタートとなりそうだ。
    (日経平均前日終値16498.76円)
    買い先行後は様子見姿勢の強い展開。
    日経平均が16800円に近づく場面ではここのところ上値を
    抑えられる。価格帯別出来高が膨らんでいる水準であり、
    直近の薄商いを考えると上抜けるの厳しいだろう。
    
    日経平均予想レンジは16600-16800円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1430万株 買い1080万株
    差し引き350万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が110円どころ。
    (24日東京市場終値109.58円)
    
    ユーロ/円が122円台後半。
    (24日東京市場終値122.46円)
    
    ※東京市場終値は日本時間24日午後5時時点。
    
    
    24日の米株市場概況。
    
    大幅反発。
    欧州株が上昇、米株もその流れに乗り買い優勢に。
    発表された経済指標で4月新築住宅販売件数が61.9万件と
    予想の52.3万件を上回る結果となったことも好感された。
    NYダウ終値は+213.12の17706.05、
    NASDAQは+95.27の4861.06、
    S&P500は+28.02の2076.06。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-05-24【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日該当銘柄無し。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    免疫生物<4570>
    新中期経営計画を発表。
    19年3月期連結売上高15億2000万円見通し。
    17年3月期予想8億円と比べ1.9倍。
    
    エヌ・ピー・シー<6255>
    太陽光パネルのリサイクル・リユースを行う合弁会社を設立。
    
    ニトリHD<9843>
    5月度既存店売上高は7.0%増。
    前年実績を6ヶ月連続で上回った。
    
    ピックアップ
    免疫生物<4570> 終値962円
    (前日比-4円-0.41%)
    新中期経営計画を発表。
    19年3月期連結売上高15億2000万円見通し。
    17年3月期予想8億円と比べ1.9倍。
    株価は4/22年初来高値(1320円)をつけてからは
    軟調な展開にあり900円台半ばまで値を下げていた。
    ただ直近はその水準で底型さを示していた。
    発表を好感し目先は買われる展開。
    節目1000円を回復、1050円を超えてくる動きが見ら
    れれば年初来高値に向けた動き、
    また高値更新も期待されるところ。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-24【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S アイスタディ<2345>、
    一時S 夢の街創造<2484>、
    一時S ウィル<3241>、
    一時S DMP<3652>、
    一時S アルファクス<3814>、
    S ハビックス<3895>、
    一時S sMedio<3913>、
    S オンコリス<4588>、
    S リックス<7525>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ETFS<1685>、
    S MAGHD<8073>。
    
    ピックアップ
    sMedio<3913> 終値1319円(一時S高)
    大幅続伸(前日比+219円+19.91%)。
    一時はS高1400円まで上昇。
    本日、IoTゲートウェイ機器(無線LANルーター、
    スマート家電など)開発に必要なソフトウエアソ
    リューションの発売を発表。
    業績拡大期待から買いが殺到した。
    直近高値が4/22の1632円。
    目先は高値更新から200日移動平均線(1807円)、
    1/6年初来高値(1844円)などを目指す展開が期待される。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    ウェッジHD<2388> 終値359円。
    (前日比+22円+6.53%)
    今日まで4日続伸中。
    日足一目均衡表雲(328円)を前日に突破。
    その勢いのまま本日も堅調に推移。
    目先は200日移動平均線(384円)が上値抵抗。
    突破すれば中長期的にも上昇トレンド転換。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-24【東京市場概況】

    日経平均は円高を重しに続落155円安 売買代金連日で今年最低
    
    朝方から売り優勢の展開。ドル/円が円高に振れていた
    ことなどが嫌気された。
    日経平均はこの日の安値水準16500円付近でもみあう
    場面が目立ち、時折底型さを示す場面もあったが戻り
    は鈍く大引けにかけてはやや売り優勢の展開となった。
    
    日経平均終値は-155.84円の16498.76円。
    
    東証1部の出来高は16億2783万株、
    売買代金は1兆6658億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり529銘柄、値下がり1272銘柄、
    変わらず152銘柄。
    
    連日で東証1部の売買代金は今年最低を更新。
    日経平均の日中値幅も約133円と今年3番目の小幅な
    値動きとなり様子見姿勢が強い。
    今週の日経平均は16400-16800円での推移となる見通し。
    明日以降も方向感に欠ける展開が続きそうだ。
    っとなれば消去法的に新興株が物色されやすい。
    高値警戒感が残り本日は利益確定売りが優勢となったが
    明日から週後半に向けては堅調な展開が期待される。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-24【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落111円安 円高を重しに売り優勢の展開
    
    前日の欧米株が下落したことやドル/円が円高に振れて
    いたことが嫌気され朝方から売りが先行。
    日経平均は一時、150円超えの下落となり16500円を割れた。
    その水準では下げ渋る動きとなりいっていの底型さを示
    したが戻りは限定的、26-27日伊勢志摩サミットを前に
    様子姿勢を強める展開となっている。
    前場日経平均終値は-111.22円の16543.38円。
    
    東証1部の出来高は8億1960万株。
    売買代金は7736億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり572銘柄、値下がり1206銘柄、
    変わらず175銘柄。
    
    業種別では値上がりが4業種、値下がりが29業種。
    値上がりはバルブ・紙、空運、建設、食料品のみ。
    値下がりトップは非鉄金属、海運、鉱業。
    
    
    後場の見通し
    
    好悪材料ともに材料に欠けるなか様子見姿勢が強い。
    引き続き日本株はドル/円の連動性が強く本日は円高
    に振れていることから軟調な展開となっている。
    後場も基本的には前場の流れを引き継ぐ形。
    売り優勢も16500円どころでは底堅い動きが見られそうだ。
    ただ、前場東証1部の売買代金は1兆円割れと薄商いが続い
    ており、先物主導で乱高下する可能性はありそうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-24【東京市場見通し】

    円高を嫌気し売り先行 引き続き政策期待が支え
    
    前日の海外市場では欧米株ともに下落。
    為替相場は円高方向、現在ドル/円は109円台前半での推移。
    CME225先物が16510円(大証日中終値比-140円)。
    外部環境がさえないことから日本株は売り先行。
    日経平均はCME225先物の水準を意識し16500円付近での
    寄り付きとなりそうだ。(前日終値16654.60円)
    売り先行後は引き続き政策期待が支えになると予想される。
    伊勢志摩サミットを前に様子見姿勢の強いなか、
    前日のように先物主導で一時的に下振れる可能性はあるものの
    16400円どころで底堅さを示す見通し。
    その後16500円付近でのもみあいとなりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは16400-16600円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1510万株 買い1870万株
    差し引き360万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が109円台前半。
    (23日東京市場終値109.54円)
    
    ユーロ/円が122円台半ば。
    (23日東京市場終値122.92円)
    
    ※東京市場終値は日本時間23日午後5時時点。
    
    
    23日の米株市場概況。
    
    小幅に反落。様子見姿勢の強い展開となった。
    今週、米国では注目度の高い経済指標の発表が相次ぐ。
    24日の4月新築住宅販売件数や26日の4月耐久財受注、
    27日1-3月期GDP改定値など。
    それにより様子見姿勢が強く主要指数は先週末終値
    付近でもみあい。終盤にやや売りに押された。
    NYダウ終値は-8.01の17492.93、
    NASDAQは-3.78の4765.78、
    S&P500は-4.28の2048.04。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-05-23【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日該当銘柄なし。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    ミクシィ<2121>
    スマートフォンアプリ[マーベル ツムツム]
    の利用者数400万人突破(5/12付)。
    
    フュートレック<2468>
    NTTアイティと音声認識事業で業務提携発表。
    
    夢の街創造委員会<2484>
    LINEと業務提携契約を締結発表。
    
    DIT<3916>
    東証ジャスダックから東証2部市場へ市場変更。
    
    東亞合成<4045>
    アクリル系ポリマーの製造・販売を行う
    子会社をタイに設立。
    
    レントラックス<6045>
    4月売上高28%増。
    
    santec<6777>
    光学式眼内寸法測定装置[ARGOS]の国内販売
    認証を取得。
    
    イオン<8267>
    4月度営業収益は前年同月比3.6%増。
    
    ピックアップ
    DIT<3916> 終値4085円。
    (前日比+445円+12.23%)
    引け後に発表の材料株から当銘柄をピックアップ。
    5/30付けで東証ジャスダックから東証2部市場へ
    市場変更を発表。
    直近の株価は今日まで3日大幅続伸中と堅調。
    引き続き発表を好感した買いが集まる見通し。
    5/10年初来高値(4490円)更新へ。
    更新後も短期的な調整を挟みながら上昇トレンド
    を強める見通し。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-23【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め14銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S UNITED<2497>、
    S JMNC<3645>、
    S DMP<3652>、
    一時S いい生活<3796>、
    S アクロディア<3823>、
    S オンコリス<4588>、
    S アキュセラ<4589>、
    S エクストリム<6033>、
    S イード<6038>、
    S トレイダーズ<8704>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ETFSエナ<1685>。
    
    ピックアップ
    JMNC<3645> 終値535円(S高)
    本日S高銘柄からは当銘柄をピックアップ。
    本日日取引期間中(11:30)に発表された
    上方修正を好感。
    (16年5月期の通期業績予想を上方修正)
    テクニカル面では25日移動平均(500円)回復。
    日足一目均衡表雲(477円)を突破するなど上昇
    トレンドへ。
    25日移動平均との乖離率が+6.99%と過熱感も
    比較的低い。
    4/15年初来高値(576円)更新から上値を伸ばす
    可能性あり。
    
    その他、本日動いた注目株
    
    新日本科学<2395>
    終値620円(前日比+62円+11.11%)
    大幅反発。上昇の目立ったバイオ関連株。
    5日移動平均(570円)回復。
    短期トレンド回復から高値824円を目指
    す展開か。
    
    日本ラッド<4736>
    終値606円(前日比+96円+18.82%)。
    大幅に3日続伸。
    前場引け後に16年3月期末から3期ぶりに
    配当を復活させると発表。好感され急騰した。
    
    エンバイオH<6092>
    終値1010円(前日比+120円+13.48%)
    3日大幅に3日続伸。
    25日移動平均(839円)から上放れ。
    日足一目均衡表雲(872円)から上放れ。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-23【東京市場概況】

    日経平均は3日ぶり反落81円安 一時300円安も買戻され下げ幅縮小
    
    先週末に開催されたG7財務相・中央銀行総裁会議では
    目立った成果は無く期待外れの結果に。
    それにより朝方は売りが優勢の展開。
    また、ドル/円が110円を割れるなど円高に振れるなどし、
    日経平均は一時、300円を超える下落となった。
    ただ、その後は下げ渋る動き。特に後場から買戻しの
    動きが増し下げ幅縮小。
    上値は限られたが先週に続き下値は底型い展開となった。
    日経平均終値は-81.75円の16654.60円。
    
    東証1部の売買代金は1兆7092億円。
    出来高は17億3082万株。
    
    騰落銘柄数は値上がり773銘柄、値下がり1018銘柄、
    変わらず162銘柄。
    
    業種別では値上がりが10業種、値下がりが23業種。
    値上がりトップは海運、証券・商品、ゴム製品。
    値下がりトップは鉱業、電気・ガス、水産・農林。
    
    先週に続き、日本株は底堅さを示す一方で商いは低調。
    売買代金は今年最低を記録した。
    直近の上値抵抗16800円水準を上抜けるにはエネルギー
    不足。新たな好材料が待たれている。
    キッカケとなりうるのが伊勢志摩サミット(26~27日)。
    それまでは方向感に欠ける展開が続く見通し。
    ただ、新興株式市場はしっかりとした展開。
    ジャスダック、マザーズ指数ともに3日続伸。
    明日以降も大型株に手詰まり感強いと思われるなか、
    物色は中小型株へ向かいやすい状況にある。
    テーマ性の強い銘柄。バイオや自動運転、AIなどの
    関連銘柄の動向を注視したいところ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-23【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落182円安 一時300円超えの下落 その後は下げ渋り
    
    朝方から利益確定売りが先行。先週末20-21日に行われた
    G7財務相・中央銀行総裁会議で目立った成果が無かっ
    たことなどが売り材料となった。
    日経平均は一時、300円を超える下落幅。
    円上昇とともに先物に主導で売られる展開となった。
    しかし、売り一巡後は次の注目イベント伊勢志摩サミッ
    トに向けた政策期待が根強く下げ渋る動きを見せている。
    
    日経平均前場終値は-182.37円の16553.98円。
    
    東証1部の出来高は8億6345万株、
    売買代金は8444億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり436銘柄、値下がり1384銘柄、
    変わらず131銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりはゴム製品のみ。
    値下がりトップは鉱業、電気・ガス、保険。
    
    
    後場の見通し
    
    先週から引き続き商いは低調のまま。前場の売買代金は
    1兆円を下回っている。
    そんななか先物主導に振らされやすく、ドル/円が110円
    を割れたことで売りが仕掛けられやすい状況となった。
    ただ、日経平均は節目16500円どころで底型さを示しており、
    一方的に売られる状況にはない。
    後場も政策期待から底堅い展開は継続されるだろう。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-23【東京市場見通し】

    引き続き政策期待から下値は堅いがサミット前で様子姿勢強い展開
    
    先週末の欧米市場は欧米株ともに上昇。
    米株は利上げに対する警戒感を残しつつも売り一服。
    ドル/円は一時110円台半ばまで円安に振れる場面もあったが、
    現在は110円どころでの推移。先週末とほぼ変わらずの水準。
    CME225先物は16725円(大証日中終値比-15円安)。
    日経平均はこの水準を意識した寄り付きとなり、
    前日終値(16736.35円)とほぼ変わらずでのスタートと
    なりそうだ。
    その後、先週に引き続き政策期待を下支えに底堅さを維持。
    ただ、26-27日の伊勢志摩サミットを前に様子見姿勢が強く
    薄商い。
    薄商いのなか、ドル/円の動向から先物主導で上下振れる展開
    が予想される。
    
    日経平均予想レンジは16500-16850円。
    
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1250万株 買い900万株
    差し引き350万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が110円どころ。
    (先週末20日東京市場終値110.27円)
    
    ユーロ/円が123円台半ば。
    (先週末20日東京市場終値123.64円)
    
