• 2016-08-31【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    鳥貴族<3193> 業績修正発表。
    前期経常18%上方修正、最高益予想上乗せ。
    終値1776円(前日比-65円-3.53%)
    
    ピックアップ
    西松屋チェ<7545> 終値1422円
    (前日比+15円+1.07%)
    業績修正発表。今期経常13%上方修正。
    17年2月期の経常利益(非連結)を従来予想の
    77億円から87億円(前期は61億円)に。
    増益率は26.1%増から42.5%増に拡大見通し。
    直近の株価は25日移動平均線、75日移動平
    均線の水準1400円前後でもみあい。
    もみあいからの上放れ、年初来高値1615円
    (7/12)をうかかがう展開に期待がかかる。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    夢真HD<2362>
    ビットコインの決済プラットフォームを運営する
    BTCボックスと資本業務提携を発表。
    終値773円(前日比+3円+0.39%)
    
    岡本工<6125>
    科学技術振興機構の「研究成果最適展開支援プロ
    グラム」に採択されたと発表。
    終値133円(前日比+6円+4.72%)
    
    ピックアップ
    パナソニック<6752> 終値1061.0円
    (前日比+25.5円+2.46%)
    配当修正発表。
    未定だった上期配当10円実施。
    (下期配当は引き続き未定)
    株価は今日まで3日続伸し移動平均線チャートにて
    200日線(1045円)回復。
    中長期で上昇トレンド転換と期待される場面での
    好材料発表であり上昇トレンド転換への後押しとなる。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-31【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S 内外テック<3374>、
    S アエリア<3758>、
    S カルナバイオ<4572>、
    S グリンペプ<4594>、
    一時S トーヨアサノ<5271>、
    一時S ナガオカ<6239>、
    S アバール<6918>、
    S ホロン<7748>、
    一時S 日本創発G<7814>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S BEENOS<3328>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    太陽誘電<6976>
    3日大幅続伸。
    終値1071円(前日比+55円+5.41%)
    25日移動平均線(945円)上放れ。
    日足一目均衡表の雲突破(上限999円)。
    
    ルネサスエレク<6723>
    大幅反発。
    終値617円(前日比+27円+4.58%)
    25日移動平均線(602円)回復。
    日足一目均衡表の雲突破(上限597円)。
    
    ピックアップ
    三菱重工業<7011> 終値450.4円
    (前日比+17.2円+3.97%)
    3日大幅続伸。
    前日に当銘柄が構造改革を実施している商船事業に
    おいて国内造船最大手の今治造船、大島造船所、
    名村造船所<7014>との提携構築に向けた協議を開始
    すると発表。発表を好感した買いが集まった。
    テクニカル面においても日足一目均衡表にて雲を突
    破(上限426円)。
    目先、上値抵抗として意識される200日移動平均線
    (459円)回復から中長期で上昇トレンド転換と期待
    される場面。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-08-31【東京市場概況】

    日経平均は大幅反発16800円台回復 後場には一時16900円回復も
    
    朝方からドル/円が円安に振れていたことが好感され
    買いが先行。
    日経平均は16800円台を回復し、その後も高値圏を
    維持し前場の取引を終えた。
    後場も前場の好地合いを引継ぎ堅調にスタート。
    やや伸び悩む場面も見られたが取引終盤にこの日の
    高値16971.86円(+192.50円)を付けた。
    
    日経平均終値は+162.04円の16887.40円。
    
    東証1部の出来高は20億8928万株、
    売買代金は2兆2045億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1459銘柄、値下がり404銘柄、
    変わらず109銘柄。
    
    業種別では値上がりが29業種、値下がりが4業種。
    値上がりトップは銀行、電気・ガス、証券・商品。
    値下がりは医薬品、小売り、金属製品、情報・通信のみ。
    
    本日は2兆円割れが続いていた東証1部売買代金が2兆円超
    えといっていの盛り上がりとなり、ある程度株価上昇に伴
    ったと見れる。
    雰囲気よく上昇した本日に続き明日は日経平均が節目17000
    円回復となるか注目。
    ドル/円が103円台を回復、今晩いっそう円安振れれば、その
    可能性は高まる。
    また、変わらず103円台を維持して戻ってきた場合も買い優
    勢と見る見通し。
    今晩のドル/円の動向のカギを握るのが米8月ADP雇用統計。
    結果が週末の雇用統計の上振れを意識される内容となれば、
    寄り付きから、あっさり日経平均は節目17000円を回復とな
    る可能性も。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-31【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発(131円高) 円安好感で16800円台回復
    
    前日の米株市場は軟調な展開であったものの、
    為替ドル/円が円安方向に振れていたことを好感し、
    日本株は買い先行のスタート。
    日経平均のここまでの高値は16885.36円(+160円)。
    約2週間ぶりに16800円台を回復し16800円後半まで上昇した。
    買い一巡後は円安一服もあって伸び悩んだが下値は限定的、
    高値圏で前場の取引を終えた。
    日経平均前場終値は+131.71円の16857.71円。
    
    東証1部の出来高は9億2263万株、
    売買代金は9219億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1176銘柄、値下がり647銘柄、
    変わらず147銘柄。
    
    業種別では値上がりが27業種、値下がりが6業種。
    値上がりトップは銀行、機械、鉱業。
    値下がりは小売り、医薬品、食料品など。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の東証1部の売買代金は1兆円を割れており、
    引き続き盛り上がりに欠けるが前日からは増加傾向。
    基本的には週末の米雇用統計を控え、様子見姿勢の
    強い展開が続く見通し。
    ただ、後場、商いが活発化すれば節目17000円を
    試す場面が見られそうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-31【東京市場見通し】

    米株安もドル/円は円安方向 日本株は買い先行の見通し
    
    前日の米株市場ではフィッシャーFRB副議長の発言から
    早期利上げ観測が高まり軟調となった。
    一方で為替は円安方向に振れ、ドル/円は一時103円台を
    回復する場面も見られた。現在は102円台後半での推移。
    本日の日本株は米株安への警戒よりも円安を好感し買い
    が先行。
    日経平均はCME225先物16860円(大証日中終値比+120円)
    を意識した寄り付きとなりそうだ。
    買い一巡後は引き続き為替にらみの展開。
    ドル/円が103円台、一段と円安に振れるようなら上値を
    伸ばす展開が期待されるところ。
    ただ、直近の東証1部の売買代金は低水準が続いており、
    盛り上がりに欠ける。
    日経平均17000円近辺は価格帯別出来高が積み上がって
    いる水準であり、突破するにはエネルギー不足。
    ドル/円の動向に加えて戻り売りをこなすだけの買いが
    入るかに注目。
    
    日経平均予想レンジは16750-16950円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り240万株、買い450万株、
    差し引き210万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が102円台後半。
    (30日終値102.36-38円)
    
    ユーロ/円が114円台後半。
    (30日終値114.32-36円)
    
    30日の米株市場概況
    
    反落。
    フィッシャーFRB副議長が米メディアのインタビューで、
    今後の金融政策について「経済情勢次第による」と発言。
    9月利上げの可能性も否定しなかったことから、利上げ
    に対する警戒感が広がり売り優勢の展開となった。
    NYダウ終値は-48.69の18454.3、
    S&P500は-4.26の2176.12、
    NASDAQは-9.34の5222.99。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-30【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    アイ・ケイ・ケイ<2198> 決算発表。
    11-7月期(3Q累計)経常44%増益着地、
    5-7月期も11%増益。
    終値539円(前日比-1円-0.19%)
    
    
    その他、注目の材料株
    
    イグニス<3689>
    「LINE 怪盗にゃんこ」繁体字版を台湾で
    配信開始と発表。
    終値2278円(前日比+28円+1.24%)
    
    PCIホールディングス <3918>
    9月12日付で東証1部への市場変更。
    終値2364円(前日比+77円+3.37%)
    
    明電舎<6508>
    配当修正発表。未定だった上期配当は4円実施。
    終値317円(前日比+6円+1.92%)
    
    オンワードHD<8016>
    固定資産の譲渡に伴い譲渡益として約20億円の
    特別利益を計上する見込みと発表。
    終値726円(前日比-2円-0.27%)
    
    ピックアップ
    いちよし<8624> 終値788円
    (前日比+3円+0.38%)
    自社株買いの実施を発表。
    (上限50万株(発行済株式総数(自己株式を除く)に
    対する割合 1.2%)取得期間は9/5~10/31まで)
    テクニカル面でも株価は日足一目均衡表にて
    本日に雲突破(上限786円)。
    長らく調整の動きにあったが上昇トレンド転換と
    期待される形にある。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-30【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ASJ<2351>、
    S 安川情報<2354>、
    S アスコット<3264>、
    S アエリア<3758>、
    一時S アルファクス<3814>、
    S カルナバイオ<4572>、
    一時S 北川精機<6327>、
    S タカトリ<6338>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S モジュレ<3043>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    アクセルマーク<3624>
    6日大幅続伸。
    終値1449円(前日比+194円+15.45%)
    75日移動平均線(1413円)回復。
    200日移動平均線(1336円)回復。
    
    チタン工<4098>
    3日大幅続伸。
    終値184円(前日比+18円+10.84%)
    200日移動平均線(182円)回復。
    日足一目均衡表の雲突破(上限175円)。
    
    アイドマMC<9466>
    終値1150円(前日比+108円+10.36%)
    75日移動平均線(1106円)回復。
    日足一目均衡表の雲突破(上限1135円)。
    
    ピックアップ
    アイサンテクノロ<4667> 終値5160円
    (前日比+320円+6.61%)
    大幅続伸。
    直近、自動運転関連銘柄が買われる展開にあり、
    当銘柄も注目されている。
    ここまで株価は25日移動平均線(4512円)水準で
    長らく調整の動きにあったが前日から上放れ傾向。
    目先は200日移動平均線(5567円)回復から、
    日足一目均衡表の雲上限(5712円)を意識した展開に期待。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
     
  • 2016-08-30【東京市場概況】

    日経平均は小幅に反落(12円安) 方向感に欠ける展開となった
    
    朝方、前日の大幅高の反動や円安が一服していたことから
    売りが先行し、日経平均は一時59円安となった。
    ただ、その後はドル/円が102円台に戻したことなどが下支え
    となり、前場は小幅高で引けていた。
    小幅高で前場を終えたとはいえ、積極的に上値を追う動きは
    見られず後場はこう着を強め方向感に欠ける展開となった。
    
    日経平均終値は-12.13円の16725.36円。
    
    東証1部の出来高は15億4953万株。
    売買代金は1兆6783億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり778銘柄、値下がり1029銘柄、
    変わらず164銘柄。
    
    業種別では値上がりが16業種、値下がりが17業種。
    値上がりトップは非鉄金属、銀行、石油・石炭。
    値下がりトップは陸運、情報・通信、その他製品。
    
    日経平均の日中値幅が74.31円と今年最低を記録。
    東証1部の売買代金も2兆円を大きく割れ今年最低の水準。
    明日以降も週末に米8月雇用統計を控えており、上下方向
    感に欠ける展開となりやすい。
    ドル/円頼りの展開で落ち着いた動きをしている時は、その
    他に不安材料も無く下値は限定的。
    円安に振れれば一段と上昇を強める展開が期待される。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-30【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅に続伸(5円高) 売り一巡後に底堅い展開
    
    朝方は前日の大幅高の反動やドル/円の円安方向への動きが
    一服していたことがあり、売りが先行した。
    しかし、前日の米株市場が堅調だったことなどから下値は
    限定的、日経平均の下落幅は59円安にとどまり底堅い展開。
    朝方に102円を割れていたドル/円が102円台に乗せてきたこ
    とも底堅さにつながっているようだ。
    日経平均前場終値は+5.83円の16743.32円。
    
    東証1部の出来高は5億8513万株。
    売買代金は6175億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり772銘柄、値下がり1010銘柄、
    変わらず179銘柄。
    
    業種別では値上がりが19業種、値下がりが14業種。
    値上がりトップは非鉄金属、銀行、石油・石炭。
    値下がりトップは情報・通信、陸運、その他製品。
    
    
    後場の見通し
    
    前場、売り先行後に底堅さを示しプラス圏で引けた
    日経平均。
    前日の大幅高の翌日しては強い動きとなっている。
    一方で上値も重い、手掛かり材料に欠けるなか週末
    の米雇用統計待ちの状態。
    低調な売買代金からも様子姿勢の強さがうかがえる。
    後場も基本的にはその展開が続く見通し。
    ただ、為替の動向次第では上下振れる展開も。
    薄商いのなか先物主導で仕掛け的なで動きがでる可
    能性はあるだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-30【東京市場見通し】

    米株は上昇も円安は一服 上値追いには慎重姿勢か
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって上昇、NYダウは100ドル
    超えの上昇となった。
    ただ、為替ドル/円の円安方向への動きが一服。
    現在は102円をやや割る水準での推移となっている。
    日本株は前日の大幅高の反動、円安一服から上値の重い展開。
    CME225先物が16700円(大証日中終値比-30円)、
    日経平均はやや売り優勢でのスタートとなりそうだ。
    (前日日経平均終値16737.49円)
    もともと、日経平均16800円どころは価格帯別出来高が膨れて
    いる水準であり、戻り売り圧力が強い水準。
    ここから節目17000円へ向かうには新たな好材料が待たれると
    ころ。
    今日のところは手掛かり材料に乏しくドル/円の動向頼み。
    取引期間中に円安に振れるような動きがなければ、上値を追
    う動きは限られそうだ。
    ただ、下値では前日の米株が上昇していることなどから底堅
    い見通し。上下こう着感の強い展開を予想する。
    
    日経平均予想レンジは16600-16800円
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り250万株、買い520万株、
    差し引き270万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が102円やや割る水準。
    (29日終値102.29-31円)
    
    ユーロ/円が114円どころ。
    (29日終値114.37-41円)
    
    29日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって上昇。金融株、素材株を
    筆頭に堅調に推移。
    NYダウは前日まで3日続落していた反動もあり、
    一時は120ドル高まで上昇する場面も見られた。
    また、S&P500では全10業種が上昇した。
    NASDAQは小幅に続伸。
    NYダウ終値は+107.59の18502.99、
    S&P500は+11.34の2180.38、
    NASDAQは+13.41の5232.33。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-29【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    マーチャント<3121>
    台湾電気自動車メーカーTHUNDER社と
    日本国内で協業を行うと発表。
    終値294円(前日比+28円+10.53%)
    
    OBARA G<6877>
    大幅増額修正発表。
    年間配当を従来計画60円から90円に。
    終値3560円(前日比+45円+1.28%)
    
    ピックアップ
    スタンレ電気<6923> 終値2554円
    (前日比+114円+4.67%)
    自社株買いの実施を発表。
    (上限100万株(発行済株式総数(自己株式を除く)に
    対する割合 0.60%)取得期間は9/12~10/28まで)
    株価は本日、4%超えの上昇となっており、
    25日移動平均線(2435円)水準から上放れ傾向。
    発表を好感し上昇を強める展開に期待がかかる。
    年初来高値2870円(2/2)をうかかがう展開か。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-29【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S MXリス5<1567>、
    S 極楽湯<2340>、
    S 安川情報<2354>、
    S ウェッジHD<2388>、
    S インフォMT<2492>、
    S 内外テック<3374>、
    S モバファク<3912>、
    S AWSHD<3937>、
    S カルナバイオ<4572>、
    一時S タツモ<6266>、
    S タカトリ<6338>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ワイエイシイ<6298>
    大幅反発。
    終値1366円(前日比+188円+15.96%)
    半導体関連の上昇が目立ち当銘柄も関連銘柄。
    25日移動平均線(1246円)回復。
    
    ピックアップ
    三菱ケミカルHD<4188> 終値632.2円
    (前日比+38.0円+6.40%)
    SMBC日興が投資評価と目標株価を引き上げ
    たことなどがあり大幅反発。
    直近に上値抵抗して意識された200日移動平均
    線(615円)を回復しており中長期で上昇トレン
    ド転換と期待されるところ。
    
    安川電<6506> 終値1484円
    (前日比+78円+5.55%)
    脊髄損傷者用の歩行アシスト装置の実証実験
    をスポーツクラブで開始と発表。
    発表を好感した買いが集まり大幅反発。
    長らく25日移動平均線(1426円)前後での推移
    が続くなか上放れの動きにあり、上昇トレン
    ド転換と期待されるところ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-29【東京市場概況】

    日経平均は3日ぶり大幅反発(376円高) 円安好感し16700円台回復
    
    朝方から円安に振れたドル/円を好感し買いが先行。
    日経平均は大幅反発でスタートし、その後も堅調に推移。
    後場には400円超えの上げ幅となり16764.64円まで上昇、
    その後も高値圏での推移が続き終値でも16700円台を回復した。
    
    日経平均終値は+376.78円の16737.49円。
    
    東証1部の出来高は16億1667万株、
    売買代金は1兆8027億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1540銘柄、値下がり363銘柄、
    変わらず62銘柄。
    
    業種別では値上がりが30業種、値下がりが3業種。
    値上がりトップは海運、保険、転送用機器。
    値下がりは小売り、水産・農林、食料品のみ。
    
    日経平均は8/17日以来(1週間半ぶり)の高値圏水準を回復。
    ドル/円の100円割れが回避されたことにより強含んだ。
    ただ、東証1部売買代金は日経平均の大幅上昇のなか、2兆
    円割れと盛り上がり欠けており上値追いへの慎重姿勢がう
    かかがえる。
    価格帯別出来高が膨らんだ水準にあり、もう一段の上昇に
    はエネルギー不足だ。
    日経平均、節目17000円回復は値幅以上に遠く感じる。
    次の材料待ちのなか、週末の米雇用統計に向けて様子姿勢
    が強まる展開となりそうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-29【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅反発(366円高) 16700円台回復 円安を好感
    
    大幅に円安に振れたドル/円の動きを好感し買いが先行。
    日経平均は大幅高でスタートした。
    その後もドル/円は102円台で推移が続き、
    日経平均は377円高まで上げ幅を拡げた。
    高値圏では戻り売りに押される場面も見られたが、
    引けにかけて高値圏で推移、16700円台を回復して、
    前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+366.81円の16727.52円。
    
    東証1部の出来高は7億7349万株、
    売買代金は8075億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1515銘柄、値下がり362銘柄、
    変わらず87銘柄。
    
    業種別では値上がりが30業種、値下がりが3業種。
    値上がりトップは保険、海運、転送用機器。
    値下がりは小売り、食料品、空運のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    ドル/円の100円割れといった円高リスクは後退、
    出遅れ感の強い日本株の上昇はまだまだある見通し。
    後場もさらに円安に進むようなら動きが見られれば、
    もう一段高と期待される。
    とはいえ、今週は週末の米雇用統計ふくめ、
    国内外で経済指標の発表を控えている。
    結果次第では円安にブレーキがかかることが想定され、
    今日のところはドル/円が102円どころ、
    日経平均は16700-16800円どころが上値メドとなりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-29【東京市場見通し】

