• 2016-06-30【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    トライSTG<2178> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常65%増益。上期計画を超過。
    終値1745円(前日比+15円+0.87%)
    
    スター・マイカ<3230> 決算発表。
    今期経常18%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    配当も7円増額(34円⇒41円)
    終値1632円(前日比+53円+3.36%)
    
    キャリアL<6070> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常75%増益着地。
    終値782円(前日比+12円+1.56%)
    
    ニトリHD<9843> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常29%増益着地。
    終値12340円(前日比-270円-2.74%)
    
    ピックアップ
    Gunosy<6047> 終値765円
    (前日比+15円+2.00%)
    業績修正発表。
    前期経常37%上方修正。最高益予想上乗せ。
    引け後に発表された好材料。
    本日、一時回復した25日移動平均線(830円)。
    同線を再度超える動きから上昇を強める展開に期待。
    その時の次の上値メドは節目1000円や6/10高値1029円。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    イグニス<3689>
    事前登録33万人を突破したカジュアルパズル
    ゲーム「LINE 怪盗にゃんこ」の配信を開始。
    終値3135円(前日比-50円-1.57%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-30【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め14銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S インベスC<1435>、
    一時S ケアネット<2150>、
    一時S セーラー広告<2156>、
    S ドーン<2303>、
    一時S シダー<2435>、
    S フジタコーポ<3370>、
    S 農業総研<3541>、
    S ALBERT<3906>、
    一時S sMedio<3913>、
    S ネクスウェア<4814>、
    S ぱど<4833>、
    一時S Career<6198>、
    一時S SKジャパン<7608>、
    S くろがねや<9855>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    DIT<3916>
    大幅続伸。
    終値4320円(前日比+410円+10.49%)
    25日移動平均線(4013円)回復。
    
    イオンファン<4343>
    続伸。
    終値2842円(前日比+195円+7.37%)
    25日移動平均線(2739円)回復。
    
    オンコリス<4588>
    大幅反発。
    後場に発表された材料もあり急伸。
    終値1379円(前日比+181円+15.11%)
    25日移動平均線(1315円)回復。
    
    ピックアップ
    エクストリーム<6033> 終値4190円
    (前日比+630円+17.70%)
    大幅4日続伸。
    直近、日足一目均衡表の雲に沿う形で
    上昇していたなか本日も大幅に上放れ。
    目先、年初来高値4400円(6/13)をうかかがう展開、
    高値更新が期待される。
    
    フジトミ<8740> 終値268円
    (前日比+33円+14.04%)
    変わらずを挟み4連騰。
    本日、大幅に上昇し200日移動平均線(236円)を回復。
    中期的でトレンド上向き。
    今後、年初来高値301円(5/30)をうかががう展開に
    期待がかかる。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-30【東京市場概況】

    日経平均は4日続伸も小幅 後場に上げ幅を縮小し安値引け
    
    前日の欧米株高などを受けて朝方から買いが先行、
    一時、日経平均は214円高、15700円台後半まで上昇した。
    しかし、その後は戻り売り圧力におされ前場終わりでは
    120円高まで上げ幅を縮小していた。
    後場に入っても上値の重さは意識され、引けにかけては
    一段と上げ幅を縮小し安値引け。
    プラス圏こそを維持し4日続伸となったが上昇幅は4円と
    小幅にとどまった。
    
    日経平均終値は+9.09円の15575.92円。
    
    東証1部の出来高は21億2956万株、
    売買代金は2兆2611億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり861銘柄、値下がり968銘柄、
    変わらず138銘柄。
    
    業種別では値上がりが13業種、値下がりが20業種。
    値上がりトップは鉱業、石油・石炭、証券・商品。
    値下がりトップは繊維製品、水産・農林、医薬品。
    
    ここまで外部環境の影響を大きく受けてきた日本株。
    基本的には今後もその流れが続くだろう。
    ただ明日は国内発の材料が手掛かりとなる可能性あり。
    寄り前に日銀短観が発表される。
    前回の4月1日に発表された時の日経平均は結果に失望し、
    その日は594円安と大幅に値を下げた。
    さて今回はどう反応するか?!
    大企業製造業の業況判断DIは前回よりも悪化との見方が
    多い。予想どうり弱い結果となっても驚きはなく日銀の
    追加緩和の可能性を高める要因と期待される可能性もあ
    るだろう。
    ただ、直近の日経平均は本日は小幅だったとはいえ4連
    騰、週末要因も重なり売り材料して反応することも考え
    ておきたいところ。
    その時、節目15500円、5日移動平均線(15345円)を下値
    サポートに底型さを示せるかが目先の動向を見極めるう
    えで一つ目のポイントとなりそうだ。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-30【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は4日続伸 一時上昇幅は214円に その後伸び悩み
    
    前日の欧米株高などを好感し朝方から買い優勢となった
    日本株。日経平均は前日比214円高まで一時上昇し15700
    円台後半まで値を伸ばした。
    しかし、買い一巡後は利益確定売りから伸び悩み、
    上げ幅を縮小しこう着感の強い展開となった。
    
    日経平均前場終値は+127.98円の15694.81円。
    
    東証1部の出来高は9億872万株、
    売買代金は9147億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1240銘柄、値下がり586銘柄、
    変わらず139銘柄。
    
    業種別では値上がりが24業種、値下がりが9業種。
    値上がりトップは証券・商品、鉱業、その他金融。
    値下がりは水産・農林、電気・ガス、医薬品など。
    
    
    後場の見通し
    
    直近の傾向して日経平均は後場一段高となる動きにある。
    また、今日は月末のドレッシング買いなども意識されや
    すく、同様の動きが期待される。
    物色はドル/円の先行きが不透明ななか輸出関連には向か
    いにくい。値動きの軽い中小型株、内需関連へ向かう見
    通し。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-30【東京市場見通し】

    欧米株高に円安を好感 買い先行見通し その後は上げ一服の可能性も
    
    前日の海外市場で欧米株そろって大幅上昇。
    引き続き世界的景気減速懸念が和らでいる。
    英FT100は国民投票前の水準を回復する上昇となった。
    また、ドル/円も102.9円どころで現在推移。
    前日の株取引期間中より円安方向に振れている。
    そうしたことから、日本株は買い先行でスタート。
    日経平均はCME225先物15740円(大証日中終値比+170円)を
    意識した水準で寄り付き買い優勢。
    ただ、その後は上値の重い展開、上昇一服となりそうだ。
    日経平均は急落後、本日も上昇となれば4連騰、
    前日まで600円超えの上昇と急ピッチで戻してきた。
    引き続き、円高警戒感も根強く上値追いには慎重姿勢の
    見方が多い。高く寄った後は伸び悩む展開が予想される。
    
    本日日経平均予想レンジは15550-15850円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1320万株 買い1420万株
    差し引き100万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が102円台後半。
    (29日東京市場終値102.38円)
    
    ユーロ/円が114円台前半。
    (29日東京市場終値113.37円)
    
    ※東京市場終値は日本時間29日午後5時時点。
    
    
    29日の米株市場概況。
    
    大幅続伸。英FT100が国民投票前の水準を回復するなど
    欧州株が上昇。世界的景気減速懸念が引き続き和らいで
    おり米株も大幅上昇となった。
    原油の大幅続伸も好材料となり株価を押し上げた。
    NYダウ終値は+284.96の17694.68、
    NASDAQは+87.38の4779.25、
    S&P500は+34.68の2070.77。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-29【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ドーン<2303> 業績修正発表。
    前期経常55%上方修正。
    終値2705円(前日比+41円+1.54%)
    
    ピックアップ
    シーアールイー<3458> 業績修正発表。
    終値2691円(前日比-177円-6.17%)
    引け後に上方修正を発表。
    今期経営を4%上方修正。
    2期ぶり最高益更新見通し。
    業績好調に伴い配当4円増額(16⇒20円)。
    株価は本日、これまでの年初来高値(2943円)を更新し
    2957円まで上昇。その後は利益確定売りに押され反落
    で取引終えた。
    ただ、一目均衡表の雲(雲上限2623円)を上回る水準を
    維持するなどいっていの底型さを示していた。
    明日は上方修正を好感し再び買いが集まると予想される。
    連日で年初来高値を更新する形となり上値を伸ばす展開
    に期待がかかる。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    日本電通<1931>
    株主優待を実施。
    スマートフォン向けの和食料理アプリ「Wacipe!」に
    株主様限定でおすすめ料理紹介機能をご用意。
    その機能をご利用いただいた株主にクオカード1000円分、
    おすすめ料理をプリントしたハンドタオルなどを贈呈。
    終値425円。
    
    アクロディア<3823>
    TSUTAYAオンラインゲーム向けにソーシャルゲーム
    「サッカー日本代表 2018 ヒーローズ」の配信を開始。
    終値384円(前日比+27円+7.56%)
    
    三菱食品<7451>
    カラフル・ボード開発のAI(人工知能)
    「SENSY」。「SENSY」を
    搭載したアプリケーションを活用した
    マーケティングを展開すると発表。
    終値2703円(前日比-20円-0.73%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-29【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め19銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ファーマF<2929>、
    一時S Hamee<3134>、
    S フジタコーポ<3370>、
    一時S アクサスHD<3536>、
    S 農業総研<3541>、
    S sMedio<3913>、
    一時S GW<3936>、
    一時S UMN<4585>、
    S ソフトブレン<4779>、
    一時S メディアS<4824>、
    一時S GMOメディ<6180>、
    S Career<6198>、
    一時S 石井工研<6314>、
    S 北川精機<6327>、
    S 宮越HD<6620>、
    S インスペック<6656>、
    S ラオックス<8202>、
    S SEHI<9478>、
    S くろがねや<9855>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ソフトフロン<2321>、
    一時S ウインテスト<6721>。
    
    ピックアップ
    宮越HD<6620> 終値537円(S高)
    大幅に3日続伸し本日はS高で大引け。
    6/8に年初来高値637円を付けて以降は調整入りとなり
    25日移動平均線(483円)、先週末24日には75日移動平
    均線(409円)まで急落する場面が見られた。
    しかし、その水準では底型さを示し本日はS高の上昇、
    24日の急落分を取り戻し25日線を大幅に回復した。
    再び上昇トレンドに乗ったかっこうにあり、
    年初来高値(637円)をうかかがう展開が期待される。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    寿スピリッツ<2222>
    大幅反発。
    終値3360円(前日比+250円+8.0%)
    年初来高値更新。
    
    アドウェイズ<2489>
    3日続伸。
    終値1007円(前日比+80円+8.6%)
    25日移動平均線(1001円)回復。
    
    東京エレクトロン<8035>
    3日続伸。
    終値8427円(前日比+348円+4.3%)
    年初来高値更新。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-29【東京市場概況】

    日経平均は3日続伸243円高 一時は300円超え15600円台回復
    
    前日の欧米株高や円高一服を好感し朝方から買いが先行。
    前場は一時、戻り売りに押される場面があったものの持
    ち直し日経平均は220円高の15500円台で引けていた。
    後場は前場終わりより上げ幅を拡大する形でスタート。
    上げ幅を拡げ一時は300円超えの上昇、15600円台を回復
    する場面が見られた。その後は上値重く終盤は戻り売り
    に押され上げ幅を縮小し本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+243.69円の15566.83円。
    
    東証1部の出来高は21億88万株、
    売買代金は2兆2060億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1635銘柄、値下がり270銘柄、
    変わらず60銘柄。
    
    業種別では値上がりが30業種、値下がりが3業種。
    値上がりトップは保険、鉄鋼、電気機器。
    値下がりは水産・農林、小売り、食料品のみ。
    
    日経平均の本日高値が15626.66円。
    これは英国EU離脱決定の24日の高値(16389.17円)と
    安値(14952.02円)の半値15626.59円まで回復した形。
    本日はその水準が頭となり伸び悩んだ。
    英国とEUとの交渉含めて今後の影響などが見えてく
    るのはまだこれからであり下値不安が消えてわけで
    はない。1、2ヶ月は不安定な動きが続くと考えてお
    きたいところでもある。
    そうしたなか、もう一段の戻しを試す展開となるには、
    円安がいっそう強まるか何か政策が打ち出されるかに
    かに注目が集まる。
    政府・日銀は本日29日午前に2回目の緊急会合を開催。
    今回、具体的なアクションに対する言及はなかったが
    今後の期待からいっていの下支えとなりそうだ。
    テクニカル面での日経平均は半値戻しで上値をおさえ
    られたいっぽうで5日移動平均線(15477円)を回復。
    同線を下値サポートに値固めとなるかといったところ。
    新興株式市場は英国の国民投票前の水準を回復。
    マザーズ、ジャスダック指数ともに3日続伸。
    外部環境に左右されにくさから戻しが早い。
    目先は引き続きその展開が続きそうにある。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
     
    
    
  • 2016-06-29【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は3日続伸220円高 欧米株高や円高一服を好感
    
    前日の海外市場で欧米株が上昇、ドル/円が円高一服と
    なっていたことを好感し朝方から買いが先行した。
    日経平均は買い先行後に戻り売りにおされる場面があ
    ったが持ち直し上げ幅を拡大する展開に。
    前日比246円の上昇、15570円まで戻す場面が見られた。
    その後、やや伸び悩むも15500円台を維持し前場の取引
    を終えた。
    
    日経平均前場終値は+220.58円の15543.72円。
    
    東証1部の出来高は10億4446万株、
    売買代金は1兆399億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1635銘柄、値下がり267銘柄、
    変わらず58銘柄。
    
    業種別では値上がりが29業種、値下がりが4業種。
    値上がりトップは保険、鉄鋼、その他金融。
    値下がりは水産・農林、石油・石炭、小売り、食料品のみ。
    
    後場の見通し
    
    前場を220円超えの上昇15500円台で引けた日経平均。
    現時点では5日移動平均線(15473円)を上回る水準。
    後場、大引けにかけても同線を維持するようなら、
    明日以降、目先も一段と戻りを試す展開となりやすい。
    今日はドル/円が102円台半ばで方向感にかけるなか、
    米先物の動向に連動していた面が前場にあった。
    後場も引き続き、ドル/円の動きが乏しい場合は同指数
    への動向に注目が集まりそうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-29【東京市場見通し】

    欧米株の下落一服や円高一服を好感 買い優勢の展開 
    
    前日の欧米市場では欧米株式そろって上昇。
    欧州で過度のリスク警戒姿勢が和らぎ、
    売り込まれていた金融株などに買いが入った。
    ドル/円も円安方向に振れており、
    現在は102.6円どころでの推移。
    本日の日本株は外部環境を好感し買いが先行する見通し。
    CME225先物が15555円(大証日中終値比+255円高)、
    日経平均は15500円どころを意識した寄り付きが予想される。
    15500円どころは5日移動平均線の水準。
    同線を超える動きから底型さを示すようなら一段と戻りを
    試す展開が期待されるところ。
    ドル/円が東京時間でいっそう円安方向に振れるようなら、
    その可能性もあるだろう。
    ただ、英国EU離脱に対する警戒感が残るなか基本的には買い
    一巡後は上値の重い展開が予想される。
    
    本日の日経平均予想レンジは15350-15900円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1360万株 買い1380万株
    差し引き20万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が102円台後半。
    (28日東京市場終値102.20円)
    
    ユーロ/円が113円台後半。
    (28日東京市場終値113.22円)
    
    ※東京市場終値は日本時間28日午後5時時点。
    
    
    28日の米株市場概況。
    
    3日ぶりに反発。
    欧州株が英国EU離脱によるリスク回避の売りが一巡、
    反発したことを受けて米株も買い先行。
    加えて原油相場も大幅高となりエネルギー株、
    足もとで大幅に下落した金融、テクノロジー株が大
    きく買い戻される展開となった。
    NYダウ終値は+269.48の17409.72、
    NASDAQは+97.42の4691.87、
    S&P500は+35.55の2036.09。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-28【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    イーサポートリンク<2493> 業績修正発表。
    上期経常3.2倍上方修正。
    終値1396円(前日比+35円+2.57%)
    
    DCM<3050> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常11%増益着地。
    終値807円(前日比+40円+5.22%)
    
    象印<7965> 決算発表。
    今期経常を一転6%増益に上方修正。
    3期連続最高益更新の見通し。
    終値2176円(前日比-30円-1.36%)
    
    ピックアップ
    ピックルス<2925> 終値1210円
    (前日比+61円+5.31%)
    引け後に決算発表。
    3-5月期(1Q)連結経常利益85%増で5億円に拡大。
    3-8月期(上期)計画の8.4億円に対する進捗率が
    59.3%と好内容、サプライズといえる内容。
    テクニカル的にも25日移動平均線(1149円)を回復、
    日足一目均衡表の雲(雲上限1192円)を突破した状
    態にあり上昇トレンドに傾いている。
    明日以降も買われる展開が期待さる。
    
    ライトオン<7445> 終値1470円
    (前日比+145円+10.94%)
    引け後に決算発表。
    9-5月期(3Q累計)経常利益が61%増で44.8億円に拡大。
    通期計画の36.5億円対して進捗率が122.9%。
    好決算、サプライズといえる内容。
    株価はすでに好決算期待から、本日10%を超える上昇
    と大幅続伸。
    テクニカル面では移動平均線チャートで25日線(1350円)
    を回復。目先は75日線(1515円)超えへ。
    同線超えから上値を伸ばす展開に期待がかかる。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    ラクス<3923>
    三菱UFJ<8306>の子会社MUTビジネスアウトソーシングと
    業務提携発表。
    終値2038円(前日比+82円+4.19%)
    
    オープンドア<3926>
    オープンドア<3926>運営の旅行比較サイト「トラベルコ
    ちゃん」に ANA セールスのダイナミックパッケージ「旅作」
    を掲載開始。
    終値3075円(前日比+65円+2.16%)
    
    UMNファーマ<4585>
    米PSCとジカウイルス感染症ワクチン開発に関する
    基本契約を締結。
    終値1427円(前日比+21円+1.49%)
    
    弁護士ドットコム<6027>
    「LINE アカウントメディアプラットフォーム」に参画。
    弁護士ドットコムニュース、弁護士ドットコムライフを配信。
    終値2306円(前日比±0円±0.00%)
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-28【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め19銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S シダー<2435>、
    S ベガコーポ<3542>、
    S モブキャス<3664>、
    S ドリコム<3793>、
    一時S Eストアー<4304>、
    S アキュセラ<4589>、
    S ソフトブレン<4779>、
    S Career<6198>、
    S インスペック<6656>、
    一時S ウインテスト<6721>、
    一時S リックス<7525>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め4銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S ソフトフロン<2321>、
    S AWSHD<3937>、
    S ガーラ<4777>、
    S 中央インター<7170>。
    
    ピックアップ
    シダー<2435> 終値268円(一時S)
    大幅続伸(前日比+52円+24.07%)。
    前日に回復した25日移動平均線(206円)、
    75日移動平均線(215円)に続いて
    200日移動平均線(238円)も回復。
    中長期的にもトレンド回復へ。
    
    モブキャス<3664> 終値700円(S高)
    大幅続伸。25日移動平均線(567円)で
    下げ止まり上昇。
    5日移動平均線(668円)を回復し引けている。
    トレンド回復基調にあり再度急落前の年初
    来高値1020円(6/21)を試す展開か。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    EAJ<6063>
    大幅続伸。
    終値1954円(前日比+266円+15.76%)
    前日一時S高の上昇、本日も大幅上昇。
    25日、75日移動平均線回復。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-28【東京市場概況】

    日経平均は小幅続伸 節目15000円割れから急速に戻しプラス引け
    
    前日の欧米株が大幅下落となっていたことを受け日本株も
    朝方は売りが先行した。
    日経平均の下落幅は300円を超え一時は節目15000円を割れた。
    しかし、その水準からは急速に戻し一時はプラス圏に浮上する
    場面が見られるなど前場を小幅安で引けていた。
    そして後場、再びプラス圏に浮上し上げ幅を134円超えまで拡
    げ15440円超えまで上昇。
    その後は上値の重さが意識されたものの政策期待などを背景
    に下値も底堅く15300円台後半で推移。引けにかけてはやや
    弱含み15300円台前半で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+13.93円の15323.14円。
    
    東証1部の出来高は24億9562万株。
    売買代金は2兆3571億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1000銘柄、値下がり835銘柄、
    変わらず120銘柄。
    
    業種別では値上がりが14業種、値下がりが19業種。
    値上がりトップは建設、倉庫・運輪、食料品。
    値下がりトップは転送用機器、ゴム製品、保険。
    
    本日は節目15000円どころで下げ止まり急速に戻す結果と
    なった日経平均。
    ただ、依然としてトヨタ<7203>など主力処の一角が軟調。
    自動車株を始めとした輸出関連株、金融株が弱い動きに
    あり下値不安はくすぶるなか底入れ期待は膨らみにくい。
    とはいえ、流れとしては一端戻しを試す展開。
    短期的には5日移動平均線(15577円)、日足一目均衡表の
    転換線(15626円)などが上値メドとなりそうだ。
    その時、輸出関連、金融株などへも買いが入ればもう一
    段高16000円を試す展開もありえるだろう。
    新興株はマザーズ、ジャスダック指数ともに続伸と堅調。
    追い証発生などに伴う売りが一巡。再び物色は新興株に
    向かう可能性が高まってきている。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-28【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落50円安 一時300円超下落も下げ幅縮小
    
