• 2016-11-30【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    インベスターC<1435>
    終値3800円(前日比-20円-0.52%)
    12/7付けで東証マザーズから東証1部へ市場変更と発表。
    
    ベクター <2656>
    終値530円(前日比-3円-0.56%)
    新作ブラウザゲーム「のすたるじっくガールズ」の正式
    サービスを開始。
    
    アエリア<3758>
    終値1404円(前日比+40円+2.93%)
    連結子会社のアエリアゲームズと角川ゲームスの共同事
    業第1弾となるiOSおよびAndroid向け次世代
    育成シミュレーションゲーム「STARLY GIRL
    S ―Episode Starsia―」(スターリ
    ーガールズ)のサービス開始12/9に決定。
    
    DI<4310>
    終値2109円(前日比+20円+0.96%)
    自社株買い実施を発表。
    (発行済み株式数(自社株を除く)の2.2%にあたる21万800
    0株(金額で5億円)を上限。買い付け期間12/1~17年2/28。
    
    プレナス <9945> 
    終値2232円(前日比+36円+1.64%)
    弁当店「ほっともっと」がオーストラリア初進出。
    
    ピックアップ
    大特鋼<5471> 自社株買い実施を発表。
    終値469円(前日比-1円-0.21%)
    自社株買い実施を発表。
    (発行済み株式数(自社株を除く)の0.46%にあたる200万株
    (金額で10億円)を上限。買い付け期間12/1~17年1/20。
    発表を好感し買われる見込み。
    テクニカル面でも日足一目均衡表において雲(上限458円)
    を上抜けた水準での推移。
    週足の一目均衡表においても452円を維持となれば雲突破
    となり良好な形。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-30【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S エルテス<3967>、
    S 第一化成<4235>、
    一時S フジプレアム<4237>、
    S アズジェント<4288>、
    一時S カイノス<4556>、
    一時S メタップス<6172>、
    一時S WASHハウ<6537>、
    S 黒田精<7726>、
    S アデランス<8170>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    関東電化工業<4047> 大幅上昇。
    終値950円(前日比+43円+4.74%)
    相対的に出遅れ感の強い当銘柄。直近の株価はしっか
    りとした展開が続き、テクニカル面でも日足一目均衡
    表で雲(上限967円)突破間近。一段高が期待されると
    ころにある。
    ちなみに週足の一目均衡表では雲(上限884円)突破を
    はたしている。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-30【東京市場概況】

    日経平均は横ばい(1円高) OPEC総会を控え様子見姿勢強い展開
    
    朝方は米株高や為替ドル/円がしっかりした展開となってことを
    好感し買いが先行した。しかし、その後はOPEC総会を控え
    ていることなどから様子見姿勢の強い展開に。
    後場にはドル/円が円安方向に振れたのにもかかわらず、日経平
    均は反応薄。後場の値動きは60円程度にとどまった。
    
    日経平均終値は+1.44円の18308.48円。
    
    東証1部の出来高は26億7116万株、
    売買代金は3兆2492億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1065銘柄、値下がり791銘柄、
    変わらず133銘柄。
    
    業種別では値上がりが17業種、値下がりが16業種。
    値上がりは証券・商品、ガラス・土石、水産・農林など。
    値下がりは鉄鋼、非鉄金属、鉱業など。
    
    本日はOPEC総会の結果を警戒し様子姿勢が強かった。
    減産合意に至らなかった場合は下振れ、日経平均は短期
    的な調整を挟んでもおかしくないところにあり、そのキ
    ッカケとなる可能性はある。
    ただ、週末には米11月雇用統計とすぐに次の注目イベン
    トが控える。一方向にポジションを傾けにくく、週後半
    も主力処の手掛けにくさは続きそうだ。
    そんななか、新興株式市場は堅調。ジャスダックは高値
    引けとなり年初来高値を更新。マザーズも小幅ながら3日
    続伸となった。
    明日以降も新興株、中小型が優勢の展開が予想される。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-30【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅反発(22円高) イベント前で上値重い展開
    
    前日の米株が良好な経済指標を受けて上昇。米株高などを好感
    して日本株も買いが先行した。
    しかし、為替ドル/円がやや円高方向に振れる動きから、日経平
    均は先物主導でマイナス圏に振れる場面があった。
    その後は持ち直しプラス圏に戻したものの重要イベントを前に
    上値は限定的、前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+22.87円の18329.91円。
    
    東証1部の出来高は9億5532万株、
    売買代金は1兆304億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1066銘柄、値下がり746銘柄、
    変わらず176銘柄。
    
    業種別では値上がりが19業種、値下がりが14業種、
    値上がりは電気・ガス、証券・商品など。
    値下がりは鉄鋼、非鉄金属、バルブ・紙など。
    
    後場の見通し
    
    主力処はイベント(本日OPEC総会、週末の米雇用統計発表)を前
    にこう着。本日は日銀のETF買い入れは期待しづらいところ。
    ただ、月末のドレッシングやMSCIのリバランス需給などから下
    値の堅さは後場も続きそうだ。
    主力処の上値の重さが意識されるなか物色の流れは中小型株に
    シフトしやすいと見られる。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-30【東京市場見通し】

    買い優勢 米株上昇 為替ドル/円もしっかり 
    
    前日の海外市場は欧州株が高安まちまち。米株は原油価格が
    急落するなか、発表された経済指標7-9月期GDP・改定値や11
    月消費者信頼感指数などが良好な結果となり、堅調な展開と
    なった。為替ドル/円も円高一服し、しっかりとした展開。
    現在は112円台半ばでの推移。
    本日の日本株は買い先行。日経平均はCME225先物18355円(大
    証日中終値比+65円)を意識した寄り付きとなり、反発でのス
    タートとなりそうだ。(日経平均前日終値18307.04円)
    ただ、本日のOPEC総会を前に原油価格が荒い動き。買い先行
    後は積極的に上値を追う動きにはなりづらい。様子見ムード
    から次第に小動きな展開となりそうだ。
    物色は直近で利食いに押されていた銘柄やセクター、新興株
    への短期値幅取り狙いに向かわれやすい。
    
    日経平均予想レンジは18200-18400円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1770万株、買い1800万株、
    差し引き30万株の買い越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が112円台半ば。
    (29日終値112.31-32円)
    
    ユーロ/円が119円台後半。
    (29日終値119.07-11円)
    
    29日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって反発。
    ヘルスケアや不動産のほか金融や一般消費財などがしっかりと
    した展開。
    その他、発表された経済指標7-9月期GDP・改定値が上方修正さ
    れたことや11月消費者信頼感指数が予想を大きく上回ったこと
    が安心感につながった。
    ただ、OPEC減産合意の不透明感から原油価格が大幅反落、それ
    を受けてエネルギー株が下落したことが上値をおさええた。
    NYダウ終値は+23.70の19121.60、
    S&P500は+2.94の2204.66、
    NASDAQは+11.11の5379.92。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-29【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    フリークアウト<6094> 業績修正発表。
    終値2650円(前日比+26円+0.99%)
    非開示だった今期経常10.5億円(前期比87%増)の見込み。
    2期連続最高益更新へ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    エボラブルA<6191>
    終値1752円(前日比-48円-2.66%)
    今期中の東証1部への市場変更へ向けた流動性向上を目的に
    主要株主の大石崇徳会長と吉村ホールディングスが保有株
    の一部72万株(発行済み株式数の4.3%)を市場外で売却。
    
    ピックアップ
    日本エスコン<8892> 配当修正発表。
    終値335円(前日比+6円+1.82%)
    16年12月期の期末一括配当を従来計画の12円から14円に
    増額修正(前期は8円)。
    テクニカル面でも当銘柄は日足一目均衡表の雲(上限333
    円)を本日に突破。
    発表を好感、加えて上昇トレンド転換が期待されるところ。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-29【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S プラネット<2391>、
    一時S アゼアス<3161>、
    S ソケッツ<3634>、
    S フジプレアム<4237>、
    S ウチダエスコ<4699>、
    S Tスマート<6246>、
    一時S WASHハウ<6537>、
    S アストマクス<7162>、
    S 安永<7271>、
    一時S マルマン<7834>、
    S アジア投資<8518>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S ピクセル<2743>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    IDOM<7599> 大幅反発。
    終値581円(前日比+25円+4.50%)
    日足一目均衡表の雲(上限577円)突破。
    
    ピックアップ
    メタップス<6172> 大幅続伸。
    終値2536円(前日比+8.93%)
    ここ1ヶ月、25日移動平均線(2202円)近辺でのもみあいが続
    いていた当銘柄。
    前日より日足一目均衡表の雲(上限2210円)が下値サポート
    として意識され上昇基調。10月高値3025円を試す展開か。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-29【東京市場概況】

    日経平均は小幅続落(49円安) イベント前で様子見姿勢強い展開
    
    朝方は前日の欧米株安や円高を嫌気して売りが先行。日経平均
    は一時、100円近くの下落となる場面があった。
    しかし、その後は円高が一服、日銀のETF買い期待などから下
    げ渋り、前場を34円安で日経平均は終えていた。
    後場も底堅さは維持されるも動きに乏しい展開。週内に予定さ
    れている重要イベントは多く、様子見姿勢が強まった。
    
    日経平均終値は-49.85円の18307.04円。
    
    東証1部の出来高は19億5601万株、
    売買代金は2兆3080億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり824銘柄、値下がり1020銘柄、
    変わらず145銘柄。
    
    業種別では値上がりが13業種、値下がりが20業種。
    値上がりは水産・農林、鉱業、化学など。
    値下がりトップは鉄鋼、保険、証券・商品。
    
    日経平均は約3週間ぶり(11/9以来)に5日移動平均線(18308円)
    を僅かながら下回った。目先、短期的な調整入りとなる可能
    性あり。調整メドはとりあえずマド埋め(22日高値18175.63
    円-24日安値18310.31円)となるが、それも注目イベント30日
    にOPEC(石油輸出国機構)総会、週末の控える米雇用統計、そ
    の前哨戦となるADP雇用報告のほか、ISM製造業景況指数など
    の内容次第といったところか。
    日経平均が続落となるいっぽうで新興市場は小じっかり。
    ジャスダック、マザーズと小幅に続伸した。
    目先は主力、大型株より、中小型、新興株への物色が有効の
    見かたに変わりなし。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-29【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続落(34円安) 売り先行も底堅い展開
    
    前日の海外市場が欧米株安に円高とさえず、日本株は売り優勢
    でスタートした。日経平均は一時、100円近くの下落となった。
    しかし、111円台後半で推移していた112円近辺まで円安方向に
    戻すと日経平均も下げ渋る展開に。
    重要イベント前で様子見姿勢が強く、上値は追う動きは限定さ
    れたが底型さを示し前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-34.31円の18322.58円。
    
    東証1部の出来高は9億3699万株、
    売買代金は9761億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり752銘柄、値下がり1073銘柄、
    変わらず164銘柄。
    
    業種別では値上がりが15業種、値下がりが18業種。
    値上がりトップは水産・農林、医薬品、食料品。
    値下がりトップは保険、鉄鋼、ガラス・土石。
    
    後場の見通し
    
    前場、日経平均は下げ渋り。ドル/円が円安方向に振れたことも
    要因だが、日銀ETF買いなども含めた需給面での安心感が支
    えとなっているもよう。
    後場も引き続き下値は底堅い展開が続きそうだ。
    ただ、明日30日にOPEC(石油輸出国機構)総会、週末に控える米
    雇用統計、その前哨戦となるADP雇用報告のほか、ISM製造業景
    況指数など注目イベントは続き、上値を積極的に追う時ではな
    いだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-29【東京市場見通し】

    前日の欧米株安、円高を受けて売り優勢の展開
    
    前日の海外市場で株式市場は欧米ともに軟調、為替ドル/円も円安
    一服の動きとなり、現在は111円台後半での推移。
    外部環境がさえず、本日の日本株は売り優勢の展開となりそう
    だ。
    日経平均はCME225先物18280円(大証日中終値比-50円)を意識した
    寄り付き。(日経平均前日終値18356.89円)
    寄り付き後は為替ドル/円の動向次第。円安に振れる動きが見られ
    れば、押し目買いが入りやすいが30日の石油輸出国機構(OPE
    C)総会を前に様子見姿勢となりやすい。
    一端、短期的な調整入りとなる可能性あり。
    そんななか、物色は中小型株や内需株の材料、テ-マ株に向かい
    やすい。
    とくに注目されるのははZMPの仮条件が決定することもあり、自動
    運転車関連。
    また、米アップルは初代モデルの発売から10周年を迎える来年、
    曲面ディスプレーのiPhoneを発売する可能性があると報じられて
    おり、有機EL関連なども注目。
    
    日経平均予想レンジは18100-18350円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り510万株、買い590万株、
    差し引き80万株の買い越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が111円台後半。
    (28日終値111.93-95円)
    
    ユーロ/円が118円台後半。
    (28日終値119.26-30円)
    
    28日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって反落。
    NYダウが先週末25日まで4日連続で史上最高値を更新と上昇が
    続いていただけに、この日は上昇一服。
    30日のOPEC総会での減産合意の行方に注目が集まるなか、
    原油価格は上昇したものの模様眺め気分から相場への影響は
    限定的だった。
    NYダウ終値は-54.24の19097.90、
    S&P500は-11.63の2201.72、
    NASDAQは-30.11の5368.81。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-28【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    日立化成<4217>
    終値2524円(前日比-17円-0.67%)
    伊フィアムエナジーテクロノジーの株式取得。
    フィアム社のブランド力や製造拠点、販売網などを活用し、
    欧州、米国、東南アジアなどにおける自動車用および産業
    用鉛電池事業の一層の強化を図る。
    
    因幡電産<9934> 
    終値3840円(前日比+45円+1.19%)
    自社株買い実施を発表。
    (発行済み株式数(自社株を除く)の1.1%にあたる30万株
    (金額で10億円)を上限。
    買い付け期間28年12/1~12/22。
    
    ピックアップ
    エボラブルアジア<6191>
    終値1800円。(前日比+95円+5.57%)
    モバイルクリエイト<3669>に対してベトナムのITオフシ
    ョア開発ソリューションの提供を開始したと発表。
    明日以降も発表を好感し買い優勢の展開か。
    株価は本日、大幅に反発しており、節目1800円で高値引け。
    目先は11/22高値1847円超えから1900円、節目2000円をうか
    がう展開。
    その後、上場来高値(2296円)を試す可能性もあるだろう。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-28【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め15銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S インタライフ<1418>、
    S 日本サード<2488>、
    S ピクセル<2743>、
    S ソケッツ<3634>、
    S イグニス<3689>、
    一時S ケイブ<3760>、
    一時S コラボス<3908>、
    S フジプレアム<4237>、
    S 川崎地質<4673>、
    S ウチダエスコ<4699>、
    S HMT<6090>、
    S アストマクス<7162>、
    S 安永<7271>、
    S アジア投資<8518>、
    一時S エヌジェイ<9421>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    ハーモニック<6324> 3日続伸。
    終値2949円(前日比+100円+3.51%)
    先週末25日付で東海東京調査センターがレーティン
    グを「アウトパフォーム」に引き上げ、目標株価30
    00円から4200円と大幅に引き上げたことなどが買い
    材料に。
    テクニカル面でも本日、日足一目均衡表の雲(上限
    2945円)を僅かながら突破。一段高が期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-28【東京市場概況】

    日経平均は8日ぶり小反落(24円安) 後場に下げ幅縮小 底堅い展開
    
    週明けの日本株は為替ドル/円が円高方向にあったことを嫌気、
    輸出株を中心に売りが先行し、日経平均の下落幅は一時158
    円安、前場は戻りが鈍く、146円安で引けていた。
    しかし、後場は下げ渋る展開に。日銀によるETF買い入れ期待
    や円高が一服。また、メガバンクが堅調に推移したことなど
    から、下げ幅縮小し小幅な反落にとどまった。TOPIXは
    小幅に上昇し12連騰。
    
    日経平均終値は-24.33円の18356.89円。
    
    東証1部の出来高は21億8569万株、
    売買代金は2兆3546億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1343銘柄、値下がり534銘柄、
    変わらず107銘柄。
    
    業種別では値上がりが24業種、値下がりが9業種。
    値上がりトップは電気・ガス、銀行、建設。
    値下がりは鉱業、精密機器、転送用機器など。
    
    円安一服をきっかけにいったん利益確定売りが出たが日本株は
    年末高に向けたトレンドは崩れておらず、押し目待ちに押し目
    無しの状態にある。
    ただ、売り込みづらい状況にあるが積極的に上値も追いにくい。
    目先は30日にOPEC(石油輸出国機構)総会、2日米雇用統計、
    その後12/4にはイタリアの国民投票など警戒材料を控える。
    本日はジャスダックが反発、マザーズも3日ぶりに反発となった。
    主力、大型株が上値の重さが意識されるなか、明日も引き続き新
    興株、中小型に物色は向かいやすいと見る。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-28【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落(146円安) ドル/円が円高に振れ 売り
    優勢の展開
    
    先週末の欧米株は上昇したものの為替ドル/円が円安一服、
    週明けの日本株は売りが先行した。
    東京市場の寄り付き後もドル/円は円高方向に振れており、
    111円台へ。
    日経平均は一時、158円安、18300円を割り込んだ。
    その後も戻りは鈍く安値圏での推移が続いた。
    
    日経平均前場終値は-146.32円の18234.90円。
    
    東証1部の出来高は10億9986万株、
    売買代金は1兆1152億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり806銘柄、値下がり1052銘柄、
    変わらず125銘柄。
    
