• 2016-07-29【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    江崎グリコ<2206> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常16%増益着地。
    終値6160円(前日比+40円+0.65%)
    
    夢真HD<2362> 決算発表。
    10-6月期(3Q累計)経常11%増益着地、4-6月期も3倍増益。
    終値760円(前日比+2円+0.26%)
    
    ペッパーフードサービス<3053> 決算発表。
    上期経常2.1倍増益着地。今期配当10円増額修正(20円に)。
    終値1112円(前日比+41円+3.83%)
    
    アートSHD<3663> 決算発表。
    上期経常108倍増益で上振れ着地、通期計画超過。
    終値1731円(前日比+74円+4.47%)
    
    トクヤマ<4043> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常4.4倍増益着地。
    終値319円(前日比+8円+2.57%)
    
    武田薬品工業<4502> 決算発表。
    4-6月期(1Q)税引き前3.1倍増益、通期計画を超過。
    終値4588円(前日比+55円+1.21%)
    
    キッセイ薬品工業<4547> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常13%増益着地。
    終値2357円(前日比+8円+0.34%)
    
    フジHD<4676> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常43%増益着地。
    終値1231円(前日比+15円+1.23%)
    
    コーセー <4922> 決算発表。
    上期経常23%上方修正。
    終値9580円(前日比+300円+3.23%)
    
    日信工業<7230> 決算発表。
    4-6月期(1Q)税引き前11%増益着地。
    終値1533円(前日比+19円+1.25%)
    
    テレ朝HD<9409> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常34%増益、上期計画超過。
    
    ピックアップ
    セリア<2782> 決算発表。
    終値8340円(前日比+290円+3.60%)
    発表された決算内容は17年3月期第1四半期(4-6月)の
    経常利益(非連結)が35.2億円。
    前年同期比31.6%増の拡大と好内容。
    株価は今日まで4日続伸。
    移動平均線チャートにおいて75日線(7397円)で底堅さ
    を示したあとに堅調に推移し25日線(8106円)を回復。
    好決算を受けて引き続き堅調な展開が期待され、
    目先は年初来高値8920円(7/1)をうかかがう展開、
    相場環境次第では高値更新の可能性もあり。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-29【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め14銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ルーデン<1400>、
    S 安川情報<2354>、
    S NVC<3394>、
    一時S ウェルス<3772>、
    S DIT<3916>、
    S IRジャパン<6035>、
    S フリークアウ<6094>、
    S エスティック<6161>、
    一時S 北川精機<6327>、
    一時S リファインV<6531>、
    一時S ダルトン<7432>、
    一時S フルヤ金属<7826>、
    一時S T&D<8795>、
    一時S 日本テレホン<9425>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S アスコット<3264>、
    S エナリス<6079>。
    
    ピックアップ
    IRジャパン<6035> 終値781円(S高)
    (前日比+100円+14.68%)
    前日に発表された決算を好感し大幅続伸。
    (4-6月期(1Q)経常81%増益)
    この大幅上昇を受けてテクニカル面での株価は
    移動平均線チャートにおいて200日線(716円)、
    75日線(703円)などを大幅に回復。
    日足一目均衡表においても雲(上限734円)突破。
    短期含めて中長期で上昇トレンド転換したと期待される。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    キーウェア<3799>
    大幅反発。
    終値460円(前日比+40円+9.52%)
    日足一目均衡表の雲(上限438円)突破。
    
    東海理化<6995>
    3日大幅続伸。
    終値1981円(前日比+141円+7.7%)
    日足一目均衡表の雲(上限1884円)突破。
    
    アイシン精機<7259>
    13:00発表の決算を好感し急騰。
    終値4745円(前日比+445円+10.35%)
    200日移動平均線(4522円)回復。
    
    三菱UFJ<8306>
    日銀がマイナス金利の深掘りは見送り、
    メガバングが買いを集める展開となった。
    上昇率が一番高かったのは当銘柄。
    終値522円(前日比+37.4円+7.7%)
    75日移動平均線(508円)回復。
    
    日本通運<9062>
    13:00頃に発表の自社株買い好感し急騰。
    終値523円(前日比+8.7%)
    200日移動平均線(521円)回復。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-29【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は反発(92円高) 日銀緩和決定後に乱高下後の
    終盤にしっかりした展開に
    
    前場の日経平均は日銀会合の結果発表を前に方向感に
    欠け、やや売り優勢の-65.45円の16411.39円で引けて
    いた。
    そして後場は上下荒い展開に。
    発表された日銀会合の結果はETFの買い入れ額を3.3兆円
    から6兆円(年)にほぼ倍増させる追加緩和を決定。
    これを受けて上昇し200円超えの上げ幅、16600円台後半
    まで値を上げた。
    しかし、買い一巡後はドル/円が102円台と円高に振れたこ
    ともあり、マイナス圏に沈み今度は300円超えの下落幅、
    16100円台後半まで値を下げた。
    ただ、その後も荒い動きが続くも終盤にはしっかりとし
    た展開、プラス圏に浮上し92円高で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+92.43円の16569.27円。
    
    東証1部の出来高は31億8874万株、
    売買代金は3兆2967億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1241銘柄、値下がり604銘柄、
    変わらず126銘柄。
    業種別では値上がりが25業種、値下がりが8業種。
    値上がりトップは銀行、証券・商品、保険。
    値下がりは不動産、鉄鋼、卸売業など。
    
    
    来週の見通し
    
    堅調な展開を予想 重要イベント通過による安心感
    決算発表ピークを向かえ新たな呼ぶ可能性あり
    
    本日の日銀の追加緩和は結果的には好判断だったと見る。
    事前に期待が大きかっただけに、ETFの買い入れ増額とい
    うのは物足りなさを感じるが日経平均は上昇して本日の
    取引を終えた。
    金融政策の限界を露呈したとの見方はあるが、
    先での踏み込んだ追加緩和を実施する可能性を残し、
    マーケットの波乱を押さえ込んだと考える。
    そして次の日銀会合は9/20~9/21と間があき、しばらく
    は金融政策に神経質になる必要もなくなった。
    来週から月も変わり8月相場。
    国内では決算発表ラッシュをむかえる。
    個別のボラティリティが高まり売買は活況、
    それらに刺激される形で新たな資金を呼び込むと期待。
    その他に米国では1日(月)に7月ISM製造業景気指数、
    週後半に7雇用統計の発表を控える。
    7月ISM製造業景気指数の結果、また雇用統計良好な結果
    を見こして9月利上げが意識されるような展開となれば
    ドル/円は円安に進む可能性がある。
    そうなれば日本株にとっては好材料となるだろう。
    来週は基本的に買いのスタンスを取っておきたい。
    
    来週の日経平均予想レンジは16100-17200円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-29【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落(65円安) 日銀会合結果前で方向感欠ける展開
    
    朝方、売り優勢で始まった日経平均。
    一時は100円超す下落となったものの先物主導で
    プラスに転じる場面なども見られた。
    ただ、日銀会合の結果発表前に方向感に欠ける展開。
    ドル/円が円高方向に振れる動きも見られ重しとなっている。
    
    日経平均前場終値は-65.45円の16411.39円。
    
    東証1部の出来高は8億7306万株、
    売買代金は1兆362億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり517銘柄、値下がり1319銘柄、
    変わらず132銘柄。
    
    業種別では値上がりが8業種、値下がりが25業種。
    値上がりは証券・商品、ガラス・土石、保険など。
    値下がりトップは鉄鋼、電気・ガス、卸売業。
    
    
    後場の見通し
    
    後場は発表される日銀会合の結果次第。
    前場にドル/円がじりじりと円高に向かっている動きからは
    緩和実施で材料出尽くしのイメージを想定しているよう。
    とはいえ、発表されるまで何ともいえないところだ。
    日銀会合に注目が集まるが決算発表が本格化。
    一部の銘柄に資金が集中する形で明暗を分けている。
    日銀会合の結果を受けて仮にすでに好決算を発表済みの
    銘柄が一時的につられて下落するようなら、買いチャン
    スと見る。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-29【東京市場見通し】

    日銀会合結果を受けて波乱の見通し 発表前も思惑から荒い展開か
    
    前日の米株市場はまちまち。NYダウは4日続落もNASSDAQが
    3日続伸し年初来高値更新、S&P500が小幅に反発した。
    ドル/円は現在、104円台後半で推移しているが朝方105円
    台で推移していたところに一気に円が買われ、その後す
    ぐに戻すなど日銀会合の結果発表を前にすでに荒い動き
    となっている。
    日経平均はとりあえずCME225先物16565円(大証日中終値
    比+155円)水準で寄り付くことになりそうだが、今日は
    日銀会合の結果次第。追加緩和ありにしろ無しにしろ、
    いずれでも乱高下すると予想される。
    追加緩和が出てくれば初動は買いで反応。
    ただ、事前期待が高いだけに内容を確認された後に
    逆の動きとなるる可能性もあり終日神経質な相場とな
    るだろう。日経平均は予想レンジは広めに設定。
    
    日経平均予想レンジは15900-17000円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1680万株、買い1210万株、
    差し引き470万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が104円台後半。
    (28日終値104.68-70円)
    
    ユーロ/円が116円台前半。
    (28日終値116.22-26円)
    
    28日の米株市場概況
    
    まちまち。NYダウは4日続落もNASSDAQが3日続伸し
    年初来高値更新、S&P500が小幅に反発した。
    原油安を嫌気したエネルギー株の下落も重しとなり、
    NYダウは一時100ドル超えの下落となる場面があった。
    ただ、売り一巡後は下値を拾う動きも見られ下げ幅
    縮小、プラス圏に回復する場面も見られた。
    発表された決算ではホールフーズ・マーケットやフ
    ォードがさえず下落、フェイスブックやモルソン・
    クアーズ、オライリー・オートモーティブなどが内
    容を好感し上昇した。
    NYダウ終値は-15.82の18456.35、
    S&P500は+3.48の2170.06、
    NASDAQは+15.17の5154.98。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-07-28【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    関電工 <1942> 決算発表。
    今期経常10%上方修正
    終値894円(前日比+14円+1.59%)
    
    GCAサヴィアン<2174> 決算発表。
    上期経常2.1倍増益着地。4-6月期も30%増益。
    終値830円(前日比-14円-1.66%)
    
    システナ<2317> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常36%増益着地。
    終値1483円(前日比-9円-0.60%)
    
    TIS<3626> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常45%増益着地。
    終値2393円(前日比+24円+1.01%)
    
    ファインデックス<3649> 決算発表。
    上期経常3.7倍増益で着地。
    4-6月期も77%増益。
    終値1085円(前日比-7円-0.64%)
    
    サイバネットシステム<4312> 業績修正発表。
    上期経常一転34%増益に上方修正。
    終値767円(前日比-30円-3.76%)
    
    フリークアウト<6094> 決算発表。
    今期経常30%上方修正、最高益予想上乗せ。
    終値6040円(前日比+290円+5.04%)
    
    アイチコーポ<6345> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常27%増益着地。
    終値789円(前日比-17円-2.11%)
    
    日テレHD<9404> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常13%増益着地。
    終値1699円(前日比-68円-3.85%)
    
    SCSK<9719> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常15%増益着地。
    終値4100円(前日比+25円+0.61%)
    
    ピックアップ
    日立物<9086> 決算発表。
    終値1801円(前日比-23円-1.26%)
    発表された決算内容は7年3月期第1四半期
    (4-6月)の連結税引き前利益が62.6億円。
    前年同期比7.1%増と伸びた。
    併せて4-9月期(上期)の同利益を従来予想の
    117億円→120億円に上方修正(2.6%)。
    好決算といえる内容となった。
    テニクニカル面では日足一目均衡表において、
    雲(上限1780円)を上回る水準で直近は底堅く推移している。
    好決算を受けてこの水準から上放れ見通し。
    次に上値抵抗として控える200日移動平均線(1885円)超えへ
    期待がかかる。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    BEENOS<3328>
    連結子会社デファクトスタンダードの
    東証マザーズ上場が承認されたと発表。
    終値1713円(前日比+17円+1.00%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-28【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め4銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ウェルス<3772>、
    一時S 阿波製紙<3896>、
    一時S アクモス<6888>、
    S ダルトン<7432>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め9銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ユアテック<1934>、
    S フォーサイド<2330>、
    S ココカラF<3098>、
    一時S アスコット<3264>、
    S コロプラ<3668>、
    S エイティング<3785>、
    一時S リファインV<6531>、
    一時S サノヤスHD<7022>、
    一時S ハピネット<7552>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    九電工<1959>
    前日決算を受けて大幅続伸。年初来高値更新。
    終値3655円(前日比+485円+15.30%)
    
    ソフトバンテク<4726>
    前日決算を受けて大幅反発。
    終値2200円(前日比+241円+12.30%)
    日足一目均衡表の雲(上限2059円)突破。
    
    NTN<6472>
    前日決算を受けて続伸。
    終値366円(前日比+27円+8.74%)
    75日移動平均線(323円)回復。
    
    ピックアップ
    NSSOL<2327> 終値1988円
    (前日比+172円+9.47%)
    前場引け後に発表された決算を好感し後場より急騰。
    (4-6月期(1Q)経常微増益で着地)
    この上昇により直近もみあっていた75日移動平均線
    (1810円)から上放れ。
    日足一目均衡表において雲(上限1894円)突破となっ
    ており目先は上昇を強めそうだ。
    上値メドは200日移動平均線(2232円)。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-28【東京市場概況】

    円高を嫌気し売り先行 その後日銀会合控え様子見 安値圏で推移
    
    朝方から前日の上昇の反動もあり売りが先行。
    ドル/円が104円台前半まで円高に振れたこと
    もあり、日経平均は前場にこの日の安値1645
    0.28円(前日比-214.54円)まで下落する場面
    があった。
    その後の前場には買い戻しなどで下げ渋る場
    面も見られたが明日の日銀会合の結果を見極
    めたいとの思惑もあり戻りは限定的、後場に
    入っても様子見姿勢は続き日経平均はこの日
    の安値圏で取引を終えた。
    
    日経平均終値は-187.98円の16476.84円。
    
    東証1部の出来高は18億9771万株、
    売買代金は2兆3738億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり628銘柄、値下がり1236銘柄、
    変わらず106銘柄。
    
    業種別では値上がりが2業種、値下がりが31業種。
    値上がりは鉱業、繊維製品のみ。
    値下がりトップは空運、その他製品、銀行。
    
    明日はいよいよ日銀金融政策決定会合の結果が明らかに。
    今回は追加緩和への期待が強く、追加緩和無しとなれば
    失望売り。
    また、仮に追加緩和に動いたとしても株価はある程度織
    り込んきたところもありハードルは高い。
    市場期待に届かなければ出尽くしとなる懸念がある。
    ただ、どちらにしても株価が下げれば買いチャンスと見る。
    追加緩和ありの場合はその内容にもよるが下落しても週明
    けに政府の経済対策が閣議決定される予定であることなど
    から週が変われば雰囲気が変わる可能性は十分にある。
    緩和見送りとなった場合も同様であり、加えて切り札は温
    存したとも捉えることができ、先での期待が残る。
    下げるようなら押し目を拾うというスタンスが有効だろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-28【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落(114円安) ドル/円が円高に振れ売り優勢
    
    朝方から売り優勢の展開。ドル/円が104円台前半まで円安
    に振れたことが重しとなった。
    日経平均は一時、210円を超える下落となり節目16500円を
    割れ、16450円まで値を下げる場面があった。
    その後は円高の動きが一服したことがあり、下げ幅を縮小
    して前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-114.56円の16550.26円。
    
    東証1部の出来高は9億1138万株、
    売買代金は1兆1099億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり455銘柄、値下がり1385銘柄、
    変わらず123銘柄。
    
    業種別では値上がりが4業種、値下がりが29業種。
    値上がりは鉱業、卸売業、水産・農林、非鉄金属のみ。
    値下がりトップは空運、その他製品、銀行。
    
    
    後場の見通し
    
    明日に日銀会合の結果発表を控えていることから、
    積極的な売買は控えられている。
    後場もその流れが続く見通し。いっそうこう着感
    が強まる可能性もある。
    日経平均は節目16500円、5日移動平均線(16569円)
    どころでもみあいとなりそうだ。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-28【東京市場見通し】

    一進一退 やや円高が警戒されるも日銀追加緩和期待などが下支え
    
    昨日、注目された米FOMCでは市場予想通り政策金利
    据え置き。声明文では9月利上げの可能性は残された。
    特段のサプライズはなく米株は波乱のない動き。
    NYダウ、S&P500は小幅に下落もハイテク株比率の高い
    NASDAQは上昇し引けた。
    ドル/円も一瞬は円安に振れる場面もあったが現在は
    105円台前半での推移となっている。
    CME225先物は16590円(大証日中終値比-120円)。
    FOMCが波乱無く通過したことで市場の関心は明日の
    日銀会合へ。
    米利上げ期待が膨らまなかったことで円高への警戒
    はあるものの、前日に安倍首相が28兆円超の経済対
    策について言及しており下げづらい地合いは本日も
    継続。
    前日同様に取引期間中に伝わる各種報道を受けての
    ドル/円の動向次第では乱高下する可能性はある。
    
    日経平均予想レンジは16450-16850円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り400万株、買い520万株、
    差し引き120万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が105円台前半。
    (27日終値105.39-41円)
    
    ユーロ/円が116円台前半。
    (27日終値115.93-97円)
    
    27日の米株市場概況
    
    まちまち。NYダウ、S&P500は下落もハイテク株比率の
    高いNASDAQは上昇。
    今週の注目イベント米FOMCでは市場予想通り政策金利
    据え置き。声明文では9月利上げの可能性が残された。
    この結果の株価の反応は限定的だった。
    相場の重しとなったのは原油安、エネルギー株が軟調
    な展開。
    一方で好決算を受けてアップルなどが上昇、相場を下
    支えた。
    NYダウ終値は-1.58の18472.17、
    S&P500は-2.60の2166.58、
    NASDAQは+29.76の5139.81。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-07-27【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    エーザイ<4523> 業績修正発表。
    上期税引き前61%上方修正。
    終値6213円(前日比+10円+0.16%)
    
    アドバンテスト<6857> 決算発表。
    今期税引き前15%上方修正。
    終値1218円(前日比+44円+3.75%)
    
    ミスミG<9962> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常24%増益着地。
    終値1771円(前日比+35円+2.02%)
    
    ピックアップ
    日立ハイテク<8036> 決算発表
    終値3155円(前日比+55円+1.77%)
    発表された決算は好内容。
    17年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利益が
    164億円と前年同期比38.1%増。
    併せて4-9月期(上期)の同利益を従来予想172億円
    →230億円に33.7%上方修正し、一転して3.0%増益
    見通しとなった。
    テクニカル面では日足一目均衡表において雲(上限
    3102円)を上回る水準で推移しており堅調といえる。
    好決算を受けて直近の上値抵抗3200円どころを上抜け、
    上昇を強める展開か。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    ソフトフロント<2321>
    クラウド郵便サービス「PAPIRS(パピルス)」の提供を開始。
    終値266円(前日比+5円+1.92%)
    
    ディア・ライフ<3245>
    東京・両国駅付近にマンション開発用地を取得。
    終値340円(前日比+11円+3.34%)
    
    HUG<3676> 
    ソニー・インタラクティブエンタテインメント 
    ジャパンアジアが主導する中国ゲーム開発サポ
    ートプロジェクト「China HeroProject」に
    プレイステーション向けソフト開発の品質管理
    パートナーとして参画。
    終値3255円(前日比-35円-1.06%)
    
    CRI・ミドルウェア<3698> 
    ソニー・インタラクティブエンタテインメント 
    ジャパンアジアが主導する中国ゲーム開発サポ
    ートプロジェクト「China HeroProject」に
    プレイステーション向けソフト開発の品質管理
    パートナーとして参画。
    終値3685円(前日比-95円-2.51%)
    
    DDS<3782> 
    二要素認証ソリューション「EVE FA」の機能を強化し、
    入退室に対応する電子錠オプションを11月30日に販売
    開始。
    終値358円(前日比-14円-3.76%)
    