    買い優勢 米早期利上げを意識した円安進行を好感
    
    先週末29日、注目されたイエレンFRB議長の講演では、
    追加利上げの条件が整ってきたとの見方を示した。
    それにより、米株市場では早期利上げに対しての警戒感から、
    売り優勢となったがドル/円は円安方向に振れた。
    ドル/円は一時は102円台、現在も102円どころでの推移。
    米株は売り優勢ながらもNASDAQが上昇、NYダウも終わりでは
    53ドル安程度にとどまり、大きく崩れる動きはなく底堅い。
    そうした安心感も感じられるなかでドル/円が大幅に円安方向に。
    CME225先物16590円(大証日中終値比+190円高)と大幅高にある
    ように日本株は買いが先行、日経平均もこの水準を意識した
    寄り付きとなりそうだ。
    買い一巡後は引き続き手掛かり材料に欠けるなか、
    ドル/円の動向に振れやすい展開。
    今週末の米雇用統計に向けての動向が注目されるところ。
    一段と円安に振れるようなら上値を伸ばす展開が期待される。
    
    日経平均予想レンジは16500-16800円。
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り250万株、買い900万株、
    差し引き640万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が101.9円どころ。
    (先週末26日終値100.42-43円)
    
    ユーロ/円が114円台前半。
    (先週末26日終値113.34-38円)
    
    先週末26日の米株市場概況
    
    まちまち。NYダウ、SQP500は下落もNASDAQは上昇。
    注目されたジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演。
    講演では「追加利上げの条件が整ってきた」などと発言。
    雇用や物価が目標に近づいているとし、ここ数ヶ月での
    利上げの根拠は強まったとされた。
    利上げに対する警戒感からNYダウは一時110ドルを超える下
    落幅となる場面が見られた。
    NYダウ終値は-53.01の18395.4、
    S&P500は-3.43の2169.04、
    NASDAQは+6.71の5218.92。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-26【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    クリムゾン<2776> 業績修正発表。
    上期経常一転、黒字に上方修正。
    終値85円(前日比-1円-1.16%)
    
    
    その他、注目の材料株
    
    フリービット<3843>
    EPARKヘルスケアを子会社化。
    終値891円(前日比+3円+0.33%)
    
    パレモ<2778>
    8月度既存店売上高が3.4増。5ヶ月連続で前年実績上回り。
    終値287円(前日比+1円+0.34%)
    
    シンバイオ製薬<4582>
    抗悪性腫瘍剤「トレアキシン」の慢性リンパ性白血病に
    対する効能追加の承認を取得と発表。
    終値238円(前日比+1円+0.42%)
    
    MORESCO<5018>
    有機薄膜太陽電池の事業化でイデアルスターと技術提携。
    終値1302円(前日比-14円-1.06%)
    
    カブドットコム<8703>
    配当修正発表。未定だった上期配当を6円実施。
    終値332円(前日比-2円-0.59%)
    
    ピックアップ
    ウイルコHD<7831> 終値162円
    (前日比+11円+7.28%)
    ウィズコーポレーションとその傘下東京書店などの
    子会社化すると発表。
    このウィズコーポの音の出る絵本とウイルコHDの
    ポップアップの技術を組み合わせ、視覚と聴覚に訴
    えかける新しい絵本の展開が可能になることや訪日
    観光客向けお土産の開発など多様なシナジーが期待
    されるとのこと。
    株価は本日も逆行高となっており堅調。
    25日移動平均線(148円)から上放れ傾向にあり、
    上昇トレンドを強める展開が期待される。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-26【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め2銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 極楽湯<2340>、
    S 関西スーパ<9919>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    星光<4963>
    大幅反発。
    終値1138円(前日比+76円+7.16%)
    200日移動平均線(1121円)回復。
    日足一目均衡表の雲突破(上限1084円)。
    
    キャリア<6198>
    大幅続伸。
    終値3310円(前日比+440円+15.33%)
    25日移動平均線(3028円)回復。
    
    ピックアップ
    JFEHD<5401> 終値1523.0円
    (前日比+40.0円+2.69%)
    本日、逆行高となった鉄鋼株から当銘柄をピックアップ。
    資源安を背景とした鋼材価格などの販売価格下落や円高
    デメリット、在庫評価損など悪材料を株価は織り込んだ
    思われ割安の水準にあると思われる。
    テクニカル面での株価は200日移動平均線(1572円)手前
    での推移。目先に同線を回復から上昇トレンド転換か。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-26【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は大幅続落(195円安)16400円割れ 後場に売りが強まる
    
    朝方から米株安を受けて売りが先行した日本株。
    日経平均は16400円割れとなる場面も見られたが
    日銀のETF買入れ期待などから下げ渋り前場を終
    えていた。
    後場も下げ渋る展開が続くと思われたが売りが
    強まる展開に。
    イエレンFRB議長の講演を控えることに加えて、
    週末要因のポジション調整売りなどから下押し。
    一時は下げ渋る動きも見られたが続かず、
    引けにかけて軟調な展開が続き、日経平均は大幅
    続落で16400円割れて本日の取引を終えた。
    日経平均終値は-195.24円の16360.71円。
    
    東証1部の出来高は15億4608万株、
    売買代金は2兆391億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり350銘柄、値下がり1519銘柄、
    変わらず104銘柄。
    
    業種別では値上がりが2業種、値下がりが31業種。
    値上がりは鉄鋼、化学のみ。
    値下がりトップは保険、転送用機器、空運。
    
    
    来週の見通し
    
    様子見姿勢が続く可能性もあるが買い優勢の展開を見込む
    
    来週は今週に様子見姿勢となった要因のイエレンFRB議長
    の講演を受けてのスタート。
    利上げ時期に関する明確なコメントあれば上下大きく振れる
    週明けとなるだろうが、緩やかな利上げを模索するという従
    来の発言にとどまる見かたが多い。
    注目度にわりに株価の影響は限定的となる可能性も。
    しかし、来週は国内外で経済指標の発表が多く控える。
    週末には8月米雇用統計。
    結果を見極めたいと様子見姿勢となる可能性はあるが、
    直近2ヵ月の結果が良好な内容であったため、
    今回が弱いとの見方は高まりづらい見通し。
    そのため、ドル/円は円高に振れづらく日本株にとってプラス。
    また、国内は指標の結果が良ければ好材料、悪かった場合に
    も9月の日銀会合に向けて、もう一段踏み込
    んだ緩和策が必要との見方が高まるだろう。
    そうしたことから、来週は買い優勢の展開を予想する。
    
    来週の日経平均予想レンジは16000-17000円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-26【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落(107円安) 一時は16400円割れ 
    米株安の流れから売り優勢の展開
    
    朝方から米株安を受けて売りが先行。
    今晩のイエレンFRB議長の講演を前に様子姿勢の
    強いなか、ドル/円がやや円高に振れたことなどから
    売りが強まった。
    日経平均は一時、182円安の下落となり16400円を割
    れる場面も見られた。
    売り一巡後は下げ渋る動きとなったが戻りも限定的、
    16400円台半ばで前場の取引を終えた。
    日経平均前場終値は-107.95円の16448.00円。
    
    東証1部の出来高は6億4323万株、
    売買代金は7619億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり430銘柄、値下がり1406銘柄、
    変わらず131銘柄。
    
    業種別では値上がりが5業種、値下がりは27業種。
    値上がりは鉄鋼、化学、非鉄金属など。
    値下がりトップは保険、転送用機器、空運。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均が続落、TOPIXも0.70%の下落。
    後場は日銀のETF買入れが意識されることになり、
    下値では一定の底堅さを示す見通しだ。
    日経平均は下値を前場安値(16373円)から16400円で
    底堅さを示す見通し。
    ただ、週末要因、イエレンFRB議長の講演を控え、
    積極的に買いが入る場面でも無く上値の重さは継続。
    日経平均節目16500円が上値抵抗して意識されそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-26【東京市場見通し】

    材料難やイエレンFRB議長の講演を控え様子見ムード強い展開
    
    前日の米市場がイエレンFRB議長の講演を控え様子見ムード
    が強く小動き。
    ドル/円も100円台半ばで推移とやや円安方向に振れている程
    度で大きな動き無し。
    本日も材料難から様子姿勢の強い展開が予想される。
    日経平均はCME225先物16505円(大証日中終値比-15円)を意識
    して16500円近辺でスタート、その後も狭いレンジでの推移が
    続きそうだ。
    
    日経平均予想レンジは16400-16600円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1420万株、買い780万株、
    差し引き640万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が100円台半ば。
    (25日終値100.39-42円)
    
    ユーロ/円が113円台半ば。
    (25日終値113.22-26円)
    
    25日の米株市場概況
    
    小幅に続落。
    翌日のイエレンFRB議長の講演を控え様子見
    姿勢の強い展開が続いた。
    また、医薬品株の続落などが引き続き相場の
    重しとなった。
    NYダウ終値は-33.07の18448.41、
    S&P500は-2.97の2172.47、
    NASDAQは-5.49の5212.2。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-25【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    近鉄百貨店<8244> 業績修正発表。
    上期最終一転2.1倍増益に上方修正。
    終値344円(前日比+7円+2.08%)
    
    
    その他、注目の材料株
    
    小林製薬<4967>
    自社株買い発表。
    (上限200万株(発行済株式総数(自己株式を除く)
    に対する割合 2.49%)取得期間は8/26~12/22まで)
    終値4490円(前日比-15円-0.33%)
    
    任天堂<7974>
    同社ゲーム機の卸売を手掛けるジェスネットの
    議決権比率70.0%の株式を46.8億円で取得し子
    会社化。
    また、ゲーム機卸売のアジオカからビデオゲー
    ム卸事業を譲り受けることを発表。
    終値22240円(前日比-145円-0.65%)
    
    ピックアップ
    ヤマトHD<9064> 終値2427.5円
    (前日終値-4.0円-0.16%)
    サイアム・セメント・グループとヤマト
    グループによるタイ国内で宅急便サービ
    スを提供する合弁会社設立。
    東南アジアで 3 か国目の小口配送ネット
    ワークの構築される。
    株価は7/12に年初来高値(2661.15円)を
    付けて以降は調整、75日移動平均線(236
    2円)、200日移動平均線(2356円)水準ま
    で値を下げていた。
    その水準では底堅さを示し直近は25日移
    動平均線(2453円)手前での推移。
    本日の発表をキッカケに25日線回復。
    再び上昇トレンド入りと期待される。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-25【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め2銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    カヤック<3904>、
    オハラ<5218>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    日本ヒューム<5262> 終値657円
    (前日比+20円+3.14%)
    4日続伸。
    後場(13時30分頃)に自社株買い発表。(上限28万株
    (発行済み株式数の1.10%)または2億円とし取得期間
    は8/26~来年3/24まで)
    発表が好感され高騰。
    直近の25日移動平均線(622円)、200日移動平均線
    (618円)のもみあいから上放れ、上昇トレンド転換。
    
    豊田合成<7282> 終値2266円
    (前日比+84円+3.85%)
    続伸。
    前日24日にメキシコ生産子会社でウェザストリップ
    製品の生産能力を増強すると発表。
    (ドア枠や窓枠などに装着するゴム製品)
    好感した買いが集まり上昇。
    テクニカル面では200日移動平均線(2284円)手前で
    推移しており同線超えから上昇トレンド転換と期待
    される場面にある。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-25【東京市場概況】

    日経平均は小幅に反落(41円安) 後場に一時プラス圏浮上も続かず
    
    朝方、前日の米株安などを重しに売りが先行、
    ただ、日経平均の下値は節目16500円どころで限られ、
    前場を-42.19円の16555.11円で引けていた。
    後場は日銀によるETF買いが入るとの期待から、
    昼休憩中に先物が上昇したことを受けて買いが先行、
    日経平均はプラス圏に浮上した。
    しかし、買いは続かず再びマイナス圏に沈み、
    こう着した展開が続き本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-41.35円の16555.95円。
    
    東証1部の出来高は13億4919万株、
    売買代金は1兆7121億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり916銘柄、値下がり889銘柄、
    変わらず168銘柄。
    
    業種別では値上がりが11業種、値下がりが22業種。
    値上がりは空運、保険、ゴム製品など。
    値下がりトップは非鉄金属、石油・石炭、鉱業。
    
    今週はとにかく方向感に欠ける展開が続いている。
    26日のジャクソンホール会議でのイエレンFRB議長
    の講演が控えていることが手控え要因となっており、
    明日も動きに乏しい展開が続きそうだ。
    変わらずテーマ性のある材料株への短期的な値幅取
    りが中心となりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-25【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落(42円安) 米株安受けて売り先行 
    その後は様子姿勢
    
    前日の米株が下落となっていたことから売りが先行。
    日経平均は76円安まで下落したが節目16500円どころ
    で下げ止まる形となった。
    底堅さを示すいっぽうで買い材料も見当たらず、
    その後は様子見姿勢の強い展開。
    日経平均の値幅は64円程度にとどまった。
    
    日経平均前場終値は-42.19円の16555.11円。
    
    東証1部の出来高は5億3897万株、
    売買代金は6502億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり770銘柄、値下がり1001銘柄、
    変わらず198銘柄。
    
    業種別では値上がりが7業種、値下がりが26業種。
    値上がりは空運、ゴム製品、保険など。
    値下がりトップは非鉄金属、石油・石炭、医薬品。
    
    
    後場の見通し
    
    前場、様子見姿勢が強く方向感に欠ける展開となったが、
    昼休憩中、日銀によるETF買入れ期待からか日経平均先物
    は一時16650円まで上昇する場面があるなど買い優勢に傾
    いている。後場寄りは買い優勢となりそうだ。
    とはいえ、積極的に上値を追う動きは限られそうにあり、
    物色はテーマ性のある材料株への短期的な値幅取りが中心
    の展開が続きそうにある。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-25【東京市場見通し】

    引き続き様子姿勢が強く方向感に欠ける展開が予想される
    
    前日の米株市場は下落。26日のジャクソンホール会議で
    のイエレンFRB議長の講演を控えて様子姿勢の強いなか、
    原油安や発表された経済指標の結果がさえず売り優勢と
    なった。
    米株市場で売りが目立ったのが資源株、医薬品株。
    それらの業種の銘柄はつられるかっこうで売られる展開
    が予想される。
    為替ドル/円は現在、100円台半ばでの推移と円高一服感が
    出ており好感される。
    加えて日本株は大きく下げれば日銀のETF買いが下値を支え、
    積極的に売られる状況にない。
    買い材料にも乏しいが下値もしっかり、
    引き続き様子姿勢が強く方向感に欠ける展開となりそうだ。
    日経平均は前日終値(16597.30円)とほぼ変わらず水準で寄
    り付き、狭いレンジでの推移が続きそうだ。
    
    日経平均予想レンジは16450-16650円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1410万株、買い800万株、
    差し引き610万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が100円台半ば。
    (24日終値100.28-29円)
    
    ユーロ/円が113円台前半。
    (24日終値113.29-33円)
    
    24日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって下落となった。
    NY原油先物の反落、発表された経済指標7月中古住宅
    販売件数が市場予想を下回る結果となったことが売り
    材料となった。
    また、医薬品価格に対する政治的圧力を受けて医薬品
    株の下落も目立った。
    全体としては引き続き26日のジャクソンホール会議で
    のイエレンFRB議長の講演を控えて様子姿勢、強く売り
    込まれる動きは見られたなかった。
    NYダウ終値は-65.82の18481.48、
    S&P500は-11.46の2175.44、
    NASDAQは-42.38の5217.7。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-24【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S 三井住建道<1776>、
    一時S ジオネクスト<3777>、
    S ALBERT<3906>、
    S オハラ<5218>、
    一時S 日本興業<5279>、
    S エナリス<6079>、
    一時S 小田原エンジ<6149>、
    S タツモ<6266>、
    S 北川精機<6327>、
    一時S 石井表記<6336>、
    S シライ電子<6658>
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ETFS金属<1676>、
    S メドレックス<4586>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    センコー<9069>
    大幅反発。
    終値635円(前日比+26円+4.27%)
    イオンの西関東エリア店舗向けの物流業務を受託と発表
    され業績への寄与を期待した買いが入った。
    75日移動平均線(633円)回復。
    
    ピックアップ
    日本電気硝子<5214> 終値480円
    (前日比+12円+2.56%)
    反発。
    後場取引期間中に超薄板ガラスを用いた黒色銅タッチ
    センサーシートを世界で初めて開発したと発表。
    発表を好感した買いが集まった。
    テクニカル面においても日足一目均衡表の雲を突破
    (雲上限471円)。
    上昇トレンド転換と期待される場面にある。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-24【東京市場概況】

    日経平均は反発(99円高) 上値は限定されたがしっかりとした展開
    
    朝方から前日の外部環境を好感し買いが先行。
    日経平均は一時、150円高まで上昇。
    その後、高値では利益確定売りに押され、
    前場を16580.38円(+83.02円)で引けていた。
    後場、日経平均先物がやや強含んだことを受け、
    上げ幅をやや広げてのスタートとなった。
    ただ、その後は16600円で近辺で小幅にもみあい、
    価格帯別出来高が膨らむ16600-16800円水準で上値を
    おさえられ上値は限定的だった。
    
    日経平均終値は+99.94円の16597.30円。
    
    東証1部の出来高は13億2287万株、
    売買代金は1兆6077億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1237銘柄、値下がり587銘柄、
    変わらず149銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりトップは金属製品、保険、転送用機器。
    値下がりは水産・農林、石油・石炭、小売りなど。
    
    日経平均は一日を通してしっかりとした展開だったが、
    上値は限定的。
    また、後場はほとんど動いておらず値幅は僅か34円。
    東証1部の出来高、売買代金も低調で様子姿勢が強いと
    もいえる。
    週末のジャクソンホール会議でのイエレンFRB議長の
    講演を控えの動くに動けないといったところか。
    週後半にかけても物色は個別材料株に集中、
    短期的な値幅取りが中心となりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-24【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発(83円高) 一時は150円高も利益確定売りに
    押された
    
    前日の欧米株高などが好感され買いが先行。
    日経平均は一時、150円高となり16650円近くまで上昇。
    ただ、高値では利益確定売りにおされ上げ幅を縮小した。
    指数のけん引き役となったのはソフトバンク<9984>、
    一時は4%超えの上昇となるなど強い動きとなった。
    その他、自動車株や半導体関連の一角に強い動きが見られた。
    
    日経平均前場終値は+83.02円の16580.38円。
    
    東証1部の出来高は6億4042万株、
    売買代金は7377億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1222銘柄、値下がり595銘柄、
    変わらず149銘柄。
    業種別では値上がりが26業種、値下がりが7業種。
    値上がりトップは転送用機器、金属製品、非鉄金属。
    値下がりは水産・農林、小売り、食料品など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は前場、16600円を超える水準となると上値の
    重い展開となった。価格帯別出来高が膨らむ16600-168
    00円水準に当てはまる。後場のこの水準が上値抵抗して
    意識され上値は限られそうだ。
    一方で本日はTPOIX、日経平均がプラス圏での推移であり、
    日銀のETF買入れは期待しにくいところだが下値も底堅い。
    日柄的にいつ買いが入るかわからず、売り方も売り込み
    づらいといったところか。
    指数寄与度の高いソフトバンク<9984>が堅調に推移して
    いるとも大きいだろう。後場、ソフトバンク<9984>の動
    向にも注意したいところ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-24【東京市場見通し】

    欧米株高を好感も引き続き円高警戒から上値は限定的か
    
    昨日の海外市場で欧州株が全面高、米株も上値では利益
    確定売りにおされたが住宅関連の指標を好感し上昇した。
    本日の日本株は欧米株高や前日の反落の反動から買いが
    先行する見通し。
    ただ、引き続きドル/円が100円台前半での推移と円台基
    調であることに変わりなし、依然として警戒感が残る。
    買い先行後、上値を追う動きは限られそうだ。
    日経平均はCME225先物16540円(大証日中終値比+30円)を
    意識し小幅高でのスタート。
    (日経平均前日終値16497.36円)
    その後は手掛かり材料に乏しいなか方向感に欠ける展開。
    25日移動平均線(16583円)、節目16500円近辺でもみあう
    展開が予想される。
    
