• 2016-12-30【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め4銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S フュトレック<2468>、
    一時S 一六党<3366>、
    S マイネット<3928>、
    S タカタ<7312>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    enish<3667> 3日大幅続伸。
    終値541円(前日比+33円+6.49%)
    200日移動平均線(548円)回復。
    
    サイバーエージ<4751> 大幅反発。
    終値2888円(前日比+94円+3.36%)
    75日移動平均線(2852円)回復。
    
    ピックアップ
    カルナバイオ<4572> 大幅反発。
    終値2125円(前日比+205円+10.67%)
    一部証券会社がレーティング格上げたことなどが買い
    材料となった。
    テクニカル面では日足一目均衡表にて雲(上限2032円)
    を突破し、上昇トンド転換か。
    目先は200日移動平均線(2437円)をうかかがう展開へ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-30【東京市場概況&年明けの見通し】

    30日概況 日経平均は小幅3日続落(30円安) 後場に上げ転換も引
    けにかけて弱含み
    
    前日の米株安や為替ドル/円が円高方向に振れていたことを嫌
    気し、日本株は売り優勢。日経平均は節目19000円を割る場
    面が前場にあった。
    しかし、いっていの底堅さを示して、前場終値では19000円
    台に戻すと後場にはプラス圏に浮上する場面も。
    日銀によるETF買い入れ期待やドル円がやや弱含んだこと
    が好材料となった。
    引けにかけては弱含み、3日続落となったものの、節目19000
    円は維持して本日の取引を終えた。
    また、年間では0.42%高と5年連続上昇となった。
    
    日経平均終値は-30.77円の19114.37円。
    
    東証1部の出来高は16億6786万株、
    売買代金は1兆7125億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1071銘柄、値下がり768銘柄、
    変わらず164銘柄。
    
    業種別では値上がりが15業種、値下がりが18業種。
    値上がりトップは水産・農林、医薬品、精密機器。
    値下がりトップは電気・ガス、鉱業、鉄鋼。
    
    
    年明けの見通し しっかりとした展開、物色は中小型株へ。
    
    日経平均の20000円乗せは来年に持ち越されたが、節目19000
    円は維持。年間では5年連続で上昇となった。5年連続はバブ
    ル崩壊後では最長。年初安への警戒もあったとみられ、持ち
    高調整の動きも見られたが、年明けに向けて心理的には悪く
    ない形で本日の取引を終えたと言える。
    テクニカル面でも日経平均は一時過熱感が警戒されていたが、
    本日終値で25日移動平均線(18949円)との乖離率が0.87%。
    騰落レシオも買われすぎの目安120%を下回ってきており、
    後退してきている。
    また、依然として中小型株などは出遅れ感が目立っており、
    水準訂正も意識されそうだ。
    見通しとしては主力、大型株はしっかり。中小型株が強く買
    われやすい展開と年明けの来週はなりそうだ。
    
    来週の日経平均予想レンジは18800-19800円。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-30【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落(77円安) 米株安、円強含みで売り優勢
    
    前日の米株市場が下落、また為替ドル/円も円高方向に振れる
    動きにあって、日本株は朝方から売りが先行した。
    日経平均は一時、150円越らの下落幅となり、節目19000円を
    割れた。
    その後は、押し目買いや買戻しなどから下げ渋ったが、戻り
    は限定され、続落で前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-77.40円の19067.74円。
    
    東証1部の出来高は8億669万株、
    売買代金は7361億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり700銘柄、値下がり1169銘柄、
    変わらず134銘柄。
    
    業種別では値上がりが3業種、値下がりが30業種。
    値上がりは水産・農林、医薬品、石油・石炭のみ。
    値下がりトップは鉄鋼、非鉄金属、その他金融。
    
    
    後場の見通し
    
    日銀によるETF買いの期待などが下支え要因となり、いっ
    ていの底型さを示している。
    一端、節目19000円を割れ、25日移動平均線(18947円)に接近
    したことにより、調整一巡と意識されてもよいところ。
    後場はプラス圏浮上を期待したい。
    いっぽうで新興市場、中小型株は堅調。ジャスダック、マザ
    ーズ指数と上昇して前場を引けている。
    積極的な売買は手控えられてはいるが、テーマ株や出遅れ感
    の強い銘柄などへは買いが向かっているようだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-30【東京市場見通し】

    軟調な展開 日経平均は節目19000円を割れる場面もあるか
    
    前日の米株が小幅ながら下落。年内最終取引日の本日は弱気派
    が売り急ぎ、強気派は様子見となりそうだ。
    日経平均は前日に数日もみ合った後に下振れ、本日も売り優勢
    の展開が見込まれることから、目先に短期的な調整となる可能
    性が高まった。
    節目19000円、昨年末の終値19033円がいっていのサポートして
    意識されそう。
    ただ、薄商いのなか、先物主導19000円を割る可能性もある。
    その時は25日移動平均線(18950円)が下値メド。
    そんななか、物色対象となりやすいのは、やはり出遅れ感の強
    い中小型株に限らるだろう。
    
    日経平均予想レンジは18950-19150円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り640万株、買い540万株、
    差し引き100万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が116円台半ば。
    (29日終値116.36-37円)
    
    ユーロ/円が122円台前半。
    (29日終値121.61-65円)
    
    29日の米株市場概況
    
    小幅に続落。前日の下落の反動から買いが先行したが、
    年末を前に市場参加者は少なく手控えムードのなか、
    戻り売りにおされ上値は重く、前日終値近辺でもみあ
    う展開となった。
    NYダウ終値は-13.90の19819.78、
    S&P500は-0.66の2249.26、
    NASDAQは-6.47の5432.09。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-29【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    モブキャスト<3664>
    終値891円(前日比-74円-7.67%)
    ゲーム開発を手掛ける、でらゲーがモブキャストの発行
    済み株式総数の約3%を社長の藪考樹氏から取得したこと
    を明らかに。
    
    ピックアップ
    JAM<8922> 終値164円
    (前日比+6円+3.80%)
    連結子会社による株式取得(孫会社化)及び固定資産の
    取得を発表。
    中長期での収益増加を図り、当社グループの企業価値
    向上を実現させるためとのこと。
    (連結子会社である株式会社アセッツ・パートナーズ
    は株式会社ファイヤーマウンテンより、株式会社クリ
    エイティブ・ソリューションズ、株式会社ティー・ワ
    イ・シー、株式会社ジー・エム・ティーの全株式を取
    し、子会社化(当社の孫会社化)すること、及び固定資
    産を取得すること、株式会社メディアノーチェより固
    定資産を取得)。
    テクニカル面では短期的には25日移動平均線(133円)
    との乖離率が22.57%と過熱感が意識される水準にはあ
    る。
    ただ、月足一目均衡表において雲上限が162円。
    発表を好感し、明日は堅調な展開の見通し。
    今月を雲突破で終える可能性があり、中長期で上昇ト
    レンド転換と期待される。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-29【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め4銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S アイフリーク<3845>、
    S アークン<3927>、
    S セグエG<3968>、
    S タカタ<7312>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    巴工業<6309> 4日続伸。
    終値1678円(前日比+31円+1.88%)
    連日で年初来高値を更新と堅調に推移。
    出遅れ感が強く、見直しの買いが継続。
    テクニカル面では日足、週足に続いて、
    月足の一目均衡表においても雲突破へ、
    上限(1739円)を捉える動きにある。
    短期的な過熱感が警戒される場面にはあるが、
    雲突破となればもう一段高の可能性も残る。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-29【東京市場概況】

    日経平均は大幅続落(256円安) 米株安、円高で手仕舞い売り
    
    前日の米株安などを受けて、朝方から売りが先行。日経平均
    は前場を190円安(19210.93円)で引けていた。
    後場も年始の株価下落を警戒した手じまい売りや利益確定売
    りが膨らみ、日経平均は下げ幅を拡大、一時は300円を超え
    る下落幅、19100円を割れた。
    売り一巡後はやや下げ渋り19100円台とはなったが、戻りは
    鈍かった。
    
    日経平均終値-256.58円の19145.14円。
    
    東証1部の出来高は22億4914万株、
    売買代金は2兆796億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり342銘柄、値下がり1571銘柄、
    変わらず90銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりは食料品のみ。
    値下がりトップは海運、鉄鋼、証券・商品。
    
    薄商いで国内材料が乏しかったなか、頼りだった米株が反落、
    為替ドル/円も円高に振れ、株価の反応は大きいものとなった。
    本日は主力、大型株につられて新興市場も軟調。ジャスダッ
    ク、マザーズ指数ともに4日ぶりに反落に。
    今年の最終取引日となる明日も年始の株価下落を警戒し、積
    極的な買いは入りにくく、見送りムードの強い展開となりそ
    うだ。
    そんななか、注目されるのはIoT(インターネットオブシング
    ス)、AI(人工知能)、VR(バーチャルリアリティ:仮想現実)、
    AR(拡張現実)、ドローン、ロボットなどの関連銘柄の動向。
    1/5~1/8に米ラスベガスで世界最大規模の家電見本市が開催
    される。
    また、PHV(プラグインハイブリッド)、EV(電気自動車)、安
    全支援機能、自動運転車関連などにも注目。1/8から米デト
    ロイトで北米自動車ショーが開催される。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-29【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅続落(190円安) 一時は200円超えの下げ幅
    
    前日の米株安や円高を重しに日本株は売りが先行。日経平均は
    一時、200円を超える下落幅となり、19100円台後半まで値を下
    げた。
    その後、やや下げ幅を縮小しているものの、売り優勢の展開は
    続き、前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-190.79円の19210.93円。
    
    東証1部の出来高は12億3473万株、
    売買代金は9549億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり293銘柄、値下がり1624銘柄、
    変わらず86銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりは食料品のみ。
    値下がりトップは鉄鋼、海運、銀行。
    
    
    後場の見通し
    
    前日の米株市場でNYダウが節目2万ドルを前に上値重く、3桁の
    下落。年内の2万ドル回復が遠のき、日経平均も年末高への期
    待が萎み、利益確定売りなどにおされた。
    また、為替ドル/円が117円台を割れ、116円台で推移となった
    ことなども重しに。
    後場は日銀のETF買いが入れば、下げ幅を縮小する場面も
    見られそうだが、引き続き売り優勢の展開は続く見通し。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-29【東京市場見通し】

    米株安や円高を嫌気し売り先行 その後は安値圏でもみあいか
    
    前日の海外市場は欧州株は堅調だったものの米株は反落。
    NYダウは引き続き、節目2万ドルで上値重く3桁の下げ幅と
    なった。
    また、為替ドル/円も現在、117円どころでの推移。一時
    は117円台後半となっていたが円高方向に振れている。
    NYダウが年内2万ドル乗せが遠のき、日本株も年末高への
    期待が薄まった。
    本日の日本株は売りが先行の見通し。日経平均はCME225
    先物の動向から19300円近辺でのスタートとなりそうだ。
    (日経平均前日終値19401.72円)
    ただ、米株も悪材料から売られる展開となったわけでは
    なく、参加者が少ないなかで、いったん利益確定売りが
    広がった。
    米株安はそこまで悲観される材料では無く、日本株は売
    り一巡後は日銀によるETF買いの思惑などもあり、底
    型さを示すと予想される。
    物色対象は大型株には利益確定が広がると見られるなか、
    前日に続き、出遅れ感のある中小型株などへ向かいやす
    い。
    
    日経平均予想レンジは19200-19400円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り550万株、買い610万株、
    差し引き60万株の買い越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が117円どころ。
    (28日終値117.50-52円)
    
    ユーロ/円が122円どころ。
    (28日終値122.98-123.02円)
    
    28日の米株市場概況
    
    3日ぶり反落。利益確定売りに押される展開となった。
    NYダウはプラス圏でスタートとなったが節目2万ドル目前で
    引き続き上値が重く反落、下げ幅を拡げた。
    11月の中古住宅販売仮契約が前月比2.5%減。市場予想平均
    の前月比0.5%増を下回ったことも重しとなったもよう。
    NYダウ終値は-111.36の19833.68、
    S&P500は-18.96の2249.92、
    NASDAQは-48.89の5438.56。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-28【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    トライステージ<2178> 決算発表。
    終値2170円(前日比+23円+1.07%)
    17年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は12.5億円。
    前年同期比63.1%増。併せて通期の同利益を従来予想の5.2億
    円から12.4億円(前期は8.9億円)に上方修正(2.4倍)。一転し
    て39.6%増益見通しに。
    業績好調に伴って、期末一括配当を従来計画76円から90円と
    14円の増額修正。
    株価は今日まで小幅に3日続伸中。
    過熱感は5日移動平均線(2121円)との乖離が2.27%、25日移動
    平均線(2074円)との乖離が4.63%と差ほどない。
    好決算を受けて堅調な展開。年初来高値2406円を捉える展開へ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    日本一S<3851>
    終値1190円(前日比+71円+6.34%)
    ソニーのPS3・PSP用を主力とするゲームソフトメーカー。
    スマホ向けゲームアプリにも注力。
    海外のインディータイトルを日本向けに発売する新規プ
    ロジェクト「日本一Indie Spirits」を立
    ち上げたと発表。
    
    京坂HD<9045>
    終値780円(前日比+9円+1.16%)
    保有する投資有価証券の一部を売却したのに伴い、17年
    3月期業績に投資有価証券売却益25億3300万円を特別利
    益として計上すると発表。
    
    ピックアップ
    アスクル<2678> 終値4190円
    (前日比-10円-0.24%)
    小売業。オフィス用品宅配サービスで先駆。家具なども販売。
    12月度月次売上高が前年同月比17.7%増。
    内訳では主力分野のBtoB事業が12.4%増、成長分野のLO
    HACOは58.4%増と大幅な伸びとなった。
    株価は直近、日足一目均衡表の雲(上限4310円)が上値抵抗と
    して意識されている。
    発表を好感し、雲突破から一段高へ期待がかかる。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-28【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S サダマツ<2736>、
    S オルトP<3672>、
    一時S インタートレ<3747>、
    一時S アイフリーク<3845>、
    一時S ユークス<4334>、
    S MSジャパン<6539>、
    一時S マーキュリア<7190>、
    S シンシア<7782>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S T・SCAT<3974>、
    S 東芝<6502>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    トリケミカル<4369> 4日大幅続伸。
    終値2330円(前日比+181円+8.42%)
    日足一目均衡表の雲(上限2270円)突破。
    
    マイクロニクス<6871> 変わらず挟んで続伸。
    終値1221円(前日比+72円+6.26%)
    75日移動平均線(1196円)回復。
    
    ピックアップ
    イーレックス<9517> 5日大幅続伸。
    終値3170円(前日比+172円+5.73%)
    出遅れ感の強い好業績内需銘柄。
    今日まで5日続伸。テクニカル面では日足一目均衡表の雲
    (上限3120円)突破。
    週足一目均衡表においても年初来高値3590円を付けてか
    らの値幅調整を基準線で完了させ、今週は転換線(3059円)
    を回復と良好な形にある。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-28【東京市場概況】

    日経平均は小幅続落(1円安) 方向感欠ける展開 新興株は堅調
    
    前日の米株市場は上昇も値幅が小さく、好材料視されなかった。
    朝方は12月期末の配当権利落ちなどを重しに売りが先行。
    その後、円安に反応して上昇、前場の日経平均は小幅高(+6.28
    円)で終えていた。
    後場も前場終値近辺でプラス圏でのスタート。一時は39円高ま
    で上昇も、買いは続かず方向感に欠ける展開、小幅安で本日の
    取引を終えた。
    
    日経平均終値は-1.34円の19401.72円。
    
    東証1部の売買代金は1兆5591億円。
    出来高は13億1143万株。
    
    騰落銘柄数は値上がり1411銘柄、値下がり474銘柄、
    変わらず109銘柄。
    
    業種別では値上がりが21業種、値下がりが12業種。
    値上がりトップは非鉄金属、鉄鋼、機械。
    値下がりはゴム製品、繊維製品、食料品など。
    
    クリスマス休暇明けで海外投資家が戻ってくるとの見方もあ
    ったが、本日も商いは閉鎖。主力、大型株は手掛けにくさが
    残り、日経平均は方向感に欠ける展開となった。
    明日も、海外投資家が戻ってこない限り、動きに乏しい展開
    は続くだろう。
    いっぽうで中小型、新興株は堅調に推移。ジャスダックは3
    日続伸し連日で年初来高値更新。マザーズも3日続伸と堅調。
    今晩の米株市場でNYダウは節目2万ドル回復などとなれば、
    日経平均も19500円を超える動きが期待されるものの、
    そうでなければ、明日も中小型、新興株への物色が中心の展
    開が続く見通し。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-28【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続伸(6円高) 売り先行も下値しっかり
    
    朝方は12月期末の配当権利落ちなどを重しに売りが先行した。
    しかし、一巡後は底堅い展開。ドル高が進行したことでハイ
    テク株中心に押し目買いが入った。
    日経平均は一時、38円安まで弱含んだがプラスに転換。
    ただ、上値を追う動きもなく、前日終値近辺でもまあい、
    前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+6.28円の19409.34円。
    
    東証1部の出来高は6億3387万株、
    売買代金は6834億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1298銘柄、値下がり563銘柄、
    変わらず132銘柄。
    
    業種別では値上がりが21業種、値下がりが12業種。
    値上がりトップは非鉄金属、鉄鋼、海運。
    値下がりはゴム製品、食料品、医薬品など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は配当落ち分を吸収し、19400円を上回っての推移。
    19400円で底型さが意識されている。ただ、5日移動平均線(
    19416円)が上値抵抗として意識されているもよう。
    後場は同線を回復できるかが焦点。
    いっぽうで新興市場は堅調で中小型株への物色が目立つ。
    メガバンクが冴えない値動きなどを見ると、後場も引き続き、
    中小型株への物色が優勢の展開となりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-28【東京市場見通し】

    良好な外部環境を好感 下値はしっかりも上値は重いか 
    
    連休明けの海外市場は欧米株そろって上昇。米株市場でハイ
    テク中心のNASDAQは史上最高値を更新した。
    為替ドル/円も現在、117円台半ばでの推移としっかり。
    良好な外部環境を好感し日本株も買い優勢といきたいところ
    だが、CME225先物の動きを見る限り、日経平均は上値の重い
    展開となりそうだ。
    NYダウは上昇も2万ドルを前に変わらず足踏み。日経平均も
    19500円が上値として意識されているもよう。
    ただ、外部環境が良好なことから下値もしっかり。
    本日も方向感に欠ける展開が続くと予想される。
    
    日経平均予想レンジは19300-19500円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り610万株、買い330万株、
    差し引き280万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が117円台半ば。
    (27日終値117.31-33円)
    
    ユーロ/円が122円台後半。
    (27日終値122.50-54円)
    