    エスクローAJ<6093>
    非対面取引には欠かせない個人認証の機能として、
    マイナンバーカードを活用した「オンライン本人
    確認サービス」の提供開始。
    終値2235円(前日比+80円+3.71%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-27【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め14銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S インベスC<1435>、
    S 博展<2173>、
    S フォーサイド<2330>、
    S アスコット<3264>、
    一時S SUMCO<3436>、
    S GW<3936>、
    一時S イトヨーギョ<5287>、
    一時S ゼニス羽田<5289>、
    一時S トレンダ<6069>、
    一時S 浜井産<6131>、
    S ミツミ<6767>、
    S 日本ISK<7986>、
    S アパマンショ<8889>、
    S 共成レンテム<9680>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め3銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S Hamee<3134>、
    S サノヤスHD<7022>、
    S SKジャパン<7608>。
    
    ピックアップ
    SUMCO<3436> 終値753円(一時S高)
    半導体シリコンウエハーの大手と当銘柄。
    競合する信越化学工業<4063>が前日26日の
    好決算を受けて急騰し連想買いが入った。
    (当銘柄の決算発表日は8/5)
    テクニカル面では日足一目均衡表の雲(707-
    714円)を突破。目先は上昇を強める展開か。
    上値メドは200日移動平均線(861円)。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ミネベア<6479>
    急反発。
    終値893円(前日比+108円+13.76%)
    75日移動平均線(810円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限865円)突破。
    
    
    ピックアップ
    三井化学<4183> 終値441円
    (前日比+51円+13.08%)
    本日朝方に業績修正を発表。
    上期経常を74%上方修正。
    これが買い材料となり急反発。
    テクニカル面においても200日移動平均線(380円)を回復。
    日足一目均衡表の雲(上限392円)突破。
    中長期で上昇トレンド転換。
    目先の上値メドは470-500円。
    その水準を上抜ければ年初来高値543円も見えてくる。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-27【東京市場概況】

    日経平均は4日ぶり大幅反発281円高 一時は438円高の上昇
    
    朝方から買いが先行し日経平均は前場を230円近くの上昇、
    16600円台で引けていた。
    そして後場は国内メディアが政府の経済対策が27兆円規模
    になると伝え、海外メディアが50年債の発行を検討してい
    ると報じたことなどから上げ幅をを拡大。
    一時は438円高、16800円台まで値を上げた。
    その後、財務省は50年債発行についての報道を否定。
    日経平均は上げ幅を縮小した。
    ただ、午後2時すぎに安倍晋三首相が福岡市の講演で
    「経済対策の事業費は28兆円超になる」と発言したと伝わ
    ると再び上げ幅を拡大する場面があった。
    その後も伝わる報道で一喜一憂する荒い展開が続いた。
    
    日経平均終値は+281.78円の16664.82円。
    
    東証1部の出来高は22億3908万株、
    売買代金は2兆5343億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1403銘柄、値下がり457銘柄、
    変わらず108銘柄。
    
    業種別では値上がりが26業種、値下がりが7業種。
    値上がりトップは化学、転送用機器、非鉄金属。
    値下がりはその他製品、卸売業、水産・農林など。
    
    明日も各種報道などから市場が大きく動く可能性あり。
    伝わる報道により、いよいよ政策への期待を株式市場
    が現実のものと織り込み始める可能性があるほか、日
    銀金融政策決定会合への期待は一段と高まことも考え
    られる。引き続き下げづらく、上げやすい地合いが続き
    そうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-27【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発227円高 日銀緩和期待が再燃
    
    前日の米株はまちまちだったが円高一服となった
    ドル/円の動きなどが好感され買いが先行した。
    また、日銀内で追加緩和論が浮上してきたとの報
    道もあり後押しするかっこうとなった。
    日経平均は寄り付き後に260円近くまで上昇し、
    16600円台を回復。
    その後は伸び悩む場面もあったが引けにかけては
    高値圏で推移した。
    
    日経平均前場終値は+227.15円の16610.19円。
    
    東証1部の出来高は8億4394万株、
    売買代金は9837億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1292銘柄、値下がり523銘柄、
    変わらず150銘柄。
    
    
    後場の見通し
    
    昼休憩中の日経平均先物は上げ幅を拡大し、
    一時は16830円まで上昇。
    経済対策の事業規模が27兆円となり、安倍
    首相が午後に公表すると報じられたことが
    材料となっている。
    これを受けて後場寄りは大幅に値を上げて
    スタートする見通し。
    事実が確認されれば、寄り後も上げ幅を拡
    げる展開となりそうだ。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-27【東京市場見通し】

    買い優勢の見通し 円高一服 米アップル決算好感
    
    前日の海外市場で欧州株が上昇、米株はNYダウが小幅に
    続落もS&P500、NASDAQは上昇しまちまち。
    引け後に決算発表したアップルが時間外で7%超えの上昇
    となっている。
    また、ドル/円も一時は103円台まで円高に進んだが一服し
    現在は104円台後半での推移。
    こうした外部環境を好感し日本株は買い優勢の見通し。
    日経平均は反発でのスタート。その後に節目16500円を
    回復する場面もありそうだ。
    (日経平均前日終値16383.04円)
    日本経済新聞1面で最低賃金を過去最大の引き上げとす
    るなどの政府の経済対策の概要や日銀内で政府と足並み
    をそろえた追加緩和論が浮上してきたとの内容が報じら
    れており買い材料となりそうだ。
    買い一巡後は今晩の米FOMCの結果を受けた米株の動向を
    見極めたいと次第に様子見姿勢が強まると予想される。
    
    日経平均予想レンジは16350-16550円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り910株 買い560万株
    差し引き350万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が104円台後半。
    (26日終値104.10-11円)
    
    ユーロ/円が115円台前半。
    (26日終値114.58-62円)
    
    26日の米株市場概況
    
    まちまち。NYダウは小幅続落もS&P500、NASDAQは上昇。
    翌日にFOMCを控えていることがあり全体としては小
    動きの展開。決算銘柄の動向に注目が集まった。
    決算が好感されたキャタピラーが5%超上昇、一方で
    失望されたマクドナルドやスリーエムなどが下落し
    指数の重しとなった。
    影響が限定的だったが発表された経済指標では6月の
    新築一戸建て住宅販売件数が季節調整済みの年換算
    値で59万2000件と市場予想平均の56万件を超えるな
    ど好調だった。
    NYダウ終値は-19.31の18473.75、
    S&P500は+0.70の2169.18、
    NASDAQは+12.42の5110.05。
    
    引け後に決算を発表したアップルは時間外で7%超の
    上昇となっている。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-07-26【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    インベスC<1435> 業績修正発表。
    今期経常を17%上方修正、最高益予想を上乗せ。
    終値3505円(前日比+40円+1.15%)
    
    YKT<2693> 業績修正発表。
    上期経常一転6%増益に上方修正。
    終値185円(前日比-2円-1.07%)
    
    カゴメ<2811> 業績修正発表。
    上期経常一転62%増益に上方修正、通期も増額。
    終値2633円(前日比+9円+0.34%)
    
    花王<4452> 業績修正発表。
    上期税引き前を19%上方修正、最高益予想を上乗せ。
    終値5758円(前日比-171円-2.88%)
    
    栄研化学<4549> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常21%増益着地。
    終値2271円(前日比-109円-4.58%)
    
    ピックアップ
    信越化学<4063> 決算発表
    終値6189円(前日比-49円-0.79%)
    発表された決算は好内容。
    17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は
    578億円と前年同期比5.1%増に。
    併せて非開示通期の業績予想を連結経常利益
    2300億円と前期比4.5%増に伸びる見通しとした。
    また、非開示4-9月期(上期)の業績予想が
    連結経常利益1150億円と前年同期比1.8%増に
    伸びるとした。
    好調な業績に伴い未定だった今期上期の配当を
    55円実施、下期も55円実施する方針で年間では
    110円に。
    株価は本日、日足一目均衡表において雲の上限
    (6134円)水準で底堅い動きを示しており、
    明日は好決算を受けて反発。
    その後に上昇トンドに乗る形に期待、
    年初来高値6653円(4/27)をうかがう展開を期待したい。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    ミクシィ<2121>
    新ゲーム「ブラナイDASH」を
    8月中旬に提供開始と発表。
    終値3570円(前日比-55円-1.52%)
    
    パレモ<2778>
    7月度既存店売上高が前年同月比7.9%増。
    4ヶ月連続で前年実績上回り。
    終値307円(前日比+12円+4.07%)
    
    日本エスコン<8892>
    オペレーション事業を行う新会社
    「エスコンリビングサービス」を設立。
    終値339円(前日比-12円-3.42%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-26【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S フォーサイド<2330>、
    一時S コスモバイオ<3386>、
    一時S 倉庫精<3578>、
    一時S IPS<4335>、
    S リプロセル<4978>、
    一時S インソース<6200>、
    S 松尾電<6969>、
    S 共成レンテム<9680>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め5銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S モバファク<3912>、
    一時Sインソース<6200>、
    S シライ電子<6658>、
    S サノヤスHD<7022>、
    S SKジャパン<7608>。
    
    ピックアップ
    リプロセル<4978> 終値498円(S高)
    (前日比+80円+19.14%)
    4日ぶり大幅反発。
    本日の前場中頃に同社グループのStemgent社にて
    開発した、尿の細胞からiPS細胞を作製する事が
    できる「次世代RNAリプログラミング技術」によ
    るiPS細胞作製受託サービスを開始と発表。
    これを受けて急騰。S高で本日の取引を終えた。
    テクニカル面においても移動平均線チャートで
    75日移動平均線(478円)を回復しており、
    引き続き上値を伸ばす展開が期待される。
    とりあえずの目先上値メドは前回6月急上昇時の
    高値が592円。
    上抜けると年初来高値698円(4/20)も見えてくる。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    買取王国<3118>
    4日続伸。
    終値505円(前日比+20円+4.12%)
    日足一目均衡表の雲(上限501円)突破。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-26【東京市場概況】

    日経平均は3日大幅続落で16500円割れ 円高が重しに
    
    朝方から前日の米株安や円高に振れたドル/円を嫌気し
    売りが先行。
    日経平均はドル/円が朝方からいっそう円高に振れたこ
    ともあり、下げ幅を拡大、前場終わり時点で節目1650
    0円、16400円を割れ16300円台となった。
    後場寄りはやや下げ幅を縮小したものの、その後に下
    基調を強め300円近くまで下落、この日の安値16323.
    10円まで値を下げた。
    安値をつけて以降も安値圏での推移は続き、引けにか
    けては下げ渋ったが戻りは鈍く限定的となった。
    
    日経平均終値は-237.25円の16383.04円。
    
    東証1部の出来高は19億1084万株。
    売買代金は2兆3278億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり405銘柄、値下がり1470銘柄、
    変わらず95銘柄。
    
    業種別では値上がりが3業種、値下がりが30業種。
    値上がりは情報・通信、その他製品、空運のみ。
    値下がりトップは証券・商品、鉄鋼、鉱業。
    
    本日、日経平均はドル/円に強く連動する動きとなった。
    今週に入り円高の流れが強まっおり、日銀会合に向け
    て追加緩和無しとの方向で織り込みが進んでいる可能
    性が見受けられる。
    テクニカル面では移動平均線チャートにおいて日経平
    均は75日線(16342円)を下値サポートに下げ止まっては
    いる。
    とはいえ、今晩の米株が続落、一段とドル/円が円高に
    振れ、明日の東京市場をむかえることになれば25日線
    (15954円)、節目16000円を試す可能性もあるだろう。
    逆に明日を反発でスタートできれば75日線が下値サポ
    ートとして強く意識されやすく下げ止まり感が強まる。
    今晩の海外市場の動向は週半ばから後半に向けての焦
    点となりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-26【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は3日続落257円安 米株安、円高受けて幅広い売り
    
    前日の米株安やドル/円が円高に振れていたことを嫌気、
    日本株は朝方から売り優勢の展開に。
    日経平均も3日続落でスタートするとドル/円が一段と
    円高に進んだことから下げ幅を拡大、一時は275円安
    となり、16344円まで値を落とした。
    その後は下げ止まっているものの戻りは鈍く安値圏で
    の推移が続いた。
    
    日経平均前場終値は-257.41円の16362.88円。
    
    東証1部の出来高は9億2305万株。
    売買代金は1兆693億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり352銘柄、値下がり1504銘柄、
    変わらず111銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりは情報・通信のみ。
    値下がりトップは鉄鋼、証券・商品、鉱業。
    
    
    後場の見通し
    
    前日の米株安などに加えて今年度2次補正予算の財政
    支出が2兆円程度にとどまると一部で報じられたこと
    を受けて期待感がしぼみ日本株の重しとなった。
    直近の上昇過程においてほぼ押し目無しに上昇して
    きたことから本日は強く売りこまれている。
    後場も米FOMC、日銀会合を控えて方向感に欠ける展
    開とはなるだろうが一段と売り込まれる状況にはない。
    物色は決算を受けた銘柄などへ向かいやすい。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-26【東京市場見通し】

    米株安に円高と外部環境がさえず売り優勢の見通し
    
    前日の米株市場が上昇一服、原油安を受けたエネル
    ギー株の下落が重しとなった。
    また、ドル/円も円高方向に振れており、現在は105円
    台後半での推移と106円を割れて戻ってきた。
    こうした外部環境から本日の日本株は売り先行見通し。
    CME225先物が16560円(大証日中終値比-50円)。
    日経平均(前日終値16620.29円)はこの水準を意識して
    寄り付き、節目16500円を割る場面もありそうだ。
    全体的には買い材料に乏しく上値の重い展開となりそ
    うななかで下支えとして期待されるのがソフトバンク<9984>。
    米株市場でスプリントが好決算を受けて27%超えの上昇。
    この流れを受けて堅調な展開が期待される。
    日経平均の寄与度の高い銘柄だけに動向が注目される。
    
    日経平均予想レンジは16450-16700円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り620株 買い450万株
    差し引き170万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が105円台後半。
    (23日終値106.27-30円)
    
    ユーロ/円が116円台前半。
    (23日終値116.54-58円)
    
    23日の米株市場概況
    
    反落。主要3指数そろって反落。
    26-27日のFOMCを控え様子見姿勢の強いなか、
    NY原油が一時、4月以来の42ドル台まで下落。
    それを受けてエネルギー株が下落し、相場の
    重しとなった。
    NYダウ終値は-77.79の18493.06、
    S&P500は-6.55の2168.48、
    NASDAQは-2.53の5097.63。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-07-25【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    メルコ<6676> 決算発表
    終値2430円(前日比-223円-8.41%)
    4-6月期(1Q)経常20%増益着地。
    
    信越ポリマー<7970> 決算発表
    終値629円(前日比+8円+1.29%)
    非開示としていた今期経常10%増益、
    配当を3円増配(12円)。
    
    日本システムウエア<9739> 決算発表
    終値1214円(前日比-44円-3.50%)
    4-6月期(1Q)経常2倍増益着地。
    
    ピックアップ
    KOA<6999> 決算発表
    終値837円(前日比+47円+5.95%)
    発表された決算は内容は17年3月期第1四半期
    (4-6月)連結経常利益5.3億円。(前年同期比51.1%減)
    予想を上回る内容であり株価の反応に期待がかかる。
    また、未定だった上期配当を14円実施すると発表し
    ており好感される内容だ。
    テニクニカル面では日足一目均衡表において、
    本日に雲(上限793円)を突破と上昇しやすい形。
    次に200日移動平均線(896円)を上抜けれるかが
    今後の焦点となりそうだ。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    フォーサイド<2330>
    中国「新浪」「微博」の広告販売代理店事業展開。
    終値149円(前日比+3円+2.05%)
    
    ラクオリア<4579>
    創出した選択的ナトリウムチャネル遮断薬の物質特許の
    一つアリールアミド誘導体が中国において特許査定を取得。
    終値369円(前日比-7円-1.86%)
    
    CIJ<4826>
    前期配当2円増額修正(12円へ)
    終値472円(前日比+4円+0.85%)
    
    富士フイルム<4901>
    ペットの血液検査など動物の検体検査受託サービス展開
    するモノリスを買収、動物向け検体検査受託サービス事
    業に参入と発表。
    終値4044円(前日比-35円-0.86%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-25【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め16銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S CVSベイ<2687>、
    S PCNET<3021>、
    一時S バッファロー<3352>、
    一時S スターティア<3393>、
    S アプリックス<3727>、
    S モバファク<3912>、
    一時S あすか薬<4514>、
    一時S アイサンテク<4667>、
    S イトヨーギョ<5287>、
    S ゼニス羽田<5289>、
    S インソース<6200>、
    S オーイズミ<6428>、
    一時S アイオデータ<6916>、
    一時S FDK<6955>、
    S 松尾電<6969>、
    S PSS<7707>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S モジュレ<3043>、
    S アップバンク<6177>、
    S シライ電子<6658>、
    一時S ホシデン<6804>、
    S イマジカロボ<6879>、
    S サノヤスHD<7022>、
    S SKジャパン<7608>、
    S 任天堂<7974>、
    S 日本テレホン<9425>。
    
    ピックアップ
    スターティア<3393> 終値621円(一時S高)
    急反発。後場終盤より急騰。
    一時S高まで上昇し高値圏で大引け。
    直近に上値抵抗として意識されていた75日移動
    平均線(539円)や200日移動平均線(588円)を回復。
    日足一目均衡表においても雲(上限629)突破間近。
    中長期で上昇トレンド転換か。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    サカタのタネ<1377>
    5日続伸。
    終値2622円(前日比+69円)+2.7%)
    200日移動平均線(2598円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限2577円)突破。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-25【東京市場概況】

    日経平均は小幅に続落 週後半の注目イベントを前に様子姿勢強い
    
    朝方は先週末の米株高などを好感し買いが先行。
    日経平均は一時、150円高まで上昇する場面が
    見られた。
    ただ、その後は上値が重く前場を+63.35円の
    16690.60円で終えた。
    後場に入っても上値の重い展開は続き、
    次第に先物主導で売られマイナス転じた。
    その後、前日終値付近で小動き、
    終値では小幅に値を下げた。
    
    日経平均終値は-6.96円の16620円。
    
    東証1部の出来高は16億8540万株、
    売買代金は2兆314億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1166銘柄、値下がり697銘柄、
    変わらず105銘柄。
    
    業種別では値上がりが19業種、値下がりが14業種。
    値上がりトップはバルブ・紙、電気・ガス、金属製品。
    値下がりトップはその他製品、海運、情報・通信。
    
    週後半に日米金融イベントを控えていることに加えて
    本格化する企業決算など様子見気分になりやすい状況。
    そんななか、過熱感を冷ましつつも下値も底堅く方向
    感にかけた。
    明日以降も引き続き様子見姿勢は強く、方向感に欠け
    る展開が続きそうだ。
    物色の流れは大型株から中小型にへ。
    引き続き「ポケモン」関連銘柄の売買が目立っている
    が、それらの銘柄も目先は上昇一服、任天堂<7974>に
    関しては本日S安となっており調整入りの可能性が高い。
    現時点では新興株に資金が戻ってきていないが、次第
    に戻ってくる見通し。
    その他、発表される決算を中心に個別物色の動きの強
    い展開が予想される。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-25【東京市場前場概況と後場の見通し】

    外部環境落ち着きを好感し買い先行 ただ上値は重く慎重姿勢
    
    先週末の米株高などを好感し買いが先行、
    ドル/円が106円台後半と円安方向に振れ、
    日経平均は一時、150円超えの上昇、
    16700円台後半まで値を上げる場面があった。
    ただ、買い一巡後は上値の重い展開、
    円安が一服したこともあり上げ幅を縮小、
    引けにかけては伸び悩む展開となった。
    日経平均終値は+63.35円の16690.60円。
    
    東証1部の出来高は8億9863万株、
    売買代金は1兆1218億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1304銘柄、値下がり525銘柄、
    変わらず136銘柄。
    
    業種別では値上がりが27業種、値下がりが6業種。
    値上がりトップはバルブ・紙、金属製品、電気・ガス。
    値下がりはその他製品、情報・通信、海運など。
    