    ※東京市場終値は日本時間20日午後5時時点。
    
    
    先週末20日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって反発。
    NYダウは前日までの3日かんで約270ドルの下落。
    6月利上げの対する警戒感が悪材料となっていた。
    警戒感は引き続き残り積極的に上値を追う動きは
    限られたたが買戻しにより先週末は反発となった。
    NYダウ終値は+65.54の17500.94、
    NASDAQは+57.03の4769.56 、
    S&P500は+12.28の2052.32 。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-05-20【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    インテア<3734> 決算発表。
    16年3月期連結経常損益は赤字転落も
    17年3月期が黒字に浮上する見通し。
    
    フライト<3753> 決算発表。
    16年3月期連結最終損益は赤字幅拡大も
    往来予想を上回って着地。
    また17年3月期は黒字浮上の見通し。
    
    ピックアップ
    フライト<3753> 終値300円
    (前日比+1円+0.33%)
    決算発表。
    16年3月期の連結最終損益は1億6200万円の赤字。
    前期8400万円の赤字から赤字幅拡大も往来予想は
    2億円の赤字だった。
    また、17年3月期は3000万円の黒字に浮上する見通し。
    好感される内容にある。
    直近の株価は節目300円どころで底堅く推移。
    決算をキッカケに同水準からの上放れに期待。
    
    その他の材料株を紹介
    
    インベスターズC<1435>
    新子会社[iVacation]設立発表。
    [iVacation]では民泊事業の価値をさらに向上、
    宿泊マッチングプラットフォームの開発、運営
    を行っていくとのこと。
    
    ファンケル<4921>
    4月度月次売上高が前年同月比4.3%増。
    
    トレイダーズ<8704>
    資本業務提携先Liquidと共同開発した生体認証
    利用のログイン管理サービス販売開始を発表。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-20【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ドーン<2303>、
    一時S アスコット<3264>、
    S プロパティA<3464>、
    一時S メドレックス<4586>、
    S アキュセラ<4589>、
    S エクストリム<6033>、
    S イード<6038>、
    S ぷらっと<6836>、
    一時S アバール<6918>、
    一時S アジア投資<8518>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    一時S エイジス<4659>、
    S ブランジスタ<6176>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    バルニバービ<3418>
    終値1998円(前日比+195円+10.82%)。
    大幅続伸。年初来高値更新。
    
    ブレインパッド<3655>
    終値952円(前日比+93円+10.83%)。
    人工知能(AI)関連。
    大幅に4日続伸。年初来高値更新。
    
    エムケイシステム<3910>
    終値1434円(前日比+131円+10.05%)。
    大幅続伸。
    日足一目均衡表の雲(1318円)突破。
    
    メディアフラッグ<6067>
    終値599円(前日比+54円+9.91%)
    大幅3日続伸。連日で年初来高値更新。
    
    ピックアップ
    メディアフラッグ<6067> 終値599円
    (前日比+54円+9.91%)
    大幅に3日続伸。連日で年初来高値(545円)更新。
    ここまで上値抵抗と意識された200日移動平均線(555円)を回復。
    短期ふくめ中長期的にも上昇トレンド転換。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-20【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は続伸89円高16700円台回復 政策期待が支えにしっかり
    
    朝方は前日の米株安や円安一服が嫌気され売りが先行、
    日経平均は寄り付き後に100円近く下落する場面があった。
    しかし、20-21日のG7や26-27日の伊勢志摩サミット
    (主要国首脳会議)を控えるなか政策期待が強く下支え。
    前場終わりにはプラス圏に浮上していた。
    そして後場寄り後、1時過ぎにはこの日一番の上昇124円高
    となった。
    買い一巡後は伸び悩む場面もあったが終盤には持ち直し、
    16700円台を回復して本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+89.69円の16736.35円。
    
    東証1部の出来高は18億8727万株、
    売買代金は1兆8831億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1332銘柄、値下がり481銘柄、
    変わらず139銘柄。
    
    業種別では値上がりが29業種、値下がりが4業種。
    値上がりトップは水産・農林、繊維製品、その他製品。
    値下がりトップはゴム製品、空運、倉庫・運輪。
    
    
    来週の見通し
    
    今週を比較的良い雰囲気で終えることができた。
    日経平均は移動平均線チャートで主な移動平均(5、25、
    75日)を上回っており、日足一目均衡表でも雲を上回っ
    ての推移とテクニカル的にはやや買い優勢と見れる。
    今週、下支え要因となったのが政策期待。
    来週も引き続き週終盤26-27日開催伊勢志摩サミット(主
    要国首脳会議)に向けて政策期待相場は続く見通しであり、
    底堅い展開が見込まれる。
    上値を伸ばしたいところだが17000前後までは価格帯別
    出来高で膨らんでいる水準でありエネルギーが必要。
    直近は薄商いが続いているが盛り上がり次第では17000
    円を超える場面もありそうだ。
    カギとなるのが引き続きドル/円相場。
    米国で、6月若しくは7月にも利上げを実施するとの思惑
    が高まっているなか来週も連銀総裁の講演が相次ぐほか、
    27日にイエレンFRB議長講演が予定されている。
    利上げの見かたが強まるようならドル高/円安を好感した
    買いが強まる可能性がある。
    
    来週の日経平均予想レンジは16300-17200円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-20【東京市場前場概況と後場の見通し】

    日経平均は小幅続伸(30円高) 売り先行後にプラスに転換 政策期待下支え
    
    朝方は前日の欧米株安やドル/円が110円台を割れるなど
    円安が一服していたことが嫌気され売り先行。
    日経平均は一時、100円近く下落する場面が見られた。
    しかし、売り一巡後は底堅くプラスに転換し前場の取
    引を終えた。
    20-21日のG7や26-27日の伊勢志摩サミット(主要国首
    脳会議)を前に政策期待が根強く下支え要因となった。
    
    日経平均前場終値は+30.99円の16677.65円。
    
    東証1部の出来高は8億9501万株、
    売買代金は8637億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1222銘柄、値下がり560銘柄、
    変わらず163銘柄。
    
    業種別では値上がりが21業種、値下がりが11業種。
    値上がりトップは繊維製品、電気・ガス、その他製品。
    値下がりトップはゴム製品、空運、鉄鋼。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均は底堅い。かといって後場に買い上がる
    展開とは考えにくい。
    政策期待から底型さは維持しているものの前場の東証1部
    売買代金は約8600億円と盛り上がりがにかけている。
    後場も薄商いは続き、方向感は定まらないと思われる。
    そんな状況のなかでは中小型株やテーマ株へ物色が向か
    いやすいところ。
    マザーズ指数がいっていの底型さを示しており買いが入
    りやすいとも見れる。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-20【東京市場見通し】

    売り優勢 欧米株安や円安一服などを嫌気 政策期待が下支えか
    
    前日の欧米市場で欧州株が下落、米株も6月利上げに
    対する警戒感が強く下落となった。
    為替相場でもドル/円が109円台での推移なっており
    円安の流れが一服。
    外部環境から本日の日本株は売り優勢のスタートが予想される。
    CME225先物が16595円(大証日中終値比-45円)。
    日経平均はこの水準を意識しての寄り付きとなりそうだ。
    (前日終値16646.66円)
    売り先行後は引き続き政策期待などがいっていの下支え要因と
    なる見通し。
    テクニカル的には一目均衡表の雲が下値サポート。
    16300-16400円どころで底型さを示すと考える。
    
    日経平均予想レンジは16350-16700円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1220万株 買い1300万株
    差し引き80万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が109円台後半。
    (19日東京市場終値110.15円)
    
    ユーロ/円が123円台前半。
    (19日東京市場終値123.51円)
    
    ※東京市場終値は日本時間19日午後5時時点。
    
    
    19日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって下落。
    前日のFOMC議事要旨を嫌気した流れが続いた。
    6月利上げに対する警戒感が強く売り優勢の展開。
    NYダウ終値は-91.22の17435.4、
    NASDAQは-26.59の4712.53、
    S&P500は-7.59の2040.04 。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-05-19【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ニュートンF<7169> 決算発表。
    今期経常11%増。2期連続最高益見通し。
    配当を大幅26円増配(36円)方針。
    
    うかい<7621> 決算発表。
    今期経常3.2倍増益見通し。
    配当を3円増配(18円)方針。
    
    ピックアップ
    ニュートンF<7169> 終値1529円。
    (前日比+71円+4.87%)
    本日まで4日続伸中で25日移動平均線(1462円)を回復。
    引け後に発表された決算も良好となり、上昇に拍車が
    かかる展開が見込まれる。
    目先は3/16年初来高値(1634円)更新へ。
    その後も上値の伸ばす展開が期待される。
    
    その他の材料株を紹介
    
    クルーズ<2138>
    スマートフォン向けアプリ[アヴァロンΩ]の配信開始を発表。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-19【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め15銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ETFSガソ<1691>、
    S アウン<2459>、
    S ジェネパ<3195>、
    S フジタコーポ<3370>、
    S プロパティA<3464>、
    S アルファクス<3814>、
    S エディア<3935>、
    一時S エクストリム<6033>、
    S エスクロAJ<6093>、
    S マルマエ<6264>、
    S ぷらっと<6836>、
    一時S AKIBA<6840>、
    S ノーリツ鋼機<7744>、
    S オービス<7827>、
    一時S 関西スーパ<9919>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め3銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S セントラル総<3238>、
    S イーター電機<6891>、
    S テイン<7217>。
    
    ピックアップ
    アウン<2459> 終値520円(S高)
    S高銘柄からピックアップ。
    5/2に年初来高値(669円)を付けた当銘柄。
    その後25日移動平均線(452円)水準まで調整。
    同線を下値サポートに本日急騰。
    5日移動平均線(484円)も回復。
    再度、上昇トレンドへ。
    目先、高値669円を試す展開を見込む。
    
    その他、本日動いた注目株
    
    CSSHD<2304>
    終値512円(前日比+51円+11.06%)
    大幅反発。年初来高値を更新。
    
    日本製鋼所<5631>
    終値472円(前日比+51円+12.11%)
    大幅続伸。年初来高値を更新。
    
    ピックアップ
    日本製鋼所<5631> 終値472円。
    (前日比+51円+12.11%)
    大幅続伸。4/27年初来高値(450円)更新。
    各移動平均線(5、25、75日、200日)が密集する
    水準から上放れ。
    上へのトレンドが強くでたかっこう。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-19【東京市場概況】

    日経平均は前日終値とほぼ変わらず1円高 方向感に欠ける展開
    
    朝方は円安などを買い材料に日経平均は196円高、
    16800円台を回復した。
    ただ薄商いで買いの勢いは鈍くマイナス圏に沈み、
    前場終値は8円安で引けていた。
    後場も薄商いは続き方向感に欠ける展開となった。
    
    日経平均終値は+1.97円の16646.66円。
    
    東証1部の出来高は20億1877万株、
    売買代金は1兆9227億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1012銘柄、値下がり809銘柄、
    変わらず130銘柄。
    
    業種別では値上がりが11業種、値下がりが22業種。
    値上がりトップは保険、その他製品、ゴム製品。
    値下がりトップは鉱業、石油・石炭、鉄鋼。
    
    下値では政策期待が根強く底堅い。ただ、発表される
    国内経済指標が堅調なものが目立ち曖昧なところ。
    また、米株市場が利上げの警戒から調整入りの可能性
    もあり日本株もつれ安の恐れから積極的な買いを入れ
    にくい。
    テクニカル面でも移動平均線チャートで各移動平均線
    (5、25、75日)が16500-16700円水準に密集しトレンド
    が出ていない状態。
    明日も方向感に欠ける展開が続きそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-19【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅に続落8円安 買い先行も戻り売り圧力強い
    
    朝方はドル/円が110円台に乗せ円安に振れたことを好感、
    日経平均は買いが先行し一時は200円近くの上昇、
    16800円台半ばまで値を上げた。
    しかし、その水準では戻り売り圧力が強く上げ幅を縮小、
    売りに押され上げ幅を縮小した。
    
    日経平均前場終値は-8.02円の16636.67円。
    
    東証1部の出来高は10億4712万株、
    売買代金は9462億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり885銘柄、値下がり916銘柄、
    変わらず148銘柄。
    
    業種別では値上がりが8業種、値下がりが25業種。
    値上がりトップは保険、証券・商品、その他製品。
    値下がりトップは鉱業、石油・石炭、鉄鋼。
    
    
    後場の見通し
    
    朝方もふれたように日経平均16800円は価格帯別出来高
    が膨らんでいる水準。上抜けるには商いの盛り上がりが
    必要だった。前場の売買代金は1兆円を割れと薄商い。
    買い先行も戻り売り圧力に押される展開となった。
    後場も引き続き、上値の重い展開が続きそうだ。
    買い手掛かりに欠けるなかドル/円も110円どころで伸び
    悩み。110円を割れるような展開となれば株価も値を下
    げることになりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-19【東京市場見通し】

    買い優勢 ドル/円が110円台と円安に振れたことを好感
    
    前日の欧米市場では欧州株がおおもね堅調。
    米株は横ばい、FOMC議事録の公表後に6月の利上げが意識され
    売り優勢に傾いたが引けにかけて戻した。
    ドル/円は110円台に乗せており円安方向。
    日本株にとっては好材料となる。
    CME225先物が16715円(大証日中終値比+125円)。
    日経平均はこの水準を意識し買い優勢のスタートが予想される。
    東京時間でもドル/円が110円台を維持、また円安進行を強める
    ような動きがあれば株価も上昇を強める展開が期待される。
    ただ、日経平均16800円からは価格帯別出来高が膨らんでいる
    水準であり戻り売り圧力も強いと予想される。
    上抜けるには商いの盛り上がりが必要であり薄商いとなるよう
    なら買い先行後はやや上値の重い展開となる可能性がある。
    
    本日の日経平均予想レンジは16650-16850円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り890万株 買い1300万株
    差し引き410万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が110円台前半。
    (18日東京市場終値109.41円)
    
    ユーロ/円が123円台半ば。
    (18日東京市場終値123.23円)
    