    業種別では値上がりが8業種、値下がりが25業種。
    値上がりは電気・ガス、建設、銀行など。
    値下がりトップは転送用機器、鉱業、精密機器。
    
    後場の見通し
    
    日経平均が先週末に終値ベースでの年初来高値を更新する
    など上昇一服感が出てもおかしくないところで為替ドル/円
    が円高に振れ、利益確定売りに向かわせた。
    売り一巡後もOPEC(石油輸出国機構)総会を控えており、市
    場への影響を見極めたいところでもあり、積極的に下値を
    拾う動きは限られているよう。
    ただ、メガバンクが売り一巡後に切り返すなど、いってい
    の底型さもうかがえる。
    後場は日銀によるETF買い入れによる需給の下支えも期待
    されるところ。
    また、ジャスダック、マザース指数はプラス圏で前場を終
    えており、新興株、中小型へ物色が向かう流れにある。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-28【東京市場見通し】

    上昇一服 米株高好感もドル/円が円安一服 利食いやや優勢か
    
    先週末の海外市場では欧米株ともに上昇。米株市場では主要3
    指数(NYダウ、S&P500、NASDAQ)揃って史上最高値を更新。
    日本株もこの流れに乗りたいところだが、為替ドル/円が現在、
    113円手前での推移とやや円安一服。
    ここまで急ピッチの上昇に対する警戒も強まりやすいタイミ
    ングでもあり、上値も抑えられると予想される。
    いっぽうで海外からの資金流入は継続するとみられ、下値も
    底型さ維持する見込み。
    日経平均はCME225先物18385円(大証日中終値比+5円)を意識し
    た寄り付き、その後は様子見姿勢の強い展開となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは18300-18450円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り610万株、買い730万株、
    差し引き120万株の買い越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が113円手前での推移。
    (先週末25日終値113.13-15円)
    
    ユーロ/円が119円台後半。
    (先週末25日終値119.75-79円)
    
    先週末25日の米株市場概況
    
    主要指数そろって上昇。NYダウ、S&P500は続伸しNASDAQが反発。
    3指数とも史上最高値を更新した。
    感謝祭翌日の短縮取引だった。祝日と週末に挟まれていた日だ
    ったことがあり積極的な売買は限定的もトランプ次期大統領に
    よる減税やインフラ投資への政策に期待した動きが強かった。
    NYダウ終値は+68.96の19152.14、
    S&P500は+8.63の2213.35、
    NASDAQは+18.24の5398.92。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-25【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    アゼアス<3161> 業績修正発表。
    上期経常一転、黒字に上方修正。
    終値569円(前日比+13円+2.34%)
    
    
    その他、注目の材料株
    
    日曹達<4041>
    終値490円(前日比+3円+0.62%)
    ベトナムで農薬販売会社を設立。
    
    キャノン<7751> 配当修正発表。
    終値3164.0円(前日比+30.0円+0.96%)
    従来未定としていた16年12月期の年間配当150円
    実施する方針(前期150円)。
    
    ピックアップ
    PCHIHD<3918> 終値2475円
    (前日比+127円+5.41%)
    ソルガムHD<6636>からシスウェーブの発行済株式の
    全てを取得し子会社化することを発表。
    シスウェーブは半導体の設計及びテストに関して高い
    技術とノウハウを蓄積。シスウェーブが保有する半導
    体の設計・テストに係るノウハウとPCHIHDが得意とす
    るIT技術(特に自動車及び通信関連)を活用し、Io
    T/IoEソリューション事業の成長を加速化させる
    とのこと。
    週明けは発表を好感し買い優勢の見通し。
    直近の株価は本日5%超えの上昇で続伸。
    移動平均線チャート200日線(2484円)を捉える動き。
    同線回復から上昇トレンド転換、一段高へ。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-25【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ETFSメタ<1686>、
    一時S プラネット<2391>、
    S ブレクスルー<2464>、
    S 第一化成<4235>、
    S HMT<6090>、
    S ナガオカ<6239>、
    S 安永<7271>、
    一時S タカタ<7312>、
    S アジア投資<8518>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    総合メディ<4775> 3日続伸。
    終値3435円(前日比+5円+0.14%)
    前日(24日)引け後に関東圏を中心に調剤薬局91店舗を展開
    するみよの台薬局グループの株式を12/26付で取得し子会
    社化すると発表。(取得価額の総額はアドバイザリー費用
    などを含め82億6300万円)
    発表を好感し買いが先行。買い一巡後は上げ幅を縮小した
    もののしっかりとした展開。
    テクニカル面では移動平均線チャートで200日線(3558円)。
    日足一目均衡表の雲(上限3517円)突破間近。
    上昇トレンド転換か。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-25【東京市場概況と来週の見通し】

    25日概況 日経平均は小幅7日続伸(47円高) 一時マイナス圏沈む
    も底型さ維持
    
    ドル/円が113円台後半と一段と円安に進行したことが好感され買い
    が先行。輸出株を中心に堅調な展開となった。
    日経平均は終値ベースでの年初来高値(18450.98円)を更新し節目
    18500円に迫る場面もあった。
    ただ、後場に入ると先物売りが強まり、一時マイナス圏に沈ん
    だ。
    しかし、押し目買い意欲は根強く、底堅さを維持し7日続伸で本日
    の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+47.81円の18381.22円。
    
    東証1部の出来高は24億9278万株、
    売買代金は2兆7225億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1030銘柄、値下がり835銘柄、
    変わらず124銘柄。
    
    業種別では値上がりが22業種、値下がりが11業種。
    値上がりトップは転送用機器、精密機器、電気・ガス。
    値下がりは銀行、不動産、海運。
    
    
    来週の見通し 日経平均は節目19000円を試す展開か
    
    日経平均は米大統領選の開票速報で急落した9日終値から本日25日
    までの11営業日で2100円超高。これといった調整も無いまま上昇
    してきた。この勢いが続くとは見込みにくい。
    ただ、注目したいのが本日の売買代金。2.7兆円と再び増勢、利益
    確定売りをこなすには十分なエネルギー。本日、日経平均が一時
    マイナス圏に沈んだ後、プラスで引けたのも納得いく数値だ。
    今晩のドル/円の動向次第ではあるが週明け、週前半は18500円を意
    識した展開となりそうだ。
    注目されるイベントは30日石油輸出国機構(OPEC)総会。正式
    に減産合意となれば原油高に伴う米株上昇、日本株にも好材料と
    なると見られる。
    その時、日経平均は18500円を上回る水準で推移していれば、
    19000円を試す展開となる可能性もあるだろう。
    逆に合意がなければ一時的なリスク回避姿勢、目先の調整のキッ
    カケか。為替ドル/円の動向に注目されるところ。ドル円は113円台
    まで円安に進んでおり、仮に110円前後となったとしても、充分な
    円安水準。国内企業業績への安心感は大きい。
    また、来月13-14日の米FOMCまで米金利上昇とドル高が続くと
    見かたも強い。調整入りとなっても下値では底型さを示しそう
    だ。
    
    来週の日経平均予想レンジは18000-19000円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-25【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は7日続伸 円安好感し140円高 節目18500円接近
    
    ドル/円が113円台後半まで円安に進んだことを好感、日本株は買
    い優勢の展開。
    日経平均は一時、150円近い上昇となり、節目18500円に迫った。
    その後、利益確定売りに押される場面もあったが下値は限定的、
    引けにかけて高値圏でもみあった。
    
    日経平均前場終値は+140.53円の18473.94円。
    
    東証1部の出来高は11億4947万株、
    売買代金は1兆2011億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1075銘柄、値下がり783銘柄、
    変わらず129銘柄。
    
    業種別では値上がりが27業種、値下がりが6業種。
    値上がりトップは転送用機器、非鉄金属、精密機器。
    値下がりは銀行、水産・農林、不動産。
    
    
    後場の見通し
    
    じりじりと円安基調が続いていることで先高期待は強く、押し
    目買い意欲も強い。
    ただ、ここまでこれといった調整無く上昇。日経平均は終値ベ
    ースでの年初来高値(18450.98円)を前場終値時点で更新、達成
    感が出てきてもおかしくなく、週末要因から後場は上昇一服の
    流れとなりやすい。
    しかし、それも為替ドル/円の動向次第か。引き続き円安の流れ
    が続けば底堅く、上げ幅を拡げる可能性もある。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-25【東京市場見通し】

    買い優勢 ドル/円が113円台へ引き続き円安基調
    
    昨日の海外市場は欧州株が堅調、米株は感謝祭のため休場だ
    った。為替ドル/円は円安の流れが継続、現在は113円台前半
    での推移。
    円安を好感し日本株は買い先行の見通し。日経平均は19000
    円辺りまで価格帯別出来高は厚くない、ドル/円の円安の勢い
    が続き、115円辺りまでと仮定すれば、19000円まではすんな
    りと上昇する可能性はある。
    本日は終値ベースの年初来高値18450.98円が射程圏内、これ
    を意識した展開となりそうだ。
    ただ、過熱感を示すテクニカル指標は多く、手掛けづらさが
    意識されてくるようだと週末要因に加わり、買い先行後は上
    昇一服となる可能性も。
    相対的に出遅れている中小型株やテーマ、材料株へ物色が向
    かいやすい面が強い見方。
    
    日経平均予想レンジは18300-18500円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り500万株、買い490万株、
    差し引き10万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が113円台前半。
    (24日終値113.31-33円)
    
    ユーロ/円が119円台半ば。
    (24日終値119.39-43円)
    
    24日の米株市場は感謝祭の祝日で休場
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-24【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    日本エンタ<4829>
    終値277円(前日比+3円+1.09%)
    ザイザックスと共同開発したVRホラーゲーム「改・恐
    怖!廃病院からの脱出:無影灯」の配信開始と発表。
    
    オークマ<6103>
    終値1004円(前日比+20円+2.03%)
    工作機械に搭載するAI診断技術「OSP-AI」を開発。
    
    トヨタ自動車 <7203> 
    終値6588円(前日比+301円+4.78%)
    電解液中のリチウムイオンの動きを観察する手法を世界で
    初めて開発。リチウムイオン電池搭載車両の航続距離拡大
    や電池寿命向上に向けた研究開発につなげるとのこと。
    
    アイネス<9742>
    終値1162円(前日比+4円+0.34%)
    自社株買いの実施を発表。
    (発行済み株式数(自社株を除く)の1.89%にあたる50万株
    (金額で5億円)を上限。買い付け期間28年12/1~29年2/22。
    
    ピックアップ
    メディ工房<3815>
    終値576円(前日比-16円-2.70%)
    ベトナムのドットギアーズ社とのスマートフォン向けゲ
    ームの共同開発タイトル「ニンジャチャレンジ~スピン
    キーでござる~」を12/15に全世界約120ヶ国へ配信する
    と発表。
    株価は18日に前日(17日)発表した「auスマートパス」
    に人気ゲーム「アタック・ザ・ライト―スティーブン・
    ユニバース RPG for auスマートパス」と
    「Dub Dash for auスマートパス」提
    供を好感し上昇、その後に一服となっていたが本日の
    発表を好感し再び買い優勢の展開へ。
    11/21直近高値625円超えから10/28高値777円をうかか
    がう展開へ。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-24【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め13銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S インタライフ<1418>、
    一時S ミサワホーム<1722>、
    S ピクセル<2743>、
    一時S アスコット<3264>、
    S AMI<3773>、
    S T&C<3832>、
    S コラボス<3908>、
    S 第一化成<4235>、
    一時S マーキュリア<7190>、
    S カルソカンセ<7248>、
    S 安永<7271>、
    一時S アジア投資<8518>、
    S 花月園<9674>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    オハラ<5218> 変わらず挟んで4日続伸。
    終値679円(前日比+56円+8.98%)
    リチウムイオン電池部材・部品関連。
    日足一目均衡表の雲(上限650円)突破。
    
    新日建物<8893> 6日続伸。
    終値189円(前日比+8円+4.41%)
    日足一目均衡表の雲(上限184円)突破。
    
    ピックアップ
    PCDEPOT<7618> 大幅続伸。
    終値580円(前日比+29円+5.26%)
    8月の高額のサポートサービスの解約を巡る騒動後の
    急落から500円前後での推移が続いていた当銘柄。
    直近はテクニカル面で日足一目均衡表の雲内に差し
    掛かったことをキッカケに盛り上がりを見せている。
    現時点での雲は厚く上限が912円。ここまでの上昇は
    厳しいが目先に75日線(617円)、同線回復から一定の
    上昇は見込めそうだ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-24【東京市場概況】

    日経平均は6日続伸(+170円高) 円安好感し堅調な展開
    
    国内の休場中にNYダウは連日で史上最高値を更新、為替ドル/円
    が112円台後半と一段と円安に振れるなど良好な外部環境を好
    感。日本株は主力輸出株を中心に買いが先行した。
    日経平均は前場、後場にも一時200円を超える上げ幅となり18
    400円に迫る場面があった。引けにかけてはやや上げ幅を縮小
    したものの高値圏で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+170.47円の18333.41円。
    
    東証1部の出来高は23億6753万株、
    売買代金は2兆6183億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1157銘柄、値下がり720銘柄、
    変わらず112銘柄。
    
    業種別では値上がりが26業種、値下がりが7業種。
    値上がりトップは鉄鋼、転送用機器、不動産。
    値下がりは医薬品、石油・石炭、化学など。
    
    ドル/円がどこまで円安に振れるかが目先の焦点。昨年6月から今年
    6月まで進んだ円高の半値戻し112円台がメドとなると見ていたが
    勢いとまらず。115円辺りまでこのまま円安に振れる可能性あり。
    っとなれば日経平均もここか一段高に向かうだろう。東証1部の売
    買代金は再び増加傾向にあり、戻り売り、利益確定売りをこなす
    エネルギーも感じられる。
    ただ、今晩の米市場は休場、明日は新しい材料に欠ける。週末要
    因から積極的な売買も限られる見通し。調整のキッカケになりや
    すい面がある。為替ドル/円の動向次第といったところか。
    いっぽうで本日はまちまちとなった新興市場(ジャスダックは続伸
    もマザーズが反落)だが手掛けやすさは新興株、中小型にあり、次
    第に物色の矛先が向かう見通し。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-24【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸(175円高) 買い一巡後は売り買い交錯
    
    東京市場が休日の間の外部環境が良好。米株高、円安を
    好感し買いが先行した。
    日経平均は一時、200円超えの上げ幅となり18400円近く
    まで上昇。
    買い一巡後は売り買い交錯。日中値幅は60円程度におさ
    まっている。
    上値はここまでの急ピッチな上昇から利益確定売りを中
    心に重たいものの先行期待は強くしっかり。
    
    日経平均前場終値は+175.91円の18338.85円。
    
    東証1部の出来高は12億9645万株、
    売買代金は1兆3197億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1165銘柄、値下がり686銘柄、
    変わらず135銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりトップは鉄鋼、転送用機器、ゴム製品。
    値下がりは医薬品、石油・石炭、銀行など。
    
    
    後場の見通し
    
    日本株は円安を手掛かりに買い優勢の展開。自動車や鉄
    鋼などが強い動き。いっぽうでメガバングが買い先行後
    に一服。ここまで上昇を引っ張てきた銘柄の一服とあり、
    調整を警戒する動きが強まる可能性がある。
    そうしたことから中小型株へ買いがシフトすると見てお
    きたい。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-24【東京市場見通し】

    買い優勢 為替ドル/円の円安が加速 NYダウ連日で史上最高値更新
    
    東京市場は休場していた間も米株は堅調に推移しNYダウは19000ドル
    台を回復し連日で史上最高値更新(前日はNYダウとS&P500が3日続伸
    し最高値更新、NASDAQは小反落)。
    また、為替ドル/円も円安が加速。現在は112円台半ばで推移、113
    円に迫る場面も見られた。
    良好な外部環境を好感し日本株は買い優勢の見通し。
    日経平均はCME225先物が18425円(大証日中終値比+235円)を意識し
    た寄り付きが予想される。
    買い一巡後、日経平均18500円水準では短期的な過熱感などから利
    益確定売り、戻り売り圧力が強いと見られるが先行期待も根強く
    高値圏でもみあう展開か。
    堅調な日経平均、主力、大型株に触発されて中小型株の売買も活
    発となる見込み。
    
    日経平均予想レンジは18300-18550円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り630万株、買い1220万株、
    差し引き590万株の買い越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が112円台半ば。
    (22日終値110.91-93円)
    
    ユーロ/円が118円台後半。
    (22日終値117.77-81円)
    
    23日の米株市場概況
    
    まちまち。NYダウ、S&P500は3日続伸、そろって史上最高値を更
    新。NASDAQは3日ぶりに小幅に反落。
    引き続き、トランプ次期大統領の経済政策への期待感から買い
    が優勢の展開。ただ、翌日が祝日で3連休前とあり、積極的に
    上値を追う動きは限られた。
    NYダウ終値は+59.31の19083.18、
    S&P500は+1.78の2204.72、
    NASDAQは-5.67の5380.68。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-22【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    モバクリ<3669>
    終値355円(前日比-3円-0.83%)
    通話録音システムの開発・販売やシステム受託開発事業
    を展開するオプトエスピーを子会社化することを発表。
    
    セプテーニ<4293>
    終値353円(前日比+18円+5.37%)
    自社株買いの実施を発表。(発行済み株式数(自社株を
    除く)の1.39%にあたる180万株(金額で7億円)を上限。
    買い付け期間28年11/24~12/22。
    