    27日の米株市場概況
    
    連休明けの米市場は続伸。午前中に発表された米12月消費者信
    頼感指数が113.7となり市場予想を大きく上回る結果(2001年8
    月以来の高水準)。
    良好な経済指標を好感してNYダウは一時19980.24ドルまで上昇。
    大台2万ドルに迫った。しかし、その水準では伸び悩んだ。
    ハイテク株比率の高いNASDAQは史上最高値を更新した。
    NYダウ終値は+11.23の19945.04、
    S&P500は+5.09の2268.88、
    NASDAQは+24.75の5487.44。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-27【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    日本エスコン<8892> 業績修正発表。
    終値431円(前日比-18円-4.01%)
    今期経常6%上方修正。
    また、自社株買い実施を発表。
    (発行済み株式数(自社株を除く)の1.9%に
    あたる135万株(金額で430百万円)を上限。
    買い付け期間29年1/4~29年3/31。))
    
    ピックアップ
    DCM<3050> 決算発表。
    終値1022円(前日比+5円+0.49%)
    17年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は
    166億円(前年同期比7.1%増)。
    通期計画の184億円に対する進捗率は90.4%に達し、
    5年平均の88.1%も上回る結果に。
    また、直近3ヵ月の実績である9-11月期(3Q)の連結
    経常利益も44.2億円と前年同期比9.1%増の伸び。
    売上営業利益率は前年同期の3.9%から4.3%に改善した。
    直近の株価は移動平均線チャートで25日線(1011円)近
    辺でもみあい日柄調整中にあった。
    好決算をキッカケに25日線から上放れへ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ファンクリG<3266>
    終値132円(前日比-3円-2.22%)
    配当修正を発表。従来未定としていた16年11月期の
    期末一括配当を1円実施する方針。
    
    GDO<3319>
    終値899円(前日比-8円-0.88%)
    ゴルフ関連事業を展開するタイのWin Win 
    Capitalと業務提携発表。
    
    アクロディア<3823>
    終値284円(前日比+15円+5.58%)
    スマートフォンWeb向けゲーム「ガルフト!~ガ
    ールズ&フットボール~」をmobcastで事前
    登録受付開始。
    
    カイオム<4583>
    終値448円(前日比+4円+0.90%)
    中外製薬<4519>との間で08年11月に契約した共同研
    究契約について、契約期間を17年12/31まで1年延長
    したと発表。
    
    ヘリオスTH<6927>
    終値501円(前日比+2円+0.40%)
    配当修正を発表。17年3月期の期末一括配当を従来
    計画の15円~18円に増額修正。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-27【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め4銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S みんなのW<3685>、
    S アイフリーク<3845>、
    一時S ユークス<4334>、
    S グレイス<6541>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S イグニス<3689>、
    S インタートレ<3747>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    プラザクリエ<7502> 大幅続伸。
    終値331円(前日比+18円+5.75%)
    日足一目均衡表の雲(上限327円)突破。
    
    ピックアップ
    トリドールHD<3397> 3日大幅続伸。
    終値2564円(前日比+97円+3.93%)
    日本経済新聞にて同社が英ロンドンのラーメン店「昇竜」
    を運営する事業会社へ月内にも出資すると報道られ、好
    材料視した買いが入った。
    テクニカル面でも日足一目均衡表の雲(上限2446円)を突破。
    移動平均線チャートにおいても200日線(2452円)を回復と
    なるなど良好な形。
    
    フリーアクト<6094> 3日大幅続伸。
    終値3150円(前日比+170円+5.70%)
    テクニカル面で注目。株価は長らく上値抵抗として意識さ
    れていたた移動平均線チャート75日線(2966円)。
    また、日足一目均衡表の雲(上限2983円)を突破。
    一段高へと期待が高まるところにある。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-27【東京市場概況】

    日経平均は4日ぶり小反発(6円高) 手掛かり材料難から方向感出ず
    
    前日の海外市場が休場と手掛かり材料に欠けたなか、朝方は売
    りが先行した。
    ただ、売り一巡後は押し目買いなどから下げ渋り、前場の日経
    平均はプラス圏(55円高)で引けていた。
    後場寄りも買いが先行したが、買い一巡後は再び利益確定売り
    に押され、マイナス圏へ。
    その後は前日終値を挟んでのもみあいとなり、方向感に欠ける
    展開となった。
    
    日経平均終値は+6.42円の+19403.06円。
    
    東証1部の出来高は17億4965万株、
    売買代金は1兆8354億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり781銘柄、値下がり1076銘柄、
    変わらず149銘柄。
    
    業種別では値上がりが18業種、値下がりが15業種。
    値上がりトップはゴム製品、海運、その他金融。
    値下がりトップは不動産、バルブ・紙、建設。
    
    明日から実質的に新年相場入り。個人の節税対策売りも通過し、
    海外勢も祝日明けで帰ってくると想定され、押し目買い意欲は
    強まると期待される。
    今晩、祝日明けの米株市場でNYダウが2万ドルを上回るなどの動
    きを見せれば、底型さを示している日本株の追い風となる。
    ただ、大納会にかけては国内外の経済指標やイベントに目立っ
    たものはなく、材料不足な面は否めない。
    連休明けの海外市場で大きな動きが無ければ、日本株も方向感
    に欠ける展開が続きそうだ。
    上値追いには慎重にならざるえないが押し目は拾いたいといっ
    たところ。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-27【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は4日ぶり反発(55円高) 売り先行後にプラスに転換
    
    前日の欧米市場が休場と手掛かり材料に欠けるなか、朝方は
    やや売りが先行してスタート。
    しかし、売り一巡後の前場中頃からはプラスに転換。ドル/円
    が円安方向に振れる動きを見せたことで押し目買いなどから
    下げ渋り。
    ただ、上値を追う動きも乏しくもみあい。日経平均は19400
    円台半ばで推移した。
    
    前場日経平均は+55.23円の19451.87円。
    
    東証1部の出来高は8億7134万株、
    売買代金は8554億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1095銘柄、値下がり742銘柄、
    変わらず169銘柄。
    
    業種別では値上がりが24業種、値下がりが9業種。
    値上がりトップは銀行、その他金融、医薬品。
    値下がりは不動産、空運、バルブ・紙など。
    
    
    後場の見通し
    
    直近、売り優勢の動きにあったメガバングなど金融株が上昇
    している動きを見ると、改めて下値の底型さを感じる。
    また、ソフトバンク<9984>など指数寄与度の高い銘柄も堅調。
    日経平均は前日まで3日続落していたことからも自律反発も
    意識されやすいところにあった。
    余程の悪材料が出ない限り、売られにくい相場、後場も引き
    続き、しっかりとした展開となりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-27【東京市場見通し】

    小動き 参加者限られ方向感欠ける展開 個別物色が中心
    
    前日の欧米市場が休場。手掛かり材料難から小動きな展開が予
    想される。日経平均は前日終値(19396.64円)と変わらずの水準
    でのスタート。若干ではあるが為替ドル/円が円高に振れている
    ことから、やや売り優勢か。
    主力株が方向感に欠けるなか、物色は中小型株に向かう見込み。
    昨日に動意付いたのはブロックチェーン関連の一角。引き続き
    ブロックチェーン、IoT、AI、自動運転などのテーマ株が注目
    されそうだ。
    その他、年間通じて割り負け感のある医薬品、食料品、サー
    ビス、小売、精密機器となどの業種に買いが向かいそうだ。
    
    日経平均予想レンジは19300-19500円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り420万株、買い410万株、
    差し引き10万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が117円台前半。
    (先週22日終値117.14-19円)
    
    ユーロ/円が122円台半ば。
    (先週22日終値122.53-57円)
    
    26日の米株市場は休場
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-26【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ユーザーベース<3966> 業績修正発表。
    終値3075円(前日比+159円+5.45%)
    今期最終を一転2.3倍増益に上方修正、
    最高益更新へ。
    
    大有機<4187> 業績修正発表。
    終値958円(前日比+4円+0.41%)
    前期経常34%上方修正。9期ぶり最高益。
    配当も5円増額(25円に)。
    
    ストライク<6196> 決算発表。
    終値5330円(前日比+250円+4.92%)
    9-11月期(1Q)経常2.5億円で着地。9-2月
    期(上期)計画の3.6億円に対する進捗率は
    71.1%。
    
    しまむら<8227> 決算発表。
    終値14170円(前日比-60円-0.42%)
    3-11月期(3Q累計)経常28%増益着地。
    9-11月期も14%増益。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    大正薬HD<4581>
    終値9720円(前日比+100円+1.04%)
    キョーリンHD<4569>傘下のドクタープログラムを子会社化。
    通販事業の強化が図れるとともに、スキンケア領域を効率的
    に拡充することが可能に。
    
    ピックアップ
    福井コンピ<9790> 終値2703円
    (前日比+132円+5.13%)
    住宅の省エネ性能を判定する新サービスを来春リリースと発表。
    2020年までに段階的に義務化される「建築物のエネルギー消費
    性能基準(省エネ基準)」に適合した、住宅の省エネ性能を判定
    する新サービス。
    住宅省エネ性能の判定は、同社グループCAD製品の利用の有
    無に関わらず、住宅の窓や外壁などの「外皮性能」と設備機器
    などの「1次エネルギー消費量」を算定し、住宅の省エネ性能
    が判定できる。
    判定で得られた計算結果と各種仕様書は、所管行政庁への申請
    書としても利用することが可能で、住宅メーカーや工務店、建
    築設計事務所、建材商社、サッシ・断熱材メーカーなどへの導
    入提案を実施するとのこと。
    株価は今日まで4日続伸中。テクニカル面では日足一目均衡表
    において雲(上限2584円)突破。年初来高値2840円(10/24)更新
    から一段高へ。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-26【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S シンクレイヤ<1724>、
    一時S パルマ<3461>、
    一時S ATAO<3550>、
    S オルトP<3672>、
    S みんなのW<3685>、
    S インタートレ<3747>、
    一時S セグエ<3968>、
    S ユークス<4334>、
    一時S 三桜工<6584>、
    一時S シンシア<7782>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め3銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S イグニス<3689>、
    S エイトレッド<3969>、
    S スカラ<4845>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ダイヤ通商<7462>
    終値765円(前日比+47円+6.54%)
    日足一目均衡表の雲(上限744円)突破。
    
    ピックアップ
    アイスタイル<3660> 大幅反発。
    終値841円(前日比+54円+6.86%)
    テクニカル面で注目。直近に上値抵抗となっていた200日
    移動平均線(823円)超え。
    また、週足一目均衡表の雲(上限834円)も突破となるなど、
    中長期で上昇トレンドに転換した可能性あり。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-26【東京市場概況】

    日経平均は3日続落(31円安) 見送りムード強い 日中値幅今年最低
    
    朝方、為替ドル/円がやや円高方向にあったことなどから売りが
    先行。その後は見送りムードの強い展開。
    日経平均は後場に一時、日銀のETF買い思惑などから、プラス
    圏に浮上する場面もあったが基本的には小安い水準でのもみ
    あい。日中値幅は46.54円と今年最少を記録した。
    
    日経平均終値は-31.03円の19396.64円。
    
    東証1部の売買代金は1兆6302億円。
    出来高は14億4186万株。
    
    騰落銘柄数は値上がり848銘柄、値下がり1040銘柄、
    変わらず117銘柄。
    
    業種別では値上がりが8業種、値下がりが24業種。
    値上がりはその他製品、精密機器、医薬品など。
    値下がりトップは転送用機器、石油・石炭、鉱業。
    
    外国人投資家の休暇で商いが薄い。東証1部の売買代金は
    11/8以来の2兆円割れとなった。
    日経平均は年末高への期待を残しつつも欧米市場が休場
    となるため市場参加者が少なく、方向感は出なかった。
    NYダウが2万ドル手前で足踏みとなるなか、ドル/円の円安
    一服感が強まれば、日経平均も追随する形で調整の可能
    性も。
    ただ、そんななかで新興市場は堅調。ジャスダック、マ
    ザーズ指数ともに上昇している。
    外国人投資家が休暇に入り、個人投資家が中心のマーケ
    ットになってきたという印象。
    本日同様に明日も新興株優勢の展開が続きそうだ。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-26【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続落(17円安) 様子見姿勢の強い展開
    
    先週末の海外市場で米株は反発となっていたものの、為替
    ドル/円がやや円高方向にあったことが重しとなり、日本株
    は売り優勢の展開となった。
    しかし、下値も限定的。年末高への期待や日銀ETF買い期
    待などが支えとなっている。
    
    前場日経平均終値は-17.24円の19410.43円。
    
    東証1部の出来高は6億9090万株、
    売買代金は7525億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり925銘柄、値下がり937銘柄、
    変わらず143銘柄。
    
    業種別では値上がりが10業種、値下がりが23業種。
    値上がりはその他製品、精密機器、サービスなど。
    値下がりトップは鉱業、転送用機器、鉄鋼。
    
    
    後場の見通し
    
    前場、海外勢が休暇中で売買が膨らまず、様子見姿勢の強い
    展開。後場も基本的にはその流れが続く見通し。
    ただ、日銀のETF買い思惑もあり、年末に向けて盛り返す可
    能性もあり。
    また、ジャスダック、マザーズ指数は上昇して前場を引け
    ており堅調。中小型株へ短期資金が向かっているようで、
    相場全体としての雰囲気は悪くない。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-26【東京市場見通し】

    しっかりとした展開 改めて物色意欲が強まるかが焦点
    
    先週末の米株市場は堅調。クリスマスシーズンで模様眺め気分
    が強かったが発表された経済指標は良好な結果が確認された。
    為替ドル/円は現在、117円台前半での推移。やや円高に振れて
    いる程度。
    日本株が連休中の海外市場は特段波乱無く終えている。
    その流れから、日本株もしっかりとした展開。
    今週は2016年の最終週。、年間の損益調整のための売りがある
    程度は出てきそうではあるが、米株市場の強さ、良好な経済指
    標も確認されており、改めて物色意欲が強まるかに注目が集ま
    る。
    薄商いが予想されるなか、小さなエネルギーでトレンドが強ま
    りやすい。
    メガバンクなどの底堅い値動きなどが続くようなら、主力、大
    型株優勢。いっぽうでそれらがこう着感の強い展開となれば、
    短期の値幅取り狙いの資金が集中しやすい、値動きの軽い中小
    型株が物色対象となりやすい。
    
    日経平均予想レンジは19300-19500円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り700万株、買い580万株、
    差し引き120万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が117円台前半。
    (先週22日終値117.66-67円)
    
    ユーロ/円が122円台半ば。
    (先週22日終値122.80-84円)
    
    先週末23日の米株市場概況
    
    反発。クリスマスを含めた3連休を前に薄商い、模様眺め気分が
    強い一日となった。
    そんななか、発表された経済指標は好調。米11月新築住宅販売
    件数が市場予想を上回り、ほぼ9年ぶりの高い伸びとなった。
    米ミシガン大学消費者信頼感指数も上方修正された。
    NYダウ終値は+14.93の19933.81、
    S&P500は+2.83の2263.79、
    NASDAQは+15.27の5462.69。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-22【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ニトリHD<9843> 決算発表。
    終値12990円(前日比+80円+0.61%)
    3-11月期(3Q累計)経常26%増益着地。9-11月期も14%増益。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ワールドHD<2429>
    終値2184円(前日比-6円-0.27%)
    豊栄建設の子会社化を発表。
    
    ディア・ライフ<3245>
    終値379円(前日比-6円-1.56%)
    子会社パルマ<3461>がシーアールイー<3458>との共同出資
    会社を設立。
    
    日本アG<3751>
    終値428円(前日比-5円-1.15%)
    子会社株式の譲渡。おきなわ証券を沖縄銀<8397>へ譲渡す
    ると発表。
    
    JIG-SAW<3914>
    終値5730円(前日比-480円-7.73%)
    セゾン情報システムズ<9640>とIoT向けセキュアデータ連
    携、デバイス監視で共同サービス開始を発表。
    
    シャープ<6753>
    終値235円(前日比-2円-0.84%)
    シンガポールなどでスマートフォンの無料レンタルサービ
    スを展開しているMango Internationa
    l Groupとの業務提携。
    UMC社(スロバキア)を子会社化し、欧州AV市場に再
    参入することなどを発表。
    
    ピックアップ
    ユニーバサル<6425>
    終値3180円(前日比+193円+6.46%)
    フィリピンでカジノリゾートがカジノ運営許可証を取得。
    2016/12/21のプレレヴューイべントよりカジノ施設の運
    営を開始できることになったことを発表。
    株価は本日、6%超えの大幅続伸となり、25日移動平均線
    (3027円)を回復。日足一目均衡表で雲(上限3047円)突破。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-22【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S オルトP<3672>、
    S インタートレ<3747>、
    S セグエ<3968>、
    S エイトレッド<3969>、
    S デジデザイン<4764>、
    一時S 富士通コン<6719>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アスコット<3264>、
    S オーベクス<3583>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    PCIHD<3918> 大幅反発。
    終値2440円(前日比+158円+6.92%)
    日足一目均衡表の雲(上限2396円)突破。
    
    多摩川HD<6838> 大幅反発。
    終値128円(前日比+8円+6.66%)
    週足一目均衡表の雲(上限126円)突破。
    
    ピックアップ
    ニッパツ<5991> 変わらず挟んで続伸。
    終値1142円(前日比+56円+5.16%)
    モルガン・スタンレーMUFG証券が投資判断を引き上げ
    たことなどが好感された。
    テクニカル面でも週足一目均衡表の雲(上限1086円)を
    突破。引き続き堅調な展開が続きそうだ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-22【東京市場概況と来週の見通し】

    22日概況 日経平均は小幅続落(16円安) 大引けにかけて下げ渋り
    
    前場に日経平均は米株安などから売りが先行し、116円安まで下
    落する場面があったが売り一巡後は下げ渋り、小幅安(31円安)
    で前場を引けていた。
    後場も引き続き下値は限定されていたが、上値も重く、3連休を
    控え様子見姿勢が強かった。
    ただ、引けにかけては下げ幅を縮小。プラス圏浮上とはならな
    かったが、本日の高値で取引を終えた。
    
    日経平均終値は-16.82円の19427.67円。
    
    東証1部の出来高は18億7138万株、
    売買代金は2兆1590億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり852銘柄、値下がり990銘柄、
    変わらず159銘柄。
    
    業種別では値上がりが16業種、値下がりが17業種。
    値上がりトップは金属製品、鉱業、繊維製品。
    値下がりトップはその他製品、保険、精密機器。
    
    
    来週の見通し 今年の最終週、日経平均は節目2万円回復なるか
    
    いよいよ来週は大納会を迎える。3連休明けに改めて物色意欲
    が強まるかに注目。
    本日の動きを見ると日経平均は続落となったが下値は限定さ
    れた。
    また、メガバンクなども底堅い値動きを見せており、トラン
    プ政権に対する物色意欲の強さも窺える。
    参加者は限られるなか、一方向に向かえばトレンドは強まり
    やすい。年内に節目20000円を付けにいく可能性も残っている
    といえるだろう。
    いっぽうで、調整の可能性もある。日経平均は直近、5日移動
    平均線(19431円)を下値サポートして意識してきたが、本日に
    僅かながら同線を割れた(日経平均終値19427.67円)。
    連休中に米株安、為替ドル/円が円高方向に振れるようなら、
    週明けから売りが先行、そのまま調整入りとなる可能性も。
    その時は12/9-12/12に開けたマドを埋める展開、19042.48円
    などが下値メドして意識される。
    海外市場で注目されるのは今晩発表の米7-9月期GDP確報値など。
    国内では27日に11月全国消費者物価指数、28日に11月鉱工業生
    産指数など。支援材料となるか注目される。
    