    ※東京市場終値は日本時間18日午後5時時点。
    
    
    18日の米株市場概況。
    
    前日とほぼ変わらず。
    4/26-27開催のFOMC議事録が公表された。
    大半の参加者が今後の経済指標の結果次第では、
    6月利上げが適切になるとしたことが明らかに。
    利上げへの警戒感から売り優勢となりNYダウは一時、
    110ドルを超える下落となる場面があった。
    ただ、引けにかけては戻している。
    NYダウ終値は-3.36の17526.62、
    NASDAQは+23.39の4739.12、
    S&P500は+0.42の2047.63。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-05-18【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ノーリツ鋼機<7744> 決算発表。
    今期税引き前94%増益に拡大見通し。
    配当を2円(10円)増配方針。
    
    オービス<7827> 業績修正発表。
    上期経常62%上方修正。
    8期ぶり最高益更新見通し。
    
    イワキ<8095> 業績修正発表。
    上期経常2.1倍上方修正。
    
    ピックアップ
    ノーリツ鋼機 <7744> 終値572円
    (前日比-20円-3.38%)
    直近の株価は日足一目均衡表の雲下限(570円)、
    75日移動平均線(542円)をサポートに底堅く
    反発局面にあった。
    そんななか発表された好決算。
    上昇トレンド転換へ期待がかかる。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    エスクロAJ<6093>
    Orb とのブロックチェーン技術を活用した不動産取引に
    係る認証及び決済システム等の調査研究開始。
    
    ラクオリア創薬<4579>
    米アラタナ社への導出薬Entyceが承認取得。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-18【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め12銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ジェネパ<3195>、
    S セントラル総<3238>、
    一時S フジタコーポ<3370>、
    S プロパティA<3464>、
    S DMP<3652>、
    S イグニス<3689>、
    S ハビックス<3895>、
    一時S 構造計画<4748>、
    一時S ガーラ<4777>、
    S インスペック<6656>、
    S テイン<7217>、
    S ショーエイ<9385>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め16銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アスコット<3264>、
    S モルフォ<3653>、
    一時S CRI<3698>、
    一時S JIGSAW<3914>、
    S テラスカイ<3915>、
    一時S アカツキ<3932>、
    一時S チエル<3933>、
    一時S アンジェス<4563>、
    一時S アイサンテク<4667>、
    一時S メドピア<6095 >、
    S ブランジスタ<6176>、
    S ロゼッタ<6182>、
    一時S 鎌倉新書<6184>、
    一時S エボラブルA<6191>、
    S ぷらっと<6836>、
    S FVC<8462>。
    
    ピックアップ
    インスペック<6656> 終値603円(S高)
    4/20に年初来高値(970円)を付けて以降は調整。
    移動平均線チャートで75日平均(448円)水準まで
    値を落としていたがS高の急反発。
    25日平均(587円)を回復してきた。
    調整から上昇トレンド転換と期待されるところ。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    中外炉<1964>
    終値222円(前日比+13円+6.22%)
    3日大幅続伸。
    200日移動平均(218円)回復。
    
    パス<3840>
    終値141円(前日比+11円+8.46%)
    急反発。25日移動平均(136円)回復。
    日足一目均衡表雲抜け(135円)。
    
    あすか製薬<4514>
    終値1630円(前日比+131円+8.14%)。
    大幅続伸。4/15年初来高値(1509円)更新。
    25日移動平均(1439円)から上放れ。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-18【東京市場概況】

    日経平均は小幅に反落-8円安 上下荒い展開で方向感定まらず
    
    朝方から上下荒い展開となった。
    寄り付きは前日の米株安を受けて売りが先行。
    ただ、予想より上振れた1-3月期国内総生産(GDP)が
    支えとなり日経平均はすぐさまプラスに転換。
    その後、一時下振れる場面があったものの
    前場を100円高で引けていた。
    後場は売りが先行し上げ幅を縮めてのスタート。
    スズキ<7269>の燃費データに関する不正報道、
    マザーズ指数の急落など中小型株の軟調な動きが目立ち、
    相場全体が売り優勢に傾いた。
    日経平均は2時前にこの日の安値16513.17円(-139.63円)
    まで下落。
    終盤は持ち直し前日終値(16652.80円)付近まで戻した。
    
    日経平均終値は-8.11円の16644.69円。
    
    東証1部の出来高は23億4197万株、
    売買代金は2兆3366億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり778銘柄、値下がり1056銘柄、
    変わらず117銘柄。
    
    業種別では値上がりが18業種、値下がりが15業種。
    値上がりトップは鉱業、銀行、海運、石油・石炭。
    値下がりトップは電気・ガス、情報・通信、サービス。
    
    上下荒い展開となったが終わってみれば日経平均は
    前日と変わらず水準で引けた。
    寄り前に1-3月期GDPから始まりスズキ<7269>燃費デ
    ータに関する不正など要因はいろいろ考えられるが
    相場全体として方向感を示す動きとならなかった。
    テクニカル的には日経平均は日足一目均衡表で雲を
    上回っての推移。上振れが期待される形ではある。
    ただ、薄い雲であり目先に下振れ雲を割れれば逆に
    警戒感が強まる可能性もある。
    明確なトレンドが出てくるまで見極めが必要。
    一方で新興市場はマザーズ指数が大幅下落(前日比-7%)。
    目先は急落の反動から自律反発の動きは期待されるが
    流れとしては調整の動きにあり中小型株は厳しい状況。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-18【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸100円高16700円台回復としっかり
    
    前日の米株安を嫌気し朝方は売りが先行。
    日経平均はマイナスでのスタートとなった。
    しかし、すぐさまプラスに転換。
    寄り前に発表された1-3月期GDP(速報値)が予想を
    上振れたことが好感され支えとなった。
    その後、国内景気の改善から政策期待が後退と下押
    す場面もあったが前場終盤には持ち直す動きとなった。
    
    前場日経平均終値は+100.75円の16753.55円。
    
    東証1部の出来高は11億999万株、
    売買代金は1兆436億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1056銘柄、値下がり761銘柄、
    変わらず134銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりトップは鉱業、銀行、石油・石炭。
    値下がりは電気・ガス、情報・通信など。
    
    
    後場の見通し
    
    1-3月期GDPが予想以上に良く、政策期待の後退で一時は
    下押す場面があった。
    ただ、景気は予想より悪くなく景気対策期待が消えた訳はない。
    見直される形で買い優勢の展開となったのだろう。
    日経平均は前場終値が16753.55円。
    後場は16800円に迫る場面もある見通し。
    その水準は価格帯別出来高が膨らんでいる水準。
    前場の出来高を見る限り上振れは厳しい。
    ただ、引き続き下値はくしっかりとした展開が見込まれる。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-18【東京市場見通し】

    米市場は早期利上げ警戒し軟調 日本株は寄り前のGDPに注目
    
    前日の米市場では発表された経済指標が良好、
    また、連銀総裁の利上げに対する前向きな発言が相次ぎ、
    早期利上げが意識され株価は軟調な展開となった。
    ドル/円は109円台前半で推移しており円安基調。
    CME225先物は16555円(大証日中終値比-145円)。
    日経平均はこの水準を意識。
    米株安を嫌気するかっこうで反落スタートが予想される。
    (前日終値16652.80円)
    とはいえ、今週の注目イベント一つである寄り前の1-3月
    期GDP次第では違う展開となる可能性がある。
    市場予想を大きく下回れば政策期待が高まり株高要因と
    なることが考えられる。
    
    本日の日経平均予想レンジは16400-16800円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1450万株 買い1550万株
    差し引き100万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が109円台前半。
    (17日東京市場終値109.43円)
    
    ユーロ/円が123円台半ば。
    (17日東京市場終値124.01円)
    
    ※東京市場終値は日本時間17日午後5時時点。
    
    
    17日の米株市場概況。
    
    反落。6月FOMCでの利上げが強く意識され株価は
    軟調な展開となった。
    要因は発表された経済指標4月消費者物価指数や
    4月住宅着工件数などが市場予想を上回る良好な
    結果になったことや地区連銀総裁らが利上げに
    関して前向きな発言がされたことにある。
    NYダウ終値は-180.73の17529.98、
    NASDAQは-59.73の4715.73、
    S&P500は-19.45の2047.21。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-05-17【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ムサシ<7521> 決算発表。
    今期経常4%増益見通し。
    配当を4円増配(24円)にする方針。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    JAC<2124>
    4月度売上高、前年同月比33%増。
    
    ジェネパ<3195>
    中国企業と資本業務提携に向けて基本合意。
    
    アイビーシー<3920>
    NRIセキュアテクノロジーズとセキュリティ
    ソリューション連携による協業を開始と発表。
    
    ピックアップ
    ジェネパ<3195> 終値858円
    (前日比-21円-2.39円)
    中国でECマーケットプレイスの構築やEC運営代行事業を
    手掛けている北京移動納維信息科技服務(MNC社)と資本業
    務提携に向けて基本合意したと発表。
    株価は前日に一時S安、本日も売り優勢の展開が続いたが取引
    終盤には底堅さを示していた。
    発表された材料を好感し25日移動平均線(937円)や5日移動平
    均線(947円)を回復するような動きが見られれば再度トレンド
    は上向き。
    
    
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-17【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S セントラル総<3238>、
    S DMP<3652>、
    S MDV<3902>、
    S gumi<3903>、
    S アカツキ<3932>、
    S チエル<3933>、
    一時S ソフトブレン<4779>、
    S アライドアキ<6081>、
    S ロゼッタ<6182>、
    S 大泉製<6618>、
    S テイン<7217 >、
    S A&D<7745>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S アスコット<3264>、
    S ALBERT<3906>、
    S 中村超硬<6166>、
    S ブランジスタ<6176>。
    
    ピックアップ
    大泉製<6618> 終値467円(S高)
    前日に発表された決算を好感。
    (今期経常4.8倍増。5期ぶり最高益更新見通し)
    S高となり4/25年初来高値(473円)水準まで上昇。
    明日は高値更新から上値を伸ばす展開。
    テクニカル的には200日移動平均線(370円)を上回る水準で推移。
    中長期で本格上昇へ期待がかかる形。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ティラド<7236>
    急反発。前日の決算を好感。
    終値192円(前日比+21円+12.28%)。
    
    関電化<4047>
    急反発。前日比10.78%の上昇。終値904円。
    200日移動平均線(867円)、
    日足一目均衡表の雲(836円)突破。
    
    住友ベ<4203>
    大幅続伸。引き続き16日発表決算を好感。
    終値509円(前日比+44円+9.46%)
    前日の上値抵抗200日移動平均線(476円)回復。
    
    
    ピックアップ
    ティラド<7236> 終値192円。
    (前日比+21円+12.28%)。
    前日発表の決算を好感し急反発。
    (16年3月期連結経常利益は前期比61.1%減と落ち込むも
    17年3月期は前期比2.0倍とV字回復)
    日足一目均衡表の雲(180円)を突破。
    200日移動平均線(192円)どころまで値を伸ばした。
    明日以降、同線から上放れとなれば上昇を強める。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-17【東京市場概況】

    日経平均は続伸186円高 外部環境をの改善を受けて買い優勢
    
    前日の米株高に円安と外部環境が改善していたことから
    日本株は朝方から買いが先行した。
    買い一巡後は上値の重さが意識され日経平均は急速に上
    げ幅を縮小する場面も見られたが政策期待などを支えに
    底堅くほぼ高値圏で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+186.40円の16652.80円。
    
    東証1部の出来高は17億8445万株、
    売買代金は1兆8988億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1505銘柄、値下がり350銘柄、
    変わらず95銘柄。
    業種別では値上がりが32業種、値下がりが1業種。
    値上がりトップは海運、鉱業、電機・ガス。
    値下がりは情報・通信のみ。
    
    日経平均は続伸でほぼ高値引けと指数だけ見れば強い。
    ただ、商いが引き続き低調、売買代金は連日で2兆円
    を割れており出来高も連日で20億株割れとなった。
    積極的に買われての上昇ではない。
    明日に1-3月GDP(速報値)の発表、週末にG7仙台会合など
    注目イベントを前に見送りムードが強かった。
    明日に多少の方向感が出る可能性はある。
    発表される1-3月GDP(速報値)の結果が下振れとなれば政策
    期待につながり株価は上昇しやすい。
    テクニカル的にも日経平均は日足一目均衡表で雲(16421円)を
    本日突破してきており上昇しやすい形にある。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-17【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場の日経平均は続伸148円高 米株高や円安を好感
    
    朝方から日本株は買いが先行。前日に原油高を好感し
    上昇した米株や109円台に乗せたドル/円の円安を好感。
    日経平均は寄り付き直後に183円高となり16600円台半
    ばまで上昇した。
    買い一巡後はドル/円が108円台と円の強含みを受けて
    上値の重い展開、戻り売り圧力も強く上げ幅を縮小し
    た。
    しかし、前場後半には持ち直し16600台を維持し前場
    の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+148.71円の16615.11円。
    
    東証1部の出来高は8億6102万株。
    売買代金は8442億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1406銘柄、値下がり410銘柄、
    変わらず134銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップは鉱業、海運、不動産。
    値下がりはバルブ、ゴム製品のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    明日に1-3月GDP(速報値)の発表、週末にG7仙台会合
    など注目イベントを控えている。
    そんななか上値を追う動きは限らた。
    とはいえ、同様に売り込みづらいところもありもみあい。
    結果的に日経平均は25日移動平均線(16595円)、
    75日移動平均線(16609円)どころで方向感に欠ける展開と
    なっている。
    後場も引き続き方向感に欠ける展開が続く見通し。
    終盤には様子姿勢から値を下げる可能性がある。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-17【東京市場見通し】

    米株高を好感し買い先行 その後は翌日のGDP控え様子見ムードか
    
    前日の欧米市場では欧州株がまちまち、米株は主要3指数そ
    ろって約1%の上昇となり堅調。原油相場の堅調な動きなど
    が好感された。
    為替市場ではドル/円が109円台に乗せており円安方向。
    本日の日本株は米株高や円安を好感し買い優勢でのスター
    トとなりそうだ。
    CME225先物が16610円(大証日中終値比+90円)。
    日経平均はこの水準を意識しての寄り付きとなりそうだ。
    (前日終値16466.40円)
    買い先行で始まるであろう日経平均だが直近は上値の重さが
    意識される。前日も200円超えの上昇から伸び悩んでいた。
    ドル/円の動向に左右されやすく取引期間中にさらに円安に
    振れるような動きがあれば寄り付き後も買いが続くと思われ
    るが基本的には明日の1-3月期GDP発表を控えて様子姿勢の展
    開となりそうだ。
    