    日経平均予想レンジは16450-16650円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1050万株、買い1260万株、
    差し引き210万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が100円台前半。
    (23日終値100.09-11円)
    
    ユーロ/円が113円台前半。
    (23日終値113.54-58円)
    
    23日の米株市場概況
    
    主要指数そろって上昇。
    欧州株が上昇した流れから買い優勢の展開に。
    また、7月新築住宅販売件数が予想上回る結果となったこと
    も好感された。(季節調整済みの年率換算で65万4000件、
    市場予想平均は58万件)
    NYダウは一時、100ドルを超える上昇となる場面もあった。
    しかし、上値では利益確定売りにおされ上げ幅を縮小した。
    NASDAQは取引期間中の史上最高値を更新。
    NYダウ終値は+17.88の18547.3、
    S&P500は+4.26の2186.9、
    NASDAQは+15.48の5260.08。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-23【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    PCIHD<3918>
    今期配当を10円増額修正(40⇒50円)。
    終値2291円(前日比+23円+1.01%)
    
    栄研化学<4549>
    独ヒューマン社とLAMP法による結核遺伝子
    検査薬などの海外販売契約を締結。
    終値2521円(前日比+54円+2.19%)
    
    タカラバイオ<4974>
    ヒトiPS細胞から作製した研究用膵臓細胞(膵β
    細胞)の販売を開始。
    終値1490円(前日比+29円+1.98%)
    
    ピックアップ
    セレス<3696> 終値1810円
    (前日比+83円+4.81%)
    セレスの運営するポイントサイト「モッピー」が
    「nanacoポイント」へのポイント交換を開始と発表。
    nanacoはセブン・カードサービスが発行するプリペ
    イド型の電子マネー。
    今回のポイント交換での連携により、モッピーのユーザー
    は獲得したポイントをいつでも手数料無料で「nanaco
    ポイント」に交換し、全国のnanaco加盟店で利用可能に。
    株価は6/6に年初来高値2849円を付けて以降は調整。
    8/8に1463円まで値を下げた。
    おおよそ200日移動平均線までの値幅調整。
    その後は25日移動平均線―75日移動平均線間でもみあい。
    本日はもみあいの上限にあたる75日移動平均線(1851円)手前で
    引けていた。
    本日の発表をキッカケに、75日移動平均線回復から上放れ。
    上昇トレンド転換へと期待。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-23【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S nms<2162>、
    一時S 極楽湯<2340>、
    S 小松精<3580>、
    S テラスカイ<3915>、
    S ガーラ<4777>、
    S ユニバーサル<6425>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S メドレックス<4586>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    フルキャスト<4848>
    4日続伸。
    終値820円(前日比+25円+3.14%)
    25日移動平均線(807円)回復。
    日足一目均衡表の雲突破(上限810円)。
    
    ピックアップ
    東京ガス<9531> 終値439.6円
    (前日比+16.7円+3.95%)
    大幅3日続伸。
    大和証券が投資判断を格上げしたことなどが好感された。
    テクニカル面においても日足一目均衡表にて雲(422-424円)
    を抜けてくるなど上昇トレンド転換と期待される形にある。
    200日移動平均線(501円)をうかかがう展開か。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-23【東京市場概況】

    日経平均は3日ぶり反落(100円安) 円高を嫌気し後場に下げ幅拡大
    
    前場は売り優勢の展開にあったものの下値も底堅く、
    日経平均は小幅安(37円)安で引けていた。
    後場も売り優勢で始まった日経平均だったが一時は
    プラス圏に浮上、65.45円高16663.64円まで上昇した。
    しかし、ドル/円が円高方向に振れたことを嫌気し再び
    マイナス圏に沈むと146円安まで下げ幅を拡げた。
    その後も軟調な展開は続き終値で節目16500円を割れた。
    
    日経平均終値-100.83円の16497.36円。
    
    東証1部の出来高は15億8254万株。
    売買代金は1兆8181億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり657銘柄、値下がり1196銘柄、
    変わらず120銘柄。
    
    業種別では値上がりが11業種、値下がりが22業種。
    値上がりは電気・ガス、医薬品、食料品など。
    値下がりトップは保険、鉄鋼、鉱業。
    
    東証1部の売買代金が2兆円割れと低調にあるように薄商いの
    なか、ドル/円の動向から先物主導で上下する展開となった。
    明日以降もドル/円が100円割れ、100円近辺での推移が続くと
    なると引き続き上値の重い展開が続く。
    週末のイエレンFRB議長講演まで積極的な買いがより手控え
    られやすくなる。
    日経平均は終値で節目16500円割れ、75日移動平均線(16337
    円)水準までの下げは見ておきたいところ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-23【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小反落(37円安) 円高が重しも下値限定的
    
    取引材料に乏しいなかドル/円がやや円高方向にあった
    ことが嫌気され売り先行となった。
    日経平均は一時、87円安となり節目16500円近辺まで
    値を下げた。
    しかし、その水準では下げ渋り、日銀のETF買いに対
    する期待が根強い。
    ただ、それ以外に買い上がる材料もなく、戻りも限
    定され前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-37.17円の16561.02円。
    
    東証1部の出来高は6億1542万株。
    売買代金は6874億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり740銘柄、値下がり1084銘柄、
    変わらず141銘柄。
    業種別では値上がりが11業種、値下がりが22業種。
    値上がりは医薬品、食料品、水産・農林など。
    値下がりトップは鉄鋼、石油・石炭、保険。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は前場、値幅が67円と狭いレンジでもみあい、
    様子見ムードが強い。
    後場も引き続き、様子見姿勢の強い展開が予想される。
    ただ、TOPIXが0.27%の下落で引けており日銀のETF買い
    入れへの思惑が高まりやすく、後場開始直後から買い
    優勢に動き、そのまま堅調な流れになる可能性はある
    だろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-23【東京市場見通し】

    国内材料難のなか米市場も様子見姿勢が強い 方向感に欠ける展開
    
    週明けの昨日、日本株は材料難から方向感に欠ける展開と
    なった。続いて海外市場も材料難にあり、米市場は週末の
    イエレンFRB議長の講演を控え様子見姿勢が強く主要指数
    は高安まちまちとなった。
    国外で手掛かり材料に乏しいなか日本株は引き続き、方向
    感に欠ける展開が続きそうだ。
    為替ドル/円が現在、100.3円どころでの推移、やや円高に
    振れていることから、寄り付きは売り優勢の見通し。
    日経平均はCME225先物16545円(大証日中終値比-25円)を
    意識したスタート。(日経平均前日終値16598.19円)
    その後も節目16500円前後でもみあい、狭いレンジでの
    推移が予想される。
    
    日経平均予想レンジは16450-16650円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1080万株、買い1030万株、
    差し引き50万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が100円台前半。
    (22日終値100.77-78円)
    
    ユーロ/円が113円台半ば。
    (22日終値113.68-72円)
    
    22日の米株市場概況
    
    まちまち。NYダウ、S&P500は下落もNASDAQは上昇。
    週末のイエレンFRB議長の講演を控え様子見姿勢が強い。
    また、8日ぶりに反落したNY原油が重しとなったようだ。
    NYダウ終値は-23.15の18529.42、
    S&P500は-1.23の2182.64、
    NASDAQは+6.23の5244.6。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-22【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    フュートレック<2468>
    NTTぷららが提供する「ひかりTV」対応
    チューナーの音声入力に同社の音声認識技術
    「vGate ASR」が採用されたと発表。
    終値858円(前日比+7円+0.82%)
    
    ライトオン<7445>
    8月度既存店売上高が前年同月比5.0%増、
    2ヶ月ぶりに前年実績上回り。
    終値1128円(前日比+39円+3.58%)
    
    ピックアップ
    西松屋チェ<7545> 終値1385円
    (前日比+26円+1.91%)
    8月度の売上高速報を発表。
    全店で前年同月比5.3%増、既存店で前年同月比3.6%増と
    良好な結果に。
    7月度の発表時には既存店売上高が前年同月比0.2%減と
    小幅ながら前年実績を下回っていたことが嫌気され株価
    は下振れた。
    今回は逆にに結果を好感し買われる展開へ。
    株価は7/12に年初来高値1615円を付けて以降に調整入り、
    75日移動平均線(1361円)まで値を落としたが直近は同線
    をサポートに底堅く推移していた。
    本日の発表をキッカケに調整完了。
    上値抵抗して意識される25日移動平均線(1425円)回復か
    ら上昇トレンド転換へと期待される。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-22【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ACKG<2498>、
    S イトヨーギョ<5287>、
    S 北川精機<6327>、
    S シライ電子<6658>、
    S SKジャパン<7608>、
    一時S 日本テレホン<9425>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S メドレックス<4586>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    ファンケル<4921> 終値1692円
    (前日比+56円+3.42%)
    先週末19日、新たな洗顔製品発売を発表。
    (ファンケル化粧品を通じてドラッグストアで
    新たな洗顔製品を順次販売を開始)
    発表を好感し反発。
    8/3に年初来高値1769円を付けて以降は調整。
    25日移動平均線(1623円)まで値を落としたところ
    で反発となり調整完了。
    再度、上昇トレンド転換と期待される場面にある。
    
    岡部<5959> 終値830円
    (前日比+64円+8.36%)
    先週末19日引け後に自社株買いを発表。
    (発行済み株式数(自社株を除く)の2.35%にあたる
    120万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施)
    その発表を受けて急反発。
    テクニカル面においても移動平均線チャートで
    200日線(814円)回復。
    日足一目均衡表の雲突破(上限773円)。
    中長期で上昇トレンド転換と期待がかかる。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-22【東京市場概況】

    日経平均は続伸(52円高) 上値は限られたが円高一服が下支えに
    
    朝方から為替相場の円高一服が好感され買い優勢、
    日経平均は前場を小幅高(38円高)で引けていた。
    後場は、昼休憩中にドル/円がやや円安に振れていたことから、
    前場終わりより強含んでのスタート。
    ただ積極的に上値を追う材料は乏しく、こう着感が強まった。
    日経平均の日中値幅が90円、東証1部の売買代金も2兆円を大
    幅に下回り、出来高は今年2場目の低水準となった。
    
    日経平均終値は+52.37円の16598.19円。
    
    東証1部の出来高は14億819万株、
    売買代金は1兆6278億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1412銘柄、値下がり446銘柄、
    変わらず115銘柄。
    
    業種別では値上がりが26業種、値下がりが6業種。
    値上がりトップはその他製品、陸運、建設。
    値下がりは水産・農林、鉱業、保険など。
    
    日本株はドル/円がおおよそ100-101円で推移し円高水準に
    あることに変わりないが日銀のETF買い入れ期待などを支
    えに下値は堅い。
    加えて今週は大きなイベントも無く一方的な動きになり
    にくいと思われ、週末のジャクソンホール会合待ち。
    本日のようにこう着した日が多いと予想される。
    日経平均は節目16500円前後ので推移が続きそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-22【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続伸(38円高) 狭いレンジで方向感に欠ける展開
    
    朝方、先週末の欧米株は下落となっていたが為替が円安
    方向に振れていたことを好感し買い先行となった。
    日経平均は16631.23円(+85.41円)まで上昇、その後はマ
    イナス圏に沈む場面も見られたが持ち直した。
    ただ、戻りも限定的で上値は重い。手掛かり材料に欠け
    るなか積極的な売買は見られず、狭いレンジで方向感の
    無い値動きで前場を引けた。
    日経平均前場終値は+38.93円の16584.75円。
    
    東証1部の出来高は6億8686万株、
    売買代金は7514億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1254銘柄、値下がり568銘柄、
    変わらず149銘柄。
    
    業種別では値上がりが26業種、値下がりが7業種。
    値上がりトップは陸運、その他製品、建設。
    値下がりは水産・農林、鉱業、現行など。
    
    
    後場の見通し
    
    ドル/円が100円台後半で推移し円高一服感から、
    前場は良く言えば落ち着いた値動きとなっている。
    後場も変わらず日経平均は16500円前後での推移、
    方向感に欠ける展開が続く見通し。
    そんななか、前場に動きが目立ったのが
    フィンテック関連の一角やゲーム株の一角。
    短期売買が中心と見られるが後場もこれらへの
    関心が続きそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-22【東京市場見通し】

    手掛かり材料に欠け様子姿勢 日経平均は節目16500円前後でもみあい
    
    先週末の海外市場では欧米株ともに下落。手掛かり材料に
    欠けるなか利益確定売りが優勢の展開となった。
    米市場では早期の利上げが意識されたことも要因に。
    早期利上げが意識されたことで為替はやや円安方向に振れ
    たがそれほど大きな動きでなく、ドル/円は100円台前半から
    半ばでの推移。
    円安は日本株にとって好材料だが本日はそこまでの動きに
    なく、欧米株安を嫌気したスタートが予想される。
    日経平均はCME225先物16475円(大証日中終値比-45円)を意
    識しての寄り付き。
    その後、国内も目立った材料なく方向感に乏しい展開。
    節目16500円前後でもみあいと予想する。
    ただ、ドル/円に仕掛け的な動きが出れば先物主導で上下振
    れる可能性はある。
    
    日経平均予想レンジは16400-16700円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り840万株、買い1230万株、
    差し引き390万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が100円円台前半。
    (先週末19日終値100.13-16円)
    
    ユーロ/円が113円台半ば。
    (先週末19日終値113.41-45円)
    
    先週末19日の米株市場概況
    
    小幅に反落。
    この日、主要な経済指標の発表もなく、手掛かり材料に
    欠けるなか、
    市場最高値圏で推移していることがあり、売りが優勢の
    展開となった。
    前日にウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁が利上
    げに前向きな発言から年内利上げの意識が高まったこと
    も要因となったようだ。
    NYダウ終値は-45.13の18552.57、
    S&P500は-3.15の2183.87
    NASDAQは-1.77の5238.38。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
                    
  • 2016-08-19【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    あいHD<3076> 決算発表。
    今期経常11%増、2期ぶり最高益更新見通し。
    配当を6円増配方針(36円に)。
    終値2257円(前日比-84円-3.59%)
    
    インソース<6200> 業績、配当修正発表。
    今期経常13%上方修正、最高益予想上乗せ。
    配当を1.5円増額(5.5円に)。
    終値731円(前日比+10円+1.39%)
    
    
    その他、注目の材料株
    
    オンコリス<4588>
    米国に海外子会社を設立。
    医薬品および検査薬のライセンス契約締結活動および
    研究開発活動の加速を目的に[Oncolys USA]を設立。
    終値1094円(前日比+22円+2.05%)
    
    ピックアップ
    リソー教育<4714> 増額修正発表。
    終値480円(前日比+30円+6.67%)
    本日、すでに報じられていたが17年2月期の年間配当を
    20から24円(前期は10円)に増額修正を引け後に発表。
    テクニカル面においては移動平均線チャートにて25日線
    (445円)から上放れ。
    目先は年初来高値493円(8/12)更新から節目500円へ。
    上昇トレンドを強める展開に期待。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-19【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S 幼児活動研<2152>、
    S ジオネクスト<3777>、
    一時S AWSHD<3937>、
    S イトヨーギョ<5287>、
    S Career<6198>、
    S インスペック<6656>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    千代建<6366>
    大幅続伸。
    終値804円(前日比+56円+7.49%)
    日足一目均衡表の雲突破(上限750円)。
    
    理想科<6413>
    大幅3日続伸。
    終値1587円(前日比+86円+5.73%)
    75日移動平均線(1507円)回復。
    日足一目均衡表の雲突破(上限1538円)。
    
    Jトラスト<8508>
    大幅反発。
    終値844円(前日比+57円+7.24%)
    75日移動平均線(817円)回復。
    日足一目均衡表の雲突破(上限819円)。
    
    ピックアップ
    アートSHD<3663> 終値2095円
    (前日比+177円+9.23%)
    大幅続伸。
    自動運転関連銘柄である当銘柄。
    先日、米フォード・モーターが人間の操縦を
    全く必要としない「完全自動運転車」を2021
    年までに量産を開始。米ウーバー・テクノロ
    ジーズなどのライドシェア事業者に提供する
    計画を発表した。
    それキッカケに日本株でも自動運転関連銘柄
    に再び注目が集っている。
    当銘柄はテクニカル面においても上値抵抗と
    なっていた75日移動平均線(1942円)回復、
    日足一目均衡表においても雲突破(上限2024円)。
    上昇トレンド転換と期待される形にある。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-19【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は反発(59円高) 前場終わりのマイナスから後場持ち直し
    
    前場の日経平均は買い一巡後に失速、小幅安で引けていた。
    後場は昼休憩中に日経平均先物が下げ渋ったことから再び
    プラス圏に浮上してスタート。
    その後、週末要因もあり上値は限られたが節目16500円を
    回復して本日の取引を終えている。
    日経平均終値は+59.81円の16545.82円。
    
    東証1部の出来高は17億5299万株、
    売買代金は2兆1億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり982銘柄、値下がり826銘柄、
    変わらず165銘柄。
    
    業種別では値上がりが19業種、値下がりが14業種。
    値上がりトップは鉱業、鉄鋼、保険。
    値下がりトップは陸運、医薬品、空運。
    
    
    来週の見通し
    
    もみあい 日銀のETF買いが下支えも円高を引き続き警戒
    
    来週の日本株も外部環境に振られやすい展開が続く。
    国内のは26日発表の消費者物価指数以外に目立った材料は無い。
    そんななか、欧米株や為替の動向に振られやすい見通し。
    海外の注目イベントは25-27日にジャクソンホール会議、
    26日夜には同会議でイエレンFRB議長の講演が控える。
    ただ、日本株への影響はその翌週となる。
    基本的に材料不足が予想されるなか方向感に欠ける展開。
    下値は日銀のETF買い期待から引き続き底堅い、
    上値はドル/円が円高基調100円前後での推移、
    100円割れとなるようなら重たい展開。
    
    来週の日経平均予想レンジは16200-16900円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-19【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅に続落(11円安) 買い先行後に下げに転換
    
    朝方は買いが先行。前日の欧米株高や円高にやや一服感が
    出ていたことなどが支援材料となった。
    しかし、週末要因もあり売買が盛り上がりに欠けるなか、
    先物主導で次第に売り優勢に傾き、引けにかけてマイナス
    圏へ沈んだ。
    日経平均前場終値は-11.34円の16474.67円。
    
    東証1部の出来高は8億1070万株、
    売買代金は9293億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり830銘柄、値下がり952銘柄、
    変わらず189銘柄。
    
    業種別では値上がりが18業種、値下がりが15業種。
    値上がりトップは鉱業、鉄鋼、転送用機器。
    値下がりトップは陸運、食料品、医薬品。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均は一時、127円高となり16600円台を
    回復する場面も見られたが引けにかけてマイナスに
    転じて前場を終えた。
    後場も週末要因から積極的な買いは入りづらい。
    とはいえ、ドル/円も100円近辺での推移が続いており、
    売り込まれる動きもなさそうだ。
    こう着感がを強まり、動きに乏しい展開となりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-19【東京市場見通し】