    シンバイオ<4582>
    終値252円(前日比+6円+2.43%)
    自己疼痛管理用医薬品の第3相試験における最初の患
    者登録を完了。
    
    リプロセル<4978>
    終値457円(前日比+4円+0.88%)
    ヘリオス<4593>が実施する治験における一部検査業務
    について業務受託契約を締結。
    
    ニトリHD<9843>
    終値11800円(前日比+280円+2.43%)
    11月既存店売上高は19%増で3ヶ月ぶり前年上回り。
    
    ピックアップ
    ライオン<7445> 終値1027円。
    (前日比+21円+2.08%)
    11月度の月次売上高を発表。既存店売上高は前年同月
    比12.0%増と2ケタ増。3ヶ月ぶりに前年実績を上回り。
    直近の株価は節目1000円前後で底を付いた形にある。
    相対的に出遅れ感も強く、目先に日本株全体としては
    一端調整入りの可能性があるが当銘柄は発表を好感し
    た買いが集まりやすいとみる。
    その時、上値抵抗と意識される水準は日足一目均衡表
    の雲。
    ただ、下限1072-上限1119円と比較的薄い。雲突破と
    なれば、さらに一段高と期待されるところでもある。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-22【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ETFSニケ<1694>、
    S 日本サード<2488>、
    S ピクセル<2743>、
    S シンデンハイ<3131>、
    S ANAP<3189>、
    一時S ネットイヤー<3622>、
    S コラボス<3908>、
    S グリンペプ<4594>、
    S WASHハウ<6537>、
    S 安永<7271>、
    S テアトル<9633>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ETFS商品<1684>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    レーサム<8890> 大幅3日続伸。
    終値748円(前日比+48円+6.86%)
    不動産流動化が主軸。
    相対的に出遅れ感が強い当銘柄。
    本日の大幅高をキッカケにトレンド転換か。
    移動平均線チャートで25日線(674円)近辺での推移
    が続いていたが本日に上放れ。
    次に上値抵抗線として控えるのが200日線(771円)。
    同線を回復となれば一段高へ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-22【東京市場概況】

    日経平均は5日続伸(56円高) 引けにかけてじり高
    
    朝方は売りが先行した日本株だったが福島県沖を震源と
    する地震の被害が限定的との見方が広がると次第に買い
    優勢に傾いた。
    とはいえ、明日の東京市場が休場。翌日は米市場が休場
    であり、積極的な売買は限られ様子姿勢は強かった。
    
    日経平均終値は+56.92円の18162.94円。
    
    東証1部の出来高は19億6090万株。
    売買代金は2兆1727億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1210銘柄、値下がり650銘柄、
    変わらず127銘柄。
    
    業種別では値上がりが25業種、値下がりが7業種。
    値上がりトップは鉱業、鉄鋼、情報・通信。
    値下がりは海運、転送用機器、ゴム製品など。
    
    明日が休場であることも要因だが東証1部の売買代金は減少
    傾向にあり、市場エネルギーは低下ぎみ。
    引き続き、騰落レシオが137.5%と高い過熱感を示すなど、
    短期的にはいつ調整入りとなってもおかしくない状況。
    祝日明けは米市場が感謝祭で休場となるため市場エネルギ
    ーは変わらず低下する見込み。
    主力株、大型株は一段と手掛けにくくなるだろう。
    そのため、本日も堅調と新興株市場に注目。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-22【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続伸(6円高) 利確売りと押し目買いで交錯
    
    朝方は福島県沖を震源とする地震が発生などにより為替ドル/円
    が円高方向にあったことが警戒され売りが先行。
    しかし、先行期待による押し目買い意欲も強く、その後は一進
    一退の展開。日経平均は小幅高で前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+6.41円の18112.43円。
    
    東証1部の出来高は10億1911万株。
    売買代金は1兆346億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1072銘柄、値下がり738銘柄、
    変わらず176銘柄。
    
    業種別では値上がりが21業種、値下がりが12業種。
    値上がりトップは石油・石炭、鉱業、情報・通信。
    値下がりは海運、転送用機器、金属製品など。
    
    
    後場の見通し
    
    地震の影響が懸念されたが前場の取引は落ち着いている。
    日経平均は節目18000円どころで底堅い動き。
    ただ、明日が日本は休日、その次の日は米感謝祭とあって
    商いは膨らみにくい。後場もこう着した展開が続きそうだ。
    ただ、底堅い展開が続けば引けにかけて意外高となる可能性も。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-22【東京市場見通し】

    欧米株は上昇も為替ドル/円がやや円高方向 上値重い展開
    
    前日の欧米株はそろって上昇。原油価格の上昇を受けてエネル
    ギー株を中心に堅調に推移。米株市場では主要3指数そろって
    史上最高値を更新した。
    日本株もこの流れに乗りたいところだが為替ドル/円が朝方に福
    島中心に地震および津波警報が発表されており、これを受けて
    円高に振れる場面が見られた。
    現在は110円台後半で落ち着いているが序盤は影響を見極めた
    いと様子姿勢となりそうだ。
    為替同様に株式市場も様子姿勢。加えて明日が休日であり、
    その後もこう着した展開が続く可能性が高い。
    とはいえ、欧米株はリスクオンの流れ。大きく崩れることは無
    い見通し。
    日経平均は節目18000円を一時的に割れる場面もありそうだが、
    底型さが意識されるようだと18000円水準での根固めを進める
    展開。物色はIoTなどのテーマ株などが中心となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは17900-18200円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り900万株、買い1150万株、
    差し引き250万株の買い越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が110円台後半。
    (21日終値110.91-93円)
    
    ユーロ/円が117円台後半。
    (21日終値117.91-95円)
    
    21日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって反発。また、3指数ともに史上最高値を更新。
    原油高を好感しエネルギー、素材株が買われたほか、公益やテ
    クノロジー株など幅広い銘柄が上昇した。
    NYダウ終値は+88.76の18956.69、
    S&P500は+16.28の2198.18、
    NASDAQは+47.35の5368.86。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-21【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    JBR<2453>
    終値227円(前日比-7円-2.99%)
    自社株買いの実施を発表。
    (発行済み株式数(自社株を除く)の7.3%にあたる
    250万株(金額で5億円)を上限。
    買い付け期間28年12/1~29年11/30。
    
    ブロッコリー<2706>
    終値766円(前日比+43円+5.95%)
    ハピネット<7552>と共同で新規レーベル「b-s
    ound(ビーサウンド)」を発足したと発表。
    
    ボルテージ<3639> 
    終値1023円(前日比+28円+2.81%)
    大人気コミック「花ざかりの君たちへ」を原作
    とする恋愛ドラマアプリ「花ざかりの君たちへ
    ~Boys love you~」を17年冬に
    配信開始と発表。(来月上旬から事前登録を開始)。
    
    ケイブ<3760>
    終値1412円(前日比+81円+6.09%)
    「ゴシックは魔法乙女」に関し韓国KMボックス
    社とパートナー提携締結。
    
    ニチアス<5393>
    終値1112円(前日比+19円+1.74%)
    ニチアスがガスケットの製造販売を行う日本ライ
    ンツを買収。
    
    ソラスト<6197>
    終値1212円(前日比+29円+2.45%)
    10月訪問介護サービス利用者前年同月比13.2%増、
    デイサービス同3.4%増。
    
    ピックアップ
    アイビーシー<3920> 終値1158円
    (前日比1158円-7円-0.60%)
    ICTインフラの性能監視用製品の開発・販売を
    主に手掛ける当銘柄。11/28付けでマザーズから
    東証1部への市場変更発表。
    直近の株価の動向はは今月14日の決算発表を受け
    た翌日(15日)は急落。10%近くの下落となったが、
    その後は持ち直し戻り基調。
    テクニカル面では日足一目均衡表の雲下限(1152円)
    近辺での推移。市場変更を好感し雲(1152-1256円)
    突破へ。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-21【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め12銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ウェッジHD<2388>、
    S 日本サード<2488>、
    S ピクセル<2743>、
    S ブロドリーフ<3673>、
    S グリンペプ<4594>、
    S 昭和HD<5103>、
    S インソース<6200>、
    S ウインテスト<6721>、
    一時S アストマクス<7162>、
    S タカタ<7312>、
    S エヌジェイ<9421>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    アビスト<6087> 新高値更新。
    終値2880円(前日比+224円+8.43%)
    直近もみあった25日移動平均線(2633円)から上放れ。
    新高値更新(ここまでの高値2800円10/25)。
    
    ピックアップ
    住石HD<1514> 大幅続伸。
    終値95円(前日比+6円+6.74%)
    本日、業種別騰落率トップの鉱業株から当銘柄をピ
    ックアップ。
    直近、移動平均線チャートで200日線(89円)近辺で
    もみあいとなっていたが本日に上放れ。
    目先、節目100円回復から一段高か。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-21【東京市場概況】

    日経平均は4日続伸 終値で18000円、1/6以来18100円台回復
    
    朝方から円安基調にあるドル/円を好感し買い優勢の展開。
    日経平均は寄り付きから節目18000円を回復し18100円台へ。
    短期的な過熱感などから利益確定売りに伸び悩む場面もあ
    ったが先高期待が根強く、高値圏を維持して本日の取引を
    終えた。(本日高値は18129.03円)
    
    日経平均終値は+138.61円の18106.02円。
    
    東証1部の出来高は20億7074万株、
    売買代金は2兆2867億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1405銘柄、値下がり463銘柄、
    変わらず117銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップは鉱業、保険、不動産。
    値下がりは非鉄金属、鉄鋼。
    
    日経平均は終値での18100円台回復は1/6以来。東証1部の売買代
    金も米大統領選後に低下傾向にあるが活況目安2兆円を超えを維
    持している。
    大型、主力株への買いが引き続き続いている印象。
    ただ、今週は日米ともに祝日があり、商いの低下が見込まれる。
    また、月末にかけては年金などのリバランスで株から債券への
    シフトが進むことも警戒しておきたいところ。
    テクニカル面でも騰落レシオなどを中心に過熱感は増している。
    ここまで押し目らしい押し目無しに上昇してきたが、そろそろ
    日経平均は一服の時となりそうだ。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-21【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸(87円高) 円安支えに節目18000円回復
    
    為替ドル/円が111円台と円安に振れていたこと好感、
    日本株は朝方から買い優勢の展開となった。
    日経平均は寄り付きから18000円台を回復、その後
    上げ幅は100円を超える場面も見られた。
    短期的な過熱感が強いなか、利益確定売りに上値は
    抑えられたが高値圏を維持し前場の取引を終えた。
    
    前場日経平均終値は+87.82円の18055.23円。
    
    東証1部の出来高は9億7937万株、
    売買代金は1兆210億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1334銘柄、値下がり534銘柄、
    変わらず116銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりは2業種。
    値上がりトップは保険、鉱業、不動産。
    値下がりは非鉄金属、鉄鋼のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    日本株は国内に好材料があるわけではないが外部要因で円安が
    進行しており強き姿勢。引き続き円安基調は続きそうにあり、
    しっかりとした展開。
    先週末18日の日経平均は終値では節目18000円を維持出来なか
    ったが本日は終値でも節目回復となりそうだ。
    後場も引き続き、底堅い展開が続きそうにあり、この水準で
    の根固めをいっそうすすめることになりそうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-21【東京市場見通し】

    円安基調継続 日経平均は18000円値固めへ
    
    先週末の米株市場は買いが先行も週末要因やドル/高進行が警
    戒され小幅に下落となった。
    一方でドル/円は現在、111円台に乗せ円安基調継続。日本株
    は円安基調が強まっていることから堅調なスタート。
    ただ、急ピッチの円安に対する警戒感もそろそろ意識されや
    すく、日経平均の過熱感を示すテクニカル指標も多い。積極
    的に上値を追う動きは限定的と考える。
    先週末に一時回復した節目18000円を意識、この水準で根固
    めへ。
    物色が向かいやすいのは想定的に出遅れ感の強い銘柄やセク
    ター。注目したいのが米年末商戦を意識するなか、ゲーム株
    の動向。
    
    日経平均予想レンジは17900-18200円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り930万株、買い700万株、
    差し引き230万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が111円どころ。
    (先週末18日終値110.70-71円)
    
    ユーロ/円が117円台半ば。
    (先週末18日終値117.38-42円)
    
    先週末18日の米株市場概況
    
    小反落。主要3指数そろって小幅に下落した。
    引き続きトランプ・ラリーが続くと見られたが、ドル高への
    警戒感もあり上値は重かった。
    エネルギー、金融が上昇したが、消費関連が下落し指数を押
    し下げた。ハイテク中心のNASDAQは一時、史上最高値を更新。
    NYダウ終値は-35.89の18867.93、
    S&P500は-5.22の2181.90、
    NASDAQは-12.46の5321.51。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-18【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    イハラケミカル<4989> 業績修正発表。
    終値889円(前日比+4円+0.45%)
    16年10月期の連結経常利益を従来予想35億円から
    47億円に34.3%上方修正。(前期56.8億円)
    減益率が38.5%減から17.4%減に縮小する見通し。
    週明けは発表を好感し買い優勢の展開か。
    テクニカル的には日足一目均衡表の雲下限(898円)
    をやや下回る水準で推移。
    雲の上限は973円。差ほど厚い雲では無く、
    雲突破から一段高の可能性もあり。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    EPS<4282>
    自社株買いの実施を発表。
    (発行済み株式数(自社株を除く)の3.14%にあたる
    145万株(金額で20億円)を上限。
    買い付け期間28年11/25~29年11/24。
    終値1400円(前日比+12円+0.86%)
    
    ローツェ<6323>
    PS細胞をはじめとする各種細胞の自動培養を実
    現するメカトロCO2インキュベーターのシリー
    ズ第3弾として「SCALE48」(スケール48)
    を開発したと発表。
    終値1785円(前日比+28円+1.59%)
    
    スズキ<7269>
    インドのグジャラート州四輪車生産子会社「スズキ
    ・モーター・グジャラート社(SMG社)」に対し、
    増資払込みを行うことを発表。増資金額は260億ル
    ピー(約408億円)。
    終値3881円(前日比+170円+4.58%)
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-18【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S アイロムG<2372>、
    S プロパティA<3464>、
    一時S アイスタイル<3660>、
    S チエル<3933>、
    S キタック<4707>、
    S エンシュウ<6218>、
    一時S マーキュリア<7190>、
    S トランザク<7818>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    ラウンドワン<4680> 大幅反発。
    終値769円(前日比+36円+4.91%)
    直近、25日移動平均線(727円)近辺でのもみあいが続
    いた当銘柄。
    本日に大幅高となり同線から上放れ、直近高値755円
    (11/4)を超えた。
    上昇トレンドに乗りつつあり、週明けの動向が注目
    される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-18【東京市場概況と来週の見通し】

    18日概況 日経平均は続伸(104円高) 一時節目18000円回復も伸び悩み
    
    朝方から米株高に円安と良好な外部環境を好感し買いが先行。
    とくにドル/円が110円台を付けていたことが買い材料となり、
    輸出主力株を中心に買われる展開となった。
    日経平均は節目18000円を一時回復。取引期間中としては1/7
    以来、約10ヶ月ぶり。
    ただ、短期的な過熱感が意識され18000円回復後は上値の重い
    展開、終値では18000円を維持できず安値引けとなった。
    
    日経平均終値あ+104.78円の17967.41円。
    
    東証1部の出来高は25億4106万株、
    売買代金は2兆7241億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1333銘柄、値下がり523銘柄、
    変わらず129銘柄。
    
    業種別では値上がりが24業種、値下がりが9業種。
    値上がりトップは海運、転送用機器、ガラス・土石。
    値下がりは医薬品、保険、食料品など。
    
    
    来週の見通し 堅調な展開継続 為替の動向には注意
    
    来週は相場を大きく左右するイベントは無く、基本的には堅調
    な展開が続く見通し。
    米大統領選後に活発化している海外投資家の買いが継続する期
    待が強く、米利上げに関しても12月の利上げが既定路線。
    当面の不透明感は払しょくされている。
    ただ、短期的な過熱感が強いなか、突発的な為替変動をキッカ
    ケに調整入りとなる可能性は残る。
    要人発言などから突発的な為替変動などに注意したい。
    日経平均、主力、大型株に調整入りのリスクがあるなか、物色
    は中小型、新興株に向かう流れにある。
    出遅れ感の強い銘柄やセクターの動向を注視したいところ。
    
    来週の日経平均予想レンジは17500-18500円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-18【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は米株高、円安好感し大幅3日続伸 18000円回復
    
    前日の米株高や為替ドル/円が110円超えと円安に振れたことを
    好感し買いが先行。日経平均は大台18000円を回復、上げ幅は
    一時180円超えた。
    ただ急ピッチな上昇に対する警戒感などから次第に利益確定
    売りが強まり、買い一巡後は上げ幅を縮小した。
    
    日経平均前場終値は+149.16円の18011.79円。
    
    東証1部の出来高は13億7128万株、
    売買代金は1兆3144億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1327銘柄、値下がり515銘柄、
    変わらず142銘柄。
    
    業種別では値上がりが26業種、値下がりが7業種。
    値上がりトップは海運、転送用機器、ガラス・土石。
    値下がりは医薬品、保険、鉱業など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は取引時間中で1/7以来、約10ヶ月ぶりに節目18000円
    を回復した。直近足踏みをしていた2月戻り高値(17905.37円)を
    超えたことに加えて週足一目均衡表においても雲突破(上限1790
    9円)。中期的トレンドが好転している。
    短期的な過熱感が意識されやすく、節目回復で上昇一服となり
    やすいが出遅れ感の強い銘柄やセクターへの物色は続くだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-18【東京市場見通し】