    前日の欧米株が大幅に下落していたことを受けて売りが
    先行した日本株。日経平均は一時300円超えの下落幅と
    なり節目15000円を割れた。
    しかし、景気対策や追加金融緩和への期待感を背景に先
    物主導で下げ渋る展開。一時はプラス圏に浮上するする
    場面も見られた。
    
    日経平均前場終値は-50.19円の15259.02円。
    
    東証1部の出来高は13億8037万株。
    売買代金は1兆2276億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり935銘柄、値下がり903銘柄、
    変わらず117銘柄。
    
    業種別では値上がりが10業種、値下がりが23業種。
    値上がりトップは建設、食料品、小売り。
    値下がりトップは証券・商品、ゴム製品、保険。
    
    後場の見通し
    
    前場日経平均は節目15000円どころで底型さを示して急速に
    戻す動きを見せた。
    ただ、物色の中心は内需、ディフェンシブ銘柄が中心で外
    部環境の不透明感は強く残ったままにある。
    内需、ディフェンシブへの物色は続くだろうが、それだけ
    では一段高は厳しい見通し。
    後場は方向感欠ける展開となりそうだ。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-28【東京市場見通し】

    前日の欧米株が引き続き売られる展開 日本株も売り優勢見通し
    
    前日の海外市場では英国EU離脱のショックの影響が続き、
    欧州株が主要指数そろって下落、その流れを受けて米株
    も売りが先行し下げ幅を拡げ大幅続落。
    (NYダウは2日間で870ドル安)
    海外株安を受けて日本株も売り優勢の見通し。
    CME225先物が15160円(大証日中終値比-200円)
    日経平均はこの水準を意識した寄り付きが予想される。
    (前日終値15309.21円)
    欧米の株式市場が大幅に下落したいっぽうでドル/円は比
    較的落ち着いた動き101.90円どころで現在推移。
    日経平均は売りが先行後、ドル/円が引き続き安定してい
    れば節目15000円どころでいっていの底型さを示すと思
    われる。
    
    本日日経平均予想レンジは15000-15350円
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1100万株 買い1090万株
    差し引き10万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が101円台後半。
    (27日東京市場終値102.01円)
    
    ユーロ/円が112円台前半。
    (27日東京市場終値112.88円)
    
    ※東京市場終値は日本時間27日午後5時時点。
    
    
    27日の米株市場概況。
    
    大幅続落。英国EU離脱ショックの影響が週明けも続いた。
    欧州株が英FT100が2.6%安と大幅続落、独DAXと仏CAC40
    が3.0%安となり先週末24日に下振れた水準を割り込んだ。
    その流れを受けて米株も売りが先行、下げ幅を拡大する展
    開となった。
    NYダウ終値は-260.51の17140.24、
    NASDAQは-113.54の4594.44、
    S&P500は-36.87の2000.54。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-27【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    JHD<7221> 業績修正発表。
    今期経常3%上方修正。最高益予想上乗せ。
    1-6月期(上期)の業績見通しは引き続き非開示。
    終値388円(前日比+9円+2.37%)
    
    クリエアナブキ<4336> 業績修正発表。
    上期最終4.8倍上方修正。通期も増額。
    終値329円(前日比+5円+1.54%)
    
    エンバイオH<6092> 業績修正発表。
    今期経常23%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    4-9月期(上期)の業績見通しは引き続き非開示。
    終値885円(前日比+78円+9.67%)
    
    ピックアップ
    しまむら<8227> 終値14550円
    (前日比+810円+5.90%)
    引け後に決算発表。
    3-5月期(1Q)経常36%増益着地。
    発表された決算はサプライズといえる好決算。
    株価は本日大幅に反発しており日足一目均衡
    表の雲(雲上限14495円)回復とテクニカル面でも
    上昇に期待がかかる形となっている。
    目先は年初来高値15250円(5/11)を試す展開へ。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    オンコリス<4588>
    がんの体外検査薬として開発を進めているO
    BP-1101に関する国内特許査定を受領。
    終値1120円(前日比+73円+6.97%)
    
    リプロセル<4978>
    バイオットと業務提携を行うと発表。
    バイオットは培養装置や発酵計測制御装置の開発・
    製造を行う会社。
    今回、バイオットのiPS細胞培養用シングルユ
    ースバイオリアクターと専用のマグネチックスタ
    ーラーの米国での独占販売に関する業務提携。
    終値417円(前日比+13円+3.22%)
    
    吉野家HD<9861>
    せたが屋と資本提携を発表。
    終値1364円(前日比+47円+3.57%)
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-27【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め19銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ソフトフロン<2321>、
    S プラップJ<2449>、
    S 仙波糖化<2916>、
    S 農業総研<3541>、
    S ネットイヤー<3622>、
    一時S エニグモ<3665>、
    S Eストアー<4304>、
    S メドレックス<4586>、
    S アキュセラ<4589>、
    S ソフトブレン<4779>、
    一時S メディアS<4824>、
    一時S EAJ<6063>、
    S フリークアウ<6094>、
    一時S ストライク<6196>、
    一時S 平田機工<6258>、
    S インスペック<6656>、
    S ウインテスト<6721>、
    S Vテク<7717>、
    一時S 新日建物<8893>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め無し
    
    ピックアップ
    ソフトブレン<4779> 終値237円(S高)
    大幅反発S高。(前日比+50円+26.74%)
    直近上値抵抗として意識された25日移動平均線(195円)、
    日足一目均衡表の雲(雲上限211円)を突破。
    目先は年初来高値262円(5/20)を試す展開へ。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    神島化<4026>
    大幅続伸。年初来高値更新。
    終値810円(前日比+90円+12.50%)
    
    しまむら<8227>
    大幅反発。
    終値14550円(前日比+810円+5.90%)
    日足一目均衡表の雲(雲上限14495円)回復。
    
    ピックアップ
    SHIFT<3697> 終値1312円
    (前日比+162円+14.09%)
    大幅反発。
    先週末24日は相場環境が悪化した影響から
    値を落としていたものの終値では25日移動
    平均線を維持するなど底型さを示していた。
    そして、本日は大幅に上昇。
    再び上昇トレンドへ。
    目先は年初来高値1420円(6/14)を試す展開、
    更新する展開が期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-27【東京市場概況】

    日経平均は大幅反発357円高 後場に上げ幅を拡大 15300円台回復
    
    先週末の英国EU離脱を受けたショック安の反動、
    また、政策対応に対する期待感などもあり朝方から買い
    が先行。
    前場終盤にはやや伸び悩む場面があったものの後場には
    上げ幅を拡大、終盤にも強含みの展開となり、
    日経平均は350円超えの上昇、15300円台を回復して本日
    の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+357.19円の15309.21円。
    
    東証1部の出来高は22億8285万株、
    売買代金は2兆3094億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1507銘柄、値下がり335銘柄、
    変わらず59銘柄。
    
    業種別では値上がりが22業種、値下がりが11業種。
    値上がりトップはバルブ・紙、陸運、医薬品。
    値下がりトップは証券・商品、鉱業、転送用機器。
    
    外部環境に左右されにくい内需・ディフェンシブ銘柄が
    堅調に推移し、東証1部の約8割が値上がりとなった。
    いっぽうで、連日で年初来安値を更新するなど主力輸出
    株は軟調に推移。鉄鋼、海運などの景気敏感株や証券、
    銀行など金融株も安い。
    今日のところは大幅反発となった日経平均だがやはり主
    力処が回復に向かわない限り上値は限りられるだろう。
    目先の上値メドは5日移動平均線(15746.88円)。
    同線で上値を抑えられるようなら下振れリスクが再度強
    まるおそれがある。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-27【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発207円高 先週末急落の反動から買戻し
    
    先週末の英国EU離脱を受けたショック安の反動で朝方から
    買いが先行。内需、ディフェンシブ関連を中心に買い戻さ
    れる動きとなった。日経平均は一時、286円高まで上昇。
    ただ、買い一巡後、前場終盤は伸び悩む展開。
    
    日経平均前場終値は+207.22円の15159.24円。
    
    東証1部の出来高は11億832万株、
    売買代金は1兆1108億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1471銘柄、値下がり403銘柄、
    変わらず90銘柄。
    
    業種別では値上がりが20業種、値下がりが13業種。
    値上がりトップは医薬品、食料品、水産・農林。
    値下がりトップは証券・商品、鉱業、鉄鋼。
    
    後場の見通し
    
    先週末の行き過ぎた株安の反動から買い優勢の展開と
    今日のところはなっている。
    とはいえ、英国のEU離脱の影響を見極めるまでは数週間、
    もしくは数カ月の期間を最悪は要する可能性もあり、
    目先は乱高下する展開が続くと思われる。
    前場も買い優勢の展開のなか終盤はドル/円が円高に振れた
    ことで伸び悩み前場を引けた。
    現在、ドル/円は102円を割れての推移。
    後場も円高方向に振れるようなら日経平均は上げ幅を縮小
    する可能性が高い。
    為替が不安定にあるなか物色は内需・ディフェンシブ関連。
    なかでも中小型に向かっており、後場もその流れが続く見
    通し。
    主力処は買いが入りづらく、週明けの海外市場の動向を見
    極てからとなりそうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-27【東京市場見通し】

    買戻しスタートもその後はEU離脱ショックの余波を警戒し様子見
    
    先週末の欧米市場は急落。英国EU離脱のショックをから、
    欧州では独DAXが6.8%の大幅下落となるなど影響を受け、
    米株も3.4%の下落となった。
    先週末、一時100円を割れたドル/円は現在、102円前半で
    推移。円高一服の動きとはなっている。
    日本株は先週末に先行して下落していた分、また円高が
    一服していることから本日は買戻しの動きから買いが先
    行する見通し。
    CME225先物が15120円(大証日中終値比-170円高)。
    日経平均はとりあえず節目15000円を回復してのスタート
    が予想される。
    とはいえ、買い一巡後は様子姿勢の強い展開。
    先行きは不透明は強く積極的な買いは入りづらい。
    今後は世界各国で株価下落などを食い止める動きが出て
    くるとの期待感が下支えとなる一方でEU離脱が現実とな
    ったことへの先行き不透明感が入り交じり上下荒い展開
    が予想される。
    
    本日日経平均予想レンジは14900-15350円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り840万株 買い1160万株
    差し引き320万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が102円台前半。
    (先週末24日東京市場終値103.07円)
    
    ユーロ/円が112円台後半。
    (先週末24日東京市場終値114.98円)
    
    ※東京市場終値は日本時間先週末24日午後5時時点。
    
    
    先週末24日の米株市場概況。
    
    急落。英国のEU離脱決定を受けて世界的にリスク回避の
    動きが強まった。
    世界的な景気不透明感が強まり金融、素材、テクノロジ
    ーなど幅広い銘柄が売り込まれる結果となった。
    NYダウ終値は-610.32の17400.75、
    NASDAQは-202.06の4707.9、
    S&P500は-76.02の2037.3。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-24【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    キユーピー<2809> 業績、配当修正発表。
    終値3145円(前日比-115円-3.53%)
    上期経常一転9%増益に上方修正。
    2期連続上期の過去最高益更新見通し。
    また、配当修正も同時に発表しており、
    年間配当を30円⇒32円に2円増額。
    株価は前日まで5日続伸。
    本日は相場全体が英国EU離脱のショック
    により大幅に弱含み、当銘柄も反落となっ
    が25日移動平均線(3041円)を下値サポー
    トに下げ止まりと底堅い動き。
    週明けも業績、配当修正を好感がされる見
    通しであり堅調な展開が期待される。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    Vテクノロジー<7717>
    19年3月期を最終年度とする中期経営計画
    を発表。最終年度に連結売上高900億円、
    営業利益140億円を見込み、営業利益率は
    前期の6.6%から15.6%に引き上げる方針。
    終値3390円(前日比-330円-3.40%)。
    テクニカル面では25日移動平均線(8916円)
    を下値サポートに底型さ示している。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-24【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S 野村4百Dイ<1472>、
    S VIX短先物<1552>、
    S 農業総研<3541>、
    S AWSHD<3937>、
    一時S インスペック<6656>、
    一時S テイン<7217>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め80銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ETFSパラ<1675>、
    S VIXベア<2049>、
    S CMIND<2452>、
    S モブキャス<3664>、
    S サイオス<3744>、
    S Aiming<3911>、
    S 洋刃物<5964>、
    S ブランジスタ<6176>など。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    ウインテスト<6721> 終値194円
    (前日+34円+2125%)
    先週末17日に発表されたOak<3113>を割当先とする
    総額8億円の新株予約権。
    発表以降、前日23日こそ反落となっていたが買い優勢
    の展開となっており、本日は相場全体が急落するなか
    値動きの軽さから買いが集中した。
    短期筋による売買が中心と思われるなか、移動平均線
    チャートで200日線(167円)を回復。
    同線を超えてで推移が続けば中長期的にも注目される
    銘柄にある。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-24【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は1286円安 年初来安値更新 英国EU離脱で全面安 
    
    日経平均は急落。本日は英国EU離脱これにつきる一日となった。
    日経平均は円急騰とともに急落し年初来安値を更新。
    東証1部銘柄の99%が値下がりする全面安の展開。
    
    日経平均終値は-1286.33円の14952.02円。
    
    東証1部の出来高は36億2328万株、
    売買代金は3兆3383億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり6銘柄、値下がり1954銘柄、
    変わらず4銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がりトップは保険、証券・商品、鉱業。
    
    
    来週の見通し
    下値模索の展開 英国のEU離脱の余波が続く
    
    英国の国民投票でEU離脱派が勝利。
    世界的な株安連鎖への警戒感が続くと見られる。
    今回の英国EU離脱は英国経済への直接的な打撃もだが、
    他のEU加盟国への波及が意識されることにもなった。
    英国のEU離脱リスクに関して市場が織り込み切れてい
    ないと見ることもできるなか来週は前半は米国、後半
    は日本および中国で経済指標の発表を多く控える。
    ポジティブな内容であっても反応は限定的、
    ネガティブな内容により反応しやすく、
    売りがいっそう強まる可能性は高い。
    ただ、日銀が7月の定例会合を待たずに臨時会合を開き、
    追加緩和に踏み切るとの思惑や各国の協調政策への思
    惑も高まると見られる。
    そうした期待から下げ止まりの可能性も考えておきたい。
    日経平均はのとりあえずの下値メドは14500円、
    その水準を割れれば14000円を試す可能性もあり。
    上値メドは16000円といったところだろう。
    
    日経平均来週の予想レンジは14000-16000円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-24【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅反落495円安 英国国民投票を睨み荒い展開
    
    朝方は英国EU残留優勢との見方から買いが先行。
    日経平均150円超えの上昇となり16400円近くまで値を上げた。
    しかし、離脱優勢との報道から急降下、その後も一喜一憂す
    る展開が続き、前場終り時点では引き続き離脱優勢の見かた。
    日経平均は大幅反落で前場を終えた。
    
    日経平均前場終値は-495.95円の15742.40円。
    
    東証1部の出来高は15億546万株、
    売買代金は1兆3446億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり75銘柄、値下がり1854銘柄、
    変わらず32銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がりトップは鉱業、転送用機器、海運。
    
    
    後場の見通し
    
    昼休憩中にドル/円が一時100円割れ。日経平均先物も
    1160円安となり15010円まで下落する場面が見られた。
    その後、ドル/円は102円近くまで戻し日経平均先物も
    15180円まで戻してきてはいる。
    後場寄りも引き続き、英国国民投票の結果を睨んで
    荒い展開。
    そして13:15をメドに麻生財務大臣が記者会見を開
    くとのこと。
    英国国民投票の結果、麻生財務大臣の会見と後場も
    乱高下する展開が見込まれる。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-24【東京市場見通し】

    欧米株高を受け買い先行も為替が上下乱高下 英投票関連報道に一喜一憂
    
    前日の海外市場で欧米株は大幅に上昇。英国のEU残留濃厚の
    見方からリスクを選好する流れが強まった。
    日本株も欧米株高の流れに乗り買いが先行する見通しだが、
    現在、為替が乱高下。昨晩106円台まで回復する場面があっ
    たが先程103円台まで下げる場面もあり現在は105円台前半
    での推移。
    取引期間中も英国の投票に関する報道に振らされる展開、
    ドル/円の動向がより注視されるところ。
    ただ、あくまでも最終結果が出たあとの動きが重要。
    残留決定となれば買い優勢。離脱となった場合には一気に
    はしごを外される展開が予想される。
    本日の日経平均は残留の可能性が高いと見られるが離脱の
    可能性も考えて広めに設定。
    
    日経平均予想レンジは15500-16800円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り320万株 買い550万株
    差し引き230万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が105円台前半。
    (23日東京市場終値104.47円)
    
    ユーロ/円が119円どころ。
    (23日東京市場終値118.27円)
    
    ※東京市場終値は日本時間23日午後5時時点。
    
    
    23日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって大幅反発。
    欧州市場が大幅に上昇した流れを引継ぎ米株も上昇して
    スタート。
    英国でのEUからの離脱の賛否を決める国民投票に関して
    残留支持が有利と報じられ上げ幅を拡大、高値引けとな
    った。
    NYダウ終値は+230.24の18011.07、
    NASDAQは+76.72の4910.04、
    S&P500は+27.87の2113.32。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-23【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    オプトエレクト<6664> 決算発表。
    上期経常が45%増益で着地。
    3-5月期に関しても2.4倍増益と急拡大。
    終値470円(前日比+23円+5.15%)
    
    その他の材料株を紹介
    
    ゲンキー<2772>
    6月度売上高が前年同月比19.8%増。
    終値3220円(前日比-50円-1.53%)
    
    ボルテージ<3639>
    ニメーションタイプのコンテンツづくり
    を行う戦略子会社「ボルモ」を設立。
    終値1181円(前日比+3円+0.25%)
    
    東海カ<5301>
    中国でカーボンブラックを製造・販売する
    東海炭素有限公司の事業体質強化策を実施。
    終値282円(前日比+6円+2.17%)
    
    しまむら<8227>
    6月既存店売上高が前年同月比7.5%増。
    2ヵ月月ぶりに前年同月を上回り。
    終値13940円(前日比-120円-0.85%)
    
    日神不動産<8881>
    今期配当を4円増額(6円⇒10円)。
    終値354円(前日比+2円+0.57%)
    
    ピックアップ
    FVC<8462> 終値2024円
    (前日比+397円+24.40%)
    引け後に米国でクラウドレンディング事業を展開している
    P2Binvestor(P2Bi)に出資すると発表。
    株価は本日、一時S高2027円まで上昇し高値圏で大引けと堅調。
    テクニカル的にも株価は直近に200日移動平均線(1609円)で底
    型さを示して75日移動平均線(1786円)、25日移動平均線(1936
    円)を回復となっており上昇トレンド入り。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-23【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S オルアバウト<2454>、
    S フルッタ<2586>、
    S アクサスHD<3536>、
    S エイチーム<3662>、
    S AWSHD<3937>、
    S ナノキャリア<4571>、
    一時S アキュセラ<4589>、
    一時S FVC<8462>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め無し
    
    ピックアップ
    オールアバウト<2454> 終値508円(S高)
    総合ポータルサイトを運営する当銘柄は本日、
    中国最大級の総合旅行サイト「Lvmama.com」との提携を発表。
    「Lvmama.com」サイト内にメディアパートナーとして初とな
    る公式チャンネルを開設。
    発表を好感し買われS高で大引け。
    テクニカル的にも200日移動平均線(472円)を回復。
    中長期的で上昇トレンド転換と期待される形にある。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    富士重<7270>
    反発。終値3908円(前日比+101円+2.7%)
    25日移動平均線(3887円)、75日移動平均線(3839円)回復。
    
    ピックアップ
    REMIX<3825> 終値238円
    (前日比+24円+11.21%)
    大幅続伸。
    移動平均線チャート25日線(220円)、75日線(224円)を回復。
    目先は200日線(261円)回復へ。
    また、日足一目均衡表においても雲(雲上限260円)突破とな
    れば上昇トレンド入りの形となり、中長期で堅調な展開が
    期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-23【東京市場概況】

    日経平均は反発 株価は堅調も売買代金は低水準にあり様子姿勢強い
    
    朝方から買い優勢で始まった日本株。日経平均は買い先行後に
    上値の重い時間帯があったものの、前場終盤にかけて再度強含
    み前場を終えていた。
    後場になっても堅調な展開は続き終盤にはいっそう上げ幅を拡
    げ200円近くの上昇幅となりそのまま高値圏で大引け。
    ただ、英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票前に積極
    的な売買は手控えられ東証1部の売買代金は今年2番目の低水準、
    株価は上昇も様子姿勢の強い一日となった。
    
    日経平均終値は+172.63円の16238.35円。
    
    東証1部の出来高は16億4188万株、
    売買代金は1兆5701億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1285銘柄、値下がり556銘柄、
    変わらず121銘柄。
    