    欧米株高から買い先行も引き続き為替の動向を警戒し一進一退
    
    昨日の海外市場で欧米株ともに上昇。原油価格の上昇などが
    好感され堅調な展開となった。
    日本株も海外株高の流れ、前日の下落の反動から買い先行の
    見通し。
    ただ、引き続き、気掛かりなのが為替の動向。
    現在、ドル/円は100円近辺での推移。
    再び100円割れ、円高に振れるような動きとなれば重しとなる。
    日経平均はCME225先物16535円(大証日中終値比+35円)の水準
    を意識してスタート。
    その後も為替の動向を睨みながら節目16500円前後で一進一退
    の展開となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは16400-16600円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1650万株、買い1220万株、
    差し引き430万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が100円どころ。
    (18日終値100.02-03円)
    
    ユーロ/円が113円台半ば。
    (18日終値113.17-21円)
    
    18日の米株市場概況
    
    小幅に続伸。NY原油先物が6日続伸し1ヶ月ぶりの高値を
    付ける上昇となったことが好材料となった。
    また、決算が好感されたウォルマートやシェブロン、
    デュポン、エクソン・モービルなどが指数を押し上げた。
    NYダウ終値は+23.76の18597.7、
    S&P500は+4.80の2187.02、
    NASDAQは+11.49の5240.15。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
                    
  • 2016-08-18【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    オンコリス<4588>
    OBP-801に関する京都府立医科大学との共同研究
    契約締結。
    終値1072円(前日比+1円+0.09%)
    
    ナブテスコ<6268>
    インドに輸入・販売・アフターサービスのための
    現地法人を設立。
    終値2685円(前日比-72円-2.61%)
    
    三井海洋開発<6269>
    英石油開発のTullow Ghana社から受注、
    建造したFPSO(浮体式の原油生産貯蔵設備)が
    ガーナ沖で石油の生産開始。
    終値1661円(前日比+10円+0.61%)
    
    ドンキホーテHD<7532>
    訪日外国人観光客向けECサービス「majica 
    Premium」を10月にも提供開始。
    ドン・キホーテ来店時に会員登録し、帰国後に専用
    サイトやアプリから希望の商品を注文すると各国の
    自宅へ商品を配送するサービス。
    終値3800円(前日比+60円+1.60%)
    
    ピックアップ
    カルナバイオ<4572> 終値1385円
    (前日比+46円+3.44%)
    スウェーデンのサロミクス・バイオストラクチャーズと
    サロミクス社が提供する共結晶サービスを代理店として
    提供する契約を締結。
    あわせて、カナダのイニキシウム社と結晶化グレードタ
    ンパク質を代理店として提供する契約を締結と発表。
    直近の株価は8/7の決算発表を受けて急落後に1300円台
    で底堅く推移、さえなかった決算内容を含めネガティ
    ブ要因をおりこんだ。
    本日の発表をキッカケに戻りを試す展開に期待。
    とりあえずのメドは25日移動平均(1899円)。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-18【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め2銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S J-HD<2721>。
    一時S BEENOS<3328>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アストマクス<7162>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    UACJ<5741>
    3日続伸。年初来高値更新。
    終値299円(前日比+7円+2.4%)
    
    ピックアップ
    大阪チタ<5726> 終値1419円。
    (前日比+59円+4.34%)
    3日大幅続伸。
    長らく1300円台での推移が続くなか、
    本日に1400円台を回復。
    日足一目均衡表の雲突破(上限1361円)となるなど
    テクニカル面においても上昇トレンド転換と期待
    される形にある。
    明日以降も上昇を強める展開に期待。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-18【東京市場概況】

    日経平均は大幅反落(259円安) ほぼ安値引け 節目16500円割れ 
    
    前場はドル/円が100円割れと円高に振れていたことから、
    売りが先行するも底型さを示し小幅安(31円安)で引け
    ていた日経平均。
    ただ、後場に売り優勢に傾き下げ幅を拡大。
    日銀の買い入れの動きが見られないとの見方が広がり、
    先物主導で下げ幅を拡げ節目16500円を割れてほぼ安値
    引けとなった。
    
    日経平均終値は-259.63円の16486.01円。
    
    東証1部の出来高は18億7609万株、
    売買代金は2兆1485億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり304銘柄、値下がり1594銘柄、
    変わらず75銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりはバルブ・紙のみ。
    値下がりトップは電気・ガス、医薬品、情報・通信。
    
    日経平均は下値サポートして意識さえていた25日移動
    平均線(16562円)、節目16500円を割り込んで取引を終
    えた。
    やや売り優勢に傾き明日も週末要因などから積極的な
    買いは入りづらい。
    今晩の海外市場の動向次第では日経平均は75日移動平
    均(16327円)あたりまでの下落は見ておきたい。
    ただ、日柄的に日銀のETF買い入れへの意識は強まり、
    売り込みづらさは日に日増す。
    過度に下値への不安を強めるところではなく、下げた
    ところは買いチャンスとみていいだろう。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-18【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落(31円安) 円高受けて売り先行 その後底堅い展開
    
    ドル/円が100円割れと円高に振れていたことを嫌気し、
    売りが先行した日本株。
    日経平均は一時、185円安となり16500円台半ばまで値を
    落とす場面が見られた。
    しかし、売り一巡後は底堅い展開。日銀のETF買いへの
    期待感などから持ち直し、マイナスながら高引けで前場
    の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-31.03円の16714.61円。
    
    東証1部の出来高は8億1672万株、
    売買代金は9399億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり674銘柄、値下がり1118銘柄、
    変わらず181銘柄。
    業種別では値上がりが12業種、値下がりが21業種。
    値上がりトップはバルブ・紙、鉱業、保険。
    値下がりトップは医薬品、電気・ガス、情報・通信。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均の前場は売り一巡後に底堅くマイナスながら
    高値引け。
    続き、昼休憩中も取引をされている先物はドル/円が
    100円台を回復したことなどを好感し下げ幅を縮小。
    財務省と金融庁、日銀による国際金融に関する会合
    が13時50分から開催されると報道され、為替介入な
    どへの期待が高まったようだ。
    後場はプラスに転換し上昇を強める可能性あり。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-18【東京市場見通し】

    売り優勢 ドル/円が100円割れと円高進行 日銀ETF買いが下支え
    
    前日の海外市場で欧州株は下落も米株は小幅に上昇。
    米株は7月のFOMC議事録で利上げに慎重な姿勢が確認
    されことが好材料となった。
    ただ、FOMC議事録公表を受けてドル/円は円高方向に。
    現在、100円を割れ99円台後半での推移となっている。
    日本株は円高を嫌気し売り優勢の見通し。
    日経平均はCME225先物は16660円(大証日中終値比-90円)
    を意識した寄り付きとなりそうだ。
    (日経平均前日終値16745.64円)
    売り一巡後は底型さを示す可能性が高い。
    指数が前場に軟調なら日銀ETF買いへの期待も高まる。
    また、ドル/円に関しても100円は割り込む場面では、
    円高に警戒を示す要人発言なども出やすく、
    東京時間帯で円高一服となるとも予想される。
    日経平均は25日移動平均線(16546円)、
    節目16500円水準が下値メドとなりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは16500-16800円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り700万株、買い760万株、
    差し引き60万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が99円台後半。
    (17日終値100.70-72円)
    
    ユーロ/円が112円台後半。
    (17日終値113.48-52円)
    
    17日の米株市場概況
    
    小幅に反発。
    NYダウは一時、83ドル安と売り優勢の展開となる場面が
    見られたがFOMC議事録公開後にプラスに転換。
    早期利上げに関して見解が分かれていることが明らか
    になり、年内利上げ見通しは高まらなかった。
    NYダウ終値は+21.92の18573.94、
    S&P500は+4.07の2182.22、
    NASDAQは+1.55の5228.66。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
                    
  • 2016-08-17【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    総医研HD<2385> 決算発表。
    前期経常上振れ着地。今期34%増益。
    配当10期ぶり1円で復配方針。
    終値425円(前日比+25円+6.25%)
    
    アドソル日進<3837> 業績修正発表。
    上期経常25%上方修正、最高益予想上乗せ。
    終値1720円(前日比+200円+13.16%)
    
    ドンキHD<7532> 決算発表。
    今期経常4%増で8期連続最高益更新見通し。
    配当1円増配方針(23円に)。
    終値3740円(前日比-30円-0.80%)
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ジーエヌアイグループ<2160>
    革新的な肺線維症治療薬であるアイスーリュ
    イの糖尿病腎症治療薬としての中国における
    治験許可申請に対して中国国家食品薬品監督
    管理総局(CFDA)より承認を取得。
    終値199円(前日比-7円-3.40%)
    
    ピックアップ
    JACR<2124> 終値1313円
    (前日比+55円+4.37%)
    引け後に7月度月次売上高(連結ベース)発表。
    結果は13億3654万円で前年同月比28.5%増と高水準。
    また、6月度と比べ伸び率も拡大した。
    発表を好感した買いが集まる見通し。
    テクニカル面での株価は移動平均線チャートにて
    25日線(1241円)を直近に回復し上放れ傾向。
    次に75日線(1488円)回復へ。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-17【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め5銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S フライト<3753>。
    S フュージョン<4845>。
    一時S 北川精機<6327>。
    S インスペック<6656>。
    S アストマクス<7162>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S メディビック<2369>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    住友重<6302> 終値514円。
    (前日比+39円+8.21%)
    3日ぶり大幅反発。
    17日付日刊工業新聞で射出成形後の樹脂製品を
    ロボットで箱詰めするシステムを開発したと報
    じられたことなどが買い材料となった。
    テクニカル面においても移動平均線チャートにて
    200日移動平均線(499円)などを回復。
    日足一目均衡表においても雲突破(上限486円)。
    上昇トレンド転換と期待がかかるところ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-17【東京市場概況】

    日経平均は3日ぶり大幅反発(149円高) 後場に上げ幅拡大
    
    前場を16679.89円(+83.38円)で引けていた日経平均。
    円高一服などが好感された。
    後場、前場よりドル/円が一段と円安に方向に振れ
    101円台を回復。それに伴い株価も上昇を強めた。
    引け間際に日経平均はこの日の高値16772.11円
    (+175.60円高)を付け、そのまま高値圏で取引を終えた。
    
    日経平均終値は+149.13円の16745.64円。
    
    東証1部の出来高は17億5182万株、
    売買代金は2兆728億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり927銘柄、値下がり919銘柄、
    変わらず127銘柄。
    
    業種別では値上がりが24業種、値下がりが9業種。
    値上がりトップは鉱業、保険、鉄鋼。
    値下がりは建設、水産・農林、食料品。
    
    円高一服を好感し日経平均が3日ぶりに大幅反発となるなど
    堅調な動きとなった本日の日本株。
    ただ、ドル/円の動向をにらんで一喜一憂する展開は続きそ
    うだ。
    今晩、7月開催のFOMC議事録公表がドル/円の動向を左右する
    可能性がある。
    米国の早期利上げが意識されるような内容であれば、
    円安方向への動きから株価も上昇の展開が期待される。
    明日、買い先行でスタート。日経平均は本日上値をおさえ
    られた5日移動平均線(16773円)を回復となれば節目17000円
    を試す場面も見られるだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-17【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は3日ぶり反発(83円高) 円高一服で買い優勢
    
    前日の海外市場で欧米株が下落、為替ドル/円も一時100円
    を割れるなど円高方向にあったため、売りが先行すると
    思われた日本株。
    ただ、ドル/円が100円を割れた後、100円台に戻すなど円
    高一服感が出ていたことから買い優勢に。
    日経平均はドル/円が円安に振れる動きに連動し、
    堅調な展開となった。
    ここまでのこの日の高値が16722.98円(+126.47円)、
    買い一巡後は伸び悩んでいるが下値も限定された。
    
    日経平均前場終値は+83.38円の16679.89円。
    
    東証1部の出来高は7億7122万株、
    売買代金は9098億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり711銘柄、値下がり1112銘柄、
    変わらず148銘柄。
    
    業種別では値上がりが22業種、値下がりが11業種。
    値上がりトップは鉱業、鉄鋼、保険。
    値下がりトップは建設、食料品、医薬品。
    
    
    後場の見通し
    
    円高が一服したことで下値は限定されたが上値を
    追う材料には欠ける。
    後場、ドル/円に動きがなければ株価もこう着感の
    強い展開となりやすい。
    ただ、意外高となる可能性もある。
    今日のところは前場引けの時点で日経平均、TOPIX
    とプラスで引けていることなどから、日銀のETF買
    い入れは無い見通し。
    しかし、売り方したら日柄的にいつETF買い入れが
    入ってもおかしくなく売り込みづらい。
    前日の下げに対する買戻しの動きが強まれば、
    前場から上げ幅を拡げることも考えられる。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-17【東京市場見通し】

    昨晩、ドル/円が一時100円割れ 円高警戒感から上値の重い展開 
    
    海外市場で欧米株ともに下落。直近の上昇の反動から
    利益確定売りが優勢の展開となった。
    米株ではNY連銀総裁の発言から9月の利上げが意識さ
    れたことも売られる要因となった。
    そして、何より日本株にとって重しとなるのが為替動向。
    昨晩に一時、ドル/円は100円を割り込んだ。
    現在は100円台前半で推移しているが円高への警戒感は
    強く、売り優勢のスタートとなりそうだ。
    日経平均はCME225先物16560円(大証日中終値比-40円)を
    意識した寄り付き。(日経平均前日終値16596.51円)
    売り先行後の日経平均は25日移動平均線(16505円)の水準
    でもある16500円が下値メド。
    ただ、本日も薄商いが予想されるなか、日中は日銀のETF
    買い入れの有無をめぐる思惑などから、前日と同様に先物
    主導で上下に振れる可能性がある。
    その時には16500円を割れることも想定される。
    
    日経平均予想レンジは16450-16700円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1050万株、買い750万株、
    差し引き300万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が100円台前半。
    (16日終値100.31-33円)
    
    ユーロ/円が113円台前半。
    (16日終値113.05-09円)
    
    16日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって反落。
    NY連銀のダドリー総裁が利上げに近付きつつあるとし、
    9月に利上げの可能性はあるとの見解を示した。
    それにより、利上げに対する警戒感から売り優勢の
    展開となった。
    NYダウ終値は-84.03の18552.02、
    S&P500は-12.00の2178.15、
    NASDAQは-34.90の5227.11。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
                    
  • 2016-08-16【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日該当銘柄無し
    
    
    その他、注目の材料株
    
    物語コーポ<3097>
    7月度月次、既存店売上高が前年同月比3.3%増。
    終値4810円(前日比-95円-1.94%)
    
    日本トリム<6788>
    傘下のトリムメディカルがトリムジンの全株式を
    中国企業に譲渡。
    終値5760円(前日比-70円-1.20%)
    
    ピックアップ
    ブイ・テクノロジー<7717> 終値12060円
    (前日比-570円-4.51%)
    海外大手フラットパネルディスプレー(FPD)
    メーカーから検査装置を約60億円で受注したこ
    とを発表。
    株価は現在、25日移動平均線(13034円)手前で
    いっていの底堅さを示していた。
    発表を好感し同線回復から再び上昇トレンドへ
    と期待がかかる。
    年初来高値14730円(7/20)をうかかがう展開か。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-16【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S CSロジ<2710>、
    一時S AWSHD<3937>、
    S ソフトブレン<4779>、
    S フュージョン<4845>、
    S MRT<6034>、
    S 北川精機<6327>、
    S ヤーマン<6630>、
    一時S インスペック<6656>、
    一時S パスポート<7577>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S メディビック<2369>、
    S アストマクス<7162>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    日本ゼオン<4205>
    大幅反発。モルガン・スタンレーMUFG証券が
    目標株価引き上げ。
    終値838円(前日比+55円+7.02%)
    200日移動平均線(815円)回復。
    
    ピックアップ
    SJI<2315> 終値83円
    (前日比+18円+27.69%)
    前日15日にきちり<3082>などと飲食店の
    仮想通貨決済分野で提携を発表。
    発表を好感し株価は急騰。
    テクニカル面でも移動平均線チャートにて
    75日線(72円)などを回復。
    日足一目均衡表においても雲突破(上限80円)。
    上昇を強めやすい形にある。
    目先は節目100円をうかかがう展開か。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-16【東京市場概況】

    日経平均は大幅続落(273円安) 円高が嫌気され後場に一段安
    
    本日の日本株は為替市場に振らされる展開となった。
    朝方こそ前日の米株市場で主要3指数が史上最高値を
    更新したことなどからやや買い優勢で寄り付いた。
    しかし、ドル/円が円高基調にあったことを重しに上
    値は重く、日経平均は前場を42円安で引けていた。
    そして後場、昼休憩中にドル/円が一段と円高に振れ、
    下げ幅を拡大してスタート。
    その後もドル/円が100円台前半で推移していたことを嫌気、
    日経平均の下げ幅は270円まで拡大し安値引けとなった。
    
    日経平均終値は-273.05円の16596.51円。
    
    東証1部の出来高は16億1458万株。
    売買代金は1兆9787億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり217銘柄、値下がり1672銘柄、
    変わらず83銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりは石油・石炭のみ。
    値下がりトップは不動産、保険、証券・商品。
    
    直近の日本株はドル/円が円高に振れるなかでも強い
    動きが目立ち、連動性を弱める傾向にあった。
    しかし、ドル/円が100円台に近づくとなれば、
    やはり意識せざるをえない。
    また、企業決算が一巡し手掛かり材料に欠けている
    ことからもドル/円の動向にに目が向きやすくなって
    いた。
    明日以降も再び、為替市場の動向を意識する展開が
    続きそうだ。
    日経平均は25日移動平均線(16505円)の水準でもある
    節目16500円どころで底堅さを示せるかが目先の焦点
    となる。
    そうしたなか、マザーズ指数が堅調な動き。
    今日まで小幅ながら5日続伸、本日はマイナス圏に沈
    む場面も見られたが引けにかけてプラスに転じた。
    売買代金も約1ヶ月ぶりの高水準にある。
    目先はマザーズ銘柄を中心に新興株、中小型株へ物色
    が向かいやすい場面にある。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-16【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落(42円安) 円高を嫌気しやや売り優勢の展開
    
    前日の米株市場で主要3指数がそろって史上最高値を
    更新したことなどを好感するも円高基調にあるドル/円
    が上値を抑える形となり、上下方向感に欠ける寄り付
    きとなった日本株。
    日経平均は小反発でスタート後に円高に振れたドル/円
    を嫌気しやや売り優勢に傾き前場を終えた。
    
    日経平均前場終値は-42.47円の16827.09円。
    
    東証1部の出来高は6億1888万株。
    売買代金は7745億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり792銘柄、値下がり999銘柄、
    変わらず170銘柄。
    
    業種別では値上がりが16業種、値下がりが17業種。
    値上がりトップは鉱業、石油・石炭、非鉄金属。
    値下がりトップは不動産、食料品、水産・農林。
    
    
    後場の見通し
    
    昼休憩中にドル/円が円高に加速。それを受けて日経平均
    先物が下げ幅を拡げ、一時は16680円(190円安)まで値を
    下げた。
    後場寄りの日経平均も前場終わりから売りを強める形で
    のスタートとなりそうだ。
    その後も手掛かり材料に欠けるなかドル/円の動向をにら
    んでの展開。一段と円高に振れるようなら下げ幅を拡げ
    ることになりそうだ。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-16【東京市場見通し】