    買い先行 為替ドル/円が110円台に 日経平均は18000円回復へ
    
    前日の米株市場が主要3指数そろって上昇。為替ドル/円はイエ
    レンFRB議長の議会証言を受けて年内利上げの可能性が一層強
    まり110円台と円安に方向に。
    米株高、円安を好感し日本株は買い先行の見通し。
    CME225先物18100円(大証日中終値比+220円)、日経平均は寄り
    付きから大台18000円回復へ。
    本日の注目材料は現在行われている安倍首相とトランプ次期
    米大統領の会談。内容次第では悪材料となる可能性もあるが、
    よほど日本にとって厳しい会談内容にならない限りは堅調な
    地合いが継続すると見る。良好な内容となれば一段高の展開。
    物色は朝方は主力、大型株が中心に強く、その後に中小型株
    へ広がりをみせてくると予想する。
    
    日経平均予想レンジは17900-18300円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1020万株、買い860万株、
    差し引き160万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が110円台前半。
    (17日終値109.01-02円)
    
    ユーロ/円が117円どころ。
    (17日終値116.79-83円)
    
    17日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって上昇。NYダウは小幅に反発、S&P500も反発
    し史上最高値まで0.14%に迫った、NASDAQは3日続伸し最高値
    まで0.10%。
    発表された経済指標が良好(10月住宅着工件数が132.3万件と
    前月104.7万件や予想115.6万件を大幅上回り。新規失業保険
    申請件数が予想25.7万件に対して23.5万件と大幅減少)。
    注目されたイエレンFRB議長の議会証言では、比較的早期の
    利上げが適切になる可能性があると、12月利上げが示唆された。
    金利上昇を好感し金融株などを中心に堅調な展開となった。
    NYダウ終値は+35.68の18903.82、
    S&P500は+10.18の2187.12、
    NASDAQは+39.39の5333.97。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-17【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ハウスドゥ<3457>
    12/8付で東証1部に市場変更
    終値1309円(前日比-16円-1.20%)
    
    ロックオン<3690>
    ブロックチェーン技術を提供するテックビューロ
    との業務提携発表。
    終値2032円(前日比-18円-0.88%)
    
    オプティム<3694>
    SOMPOホールディングスグループのフレッシ
    ュハウスに世界初の遠隔作業支援専用スマートグ
    ラス「Remote Action」を提供。
    火災保険事故の調査や訪問見積業務で活用。
    終値5020円(前日比-20円-0.39%)
    
    MDV<3902>
    11/24付で東証1部へ市場変更。
    終値2946円(前日比-59円-2.31%)
    
    KNTCT<9726>
    観光事業者向けにAIを活用した多言語チャットサ
    ービスを提供開始。
    終値137円(前日比+1円+0.73%)
    
    ピックアップ
    チエル<3933> 終値1292円
    (前日比+65円+5.29%)
    学校、塾などICT活用の教育用ネット、システムの
    企画・開発・販売を手掛けるチエル。
    小中学校向け「教育クラウドサービス」を開始す
    ると発表。
    このところ国際産業技術と販売契約を締結(15日)
    など好感される発表が相次ぐ当銘柄。
    株価も大幅続伸で本日の取引を引けており、目先
    に移動平均線チャート25日線(1348円)、75日線
    (1366円)回復から一段高へと期待したいところ。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-17【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S アイロムG<2372>、
    S ピクセル<2743>、
    S アンビション<3300>、
    一時S エキサイト<3754>、
    S ジーダット<3841>、
    S エンシュウ<6218>、
    S リファインV<6531>、
    S メイコー<6787>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    シノケンG<8909> 6日続伸
    終値2124円(前日比+97円+4.78%)
    11/9の好決算などを材料に今日まで6日続伸。
    テクニカル面では日足一目均衡表にて雲(上限2033
    円)突破。移動平均線チャートにおいて200日線(21
    67円)を捉えてきている。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-17【東京市場概況】

    日経平均はほぼ横ばい(0.42円高) 売り先行後に底型さ示すもこう着
    
    朝方はNYダウの上昇一服、ドル/円の円安一服を受けて売り先行。
    日経平均は一時、100円近く下落する場面があった。
    しかし、先高期待も強く押し目買いなどから下げ幅縮小、前場
    をプラス圏で引けていた。
    後場に入るとこう着感が強まり、日経平均の値幅は約40円。
    米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長の議会証言や安倍
    総理とトランプ次期米大統領の会談が行われるなど重要イベン
    トを控えて様子姿勢が強まった。
    
    日経平均終値は+0.42円の17862.63円。
    
    東証1部の出来高は23億7012万株、
    売買代金は2兆4285億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1069銘柄、値下がり772銘柄、
    変わらず144銘柄。
    
    業種別では値上がりが23業種、値下がりが10業種。
    値上がりトップは空運、鉱業、食料品。
    値下がりは証券・商品、保険、銀行など。
    
    日経平均は前日までの5日間で1600円以上の上昇。
    これを考えれば今日も小幅ながらプラスで引けており底堅い。
    東証1部売買代金も連日で活況目安の2兆円超えと利益確定売
    りをこなしている。
    もっとも騰落レシオが130%を超えるなど短期的な過熱感を示
    すテクニカル指標も多く、調整を意識しておきたところだが
    中長期的には強きで見ていていいだろう。
    そして、新興市場がしっかり。ジャスダック平均、マザーズ
    指数ともに4日続伸。東証1部銘柄が上昇一服となったことで、
    新興株に買いが向かっている。
    ここまで出遅れ感の強い銘柄やセクターの動向を注視しておき
    たいところ。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-17【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続伸(1円高) 売り一巡後底堅い展開
    
    朝方、前日の米株市場でNYダウが上昇一服となったことや
    為替ドル/円が円安一服となったことが重しとなり売り優勢
    でスタートした。日経平均は一時、下落幅100円に迫った。
    しかし、売り一巡後は108円台で推移していたドル/円が109
    円台に戻す動きとなり、プラス圏に浮上して前場の取引を
    終えた。
    
    日経平均前場終値は+1.88円の17864.09円。
    
    東証1部の出来高は12億8883万株、
    売買代金は1兆2199億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり927銘柄、値下がり880銘柄、
    変わらず177銘柄。
    
    業種別では値上がりが22業種、値下がりが11業種。
    値上がりトップは空運、鉱業、食料品。
    値下がりは銀行、保険、証券・商品など。
    
    
    
    後場の見通し
    
    ここまで上昇が目立ったメガバンクなど金融株には利益確定
    の流れがみられている。
    ただ、先高期待の強い相場環境のなか、中小型株などの出遅
    れ銘柄やセクターを探る動きが引き続き見られる。
    為替ドル/円がやや円安一服感があり、主力、大型株などが手
    掛けづらい状況となりそうななか、中小型株への物色が活発
    になりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-17【東京市場見通し】

    NYダウの上昇や円安が一服 日本株も利益確定売り優勢か
    
    前日の海外市場で欧州株が軟調、米株はNASDAQは続伸も連日
    で最高値更新していたNYダウが上昇一服。
    為替ドル/円は現在108円台後半での推移、109円台後半まで円
    安に振れる場面があったが失速、円安一服の流れにある。
    欧州株の利益確定売り優勢の展開、ドル/円の円安一服を受け
    て日本株も同様に利益確定売りに上値を抑えられ、上昇一服
    となりそうだ。
    とはいえ、安倍首相・トランプ次期米大統領の会談を控え、
    日米同盟に対する米国の関与を再確認するとともに、政策期
    待が高まりやすいなか下値は底堅い見通し。
    日経平均はCME225先物17780円(大証日中終値比-100円)を意識
    した寄り付き、下値を試す展開。前日空けたマド埋め(17727円)
    や5日移動平均線などの水準で下げ渋り、その後は小動きな展開
    と予想される。
    物色は金融を中心とした大型株物色から、相対的に出遅れてい
    る中小型株などへ物色が広がりをみせてきており、その流れが
    続きそうだ。
    
    日経平均予想レンジは17700-17900円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1130万株、買い1040万株、
    差し引き90万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が108円台後半。
    (16日終値109.42-44円)
    
    ユーロ/円が116円台半ば。
    (16日終値117.14-18円)
    
    16日の米株市場概況
    
    まちまち。NYダウの上昇が一服、4日連続で史上最高値を更新
    する上昇となるなど短期的な過熱感が意識された。
    S&P500も小幅に反落。ハイテク株比率の高いNASDAQは続伸、
    アップルやアルファベット、マイクロソフトなどの上昇が
    指数を支えた。
    発表された経済指標は全体的にさえず、米10月生産者物価指
    数(PPI)が前月比で横ばい、同コアはプラス予想に反して-0.
    2%となった。米10月鉱工業生産は前月比で横ばい(前月+0.1
    %から-0.2%に修正)。
    NYダウ終値は-54.92の18868.14、
    S&P500は-3.45の2176.94、
    NASDAQは+18.96の5294.58。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-16【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    AMBITION<3300>とSJI<2315>共同でブロック
    チェーンの実証実験開始すると発表。
    AMBITION<3300> 終値800円(前日比+50円+6.67%)。
    SJI<2315> 終値71円(前日比+2円+2.90%)。
    
    ファンタジー<4343>
    10月国内単体営業収益が前年同月比12.5%増。
    終値3070円(前日比±0円±0.00%)
    
    ピックアップ
    ニチイ学館<9792> 終値861円
    (前日比+15円+1.77%)
    経済産業省が公募した「医療技術・サービス拠点化促進
    事業(医療拠点化促進に関する実証調査事業)」。
    ニチイ学館が医療用ベッド・備品製造を手掛ける八楽夢
    床業(中国江蘇省)など3社とコンソーシアムを組んで提
    案した「中国での地域包括ケアシステム構築推進に向け
    た実証調査」が採択されたと発表。
    直近の株価は移動平均線チャートで25日線(844円)近辺
    でのもみあい。発表を好感し同線から上放れ、トレンド
    転換となるか。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-16【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ピクセル<2743>、
    S チェンジ<3962>、
    S Jストリーム<4308>、
    一時S 神発動<6016>、
    S マーキュリア<7190>、
    S トランザク<7818>、
    一時S 東京産 <8070>、
    一時S アバンライフ<8851>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    あおぞら<8304> 大幅続伸。
    終値387円(前日比+32円+9.01%)
    メガバンクを筆頭に銀行株への買いが継続、株価的に出
    遅れ感の強い当銘柄に買いが向かった。
    テクニカル面では移動平均線チャートで200日線(366円)
    回復。日足一目均衡表において雲(上限363円)突破。
    目先の焦点は週足一目均衡表の雲上限(395円)。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-16【東京市場概況】

    日経平均は大幅反発(194円高) 米株高、円安好感 銀行株上昇目立つ
    
    朝方から前日の米株高、為替ドル/円が109円台と円安方向に
    あったことを好感し買いが先行。
    日経平均は一時218円高まで上げ幅を拡げ、17900円に迫る
    場面が見られた。終値では2/1(17865.23円)以来約9ヶ月半
    ぶりに17800円台を回復した。
    上昇が目立ったのは銀行株、連日上昇のメガバンクを中心
    に買われた。
    
    日経平均終値は+194.06円の17862.21円。
    
    東証1部の出来高は27億2666万株、
    売買代金は2兆8561億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1585銘柄、値下がり314銘柄、
    変わらず86銘柄。
    
    業種別では値上がりが32業種、値下がりが1業種。
    値上がりトップは銀行、鉱業、倉庫・運輪。
    値下がりは不動産のみ。
    
    円安の勢いが増しておりドル/円は109円台。明日は安倍首相と
    トランプ次期米大統領の会談、週末まで米経済指標の発表も
    多く、また、イエレンFRB議長の議会証言も注目される。
    為替を大きく動かしそうな材料が目白押し、これらイベント
    受けて一段と円安に向かい110円を超えるかが目先の焦点。
    日経平均は過熱感が強く、いつ調整を入れても良い状況だが
    ドル/円の動向次第では節目18000円回復は近い。
    為替次第のところにある主力、大型株より、手掛けやすいの
    は新興株。ジャスダック、マザーズ指数ともに3日続伸。出
    遅れ感が強く、今後の動向を注目したいところ。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-16【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅上昇(213円高) ドル/円が109円台 円安好感
    
    前日の欧米株高や為替ドル/円が109円台と一段円安方向に
    振れていたことが好感され買いが先行。
    その後、円安が一服したこともあり、伸び悩む場面も見
    られたが買い意欲を強く、前場引けにかけて再び強含み、
    日経平均は210円超えの上昇。
    
    日経平均前場終値は+213.93円の17882.08円。
    
    東証1部の出来高は13億8768万株、
    売買代金は1兆3621億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1413銘柄、値下がり441銘柄、
    変わらず129銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップは銀行、鉱業、空運。
    値下がりは不動産、卸売のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は強く2月戻り高値(17905.37円)に接近。後場、この
    水準を超えれば節目18000円が意識される。
    明日(17日)は安倍首相とトランプ次期大統領との会談が予定
    されている。
    日米同盟に対する米国の関与を再確認するとともに政策期待
    が高まりやすい。後場も堅調な展開が続きそうだ。
    引き続き、過熱感や達成感が意識されるものの押し目買い意
    欲は強い。上げ幅縮小となっても底型さは維持されそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-16【東京市場見通し】

    ドル/円が109円台へ 円安を好感し日経平均は18000円意識
    
    前日の海外市場では欧米株そろって上昇。原油価格の反発で
    エネルギー関連などを中心に堅調だった。
    為替ドル/円は米小売売上高など良好な結果となった経済指標
    を好感してドル高の流れが継続。現在は109円台での推移。
    良好な外部環境を受けて日本株は買い先行の見通し。
    日経平均はCME225先物17900円(大証日中終値比+250円)を意
    識した寄り付き。節目18000円が意識されるところにある。
    ただ、買い一巡後は短期的な過熱感や達成感などから上値の
    重い展開となる可能性はある。
    
    日経平均予想レンジは17700-18000円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り760万株、買い710万株、
    差し引き50万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が109円台前半。
    (15日終値107.64-66円)
    
    ユーロ/円が117円台前半。
    (15日終値116..07-11円)
    
    15日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって上昇。
    「トランプ・ラリー」の巻き戻しも入り、大幅高となった
    金融などは売りが先行した。
    いっぽうで金利上昇を嫌気して売られた通信や公益は買い
    戻しが優勢となった。
    また、原油高を受けたエネルギー株も大幅高。
    発表された経済指標米10月小売売上高などはおおむね良好
    だった。
    NYダウ終値は+54.37の18923.06、
    S&P500は+16.19の2180.39、
    NASDAQは57.23の5275.62。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-15【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    Iスペース<2122> 決算発表。
    今期経常11%増で2期連続最高益。
    前期配当3円増額(11円に)。今期も11円継続する方針。
    終値1065円(前日比+53円+5.24%)
    
    
    その他、注目の材料株
    
    串カツ田中<3547>
    配当修正発表。従来無配としていた16年11月期の
    期末一括配当を60円実施。
    終値7090円(前日比-160円-2.21%)
    
    フィックスターズ<3687>
    22日付で東証マザーズから東証1部へ市場変更。
    終値2838円(前日比-53円-1.83%)
    
    トリケミカル研究所<4369>
    台湾に子会社設立を発表。
    既に現地に支店を設立しているが子会社設立により、
    より密接かつ迅速に顧客のニーズに対応、将来的に
    は生産拠点の設立も視野に。
    終値2385円(前日比-15円-0.63%)
    
    ピックアップ
    エボラブルA<6191> 終値1644円
    (前日比+79円+5.04%)
    ファーストキャメルやアビリティコンサルタントとの
    合弁会社「かんざし」を設立と発表。
    ファーストキャメル社でサービスを開始した「かんざ
    しクラウド」は2年余りで1800を超えるホテル・旅館
    で利用されており、今回の合弁会社への事業移管で更
    なる成長を目指すとのこと。
    当銘柄はテクニカル面でも良好な形。
    今日(15日)まで4日続伸。日足一目均衡表の雲(1592円)
    を突破。一段高が期待される。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-15【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ETFS銅<1693>、
    S ウェッジHD<2388>、
    S イグニス<3689>、
    S フライト<3753>、
    S 細火工<4274>、
    S Tスマート<6246>、
    S IMV<7760>、
    S FVC<8462>、
    S AGP<9377>、
    S セキド<9878>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S アートSHD<3663>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    マルマン<7834> 大幅続伸。
    終値194円(前日比44円29.33%)
    前日14日の発表の決算を好感。(16年9月期の連結
    経常利益は前期比2.0倍の7600万円に伸び、従来
    予想5000万円を上回って着地)
    株価は年初来高値234円(11/1)付けて以降は25日
    線(146円)移動平均線水準まで調整し反発したか
    っこう。再び上昇トレンド転換へ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-15【東京市場概況】

    日経平均は4日ぶりに小反落(4円安) 短期的な過熱感から利益確定売り
    
    朝方はドル/円が108円台と円安に振れたことを好感し買いが先行
    した。日経平均は約9ヶ月ぶり2/2以来の17700円台を回復する場
    面があった。
    しかし、買い一巡後は円安に一服感が出たことや短期的な過熱
    感が意識され利益確定売りに押された。
    ただ、押し目買い意欲が強く、下値は限られ小幅な下落にとど
    まり、本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-4.47円の17668.15円。
    
    東証1部の出来高は24億9486万株。
    売買代金は2兆5886億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり809銘柄、値下がり1039銘柄、
    変わらず138銘柄。
    