    来週の日経平均予想レンジは19000-20000円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-22【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続落(31円安) 売り一巡後に下げ幅を縮小
    
    前日の米株安など受けて朝方は売りが先行。日経平均は一時、
    116円安まで下げ幅を拡大する場面あった。
    しかし、売り一巡後は押し目買い意欲が強く下げ渋り、下げ
    幅を縮小して前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-31.05円の19413.44円。
    
    東証1部の出来高は9億3311万株、
    売買代金は1兆49億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり705銘柄、値下がり1156銘柄、
    変わらず140銘柄。
    
    業種別では値上がりが12業種、値下がりが21業種。
    値上がりは鉱業、繊維製品、ガラス・土石など。
    値下がりトップは海運、銀行、精密機器。
    
    
    後場の見通し
    
    朝方から下げ幅を縮小して前場を引けた日経平均だが、後場も
    上値の重い展開が続くと見られる。
    3連休を控えた持ち高調整の売りも意識されるところ。
    しかし、日銀によるETF(上場投資信託)買いが予想されるな
    か、底型さが示されれば、先回り的な買いが入ってもおかしく
    ない。
    基本的には様子見姿勢強く、狭いレンジでの推移と予想するが
    上下どちらかに大きく振れる可能性もあるだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-22【東京市場見通し】

    材料難や連休前でこう着感の強い展開となりそう
    
    前日の海外市場では欧州株がまちまち。米株は3日ぶりに主要
    3指数そろって反落となった。NYダウは節目2万ドルを前に足踏
    み。本格化するクリスマス休暇を前に盛り上がりに欠けた。
    為替ドル/円も現在、117円台での推移。小動きな展開だった。
    本日の日本株は外部環境にこれといった材料無く、米株が反
    落していることから売り優勢でのスタート。
    ただ、米株も反落とはいえ小幅、引き続き、節目奪還は射程
    圏内。米株高が年末の一段高を誘発する可能性は残る。
    材料難、連休を控えるだけあった売り優勢と見るが、下げれ
    ば押し目買い意欲も強いだろう。
    また、出遅れ感のある中小型株へは短期筋の買いがなどが向
    かうと予想する。
    
    日経平均予想レンジは19350-19550円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1170万株、買い740万株、
    差し引き430万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が117円台半ば。
    (21日終値117.58-60円)
    
    ユーロ/円が122円台半ば。
    (21日終値122.37-41円)
    
    21日の米株市場概況
    
    3日ぶり反落。手掛かり材料難のなかクリスマス休暇の
    本格化を前にポジション調整の売りが優勢。
    NYダウは節目2万ドルを前に足踏み状態となった。
    NYダウ終値は-32.66の19941.96、
    S&P500は-5.58の2265.18、
    NASDAQは-12.51の5471.43。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-21【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    大倉工<4221> 業績・配当修正発表。
    終値485円(前日比-8円-1.62%)
    16年12月期の連結経常利益を従来予想30億円から45.5億円
    と51.7%の上昇修正。
    増益率は29.0%増から95.6%増に拡大する見通しに。
    また、業績好調に伴った配当も増額。期末一括配当を従来
    計画の7.5円から10円に。
    株価は直近、移動平均線チャートで25日線(481円)近辺で
    もみあう展開が続いていた。
    本日の業績・配当修正を好感し、同線から上放れの見込み。
    11/30年初来高値512円更新へ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ディア・ライフ<3245>
    終値385円(前日比+2円+0.52%)
    SJI<2315>業務提携を発表。
    フィンテックの代表的な技術であるブロックチェーン技術
    を活用した、次世代マンションなどのシステム構築を共同
    で行うのが狙い。
    
    エラン<6099>
    終値1276円(前日比-24円-1.84%)
    配当修正を発表。16年12月期の期末一括配当を従来計画の
    8円から12円に。
    
    クボタ <6326>
    終値1710.5円(前日比-15.5円-0.90%)
    自社株消却を発表。12/30付で自己株380万株(消却前発行
    済み株式数の0.3%)を消却。
    
    ビジョン<9416>
    終値2598円(前日比+35円+1.37%)
    Huber.の第三者割当増資の引受、ならびに業務提携を進
    めると決定。
    両社サービスの連携や利用者の相互送客といった協働を
    することで、サービス提供や利用者の獲得効率が高まる
    相乗効果を狙う。
    
    ワイヤレスゲート<9419>
    終値1653円(前日比-10円-0.60%)
    生体認証のLiquidと資本提携。
    リキッドが行う第三者割当増資の一部を引き受けるかた
    ちで株式を取得。
    事業連携を進めることで互いの事業拡大を目指す。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-21【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S UT<2146>、
    一時S オーベクス<3583>、
    S インタートレ<3747>、
    一時S JIGSAW<3914>、
    S デジデザイン<4764>、
    S 富士通コン<6719>、
    一時S シンシア<7782>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S グレイス<6541>、
    S 新華HD<9399>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    Nuts<7612> 大幅続伸。
    終値147円(前日比+9円+6.52%)
    25日移動平均線(144円)回復。
    
    ピックアップ
    電子材料<6855> 大幅5日続伸。
    終値605円(前日比+30円+5.21%)
    今日まで5日続伸中であり、年初来高値610円(1/4)に
    迫る動き。
    また、週足一目均衡表においても雲(上限589円)を上
    回る水準で推移しており、明日も現在の水準を維持し
    て引ければ、雲突破。一段高が期待される形にある。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-21【東京市場概況】

    日経平均は反落(50円安) 後場に下げに転換 利益確定売り優勢
    
    朝方こそ欧米株高などを好感し買いが先行。日経平均は一時、
    100円近く上昇する場面が見られた。
    しかし、買い一巡後は利益確定売りなどから上値が重く、上
    げ幅を縮小して前場の取引を終えていた。
    後場に入ると先物主導で一段と売りが強まり、120円近く下落
    する場面が見られた。
    売り一巡後はは下げ渋ったが戻りは限定され、マイナス圏で
    本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値-50.04円の19444.49円。
    
    東証1部の出来高は21億249万株、
    売買代金は2兆4195億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり471銘柄、値下がり1417銘柄、
    変わらず113銘柄。
    
    業種別では値上がりが5業種、値下がりが28業種。
    値上がりは石油・石炭、バルブ・紙、卸売業など。
    値下がりトップは精密機器、その他製品、電気・ガス。
    
    明日は3連休を控える週末であり、積極的な買いは入りにくい。
    翌週が年末最終週ということも買い気を抑えるだろう。
    また、日経平均の予想PER(株価収益率)が16倍台後半まで上昇
    している。かなり高い水準であり、上値を慎重にさせる要因と
    なってきそうだ。
    ただ、本日の動きを見る限りでは利益確定売りを急いでるよう
    にも見えない。120円近くの下落からは戻す動きを見せており、
    いっていの底型さを示している。
    基本的には年末に向けて、売り買い交錯、もみあいと予想する。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-21【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅に続伸(28円高) 外部環境を好感し買い先
    行も伸び悩み
    
    欧米株高に円安基調継続と前日の外部環境を好感し、日本株は
    買いが先行した。日経平均の上げ幅は一時、100円に迫る場面
    も見られた。
    しかし、買い一巡後は上値の重い展開。ややドル/円が円高方向
    に振れたことなどから、戻り売り、利益確定売りが出て、伸び
    悩んだ。
    
    日経平均前場終値は+28.27円の19522.80円。
    
    東証1部の出来高は10億920万株、
    売買代金は1兆959億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり673銘柄、値下がり1163銘柄、
    変わらず164銘柄。
    
    業種別では値上がりが16業種、値下がりが17業種。
    値上がりトップは転送用機器、卸売業、保険。
    値下がりトップは精密機器、その他製品、空運。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は年初来高値更新しながらこう着感が強い。買い意欲
    は強いが海外勢が休暇中で上値を追うには勢いに乏しいといっ
    たところ。
    後場も引き続き、こう着感の強い展開が続きそうだ。ただ、TO
    PIXは-0.01ptと僅かながらも下落。日銀のETF買い入れが意識
    されてくる可能性はありそうで、意外高となるとも考えておき
    たい。
    こう着感が続くようなら、物色は出遅れ中小型株へ向かうと思
    われる。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-21【東京市場見通し】

    買い先行 欧米株上昇を好感 日経平均は19500円台で値固めか
    
    前日の海外市場では欧州株は独DAXは昨年8月以来の高値をつけ
    るなど堅調。米株もNYダウは2万ドルに迫る場面あり、史上最高
    値を更新している。
    為替ドル/円も現在、117円台後半での推移で円安基調に変わり
    なし。
    良好な外部環境を好感し日本株は買い先行の見通し。
    年内の大きなイベントは昨日の日銀会合でほぼ消化。その日銀
    会合や黒田日銀総裁の会見も特段波乱無く通過した。
    ここから年末までは今の堅調な展開が続くことになりそうだ。
    過熱感は高く利益確定売りは出やすい面はあるが、クリスマス
    を前に市場参加者は減少、閑散に売りなし。
    本日の日経平均は19500円どころでの値固めをすすめると予想
    される。
    物色に関しては引き続き、出遅れ中小型株へのシフトを意識し
    ておきたい。
    
    日経平均予想レンジは19500-19650円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り630万株、買い490万株、
    差し引き140万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が117円台後半。
    (20日終値117.88-90円)
    
    ユーロ/円が122円台半ば。
    (20日終値122.49-53円)
    
    20日の米株市場概況
    
    続伸。NYダウ、NASDAQは史上最高値更新。
    欧州株の上昇などが好感され、前日からの堅調展開が続いた。
    NYダウは一時100ドルを超える上昇となり、心理的節目2万ドル
    に12.37ドルまで迫った。
    NYダウ採用銘柄ではナイキやゴールドマン・サックス、JPモ
    ルガンなどが値上がり率上位に入っている。
    NYダウ終値は+91.56の19974.62、
    S&P500は+8.23の2270.76、
    NASDAQは+26.50の5483.94。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-20【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    あすか製薬<4514> 業績修正発表。
    終値1708円(前日比+58円+3.52%)
    今期最終2.1倍上方修正。9期ぶり最高益更新へ
    
    
    その他、注目の材料株
    
    りらいあコミュニケーションズ <4708> 
    終値1098円(前日比+2円+0.18%)
    基幹業務ソフトのトップ企業であるワークスアプリケー
    ションズ、ソーシャルメディアマーケティングを手掛け
    るベンチャー企業のTokyo Otaku Modeと資本業務提携。
    
    リプロセル<4978>
    終値427円(前日比-2円-0.46%)
    尿中の細胞からiPS細胞を作製する次世代RNAリプロ
    グラミングキットを発売。(主な顧客としては国内外のi
    PS細胞研究機関や製薬企業などiPS細胞を取り扱って
    いる団体や企業を想定)
    
    一蔵<6186>
    終値1377円(前日比+2円+0.14%)
    12/27付けで東証2部から東証1部市場へ。
    
    日本信号<6741>
    終値959円(前日比±0円±0.00%)
    自社株買い実施を発表。発行済み株式数(自社株を除く)の
    4.40%にあたる300万株(金額で30億円)を上限。
    買い付け期間28年12/21~29年6/30。
    
    パルコ<8251>
    終値1042円(前日比+3円+0.28%)
    渋谷区神宮前に新たな商業施設「原宿ゼロゲート(仮称)」
    を出店することを発表。
    
    ピックアップ
    日電産<6594> 終値10160円
    (前日比+135円+1.34%)
    自己株式の取得枠の拡大を発表。株式の総数では従来の
    上限300万株(発行済み株式総数に対する割合1.01%)か
    ら上限500万株(発行済み株式総数に対する割合1.69%)、
    取得価額の総額では上限240億円から上限500億円へ拡大。
    株価は現在、移動平均線チャートで25日線(10157円)、
    日足一目均衡表において雲上限(9903円)近辺でのもみあ
    いが続いていた。
    発表を好感し、これらから上放れの見通し。
    年初来高値10640円(12/1)更新、一段高へ。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-20【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S 高田工<1966>、
    S Sケアメッセ<2400>、
    S 篠崎屋<2926>、
    S オーベクス<3583>、
    S 日華化学<4463>、
    一時S 三桜工<6584>、
    S ヤーマン<6630>、
    一時S シンシア<7782>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ツクイ<2398> 変わらず挟んで6日続伸。
    終値757円(前日比+33円+4.55%)
    200日移動平均線(733円)回復。
    
    キャリアリンク<6070> 反発。
    終値808円(前日比+24円+3.06%)
    日足一目均衡表の雲(上限799円)突破。
    
    ワイエイシイ<6298> 大幅続伸。
    終値1262円(前日比+58円+4.81%)
    日足一目均衡表の雲(1260円)突破。
    75日移動平均線(1255円)回復。
    25日移動平均線(1229円)回復。
    
    ピックアップ
    シンクレイヤ<1724> 大幅3日続伸。
    終値349円(前日比+22円+6.72%)
    先週末より強い動きが続いており、短期的にはやや過熱感が
    意識される。
    ただ、週足一目均衡表において雲(上限328円)を本日に突破。
    今週、この水準を維持する可能性は高く、中長期において
    も堅調な展開が続きそうだ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-20【東京市場概況】

    日経平均は反発(102円高) 年初来高値更新 一時は19500円も回復
    
    朝方は為替ドル/円が円高方向にあったことなどから、売りが先
    行。
    しかし、下値は限定的で前場は日銀銀金融政策決定会合の結果
    発表を控えて様子見姿勢の強い展開となっていた。
    そして、発表された日銀会合は金融政策の現状維持。景気判断
    は上方修正された。
    結果を受けた後場は買い優勢の展開。ドル/円が円安方向に振れ、
    日経平均も先物主導で上昇、一端利益確定売りに押し戻される
    場面もあったが上げ幅は一時120円近くなり、年初来高値を更
    新、節目19500円を回復する場面も見られた。
    
    日経平均終値は+102.93円の19494.53円。
    
    東証1部の出来高は19億2972万株、
    売買代金は2兆3388億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1230銘柄、値下がり626銘柄、
    変わらず143銘柄。
    
    業種別では値上がりが19業種、値下がりが14業種、
    値上がりトップは陸運、水産・農林、不動産。
    値下がりトップは鉱業、保険、銀行。
    
    日銀金融政策決定会合を通過して株高加速。海外勢がクリス
    マス休暇と商いはいっそう盛り上がりに欠けてくると思われ
    るなか、売り物が出にくくなる。
    通常なら当面は小動きが見込まれるところ。ただ、それもド
    ル/円の動向次第か。
    黒田総裁は「円安が今の時点で行き過ぎとか弊害あるとの
    見通しはない」との発言、一段と円安に向かいそうな雰囲
    気もある。
    日経平均の価格帯別出来高は現在は積み上がりがそれ程多
    くない水準でもあり、2万円までも多くない。年内2万円を
    意識した展開にもなりうるだろう。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-20【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続落(5円安) 様子見ムード強くもみあい
    
    為替ドル/円が地政学リスクが意識され、円高方向にあった流
    れから、日本株は売りが先行した。
    とはいえ、押し目買い意欲も強く下値は限定的。
    日経平均は前日終値近辺でもみあう展開となった。
    日銀銀金融政策決定会合の結果発表を控えていることも、様
    子姿勢を強めた。
    
    日経平均前場終値は-5.23円の19836.37円。
    
    東証1部の出来高は8億6054万株、
    売買代金は9941億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり899銘柄、値下がり954銘柄、
    変わらず146銘柄。
    
    業種別では値上がりが15業種、値下がりが18業種。
    値上がりは陸運、水産・農林、不動産など。
    値下がりは鉱業、証券・商品、保険など。
    
    
    後場の見通し
    
    先程、日銀の金融政策決定会合では現状維持を決定した。
    短期政策金利、マイナス0.1%を維持。長期金利操作方針、
    ゼロ%程度を維持。予想通りの内容であり後場、影響は
    限定的だろう。
    ただ、引け後の黒田日銀総裁が会見への注目度はやや高い。
    思惑から為替に動きが見られれば、株価も反応する可能性
    はある。
    為替に動きが無い場合、中小型株へ短期資金がシフトする
    流れとなりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-20【東京市場見通し】

    地政学リスクから上値重いも下値は押し目買いからしっかりか
    
    週明けの海外市場で欧州株はまちまち、米株は小幅に反発と
    なった。為替ドル/円は現在、117円台前半での推移。
    前日の海外市場で悪材料とされたのが地政学リスク。(トル
    コにおいてロシア大使が殺害された)
    これにより、日本株も上値は追いにくい。
    ただ、米株が反発していること。ドル/円も一時は116円台ま
    で円高に進む場面が見られたが117円台に持ち直しているこ
    とから、下げたところでは押し目買いが入りそうだ。
    その他、注目されるのは日銀会合。今回は無風通過の可能性
    が高い。
    ただ、商いが細ってきているなか、発表後は先物主導、また
    は為替の動向次第では一時的に荒い展開となる可能性もあり。
    とはいえ、今回は引け後の黒田総裁会見の方が注目度は高い。
    荒い展開となっても引けにかけては様子見姿勢から落ち着い
    た動きとなりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは19200-19500円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り770万株、買い660万株、
    差し引き110万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が117円台前半。
    (19日終値117.34-35円)
    
    ユーロ/円が121円台後半。
    (19日終値122.81-85円)
    
    19日の米株市場概況
    
    小幅に反発。クリスマス休暇を控えて米株は狭いレンジでの
    推移となった。
    先週末のポジション調整の売りに押された反動から買いが優
    勢となる場面も見られたが前週の米海軍海洋調査船の小型無
    人潜水機が中国海軍に奪われる事態、19日にはトルコの首都
    アンカラで、駐ロシア大使が銃撃され死亡する事件が発生。
    地政学リスクが意識された面もあり、上値をおさえた。
    NYダウ終値は+39.65の19883.06、
    S&P500は+4.46の2262.53、
    NASDAQは+20.28の5457.44。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-19【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    ツルハHD<3391> 決算発表。
    終値11380円(前日比+50円+0.44%)
    17年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益は
    197億円。前年同期比29.7%増の伸び。
    直近3ヵ月の実績である9-11月期(2Q)の連結経常利
    益も前年同期比53.0%増の95.1億円に拡大。
    売上営業利益率は前年同期の4.8%から6.4%に改善
    している。
    好決算を好感し買い優勢へ。テクニカル面での株価
    は現在、日足一目均衡表の雲内(上限11605-11110円
    )での推移と強弱感が対立しやすいところにあった。
    雲突破から、一段高へ期待。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    久光製薬<4530>
    終値5630円(前日比+90円+1.62%)
    経皮吸収型アレルギー性鼻炎治療剤の製造販売承認
    申請を行ったと発表。
    
    日医工<4541>
    終値1713円(前日比+35円+2.09%)
    自社株買いの実施を発表。
    (発行済み株式数(自社株を除く)の0.18%にあたる
    10万株(金額で2億円)を上限。
    自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)を含む市場買
    い付け。買い付け期間28年1220~29年1/6。)
    