    
    後場の見通し
    
    前場、日経平均は反発も上値を追う動きは限定的。
    政策期待は引き続き相場の支えとなっているが、
    上値では過熱感から売り圧力が強い。
    先週末から引き続き16000円台後半で伸び悩む動き。
    後場も前場の流れから変わらず上値重いも下値も
    底堅い展開。
    決済内容などに応じた個別物色の展開が強まって
    いきそうだ。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-25【東京市場見通し】

    落ち着いた動きの外部環境を好感も短期的な過熱感残り上値重い
    
    先週末の海外市場は欧州株はまちまちも米株は発表された
    企業決算を好感する動きから上昇、S&P500は再び終値での
    史上最高値を更新している。
    ドル/円も現在116円台前半で推移し先週末の水準とほぼ同
    水準での推移。
    外部環境が落ち着いており、日本株は先週末に大幅に下
    げていることを考えると買い優勢と考えられるが、短期
    的な過熱感が残るなか、週後半に米FOMCや日銀金融政策
    決定会合などを控え様子見姿勢となりやすい。
    日経平均はCME225先物16610円(大証日中終値比-20円)に
    サヤ寄せする形でスタート。その後は上下ともに限定的
    な値動きとなりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは16500-16800円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り840株 買い1250万株
    差し引き410万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が106円台前半。
    (先週末22日終値106.10-12円)
    
    ユーロ/円が116円台後半。
    (先週末22日終値116.98-117.02円)
    
    先週末22日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって反発。
    S&P500は再び終値での最高値を更新。
    利益確定売りが優勢のなか押し目を拾う動きが見られ、
    ジリジリと上昇した。
    発表された各企業決算おおむね良好だったことがプラ
    スに捉えられた。
    NYダウ終値は+53.62の18570.85、
    S&P500は+9.86の2175.03、
    NASDAQは+26.26の5100.16。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-07-22【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    富士通ゼネラル<2275> 決算発表。
    上期営業一転2%増益に上方修正、通期も増額。
    終値2275円(前日比-40円-1.73%)
    
    ピックアップ
    東京製鐵<5423> 決算発表。
    終値704円(前日比±0円±0.00%)
    発表された決算内容は17年3月期第1四半期
    (4-6月)経常利益(非連結)が26.1億円。
    前年同期比40.4%減と落ち込む結果となったが
    4-9月期(上期)同利益を従来予想45億円→50億円と
    11.1%上方修正。
    減益率が39.4%減→32.6%減に縮小する見通しとなった。
    予想を上回る結果であり好感される見込み。
    テクニカル面においても株価は今週半ばに日足一目均衡
    表において雲を突破。
    移動平均線チャートでも200日線(701円)を回復しており、
    上昇を強める展開が期待される。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    本日該当銘柄無し。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-22【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め19銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S インタライフ<1418>、
    S CVSベイ<2687>、
    S テックファム<3625>、
    一時S ビーマップ<4316>、
    S デジデザイン<4764>、
    一時S イトヨーギョ<5287>、
    S トレンダ<6069>、
    一時S アップバンク<6177>、
    S インソース<6200>、
    S オーイズミ<6428>、
    S シライ電子<6658>、
    S アイオデータ<6916>、
    S FDK<6955>、
    S サノヤスHD<7022>、
    S ハピネット<7552>、
    S SKジャパン<7608>、
    S PSS<7707>、
    S くろ工<7997>、
    一時S 日本テレホン<9425>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    バッファロー<3352>
    大幅高。
    終値825円(前日比+63円+8.27%)
    200日移動平均線(776円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限777円)突破。
    
    北電工<6989>
    大幅続伸。
    終値140円(前日比+20円+16.67%)
    日足一目均衡表の雲(上限123円)突破。
    
    ピックアップ
    郷鉄工<6397> 終値114円
    (前日比+20円+21.28%)
    リニア中央新幹線関連として注目の高い当銘柄。
    大幅に3日続伸。
    前日に終値では上値をおさえられた75日移動平
    均線(95円)を本日は大幅に上回った。
    次に上値抵抗として意識されるのは200日移動
    平均線(123円)。
    来週は同線を回復できるかが焦点。
    引き続き短期資金が向かい賑わいそうだ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-22【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は反落182円安 一時 240円超えの下落も
    
    前日の米株安やドル/円が円高に振れていたいことを
    嫌気し売りが先行。
    売り一巡後、前場引けにかけて日経平均はいってい
    の底堅さを示し16600円台半ばで終えていた。
    しかし、後場は弱含みとなり一時は240円を超えまで
    下落幅を拡げ16500円台半ばで値を落とした。
    その後はやや持ち直したが週末要因などから戻りも
    限定的だった。
    
    日経平均終値は-182.97円の16627.25円。
    
    東証1部の出来高は15億9104万株、
    売買代金は2兆4289億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり515銘柄、値下がり1322銘柄、
    変わらず131銘柄。
    
    業種別では値上がりが4業種、値下がりが29業種。
    値上がりは金属製品、医薬品、情報・通信、水産・農林のみ。
    値下がりはトップは海運、空運、証券・商品。
    
    
    来週の見通し
    
    直近の急ピッチでの上昇が一服も根強い政策期待から
    底堅い展開
    
    本日の日経平均は反落。テクカル面では移動平均線チャ
    ートで5日線(16668円)を割れており一端調整への動き
    が予想される。ここまで上昇を考えると当然の一服、
    来週は上値の重い展開となりそうだ。
    とはいえ、28-29日開催の日銀金融政策決定会合で追加
    緩和発表との期待感が現在は根強い。
    また、政府による大規模な経済対策が20-30兆円との見
    方も出ており、追加緩和と合わせて期待が大きい。
    その為、下値も底堅いと思われる。
    週末の日銀会合にもっとも注目が集まるがその他にも
    国内企業決算、米FOMCなどとイベント事を多々控える。
    それらを通過するまで基本的には方向感が出にくい。
    来週は週末まで上下ともに大きな動きは出ないだろう。
    上値の重い展開のなか、日経平均の下値メドは75日移
    動平均線などの水準16300円。上値は節目17000円とい
    ったところ。
    
    来週の日経平均予想レンジは16300-17000円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-22【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落150円安 米株安、円高が売り材料に
    
    前日の米株安やドル/円が円高に振れていたいことを
    嫌気し、朝方から売り優勢の展開に。
    日経平均は一時、200円超えの下落となり16600円近
    くまで値を落とした。
    売り一巡後は16600円台半ばでのもみあい、前場を
    引けた。
    
    日経平均前場終値は-150.21円の16660.01円。
    
    東証1部の出来高は8億1180万株、
    売買代金は1兆2753億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり389銘柄、値下がり1436銘柄、
    変わらず138銘柄。
    
    業種別では値上がりが2業種、値下がりが31業種。
    値上がりはその他製品、情報・通信のみ。
    値下がりトップは空運、海運、証券・商品。
    
    
    後場の見通し
    
    売り優勢の展開のなか来週の日銀金融政策決定会合に
    対する追加緩和期待が下値を支えている。
    日経平均は売り一巡後、5日移動平均線(16674円)どこ
    ろでのもみあいとなっている。
    後場、週末要因からやや下振れる可能性はあるが、
    日足一目均衡表の雲(上限16504円)どころでは底堅さ
    を示す見通し。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-22【東京市場見通し】

    米株安、円高を受けて売り先行 その後は経済政策などが下支え
    
    前日の米株が上昇一服、主要3指数そろって下落となった。
    また、為替ドル/円も円高に振れており現在105円台での推移。
    黒田日銀総裁がヘリコプターマネーに否定的な見解を示した
    ことに反応した。
    本日の日本株は米株安に円高が嫌気され売り先行見通し。
    CME225先物が16560円(大証日中終値比-250円)と大幅に
    値を落としており日経平均(前日終値16810.22円)も大幅安
    でのスタートが予想される。
    ただ、売り一巡後は底堅い展開。週末要因などが重しとな
    りやすいところだが、ここまで押し目らしい押し目無しに
    上昇してきた日本株は押し目買い意欲も強いと思われる。
    また、引き続き政府の経済対策や来週の日銀会合への期待
    も下支え要因となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは16500-16800円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り770株 買い1260万株
    差し引き490万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が105円台後半。
    (21日終値106.82-84円)
    
    ユーロ/円が116円台後半。
    (21日終値117.85-89円)
    
    21日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって下落。NYダウは10日ぶり反落となり
    最高値更新は7日連続で途切れる結果となった。
    米株は前日まで大幅に値を伸ばしていたことから、
    利益確定売りにおされた。
    NYダウ終値は-77.80の18517.23、
    S&P500は-7.85の2165.17、
    NASDAQは-16.03の5073.9。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-07-21【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    BEENOS<3328>
    10-6月期(3Q累計)経常12%増益、
    通期計画を超過。
    終値2019円(前日比-38円-1.85%)
    
    サイバーエージェント<4751> 決算発表
    今期経常一転5%増益に上方修正、
    最高益更新見通し。
    終値6520円(前日比+70円+1.09%)
    
    ピックアップ
    日新電機 <6641>決算発表
    終値1590円(前日比+73円+4.81%)
    17年3月期第1四半期(4-6月)決算発表。
    連結経常利益は24.9億円と前年同期比499倍の急拡大。
    グループをあげた原価低減や企業体質の改善・強化
    などにより収益向上に努め奏功した。
    株価は今日まで3日続伸し25日移動平均線(1491円)か
    ら上放れ傾向。年初来高値1655円(6/28)をうかがう
    展開から高値更新と期待がかかる。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    神戸物産<3038>
    6月既存店売上高前年同月比1.9増、
    15ヶ月連続で前年実績上回り。
    終値2135円(前日比+35円+1.67%)
    
    コマツ<6301>
    米子会社コマツアメリカが露天掘り・
    坑内掘り向け鉱山機械の製造などを
    手掛ける米ジョイ・グローバル社を
    完全子会社化すると発表。
    終値2081.5円(前日比+46.0円+2.26%)
    
    ベルーナ<9997>
    アパレル通販を展開するミン、ジュラン、
    Rinの3社を完全子会社化すると発表。
    終値661円(前日比-4円-0.60%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-21【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め17銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ITメディア<2148>、
    一時S ピクセル<2743>、
    一時S Hamee<3134>、
    S テックファム<3625>、
    S アプリックス<3727>、
    一時S フリービット<3843>、
    S イトヨーギョ<5287>、
    S 日金銭<6418>、
    S ユニバーサル<6425>、
    S オーイズミ<6428>、
    S シライ電子<6658>、
    一時S ミツミ<6767>、
    S イマジカロボ<6879>、
    S サノヤスHD<7022>、
    S SKジャパン<7608>、
    S PSS<7707>、
    S くろ工<7997>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S モジュレ<3043>、
    S デュアルT<3469>。
    
    ピックアップ
    テックファム<3625> 終値1092円(S高)
    (前日比+15.92%)
    IR推進法案の早期成立に期待が高まりカジノ関連に
    物色が向かった。当銘柄はS高の上昇。
    テクニカル面においても200日移動平均線(1051円)
    を超えて終えており、中長期的にもトレンド転換
    と期待される形にある。
    
    オーイズミ<6428> 終値507円(S高)
    (前日比+80円+18.73%)
    同じくカジノ関連として注目集めた当銘柄。
    直近に上値抵抗として意識された75日移動
    平均線(434円)を大幅に回復。
    日足一目均衡表においても雲(上限452円)突破。
    次に上値抵抗として意識されるのは200日移動
    平均線(545円)。突破し上昇を強める展開か。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    イチケン<1847>
    大幅4日続伸。
    終値320円(前日比+43円+15.52%)
    カジノ関連銘柄。
    75日移動平均線(281円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限295円)抜け。
    
    アビックス<7836>
    大幅続伸。
    終値140円(前日比+31円+28.44%)
    カジノ関連銘柄。
    200日移動平均線(128円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限116円)抜け。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-21【東京市場概況】

    日経平均は反発128円高 一時は250円超えの上昇となる場面も
    
    良好な外部環境を受けて買いが先行し日経平均は250円
    超えの上昇、一時は16900円台を回復する場面があった。
    その水準では戻り売りや利益確定売りにおされ、上げ幅
    縮小し前場を16800台半ば引けた。
    後場に入るとさらに上げ幅を縮小し58円高となったが、
    持ち直し128円高、16800円台で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値+128.33円の16810.22円。
    
    東証1部の出来高は20億660万株、
    売買代金は2兆5810億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1152銘柄、値下がり690銘柄、
    変わらず126銘柄。
    
    業種別では値上がりが25業種、値下がりが8業種。
    値上がりトップは鉱業、証券・商品、転送用機器。
    値下がりは水産・農林、陸運、医薬品など。
    
    日経平均は高値16900円台から上げ幅を縮小したが、
    引き続き金融政策への期待が高く堅調、短期的な
    調整があってもおかしくないが上昇基調が続いて
    いる。一方で上値は節目17000円が意識され16900円
    台に乗せると重たい。節目回復の前にやはり一端調
    整が必要と見る。
    その時、5日移動平均線(16619円)、または75日移動
    平均線(16320円)がとりあえずのメドとなりそうだ。
    そして本日は新興市場もしっかりとした展開。
    ジャスダックは3日続伸で終え、マザーズも小幅な
    がら反発した。
    マザーズは直近、上値は重いも200日移動平均線(927
    円)どころで底堅さを示しており、ここで底を打てれ
    ば再び節目1000円を目指す展開が目先ありそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-21【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は175円高 良好な外部環境、政策期待から反発
    
    前日の欧米株高を好感した動きや政府が経済対策の
    事業費を20兆円規模とする方向で調整していると報
    じられた事を好感した買いが向かった。
    日経平均は一時、250円超えの上昇となり16900円台
    まで値を伸ばした。
    その後は戻り売りなどにおされ上げ幅を縮小し、
    16800円台半ばで前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+175.49円の16857.38円。
    
    東証1部の出来高は10億6718万株、
    売買代金は1兆3017億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1143銘柄、値下がり672銘柄、
    変わらず151銘柄。
    
    業種別では値上がりが25業種、値下がりが8業種。
    値上がりトップは鉱業、証券・商品、保険。
    値下がりは陸運、医薬品、情報・通信など。
    
    後場の見通し
    
    日経平均は買い先行後にやや上値の重い展開、
    節目17000円手前で戻り売りにおされた。
    この水準を上抜けるには一段とドル/円が円安
    に振れることなどが必要となりそうだ。
    後場も戻り売り圧力におされ上げ幅を縮小す
    る可能性がある。
    その時、新興市場い物色が向かう可能性あり。
    直近、軟調な展開ながらも900円台前半では
    いっていの底堅さを示しているマザーズ。
    前場終わり時点で3日続伸と堅調なジャスダ
    ック。それら市場の銘柄の動向に注視。
    また、前場は外需関連に買いが向かい軟調さ
    が目立つ内需・ディフェンシブ関連が切り返
    してくることも考えられるだろう。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-21【東京市場見通し】

    欧米株上昇に円安と良好な外部環境を好感し買い優勢
    
    前日の海外市場で欧米株そろって上昇。
    米株市場ではNYダウが9日続伸で史上最高値を更新する
    など変わらず強い。
    また、為替も円安に振れておりドル/円は現在107円台。
    前日の106円台前半から約1円円安方向に振れている。
    日本株は良好な外部環境を好感し買い先行の見通し。
    日経平均はCME225先物16855円(大証日中終値比+165円)を
    意識した寄り付きとなり大幅高でのスタートが見込まれ、
    節目17000円も見えてきた。
    日中にドル/円がいっそう円安方向に振れれば節目回復の
    可能性もあるだろう。
    とはいえ、直近の急ピッチでの上昇、17000円どころは
    売り圧力も強い。戻り待ちの売りや利益確定売りに上値
    を押さえられやすい水準にはきている。
    
    日経平均予想レンジは16750-17050円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り820株 買い860万株
    差し引き40万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が107円台前半。
    (20日終値106.33-34円)
    
    ユーロ/円が118円台前半。
    (20日終値116.90-94円)
    
    20日の米株市場概況
    
    米株市場は堅調。NYダウは小幅に9日続伸、7日連続史上
    最高値を更新。S&P500は反発し再び史上最高値更新。
    NASDAQは前日比1%超えの上昇。
    前日引け後に決算発表したマイクロソフトが5.31%高と
    なるなど上昇をけん引きした。
    NYダウ終値は+36.02の18595.03、
    S&P500は+9.24の2173.02、
    NASDAQは+53.56の5089.93。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-07-20【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ジェイエイシー<2124> 業績修正発表。
    上期経常32%上方修正、最高益予想上乗せ。
    終値1484円(前日比36円+2.49%)
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    マクドナルドHD<2702>
    「Pokemon GO」とのコラボレーションを
    近々実施する予定と発表。
    終値3515円(前日比+315円+9.84%)
    
    Hamee<3134>
    27日付で東証1部へ市場変更。
    終値2398円(前日比-27円-1.11%)
    
    IGポー<3791>
    アニメーション製作委員会を設立し
    特定子会社化。
    終値1057円(前日比+38円+3.73%)
    
    ペプチドリーム<4587>
    独自の創薬開発プラットフォームシステム
    「PDPS」米国ジェネンテック社に対して
    非独占的ライセンスを許諾することで合意。
    終値5470円(前日比+30円+0.55%)
    
    CYBERDYNE<7779>
    神奈川県とヘルスケアロボット産業化促進
    事業の業務委託契約を締結。
    終値2060円(前日比-40円-1.90%)
    
    ピックアップ
    フリービット<3843> 終値800円
    (前日比+36円+4.71%)
    引け後に7/27付で東証マザーズから東証1部へ
    市場変更すると発表。
    国内のインターネット接続事業者を対象にした
    ネット接続サービスの運用代行会社。
    直近はポケモン関連としても注目集めた当銘柄。
    前日19日にS高、本日も4.71%高で引けており株価は堅調。
    テクニカル面でも75日移動平均線(759円)を本日に回復
    するなど良好。
    明日も発表された市場変更を好感し買い優勢か。
    その時に本日高値888円を超えれるかが焦点。
    買いが加速する可能性あり。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-20【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S DNAチップ<2397>、
    S ANAP<3189>、
    S アルファクス<3814>、
    S IPS<4335>、
    S トレンダ<6069>、
    S エボラブルA<6191>、
    S シライ電子<6658>、
    一時S サノヤスHD<7022>、
    S SKジャパン<7608>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S ETFSパラ<1675>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    パーク24<4666>
    大幅続伸。
    終値3535円(前日比+195円+5.84%)
    25日移動平均線(3409円)回復。
    
    ピックアップ
    Sシャワー<4838> 終値480円
    (前日比+55円+12.94%)
    大幅続伸。
    音楽専門チャンネルを運営、CS放送やCATV向けに
    番組を供給している当銘柄。
    近年では「ライブハウス運営」「大規模野外フェ
    スティバル」など新規事業も大きく伸ばしている。
    今月末7/29に決算発表予定。
    好決算が期待され注目。
    株価は本日に大幅続伸。日足一目均衡表において
    雲抜け(雲上限461円)。
    テクカル的にも上昇トレンド転換へと期待される
    形となっている。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-20【東京市場概況】

    日経平均は7日ぶりに反落も後場に下げ幅縮小し41円安と小幅
    
    前日までの6連騰の反動から売りが先行した日本株。
    日経平均は前場に前日比170円近くの下落となる場
    面があった。
    しかし、後場に下げ幅を縮小、16600円で底堅さを
    示すと約30円安まで引き戻し大引けにかけても166
    00円台後半で底堅く推移した。
    根強い政策期待が下値を支えたほか、内需株の一角
    に買いが向かった。
    
    日経平均終値は-41.42円の16681.89円。
    
    東証1部の出来高は18億6441万株、
    売買代金は2兆7199億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり972銘柄、値下がり820銘柄、
    変わらず176銘柄。
    