    上値の重い展開 欧米株高を好感も上値は為替の円高基調が重し
    
    昨日の海外市場で欧米株ともに上昇。米株市場では
    主要3指数そろって史上最高値更新した。
    堅調な欧米株の動向が日本株の支援材料となるが、
    為替ドル/円が引き続き101円台前半での推移と円高
    基調のままにあり上値を抑えることになりそうだ。
    CME225先物が16870円(大証日中終値比±0.00円)。
    日経平均はこの水準を意識したスタート。
    (日経平均前日終値16869.56円)
    寄り付き後も上下動きに乏しい展開か。
    昨日の東証1部出来高が今年最低を更新するなど盛り
    上がり欠けた。本日もその流れが続く可能性が高い。
    先物主導で日経平均は節目17000円を試す場面もあり
    そうだが上値を追う動きは限られそうだ。
    
    日経平均予想レンジは16800-17050円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り920万株、買い1040万株、
    差し引き120万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が101円台前半。
    (15日終値101.07-09円)
    
    ユーロ/円が113円台前半。
    (15日終値112.92-96円)
    
    15日の米株市場概況
    
    上昇。NYダウ、S&P500が反発。NASDAQが3日続伸。
    欧州株の堅調な流れ展開を受けて買い優勢に。
    原油が3日続伸と堅調に推移したことも買い安
    心感につながった。
    主要3指数そろって史上最高値更新。
    米株は堅調な展開が続いた。
    NYダウ終値は+59.58の18636.05、
    S&P500は+6.10の2190.15、
    NASDAQは+29.12の5262.02。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
                    
  • 2016-08-15【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    フュージョン<4845> 決算発表。
    今期税引き前3.1倍増で7期連続最高益見通し。
    配当も4円増配する方針(18円に)。
    終値597円(前日比+27円+4.74%)
    
    LITALICO<6187> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常1.5億円で着地。
    通期計画の6.4億円に対する進捗率は23.6%。
    決算に加えて株式分割も発表。
    終値2730円(前日比+190円+7.48%)
    
    ピックアップ
    RVH<6786> 決算発表。
    終値1153円(前日比+50円+4.53%)
    発表された決算内容は良好。
    17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は14.7億円。
    前年同期比4.7倍に急拡大。
    通期計画40億円に対して進捗率は36.9%に達した。
    直近3ヵ月の実績にあたる4-6月期(1Q)の売上営業利益率も
    前年同期の11.8%から13.5%に上昇。
    テクニカル面での株価は現在、移動平均チャートにおいて
    75日線(1197円)手前。同線回復から上値を伸ばす展開に期待。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ミクシィ<2121>
    新ゲームアプリ[ブラナイDASH]を提供開始。
    終値3680円(前日比+25円+0.68%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-15【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S CSロジ<2710>、
    一時S セキュアヴェ<3042>、
    S グリムス<3150>、
    S イーブック<3658>、
    一時S オプティム<3694>、
    S ダブスタ<3925>、
    S AWSHD<3937>、
    S エナリス<6079>、
    S 北川精機<6327>、
    S アストマクス<7162>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S マーケットE<3135>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    スリープロ<2375>
    大幅4日続伸。
    終値1093円(前日比+113円+11.53%)
    日足一目均衡表の雲突破(雲上限1089円)。
    
    SBSHD<2384>
    大幅続伸。先週末に発表の決算を好感。
    終値798円(前日比+61円+8.28%)
    75日移動平均線(748円)回復。
    日足一目均衡表の雲突破(雲上限765円)
    
    東芝<6502>
    大幅続伸。先週末に発表の決算を好感。
    終値291円(前日比+17.2円+6.28%)
    25日移動平均線(279円)回復。
    
    ピックアップ
    SHIFT<3697> 終値1310円
    (前日比+144円+12.35%)
    大幅続伸。
    先週末12日の取引期間中に発表されたVRコンテンツ
    向け検証サービス開始。
    発表を好感した買いが本日も続いた。
    テクニカル面では移動平均チャートにて25日移動平均
    線(1223円)回復。
    日足一目均衡表においても雲突破(雲上限1302円)。
    堅調な展開が見込まれる形にあり、
    年初来高値1565円(7/8)へと期待がかかる。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-15【東京市場概況】

    日経平均は反落(50円安) 薄商いのなか利益確定売り優勢に
    
    朝方、為替が円高に振れたことなどを嫌気し売りが先行。
    ただ、その後は日銀のETF期待などから底堅さを示し、
    日経平均はプラスに転じると前場終値時点では小幅なが
    らプラスで引けていた。
    後場は市場参加者が限られるなか方向感に欠ける展開、
    やや戻り売りなどが優勢の展開となった。
    
    日経平均終値は-50.36円の16869.56円。
    
    東証1部の出来高は12億4377万株、
    売買代金は1兆5701億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり568銘柄、値下がり1260銘柄、
    変わらず144銘柄。
    
    業種別では値上がりが6業種、値下がりが27業種。
    値上がりは情報・通信、食料品、ゴム製品など。
    値下がりトップはバルブ・紙、海運、保険。
    
    日銀のETF買い入れで下値は限定的。日経平均は価格帯別
    出来高の膨らんでいた16600-16800円を抜けたことにより、
    その水準が下値サポートとなっている。
    節目17000円を意識した押し目拾いの流れにある。
    ただ、相場全体の値動きは乏しい。
    国内外の機関投資家が夏休みシーズンで参加者が限られ
    るなか、上値を追うには材料不足。
    そうしたなか、直近に堅調な動きを見せている大型株から、
    ジャスダックやマザーズといった新興株、中小型へ資金が
    流れる可能性も目先はあるだろう。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-15【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均はわずかに続伸(+0.79円高) 売り一巡後にプラスに転換
    
    朝方、日本株は円高を重しに売りが先行、
    日経平均の下げ幅は一時、75円安と16800円台半ばまで
    下落する場面が見られた。
    しかし、売り一巡後は日銀のETF買いへの思惑から押し
    目買いが入り、プラスに転じるなど底堅い展開。
    前日終値付近でもみあいとなった。
    日経平均前場終値は+0.79円の16920.71円。
    
    東証1部の出来高は5億9277万株、
    売買代金は7133億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり718銘柄、値下がり1086銘柄、
    変わらず158銘柄。
    
    業種別では値上がりが9業種、値下がりが22業種。
    値上がりは情報・通信、ゴム製品、食料品など。
    値下がりトップはバルプ・紙、鉄鋼、非鉄金属。
    
    
    後場の見通し
    
    寄り前に発表された4-6月期GDPの結果は予想を
    やや下回る結果となった。
    ただ、株価への影響は限られ、逆に追加の緩和
    期待へ向かわせている面もあるようだ。
    後場も日銀のETF買い入れへの思惑から強い動き
    をみせてきそう。
    市場参加者が限られているなか、一方向に向かい
    やすく、日経平均は節目17000円を回復する場面も
    見られそうだ。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-15【東京市場見通し】

    売り優勢の展開か 米経済指標受けて円高進行が重し
    
    先週末の海外市場で欧州、米株ともにまちまち。
    米国では7月小売売上高などの経済指標が発表され、
    予想を下回る結果となったことが重しとなった。
    ただ、NASDAQは史上最高値更新している。
    日本株の重しとなりそうなのは米経済指標を受けて、
    円高に振れた為替の動向。
    ドル/円は先週末より円高に振れ、現在は101円台前半
    での推移となっている。
    CME225先物が16810円(大証日中終値比-110円)と弱含
    み、日経平均も売り先行でのスタートが予想される。
    (日経平均前日終値16919.92円)
    基本的には売り優勢、節目17000円を前に上値の重い
    展開が予想され、下値は日銀のETF買い期待から、引
    き続き底堅い展開。
    しかし、寄り前に発表の4-6月期GDPの結果次第では、
    買い優勢に傾き日経平均は節目17000円を回復する
    可能性もあり。
    (4-6月期GDP予測中央値は前期比+0.2%、年率+0.7%)
    
    日経平均予想レンジは16750-17050円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1140万株、買い1410万株、
    差し引き270万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が101円台前半。
    (先週末12日終値102.05-07円)
    
    ユーロ/円が113円どころ。
    (先週末12日終値113.73-77円)
    
    先週末12日の米株市場概況
    
    まちまち。NYダウ、S&P500は小幅に反落も
    NASDAQは小幅に続伸し史上最高値更新。
    利益確定売りが優勢の展開。
    発表された経済指標の7月小売売上高が±0.0%と
    予想の+0.4%を下回る結果。
    また、7月生産者物価指数も-0.4%と予想の+0.1%
    を下回った。
    これら経済指標を受けて前日まで主要指数は、
    高値圏にあったことがあり利益確定売り優勢に
    傾いた。
    NYダウ終値は-37.05の18576.47、
    S&P500は-1.74の2184.05、
    NASDAQは+4.50の5232.9。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
                    
  • 2016-08-12【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ユーグレナ<2931> 決算発表。
    今期経常21%上方修正、最高益予想上乗せ。
    終値1448円(前日比+31円+2.19%)
    
    飯田GHD<3291>
    4-6月期(1Q)税引き前32%増益着地。
    終値2037円(前日比+37円+1.85%)
    
    テックファム<3625> 決算発表。
    前期経常一転、黒字で上振れ着地、
    今期6.9倍増益見通し。
    終値1592円(前日比+17円+1.08%)
    
    イグニス<3689> 決算発表。
    今期経常20%上方修正、最高益予想上乗せ。
    終値3055円(前日比+190円+6.63%)
    
    ブイ・テクノロジー<7717> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常3.3倍増益着地。
    終値12600円(前日比+60円+0.48%)
    
    ピックアップ
    オークファン<3674> 決算発表。
    終値1285円(前日比+71円+5.85%)
    発表された決算は好内容。
    16年9月期第3四半期累計(15年10月-16年6月)の
    連結経常利益は2億8000万円。
    前年同期比3.0倍に急拡大。
    通期計画の3億1800万円に対する進捗率は88.1%に達した。
    直近3ヵ月の実績である4-6月期(3Q)の連結経常利益も
    6900万円と前年同期比4.3倍の急拡大。
    売上営業利益率は前年同期の5.4%から7.5%に改善した。
    テクニカル面でも株価は本日に75日移動平均線(1221円)を
    回復。日足一目均衡表においても雲突破(雲上限1260円)と
    なるなど堅調な展開が期待される。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    グリーンペプタイド<4594>
    CTL誘導組成物に関し欧州特許庁から特許査定を取得。
    終値669円(前日比+20円+3.08%)
    
    アンジェスMG<4563>
    米バイカル社とDNAワクチンの事業提携で基本合意
    終値299円(前日比-2円-0.66%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-12【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め12銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S UT<2146>、
    S 森永<2201>、
    一時S モブキャス<3664>、
    S JIGSAW<3914>、
    S フォトクリ<6075>、
    S エナリス<6079>、
    S 鎌倉新書<6184>、
    S 平田機工<6258>、
    S 北川精機<6327>、
    一時S アストマクス<7162>、
    S ヒロセ通商<7185>、
    S プラッツ<7813>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    ピックアップ
    UTグループ <2146> 終値528円(S高)
    (前日比+80円+17.85%)
    前日発表された決算を好感しS高の高騰。
    (上期経常一転27%増益に上方修正)
    テクニカル面では移動平均線チャートにて
    200日線回復(506円)。
    中長期的に上昇トレンド転換と期待される形。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    アプライド<3020>
    大幅続伸。
    終値1370円(前日比+174円+14.54%)
    75日移動平均線(1277円)回復。
    200日移動平均線(1324円)回復。
    日足一目均衡表雲突破(雲上限1315円)。
    
    TPR<6463>
    大幅高。
    終値2428円(前日比+200円+8.97%)
    75日移動平均線(2397円)回復。
    
    ピックアップ
    洋ゴム<5105> 終値1304円
    (前日比+140円+12.02%)
    前日発表された決算はさえなかったものの
    (今期最終25%下方修正)
    悪材料出尽くしで株価は反応。今日まで6日続伸。
    テクニカル面では移動平均線チャートにて75日線
    (1238円)回復。
    次に日足一目均衡表雲突破(雲上限1369円)。
    200日移動平均線(1807円)へ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-12【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均は大幅反発(184円高) 16900円台回復で大引け
    
    朝方から米株高などを好感し買いが先行した日本株。
    買い一巡後はやや上値の重さが意識された。
    日経平均は16900円台を回復後、前場を16800円台半ばで
    引けていた。
    後場は前場終わりから、やや値を下げてスタートしたが、
    先物主導で上げ幅を拡大。
    半ばにこの日の高値16943円まで上昇した。
    その後は週末要因などから上げ幅を縮小したが
    16900円台を維持して本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+184.80円の16919.92円。
    
    東証1部の出来高は17億7292万株、
    売買代金は2兆1364億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1268銘柄、値下がり600銘柄、
    変わらず104銘柄。
    
    業種別では値上がりが27業種、値下がりが6業種。
    値上がりトップは電気・ガス、水産・農林、サービス。
    値下がりは銀行、その他製品、陸運など。
    
    
    来週の見通し
    
    堅調な展開か。日経平均は節目17000円超えから買い加速の
    可能性も。
    
    来週は週初めの15日(月)に4-6月期GDPが発表される以外、
    決算も一巡し手掛かり材料には乏しい。
    外部環境の影響をより受けやすい地合いが予想される。
    米株が足元で一段と上昇を強めてきている。
    為替も円安方向への動きが強まれば、日本株を後押し。
    下値も日銀のETF買い期待が引き続き下支え。
    日経平均は節目17000円を上抜ければ、買いが買いを呼び、
    水準を大きく上げる展開が予想される。
    一方で17000円近辺は価格帯別出来高が積み上がっている
    とされており、戻り待ちの売りや利益確定売りなどで
    上値を押さえられやすい水準でもある。
    
    来週の日経平均予想レンジは16600円-17300円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-12【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発(121円高) 良好な外部環境を好感
    一時は16900円台回復
    
    昨日の米株市場で主要3指数が史上最高値を更新した
    ことなどを好感し日本株はも買いが先行。
    日経平均は一時167円高、16900円台を回復する場面が
    見られた。
    買い一巡後も高値圏での推移が続き前半の取引を終えた。
    日経平均前場終値は+125.15円の16856.27円。
    
    東証1部の出来高は9億5127万株、
    売買代金は1兆1134億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1161銘柄、値下がり658銘柄、
    変わらず153銘柄。
    
    業種別では値上がりが24業種、値下がりが8業種。
    値上がりトップは水産・農林、サービス、不動産。
    値下がりは銀行、空運、その他製品など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は価格帯別出来高の膨らんでいる16600-16800円を
    捉えた。
    前場、買い一巡後はやや上値の重さが意識されるも高値圏で
    の推移が続き強い。
    今日のところは週末要因などから後場も上値の追う動きは
    限られそうだ。
    ただ、上げ幅を縮小する場面などでは押し目買い意欲は強く、
    底堅さを示す見通し。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-12【東京市場見通し】

    買い優勢 米株の上昇(主要3指数が史上最高値更新)に為替円安方向
    
    東京市場が休日の海外市場では欧米株が堅調、
    米株も昨日の主要3指数そろって史上最高値を
    更新、為替も円安に方向にある。
    ドル/円は現在、101円台後半での推移。
    良好な外部環境を好感し日本株は買い先行の見通し。
    取引期間中にもドル/円が円安に方向に振れるようなら、
    買い先行後も上値を追う展開。
    日経平均はCME225先物16860円(大証日中終値比+90円)を
    意識して寄り付いたあと節目17000円に迫る可能性がある。
    ただ、その水準では上値の重さが意識される。
    投資家の夏季休暇入りからの薄商い、
    週末要因から様子見姿勢となりやすく、
    エネルギー不足となりそうだ。
    また、為替の後押しがなければ高寄り後から
    上値の重い展開となる可能性もあるだろう。
    
    日経平均予想レンジは16650-16950円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り850万株、買い1450万株、
    差し引き600万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が101円台後半。
    (10日終値101.48-49円)
    
    ユーロ/円が113円台半ば。
    (10日終値113.07-11円)
    
    11日の米株市場概況
    
    反発。主要3指数そろって史上最高値を更新。
    原油高を好感しエネルギー株が上昇、
    また、主要小売企業が発表された決算内容を
    好感し上昇したことも相場の後押しとなった。
    NYダウ終値は+117.86の18613.52、
    S&P500は+10.30の2185.79、
    NASDAQは+23.82の5228.4。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-08-10【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    テンプHD<2181> 決算発表。
    上期経常13%上方修正、最高益予想を上乗せ、
    通期も増額。
    終値1585円(前日比+74円+4.90%)
    
    森永製<2201> 決算発表。
    今期経常一転23%増益に上方修正、
    最高益更新見通し。
    終値638円(前日比+9円+1.43%)
    
    そーせいグループ<4565> 決算発表。
    4-6月期(1Q)税引き前は黒字浮上で着地。
    終値16670円(前日比+640円+3.99%)
    
    平田機工<6258> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常48%増益着地。
    終値5660円(前日比+230円+4.24%)
    
    ソニーFH<8729> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常35%増益着地。
    終値1397円(前日比-52円-3.59%)
    
    ピックアップ
    長谷工<1808> 決算発表。
    終値1100円(前日比+21円+1.95%)
    17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は153億円。
    前年同期比は35.0%増。
    4-9月期(上期)計画の330億円に対する進捗率は46.6%
    に達しており5年平均(36.8%)を上回る結果に。
    テクニカル面での株価は直近、75日移動平均線(1079円)、
    日足一目均衡表の雲上限(1098円)どころでもみあい。
    好決算を受けてこの水準からの上放れ、次に200日移動
    平均線(1139円)超えから、上昇トレンド転換と期待され
    るところ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ケネディクス<4321>
    決算に加えて自社株買い発表。
    発行済み株式数(自社株を除く)の4.5%にあたる
    1200万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施。
    買い付け期間8/12~10/31。
    終値415円(前日比-1円-0.24%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-10【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め12銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S UT<2146>、
    S 森永<2201>、
    一時S モブキャス<3664>、
    S JIGSAW<3914>、
    S フォトクリ<6075>、
    S エナリス<6079>、
    S 鎌倉新書<6184>、
    S 平田機工<6258>、
    S 北川精機<6327>、
    一時S アストマクス<7162>、
    S ヒロセ通商<7185>、
    S プラッツ<7813>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    ピックアップ
    UTグループ <2146> 終値528円(S高)
    (前日比+80円+17.85%)
    前日発表された決算を好感しS高の高騰。
    (上期経常一転27%増益に上方修正)
    テクニカル面では移動平均線チャートにて
    200日線回復(506円)。
    中長期的に上昇トレンド転換と期待される形。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    アプライド<3020>
    大幅続伸。
    終値1370円(前日比+174円+14.54%)
    75日移動平均線(1277円)回復。
    200日移動平均線(1324円)回復。
    日足一目均衡表雲突破(雲上限1315円)。
    
    TPR<6463>
    大幅高。
    終値2428円(前日比+200円+8.97%)
    75日移動平均線(2397円)回復。
    
    ピックアップ
    洋ゴム<5105> 終値1304円
    (前日比+140円+12.02%)
    前日発表された決算はさえなかったものの
    (今期最終25%下方修正)
    悪材料出尽くしで株価は反応。今日まで6日続伸。
    テクニカル面では移動平均線チャートにて75日線
    (1238円)回復。
    次に日足一目均衡表雲突破(雲上限1369円)。
    200日移動平均線(1807円)へ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-10【東京市場概況】