    業種別では値上がりが30業種、値下がりが3業種。
    値上がりトップは鉄鋼、海運、鉱業。
    値下がりは食料品、医薬品、水産・農林のみ。
    
    いよいよ明日に英国のEU離脱問題に決着が着く。
    結果が伝わる前にも株価は各種報道に振り回される
    展開となるだろう。
    結果が離脱となれば株安・円高となり日経平均は直近の
    上昇を打ち消す展開となる可能性が高い。
    特にドル/円の動向に注目。100円どころまで円高が進む
    との見方もある。
    とりあえず初期反応でドル/円が直近安値(103.54円)を
    割り込むか維持するかが焦点。あっさりと割り込むよう
    なら100円までの円高は覚悟するところ。
    っとなれば日経平均も6/16直近安値15395.98円を割れ、
    年初来安値14865.77円が意識される。
    残留となれば離脱を警戒が強かった分、買いが入りやすい。
    円高圧力が弱まれば日経平均も一つ水準を上げ17000円近く
    までの上昇がまず目先に見込まれるところ。
    また、そうなれば直近は比較的に日経平均と連動した動き
    となっている新興市場にも買いが戻るだろう。
    そしてもう一つ、離脱のショックから円高、株安と市場の
    混乱が大きくなれば日銀が7月の定例会合を待たずに臨時
    会合開き、追加緩和に踏み切る可能性もある。
    政府も参院選が公示され選挙モードに突入するなか株安を
    放置しづらだろう。緊急的な経済対策などへの言及が出て
    くる可能性だってあるだろう。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-23【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発77円高 東証1部騰落銘柄数は値下がり優勢
    
    前日の米株安から売り優勢の展開が見込まれていたが、
    為替ドル/円の落ち着きを好感し買い優勢に。
    日経平均は上昇スタートなり、一時は96円高の上昇と
    なる場面もあった。
    とはいえ、英国国民投票を控え様子姿勢は強く、
    東証1部の売買代金は前場終り時点で6579億円程度と
    今年最低のペース。
    また、騰落銘柄数では値下がりが値上がりを上回る結
    果となっている。
    
    前場日経平均終値は+77.52円の16143.24円。
    
    東証1部の出来高は7億2814万株、
    売買代金は6579億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり838銘柄、値下がり975銘柄、
    変わらず145銘柄。
    
    業種別では値上がりが25業種、値下がりが8業種。
    値上がりトップは鉄鋼、海運、銀行。
    値下がりは医薬品、石油・石炭、サービスなど。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は朝方に高値16162.13円(前日比+96.41円)を
    つけて以降は一端上げ幅を縮小する展開にあった。
    しかし、前場終盤にかけて再度強く含みの展開。
    後場寄りも堅調なスタートが期待されるところ。
    ただ、大引けにかけては英国国民投票を控えて様子姿
    勢がいっそう強まりやすく、やや弱含みの展開か。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-23【東京市場見通し】

    英国民投票を翌日に控えいっそう様子姿勢の強い展開
    
    前日の海外市場は欧州株は上昇も米株は反落とまちまち。
    為替ドル/円は104円台で推移しており前日から大きな動
    きは無し。
    米株安の流れから日本株はやや売り優勢のスタート。
    日経平均はCME225先物の15930円(大証日中終値比-60円)、
    この水準を意識した寄り付きが予想される。
    売り先行後は方向感に欠ける展開が見込まれるところ。
    英国民投票を翌日に控え様子姿勢の強い一日となりそうだ。
    様子見姿勢が強い分買いが入りづらい、売りに傾きやすい
    面があることに注意したい。
    
    日経平均予想レンジは15900-16100円。
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り610万株 買い1200万株
    差し引き590万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が104円台後半。
    (22日東京市場終値104.36円)
    
    ユーロ/円が118円台後半。
    (22日東京市場終値117.67円)
    
    ※東京市場終値は日本時間22日午後5時時点。
    
    
    22日の米株市場概況。
    
    3日ぶり反落。EU離脱の賛否を問う英国民投票を
    翌日に控え様子見姿勢。
    欧州株が堅調に推移した流れから買いが先行も
    次第に上値が重くなり反落なった。
    NYダウ終値は-48.90の17780.83、
    NASDAQは-10.44の4833.32、
    S&P500は-3.45の2085.45。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-22【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    JMNC<3645> 業績修正発表。
    前期最終2.1倍上方修正。
    5期ぶり最高益更新見通し。
    終値535円(前日比-16円-2.90%)
    
    フュージョン<4845> 業績修正発表。
    今期税引き前52%上方修正。最高益予想上乗せ。
    終値519円(前日比-5円-0.95%)
    
    その他の材料株を紹介
    
    夢真ホールディングス<2362>
    ヴァルハラゲームスタジオと業務提携。
    ゲーム関連事業に本格参入。
    終値665円(前日比-24円-3.48%)
    
    エスアールジータカミヤ <2445>
    フィリピン子会社が建設用機材センターを開設。
    441円(前日比+1円+0.23%)
    今日まで4日続伸。
    
    ライトオン<7445>
    6月度既存店売上高が前年同月比11.0%増。
    17ヶ月連続で前年上回り。
    終値1351円(前日比+21円+1.58%)
    今日まで4日続伸。
    
    西松屋チェーン<7545>
    6月既存店売上高が前年同期比8.5%増。
    2ヶ月連続前年実績上回り。
    終値1471円(前日比+12円+0.82%)
    
    ニトリHD<9843>
    6月既存店売上高が前年同月比19.9%増。
    7ヶ月連続前年実績上回り。
    終値11800円(前日比+330円+2.88%)
    今日まで4日続伸。
    
    ピックアップ
    ワールドHD<2429> 終値1398円
    (前日比-26円-1.83%)
    6/29付で東証2部から東証1部市場へ。
    (製造業を中心とした人材派遣・業務請負会社)
    発表を好感し買い優勢の展開が見込まれる。
    株価は直近、25日移動平均線(1405円)付近でもみあい。
    同線から上放れ目先は6/10高値1530円超えへ。
    その後、2/3年初来高値1590円を試す展開に期待。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-22【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S DNAチップ<2397>、
    一時S 農業総研<3541>、
    S フォーカス<4662>、
    一時S 東京鉄<5445>、
    一時S GMOテック<6026>、
    S ホープ<6195>、
    S インスペック<6656>、
    S ぷらっと<6836>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S モブキャスト<3664>、
    一時S ジェイリース<7187>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    fonfun<2323>
    大幅反発。
    終値399円(前日比+51円+17.71%)
    25日、75日移動平均線回復。
    日足一目均衡表の雲突破。
    
    ウインテスト<6721>
    3日大幅続伸。
    終値190円(前日比+43円+29.25%)
    200日移動平均線(167円)回復。
    
    能美防災<6744>
    3日大幅続伸。
    終値1390円(前日比+53円+3.96%)
    25日移動平均線(1353円)回復。
    
    千代田インテ<6915>
    大幅続伸。
    終値2068円(前日比+103円+5.24%)
    25日移動平均線(2004円)回復。
    
    ピックアップ
    グローバルG<6189> 終値2840円
    (前日比+143円+5.30%)
    概要:首都圏を中心に保育所運営を通じて
    子育ての支援事業を展開。
    今日まで3日続伸。
    前日に25日移動平均線(2664円)を回復し
    今日は上昇を強めた。
    25日線との乖離率が+6.60%と過熱感も
    さほど高くなく目先の上値余地あり。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-22【東京市場概況】

    日経平均は4日ぶり反落 前日までの急ピッチでの上昇の反動
    
    外部環境は良好だったものの日本株は前日まで急ピッチで
    上昇していたことがあり朝方から売り優勢の展開となった。
    日経平均は一時、節目16000円を下回る場面があった。
    とはいえ、終値では16000円を維持しており英国の国民投票
    を前に様子姿勢が強いなか、いっていの底型さを示した。
    
    日経平均終値は-103.39円の160650.72円。
    
    東証1部の出来高は16億1566万株、
    売買代金は1兆7038億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり411銘柄、値下がり1433銘柄、
    変わらず115銘柄。
    
    業種別では値上がりが2業種、値下がりが31業種。
    値上がりは情報・通信、鉱業のみ。
    値下がりトップは電気・ガス、鉄鋼、海運。
    
    本日も東証1部の売買代金は2兆円を割れて低水準。
    明日も変わらず英国の国民投票の行方を見極めた
    いとした様子姿勢が一段と強まる見通し。
    また、24日英国民投票の結果が判明しても欧米市場の
    動向を確認しない限り日本株は織り込みづらい面もある。
    来週はじめまで不安定な相場が続く可能性が高く積極的な
    買いは入りづらいところ。
    とはいえ、英国残留が決まれば日経平均は目先17000円近く
    まで上昇する可能性もあるだろう。
    16000円を割れる水準では買いを入れる局面と考える。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-22【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落166円安 節目16000円近辺での推移
    
    前日の海外市場は欧米株高に円安と日本株にとって好材料
    となる展開となったが直近の急ピッチな上昇の反動から売
    りが先行。
    日経平均は節目16000円近辺での推移が続き、一時は16000
    円を割れる場面も見られた。
    その水準ではいっていの底型さを示しているが戻りも限定
    的なまま前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-166.51円の16002.60円。
    
    東証1部の出来高は7億4094万株、
    売買代金は7675億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり206銘柄、値下がり1656銘柄、
    変わらず87銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりは情報・通信のみ。
    値下がりトップは電気・ガス、鉄鋼、海運。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は前日まで3日間で730円超えの上昇と急ピッチで
    値を戻していた。前場はその反動から反落。
    また、いよいよ英国のEU離脱の賛否を問う国民投票を23日
    明日に控え様子姿勢も強い。
    後場も基本的には前場と同様の流れ、引き続き為替ドル/円
    の動向次第で先物主導の展開。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-22【東京市場見通し】

    欧米株高に円安と好材料ありも様子見姿勢強い展開か
    
    前日の海外市場は欧州の主要指数が上昇となり買い優勢、
    引き続き英国のEU残留観測が好材料に。
    米株も様子見姿勢が強いなか欧州株高の流れを引継ぎ堅調。
    そして為替も円安方向、ドル/円は一時105円台を回復する
    場面も見られた。現在は104円台後半での推移。
    本日の日本株は前日の海外市場の動向から買い優勢の展開
    が期待されるところにある。
    ただ、英国民投票の結果を前に様子見姿勢も強い。
    日経平均が前日に16000円を回復して引けるなど下値不安は
    和らいできた面はあるが上値を追う動きは限定的か。
    CME225先物が16115円(大証日中終値比-45円)。
    前日の日経平均終値16169.11円と変わらず水準。
    寄り付きは前日終値と変わらずの水準でスタートしそうだ。
    その後、下げづらい展開が予想されるが薄商いのなか先物
    主導で上下する可能性はある。引き続きドル/円の動向など
    に注意は必要だろう。
    
    日経平均予想レンジは16050-16300円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1320万株 買い1310万株
    差し引き10万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が104円台後半。
    (21日東京市場終値104.47円)
    
    ユーロ/円が117円台後半。
    (21日東京市場終値118.45円)
    
    ※東京市場終値は日本時間21日午後5時時点。
    
    
    21日の米株市場概況。
    
    前日に続き英国のEU残留派優勢との見かたが好材料に。
    ただ、様子姿勢も強く方向感に欠ける展開。
    この日、イエレンFRB議長の議会証言では利上げに対し
    て慎重な姿勢が改めて示されが影響は限定的だった。
    NYダウ終値は+24.86の17829.73、
    NASDAQは+6.55の4843.76、
    S&P500は+5.65の2088.9。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-21【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    KeePer技<6036> 業績修正発表。
    今期経常1%上方修正。最高益予想上乗せ。
    終値1550円(前日比-3円-0.19%)
    
    アークランド<9842> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常6%増益で着地。
    終値1167円(前日比+46円+4.10%)
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    ジェイエイシ<1739>
    5月度の月次売上高が前年同期比21.5%増。
    終値1739円(前月比+39円+2.29%)
    
    UBIC<2158>とフォーカスS<4662>、
    洛和会ヘルスケアシステムと医療事業への人工
    知能の活用に向けた共同研究を開始。
    医療の質向上や業務効率化、病院の経営判断支
    援などに取り組む。
    UBIC<2158>終値837円(前日比+2円+0.24%)
    フォーカスS<4662>終値429円(前日比-9円-2.05%)
    
    ブイキューブ<3681>
    サウンドファンと独占販売契約を締結し、
    「ミライスピーカー」を提供開始。
    ミライスピーカーは特許取得済みスピーカー。
    終値1109円(前日比+82円+7.98%)
    
    GMO TECH<6026>
    インバウンドおよび越境EC向け広告マーケティング
    サービス「AsiAD(アジアド)by GMO」を21日から提供
    を開始したと発表。
    終値3800円(前日比-10円-0.26%)
    
    ピックアップ
    ガンホー<3765> 終値302円
    (前日比+2円+0.67%)
    中国版『パズル&ドラゴンズ』の正式サービス開始日を発表。
    Android版を7/19にios版を7/21と発表した。
    北米、韓国、台湾、香港に続いて中国でも『パズドラ』を展
    開することに。
    前回、急騰したのが5/27。中国版『パズル&ドラゴンズ』の
    事前登録開始の発表を受けてのことだった。
    本日の発表も買い材料になることが見込まれるが前回上昇時
    に上値抵抗となったがのが200日移動平均線(326円)。
    同線を突破できるかが焦点となりそうだ。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-21【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 農業総研<3541>、
    一時S モブキャス<3664>、
    S ハビックス<3895>、
    S メディアS<4824>、
    S 東洋合成<4970>、
    S サイジニア<6031>、
    一時S ロゼッタ<6182>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ETFSアグ<1687>、
    S ブランジスタ<6176>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    じげん<3679>
    大幅続伸。
    終値1179円(前日比+77円+6.99%)
    前日の25日移動平均線(1087円)回復から本日は上放れ、
    上昇を強めるかっこうに。
    
    フリーアクト<6094>
    大幅3日続伸。
    終値5750円(前日比+590円+11.43%)
    25日移動平均線(5459円)回復。
    
    ピックアップ
    エムケイシステム<3910> 終値1637円
    (前日比+162円+10.98%)
    大幅続伸。
    直近、75日移動平均線(1363円)で値を下げていたが
    同線を下値サポートに底堅く推移。本日11%近くの
    大幅上昇となり25日移動平均線(1538円)を回復。
    前回の上昇時(6/10)に上値抵抗となった200日移動
    平均線(1751円)を回復できるかが目先の焦点。
    回復となれば本格上昇へ。
    出来高も伴い強い上昇になると見込まれる。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-21【東京市場概況】

    日経平均は3日続伸203円高 円高一服で買い優勢 16000円回復
    
    朝方は円高が嫌気され売りが先行。日経平均は一時200円近く
    下落する場面が見られた。
    しかし、売り一巡後は円高が一服したことなどをキッカケに
    買い優勢に傾きプラスに転換。前場をおおよそ80円高で終えた。
    後場は前場終値をやや下回る水準での推移が続いていたがドル/
    円が円安方向により傾くと上昇を強め230円を超える上昇幅と
    なり16200円を回復した。その後やや上げ幅を縮小したが節目
    16000円大きく上回り16100円台で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+203.81円の16169.11円。
    
    東証1部の出来高は17億2232万株。
    売買代金は1兆7796億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1395銘柄、値下がり443銘柄、
    変わらず121銘柄。
    
    業種別では値上がりが30業種、値下がりが3業種。
    値上がりトップは医薬品、食料品、不動産。
    値下がりは非鉄金属、鉱業、鉄鋼のみ。
    
    日経平均は節目16000円どころで売り圧力が強いと思われた
    があっさりと回復。
    東証1部の売買代金が2兆円を割れており、引き続き低水準。
    積極的に買われている状況にはないが英国のEU残留観測の
    高まりから売り方の勢いが弱まっていると思われる。
    テクニカル面で日経平均の動きを見ると朝方の下落局面では
    5日移動平均線(15817円)が下値サポートして機能し買い優勢
    に向かった。目先も同線が下値メドとなりそうだ。
    一方で上値メドは25日移動平均線(16493円)。
    新興市場もしっかりとした展開。日経平均の堅調さが投資家
    心理の改善につながっておりマザーズ指数が続伸、ジャスダ
    ック指数が3日続伸となっている。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-21【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は3日続伸81円高 円高が一服し売り一巡後にプラス転換
    
    前日の海外市場で欧米株は上昇したものの為替ドル/円が
    113円台となるなど円高に振れていたこことが重しとなり
    朝方の日本株は売りが先行した。
    日経平均は一時、200円近く下落する場面も。
    しかし、売り一巡後はドル/円が104円台に戻す場面がある
    など円高が一服。買い優勢に傾き日経平均は節目16000円
    を回復して前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+81.32円の16046.62円。
    
    東証1部の出来高は8億3249万株。
    売買代金は8069億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1083銘柄、値下がり704銘柄、
    変わらず169銘柄。
    
    業種別では値上がりが24業種、値下がりが9業種。
    値上がりトップは医薬品、食料品、石炭・石油。
    値下がりは非鉄金属、その他金融、電気・ガスなど。
    
    
    後場の見通し
    
    英国の欧州連合(EU)からの離脱懸念が後退し、売り方の
    勢いが弱まっている。
    そんななか日本株は日経平均の値からも割安な水準。
    テクニカル的にも前場は5日移動平均線(15793円)が下値
    サポートとして意識されたかっこうとなり良好。
    ただ、前場の東証1部の売買代金は8000億円をやや上回
    る程度と低水準。積極的に買われている状況にはない。
    先物に振られやすく、引き続き為替次第では上下する展
    開となりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-21【東京市場見通し】

    欧米株高も為替が円高方向に 日本株は円高が重しに売り優勢か
    
    前日の海外市場で欧米株がそろって上昇。世論調査などで
    英国のEU残留支持が優勢との見方が強まっていることが好
    感された。
    日本株も欧米株高の流れに乗りたいところだが為替相場で
    はドル/円が現在113円台後半と前日より円高に。
    円高を重しに日本株は売り優勢の展開が予想される。
    CME225先物は15810円(大証日中終値比-110円)、
    日経平均はこの水準を意識した寄り付きとなりそうだ。
    (前日終値15965.30円)
    前日節目16000円を一時回復する場面も見られたが結果的に
    戻り売りなどから押し返されたかっこう。
    本日も売り先行でスタートが見込まれ、上昇一服感が朝方は
    意識されやすい。
    前日回復した5日移動平均線(15755円)、同線が下値サポート
    として機能する見通し。
    ドル/円の動向を睨みながらそ5日移動平均線どころでもみあ
    う展開となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは15700-15950円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1300万株 買い1730万株
    差し引き430万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が103円台後半。
    (20日東京市場終値104.53円)
    
    ユーロ/円が117円台半ば。
    (20日東京市場終値118.54円)
    
    ※東京市場終値は日本時間20日午後5時時点。
    
    
    20日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって反発。
    英国のEU離脱リスクの後退で欧州株は大幅高。
    その流れから米株も大幅上昇で買い優勢の展開に。
    NYダウは一時、270ドル超えの上昇となる場面も。
    ただ、21、22日にイエレンFRB議長の上・下院での
    議会証言を控えていることなどから上げ幅を縮小した。
    NYダウ終値は+129.71の17804.87、
    NASDAQは+36.88の4837.21、
    S&P500は+12.03の2083.25。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-20【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    あさひ<3333> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常13%増益着地。
    終値1527円(前日比-2円-0.13%)
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    コロプラ<3668>
    6/3配信の新作アクションRPG「ドラゴンプロジェクト」
    累計利用者数が17日付で200万人を突破。
    終値2160円(前日比+9円+0.42%)
    
    レントラックス<6045>
    5月売上高23%増。
    終値734円(前日比+48円+7.00%)
    
    ピックアップ
    リプロセル<4978> 終値467円
    (前日比+21円+4.71%)
    マトリクソーム社との販売業務提携発表。
    マトリクソーム社は大阪大学蛋白質研究所の関口清俊教授と
    ニッピ<7932>の共同研究成果に基づき昨年12月に設立。
    再生医療の基盤となる細胞培養用基材の開発・販売及びソリ
    ューションをグローバルに提供している。
    今回の業務提携でリプロセルは「iMatrix-511」
    の販売代理店に。
    「iMatrix-511」は解離させたヒトES/iPS
    細胞を培養器に接着させる強力な細胞接着活性を持つ物質。
    ヒトES/iPS細胞を培養する際に使用される研究用試薬
    である。
    既に販売を行っているヒトiPS細胞用の培養液StemF
    it AK02NやRNAリプログラミングキットとも非常
    に相性が良く、相乗的に売り上げを伸ばすことができる見込
    みとのこと。
    発表を好感し目先は買い優勢の展開。
    テクニカル面で株価は直近25日、200日移動平均の水準450-460
    円で底堅く推移し底値をつけたかっこうにあった。
    次に75日移動平均線(483円)を回復する形から上値を伸ばす展開
    に期待がかかる。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-20【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ソフトフロン<2321>、
    S アスコット<3264>、
    S 農業総研<3541>、
    一時S DMP<3652>、
    S モブキャス<3664>、
    S アキュセラ<4589>、
    S メディアS<4824>、
    一時S トレンダ<6069>、
    S エスクロAJ<6093>、
    S 村上開明<7292>、
    S Vテク<7717>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ネクシィーズ<4346>、
    S ブランジスタ<6176>。
    
    ピックアップ銘柄
    エスクローAJ<6093> 終値1933円(S高)
    先週末6/17配信の【引け後発表の好材料銘柄を紹介】
    でもピックアップした当銘柄。
    6/24付で東証2部から東証1部に指定替えの発表を好
    感しS高の上昇。
    前日に上値抵抗として意識された25日移動平均線
    (1667円)を本日は回復。
    年初来高値1975円に迫る動きとなっている。
    目先、高値更新から上値を伸ばす展開が期待される。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    LINK&M<2170>
    大幅上昇。
    終値190円(前日比+20円+11.76%)
    17日に株主優待制度を新設発表。
    本日年初来高値更新。
    