    藤田観光 <9722>
    終値359円(前日比+6円+1.70%)
    東京電力ホールディングス<9501> から福島原発事
    故に係る賠償金を受領。これに伴い、第4四半期に
    5.8億円を特別利益として計上。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-19【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ETFSパラ<1675>、
    S 極楽湯<2340>、
    S Sケアメッセ<2400>、
    S アクセルM<3624>、
    一時S フェニクスB<6190>、
    S MSジャパン<6539>、
    S メイコー<6787>、
    S マーキュリア<7190>、
    S 日本モゲジS<7192>、
    S シンシア<7782>、
    一時S 新華HD<9399>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ETFSパラ<1675>。
    一時S 新華HD<9399>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    ミナトHD<6862> 大幅続伸。
    終値114円(前日比+16円+16.32%)
    低位株物色人気に乗り大幅高。
    テクニカル面でも200日移動平均線(108円)を回復。
    中長期で上昇トレンド転換の可能性も感じさせ、
    一段高に期待がかかる。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-19【東京市場概況】

    日経平均は10日ぶり小反落(9円安) 売り優勢も底堅く下げ渋り
    
    短期的な過熱感が意識されるなか、先週末の米株が下落、
    為替ドル/円も円安一服の流れにあったことから、日本株
    は売り優勢で朝方はスタートした。
    日経平均は前場に94円安と19300円近くまで下落。
    しかし、その水準が本日の安値。売り一巡後は日銀によ
    るETF(上場投信)買い期待などから下げ渋り、プラス
    圏浮上に迫る場面も後場には見られた。
    10日ぶりに反落となったものの、それも僅か9円安。
    底型さを改めて感じさせる一日となった。
    
    日経平均終値は-9.55円の19391.60円。
    
    東証1部の出来高は17億3743万株、
    売買代金は2兆1437億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり856銘柄、値下がり1022銘柄、
    変わらず121銘柄。
    
    業種別では値上がりが10業種、値下がりが23業種。
    値上がりは医薬品、電気・ガス、食料品など。
    値下がりトップは海運、その他製品、鉄鋼。
    
    日経平均の下値は限定的で底型さが意識された。
    ただ、海外勢のクリスマス休暇入りが増えていくなか、
    商いは衰退。今後も商いは細っていくだろう。
    その状況では下値も限られるが上値も限られる見通し。
    上値は19500円が抵抗して見られそうだ。
    今週の注目イベントは日銀会合。金融政策決定会合は
    現状維持の見込み。しばらくは長期金利上昇を抑制す
    ることで金融緩和効果を強めることを優先するとみら
    れている。
    日米金利差を背景としたドル高・円安がさらに進む可
    能性も。
    それほど、株価を刺激する材料になりそうにないが、
    それも結果を受けた為替動向次第。
    ドル/円の動向次第では物色対象に変化が表れる。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-19【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落(43円安) 米株安などから利益確定売り優勢
    
    先週末、米株が下落したことや為替ドル/円が円安一服していた
    流れを受けて日本株は利益確定売りに押された。
    日経平均の下げ幅は一時、94円となる場面が見られた。
    しかし、売り一巡後は底堅い展開。。海外投資家がクリスマス
    休暇に入り、売買代金も減少しているが、押し目買いから下げ
    渋る動きを見せている。
    
    前場日経平均は-43.48円の19357.67円。
    
    東証1部の出来高は8億4721万株、
    売買代金は9961億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり602銘柄、値下がり1286銘柄、
    変わらず110銘柄。
    
    業種別では値上がりが8業種、値下がりが25業種。
    値上がりは医薬品、鉱業、電気・ガスなど。
    値下がりトップは海運、その他製品、非鉄金属。
    
    後場の見通し
    
    テクニカル面での過熱感が意識されているが、下げれば買え
    ていない投資家の買いが入り、底堅い。日銀のETF(上場投資
    信託)買い期待などが強い。
    日経平均は節目2万円に向けて、値固めの動きとも見れる。
    今日のところは日銀の金融政策決定会合の結果待ちなどから、
    様子見姿勢が強く、後場も狭いレンジでの推移が続く見通し。
    前場同様に医薬品、食料品などのディフェンシブ系が買われ
    るなど循環物色も続きそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-19【東京市場見通し】

    もみあい 利益確定売り優勢も下値はしっかりか
    
    先週末の海外市場では欧州株は原油高を好感して上昇も米株は
    トランプラリー一服の流れ、小幅に反落した。
    為替ドル/円も現在、117円台後半での推移とやや円高方向。
    こうした外部環境から、日本株は売り優勢の展開。
    日経平均の9日連騰の反動もあり、利益確定売りは強いと見ら
    れる。
    ただ、下値では押し目買い需要に支えられ、底堅さを維持する
    と予想される。
    今週のイベントしては、今日から明日にかけて日銀金融政策決
    定会合。
    11月以降、市場の環境が大きく変わってきたなか、黒田総裁の
    発言など日銀のスタンスは気になるところ、見極めたいと様子
    見姿勢の強い展開になる可能性がある。
    その他、海外勢がクリスマス休暇に入るなか、週を通じて閑散
    取引となることが予想される。
    商いが細っていくなか、物色対象の変化を注視。円安基調を背
    景にハイテクや自動車株、トランプ物色による金融株物色から、
    個人主体の材料株物色、中小型への短期売買中心になりやすい
    と見ておきたい。
    
    日経平均予想レンジは19200-19450円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り800万株、買い1200万株、
    差し引き400万株の買い越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が117円台後半。
    (先週末16日終値118.20円)
    
    ユーロ/円が123円台前半。
    (先週末16日終値123.52-56円)
    
    先週末16日の米株市場概況
    
    小幅に反落。
    主要指数は買い優勢でスタートした。ただ、中国の米無人潜水
    艦接収の報道を受けて米中関係の悪化を懸念。
    また、6週目に入ったトランプ・ラリーが一服といったところ。
    NYダウ終値は-8.83の19843.41、
    S&P500は-3.96の2258.07、
    NASDAQは-19.69の5437.16。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-16【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    西松屋チェ<7545> 決算発表。
    終値1489円(前日比+1円+0.07%)
    3-11月期(3Q累計)経常43%増益で着地。9-11月期も27%増益。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ユーグレナ<2931>
    終値1296円(前日比+2円+0.15%)
    フレキシブル熱電発電モジュールのEサーモ社への出資を発表。
    
    極楽湯<2340>
    終値845円(前日比-10円-1.16%)
    中国・上海を拠点に商業施設の開発などを手掛ける東渡国際グ
    ループと、上海市青浦区に温浴施設をフランチャイズ形式で出
    店することで合意したと発表。
    
    パーカライ<4095>
    終値1379円(前日比+2円+0.14%)
    自社株買いの実施を発表。
    発行済み株式数(自社株を除く)の2.13%にあたる270万株(金額
    で40億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は12/
    20~12/30。東東京証券取引所の自己株式立会外買付取(ToSTN
    eT-3)による買付け予定。
    
    大和証G <8601>
    終値766.8円(前日比+2.8円+0.37%)
    投資銀行業務などを展開するインド企業「Ambit Private 
    Limited」との業務提携を発表。
    
    ピックアップ
    国際帝石<1605> 終値1229.0円
    (前日比+8.5円+0.69%)
    独立行政法人「石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGM
    EC)」および丸紅<8002>と共に、ロシア国営石油会社ロス
    ネフチ社と、ロシア・サハリン島南西海域において共同で
    炭化水素の探鉱事業を行う基本方針に関する覚書を締結し
    たと発表。3社は同海域の探鉱事業実施に向けてロスネフ
    チと協議を進める。
    好感される発表ではあるが株価は12/12に年初来高値1306円
    を付けて以降は調整の流れ。
    25日移動平均線(1134円)近辺までの調整がありそだ。
    その水準では押し目買いチャンスか。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-16【本日動いた注目株を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め5銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S アカツキ<3932>、
    S 大有機<4187>、
    S オウチーノ<6084>、
    S メイコー<6787>、
    S 新華HD<9399>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    エヌピーシー<6255> 大幅反発。
    終値189円(前日比+14円+8.00%)
    200日移動平均線(183円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限184円)突破。
    
    ピックアップ
    ユークス<4334> 4日大幅続伸。
    終値671円(前日比+61円+10.00%)
    今日まで4日大幅続伸と過熱感が意識されるところには
    あるが、週足一目均衡表において曇(上限662円)を突破。
    もう一段高が期待される場面にある。
    
    親電元<6844> 大幅続伸。
    終値475円(前日比+31円+6.98%)
    大幅に続伸し、週足一目均衡表の雲(470円)を突破し今
    週の取引を終えた。
    来週も引き続き、堅調な展開が期待され、年初来高値
    491円(1/4)を捉えにいく展開へ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-16【東京市場概況と来週の見通し】

    16日概況 日経平均は9日続伸(127円高) 連日で年初来高値更新
    
    欧米株高に円安と前日の外部環境を好感し、日本株は買いが
    先行。日経平均は節目19400円を回復してスタートとした。
    その後、週末要因や過熱感などの売りから上値は重かったも
    のの、それらをこなし高値圏を維持。
    9日続伸となり、連日で年初来高値更新となった。
    
    日経平均終値は+127.36円の19401.15円。
    
    東証1部の出来高は23億1008万株、
    売買代金は2兆9082億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1208銘柄、値下がり656銘柄、
    変わらず134銘柄。
    
    業種別では値上がりが29業種、値下がりが4業種。
    値上がりトップは金属製品、水産・農林、銀行。
    値下がりはその他製品、保険、情報・通信、倉庫・運輪のみ。
    
    
    来週の見通し 下げづらい展開も上値も限定的 過熱感に注意
    
    日経平均はここまで9日続伸となり、連日で年初来高値更新して
    いる。
    米株も強く、大台2万ドル目前だ。加えて為替ドル/円も円安の流
    れを継続しており、下げる要因が無いといったところだ。
    ただ、やはり気掛かりは過熱感。FOMC後の反応をみても米
    株は強すぎる印象がある。大台2万ドルを超えれば達成感から、
    いっきに調整する可能性がある。そうなれば商いの日本株もや
    や売り優勢の展開に傾く可能性があるだろう。
    ただ、年末高への期待が強いなか、ドル/円の円安基調が続いて
    いれば地合いは良好。
    海外投資家も年末モードに突入で商いの減少が予想されるなか、
    売り込まれる動きも限定的か。
    また、日銀のETF買い期待なども支えになることから、下げづ
    らい。
    予想としては上値重いも下値もしっかり、比較的指数は値を保
    った展開となりそうだ。
    物色に関しては変化が表れる可能性がある。材料株や相対的に
    出遅れ感の強い中小型株、また新興株への短期の値幅狙いなど
    が中心になると予想する。
    
    来週の日経平均予想レンジは19000-19600円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-16【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は9日続伸(131円高) 欧米株高、円安を好感
    
    前日の欧米株高の上昇、加えて為替ドル/円も円安方向にあり
    118円台となったことを好感し、日本株は買い先行。
    日経平均は19400円台でスタートした。その後、利益確定売
    りに伸び悩む場面も見られたが、買い気は強く19400円台を
    維持して前場の取引を終えた。
    
    前場日経平均終値は+131.82円の19405.61円。
    
    東証1部の出来高は11億2244万株、
    売買代金は1兆3269億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1210銘柄、値下がり661銘柄、
    変わらず127銘柄。
    
    業種別では値上がりが29業種、値下がりが4業種。
    値上がりトップは銀行、ガラス・土石、金属製品。
    値下がりはその他製品、保険、情報・通信、バルブ・紙のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均は買い先行後に伸び悩む底堅い展開。
    堅調ではあるが、過熱感や警戒感もあって、上値追いには慎重、節目19500円が目先の上値として意識されているようだ。
    後場もその流れは続く見通しだが物色に変化が表れる可能性も
    ある。
    来週に入ると、より海外勢が限られてくると予想されるなか、
    個人主体による材料株、中小型へ物色が移ると思われる。
    そうした思惑から後場は中小型、新興株が、より物色される
    可能性あり。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-16【東京市場見通し】

    買い先行 欧米株高や円安を好感 買い一巡後は上値重いか
    
    前日に海外市場で欧州、米株と上昇。欧州では米長期金利の
    上昇を受け銀行株が買われ、米株もその流れから金融株が上
    昇をけん引した。為替ドル/円は円安方向を継続、現在は118
    円台前半での推移。
    欧米株高に円安を好感し、日本株は買い先行の見通し。
    ただ、このところは高寄り後、上値を伸ばせず失速し、
    その後、後場持ち直すという展開が多く見られる。
    週末要因などで上値が重くなりやすい本日、後場の動向に
    注目が集まる。
    日経平均の予想としては節目19500円近辺まで上昇も一端
    は伸び悩み、後場終盤に再度19500円を試す展開か。
    
    日経平均予想レンジは19300-19500円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り880万株、買い690万株、
    差し引き190万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が118円台前半。
    (15日終値117.62-66円)
    
    ユーロ/円が123円台前半。
    (15日終値123.36-40円)
    
    15日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって反発。欧米株が上昇した流れを好感し、
    買いが先行。NYダウは一時150ドルを超える上昇をみせる
    場面もあった。
    ただ、買い一巡後は為替市場でドルが円やユーロに対し
    上昇したことを警戒し、上げ幅を縮小した。
    NYダウ終値は+59.71の19852.24、
    S&P500は+8.75の2262.03、
    NASDAQは+20.18の5456.85。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-15【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    エニグモ<3665> 決算発表。
    終値1561円(前日比+47円+3.10%)
    非開示の今期経常が8.1倍増で2期ぶり最高益更新へ。
    
    Gunosy<6047> 業績修正発表。
    終値1270円(前日比+13円+1.03%)
    上期経常94%上方修正。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    タカラバイオ<4974>
    終値1430円(前日比+2円+0.14%)
    腫瘍溶解性ウイルスHF10に関し大塚製薬と独占的
    ライセンス契約締結。
    
    A&AM<5391>
    終値134円(前日比+4円+3.07%)
    昭和電工<4004>傘下の昭和電工建材と耐火二層管事業
    で業務提携すると発表。
    
    ピックアップ
    アドベンチャー<6030>
    終値7250円(前日比-150円-2.03%)
    世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」の
    運営法人であるトリップアドバイザー社と航空券な
    どの予約販売サイト「skyticket」の情報
    提供で業務提携することを発表した。
    今回の業務提携により、ユーザー数や予約数のさら
    なる増加が期待される。
    テクニカル面では週足一目均衡表において、雲上限
    (7445円)手前での推移。
    発表を好感し、明日は買い優勢の見込み、雲突破と
    なり良好な形へ。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-15【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S クラスター<4240>、
    S カイオム<4583>、
    S 窪田製薬HD<4596>、
    S ファストロジ<6037>、
    S リファインV<6531>、
    S アクリティブ<8423>、
    一時S 新華HD<9399>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ETFパラ<1675>。
    
    ピックアップ
    カイオム<4583> S高。
    終値538円(前日比+80円+17.46%)
    前場引けに、田辺三菱製薬<4508>と新規抗体作製に関わる
    委受託基本契約を結ぶことを決めたと発表。発表が好感さ
    れ後場より急騰、S高で本日の取引を終えた。
    テクニカル面でも日足一目均衡表の雲(508円)を突破。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    メディカルネット<3645> 大幅反発。
    終値499円(前日比+20円+4.17%)
    日足一目均衡表の雲(上限481円)突破。
    
    ピックアップ
    J・TEC<7774> 大幅反発。
    終値1420円(前日比+69円+5.10%)
    先日(12日)に日足一目均衡表の雲を突破していた当銘柄。
    本日は大幅反発となり、週足一目均衡表においても雲(上限
    1316)を突破となっており、もう一段高へと期待がかかる。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-15【東京市場概況】

    日経平均は小幅に8日続伸(20円高) 底堅く後場に再度プラス圏に浮上
    
    前日の米FOMCを受けて為替ドル/円が円安方向に振れ117円台に。
    円安を好感し買いが先行した日経平均だったが、利益確定売り
    などで伸び悩み、前場を小幅安(28円安)で引けていた。
    後場もその流れから上値の重い展開が続いていたが14時前辺り
    からプラス圏に浮上、一時は183.29円高(19436.90)円まで上昇。
    取引期間中の年初来高値を更新した。
    その後は再び、利益確定売りになどにおされたがプラス圏を維
    持し、本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+20.18円の19273.79円。
    
    東証1部の出来高は23億2463万株、
    売買代金は2兆8103億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1115銘柄、値下がり745銘柄、
    変わらず138銘柄。
    
    業種別では値上がりが21業種、値下がりが12業種。
    値上がりトップは海運、転送用機器、精密機器。
    値下がりは鉱業、石油・石炭、建設など。
    
    米FOMCを通過して為替が円安に振れたことは日本株にとって
    ポジティブ材料。直近のドル/円は115円どころでもみあい、
    その水準を上抜けたことで節目120円を意識しやすくもある。
    ただ、前日の米株は反落。NYダウは2万ドル目前で3桁の下落
    となった。今晩も売り優勢の展開が続けば、調整色を強める
    ことになるだろう。
    ここまで米株高に円安の両面が日本株の上昇要因となってき
    ただけに、米株が調整となれば、日本株もやや勢いを無くす
    と見られる。海外投資家がクリスマス休暇入りとなることも
    大きい。
    目先の日経平均は下値はしっかりも上値重く、19000-19500
    円間での推移と見ておきたいところ。
    ただ、米株の調整が強めになるようなら、ドル/円が円安方向
    にあるととはいえ、日経平均も25日移動平均線(18338円)近辺
    までの調整があっても良いところ。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-15【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小反落(28円安) 買い先行も利益確定売りに伸び悩み
    
    前日の注目イベント米FOMC受けて為替ドル/円が117円台と大幅に
    円安方向に振れた。
    円安を好感し日本株は買いが先行、日経平均は一時180円超えの
    上昇、19400円台まで値を伸ばした。
    しかし、買い一巡後は過熱感、アジア市場の株安などが重しと
    なり、利益確定売りに押され、マイナス圏に沈んだ。
    
    日経平均前場終値は-28.37円の19225.24円。
    
    東証1部の出来高は12億1793万株、
    売買代金は1兆3652億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり880銘柄、値下がり981銘柄、
    変わらず134銘柄。
    
    業種別では値上がりが12業種、値下がりが21業種。
    値上がりは転送用機器、精密機器、海運など。
    値下がりトップは石油・石炭、鉱業、電気・ガス。
    
    
    後場の見通し
    
    円安を背景に輸出関連が堅調だが海外投資家はクリスマス休暇
    に入り、これから年末に向けてはより商いが細りやすい。
    そんななか、次第に中小型株に資金がシフトしてくると引き続
    き予想する。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-15【東京市場見通し】