    日経平均は小幅に反落 一時プラスに転換も祝日前に手仕舞い売り優勢
    
    前場、為替が円高方向に振れるなか売り優勢となるも
    いっていの底堅さを示し、日経平均は48円安16700円
    台前半で前場の取引を終えていた。
    後場は昼休憩中の日経平均先物が一時プラス圏に浮上
    した流れから、下げ幅を縮小してスタート。
    その後、プラス圏に浮上し57円高、16800円台を回復
    する場面が見られた。
    しかし、明日の祝日を控え利益確定売りなどから再び
    マイナス圏沈み、本日の取引を終えた。
    日経平均終値は-29.85円の16735.12円。
    
    東証1部の出来高は17億31万株、
    売買代金は2兆906億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり792銘柄、値下がり1043銘柄、
    変わらず135銘柄。
    業種別では値上がりが14業種、値下がりが19業種。
    値上がりトップは水産・農林、空運、建設。
    値下がりトップはゴム製品、証券・商品、保険。
    
    日経平均の下値は引き続き底堅い。終わりではマイナス圏
    に沈んだものの、直近2日間で500円超す上昇となっていた
    ことを考えると堅調だ。
    テクニカル面では5日移動平均(16532円)を下支えに短期的
    な上昇トレンドは継続中。
    中期的にも25日移動平均線(16320円)が75日移動平均線
    (16373円)をとらえる動きにあるなど強い形を示している。
    目先、7/21高値16938.96円や節目17000円をうかがう展開、
    その水準を上抜ければ200日移動平均線(17223円)までの
    上昇も見込めそうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-10【東京市場前場概況と後場の見通し】

    日経平均は反落(48円安) 円高を重しに3日ぶりに反落
    
    朝方から円高に振れていたドル/円が重しとなり、
    売りが優勢となった。
    日経平均は一時、100円を超える下落幅となって、
    16700円を割れる場面が見られた。
    ただ、売り一巡後は底堅い展開。
    日銀のETF買い期待を支えに下げ渋る動きとなった。
    
    日経平均前場終値は-48.39円の16716.58円。
    
    東証1部の出来高は8億1051万株、
    売買代金は9695億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり717銘柄、値下がり1125銘柄、
    変わらず124銘柄。
    業種別では値上がりが12業種、値下がりが21業種。
    値上がりトップは水産・農林、建設、空運。
    値下がりトップはゴム製品、証券・商品、保険。
    
    
    後場の見通し
    
    ドル/円が102円を割れ101円台後半となって本日の取引を
    むかえた日本株。
    売りが先行したものの下値ではETF買い期待が強く16700円
    どころで前場を終え底堅い。
    後場、明日が祝日であり、その翌日はオプションSQ算出日、
    様子見姿勢を強めやすいところだが日経平均、TOPIXが下落
    して前場を終えていることから、日銀によるETF買い入れへ
    の思惑が高まりやすく買い優勢に傾く可能性もあり、
    しっかりした展開が後場も続きそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-10【東京市場見通し】

    欧米株は上昇も円高が重し 下値は引き続き日銀のETF買いが支え
    
    前日の海外市場で欧州株が上昇、米株も高値警戒感などから
    上値は限られたが小幅に反発となった。
    欧米株の堅調な動きは好感されるものの為替が円高方向に振れ、
    ドル/円は102円割れ101円台後半で現在、推移している。
    このことから日本株は上値を追いにくい状況。
    CME225先物が16680円(大証日中終値比-50円)、
    日経平均はこの水準を意識した寄り付きとなりそうだ。
    (日経平均前日終値16764.97円)
    売り優勢でスタートするであろう日本株はその後も明日が祝日、
    翌日の金曜日にオプションSQと様子姿勢が強まりやすい。
    ただ、下値はは日銀によるETF買い入れが下支えとなり、
    しっかりとした展開が予想される。
    
    日経平均予想レンジは16600-16850円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り600万株、買い1530万株、
    差し引き930万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が101円台後半。
    (9日終値102.42-44円)
    
    ユーロ/円が113円台前半。
    (9日終値113.42-44円)
    
    9日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって小幅に反発。
    欧州株は上昇した流れを受けて買いが先行、
    ただ、高値警戒感、一時は2週間ぶりの高値まで上昇
    していた原油が下げに転じたことなどが重しとなり、
    上値を追う動きは限られた。
    NYダウ終値は+3.76の18533.05、
    S&P500は+0.85の2181.74、
    NASDAQは+12.34の5225.48。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-08-09【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    奥村組<1833> 決算発表。
    上期経常一転7%増益に上方修正。
    終値568円(前日比+7円+1.25%)
    
    戸田建設<1860> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常43%増益、上期計画超過。
    終値484円(前日比-3円-0.62%)
    
    ソースネクスト<4344> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常77%増益着地。
    終値560円(前日比+29円+5.46%)
    
    エン・ジャパン<4849> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常35%増益着地。
    終値1790円(前日比+130円+7.83%)
    
    ダイキン工業<6367> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常15%増益着地。
    終値8791円(前日比+109円+1.26%)
    
    ゼンショHD<7550> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常10倍増益着地。
    終値1631円(前日比+28円+1.75%)
    
    PCデポ<7618> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常73%増益着地。
    同時に株式分割も発表。
    終値1362円(前日比+28円+2.10%)
    
    リログループ<8876> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常24%増益着地。
    終値15260円(前日比+230+1.53%)
    
    東京急行電鉄<9005> 決算発表。
    今期最終一転10%増益に上方修正、
    10期ぶり最高益更新見通し。
    終値781円(前日比±0円±0.00%)
    
    ピックアップ
    三井金<5706> 決算発表。
    終値198円(前日比+3円+1.54%)
    17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は58.4億円、
    前年同期比6.7%減となるも4-9月期(上期)計画の45億円
    に対する進捗率がすでに上回り129.8%に。
    さらに5年平均の60.2%も超えた。
    また、直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利
    益率が前年同期4.4%から7.1%に改善。
    テクニカル面では移動平均線チャートにて、
    株価は200日移動平均線(199円)をとれえてきており、
    同線超えから中長期トレンドで上昇トレンド転換へ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    FRONTEO<2158>
    逐次学習で人工知能の精度を高める技術に
    ついて国内特許を取得。
    終値717円(前日比±0円±0.00%)
    
    東宝<9602>
    スマホアプリ[ポケモン・ゴー]とコラボレー
    ション実施。
    終値2985円(前日比+28円+0.95%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-09【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 極楽湯<2340>、
    一時S 安川情報<2354>、
    S フュトレック<2468>、
    S 日合成<4201>、
    S アサヒ陶<5341>、
    S チャームケア<6062>、
    S アストマクス<7162>、
    S ユニマRC<9707>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S 中村超硬<6166>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ヒューマンHD<2415>
    大幅4日続伸。
    終値895円(前日比+119円+15.34%)
    一部メディアが16年4-6月期は営業益8億
    円前後(前年同期比8割増)にとなると観測。
    決算発表8/10。
    200日移動平均線(832円)回復。
    
    日機装<6376>
    大幅4日続伸。
    終値826円(前日比+12.08%)
    自社株買いを好感。
    日足一目均衡表の雲突破(雲上限759円)。
    
    ユーシン精機<6482>
    大幅続伸。
    終値2094円(前日比+175円+9.12%)
    200日移動平均線(1961円)回復。
    
    ピックアップ
    DTS<9682> 終値2164円
    (前日比+176円+8.85%)
    大幅反発。
    株価はここまで移動平均線チャートにおいて
    25日線(2000円)~75日線(2099円)間での推移、
    もみあい続いていた。
    本日の高騰で上値抵抗75日線超え。
    日足一目均衡表においても雲突破(雲上限2095円)。
    目先は200日移動平均線(2329円)をうかがう展開が
    見込まれる。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-09【東京市場概況】

    日経平均は続伸(114円高) 後場に一段高 16700円台回復
    
    朝方は前日の日経平均の大幅高の反動などから、
    やや売り優勢のスタートとなった。
    ただ、下値は底堅く日経平均は前日終値を挟んでもみあい、
    小幅高で前場を終えていた。
    後場からは一段高。後場寄りから引き続き下値の堅さが
    確認されると、安心感から買いが強まる展開に。
    日経平均は先物主導でジリ高となり16700円台を回復、
    そのまま高値圏で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+114.40円の16764.97円。
    
    東証1部の出来高は18億9247万株。
    売買代金は2兆2254億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1246銘柄、値下がり581銘柄、
    変わらず142銘柄。
    
    業種別では値上がりが27業種、値下がりが6業種。
    値上がりトップはその他製品、鉱業、水産・農林。
    値下がりは空運、ゴム製品、輸送用機器など。
    
    日本株の現状は日銀のETF買い入れ期待が強いなか、
    外部環境も円高一服感が強まってきており欧米株も
    堅調、売られる材料が少ない。
    日経平均は価格帯別出来高の商いが積み上がってい
    る16600-16800円をとらえてきており、16800円を超
    えれば節目17000円水準までの上昇は早そうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-09【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続伸(18円高) 材料不足で方向感に欠ける
    
    朝方、前日の大幅高の反動から利益確定売りなどがから
    やや売り優勢でスタートした日本株。
    ただ、ドル/円が円安に方向に振れていることから下値は
    限定的。
    日経平均は小幅安で寄り付くとまもなくプラスに転換した。
    その後、下値は底堅いも上値を追う材料乏しくもみあい。
    前日終値を挟んでの推移が続き前場を小幅高で終えた。
    
    日経平均前場終値は+18.55円の16669.12円。
    
    東証1部の出来高は9億2476万株。
    売買代金は1兆702億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり945銘柄、値下がり881銘柄、
    変わらず135銘柄。
    
    業種別では値上がりが17業種、値下がりが15業種。
    値上がりトップはその他製品、水産・農林、鉱業。
    値下がりトップは建設、ゴム製品、証券・商品。
    
    
    後場の見通し
    
    前場、全体相場を動かす手掛かり材料に乏しく、
    決算の出た個別株への物色が強まっている。
    ただ、前日に日経平均は400円近く上昇したこ
    とを考えると堅調な動き。
    日銀のETF買い入れへの思惑などから下値の底型さは
    かなり強いと見られる。
    後場も引き続き下値の底型さが意識される時間が続けば、
    次第に上値を追う動き、日経平均は16800円あたりまで
    上昇する場面があると予想される。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-09【東京市場見通し】

    しっかりとした展開 米株安もドル/円が緩やかながら円安方向
    
    前日の海外市場は欧州株が上昇、米株が小幅に反落。
    為替ドル/円は緩やかながら円安方向に振れており、
    現在は102.40円どころでの推移。
    米株安となっているものの欧州株の上昇、
    円安を好感され日本株の下支え要因となりそうだ。
    朝方は前日の日経平均の大幅高(+396.12円)の反動から、
    やや利益確定売りなどが先行。
    CME225先物16635円(大証日中終値比+25円)を意識して、
    日経平均はスタート。(日経平均前日終値16650.57円)
    寄り付き以降はしっかりとした展開、
    下がれば日銀によるETF買いの期待から底堅く、
    ドル/円の円安方向への動きが強まれば、
    じりじりと値を上げる展開となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは16500-16800円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り630万株、買い1210万株、
    差し引き580万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が102円台前半。
    (8日終値102.28-30円)
    
    ユーロ/円が113円台半ば。
    (8日終値113.41-45円)
    
    8日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって下落。NYダウは反落、NASDAQとS&P500は
    4日ぶりに反落。
    NASDAQとS&P500が寄り付き直後に過去最高値を更新するな
    ど買いが先行した米株市場だったが、その後は上値の重い
    展開に。
    原油高を好感しエネルギー株が堅調な動きを見せるもヘル
    スケア株の下落などが重しとなった。
    NYダウ終値は-14.24の18529.29、
    S&P500は-1.89の2180.89、
    NASDAQは-7.98の5213.14。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-08-08【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    アーレスティ<5852> 決算発表。
    上期経常39%上方修正、通期も増額。
    終値721円(前日比+8円+1.12%)
    
    サンフロ不<8934> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常2.5倍増益で着地。
    終値990円(前日比+29円+3.02%)
    
    藤田観光<9722> 決算発表。
    今期経常2倍上方修正。
    終値363円(前日比+8円+2.25%)
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ピックアップ
    すかいらーく<3197> 終値1375円
    (前日比+5円+0.36%)
    引け後に7月度の既存店売上高を発表。
    前年同月比3.5%増と5ヶ月ぶりに前年実績を上回り。
    テクニカル面での株価は直近、25日移動平均線
    (1359円)水準でもみあい。
    明日は発表を好感し買い優勢、
    同線から上放れの動きに期待がかかる。
    また、当銘柄の決算発表は8/10。
    決算通過後は200日移動平均線(1443円)をうかかがう展開、
    内容次第では同線を回復から上昇トレンド展開か。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-08【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S モブキャス<3664>、
    一時S enish<3667>、
    S 日合成<4201>、
    一時S タカギセイコ<4242>、
    S アイビー<4918>、
    S アサヒ陶<5341>、
    S イーガーディ<6050>、
    S チャームケア<6062>、
    一時S ジシステム<9758>
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め7銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ウェルネット<2428>、
    S ヒビノ<2469>、
    S エンカレッジ<3682>、
    S 小野薬<4528>、
    S カルナバイオ<4572>、
    S ウィルG<6089>、
    S 中村超硬<6166>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    高砂熱<1969>
    大幅続伸。8/5決算好感。
    終値1436円(前日比+178円+14.15%)
    日足一目均衡表の雲突破(雲上限1322円)
    
    DOWA<5714>
    3日大幅続伸。
    終値637円(前日比+88円+16.03%)
    75日移動平均線(613円)回復。
    日足一目均衡表の雲突破(雲上限622円)
    
    パイオラックス<5988>
    3日大幅続伸。
    終値5720円(前日比+460円+8.75%)
    200日移動平均線(5707円)回復。
    日足一目均衡表の雲突破(雲上限5385円)
    
    日本写真印刷<7915>
    大幅反発。米医療機器メーカーの買収好感。
    終値2245円(前日比+234円+11.64%)
    200日移動平均線2133円)回復。
    日足一目均衡表の雲突破(雲上限2075円)
    
    ピックアップ
    LIXILG<5938> 終値2049円
    (前日比+223円+12.21%)
    取引時間中に発表された決算を好感し高騰。
    (4-6月期(1Q)税引き前黒字浮上)
    テクニカル面では移動平均線チャートにて、
    上値抵抗として意識された75日移動平均線(1929円)回復。
    日足一目均衡表においても雲上限(2052円)水準まで値を
    伸ばした。
    次の上値メドは200日移動平均線(2322円)となる。
    
    プレス工<7246> 終値389円
    (前日比+37円+10.51%)
    取引時間中に発表された決算を好感し高騰。
    (4-6月期(1Q)経常13%減益も対上期進捗は過去平均超過)
    テクニカル面では移動平均線チャートにて、上値抵抗と
    して意識された75日移動平均線(367円)回復。
    日足一目均衡表において雲突破(雲上限371円)。
    次の上値メドは200日移動平均線(429円)となる。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-08【東京市場概況】

    日経平均大幅反発(396円高) 16600円台回復(8/1以来一週間ぶり)
    
    先週末の米株高を好感し買いが先行した日本株。
    日経平均は前場に一時16600円台回復、
    16500台後半で前場を引けていた。
    後場寄り、前場終値(16577.75円)と変わらずの
    水準でスタートした日経平均はだったが次第に
    上げ幅を拡大。
    大引け直前にこの日の高値16652円(+397.59円)を
    付け、そのまま高値圏取引を終えた。
    終値で8/1以来の1週間ぶりに16600円台を回復。
    
    日経平均終値は+396.12円の16650.57円。
    
    東証1部の出来高は21億1748万株、
    売買代金は2兆2593億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1392銘柄、値下がり502銘柄、
    変わらず76銘柄。
    
    業種別では値上がりが32業種、値下がりが1業種。
    値上がりトップは保険、銀行、不動産。
    値下がりは医薬品のみ。
    
    日経平均は価格帯別出来高の膨らんでいる
    16600-16800円レベルを捉えてきている。
    先週末の米雇用統計を受けた米株市場の上昇から、
    世界的にもう一段の上昇に傾きつつあるなか、
    出遅れ感のある日本株への期待は膨らむ。
    テクニカル面においても移動平均線チャートにて、
    75日移動平均線(16376円)回復するなど良好な形。
    目先は7/21高値16938.96円を上回れるかが焦点と
    なりそうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-08【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅反発(323円高) 節目16500円回復
    
    先週末の米株市場が雇用統計を受けて大幅上昇。
    日本株も米株高を好感する流れから買いが先行した。
    日経平均は節目16500円を回復し、一時は16600円台まで
    上昇する場面も見られた。
    買い一巡後は上げ一服も前場終値で16500円台を維持、
    16500円台後半で前場を引けた。
    日経平均前場終値は+323.30円の16577.75円。
    
    東証1部の出来高は10億2816万株、
    売買代金は1兆671億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1357銘柄、値下がり533銘柄、
    変わらず778銘柄。
    
    業種別では値上がりが26業種、値下がりが7業種。
    値上がりトップは保険、銀行、海運など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は上値抵抗として意識されると思われた
    節目16500円を超えたことで逆に下値サポートと
    して後場は意識されると見られる。
    また、75日移動平均線(16375円)も超えており、
    下値は固いと見る。
    ただ、上値は16600-16800円は価格帯別出来高が
    膨れている水準にありは重いと思われる。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-08【東京市場見通し】

    雇用統計を受けて米株市場が大幅上昇 日本株も買い優勢見通し
    
    先週末に発表された注目の米雇用統計。非農業部門雇用者
    数が予想(+18.0万人)を大幅に上回る+25.5万人となった。
    この結果を好感し米株市場は大幅に上昇。
    為替ドル/円は102円台半ばまで円安に振れる場面があり、
    現在は102円台前半での推移。
    直近に上値の重さが意識された米株が上昇、
    ドル/円も円安方向と日本株にとっていは絶好の好材料。
    週明けの日本株は買い優勢のスタートとなりそうだ。
    CME225先物が16410円(大証日中終値比+200円)、
    日経平均はこの水準を意識した寄り付きが予想される。
    (前日終値16254.45円)
    買い先行後は心理的節目16500円が上値抵抗。
    戻り売りが想定され伸び悩む可能性が高いと見る。
    取引時間中は手掛かり材料に欠け、決算発表後の個別
    銘柄を物色する動きとなりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは16300-16500円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り860万株、買い1090万株、
    差し引き230万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が102円台前半。
    (先週末5日終値101.07-10円)
    
    ユーロ/円が113円台前半。
    (先週末5日終値112.59-63円)
    
    先週末5日の米株市場概況
    
    大幅上昇。発表された7月雇用統計を好感。
    S&P500とNASDAQが史上最高値を更新。
    NYダウも前日比190ドル超えの上昇。
    米7月雇用統計は非農業部門雇用者数が+25.5万人。
    市場予想の+18.0万人を上回った。
    米国の景気回復を示す強い結果。
    ただ、早期利上げ観測が高まるまでの結果ではな
    いとの見方から買い材料となった。
    NYダウ終値は+191.48の18543.53、
    S&P500は+18.62の2182.87、
    NASDAQは+54.82の5221.12。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-08-05【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    矢作建設工業<1870> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常4.1倍増益着地。
    終値880円(前日比-6円-0.68%)
    
    高砂熱学工業<1969> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常77%増益着地。
    終値1258円(前日比+15円+1.21%)
    