    ピックアップ
    東京鐵鋼<5445> 終値361円
    (前日比+32円+9.73%)
    大幅反発。本日上昇の目立った鉄鋼株から
    当銘柄に注目。
    直近の株価は移動平均線チャートで25日線
    (334円)をやや下回る水準で推移し同線や75
    日線(353円)が上値抵抗として意識されていた。
    本日の大幅上昇でそれらを回復。
    日足一目均衡表においても雲(雲上限360円)突破。
    上昇トレンド転換と期待される形となっている。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-20【東京市場概況】

    日経平均は大幅続伸 一時16000円回復も ただその水準では上値重い
    
    朝方から円高一服を好感した買いなどから堅調に推移。
    日経平均の上げ幅は400円を超え一時16000円を回復す
    る場面も見られた。
    ただその水準では上値重く16900円台半ばで前場の取
    引を終えていた。
    後場はやや売り優勢で始まり上げ幅を縮小したが持ち
    直し再度16000円を回復する場面が見られた。
    ただ、やはりその水準では戻り売りが強く上値をおさ
    えられた。
    
    日経平均終値は+365.64円の15965.30円。
    
    東証1部の出来高は18億4484万株、
    売買代金は1兆9074億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1776銘柄、値下がり134銘柄、
    変わらず49銘柄。
    
    業種別では全33業種が上昇。
    値上がりトップは海運、鉱業、鉄鋼。
    
    日経平均は節目16000円を回復する場面が前場、後場と
    あったがいずれも上値追いの動きは限られた。
    また、大幅に上昇したが東証1部の売買代金は2兆円を
    割れており様子姿勢の強さがうかがえる。
    とはいえ、このまま円高一服感が強まれば割安な水準。
    また、日経平均が8日ぶりに5日移動平均線(15755円)を
    回復するなど下値不安は後退してきた面がある。
    目先は5日移動平均線が下値サポートになると期待され
    るところ。
    新興市場も日経平均の上昇に合わせるように堅調に推移。
    ジャスダックは続伸。マザーズも3日ぶりの反発し上昇
    幅は3%を超えた。こちらも上値追いには慎重な構えだが
    押し目は狙っていきたいところにある。
    英国EU離脱懸念は残っているものの今週の下落局面では
    積極的に買いを入れる局面にあるといえるだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-20【東京市場前場概況と後場の見通し】

    日経平均は続伸344円高 一時は16000円回復 英EU離脱懸念後退
    
    朝方から買い優勢の展開。円高が一服、英EU離脱懸念後退
    したことなどが好感された。
    日経平均は一時、400円超えの上昇となり節目16000円を回復。
    その後、その水準で上値をおさえられてはいるが高値圏でも
    みあい。15900円台半ばで前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+344.10円の15943.76円。
    
    東証1部の出来高は8億6433万株、
    売買代金は8516億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1799銘柄、値下がり116銘柄、
    変わらず42銘柄。
    
    業種別では全33業種が値上がり。
    値上がりトップは鉱業、不動産、鉄鋼。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は5日移動平均線(15751円)を回復して始まると
    その後も同線を維持し堅調な展開。
    目先は同線がいっていの下値サポートとして機能しそうだ。
    ただ、節目16000円どころでは上値をおさえられ、
    これ以上に買い上がる材料には欠ける。
    目先的には一端達成感が出てもおかしくなく、
    英国民投票の行方を見極めたいと様子見姿勢も強い。
    下落局面では買いを入れやすくなってきているが、
    上値を追う場面にはないといったところ。
    後場も引き続き為替にらみで先物主導の展開のなか、
    やや売り優勢に傾きそうだ。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-20【東京市場見通し】

    欧米株式まちまちもドル/円が円高一服 日本株はしっかりの展開か
    
    先週末の海外市場では欧州株は英国民投票に関して
    EU残留派が勢いを取り戻しているとの見方から買戻し優勢に。
    米株はアップルが中国で「iPhone6」などの販売停止を
    受けたと報じられ急落したことなどが重しとなり反落。
    欧米株式はまちまちとなった。
    一方でドル/円は先週103円台を付ける場面などあったが
    現在は104.6円どころでの推移と円高一服。
    日本株は円高一服を好感し買い優勢の展開が見込まれる。
    日経平均は5日移動平均線が15682円、この水準を意識した
    寄り付きが予想される。
    同線を上回る推移が続けばしっかりとした展開、直近の
    下落の反動から戻しを試すことが期待される。
    ただ、引き続き為替にらみの展開は続き、円高に振れる
    ようなら下振れ懸念も。
    
    日経平均予想レンジは15500-15900円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り970万株 買い1250万株
    差し引き280万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が104円台半ば。
    (先週末17日東京市場終値104.24円)
    
    ユーロ/円が118円台半ば。
    (先週末17日東京市場終値117.21円)
    
    ※東京市場終値は日本時間17日午後5時時点。
    
    
    先週末17日の米株市場概況。
    
    反落。
    引き続き英国EU離脱リスクが意識されたほか、
    米年内利上げの不透明感などが重しに。
    また、中国で「iPhone6」などの販売
    停止を受けたと報じられたアップルが急落し、
    指数を押し下げた。
    NYダウ終値は-57.94の17675.16、
    NASDAQは-44.58の4800.34、
    S&P500は-6.77の2071.22。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-17【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    サッポロドラ<2786> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常4倍増益で着地。
    終値2020円(前日比+31円+1.56%)
    
    菊池製作<3444> 決算発表。
    16年4月期の連結経常損益は赤字転落も
    17年4月期は黒字に急浮上の見通し。
    終値955円(前日比+37円+4.03%)
    
    大阪有機<4187> 業績、配当修正発表。
    上期経常を22%上方修正。
    10期ぶり最高益更新見通し。
    業績好調に伴い配当3円増額(12円)、
    年間配当は20円に。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    LINK&M<2170>
    主優待制度を新設(毎年6月末と12月末現在、1000株以上を
    1年以上保有の株主に対して保有株数に応じてQUOカー
    ドを贈呈)
    終値170円(前日比±0円0.00%)
    
    神戸物産<3038>
    5月既存店売上高1.8%増。
    14ヶ月月連続で前年実績上回り。
    終値1846円(前日比±0円±0%)
    
    イオンファンタジー<4343>
    5月国内単体営業収益は前年同月比24.8%増。
    終値2569円(前日比-53円-2.02%)
    
    ピックアップ
    エスクローAJ<6093> 終値1533円
    (前日比+122円+8.65%)
    6/24付で東証2部から東証1部市場へ。
    本日12:30には上方修正が発表され一時はS高まで上昇。
    好材料が続き週明けも買い優勢の展開が見込まれる。
    上昇時に一時回復した25日移動平均線(1643円)を再度上抜けへ。
    その後は年初来高値1975円を目指す展開に期待がかかる。
    
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-17【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 農業総研<3541>、
    S モブキャス<3664>、
    S サイオス<3744>、
    一時S 神島化<4026>、
    S アキュセラ<4589>、
    S メディアS<4824>、
    S GMOテック<6026>、
    一時S エスクロAJ<6093>、
    一時S 富士通コン<6719>、
    一時S 遠藤照明<6932>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アトラエ<6194>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    青木あす<1865> 大幅反発。
    終値724円(前日比+65円+9.86%)
    直近下回っていた25日移動平均線、
    75日移動平均線を回復。
    日足一目均衡表にても雲抜け。
    
    ピックアップ
    ダイコク電<6430> 終値1462円
    (前日比+77円+5.56%)
    大幅続伸。
    直近25日移動平均線(1433円)をやや下回る
    水準で底堅く推移していたなか本日大幅上昇。
    同線を回復し高値引け。
    次の上値抵抗は200日移動平均線(1469円)。
    同線を超える動きから上昇トレンド転換へ。
    
    空港施設<8864> 終値519円
    (前日比+12円+2.37%)
    反発。前日に割れた25日移動平均線(511円)
    を即日回復する底堅さに注目。
    次に上値抵抗と意識されるのは前回の上昇時
    にも上値をおさえられた200日移動平均線(538円)。
    同線を上抜けとなれば上昇トレンド転換、
    本格上昇トレンドへ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-17【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は反発165円高 一時は340円高 その後は上げ幅縮小
    
    朝方から買い優勢の展開に。前日の米株高に円高一服、
    直近の大幅安の反動から強含み。
    日経平均は一時、340円高、15700円台後半まで上昇した。
    ただ、その後は上値の重い展開。
    来週の英国のEU(欧州連合)離脱の是非を問う国民投票
    を控えていること、週末要因から様子見ムードとなった。
    
    日経平均終値は+165.52円の15599.66円。
    
    東証1部の出来高は23億9738万株、
    売買代金は2兆4744億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1324銘柄、値下がり552銘柄、
    変わらず83銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりトップは転送用機器、鉱業、ガラス・土石。
    値下がりは陸運、水産・農林、不動産、食料品、小売り。
    
    来週の見通し
    23日(木)に英国欧州連合(EU)離脱の是非問う国民投票。
    結果判明までは不安定な展開
    
    英国で欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票が23日(木)
    に控える。
    結果判明するまではドル/円の動向、先物主導で上下し不安
    定な展開となりそうだ。
    ドル/円を動かす要因は英国国民投票前に幾つかある。
    まず週明けの20日(月)に日銀の黒田総裁の講演。
    21-22日にイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の上下両院
    での議会証言。
    国内に企業決算や経済指標などが来週は少ない為、これら
    へ関心は向かいやすい。
    ただ、日米ともに金融政策決定会合直後のため、目新しい
    発言などへの期待は薄い。
    イエレンFRB議長から次の利上げ時期に関する発言があれば
    材料となるだろう。
    そして何といっても24日(金)が最大の節目。
    木曜日までのトレンドが金曜日に一変する可能性が高い。
    日本株が動いている間に速報などから大きな動きが出る。
    初動の反応は単純に残留濃厚となれば買い。
    離脱濃厚となれば売りとなり日経平均は15000円を割る可能
    性がある。
    ただ、ここで想定しておきたいのが結果を受けて円高、株安
    となれば政府、日銀に新たな対応が迫られるところ。
    また、直近の大幅安で離脱リスクをある程度織り込んでいる
    とも判断される。押し目は拾っておきたい局面でもある。
    
    来週日経平均予想レンジは14900-16300円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-17【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場の日経平均は反発251円高 米株高や円高一服を好感
    
    朝方から買い優勢の展開で始まった。
    前日の米株が上昇、ドル/円も前日に113円台まで円高に
    振れていたが114円台に戻し円高が一服していたことが
    好感された。
    日経平均は一時、340円高まで上げ幅を拡大。
    急速な円高に対して麻生財務相のけん制的な発言、
    英国の欧州連合(EU)離脱に備えた各国中銀の協調対応が
    伝わったことも株価上昇の支援材料となった
    
    日経平均前場終値は+251.52円の15685.66円。
    
    東証1部の出来高は9億700万株、
    売買代金は9043億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1699銘柄、値下がり173銘柄、
    変わらず84銘柄。
    
    業種別では全33業種が上昇。
    値上がりトップは金属製品、機械、転送用機器。
    
    
    後場の見通し
    
    前場日経平均は大幅に反発。一時は340円高となり
    15700円台後半まで上昇した。
    ただ、その後はやや伸び悩む展開。
    下値不安はやや後退した面はあるが引き続き円高へ
    の警戒感は残る。
    テクニカル的にも日経平均は5日移動平均線(15783円)が
    上値抵抗として意識されたかっこう。
    後場も引き続き同線が上値抵抗として意識されそうだ。
    終盤には週末要因から上げ幅縮小する展開を想定して
    おきたいところ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-17【東京市場見通し】

    米株高に円高一服を好感し買い先行 ただ上値は限定的か
    
    前日の海外市場では欧州が下落、米株も売りが先行したが
    その後は一転しプラスに浮上、主要3指数そろって反発と
    なった。
    ドル/円も前日に103円台まで円高に振れたが104円台に戻し、
    円高にいったん歯止めがかかったかっこう。
    米株高や円高一服を好感し日本株は買い優勢のスタート。
    CME225先物は15565円(大証日中終値比+195円)。
    日経平均もこの水準を意識して買いが先行する見通し。
    (前日終値15434.14円)
    買い一巡後は為替にらみの展開。前日から円高一服の流
    れにはあるが引き続き警戒感は強い。
    来週に英国民投票を控えていること週末要因もあり上値を
    追う動きは限られる可能性が高い。
    
    日経平均予想レンジは15450-15700円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1800万株 買い1860万株
    差し引き60万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が104円台前半。
    (16日東京市場終値103.95円)
    
    ユーロ/円が117円台前半。
    (16日東京市場終値117.04円)
    
    ※東京市場終値は日本時間16日午後5時時点。
    
    
    16日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって反発。
    日本を中心にアジア株、欧州株が軟調にあったため、
    米株も売りが売り優勢でスタート。
    NY原油が前日比3%を超える続落したことも重なり、
    NYダウは一時、160ドル越えの下落となる場面があった。
    しかし、その後は一転してプラスに上昇。
    英国でEU(欧州連合)残留を主張する労働党の下院議員
    が射殺されたことが報じられ、残留派が勢いを盛り返
    す要因の一つになる可能性があるとの思惑が浮上した。
    NYダウ終値は+92.93の17733.1、
    NASDAQは+9.98の4844.92、
    S&P500は+6.49の2077.99。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-16【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    スター・マイカ<3230> 業績修正発表。
    上期経常を29%上方修正し増益率が
    4.0%増→34.4%増に拡大、
    従来の8期ぶりの上期最高益予想上乗せ。
    終値1454円(前日比-55円-3.64%)
    
    ピックアップ
    西松屋チェーン<7545> 終値1166円
    (前日比-24円-2.02%)
    好決算を発表。
    上期経常を23%上方修正。上期業績の好調に伴い
    通期も10%上方修正。
    直近の株価は地合いの悪さから軟調な展開となっ
    ているが75日移動平均線(1164円)では底型さを
    示していた。
    好決算をキッカケに反発。
    本日にも一時回復した25日移動平均線(1212円)を
    再度回復となれば上昇トレンド転換へ。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    ホットリンク<3680>
    中国天津に子会社を設立。
    (グローバルにおけるデータ流通サービスや世界での
    インバウンド消費支援サービスを展開)
    終値505円(前日比-46円-835%)
    
    ガンホー <3765>
    米ロサンゼルスで開催中のコンピュータゲーム見本市
    「E3 2016」にソニーPlayStation4向けアクションゲー
    ム「LET IT DIE(レット イット ダイ)」を出展。
    終値295円(前日比+1円+0.34%)
    
    大研医器<7775>
    分離肺換気で使用される「クーデックダブルルーメン
    気管支チューブ」を発売。
    終値791円(前日比-17円-2.10%)
    
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-16【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S クロスキャト<2307>、
    S 農業総研<3541>、
    S モブキャス<3664>、
    S サイオス<3744>、
    S インフォテリ<3853>、
    一時S 仁丹<4524>、
    S アンジェス<4563>、
    S インスペック<6656>、
    S 富士通コン<6719>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め6銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S クロスキャト<2307>、
    S CRI<3698>、
    一時S gumi<3903>、
    S シリコンスタ<3907>、
    S アカツキ<3932>、
    S チエル<3933>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    エスエムエス<2175> 終値2285円
    (前日比+155円+7.28)
    本日の東証1部上昇率1位。
    地合いの悪いなか大幅続伸。
    主力株が手掛けにくい相場環境のなか、
    中小型の業績も良く成長性もある当銘柄に買いが向かった。
    2日前に割れた25日移動平均線(2276円)を回復するとともに
    5日移動平均線(2236円)も回復。
    目先は6/10直近高値2434円越えへ。
    その後も上昇トレンドを強める展開に期待。
    
    ベネ・ワン<2412> 終値2969円
    (前日比+106円+3.70%)
    大幅続伸。内需の好業績銘柄。
    一昨日に割れた25日移動平均線(2898円)。
    前日は反発こそしていたが同線が上値抵抗として意識された。
    しかし、本日は同線に加え5日移動平均線(2899円)もしっか
    りと回復。6/8年初来高値3160円超えへ。
    その後も上昇トレンドを強める展開に期待。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-16【東京市場概況】

    日経平均は後場に下げ幅を拡大485円安 日銀会合後に円高が加速
    
    朝方から売りが先行し軟調な展開、日経平均は前場を
    -174.78円の15744.80円で終えていた。
    そして昼休憩中に伝わった日銀が金融政策の現状維持。
    市場予想どうりの結果だったが前日に米利上げが見送られ、
    日銀も動かずとあり為替が急速に円高へ進行しドル/円が
    104円台前半まで下落。
    それに連動する形で日経平均も下げ幅を拡大し一時は500
    円超えお下落幅となる場面もあった。
    
    日経平均終値は-485.44円の15434.14円。
    
    東証1部の出来高は22億924万株、
    売買代金は2兆1355億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり57銘柄、値下がり1883銘柄、
    変わらず18銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がりトップは不動産、非鉄金属、ガラス・土石。
    
    英国のEU離脱問題を巡る国民投票を1週間後に控え買いが
    下げても買いが入らない。
    そんななか前日に米利上げ見送り、日銀も緩和策など無く
    現状維持と動き無し。予想通りだったとはいえ結果を失望
    する反応となった。
    株式式市場が引けたあとも黒田日銀総裁の会見が行われる
    なかドル/円は変わらず円高に振れ104円も割れた。
    今晩の欧米市場の動向次第だが明日も引き続き厳しい相場
    展開が見込まれる。
    また、本日は日経平均の大幅安が新興市場へも波紋が広がった。
    ジャスダック、マザーズともに反落。マザーズの下落率は7%を
    超えた。信用取引の追い証発生に備えた換金売りの圧力などが
    強かった。
    前日には反発したが一昨日、本日の下落を考えると売られ過ぎ。
    下値不安が残るところだが外部環境の影響を考えると物色はや
    はり新興市場だろう。一端目先は底をつくと見られる。
    また、主力に関しても地合いの悪さにつられ下落した内需の好
    業績銘柄などへの買いは目先有効と考える。
    その後、為替を中心に外部環境を落ち着きが確認されれば、
    外需関連も今年一番の安い水準で買いを入れれるチャンスと
    考えることもできるだろう。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-16【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落174円安 円高を嫌気し一時は下げ幅200円超え
    
    朝方から前日の米株安、ドル/円が円高方向に振れていた
    ことを嫌気し売りが先行。
    日経平均は一時200円超えの下落はとなる場面もあった。
    その後やや下げ渋ったものの日銀会合の結果を控えたポ
    ジション調整の売りなどを重しに戻りは限定的となり前
    場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-174.78円の15744.80円。
    
    東証1部の出来高は8億1601万株、
    売買代金は8125億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり224銘柄、値下がり1626銘柄、
    変わらず101銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりは銀行のみ。
    値下がりトップはゴム製品、水産・農林、非鉄金属。
    
    
    後場の見通し
    
    昼休憩中に発表された日銀会合の結果は予想どうりの
    金融政策の現状維持。
    ただ、それを受けてドル/円は円高が加速105円を割れた。
    225先物も下げ幅を拡げる形となり、15460円まで値を
    下げる場面が見られた。
    その後は持ち直し15500円半ばから後半で推移。
    先物やドル/円の動向から後場の日経平均は下げ幅を拡
    げる形でスタートする予想される。
    しかし、ドル/円や日経平均にしても本日安値が目先の底。
    後場も売り一巡後はいっていの戻しを見せる見通し。
    本日の安値水準が英国のEU離脱問題を巡る国民投票23日
    までの底のメドとなるとみる。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-16【東京市場見通し】

    米株安受け売り先行 その後は日銀会合で様子見 結果次第では乱高下
    
    前日の海外市場では欧州株が上昇し米株もその流れから
    堅調に推移、注目されたFOMCではサプライズ無く予想ど
    うりの利上げ見送り7月利上げに関しても含みを残した。
    FOMC結果を受けた後も堅調な推移が続いたが引けにかけ
    て急落した。
    為替ドル/円は利上げ見送りでいったん円高が進行したが
    その後持ち直し現在は105.80円水準での推移。
    CME225先物は15865円(大証日中終値比-35円)。
    本日の日本株は米株安、持ち直しているがドル/円が円高
    方向にあり売りが先行する見通し。
    売り一巡後は日銀の金融政策決定会合の結果が発表され
    るまで様子見ムードの強い展開。
    何らかの政策変更。追加緩和などが出てくれば株価は上昇。
    ただ、英国民投票を前に緩和見送りの可能性が高い。
    ノーサプライズとなった場合、一段の円高も警戒される。
    日銀会合の結果発表後は上下荒い展開が予想される。
    そうしたことを背景に手掛けやすいのは新興市場の中小型株。
    前日に続き堅調な展開が期待されるところ。
    
    日経平均予想レンジは15550-16300円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1870万株 買い1770万株
    差し引き100万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が105円台後半。
    (15日東京市場終値106.27円)
    
    ユーロ/円が119円台前半。
    (15日東京市場終値119.21円)
    