    本日の日経平均予想レンジは16500-16700円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り910万株 買い900万株
    差し引き10万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が109円どころ。
    (16日東京市場終値108.77円)
    
    ユーロ/円が123円台前半。
    (16日東京市場終値123.09円)
    
    ※東京市場終値は日本時間16日午後5時時点。
    
    
    16日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって約1%の反発としっかりとした展開。
    好材料となったのが原油相場。NY原油先物が年初来高値
    を更新。一時47.85ドルまで買われた。
    それを受けてエネルギーや素材が上昇。
    その他にもアップルが4%近く上昇するなどテクノロジー
    関連株も堅調。NYダウは220ドル高まで上昇する場面が見ら
    れた。
    NYダウ終値は+175.39の17710.71、
    NASDAQは+57.78の4775.46、
    S&P500は+20.05の2066.66。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-05-16【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    日本ラッド<4736> 決算発表。
    今期経常25%増益。
    配当を3期ぶり5円復配する方針。
    
    鈴茂器工<6405> 決算発表。
    今期経常1%増。2期連続最高益更新見通し。
    
    NCS&A<9709> 決算発表。
    今期経常2.9倍増益と急拡大見通し。
    
    東テク<9960> 決算発表。
    今期経常10%増。5期連続最高益更新見通し。
    前期配当9円増(34円)、今期2円(36円)増配方針。
    
    ピックアップ
    鈴茂器工<6405> 終値1090円。
    (前日比+12円+1.11%)
    発表された決算は2期連続最高益更新見通しとなるなど好内容。
    直近の株価は25日移動平均線(1056円)水準でもみあい。
    同線からの上放れの局面にあるなかでの好決算発表。
    目先、堅調な展開が見込まれる。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    ユーグレナ<2931>
    経済産業省資源エネルギー庁の「平成28年度微細藻
    類燃料生産実証事業費補助金」に関して補助金事業
    者として保釈を受けたと発表。
    
    WNIウェザ<4825>
    増額修正発表。今期配当を30円増額(100円)。
    
    日本ライフL<7575>
    5/23付で東証1部へ市場変更を発表(現在はJQ)。
    
    
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-16【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め34銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 太平電<1968>、
    S セントラル総<3238>、
    一時S グラン<3261>、
    一時S アスコット<3264>、
    S フージャース<3284>、
    一時S enish<3667>、
    一時S システムディ<3804>、
    S アルファクス<3814>、
    一時S アークン<3927>、
    一時S アカツキ<3932>、
    一時S チエル<3933>、
    S ネクシィーズ<4346>、
    一時S アンドール<4640>、
    S 報国鉄<5542>、
    一時S アクトコール<6064>、
    一時S トレンダ<6069>、
    S アライドアキ<6081>、
    S メドピア<6095>、
    S ブランジスタ<6176>、
    S フェニクスB<6190>、
    一時S エボラブルA<6191>、
    一時S 平田機工<6258>、
    S 大崎エンジ<6259>、
    一時S タカトリ<6338>、
    S RVH<6786>、
    一時S メイコー<6787>、
    S ぷらっと<6836>、
    一時S 松尾電<6969>、
    S テイン<7217>、
    一時S 朝日インテク<7747>、
    一時S FVC<8462>、
    一時S アドバンRM<8769>、
    一時S 日本コンセプ<9386>、
    一時S ウィザス<9696>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め20銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S nms<2162>、
    S フォーサイド<2330>、
    S 新日本科学<2395>、
    S まんだらけ<2652>、
    一時S ジェネパ<3195>、
    S アンビション<3300>、
    一時S フジタコーポ<3370>、
    一時S ソフトMAX<3671>、
    S ロックオン<3690>、
    S ALBERT<3906>、
    S JIGSAW<3914>、
    S ネクシィーズ<4346>、
    S グリンペプ<4594>、
    S リブセンス<6054>、
    S 中村超硬<6166>、
    S ブランジスタ<6176>、
    一時S アップバンク<6177>、
    一時S 明電舎<6508>、
    一時S アクモス<6888>、
    S ダイヤ電機<6895>。
    
    ピックアップ
    enish<3667> 終値775円(一時S高)
    先週11日(水)にもピックアップした当銘柄。
    短期的な調整を挟みながら引き続き上昇基調。
    11日の年初来高値(740円)を更新。
    200日移動平均線(780円)回復間近。
    同線回復から本格上昇へ。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    黒田電気<7517>
    大幅反発。13日発表の決算を好感。
    終値1878円(前日比+254円+15.64%)
    
    
    ピックアップ
    黒田電気<7517> 終値1878円。
    (前日比+254円+15.64%)
    12日好決算とともに大幅な増配を発表。
    (今期28円増配し95円)
    発表を好感した買いが集まり急伸した。
    日足一目均衡表で雲抜け(1793円)と
    テクニカル面でも上昇しやすい形に。
    目先は節目2000円、200日移動平均線(2086円)を
    目指す展開が見込まれる。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-16【東京市場概況】

    日経平均は後場に上げ幅を縮小し小反発(54円高)
    
    前場の日本株は堅調。日経平均は170円高(16538.04円)で
    引けていた。
    後場寄りも前場終わりから上げ幅を拡大してスタート。
    一時は220円高、本日の高値16632円をつけた。
    しかし、その後は上げ幅を縮小。利益確定売りに押され
    一時はマイナス圏に沈む場面も見られた。
    ただ、いっていの底型さも見せておりプラス圏で本日の
    取引を終えた。
    
    日経平均終値は+54.19円の16466.40円。
    
    東証1部の出来高は19億5208万株、
    売買代金は1兆9332億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり742銘柄、値下がり1099銘柄、
    変わらず109銘柄。
    
    業種別では値上がりが17業種、値下がりが16業種。
    値上がりトップは非鉄金属、機械、鉄鋼。
    値下がりトップはゴム製品、石油・石炭、空運。
    
    本日、とくに動きがあったのは中小型株。ここまで堅調に
    推移してきたマザーズ指数が大幅に下落するなど利益確定
    売りが優勢となった。マザーズ指数は25日移動平均線
    (1139円)を割れてきたかっこう(終値1125.37円)。
    早期に同線回復とならなければ調整を強める可能性がある。
    っとなれば主力株へ買いが向かいやすいところではある。
    本日、それに近い動きが見られたが上値の重さが意識され、
    日経平均は終盤に失速、強いトレンドを示せなかった。
    25日移動平均線(16559円)などが結果として上値抵抗となっ
    た形。同線を明確に上放れてくるか目先は見極めたいところ。
    今週、18日には国内で1-3月期GDP速報値が発表される。
    また、その夜には米で4月26・27日開催のFOMC議事録を公表。
    これらをキッカケに上下どちらかにトレンドを示す可能性が
    ある。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-16【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発170円高 消費増税の再延期観測や政策期待から堅調
    
    日経平均は先週末の米株安などを重しに寄り付きは
    売り先行でスタートした。
    しかし、すぐさま上げに転換。財政出動や消費増税
    延期など政策への期待が強く相場の支えとなった。
    一時は216円高まで上げ幅を拡げた日経平均。
    その後はやや上値の重さが意識されてはいるが堅調
    な展開が続いている。
    
    日経平均前場終値は+170.83円の16538.04円。
    
    東証1部の出来高は9億7124万株、
    売買代金は9014億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1103銘柄、値下がり745銘柄、
    変わらず97銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりトップは非鉄金属、機械、鉄鋼。
    値下がりトップはゴム製品、空運、石油・石炭。
    
    
    後場の見通し
    
    昼休み中も取引されている日経平均先物が前場終わりから
    値をの伸ばしている。
    上海総合総合指数がプラスに切り返す動きとなっているこ
    となどに反応しているようだ。
    後場寄りは上げ幅を拡大してのスタート。
    先週末の下落分(-234.13円)を取り戻す動きからなお上昇
    する見通し。
    日経平均の上昇から前場をマイナスで引けたマザーズ指数
    もプラスに切り返す可能性もある。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-16【東京市場見通し】

    外部環境を重しにやや売り優勢 政策期待が下支え 様子見姿勢強い
    
    先週末の欧米市場では欧州株が上昇も米株市場が下落。
    ドル/円が現在、108円台半ばと先週末の東京時間より
    やや円高に振れている。
    CME225先物が16390円(大証日中終値比+50円)。
    日経平均はこの水準を意識。先週末終値16412.21円と
    ほぼ変わらず。
    さえない外部環境を嫌気しやや売り優勢のスタートと
    なりそうだ。
    先週で企業決算は一巡し手掛かり材料に欠けるなか
    次は政策期待が相場の支えとなる。
    週末、安倍首相が来年4月の消費税率引き上げを先送り
    する方針を固めたと報じられた。
    サミット後にも表明する見通しとのことで株価の下支え
    となりそうだ。
    
    本日の日経平均予想レンジは16250-16550円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1060万株 買い790万株
    差し引き270万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が108円台半ば。
    (13日東京市場終値108.79円)
    
    ユーロ/円が122円台後半。
    (13日東京市場終値123.41円)
    
    ※東京市場終値は日本時間13日午後5時時点。
    
    
    12日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって下落。
    この日、発表された経済指標は4月小売売上高。
    結果は前月比+1.3%と予想(+0.8%)を上回った。
    しかし、市場の反応は限定的。
    午後から週末要因もあり下落を強める展開に。
    特にエネルギー株や金融株が売りに押された。
    NYダウ終値は-185.18の17535.32、
    NASDAQは-19.66の4717.68、
    S&P500は-17.50の2046.61。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-05-13【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    鉄建<1815> 決算発表。
    今期経常98%増益。
    配当を1円増配(3円)方針。
    
    オークファン<3674> 決算発表。
    今期経常27%上方修正。
    
    北越紀州製紙<3865> 決算発表。
    今期経常32%増益見通し。
    
    ラクス<3923> 決算発表。
    今期経常5%増。2期連続最高益。
    前期配当0.45円増額(4.8円)
    今期1.3円増配(6.1円)方針。
    
    レンゴー<3941> 決算発表。
    今期経常44%増益見通し。
    
    アイサンテクノロジー<4667>
    今期経常は3%増益。
    前期配当を1円増額(9円)。
    今期も1円増配(10円)方針。
    
    資生堂<4911> 決算発表。
    上期最終81%上方修正。通期も23%上方修正。
    
    アルバック<6728> 決算発表。
    今期経常23%上方修正。
    9期ぶり最高益更新見通し。
    
    RVH<6786> 決算発表。
    今期経常40%増。3期連続最高益更新見通し。
    
    フェローテック<6890> 決算発表。
    前期経常上振れ着地。今期10%増益。
    前期配当2円増額(10円)。
    今期も2円(12円)増配方針。
    
    ピックアップ
    フェローテック<6890> 終値1224円
    (前日比-29円-2.31%)
    発表された決算は16年3月期の連結経常利益が
    前期比88.3%増。従来予想30億円を上回って着地。
    また17年3月期についても前期比9.9%増の42億円
    に伸びる見通しと好内容。加えて配当も増配された。
    直近株価は75日移動平均線(1168円)回復。
    日足一目均衡表の雲(1192円)を抜けた状態。
    上昇しやすい形にあり週明けは上昇トレンドを強め
    る展開が見込まれる。
    
    
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-13【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め15銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ミサワ中国<1728>、
    一時S SBSHD<2384>、
    S ギャバン<2817>、
    一時S イメージ情報<3803>、
    S ハビックス<3895>、
    S MDV<3902>、
    S アカツキ<3932>、
    一時S トクヤマ<4043>、
    S アイビー<4918>、
    S アクトコール<6064>、
    S 平田機工<6258>、
    S 大崎エンジ<6259>、
    S 星和電<6748>、
    S 栄電子<7567>、
    S 日写印<7915>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S フィット<1436>、
    S マーケットE<3135>、
    S ロックオン<3690>、
    S サイオス<3744>、
    S ダイヤ電機<6895>、
    S アルファP<9467>。
    
    ピックアップ
    SBSHD<2384> 終値796円(一時S高)
    取引期間中の13:00に決算を発表。
    上期経常を一転して2.6倍増益上方修正となったことなどが
    好感されS高の上昇。
    大幅続伸となりテクニカル面では日足一目均衡表の雲(758円)
    を上回った。週明けも堅調な展開が予想され目先は200日移動
    平均線(901円)を試す展開が見込まれる。
    
    MDV<3902> 終値3855円(S高)
    前日に発表された株式分割、株主優待の新設
    が発表され好感する買いが広がった。
    大幅反発となりS高で大引け。
    4/18年初来高値(3830円)を更新。
    来週も引き続き堅調な展開が予想される。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    シンフォニア<6507>
    大幅反発。取引期間中に発表された決算を好感。
    終値171円(前日比+24円+16.33%)。
    日足一目均衡表雲抜け(159円)。
    
    寿スピリッツ<2222>
    大幅続伸。前日発表の決算を好感。
    終値2654円(前日比+294円+12.46%)。
    日足一目均衡表の雲抜け(2323円)から年初来高値を更新。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-13【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は大幅反落234円安 前日までの上昇の反動から売り優勢
    
    朝方こそ買い先行で始まった日本株だったがSQ算出後は
    売りに転換(SQhは16845.67円)。
    日経平均はSQ値を上回ることなく前日までの上昇の反動
    もあり下落基調を強めた。
    後場には個別で好決算を発表した銘柄などへは買いが向
    かったが全体としては週末要因もあり手仕舞い売りに押
    された。
    
    日経平均終値は-234.13円の16412.21円。
    
    東証1部の出来高は25億197万株、
    売買代金は2兆5395億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり410銘柄、値下がり1487銘柄、
    変わらず54銘柄。
    