    業種別では値上がりが21業種、値下がりが12業種。
    値上がりトップは銀行、倉庫・運輪、医薬品。
    値下がりはバルブ・紙、海運、陸運など。
    
    日経平均は目先に短期的な過熱感から調整を挟む可能性がある。
    本日も下値は限られてはいたが東証1部の売買代金が高水準な
    がら減少傾向と警戒しておきたいところ。
    ただ、為替がドル/円が100円を割れるリスクが低下。調整とな
    っても17000円は維持。ここまでおおよそ16000-17000円での
    推移が続いていたが水準を上げる見込み。
    また、日経平均、主力、大型株が調整となる間に注目されるの
    が中小型、新興株市場。
    本日、ジャスダック、マザーズ指数ともに続伸。マザーズ指数
    の売買代金は前日比69%増の821億円に回復。
    主力、大型株の上昇が一服した分、新興株に資金の一部が向か
    っている。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-15【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小反落(26円安) 短期的な過熱感意識 利益確
    定売り優勢
    
    朝方は為替ドル/円が108円台と円安に振れていたことを好感し
    買いが先行。日経平均は54円高となり17700円台を回復する場
    面があった。
    しかし、前日までの3日間で1400円超えの上昇と短期的な過熱
    感を意識。ドル/円の円安が一服したこともあり、利益確定売り
    に押された。ただ、一段と売り込むことはなく下値も限定的。
    
    日経平均前場終値は-26.11円の17646.51円。
    
    東証1部の出来高は12億179万株。
    売買代金は1兆2076億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり677銘柄、値下がり1146銘柄、
    変わらず161銘柄。
    
    業種別では値上がりが13業種、値下がりが20業種。
    値上がりは銀行、倉庫・運輪、石油・石炭など。
    値下がりトップはバルブ・紙、陸運、サービス。
    
    
    後場の見通し
    
    前場、買い先行後に利益確定売りに押されたが、押し目買い
    意欲も強い。
    三菱UFJ<8306>が4%を超える上昇となっているなど金融
    株の強い値動きが安心感につながる。
    短期的な過熱感を意識しつつも利食いをこなしながら、出遅
    れているセクターや銘柄へも物色が向かいそうだ。
    全体としても底型さを維持する見込み。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-15【東京市場見通し】

    円安を好感し買い優勢 為替ドル/円が108円台へ 
    
    前日の海外市場で欧州株は小幅高、米株はまちまちもNYダウは
    3日連続で最高値更新。為替ドル/円は円安の流れが続き、現在
    は108円台前半での推移。
    CME225先物は17700円(大証日中終値比+40円)。
    日本株は円安を好感し輸出株を中心に買い優勢。
    また、メガバンクの動向にも注目。昨日14日に決算を発表(揃
    って減益)を受けてADRでは3メガバンクの株価は軒並み大きく
    上昇。決算を受けて悪材料出尽しとなる可能性が高い。
    上昇をけん引している円安と金融株高を後押しに下げづらい
    地合いが続くと予想する。
    
    日経平均予想レンジは17500-17900円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1020万株、買い1410万株、
    差し引き390万株の買い越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が108円台前半。
    (14日終値107.64-66円)
    
    ユーロ/円が116円台前半。
    (14日終値116..07-11円)
    
    14日の米株市場概況
    
    高安まちまち。NYダウは続伸し3日連続で史上最高値更新。
    S&P500は横ばい、NASDAQは他の指数より弱い動き0.36%
    安となった。
    引き続き、トランプ次期大統領の政策期待から金融や
    工業が買われたいっぽうでテクノロジー株が軒並み下落。
    NYダウ終値は+21.03の18868.69、
    S&P500は-0.25の2164.20、
    NASDAQは-18.72の5218.40。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-14【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    キャリアデザ<2410> 決算発表。
    今期経常15%増で2期連続最高益。
    今期年間配当は3円増(33円)に増配方針。
    終値961円(前日比+20円+2.13%)
    
    ネクシィーズG<4346> 決算発表。
    今期経常16%増で12期ぶり最高益。
    今期年間配当を5円増(20円へ)
    終値1301円(前日比-4円-0.30%)
    
    フュージョン<4845> 決算発表。
    上期税引き前を10%上方修正。
    最高益予想を上乗せ、通期も増額。
    終値911円(前日比+26円+2.93%)
    
    ヤーマン<6630> 業績修正発表。
    今期経常51%上方修正。最高益予想上乗せ。
    終値3295円(前日比+250円+8.21%)
    
    RVH<6786> 決算発表。
    上期経常3.2倍増益で着地。7-9月期も82%増益。
    終値942円(前日比+20円+2.16%)
    
    マルマン<7834> 決算発表。
    前期経常が上振れ着地。今期は71%増益へ。
    終値150円(前日比+3円+2.04%)
    
    イーレックス<9517> 決算発表。
    上期経常3.3倍増益で着地。7-9月期も2.5倍増益。
    終値3030円(前日比-15円-0.49%)
    
    ピックアップ
    システム情報<3677> 決算発表。
    終値1000円(前日比60円+6.38%)
    16年9月期の連結経常利益5.9億円。前期比34.6%増の拡大。
    17年9月期も前期比3.2%増の6.1億円に伸びを見込み、6期
    連続で過去最高益を更新見通し。7期連続増収、6期連続増
    益に。
    テクニカル面では年初来高値1196円(10/20)を付けて以降
    は調整。移動平均線チャートで75日線(898円)まで値を落
    とし、直近は25日線(1037円)手前で推移。同線超えから年
    初来高値更新へ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    夢真HD<2362>
    デジタルサイネージ技術を利用したシステム開発を
    手掛けるブイシンクと資本業務提携。
    終値693円(前日比+13円+1.91%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-14【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め5銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S イグニス<3689>、
    一時S アイフリーク<3845>、
    S 細火工<4274>、
    S スパンクリト<5277>、
    S リンクバル<6046>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S GW<3936>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    日電子<6951> 大幅反発。
    終値475円(前日比+48円+11.24%)
    11日発表の決算を好感。
    ここまでの上値抵抗200日移動平均線(467円)回復。
    中長期で上昇トレンド転換へ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-14【東京市場概況】

    日経平均は円安好感し大幅続伸(297円高) 一時上げ幅は300円超え 
    
    円安基調にあったドル/円が日本時間でも107円台と後半
    までと円安加速。日経平均は強含み一時は300円超えの
    上昇、17700円に迫った。(後場にこの日の高値17697.
    33円を付けた)
    買い一巡後は一服も高値水準を保ち、この日の高値圏
    で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値+297.83円の17672.62円。
    
    東証1部の出来高は25億2766万株、
    売買代金は2兆6449億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1622銘柄、値下がり295銘柄、
    変わらず69銘柄。
    
    業種別では値上がりが30業種、値下がりが3業種。
    値上がりトップは海運、証券・商品、ゴム製品。
    値下がりは医薬品、食料品、水産・農林のみ。
    
    日経平均の上昇は為替ドル/円が円安に振れていることの影響が
    大きい。
    ドル/円は9日に101円台まで円高に振れた後にここまで107円台
    後半と6円幅。短期間で大きく動くことに関しては日米双方に
    功罪あり、いっていの修正はされるだろう。
    とはいえ、基調としての円高は終わったと見ておきたいとこ
    ろ。110円が意識される局面にもある。
    昨年6月の125.84円、今年6月の99.00円。おおよそ26円幅。
    半値戻しとなると112~113円。この水準まであっさり戻して
    も不思議ではない。
    明日の注目は本日の引け後に決算発表のメガバンクや保険な
    ど金融株。決算を受けて引き続き金融株が買われる展開とな
    れば、相場全体としても引き続き上昇する可能性あり。
    金融株が一服となれば、全体としてもやや一服。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-14【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅続伸(266円高) ドル/円が円安進行107円台へ
    
    先週末11日のNYダウは最高値を更新した流れや為替ドル/円が
    円安基調を持続していたことを好感し朝方から買いが先行。
    その後、ドル/円が一段と円安に進み107円台へ。
    日経平均はも円安に連動し上げ幅を拡大、一時は300円超え
    となり、17600円台後半まで値を上げた。
    その後は利益確定売りにやや伸びなんだものの17600円台を
    維持して前場の取引を終えた。
    
    前場日経平均は+266.05円の17640.84円。
    
    東証1部の出来高は13億167万株、
    売買代金は1兆2401億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1673銘柄、値下がり254銘柄、
    変わらず59銘柄。
    
    業種別では値上がりが32業種、値下がりが1業種。
    値上がりトップは海運、証券・商品、鉱業。
    値下がりは医薬品のみ。
    
    後場の見通し
    
    日経平均は4月戻り高値(17613.56円)を突破。達成感より
    先高感が強く、売り方の買戻しも予想され堅調な展開が
    継続する見込み。下げる場面では押し目買い意欲も強い
    だろう。
    今週は17日に安倍首相とトランプ次期大統領との会談が
    予定されており、日米同盟に対する米国の関与を再確認
    する方針。政策期待が高まりやすい時でもある。
    日経平均は目先に、節目18000円を試す可能性が感じられ
    る。そうしたことから後場も堅調な展開が続きそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-14【東京市場見通し】

    しっかり NYダウの連日で最高値更新、ドル/円も円安基調継続
    
    先週末の海外市場は欧州、米株ともにまちまち。ただ米株市
    場ではNYダウが連日に最高値更新。為替ドル/円も現在、106円
    台後半で推移しており、円安基調を継続している。
    そうしたことから日本株はしっかりとした展開の見通し。
    日経平均はCME225先物17420円(大証日中終値比+20円)を意識
    して寄り付き。
    寄り前発表の7-9月期GDPが良好な内容だった場合、地合いが
    良くなってきている分、指数の押し上げ要因となる可能性が
    ある。
    上値は17500円超えると利益確定売りなどが出やすい水準、
    ただ、下げれば押し目買いななどから底堅いと予想する。
    
    日経平均予想レンジは17300-17600円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り980万株、買い660万株、
    差し引き320万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が106円台後半。
    (先週末11日終値106.69-70円)
    
    ユーロ/円が115円台後半。
    (11日終値116.35-39円)
    
    先週末11日の米株市場概況
    
    高安まちまち。NYダウは5日続伸し最高値更新、NASDAQは反発。
    S&P500が5日ぶりに小反落。
    ベテランズ・デーのため債券市場などが休場となり、参加者
    が少ないなか主要指数は最高値圏でのもみあいとなった。
    決算を好感した消費関連株が大幅高、トランプ新政権の政策
    期待を背景に金融や資本財も堅調。
    いっぽうで足もとで大幅高したヘルスケアが反落。原油安を
    受けてエネルギーも下落となった。
    NYダウ終値は+39.78の18847.66、
    S&P500は-3.03の2164.45、
    NASDAQは+28.32の5237.11。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-11【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    テンプHD<2181> 決算発表。
    今期経常3%上方修正。最高益予想上乗せ。
    配当2円増額(16円に)。
    終値1696円(前日比+105円-5.83%)
    
    飯田GHD<3291> 決算発表。
    今期税引き前13%上方修正。最高益予想を上乗せ。
    配当7円増額(53円に)。
    終値1952円(前日比-20円-1.01%)
    
    データSEC<3905> 決算発表。
    上期経常5.8倍増益着地。7-9月期黒字浮上。
    終値641円(前日比-15円-2.28%)
    
    ユビテック<6662> 決算発表。
    7-9月期(1Q)経常黒字浮上で着地。
    終値361円(前日比+10円+2.84%)
    
    アルバック<6728> 決算発表。
    7-9月期(1Q)経常27%増益着地。
    終値3085円(前日比-65円-2.06%)
    
    大垣銀<8361> 決算発表。
    今期経常31%上方修正。
    終値377円(前日比-3円-0.79%)
    
    ピックアップ
    平田機工<6258> 決算発表。
    終値6650円(前日比-50円-0.74%)
    好決算発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)連結
    経常利益は29.6億円。前年同期比81.1%増。
    通期同利益を従来予想35億円から45億円に28.6%上
    方修正(前期28.2億円)。増益率が23.9%増から59.3
    %増に拡大。9期ぶりに過去最高益更新見通し。
    また、業績好調に伴い配当を大幅増額修正。30円か
    ら60円に。
    直近の株価は調整の流れにあったが日足一目均衡表
    の雲下限(6570円)水準で底堅く推移。
    好決算をキッカケに上昇トレンド転換へ。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-11【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め16銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S メンバーズ<2130>、
    S 川田テク<3443>、
    S 川本産業<3604>、
    S 神発動<6016>、
    S メドピア<6095>、
    S アイオデータ<6916>、
    S アストマクス<7162>、
    一時S 3DM<7777>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S クラウドW<3900>。
    
    その他、本日動いた注目株
    
    トーカロ<3433> 大幅続伸。
    終値2464円(前日比+144円+6.20%)
    25日移動平均線(2298円)から上放れ。
    
    ピックアップ
    トレンド<4704> 大幅続伸。
    終値3855円(前日比+275円+7.68)
    前日発表の自社株買いを発表。
    (発行済み株式数(自社株を除く)の0.73%にあたる100万株
    (金額で40億円)を上限。買い付け期間11/11~12/22。
    テクニカル面では日足一目均衡表の雲(3707円)突破。
    一段高へ期待。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-11【東京市場概況と来週の見通し】

    11日概況 日経平均は小幅続伸(30円高) 買い一巡後は伸び悩み
    
    朝方は前日のNYダウが過去最高値を更新、為替ドル/円が
    106円台後半で推移していたことを好感し買いが先行。
    日経平均は277円高まで上昇、17600円台を回復する場
    面が見られた。
    しかし、買い一巡後は急速に伸び悩み。後場にはマイ
    ナス圏に沈む場面もあった。
    ただ、終値ではプラス圏を維持しいっていの底型さを
    示した。
    日経平均終値は+30.37円の17374.79円。
    
    東証1部の出来高は33億9544万株、
    売買代金は3兆6150億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり784銘柄、値下がり1115銘柄、
    変わらず87銘柄。
    
    業種別では値上がりが18業種、値下がりが15業種。
    値上がりトップは保険、銀行、非鉄金属。
    値下がりトップは情報・通信、水産・農林、食料品。
    
    
    来週の見通し 堅調さを維持 金融株の決算に注目
    
    今週、米大統領選を受けて日経平均は乱高下しながらも週間
    では上昇。円安進行も追い風に今年4月高値(17613円)を本日
    超える場面も見られた。
    上昇をけん引きしたのが金融株。その金融株は来週に決算発
    表を多く控える。
    業績発表を手がかりにこれらが一段と騰勢を強めるようなら、
    日経平均も一段高へ。
    ただ、決算が売りイベントとなる可能性もあり注意したいと
    ころ。
    とはいえ、過度な下げとなった場合にも日銀によるETF買
    い入れ期待と合わせ、押し目を拾う動きが強い見込み。
    注目イベントは国内では週初の7-9月期GDP。米国では10月小
    売売上高、10月鉱工業生産など経済指標の発表を多く控える。
    良好な内容が出てくれば、12月利上げが意識、円安が日本株
    を後押しするだろう。
    
    来週の日経平均予想レンジは16800-17800円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-11【東京市場前場概況と後場の見通し】

    日経平均は小幅に続伸(49円高) 一時17600円回復も伸び悩み
    
    為替ドル/円が円安進行106円台後半で推移していたことや
    前日のNYダウは最高値更新したことなどが好感され買いが
    先行。日経平均は一時、277円高となり17600円台を回復す
    る場面も見られた。(17600円台回復は取引期間中としては
    2/2以来約9ヶ月ぶり)
    ただ、買い一巡後は急ピッチな戻りに対する警戒感や週末
    要因などから急速に伸び悩んだ。
    
    日経平均前場終値は+49.30円の17393.72円。
    
    東証1部の出来高は18億6153万株、
    売買代金は1兆8853億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり821銘柄、値下がり1050銘柄、
    変わらず114銘柄。
    
    業種別では値上がりが21業種、値下がりが12業種。
    値上がりトップは保険、銀行、証券・商品。
    値下がりは水産・農林、情報・通信、食料品など。
    
    
    後場の見通し
    
    本日算出された日経平均ミニ先物・オプション11月限のSQ
    推計値は17596.78円。
    前場終わり時点で日経平均は下回っており、上値抵抗として
    意識されそうだ。
    前場引けにかけて日経平均は急速に伸び悩んでおり、後場も
    引き続き週末要因などから上値は重いと見られる。
    下値は為替ドル/円の動向次第。106円台半ばで推移が続けば
    プラス圏は維持しそうだ。
    106円台前半、106円を割れるような動きとなれば、マイナス
    圏に沈む展開か。
    物色は直近の乱高下で影響を受けた銘柄などを見直す流れが
    見られそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-11【東京市場見通し】

    買い優勢 NYダウが最高値更新、為替ドル/円の円安を好感
    
    前日の海外市場で欧州株は前日の上昇の反動から売り優勢、
    米株はハイテク中心のNASDAQは反落となったものの、NYダ
    ウは218ドル高、終値で最高値更新した。
    為替ドル/円は円安方向、107円に迫る動きで現在は106円台
    後半での推移。
    NYダウの上昇、ドル/円が円安方向にあることを好感し、買
    い先行の見通し。
    日経平均はCME225先物17495円(大証日中終値比+195円)を
    意識してのスタート。17500円回復が視野に入る。
    (前日終値17344.42円)
    直近高値17473円(11/1)を更新となれば、前々日と前日の
    乱高下は一時的な動きと判断されやすく、戻り基調の見方
    が一段と強まりやすい。
    円安が進むなか12月FOMCでの利上げ観測と相まって、目先
    は引き続き円安の流れか。
    今日のところは週末要因で17500円より上では利益確定売
    りや戻り売りに上値を抑えられる見方だが、しっかりとし
    た展開となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは17350-17550円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1200万株、買い1100万株、
    差し引き100万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が106円台後半。
    (10日終値105.63-64円)
    