    ※東京市場終値は日本時間15日午後5時時点。
    
    
    15日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって5日続落。
    注目されたFOMCは予想どうりの利上げが見送り。
    引き続き年内2回の利上げが想定される内容となった。
    公表直後は株価は堅調に推移、NYダウは88ドル高まで
    上昇したものの引けにかけて急落しマイナスで引けた。
    NYダウ終値は-34.65の17640.17、
    NASDAQは-8.62の4834.93、
    S&P500は-3.82の2071.5。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-15【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日該当銘柄無し。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    バルニバービ<3418>
    配当修正発表。無配から10円に修正。
    終値2260円(前日比+93円+4.29%)
    
    ウイルプラス<3538>
    配当修正発表。今期15円増額修正。28円→43円。
    終値1434円(前日比-6円-0.42%)
    
    IBJ<6071>
    式場送客デスク「ウェディングnavi」運営の
    ウインドアンドサンを子会社化。
    終値560円(前日比+7円+1.27%)
    
    ピックアップ
    ペプチドリーム<4587> 終値6560円
    (前日比+330円+5.30%)
    米BMS社との共同研究から見出された
    特殊環状ペプチドの臨床試験開始と発表。
    株価は前日までの大幅下落から本日反発。
    前日に割れた25日移動平均線(6460円)を
    回復した。次に本日の発表を好感した動
    きから5日移動平均線(6782円)を回復。
    再び上昇トレンド転換と期待されるところ。
    
    オンコリス<4588> 終値1287円
    (前日比+118円+10.09%)
    京大大学院医学研究科と共同研究契約を締結。
    株価は6/7に年初来高値2070円を付けて以降は
    軟調な展開となり前日には25日移動平均線の
    水準1169円まで値を落としていた。
    ただ、本日は同線を下値サポートに反発。
    底型さを示していたところに本日の発表。
    好感される動きから再び上昇トレンドへ。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-15【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S クロスキャト<2307>、
    S アクサスHD<3536>、
    一時S シリコンスタ<3907>、
    S ショーケース<3909>、
    S メドレックス<4586>、
    一時S セルシード<7776>、
    一時S 日本テレホン<9425>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S アキュセラ<4589>、
    S ホープ<6195>。
    
    ピックアップ
    ショーケース<3909> 終値2342円(S高)
    後場から急伸。
    AR及びVRエンジンとプラットフォームを開発・提供する
    英クダン社と業務提携し新商品開発のための企画及び研
    究開発を実施すると発表。
    発表が好感されS高で本日の取引を終えた。
    直近の急落から反発。25日移動平均線(2080円)、
    5日移動平均線(2225円)を回復し再び上昇トレンドに
    乗ったかっこう。年初来高値2850円へ。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    日本触媒<4114>
    6日ぶり反発。
    終値6460円(前日比+200円+3.2%)
    5日、25日移動平均線を回復。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-15【東京市場概況】

    日経平均は5日ぶり反発60円高 下げ一服も節目16000円で上値重い
    
    朝方売りが先行したものの次第に買戻し優勢となり114円高で
    前場を終えていた日経平均。
    後場寄りもその流れのままスタートしたが節目16000円どころ
    で上値の重く15950円前後でもみあいそのまま本日の取引を終
    えた。
    
    日経平均終値は+60.58円の15919.58円。
    
    東証1部の出来高は19億3842万株、
    売買代金は1兆9253億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1032銘柄、値下がり767銘柄、
    変わらず159銘柄。
    
    業種別では値上がりが22業種、値下がりが11業種。
    値上がりトップは保険、転送用機器、電気機器。
    値下がりトップは電気・ガス、建設、石油・石炭。
    
    日経平均は反発となったが直近の下落幅を考えると反発力は弱
    く節目16000円が上値抵抗として意識された。
    日米の金融政策決定会合や欧州連合(EU)残留・離脱を問う英国
    の国民投票などの重要イベントを控え積極的に買われる展開と
    はならなかった。
    ただ、新興株式市場はジャスダック、マザーズ指数ともに反発。
    マザーズは前日の大幅安からそれなりに強い反発となり目先の
    海外イベントの影響を受けにくく明日以降も戻りを試す展開と
    なりやすいだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-15【東京市場前場概況と後場の見通し】

    日経平均は反発114円高 売り一巡後 買戻しからプラスに転換
    
    朝方は売り優勢でスタート。前日の欧米株が引き続き
    英国の欧州連合(EU)離脱に対する警戒感から下落して
    いたことが重しとなった。
    日経平均は一時106円安まで下落したがその後は買戻し
    される動きが強まりプラスに転換。
    直近4日間で1000円近く下落していたことドル/円がやや
    円安方向に振れたことなどがキッカケとなった。
    
    日経平均前場終値は+114.26円の15973.26円。
    
    東証1部の出来高は9億9154万株、
    売買代金は9286億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1377銘柄、値下がり472銘柄、
    変わらず105銘柄。
    業種別では値上がりが31業種、値下がり2業種。
    値上がりトップは保険、海運、転送用機器。
    値下がりは電気・ガス、鉱業のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    円高に一服感が出てきたことをキッカケに買戻しの
    動きが強まった。
    また、日米の金融政策会合の結果発表を控え一端売
    りポジションを手仕舞う動きも出たのだろう。
    とはいえ、基本的には様子姿勢が強い。
    前場の東証1部の売買代金は低水準にあり、
    積極的に下値を拾われている状況にはない。
    後場、一段と買戻しの動き強まり日経平均が
    節目16000円を回復、その水準での推移が続けば
    終盤にかけて買いが入ってきやすいが重要イベント
    を控えるなかでは難しいか。
    っとなれば物色の矛先は前日に急落した新興市場。
    特にマザーズ市場に注目したいところ。
    前場終値は前日に割れた節目1000円を回復している。
    このまま前場より上げ幅拡げる展開となり、
    75日移動平均線(1054円)などを回復して終えれれば、
    前日の急落により不安が強まった投資家心理も改善。
    明日以降にもつながる。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-15【東京市場見通し】

    引き続き売り優勢 買いが入りにくい展開が続く
    
    前日の欧米株が変わらず軟調。特に欧州株の下落はきつい。
    引き続き英国のEU離脱懸念が重しとなった。
    ドル/円は現在、106円台どころでの推移。
    105円台では底堅くやや円高一服感は出てきている。
    日本株は欧米株と同様に引き続き売り優勢の展開。
    ただ、円高が一服感を出てきたことは好感されるところ。
    CME225先物は15775円(大証日中終値比-5円)、
    前日の日経平均終値が15859.00円。
    朝方は弱含みでスタートが予想される。
    直近4日間での日経平均の下落幅は971円。
    反動から買い戻しなどが強まればプラス圏に浮上する可能
    性もある。
    
    日経平均予想レンジは15600-15900円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り2510万株 買い2630万株
    差し引き120万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が106円どころ。
    (14日東京市場終値105.88円)
    
    ユーロ/円が118円台後半。
    (14日東京市場終値119.08円)
    
    ※東京市場終値は日本時間14日午後5時時点。
    
    
    14日の米株市場概況。
    
    主要3指数4日続落。
    英国のEU離脱リスクの懸念が引き続き重し。
    また、翌日のFOMC結果公表を控え様子見姿勢も強かった。
    ただ、NYダウは一時130ドル超えの下落となる場面があっ
    たが下げ渋る動きを見せた。
    NYダウ終値は-57.66の17674.82、
    NASDAQは-4.89の4843.55、
    S&P500は-3.74の2075.32。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-14【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    東建コーポレーション<1766> 決算発表。
    今期経常11%増。2期連続最高益見通し。
    配当も35円増(130円)とする方針。
    終値8490円(前日比+340円+4.17%)
    
    ツルハHD<3391> 決算発表。
    今期経常16%増。24期連続最高益見通し。
    配当も前期配当20円増額し今期も108円
    継続する方針。
    終値11620円(前日比+30円+0.26%)
    
    エニグモ <3665> 決算発表。
    2-4月期(1Q)経常61%増益で着地。
    終値1206円(前日比-5円-0.41%)
    
    フォーシーズ<3726> 決算発表。
    今期経常2倍上方修正。
    7期ぶり最高益更新更新見通し。
    終値322円(前日比-24円-6.94)
    
    ピックアップ
    フォーシーズ<3726> 終値322円
    (前日比-24円-6.94%)
    発表された決算はサプライズといえる好決算。
    先週発表された子会社の取引について不正が
    なかったとの報告に続いて好材料。
    目先は買い優勢の展開が見込まれ年初来高値の448円、
    400円台維持へ株価水準を上げることに期待。
    今後の注目度、出来高次第ではそれ以上も見込まれる。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    丸千代山岡家<3399>
    新規事業開始を発表。
    インターネット通信販売事業を開始。
    ラーメン山岡家の関連グッズや
    北海道ゆかりの物産品を販売。
    終値1386円(前日比-14円-1.00%)
    
    ケイアイスター不動産<3465>
    株主優待制度を導入を発表。
    16年9月末時点の株主から
    保有株数に応じてクオカードを贈呈。
    終値2580円(前日比-233円-8.28%)
    
    アクロディア<3823>
    中国大手旅行会社の中国上海支社と業務提携。
    中国人観光客にECサイトでの物販をはじめ、
    美容サロンなどの体験型サービスを提供。
    終値420円(前日比-55円-11.58%)
    
    PCデポ<7618>
    5月度の月次売上高
    既存店売上高が前年同月比4.6%増、
    全店売上高は前年同期比4.5%増。
    2ヵ月連続で前年実績を上回り。
    終値1479円(前日比-22円-1.47%)
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-14【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め12銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S クロスキャト<2307>、
    S インスペック<6656>、
    一時S アイレックス<6944>、
    S テイン<7217>、
    S 日本テレホン<9425>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め20銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ETFSアグ<1687>、
    S エヌアイデイ<2349>、
    S DMP<3652>、
    S モルフォ<3653>、
    S ケイブ<3760>、
    一時S インフォテリ<3853>、
    一時S MDV<3902>、
    一時S シリコンスタ<3907>、
    S マイネット<3928>、
    一時S ネクシィーズ<4346>、
    一時S ジーンテクノ<4584>、
    S オンコリス<4588>、
    S アキュセラ<4589>、
    S グリンペプ<4594>、
    一時S 日本ラッド<4736>、
    S 構造計画<4748>、
    S GMOテック<6026>、
    S フリークアウ<6094>、
    S ブランジスタ<6176>、
    S エイシアンS<8946>。
    
    ピックアップ
    テイン<7217> 終値544円(S高)
    本日S高で大引け。
    自動車サスペンションをはじめとする自動車用品の
    製品開発、設計、製造、販売および輸入自動車用品
    の販売を手掛ける当銘柄。
    先月13日の決算発表後には3日連続でS高。
    その後は過熱感から値を落とすも25日移動平均線や
    日足一目均衡表の雲内で底堅く推移。
    そして本日、S高の上昇でそれらを上回り再び上昇
    トレンド転換と期待されるところにある。
    前回3日連即S高時の高値が641円(5/18)。
    年初来高値が703円(3/31)。
    
    フリークアウ<6094> 終値5510円(S安)
    本日はS安銘柄からも当銘柄をピックアップ。
    直近、LINE関連としても注目度が高かっ銘柄。
    先週9日年初来高値(7110円)を付けるまでは堅調に推移。
    その後もいっていの底型さを示していたが過熱感から
    本日はS安と大幅に値を落とした。
    とはいえ、本日終値は25日移動平均線(5349円)、
    日足一目均衡表の基準線(5470円)の水準。
    ここ維持できれば中期的なトレンドは維持。
    明日以降、底型さが試される場面にある。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    新日本建物<8893>
    大幅上昇。年初来高値更新。
    終値213円(前日比+27円+14.51%)
    25日移動平均線(170円)から上放れ、
    上昇トレンドを強めたかっこう。
    
    Eギャランティ<8771>
    大幅反発。年初来高値更新。
    終値2858円(前日比+134円+4.91%)
    25日移動平均線(2573円)と乖離率は約11%と
    やや高めではあるが5日移動平均線との乖離は
    約4%と差ほど過熱感は高くなく上昇余地あり。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-14【東京市場概況】

    日経平均は続落160円安 英国EU離脱懸念継続 節目16000円割れ
    
    朝方には一時プラスに浮上した日経平均だったが続かず
    英国の欧州連合(EU)離脱懸念が継続。
    外需関連株を中心に次第に売り圧力が強まった。
    前場終盤やや下げ渋る動きも見られた日経平均だったが
    後場に前場安値を割り込むと下げ幅を拡大し一時は257円安、
    15800円を割り込む場面も見られた。
    その後はドル/円の動向に一喜一憂しながら安値圏でもみあい。
    大引けにかけてはやや下げ渋り下げ幅を縮小した。
    
    日経平均終値は-160.18円の15859.00円。
    
    東証1部の出来高は19億7603万株。
    売買代金は1兆9892億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり227銘柄、値下がり1670銘柄、
    変わらず61銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりは電気・ガスのみ。
    値下がりトップは証券・商品、銀行、水産・農林。
    
    英国のEU離脱をめぐる国民投票が23日。
    それまで積極的に買いは入りづらく関連の報道に
    振らされる展開は続く。
    EU残留観測が強まればリスク回避の動きも弱まる
    見通しではあるが不透明な状況。
    今週は日米の金融政策会合を控えており下支えと
    なると思われたが結果を見極めたいとの思惑が強く、
    逆に買いを手控えさせる材料となっている。
    これらを通過すれば相場の雰囲気が多少変わるとも
    考えられる。
    そして本日は新興市場、特にマザーズ指数の下落が
    目立った。追い証発生を回避するための売りが出た
    と思われる。
    新興市場については本日の下落の反動もあり目先は
    一端は下げ止まりに向かう見通し。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-14【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は4日続落200円安 下値模索の展開
    
    英国の欧州連合(EU)離脱懸念を背景に前日の欧米株が下落。
    その流れから日本株も引き続き売り優勢の展開となった。
    日経平均は寄り付き直後に一時プラス圏に浮上する場面も
    見られたが勢いなっくすぐさまマイナス圏に沈むと下げ幅
    を拡げる展開に。
    節目16000円を大きく割り込み15800円台前半で前場取引を
    終えた。
    
    日経平均前場終値は-200.29円の15818.89円。
    
    東証1部の出来高は9億6277万株。
    売買代金は9442億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり147銘柄、値下がり1734銘柄、
    変わらず76銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりは電気・ガスのみ。
    値下がりトップは銀行業、水産・農林、医薬品。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均は下値模索の展開となった。
    割安感から前場終盤には15800円どころでやや下げ
    渋る動きを見せている。
    とはいえ、引き続き積極的な買いは手控えられる
    見通しであり前場安値15771.65円を割り込めば
    さらに下値を探る展開にもなりうる。
    また、本日は新興市場の下落も目立つ。
    マザーズ指数は一時9%超えの下落。
    パニック的に売られた面が強いと思われ、
    後場はいっていの戻りが期待されるが
    神経質な展開は続きそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-14【東京市場見通し】

    欧米株安から売り優勢スタート その後は日銀会合下支えとなるか
    
    前日の海外市場で欧米株がそろって下落。
    英国のEU離脱への警戒が強まっている。
    為替相場ドル/円はやや一服した程度。
    前日に105円台をつけてが現在は106円どころで推移。
    日本株はさえない海外市場の動向を受けて売り優勢。
    CME225先物が15920円(大証日中終値比-50円)。
    日経平均は朝方、節目16000円を割れる可能性が高く、
    その後も上値の重い展開が予想される。
    一方でここまで世界的に警戒感が強まるなかにあっては、
    日銀金融政策決定会合で追加緩和策は無いにしても何ら
    かのメッセージが発信されると考えられる。
    そういった期待感から寄り付き後はそれなり底型さを示
    すだろう。
    また、直近の日本株は特に過剰に反応しすぎている面も
    強い。いったん節目16000前後で下げ止まり様子姿勢と見る。
    
    日経平均予想レンジは15800-16200円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1140万株 買い1460万株
    差し引き320万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が106円どころ。
    (13日東京市場終値106.09円)
    
    ユーロ/円が119円台後半。
    (13日東京市場終値119.54円)
    
    ※東京市場終値は日本時間13日午後5時時点。
    
    
    13日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって3日続落。
    前日の日本含めたアジア株の下落に欧州も下落。
    その流れから米株もその流れが続いた。
    先週末からの英国のEU離脱リスクが続いている。
    NYダウ終値は-132.86の17732.48、
    NASDAQは-46.11の4848.44、
    S&P500は-17.01の2079.06。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-13【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    プロパスト<3236> 業績修正発表。
    前期経常2.5倍上方修正。
    終値292円(前日比-21円3-6.71%)
    
    アイオデータ<6916> 業績、配当修正発表。
    今期経常30%上方修正。
    業績好調に伴い配当を5円増(15円)へ。
    
    日本テレホン<9425> 決算発表。
    今期経常46%増益見通し。
    終値517円(S高、前日比+80円+18.31%)
    
    ピックアップ
    トーエル<3361> 決算発表。
    今期経常2%増。3期連続最高益更新見通し。
    終値796円(前日比-15円-1.85%)
    発表された決算は好感される内容。
    テクニカル的にも日足一目均衡表の雲(790円)
    上で推移と買い優勢の形。
    移動平均線チャートでは25日移動平均線(791円)
    水準での推移。
    同線からの上放れ年初来高値(867円)へ。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    スタジオアリス<2305>
    5月売上高が前年同月比2.2%増。
    2ヵ月連続で前年実績上回る結果。
    終値2624円(前月比-42円-1.58%)
    
    大光<3160>
    5月全社売上高前年同月比5.3%増。
    今期12ヵ月連続前年比プラス。
    終値723円(前月比-30円-3.98%)
    
    ラクス<3923>
    5月度月次売上高が前年同月比21%増。
    終値2294円(前日比-67円-2.84%)
    
    チエル<3933>
    14日売買から信用取引の臨時措置解除。
    終値5190円(前日比+215円+4.32%)
    
    シンバイオ製薬<4582>
    自己疼痛管理用医薬品「SyB P-1501」
    の第3相臨床試験を開始と発表。
    終値276円(前日比-15円-5.15%)
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-13【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め12銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S クロスキャト<2307>、
    一時S 日本サード<2488>、
    S Hamee<3134>、
    S ジェネパ<3195>、
    一時S T&C<3832>、
    S 神島化<4026>、
    S 日本ラッド<4736>、
    一時S メディシノバ<4875>、
    S GMOテック<6026>、
    S インスペック<6656>、
    S カネミツ<7208>、
    S 日本テレホン<9425>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄(S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S ファーマF<2929>、
    一時S DMP<3652>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    ソフトフロント<2321> 終値277円
    (前日比+40円+16.88%)
    大幅に3日続伸。
    日足一目均衡表の雲(257円)突破。
    200日移動平均線(273円)回復。
    上昇トレンド転換の可能性高い。
    
    イトクロ<6049> 終値3475円
    (前日比+455円+15.07%)
    大幅反発。
    10日発表の決算を好感。(上期経常53%増益で着地)
    一時年初来高値3740円に迫り3700円まで上昇。
    終値では25日移動平均線(3286円)回復。
    日足一目均衡表の雲(3312円)突破。
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-13【東京市場概況】

    日経平均は大幅3日続落 582円安で安値引け 16100円割れ
    
    先週末の欧米株安や円高に振れた為替などを重しに朝方から
    日本株は売りが先行。
    日経平均はやや下げ渋る場面もあったが一日を通して軟調、
    終盤には売りが強まり安値引け。16000円の節目に迫って
    いる。
    英国の欧州連合(EU)離脱懸念の高まりから外部環境が悪化、
    為替が円高に振れていることが重しとなった。
    
    日経平均終値は-582.18円の16019.18円。
    
    東証1部の出来高は18億7631万株、
    売買代金は1兆8518億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり40銘柄、値下がり1903銘柄、
    変わらず15銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がりトップは鉱業、鉄鋼、その他金融。
    
    日経平均は6/6安値16322円をあっさり下回り、
    直近のもち合いレンジを下放れる格好、
    売り圧力が強まりやすい。
    本日せまった節目16000円で下げ止まれるかが
    明日からの今週の焦点となりそうだ。
    英国の欧州連合(EU)離脱懸念の高まりで世界株
    安に円高のなか下落となるのは仕方がないが
    16000円を割るとさらに下振れリスクが強まる。
    4/8安値15471円、または2/2年初来安値14865円
    まで試す動きともなりかねない。
    今週は米FOMC、日銀金融政策決定会合を控えは
    いるが寄り材料となりうるのは英国に関しての
    報道。
    相場全体としては報道を受けての海外市場の動向
    に振らされる展開。
    物色は中小型株を中心とした個別対応となる。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-13【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅続落432円安 欧米株安、円高を受け売り強まる
    
    先週末の海外市場での欧米株安、円高を嫌気。
    英国の欧州連合(EU)離脱に対して警戒感が高まった。
    その流れを受け、日本株も売りが先行。
    日経平均は一時、500円を超える下落幅となる場面もあった。
    その後、若干下げ渋る動きが見られるものの戻りは限定的。
    
    日経平均前場終値は-432.88円の16168.48円。
    
    東証1部の出来高は9億3279万株、
    売買代金は8834億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり56銘柄、値下がり1868銘柄、
    変わらず34銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がりトップは鉱業、鉄鋼、その他金融。
    