    業種別では値上がりが2業種、値下がりが31業種。
    値上がりはその他製品、医薬品のみ。
    値下がりトップは水産・農林、鉱業、ゴム製品。
    
    
    来週の見通し
    
    本日、日経平均は大幅な反落となったが週間で見ると上昇。
    先週末までの下落トレンドには一端歯止めがかかったと見
    れる。
    週明けは今晩の欧米市場次第。欧米株高や円安となれば本
    日が下落となったぶん、強い反発が見込まれる。
    また、本日で企業決算も一巡。来週は国内の財政政策や消
    費増税延期の議論などに移るだろう。
    18日(水)に発表される1-3月期GDPがより注目材料。
    消費増税を延期するかどうかの判断材料の一つだ。
    結果次第では一時的に上下振れる可能性がある。
    ただ、その判断は5/26、27の伊勢志摩サミット後との見方
    が大勢。下に振れても次第に落ち着きを取り戻し政策期待
    が残っている間は底堅さを示す見通し。
    大まかな流れとしては為替相場次第と変わらず。
    
    来週の日経平均予想レンジは16000-17000円
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-13『東京市場前場概況と後場の見通し』

    前場日経平均は反落179円安 買い先行後にマイナスに転換
    
    朝方はSQ算出にからんだ先物買いが入ったと見られ高く
    始まり日経平均は157円高の16800円台スタート。
    しかし、SQ算出後は軟調な展開となり下げに転じると
    下落幅を拡大。前日まで4日続伸していた反動もあり
    利益確定売りが優勢となった。
    
    日経平均前場終値は-179.70円の16466.64円。
    
    東証1部の出来高は13億848万株、
    売買代金は1兆3199億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり366銘柄、値下がり1513銘柄、
    変わらず72銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりはその他製品のみ。
    値下がりトップは鉱業、その他金融、ゴム製品。
    
    
    後場の見通し
    
    算出されたSQ値は16845.67円と高い。
    前場の日経平均はSQ値に届かず軟調な展開となった。
    本日は決算発表のピーク。引け後にも多くの企業決算
    が控えており様子姿勢となりやすい。
    それに週末要因も加わる。
    下値ではいっていの底堅さを示すだろうが戻りは限定
    的となりそうだ。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-13【東京市場見通し】

    手掛かり材料に乏しいなか企業決算による個別物色が中心
    
    前日の米株市場がまちまち。NYダウは小幅に反発したが
    NASDAQとS&P500は下落。
    一方で為替ドル/円は109円どころでの推移となっており
    やや円安の流れに一服感は出ているが109円台を維持す
    るようなら好材料として日本株の下支えとなりそうだ。
    CME225先物は16635円(大証日中終値比-75円安)。
    日経平均はこの水準を意識、前日終値16646.34円と
    ほぼ変わらずの水準でスタートとなりそうだ。
    海外市場に手掛かり材料が欠けたなか、本日は個別物色
    が中心の展開。好決算銘柄や材料を発表した銘柄などへ
    は買いが向かうだろう。
    そうした銘柄が全体相場を引っ張り日経平均など指数も
    堅調な展開となることが予想される。
    ただ、終盤にかけては週末要因から様子姿勢を強める展
    開となりやすい。
    
    本日の日経平均予想レンジは16550-16800円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り750万株 買い960万株
    差し引き210万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が109円どころ。
    (12日東京市場終値108.93円)
    
    ユーロ/円が124円どころ。
    (12日東京市場終値124.22円)
    
    ※東京市場終値は日本時間12日午後5時時点。
    
    
    12日の米株市場概況。
    
    全体的に手掛かり材料に欠けたがアップルや
    インテルなどが軟調に推移し重しとなった。
    NYダウは一時、85ドル安の下落となるも原油価
    格の上昇を受けて小幅に反発して引けた。
    NYダウ終値は+9.38の17720.5、
    NASDAQは-23.35の4737.33 、
    S&P500は-0.35の2064.11。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-05-12【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    GCA<2174> 決算発表。
    1-3月期(1Q)経常が20倍増益着地。
    
    JBR<2453> 決算発表。
    今期最終54%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    
    ブレインパッド<3655> 決算発表。
    今期経常一転2.2倍増益に上方修正。
    
    DIT<3916> 決算発表。
    今期経常23%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    未定だった配当は4円増配(24円)実施方針。
    
    アカツキ<3932> 決算発表。
    今期経常52%増。5期連続最高益更新見通し。
    
    ベネフィJ<3934> 決算発表。
    今期経常30%増。2期連続最高益更新見通し。
    
    動物高医<6039> 決算発表。
    今期経常10%増。5期連続最高益更新見通し。
    
    日新電機<6641> 決算発表。
    今期経常24%増。2期連続最高益更新見通し。
    前期配当3円増額(18円)。今期を4円増配(22円)にする方針。
    
    タチエス<7239> 決算発表。
    今期経常34%増益。配当を2円増配(18円)にする方針。
    
    ピックアップ
    JBR<2453> 終値233円
    (前日比+2円+0.87%)
    直近の株価は小幅ながら5日続伸。
    発表された決算を好感し明日以降も堅調な展開。
    日足一目均衡表雲(229円)を抜けた状態にあり、
    テクニカル面でも上昇を強めやすい形にある。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    ビジョン<9416>
    米国に海外渡航者向けにモバイルWi-Fiルーターや
    SIMカードなどのレンタルを手掛ける子会社を設立。
    
    
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-12【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め22銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S テノックス<1905>、
    S 新日本科学<2395>、
    一時S ブロッコリー<2706>、
    S アスコット<3264>、
    S ソケッツ<3634>、
    S アルファクス<3814>、
    一時S リアルコム<3856>、
    S ハビックス<3895>、
    S アークン<3927>、
    S ネクシィーズ<4346>、
    一時S 日特塗<4619>、
    S エイジス<4659>、
    S フリークアウ<6094>、
    S ブランジスタ<6176>、
    一時S ロゼッタ<6182>、
    S 大崎エンジ<6259>、
    S マルマエ<6264>、
    S タカトリ<6338>、
    一時S ぷらっと<6836>、
    S 三菱自<7211>、
    一時S Vテク<7717>、
    一時S ベルーナ<9997>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S フィット<1436>、
    S チエル<3933>。
    
    ピックアップ
    アークン<3927> 終値3110円(S高)
    米Imperva Inc.と技術連携、新セキュリティソリュー
    ション提供を発表。発表を好感し株価はS高で大引け。
    75日移動平均線(2996円)を回復。
    目先は日足一目均衡表雲抜けへ(3775円)。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    前日5/11の好決算銘柄から1銘柄。
    本日のザラバ中に発表された好決算
    銘柄から1銘柄をピックアップ。
    
    ピックアップ
    雪印メグ<2270> 終値3040円
    (前日比+269円+9.71%)
    11:00に発表された決算を好感し大幅反発。
    日足一目均衡表雲抜け(2928円)
    目先、2/2年初来高値3335円へ。
    
    荏原<6361> 終値549円
    (前日比+53円+10.69%)
    前日発表の決算が好感され大幅に4日続伸。
    200日移動平均線(512円)回復。
    目先、年初来高値579円へ。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-12【東京市場概況】

    日経平均は4日続伸67円高 売り先行後に底堅さを示しプラスに転換
    
    前日の米株安や円高。加えて前日に発表した決算がさえな
    かったトヨタ<7203>が大幅安になったことなどから日本株
    は売りが先行した。
    しかし、同社が一定の底堅さを示したことやドル/円が朝方
    より円安に振れたことなどから買戻しが優勢の展開へ。
    日経平均は終盤にかけてプラスに切り返し高値圏で本日の
    取引を終えた。
    
    日経平均終値は+67.33円の16646.34円。
    
    東証1部の出来高は20億6771万株、
    売買代金は2兆1713億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり898銘柄、値下がり925銘柄、
    変わらず128銘柄。
    
    業種別では値上がりが23業種、値下がりが10業種。
    値上がりトップは繊維製品、鉄鋼、鉱業。
    値下がりトップはゴム製品、医薬品、不動産。
    
    決算発表のピークをむかえるなか発表後の銘柄の動向を
    見るかぎりここまでのところ、今期の弱い業績ついては
    ある程度織り込まれており底堅さを感じる。
    また、日本株は欧米株と比較し引き続き出遅れ感が強い。
    テクニカル面でも25日移動平均線(16518円)、75日移動平
    均線(16617円)を回復。
    日足一目均衡表では雲上限(16607円)を抜けた。
    上昇しやすい形にあり目先は節目17000円を試す展開が見
    込まれる。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-12【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落68円安 一時は200円超えの下落も下げ幅縮小
    
    前日の米株安や円高に振れたドル/円などが重しとなり
    売りが先行した日本株。
    日経平均は一時は200円を超える下落幅となった。
    ただ売り一巡後は下げ渋る展開。
    前日の決算発表が嫌気され大幅に値を下げたトヨタ
    <7203>が下げ幅縮小するなど下げ渋ったことなどが
    全体の底型さにつながった。
    
    日経平均前場終値は-68.20円の16510.81円。
    
    東証1部の出来高は10億336万株、
    売買代金は1兆383億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり576銘柄、値下がり1249銘柄、
    変わらず123銘柄。
    
    業種別では値上がりが11業種、値下がりが21業種。
    値上がりトップは鉱業、鉄鋼、精密機器。
    値下がりトップはゴム製品、転送用機器、サービス。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均の前場の安値が16374.59円。
    オプションSQを控えるなか権利行使価格の16375円で
    踏ん張った形となり後場も下値サポートとして意識
    されそうだ。
    次に16500円の攻防。上抜ければ16625円と権利行使
    価格を意識した展開が予想される。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-12【東京市場見通し】

    売り先行 米株安や円高が重し 売り一巡後は底堅い見通し
    
    前日の海外市場は欧米株はまちまちだったものの米株が
    前日の上昇を消す下落。また、為替相場でドル/円が円高
    に振れている。米株安や円高を嫌気し日本株は売り先行。
    CME225先物が16430円(大証日中終値比-150円)。
    日経平均はこの水準を意識しての寄り付きとなりそうだ。
    (日経平均前日終値16579.01円)
    そして注目されるのが前日引け後に決算発表したトヨタ
    <7203>の動向。ADRでは5%を超える大幅下落となってお
    り厳しい展開が予想される。
    当銘柄の下落が心理的な悪化につながる可能性がある。
    一方で好材料といえるのは原油相場。
    NY原油は前日比3.52%高と昨年11月以来の高値水準となった。
    また、日本株は戻り基調のなかでの本日は上昇一服。
    押し目買い意欲も弱くはなく売り先行後は底堅さを示す見
    通しだ。トヨタ<7203>が売り先行後に底堅さを示すような
    らプラス材料ともなる。
    
    本日の日経平均予想レンジは16300-16550円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1010万株 買い620万株
    差し引き390万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が108円台前半。
    (11日東京市場終値108.40円)
    
    ユーロ/円が123円台後半。
    (11日東京市場終値123.66円)
    
    ※東京市場終値は日本時間11日午後5時時点。
    
    
    11日の米株市場概況。
    
    大幅反落。前日の上昇分を消すかっこうとなった。
    利益確定売りが優勢となったほか、前日決算発表した
    ウォルト・ディズニーや寄り前に決算発表したメーシ
    ーズなどの株価がさえず相場全体に広がった。
    NYダウ終値は-217.23の17711.12、
    NASDAQは-19.93の2064.46、
    S&P500は-49.19の4760.69。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-05-11【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ぐるなび<2440> 決算発表
    今期経常3%増。3期連続最高益更新見通し。
    前期配当3円増額(38円)、今期2円増配(40円)にする方針。
    
    マクドナルド<2702> 決算発表
    1-3月期(1Q)営業が黒字浮上。上期計画超過。
    
    UACJ<5741> 決算発表。
    前期経常が上振れ着地。今期67%増益見通し。
    
    大崎エンジニアリング<6259> 決算発表。
    今期経常が黒字浮上見通し。
    
    三菱地所<8802> 決算発表。
    前期経常が一転して増益で上振れ着地。
    今期は4%増益見通し。
    前期配当2円増額(16円)。今期16円継続方針。
    
    ピックアップ
    マクドナルド<2702> 終値2798円
    (前日比+55円+2.01%)
    先週末6日にもピックアップした当銘柄。
    本日決算発表。
    直近の3ヶ月の実績1-3月期(1Q)営業が黒字浮上。
    明日以降も引き続き堅調な展開が見込まれ節目3000円へ。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    日本MDM<7600>
    人工股関節新製品[Alpineセメンテッドヒップステム」
    の薬事承認を取得。6月から販売開始と発表。
    
    ブロッコリー<2706>とKLab<3656>。
    1月に発表した業務提携。
    第1弾サービスとしてリズムアクションゲームアプリ
    開発を発表。リリース時期などは開発状況にて今後発表。
    
    ピックアップ
    共同開発を発表した両銘柄に注目。
    ブロッコリー<2706> 
    終値380円(前日比-6円-1.55%)
    前日まで堅調に3日続伸。
    本日は上昇一服となったが5日移動平均線
    (375円)をサポートに底堅く推移。
    KLab<3656> 
    終値612円円(前日比+27円+4.62%)
    25日移動平均線(615円)水準での推移。
    同線からの上放れの動きに期待。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-11【本日動いた注目株】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め23銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ドーン<2303>、
    一時S 安川情報<2354>、
    S 新日本科学<2395>、
    一時S アスカネット<2438>、
    一時S PCNET<3021>、
    S アスコット<3264>、
    S ネオス<3627>、
    S イーブック<3658>、
    一時S enish<3667>、
    S アルファクス<3814>、
    一時S アイビーシー<3920>、
    S エイジス<4659>、
    一時S 秀英<4678>、
    S アクトコール<6064>、
    S エナリス<6079>、
    S アライドアキ<6081>、
    一時S 郷鉄工<6397>、
    一時S santec<6777>、
    S ぷらっと<6836>、
    一時S カネミツ<7208>、
    S Vテク<7717>、
    一時S 新光商<8141>、
    S NJK<9748>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S 日本商業開発<3252>、
    一時S ジャムコ<7408>。
    