    しっかりとした展開 FOMC受けて米株反落もドル/円は117円台と円安に
    
    注目された米FOMCでは予想通り、0.25%ポイントの利上げが決定
    された。
    しかし、予想外となったのが来年のFF金利見通し。予想の2回の見
    通しから3回へ。
    これを受けて、米株は反落となったがドル/円は円安方向に振れ、
    現在は117円台での推移。
    ドル/円は直近、115円台で一服感が出ていたなか、この水準を突破
    したのは大きい。日本株は円安を追い風にしっかりとした展開に
    なりそうだ。
    ただ、上値FOMCを通過したことで海外勢はクリスマス休暇に入る
    と見られ、商いは細り、方向感は掴みづらくなる。
    序盤は円安を好感し、イテクや自動車株などへの関心が集まりそ
    うだが次第に個人主体による中小型株や材料株等での値幅取りに
    向かうと予想する。
    
    日経平均予想レンジは19200-19450円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り810万株、買い570万株、
    差し引き240万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が117円台前半。
    (14日終値114.98-115円)
    
    ユーロ/円が123円台前半。
    (14日終値122.44-48円)
    
    14日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって反落。FOMC会合の結果を受けて下落となった。
    そのFOMCでは市場予想通り政策金利の目標が0.50%-0.75%へと
    0.25%ポイント引き上げられた。
    ただ、員による政策金利見通しで17年の利上げ回数が3回と9月
    時点の2回から増えたことで、急ピッチな利上げに対する警戒感が
    台頭した。
    NYダウ終値は-118.68の19792.53、
    S&P500は-18.44の2253.28、
    NASDAQは-27.16の5436.67。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-14【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ヤーマン<6630> 決算発表。
    終値4615円(前日比+215円+4.88%)
    上期経常4倍増益で着地。8-10月期も9倍増益。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ショーケースTV<3909>
    終値1184円(前日比±0円±0.00%)
    12/21で東証マザーズから東証1部への市場変更を発表。
    
    ピックアップ
    ビジョン<9416> 終値2585円
    (前日比+11円+0.42%)
    12/21で東証マザーズから東証1部への市場変更を発表。
    株価は11/9の決算をキッカケに上昇し、11/21に付けた
    年初来高値2949円からは調整となっていた。
    その後、日足一目均衡表の基準線(2464円)などをサポ
    ートに値幅調整を完了。
    直近は転換線(2632円)-基準線(2464円)間でもみあい、
    日柄調整にあった。
    市場変更をキッカケに上昇トレンド転換の可能性あり。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-14【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S オルトP<3672>、
    S パワーファス<5950>、
    S アストマクス<7162>、
    S 安永<7271>、
    一時S トレイダーズ<8704>、
    一時S 伏木運<9361>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    FFRI<3692> 大幅4日続伸。
    終値3950円(前日比+270円+7.33%)
    200日移動平均線(3940円)回復。
    
    フィスコ<3807> 3日続伸。
    終値292円(前日比+11円+3.91%)
    日足一目均衡表の雲(291円)突破。
    
    ピックアップ
    日ハウスHD<1873> 大幅続伸。
    終値474円(前日比+29円+6.51%)
    12日発表の決算を好感した買いが継続し、年初来高値
    (461円(1/4))更新。
    週足一目均衡表の雲(上限448円)を突破。もう一段高
    が期待される場面にある。
    
    ポールHD<3657> 7日続伸。
    終値1024円(前日比+43円+4.38%)
    9日発表の決算後に上昇を強め、週足一目均衡表の雲
    (上限994円)を突破。引き続き、堅調な展開が期待さ
    れる。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-14【東京市場概況】

    日経平均は小幅に7日続伸(3円高) 利益確定売りと押し目買いが交錯
    
    前日の米株高などを好感し朝方は買い先行。ただ、その後は
    高値警戒感などから、利益確定売りに押され、前場の日経平
    均は小幅安(-15.06円)で引けていた。米FOMCなど重要イベン
    トを控え動きの鈍い展開。
    後場に入っても基本的には様子見姿勢が続いたが、日銀のE
    TF(上場投資信託)買い思惑や寄与度の高いソフバンク<998
    4>の上昇もあって、日経平均はプラス圏で本日の取引を終え、
    小幅に7日続伸、5日連続で年初来高値更新となった。
    
    日経平均終値は+3.09円の19258.61円。
    
    東証1部の出来高は20億4511万株、
    売買代金は2兆5448億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり695銘柄、値下がり1165銘柄、
    変わらず136銘柄。
    
    業種別では値上がりが12業種、値下がりが21業種。
    値上がりはゴム製品、情報・通信、精密機器など。
    値下がりトップは不動産、石油・石炭、卸売業。
    
    米大統領選以降に大きく動いてきた為替市場、株式市場、米
    長期金利。
    明日は米FOMC、イエレンFRB議長会見を受けての取引となる。
    今回の利上げは確実視、2017年の利上げ回数は2~3回になる
    と見られている。これらと異なるとサプライズ。
    同イベントを受けて新たな動きが出てくるのかが注目される。
    おおむね市場想定通りの内容であれば、現在の流れを大きく
    崩すようなことにはならないだろう。
    ただ、イエレン氏が会見で現状の株高に対してバブル的な要
    素があるなどと言及すれば、一端調整に向かうと見られる。
    また、海外投資家が年末モードに入るなか、参加者が限られ
    てくるぶん、一方向に傾けばそれなりに荒い動きとなるとも
    見ておきたい。
    年末に向けては相対的に出遅れている銘柄や、中小型株の材
    料株等に資金を向けるのが有効と見る。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-14【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は7日ぶり小反落(15円安) 欧米株高受け買い先行も
    利益確定売りに押された
    
    前日の海外市場で米株が主要3指数そろって史上最高値を更新す
    るなど堅調だったことから、日本株も買いが先行。
    日経平均も小高く始まり、33円高まで上昇していた。
    しかし、過熱感が意識されるなか、今晩の米FOMCを見極めたい
    との姿勢が優勢で売りに傾いた。
    とはいえ、安値圏では押し目買い姿勢もあり、下げ渋り。
    小安い水準での推移が続き、前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-15.06円の19235.46円。
    
    東証1部の出来高は9億7440万株、
    売買代金は1兆1376億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり577銘柄、値下がり1286銘柄、
    変わらず132銘柄。
    
    業種別では値上がりが10業種、値下がりが23業種。
    値上がりはゴム製品、電気・ガス、精密機器など。
    値下がりトップは石油・石炭、非鉄金属、卸売業。
    
    
    後場の見通し
    
    後場も前場同様に米FOMCの結果待ちで様子見姿勢継続。
    地合い自体は悪くなくないがイエレンFRB(米連邦準
    備制度理事会)議長の会見内容次第では利益確定売りに
    つながる可能性もあり、動きづらい状況。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-14【東京市場見通し】

    買い優勢 為替ドル/円は小動きも堅調な欧米株を好感 
    
    前日の海外市場で為替ドル/円は米FOMCを控えるなか、小動き
    となり、現在は115円台前半と前日から差ほど変わりなし。
    ただ、株式市場では欧米株そろって上昇。米株は主要3指数
    そろって史上最高値を更新。NYダウは節目2万ドルに目前まで
    迫る場面も見られた。
    本日の日本株は欧米株高を好感、買い先行の見通し。
    ただ、先行して上昇してきた銀行株が利益確定売りに押され
    始めるなど、主力大型株に買い疲れ感が見られる。
    また、米FOMC結果や米11月の小売売上高や鉱工業生産など重
    要指標の発表も控えており、様子見姿勢から積極的に上値を
    追う動きも限定的か。
    日経平均の上値は節目19500円がとりあえずのメドとして意識
    され、その水準に近づく場面では売りに押されそう。
    
    日経平均予想レンジは19200-19450円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1080万株、買い840万株、
    差し引き240万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が115円台前半。
    (13日終値115.28-29円)
    
    ユーロ/円が122円台前半。
    (13日終値122.69-73円)
    
    13日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって上昇し主要3指数ともに史上最高値を更新。
    トランプ・ラリーが続いた。米国債やドル相場はFOMC結果公
    表を控え小動きに終始したいっぽうで株式市場は欧州株の堅
    調な流れを受けて買い優勢の展開に。
    NYダウは150ドル超える上昇と一時なり、節目2万ドルに50ド
    ル弱まで迫る場面が見られた。
    NYダウ終値は+114.78の19911.21、
    S&P500は+14.76の2271.72、
    NASDAQは+51.29の5463.83。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-13【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    東健コーポ<1766> 決算発表。
    終値8260円(前日比+130円+1.59%)
    上期経常17%増益で着地。8-10月期も54%増益。
    
    ピックアップ
    正栄食<8079> 決算発表。
    終値1753円(前日比+9円+0.51%)
    16年10月期の連結経常利益は46.2億円、前期比28.7%増
    となった。17年10月期も48億円と前期比3.7%増の伸び
    を見込み、3期連続で過去最高益を更新する見通し。
    また、今期の年間配当を前期比6円増の30円に増配する
    方針とした。
    株価は連日で年初来高値更新となるなど堅調。
    高値更新も25日移動平均線(1696円)との乖離率は3.35%、
    5日移動平均線(1721円)との乖離率が1.85%と、過熱感も
    さほど高くない。好決算を好感し一段高が期待される。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    FRONTEO<2158>
    終値895円(前日比+43円+5.05%)
    中国でのeディスカバリー(電子証拠開示)事業の拡大を
    目指して、中国の投資およびアドバイザリーグループの
    Idea Capital Groupと提携に関する
    覚書を締結。
    
    トレイダーズ<8704>
    終値151円(前日比+8円+5.59%)
    子会社のトレイダーズインベストメントが仮想通貨(ビ
    ットコイン)取引事業などを展開する新会社「みんなの
    ビットコイン」の設立と「QUOINE」との業務提
    携発表。
    
    アサツーDK<9747>
    終値3080円(前日比±0円±0.00%)
    未定だった16年12月期の年間配当を100円(前期248円)実
    施する方針に。
    また、自社株買い実施も発表。発行済み株式数(自社株
    を除く)の0.96%にあたる40万株(金額で10億円)を上限。
    買い付け期間28年12/19~29年2/3。)
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-13【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め3銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S セーラー広告。
    一時S アカツキ<3932>
    一時S インソース<6200>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ベイカレント<6532>、
    一時S FVC<8462>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    FFRI<3692> 3日大幅続伸。
    終値3680円(前日比+185円+5.29%)
    日足一目均衡表の雲(上限3515円)突破。
    
    ナノキャリア<4571> 大幅3日続伸。
    終値1017円(前日比+69円+7.27%)
    75日移動平均線(952円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限995円)突破。
    
    ピックアップ
    マークラインズ<3901> 大幅続伸。
    終値2896円(前日比+178円+6.54%)
    日足一目均衡表において雲(上限2604円)、転換線(2776円)、
    基準線(2699円)を上回る水準で推移と良好な形にあった。
    そして、本日には週足一目均衡表においても雲(上限2844
    円)突破。
    引き続き、堅調な展開。中長期で上昇トレンド転換と期待
    される形にある。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-13【東京市場概況】

    日経平均は6日続伸(95円高) 後場にプラス圏に浮上し上値伸ばす
    
    朝方は売りが先行。為替ドル/円が円安一服の流れにあったことな
    どが売り材料となった。日経平均は一時、94円安となり19100円を
    割り込んでいた。
    その後はプラス圏に浮上するなど底堅く推移していたが前場は小
    幅安(-29.46円安)で引けていた。
    後場もマイナス圏でのスタートとなったが、押し目買い意欲は強
    いなか、先物にまとまった買いが入ったことをキッカケに、再度
    プラス圏に浮上し上げ幅を拡大。19200円台を回復して本日の取引
    を終えた。
    
    日経平均終値は+95.49円の19250.52円。
    
    東証1部の出来高は23億1300万株、
    売買代金は2兆8389億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1395銘柄、値下がり493銘柄、
    変わらず110銘柄。
    
    業種別では値上がりが22業種、値下がりが11業種。
    値上がりトップは水産・農林、医薬品、情報・通信。
    値下がりはその他製品、機械、保険など。
    
    日経平均は節目19000円が下値サポートして強く意識されているよ
    うで、その水準に近付くと下げ渋りを見せている。
    騰落レシオ151%弱となるなど過熱感は意識されるが、それ以外に
    売り材料は見当たらず、下値は底堅いようだ。
    そして、新興市場も堅調。ジャスダックは続伸し12/1に付けた年
    初来高値を更新(終値は2685.83円)。マザーズも2%超えの上昇で3
    日続伸。
    主力株に上値がやや重たくなってきたなか、中小型株や新興株に
    資金が流れている。
    明日も米FOMCの結果を見極めたいとする模様眺めムードが強まる
    と予想されるなか、中小型株、新興株へ資金が向かいやすい展開
    が続く。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-13【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は5日ぶり小反落(29円安) 売り優勢も底型さあり
    
    円安一服などの流れを受けて、本日の日本株は売り優勢の展開。
    日経平均の下落幅は一時、94円となり19100円を割り込んだ。
    しかし、売り一巡後は底堅い展開、プラス圏に切り返す場面も
    あった。115円を割れていたドル/円が115円台に戻す動きが見ら
    れたことなどが下支え要因に。
    とはいえ、米FOMCなどを控えるなか、上値は重く、小安い水準
    で前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-29.46円の19125.57円。
    
    東証1部の出来高は11億1987万株、
    売買代金は1兆3063億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり901銘柄、値下がり972銘柄、
    変わらず125銘柄。
    
    業種別では値上がりが16業種、値下がりが17業種。
    値上がりトップは水産・農林、医薬品、情報・通信。
    値下がりトップは機械、海運、保険。
    
    後場の見通し
    
    後場も上値の重い展開が続きそうだが、下値も底堅い見込み。
    日銀のETF買い入れが期待などが下支え要因となるだろう。
    為替ドル/円が115円台に乗せて推移していることも大きい。
    とはいえ、米FOMCを見極めたいという向きも強い。
    物色は相対的に出遅れている銘柄や割安感のある銘柄に向か
    いやすい状況。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-13【東京市場見通し】

    売り優勢 円安一服が重しに 米FOMC前に様子見姿勢強い展開
    
    前日の海外市場で欧州株が軟調、米株はNYダウは史上最高値を
    更新もその他指数は軟調、全体しては売り優勢の展開だった。
    加えて、為替ドル/円も円安一服。116円を付ける場面もあった
    が急速に失速。現在は114円台後半での推移となっている。
    こうした外部環境のなか、日本株は利益確定売りに押される
    展開が予想される。
    売り一巡後はドル/円の動向次第。荒い動きが落ち着けば、押
    し目買いが入りやすいと見る。ただ、もFOMCの結果を見極め
    るまでは積極的には動きづらい。
    日経平均は節目19000円どころでの攻防。その水準で根固めで
    きるかといったところだろう。
    そんななか物色は相対的に出遅れているセクターや銘柄へ。 
    また、中小型株などには短期筋の値幅取り狙いの資金が向か
    いそうだ。
    
    日経平均予想レンジは18900-19200円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1040万株、買い700万株、
    差し引き340万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が114円台後半。
    (12日終値115.82-84円)
    
    ユーロ/円が122円台前半。
    (12日終値122.35-39円)
    
    12日の米株市場概況
    
    まちまち。NYダウは上昇し6日連続史上最高値を更新もS&P500、
    NASDAQは反落となった。
    NY原油先物が一時54.51ドルと昨年7月以来の高値をつけたこ
    とを好感しエネルギー株が上昇したいっぽうで、FOMCを前に
    ポジション調整ムードが高まり、先週に大幅に上昇した金融
    株が利益確定売りに押され、テクノロジーや一般消費財株も
    売り優勢の展開となった。
    NYダウ終値は+39.58の19796.43、
    S&P500は-2.57の2256.96、
    NASDAQは-31.96の5412.54。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-12【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    日ハウスHD<1873> 決算発表。
    終値425円(前日比-5円-1.16%)
    前期経常一転、増益で上振れ着地。今期1%増益。
    年間配当を5円増(20円)に。
    
    シーズHD<4924> 決算発表。
    終値2879円(前日比-9円-0.31%)
    上期経常33%上方修正。
    
    神島<4026> 決算発表。
    終値1130円(前日比-5円-0.44%)
    今期経常10%上方修正。配当4円増額し18円に。
    
    ピックアップ
    神戸物産<3038> 業績・配当修正発表。
    終値3490円(前日比+480円+15.95%)
    16年10月期の連結経常利益を84億円に。
    従来予想は61億円(前期は84.7億円)。37.7%の上方修正。
    減益率28.0%減から0.9%減に縮小見通し。
    業績好調に伴い、配当も5円増額。期末一括配当を従来
    計画40円から45円。(前の期は1→2の株式分割前で80円)。
    株価は本日、神戸地検が9日『業務スーパー』を全国展
    開する神戸物産の自社株買いに関連し、インサイダー取
    引をしたとする金融商品取引法違反の疑いで捜査してい
    た関係者6人と法人1社を不起訴処分にした」と報じられ
    たことをキッカケに大幅上昇。
    明日も業績修正を好感した買いが続くと予想される。
    テクニカル面でも25日移動平均線(3100円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限3326円)突破と良好な形にある。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    オープンドア<3926>
    終値3245円(前日比+120円+3.84%)
    12/19付で東証マザーズから東証1部への市場変更すると発表。
    
    エボラブルA<6191>
    終値1999円(前日比+19円+0.96%)
    11月度取扱高27%増の24億5935万円。
    
    日本トリム<6788>
    終値4355円(前日比+155円+3.69%)
    自社株買い実施を発表。(発行済み株式数(自社株を除く)の
    1.19%にあたる10万株(金額で500万円)を上限。買い付け期
    間2016年12/13~2017年6/12。)
    
    NTT<9432>
    終値4705円(前日比+152円+3.34%)
    自社株買い実施を発表。(発行済み株式数(自社株を除く)の
    4.6%にあたる3300万株(金額で1500億円)を上限。買い付け
    期間2016年12/13~2017年6/30。)
    
    エイチ・アイ・エス<9603>
    終値3275円(前日比+50円+1.55%)
    旅行事業を展開するカナダのメリットホールディングスの
    全株式取得。一部事業を譲り受け。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-12【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S オルトP<3672>、
    S 日本一ソフト<3851>、
    一時S gumi<3903>、
    S アカツキ<3932>、
    一時S ストライク<6196>、
    一時S リファインV<6531>、
    一時S 新華HD<9399>、
    一時S 日建工学<9767>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め3銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ベイカレント<6532>、
    S クボテック<7708>、
    S FVC<8462>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ヤクルト<2267>
    終値5240円(前日比+255円+5.12%)
    大幅反発。200日移動平均線(5082円)回復。
    
    日本通信<9424>
    終値195円(前日比+38円+24.20%)
    総務省がソフトバンクに対して日本通信との通信回線の
    接続協議を再開するよう命令する方針だと報じられた。
    日足一目均衡表の雲(上限180円)突破。
    200日移動平均線(198円)回復。
    
    ピックアップ
    中村超硬<6166> 大幅続伸。
    終値1270円(前日比+80円+6.72%)
    長らく25日移動平均線(1130円)近辺での推移が続いてい
    た当銘柄。先週から堅調な展開が続いており、同線から
    上放れ傾向。
    日足一目均衡表においては本日に雲(上限1255円)を突破。
    一段高が期待される形にある。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-12【東京市場概況】