    
    後場の見通し
    
    英国のEU離脱の是非を問う国民投票まで2週間切った。
    そんななか離脱を支持するとの声が高まっているとの
    見方が強まっており、急速に英国のEU離脱を織り込む
    展開となっている。
    積極的な買いは入りにくい状況ではあるが日本株は過
    剰反応しすぎた前場。
    後場は多少、落ち着いた動きが予想される。
    主力、特に輸出関連、欧州への関連が強い銘柄は別と
    して内需、中小型や新興市場の銘柄へは押し目買いが
    入ると見る。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-13【東京市場見通し】

    外部環境が悪化 日本株も売り先行のスタート
    
    先週末の海外市場で欧州が英国の国民投票を控えリスク回避
    姿勢が強まり大幅安。米株もその流れから軟調な展開となった。
    また、為替も円高傾向に変わりなくドル/円が106円台での推移。
    そうしたなか日本株も売り優勢の展開。
    日経平均(前日終値16601.36円)は節目16500円を大幅に割りこ
    んでのスタートが予想される。
    その後は日米経済イベント待ちのなか方向感に欠けるなか、
    11:00発表予定の中国5月鉱工業生産・小売売上高などの経済指
    標の内容次第ではドル/円上下、日経平均も振らされる展開とな
    る可能性がある。
    物色は引き続き個別での材料株や中小型、テーマ株、新興市場
    の銘柄などへ向かうだろう。
    
    日経平均予想レンジは16200-16600円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1130万株 買い1120万株
    差し引き10万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が106円後半。
    (先週末10日東京市場終値106.85円)
    
    ユーロ/円が119円台後半。
    (先週末10日東京市場終値120.91円)
    
    ※東京市場終値は日本時間先週末10日午後5時時点。
    
    
    先週末10日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって続落。
    EU(欧州連合)離脱を問う英国での国民投票を控え、
    英国のEU離脱懸念が高まり欧州株が大幅安。
    その流れを受けて米株も軟調な展開となった。
    NYダウは一時170ドルの下落となる場面も見られた。
    NYダウ終値は-119.85の17865.34、
    NASDAQは-64.07の4894.55、
    S&P500は-19.41の2096.07。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-10【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    アスカネット<2438> 決算発表
    今期経常4%増。2期連続最高益見通し。
    前期配当1円増額し今期も10円継続へ。
    終値1451円(前日比-48円-3.20%)
    
    MICS化学 <7899> 決算発表
    16年14月期の連結経常利益が前期比2.9倍。
    17年4月期も前期比25%増の見通し。
    終値286円(前日比-3円-1.04%)
    
    ナイガイ<8013> 決算発表
    2-4月期(1Q)経常黒字浮上。
    終値47円(前日比+1円+2.17%)
    
    ピックアップ
    アスカネット<2438> 終値1451円
    (前日比-48円-3.20%)
    メモリアルデザインサービズ事業などが着実に伸長、
    発表された決算は好感される内容となった。
    目先買い優勢の展開が見込まれる。
    テクニカル面では上値抵抗が200日移動平均線(1564円)。
    同線回復となれば上昇トレンド転換。
    
    MICS化学 <7899> 終値286円
    (前日比-3円-1.04%)
    発表された決算を好感し目先は買い優勢の展開が
    見込まれる。
    テクニカル面でも株価は移動平均線チャートで
    各移動平均線(5、25、75、200日)を上回り、
    日足一目均衡表においても雲を超えた状態にあり
    買い優勢。
    
    その他の材料株を紹介
    
    MonotaRO<3064>
    5月度売上高前年比22.5%増。
    終値3985円(前日比+45円+1.14%)
    
    ノジマ<7419>
    6/17付でJASDAQから東証1部市場へ市場変更。
    終値1418円(前日比-15円-1.05%)
    
    エイベックス<7860>
    観光旅行ビジネスの新会社設立。
    終値1291円(前日比+2円+0.16%)
    
    LINEの新規上場が発表。
    関連銘柄としてADWAYS<2489> 、ネットイヤー<3622>
    メディア<3815>、GMOTECH<6026>、
    フリークアウト<6094>などに注目。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-10【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S エヌアイデイ<2349>、
    一時S エスプール<2471>、
    S Hamee<3134>、
    S イーブック<3658>、
    S アルファクス<3814>、
    S T&C<3832>、
    S シリコンスタ<3907>、
    S GW<3936>、
    S GMOテック<6026>、
    S ナガオカ<6239>、
    S カネミツ<7208>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め無し。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    芦森工業<3526>
    大幅に4日続伸。
    終値189円(前日比+25円+15.24%)
    
    ダイキョーニシカワ<4246>
    大幅反発。
    終値1623円(前日比+76円+4.9%)
    日足一目均衡表の雲突破。
    
    渋谷工業<6340>
    大幅に4日続伸し年初来高値更新。
    終値1875円(前日比+98円+5.5%)
    
    ピックアップ
    芦森工業<3526>終値189円
    (前日比+25円+15.24%)
    急騰。4日続伸。
    エアバッグの生産体制を増強すると報道されたこと材料視。
    韓国とメキシコでエアバッグ本体の年産能力を19年までに
    計70万個と8割増やすと報じられた。
    急騰によりテクニカル面でも200日移動平均線(178円)を回
    復と上昇トレンド転換の形に。
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-10【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は続落67円安 重要イベント控え見送りムード
    一時は16500円割れる場面も
    
    朝方、前日の欧米株安を引き継ぐ形で売りが先行。
    その後、来週の日米の金融政策決定会合を控え見
    送りムードが強い展開が続き日経平均は約80円安
    で前場を終了。
    後場は昼休憩中に先物が弱含んでいたことから前場
    終わりから下げ幅を広げる形でスタートし一時は176
    円安、16500円を割れた。
    その後は持ち直したものの引き続き見送りムードが
    強く戻りは限定的。積極的な売買は手控えられた。
    
    日経平均終値は-67.05円の16601.36円。
    
    東証1部の出来高は22億721万株、
    売買代金は2兆4548億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり615銘柄、値下がり1182銘柄、
    変わらず161銘柄。
    
    業種別では値上がりが4業種、値下がりが29業種。
    値上がりは空運、精密機器、金属製品、医薬品のみ。
    値下がりトップは鉱業、鉄鋼、石油・石炭、非鉄金属。
    
    来週の見通し
    引き続き重要イベントを控えレンジ相場継続
    
    来週は週半ばから後半に注目イベントが控える。
    米FOMC(14-15日)、日銀の金融政策決定会合(15-16日)。
    その為、週明けは引き続き方向感に欠ける展開。
    米FOMCでは利上げは見送れる見込み、
    日銀会合でも追加緩和策無しの見込みだ。
    米利上げ見送りに日銀緩和無しとなれば、
    一時的にせよ円高圧力が高まると予想されるため、
    日本株は方向感に欠けるなかやや売り優勢か。
    円高が日本株の重しとなるなか、いっていの支えとなっ
    ている堅調な米株市場が値を落とす場面では注意が必要。
    いっぽうで個別材料株やテーマ株へは買いが向かいやすい。
    本日の引け後には無料対話アプリのLINEが7月15日に東証、
    14日にNY市場に上場することが発表された。
    関連銘柄の動向が注目される。
    その他にも個別の材料に反応しやすい相場と予想される。
    
    来週日経平均予想レンジは16000-16900円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-10【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経は続落81円安 円高が一服が下支えも重要イベント前で見送りムード
    
    朝方から欧米株安の流れを引き継ぐ形で売りが先行。
    日経平均は一時、約145円安となり16500円台前半まで
    値を下げた。
    その後は円高が一服していたことなどから下げ渋り、
    いっていの底型さを示してはいるが戻りも限定的。
    来週の米FOMCや日銀会合、その後の英国民投票と重
    要イベントを控え見送りムードが強い。
    
    日経平均前場終値は-81.70円の16586.71円。
    
    業種別では値上がりが3業種、値下がりが30業種。
    値上がりは空運、精密機器、転送用機器のみ。
    値下がりトップは鉱業、鉄鋼、石油・石炭。
    
    
    後場の見通し
    
    後場も引き続き見送りムードの強い展開が続く見通し。
    日経平均はPER14倍割れと値ごろ感のある水準にあり
    下値は限られそうだが来週の重要イベントを前に積
    極的な買いは入りづらく上値の重い展開。
    終盤は週末要因からやや売り優勢か。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-10【東京市場見通し】

    外部環境から好悪材料まちまち 欧米株は軟調も円高が一服を好感 
    
    前日の海外市場では欧州株は原油安や英国民投票への
    警戒感が強く軟調。
    米株も欧州株の流れから弱い動きとなった。
    ただ、為替相場ではドル/円が円高一服。
    前日106円台で推移していたが現在107円を回復している。
    海外株安も円高一服と日本株にとって好悪材料まちまち。
    方向感に欠ける展開が予想される。
    朝方はメジャーSQがらみでやや荒い展開になる場面が
    ありそうな日経平均だがその後は移動平均線が集中する
    (5、25、75日)16600円どころでもみあいとなりそうだ。
    主力、大型株に手掛けにくさがあるなか物色は中小型へ。
    材料株やテーマ株へ積極的な買いが向かう見通し。
    
    日経平均予想レンジは16550-16750円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1040万株 買い900万株
    差し引き140万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が107円どころ。
    (9日東京市場終値106.36円)
    
    ユーロ/円が121円台前半。
    (9日東京市場終値120.96円)
    
    ※東京市場終値は日本時間9日午後5時時点。
    
    
    9日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって小幅に反落。
    週明けから3日続伸したNYダウとS&P500は上昇一服といっ
    たところ。
    欧州株が軟調な展開だったことや原油下落。
    また、NYダウは前日に18000ドルを超えていたことがあり
    利益確定売りにおされた。
    一時は90ドルまで下落幅を拡げた終わりでは縮小している。
    NYダウ終値は-19.86の17985.19、
    NASDAQは-16.03の4958.62、
    S&P500は-3.64の2115.48。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-09【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ロック・フィールド<2910> 決算発表
    今期経常10%増。5期ぶり最高益更新見通し。
    終値1741円(前日比+18円+1.04%)
    
    スバル興業<9632> 決算発表
    2-4月期(1Q)経常60%増益で着地。
    終値384円(前日比+2円+0.52%)
    
    ピックアップ
    スバル興業<9632> 終値384円
    (前日比+2円+0.52%)
    発表された決算は売上高は前年同期比11.7%増の
    59億400万円、営業利益は前年同期比59.7%増の
    11億6000万円と好内容。
    テクニカル面では本日終値が5、25、75日移動平均
    380円水準を上回っており買い優勢。
    目先、200日移動平均(403円)超えとなれば買いが
    強まるところ。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    セレス<3696>
    ゆめみとの資本・業務提携発表。
    (ゆめみはオムニチャネルを中心としたデジタルマ
    ーケティング支援を手掛ける)
    終値2426円(前日比+59円+2.49%)
    
    ダスキン<4665>
    BAWH社の株式90%を取得し子会社化すると発表。
    (BAWH社はマレーシアやカンボジアでドーナツ
    ショップを展開)
    終値1840円(前日比-11円-0.59%)
    
    ラウンドワン<4680>
    5月既存店売上高が前年同月比2.3%増。
    終値747円(前日比+12円+1.63%)
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-09【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S Oak<3113>、
    S DMP<3652>、
    一時S gumi<3903>、
    S アキュセラ<4589>、
    一時S 日本ラッド<4736>、
    一時S メック<4971>、
    一時S エンバイオH<6092>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め無し。
    
    ピックアップ
    メック<4971> 終値946円(一時S高)
    大幅続伸。
    前日8日にここまで上値抵抗として意識
    されていた75日移動平均線(839円)回復。
    同線を回復したことで本日は買いが加速。
    3/15年初来高値950円を更新し一時はS
    高994円まで上昇。
    その後、上げ幅を縮小したものの上昇ト
    レンドに乗ったと判断される。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    川田テク<3443>
    3日続伸。
    終値3980円(前日比+240円+6.42%)
    200日移動平均線(3818円)回復。
    
    T&C<3832>
    大幅続伸。
    終値145円(前日比+22円+17.89%)
    日足一目均衡表の雲(129円)突破。
    
    ヤマシンフィルタ<6240>
    大幅続伸。
    終値463円(前日比+35円+8.18%)
    
    日新電機<6641>
    大幅反発。
    終値1400円(前日比+167円+13.54%)
    25日移動平均線(1317円)回復。
    
    エージーピー<9377>
    大幅反発。
    終値397円(前日比+34円+9.37%)
    日足一目均衡表の雲(387円)突破。
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-09【東京市場概況】

    日経平均は反落162円安 重要イベント前で様子見姿勢のなか円高重し
    
    朝方から円高が重しとなり売りが先行した日本株。
    その後も日米の金融政策イベントを来週に控える
    なか見送りムードが強く、朝方よりもドル/円が円
    高方向に振れていることが重しとなり軟調な場面
    が目立った。
    日経平均の下落幅は一時240円を超えるなど売りが
    優勢だったが下げ渋り下げ幅を縮小した。
    日経平均終値は-162.51円の16668.41円。
    
    東証1部の出来高は16億8404万株、
    売買代金は1兆7853億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり541銘柄、値下がり1280銘柄、
    変わらず136銘柄。
    
    業種別では値上がりが3業種、値下がりが30業種。
    値上がりは鉱業、石油・石炭、電気・ガスのみ。
    値下がりトップは銀行、保険、空運。
    
    引き続きドル/円の円高が重しとなっているがいっていの
    抵抗力が感じられるようにはなってきた面もある。
    日経平均は主な移動平均線(5、25、75日)の水準16600円
    台で下げ渋り本日の取引を終えた。
    とはいえ、変わらず商いは低調、上下どちらにも方向感
    が出ておらず来週の日米のイベント通過まではどちらに
    振れにくい。
    っとなれば新興市場に注目が集まる。
    本日もJASDAQが小幅ながら5日続伸、マザーズが3日続伸
    と堅調。明日以降上昇を強める展開が期待される。
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-09【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落153円安 様子見姿勢が強いなか円高が重しに
    
    前日、米株市場は上昇したもののドル/円が円高に振れ
    ていたことが日本株の重しとなった。
    日経平均は寄り付きから売り優勢でスタート。
    東京市場に入ってもドル/円が円高方向に振れ106円台
    半ばへ。日経平均は下げ幅を拡大し一時は188円安、
    16642円まで値を下げる場面があった。
    前場終盤、やや下げ渋る動きが見られたものの戻りは
    限定的。
    
    日経平均前場終値は-153.08円の16677.84円。
    
    東証1部の出来高は8億937万株、
    売買代金は7977億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり498銘柄、値下がり1307銘柄、
    変わらず152銘柄。
    
    業種別では値上がりが4業種、値下がりが29業種。
    値上がりは鉱業、石油・石炭、電気・ガス、鉄鋼のみ。
    値下がりトップは保険、バルブ・紙、銀行。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は5、25、75日移動平均線の水準16600円台
    半ばではいっていの底型さが見られる。
    後場も引き続き同水準での底型さが意識される見通
    しだが上値も重く小動きとなりそうだ。
    そんななか中小型株、マザーズ、JASDAQは前場をプ
    ラスで引けており堅調。後場も変わらず中小型や新
    興市場の銘柄へ物色は向かいそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-09【東京市場見通し】

    米株高も円高と好材料まちまち 日本株は方向感に欠ける展か
    
    前日の海外市場では欧州株は英国民投票を前に様子見姿勢が
    つよく高安まちまち。
    米株はNYダウは4/27以来に18000ドルを超えて引けるなど堅調
    な展開。原油高などが好感された。
    米株高となる一方で為替ドル/円が円高にふれており107円を
    割り現在106円台後半での推移。
    日本株は米株高が支えとなるも円高が重しとなる見通し。
    CME225先物が16815円(大証日中終値比-35円)。
    日経平均はこの水準を意識して前日終値(16830.92円)と
    ほぼ変わらずでのスタートとなりそうだ。
    その後も明日にメジャーSQを控えていることや
    来週の米FOMC、日銀金融政策決定会合を控え、
    積極的な売買は手控えられやすい。
    基本的には小動きな展開になると予想される。
    ただ、ドル/円の動向次第では上下振れる可能性あり。
    そんな状況のなか物色は中小型株や新興市場の銘柄へ、
    短期的な値幅取り狙いに向かいやすい。
    
    日経平均予想レンジは16700-16900円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1610万株 買い1230万株
    差し引き380万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が106円台後半。
    (8日東京市場終値106.96円)
    
    ユーロ/円が121円台後半。
    (8日東京市場終値121.53円)
    
    ※東京市場終値は日本時間8日午後5時時点。
    
    
    8日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって上昇。NYダウ、S&P500は3日続伸。
    NASDAQが反発。
    引き続き早期利上げへの警戒感後退が支えとなり堅
    調な展開。
    NY原油が年初来高値を更新したことも好材料となった。
    NYダウは4/27以来の18000ドル台に乗せて取引終了。
    NYダウ終値は+66.77の18005.05、
    NASDAQは+12.89の4974.64、
    S&P500は+6.99の2119.12。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-08【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    アルトナー<2163> 決算発表
    2-4月期(1Q)経常15%増益。
    終値1209円(前日比+17円+1.43%)
    
    ファーマF<2929> 業績修正発表。
    16年7月期の連結業績見通し、
    売上高を31億500万円から34億円に上方修正。
    
    コーセーRE<3246> 決算発表
    2-4月期(1Q)経常18%増益。
    終値853円(前日比+3円+0.35%)
    
    シーシーエス<6669> 決算発表
    2-4月期(3Q)経常9%増益。
    終値1280円(前日比+2.81%)
    
    ピックアップ
    アルトナー<2163> 終値1209円
    (前日比+17円+1.43%)
    直近の株価は小幅に3日続伸。
    主な移動平均線(5、25、75、200日)を上回っての推移し堅調。
    加えて各移動平均との乖離率も低く過熱感は無い。
    また、日足一目均衡表でも雲上で推移するなど買い優勢の形。
    発表された決算を好感し上昇しやすく明日以降も堅調な展開
    が期待される。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    Hamee<3134>
    ランサーズと業務提携。
    終値1221円(前日比-95円-7.22%)
    
    ブイキューブ<3681>
    デジタル周辺機器を手掛けるロジクールの
    親会社Logitech Internationalと業務提携。
    終値1345円(前日比+6円+0.45%)
    
    オプティム<3694>
    世界初の遠隔作業支援専用スマートグラスの新型機発表。
    終値4900円(前日比+80円+1.66%)
    
    ピックアップ
    オプティム<3694> 終値4900円
    (前日比+80円+1.66%)
    世界初の遠隔作業支援専用スマートグラスの
    新型機「Remote Action model W」を発表。
    テクニカル面でも直近の株価は日足一目均衡表の
    雲下限や200日移動平均線の水準で底型さを示す
    など反発局面にあった。
    そんななかでの発表だけに強い上昇が期待される。
    トレンド転換、目先は日足一目均衡表の雲上限(5246円)突破へ。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-08【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S DNAチップ<2397>、
    S マイネット<3928>、
    S アキュセラ<4589>、
    S 日本ラッド<4736>、
    S GMOテック<6026>、
    一時S アクトコール<6064>、
    S ブランジスタ<6176>、
    S ワイエイシイ<6298>、
    一時S OSGコーポ<6757>、
    一時S カーディナル<7855>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め無し。
    
    ピックアップ
    ワイエイシイ<6298> 終値1088円(S高)
    急反発となりS高の上昇で引けた。
    液晶や有機EL分野向けにプラズマドライエッチング
    装置の受注を伸ばし業界内で6割前後のシャアを誇る
    当銘柄。
    来週13日からのアップルの世界開発者会議(WWDC)
    を控え[ipone7s]での有機ELパネル採用に関する思
    惑から買いが集まった。
    テクニカル面でも直近、75日移動平均線(893円)で底
    型さを示し急騰。25日移動平均線(1059円)を回復。
    目先は5/18年初来高値1239円更新から上値を伸ばす展開か。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    クラスターテクノ<4240>
    大幅反発。
    終値493円(前日比+32円+6.94%)
    200日移動平均線(487円)回復。
    日足一目均衡表の雲(489円)突破。
    
    昭和HD<5103>
    大幅反発。
    終値102円(前日比+8円+8.51%)
    25日、200日移動平均線回復。
    
    ノザワ<5237>
    大幅続伸。
    終値466円(前日比+29円+6.64%)
    25日移動平均線(442円)回復。
    日足一目均衡表の雲(447円)突破。
    
    日本トリム<6788>
    大幅3日続伸。
    終値7200円(前日比+520円+7.78%)
    25日移動平均線(7016円)回復。
    
    丸和運輪<9090>
    大幅反発。
    終値2992円(前日比+264円+9.67%)
    25日移動平均線(2836円)回復。
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-08【東京市場概況】

    日経平均は続伸155円高で高値引け 16800円台回復
    
    朝方、買いが先行し日経平均はプラスでスタート。
    しかし、ドル/円が円高に振れたことなどからマイ
    ナスに転じ前場を引けていた。
    ただ、昼休憩中にドル/円が底型さを示すと後場寄
    りから再び買い優勢に傾き堅調に推移。
    やや上値が重くなる場面も見られたが終盤にかけて
    強含み、16800円台を回復し高値引けで本日の取引を
    終えた。
    日経平均終値は+155.47円の16830.92円。
    
    東証1部の出来高は16億6613万株、
    売買代金は1兆8207億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1248銘柄、値下がり557銘柄、
    変わらず151銘柄。
    