    業種別では値上がりが13業種、値下がりが20業種。
    値上がりトップは建設、不動産、陸運。
    値下がりトップはその他製品、証券・商品、鉱業。
    
    
    日経平均は下落となったが底堅く下落幅は小さく、
    地合いの良さがうかがえた一日となった。
    日経225銘柄では無いため指数的には関係ないが
    直近に日本株を盛り上げた任天堂<7974>が大幅安
    となったがつられることもなかった。
    政策期待や為替の安定を背景に売り込みにくい状
    況であり、来週の日銀金融政策決定会合まではし
    っかした動きが続きそうにある。
    そんななか明日の注目は決算を先程発表した安川
    電<6506>の動向。内容は1Q前年同期比40%営業減
    益。下方修正は無くまずますの結果だが好感され
    る内容でも無い。当銘柄の動向次第では本格化す
    る決算への警戒感から日本株の上値を重たくする
    可能性もあるだろう。
    日経平均が底堅さを示した一方で新興市場はまち
    まち。ジャスダックは小幅続伸もマザーズが5日
    続落。
    現在、売買の中心は任天堂を中心に東証1部向か
    っており、新興市場の商いは盛り上がり欠ける。
    とはいえ、その任天堂も上昇一服。
    個人の関心は次第に新興市場に向かうだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-20【東京市場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落120円安 高値警戒感から7日ぶり反落
    
    朝方から売り優勢の展開。直近の急ピッチでの上昇の
    反動から日経平均は売りが先行し、一時は170円近く
    の下落となる場面もあった。
    売り一巡後も戻りは限定的で16600円水準での推移と
    なっている。
    前場日経平均終値は-120.41円の16602.90円。
    
    東証1部の出来高は8億8595万株、
    売買代金は1兆2543億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり554銘柄、値下がり1283銘柄、
    変わらず131銘柄。
    
    業種別では値上がりが6業種、値下がりが27業種。
    値上がりは陸運、建設、不動産など。
    値下がりトップはその他製品、鉄鋼、証券・商品。
    
    
    後場の見通し
    
    本日はさすがに上昇一服となった。
    後場も引き続き、売り優勢の見通し。
    ただ、国内での政策期待や底堅い米国景気が引き
    続き相場の下支えとなり下値も限定的だろう。
    後場、売りが強まっても節目16500円や5日移動平
    均線(16488円)の水準では下げ止まると予想される。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-20【東京市場見通し】

    米株がやや上昇一服ぎみ 日本株も短期的な過熱感意識 上昇一服か
    
    前日の海外市場では欧州が高値警戒感から軟調、
    米株はNYダウが小幅に続伸、続き史上最高値を
    更新したがS&P500とNASDAQは小幅に反落、
    全体としてはやや上昇一服感が出てきている。
    ドル/円は一時、106円台半ばまで円安に振れる場面
    もあったが現在は106円台前半で推移し、前日と変
    わらずの水準。
    欧州が軟調、米株も上昇一服ぎみにあり、
    6連騰と短期的な過熱感が意識される日本株も
    本日は上昇一服と予想される。
    ただ、下値では金融政策などへの期待感が支えとなり、
    底堅い展開。
    日経平均はCME225先物16610円(大証日中終値比-110円)
    を意識して寄り付き、売り先行となりそうだがその後は
    5日移動平均線などをサポートに底堅い展開となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは16500-16750円
    
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り790万株 買い1390万株
    差し引き600万株の買い越し
    
    
    為替市場
    
    ドル/円が106円台前半。
    (19日終値105.95-97円)
    
    ユーロ/円が117円どころ。
    (19日終値117.17-21円)
    
    
    19日の米株市場概況
    
    米株市場はまちまち。NYダウは小幅に8日続伸し
    6日連続で史上最高値を更新。
    ただ、S&P500とNASDAQは小幅に反落した。
    全体としてはやや上昇一服感が出ている。
    発表された企業決算がまちまち。
    ジョンソン・エンド・ジョンソンやカンザスシ
    ティ・サザンなどが決算内容が好感された一方で
    ゴールドマン・サックス、フィリップ・モリスな
    どは嫌気され売られた。
    NYダウ終値は+25.96の18559.01、
    S&P500は-3.11の2163.78、
    NASDAQは-19.41の5036.37。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-07-19【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    CDS<2169> 業績修正発表。
    上期経常51%上方修正。
    配当を2円増額(18⇒20円)年間38円。
    終値788円(前日比+6円+0.77%)
    
    ファインデックス<3649> 業績修正発表。
    上期経常28%上方修正。
    終値1339円(前日比+40円+3.08%)
    
    エボラブルアジア<6191> 業績修正発表。
    今期経常27%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    終値4325円(前日比-905円-17.30%)
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    クックパッド<2193>
    子会社が特売情報サービスのAndroid向けアプリ
    「トクバイ」を提供開始。
    終値1444円(前日比+32円+2.27%)
    
    夢真HD<2362>
    子会社の夢エデュケーションが金融・医療関連
    システムの開発などを手掛けるソフィアメディ
    クスと業務提携。
    終値736円(前日比+2円+0.27%)
    
    ガンホー<3765>
    「パズドラ」中国版の正式リリース発表。
    終値282円(前日比-3円-1.05%)
    
    テレ東HD<9413>
    6月度テレビ東京売上高が前年同月比0.6%増。
    終値2294円(前日比+98円+4.46%)
    
    ピックアップ
    リソー教育<4714> 終値398円
    (前日比+15円+3.92%)
    今期配当を4円増額(12円)修正発表。
    (年会配当は20円に)
    株価は先週、調整の動きにあり、
    日足一目均衡表の雲下限(371円)の水準まで
    値を下げていた。
    週明けの本日は買い優勢となり、
    同じく日足一目均衡表において雲上限(400円)
    水準まで反発し買い優勢の展開。
    引き続き、発表された配当修正を好感し、
    明日も買われる展開。
    日足一目均衡表の雲抜け、年初来高値426円(4/20)
    うかかがう展開。
    その後、高値更新と目先は上昇を強める展開が期待される。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-19【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め17銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S マクドナルド<2702>、
    S フジタコーポ<3370>、
    S 内外テック<3374>、
    S アプリックス<3727>、
    S フリービット<3843>、
    S ユビキタ<3858>、
    一時S カヤック<3904>、
    一時S ビーマップ<4316>、
    S アップバンク<6177>、
    S シライ電子<6658>、
    S ホシデン<6804>、
    S イマジカロボ<6879>、
    S サノヤスHD<7022>、
    S ハピネット<7552>、
    S SKジャパン<7608>、
    S タカラトミー<7867>、
    S 日本テレホン<9425>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め3銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S マクドナルド<2702>、
    S フジタコーポ<3370>、
    S 内外テック<3374>、
    S アプリックス<3727>、
    S フリービット<3843>、
    S ユビキタ<3858>、
    一時S カヤック<3904>、
    一時S ビーマップ<4316>、
    S アップバンク<6177>、
    S シライ電子<6658>、
    S ホシデン<6804>、
    S イマジカロボ<6879>、
    S サノヤスHD<7022>、
    S ハピネット<7552>、
    S SKジャパン<7608>、
    S タカラトミー<7867>、
    S 日本テレホン<9425>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    マーベラス<7844> 終値1000円
    (前日比+98円+10.86%)
    大幅6日続伸。
    「ポケモン」関連として関心が高い。
    今月7日からタカラトミー<7867>と共同で
    キッズ向けアミューズメントマシン
    「ポケモンガオーレ」を展開。
    株価は前日に一時回復した200日移動平均線
    (912円)を終値で回復。
    同じく一目均衡表の雲(945円)抜けと
    上昇トレンド転換と判断される形。
    年初来高値1053円(3/31)に迫っており高値
    更新から上昇を強める可能性あり。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-19【東京市場概況】

    日経平均は6日続伸 良好な外部環境好感 一時伸び悩みも後場強含み
    
    良好な外部環境を好感し朝方から日本株は買いが先行。
    ただ、直近の急ピッチでの上昇への警戒感から前場後半
    には伸び悩む場面が見られていた。
    しかし、後場は再び買いを強める展開に。
    昼休憩中に日経平均先物がやや強含み、後場寄りは買い先行、
    終盤には105円台となっていたドル/円が再び106円台に乗せ、
    日経平均は上げ幅を拡大、200円超えの上昇で本日の取引を
    終えた。
    
    日経平均終値は+225.46円の16723.31円。
    
    東証1部の出来高は20億1050万株。
    売買代金は2兆9957億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1441銘柄、値下がり417銘柄、
    変わらず110銘柄。
    
    業種別では値上がりが30業種、値下がりが3業種。
    値上がりトップはその他製品、海運、バルブ・紙。
    値下がりは情報・通信、その他金融、ゴム製品のみ。
    
    先週の上昇の反動が警戒されたが週が変わっても
    日経平均は引き続き強い展開。
    商いも盛り上がり、売買代金は3兆円近くあり活況。
    理想的な上昇が続いている。
    引き続き日銀の金融政策決定会合に対する期待感から、
    月末(28-29日)に向けて買い優勢の展開が続きそうだ。
    ただ、日経平均は6日続伸で1600円超、約10%の上昇と
    上昇一服となってもおかしくはない。
    目先は一端調整を入り、その後に何度も跳ね返されて
    いる節目17000円をうかがう展開、超えれるかが焦点。
    本日に先物取引が始まったマザーズ、先物、現物と軟
    調だったが900ptどころではいっていの底型さを示した。
    日経平均の調整時には主力株からマザーズ含めた新興株
    などに強い買いが向かうと思われる。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-19【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は6日続伸 堅調な外部環境を好感も上値はやや重い
    
    東京市場が休場中の海外市場がおおむね堅調に推移。
    ドル/円が106円台と円安に振れていたことなどを好感し、
    買いが先行した。
    日経平均は一時、160円高16600円台半ばで上昇する場
    面が見らえた。
    ただ、その後はやや上値の重い展開。
    直近の急ピッチでの上昇から高値警戒感が意識された。
    しかし、下値も硬く、16500円どころでの値固めをすす
    めている。
    
    日経平均前場終値は+78.32円の16576.17円。
    
    東証1部の出来高は9億9747万株。
    売買代金は1兆4202億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1127銘柄、値下がり683銘柄、
    変わらず157銘柄。
    
    業種別では値上がりが24業種、値下がりが9業種。
    値上がりトップはその他製品、海運、ガラス・土石。
    値下がりトップは情報・通信、その他金融、建設。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均が先週の初めからここまで上昇率が10%に接近。
    短期的には過熱感から調整の動きがあってもおかしくない。
    ただ、日銀の金融政策決定会合まで売り込みにくい環境に
    あり、追加金融緩和期待から下値では押し目買いが入る。
    日銀会合の月末までは堅調な推移が続きそうだ。
    一方で本日から先物取引が開始されたマザーズは軟調。
    先物主導で売られる展開となっている。
    とはいえ、マザーズ指数もテクニカル的には底が近いと
    見られる。ここから底堅さを示し上昇すると見る。
    後場は日経平均はドル/円の動向次第。朝方106円台で推移
    していたドル/円が現在は105円台、円安一服感が強まれば
    日経平均も上げ幅を縮小の展開へ。
    そうなった時、マザース含め中小型に物色が向かう可能
    性がある。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-19【東京市場見通し】

    連休中の外部環境が良好 買い優勢の展開
    
    東京市場が休場中の海外市場では欧米株は小動きながら、
    おおむね堅調に推移。
    米株市場ではNYダウおよびS&P500の高値更新が続いている。
    為替相場では円安の流れが続いており、ドル/円は現在106
    円台で推移。
    本日の日本株は輸出株などに買いが先行するとみられる。
    日経平均は先週、値幅で約1390円、上昇率で+9.2%の大幅
    上昇。買い先行後は上値の重さが意識される展開か。
    CME225先物16610円(大証日中終値比+50円)を意識して寄り
    付き後は16500円どころで値固め、しっかりとした展開が
    予想される。
    
    日経平均予想レンジは16450-16750円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り310万株 買い930万株
    差し引き620万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が106円台前半。
    
    ユーロ/円が117円台半ば。
    
    
    18日の米株市場概況
    
    続伸。NYダウは7連騰で5日連続で史上最高値を更新。
    S&P500も最高値を更新。NASDAQは7か月ぶりの高値
    水準で取引と終えた。
    金融株やテクノロジー株の上昇が指数を押し上げた。
    NYダウ終値は+16.50の18533.05、
    S&P500は+5.15の2166.89、
    NASDAQは+26.20の5055.78。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-07-15【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    タマホーム<1419> 決算発表。
    今期経常2.4倍増益。
    配当を5円増配(15円)する方針。
    終値444円(前日比+7円+1.60%)
    本日、日足一目均衡表において雲上抜け。
    
    パソナ<2168> 決算発表。
    今期経常9%増益見通し。
    終値757円(前日比-13円-1.69%)
    
    ゲンダイ<2411> 決算発表。
    上期経常を25%上方修正。
    終値481円(前日比-3円-0.62%)
    
    Vコマース<2491> 業績修正発表。
    上期経常36%上方修正。
    終値365円(前日比-1円-0.27%)
    
    ダイヤD<3073> 決算発表。
    上期最終を一転し黒字に上方修正。
    終値1017円(前日比+27円+2.73%)
    本日、日足一目均衡表において雲上抜け。
    
    ピックアップ
    東宝<9602> 終値3025円 決算発表。
    (前日比+150円+5.22%)
    引け後に決算を発表。
    17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益が
    128億円と前年同期比8.8%増の伸び。
    3-8月期(上期)計画173億円に対すて進捗率が
    74.3%に達した。
    また、直近3ヶ月3-5月期(1Q)も売上営業利益率は
    前年同期の19.5%から22.2%に上昇。
    発表された決算は好内容。
    株価は今日まで5日続伸と堅調に推移、引き続き
    買い優勢の展開が続きそうだ。
    日足一目均衡表にて雲抜け(雲上限2880円)。
    移動平均線チャートでも200日線(2981円)を回復
    している。次の上値メドは年初来高値3365円(1/4)。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    ショーケース<3909>
    株式分割を発表。
    終値2199円(前日比+88円+4.17%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-15【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S DNAチップ<2397>、
    S ヨシムラHD<2884>、
    S 一六堂<3366>、
    S T-BASE<3415>、
    一時S RSC<4664>、
    S イード<6038>、
    S サノヤスHD<7022>、
    S SKジャパン<7608>、
    S ファストリ<9983>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め7銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アドウェイズ<2489>、
    一時S ヴィレッジV<2769>、
    一時S 農業総研<3541>、
    S ネオス<3627>、
    S JMNC<3645>、
    S メディアS<4824>、
    S アイドム<7599>。
    
    ピックアップ
    SKジャパン<7608> 終値327円(S高)
    前日発表の決算が好感されS高の上昇。
    (3-5月期(1Q)経常黒字浮上で着地)
    テクニカル面においても移動平均線チャートで
    75日移動平均線(293円)を回復。
    来週は日足一目均衡表の雲(雲上限337円)抜け
    となることが予想され、いっそう買いを強める
    展開が期待される。
    
    ファストリ<9983> 終値32660円(S高)
    前日発表の決算では第3四半期累計営業利益は
    1458億円で前年同期比23%減益、通期予想は
    経常利益以下を下方修正された。
    しかし、3-5月期の実績465億円は市場予想150
    億円を上回ったことが評価された。
    直近の上値抵抗75日移動平均線(29153円)を
    大幅に上回り、日足一目均衡表においても
    雲抜け(雲上限31685円)。
    テクニカル的にも上値を試す形。
    次の上値メドは200日移動平均線(36565円)。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    プロネクサス<7893> 終値1178円
    (前日比+82円+7.48%)
    大幅続伸。
    本日、直近に上値抵抗として意識された
    日足一目均衡表の雲(雲上限1096円)を
    超えて寄り付くと堅調に推移し、
    前日比7%超えの上昇で続伸。
    連休明けも上値を伸ばす展開が期待される。
    年初来高値1320円(3/11)をうかかがう展開か。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-15【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は5日続伸111円高 ファストリ<9983>が指数押し上げ
    
    前日の米株高やドル/円が円安方向にあったことなどから
    朝方から買いが先行。
    前場は堅調な中国経済指標なども支援材料となり上げ幅
    を拡大、日経平均は節目16500円を回復して終えた。
    後場入りも買い優勢の展開が続き、後場序盤にこの日の
    高値16607.32円(221.43円高)を付けた。
    その後は利益確定売りや3連休を控える週末とあってポ
    ジション調整の売りに押され上げ幅を縮小した。
    指数寄与度の高いファストリ<9983>がS高と日経平均を
    196円押し上げ、この分を割り引くと日経平均は実質マ
    イナスだった。
    
    日経平均終値は+111.96円の16497.85円。
    
    東証1部の出来高は25億1078万株、
    売買代金は3兆1130億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり980銘柄、値下がり878銘柄、
    変わらず109銘柄。
    業種別では値上がりが19業種、値下がりが14業種。
    値上がりトップは保険、証券・商品、その他製品。
    値下がりトップは水産・農林、食料品、医薬品。
    
    来週の見通し
    
    日経平均は連騰の反動から上昇一服も日銀緩和など
    政策期待から下値は限定的の見通し
    
    日経平均今週、週間上昇率が9%超え。25日移動平均線
    (15752円)との乖離率が4.73%と短期的な過熱感が意識
    される5%に迫っており、一端は調整に入ってもおかし
    くない水準にある。本日も100円超えの上昇で引けて
    はいるがファストリ<9983>のS高の寄与が高く差し引
    くとマイナスであった。
    とはいえ、月末に控えた日銀金融政策決定会合への
    期待が続き下支え、下げづらい展開が予想される。
    物色に関しては中小型の成長株や政策のテーマに乗っ
    た銘柄などに向かう見通し。
    また、マザーズ指数先物が取引スタートとなるなか、
    直近、軟調な動きとなっているマザーズ銘柄の反転
    につながるか注目される。
    
    日経平均来週の予想レンジは15900-17100円
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-15【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は5日続伸189円高 16500円回復
    
    前日の米株市場でNYダウが連日で最高値更新するなど堅調、
    ドル/円も一時106円台をつけるなど円安方向にあったこと
    を好感し朝方から日本株は堅調なスタートとなった。
    日経平均は買い先行後に上げ幅を縮小する場面も見られ
    たが朝方105円台前半にあったドル/円が106円台と円安に
    振れると持ち直し上げ幅を拡大、前場終盤には195円高と
    なり16580円まで上昇した。
    発表された中国経済指標4-6月期GDPが市場予想を上回っ
    たことも好材料となったようだ。
    
    日経平均前場終値は+189.74円の16575.63円。
    
    東証1部の出来高は12億1826万株、
    売買代金は1兆5203億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1157銘柄、値下がり676銘柄、
    変わらず132銘柄。
    
    業種別では値上がりが26業種、値下がりが7業種。
    値上がりトップは保険、証券・商品、銀行。
    値下がりは食料品、医薬品、水産・農林など。
    
    後場の見通し
    
    堅調な展開で終えた前場の日経平均。後場は3連休を控え
    積極的な売買が手控えられやすい面はあるがドル/円が106
    円台に乗せるなど円安方向にあり、引き続き上げ幅を拡大
    する場面も見られそうだ。
    物色はここまで上昇を引っ張ってきた銘柄から出遅れ感の
    ある銘柄へシフト、また政策関連の銘柄に注目したいとこ
    ろ。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-15【東京市場見通し】

    米株高に円安、政策期待と本日も買い優勢 日経平均16500円回復へ
    
    前日の海外市場で欧州は英国を除いて堅調、
    米株はNYダウ、S&P500が連日で市場最高値更新、
    NASDAQも反発。金融株の上昇が相場を押し上げた。
    ドル/円は現在、105円台で推移しているが106円に迫る場面
    があるなど円安方向の流れ。
    良好な外部環境を好感し日本株は本日も買い優勢。
    日経平均はCME225先物16535円(大証日中終値比+135円)を
    意識した寄り付き、節目16500円を回復する可能性あり。
    買い一巡後は急ピッチでの上昇の反動が警戒されるなか、
    3連休を控える週末、利益確定売りが出やすい。
    ただ、大規模な景気刺激策に対する期待感が相場の支援材
    料となっており売り込みにくく底堅い、しっかりとした展
    開が予想される。
    
    日経平均予想レンジは16400-16700円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り650万株 買い790万株
    差し引き140万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が105円前半。
    (14日東京市場終値105.43-45円)
    