    ピックアップ
    enish<3667> 終値712円(一時S高)
    前日5/10は小幅に下落し上昇一服となったが
    その前日までは大幅続伸しており堅調だった。
    そして本日は一時S高となる大幅反発。
    日足一目均衡表の雲(605円)から上放れ傾向。
    本格上昇へ向かう動きとなっている。
    目先の上値抵抗が200日移動平均線(789円)。
    この水準でやや上値を抑えられそうだが、
    抜ければ上昇加速と見られる。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    みんなのウェディング<3685>
    前日の決算発表を好感し大幅続伸。
    終値860円(前日比+130円+17.81%)
    日足一目均衡表雲抜け。
    
    サンデンHD<6444>
    前日の決算発表好感し3日大幅続伸。
    終値372円(前日比+51円+15.89%)
    日足一目均衡表雲抜け。
    
    住友重<6302>
    前日の決算発表好感し3日大幅続伸。
    終値534円(前日比+63円+13.38%)
    日足一目均衡表雲抜け。
    200日移動平均線回復。
    
    ナガワ<9663>
    5/9発表の決算を引き続き好感し
    3日大幅続伸。
    終値534円(前日比+63円+13.38%)
    日足一目均衡表雲抜け。
    200日移動平均線回復。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-11【東京市場概況】

    日経平均は小幅3日続伸(13円高) 大幅高スタートも先物主導で上げ幅縮小
    
    良好な外部環境を好感し朝方は幅広い銘柄に買いが入り、
    日経平均も一時は249円高、16800円台を回復した。
    しかし、先物主導で売られ失速。
    後場スタート直後には再度強含む場面も見られたが続かず
    マイナス圏へ。
    売り一巡後は切り返したが戻りは限定され小幅高で本日の
    取引を終えた。
    
    日経平均終値は+13.82円の16579.01円。
    
    東証1部の出来高は21億2864万株、
    売買代金は2兆1875億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり899銘柄、値下がり925銘柄、
    変わらず127銘柄。
    
    業種別では値上がりが14業種、値下がりが19業種。
    値上がりトップは機械、情報・通信、倉庫・運輪。
    値下がりトップはその他金融、石油・石炭、陸運。
    
    今週は主力企業の決算発表が多く予定されており、
    結果を見極めたいと様子見姿勢が強い。
    そんななか売買は盛り上がらず商いは低調。
    先物に振られやすい状況にあった。
    明日も同様に様子見姿勢の強い展開が続きそうだ。
    注目は本日引け後に決算発表したトヨタ<7203>。
    結果は営業利益、純利益ともに3年連続で過去最高を更新も
    今期は減収減益予想とさえない。
    ただ、同時に自社株買い実施を発表しており材料としては
    強弱まちまち。
    明日に当銘柄の株価がどう反応するかで全体の動向を左右
    する可能性がある。
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-11【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は3日続伸47円高 一時249円高16800円回復も上げ幅縮小
    
    前日の欧米株高や円安などが好感され日本株は買いが先行。
    日経平均は一時249円高となり16800円台を回復する場面が
    見られた。
    しかし、買い一巡後はドル/円が109円台から108円台と円高
    に振れたことなどをキッカケに先物主導で売られ失速。
    一時はマイナス圏に沈む場面も見られた。
    その後は切り返す動きとなっているが戻りは限定的。
    
    日経平均前場終値は+47.80円の16612.99円。
    
    東証1部の出来高は11億333万株、
    売買代金は1兆848億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり769銘柄、値下がり1045銘柄、
    変わらず131銘柄。
    
    業種別では値上がりが14業種、値下がりが19業種。
    値上がりトップは機械、情報・通信、鉱業。
    値下がりトップはその他金融、医薬品、石油・石炭。
    
    
    後場の見通し
    
    ドル/円が円高に振れたことが相場の重しとなった。
    また、今週末のオプションSQ算出を控え先物に振
    られやすい面もあった。
    後場もドル/円や先物主導の展開が続きそうにあり、
    仕掛け的な動きが警戒される。
    とはいえ、前日決算を発表したソフバンク<9984>
    が堅調、本日決算を控えるトヨタ<7203>も僅かな
    がらプラス圏を維持。
    後場も引き続きプラス圏での推移が続けば心理的な
    サポートとなる。
    中小型株は利益確定確定の流れが見られるが
    ミクシィ<2121>が堅調に推移。
    当銘柄が後場も堅調に推移すれば心理的な支えとなり、
    他の銘柄へも押し目買いが入りやすくなるだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-11【東京市場見通し】

    原油高に米株高、円安と良好な外部環境を好感し買い先行
    
    前日の欧米市場は良好。米株は原油高を好感し
    主要3指数そろって大幅に上昇(NYダウは222ドル高)した。
    加えてドル/円も円安に振れており前日の108円台から
    現在は109円台前半での推移。
    これらを好感し日本株は買いが先行する見通し。
    CME225先物は16780円(大証日中終値比べ+200円)。
    日経平均はこの水準を意識し大幅高スタートとなりそうだ。
    (日経平均前日終値16565.19円)
    テクニカル面では前日の25日移動平均線(16498円)回復から、
    本日は75日移動平均線(16614円)を回復。
    日足一目均衡表の雲(16727円)も抜ける可能性が高く買いの
    勢いが増しやすい。
    決算発表済みの銘柄を中心に好決算、また、さえない内容
    となった銘柄にも悪材料出尽くしと買いが向かう見通し。
    
    本日の日経平均予想レンジは16650-16900円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1550万株 買い1770万株
    差し引き220万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が109円台前半。
    (10日東京市場終値108.86円)
    
    ユーロ/円が124円台前半。
    (10日東京市場終値123.97円)
    
    ※東京市場終値は日本時間10日午後5時時点。
    
    
    10日の米株市場概況。
    
    大幅高。主要3指数揃って上昇。
    原油などの商品相場の上昇を好感。
    エネルギー、素材などを中心に
    幅広い銘柄に買いが入った。
    NYダウ終値は+222.44の17928.35、
    NASDAQは+59.67の4809.88、
    S&P500は+25.70の2084.39。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-05-10【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    福田組<1899> 決算発表。
    1-3月期(1Q)経常36%増益着地。
    
    システナ<2317> 決算発表。
    今期経常8%増。2期連続最高益更新見通し。
    配当を4円増配する方針(36円)。
    
    エイジア<2352> 決算発表。
    今期経常12%増。2期連続最高益更新見通し。
    前期配当を1円増額(18円)。今期2円増配する方針(20円)。
    
    セリア<2782> 決算発表。
    今期経常8%増。8期連続最高益更新見通し。
    配当を5円増配する方針(35円)。
    
    プレサンス<3254> 決算発表。
    今期経常9%増。6期連続最高益更新見通し。
    配当を10円増配する方針(70円)。
    
    シーボン<4926> 決算発表。
    前期経常上振れ着地。今期77%増益見通し。
    創業50周年につき20円の記念配も実施。
    
    IBJ<6071> 決算発表。
    1-3月期(1Q)経常30%増益着地。
    
    ウィルG<6089> 決算発表。
    今期経常10%増。6期連続最高益更新見通し。
    
    福島工業<6420> 業績修正発表。
    前期経常8%上方修正。最高益予想上乗せ。
    
    Vテク<7717> 決算発表。
    今期経常70%増。6期ぶり最高益更新見通し。
    配当を30円増配する方針(80円)。
    
    エフピコ<7947> 決算発表。
    今期経常11%増。4期ぶり最高益更新見通し。
    前期配当3円増額(68円)。今期は8円増配する方針(76円)。
    
    サンフロ不<8934> 決算発表。
    今期経常17%増益。配当を3円増配する方針(28円)。
    
    ピックアップ
    セリア<2782> 終値6750円
    (前日比+160円+2.43%)
    株価は3/18に年初来高値7230円を付けた以降に調整。
    75日移動平均線(6366円)水準まで値を下げ、
    直近は上昇傾向にあった。
    そして本日に25日移動平均線(6651円)を回復。
    日足一目均衡表の雲抜け(6690円)。
    上昇トレンドを強める場面で発表された好決算。
    目先は高値7230円更新、上値を伸ばす展開が期待される。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    UBIC<2158>
    終値1262円。
    国内での特許を取得。
    人工知能が重要な文章を抽出し要約してユーザーに
    提示する技術について。
    
    アイロムG <2372>
    終値1112円。
    子会社IDファーマが虚血肢治療製剤の豪州における
    臨床試験を開始。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-10【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め19銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S スリープロ<2375>、
    S 新日本科学<2395>、
    S シンワアート<2437>、
    一時S 日本サード<2488>、
    S PCNET<3021>、
    S アスコット<3264>、
    S スターティア<3393>、
    S イーブック<3658>、
    S リアルワルド<3691>、
    S DIT<3916>、
    S チエル<3933>、
    S メディシス<4350>、
    一時S オンコリス<4588>、
    S NIC<5742>、
    S 中国工<5974>、
    S JUKI<6440>、
    S ぷらっと<6836>、
    一時S ハンズマン<7636>、
    S アドバンRM<8769>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S フォーシーズ<3726>、
    一時S サンケン<6707>。
    
    ピックアップ
    NIC<5742> 終値773円(S高)
    前日発表の決算を好感し大幅続伸S高。
    (前期経常24%増で8期ぶり最高益更新、配当も1円増額し
    23円今季も23円継続)
    テクニカル面ではここまで上値抵抗と意識された75日移
    動平均線(699円)を回復し、日足一目均衡表の雲(739円)
    を抜けた。1/12年初来高値969円を目指す展開に期待。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    日本株は決算発表真っただ中。本日は発表された決算を好感、
    中長期で上昇トレンド転換と期待される200日移動平均線を
    回復した銘柄に注目。
    
    矢作建<1870>
    前日発表の決算を好感し3日大幅続伸。
    終値889円(前日比+96円+12.11%)。
    200日移動平均線(861円)回復。
    
    冶金工<5480>
    前日発表の決算を好感し大幅反発。
    終値157円(前日比+20円+14.60%)。
    200日移動平均線(156円)回復。
    
    アーレスティ<5852>
    前日発表の決算を好感し大幅続伸。
    終値826円(前日比+86円+11.62%)。
    200日移動平均線(774円)回復。
    
    ハマキョウ<9037>
    前日発表の決算を好感し大幅続伸。
    終値2208円(前日比+204円+10.18%)。
    200日移動平均線(2123円)回復。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-10【東京市場概況】

    円安を好感し日経平均は大幅続伸(319円高) 16500円台回復
    
    朝方からドル/円が円安に振れていたことを好感。
    買いが先行した日経平均は前場を16400円台半ばで引けた。
    後場に入っても引き続き買い優勢の展開は続き上げ幅拡大。
    前場からドル/円がさらに円安に振れたことなどが追い風と
    なった。(ドル/円は108円台後半へと円安に振れた)
    日経平均のこの日の高値は後場2時頃につけた16587.63円
    (371.60円高)。その後も高値圏を維持し取引を終えた。
    
    日経平均終値は+349.16円の16565.19円。
    
    東証1部の出来高は23億7282万株。
    売買代金は2兆4297億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1663銘柄、値下がり240銘柄、
    変わらず48銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりは2業種。
    値上がりトップはその他金融、保険、ガラス・土石。
    値下がりは石油・石炭、鉱業のみ。
    
    日経平均は後場に上値抵抗と見られた25日移動平均線(16506円)
    超え、終値でも同線を回復して引けた。
    テクニカル面では明日以降も上昇が期待される大引けとなった。
    次に上値抵抗として意識されるのは75日移動平均線(16620円)。
    目先は同線を回復、4/28-5/2に開けたマド埋め(16357.10-
    16652.74円)、日足一目均衡表の雲(16727円)を抜ければ、
    再びトレンドは上向き。
    そのカギを握るのは為替相場に加えて企業決算。
    引け後には日経平均への寄与度の高い<9984 ソフバンク>の
    決算が発表された。結果は16年3月期決算は純利益29.1%減の
    大幅減益となっている。この結果を受けた当銘柄の動向が
    日経平均の動向を見極めるうえでも注目される。
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-10【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅続伸243円高 ドル/円の円安進行を好感
    
    朝方からドル/円が108円台と円安に振れていたことを
    好感し買いが先行した。日経平均は91円高で寄り付き。
    その後、やや上値の重い展開が続いたが中国の4月工業
    生産者出荷価格指数(PPI)が市場予想を上回ったこ
    とをきっかけに先物主導で上げ幅を拡大した。
    
    日経平均前場終値は+243.89円の16459.92円。
    
    東証1部の出来高は11億1282万株。
    売買代金は1兆822億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1626銘柄、値下がり245銘柄、
    変わらず78銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップはガラス・土石、保険、その他金融。
    値下がりは石油・石炭、鉱業のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均終値は16459.92円。
    25日移動平均線(16502円)近くまで戻したかっこうだ。
    後場は同線が上値抵抗として意識される可能性が高いが
    抜ければ上げ幅を拡大する可能性はある。
    一方で下値を支えるのが5日移動平均線(16319円)や
    日足一目均衡表雲下限(16385円)。
    この水準で底堅さを示しすようであれば底堅い。
    明日以降に繋がる展開といえる。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-10【東京市場見通し】

    買い優勢 ドル/円が108円台と円安に進行 その後は様子見姿勢
    
    昨日の米株市場が前日終値とほぼ変わらずと株式市場に
    材料が乏しいなか為替ドル/円が108円台と円安に振れた。
    日本株は円安に振れたドル/円を好感し買いが先行する見通し。
    日経平均はCME225先物は16275円(大証日中終値比+55円)を
    意識したスタートとなりそうだ。
    (日経平均前日終値16216.03円)
    前日に7日ぶりに反発した日経平均。それまでの下落要因は
    円高に振れていたドル/円によるところが大きい。
    為替相場が落ち着きを取り戻してきた直近の動きから打診
    買いなども入りやすいだろう。
    買い先行後に注目されるのは10時半発表予定の中国4月消費
    者物価・生産者物価。この結果を受けた中国株の動向。
    中国株が堅調、または波乱無く推移すれば日本株も買いが
    加速する可能性はある。
    一方で企業決算が本格化するなか様子見姿勢の展開となる
    ことも考えられ、物色の中心は引き続き中小型株へ向かい
    そうだ。
    