    業種別では値上がりが27業種、値下がりが6業種。
    値上がりがトップは空運、石油・石炭。
    値下がりは保険、非鉄金属、鉄鋼など。
    
    
    テクニカル面での日経平均は移動平均線チャートで
    5日、25日、75日線を上回るなど買い優勢。
    日足一目均衡表でも薄い雲(16542-16738円)となるが
    本日突破し買い優勢と見れる。
    ただ、日経平均の本日終値が16830.92円。
    再び価格帯別出来高の膨れている16800-17000円に
    さしかかった。
    東証1部の売買代金は本日も低水準にあり4日連続で
    2兆円割れ。
    海外勢は日本株に対して総じて様子見姿勢といった
    ところでエネルギー不足感は強い。
    下値は限らそうだが上値の重い展開は続きそうだ。
    とはいえ、相場全体の雰囲気事態は悪くないため、
    中小型、新興市場は再び盛り上がりを見せるだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-08【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落55円安 買い先行後にマイナスに
    
    寄り付きこそ買いが先行した日経平均。
    約47円高となり16700円台でスタートしたが買いは続かず
    マイナスに転換。16600円を割れる場面も見られた。
    ドル/円が円高に振れたことをキッカケに先物に売りが出た
    ことがマイナス要因と見られる。
    
    日経平均前場終値は-55.27円の16620.18円。
    
    東証1部の出来高は7億5473万株、
    売買代金は7972億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり639銘柄、値下がり1136銘柄、
    変わらず180銘柄。
    業種別では値上がりが11業種、値下がりが22業種。
    値上がりトップは石油・石炭、空運、バルブ・紙。
    値下がりトップは保険、鉄鋼、その他金融。
    
    
    後場の見通し
    
    後場も引き続き為替睨みの展開が続きそうだ。
    先物オプションSQを控えていることから、大
    きなトレンドは出難い場面。
    本日は為替が円高方向のため売り仕掛けが出やすく
    日経平均は下げ幅を縮めても売りにおされやすい。
    とはいえ、来週に日銀の金融政策決定会合を控え
    ていることから積極的に売られる場面でもなく下値
    も限定的とはなりそうだ。
    そんななか、やはり物色の対象は中小型株。
    新興市場の銘柄への短期値幅取りが中心となるだろう。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-08【東京市場見通し】

    もみあい 方向感に欠ける展開が見込まれるなか先物動向には注意
    
    前日の海外市場では欧州株が上昇、米株はまちまち。
    S&P500が史上最高値に迫る動きやNYダウが一時18000ドル
    回復するなど堅調な動きが目立ったが引けにかけて戻り売り、
    利益確定売りに押された。
    為替ドル/円は現在107円台での推移。
    CME225先物は16710円(大証日中終値比+10円)。
    米株の主要指数を終値で判断すると前日とほぼ変わらず。
    ドル/円はやや円高もさほど大きな動きにない。
    材料不足なか日本株はスタートすることになる。
    日経平均も前日終値(16675.45円)とほぼ変わらずでの寄り
    付きが予想される。
    寄り前に1-3月期GDP改定値や4月国際収支などが発表予定
    だがそれ以外日中は材料不足。
    薄商いが予想されるなかSQ算出まえの水曜日。
    先物への仕掛け的な売買による波乱には注意したいところ。
    
    日経平均予想レンジは16500-16800円。
    
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1680万株 買い1560万株
    差し引き120万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が107円台前半。
    (7日東京市場終値107.75円)
    
    ユーロ/円が121円台後半。
    (7日東京市場終値122.43円)
    
    ※東京市場終値は日本時間7日午後5時時点。
    
    
    7日の米株市場概況。
    
    まちまち。NYダウ、S&P500は小幅に続伸もNASDAQが
    反落。
    原油高が好感されエネルギー関連が上昇した一方で
    ヘルスケアが下落。
    また、マイクロソフトやアマゾン・ドット・コム、
    フェイスブックなどが軟調に推移しNASDAQは下落と
    なった。
    NYダウは一時18000ドルの大台を回復したが引けにか
    けて上昇幅を縮小し取引を終えた。
    S&P500は史上最高値まで約0.5%に迫った。
    NYダウ終値は+17.95の17938.28、
    NASDAQは-6.96の4961.75、
    S&P500は+2.72の2112.13。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-07【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    土屋HD<1840> 決算発表
    上期経常赤字縮小着地。
    また、2-4月期は黒字浮上。
    終値160円(前日比+3円+1.91%)
    
    OSGコーポ <6757> 決算発表
    2-4月期(1Q)経常4.1倍増益で着地。
    終値820円(前日比+10円+1.23%)
    
    ピックアップ
    OSGコーポ <6757> 終値820円
    (前日比+10円+1.23%)
    発表された決算は17年1月期第1四半期
    (2-4月)の連結経常利益が前年同期比4.1
    倍の1.3億円、急拡大で着地し好調。
    好感される内容にある。
    テクニカル面でも日足一目均衡表の雲上空
    での推移しているな買い優勢の形。
    目先は年初来高値900円を試す展開へ。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    ライト工業<1926>
    中期経営計画を策定。
    19年3月期に営業英益95億円
    (16年3月期実績は86.3億円)を目指す。
    
    ワッツ<2735>
    100円ショップ直営店の5月既存店売上高が
    6ヵ月連続で前年実績上回る(前年同月比0.9%増)。
    
    シュッピン<3179>
    5月度月次発表 売上高前年比6.5%増。
    
    リプロセル<4978>
    京都大学iPS細胞研究所と共同研究契約を締結。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-07【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め14銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S fonfun<2323>、
    一時S 内外テック<3374>、
    一時S ビリングシス<3623>、
    S ホットリンク<3680>、
    一時S フォーシーズ<3726>、
    S コラボス<3908>、
    S ヘリオス<4593>、
    S グリンペプ<4594>、
    S リプロセル<4978>、
    S 宮越HD<6620>、
    一時S あんしん保証<7183>、
    一時S 小田原機器<7314>、
    一時S Vテク<7717>、
    S ニッピ<7932>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め無し。
    
    ピックアップ
    コラボス<3908> 終値4690円(S高)
    本日取引期間中に2つの発表があった。
    Web技術に強みを持つニューフォリアと
    共同でコラボスのクラウド型コールセンタ
    ーシステムとiOS/Andoroidアプリケーショ
    ン間の通話を可能にする「COLLABOS SDK(仮
    称)」を開発したと発表。
    株式会社リアルワールド<3691>とクラウド
    ソーシング型在宅コールセンター事業の実証
    実験を開始と発表。
    発表を好感した買いが集まりS高の上昇。
    本日の上昇でテクニカル的にも日足一目均衡
    表の雲(4288円)を突破し基準線(4590円)を
    回復となるなど目先の上昇が期待される形。
    続き200日移動平均線(4897円)も回復すると
    見られ、いっそう上昇を強める展開となりそう。
    
    ニッピ<7932> 終値790円(S高)
    後場に一段高となりS高で引けた。
    iPS関連銘柄への物色が目立ち、
    当銘柄にも買いが集まった。
    本日の上昇で25日移動平均線(737円)を回復。
    上昇トレンド転換と期待される形にある。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    ショーケース<3909> 終値2225円
    (前日比+191円+9.39%)
    大幅反発。
    直近、上値抵抗と意識された25日移動
    平均線(2137円)を回復。
    加えて日足一目均衡表の雲(2155円)を
    突破。上昇トレンド転換へ。
    5/6年初来高値2850円を試す展開か。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-07【東京市場概況】

    日経平均は反発95円高 円高一服好感 終日為替にらみの展開
    
    前日の外部環境を好感し朝方から買い先行。
    日経平均は16600円台半ばでのスタートとなった。
    その後は一日を通してドル/円に連動する動き。
    前場、ドル/円が107円台前半まで下落する場面では
    日経平均はマイナスに転じた。
    その後は持ち直し、後場はドル/円が107円台後半と円安に振れ、
    日経平均は上げ幅拡大、16700円を回復する場面も見られた。
    
    日経平均終値は+95.42円の16675.45円。
    
    東証1部の出来高は16億1468万株。
    売買代金は1兆7798億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1152銘柄、値下がり642銘柄、
    変わらず162銘柄。
    業種別では値上がりが27業種、値下がりが6業種。
    値上がりトップは鉱業、石油・石炭、その他製品。
    値下がりは空運、バルブ・紙、食料品など。
    
    明日はSQ算出まえの水曜日。荒れる展開といわれる日だ。
    本日も東証1部の売買代金は2兆円割れと低水準。
    明日も薄商いが予想され、先物主導で値動きが大きくな
    る可能性がある。
    主力、大型株が手掛かけにくいなか物色は中小型株、
    新興市場へ向かいやすい。
    本日、ジャスダックは3日続伸しマザーズが反発。
    明日も堅調な展開が続きそうにある。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-07【東京市場前場概況と後場の見通し】

    日経平均は反発59円高 引き続きドル/円の動向に連動
    
    朝方から買いが先行した日本株。
    前日の欧米株高や円高が一服していたことなどを好感。
    日経平均は16000円台半ばで寄り付き。
    ただ、その水準がここまでの高値。
    ドル/円が円高に振れる場面ではマイナス圏に沈む場面
    も見られた。
    しかし、前場後半からはドル/円が円安方向に振れると
    日経平均も強含み展開となり前場の取引を終えた。
    日経平均前場終値は+59.82円の16639.85円。
    
    東証1部の出来高は7億8203万株、
    売買代金は7884億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1073銘柄、値下がり692銘柄、
    変わらず184銘柄。
    
    業種別では値上がりが25業種、値下がりが8業種。
    値上がりトップは鉱業、石油・石炭、その他製品。
    値下がりトップは空運、バルブ・紙、情報・通信。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均はやや反発の弱いイメージ。
    引き続き円高リスクがくすぶっているほか、
    週末のメジャーSQ(特別清算指数)算出を控え、
    警戒感などが上値をおさえたと思われる。
    そんななか、ドル/円の動きに強く連動する形に。
    後場もその流れが続く見通しであり、方向感に
    欠ける展開となりそうだ。
    ただ、SQがらみで先物主導での乱高下する可
    能性があることは考えておきたいところ。
    物色は個別に材料がある銘柄、中小型株などへ
    短期的な値幅取りが向かいやすい。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-07【東京市場見通し】

    欧米株高に円高一服 外部環境を好感 日本株は買戻し優勢
    
    昨日の海外市場で欧米株ともに上昇。
    原油価格が上昇しエネルギー関連が強く、
    米株ではイエレンFRB議長講演を受けて6月の利上げは
    無しとの見方が強まり株高につながった。
    また、為替相場でも円高が一服。
    現在、ドル/円は107円台半ばでの推移となっている。
    こうした、外部環境を好感し日本株は買戻される展開。
    CME225先物が16655円(大証日中終値比+95円)。
    日経平均(前日終値16580.03円)を意識した寄り付き。
    前日の日足一目均衡表の雲下限(16239円)手前で下げ渋った
    形から反発。
    25日、75日移動平均線近辺からのスタートとなり、
    これらを上回るようならいっそう下値不安は和らぐ。
    ただ、今週10(金)がメジャーSQ(特別清算指数)算出日。
    先物主導で振れ幅が大きくなる可能性があり注意は必要。
    
    日経平均予想レンジは16450-16750円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1490万株 買い1220万株
    差し引き270万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が107円台半ば。
    (6日東京市場終値107.18円)
    
    ユーロ/円が122円台前半。
    (6日東京市場終値121.65円)
    
    ※東京市場終値は日本時間6日午後5時時点。
    
    
    6日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって反発。
    先週末の雇用統計を受けてのイエレンFRB議長の講演。
    非常に注目されるものとなった。
    講演では米経済の堅調さを指摘しつつも利上げを急ぐ
    姿勢は示すことはなく、次回の利上げは条件次第であ
    ると繰り返された。
    講演により、6月利上げ観測が後退し株価は上昇。
    NYダウは一時140ドルを超える上昇となる場面も見られた。
    NYダウ終値は+113.27の17920.33、
    NASDAQは+26.20の4968.71、
    S&P500は+10.28の2109.41。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-06【 引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    学情<2301> 決算発表。
    終値1094円(前日比+10円+0.92%)
    発表された決算は上期経常52%増益し6億円。
    従来予想5.1億円を上回っての着地となり好感される内容だ。
    株価は直近、75日移動平均線(1123円)を上値抵抗に足踏み。
    同線回復から上昇トレンド転換へ。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    ツクイ<2398>
    5月サービス利用者数前年同月比7.4%増。
    2ヵ月連続で前年を上回る結果。
    今日まで3日続伸。年初来高値更新。
    終値1641円(前日比+60円+3.80%)
    
    マクドナルド<2702>
    5月既存店売上高は前年同月比21.3%増。
    今期に入って5ヵ月連続で前年上回る結果。
    終値2942円(前日比+1円+0.03%)
    
    セリア<2782>
    5月既存店売上高3.1%増。
    終値7420円(前日比+160円+2.20%)
    
    ブックオフ<3313>
    5月既存店売上高は2.3%増。
    終値870円(前日比+10円+1.16%)
    
    フライングガーデン<3317>
    5月既存店売上高前年同月比0.4%増。
    今期に入って2ヵ月連続で前年上回る結果。
    
    薬王堂<3385>
    5月既存店売上高前年同月比4.2%増。
    今期に入って3ヵ月連続前年実績を上回る結果。
    
    アクロディア<3823>
    中国の建築計画設計会社と資本業務提携。
    中国市場における[インターホン IoT システム]
    の展開に関して。
    終値563円(前日比-2円-0.35%)
    
    Dガレージ<4819>
    今期配当を大幅に15円増額(30円)修正。
    終値2450円(前日比+3円+0.12%)
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-06【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S クリムゾン<2776>、
    S 内外テック<3374>、
    一時S ソトー<3571>、
    S セレス<3696>、
    一時S フライト<3753>、
    一時S いい生活<3796>、
    S 日本ラッド<4736>、
    一時S イード<6038>、
    S 宮越HD<6620>、
    S あんしん保証<7183>、
    S カーディナル<7855>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S JIGSAW<3914>、
    S 文教堂GHD<9978>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    コロプラ<3668>
    大幅続伸。
    終値2267円(前日比+162円+7.70%)
    3日取引終了後にスマートフォン向け新作アクション
    RPG[ドラゴンプロジェクト]配信開始。発表を好感し上昇。
    
    パートナーエージェント<6181>
    大幅続伸。
    終値1849円(前日比+205円+12.47%)。
    25日移動平均線(1716円)超え。
    
    鎌倉新書<6184>
    大幅続伸。
    終値4395円(前日比+440円+11.13%)。
    25日移動平均線(4048円)回復。
    日足一目均衡表の雲(4179円)突破。
    
    HyAS&C<6192>
    大幅続伸。
    終値1884円(前日比+211円+12.61%)。
    前日の25日移動平均線(1605円)回復から上値を伸ばす展開に。
    
    
    ピックアップ
    コロプラ<3668> 終値2267円
    (前日比+162円+7.70%)
    3日取引終了後にスマートフォン向け新作アクションRPG
    [ドラゴンプロジェクト]配信開始。
    好感した買いが集まり大幅に上昇。
    テクニカル面ではここまで上値抵抗として意識された25日移
    動平均線(2151円)、75日移動平均線(2205円)、200日移動平
    均線(2202円)等を回復。上値を伸ばす展開が期待される。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-06【東京市場概況】

    日経平均は反落62円安 円高一服で下げ幅を縮小 本日高値圏で大引け
    
    先週末の米雇用統計を受けてドル/円が急速に円高に
    進行し朝方は売りが先行した日本株。
    しかし、取引中には円高が一服し107円台を回復。
    日経平均は朝方に300円を超す下落幅となった以降は
    下げ幅を縮小の展開となった。
    一時は上値の重さが意識される場面もあったが大引
    けにかけては持ち直し本日の高値圏で取引終了。
    節目16500円を上回り16500円台後半で引けた。
    
    日経平均終値は-62.20円の16580.03円。
    
    東証1部の出来高は18億7087万株、
    売買代金は1兆8267億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり595銘柄、値下がり1233銘柄、
    変わらず128銘柄。
    
    業種別では値上がりが9業種、値下がりが24業種。
    値上がりは鉄鋼、電気・ガスが目立った。
    値下がりトップは証券・商品、鉱業、保険。
    
    ドル/円とともにいっていの底型さを示した日本株。
    とはいえ、東証1部の売買代金は2兆円割れと低水準。
    今晩の講演でイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の
    発言次第では再び円高懸念が強まる恐れがあり様子見姿
    勢が強かった。
    テクニカル面で日経平均は日足一目均衡表の雲下限(16239円)
    手前で下げ渋ったことに加えて2日連続で陽線、75日移動平均
    線(16606円)水準まで戻した。
    同線を超えればトレンド回復と判断されるところにある。
    一方で一目均衡表の雲を下抜けると上値の重さが意識される
    ことになりそうだ。
    テクニカル面では明日の展開が目先の動向を見極めるうえで
    重要なポイントとなりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-06【東京市場前場概況と後場の見通し】

    日経平均は反落 一時は320円近くの下落幅に その後下げ渋り
    
    先週末に発表された米雇用統計を受けドル/円が急速に
    円高に振れ106円台に。
    円高を嫌気し日本株は売りが先行した。
    日経平均は一時320円近くの下落となり16400円割れ、
    16300円近くまで値を落とす場面があった。
    ただ、下値では下げ渋り下げ幅を縮小し前場の取引を
    終えている。
    
    日経平均前場終値は-189.28円の16452.95円。
    
    東証1部の出来高は9億2864万株、
    売買代金は8442億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり324銘柄、値下がり1535銘柄、
    変わらず95銘柄。
    
    業種別では値上がりが3業種、値下がりが30業種。
    値上がりは鉄鋼、食料品、水産・農林のみ。
    値下がりトップは証券・商品、保険、鉱業。
    
    
    後場の見通し
    
    前場終盤から日経平均は下げ幅を縮小の流れ。
    現在も取引中の225先物も続き下げ幅縮小の展開。
    後場寄りは前場終値より買い優勢の展開が予想される。
    朝方、106円台での推移となっていたドル/円も107円台
    へ戻している。日銀の追加金融緩和期待などから下げ
    渋っていると見られる。
    とはいえ、今晩のイエレンFRB議長講演を控えている
    ことから様子見姿勢は強く戻りも限定的なものになり
    そうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-06【東京市場見通し】

    売り先行 米雇用統計を受けての急速な円高進行を嫌気
    
    先週末3日、注目された米雇用統計は予想外の結果に。
    非農業部門雇用者数が前年同月比3.8万人増(予想は+16.4万人)
    と5年8ヶ月ぶりの低水準に。
    この結果を受けてドル/円が急速に円高進行、現在106円台での
    推移となっている。(3東京市場終値は108.75円)
    米株は発表後、NYダウは150ドル近く下落した後に下げ幅縮小の
    展開となっているが日本株は円高を重しに売りが先行する見通
    し。CME225先物は16330円(大証終値比-330円16330円)。
    日経平均(前日終値16642.23円)はこの水準を意識して大幅安で
    のスタートが予想される。
    ただ、売り一巡後は底型さを示すと思われる。
    ドル/円の動きはやや過剰反応。
    序盤で悪材料を消化し落ち着きを取り戻すだろう。
    とはいえ、今晩のイエレンFRB議長講演が予定されており、
    内容次第ではドル/円にもうひと波乱おこる可能性あり。
    積極的に押し目を買えないのも確か。
    戻りも限定的となりそうだ。
    いずれにしろ、引き続きドル/円の動向に振らされる展開となる。
    
    日経平均予想レンジは16200-16500円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1010万株 買い590万株
    差し引き420万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が106円台後半。
    (先週末3日東京市場終値108.75円)
    
    ユーロ/円が121円台どころ。
    (先週末3日東京市場終値121.25円)
    
    ※東京市場終値は日本時間3日午後5時時点。
    
    
    先週末3日の米株市場概況。
    
    反落。
    注目された米雇用統計が予想外の結果に。
    失業率は4.7%に改善、平均時給も前月比+0.2%と
    市場予想通りの結果だった。
    しかし、非農業部門雇用者数が予想の+16.4万人に
    対して+3.8万人と大幅に下回った。
    また、米5月ISM非製造業景況指数も予想を下回る
    結果に。
    発表された経済指標がさえず、NYダウは一時150ドル
    近くの下げとなる場面も見られた。
    その後は弱い経済指標を受けて利上げ時期が後退す
    るとの見方から下げ幅を縮小した。
    NYダウ終値は-31.50の17807.06、
    NASDAQは-28.85の4942.52、
    S&P500は-6.13の2099.13。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-03【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    モロゾフ<2217> 決算発表。
    2-4月期(1Q)経常68%増益。上期計画超過。
    終値424円(前日比-2円-0.47%)
    
    アヲハタ<2830> 業績修正発表。
    今期経常33%上方修正。
    終値2338円(前日比+8円+0.34%)
    
    RVH<6786> 非開示業績見通し発表。
    今期最終25%増。3期連続最高益更新見通し。
    終値1202円(前日比+12円+1.01%)
    
    その他の材料株を紹介
    
    コロプラ<3668>
    スマートフォン向け新作アクションRPG
    「ドラゴンプロジェクト」配信開始。
    終値2105円(前日比+53円+2.58%)
    