    ユーロ/円が117円どころ。
    (14日東京市場終値117.01-05円)
    
    
    14日の米株市場概況
    
    NYダウ、S&P500は5日続伸。NASDAQは反発。
    決算化発表が本格化するなか発表されたJPモルガン・
    チェースの決算が事前予想を上回る結果となり好感、
    大手金融機関が軒並み上昇し相場を押し上げた。
    NYダウは3日続いて史上最高値を更新、
    S&P500は4日連続史上最高値を更新となった。
    NYダウ終値は+134.29の18506.41、
    S&P500は+11.32の2163.75、
    NASDAQは+28.33の5034.06。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-07-14【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    いちごHD<2337> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常2.2倍増益着地。
    終値413円(前日比±0円±0.00%)
    
    キャンドゥ<2698> 決算発表。
    上期経常47%増益で上振れ着地。
    終値1748円(前日比+29円+1.69%)
    
    大黒天物産<2791> 決算発表。
    今期経常7%増。18期連続最高益更新見通し。
    終値4990円(前日比+15円+0.30%)
    
    TOKYO BASE<3415> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常88%増益着地。
    終値2800円(前日比-151円-5.12%)
    
    クリレスHD<3387> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常16%増益着地。
    終値983円(前日比+21円+2.18%)
    
    Gunosy<6047> 決算発表。
    今期経常53%増。3期連続最高益更新見通し。
    終値962円(前日比+33円+3.55%)
    
    リーバイス<9836> 決算発表。
    今期経常一転58%増益に上方修正。
    終値431円(前日比+2円+0.47%)
    
    ピックアップ
    ヨシムラHD<2884> 決算発表。
    終値1099円(前日比+33円+3.10%)
    引け後に発表された決算。
    17年2月期第1四半期(3-5月)連結経常利益が1.4億円。
    併せて3-8月期(上期)の同利益を従来予想を1.4億円から
    2.1億円に(49.6%上方修正)。
    上期業績好調に伴って通期の同利益を従来予想の3.6億円
    から4億円に(13.0%上方修正)。
    発表された決算は好感される内容。
    テクニカル面で株価は前日に日足一目均衡表において
    雲から上放れ(雲上限1009円)。本日も上値を伸ばす展開と
    なっており、明日以降も決算を好感した買いが入りやすく
    堅調な展開を見込む。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    イオンファンタジー<4343>
    6月既存店売上高が前年同月比4.9%増。
    終値2787円(前日比+44円+1.60%)
    
    イマジニア<4644>
    欧州屈指のスマートフォンゲーム会社Woogaと共同で
    ゲームアプリ「すみっコぐらし~パズルをするんです~」
    を配信開始。
    終値1089円(前日比+59円+5.73%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-14【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S オルアバウト<2454>、
    S フジタコーポ<3370>、
    S モブキャス<3664>、
    一時S 大和コン<3816>、
    S モバファク<3912>、
    一時S フジHD<4676>、
    S 日本色材<4920>、
    一時S エクストリム<6033>、
    S アップバンク<6177>、
    S イマジカロボ<6879>、
    S サノヤスHD<7022>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ファーマ<2929>、
    S ガリバー<7599>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ハピネット<7552>
    大幅反発。
    終値1010円(前日比+112円+12.47%)
    日足一目均衡表の雲(雲上限950円)抜け。
    
    サイゼリヤ<7581>
    大幅4日続伸。
    終値2201円(前日比+104円+5.0%)
    日足一目均衡表の雲(雲上限2144円)抜け。
    
    ピックアップ
    日金銭<6418> 終値919円
    (前日比+103円+12.62%)
    秋の臨時国会で景気支援策としてカジノ法案成立に
    向けた動きが出てくるとの思惑から関連として当銘
    柄が買われた。
    テクニカル的にも75日移動平均線(864円)を回復。
    日足一目均衡表においても雲(890円どころ)抜けと
    上昇に拍車がかかりやすい形にあり、上昇トレンド
    転換の可能性あり。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-14【東京市場概況】

    日経平均は4日続伸154円高 円安進行を材料に高値圏で大引け
    
    直近の急ピッチでの上昇の反動から朝方にはマイナス圏に
    沈む場面もあった日経平均。
    しかし、外部環境の改善を支援材料に堅調に推移。
    買い一巡後は小動きな展開が続いたが取引終盤にドル/円が
    105円台と円安方向に振れると再び上振れ、本日の高値圏
    で引けた。
    日経平均終値は+154.46円の16385.89円。
    
    東証1部の出来高は20億5377万株、
    売買代金は2兆4920億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1119銘柄、値下がり696銘柄、
    変わらず152銘柄。
    
    業種別では値上がりが29業種、値下がりが4業種。
    値上がりトップはその他製品、繊維製品、ゴム製品。
    値下がりは証券・商品、海運、銀行、バルブ・紙のみ。
    
    本日、特に目立ったのが任天堂<7974>。引き続きスマー
    トフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」への期待が
    強く前日比15.90%の上昇。売買代金が4303億円と膨らみ
    東証1部の売買代金の17%を占めた。
    その他にも政策関連などへの物色が活発。
    ドル/円が円安に振れていることに加えてそれらが相場の
    雰囲気を明るくする材料となっている。
    また、日経平均はテクニカル的に良好。
    移動平均線チャートでは上値抵抗として意識された75日
    線(16336円)を上回って引けた。
    加えて5日(15905円)が25日線(15756円)を上抜けゴール
    デンクロス。チャートの形状は好転した。
    目先、一端調整を入れる場面はあるだろうがそれらが強
    い下値サポートとして意識される見通し。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-14【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は4日続伸 下げに転じ場面あるも切り返ししっかり
    
    連日の上昇でやや一服感のあった日経平均は小幅高で
    寄り付き、一時はマイナス圏に沈む場面も見られた。
    しかし、内需株を中心にしっかりとした展開となった
    ほか、ドル/円が円安方向に振れたことから連動する形
    で上昇、142円高まで上げ幅を拡大した。
    4日続伸で前場の取引を終えている。
    
    日経平均前場終値は+123.87円の16355.30円。
    
    東証1部の出来高は10億1435万株、
    売買代金は1兆1609億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1293銘柄、値下がり502銘柄、
    変わらず167銘柄。
    
    業種別では値上がりが30業種、値下がりが3業種。
    値上がりトップはその他製品、建設、非鉄金属。
    値下がりは証券・商品、銀行、転送用機器のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は75日移動平均線(16335円)水準での推移。
    後場は上値抵抗として意識される同線を超えてくる
    かが焦点。現在、104円台後半で推移しているドル/
    円が105円に回復するような動きが見られれば明確
    に超えてくる可能性がある。
    昼休憩中も取引されている225先物では16390円まで
    上げ幅を拡大する場面が見られるなど堅調。
    後場も一段高が期待される展開となっている。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-14【東京市場見通し】

    買い先行スタート その後は上値重いも底堅い展開
    
    前日の米株市場がやや上昇一服感が見られる。
    NYダウ、S&P500は続伸し最高値更新も上値は
    限られNASDAQは反落となった。
    ドル/円は現在104円どころでの推移。
    昨晩に一時は104円を割れる場面もあったが
    104円台に戻し比較的にしっかりとした動き。
    CME225先物が16345円(大証日中終値比+115円)、
    日経平均(前日終値16231.43円)はこの水準を
    意識した寄り付きとなり買い先行の見通し。
    その後は今週に入っての急ピッチな上昇の反
    動から積極的に上値を追う動きは限られそうだ。
    とはいえ、先進国の緩和的な金融政策を好感し
    た株高のトレンドに変化はなく下げづらい地合い。
    16000円を超えた水準での値固めをすすめそうだ。
    
    日経平均予想レンジは16200-16450円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り580万株 買い590万株
    差し引き10万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が104円どころ。
    (13日東京市場終値104.21-23円)
    
    ユーロ/円が115円台半ば。
    (13日東京市場終値115.11-15円)
    
    
    13日の米株市場概況
    
    まちまち。NYダウ、S&P500は小幅ながら続伸し最高値更新。
    NASDAQは反落となった。
    前日の堅調な展開が続き買いが先行した米株市場。
    ただ、その後は利益確定売りやNY原油先物WT価格の急反落
    したことなどから上値の重い展開に。一時NYダウはマイナス
    に沈む場面も見られた。
    NYダウ終値は+24.45の18372.12、
    S&P500は+0.29の2152.43、
    NASDAQは-17.09の5005.73。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-07-13【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    大光<3160> 決算発表。
    今期経常9%増。2期連続最高益更新見通し。
    前期配当1円増額(11円)、
    今期も1円増配方針(12円)。
    
    TSIHD<3608> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常25%増益。上期計画超過。
    終値575円(前日比+17円+3.05%)
    
    TONE<5967> 決算発表。
    今期経常9%増。26期ぶり最高益更新見通し。
    終値310円(前日比-10円-3.13%)
    
    ノダ<7879> 決算発表。
    今期経常49%上方修正。
    配当を2円増額(15円)。
    
    ウッドフレンズ<8886> 決算発表。
    今期経常28%増益。
    年間配当5円増配方針(45円)。
    終値1760円(前日比+99円+5.96%)
    
    セントラル警備保障<9740> 決算発表。
    上期経常37%上方修正。
    8期ぶり最高益更新見通し。通期も増額。
    終値2074円(前日比-13円-0.62%)
    
    ピックアップ
    川上塗料<4616> 業績修正発表。
    終値123円(前日比+7円+6.03%)
    16年11月期第2四半期累計の連結経常利益を
    従来予想の1億円→1.4億円(39.6%)上方修正。
    上期業績の好調に伴い通期の連結経常利益も
    従来予想2.5億円→2.7億円(7.5%)上方修正。
    株価は本日、6%超えの上昇となっており、
    日足一目均衡表の雲(雲上限116円)抜け。
    テクニカル的にも上昇傾向にある。
    200日移動平均線(127円)超えから上昇が強まる見通し。
    
    
    その他の材料株を紹介
    本日該当銘柄無し。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-13【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 幼児活動研<2152>、
    S フジタコーポ<3370>、
    S 農業総研<3541>、
    一時S モバファク<3912>、
    S 日本ラッド<4736>、
    S 日本色材<4920>、
    一時S アライドアキ<6081>、
    S レアジョブ<6096>、
    S アップバンク<6177>、
    一時S 都築電<8157>、
    一時S ライフコーポ<8194>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    ピックアップ
    幼児活動<2152> 終値1111円(S高)
    (前日比+150円+15.60%)
    アベノミクス関連として注目の集まる当銘柄。
    (全国の保育園向けに自社開発の教育プログラ
    ムでの指導を展開)
    大幅に3日続伸、本日はS高で大引け。
    75日移動平均線(1048円)回復、
    日足一目均衡表の雲(雲上限1101円)抜けと
    テクニカル的にももう一段高が期待される。
    年初来高値1340円(3/30)をうかかがう展開か。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    夢真HD<2362>
    4日続伸し年初来高値更新。
    終値761円(前日比+36円+4.97%)
    資本業務提携先のダズルがVRプロダクト向け
    分析サービス「アクセシブル」のティザーサイ
    トを公開したと発表し好感。
    
    トヨタ自<7203>
    3日続伸。円安を好感し買い優勢。
    終値5628円(前日比+185円+3.40%)
    75日移動平均線(5553円)回復。
    
    ピックアップ
    住友理工<5191> 終値906円
    (前日比+53円+6.21%)
    3日続伸。
    前日に回復した25日移動平均線(827円)に
    続き、本日は75日移動平均線(893円)回復。
    次の上値メドは200日移動平均線(961円)。
    その水準では戻り売りにおされる見通し。
    ただ、売りをこなし200日線超えとなれば、
    節目1000円、年初来高値1138円(2/1)も
    見えてくるところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-13【東京市場概況】

    日経平均は135円と3日続伸も利益確定売りなどから伸び悩み
    
    朝方は前日の欧米株高や円安を好感し買いが先行、
    日経平均は寄り付き直後にこの日の高値16644.25円
    (348.60円高)を付けた。
    ただ、その後は利益確定売り、戻り待ちの売りに押
    され上げ幅を縮小する展開。
    後場寄りには一時強含みの場面も見られたが伸び悩み、
    16200円台で本日引けた。
    
    日経平均終値は+135.78円の16231.43円。
    東証1部の出来高は27億3943万株、
    売買代金は2兆8916億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1277銘柄、値下がり597銘柄、
    変わらず93銘柄。
    
    業種別では値上がりが25業種、値下がりが8業種。
    値上がりトップは銀行、鉱業、転送用機器。
    値下がりはその他製品、陸運、医薬品など。
    
    直近2日で1000円近く上昇した日経平均は前場中盤以降
    に戻り待ちの売りに押される結果となり節目16500円の
    回復とはならず、その手前の75日移動平均線(16344円)
    も上値抵抗として意識された。
    ただ、英国の次期首相決定など世界的なリスク回避ム
    ードが後退するなか相対的に売り込まれていた日本株
    への見直しはまだまだ期待されるところ。
    先日の参院選でアベノミクス信任、海外勢も低下せて
    いた日本株比率の引き上げ等も次第に意識されてくる
    だろう。
    昨日、今日と東証1部の売買代金は増加傾向にあり、
    商いも盛り上がってきている。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-13【東京市場前場概況と後場の見通し】

    日経平均は3日続伸161円高 一時350円近く上昇 後半伸び悩み
    
    朝方から前日の欧米株高や円安に振れた為替を好感し
    買いが先行。日経平均は3日続伸となり一時は350円近
    くまで上昇し、16400円台まで回復した。
    ただ、上値では戻り待ちの売りなどに押され伸び悩み、
    引けにかけては上げ幅を縮小した。
    
    日経平均前場終値は+161.16円の16256.81円。
    
    東証1部の出来高は14億697万株、
    売買代金は1兆4500億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1372銘柄、値下がり492銘柄、
    変わらず102銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりトップは空運、銀行、証券・商品。
    値下がりはその他製品、食料品、医薬品など。
    
    
    後場の見通し
    
    買い先行後は今週に入っての急速な戻りに対しての
    警戒感から上値をおさえられた日経平均。
    結果、75日移動平均線(16344円)が上値抵抗として
    意識されることに。
    とはいえ、下値も限定的だろう。
    前日に回復した25日移動平均線(15768円)や節目160
    00円どころで目先は値固めの動きとなりそうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-13【東京市場見通し】

    欧米株高に円安 日本株は本日も買い優勢の展開
    
    前日の海外市場で欧米そろって上昇。世界的株高の流れが
    続いている。米株市場では連日でS&P500が史上最高値更新、
    NYダウも史上最高値を更新した。
    海外株高に加えて為替ドル/円も円安加速、現在は104円台
    後半での推移と前日から大幅に円安に振れている。
    これらを好感し日本株は買い先行の見通し。
    日経平均はCME225先物16515円(大証日中終値比+365円)を
    意識、寄り付き時点で上値抵抗になると見られた75日移動
    平均線(16353円)超え、節目16500円の回復となりそうだ。
    東京時間でも引き続き円安に振れドル/円が105円台に乗せ
    るような動きがあれば、日経平均16600-16800円にさしか
    かると比較的に価商いが薄い水準、寄り付き後も一段高、
    上げ幅をさらに拡げる可能性もあり。
    
    日経平均予想レンジは16400-16750円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り810万株 買い2100万株
    差し引き1290万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が104円台後半。
    (12日東京市場終値103.00-02円)
    
    ユーロ/円が115円台後半。
    (12日東京市場終値114.42-46円)
    
    ※東京市場終値は日本時間12日午後5時時点。
    
    
    12日の米株市場概況
    
    続伸。前日のS&P500に続きNYダウも市場最高値を更新。
    NASDAQも大台5000ポイントを回復。
    アジア、欧州と堅調な推移が目立ったことを好感、
    また、原油高を好感しエネルギーや素材株が大幅に上昇、
    その他に金融、テクノロジー、資本財などの景気敏感株
    も堅調に推移した。
    NYダウ終値は+120.74の18347.67、
    S&P500は+14.98の2152.14、
    NASDAQは+34.18の5022.82。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-07-12【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    日本色材<4920> 決算発表。
    今期経常一転47%増益に上方修正。
    14期ぶり最高益更新見通し。
    終値396円(前日比+7円+1.80%)
    
    コーナン<7516> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常30%増益着地。
    終値1989円(前日比-6円-0.30%)
    
    ライフコーポ<8194> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常14%増益着地。
    終値2687円(前日比+23円+0.86%)
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    日本アクア<1429>
    東京大学と断熱材の性能寿命を予測する共同研究を開始。
    終値419円(前日比±0円±0.00%)
    
    DDS<3782>
    DDS認定販売パートナー制度を創設。
    全国50社超の販売会社が加盟。
    終値388円(前日比-19円-4.67%)
    
    リミックスポイント<3825> 
    訪日外国人客向けに宿泊施設や翻訳サービス
    などを提供する子会社を設立。
    終値281円(前日比+2円+0.72%)
    
    トランザクション<7818>
    子会社トランスがイメージワークスと中国の大手検索
    エンジン「百度(バイドゥ)」が運営する地図サービス
    「百度地図(バイドゥマップ)」に関する販売代理店基
    本契約を締結。
    終値1152円(前日比-24円-2.04%)
    
    ピックアップ
    アエリア<3758> 終値868円
    (前日比+22円+2.60%)
    連結子会社GESIが2016 年夏サービス開始を
    予定しているスマートフォン向け新作タイトル
    『ELCHRONICA(エルクロニカ)』のiOS/Android
    版事前登録ページの公開を開始したと発表。
    発表を好感し買い優勢の見通し。
    目先、節目900円回復から200日移動平均線(916円)
    超えと上昇トレンド転換へと期待。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-12【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め15銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ウェッジHD<2388>、
    一時S 共同PR<2436>、
    S アウン<2459>、
    S コメ兵<2780>、
    一時S グラン<3261>、
    S 内外テック<3374>、
    S 農業総研<3541>、
    一時S モブキャス<3664>、
    S ITbook<3742>、
    S モバファク<3912>、
    一時S 日本ラッド<4736>、
    S ローツェ<6323>、
    S 郷鉄工<6397>、
    S イマジカロボ<6879>、
    S サノヤスHD<7022>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    ピックアップ
    ウェッジHD<2388> 終値347円(一時S高)
    大幅続伸。
    インドネシアでDigital Finance事業を開始と発表。
    好感した買いが集まりS高(348円)まで上昇し347円で引けた。
    テクニカル面では移動平均線チャートで25日線(286円)、
    75日線(293円)を回復。
    日足一目均衡表において雲(雲上限335円)抜け。
    引き続き、堅調な展開が期待される。
    目先、上値抵抗として控えるのが200日移動平均線(360円)。
    同線を回復となればもう一段高が期待されるところ。
    
    サノヤス<7022> 終値218円(S高)
    大幅続伸。
    連日急騰が続く任天堂<7974>。
    上昇のきっかけとなったがのが米アプリランキングで
    「ポケモンGO」がトップと好スタートをきったこと。
    サノヤス<7022>はポケモン関連と注目が集まり堅調に推移、
    本日がS高の上昇となった。
    前日に回復した25日移動平均線(162円)に続いて75日移動
    平均線(191円)を回復。
    200日移動平均線(222円)もとらえてきており、同線回復と
    なればもう一段高と期待される。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    クロスキャット<2307>
    終値560円(前日比+59円+11.77%)
    25日移動平均線(528円)回復。
    
    リョーサン<8140>
    大幅続伸。
    終値2867円(前日比+404円+16.40%)
    前日発表の自社株買い、増配を好感。
    75、200日移動平均線回復。
    日足一目均衡表で雲を上抜け。
    
    ピックアップ
    昭和HD<5103> 終値102円
    (前日比+12円+13.33%)
    大幅高。
    直近、75日移動平均線(92円)を上値抵抗に90円前後での
    推移となっていた当銘柄。
    75日線を上抜けたことで本日急騰。
    200日移動平均線(97円)も回復し節目100円超え。
    目先、年初来高値117円(6/10)をうかかがう展開。
    高値更新となれば上昇を強め130-140円辺りまでの上昇
    を見込む。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-12【東京市場概況】