    日経平均は5日続伸(158円高) 3日連続で年初来高値更新 19100円
    台回復
    
    良好な外部環境を好感し朝方から買いが先行。日経平均は前場
    に280円超えの上昇となり19200円台に乗せた。
    その後は達成感や過熱感などから利益確定売りに押され、上げ
    幅を縮小。後場に19054円(+57.63円)まえ値を落とした。
    しかし、売り一巡後は円相場が再び弱含んだこともあり持ち直
    し、19100円台で本日の取引を終えた。
    5日続伸となり、年初来高値を3日連続で更新。
    
    日経平均終値は+158.66円の19155.03円。
    
    東証1部の出来高は29億5550万株、
    売買代金は3兆3144億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1119銘柄、値下がり773銘柄、
    変わらず105銘柄。
    
    業種別では値上がりが19業種、値下がりが14業種。
    値上がりトップは食料品、水産・農林、サービス。
    値下がりはトップは海運、証券・商品、鉄鋼。
    
    日経平均は年初来高値を更新するなど引き続き、強い動きと
    なった。
    ただ、メガバングが失速、食品株やマザーズの主力銘柄が急
    伸するなど、物色面では違いが出てきたように見える。
    リスク・オフで買われやすい食品が買われる流れとなると目
    先の日経平均はやや調整と警戒されるところ。
    単純に循環物色として好感される動きではないだろう。
    改めて金融株が買い直されれば、日経平均が年内に20000円
    を意識した展開となろうが伸び悩めば、19000円どころでも
    みあい、または一端調整とも見ておきたい。
    また、本日に新興株式市場はジャスダックが3日ぶりに反発。
    マザーズは2%超えの上昇となり続伸。出遅れ感のあるマザー
    ズが買われている点に注目。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-12【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸(146円高) 一時は19200円台回復 欧米株高、
    円安を好感 
    
    連日で史上最高値更新を続ける米株や為替ドル/円が115円台を
    回復するなど良好な外部環境を好感し買いが先行。
    日経平均は一時、280円超えの上昇となり19200円台に乗せた。
    その後、達成感や過熱感が意識され、利益確定売りに伸び悩み、
    上げ幅を縮小して前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+146.45円の19142.82円。
    
    東証1部の出来高は15億5896万株、
    売買代金は1兆6490億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり968銘柄、値下がり924銘柄、
    変わらず105銘柄。
    
    業種別では値上がりが17業種、値下がりが16業種。
    値上がりトップは食料品、水産・農林、サービス。
    値下がりは海運、銀行、証券・商品。
    
    
    後場の見通し
    
    前場、日経平均は伸び悩み引けたところを見ると、後場も
    同様に利益確定売りに押されそうだ。
    とはいえ、売り込む動きも限定され、本日に回復した節目
    19000円で底型さを示す見込み。
    そんななか、中小型株へ物色が移るかに注目。とくに、出
    遅れ感の強いセクター、銘柄の動向に注視したいところ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-12【東京市場見通し】

    買い優勢 外部環境を好感 日経平均は19000円回復スタート
    
    先週末の欧米株が堅調。米株は主要3指数そろって史上最高
    値を更新した。NYダウは節目2万ドルも視野に入れており、目
    先にそれを試す展開にあり強い。
    また、為替ドル/円も円安方向に振れ、現在は115円台半ばで
    の推移。米12月ミシガン大学消費者信頼感指数が好結果と
    なったことが材料となった。
    欧米株高に円安と外部環境を好感し日本株は買い先行。日
    経平均(前日終値18996.37円)は節目19000円を回復しての
    スタート。
    その後は達成感や過熱感から上値を追う動きは限定的となり
    そうだが、下値はしっかり19000円での根固め、終値で節目
    回復に期待がかかる。
    NYダウは節目2万どる目指す展開にあるなか、日経平均も先
    で20000円回復をを意識させる展開が予想される。
    とはいえ、クリスマス休暇などから海外勢の商いが細るよう
    だと、これまでの勢いのような上昇は厳しそう。短期的な調
    整への警戒は必要だろう。
    割安銘柄を探る流れ、相対的に出遅れ感の強い銘柄、中小型
    株に資金がシフトしてくると見ておきたい。
    
    日経平均予想レンジは19000-19300円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り750万株、買い480万株、
    差し引き270万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が115円台半ば。
    (先週末9日終値114.43-45円)
    
    ユーロ/円が121円台後半。
    (先週末9日終値121.53-57円)
    
    先週末9日の米株市場概況
    
    上昇。前日に続き主要3指数そろって史上最高値更新。
    トランプ次期米大統領の政策に対する期待が強く、
    週末要因の売りを吸収し、買いが優勢の展開に。
    生活必需品やヘルスケア株が上昇したほか、テクノ
    ロジー株も堅調。原油価格の続伸を受けてエネルギ
    ー株もしっかりとした展開となった。
    経済指標では午前中に発表された米12月ミシガン大学
    消費者信頼感指数・速報値が98.0と予想(94.5)を上回
    ると強い結果となったことも景気回復期待を高めた。
    NYダウ終値は+142.04の19756.85、
    S&P500は+13.34の2259.53、
    NASDAQは+27.14の5444.50。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-09【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    フリービット<3843>
    終値835円(前日比-6円-0.71%)
    上期経常が42%増益で着地。8-10月期も42%増益。
    
    イトクロ<6049>
    終値2900円(前日比+108円+3.86%)
    今期経常10%増で3期連続最高益更新へ。
    
    エイチ・アイ・エス<9603>
    終値3225円(前日比+10円+0.31%)
    今期経常2.7倍増で2期ぶり最高益。年間配当4円増
    (26円)に増配方針。
    
    ピックアップ
    gumi<3903> 決算発表。
    終値770円(前日比-2円-0.26%)。
    17年4月期第2四半期累計(5-10月)連結経常損益は6
    .1億円の黒字に浮上(前年同期は15.6億円の赤字)。
    従来予想2.4億円の黒字を上回っての着地。
    発表を好感し買い優勢の展開を見込む。
    テクニカル面では移動平均線チャートの200日線(
    799円)、日足一目均衡表の雲(上限800円)などが
    上値抵抗。これらを上抜けれるかが焦点。
    
    Hamee<3134> 決算発表。
    終値945円(前日比+34円+3.73%)
    17年4月期第2四半期累計(5-10月)連結経常利益は
    3.5億円。前年同期比2.7倍と急拡大。
    併せて通期の同利益を従来予想5.1億円から7.3億
    円に上方修正(43.2%)。増益率が19.7%増から71.
    4%増に拡大。7期連続での過去最高益予想をさら
    に上乗せした。
    発表を好感し買い優勢の展開。株価は移動平均線
    チャートで75日線(945円)、日足一目均衡表の雲
    下限(954円)近辺での推移。
    この水準からの上放れ、上昇トレンド転換と期待
    される。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    JBR<2453>
    終値253円(前日比-5円-1.94%)
    自社株買い実施も発表。(発行済み株式数(自社株を
    除く)の4.6%にあたる150万株(金額で3億円)を上限。
    買い付け期間28年12/13~29年12/12。)
    
    味の素<2802>
    終値2231.5円(前日比+6.5円+0.29%)
    国内有数の核酸医薬品の開発・製造受託会社ジー
    ンデザインを子会社化。
    
    グリーンP <4594>
    終値699円(前日比+4円+0.58%)
    ネオアンチゲン(遺伝子変異抗原)ペプチドワクチ
    ンの開発開始を発表。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-09【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S コーセーRE<3246>、
    S オルトP<3672>、
    S イグニス<3689>、
    S 日本一ソフト<3851>、
    一時S 京進<4735>、
    一時S ダイジェト<6138>、
    S クボテック<7709>、
    S 新華HD<9399>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め4銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S 3663<アートSHD>、
    一時S 7271<安永>、
    S 7726<黒田精>、
    S 8462<FVC>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    トクヤマ<4043> 大幅続伸。
    終値469円(前日比+32円+7.32%)
    日足一目均衡表の雲(上限443円)突破。
    
    アクリーティブ<8423> 大幅続伸。
    終値391円(前日比+20円+5.39%)
    日足一目均衡表の雲(381円)突破。
    
    ピックアップ
    タカノ<7885> 年初来高値更新。
    終値810円(前日比+42円+5.47%)
    連日で年初来高値(782円)更新となり大幅反発。
    テクニカル面では週足一目均衡表の雲(上限749円)を突破。
    引き続き、堅調な展開に期待がかかる。
    
    Gウイン<8111> 大幅反発。
    終値5410円(前日比+340円+6.71%)
    日足一目均衡表の雲(上限5145円)突破。加えて、週足一
    目均衡表においても雲(上限5310円)突破となり、一段高
    へ期待がかかる。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-09【東京市場前場概況と来週の見通し】

    9日概況 日経平均は4日続伸(230円高) 一時は節目19000円回復
    
    良好な外部環境を好感し、朝方から買いが先行。日経平均は一
    日通して堅調な展開が続き、前場にザラ場での年初来高値更新
    すると後場には277円高まで上げ幅を拡大、節目19000円を回復
    する場面も見られた。
    その後は上げ幅を縮め、節目19000円維持とならなかったが、
    終値での年初来高値を連日で更新した。
    
    日経平均終値は+230.90円の18996.37円。
    
    東証1部の出来高は31億3196万株、
    売買代金は3兆9249億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1250銘柄、値下がり606銘柄、
    変わらず137銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップは鉱業、石油・石炭、証券・商品。
    値下がりは機械、電気・ガスのみ。
    
    
    来週の見通し 先行期待強くしっかりも日経平均はやや一服か
    
    本日に日経平均は一時、節目19000円を回復。いったん達成感が
    意識されやすいところではある。
    来週の注目は米FOMC(13~14日)。1年ぶりの利上げ実施は織り込
    み済みであるが、次回以降のペースが声明文やイエレン氏の発
    言などから読み取れるか焦点。
    改めて円安を意識したトレード意識されることになれば、株高
    につながる。
    その他にも来週は材料が目白押し。プーチン露首相の訪日およ
    び安倍首相との首脳会談(15~16日)。
    国内指標では機械受注や日銀短観。米国でも消費者物価指数や
    小売売上高、鉱工業生産などの発表を控える。
    イベントが豊富なだけに、商いの活性化が期待されるところだ
    が海外勢のクリスマス休暇も意識される。個人主体の売買に向
    かいやすく、中小型株に資金がシフトしてくる可能性もあるだ
    ろう。その為、主力、大型株の一服に伴って日経平均も上昇一
    服となる可能性がある。
    
    来週の日経平均予想レンジは18600-19500円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-09【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸(208円高) 18900円台回復 良好な外部環
    境を好感
    
    前日の海外市場で欧州株そろって上昇、加えて為替ドル/円も
    円安方向に振れて戻ってきたを好感し、買いが先行。
    日経平均の上げ幅は200円を超え、18900円台を回復し、年初
    来高値(18951.12円)更新。節目19000円に迫っている。
    
    日経平均前場終値は+208.62円の18974.09円。
    
    東証1部の出来高は17億1686株、
    売買代金は2兆2252億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり988銘柄、値下がり859銘柄、
    変わらず144銘柄。
    
    業種別では値上がりが29業種、値下がりが4業種。
    値上がりトップは鉱業、石油・石炭、その他製品。
    値下がりは機械、ガラス・土石、水産・農林、電気・ガスのみ。
    
    
    後場の見通し
    
    本日、算出されたSQ(特別清算指数)値は18867.45円。日経平均
    はこれを上回っての推移。下値サポートして意識される見込み
    であり、後場も堅調な展開が続きそうだ。
    現在、為替ドル/円が114.4円近辺での推移。ここから節目115円
    に向けては上値の重い水準。ただ、115円を意識した展開は続
    いており、後場に115円をうかがう動きが見られれば、日経平
    均ももう一段高へ。節目19000円を回復する場面が見られそう。
    とはいえ、達成感、週末要因、海外勢のクリスマス休暇も意識
    されるなか、その水準では上値が重かろう。
    次第に中小型株へ物色が移ると見ておきたいところでもある。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-09【東京市場見通し】

    買い優勢 欧米株高に円安を好感 週末要因でやや上値重いか
    
    前日の海外市場で欧州株はCB理事会では量的緩和の規模は縮
    小するものの期間は延長する姿勢が示されたことを好感し上
    昇。米株も欧州株上昇や原油高が好感され上昇、主要指数は
    そろって史上最高値を更新した。
    為替ドル/円も本日は円安方向で戻ってきており、現在は114
    円台前半での推移。
    良好な外部環境から日本株は買い先行。日経平均は1/4のザ
    ラ場での年初来高値18951.12円を更新を試す可能性があり、
    節目19000円も見えてきた。本日は週末要因などから上値を
    追う動きは限られ、節目回復の可能性は低くいが、来週以
    降の回復を意識し、下値では押し目買いなどから底堅いと
    予想する。
    その他、本日はSQ算出日。高い数値になることが予想され、
    本日の上値抵抗となる可能性があるだろう。
    
    日経平均予想レンジは18700-18950円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1930万株、買い1470万株、
    差し引き460万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が114円台前半。
    (8日終値113.64-66円)
    
    ユーロ/円が121円台前半。
    (8日終値122.31-35円)
    
    8日の米株市場概況
    
    主要指3指数そろって史上最高値を更新し上昇。トランプ・
    ラリーが続いた。また、ECBの緩和策を好感した欧州株の
    上昇や原油価格が強含んだことも安心感につながった。
    (ECBは量的金融緩和策について、月間の買い入れ資産
    規模を17年4月から800億ユーロ(約9兆6000億円)から600
    億ユーロ(約7兆2000億円)に縮小し17年12月まで9ヶ月延
    長することを決定)
    NYダウ終値は+65.19の19614.81、
    S&P500は+4.84の2246.19、
    NASDAQは+23.59の5417.36。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-08【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    積水ハウス<1928> 決算発表。
    終値1898.5円(前日比+50.0円+2.70%)
    2-10月期(3Q累計)経常9%増益で着地。
    8-10月期も63%増益。
    
    鎌倉新書<6184> 決算発表。
    終値1094円(前日比+79円+7.78%)
    2-10月期(3Q累計)経常58%増益で着地。
    8-10月期も68%増益。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    メンバーズ<2130>
    終値935円(前日比-76円-7.52%)
    中国のデジタルマーケティング支援会社である上海賢房
    信息技術と業務提携すると発表。
    
    三越伊勢丹<3099>
    終値1320円(前日比+19円+1.46%)
    エステ大手「ソシエ・ワールド」買収。
    
    TSIHD<3608>
    終値705円(前日比+34円+5.07%)
    11月度既存店売上高が前年同月比4.3%増。
    
    出光興産<5019>
    終値2972円(前日比+52円)
    韓国有機EL工場の製造能力を増強と発表。
    
    ピックアップ
    ケネディクス<4321> 自社株の消却発表。
    終値446円(前日比+8円+1.83%)
    自社株消却は普通株式14,780,400 株(消却前の発行済み
    株式総数の5.56%)。12/19に実施する予定。
    発表を好感し買い優勢の見通し。テクニカル面では本日
    に回復した75日移動平均線(445円)に続いて、日足一目
    均衡表の雲(上限453円)突破から一段高へと期待がかかる。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-08【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S フルッタ<2586>、
    S オルトP<3672>、
    S ディディエス<3782>、
    一時S ドリコム<3793>、
    S 日本一ソフト<3851>、
    一時S 石井表記<6336>、
    S クボテック<7709>、
    一時S だいこう<8692>、
    S 栗林船<9171>、
    S 東電HD<9501>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S 黒田精<7726>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ファルコム<3723> 大幅反発。
    終値696円(前日比+62円+9.78%)
    日足一目均衡表の雲(上限652円)突破。
    
    ASIAN STAR<8946> 大幅続伸。
    終値176円(前日比+13円+7.98%)
    日足一目均衡表の雲(上限175円)突破。
    
    ピックアップ
    新川<6274> 大幅続伸。
    終値786円(前日比+81円+11.49%)
    直近、25日移動平均線(703円)、日足一目均衡表の雲上限
    (685円)水準で日柄調整中にあった当銘柄が本日に大幅上
    昇。これらから上放れる動きとなり、年初来高値更新(73
    5円(10/6))。
    週足日足一目均衡表においても雲(上限769円)突破と期待
    がかかる。明日にこの水準を維持できるかが焦点。
    
    新東工<6339> 大幅続伸。
    終値978円(前日比+49円+5.27%)
    本日の上昇で週足の一目均衡表の雲上限(980円)に迫った。
    明日にこの水準を上回れれば、雲突破となり、一段高へ。
    節目1000円、年初高値1027円(3/13)をうかかがう展開へ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-08【東京市場概況】

    日経平均は3日続伸(268円高) 高値引けで終値での年初来高値更新
    
    前日の米株高を好感し朝方から買いが先行。日経平均は前場に
    240円近く上昇後に伸び悩み、前場を18649.03円(152.34円高)
    で引けていた。
    しかし、利益確定売りをこなしながら、後場に上げ幅を拡大、
    結局は高値引けとなり、終値での年初来高値を更新した。
    
    日経平均終値は+268.78円の18765.47円。
    
    東証1部の出来高は28億1860万株、
    売買代金は3兆3930億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1414銘柄、値下がり485銘柄、
    変わらず93銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップは電気・ガス、証券・商品、保険。
    値下がりは医薬品、サービスのみ。
    
    明日はメジャーSQ。大きく需給状況が変わる可能性あり。先物
    市場の短期筋の売買が活発になりやすい半面、海外勢はクリス
    マス休暇に入る。相場の主役が主力、大型株から中小型株に移
    ると見ておきたいところにある。
    日経平均はここ1ヶ月、ほとんど押し目無しに上昇。米株もNYダ
    ウが連日で史上最高値を更新するなど強いが、その分、過熱感も
    増しており、いつ調整が入ってもおかしくない。
    来週の米FOMC(13~14日)が、そのキッカケと見ることもできる。
    イエレンFRB議長がクールダウンを目的した発言があるかもしれ
    ない。
    来週は年末に向けて上昇を続けるか、一端調整入りとなるか見
    極める週になるといえそうだ。
    そんななか、明日は来週に向けての動向を探る一日。日経平均
    が本日の上昇分(268円)を上回る下げとなるようなら来週は黄
    信号、注意が必要だろう。
    逆に連日で高値更新となるようなら、来週も強き姿勢継続か。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-08【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸(152円高) 米株高好感し買い先行後に上値
    の重い展開
    
    前日の米株市場が堅調に推移しNYダウ、S&P500が史上最高値を
    更新。その流れから日本株も買いが先行した。
    日経平均は一時、236円高の上昇となり18700円台を回復。
    しかし、その後は上げ幅を縮小。為替ドル/円が円安一服とな
    っていることなどが上値のおさえた。
    
    日経平均前場終値は+152.34円の18649.03円。
    
    東証1部の出来高は13億8523万株、
    売買代金は1兆5676億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1086銘柄、値下がり758銘柄、
    変わらず146銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりはトップは電気・ガス、情報・通信、保険。
    値下がりは医薬品、サービス、不動産など。
    