    六甲バター<2266> 決算発表。
    今期経常25%上方修正、
    7期ぶり最高益更新見通しに。
    終値2092円(前日比-72円-3.33%)
    
    不二製油G<2607> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常99%増益着地。
    終値2005円(前日比-33円-1.62%)
    
    ケンコーマヨ<2915> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常50%増益着地。
    終値2686円(前日比-35円-1.29%)
    
    シュッピン <3179>
    4-6月期(1Q)経常34%増益着地。
    終値933円(前日比-39円-4.01%)
    
    フルキャスト<4848> 決算発表。
    上期経常44%増益上振れ着地。
    終値784円(前日比-29円-3.57%)
    
    全国保証<7164> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常19%増益着地。
    終値4090円(前日比+5円+0.12%)
    
    モスフード<8153> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常6.8倍増益着地。
    終値2924円(前日比±0円±0.00%)
    
    ピックアップ
    パイオニア<6773> 決算発表。
    終値189円(前日比±0円±0.00%)
    発表された決算は17年3月期第1四半期(4-6月)の
    連結経常損益は20.2億円と黒字に浮上。
    (前年同期は5.9億円の赤字)
    4-9月期(上期)計画の10億円に対する進捗率が
    202.3%とすでに上回った。
    好決算を受けて堅調な展開が目先見込まれる。
    株価は長らく25日移動平均線(182円)水準
    で推移。好決算をキッカケに同線から上放れの見通し。
    目先は75日移動平均線(220円)へ。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-05【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め4銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 極楽湯<2340>、
    S 安川情報<2354>、
    S アイビー<4918>、
    S エイチワン<5989>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    NTTデータ<9613>
    大幅続伸。前日決算を好感。
    終値5320円(前日比+260円+5.14%)
    75日移動平均線(5310)回復。
    日足一目均衡表の雲突破(雲上限5312円)。
    
    ピックアップ
    三菱倉庫<9301> 終値1570円
    (前日比+81円+5.44%)
    前日に7%超えの上昇から本日も5%超えの上昇と大幅
    続伸となった。
    テクニカル面においても前日の75日移動平均線回復、
    日足一目均衡表の雲突破に続いて本日は200日移動
    平均線(1522円)回復。中長期で上昇トレンド転換へ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-05【東京市場概況と来週の見通し】

    日経平均の終値は前日とほぼ変わらず 米雇用統計を控え様子姿勢
    
    朝方、買いが先行した日本株。日経平均は一時100円超えの
    上昇となる場面が見られた。
    ただ次第に今晩に控える米雇用統計を前に様子見ムード、
    前場は上げ幅を縮め+45.86円の16300.75円で引けた。
    後場に入ると様子姿勢がいっそう強まり、前日終値近辺での
    もみあい。終値でも前日終値とほぼ変わらずとなった。
    
    日経平均終値は-0.44円の16254.45円。
    東証1部の出来高は18億8957万株、
    売買代金は2兆1988億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり616銘柄、値下がり1213銘柄、
    変わらず141銘柄。
    
    業種別では値上がりが12業種、値下がりが21業種。
    値上がりトップは証券・商品、精密機器、鉱業。
    値下がりトップは水産・農林、保険、建設。
    
    
    来週の見通し
    
    底堅い展開 変わらず日銀のETF買い期待は強い下支え要因
    リスク要因は円高 波乱要因に中国株
    
    来週も日銀のETF買い期待が相場を下支えしそうだ。
    また、前日4日にイングランド銀行(英中央銀行)が
    2009年以来7年ぶりの利下げを実施。
    加えて国債や社債の買い入れを含む予想外の包括緩
    和策を打ち出した。
    そうしたことから世界的な緩和環境の持続に対する
    安心感も広がっている。
    日本株にとってのリスク要因は円高。
    今晩の米雇用統計を受けての動向に注目が集まる。
    円高一服、米株高なら週明け急伸、一方で円高進行、
    米株安なら厳しい週明け。
    売り優勢のなかで下値ではいっていの底型さを示す
    だろうが、上値の重さをその後も引きづる可能性が
    ある。
    また、直近は注目度が低いが経済指標が多く予定さ
    れる中国市場が波乱要因となる可能性もあり注意し
    たいところ。
    
    来週の日経平均予想レンジは15800-16800円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-05【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続伸(45円高) 買い先行後に
    様子見ムード広がった 
    
    朝方から買いが先行した日本株。
    前日の米株は小動きだったが日銀による(ETF)買い入れ策、
    前日に下方修正を発表したトヨタ<7203>が堅調にスタート
    したことなども投資家心理の改善につながった。
    日経平均は一時、100円超えの上昇幅となり16300円台半ば
    まで値を上げた。
    買い一巡後は米雇用統計を控える週末にあることなどから
    様子見姿勢が強まり、16300円どころで前場を引けている。
    
    日経平均前場終値は+45.86円の16300.75円。
    東証1部の出来高は8億7060万株、
    売買代金は1兆290億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり838銘柄、値下がり979銘柄、
    変わらず148銘柄。
    
    業種別では値上がりが16業種、値下がりが17業種。
    値上がりトップは証券・商品、転送用機器、鉱業。
    値下がりトップは医薬品、保険、電気・ガス。
    
    
    後場の見通し
    
    後場はいっそう様子姿勢を強める展開が予想される。
    米雇用統計を控える週末を前に積極的な売買は限ら
    れそうだ。
    物色は決算絡みの銘柄を中心に向かい、全体として
    は小動きな展開が見込まれる。
    ただ、日銀のETF買い入れ観測などが出てくれば、
    買い優勢に振れる可能性は残る。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-05【東京市場見通し】

    こう着感の強い展開 米雇用統計前で様子姿勢
    
    前日の海外市場で欧州株は英中銀が金融緩和を決定を好感し
    上昇。ただ米株への影響は限定的で翌日に控える雇用統計を
    控え、様子姿勢となった。
    為替ドル/円は101円台前半で小動き、現在もその水準にある。
    CME225先物が16220円(大証日中終値比+30円)、
    前日の日経平均終値16254.89円と変わらずの水準。
    本日の日本株は静かなスタートとなりそうだ。
    その後も今晩に米雇用統計を引ける週末であり、様子姿勢の
    強く上値を追う動きは限定的、下値は日銀による(ETF)買い
    入れ策が安心感につながり底堅い展開が見込まれる。
    
    日経平均予想レンジは16150-16400円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1380万株、買い1860万株、
    差し引き480万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が101円台前半。
    (4日終値101.39-42円)
    
    ユーロ/円が112円台半ば。
    (4日終値112.92-96円)
    
    4日の米株市場概況
    
    まちまちでほぼ横ばい。
    英金融緩和を受けて欧州株は上昇したが、
    米株への影響は限定的となった。
    前日に続き原油が堅調に推移したことなどが
    安心感となったが翌日に控える雇用統計を前に
    様子姿勢の強い展開となった。
    NYダウ終値は-2.95の18352.05、
    S&P500は+0.46の2164.25、
    NASDAQは+6.51の5166.25。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-08-04【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    あすか製薬<4514> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常62%増益、
    上期計画を超過。
    終値1905円(前日比+86円+4.73%)
    
    ゼリア新薬<4559> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常3.1倍増益着地。
    終値1537円(前日比-5円-0.32%)
    
    ディスコ<6146> 決算発表。
    上期経常を30%上方修正。
    上期配当16円増額。
    終値10600円(前日比+110円+1.05%)
    
    バンナムHD<7832> 決算発表。
    上期経常36%上方修正。
    終値2553円(前日比-1円-0.04%)
    
    カドカワ<9468> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常24%増益着地。
    終値1425円(前日比+58円+4.24%)
    
    ピックアップ
    ニコン<7731> 決算発表。
    終値1459円(前日比+14円+0.97%)
    発表された決算は7年3月期第1四半期(4-6月)の
    連結経常利益が170億円と前年同期比2.1倍の急拡大。
    4-9月期(上期)の同利益の従来予想を210億円から
    250億円に19.0%上方修正(前年同期は202億円)。
    増益率3.6%増から23.3%増に拡大する見通しとなった。
    業績好調に伴って未定だった配当を12円実施する方針とした。
    発表を好感し買いが集まる見通し。
    直近の株価は25日移動平均線(1444円)で底堅さを示しており、
    次に上値抵抗として意識される75日移動平均線(1503円)、
    200日移動平均線(1607円)超えへ。
    上昇トレンド転換と期待される。
    
    TBSHD<9401> 決算発表。
    終値1495円(前日比+50円+3.46%)
    発表された決算は17年3月期第1四半期(4-6月)の
    連結経常利益は78.4億円と前年同期比21.7%増。
    4-9月期(上期)計画の70億円に対する進捗率が
    すでに上回り112.0%となった。
    発表された決算を好感し買いが集まる見通し。
    テクニカル面においても株価は本日に移動平均線
    チャートで75日線(1479円)を回復。
    日足一目均衡表の雲突破(雲上限1468円)。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    サンキャピタル<2134>
    一般社団法人全国寺社観光協会と和空プロジェクトが
    手掛ける宿坊開発・運営事業の投融資取組のアレンジ
    メント・サービス業務を受託。
    終値121円(前日比+10円+9.01%)
    
    マクドナルド<2702>
    7月の既存店売上高は前年同月比26.6%増。
    伸び率も2月(29.4%増)以来の高水準。
    終値3050円(前日比-115円-3.63%)
    
    ストライダーズ<9816>
    スリランカでカジノ事業を運営しているランカグループ
    と統合型リゾートホテルの建設と運営に関する覚書を締結。
    終値74円(前日比+5円+7.25%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-04【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S 極楽湯<2340>、
    一時S モバファク<3912>、
    一時S ソフトブレン<4779>、
    S エイチワン<5989>、
    S イーガーディ<6050>、
    S タツモ<6266>、
    S ダルトン<7432>、
    一時S ゼット<8135>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S ジー・スリー<3647>、
    一時S アイスタイル<3660>。
    
    ピックアップ
    モバファク<3912> 終値4045円(一時S高)
    (前日比+400円+11.11%)
    東証が本日売買分から信用取引に関する臨時措置を解除。
    日証金も同日から増担保金徴収措置を解除。
    25日移動平均線(3478円)を下値サポートに反発したかっこう。
    再度年初来高値5180円(7/19)水準まで値を上げる展開か。
    
    エイチワン<5989> 終値575円(S高)
    (前日比+80円+16.16%)
    取引期間中の10:00に新日鉄住金<5401>および日鉄住金
    鋼管と共同で、自動車軽量化の画期的技術である角型鋼
    管による3次元熱間曲げ焼入れ(3DQ)技術を用い、自動車
    のボディ骨格部品であるフロントピラーの開発に世界で
    初めて成功したと発表。
    発表を好感しS高の高騰。
    移動平均線チャートで200日線(565円)超え、
    日足一目均衡表にて雲突破(514円)。
    中長期で上昇トレンド転換へ。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    クラレ<3405>
    急反発。本日11:00発表の決算を好感。
    終値1357円(前日比+104円+8.30%)
    75日移動平均線(1354円)回復。
    日足一目均衡表の雲突破(雲上限1337円)。
    
    ダイセル<4202>
    急反発。前日発表の決算を好感。
    終値1247円(前日比+211円+20.37%)
    75日移動平均線(1227円)回復。
    日足一目均衡表の雲突破(雲上限1226円)。
    
    住友精化<4008>
    急反発。前日発表の決算を好感。
    終値690円(前日比+77円+12.56%)
    200日移動平均線(645円)回復。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-04【東京市場概況】

    日経平均は反発(171円高) 一時16000円割れも後場に急伸
    
    前場、朝方は米株高などを好感し買いが先行した後に
    売り優勢、一時は節目16000円を割れる場面があった。
    後場はプラスに転じて上げ幅を拡大。
    銀行株など金融セクターの上昇が好感されたほか、
    日銀によるETF(上場投信)買い観測も支援材料となった。
    
    日経平均終値は+171.78円の16254.89円。
    
    東証1部の出来高は22億7559万株、
    売買代金は2兆4633億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1159銘柄、値下がり717銘柄、
    変わらず94銘柄。
    
    業種別では値上がりが24業種、値下がりが9業種。
    値上がりトップは証券・商品、海運、非鉄金属。
    値下がりは食料品、石油・石炭、バルブ・紙など。
    
    日経平均は節目16000円を割れで底堅さを示し大幅反発で
    本日引けた。
    日銀のETF買入れが観測されるなか、前日の倍近く買って
    いるとの見方もされてた。
    今後、この節目16000円を割る水準では売り方も売り込み
    づらい状況となったと考えられる。
    テクニカル面では移動平均線チャートにおいて25日線(16172円)。
    日足一目均衡表において雲上に回復(雲上限16238円)。
    明日は米雇用統計を控える週末となるが、
    これらをサポートに16000-16200円で値固めの展開を期待したい。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-04【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落(62円安) 買い先行もマイナスに転換
    
    朝方、米株高などを好感し買いが先行。
    日経平均は一時、前日比124円超えまで上げ幅を拡げた。
    しかし、買い一巡後は下げに転換。
    101円台で推移していたドル/円が100円台と円高に振れた
    ことなどが重しとなり、一時は節目16000円を割れる場面
    も見られた。
    
    日経平均前場終値は-62.96円の16020.15円。
    
    東証1部の出来高は9億9757万株、
    売買代金は1兆565億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり830銘柄、値下がり1013銘柄、
    変わらず124銘柄。
    
    業種別では値上がりが18業種、値下がりが15業種。
    値上がりトップは海運、証券・商品、非鉄金属。
    値下がりトップは食料品、石油・石炭、情報・通信。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は前場に節目16000円を割れる場面も見られた。
    ドル/円が101円を割れ100台と円高に振れたことが要因に
    あるが、現在は101円台に戻している。
    昼休憩中の現在の225先物は16100円手前での推移。
    後場寄りの日経平均は前場終わりより買い優勢でスター
    トしそうだ。
    後場、週末に米雇用統計を控えて積極的に買いを入れに
    くく上値は重そうだが節目16000円でもいっていの底型
    さが示しそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-04【東京市場見通し】

    米株高を好感し買い優勢も上値は重い展開か
    
    前日の海外市場は欧州がまちまちも米株は主要3指数
    そろって反発。NYダウは8日ぶりの上昇となった。
    為替市場でドル/円は大きな動きなく現在は101台前半での推移。
    日本株はドル/円の落ち着いた動き、米株が堅調に推移したこと
    を好感し買い優勢の展開が予想される。
    ただ、週末に米雇用統計を控え、日本株は直近に外部環境の
    影響を強く受けたことから、様子見姿勢が強まりやすい。
    日経平均は前日に維持した節目16000円から反発でスタート。
    ただ、上値の重さが次第に意識され、再度節目16000円に迫る
    場面、またはドル/円が日本時間に円高に振れるような動きあれ
    ば16000円を割れる可能性もあるだろう。
    
    日経平均予想レンジは15950-16200円。
    
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り640万株、買い500万株、
    差し引き140万株の売り越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が101円台前半。
    (3日終値101.04-06円)
    
    ユーロ/円が112円台後半。
    (3日終値113.29-33円)
    
    3日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって反発。
    原油価格の反発し40ドルを回復、それを受けて
    エネルギー株が上昇したほか、決算を好感し金
    融株も上昇したことなどが指数の上昇を支えた。
    NYダウ終値は+41.23の18355、
    S&P500は+6.76の2163.79、
    NASDAQは+22.01の5159.74。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-08-03【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    明治HD<2269> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常25%増益着地。
    終値10220円(前日比-530円-4.93%)
    
    アズビル<6845> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常黒字浮上着地。
    終値3080円(前日比-35円-1.12%)
    
    前田工繊<7821> 決算発表。
    4-6月期(3Q)経常55%増益。
    未定だった今期配当6円増配(16円)へ。
    終値1062円(前日比-19円-1.76%)
    
    
    ピックアップ
    ハビックス<3895> 決算発表。
    終値1220円(前日比+25円+2.09%)
    決算内容は17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常
    利益3.3億円。前年同期比2.1倍に急拡大。
    直近3ヵ月の実績にあたる4-6月期(1Q)の売上営業
    利益率も前年同期5.0%から10.5%に急改善。
    株価は直近、移動平均線チャートにおいて
    25日線(1157円)水準で底堅く推移。
    好決算を受けて同線からの上放れ、
    年初来高値1294円(7/6)更新に期待がかかる。
    
    テレ東HD<9413> 決算発表。
    終値2233円(前日比+37円+1.68%)
    決算内容は17年3月期第1四半期(4-6月)
    の連結経常利益30億円。
    前年同期比35.3%増に拡大。
    直近3ヵ月の実績にあたる4-6月期(1Q)の売上営業
    利益率も前年同期6.3%から8.1%に改善
    株価は直近、25日移動平均線(2141円)を下値サポ
    ートに堅調に推移。
    好決算を受けて上昇を強める展開に期待。
    年初来高値2500円(7/14)をうかかがう展開に期待。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    いちごHD<2337>
    7月メガソーラー発電量が前年同月比1.5倍拡大。
    終値411円(前日比-21円-4.86%)
    
    ALサービス<3085>
    7月[かつや]の既存店売上高が前年同月比4.6%増。
    今期に入り7ヵ月連続で前年実績を上回り。
    終値3150円(前日比-70円-2.17%)
    
    ローツェ<6323>
    今期配当を3円増額修正(15円に)。
    終値1760円(前日比-132円-6.98%)
    
    ハイデイ日高<7611>
    7月既存店売上高が1.9%増。
    2ヵ月連続で前年実績上回り。
    終値2467円(前日比-41円-1.63%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-03【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め5銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 安川情報<2354>、
    S ジー・スリー<3647>、
    S 日本マイクロ<6871>、
    一時S ファミリーM<8028>、
    一時S プロルート<8256>。
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ニッセンHD<8248>、
    一時S 丸和運機関<9090>。
    
    ピックアップ
    日本マイクロ<6871> 終値1062円(S高)
    (前日比+1062円+16.45%)
    モルガン・スタンレーMUFG証券が投資判断を
    一気に2段階格上げしたことなどが買い材料
    となり、S高の上昇となった。
    テクニカル面では移動平均線チャートにおい
    て200日線(1063円)水準まで上昇。
    日足一目均衡表において雲突破(雲上限961円)。
    上昇トレンド転換が期待される場面にある。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    サカイオーベックス<3408>
    大幅反発。
    終値160円(前日比+15円+10.34%)
    75日移動平均線(157円)回復。
    日足一目均衡表の雲突破(雲上限157円)。
    
    オルガノ<6368>
    取引期間中に発表した決算を好感し続伸。
    終値422円(+19円+4.71%)
    75日移動平均線(406円)回復。
    日足一目均衡表の雲突破(雲上限404円)。
    
    ピックアップ
    インターワークス<6032> 終値1218円
    (前日比+126円+11.54%)
    大幅続伸。
    取引期間中に発表された決算を好感した買いなどが
    集まった。(4-6月期(1Q)経常45%増益着地)
    テクニカル面においても25日移動平均線(1171円)回復。
    日足一目均衡表の雲を突破(雲上限1182円)。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-03【東京市場概況】

    日経平均は大幅続落(308円安) 東証1部全業種下落
    
    朝方から外部環境の悪化を受けて売りが先行した日本株。
    前場には底堅さを示す場面も見られたが後場は売りを強
    める展開となった。
    昼休みの時間帯に日経平均先物が弱含んだことで、売り
    を強めるとドル/円が101円を割れ円高に推移し、先物主
    導で日経平均は下げ幅を拡大、後場半ばにこの日の安値
    16056.67円(-334.78円)を付けた。
    大引けにかけても安値圏で推移となり、300円超えの下
    落幅で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-308.34円の16083.11円。
    