    日経平均は大幅続伸 半月ぶりに16000円台回復 引けでは伸び悩み
    
    前日の欧米株高や円安に振れたドル/円などを好感し買いが
    先行。日経平均は節目16000円台を回復すると530円近くの
    上昇、前場にこの日の高値となる16237.62円を付けた。
    後場は前場終値(16124.36円)をやや上回る16150円水準で
    のもみあいとなっていたが引けにかけて伸び悩んだ。
    
    日経平均終値は+386.83円の16095.65円。
    
    東証1部の出来高は26億543万株。
    売買代金は2兆7742億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1616銘柄、値下がり282銘柄、
    変わらず68銘柄。
    
    業種別では値上がりが32業種、値下がりが1業種。
    値上がりトップはその他製品、その他金融、銀行。
    値下がりは食料品のみ。
    
    日経平均は直近2日間で1100円以上の上昇。
    急ピッチでの上昇から引けにかけては伸び悩んだ。
    東証1部の売買代金は前日から3割の増加、
    商いが膨れてきたことは評価される。
    引き続き2.5兆円以上の売買代金を継続したいところ。
    移動平均線チャートでは約1ヶ月ぶりに25日線(15791円)を回復。
    ただ、すぐ上には75日線(16353円)が上値抵抗として控える。
    同線を上抜けとなるかが目先の焦点。
    上抜けとなれば16600-16800円は商いが比較的薄い水準であり、
    もう一段高の上昇がありえるところ。
    上値をおさえられた場合は節目16000円、本日回復した25日線
    をサポートに底固めと予想される。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-12【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸415円高 約半月ぶりに16000円台回復
    
    前日の欧米株高やドル/円が円安方向にあることが好感され
    日本株は朝方から買い優勢の展開に。
    英国のEU離脱を受けて急落して以来、約半月ぶりに日経
    平均は節目16000円を回復、一時は500円高の上昇となり16
    200円台まで上昇する場面も見られた。
    その後は利益確定売りや戻り売りにおされ伸び悩み、上げ
    幅を縮小して前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+415.54円の16124.36円。
    
    東証1部の出来高は13億8644万株、
    売買代金は1兆3606億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1712銘柄、値下がり202銘柄、
    変わらず52銘柄。
    
    業種別では全33業種が上昇。
    値上がりトップは証券・商品、その他金融、銀行。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は昨日と今日と大幅に続伸し上昇が急ピッチ。
    テクニカル的にも75日移動平均線(16353円)を上値抵
    抗に控え、戻り売り、利益確定売りが出やすいところ。
    この水準から一段と買い上がるにはさらに材料、商い
    増加が必要なところ。
    ただ、大規模な経済対策や日銀による追加緩和の思惑
    などの政策期待が相場の支えとなっており売りに傾く
    雰囲気でもない。
    下値は本日回復した節目16000円、また25日移動平均
    線(15792円)が目先のサポートとなりそうだ。
    直近の2日間、主力株の上昇が目立ち、それらと比較
    すると物足りなさを感じる中小型株、新興株。
    主力処に上昇一服の流れから次第に買いが向かうと
    思われる。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-12【東京市場見通し】

    日経平均節目16000円回復へ 欧米株高や円安を好感
    
    前日の海外市場では欧州、米とそろって株高。
    米株市場ではS&P500が昨年5月につけた史上最高値を更新。
    為替市場では日本の経済対策への期待感に加え、米株高と
    あって円安に振れている。ドル/円は現在、102.6円どころ
    で推移。
    本日の日本株は欧米株高に円安とあって買い優勢の展開。
    CME225先物が16070円(大証日中終値比+360円)と節目16000
    円を回復しており、日経平均も16000円回復が期待される
    ところ。
    テクニカル面では前日に一時回復した25日移動平均線(158
    14円)を寄り付きで大幅に上回ってスタートする見通し。
    今後は下値サポートして意識されると思われる。
    次の上値メドは75日移動平均線(16365円)。
    買いが買いを呼ぶ形で本日にも同線をうかがう可能性ある。
    ただ、16000円は価格帯別出来高で商いが膨れている水準。
    戻り売りも出やすく、売買代金の盛り上がりが一段の上昇
    には必要なところ。
    
    日経平均予想レンジは15850-16300円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り600万株 買い820万株
    差し引き220万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が102円台後半。
    (11日東京市場終値101.89-91円)
    
    ユーロ/円が113円台半ば。
    (11日東京市場終値112.33-37円)
    
    ※東京市場終値は日本時間11日午後5時時点。
    
    
    11日の米株市場概況
    
    続伸。先週末の雇用統計の結果を好感した買いが続いた
    ほか、日本はじめアジア、欧州が全面高となった流れに
    乗る形となった。
    NYダウは昨年5月の史上最高値まで迫り、S&P500指数は過
    去最高値を更新した。
    NYダウ終値は+80.19の18226.93、
    S&P500は+7.26の2137.16、
    NASDAQは+31.88の4988.64。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-07-11【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    グランディーズ<3261> 業績修正発表。
    上期経常39%上方修正。
    終値872円(前日比-7円-0.80%)
    
    ネクシィーズ<4346> 業績修正発表。
    今期経常26%上方修正。
    終値1307円(前日比+68円+5.49%)
    
    京進<4735> 決算発表。
    今期経常29%増益。
    前期配当を0.48円増額(6.48円に)。
    今期は2.27円(8.75円に)増配方針。
    終値286円(前日比+10円+3.62%)
    
    ローツェ<6323> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常18倍増益着地。
    終値1393円(前日比+33円+2.43%)
    
    ピックアップ
    ジェイコム<2462> 終値2555円
    (前日比+129円+5.32%)
    引け後に決算を発表。
    16年5月期の連結経常利益16.7億円と
    前期比3.3倍の伸びに。
    17年5月期も前期比31.6%増しの22億円
    に拡大見込み。2期連続最高益更新見通し。
    発表された決算を好感し買い優勢の展開が
    今後も見込まれる。
    テクニカル面においても2日続伸し直近に
    上値抵抗として意識された75日移動平均線
    (2453円)を回復、日足一目均衡表の雲(雲
    上限2495円)抜けとなるなど良好な形。
    年初来高値2870円をうかかがう展開に期待。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    トランスジェニック<2342>
    酸化ストレス可視化マウスに
    関する国内特許取得。
    終値636円(前日比+15円+2.42%)
    
    博報堂DY<2433>
    6月単体売上高が前年同月比4.4%増。
    終値1174円(前日比+38円+3.35%)
    
    MonotaRO<3064>
    6月売上高が前年同月比20.8%増。
    終値3240円(前日比+105円+3.35%)
    
    ダイヤモンドダイニング<3073>
    6月既存店売上高が前年同月比2.3%増。
    終値971円(前日比-12円-1.22%)
    
    大光<3160>
    6月売上高が前年同月比5.8%増。
    終値736円(前日比+10円+1.38%)
    
    シーズHD<4924>
    ジョンソン・エンド・ジョンソンのグループ
    企業と資本業務提携。
    終値2353円(前日比+72円+3.16%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-11【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 共同PR<2436>、
    S 内外テック<3374>、
    S シリコンスタ<3907>、
    S ぱど<4833>、
    一時S 鉱研工業<6297>、
    S ノダ<7879>、
    一時S 任天堂<7974>、
    一時S AOIプロ<9607>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    大成建<1810>
    大幅反発。ゼネコン株が堅調。
    終値863円(前日比+52円+6.41%)
    年初来高値更新。
    
    前田兼<1824>
    大幅反発。準大手ゼネコンの一角。
    終値840円(前日比+55円+7.00%)
    直近の上値抵抗75日移動平均線回復。
    
    東陽炭素<5310>
    大幅反発。
    終値1422円(前日比+13.57%)
    25、75日移動平均線回復。
    
    ピックアップ
    TYO<4358> 終値188円(前日比+14.63%)
    大幅反発、後場に急伸。
    AOI Pro<9607>と経営統合する方針を固めたと
    報じられ買い材料視された。
    そして引け後に共同持株会社設立(株式移転)
    による経営統合を発表。
    テクニカル的にも本日の大幅反発で200日移動
    平均線(181円)回復。
    日足一目均衡表においても雲(雲上限168円)抜け。
    上昇トレンドに転換したと期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-11【東京市場概況】

    日経平均は5日ぶり大幅反発601円高 後場にも上げ幅拡大
    
    先週末の米株が発表された雇用統計を好感し上昇した
    ことや昨日の参院選で与党が勝利したことを好感し、
    日本株は朝方から買いが先行。
    その後も堅調な展開が続き日経平均は15600円台を回復し
    前場を終えていた。
    そして、後場に入っても買い優勢の展開が続き、終盤に
    この日の高値となる15816.67円(709.69円高)を付け、
    15800円台を一時回復した。
    引けにかけてはやや上げ幅を縮め15700円台前半で本日
    の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+601.84円の15708.82円。
    
    東証1部の出来高は19億9668万株、
    売買代金は2兆1291億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1897銘柄、値下がり51銘柄、
    変わらず18銘柄。
    
    業種別では全33業種が上昇。
    値上がりトップはその他製品、鉄鋼、証券・商品。
    
    10日の参院選の結果を受けて経済対策への期待感が
    広がった。
    安倍首相は12日にも経済対策の取りまとめを指示す
    るとも伝わり、株高/円安進行に拍車を掛けるかっ
    こうとなった。
    終盤に日経平均が15800円台を回復する場面ではやや
    戻り売りが意識されたが売り方には政策期待から日
    本株反転のキッカケになる可能性あり積極的になれ
    ないところ。
    明日以降は政策期待から堅調な展開が続くと期待さ
    れる。
    テクニカル的には25日移動平均線(15814円)を僅かな
    がら一時回復した。
    明日は終値でも回復している5日移動平均線(15428円)
    などを下値サポートに25日移動平均線回復に期待した
    い。
    そのためには引き続き低水準にある商いの一段の増加
    が必要なところ。
    ここからは価格帯別出来高で商いが膨れている水準だ。
    新興市場は大型株の上昇で心理改善。日経平均同様に
    ジャスダック、マザーズ指数ともに5日ぶりに反発。
    本日の反発をキッカケに明日以降も堅調な展開が期待
    される。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-11【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は535円高と大幅反発 米株高や政策期待か材料に
    
    先週末8日の欧米市場が堅調だったことや前日10日の
    参院選で与党が勝利。
    それらを好感した買いから日経平均は大幅反発でスタ
    ートし、その後も上げ幅を拡大した。
    前場高値は555.71円高の15622.69円。
    引けにかけても高値水準を維持している。
    
    日経平均前場終値は+535.55円の15642.53円。
    
    東証1部の出来高は8億7679万株、
    売買代金は9506億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1896銘柄、値下がり48銘柄、
    変わらず22銘柄。
    
    業種別では全33業種が値上がり。
    値上がりトップはその他製品、鉄鋼、ガラス・土石。
    
    
    後場の見通し
    
    ドル/円が100円台半ばでの推移であり、円高への警戒感は
    残しているものの、政府による経済対策への期待の方が
    強い。前場はそう感じさせる動きとなった。
    売買代金は引き続き低水準にはあるが参院選の結果を見
    た海外勢による見直し買いが膨らめば商いも盛り上がる
    と予想される。
    テクカル面での日経平均は下値は前場段階で回復した5
    日移動平均線(15414円)がサポート。
    上値は25日移動平均線(15812円)が意識されるところ。
    次の材料待ちでいったんこの間でもみあい相場となりそ
    うだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-11【東京市場見通し】

    買い優勢 雇用統計受けて米株大幅反発 参院選は与党圧勝
    
    先週末、注目された米雇用統計の結果は非農業部門雇用者
    数が28.7万人増と予想を上回り良好。
    それを受けてNYダウが250ドル高となるなど米株は大幅反発。
    日本株も主力株を中心に買い優勢の展開が予想される。
    また、前日に行われた参院選では政権与党が圧勝。
    これも安心材料として受けとられる。
    日経平均(前日終値15106.98円)はCME225先物15340円(大証
    日中終値比+220円)を意識した寄り付きとなり買い先行。
    その後も堅調な展開を期待した。
    先週に弱かった分、反動高が見込まれるなか、
    大規模な経済対策などを実施するとの見方も強まっており、
    経済停滞を回避するための新たな一手を期待した買いも入
    ると思われる。
    
    日経平均予想レンジは15250-15600円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り450万株 買い660万株
    差し引き210万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が100円台後半。
    (先週末8日東京市場終値100.61円)
    
    ユーロ/円が111円台前半。
    (先週末8日東京市場終値111.44円)
    
    ※東京市場終値は日本時間8日午後5時時点。
    
    
    先週末8日の米株市場概況
    
    大幅反発。米株市場は全面高。
    発表された注目の6月雇用統計で、
    米6月非農業部門雇用者数が予想の+17.5万人に対して、
    結果は+28.7万人と大幅に上回った。
    米景気への過度な警戒感が後退、
    買いが優勢の展開となった。
    NYダウ終値は+250.86の18146.74、
    S&P500は+32.00の2129.9、
    NASDAQは+75.95の4956.76。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-07-08【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    エムビーエス<1401> 業績修正発表。
    前期経常一転16%増益に上方修正。
    最高益更新見通し。
    終値2511円(前日比-168円-6.27%)
    
    エスクロAJ<6093> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常29%増益着地。
    終値1932円(前日比+18円+0.94%)
    
    ノダ<7879> 業績修正発表。
    上期経常83%上方修正。
    終値519円(前日比+16円+3.18%)
    
    和田興産<8931> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常黒字浮上。
    上期計画を超過。
    終値680円(前日比+18円+2.72%)
    
    ピックアップ
    デザインワン<6048> 終値2000円
    (前日比+104円+5.49%)
    引け後に決算を発表。
    16年8月期第3四半期累計経常利益3億8700万円と
    前年同期比77.5%拡大。
    直近3ヵ月の実績である3-5月期(3Q)に関しても
    1億3400万円と前年同期比2.1倍と急拡大。
    発表された決算は好内容。
    株価は本日、前日比5%超えの上昇で続伸。
    75日移動平均線(1963円)を回復しており、
    週明けは買いを強める展開が期待される。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    アドベンチャー<6030>
    世界展開するオンライン旅行検索サイト
    「KAYAK」と提携。
    終値7000円(前日比-200円-2.78%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-08【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ファーマF<2929>、
    S 内外テック<3374>、
    一時S DMP<3652>、
    一時S C&R<4763>、
    一時S オンキヨー<6628>、
    S 日本アビオ<6946>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め3銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S スリープロ<2375>、
    一時S ネクスウェア<4814>、
    S ぱど<4833>。
    
    ピックアップ
    C&R<4763> 終値562円(一時S高)
    前日は決算を受けて一時S安となる大幅下落となった
    当銘柄だが本日は急反発、一時S高(611円)まで上昇
    する場面もあった。
    前日引け後に中国のアイデアレンズ社などと合弁会
    社を設立すると発表したことが材料視された。
    移動平均チャートで見ると結果的に前日の下落で75日、
    25日線まで一端調整したかっこう。
    本日の急反発で5日線(559円)を回復して引けており
    トレンド再度上向きに傾きつつある。
    週明けも同線を維持してスタート、直近に上値をおさ
    えられる600円どころを上抜ければ強い。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    SOMITEC<6626>
    3日大幅続伸。
    終値1215円(前日比+85円+8.48%)
    75日移動平均線(1137円)回復。
    日足一目均衡表の雲(雲上限1167円)上抜け。
    
    任天堂<7974>
    大幅続伸。
    終値16270円(前日比+1335円+8.94%)
    新たに配信を開始した「ポケモンGO」が
    米のアプリランキングでトップとなり材料視。
    25日、75日移動平均線回復。
    日足一目均衡表の雲(雲上限16110円)上抜け。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-08【東京市場前場概況と来週の見通し】

    日経平均は4日続落169円安 一段の円高を警戒感強い
    
    朝方こそ買い優勢にあった日本株。
    日経平均は120円超えの上昇となる場面もあった。
    しかし、買いが続かず上値の重い展開、
    59円安で前場を終えると後場も下げ幅を拡大。
    ドル/円が100円台で円高に振れたことや米雇用統計、
    参院選などイベントを控える週末でもあり
    ポジション整理の売りが終盤に加わった。
    日経平均終値は-169.26円の15106.98円。
    
    東証1部の出来高は18億4524万株、
    売買代金は2兆588億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり199銘柄、値下がり1690銘柄、
    変わらず78銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりはその他製品のみ。
    値下がりトップは不動産、ガラス・土石、電気・ガス。
    
    
    来週の見通し
    
    円高続けば年初来安値更新の可能性も 一方で参院選
    結果で与党過半数となれば政策期待などから反発へ
    
    今週末は二つの注目イベントを控える。
    一つ目は今晩の米雇用統計。
    非農業部門雇用者数の予想が前月比17万5000人増。
    予想を下回る結果となれば円高圧力が強まると見込まれる。
    一方で予想を上回っても米利上げ観測は高まりづらい状況
    のなかドル/円への影響は限定的か。
    現在、ドル/円が100円台での推移。さらに円高に進み100円
    を割れるようなことがあれば国内企業の業績懸念の強まり
    から日経平均は年初来安値14864.01円を割れ、下値を模索
    する展開となる可能性がある。
    ただ、日経平均のPBRがすでに1倍付近にあるなか、
    1倍割れとなれば買いも見込まれる。
    ある程度下値は限られるだろう。
    米雇用統計に続いて注目されるのが参院選。
    結果が与党過半数なれば政策期待から日本株は再び戻し
    を試す展開となることが考えられる。
    また、米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ前議長が
    黒田日銀総裁、安倍首相と来週中に会談する方向で調整
    が進んでいるといい、これらも政策への期待感を強める
    材料となりそうだ。
    
    日経平均来週の予想レンジは14600-15800円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-08【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は4日続落59円安 買い先行後に下げに転換
    
    日本株は予想に反して買い優勢でスタート。
    日経平均は一時、120円超えの上昇幅となり、
    15400円近くまで回復する場面が見られた。
    しかし、一巡後は上値重くマイナス圏に転換。
    一時、円高一服感が見られたドル/円が再度円
    高方向に振れたこと、今晩に米雇用統計を控
    え積極的に買われる動きが続かなかった。
    
    日経平均前場終値は-59.00円の15217.24円。
    
    東証1部の出来高は8億4399万株、
    売買代金は9302億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり547銘柄、値下がり1244銘柄、
    変わらず167銘柄。
    業種別では値上がりが5業種、値下がりが28業種。
    値上がりで目立ったのはその他製品。
    値下がりトップは不動産、鉱業、電気・ガス。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均は買い先行後に下げに転落安値引。
    後場も引き続き軟調な展開が続きそうだ。
    週末であり、今晩には米雇用統計を控えており、
    下値を買う動きも限られそうであり終盤にやや下
    落を強める可能性がある。
    ただ、個別では材料の出ている銘柄やテーマ株の
    一角には買いが向かっている。後場もその流れは
    続きそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-08【東京市場見通し】

    米雇用統計を控える週末 様子見姿勢の強い展開か
    
    前日の海外市場では欧州株が下げ一服、
    米株はまちまち、NASDAQは小幅続伸もNYダウ、
    S&P500は反落。
    ただ、NYダウは引けにかけて下落幅縮小で引け
    ており底堅さを示す展開だった。
    欧米の株式市場からはある程度好感される動き。
    ただ、ドル/円が101円割れとやや円高方向に振れ、
    現在は100円台後半での推移。日本株の重しとなる。
    CME225先物が15290円(大証日中終値比+30円)。
    日経平均はこの水準を意識した寄り付きが予想され、
    前日終値とほぼ変わらず水準でのスタートとなりそうだ。
    (日経平均前日終値15276.24円)
    その後もドル/円の動向をにらみながらの展開、
    本日は米雇用統計を控える週末であり積極的な売買は
    限られと思われる。
    物色は個別材料やテーマ株に向かいやすい展開が続く。
    
    日経平均予想レンジは15150-15400円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り960万株 買い1120万株
    差し引き160万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が100円台後半。
    (7日東京市場終値101.01円)
    