    ユーロ/円が116円台前半。
    (10日終値115.44-48円)
    
    10日の米株市場概況
    
    高安まちまち。NYダウとS&P500は続伸もNASDAQが反落。
    NYダウは終値での史上最高値を更新。
    積極的な財政支出や減税により財政悪化が見込まれる
    ことを受けて米国債が大幅続落。米10年債利回りは前
    日比0.078%高の2.150%と1/11以来の高水準に上昇。
    利回り上昇を受け金融株が軒並み大幅高となりけん引
    き。一方で生活必需品、公益、通信などが売られた。
    また、アップルやアルファベットなどのテクノロジー
    株が大幅安。
    NYダウ終値は+218.19の18807.88、
    S&P500は+4.22の2167.48、
    NASDAQは-42.28の5208.80。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-10【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ネクスト<2120> 決算発表。
    上期税引き前34%増益着地。7-9月期も59%増益。
    終値888円(前日比+61円+7.37%)
    
    日商開発<3252> 決算発表。
    7-9月期(2Q)経常黒字浮上。
    終値1753円(前日比+66円+3.91%)
    
    フィックスターズ<3687> 決算発表。
    今期経常11%増で7期連続最高益。
    前期配当3円増額(23円に)今期も23円継続へ。
    終値2999円(前日比+199円+7.10%)
    
    REMIX<3825> 業績修正発表。
    上期経常一転、黒字に上方修正。
    終値137円(前日比+7円+5.38%)
    
    エンJPN<4849> 決算発表。
    今期経常14%上方修正。
    終値2030円(前日比+160円+8.55%)
    
    アトラエ<6194> 決算発表。
    今期経常29%増で4期連続最高益更新へ。
    終値10120円(前日比+1120円+12.44%)
    
    アイオデータ<6916> 決算発表。
    上期経常71%上方修正。通期も増額。
    終値982円(前日比+46円+4.91%)
    
    ピックアップ
    長谷工<1808> 決算発表。
    終値1023円(前日比+73円+7.68%)
    発表された決算は好内容。
    17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益366円。
    前年同期比25.6%増。通期同利益を従来予想の780億円
    から840億円と7.7%上方修正(前期673億円)。
    増益率15.9%増から24.8%増に拡大。従来2期連続での
    過去最高益予想を上乗せ。
    テクニカル面では移動平均線チャートで200日線(1043
    円)手前で推移。
    日足一目均衡表で雲上限(1036円)手前で推移。
    これら上抜けから一段高へ期待。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-10【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め16銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 省電舎<1711>、
    S VIXベア<2049>、
    S アートSHD<3663>、
    S ユーザベース<3966>、
    一時S 細火工<4274>、
    S 川上塗<4616>、
    一時S スパンクリト<5277>、
    一時S 大和工<5444>、
    一時S 三菱マ<5711>、
    S ストライク<6196>、
    一時S ヤマシン―F<6240>、
    一時S リンコー<9355>、
    一時S 兵機海<9362>、
    一時S AGP<9377>、
    一時S 東海運<9380>、
    S ユニマRC<9707>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    ヒロセ通商<7185> 大幅反発。
    終値1565円(前日比+165円+11.79%)
    年初来高値1499円(10/27)更新。
    直近もみあった25日移動平均線(1317円)水準から
    上放れ。一段高へ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-10【東京市場概況】

    日経平均は1092円高 今年最大の上げ幅 不安心理後退で買戻し
    
    前日の米株市場が大幅高、為替ドル/円も円安が進行したことか
    ら朝方から買いが先行。
    トランプ氏への過度な警戒感が後退し買戻しが活性化。
    日経平均は昨日のの下げ幅を埋め戻し、上げ幅は今年最大を記
    録。東証1部全体の97%が値上がりし全面高。東証1部の売買代
    金も3兆円超えと大商いとなった。
    
    日経平均終値は+1092.88円の17344.42円。
    
    東証1部の出来高は32億33万株、
    売買代金は3兆4125億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1935銘柄、値下がり48銘柄、
    変わらず3銘柄。
    
    業種別では全33業種が上昇。
    値上がりトップは保険、証券・商品、銀行。
    
    前日までトランプ氏の暴言など悪い点ばかり注目されていたが、
    本日は上下院がともに与党となったこともあり、今後の大胆な
    経済政策への期待感が高まった。
    引き続き、具体的な政策はこれからで注意深く見守りたいが年
    内の大イベントを通過。
    ここからは国内企業業績が再評価されることだろう。
    日経平均のテクニカル面では終値が主要移動平均線を回復。
    (200日線16854円、75日線16790円、25日線17079円)
    強気ポジションに戻り先高期待は強まる、
    ただ、当面は振れ幅の大きい展開を想定しておきたいところ。
    上値は前回に上値抵抗となった17500円を超えれるかが焦点。
    下値は25日移動平均線、節目17000円が基本的なメド。
    状況次第では一時的に200日移動平均線、75日移動平均線まで押
    す可能性もありと見ておきたい。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-10【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は急反発(927円高) 一時は1000円超えの上昇
    
    前日の米株市場がトランプ氏が大統領選で勝利を受けて大幅高。
    為替ドル/円も一時、105円台後半まで円安に振れたことなども
    あり、日本株は買戻し優勢の展開に。
    日経平均は一時、1000円超えの上昇を見せる場面もあった。
    
    日経平均前場終値は+927.33円の17178.87円。
    
    東証1部の出来高は16億7628万株、
    売買代金は1兆6815億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1942銘柄、値下がり37銘柄、
    変わらず7銘柄。
    
    業種別では全33業種が値上がり。
    値上がりトップは保険、銀行、証券・商品。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は前日の大幅な下げを帳消しにした。移動平均
    線チャートで25日線(17072)を上回っての推移。
    下値サポートして機能しそうだ。
    後場、上値はやや重たい見通し。一段高にはさらに材料
    が必要なところ。為替の動向次第だろう。
    物色は決算を手掛かりとした材料株などに向かう見込み。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-10【東京市場見通し】

    急反発 米株大幅高、円安で買戻し優勢
    
    前日の日本株は米大統領選でのトランプ氏の大躍進を受けて
    急落していたが、欧米株は大幅高。NYダウは200ドル超えの上
    昇。為替ドル/円も円安が一気に進み現在は105円台後半での
    推移。米上下両院の過半数を共和党が握り、議会とのねじれ
    がなくなったことに加え、経済通のトランプ氏による経済政
    策などへの期待が高まったという。
    CME225先物も17215円(大証日中終値比+965円)。日経平均は
    この水準を意識した寄り付き、全面高の展開で前日の下げ
    (919円)の全値戻しからそれ以上も期待される。
    買い一巡後は高値圏ではいっていの戻り売りが想定され一
    進一退。
    
    日経平均予想レンジは17000-17350円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り900万株、買い950万株、
    差し引き50万株の買い越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が105円台後半。
    (9日終値103.32-35円)
    
    ユーロ/円が115円台半ば。
    (9日終値114.86-90円)
    
    9日の米株市場概況
    
    3日大幅続伸。共和党トランプ氏のサプライズ勝利を受けて
    NYダウ先物は時間外で約5%下落していたが、NY時間では主
    要3指数がそろって大幅高。
    トランプ氏の勝利演説を受けて政策への期待が高まった。
    NYダウ終値は+256.95の18589.69、
    S&P500は+23.70の2163.26、
    NASDAQは+57.58の5251.07。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-09【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    三住建設<1821> 決算発表。
    今期経常一転1%増益に上方修正。最高益更新へ
    終値95円(前日比-3円-3.06%)
    
    森永菓<2201> 決算発表。
    今期経常15%上方修正。最高益予想上乗せ。
    終値4665円(前日比-85円-1.78%)
    
    丸大食<2288> 決算発表。
    上期経常29%増益で上振れ着地。
    終値498円(前日比-23円-4.41%)
    
    東北新社<2329> 業績修正発表。
    今期経常一転4%増益に上方修正。
    終値625円(前日比-26円-3.99%)
    
    セーレン<3569> 決算発表。
    今期経常一転3%増益に上方修正。最高益更新へ
    終値1131円(前日比-51円-4.31%)
    
    石原産<4028> 決算発表。
    今期経常47%上方修正。
    終値713円(前日比-77円-9.74%)
    
    京急<9006> 決算発表。
    今期経常13%上方修正。
    終値1046円(前日比-33円-3.05%)
    
    ピックアップ
    マクドナルド<2702> 決算発表。
    終値2964円(前日比-36円—1.20%)
    発表された決算は16年12月期第3四半期累計(1-9月)
    連結経常損益は34.4億円と黒字に浮上した。(前年
    同期は223億円の赤字)
    通期の同損益を従来予想も22億円黒字から46億円の
    黒字に2.1倍上方修正。(前期258億円の赤字)。
    直近3ヵ月の実績7-9月期(3Q)連結経常損益は35.9億
    円の黒字浮上(前年同期27.6億円赤字)。
    売上営業損益率は前年同期-4.8%から6.2%に急改
    善となった。
    株価は決算を好感し買い優勢の展開へと期待。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    サンバイオ<4592>
    再生細胞薬SB623の外傷性脳損傷用途特許を
    オーストラリアで取得。
    終値1307円(前日比-63円-4.60%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-09【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ETFSアル<1692>、
    一時S J―HD<2721>、
    一時S イグニス<3689>、
    S 細火工<4274>、
    一時S ウィルG<6089>、
    一時S 石川製<6208>、
    S ユニマRC<9707>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め6銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S VIXベア<2049>、
    一時S メンバーズ<2130>、
    一時S モブキャス<3664>、
    一時S カナミックN<3939>、
    S セプテニHD<4293>、
    一時S デジデザイン<4764>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    GDO<3319> 3日続伸。
    終値889円(前日比+43円+5.08%)
    先日7日に発表された決算を好感する流れが本日も続いた。
    (1-9月期(3Q累計)経常27%増益着地。7-9月期も67%増益)
    テクニカル面でも前日(8日)に移動平均線チャートで25日
    線(808円)、200日線(823円)を回復し一段高の流れにある。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-09【東京市場概況】

    日経平均は大幅続落(919円安) 米大統領選 トランプ氏優勢で
    全面安
    
    注目された米大統領選。序盤はフロリダ州の開票状況をめぐる
    報道が相場を左右。
    民主党候補のクリントン氏がリードしたと伝わると安心感が広
    がり、日経平均は一時250円を超す上昇となる場面があった。
    しかし、その後は同州での開票速報で両候補の得票数がきっ抗
    すると市場のムードが一変。
    オハイオ州など激戦州でトランプ氏が優勢との報道が相次ぐな
    かで米株価指数先物急落、為替ドル/円も101円台前半まで円高
    に振れた。
    日本株も先物主導で売られ下値を模索する展開に。
    日経平均は一時、下げ幅を1000円超えまで広げ、16100円近辺
    まで下落。
    売り一巡後はやや持ち直したが上値の重いまま本日の取引を終
    えた。
    
    日経平均終値は-919.84円の16251.54円。
    
    東証1部の出来高は38億1019万株、
    売買代金は3兆9242億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり43銘柄、値下がり1934銘柄、
    変わらず9銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    下落率トップは転送用機器、海運、証券・商品。
    
    米大統領選ではトランプ氏が当選した。今晩の欧米市場はかな
    り弱い動きが想定される。
    ただ、日銀や政府、財務省などはもちろん、欧米の中央銀行な
    どもクラッシュ回避に向けて動くはずで、世界的に下げが一巡
    した後はいったん持ち直すと思われる。
    為替ドル/円に関しても100円割れは回避している。このまま100
    円を割り込まずに推移できるかが当面の注目点。
    為替が落ち着いていれば日経平均はそれなりの戻しが期待され
    る。
    英国国民投票の6/24の日経平均は1286円安と大幅安となったが、
    翌営業日の6/27は欧米株の大幅安を受けても357円高と切り返し、
    その後も値を戻した。似たような展開が期待されるのではない
    か。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-09【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅続落(382円安) 米大統領選の票取りに
    らみ乱高下
    
    朝方は前日の米株高、円安を好感し買いが先行。
    しかし、トランプ氏優勢に傾くと円相場が上昇す
    るとともに日経平均は大幅に下落。
    一時は500円超えの下落となり、16700円を割れた。
    
    日経平均前場終値は-382.48円の16788.90円。
    
    東証1部の出来高は15億3398万株、
    売買代金は1兆5242億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり105銘柄、値下がり1847銘柄、
    変わらず32銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がりトップは海運、転送用機器、ガラス・土石。
    
    
    後場の見通し
    
    トランプ氏が予想以上の健闘。トランプ・リスクを
    懸念し、NYダウ先物も大幅に下落している。
    後場も引き続き、米大統領選の投票をにらんでの展開。
    かなりの接戦であり、最後の最まで勝敗は分からない
    状況。取引期間中にに決まらない可能性も。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-09【東京市場見通し】

    買い先行後 米大統領選の開票動向に一喜一憂
    
    前日の欧米株が上昇、米大統領選に対する楽観的な見方が強
    まり、買い優勢の展開となった。
    為替ドル/円も円安方向に振れており105円台での推移。
    朝方は欧米株高や円安を好感し買いが先行する見通し。
    日経平均はCME225先物17310円(大証日中終値比+110円)を意識
    した水準でのスタート(前日日経平均終値17171.38円)。
    買い先行後は米大統領選の開票動向に一喜一憂。
    欧米市場はクリントン氏勝利を織り込む流れ、クリントン氏
    当確の報道が出てくれば欧米の流れを引き継ぎ円安・株高。
    トランプ氏優勢となった場合は売り圧力が強まり、当確となれ
    ば楽観に傾いていたぶんネガティブインパクト、暴落と予想さ
    れる。
    早ければ昼頃には大勢が判明すると思われるが、時間がかかっ
    た時には警戒感が強まる見込み。
    
    日経平均の予想レンジは暴落となった時の事を考慮して下限レ
    ンジを広めに設定。
    日経平均予想レンジは16500-17500円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り820万株、買い740万株、
    差し引き80万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が105円台前半。
    (8日終値104.41-43円)
    
    ユーロ/円が115円台後半。
    (8日終値115.43-47円)
    
    8日の米株市場概況
    
    主要指数そろって続伸。大統領選で民主党クリントン氏有利と
    伝えられ、買い優勢の展開。
    NYダウは一時、140ドルを超える上昇となる場面もあり、9/22以
    来の18400ドル台を回復した。
    ただ、買い一巡後は様子姿勢が広がり上げ幅を縮小している。
    NYダウ終値は+72.83の18332.43、
    S&P500は+8.04の2139.56、
    NASDAQは+27.32の5193.49。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-08【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ライト工<1926> 決算発表。
    上期経常14%増益で着地。7-9月期も6%増益。
    終値1250円(前日比-7円-0.55%)
    
    不二製油<2607> 決算発表。
    今期経常14%上方修正。7期ぶり最高益。配当8円増額(44円に)。
    終値2018円(前日比-12円-0.59%)
    
    エディオン<2730> 決算発表。
    今期経常10%上方修正。
    終値955円(前日比-8円-0.83%)
    
    シップHD<3360> 決算発表。
    上期経常一転10%増益で上振れ着地。
    終値2912円(前日比-18円-0.61%)
    
    EMシステムズ<4820> 決算発表。
    上期経常53%増益で着地。7-9月期も21%増益。
    終値1509円(前日比-39円-2.51%)
    
    ノエビアHD<4928> 決算発表。
    今期経常11%増で2期ぶり最高益。
    前期配当20円増額(120円に)。今期も120円継続へ。
    終値3125円(前日比-10円-0.31%)
    
    三井金<5706> 決算発表。
    今期最終25%上方修正。
    終値237円(前日比+2円+0.85%)
    
    TOWA<6315> 決算発表。
    上期経常一転54%増益で上振れ着地。
    終値1226円(前日比+73円+6.33%)
    
    ダイキン<6367> 決算発表。
    今期経常1%上方修正、最高益予想上乗せ。
    終値10130円(前日比+75円+0.74%)
    
    日ピラー<6490> 決算発表。
    今期経常11%上方修正。
    終値1099円(前日比+23円+2.13%)
    
    ピックアップ
    日新薬<4516> 決算発表。
    終値5090円(前日比-50円-0.97%)
    発表された決算は好内容。
    17年3月期第2四半期累計(4-9月)連結経常利益は61.3億円。
    前年同期比2.6倍の急拡大。
    通期同利益の従来予想を119億円から133億円、11.8%上方修正。
    (前期89.5億円)
    増益率32.9%増から48.6%増に拡大、従来の4期連続での過去
    最高益予想をさらに上乗せ。
    株価は直近、日足一目均衡表の雲(5208-5232円)を割れた水準
    で推移し上値の重い展開となっていたが決算を好感し上昇。
    雲上抜けから上昇トレンド転換へ。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-08【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め5銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S サイネックス<2376>、
    一時S ソリトン<3040>、
    S ANAP<3189>、
    一時S モブキャス<3664>、
    ケ イグニス<3689>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S オウチーノ<6084>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    メイテック<9744> 大幅続伸。
    終値3775円(前日比+225円+6.33%)
    前場引けに発表された決算を好感。
    200日移動平均線(3705円)回復。
    