    
    後場の見通し
    
    前日に続き、ソフバンク<9984>が上昇をけん引き。その他にも
    自動車、ハイテク株の上昇も目立ち、現在は主力、大型株を中
    心に上昇。中小型まで物色は広がりきれていない。
    後場も同様の流れが続く見通し。メジャーSQ通過後には短期筋
    の参加も増え、中小型も賑わいだすと見込む。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-08【東京市場見通し】

    買い優勢 円安一服も米株高を好感 日経平均は年初来高値更新へ
    
    前日の欧米株が堅調。米株市場ではNYダウが約300円の上昇とな
    り、連日で史上最高値を更新。加えてこの日はS&P500も史上最
    高値更新となった。
    為替ドル/円は円安基調が一服、やや円高方向にあり、113円台
    後半での推移となっているが、日本株は米株上昇の流れから、
    買い優勢の展開となりそうだ。
    日経平均は直近に上値をおさえられていた節目18500円を大幅
    に超え、18600円を超えての寄り付きとなりそうだ。
    ここまでドル/円の円安の動きを好感し、上昇してきた日経平
    均が、円安を伴わなくても上昇するとなれば、先行期待は一
    段と強まる。
    本日、発表予定の国内経済指標(7-9月期GDP改定値、10月国際
    収支など)が良好な内容となれば、株高の後押しになるだろう。
    12/1取引期間中の高値18746円を意識した展開を予想する。
    
    日経平均予想レンジは18500-18750円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1040万株、買い1240万株、
    差し引き200万株の買い越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が113円台後半。
    (7日終値114.33-35円)
    
    ユーロ/円が122円台前半。
    (7日終値122.48-52円)
    
    7日の米株市場概況
    
    大幅上昇。NYダウは3日続伸となり連日で史上最高値を更
    新、S&P500も4日続伸し史上最高値更新。NASDAQは史上
    最高値更新とはならなかったが4日続伸。
    これといった材料はなかったものの株価指数先物に大量
    の買いが入ったこと受けて大幅に上昇した。
    トランプノミクスへの期待を背景に機関投資家の長期
    資金が株式市場に流入しているという。
    NYダウ終値は+297.84の19549.62、
    S&P500は+29.12の2241.35、
    NASDAQは+60.76の5393.76。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-07【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    土屋HD<1840> 決算発表。
    終値172円(前日比+2円+1.18%)
    今期経常29%増益。今期の年間配当を1円増(5円にする方針)。
    また、自社株買い実施も発表。(発行済み株式数(自社株を除
    く)の2.35%にあたる60万株(金額で1億円)を上限。買い付け
    期間12/8~29年5/31。)
    
    
    その他、注目の材料株
    
    グリー<3632>
    終値592円(前日比+2円+0.34%)
    フォワードワークスとスマートフォン向けゲームアプリ開発
    事業で協業し、PlayStation向けRPG「WIL
    D ARMS」を題材としたタイトルを共同開発と発表。
    
    ピックアップ
    WNIウェザー<4825>
    終値3405円(前日比+100円+3.03%)
    ヨーロッパと日本を含むアジアでのエネルギー市場、流通小
    売市場へのサービス展開目指す目的としてフランスで気象情
    報コンサルティング業を展開するMetnextを子会社化
    することを発表。
    Metnextはフランスを中心とするヨーロッパで農業、
    保険市場に対して気象リスクに関するコンサルティングや運
    用支援サービスを提供。子会社化によりヨーロッパにおける
    顧客基盤の獲得。エネルギー事業や流通小売事業におけるサ
    プライチェーンマネジメント支援のエンジニアリング技術を
    獲得する。
    株価は11/24以降は調整の流れにあり、移動平均線チャート
    で25日線(3370円)をやや下回る水準で推移していたなか、
    本日は反発し、同線を回復していた。
    発表を好感、次の上値抵抗200日線(3442円)を上抜ける動き
    が見られれば一段高。中長期での上昇トレンド転換とも期待
    される。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-07【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 日本サード<2488>、
    S プロスペクト<3528>、
    S アークン<3927>、
    S グリンペプ<4594>、
    S ソフバンテク<4726>、
    S ナガオカ<6239>、
    S クボテック<7709>、
    S 黒田精<7726>、
    一時S アーク<7873>、
    一時S だいこう<8692>、
    S 新華HD<9399>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アズジェント<4288>、
    S 安永<7271>。
    
    ピックアップ
    だいこう<8692> 一時S高
    終値647円(前日比+87円+15.53%)
    大幅続伸。一時はS高660円まで上昇。その後は上げ幅を
    縮めたものの移動平均線チャートで200日線(637円)を回
    復して引けており、中長期で上昇トレンド転換したと期
    待される形にある。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    昭栄薬品<3537> 大幅3日続伸。
    終値1887円(前日比+132円+7.52%)
    75日移動平均線(1783円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限1816円)突破。
    
    ピックアップ
    大倉工<4221> 大幅反発。
    終値489円(前日比+37円+8.19%)
    11/30に年初来高値512円を付けて以降は短期的な過熱感
    から調整となっていた当銘柄。
    前日に日足一目均衡表の基準線(447円)まで押したとこ
    ろで調整完了、本日に大幅反発となった。
    再び年初来高値更新へ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-07【東京市場概況】

    日経平均は続伸(136円高) 一時は中だるみも引けにかけてジリ高
    
    前日の米株市場でNYダウは史上最高値を更新したことや為替ドル/
    円が円安基調を継続していたことなどが好感され買い優勢。
    日経平均は買い先行後に節目18500円手前で伸び悩み、18400円
    台前半で推移する場面があったが、午後に入り金融株中心に買
    い直され堅調な地合いを維持。また、指数寄与度の高いソフト
    バンク<9984>が一段高となり年初来高値を大幅に更新、引けに
    かけてジリ高となり、18500円を回復する場面も見られ、高値圏
    で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+136.15円の18496.69円。
    
    東証1部の出来高は24億66万株、
    売買代金は2兆6919億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1483銘柄、値下がり422銘柄、
    変わらず86銘柄。
    
    業種別では値上がりが29業種、値下がりが4業種。
    値上がりトップは電気・ガス、銀行、証券・商品。
    値下がりは水産・農林、医薬品、ゴム製品など。
    
    週末には先物・オプションSQを控えており、積極的には手掛け
    づらく、日経平均の上値は節目18500円におさえらた。
    ただ、売り方にしても同様、過熱感は意識されるが売り込みづ
    らく、下値も限定された。
    今晩の海外市場の動向次第だが為替ドル/円が115円台でかえっ
    てくるような展開となれば、日経平均は18500円から上放れ。
    日経225先物オプション取引の権利行使価格18625円、18750円
    などを意識した展開、19000円に向けて水準を一つ上げる可能
    性がある。
    その他、本日の主役は何といってもソフバンク<9984>。孫正義
    社長とトランプ次期米大統領との会談が投資家心理に大きく影
    響した。次の上昇銘柄を探す動きが活発になりやすく、そのこ
    とが一段の市場の活性化にもつながりそうだ。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-07【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸(73円高) 良好な外部環境を好感も18500円手
    前では伸び悩み
    
    前日の米株市場でNYダウが連日で最高値更新、為替ドル/円も114
    円台を回復としっかりとした展開になっていたことなどを好感
    し、日本株は買いが先行した。
    日経平均は一時、139円高となり節目18500円い迫ったが、その
    水準では上値重く、上げ幅を縮小して前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+73.25円の18433.79円。
    
    東証1部の出来高は11億9394万株、
    売買代金は1兆2691億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1258銘柄、値下がり611銘柄、
    変わらず121銘柄。
    
    業種別では値上がりが25業種、値下がりが8業種。
    値上がりトップは銀行、海運、電気・ガス。
    値下がりは水産・農林、医薬品、食料品など。
    
    
    後場の見通し
    
    直近、日経平均は節目18500円が上値抵抗として意識されている。
    為替ドル/円がこちらも節目115円が上値と意識されており、これ
    を突破することが日経平均の一段高につながる材料になる見込
    み。
    警戒されるのは今週はメジャーSQの週にあること。週末に向けて波
    乱な展開になる可能性あり、後場にその時がきてもおかしくは
    ない。
    とはいえ、指数への寄与度の高いソフトバンク<9984>や銀行株
    が前場に続き、堅調さを維持すれば下支えとなる。押し目買い
    意欲の強い相場でもあり、下値は固いだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-07【東京市場見通し】

    買い先行 引き続き欧米株が堅調 一巡後はメジャーSQ算出週 荒い展
    開も
    
    前日の欧米株が引き続き堅調に推移し、米株NYダウは連日で終値
    での史上最高値を更新。
    為替ドル/円も小動きのなか、しっかりとした展開。現在は114円
    どころでの推移。
    外部環境が良好なことから、日本株は買い先行の見通し。
    日経平均(前日終値18360.54円)は18450円、節目18500円を意識
    した展開となりそうだ。
    買い一巡後、下値は固いと思われるが直近は節目18500円どころ
    では戻り売り圧力が強い。本日も上抜けるには材料不足といっ
    たところか。
    そんななか、日経平均への寄与度の高いソフトバンク<9984>の
    動向に注目。孫正義社長は、トランプ次期米大統領と会談した
    と報じられ、500億ドル(約5.7兆円)を米国のスタートアップ企
    業などに投資し、5万人の雇用を生みだすとトランプ氏に約束
    したと伝えられている。
    その他、今週はメジャーSQ算出の週。先物主導で指数が上下する
    可能性がある。
    
    日経平均予想レンジは18350-18550円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1270万株、買い1240万株、
    差し引き30万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が114円台どころ。
    (6日終値113.83-84円)
    
    ユーロ/円が122円台前半。
    (6日終値122.51-55円)
    
    6日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって上昇。そろってほぼ高値引けに。
    NYダウは前日に続き終値での史上最高値を更新。
    原油価格が5日ぶりに反落となったこなどが重しとなったが、
    トランプ次期大統領の景気刺激策や規制緩和など政策に対す
    る期待感が強く、金融株や通信株が上昇し指数を押し上げた。
    NYダウ終値は+35.54の19251.78、
    S&P500は+7.52の2212.23、
    NASDAQは+24.11の5333.00。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-06【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ALSOK<2331>
    終値4470円(前日比-60円-1.32%)
    立製作所<6501>の子会社である日立セキュリティサービス
    の株式90%を取得し子会社すること。
    NTT<9432>傘下のテルウェル東日本の警備事業を継承す
    ることを発表。
    
    マクドナルド<2702>
    終値3120円(前日比-5円-0.16%)
    11月既存店売上高11%増。12ヶ月連続で前年実績を上回り。
    
    VOYAGE GROUP<3688>
    終値937円(前日比+21円+2.29%)
    家事支援事業を展開する株式会社カジタクとの業務提携
    および100%子会社設立発表。
    
    ピックアップ
    イード<6038> 終値1249円
    (前日比+33円+2.71%)
    運営するアニメ情報サイト「アニメ!アニメ!」が、L
    INE<3938>の提供する公式アカウントを利用したニュ
    ース配信機能「LINEアカウントメディアプラットフ
    ォーム」に参画したと発表。
    株価は今日まで3日続伸中と堅調。上昇を強める展開に
    期待がかかる。
    テクニカル面では移動平均線チャートで75日線(1257円)
    回復。続いて日足一目均衡表の雲(上限1351円)を突破と
    なれば上昇が強まりやすい。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-06【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S エルテス<3967>、
    S アズジェント<4288>、
    S ジーンテクノ<4584>、
    S インスペック<6656>、
    S Gダイニング<7625>、
    S クボテック <7709>、
    S 黒田精<7726>、
    一時S 旭化学<7928>、
    一時S 兵機海 <9362>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    川上塗<4616> 3日大幅続伸。
    終値359円(前日比+75円+26.40%)
    25日移動平均線(257円)上放れ、
    年初来高値を更新。
    
    ピックアップ
    ソルガムHD<6636> 2日大幅続伸。
    終値225円(前日比+24円+11.94%)
    直近に上値をおさえらた日足一目均衡表の雲(上限213-
    下限189円)を本日に突破。もう一段高が期待される。
    上値抵抗して控えるのが200日移動平均線(245円)。
    同線、回復となるかが目先の焦点。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-06【東京市場概況】

    日経平均は3日ぶり反発(85円高) 欧米株高好感も18500円手前で伸び悩み
    
    朝方から前日の欧米株高を好感し買いが先行。日経平均は一時、
    200円超えの上昇となり、節目18500円に迫った。
    ただ、その水準では伸び悩み。前場から上げ幅を縮小すると後
    場寄りにこの日の安値18318.99円(+44高)を付けた。
    その後は持ち直す動きも見られたが上値を追う材料に欠け、18
    300円台でもみあう展開が続いた。
    
    日経平均終値は+85.55円の18360.54円。
    
    東証1部の出来高は23億9136万株、
    売買代金は2兆6935億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1241銘柄、値下がり631銘柄、
    変わらず118銘柄。
    
    業種別では値上がりが25業種、値下がりが8業種。
    値上がりトップは海運、鉄鋼、非鉄金属。
    値下がりは食料品、陸運、バルブ・紙など。
    
    日経平均は節目18500円手前で伸び悩み。目先は調整の流れにあ
    る。ただ、値幅よりも日柄の調整。メジャーSQ週のため波乱
    も想定されるが、下げたところでは押し目買い意欲が強く、下
    値は限定されそうだ。
    11/22-11/24に開けたマド、22日高値18175.63円などが下値メド。
    また、オプション建玉から見ても権利行使価格18000-18500円の
    間が居心地の良い水準と見れる。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-06【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発(95円高) 欧米株高を受け買い先行もその後
    に上げ幅縮小
    
    朝方から買いが先行。前日の欧米株が堅調だったことが
    好感された。日経平均は一時、200円超えの上昇、18500
    円に迫る場面が見られた。
    しかし、強含みの円相場が重しとなり、徐々に上げ幅を
    縮小し前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+95.84円の18370.83円。
    
    東証1部の出来高は11億2175万株、
    売買代金は1兆1677億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1266銘柄、値下がり582銘柄、
    変わらず142銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりトップは鉄鋼、海運、証券・商品。
    値下がりはバルブ・紙、食料品、空運など。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均は買い先行もその後に上値を追うには
    材料不足。為替ドル/円が円高に振れる動きが見られ、
    上げ幅を縮小した。節目18500円が上値メドと見られ
    ている面も強く、12月SQ(特別清算指数)算出に絡ん
    だ先物売りの影響もあったのだろう。
    後場もドル/円の動向をにらんでの展開。円安に振れな
    い限り、上値は追いづらい。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-06【東京市場見通し】

    買い優勢 イタリア国民投票ネガティブ材料とならず欧米株高 
    
    イタリア国民投票を受けての週明けの欧州株は主要指数が上昇。
    それを受けて米株も上昇。米株は発表された11月ISM非製造業
    景況指数も好内容だったことも好感され、NYダウは史上最高値
    を更新。
    欧米株高の流れから日本株も買い先行の見通し。日経平均(前
    日終値18274.99円)は前日の下落分(-151.09円)を取り戻す形
    で18400円近辺での寄り付きが予想される。
    その後は為替ドル/円の動向に注視。114円台後半まで円安に振
    れる場面が見られたが現在は113円台後半での推移、荒い展開
    となっている。ドル/円が再度、115円を試すような展開が見ら
    れれば一段高へ。
    その他、注目が集まるのはカジノ法案。今日の衆議院本会議
    で自民党や日本維新の会などの賛成多数で可決され、参議院
    に送られる見通し。関連銘柄の物色が意識される。
    また、日銀の黒田総裁は昨日の講演でフィンテックの潜在力
    を評価。フィンテック関連も注目されそうだ。
    
    日経平均予想レンジは18300-18550円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1300万株、買い1210万株、
    差し引き90万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が113円台後半。
    (5日終値113.90-92円)
    
    ユーロ/円が122円台半ば。
    (5日終値120.77-81円)
    
    5日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって上昇。NYダウは朝方に104.43ドル高まで上昇
    する場面があり、先週に続き再び取引時間中、終値でも史上最
    高値を更新。S&P500とNASDAQは続伸し史上最高値に迫った。
    イタリアの国民投票は反対派が勝利し、レンツィ首相が辞意を
    表明したが、主要な欧州株価指数は上昇。
    加えて良好な経済指標が好感された。(11月ISM非製造業景況指
    数は57.2となり前月の54.8を上回り、昨年10月以来の高水準)
    NYダウ終値は+45.82の19216.24、
    S&P500は+12.76の2204.71、
    NASDAQは+53.24の5308.89。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-05【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ティーライフ <3172> 決算発表。
    終値1293円(前日比+69円+5.64%)
    8-10月期(1Q)経常27%増益着地。年間配当4円増額修正(34円に)。
    
    ピジョン<7956> 決算発表。
    終値2789円(前日比53円+1.93%)
    2-10月期(3Q累計)経常6%増益着地。8-10月期も25%増益。
    
    ピックアップ
    学情<2301> 決算発表。
    終値1170円(前日比+20円+1.74%)
    16年10月期の経常利益(非連結)が14.9億円と前期比42.9%増
    に拡大。
    17年10月期も17.2億円。前期比15.0%増の伸びを見込んでお
    り、2期連続で過去最高益更新見通し。5期連続増収、増益に。
    また、同時に今期の年間配当を前期比4円増の32円に増配する
    方針とした。
    株価は本日に移動平均線チャートで200日線(1164円)超え。
    発表を好感し上昇、中長期での上昇トレンド転換が期待され
    るところにある。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    FRONTEO<2158>
    終値844円(前日比+2円+0.24%)
    人工知能エンジン“KIBIT”を搭載した「転倒転落予測シス
    テム」のベータ版が完成。
    
    ガンホー<3765> 
    終値243円(前日比-2円-0.82%)
    PlayStation4専用サバイバルアクションゲーム「LET IT DI
    E」を北米・欧州向けに配信開始。
    
    キーエンス<6861>
    終値75800円(前日比-230円-0.30%)
    株式分割発表。平成29年1/20(金)を基準日。1株につき2株の
    割合をもって分割。
    
    ビジョン<9416>
    終値2782円(前日比+58円+2.13%)
    飲食店運営支援や店舗物件のサイト、レンタルスペースマッ
    チングサイト等を運営する「あどばる」と、両社が注力する
    訪日外国人旅行者を含む個人顧客、法人顧客へのサービスを
    相互に連携する戦略的業務提携を発表。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-05【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ベクター<2656>、
    S ソケッツ<3634>、
    S サイステップ<3810>、
    S キタック<4707>、
    S パワーファス<5950>、
    S 共和工業<5971>、
    S JALCO<6625>、
    一時S 内海造<7018>、
    S Gダイニング<7625>、
    S 黒田精<7726>、
    S アジア投資<8518>、
    一時S 玉井船<9127>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    日本精密<7771> 大幅反発。
    終値225円(前日比+23円+11.38%)
    先月11/2に発表された決算がさえなかったことがあり、
    ここまでの日本株の上昇で出遅れていた当銘柄が本日、
    逆行高となった。
    テクニカル面では日足一目均衡表の雲(上限221円)を
    突破。上昇トレンド転換か。
    次に200日移動平均線(268円)をうかがう展開へ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-05【東京市場概況】