    ユーロ/円が111円台前半。
    (7日東京市場終値111.77円)
    
    ※東京市場終値は日本時間7日午後5時時点。
    
    
    7日の米株市場概況
    
    まちまち。NYダウ、S&P500は反落もNASDAQが小幅続伸。
    翌日に雇用統計の発表を控え様子見姿勢が強まってい
    たなか、原油価格の下落が相場の重しとなった。
    米エネルギー省が発表した原油在庫が予想より減少幅
    が小さかったこと要因。
    ただ、NYダウはなどは反落となったものの引けにかけ
    て下げ幅を縮小し底堅さは示した。
    NYダウ終値は-22.74の17895.88、
    S&P500は-1.83の2097.9、
    NASDAQは+17.65の4876.81。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-07-07【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    シンワアート<2437> 業績修正発表
    前期経常34%上方修正。
    終値325円(前日比-5円-1.52%)
    
    メディアドゥ<3678> 決算発表
    3-5月期(1Q)経常58%増益着地。
    終値1735円(前日比-39円-2.20%)
    
    三光合成<7888> 決算発表
    今期経常51%増益見通し。
    終値271円(前日比+8円+3.04%)
    
    乃村工藝社<9716> 決算発表
    3-5月期(1Q)経常6%増益着地。
    終値1566円(前日比+9円+0.58%)
    
    ピックアップ
    SHIFT<3697> 決算発表
    終値1380円(前日比+160円+13.11%)
    16年8月期第3四半期(累計)の経常利益3.8億円と
    前年同期比78.6%増。
    併せて通期の同利益を従来予想の3.9億円⇒5.1億円に
    30.4%上方修正。
    発表された決算は好内容。
    株価は25日移動平均線(1244円)水準で調整を完了し
    本日大幅反発。
    好決算を受けて上昇が強まる展開か。
    年初来高値1519円(6/29)をうかかがう展開から
    高値更新に期待。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    ラクオリア<4579>
    選択的ナトリウムチャネル遮断薬の物質
    特許の一つであるアリールアミド誘導体
    が欧州で特許査定を受けと発表。
    終値389円(前日比-10円-2.50%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-07【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S エスプール<2471>、
    S KLab<3656>、
    一時S ULSグルプ<3798>、
    一時S Aiming<3911>、
    一時S ソフトブレン<4779>、
    S 日ダイナミク<4783>、
    S ネクスウェア<4814>、
    一時S ぱど<4833>、
    一時S 藤ゴム<5121>、
    一時S バーチャレク<6193>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S シダー<2435>、
    S 農業総研<3541>、
    S アンジェス<4563>、
    一時S C&R<4763>、
    一時S Career<6198>、
    一時S セラク<6199>。
    
    ピックアップ
    藤倉ゴム<5121> 終値445円(一時S高)
    マグネシウム電池関連として期待感が高かった当目銘柄。
    一時部報道でマグネシウム空気電気の本格事業化に乗り
    出す伝えられ期待感から買いが集まった。
    S高474円からは上げ幅を縮小し引けたが直近、上値抵抗
    として意識された25日移動平均線(404円)を回復し75日
    移動平均線(424円)も回復。
    目先は200日移動平均線の水準でもある節目500円をうか
    ががう展開へ。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    テイツー<7610>
    大幅反発。
    終値76円(前日比+10円+15.15%)
    25日、75日移動平均線回復。
    
    ピックアップ
    アクセルマーク<3624> 終値1795円。
    (前日比+222円+14.11%)
    大幅反発。
    一昨日(5日)にS高となっていた当銘柄。
    昨日(6日)はS高の反動から利益確定売りが優勢となり反落、
    75日移動平均線(1741円)が結果的に上値抵抗として意識さ
    れるかっこうとなっていたが本日に同線を回復。
    上昇トレンドを強める形となり明日以降も堅調な展開が期
    待される。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-07【東京市場概況】

    日経平均は3日続落102円安 円高が警戒され買い手控えられる
    
    寄り付き直後には米株高を好感し買いに傾く場面のあった
    日経平均。しかし、円高を重しにその後は軟調な展開。
    後場終盤にドル/円が100円台後半まで円高に振れたときには
    137円まで下落幅を拡げた。
    その後はやや下げ渋る動きは見られたが100円超えの下落で
    本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-102.75円の15276.24円。
    
    東証1部の出来高は18億3293万株、
    売買代金は1兆8577億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり484銘柄、値下がり1337銘柄、
    変わらず146銘柄。
    
    業種別では値上がりが5業種、値下がりが28業種。
    値上がりはその他製品、電気・ガス、繊維製品など。
    値下がりトップは不動産、建設、化学、情報・通信。
    
    円高への警戒感がいっそう強まってきている。欧州の
    不透明感が再度強まってきているなか米7月利上げは
    まず考えにくい。
    週末の米雇用統計で良好な結果が出た場合でも円安に
    振れる流れは期待されにくい状況。
    そうしたことが日本株の上値をおさえている。
    また、米雇用統計が悪い内容となった場合、円高に進
    む可能性が高まることに加えて米株安と悪材料加わる。
    先行き不安から明日も買いが入りづらい。
    本日、同様に様子見姿勢の強い展開が続きそうだ。
    外部環境への不安要素が強いなかでは新興株へ物色が
    向かいやすいところ。
    マザーズ、ジャスダックと今日まで日経平均同様に3日
    続落と軟調だが反発は近いだろう。
    なかでもテーマ性、材料のある銘柄の動向は注視。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-07【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は3日続落35円安 一段の円高警戒感が重し
    
    前日の海外市場では米株が上昇、日経平均も寄り後に
    プラスで推移する場面が見られたが続かずマイナス圏へ。
    ドル/円が101円割れとなると下落幅を107円まで一時拡げた。
    売り一巡後は様子見姿勢の強いなか下落幅縮小、
    金融株などが買い戻され、指数を支えた。
    日経平均終値は-35.62円の15343.37円。
    
    東証1部の出来高は9億4248万株、売買代金は9086億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり712銘柄、値下がり1083銘柄、
    変わらず170銘柄。
    
    業種別では値上がりが13業種、値下がりが20業種。
    値上がりは証券・商品、その他金融、転送用機器など。
    値下がりトップは不動産業、情報・通信、建設。
    
    
    後場の見通し
    
    東証1部の騰落レシオが前日時点で87%まで下がった状態に
    あり、売り圧力は弱い。
    ただ、ドル/円が100円割れも見える水準にあるなか、
    週末に米雇用統計を控える。
    いっそうの円高が警戒されるところにあり買い圧力も弱い。
    後場も日経平均は前場同様にこう着した展開が続きそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-07【東京市場見通し】

    欧州市場への警戒残るも米株上昇 日本株も反発スタートか
    
    前日の海外市場では欧州株は軟調な推移となったものの
    米株が発表された経済指標を好感し反発。主要3指数と
    もに高値圏で引け堅調な展開となった。
    ドル/円は東京時間終了後にいっそう円高に振れる時もあ
    ったが米株高を受けて円安に振れ現在は101円どころで
    の推移。
    本日の日本株は米株高などを好感し買い優勢スタート。
    日経平均(前日終値15378.99円)はCME225先物15370円
    (大証日中終値比+90円)を意識した寄り付きが予想される。
    買い優勢でのスタートが予想されるがその後は上値の重い
    展開、欧州株の弱い動き、引き続き円高懸念が重しとなり
    そうだ。
    また、週末に米雇用統計を控えていることもあり、
    様子見姿勢も強まりやすい。
    本日は狭いレンジでのもみあいが予想される。
    
    日経平均予想レンジは15250-15500円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1080万株 買い920万株
    差し引き160万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が101円どころ。
    (6日東京市場終値100.98円)
    
    ユーロ/円が112円どころ。
    (6日東京市場終値111.73円)
    
    ※東京市場終値は日本時間6日午後5時時点。
    
    
    6日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって反発。
    アジア、欧州とリスク回避傾向の強まりから
    売り優勢で始まったが発表された経済指標で
    米6月ISM非製造業景況指数が56.5と予想53.3
    を上回る好結果。
    これを好感しプラスに転換し上昇、高値圏で
    の推移が続き、この日の取引を終えた。
    NYダウ終値は+78.00の17918.62、
    S&P500は+11.18の2099.73、
    NASDAQは+36.26の4859.16。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-07-06【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ウエルシアHD<3141> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常42%増益着地。
    終値6770円(前日比-10円-0.15%)
    
    サンデー<7450> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常26%増益着地。
    終値1694円(前日比+1円+0.06%)
    
    ピックアップ
    日本BS放送<9414> 終値1013円
    (前日比-4円-0.39%)
    引け後に決算を発表。
    9-5月期(3Q累計)経常が前年同月比13%増益で16.6億円。
    通期計画の20億円に対する進捗率83.4%に達し、
    前年同期77.2%も上回る結果。
    発表された決算は好決算と言え、直近に上値抵抗として
    意識される200日移動平均線(1019円)超えとなればテク
    ニカル的にも上昇トレンド転換。
    年初来高値1013円(1/28)へ。
    
    その他の材料株を紹介
    
    そーせいグループ<4565>
    英子会社ヘプタレス・セラピューティ
    クス社が、がん免疫療法の候補薬である
    「HTL1071」(AZD4635)の第1相臨床試験
    で最初の被験者に投与されたのに伴い英
    アストラゼネカ社から1000万ドルのマ
    イルストンを受領することになると発表。
    終値18020円(前日比-920円-4.86%)
    
    リプロセル<4978>
    ヒトiPS細胞を用いた高効率な膵前
    駆細胞の生産方法に関し東工大と共同
    研究契約を締結。
    終値450円(前日比-10円-2.17%)
    
    ピックアップ
    マクドナルド<2702> 終値2945円
    (前日比+94円+3.30%)
    引け後に6月の月次売上高発表。
    全店で前年同月比14.3%増、既存店で前年同月比18.5%増。
    本日、同社の株価は地合いが悪い中、3%超えの上昇となり
    25日移動平均線(2896円)を回復。
    明日も発表された好材料を好感し買い優勢となり25日線
    から上放れ見通し。
    目先は年初来高値2999円(6/13)をうかかがう展開から高
    値更新と期待される。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-06【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 共同PR<2436>、
    S エスプール<2471>、
    一時S サイオス<3744>、
    S ソフトブレン<4779>、
    S ぱど<4833>、
    S セラク<6199>、
    S トランザク<7818>、
    一時S ネポン<7985>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アンジェス<4563>。
    
    ピックアップ
    サイオス<3744> 終値719円(一時S)
    今日まで8日続伸。本日は一時S高の上昇となり、
    終わりでも11%超えの上昇幅となった。
    25日移動平均線などから上放れる形となり
    目先は75日移動平均線(834円)をうかかがう展開へ。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    キューピー<2809>
    大幅反発。
    終値3485円(前日比+380円+12.24%)
    年初来高値更新。
    
    スガイ化<4120>
    大幅続伸。
    終値132円(前日比+14円+11.86%)
    200日移動平均線(119円)回復。
    
    小林産業<8077>
    大幅3日続伸。
    終値263円(前日比+16円+6.48%)
    年初来高値更新。
    
    トーセイ<8923>
    5日続伸。
    終値797円(前日比+30円+3.91%)
    前日発表決算を好感。
    75日移動平均線(775円)回復。
    日足一目均衡表の雲(786円)突破。
    
    ピックアップ
    岡藤HD<8705> 終値168円
    (前日比+21円+14.28%)
    大幅反発。
    直近上値抵抗として意識された75日移動平均線(148円)
    を大幅に上回り200日移動平均線(160円)も回復。
    また、日足一目均衡表においても雲(雲上限152円)抜け
    となっており上昇トレンド転換したと期待される。
    年初来高値174円(1/4)更新も間近。
    目先は節目200円をうかかがう展開か。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-06【東京市場概況】

    日経平均は大幅続落 一時は500円安 売り一巡後は下げ渋り
    
    朝方から米株安や円高に振れたドル/円などを重しに売りが
    先行。日経平均は一時、500円を超える下落幅となる場面も
    前場にあった。
    その後は一時101円割れたドル/円が101円台に戻したことな
    どから押し目買いが入り、大引けにかけては下げ渋った。
    日経平均終値は-290.34円の15378.99円。
    
    東証1部の出来高は22億1678万株、
    売買代金は2兆2304億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり310銘柄、値下がり1588銘柄、
    変わらず69銘柄。
    
    業種別では値上がりが4業種、値下がりが29業種。
    値上がりは水産・農林、バルブ・紙、食料品、陸運のみ。
    値下がりトップはその他金融、ゴム製品、証券・商品。
    
    日経平均の本日の安値が15167.98円。安値から終値は
    200円以上の上昇、ドル/円が円台基調のなか底打ち感
    は無いが節目15000円どころではいっていの底堅さを
    示すと見通される。
    本日の東証1部売買代金が2.2兆円。2兆円割れが続いた
    直近よりは膨らんでおり押し目買い需要があることが
    売買代金からも確認される。
    目先、ここで踏みとどまる動きが見られれば再び戻し
    を試す展開となる見通し。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-06【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅続落 一時下落は500円を超え場面も
    
    前日の米株安やドル/円が円高に振れていた事を重しに
    朝方から売りが先行。その後もドル/円が101円を割れる
    などいっそう円高に振れたことがあり日経平均の下落
    幅は500円を超え15100円台半ばまで値を落とす場面も
    見られた。
    
    日経平均前場終値は-463.03円の15206.30円。
    
    東証1部の出来高は10億7470万株、
    売買代金は1兆362億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり80銘柄、値下がり1858銘柄、
    変わらず29銘柄。
    
    業種別では全33業種が値下がり。
    値下がりトップはその他金融、ゴム製品、証券・商品。
    
    
    後場の見通し
    
    ドル/円が100円台まで円高に振れ外需大型株への売り圧力
    の強さが目立つ。
    また、日経平均への寄与度の高いファーストリテ<9983>、
    ソフトバンクグ<9984>などの下落も指数の押し下げ要因に。
    日経平均は目先、節目15000円での攻防となる可能性も出
    てきており、週末に米雇用統計を控える前では押し目買い
    も入りづらい。
    そんな地合いの悪さから新興市場も軟調でマザーズ、ジャ
    スダックともに前場は下落。
    ただ、新興市場については外部環境の影響を受けにくい銘
    柄が多い。それらについては押し目買いチャンスと見てよ
    いだろう。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-06【東京市場見通し】

    売り優勢 連休明けの米株軟調 円高、原油安などが重し
    
    連休明けの米株市場が下落。欧州金融株に対する不安が
    改めて意識されたほか原油価格が大きく下げたことが嫌
    気された。
    為替が円高に振れておりドル/円は現在、101円台前半で
    の推移。
    米株安に円高と日本株は売り先行スタートが予想される。
    日経平均(前日終値15669.33円)はCME225先物15445円(大
    証日中終値比-155円)を意識した寄り付きとなり軟調、
    寄り付き以降も売り優勢の展開は続く見通し。
    また、本日はSQ週の水曜日。荒い値動きになりやすく警
    戒される。
    輸出関連が引き続きドル/円の動きに左右されやすいなか、
    物色は内需、中小型株へ向かいやすい相場が続く。
    
    日経平均予想レンジは15350円-15600円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1040万株 買い610万株
    差し引き430万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が101円台前半。
    (5日東京市場終値101.74円)
    
    ユーロ/円が112円どころ。
    (5日東京市場終値113.49円)
    
    ※東京市場終値は日本時間5日午後5時時点。
    
    
    5日の米株市場概況
    
    5日ぶりに反落。
    先週に3%超えの上昇となっていたことから上昇一服。
    3連休明けの米株市場は軟調な動きに。
    英EU離脱による不透明感が改めて意識されたほか、
    原油価格の大幅下落が重しとなった。
    NYダウ終値は-108.75の17840.62、
    S&P500は-14.40の2088.55、
    NASDAQは-39.67の4822.9。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-07-05【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ハニーズ<2792> 決算発表。
    今期経常2.9倍増益見通し。
    終値1147円(前日比+26円+2.32%)
    
    フロイント産業<6312> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常黒字浮上で着地。
    終値1426円(前日比+11円+0.78%)
    
    トーセイ<8923> 決算発表。
    今期税引き前23%上方修正。
    9期ぶり最高益更新見通し。
    配当4円増額(18⇒22円)。
    終値767円(前日比+3円+0.39%)
    
    ピックアップ
    エスプール <2471> 決算発表
    終値874円(前日比+12円+1.39%)
    引け後に発表され決算が上期経常8.9倍の増益で
    2億4000万円に急拡大し従来予想の5500万円を
    上回って着地。
    好決算を好感し目先は買い優勢の展開が予想される。
    テクニカル面での直近の株価はやや上値の重さが意
    識されるものの25日移動平均線(850円)などを下値
    サポートにしっかりとした展開。
    年初来高値(6/10)でもある節目1000円をうかかがう
    展開に期待がかかる。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    ミクシィ<2121>
    ビューティーアプリ「minimo」が累計100
    万DL突破。
    終値4360円(前日比+10円+0.22%)
    
    鳥貴族<3193>
    6月既存店売上高前年同月比10.4%増。
    (3月以来の前年同月比プラス)
    終値2006円(前日比-10円-0.50%)
    
    FFRI<3692>
    標的型攻撃対策ソフト「FFR yarai」を
    青山学院が採用。
    終値3750円(前日比-165円-4.21%)
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-05【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め12銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ベガコーポ<3542>、
    S アクセルM<3624>、
    一時S モブキャス<3664>、
    一時S みんなのW<3685>、
    S 阿波製紙<3896>、
    S 免疫生物研<4570>、
    S ソフトブレン<4779>、
    一時S フュージョン<4845>、
    S バーチャレク<6193>、
    S セラク<6199>、
    一時S グラファイト<7847>、
    S MAGHD<8073>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S Career<6198>。
    
    ピックアップ
    フュージョン<4845> 一時S高
    終値596円(前日比+16.41%)
    大幅3日続伸。
    前日4日の取引終了後にフトブレーン<4779>の
    発行済み株数の40.00%を取得し持ち分法適用
    関連会社としたと発表。
    業績上振れ期待などから買われる展開に。
    テクニカル面では各(5、25、75)移動平均線の
    水準(530-550円)を回復。
    また、日足一目均衡表のにおていも雲(雲上限572円)
    抜けとなり上振れの形に。
    目先は年初来高値が620円(5/25)をうかがう展開から
    更新へ期待。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    日東紡<3110> 終値374円
    (前日比+27円+7.78%)
    大幅反発。
    買い材料となったのは4日提出の大量保有報告書にて
    明らかになった旧村上ファンド出身者が設立した投資
    ファンドのエフィッシモ・キャピタル・マネージメン
    トの保有同社の株取得による思惑買いが向かった。
    テクニカル面でも一目均衡表の雲(雲上限357円)抜け
    となるなど上振れの形に。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-05【東京市場概況】

    日経平均は7日ぶり反落106円安 円高などを重しに上昇一服
    
    日経平均が前日まで6連騰していた反動などから売りが先行。
    ドル/円が円高に振れたことがあり下げ幅を拡大、前場にこの
    日の安値15602.73円(前日比-173.07円)を付けた。
    後場寄りにも売りが強まる場面があったもののその後は底型
    さを示して本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-106.47円の15669.33円。
    
    東証1部の出来高は15億7847万株。
    売買代金は1兆5773億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり726銘柄、値下がり1102銘柄、
    変わらず139銘柄。
    
    業種別では値上がりが9業種、値下がりが24業種。
    値上がりは繊維製品、ゴム製品、建設など。
    値下がりトップは水産・農林、機械、保険。
    
    東証1部の出来高が連日で今年を最低を記録するなど
    盛り上がりにかける展開が続いている。
    明日以降も今週末に米雇用統計を控えていることがあり、
    様子見姿勢がいっそう強まる可能性が高い。
    ドル/円が102円割れるなど円高方向に振れているのも
    気掛かりだ、今晩の米市場での動向に注目。
    一段と円高に振れて戻ってくれば明日も軟調な展開の見通し。
    そんななか、内需株の動向に期待したいところ。
    内需大型株が堅調に推移すれば日経平均は5日移動平均線(15
    654円)などで底型さを示す見通し。
    また、中小型が物色されやすい傾向のなか本日は上昇一服と
    なった新興市場の反発にも期待したいところだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-05【東京市場前場概況と後場の見通し】