    本日の日経平均予想レンジは16150-16450円。
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り960万株 買い1030万株
    差し引き70万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が108円台前半。
    (9日東京市場終値107.66円)
    
    ユーロ/円が123円台前半。
    (9日東京市場終値122.65円)
    
    ※東京市場終値は日本時間9日午後5時時点。
    
    
    9日の米株市場概況。
    
    横ばい。NYダウは小幅に反落しNASDAQ、S&P500は
    小幅に上昇。
    週明けで材料が乏しいなか主要株価指数は前週末
    水準でもみあいとなった。
    NYダウ終値は-34.72の17705.91、
    NASDAQは+14.05の4750.21、
    S&P500は+1.55の2058.69。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-05-09【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    マルハニチロ<1333> 決算発表。
    今期経常5%増。2期連続最高益更新見通し。
    
    協和エクシオ<1951> 決算発表。
    17年3月期が前期比9.1%増の202億円に伸びる見通し。
    配当を8円増の46円に増配方針。また、自社株買い実施も発表。
    
    コスモ・バイオ<3386> 決算発表。
    1-3月期(1Q)経常25%増益。上期計画を超過。
    
    豆蔵HD<3756> 業績修正発表。
    前期経常30%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    
    テクマトリックス<3762> 決算発表。
    今期経常16%増。2期連続最高益更新見通し。
    配当を5円増の25円に増配方針。
    
    パラカ<4809> 決算発表。
    今期経常5%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    配当も3円増額修正(36円)。
    
    ライオン<4912> 決算発表。
    上期経常29%上方修正。
    
    ニチアス<5393> 決算発表。
    今期経常2%増。2期連続最高益見通し。
    配当を1円増の22円に増配方針。また、自社株買い実施も発表。
    
    N・フィールド<6077> 決算発表。
    1-3月期(1Q)経常4.6倍増益。上期計画超過。
    
    ドウシシャ<7483> 決算発表。
    今期経常6%増。2期連続最高益更新見通し。
    配当を5円増の50円に増配方針。
    
    ハマキョウ<9037> 決算発表。
    今期経常8%増。3期連続最高益見通し。
    配当を12.5円増の40円に増配方針。
    
    イーレックス<9517> 決算発表。
    今期経常52%増。2期連続最高益更新見通し。
    
    カプコン<9697> 決算発表。
    今期経常17%増益見通し
    
    ピックアップ
    N・フィールド<6077> 終値1930円
    (前日比+29円+1.53%)
    直近の株価は25日移動平均線(1790円)どころで日柄調整。
    同線からやや上放れ傾向にあった。
    発表された決算は好内容であり好感すする買いが向かう
    見通し。
    4/20高値1965円更新から上値の伸ばす展開が見込まれる。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    ミクシィ<2121>
    簡単パズルゲームアプリ[マーベルツムツム]の
    利用者数が300万人を突破。
    
    レッグス<4286>。
    自社株買い実施を発表。
    
    メディシス<4350>
    日本郵便を活用した在宅医療向けサービス開始へ。
    (6月上旬から開始)
    
    DWTI<4576>
    連結子会社の日本革新創薬が同志社大学が出願中の
    角膜内皮治療薬に関する特許について実施許諾を受
    ける契約を締結したと発表。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-09【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め24銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S アイスタディ<2345>、
    S 新日本科学<2395>、
    S YKT<2693>、
    一時S アスコット<3264>、
    S スターティア<3393>、
    S NVC<3394>、
    S イーブック<3658>、
    S ロックオン<3690>、
    一時S アルファクス<3814>、
    一時S カヤック<3904>、
    S データセク<3905>、
    S チエル<3933>、
    S アズジェント<4288>、
    一時S ビーマップ<4316>、
    S ネクシィーズ<4346>、
    一時S ぱど<4833>、
    S インタワクス<6032>、
    S MRT<6034>、
    S アクトコール<6064>、
    S メドピア<6095>、
    一時S リバーエレク<6666>、
    S アライドHD<6835>、
    S イリソ電子<6908>、
    S パイロット<7846>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S ETFS商品、
    一時Sメタップス。
    
    ピックアップ
    新日本科学<2395> 終値477円(S高)
    後場から急伸しS高で引けた。
    前場取引終了後に同社の重要投資先であるWaVe Life 
    Sciencesが米ファイザー社と核酸治療薬の共同開発で
    合意したと発表。
    テクニカル面では日足一目均衡表雲抜け(417円)。
    200日移動平均線(477円)水準
    まで上昇。短期はもちろん、中長期でも上昇が見込ま
    れる形にある。
    
    パイロット<7846> 終値4890円(S高)
    6日発表の決算を好感しS高の上昇。
    (16年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常利益が
    前年同期比31.4%増の46.2億円に拡大して着地)
    テクニカル面では日足一目均衡表雲抜け(4233円)、
    200日移動平均線回復(4783円)と上昇トレンド入り。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    夢真ホールディングス<2362> 
    6日発表の決算を好感し続伸。
    終値671円(前日比+41円+6.5%)
    
    DIT<3916> 
    大幅反発。年初来高値を更新。
    終値3720円(前日比+370円+11.04%)
    5/13決算発表予定。
    
    はてな<3930>
    大幅続伸。25日移動平均線(2090円)回復。
    終値2213円(前日比+213円+10.65%)
    
    三井海洋開発<6269> 
    6日発表の決算を好感し大幅反発。
    終値1859円(前日比+235円+14.47%)
    日足一目均衡表雲抜け(1666円)。
    
    ピックアップ
    夢真ホールディングス<2362> 終値671円
    (前日比+41円+6.5%)
    6日に発表された決算を好感し買われた。
    (1-3月期(2Q)経常10%増益)
    日足一目均衡表の雲(633円)を抜け、
    200日移動平均線(668円)も回復。
    上昇トレンドへ転換したと見られる。
    短期はもちろん中長期で注目される形にある。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-09【東京市場概況】

    日経平均は反発(7日ぶり)109円高16200円台回復 売買代金は今年最低
    
    先週末の米株高やドル/円の円高一服が好感され朝方から
    買いが先行。日経平均は一時186円高まで上昇する場面が
    あった。その後は本格化する企業決算を前に様子見姿勢
    が強まり上値の重い展開。前場は86円高まで上げ幅を縮
    めて引けた。
    後場も上値の重さが意識されるスタートとなったが持ち
    直し堅調に推移。16200台を回復し本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+109.31円の16216.03円。
    
    東証1部の売買代金は1兆7317億円。
    出来高は17億1849万株。
    
    騰落銘柄数は値上がり1283銘柄、値下がり567銘柄、
    変わらず101銘柄。
    
    業種別では値上がりが22業種、値下がりが11業種。
    値上がりトップは小売り、不動産、水産・農林。
    値下がりトップは鉄鋼、精密機器、海運。
    
    日経平均は先週末まで6日続落。1465円と大幅な下落と
    なっていた。そのこともあり自律反発狙いの買いや押
    し目買いが入りやすい状況にあり反発となった。
    ただ、売買代金は今年最低を記録。
    本格化する企業決算を前に積極的な買いは見送れたか
    っこうだ。
    すでに決算発表済みで好内容だった銘柄への買いは入
    っている。
    薄商いではあるがそれほど懸念すべきでもないだろう。
    今後発表される企業決算に関しても直近の下落である
    程度は織り込み済み。よほどネガティブな内容でなけ
    れば底型さを示す見通し。
    決算発表が一巡すれば次に政策期待などから株価は上
    昇する可能性もある。
    日経平均の現水準16200円から節目16000円。
    また16000円を割れるような場面では積極的に買いを
    すすめて良い水準と見られる。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-09【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発(7日ぶり)86円高 米株高や円高一服を好感も伸び悩み
    
    先週末の米株高やドル/円の円高一服を好感し買いが先行
    した。日経平均は119円高で寄り付き16200円台を回復。
    一時は186円高まで上昇し16300円に迫る場面も見られた。
    しかし、買い一巡後は伸び悩み。
    本格化する企業決算を前に様子見姿勢を強め上値の重い
    展開、16200円手前で前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+86.75円の16193.47円。
    
    東証1部の出来高は8億1140万株、
    売買代金は7728億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1259銘柄、値下がり566銘柄、
    変わらず124銘柄。
    
    業種別では値上がりが24業種、値下がりが9業種。
    値上がりトップは不動産、ガラス・土石、小売り。
    値下がりトップは鉄鋼、保険、空運。
    
    後場の見通し
    
    日経平均は先週末まで連休を挟み6日続落していた。
    買い戻しや自律反発狙いの買いも入りやすい状況に
    あり、朝方は買いが先行したが失速。
    決算発表の本格化を前に上値を追う流れとはならな
    かった。
    一方で中小型株への物色は旺盛。
    マザーズ指数は2%を超える上昇となっている。
    銘柄によっては利食いの動きも見られるが資金回転
    が利いており、押し目買い意欲は強い。
    引き続き後場も中小型株の値幅取り狙いが中心とな
    りそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-09【東京市場見通し】

    買い優勢 雇用統計を受けた米株上昇を好感も決算本格化で様子見強い
    
    先週末、注目された米雇用統計では農業部門雇用者数が
    予想を下回る結果(結果+16万人(予想+20万人))となるな
    など米株は売りに傾く場面があったもののその後に上昇。
    為替相場ドル/円も一時円高に振れるも買戻され現在は
    107円台前半で推移しており円高一服。
    雇用統計後の米株、ドル/円の落ち着いた動きを好感し、
    日本株も買い優勢でのスタートが期待される。
    日経平均はCME225先物の16080円(大証日中終値と変わら
    ず)を意識した寄り付きが予想される。
    買い優勢の展開が期待されるところだが企業決算が今週
    から本格化。
    決算を手掛かりに個別で上下動くところにあり、全体と
    しては強弱トレンドが出づらい様子見姿勢の強い展開と
    なりそうだ。
    
    本日の日経平均予想レンジは15950-16250円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1640万株 買い1740万株
    差し引き100万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が107円台前半。
    (先週末6日東京市場終値106.94円)
    
    ユーロ/円が122円台前半。
    (先週末6日東京市場終値122.15円)
    
    ※東京市場終値は日本時間6日午後5時時点。
    
    
    先週末6日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって上昇。
    注目された米4月雇用統計では農業部門雇用者数が
    予想を下回る結果に。(+16万人(予想+20万人))
    これを受けて寄り付きは売りが先行した。
    ただ、失業率が5.0%と前月と予想と変わらず、
    平均時給も前月比+0.3%と予想と一致。
    全体としてはそれほど弱い結果ではないとの見方が
    広がり、買戻される展開となった。
    NYダウ終値は+79.92の17740.63、
    NASDAQは+19.06の4736.16、
    S&P500は+6.51の2057.14。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-05-06【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    YKT<2693> 決算発表。
    1-3月期(1Q)経常2.4倍増益し1-6月期計画を超過。
    
    アバント <3836> 決算発表。
    7-3月期(3Q累計)経常13%増益で着地。1-3月期も26%増益。
    
    コラボス<3908> 決算発表。
    今期経常9%増で2期連続最高益更新見通し。
    
    MKシステム<3910> 決算発表。
    今期経常12%増。6期連続最高益更新見通し。
    配当を2円増配(17円)方針。
    
    小野薬<4528> 業績修正発表。
    前期税引き前25%上方修正。
    
    IC<4769> 決算発表。
    上期経常一転22%増益で上振れ着地。
    
    アース製薬<4985> 決算発表。
    1-3月期(1Q)経常21%増益で着地。
    
    三井海洋開発<6269> 決算発表。
    1-3月期(1Q)経常2.1倍増益着地。
    
    スターゼン<8043> 業績、配当修正発表。
    前期経常一転19%増益に上方修正。
    配当も10円増額(90円)修正。
    
    クロップス<9428> 業績、配当修正発表。
    前期経常30%上方修正。8期ぶり最高益更新見通し。
    配当も2円増額(7円)修正。
    
    アイドマMC<9466> 決算発表。
    今期経常10%増。2期連続最高益更新見通し。
    
    ピックアップ
    コラボス<3908> 終値5080円。
    (前日比+475円+10.31%)
    今日まで3日大幅続伸。
    本日は決算期待もあり10%超えの上昇。
    そして、発表された決算も好内容。
    (今期経常9%増で2期連続最高益更新見通し。
    7期連続増収、4期連続増益になる。)
    目先の上値抵抗が200日移動平均線(5201円)。
    同線越えから本格上昇へと期待がかかる。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    マクドナルド<2702>
    4月既存店売上高19.1%増。
    (5ヶ月連続で前年実績を上回る)
    
    ファストリ<9983>
    4月国内ユニクロ売上高が前年同月比1.3%増。
    (2ヶ月ぶりに前年実績上回る)
    
    ピックアップ
    マクドナルド<2702> 終値2692円。
    (前日比+7円+0.26%)
    本日小幅に続伸。
    週明けも引き続き堅調な展開を見込む。
    発表された4月の月次動向を好感する流れ。
    (4月既存店売上高19.1%増。)
    3/14年初来高値2729円超えから上値を伸ばす展開。
    目先は節目3000円を試す見通し。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-06【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め20銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S Hamee<3134>、
    S アスコット<3264>、
    S ソケッツ<3634>、
    S ソフトMAX<3671>、
    一時S ロックオン<3690>、
    S GMO-R<3695>、
    S アルファクス<3814>、
    S データセク<3905>、
    S チエル<3933>、
    S ネクシィーズ<4346>、
    S ぱど<4833>、
    S アトラ<6029>、
    S インタワクス<6032>、
    一時S Gunosy<6047>、
    S ブランジスタ<6176>、
    一時S リード<6982>、
    S あんしん保証<7183>、
    S 日本ライフL<7575>、
    一時S サンメッセ<7883>、
    一時S ウッドF<8886>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め3銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アクセスM<3624>、
    一時S メディシス<4350>、
    一時S 野村マイクロ<6254>。
    