    ピックアップ。
    タツモ<6266> 終値1549円
    (前日比+29円+1.91%)
    中国の世界的な液晶ディスプレイメーカーより
    大口受注が得られと発表。
    契約金額は17億2000万円。納入時期は16年度中。
    売り上げ計上は17年第3四半期。
    (16年12月期業績への影響は無し)
    週明けは発表を好感し買いが先行。
    株価は昨日には一時S高の上昇。
    本日は終わりでは小幅な上昇にとどまったが
    トレンドは日足一目均衡表の雲を抜けた状態に
    あり上向き。本格上昇へ。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-03【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S モブキャス<3664>、
    S フライト<3753>、
    一時S Aiming<3911>、
    S エディア<3935>、
    一時S ペプドリ<4587>、
    S 日本ラッド<4736>、
    一時S エルミック<4770>、
    一時S 日エンター<4829>、
    S GMOテック<6026>、
    一時S ソフィア<6942>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    JIGSAW<3914>。
    ピックアップ。
    Aiming<3911> 終値835円(一時S高)
    スマホ向けゲーム[トライリンク]の事前登録開始。
    6/3より正式リリースに向けた事前登録を開始す
    るとともに事前登録に合わせた複数のキャンペー
    ンを実施すると発表した。
    発表を好感する買いが集まり一時はS高まで上昇。
    テクニカル面でも200日移動平均線(826円)回復と
    上昇トレンド転換。引き続き堅調な展開が見込まれ
    るところ。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ニューテック<6734>
    大幅反発。
    終値647円(前日比+53円+8.92%)。
    日足一目均衡表の雲(590円)突破。
    
    ケンコーマヨネーズ<2915>
    2日続伸。
    終値2768円(前日比+226円+8.89%)
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(2452円)から上放れ。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-03【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は3日ぶり反発79円高 しっかりとした展開も上値は限定的
    
    前日までの下落の反動から日本株は買い先行。
    日経平均は一時、150円超えまで上昇する場面もあった。
    ただ、その後はマイナス圏に沈む場面があるなど上値の
    重い展開。
    後場の後半には持ち直したものの今晩に控える米雇用統計
    を前に戻りは限られた。
    日経平均の寄与度の高いファストリ<9983>が大幅高となり
    指数を支える格好となった。
    
    日経平均終値は+79.68円の16642.23円。
    
    東証1部の出来高は16億7049万株、
    売買代金は1兆7695億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1196銘柄、値下がり600銘柄、
    変わらず160銘柄。
    
    業種別では値上がりが24業種、値下がりが9業種。
    値上がりトップは水産・農林、小売り、食料品。
    値下がりトップは電気・ガス、その他金融、鉄鋼。
    
    
    来週の見通し
    引き続き来週も上値の重い展開も下値も限定的か
    
    まず週明けは今晩の米雇用統計を受けた米株、為替相場の
    反応をみての相場となる。
    米雇用環境は総じて良好とみられ、米早期利上げ観測が強
    まりやすい。
    6-7月の米利上げが濃厚との見方が強まればドル/円は110-
    111円水準まで戻す展開となり日本株の支えとなる。
    ドル/円の動向を見極めるうえで6日のイエレン米連邦準備
    理事会(FRB)議長の講演も注目イベントとなりそうだ。
    今週後半はドル/円が日本株の上値をおさえる材料となった
    が来週は下支えとなる可能性が高いと見る。
    一方で上値をおさえるのが今月23日の英国の欧州連合(EU)
    離脱の是非を問う国民投票。目先の最大イベントといって
    もよい。直近の世論調査では賛成と反対が拮抗していると
    のこと。離脱となれば世界的に混乱となるとの恐れから
    積極的な買いは避けられそうだ。
    
    来週日経平均予想レンジは16200-17000円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-03【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小反発27円高 米雇用統計控え上値重い
    
    前日までの大幅な下落の反動から日本株は買い先行で
    スタート。
    日経平均は153円高まで上昇し16700円台を回復する場
    面が見られた。
    しかし、買い一巡後は上げ幅縮小、一時はマイナスに
    転じるなど上値の重い展開。
    今晩に米雇用統計発表を控え、積極的に上値を追う展
    開とはならなかった。
    
    日経平均前場終値は+27.42円の16589.97円。
    
    東証1部の出来高は8億1440万株、
    売買代金は8543億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1011銘柄、値下がり754銘柄、
    変わらず188銘柄。
    
    業種別では値上がりが16業種、値下がりが17業種。
    値上がりトップは水産・農林、小売り、石油・石炭。
    値下がりトップは電気・ガス、鉄鋼、空運。
    
    
    後場の見通し
    
    前場は積極的な買いが入らず上値の重さが意識される
    展開となった。
    後場もその流れは続く見通しであり、米雇用統計を控
    える週末であり警戒感から終盤にかけて売り優勢に傾く
    可能性がある。
    前場、日経平均を下支えしたのがファーストリ<9983>。
    前日発表の5月国内ユニクロ既存店売上高が堅調だっ
    たことが好感された。
    日経平均の寄与度が高い銘柄であり、当銘柄が続き堅
    調に推移すれば底型さは続くだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-03【東京市場見通し】

    外部環境はまちまちで材料にかけ米雇用統計控える週末で様子姿勢
    
    前日の海外市場では欧州株はまちまちだったが米株が上昇。
    ドル/円は引き続き108円台で推移しており上値重い。
    CME225先物は16605円(大証日中終値比+15円)。
    本日の日本株のスタートは米株高を好感しつつも
    ドル/円が円高基調にあることから積極的な買いは限定的。
    日経平均は前日終値(16562.55円)とほぼ変わらぬ水準で
    寄り付きそうだ。
    その後も今晩の米雇用統計を前に動きづらく様子姿勢の
    強い展開。
    ただ、直近2日間で日経平均は大きく下落している。
    いっそう値を落とす場面では押し目買いが入るだろう。
    海外市場の落ち着いた動きが続いていること、
    米雇用統計結果によっては円高一服となる可能性もあり
    下値は拾いたいところにある。
    
    日経平均予想レンジは16400-16750円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1140万株 買い580万株
    差し引き560万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が108円台後半。
    (2日東京市場終値108.90円)
    
    ユーロ/円が121円台前半。
    (2日東京市場終値122.06円)
    
    ※東京市場終値は日本時間2日午後5時時点。
    
    
    2日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって続伸。
    翌日に米雇用統計発表を控えるなど重要イベントを前に
    朝方は様子見姿勢の強いスタートとなりNYダウは一時、
    86ドル安となった。
    しかし、その後は持ち直しプラス転換。
    OPEC(石油輸出国機構)総会で原油の増産凍結が見送
    られ下落していたNY原油先物WTIがプラスに転じたことな
    どが好感されたもよう。
    NYダウ終値は+48.89の17838.56、
    NASDAQは+19.11の4971.36、
    S&P500は+5.93の2105.26。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-02【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    フルスピード<2159> 業績修正発表。
    前期経常19%上方修正。
    終値840円(前日比-6円-0.71%)
    
    フリービット<3843> 業績修正発表。
    前期経常33%上方修正。
    終値814円(前日比-11円-1.33%)
    
    ピックアップ。
    ファースト住建<8917> 決算発表。
    上期経常25%増益で着地。
    2-4月期についても42%増益。
    終値1297円(前日比+5円+0.39%)
    発表された内容はサプイズといえる好決算。
    株価は移動平均チャートで200日線(1308円)、
    日足一目均衡表の雲上限(1307円)どころで足踏みの
    状態にあった。好材料をキッカケにこれらを突破。
    上昇トレンド転換と期待されるところ。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    UBIC<2158>
    文の意味を踏まえて文書を解析する人工知能
    関連技術について国内特許を取得。
    終値992円(前日比-12円-1.20%)
    
    アダストリア<2685>
    5月既存店売上高3.1%増。
    6ヵ月連続前年上回る結果。
    終値3625円(前日比+25円+0.69%)
    
    GMOペパボ<3633>
    5月のCtoCハンドメイドマーケット「minne」の
    流通額が前年同月比2.3倍の6.7億円に。
    
    弁護士ドットコム<6027>と
    アンビション<3300>業務提携。
    「税理士ドットコム」に会員登録する税理士に対し、
    アンビションが所有する収益不動産物件を紹介。
    
    CYBERDYNE<7779>
    福島県が公募「平成28年度ロボット関連産業
    基盤強化事業」において助対象事業として採択
    されたと発表。
    終値2501円(前日比-25円-0.99%)
    
    ファーストリテイリング<9983>
    5月国内ユニクロ売上高既存店5.9%増。
    2ヵ月連続前年上回る結果。
    終値28180円(前日比-785円-2.71%)
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-02【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S モブキャス<3664>、
    S sMedio<3913>、
    一時S 日本ラッド<4736>、
    S GMOテック<6026>、
    一時S バリューHR<6078>、
    一時S タツモ<6266>、
    一時S オービス<7827>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S JIGSAW<3914>、
    S エナリス<6079>。
    
    ピックアップ。
    モブキャス<3664> 終値485円(S高)
    大幅続伸。
    ソーシャルゲームが主力の当銘柄は本日前場の
    取引期間中に中華圏向けスマホゲームを年内リ
    リースを発表。
    発表を好感する買いが入りS高で本日の取引を
    終えた。
    テクニカル面でも200日移動平均線(463円)を
    回復しており、ここから本格上昇に期待がか
    かる形となっている。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ラクス<3923>
    大幅反発。
    終値2450円(前日比+266円+12.18%)。
    オリックス<8591>と業務提携発表。
    年初来高値更新。25日移動平均から上放れ。
    
    アバンド<3836>
    4日続伸。
    終値1240円(前日比+62円+5.26%)
    日足一目均衡表の雲(1162円)突破。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-02【東京市場概況】

    円高を嫌気し日経平均は大幅続落 一時下げ幅は430円安に
    
    朝方から円高を嫌気し売りが先行した日本株。
    その後も円高は進みドル/円は一時109円を割れ108円台後半へ。
    日経平均は一時430円安の下落幅となり節目16500円近くま
    で値を下げる場面があった。
    その後はやや下げ渋ったものの戻りは限定的。
    東証1部の9割が値下がりする全面安の展開となった。
    
    日経平均終値は-393.18円の16562.55円。
    
    東証1部の出来高は20億7508万株、
    売買代金は2兆930億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり139銘柄、値下がり1773銘柄、
    変わらず44銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりは水産・農林のみ。
    値下がりトップは保険、鉄鋼、銀行、鉱業。
    
    昨日今日とドル/円が強く円高方向へ108円台となったことが
    日経平均の大きな下落要因。
    ただ企業の想定する為替レート110円から大きく離れている
    わけでもない。また、日経平均のPERがおおよそ14倍。
    週末の米雇用統計など重要イベントを控えているとはいえ
    売られすぎと判断される。
    それらを通過すれば再度買い優勢となるのではないか。
    仮に売り優勢の展開が続いても日経平均は16200円が目先の
    下値メド。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-02【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅続落387円安 円高を嫌気し下げ加速
    
    朝方からドル/円が円高に振れていたことが嫌気され
    売りが先行した日本株。
    日経平均の寄り付きは138円安16800円台前半となった。
    その後、ドル/円が一段と円高に振れ109円台を割れたこ
    とから売りが加速、前場引けにかけては400円近くの下
    落となり16500円台で前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-387.61円の16568.12円。
    
    東証1部の出来高は9億9240万株、
    売買代金は9625億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり139銘柄、値下がり1738銘柄、
    変わらず76銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりは水産・農林のみ。
    値下がりトップは海運、保険、ガラス・土石。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は25日移動平均線(16716円)水準で底型さを
    示すと思われたいたが、それを割り込む水準。
    75日移動平均線(16576円)水準まで押し下げた。
    価格帯別出来高で商いが膨れていた16800-17000円を
    再度割り込み今後上値の重さが懸念されるところ。
    また、一目均衡表では基準線、転換線を割り込み、
    雲上限の水準まできている。
    ここを下に抜けると雲下限16100-16200円辺りまでの
    調整が想定される。
    後場、注目イベントを前に押し目買いは入れにくい。
    為替をにらみながらの引き続き荒い展開が続きそうだ。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-02【東京市場見通し】

    円高進行ドル/円が109円台に 売り優勢のスタート その後様子見ムード
    
    前日の海外株は欧州が軟調、米株は小幅で横ばい底堅い
    展開となった。
    海外株はまちまちとなったが日本株は円高が重しに売り
    優勢のスタートが見込まれる。
    前日の引け後に安倍首相が消費増税を19年10月まで2年
    半延期することを正式に発表。
    延期期間に関しては事前に報じられていた通り。
    期待された経済政策への明言は無くドル/円は円高に振れた。
    現在、109円台半ばでの推移。
    連動性の強い日経平均は売りが先行する見通し。
    CME225先物が16855円(大証日中終値比-115円)。
    この水準を意識しての寄り付きとなりそうだ。
    (日経平均前日終値16955.73円)
    その後は産油国会合、ECB理事会、米5月雇用統計など
    週後半にかけての重要イベントを前に様子ムード。
    積極的な売買は手控えられ薄商いが予想される。
    そんななか、先物主導の仕掛け的な動きには注意。
    上下振れる神経質な展開となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは16650-17000円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り990万株 買い850万株
    差し引き140万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が109円台半ば。
    (1日東京市場終値110.06円)
    
    ユーロ/円が122円台半ば。
    (1日東京市場終値122.68円)
    
    ※東京市場終値は日本時間1日午後5時時点。
    
    
    1日の米株市場概況。
    
    横ばい。主要3指数ともに前日終値とほぼ変わらず。
    6月中旬にFOMCを控えていること。
    また、今週も週後半に産油国会合、ECB理事会、
    米5月雇用統計な重要イベントを控えており、
    積極的な買いが入りにくい状況にあった。
    そんななか、NYダウは一時122.41ドル安まで下落。
    ただ、その後は小幅ながらプラスに転換し取引を
    終えた。
    この日発表された5月ISM製造業景況指数が51.3と
    予想の50を上回ったこと。
    公表された米地区連銀経済報告(ベージュブック)で、
    労働市場の引き締まりが広く確認。
    緩やかな成長を報告する内容だったことなどが好感
    されたようだ。
    NYダウ終値は+2.47の17789.67、
    NASDAQは+4.20の4952.25、
    S&P500は+2.47の2099.33。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-06-01【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ。
    伊藤園<2593> 終値3785円
    (前日比+55円+1.47%)
    決算発表。今期経常(17年4月期)前期比28.7%増の
    194億円に伸びる見通し。発表された決算は好内容。
    ただ、予想されていた範囲内の結果。
    株価は直近、小幅ながれ5日続伸。
    年初来高値を更新するなど高値水準にあり一端は
    材料出尽くと反応される可能性も。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    カワチ薬品<2664>
    5月度既存店売上高が前年同月比4.0%増。
    
    AMBITION<3300>
    動産の開発、不動産企画販売保有などを行う
    子会社「ADAM」を設立。
    
    FFRI<3692>
    パナソニック<6752>とIoT機器のセキュリティ
    について共同研究を開始。
    
    アクロディア<3823>
    マンション向けインターネット接続サービス最大手の
    アルテリア・ネットワークスと「インターホンIoTシ
    ステム」の取次販売契約を締結。
    
    ワークマン<7564>
    5月度売上高が前年同月比3.8%増。
    
    ピックアップ。
    カワチ薬品<2664> 終値2477円
    (前日比+67円+2.78円)
    5月度既存店売上高が前年同月比4.0%増。
    発表を好感し明日は買いが先行する見通し。
    直近の株価は25日移動平均線(2445円)付近での推移。
    同線から上放れ、上昇トレンド回復へ。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-01【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S メディア工房<3815>、
    S sMedio<3913>、
    S チエル<3933>、
    一時S 日本ラッド<4736>、
    一時S 構造計画<4748>、
    S 日ダイナミク<4783>、
    S GMOテック<6026>、
    一時S PALTEK<7587>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アキュセラ<4589>、
    S エナリス<6079>。
    
    ピックアップ。
    構造計画<4748> 終値3040円(一時S高)
    4日大幅続伸。(前日比+340円+12.59%)。
    一時はS高3200円まで上昇し年初来高値更新。
    ここまでの年初来高値は5/23の2964円。
    5/23以降は5日移動平均線前後でもみあう展
    開が続いていたが本日の大幅高で上放れ。
    短期的上昇トレンドを強めた形となった。
    明日以降も堅調な展開が期待されるところ。
    
    GMOテック<6026> 終値2887円(S高)
    大幅続伸。
    無料対話アプリを手掛けるLINEが7月にも
    東証に上場する見通しと報じられ関連銘柄と
    して買いが集まりS高の上昇。
    日足一目均衡表の雲(2473-2536円)を一気に
    突破。テクニカル的にも上昇トレンドに転換。
    目先の上値メドは200日移動平均線(3663円)。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    クラウドW<3900>
    大幅に4日続伸。
    終値630円(前日比+83円+15.17%)
    200日移動平均線(553円)回復。
    
    インプレス<9479>
    大幅反発。
    終値158円(前日比+9円+6.04%)
    200日移動平均線(152円)回復。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-01【東京市場概況】

    日経平均は大幅反落279円安 円高が嫌気され後場に下げ幅拡大
    
    朝方から前日のさえない外部環境や直近の上昇の反動から
    売りが先行した日本株。
    とはいえ前場は日経平均が節目17000円下げ渋るなど底型い
    展開で引けていた。
    しかし、後場寄りから売りが強まる展開に。
    ドル/円が110円を割れる場面があるなど円高に振れ、
    先物にまとまった売りが出たことにより下げ幅を拡大。
    その後、やや下げ渋る動きを見せたものの戻りは限定的
    で安値圏で推移が続き本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-279.25円の16955.73円。
    
    東証1部の出来高は19億9528万株、
    売買代金は2兆1154億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり473銘柄、値下がり1350銘柄、
    変わらず132銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がりトップは海運、金属製品、情報・通信。
    
    前場の動きから後場も底型さを維持すると思われたが
    円高が重しとなった。
    日経平均は節目17000円を割れるとともに5日移動平均
    線(16973円)も割れた。短期的には調整の可能性を強め
    たかっこう。
    ただ、25日移動平均線(16756円)、75日移動平均線(165
    65円)を上回る水準にあり下値を切り上げてきたトレン
    ドに変わりなく強き姿勢を継続させてよいところ。
    目先の下値メドは日足一目均衡表の転換線(16794円)水準。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-01【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は6日ぶり反落97円安 直近の上昇の反動で売り優勢
    
    本日の日本株は朝方から売り優勢のスタート。
    前日の海外市場がさえなかったことや前日までの
    上昇の反動から戻り売りや利益確定売りにおされる
    展開となった。
    日経平均は一時、167円安まで下落する場面があった。
    しかし、節目17000円手前で下げ渋り、前場引けにか
    けては下げ幅を縮小する動きを見せている。
    
    日経平均前場終値は-97.38円の17137.60円。
    
    東証1部の出来高は8億8211万株、
    売買代金は9379億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり690銘柄、値下がり1087銘柄、
    変わらず177銘柄。
    
    業種別では値上がりが6業種、値下がりが27業種。
    値上がりは海運、情報・通信、転送用機器など。
    値下がりトップは電気・ガス、陸運、空運。
    
    
    後場の見通し
    
    前日までの連騰、ドル/円が円高に振れたわりに
    日経平均の下げ幅は限られ底堅い。
    政策期待などを支えに節目17000円どころでの
    値固めをすすめている印象。
    後場も底堅い展開が続きそうにあり、大引けに
    かけては前日終値(17234.98円)近くまで戻す可
    能性もあるだろう。
    物色は前場同様に7月に東証に上場する見通しと
    報じられたLINEの関連銘柄や政策関連へ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-06-01【東京市場見通し】

    上昇一服 売り優勢も引き続き経済対策などへの期待が下支えか
    
    前日の海外市場では欧州株が下落、米株がまちまち。
    欧州では英国のEU離脱リスクを意識。
    米株はNASDAQが上昇もNYダウ、S&P500は下落と上値の
    重さが意識される展開だった。
    その他、ドル/円が円高に振れ、現在は110円台後半で
    の推移。外部環境からは売り優勢の展開が見込まれる。
    CME225先物は17070円(大証日中終値比-160円)。
    日経平均はこの水準での寄り付きとなりそうだ。
    (前日終値17234.98円)
    序盤は売り優勢の展開となりそうな日本株だが、
    安倍首相が消費増税延期などについて言及すると予想
    され、経済対策などへの期待が下支えとなる見通し。
    日経平均は節目17000円どころで底型さを示しそうだ。
    
    日経平均予想レンジは16950-17200円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り660万株 買い1330万株
    差し引き670万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が110円台後半。
    (31日東京市場終値111.14円)
    
    ユーロ/円が123円台前半。
    (31日東京市場終値123.64円)
    
    ※東京市場終値は日本時間31日午後5時時点。
    
    
    31日の米株市場概況。
    
    まちまち。NYダウ、S&P500は下落もNASDAQが上昇。
    この日発表された経済指標は強弱まちまちだった
    が利上げへの警戒感が台頭。
    また、週末に5月雇用統計と重要イベントなどを
    控えていることから神経質な展開となった。
    NYダウは一時、150ドル近く下落する場面が見られ
    たが引けにかけては下げ幅を縮小した。
    NYダウ終値は-86.02の17787.2、
    NASDAQは+14.55の4948.06、
    S&P500は-2.10の2096.96。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
お気軽にお問い合わせください
  • お申込み
  • お問い合わせ
電話番号