    ピックアップ
    アニコムHD<8715> 大幅3日続伸。
    終値2588円(前日比+214円+9.01%)
    前日(7日)発表の決算を好感した買いが向かった。
    テクニカル面においても日足一目均衡表で
    雲(上限2440円)を突破。
    目先は移動平均線チャートで200日線(2659円)超
    えとなるかが焦点。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-08【東京市場概況】

    日経平均は小幅に反落(5円安) 米大統領選控え様子見ムード
    
    前日の米株高を受けて朝方は買いが先行した日本株。日経平
    均は一時、3日ぶりに17200円台を回復する場面も見られた。
    しかし、大統領選を前に手控えムードも強く、利益確定売り
    などに上値を押さえられると前日終値を挟んでのもみあい。
    後場には一段と様子姿勢を強めた。
    
    日経平均終値は-5.83円の17171.38円。
    
    東証1部の出来高は16億5971万株。
    売買代金は1兆7766億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり805銘柄、値下がり1055銘柄、
    変わらず127銘柄。
    
    業種別では値上がりが17業種、値下がりが16業種。
    値上がりトップは海運、鉄鋼、非鉄金属。
    値下がりトップは繊維製品、医薬品、鉱業。
    
    明日は注目の米大統領選。日本時間では早ければ明日(9日)
    の昼にも大勢が判明。まずは結果が出るまでは引き続き様
    子姿勢。クリントン氏勝利となればいったん株価は上昇へ。
    ただ、クリントン氏についても規制拡大と富裕層などへの
    増税、歳出増を訴えており、投資家には大歓迎というわけ
    ではないようだ。選挙通過後に一本調子での上昇は期待し
    ずらい。
    日本株についてはイベントが通過から決算を手掛かりとし
    た物色へ本格的に向かう見通し。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-08【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小反落(26円安) 買い先行も米大統領選を控
    え慎重姿勢
    
    前日の米株市場の大幅上昇などを受けて買いが先行、日経平
    均は一時、17200円台を回復する場面も見られた。
    しかし、買い一巡後は米大統領選を前に様子見ムード。
    前日(7日)に271円高となっていたことあり、
    利益確定売りに押された。
    日経平均前場終値は-26.37円の17150.84円。
    
    東証1部の出来高は8億1193万株。
    売買代金は7876億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり725銘柄、値下がり1079銘柄、
    変わらず152銘柄。
    
    業種別では値上がりが15業種、値下がりが18業種。
    値上がりは保険、海運、精密機器など。
    値下がりトップは鉱業、倉庫・運輪、医薬品。
    
    
    後場の見通し
    
    米大統領選を控えて後場も様子見姿勢の強い展開。
    英国のEU(欧州連合)からの離脱を問う国民投票の記憶も
    新しい、結果が出るまで無理に動くことは無く、積極的な
    売買は手控えたいところ。
    様子見姿勢の強いなか物色は決算など個別に材料が出た銘
    柄や出遅れ感のある個別銘柄に限られる見通し。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-08【東京市場見通し】

    米株の大幅上昇を好感も米大統領選を警戒 買い先行後は伸び悩みか
    
    昨日の海外市場では欧米株そろって上昇。FBIがクリントン氏
    のメール問題を訴追しないとしたことから、トランプ・リスク
    後退。米株は主要3指数そろって高値圏で取引を終え、NYダウは
    371ドル高の大幅反発。
    為替ドル/円もしっかりとした展開、現在は104台半ばでの推移。
    外部環境の好転から日本株も買い優勢の見通し。
    ただ、買い一巡後は米大統領選の結果待ちで動きづらい、こう
    着感が強まると見られる。
    日経平均はCME225先物17310円(大証日中終値比+80円)水準で寄
    り付き。(日経平均前日終値17177.21円)
    2日の急落局面で空けたマド(17283-17339円)埋めが意識される
    見通し。マド埋め後は達成感が意識されやすいところ。
    
    日経平均予想レンジは17200-17400円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1250万株、買い1050万株、
    差し引き200万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が104円台半ば。
    (7日終値104.43-45円)
    
    ユーロ/円が115円台半ば。
    (7日終値115.48-52円)
    
    7日の米株市場概況
    
    大幅反発。FBIが民主党クリントン大統領候補のメール問題
    を訴追せず捜査を終了すると発表したことが好感された。
    主要指数は大幅上昇してスタート。買い優勢の展開は続き、
    主要3指数ともに高値圏でこの日の取引を終えた。
    NYダウ終値は+371.32の18259.60、
    S&P500は+46.34の2131.52、
    NASDAQは+119.80の5166.17。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-07【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    グリコ<2206> 決算発表。
    今期経常10%上方修正、最高益予想上乗せ。
    終値5830円(前日比-80円-1.35%)
    
    シミックHD<2309> 決算発表。
    今期経常14%増益。年間配当3円増19円へ。
    終値1450円(前日比-12円-0.82%)
    
    ワールドHD<2429> 決算発表。
    1-9月期(3Q累計)経常31%増益。通期計画超過。
    終値1583円(前日比+32円+2.06%)
    
    豆蔵<3756> 業績修正発表。
    上期経常31%上方修正。最高益予想上乗せ。
    終値1023円(前日比+12円+1.18%)
    
    新日電工<5563> 決算発表。
    1-9月期(3Q累計)経常1%増益。通期計画超過。
    終値203円(前日比+7円+1.62%)
    
    日製鋼<5631> 決算発表。
    上期経常一転38%増益で上振れ着地。
    終値2315円(前日比+37円+1.62%)
    
    EG<6050> 決算発表。
    今期経常25%増で5期連続最高益更新へ。
    終値1256円(前日比-2円-0.15%)
    
    KYB<7242> 決算発表。
    今期税引き前15%上方修正。
    終値464円(前日比+1円+0.21%)
    
    パイロット<7846> 決算発表。
    今期経常16%上方修正。
    終値4530円(前日比+40円+0.89%)
    
    モスフード<8153> 業績修正発表。
    今期経常一転12%増益に上方修正。
    終値3470円(前日比+20円+0.57%)
    
    群馬銀行<8334> 決算、自社株買いも発表。
    今期経常1%上方修正。
    終値493円(前日比+6円+1.23%)
    
    三菱地所<8802> 決算発表。
    今期経常5%上方修正。配当2円増額(18円に)。
    
    日神不動<8881> 決算発表。
    今期経常一転3%増益に上方修正。配当2円増額12円に。
    終値396円(前日比+10円+2.59%)
    
    ピックアップ
    ニチアス<5393> 決算発表。
    終値927円(前日比+24円+2.65%)
    発表された決算は好内容。
    17年3月期第2四半期累計(4-9月)連結経常利益は
    83.5億円。前年同期比17.4%増。従来予想72億円
    上回っての着地。
    通期同利益を従来予想158億円から168億円に6.3
    %上方修正。(前期154億円)2期連続での過去最高
    益予想をさらに上乗せ。
    今期配当2円増額(22円から24円に)。
    株価は10/25に年初来高値967円を付けて以降は調整。
    移動平均線チャートで75日線(884円)近辺まで値を
    下げていた。
    直近は25日線(932円)近辺でもみあい。
    好決算を受けて25日線から上放れ、再び年初高値更新へ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    すかいらーく<3197>
    10月既存店売上高は前年同月比3.3%増。
    3ヵ月ぶりに前年実績上回り。
    終値1470円(前日比+8円+0.55%)
    
    リプロセル<4978>
    幹細胞培養技術を応用した化粧品類の販売を行う
    新会社を設立
    終値436円(前日比+6円+1.04%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-07【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S イグニス<3689>、
    S ポラテクノ<4239>、
    S T&Gニーズ<4331>、
    一時S オウチーノ<6084>、
    S H&F<6163>、
    S ヒラノテク<6245>、
    一時S Tスマート<6246>、
    S タカトリ<6338>、
    S 太平製<6342>、
    一時S アルテック<9972>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め3銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アサカ理研<5724>。
    S Nフィールド<6077>。
    S フリーアクト<6094>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    ジャックス<8584> 大幅反発。
    終値455円(前日比+49円+12.07%)
    先週末4日決算を好感する買いが向かった。
    (上期経常19%増益着地。7-9月期も56%増益)
    テクニカル面では移動平均線チャートで
    200日線(432円)を回復。
    日足一目均衡表の雲(上限445円)突破。
    中長期上昇トレンド転換と期待されるところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-07【東京市場概況】

    日経平均は円安支えに3日ぶり大幅反発(271円高) 17100円台回復 
    
    朝方から買いが先行。FBIが米大統領選の民主党候補ク
    リントン前国務長官の私用メール問題についての再捜査で
    「訴追を求めない」と発言したことが伝わったことが好感
    された。
    買い一巡後の日経平均は17100円近辺でのもみあいが続い
    ていたが、後場にこの日の高値17186円(281.53円高)を付け、
    高値圏で本日の取引を終えた。
    日経平均終値は+271.85円の17177.21円。
    
    東証1部の出来高は17億6163万株、
    売買代金は1兆9716億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1489銘柄、値下がり423銘柄、
    変わらず75銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップは転送用機器、ガラス・土石、金属製品。
    値下がりは水産・農林、バルブ・紙のみ。
    
    日経平均は2営業ぶりに節目17000円回復し17100円台後半
    まで値を上げた。
    ただ、基本的には米大統領選が通過するまでは見送り姿勢。
    東証1部売買代金は2兆円割れと低水準。積極的な買い入る
    のは米大統領選後となりそうだ。
    大統領選後は決算に関心が移るとみられ、好業績銘柄など
    への見直しを意識した押し目拾い。
    自社株買いのほか、M&Aの動きもみられており、それらに
    関心が移る見通し。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-07【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅反発(230円高) 17100円台回復
    
    先週末の海外株は軟調だったものの為替ドル/円が円高一服、
    104台を回復してきたことが好感され買いが先行した。
    FBIが米大統領選の民主党候補クリントン前国務長官の
    私用メール問題についての再捜査で「訴追を求めない」と
    発言したことが伝わり、共和党候補のトランプ氏に対する
    リスクが緩和された。
    日経平均は直近の下落の反動もあり、上げ幅は一時270円
    を超え、17180円まで上昇。
    しかし、買い一巡後は様子見姿勢が広がり17100近辺でも
    みあう展開となった。
    
    日経平均前場終値は+230.04円の17135.40円。
    
    東証1部の出来高は8億5423万株、
    売買代金は8981億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1409銘柄、値下がり399銘柄、
    変わらず95銘柄。
    
    業種別では値上がりが29業種、値下がりが4業種、
    値上がりトップは銀行、転送用機器、証券・商品。
    値下がりは水産・農林、食料品、卸売、石油・石炭のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は先週末の下落分(-229.32円)を吸収、
    25日移動平均線(17038円)を回復した。
    自律反発としては達成感が意識されるところ。
    ここから上値は米大統領選の結果を見極めたいと
    積極的な売買は手控えられやすい。
    後場、様子見姿勢がいっそう強まる展開、
    引けにかけてはやや弱含みとなる可能性がある。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-07【東京市場見通し】

    円高一服好感も米大統領選を前に様子見強い展開
    
    先週末の海外株は欧米ともに軟調。引き続き米大統領選が
    警戒された。
    為替ドル/円は円高一服。注目された米雇用統計がまずまず
    安心感ある結果。FBIがクリントン氏のメール問題に対して
    犯罪には当たらないとの見解も示したとの報道もあり円安
    に振れている。現在は104円手前での推移。
    日本株は円高一服を好感する動き、直近の下落からの自律
    反発も意識されやすい。
    ただ、米大統領選を前に積極的な買いも入りづらい。
    大きく売り込まれるような場面では押し目買いがから底型
    さを示すと見られるが上値も限定的、様子見姿勢の強い展
    開が予想される。
    (CME225先物16855円(大証日中終値比-35円))。
    (前日日経平均終値16905.36円)
    
    日経平均予想レンジは16800-17050円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り970万株、買い670万株、
    差し引き300万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が104円手前。
    (先週末4日終値103.23-25円)
    
    ユーロ/円が115円台前半。
    (先週末4日終値114.55-59円)
    
    先週末4日の米株市場概況
    
    続落。NYダウは7日続落。S&P500、NASDAQは9日続落。
    大統領選挙への警戒感を背景にリスク回避の流れが続いた。
    この日に発表された米10月雇用統計は非農業部門雇用者(NF
    P)が+16.1万人と予想+17.5万人を下回るも12月利上げの目
    途とされる+15万人は上回っている。
    NYダウ終値は-42.39の17888.28、
    S&P500は-3.48の2085.18、
    NASDAQは-12.04の5046.37。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-04【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    PS三菱<1871> 業績修正発表。
    上期最終一転、黒字に上方修正。
    終値351円(前日比-2円-0.56%)
    
    GMOPG<3769> 決算発表。
    今期経常24%増で16期連続最高益、前期配当5円増額(27円)。
    今期は10円増配へ(37円)。
    終値4555円(前日比-165円-3.49%)
    
    ライトオン<4912> 決算発表。
    今期経常14%上方修正、最高益予想上乗せ。
    配当2円増額(13円に)。
    終値1658円(前日比+7円+0.42%)
    
    オカモト<5122> 決算発表。
    今期経常28%上方修正。配当2円増額(14円)。
    終値1079円(前日比-5円-0.46%)
    
    ヤマシンフィルタ<6240> 決算発表。
    今期経常一転2.1倍増益に上方修正。配当2円増額(12円に)。
    終値639円(前日比+22円+3.56%)
    
    ダイコク電<6430> 業績修正発表。
    上期経常3.4倍上方修正。
    終値1651円(前日比-5円-0.30%)
    
    ダイトエレク<7609> 決算発表。
    今期経常6%上方修正。配当5円増額(25円に)。
    終値811円(前日比±0円±0.00%)
    
    トモニHD<8600> 業績修正発表。
    上期経常一転20%増益に上方修正。3期ぶり最高益更新へ。
    終値526円(前日比-3円-0.56%)
    
    ピックアップ
    イグニス<3689> 業績修正発表。
    終値2607円(前日比+33円+1.28%)
    16年9月期の連結経常損益を従来予想12億円黒字から
    14億円黒字に17%上方修正。
    2期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せ。
    また、取締役会においてVR 領域への進出を目的とし
    て子会社の設立を決議。
    直近の株価はやや調整ぎみに日足一目均衡表の雲上限
    (2611)水準で底堅く推移。
    発表を好感し上放れ、再び上昇トレンドへ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ピックアップ
    JIN<3046> 月次売上高状況(速報)発表。
    終値5290円(前日比-40円-0.75%)
    10月既存店売上高8.3%増。2ヶ月連続前年上回り。
    株価は年初来高値5610円(10/26)を付けて以降は
    上値重く、25日移動平均線(5162円)近辺まで調整。
    目先は本日の発表を好感し目買い優勢の見通し。
    再び上昇トレンドへ。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-04【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S メンバーズ<2130>、
    一時S ピクセル<2743>、
    一時S 山王<3441>、
    一時S ドリームI<4310>、
    S 朝日ラバー<5162>、
    S オウチーノ<6084>、
    S ルネサス<6723>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    日東紡<3110> 急反発。
    終値369円(前日比+32円+9.50%)
    11/2発表した上振れ決算や自己株式取得、消却を好感。
    (4-9月期営業利益55億円(従来予想47億円)発行済み株
    式数の3.01%に当たる600万株を上限に自己株式を取得、
    取得期間は11/4~来年5/31。発行済み株式数19.38%に
    当たる4800万株を消却)。
    テクニカル面では直近の上値抵抗となっていた200日移
    動平均線(347円)を上抜け。
    日足一目均衡表においても雲(上限348円)突破。
    中長期で上昇トレンド転換か。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-04【東京市場概況と来週の見通し】

    4日概況 日経平均は大幅続落(229円安) 節目17000円割れ
    後場はやや下げ渋り
    
    東京市場の休日中に海外株が軟調、為替ドル/円が円高に振れ
    ていたことから、朝方から売りが先行。
    日経平均は節目17000円を2週間ぶりに割れると下げ幅は300
    円を超え、16800円近辺まで値を落とした。
    後場は日銀によるETF買いの思惑などから、やや下げ渋る
    展開となったものの、来週の米大統領選への警戒感や今晩の
    米10月雇用統計な控えていることから、戻しは限られた。
    
    日経平均終値は-229.32円の16905.36円。
    
    東証1部の出来高は20億5681万株、
    売買代金は2兆3564億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり395銘柄、値下がり1512銘柄、
    変わらず79銘柄。
    
    業種別では値上がりが2業種、値下がりが31業種。
    値上がりは水産・農林、非鉄金属のみ。
    値下がりトップは転送用機器、保険、海運。
    
    
    来週の見通し 米大統領選の結果次第 共和党候補トランプ氏
    勝利となれば株安進行
    
    日経平均は直近の2日間で537円安の急落。短期的な過熱感を
    冷ます調整との見方もできるかが米大統領選の結果次第。
    トランプ氏が勝利した場合は一段とリスクオフの流れが加速、
    その後に落ち着きどころを探る展開。
    移動平均線チャートの200日線(16587円)、日足一目均衡表の
    雲(下限16538円-上限16637円)、また節目16500円付近がとり
    あえずの下値メド。
    クリントン氏勝利となった場合、直近に弱含みで推移してい
    ただけに心理的には回復に向かいやすい。
    ただ、それも為替の動向次第。引き続き12月に米利上げの有
    り無しに振られる展開。今晩の米雇用統計や今後発表される
    米経済指標の結果に一喜一憂することになりそうだ。
    日経平均の来週の上値メドは再び節目17000円、または本日
    に開けたマド(17080.59円)となりそうだ。
    