    ピックアップ
    アトラ<6029> 終値1123円(S高)
    5/2発表の決算を好感した買いが入った。
    (1-3月期(1Q)経常7.2倍増益)
    テクニカル面でも移動平均チャートで
    200日移動平均線(1052円)を回復。
    日足一目均衡表雲抜け(1004円)。
    短期、中長期的にも上昇トレンド転換と
    期待される形にある。
    目先は1/4年初来高値(1240円)を目指す見通し。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    東京エネシス<1945>
    大幅続伸(前日比+12.69%) 終値1021円。
    4/28決算発表を引き続き好感。
    200日移動平均線(990円)回復。
    日足一目均衡表雲抜け(932円)。
    
    シンバイオ<4582>
    大幅続伸(前日比+13.7%) 終値390円。
    好調なバイオ関連株。
    25日移動平均線(311円)から上放れ傾向。
    4/20高値564円を目指す展開か。
    
    伊藤忠テクノ<4739>
    大幅反発(前日比+18.20%) 終値2520円。
    5/2発表の決算を好感し年初来高値を更新。
    200日移動平均線(2484円)回復。
    日足一目均衡表雲抜け(2226円)。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-06【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は6日続落40円安 節目16000円どころでは下げ渋り
    
    朝方は円高一服を好感し買いが先行。
    しかし買い一巡後は売り優勢に傾き、日経平均は前場に節目
    16000円を割る場面があるなど115円安で前場を引けた。
    後場に入っても方向感の欠ける展開がいっとき続いたが大引
    けにかけては買戻しなどから下げ幅をやや縮小、16000円で
    底堅さを示し本日の取引を終えた。
    日経平均終値は-40.66円の16106.72円。
    
    東証1部の出来高は21億4094万株、
    売買代金は2兆2385億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり993銘柄、値下がり843銘柄、
    変わらず114銘柄。
    
    業種別では値上がりが10業種、値下がりが23業種。
    値上がりトップは空運、転送用機器、水産・農林。
    値下がりトップは鉱業、鉄鋼、証券・商品、海運。
    
    
    来週の見通し
    
    今週は2営業日しかないなか日経平均は弱い動きが続いた。
    本日は円高一服を好感した買いが先行したが今晩に控える
    米雇用統計を前に買いが続かなかった。
    週明けは米雇用統計を受けた米株、為替相場の動き次第と
    なりそうだ。
    米雇用統計の結果が予想を下回る結果となれば円高方向、
    再度105円台となる恐れあり。
    逆に強い内容となれば円安に振れると思われるが早期利上
    げ観測が台頭する恐れがある。
    米雇用統計の結果を受けての米市場の動向が読みにくく、
    直近は積極的な買いが入るづらかったとも考えられる。
    週明けに円高一服感が増していれば、日本株は今日まで6日
    続落(下落幅1465円)、急ピッチ下げの反動から大幅反発が
    期待される。
    日経平均は16500円辺りまでの戻しがあっていいだろう。
    ただ、引き続き為替相場への警戒感は残る。
    伊勢志摩サミットを前に日本は為替介入しづらいとの見方が
    強まっており、国内要人のけん制発言などが円高を抑えられ
    るかが焦点。
    また、週末にはオプションSQが控える。
    上下荒い展開となることも想定しておきたいところ。
    
    来週の日経平均予想レンジは15500-16800円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-06【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落115円安 買い先行後に下落 一時16000円割れ
    
    朝方は意外高で始まった日経平均。
    円高一服が好感され直近の急ピッチな株安の反動から
    日本株は買いが先行した。
    しかし、買い一巡後は下げに転換。
    下げ幅を拡げ日経平均は一時、節目16000円を割れる
    場面も見られた。
    ただ、前場終わりでは16000円を維持し引けている。
    
    日経平均前場終値は-115.66円の16031.72円。
    
    東証1部の出来高は10億9339万株、
    売買代金は1兆1101億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり667銘柄、値下がり1129銘柄、
    変わらず153銘柄。
    業種別では値上がりが6業種、値下がりが27業種。
    値上がりトップは空運、陸運、転送用機器。
    値下がりトップは証券・商品、海運、鉄鋼。
    
    
    後場の見通し
    
    スタートは円高一服を好感し買い優勢に傾いたが
    円高への警戒感は根強く軟調な展開となった。
    今晩に米雇用統計を控えており、結果次第では続き
    円高に傾く可能性が残る。そのことへの警戒感から
    だろう。
    とはいえ、見かた次第では日経平均は節目16000円
    で底堅く値固めをしているといえる。
    後場は為替動向次第では下振れる可能性があるが、
    16000円どころでしっかりとした展開が続きそうだ。
    いっぽうで新興市場は堅調に推移。
    マザーズ指、ジャスダックはプラスで前場を引けた。
    個人主体の物色意欲は旺盛で相場全体としては悪い
    雰囲気ではない。
    中小型株やテーマ性のある銘柄などへの値幅取りは
    続きそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-06【東京市場見通し】

    休場中に急速な円高は一服 日本株は底堅い見通しも上値は重い
    
    東京市場の休場中に海外株は方向感に欠ける展開。
    為替相場では105円台をつける場面もあったが急速
    な円高は一服、107円台前半まで戻している。
    円高一服を好感し日本株は底堅い展開が見通される。
    ただ、本日は大型連休の狭間。市場参加者が限られ
    盛り上がりに欠けることが考えられるほか、米雇用
    統計を控える週末でもあり様子見姿勢の強い一日と
    なりそうだ。
    CME225先物が16045円(大証日中終値比-95円)。
    日経平均はこの水準を意識しての寄り付き。
    節目16000円を割る場面では自律反発狙いの買いが
    下支え。16000円近辺での推移が予想され売り一巡
    後はプラスに転換する可能性もあるだろう。
    
    日経平均予想レンジは15900-16200円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り2520万株 買い1790万株
    差し引き730万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が107円台前半。
    (5日東京市場終値107.08円)
    
    ユーロ/円が122円台前半。
    (5日東京市場終値121.89円)
    
    ※東京市場終値は日本時間5日午後5時時点。
    
    
    5日の米株市場概況。
    
    前日終値とほぼ変わらず。
    NYダウは小幅に反発、NASDAQ、S&P500は小幅安。
    原油相場の上昇を受け堅調なスタートとなったが
    原油相場の上昇幅縮小に連れて上げ幅を縮小。
    また、翌日発表の米雇用統計を控え様子見姿勢も
    強まった。
    NYダウ終値は+9.45の17660.71、
    NASDAQは-8.55の4717.09、
    S&P500は-0.49の2050.63。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-05-02【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    田辺工業<1828> 業績修正発表。
    前期経常44%上方修正。配当も3円増額(20円)。
    
    アイティフォー<4743> 決算発表。
    今期経常4%増益見通し。4期連続増収。
    
    日本ライフL<7575> 決算発表。
    今期経常35%増。18期ぶり最高益更新見通し。
    配当を10円増配方針(35円)。
    
    ニチリョク<7578> 業績修正発表。
    前期経常88%上方修正。
    
    PCデポ<7618> 業績修正発表。
    前期経常9%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    
    モスフード<8153> 業績修正発表。
    前期経常60%上方修正。配当も2円増額(24円)。
    
    アクシアル<8255> 決算発表。
    今期経常1%増。4期連続最高益更新見通し。
    前期配当10円増額(58円)。今期6円増配方針(64円)。
    
    KSK<9687> 決算発表。
    今期経営2%増益増益見通し。
    前期配当3円増額(35円)。今期も2円増配方針(37円)。
    
    ピックアップ
    PCデポ<7618> 終値1205円
    (前日比+26円+2.21%)
    業績修正を発表。
    (前期経常9%上方修正。最高益予想を上乗せ)
    株価は2日続伸中。
    25日移動平均線(1117円)をサポートに底型さを示していた。
    本日の業績修正を好感する形で引き続き堅調な展開が予想
    される。4/25年初来高値(1267円)更新から値を伸ばす見通し。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    自社株買い実施を発表。
    ソフト99<4464>。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-02【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め13銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S iメタル<2023>、
    一時S ジェネパ<3195>、
    S アスコット<3264>、
    S GMO-R<3695>、
    S アルファクス<3814>、
    S ニフティ<3828>、
    S チエル<3933>、
    S オンコリス<4588>、
    S ぱど<4833>、
    一時S ブランジスタ<6176>、
    一時S パスポート<7577>、
    一時S コマニー<7945>、
    S マルコ<9980>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め5銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アクセルM<3624>、
    S Aiming<3911>、
    一時S 日電硝<5214>、
    S ショーワ<7274>、
    S トプコン<7732>。
    
    ピックアップ
    ジェネパ<3195> 終値951円(一時S)
    大幅反発(前日比+14.99%)。
    一時はS高となる977円まで上昇。
    4/15に年初来高値(1337円)を付けて以降は調整の動きに
    あった当銘柄。
    前日まで25日移動平均線(806円)水準まで値を下げていた。
    同線をサポートに本日反発。
    5日移動平均線(906円)も回復としており、
    目先、再度年初来高値の水準1300円を目指す可能性あり。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ファインデックス<3649>
    大幅反発(前日比+15.75%) 終値1580円。
    4/28発表の決算を好感。年初来高値更新。
    
    ステラケミファ<4109>
    大幅反発(前日比+15.26%) 終値2545円。
    4/28発表の決算を好感。
    
    コーテクHD<3635>
    大幅続伸(前日比+7.18%) 終値1852円。
    4/28(取引期間中)発表の決算を引き続き好感。
    日足一目均衡表雲抜け(1758円)。
    
    エスエムエス<2175>
    大幅続伸(前日+8.7%) 終値2230円。
    4/28発表の決算を好感。
    日足一目均衡表雲抜け(2159円)。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-02【東京市場概況】

    日経平均は大幅5日続落 518円安 後場からやや下げ渋りの動き
    
    東京市場の休場中に為替が急速に円高に振れたことから、
    朝方からまとまった売りが出て大幅安でスタート。
    日経平均は一時、節目16000円を割れる場面もあった。
    ただ、その水準では売り方の買戻し、好業績銘柄や中小
    型株の一角へに買いが入り下げ渋る動きとなった。
    下げ渋る動きは見られたものの明日から再び3連休。
    その間の為替相場の動向などが懸念され買いは限られた。
    
    日経平均終値は-518.67円の16147.38円。
    
    東証1部の出来高は24億9517万株、
    売買代金は2兆6239億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり168銘柄、値下がり1758銘柄、
    変わらず24銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がり率トップは海運、ガラス・土石、電気機器。
    
    後場の動きを見れば日経平均は16000円を維持し一定の
    底型さを示したといえる。
    ただ、東京市場の休場中の海外市場の動向を見極めたい
    のは思うのは売り方も同じ。
    様子見姿勢が強まったと見た方がいいだろう。
    とはいえ、日経平均は5日続落で下落幅は1425円(-8.1%)。
    目先は自律反発が意識されるところ。
    また、好業績銘柄や中小型株のテーマ株、人気株には押
    し目を拾う動きが見られており日経平均の下落のわりに
    相場全体の雰囲気は悪くない。
    海外市場の動向次第ではあるが連休明け急速に戻す可能
    性も十分にある。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-02【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅5日続落604円安 一時は節目16000円割れ
    
    寄り付きから大幅に売りが先行した日本株。
    休場中の海外株がさえなかったことや為替が急速に円高に
    進行したことが嫌気された。
    日経平均は一時、下げ幅を690円まで拡げ節目16000円を
    割る場面も見られた(15975.47円)。
    売り一巡後は円高が一服したこともあって下げ渋る動き。
    ただ、戻りは鈍く限定的なものとなった。
    
    日経平均前場終値は-604.03円の16062.02円。
    
    東証1部の出来高は13億6935万株、
    売買代金は1兆3900億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり107銘柄、値下がり1813銘柄、
    変わらず30銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    下落率トップは電気機器、転送用機器、ガラス・土石。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は一時、節目16000円を割る場面が見られたが
    為替が急速に円高に進行していたことを考えると本日
    の動きは想定内の動きだろう。
    前場終値時点では16000円を回復しており、ある程度の
    底型さは示している。
    ただ、後場も積極的な買いは手控えられやすい。
    明日から東京市場は再び3連休となり、その間の海外市
    場がどう動くかを考えると様子見姿勢となりやすい。
    しかしながら、日経平均、TOPIXが3%超の下落となるなか、
    マザーズ、JASDAQは0.5%程度の下げにとどまっている。
    日本株は売られ過ぎと考えるが主力、大型株は手掛けにくい。
    中小型株へ物色が向かいやすいといったところ。
    後場もその流れが続く見通し。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-05-02【東京市場見通し】

    売り優勢 ドル/円が急速に円高進行 日経平均は大幅安スタート
    
    東京市場が休場のなか米株市場が軟調に推移。
    また、為替相場で急速に円高が進行。
    ドル/円は106円台での推移となっている。
    米政府が日本の為替政策を監視対象に指定したことなどが
    急速な円高要因。日銀の追加緩和見送りに加えて目先の円
    高圧力が強まった。
    CME225先物は15860円(大証日中終値比-640円)。
    日経平均は大幅安、16000円どころでのスタートが予想される。
    売り先行後も積極的な買いは明日から再度3連休となることが
    あり入りづらい。下げ幅を拡げる可能性がある。
    とはいえ、節目16000円を割れではさすがに売られるぎと判断
    される。
    連休明けに見直される動きが出てくるだろう。
    好業績銘柄等へは積極的に押し目を拾っておきたいところに
    ある。
    
    本日の日経平均予想レンジは15800-16400円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1710万株 買い2290万株
    差し引き580万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が106円台前半。
    (先週末29日東京市場終値107.08円)
    
    ユーロ/円が122円どころ。
    (先週末29日東京市場終値121.89円)
    
    ※東京市場終値は日本時間29日午後5時時点。
    
    
    先週末29日の米株市場概況。
    
    続落。発表された経済指標がさえなかったことや
    引き続きテクノロジー関連が売られたことが重し
    となった。NYダウは一時170ドル超えの下落となる
    場面もみられた。
    発表された経済指標
    4月ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値)が89.0。
    (市場予想平均90.0)
    4月シカゴ購買部協会景気指数が季節調整済みで50.4。
    (市場予想53.0)
    NYダウ終値は-57.12の117773.64、
    NASDAQは-29.93の4775.36、
    S&P500は-10.51の2065.3。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
お気軽にお問い合わせください
  • お申込み
  • お問い合わせ
電話番号