    日経平均は反落 手掛かり難のなか 直近の連騰の反動で売り優勢
    
    前日の米株市場が休場であったことなどから手掛かり材料に
    欠け、日経平均は直近の連騰の反動から売り優勢のスタート。
    一時はドル/円が円高に振れたこともあり下落幅は170円を超
    え、15600円どころまで値を下げた。
    ただ、その後は底堅さも見られ一段と売り込まれる動きには
    ない。
    
    日経平均前場終値は-137.28円の15638.52円。
    
    東証1部の出来高は7億9988万株。
    売買代金は7639億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり548銘柄、値下がり1267銘柄、
    変わらず152銘柄。
    
    業種別では値上がりが3業種、値下がりが30業種。
    値上がりは繊維製品、ゴム製品、空運。
    値下がりトップは保険、鉱業、銀行。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は前日まで6連騰と堅調な展開が続いていたが
    本日は材料難のなか上昇一服。
    当然の一服と見られ想定内の動き。
    後場も引き続き、材料に欠けるなかドル/円の動向をにら
    んで動き。102円前半で推移しており朝方より円高方向、
    102円を割れるなど一段と円高に振れるようなら先物主
    導で日経平均は下げ幅を拡げる展開か。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-05【東京市場見通し】

    材料に乏しいなか 連騰の反動で売り優勢 上昇一服か
    
    前日の海外市場は欧州株が下落、米株は独立記念日で休場。
    ドル/円は現在、102.5円どころで推移しており前日から
    やや円高も大きな動きは無し。
    今日は海外市場に目立った動き無く材料に欠けるなか、
    日本株は前日まで6連騰(上げ幅600円超え)と短期的な過熱
    感が意識され上昇一服となりやすい。
    また、ドル/円もやや上値の重さ意識されるつつあり、先行
    きの円高に対する警戒感もくすぶっている。
    日経平均が下落する場面では押し目買いも期待されるが
    前日同様に内需株、また中小型の新興市場株に物色は向か
    いやすいと考える。
    
    日経平均予想レンジは15500-15900円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り510万株 買い380万株
    差し引き130万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が102円台半ば。
    (4日東京市場終値102.72円)
    
    ユーロ/円が114円台前半。
    (4日東京市場終値114.25円)
    
    ※東京市場終値は日本時間4日午後5時時点。
    
    
    4日の米株市場は休場
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-07-04【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    わらべや日洋<2918> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常19%増益着地。
    終値1919円(前日比+39円+2.07%)
    
    前澤工業<6489> 業績修正発表。
    前期経常一転し21%増益に上方修正。
    終値253円(前日比±0円±0%)
    
    ピックアップ
    キュソー流通<9369> 決算発表。
    終値2752円(前日比+57円+2.11%)
    発表された決算は今期経常5%上方修正、
    最高益予想を上乗せと好内容。
    株価は本日、続伸で引けており直近にもみあっていた
    日足一目均衡表の雲上限(2655円)から上放れ傾向にある。
    明日以降も好決算を受けて堅調に推移、目先は年初来高
    値2879円(1/8)をうかかがう展開から高値更新に期待。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    ホクト<1379>
    タイに駐在員事務所開設。
    ベトナム、ミャンマーなど東南アジア北部で
    市場開拓をめざすとのこと。
    終値1921円(前日比+8円+0.42%)
    
    アダストリア<2685>
    6月既存店売上高1.9%増、7ヶ月連続で前年実績上回り。
    終値3695円(前日比-30円-0.81%)
    
    ALサービス<3085>
    6月既存店売上高3.8%増、6ヵ月連続で前年実績上回り。
    終値3070円(前日比+103円+3.47%)
    
    ブックオフ<3313>
    6月既存店売上高2.0%増。
    終値863円(前日比+10円+1.21%)
    
    コロプラ<3668>
    新作アクションRPG「ドラゴンプロジェクト」の
    累計利用者数300万人突破。
    終値2096円(前日比+53円+2.59%)
    
    ユナイテッドアローズ<7606>
    6月既存店売上高2.8%増、3ヶ月ぶりに前年実績上回り。
    終値2976円(前日比+87円+3.01%)
    
    ファーストリテイリング<9983>
    6月国内ユニクロ売上高既存店4.5%増、3ヶ月連続前年
    実績上回り。
    終値27705円(前日比+345円+1.26%)
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-04【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S イナリサーチ<2176>、
    一時S トランスG<2342>、
    一時S KTK< 3035>、
    S ネクステージ<3186>、
    S 内外テック<3374>、
    S ベガコーポ<3542>、
    S ロックオン<3690>、
    一時S AWSHD<3937>、
    S グリンペプ<4594>、
    S ソフトブレン<4779>、
    一時S ネクスウェア<4814>、
    S メディアS<4824>、
    S アクトコール<6064>、
    S バーチャレク<6193>、
    S アトラエ<6194>、
    S ストライク<6196>、
    S セラク<6199>、
    S インスペック<6656>、
    S ニューテック<6734>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ブイキューブ<3681>。
    
    ピックアップ
    グリンペプ<4594> 終値960円(S高)
    大幅反発(S高)。前日比+150円(18.52%)
    好調なマザーズ銘柄からピックアップ。
    本日の上昇で25日移動平均線(884円)を大幅に回復。
    次に上値抵抗として意識されるのは節目1000円や
    75日移動平均線(1022円)。
    これらを上抜けとなればトレンドはいっそう上向き、
    上昇トレンドに乗るかっこう。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    イーレックス <9517>
    3日続伸。
    終値2418円(前日比+149円+6.57%)
    年初来高値更新。
    
    ピックアップ
    東邦亜鉛<5707>
    終値344円(前日比+23円+7.2%)
    出遅れ感のあった非鉄金属株が本日堅調。
    そのなかから当銘柄をピックアップ。
    今日まで4日続伸で25日移動平均線(329円)回復、
    日足一目均衡表でも雲(雲上限328)を上抜けと
    トレンドは上向き。
    目先、年初来高値368円(6/8)をうかかがう展開、
    高値更新へ期待がかかる。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-04【東京市場概況】

    日経平均は6日続伸93円高 後場に一時15800円台回復場面も
    
    朝方こそ売りが先行した日本株だったが売り一巡後は堅調
    に推移。日経平均は100円超えの下落幅となったあと切り
    返し後場スタート後にこの日の高値となる122円高、15800
    円台を回復する場面が見られた。
    その後は今晩の米株市場が休場であることもあり、様子見
    姿勢の強い展開、15700円台でもみあい93円高で引けた。
    
    日経平均終値は+93.32円の15775.80円。
    
    東証1部の出来高は15億7950万株、
    売買代金は1兆6021億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1117銘柄、値下がり715銘柄、
    変わらず135銘柄。
    
    業種別では値上がりが25業種、値下がりが8業種。
    値上がりトップは食料品、鉄鋼、繊維製品。
    値下がりは水産・農林、銀行、精密機器など。
    
    東証1部の出来高が今年最低、売買代金も今年3番目の低
    水準と日経平均が堅調に推移するなか商いは低調にあり
    様子見気分は強いと見られる。
    とはいえ、日経平均が6日続伸、本日はマイナスで寄り
    付いた後、プラスに転じ意外なほど強い動きとなった。
    明日は今晩の米株市場が休場であり一段と材料に欠ける。
    日本株は上昇一服となるなる可能性の方が高い。
    そんななか本日のように意外だ高となれば、上昇への向
    きは相当強いと判断してもよいところ。
    ただ、物色の中心は内需関連や新興市場。外部環境への
    警戒感は引き続き強い。今週は週末に米雇用統計などを
    控えており、買われる展開となってもやはり内需や新興
    市場の銘柄が中心となりそうだ。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-04【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は6日続伸69円高 売り一巡後にプラスに転換
    
    朝方は直近に円安に振れていたドル/円が円安一服していた
    ことや前日までの連騰の反動から売りが先行。
    一時、日経平均の下落幅は128円、15550円どころまで値を
    下げていた。
    しかし、売り一巡後に底型さが示されるとプラスに転換。
    ドル/円の落ち着いた動きなどが下支えとなった。
    
    日経平均前場終値は+69.33円の15751.81円。
    
    東証1部の出来高は7億8331万株、
    売買代金は7625億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1066銘柄、値下がり738銘柄、
    変わらず160銘柄。
    
    業種別では値上がりが23業種、値下がりが10業種。
    値上がりトップは鉄鋼、非鉄金属、その他金融。
    値下がりは水産・農林、石油・石炭、ゴム製品など。
    
    
    後場の見通し
    
    前場、日経平均は売り先行後にプラスに転換し底堅く
    堅調。
    後場にもう一段高と期待されるところだが今晩の米株
    市場が休場。
    前場終わり時点での売買代金は低調であり、様子見姿
    勢の面が強い。後場はいっそう様子見姿勢を強めると
    予想される。
    そんななか物色は外部環境の影響を受けにくい内需、
    ディフェンシブや中小型へ短期的な値幅取りとなり
    そうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-04【東京市場見通し】

    欧米株高も円安一服で売り優勢 金融緩和期待が下支え
    
    先週末1日の海外市場は欧米株ともに上昇。欧州の前向
    きなに金融緩和に対する姿勢を引き続き好感する買いな
    どが続いた。
    ただ、円安に振れていたドル/円の流れが一服。
    現在は102円台半ばでの推移。
    日本株の上値をおさえる要因となりそうだ。
    日経平均(前日終値15682.56円)の寄り付きはCME225先物
    15560円(大証日中終値比-110円)の水準となりそうだ。
    売りが先行する見通しの日本株。ここまで5日続伸した
    反動もあり、売り一巡後も上値は重いだろう。
    しかし、海外市場同様に先進国の金融緩和姿勢や追加緩
    和期待などを引き続き好感し下支えとなると思われる。
    日経平均は5日移動平均線や節目15500円どころで底堅さ
    を示すと見る。
    
    日経平均予想レンジは15450-15750円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り980万株 買い540万株
    差し引き440万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が102円台半ば。
    (先週末1日東京市場終値102.56円)
    
    ユーロ/円が114円台前半。
    (先週末日東京市場終値113.88円)
    
    ※東京市場終値は日本時間1日午後5時時点。
    
    
    先週末1日の米株市場概況。
    
    小幅4日続伸。
    欧州株高や発表された経済指標6月ISM製造業景況指数が
    予想を上回る結果となったことが好感され買い優勢。
    また、主要国の中央銀行による緩和的金融政策期待が下
    支えとなった。
    NYダウ終値は19.38の17949.37、
    NASDAQは+19.90の4862.57、
    S&P500は+4.09の2102.95。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
  • 2016-07-01【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ケイティケイ<3035> 決算発表。
    9-5月期(3Q累計)経常7.3倍増益。通期計画超過。
    終値304円(前日比+12円+4.11%)
    
    日本フイルコン<5942> 決算発表。
    上期経常9%増益着地。また、3-5月期も22%増益。
    終値419円(前日比+7円+1.70%)
    
    良品計画<7453> 決算発表。
    3-5月期(1Q)経常17%増益着地。
    終値25520円(前日比+640円+2.57%)
    
    ピックアップ
    ネクステージ<3186> 業績修発表。
    終値638円(前日比+9円+1.83)
    上期経常一転し25%増益に上方修正。
    最高益更新見通しとなった。
    直近の株価は75日移動平均線や日足一目均
    衡表の雲上限付近で底堅く推移。
    週明けは発表された上方修正を好感、
    それらからの上放れに期待。
    その時、次の上値メドは25日移動平均線の
    水準でもある節目700円。
    
    
    その他の材料株を紹介
    
    KeePer技研<6036>
    6月既存店売上高発表。
    既存店売上高前年同月比14.2%増、
    7ヶ月連続で前年実績上回り。
    終値1555円(前日比+2円+0.13%)
    
    インスペック<6656>
    6月度受注発表。前年同月比6.5倍。
    終値1449円(前日比+300円+26.11%(S高))
    
    ピックアップ
    アエリア<3758> 終値820円
    (前日比+10円+1.23%)
    連結子会社のGESIが16年夏サービス開始予定ス
    マートフォン向け新作オンラインRPG「『ELCH
    RONICA(エルクロニカ)」ティザーサイトを公開
    したと発表。
    今夏のサービス開始に向けてまもなく事前登録
    を実施する予定とも発表。
    株価は現在、25日移動平均線(811円)、日足一
    目均衡表の雲上限(800円)を上回る水準で推移。
    週明けは発表を好感した買いが入る見込み。
    その時上値抵抗として意識されるのが
    200日移動平均線(929円)。
    目先、同線を上抜ける動きとなればもう一段高
    の可能性も。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-01【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S フジタコーポ<3370>、
    S ベガコーポ<3542>、
    一時S ドリコム<3793>、
    S ショーケース<3909>、
    S ガーラ<4777>、
    S ソフトブレン<4779>、
    S ネクスウェア<4814>、
    一時S Gunosy<6047>、
    S ストライク<6196>、
    S インスペック<6656>、
    一時S ジェイリース<7187>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    ピックアップ
    ショーケースTV 終値2180円(S高)
    東京ドーム<9681>と共同開発クラウド型多言
    語オーディオガイドアプリシステム「Audio 
    guide Q」を本格販売開始すると発表。
    発表を好感しS高。
    テクニカル面は25日移動平均線(1999円)、
    75日移動平均線(1981円)回復。
    上昇トレンド転換へ。
    年初来高値2850円(5/16)をうかががう展開か。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    スーバーV<3094>
    大幅続伸。13:00発表の決算好感。
    終値1638円(前日比+200円+13.91%)
    25日移動平均線(1485円)大幅に回復。
    
    内外テック<3374>
    大幅3日続伸。
    終値348円(前日比+73円+26.55%)
    25日移動平均線(293円)大幅に回復。
    
    キャリアL<6070>
    大幅3日続伸。前日発表の決算好感。
    終値894円(前日比+112円+14.32%)
    25日移動平均線(818円)、
    75日移動平均線(852円)回復。
    
    山一電<6941>
    大幅3日続伸。
    終値657円(前日比+50円+8.24%)
    前日に一時回復した25日移動平均線
    (614円)を本日は終値でも回復。
    
    システムソフト<7527>
    大幅続伸。
    終値167円(前日比+42円+33.60%)
    前日一時回復した25日移動平均線や
    75日移動平均線を本日は終値でも回復。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-01【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は5日続伸106円高 株価堅調だが商い乏しく様子見姿勢は強い
    
    朝方から買いが先行した日本株。前日の良好な外部環境が
    好感された。
    日経平均は寄り付き直後に一時190円近くまで上昇し15760
    円超えの水準まで値を上げたそれが本日高値。
    その後は上値の重い展開が続き商いは低調、東証1部の売買
    代金は2超円割れと様子見姿勢が強かった。
    
    日経平均終値は+106.56円の15682.56円。
    
    東証1部の出来高は17億3592万株。
    売買代金は1兆7958億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1388銘柄、値下がり454銘柄、
    変わらず125銘柄。
    
    業種別では値上がりが26業種、値下がりが7業種。
    値上がりトップは水産・農林、医薬品、化学。
    値下がりは空運、石油・石炭、倉庫・運輪など。
    
    
    来週の見通し
    もみあいの見通し 相次ぐ経済指標、週末米雇用統計を
    控え動きにくい展開。
    
    今週の日本株は先週末24日の英国国民投票での離脱派勝利を
    受けた急落から日経平均は5連騰と強い動きとなった。
    先行きへの不透明感を残しつつ悪影響はいったん収束。
    年初来安値を更新したもののほぼほぼ同値(14865円どころ)で
    底を打ち今週の強い戻しを見れば強く底を打ったと見れる。
    次に来週はもう一段の戻しを期待したいがそれは時期早々か。
    まず、日経平均は16000円に近づくにつれ価格帯別出来高が
    膨らんでおり戻り売り圧力が強い。
    その水準にあるなか、来週は週末に米雇用統計を控える。
    その他にも発表される指標は多く様子見姿勢となりやすい。
    とくに週末の米雇用統計は前月に非農業部門雇用者数が市
    場予想を大幅に下回る結果となり米利上げに少なからず影
    響を与えた。今後のドル/円の動向を見極めるうえで重要な
    イベントであり、ドル/円との連動性の強い日経平均は様子
    見姿勢の強い週となるだろう。
    ただ、上値が限られるいっぽうで下値も今後は参院選に向
    けて株価を支える思惑が働きやすい。売り方も積極的にな
    れず下値も限られそうだ。
    
    日経平均来週の予想レンジは15300-16100円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-01【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は5日続伸103円高 良好な外部環境好感 後半はやや伸び悩み
    
    前日の欧米株高やドル/円が円安方向に振れていた動きが
    好感され朝方かあ買いが先行。
    日経平均は5日続伸スタートとなり、一時は190円近くの
    上昇幅となり15760円超えの水準まで値を上げた。
    ただ、買い一巡後は戻り売りにおされ上げ幅を縮小。
    前場終わりでは15700円割れた。
    
    日経平均前場終値は+103.93円の15679.85円。
    
    東証1部の出来高は8億9783万株、
    売買代金は8875億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1437銘柄、値下がり396銘柄、
    変わらず131銘柄。
    
    業種別では値上がりが24業種、値下がりが9業種。
    値上がりトップは水産・農林、化学、精密機器。
    値下がりは石油・石炭、空運、倉庫・運輪など。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均は買い先行後に上値の重い展開。
    ドル/円が東京市場では円高方向に振れているこ
    とが重しとなっている面があり上値追いを慎重
    にさせている。
    後場もドル/円が円安に振れるような動きがあれ
    ば上げ幅を拡大する可能性はあるものの、基本
    的には週末要因もあり様子見姿勢を強めると思
    われる。
    また、大引けにかけては売り優勢の可能性も。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-07-01【東京市場見通し】

    欧米株が続伸 ドル/円も円安方向で買い先行 その後も底堅い展開か
    
    前日の海外市場で欧州、米とそろって上昇。
    イングランド銀行(BOE)が金融緩和の可能性を
    示唆したことが好感された。
    ドル/円も円安に振れており現在は103円台での推移。
    日本株は欧米株高に円安と外部環境を好感し買い先行。
    日経平均(前日終値15575.92円)はCME225先物15740円
    (大証日中終値比+230円)を意識した寄り付きとなり、
    15700円台回復してのスタートとなりそうだ。
    注目イベント、寄り前発表の日銀短観も好材料となりやすい。
    前回の発表時には結果を嫌気しその日大幅安となったが、
    今回は結果が悪くてもイングランド銀行(BOE)が金融緩和を
    示唆した流れから日銀への緩和期待が膨らみやすいだろう。
    ただ、上値への慎重姿勢が強いのも確か。
    世界情勢への警戒感、急ピッチで上昇してきた直近の日本株
    は週末要因もあり売り圧力が強いと思われる。
    本日、10時台に発表される中国経済指標も警戒材料だ。
    とはいえ、日経平均は5日移動平均線を上回る水準で推移し
    同線は本日上向く。テクニカル面でのサポートあり、底堅い
    推移となりそうだ。
    
    本日日経平均予想レンジは15650-15850円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1510万株 買い1130万株
    差し引き380万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が103円台前半。
    (30日東京市場終値102.72円)
    
    ユーロ/円が114円台半ば。
    (30日東京市場終値114.17円)
    
    ※東京市場終値は日本時間30日午後5時時点。
    
    
    30日の米株市場概況。
    
    大幅続伸。主要3指数ともに1.3%超えの上昇。
    前日まで強く上昇していたことがあり朝方はもみあい。
    しかし、イングランド銀行(BOE)が金融緩和の可能性
    を示唆し欧米株が上昇。
    米株も買い優勢に傾き大幅に値を上げた。
    NYダウ終値は+235.31の17929.99、
    NASDAQは+63.43の4842.67、
    S&P500は+28.09の2098.86。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    

     type4_400x40

                    
お気軽にお問い合わせください
  • お申込み
  • お問い合わせ
電話番号