    来週の日経平均予想レンジは16500-17100円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-04【東京市場前場概況と後場の見通し】

    日経平均は大幅続落(245円安) 節目17000円割れ
    
    休日中の海外株が軟調、また為替ドル/円が円高に振れて
    いたことなどが嫌気され売りが先行。
    日経平均は取引期間中としては約2週間ぶりに節目17000
    円を割れ、一時下げ幅は332円まで拡大した。
    その後、やや下げ渋る動きとなったが戻りも限定的とな
    り前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-245.90円の16888.78円。
    
    東証1部の出来高は10億2557万株、
    売買代金は1兆1488億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり277銘柄、値下がり1640銘柄、
    変わらず69銘柄。
    
    業種別では値上がりが2業種、値下がりが31業種。
    値上がりは非鉄金属、水産・農林のみ。
    値下がりトップは保険、転送用機器、医薬品。
    
    後場の見通し
    
    米大統領選に対する不透明感から売り優勢の展開。
    TOPIXは1.70%の下げとなり、後場は日銀のETF買い
    入れに伴う需給が下支えとして意識されやすい。
    ただ、不安定な相場展開は続く。結局は米大統領
    選次第のところが強く、積極的な買いは入りづら
    い。売り優勢の展開が後場も続きそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-04【東京市場見通し】

    外部環境が重し 日経平均は節目17000円割れへ
    
    東京市場が休日の間、海外株は軟調に推移。先日の米FOMCでは
    12月の利上げを示唆する内容とはなったが米大統領選に対する
    警戒が強く、為替ドル/円は円高に振れて現在は103円手前での
    推移。
    こうした外部環境が重しに日本株は売り先行の見通し。
    日経平均はCME225先物16970円(大証日中終値比-130)を意識し
    た寄り付き。17000円近辺でもみあう展開となりそうだ。
    もみあいとなるなか、今晩に米雇用統計、一番に来週に米大統
    領選を控えて売りが強まる可能性も。
    日経平均はテクニカル面では25日移動平均線(17003円)割れから
    日足一目均衡表の基準線(16929円)水準、または75日移動平均
    線(16777円)近くまで押す可能性もある。
    
    日経平均予想レンジは16800-17050円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1740万株、買い1780万株、
    差し引き40万株の買い越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が103円手前。
    (3日終値103.65-66円)
    
    ユーロ/円が114円台前半。
    (3日終値114.77-81円)
    
    3日の米株市場概況
    
    続落。NYダウは6日続落。NASDAQ、S&P500は8日続落。
    直近の下落の反動から主要指数はプラスでスタート。
    しかし、引き続き米大統領選の不透明感、10月ISM
    非製造業景況が市場予想を下回ったことや原油相場
    が軟調となったことから売り優勢の展開となった。
    NYダウ終値は-28.97の17930.67、
    S&P500は-9.28の2088.66、
    NASDAQは-47.16の5058.41。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-02【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    奥村組<1833> 業績修正発表。
    上期経常50%上方修正。
    終値595円(前日比-15円-2.45%)
    
    キリンHD<2503> 業績修正発表。
    今期最終16%上方修正。3期ぶり最高益更新へ。
    終値1883.0円(前日比+11.5円+0.61%)
    
    カゴメ<2811> 決算発表。
    1-9月期(3Q累計)経常95%増益着地。7-9月期も3.1倍増益。
    終値2766円(前日比-8円-0.28%)
    
    東海力<5301> 決算発表。
    今期経常5倍上方修正。
    終値313円(前日比-9円-2.79%)
    
    セガサミー<6460> 決算発表。
    今期最終3倍上方修正。
    終値1510円(前日比-28円-1.82%)
    
    FJネクスト<8935> 決算発表。
    上期経常2.3倍増益着地。7-9月期も3.7倍増益。
    終値596円(前日比-11円-1.81%)
    
    丸和運輪<9090> 決算発表。
    上期経常25%増益着地。7-9月期も42%増益。
    終値2464円(前日比-61円-2.41%)
    
    ピックアップ
    金銭機<6418> 決算発表。
    終値1493円(前日比-6円-0.40%)
    カジノ関連としても注目度の高い当銘柄。
    (自民党がカジノ法案について9日にも衆議院で審議入りさ
    せる方針を固めたと報じられた)
    本日、発表された決算も好感される内容。
    17年3月期第2四半期累計(4-9月)連結経常利益5.6億円、前
    年同期比19.7%減となるも通期計画11.3億円に対する進捗
    率は50.1%に達しており5年平均の47.0%も上回り。
    直近3ヵ月の実績7-9月期(2Q)連結経常利益は7億円、前年
    同期比2.5倍の急拡大。売上営業利益率は前年同期の4.9%
    から9.8%に大幅改善した。
    テクニカル面では移動平均線チャートで25日線(1532円)近
    辺でもみあい。決算を好感、同線からの上放れに期待。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    アダストリア<2685>
    10月度既存店売上高が前年同月比7.2%増。
    3ヶ月ぶり前年実績を上回り。
    終値2739円(前日比-46円-1.65%)
    
    Fブラザーズ<3454>
    増額修正発表。今期配当50円(前期無配)。
    終値1815円(前日比-105円-5.47%)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-02【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ピクセル<2743>、
    S セキュアヴェ<3042>、
    S 白鳩<3192>、
    一時S 国際チャート<3956>、
    S オウチーノ<6084>、
    S アルテック<9972>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    エムティーアイ<9438> 大幅3日続伸。
    終値702円(前日比+39円+5.88%)
    移動平均線チャートで200日線(690円)回復。
    日足一目均衡表で雲(上限663円)を突破。
    中長期で上昇トレンド転換と期待される形にある。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-02【東京市場概況】

    日経平均は大幅反落(307円安) 東証1部銘柄9割近く下落
    
    米大統領選に対する警戒感からリスク回避が進み朝方から
    売りが先行し前場を241円安で引けた日経平均。
    後場は一段安となり一時下げ幅は360円を超え、17100円を
    割れた。
    その後はやや下げ渋ったものの戻りは鈍く300円超えの下
    落幅で本日の取引を終えた。
    東証1部の騰落銘柄は値下がり数が9割近くを占める全面安
    商状。規模別指数でも大型、中型、小型株指数いずれも2
    ケタの下落となった。
    
    日経平均終値は-307.72円の17134.68円。
    
    東証1部の出来高は20億5634万株、
    売買代金は2兆2079億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり173銘柄、値下がり1768銘柄、
    変わらず45銘柄。
    
    業種別では値上がりが2業種、値下がりが31業種。
    値上がりは鉄鋼、食料品のみ。
    値下がりトップは非鉄金属、海運、保険。
    
    来週の米大統領選を控えてここにきて共和党候補トランプ氏
    の支持率が民主党候補クリントン氏の支持率をわずかながら
    上回り逆転したもよう。
    米大統領選を警戒したリスク・オフの様相が強まってきてい
    る。
    大きな注目点は為替の動向。日本株の上昇は一番に円安がサ
    ポートとなってきた。
    祝日明け4日関してはFOMCで米国の早期利上げが意識されて
    円安が進むようであれば、日本株はしっかり。
    ただ、米雇用統計を控えた週末要因とあって上値の重さが意
    識される見通し。日経平均は節目17000円を維持したいところ。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-02【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅反落(241円安) 外部環境悪化から売ら
    れる展開に
    
    前日の米株市場が米大統領選に対する不安感から下落。為替
    ドル/円も円高に振れたことなどが重しとなり、朝方から売り
    が先行した。
    日経平均は一時、下げ渋る場面も見られたが戻りは鈍く再び
    軟化。前場をここまでの安値圏で引けた。
    
    日経平均前場終値は-241.79円の17200.61円。
    
    東証1部の出来高は9億9689万株、
    売買代金は9978億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり165銘柄、値下がり1764銘柄、
    変わらず54銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種。値下がりが32業種。
    値上がりは鉄鋼のみ。
    値下がりはトップは非鉄金属、海運、保険。
    
    後場の見通し
    
    前場を大幅に値を落とした日経平均。後場は日銀のETF
    買い期待で下げ渋る場面もありそうだが明日が祝日、その
    間の海外市場の動向を見極めたいとの思惑。また、米大統
    領選通過までは積極的な買いは入りにくい状況。
    一端、調整の流れにある。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-02【東京市場見通し】

    売り優勢 米株安に円高と外部環境が重し
    
    前日の海外市場で欧州株は原油安が上値を抑える展開。
    米株は大統領選においてトランプ氏優位の報道が流れ
    たことから警戒感が強まり大幅下落。
    為替ドル/円は円高に振れ現在は104円どころでの推移。
    本日の日本株は外部環境の悪化から売り先行の見通し。
    日経平均はCME225先物17240円(大証日中終値比-200円)
    を意識した寄り付き。
    明日が休日であることから売り先行後も積極的な買い
    は入りづらい。
    ただ、米株が後半には持ち直し、FOMC通過の後に再び
    円安進行と見かたもでき、いっていの底型さは示しそ
    うだ。
    物色は決算を手掛かりとした個別、カジノ関連、AI関
    連などのテーマ株が意識されう見込み。
    
    日経平均予想レンジは17150-17350円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り2270万株、買い2230万株、
    差し引き40万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が104円どころ。
    (1日終値104.93-94円)
    
    ユーロ/円が115円どころ。
    (1日終値115.26-30円)
    
    1日の米株市場概況
    
    続落。NYダウは4日続落、S&P500とNASDAQは6日続落。
    この日に発表された経済指標は10月ISM製造業景況指数など。
    結果は強い内容となったが市場の関心は米大統領選へ。
    一部調査でトランプ氏優勢と伝えられたことでリスク回避の
    流れが強まり、NYダウは一時200ドルを超える下落となる場面
    もあった。
    NYダウ終値は-105.32の18037.10、
    S&P500は-14.43の2111.72、
    NASDAQは-35.56の5153.58。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-01【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    昭和電工<4004> 決算発表。
    7-9月期(3Q)経常30%増益。
    終値1361円(前日比-28円-2.01%)
    
    扶桑化学<4368> 決算発表。
    今期経常12%上方修正。最高益予想上乗せ。
    終値2174円(前日比-69円-3.07%)
    
    CTC<4739> 決算発表。
    上期税引き前50%増益着地。7-9月期も70%増益。
    終値2607円(前日比+14円+0.53%)
    
    じもとHD<7161> 業績修正発表。
    上期経常2.7倍上方修正。通期も増額。
    終値177円(前日比±0円±0.00%)
    
    Gウイン<8111> 業績修正発表。
    上期経常一転13%増益に上方修正。
    終値4780円(前日比-45円-0.93%)
    
    TBSHD<9401> 業績修正発表。
    上期経常一転29%増益に上方修正。通期も増額。
    終値1664円(前日比+11円+0.66%)
    
    ピックアップ
    日本ハム<2282> 決算発表。
    終値2523円(前日比+9円+0.35%)
    発表された決算は好内容。17年3月期第2四半期累計
    (4-9月)連結税引き前利益は218億円と前年同期比1.
    2%減だったが併せて通期の同利益を従来予想の440
    億円から470億円(前期321億円)に6.8%上方修正。
    増益率36.9%増から46.2%増に拡大、2期ぶりに過
    去最高益更新見通し。
    また、直近3ヵ月の実績。7-9月期(2Q)の連結税引き
    前利益は134億円と前年同期比25.0%増の伸び、売
    上営業利益率は前年同期の3.6%から4.7%に改善。
    株価は移動平均線チャートで25日線(2459円)をやや
    上回る水準で推移。過熱感は低く決算を好感する流
    れから直近高値2556円(10/25)超え、一段高へと期待。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-01【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S 田辺工業<1828>、
    一時S 白鳩<3192>、
    S パピレス<3641>、
    S フライト<3753>、
    S オウチーノ<6084>、
    S 日デジタル<6935>、
    一時S クレオ<9698>、
    S 太洋物産<9941>、
    S アルテック<9972>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S ITメディア<2148>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ムゲンエステト<3299> 大幅続伸。
    終値797円(前日比+34円+4.45%)
    日足一目均衡表の雲(786円)突破。
    
    曙ブレーキ<7238> 大幅続伸。
    終値224円(前日比+24円+12.00%)
    日足一目均衡表の雲(202円)突破。
    
    トプコン<7732> 大幅続伸。
    終値1711円(前日比+140円+8.91%)
    25日移動平均線(1495円)上放れ。
    
    ピックアップ
    夢テクノロジ<2458> 大幅反発。
    終値1180円(前日比+75円+6.78%)
    一段高に期待。移動平均線チャートにて25日移
    動平均線(114円)超え。
    日足一目均衡表においても雲(上限1111円)突破、
    基準線(1171円)、転換線(1176円)も回復して引
    けている。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-11-01【東京市場概況】

    日経平均は小反発(17円高) 後場買い優勢に傾きプラス圏で大引け
    
    朝方は前日の外部環境がさえず売りが先行。日経平均は一時
    85円安まで下げ幅を拡げる場面があった。
    その後は底堅く推移し、発表された中国経済指標の結果を好
    感、前場を小幅安(25円安)で引けていた。
    この日、注目されていた日銀会合の結果は現状維持。
    ノーサプライズとなったが後場は買い優勢の展開に。
    一時、48円高まで上昇し節目17500円に迫った。
    買い一巡後は前日終値付近でもみあい、プラス圏で本日の取
    引を終えた。
    
    日経平均終値は+17.38円の17442.40円。
    
    東証1部の出来高は19億602万株。
    売買代金は2兆1094億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり916銘柄、値下がり911銘柄、
    変わらず158銘柄。
    
    業種別では値上がりが19業種、値下がりが14業種。
    値上がりは電気・ガス、空運、不動産など。
    値下がりは海運、石油・石炭、鉱業。
    
    日経平均はこう着感が強かったが東証1部の売買代金は連日で
    2兆円超え。これまで続いた薄商いから脱却しつつある。
    ただ、先で控えるイベントは多々あり、引き続き様子姿勢の
    強い展開は続きそうだ。
    米FOMCに関してはノーサプライズ、波乱無しに通過だろうが
    その後に米雇用統計、米大統領選などを控え、これらの次第
    のところがある。
    外部環境が不透明、手掛けづらさが残るなか物色は直近は軟
    調な展開にあるがマザーズなどの新興株、中小型の動向が注
    目される。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-01【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場の日経平均は小幅続落(25円安)  売り優勢も底型さあり
    
    前日の米株市場が米大統領選をめぐる不透明感や原油安
    を背景に軟調。日本株も朝方は売りが先行した。
    日経平均は一時、85円安まで下落幅を拡げる場面が見ら
    れたが、その後は下げ渋る展開。
    取引期間中に発表された10月中国製造業PMIと10月財新
    中国製造業PMIがともに市場予想を上回ったことが下支え
    要因となったもよう。
    
    日経平均前場終値は-25.72円の17399.30円。
    
    東証1部の出来高は9億748万株。
    売買代金は9662億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり655銘柄、値下がり1182銘柄、
    変わらず147銘柄。
    
    業種別では値上がりが11業種、値下がりが22業種。
    値上がりは電気・ガス、不動産、空運など。
    値下がりは海運、石油・石炭、鉱業など。
    
    後場の見通し
    
    日経平均はこう着感の強く5日移動平均線(17399円)を
    挟んでの推移。
    後場、日銀会合の結果次第では動きあると見られたが、
    結果は現状維持。日経平均先物の動きを見る限り影響
    は限定的のようだ。
    引き続き、米FOMCや主要の経済指標、米大統領選待ち
    の状態で方向感に欠ける展開が続きそうだ。
    直近の上昇での短期的な過熱感を考えると上値追いに
    は慎重、押し目待ちのスタンス。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-11-01【東京市場見通し】

    様子見姿勢強いなか売り優勢に傾く可能性あり 基本的には個別物色中心
    
    前日の米株市場は前日比ほぼ変わらずFOMCなどを控え様子見
    姿勢の強い展開となった。
    為替ドル/円は一時105円台を付ける場面もあったが現在は104
    円台後半での推移。FOMC、主要経済指標の発表など多くのイ
    ベントを控え方向感に乏しかった。
    本日の東京市場も様子見姿勢の強いなか基本的には個別物色
    の強い展開。
    特に前場は日銀金融政策決定会合の結果発表が控えるなか、
    動きに乏しい展開が予想される。ただ、今回は金融政策変更
    なしの見方。期待する向きも無く、失望売りなども特には無
    いと見ているが直近の不動産や金融などリフレ関連銘柄が強
    めの動きとなっていたことから、ノーサプライズの場合一端
    売られる可能性はある。
    そうなると後場からは売りに傾く展開か。下落局面で日銀に
    よるETF買い期待などが下値を支えきれるかが焦点。
    
    日経平均予想レンジは17300-17500円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り980万株、買い1170万株、
    差し引き190万株の買い越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が104円台後半。
    (31日終値105.26-28円)
    
    ユーロ/円が115円どころ。
    (31日終値114.90-94円)
    
    31日の米株市場概況
    
    ほぼ変わらず。FOMCや10月雇用統計の発表を控え様子見姿勢
    の強い展開。原油安を受けてエネルギーが下落した一方で公
    益や不動産が上昇した。
    NYダウ終値は-18.77の18142.42、
    S&P500は-0.26の2126.15、
    NASDAQは-0.97の5189.14。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
お気軽にお問い合わせください
  • お申込み
  • お問い合わせ
電話番号