    日経平均は続落(151円安) 後場に一時200円近く下落の場面も
    
    イタリアの国民投票の結果を受けてレンツィ首相が辞意を表明。
    朝方から欧州政治リスクが意識し利益確定売りが広がった。
    日経平均は前場にいっていの底型さを示し、後場も底堅い動き
    が続くと思われたが下げ幅を拡大、一時下げ幅は200円を超えた。
    ただ、引けにかけては押し目買いからやや下げ渋り、下げ幅を
    縮小し、本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-151.09円の18274.99円。
    
    東証1部の出来高は20億6800万株、
    売買代金は2兆2937億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり539銘柄、値下がり1327銘柄、
    変わらず124銘柄。
    
    業種別では値上がりが7業種、値下がりが26業種。
    値上がりは水産・農林、海運、卸売など。
    値下がりトップは銀行、サービス、不動産。
    
    明日は週明けの欧米市場の動向次第。今日の日本株は欧米市場
    の動向を見極めたからでないと買いが入りにくい日だった。
    イタリア国民投票を受けた欧米市場が極端に弱い反応とならな
    ければ、明日は押し目買いが入りやすいだろう。
    また、注目したいのが為替ドル/円の動向。本日も朝方から円高
    の動きが一服。先週末の米11月雇用統計は波乱無く通過してお
    り、来週13~14日のFOMCで米国は利上げを実施するというのが
    大方の見かた。
    円安基調は継続されやすく、今晩発表の米11月ISM非製造業景
    況指数が良好な結果となれば、114円台を早々に回復する可能
    性もあり、日本株にとって追い風となる。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-05【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落(117円安) イタリア国民投票で首相敗北認め
    辞意 売りのキッカケに
    
    4日に実施されたイタリア国民投票の結果を受けてレンツィ
    首相が辞意を表明。欧州の政治リスクが意識され売り優勢の
    展開、利益確定売りのキッカケとなったかっこう。
    しかし、売り一巡後はイベント通過による押し目買いも入り、
    いっていの底型さを示している。
    日経平均の下落幅は一時140安、18300円を割れた後は安値圏
    でもみ合う展開となり、前場の取引を終えた。
    
    前場日経平均終値は-117.01円の18309.07円。
    
    東証1部の出来高は10億5992万株、
    売買代金は1兆909億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり482銘柄、値下がり1383銘柄、
    変わらず125銘柄。
    
    業種別では値上がりが5業種、値下がりが28業種。
    値上がりは水産・農林、海運、石油・石炭など。
    値下がりトップは銀行、空運、不動産。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の下落で日経平均は、イタリア国民投票の結果をとりあえ
    ずは織り込んだと見る。後は欧州、米と海外市場の反応を見極
    めたいところ。
    為替ドル/円が朝方は113円台前半での推移となっていたが現在
    は113.6円近辺での動き、下支え要因となりそう。
    また、日銀のETF買い入れが意識される。様子見姿勢の強いな
    か、底堅い展開が続きそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-05【東京市場見通し】

    イタリア国民投票の結果を受けた欧州市場の反応待ちで様子見姿勢
    
    先週末の米雇用統計は予想範囲内の結果となり米株はまちまち。
    NYダウは反落もS&P500、NASDAQは上昇。ドル/円は円高方向、イ
    タリア国民投票が警戒された。現在は113円台、前半での推移。
    憲法改正の是非を問うイタリア国民投票の開票が始まっている
    が、現時点で反対が優勢とのこと。最終結果で反対となれば、
    先物主導で日経平均は下に振らされる可能性がある。
    ただ、基本的には欧州市場の反応を見極めたいとの思惑から、
    様子見姿勢の強い展開。
    また、日本株への買い基調は続いており、海外勢は3週連続で
    の買い越し。下げる場面では押し目買いから、いっていの底型
    さを示しそうだ。
    
    日経平均予想レンジは18200-18500円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り740万株、買い1050万株、
    差し引き310万株の買い越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が113円台前半。
    (先週末2日終値113.93-96円)
    
    ユーロ/円が119円台前半。
    (先週末2日終値121.58-62円)
    
    先週末2日の米株市場概況
    
    高安まちまち。NYダウは反落もS&P500、NASDAQが上昇。
    発表された米11月の雇用統計は予想の範囲内。季節調整済み
    の非農業分野の雇用者数が前月比17万8000人増と市場予想平
    均の18万人増に届かなかった。失業率は4.6%と2007年8月以
    来の低水準となったが、平均時給が前月比-0.1%となり、予
    想の+0.2%や前月の+0.4%を下回った。
    株式市場は不動産、公益などの高配当利回りセクターが買い
    戻され、金融は利益確定売りに押された。
    NYダウ終値は-21.51の19170.42、
    S&P500は+0.87の2191.95、
    NASDAQは+4.55の5255.65。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-02【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ロックフィール<2910> 決算発表。
    終値1442円(前日比-5円-0.34%)
    上期経常43%増益着地。8-10月期も21%増益。
    
    日駐<2353> 決算発表。
    終値157円(前日比-6円-3.68%)
    8-10月期(1Q)経常2.3倍増益着地。
    
    三井ハイテ<6966> 決算発表。
    終値678円(前日比-5円-0.73%)
    今期経常40%上方修正。配当2円増額。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    日本電産<6594> 終値10200円
    (前日比-270円-2.58%)
    子会社の日本電産シンポが自動車プレス部品世界最大手
    の一社であるスペインのゲスタンプ・オートモシオンか
    ら世界最大級のサーボプレスを受注したと発表。
    
    Uアローズ<7606> 終値2987円
    (前日比+37円+1.25%)
    11月既存店売上高は6.6%増で2ヵ月連続で前年上回り。
    
    ファストリ<9983> 終値40660円
    (前日比+200円+0.49%)
    11月国内ユニクロ既存店売上高は7.3%増で4ヶ月ぶりに
    前年上回り。
    
    ピックアップ
    アダストリア<2685> 終値3305円
    (前日比+30円+0.92%)
    カジュアル衣料大手。11月既存店売上高が6.4%増で2ヵ
    月連続で前年上回り。冬物衣料が順調に売り上げを伸
    ばしことに加えてクリスマス関連雑貨も好調に推移し
    た。結果を好感し週明けは買い優勢の見通し。
    株価はテクニカル面で週足一目均衡表において、今週
    に雲内(上限3591円-3073円)に突入。
    来週は雲上限3591円を試す展開か。
    
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-02【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ピクセル<2743>、
    一時S ATAO<3550>、
    S ソケッツ<3634>、
    一時S アズジェント<4288>、
    S オンコリス<4588>、
    S パワーファス<5950>、
    S 安永<7271>、
    S 黒田精<7726>、
    一時S カーディナル<7855>、
    S アジア投資<8518>、
    一時S 桜島埠<9353>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    ブロッコリー<2706> 反発。
    終値724円(前日比+14円+1.97%)
    11/24に年初来高値817円を付けて以降は調整の流れに
    あった当銘柄。
    しかし、本日に日足一目均衡表の基準線(705円)水準
    まで押したところで反発。
    調整完了か。週明けに同じく日足一目均衡表の転換線
    (751円)を回復となるかが焦点。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-02【東京市場概況と来週の見通し】

    2日概況 日経平均は3日ぶり反落(87円安) 大引けにかけては
    下げ渋り
    
    朝方から売りが先行。為替ドル/円の円安が一服していたことや
    米雇用統計、イタリア国民投票など注目イベントを控える週末
    とあり売り優勢の展開に。
    日経平均は後場には一時、197円安まで下落幅を拡げる場面が
    あった。
    しかし、大引けにかけて先高期待による押し目買いから下げ
    渋り、18400円台を維持して本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-87.04円の18426.08円。
    
    東証1部の出来高は28億3340万株、
    売買代金は3兆178億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり700銘柄、値下がり1172銘柄、
    変わらず118銘柄。
    
    業種別では値上がりが14業種、値下がりが19業種。
    値上がりトップは銀行、証券・商品、海運。
    値下がりトップは食料品、その他製品、ゴム製品。
    
    
    来週の見通し 先行期待強く上値探る展開か
    
    12月は年末特有の株高期待が浮上しやすい。米大統領選後に
    活発化した「トランプラリー」は一時の勢いを失いつつある
    が強き姿勢は続くだろう。
    ただ、その条件として11月米雇用統計やイタリア国民投票な
    どの重要イベントを無難に追加すること。
    米雇用統計は非農業部門雇用者数が前月比18万人増、失業率
    は4.9%と予想されている。
    堅調な結果により12月利上げを後押し、ドル/円が円安方向に
    振れれば日本株の後押しとなる。
    4日にイタリアで実施される憲法改正の是非を問う国民投票は
    否決された場合にレンツィ首相が辞任する意向を示している。
    政局不安や金融市場への影響が懸念されるものの英EU離脱
    や米大統領選と異なり、どちらに結果が転んでも市場へのイ
    ンパクトは小さめか。イベント通過により買いが強まること
    を期待したい。
    
    来週の日経平均予想レンジは18000-19000円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-02【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は3日ぶり反落(86円安) 円安一服など受けて売り優勢
    
    為替ドル/円の円安が一服し114円割れとなったことや今晩に控
    える米雇用統計、4日のイタリア国民投票を前にポジション調
    整の売りが優勢の展開となった。
    日経平均は3日ぶりの反落、一時18400円を割れる場面もあっ
    たが、その水準では押し目買いから下げ渋り、前場終値は184
    00円上回って引けた。
    
    日経平均前場終値は-86.67円の18425.45円。
    
    東証1部の出来高は13億9284万株、
    売買代金は1兆3899億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり755銘柄、値下がり1113銘柄、
    変わらず122銘柄。
    
    業種別では値上がりが15業種、値下がりが18業種。
    値上がりトップは証券・商品、銀行、海運。
    値下がりトップはゴム製品、食料品、その他製品。
    
    後場の見通し
    
    前場、米雇用統計やイタリア国民投票を前にポジション
    調整の動きだが下げればすぐさま押し目買いが入り、底
    型い。
    海外投資家の日本株買いも続いていると見られ、イベン
    ト前で警戒感がくすぶるも後場も底型さを維持する見込
    み。日経平均は18400-18500円での推移が続きそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-02【東京市場見通し】

    もみあい NYダウ史上最高値更新好感 その後はイベント前で様子姿勢
    
    前日の海外市場は欧州株が軟調、米株はまちまちとなりNYダウは
    史上最高値を更新したがハイテク中心のNASDAQが下落。
    為替ドル/円は現在、114円台前半での推移。114円台後半まで円
    安に振れたが節目115円を前に失速した。
    NYダウが史上最高値を更新していることなどを好感する動きは
    見られそうだが、為替ドル/円の動向がより注目される。
    日経平均は前日終値(18513.12円)近辺でのスタート。
    本日はドル/円も米雇用統計やイタリア国民投票を控え、様子見
    姿勢。日経平均も同様の展開が予想される。
    ただ、押し目買い意欲は強いと見られ、大きく下押す場面では
    買いが入りやすい。
    基本的には18500円前後で一進一退の展開となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは18400-18600円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1500万株、買い1550万株、
    差し引き50万株の買い越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が114円台前半。
    (1日終値114.16-17円)
    
    ユーロ/円が121円台後半。
    (1日終値121.17-21円)
    
    1日の米株市場概況
    
    高安まちまち。NYダウは3日続伸し終値で史上最高値を
    更新。一方でS&P500、NASDAQは続落となった。
    金利先高期待を背景に金融が大幅高となったほか、資
    本財やエネルギーも上昇。
    次期政権の通商政策の不透明感やドル高が嫌気されテ
    クノロジー株が大幅に下落した。
    NYダウ終値は+68.35の19191.93、
    S&P500は-7.73の2191.08、
    NASDAQは-72.57の5251.11。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-01【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    伊藤園<2593> 決算発表。
    終値3715円(前日比-65円-1.71%)
    今期経常1%上方修正。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    カワチ薬品<2664>
    終値2760円(前日比+67円+2.48%)
    11月度既存店売上高1.4%増。
    
    インスペック<6656>
    終値1140円(前日比-23円-1.97%)
    11月度の月次受注高が前年同期比29%増。
    
    高島屋<8233>
    終値955円(前日比+6円+0.63%)
    11月度売上高が1.3%増、4ヶ月ぶりに前年上回り。
    
    
    ピックアップ
    フジオフード<2752>
    終値2757円(前日比+42円+1.54%)
    ダスキン<4665>の子会社の「どん」を子会社化し
    たことを発表。「どん」は海鮮丼が中心のどんぶ
    り専門店「ザ・どん」、おひつご飯のお店「四季
    五感」を展開。購買や物流面でのシナジーを見込
    むとともに既存大衆食ブランドで培ってきたメニ
    ュー提案や販売促進企画のノウハウを「ザ・どん」
    「四季五感」ブランドに対して投入していくこと
    で将来大きな成長が見込めるとのこと。
    株価は本日、年初来高値2715円(11/30)を更新し堅
    調に推移。
    年初来高値更新も移動平均線との乖離が25日線(26
    46円)と4.17%、5日線(2710円)と1.70%と低く過熱感
    は無し。
    発表を好感し上値を伸ばす展開が期待される。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-01【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め13銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 原油ブル<2038>、
    S 安川情報<2354>、
    一時S オルアバウト<2454>、
    一時S ATAO<3550>、
    S アルファクス<3814>、
    S アズジェント<4288>、
    S Jストリーム<4308>、
    S ダイトーケミ<4366>、
    S オンコリス<4588>、
    S 安永<7271>、
    S 黒田精<7726>、
    S マルマン<7834>、
    S 小僧寿し<9973>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S アジア投資<8518>。
    
    ピックアップ
    アルファクス<3814> S高
    終値969円(前日比+150円+18.31%)
    後場から急上昇、大幅反発。光通信<9435>と中小飲食店
    向けシステム・サービスの販売を目的とした合弁会社を
    設立すると発表。業績への寄与を期待した買いが入った。
    テクニカル面でも移動平均線チャートで75日線(898円)、
    200日線(919円)を回復。日足一目均衡表においても雲(
    上限957円)突破。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    石油関連株が大幅高。国際石油開発帝石<1605>を筆頭に
    石油資源開発<1662>やJXホールディングス<5020>。
    注目された30日に開かれた石油輸出国機構(OPEC)総
    会で8年ぶりの減産で合意に達したことが好感された。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2016-12-01【東京市場概況】

    日経平均は続伸し終値ベース年初来高値を更新 後場は伸び悩み
    
    前場はOPECでの減産合意や円安が進行したことを好感し日経平
    均は大幅上昇、一時は437円高まで上げ幅を拡げる場面が見ら
    れた。
    後場に入ると次第に高値警戒感が強まり利益確定売りが出て上
    げ幅を縮小。
    しかし、終値ベースでの年初来高値を更新、節目18500円を維
    持したまま本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+204.64円の18513.12円。
    
    東証1部の出来高は28億2141万株、
    売買代金は3兆2911億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1137銘柄、値下がり735銘柄、
    変わらず118銘柄。
    
    業種別では値上がりが26業種、値下がりが7業種。
    値上がりトップは鉱業、石油・石炭、証券・商品。
    値下がりは空運、ゴム製品、バルブ・紙など。
    
    日経平均は上げ幅を縮小して引けたものの節目18500円を
    上回って引けるなど引き続き、19000円を試す流れにはあ
    る。価格帯別出来高では商いが薄い水準であり、これと
    いった調整のないまま19000円を試す可能性を残した。
    とはいえ、2日発表の米雇用統計、4日に予定されている
    イタリアの憲法改正を巡る国民投票などの重要イベント
    を控え、明日は一端は利益確定売りなどが優勢か。
    新興株式市場はまちまちジャスダックは小幅に連日で年
    初来高値を更新。いっぽうでマザーズは4日ぶりに反落。
    資金の出入りが激しく、値動きの良い銘柄へ集中的に物
    色が向かっているようだ。明日もその流れが続きそう。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-01【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅続伸(413円高) OPEC総会後の円安を好感
    
    買い優勢の展開。前日の石油輸出国機構(OPEC)総会
    での減産合意を受けて為替ドル/円が一時114円台後半ま
    でドル/円が円安に振れたことなどが好感された。
    日経平均は上げ幅は最大で437円台まで拡大、高値水準
    のまま前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+413.90円の18722.38円。
    
    東証1部の出来高は14億3924万株、
    売買代金は1兆5893億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1583銘柄、値下がり319銘柄、
    変わらず88銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップは鉱業、石油・石炭、証券・商品。
    値下がりは空運、水産・農林のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均はジリジリと上げ幅を拡大し400円超えの上昇。
    週末の雇用統計や4日のイタリア国民投票を控えるなか、上値
    の重さが意識されると見ていたが意外高。
    原油相場の急上昇を背景に石油関連銘柄はもちろんのこと、
    メガバンクや主力外需株も買われており、全体として強い。
    価格帯別出来高では商いが薄い水準にあり、日経平均は押し目
    らしい押し目無しに節目19000円を試しにいく可能性もあるだ
    ろう。
    ただ、ドル/円が114円台後半を付けてからは一服。現在は114円
    台前半での推移。後場はやや上げ幅を縮小することになりそう。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2016-12-01【東京市場見通し】

    為替ドル/円が114円台と円安方向へ 好感し買い先行
    
    注目されたOPEC総会では減産は合意となり原油価格は急伸。
    為替ドル/円も円安方向に振れ現在114円台での推移。
    米株は高安まちまちとなったが日本株は円安を好感し、買
    いが先行する見通し。
    CME225先物が18615円(大証日中終値比+235円)と大幅上昇、
    日経平均も大幅続伸でのスタート、節目18500円超えでの
    スタートが期待される。(日経平均前日終値18308.48円)
    その後もドル/円が節目115円を試す動きなどが見られれば
    日経平均も一段高へ。
    ただ、前日の米株がさえなかったことや週末に米雇用統計、
    イタリア国民投票と注目イベントは続く。
    買い先行後は様子姿勢の強い展開、節目18500円回復の達
    成感から利益確定売りなどに押される可能性の方が今日の
    ところは強いだろう。
    物色は前半は主力、大型株が優勢、次第に中小型にシフト
    される見込み。
    
    日経平均予想レンジは18500-18700円。
     
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り920万株、買い890万株、
    差し引き30万株の売り越し。
    
    為替市場
    
    ドル/円が114円台前半。
    (30日終値112.72-73円)
    
    ユーロ/円が121円台前半。
    (30日終値119.73-77円)
    
    30日の米株市場概況
    
    高安まちまち。NYダウは小幅に続伸もS&P500、NASDAQは反落。
    注目された石油輸出国機構(OPEC)総会は減産合意に。
    これを受けてエネルギー株や金利先高見通しを受けた金融株
    が大幅高となったが公益、通信、生活必需品、不動産などは
    売り優勢の展開。
    NYダウは一時100ドルを超える上昇、S&P500ともに取引期間中
    に最高値を更新したが終盤は月末の調整売りにおされた。
    NYダウ終値は+1.98の19123.58、
    S&P500は-5.85の2198.81、
    NASDAQは-56.24の5323.68。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
お気軽にお問い合わせください
  • お申込み
  • お問い合わせ
電話番号