    東証1部の出来高は22億4069万株、
    売買代金は2兆4585億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり167銘柄、値下がり1757銘柄、
    変わらず46銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がりトップは証券・商品、不動産、ガラス・土石。
    
    日経平均は節目16000円を維持して引けたものの、
    移動平均線チャートにおいて25日線(16144円)を割れた。
    今晩の海外市場の動向次第では16000円を割れるだろう。
    直近の米株はNYダウがここまで7日続落しているが
    この間に3桁の下落は無く、大きく調整した印象は無い。
    一度は深い下落があってもよいと見ておきたい。
    週末に雇用統計を控えていることがあり、
    その前にその時がありそうだ。
    っとなった時に日経平均は16000円割れ、7/12-7/11に
    開けたマド(15956.91-15816.67円)を埋めにいく展開と
    予想する。ただ、そうなればは米株、日本株ともに反発
    のタイミングと見る。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-03【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落(141円安) 欧米株安や円高で売り先行
    一巡後は下げ幅縮小
    
    朝方、欧米株安や円高を重しに売りが先行。
    日経平均は一時、250円を超える下落幅となり、
    16100円台前半まで値を下げた。
    しかし、売り一巡後は日銀のETF買い期待も
    あって下げ渋る展開、引けにかけて下げ幅を
    縮小した。
    
    日経平均前場終値は-141.48円の16249.97円。
    
    東証1部の出来高は10億1919万株、
    売買代金は1兆1063億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり241銘柄、値下がり1654銘柄、
    変わらず73銘柄。
    業種別では値上がりが3業種、値下がりが30業種。
    値上がりはその他製品、卸売、情報・通信のみ。
    値下がりトップは銀行、証券・商品、電気・ガス。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は売り優勢も25日移動平均線(16151円)などを
    下値サポートに底堅さを示している。
    前日に好調な7月既存店売上高を発表した寄与度の高い
    ファストリ<9983>が約3.6%高と上昇しているのことなど
    も支えとなっている。
    直近の外部環境に不安を残ってはいるが、後場も日経平
    均が25日線を維持して引けるようなら本日安値が底とな
    なる可能性もあるだろう。
    徐々に買いを入れてよい水準にはあると見られる。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-03【東京市場見通し】

    欧米株安に円高 外部環境の悪化から売り優勢
    
    前日の海外市場で欧州株、米株と下落。
    また、為替市場でドル/円が現在は101円台で推移してい
    るが一時100円台となるなど円高方向に振れている。
    それら外部環境を受けて本日の日本株は売り先行での
    スタートが予想される。
    CME225先物16095円(大証日中終値比-245円)、
    日経平均はこの水準を意識した寄り付きとなりそうだ。
    売り一巡後は日銀のETF(上場投信)買い入れ期待も広が
    っており、安心感から安値では底堅さを示すと思われる。
    節目16000円で底堅さを示せば終わりでは25日移動平均
    線(16157円)などを上回る水準で引けると予想する。
    
    日経平均予想レンジは16000-16300円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り720万株、買い750万株、
    差し引き30万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が101円どころ。
    (2日終値101.66-68円)
    
    ユーロ/円が113円台前半。
    (2日終値113.85-89円)
    
    2日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって下落。
    欧州株が下落した流れから米株も売りが先行。
    自動車販売の落ち込みを受けてゼネラル・モ
    ーターズやフォードなどの自動車株が売られ
    たほか、コールズやノードストロームなど百
    貨店株も大幅安となった。
    NYダウは一時、150ドルを超える下げとなる場面
    が見られた。
    NYダウ終値は-90.74の18313.77、
    S&P500は-13.81の2157.03、
    NASDAQは-46.46の5137.73。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-08-02【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    山崎製パン<2212> 決算発表。
    今期経を13%上方修正、
    25期ぶり最高益更新見通し。
    終値2828円(前日比-18円-0.63%)
    
    セプテニHD<4293> 決算発表。
    非開示の今期最終15%増、5期連続最高益、
    加えて未定だった配当2円増配(16円)へ。
    終値3255円(前日比-40円-1.21%)
    
    淀川鋼<5451> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常72%増益着地。
    終値2636円(前日比+2円+0.08%)
    
    古河電<5801> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常21%増益着地。
    終値265円(前日比-6円-2.21%)
    
    セガサミー<6460> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常黒字浮上着地。
    終値1115円(前日比-8円-0.71%)
    
    ヤマハ<7951> 決算発表。
    上期経常一転、6%増益に上方修正。
    終値2784円(前日比-30円-1.07%)
    
    三菱商事<8058>
    4-6月期(1Q)税引き前39%増益着地。
    終値1751.5円(前日比-14.0円-0.79%)
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ABCマート<2670>
    7月既存店売上高が前年同月比5.5%増。
    2ヵ月ぶりに前年実績を上回り。
    終値6620円(前日比+40円+0.61%)
    
    ユナイテッドアローズ<7606>
    7月既存店売上高が前年同月比9.0%増。
    2ヵ月連続で前年実績を上回り。
    終値2763円(前日比-68円-2.40%)
    
    ピックアップ
    ファストリ<9983> 終値33640円
    (前日比-1030円-2.97%)
    7月の国内ユニクロ売上高を発表。
    既存店売上高が前年同月比18.1%増。
    4ヶ月連続で前年実績を上回り、
    今期に入り最も高い伸びとなった。
    加えて客数も前年同月比8.1%増と
    1月以来の6ヶ月ぶりにプラスとなった。
    直近の株価は移動平均線チャートにおいて、
    200日線(35752円)が上値抵抗。
    発表を好感した買いがが集まり同線を超える動きから
    中長期で上昇トレンド転換と期待されるところ。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-02【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ジー・スリー<3647>、
    一時S アルファクス<3814>、
    S ショーケース<3909>、
    一時S 日ダイナミク<4783>、
    一時S トレンダ<6069>、
    一時S ウインテスト<6721>、
    S 日本ライフL<7575>、
    S ニッセンHD<8248>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S 日本光電<6849>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    大黒屋<6993>
    大幅続伸。
    終値94円(前日比+14円+17.50%)
    日足一目均衡表の雲(上限79円突破)。
    
    ピックアップ
    トプコン<7732> 終値1303円
    (前日比+159円+13.90%)
    大幅続伸。
    7/29決算発表を好感した買いが継続。
    前日のS高に続き本日も14%近くの上昇。
    テクニカル面では本日、日足一目均衡
    表の雲(上限1231円)突破。
    目先は移動平均線チャートの200日線
    (1435円)が上値メドとなりそうだ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-02【東京市場概況】

    日経平均は3日ぶり大幅反落(244円安) 安値引けとなり16400円割れ
    
    朝方から売りが先行した日本株、前日の海外株安や
    原油安などが重しとなった。
    前場には日銀によるETF買い期待などが下支えとなり
    下げ渋る場面も見られたが後場は下落を強める展開に。
    日経平均は安値引けとなり16400円割れで本日の取引を
    終えた。
    
    日経平均終値-244.32円の16391.45円。
    
    東証1部の出来高は19億7429万株、
    売買代金は2兆807億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり411銘柄、値下がり1459銘柄、
    変わらず100銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    トップは鉱業、銀行、非鉄金属。
    
    日経平均は安値引け、東証1部の業種別では全業種が
    下落となった。
    今日の閣議決定される大型経済対策は事前報道でほぼ
    織り込み済み。
    政策期待で下値が切り上がっているが目先の焦点は週
    末の米雇用に向かっているようだ。
    東証1部の売買代金が減少傾向にあることからも様子
    姿勢がうかがわれる。
    一方でマザーズなど新興市場がこのところ戻りを強めて
    おり、今週はそれら銘柄に物色が向かう可能性がある。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-02【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落(113円安) 欧米株安、原油安受けて売り優勢
    
    本日の日本株は海外株安や原油安を受けて朝方から売りが
    先行、日経平均のここまでの安値は16446.90円(-188.87円)。
    前半に安値を付けて以降は戻りは限定的もいっていの底堅
    さを示している。
    日銀によるETF買い期待などが下支えとなっているようだ。
    日経平均前場終値は-113.30円の16522.47円。
    
    東証1部の出来高は9億2595万株、
    売買代金は9803億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり616銘柄、値下がり1220銘柄、
    変わらず128銘柄。
    
    業種別では値上がりが3業種、値下がりが30業種。
    値上がりは小売り、ガラス・土石、医薬品のみ。
    値下がりトップは鉱業、銀行、非鉄金属。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均は朝方に売り先行も底堅い動き、
    日銀のETF(上場投資信託)買い入れ額の拡大が
    ある程度好感されているようで上値を追う材料は
    乏しいものの、下値を売り込む流れにはない。
    次第に評価が高まる可能性も感じる。
    また、、政府の大規模な経済政策の発表が予定され
    ているほか、明日には内閣改造が発表される。
    アベノミクス第3幕への期待等も膨らみやすく、
    後場は下げる場面では押し目買いから下げ幅を縮小、
    終わりではプラスに転じる可能性もあるだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-02【東京市場見通し】

    米株安や原油安などが警戒材料 売り優勢の見通し
    
    昨日の海外市場で欧州株は軟調、米株はハイテク株中心の
    NASDAQは5日続伸となっているがNYダウ、S&P500が下落。
    また、NY原油が約4ヶ月ぶりに40ドルを割り込む動きに。
    直近の米株の上値の重い展開、原油価格の下落を受けて、
    本日の日本株は売り優勢の見通し。
    日経平均(前日終値16635.77円)もCME225先物16450円(大
    証日中終値比-140)を意識した寄り付きとなりそうだ。
    ただ、売り一巡後は底堅さを示す見込みにある。
    日本株は足元の地合いの良さや本日閣議決定予定の大規
    模経済対策などが下支え要因となるだろう。
    
    日経平均予想レンジは16400-16700円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1420万株、買い1600万株、
    差し引き180万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が102円台前半。
    (1日終値102.39-41円)
    
    ユーロ/円が114円台前半。
    (1日終値114.35-39円)
    
    1日の米株市場概況
    
    まちまち。NYダウ、S&P500は下落もNASDAQは上昇。
    NY原油は供給過剰感を受けて4月以来となる40ドル割れ。
    原油の大幅安を嫌気してエネルギー株が軒並み安となり
    指数を押し下げた。
    一方でハイテク株比率の高いNASDAQはアップルやアルフ
    ァベットアマゾン・ドット・コムなどが上昇をけん引き
    し5日続伸となった。
    NYダウ終値は-27.73の18404.51、
    S&P500は-2.76の2170.84 、
    NASDAQは+22.07の5184.2。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-08-01【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    日本アクア<1429> 業績修正発表。
    上期経常15%上方修正、
    2期ぶり最高益更新見通し。
    終値463円(前日比+3円+0.65%)
    
    ポーラHD<4927> 決算発表。
    今期経常1%上方修正、最高益予想上乗せ。
    終値10310円(前日比+150円+1.48%)
    
    イー・ガーディアン<6050> 決算発表。
    今期経常25%上方修正、最高益予想上乗せ。
    終値838円(前日比+15円+1.82%)
    
    FJネクスト<8935> 決算発表。
    4-6月期(1Q)経常57%増益着地。
    終値504円(前日比+7円+1.41%)
    
    アイエスビー <9702> 決算発表。
    上期経常2.5倍増益と急拡大で上振れ着地。
    終値839円(前日比+7円+0.84%)
    
    ピックアップ
    昭和シェル石油<5002> 業績修正発表。
    終値938円(前日比+19円+2.07%)
    上期最終を一転して黒字に上方修正。
    16年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結最終損益を
    従来予想の40億円の赤字から52億円の黒字へ。
    テクニカル面での直近の株価は25日移動平均線(940円)
    手前に底堅く推移、日柄調整中にあった。
    ここまでの調整も十分、上方修正を好感し25日移動平均
    線超えから、200日移動平均線(1021円)、75日移動平均
    線(1060円)をうかかがう展開が近々ありそうだ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    カワチ薬品<2664>
    7月度既存店売上高0.9%増、全店ベースでも1.4%増。
    終値2427円(前日比+27円+1.13%)
    
    デザインワン・ジャパン<6048>
    12日付で東証1部への市場変更決定。
    終値2013円(前日比+163円+8.81%)
    
    高島屋<8233>
    7月度売上高は0.1%増。4ヶ月ぶりに前年実績を上回る結果に。
    終値776円(前日比-7円-0.89%
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-01【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め14銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S 安川情報<2354>、
    S 内外テック<3374>、
    S ジー・スリー<3647>、
    一時S eBASE<3835>、
    一時S みらかHD<4544>、
    一時S イトヨーギョ<5287>、
    S 虹技<5603>、
    S 郷鉄工<6397>、
    一時S オーイズミ<6428>、
    一時S ウインテスト<6721>、
    S ヒロセ通商<7185>、
    S 日本ライフL<7575>、
    S トプコン<7732>、
    一時S ミロク情報<9928>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    ピックアップ
    みらかHD<4544> 終値5380円(一時S高)
    (前日比+650円+13.74%)
    先週末7/29に発表された決算を好感。
    (4-6月期(1Q)経常は2%減益も対上期進捗は過去平均を超過)
    テクニカル面では移動平均線チャートにおいて、
    ここまでの上値抵抗200日線(4894円)を大幅に回復し中長期
    で上昇トレンド転換か。
    過熱感から目先は一端上値の重い展開も予想されるが回復し
    た200日線などをサポートに堅調な展開が期待される。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    セーレン<3569>
    大幅続伸。先週末7/29発表の決算好感。
    終値1148円(前日比+140円+13.89%)
    75日移動平均線(1085円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限1089円)突破。
    
    HOYA<7741>
    大幅続伸。先週末7/29決算と合わせて
    発表された自社株買いを好感。
    終値3991.0円(前日比316.0円+8.60%)
    75日移動平均線(3849円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限3967円)突破。
    
    三栄コ<8119>
    大幅続伸。先週末7/29発表の決算好感。
    終値3485円(前日比+300円+9.42%)
    75日移動平均線(3422円)回復。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-01【東京市場概況】

    日経平均は続伸(66円高) 銀行や情報・通信の上昇が指数押し上げ
    
    朝方は円高に振れていたドル/円を嫌気し売りが先行、
    日経平均は一時、200円超えの下落となる場面があった。
    しかし、売り一巡後には先物主導でプラスに転換し前場を
    引けた。
    後場寄りは昼休憩中に日経平均先物が売り優勢に傾いて
    いたことがあり、伸び悩んだが、その後に上げ幅を拡大、
    13時前にこの日の高値16677.49円(前日比+108.22円)を付けた。
    買い一巡後、再度マイナス圏に沈む場面も見られたが引けでは
    プラス圏を維持、続伸と本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+66.50円の16635.77円。
    
    東証1部の出来高は24億409万株、
    売買代金は2兆4867億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり508銘柄、値下がり1384銘柄、
    変わらず78銘柄。
    
    業種別では値上がりが8業種、値下がりが25業種。
    値上がりは銀行、情報・通信、精密機器など。
    値下がりトップは証券・商品、空運、ガラス・土石。
    
    ソフトバンクやファストリなど指数寄与度の大きい銘柄
    の上昇やメガバンクの連日の大幅高が指数を押し上げた。
    乱高下しながらも続伸で引けた週明けの日経平均は下値
    の底型さが感じられる。
    先週末より為替が円高水準にあるなかプラスで引けたこ
    とも株価の強さがうかかがえる。
    明日は政府の経済対策の閣議決定が予定されているが、
    材料としては織り込み済み、買い材料とはなりにくい。
    明日の日経平均は75日線移動平均線(16386円)の水準での
    で値固めの展開となりそうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-01【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸(81円高) 売り一巡後に先物主導でプラスに転換
    
    朝方はドル/円が円高に振れていたことが嫌気され売りが先行。
    日経平均は一時、200円超える下落となった。
    しかし、売り一巡後は円高が一服したことや先物主導でプラ
    スに転換。日銀のETF(上場投資信託)買い期待なども下支え
    要因となった。
    日経平均前場終値は+81.22円の16650.49円。
    
    東証1部の出来高は12億2002万株、
    売買代金は1兆2337億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり532銘柄、値下がり1326銘柄、
    変わらず105銘柄。
    
    業種別では値上がりが9業種、値下がりが24業種。
    値上がりは精密機器、医薬品、現行など。
    値下がりトップは証券・商品、空運、ガラス・土石。
    
    
    後場の見通し
    
    現在の株式環境はプラス材料に反応しやすい場面にある。
    先週末からドル/円が円高に振れたことが重しとはなったが
    一時期よりも連動性は低い。
    日銀のETF(上場投資信託)買い期待などが下支え。
    円高の要因となった原因の一つに先週末に発表された米4
    -6月期GDPが予想を下回ったことにあるが結果的に9月米利
    上げ観測を後退させることになり、米株の一段の上昇が期
    待される結果ともなった。
    円高懸念は残しつつも米株がもう一段高へ向かえば日本株
    も堅調な展開が期待できる。
    そうした相場環境から後場も下値は限定的で底堅い動き。
    日経平均は前場高値16668.08円を超えれば、もう一段の
    上昇、16800円辺りまで上昇する場面もありそうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-08-01【東京市場見通し】

    円高が急速に進行し日本株の重しに 売り先行後は経済対策などが下支え
    
    先週末の海外市場で欧州株は上昇、米株はまちまち。
    海外株市場においては大きな動きはなかったものの、
    為替ドル/円が週末にかけて円高に進んでおり現在は
    102円台前半で推移。
    円高が重しとなり輸出株を中心に日本株は売り先行の見通し。
    CME225先物が16320円(大証日中終値比-290円)、日経平均も
    売り優勢のスタートが予想される。
    売り先行後は底堅い展開。
    明日、経済対策の閣議決定が濃厚であること、
    先週末の7/29には企業決算発表が多く個別材料が豊富。
    それら決算を好感した買いがなども下支えとなりそうだ。
    また、先週末の日銀がETFの買い入れ額を現状の年3.3兆円
    から年6兆円にほぼ倍増する追加緩和策を決定したことも、
    需給面での支えになると思われる。
    
    日経平均予想レンジは16300-16600円
    
    
    寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況
    
    売り1160万株、買い2110万株、
    差し引き950万株の買い越し
    
    為替市場
    
    ドル/円が102円台前半。
    (先週末28日終値103.61-64円)
    
    ユーロ/円が114円台前半。
    (先週末29日終値114.88-92円)
    
    先週末29日の米株市場概況
    
    まちまち。NYダウは小幅に続落もS&P500、NASDAQは上昇。
    発表された4-6月GDP(国内総生産)速報値が年率換算で
    前期比1.2%増。市場予想の2.6%を下回った。
    景気の先行きに対する警戒感から売りが先行、
    NYダウは一時80ドル超えの下落する場面が見られた。
    ただ、原油の反発からエネルギー株が値を戻したほか、
    発表された決算を好感しアルファベット、テクノロジー
    セクターの上昇をけん引した。
    NYダウ終値は-24.11の18432.24、
    S&P500は+3.54の2173.6、
    NASDAQは+7.15の5162.13。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
お気軽にお問い合わせください
  • お申込み
  • お問い合わせ
電話番号