• 2017-06-30【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ネクステージ<3186> 業績修正発表。
    終値1546円(前日比-46円-2.88%)
    17年11月期第2四半期累計(16年12月-17年5月)の連結経常利益を従
    来予想11.5億円から15.7億円に上方修正。
    (通期の経常利益は従来予想24億円据え置き)
    
    
    その他、注目の材料株
    
    フリービット<3843>
    終値902円(前日比-1円-0.11%)
    医療情報基盤を買収と発表。(医療情報基盤は医療施設向けにデジ
    タルサイネージの開発・運営を展開)。
    
    ツルハ<3391>
    終値11930円(前日比-210円-1.72%)
    6月度の月次売上は全店が5.8%増収。
    
    シンバイオ<4582>
    終値263円(前日比-1円-0.37%)
    高リスク骨髄異形成症候群(MDS)を対象とした抗がん剤リゴセ
    ルチブ経口剤単剤の第1相臨床試験を開始を発表。
    
    テクノプロHD<6028>
    終値4520円(前日比-55円-1.20%)
    子会社テクノプロの社内カンパニーであるテクノプロ・R&D社
    が、豊橋技術科学大学と共同研究契約を締結。
    
    ピックアップ
    サンバイオ<4592>
    終値1403円(前日比+74円+5.56%)
    米国で実施している再生細胞薬SB623の慢性期脳梗塞を対象
    としたフェーズ2b臨床試験に対して、カリフォルニア州再生医
    療機構(CIRM)から2000万ドルの補助金を獲得したと発表。
    株価は直近、25日移動平均線(1305円)近辺での日柄調整から上放
    れ。発表を好感し一段と上方向へのトレンドを強めそうだ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-30【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ASJ<2351>、
    S DNAチップ<2397>、
    S 日本一ソフト<3851>、
    一時S ネクスウェア<4814>、
    S 土木管理<6171>、
    一時S リーダー電子 <6867>、
    S ジンズメイト<7448>、
    S パスポート<7577>、
    一時S NCS&A<9709>、
    S ソレキア<9867>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S SYSHD<3988>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    日立金<5486> 5日大幅続伸。
    終値1562円(前日比+46円+3.03%)
    米系証券の格上げなどが材料に。
    日足一目均衡表の雲(上限1538円)突破。
    
    邦チタニウム<5727> 続伸。
    終値869円(前日比+23円+2.71%)
    日足一目均衡表の雲(上限851円)突破。
    
    三井海洋<6269> 大幅4日続伸。
    終値2500円(前日比+108円+4.51%)
    25日移動平均線(2419円)回復し上放れ傾向。
    
    ピックアップ
    住友化<4005> 4日大幅続伸。
    終値646円(前日比+19円+3.03%)
    有機EL関連銘柄。大型有機ELパネルの製造コストを大幅に下げる
    技術の実用化にメドがついたと報じられ材料視。
    テクニカル面では日足一目均衡表の雲(上限628円)突破。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-06-30【東京市場概況と来週の見通し】

    30日概況 日経平均は大幅反落(186円安) 終値で節目2万円は維持
    
    本日の日本株は朝方から売り優勢の展開。前日の米株安や為替ド
    ル/円が円高方向にあったことなどが嫌気された。
    日経平均のこの日の安値は19946.51円(273.79円安)。9日ぶりに節
    目20000円を割れた。
    しかし、日足一目均衡表の基準線(19944円)や25日移動平均線
    (20000円)などを下値サポートに、終値では20000円割れを回避、
    いっていの底堅さを示した。
    
    日経平均終値は-186.87円の20033.43円。
    
    東証1部の出来高は19億6897万株、
    売買代金は2兆6024億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり490銘柄、値下がり1409銘柄、
    変わらず123銘柄。
    
    業種別では値上がりが3業種、値下がりが30業種。
    値上がりは鉱業、鉄鋼、保険のみ。
    値下がりトップはその他製品、水産・農林、食料品。
    
    
    来週の見通し 米重要経済指標発表の週 様子見姿勢の強い展開か
    
    来週は、米経済指標の発表が相次ぐ。3日(月)にISM製造業景気指
    数、6日(木)にISM非製造業景気指数、7日(金)に6月雇用統計。
    注目度の高い経済指標ばかりで、内容次第では上下する可能性が
    ある。
    ただ、最も注目度が高いの7日(金)雇用統計。それまで株価は上下
    する可能性はあるが次第に様子見姿勢の強い展開となりそうだ。
    また、国内でも3日(月)に6月調査日銀短観が発表される。内容次
    第では材料となりうるだろう。
    その他、2日(日)の投開票の都議選の結果も気にしておきたいとこ
    ろ。安倍内閣の政権運営に与える影響は軽微とみられるが、海外
    投資家は政治の安定を好む傾向がある。内閣支持率の低下などは
    避けたいところ。
    テクニカル面での日経平均は、25日移動平均線(20000円)などをサ
    ポートにいっていの底堅さを示した。ここで切り返す動きが見ら
    れれば、5月末や6月半ばと同様の展開、再び上値を試す展開が期
    待される。
    また、一端下振れとなっても6/15安値19755.34円などの水準で下
    げ止まりの見通し。
    
    来週の日経平均予想レンジは19750-20300円。
    
    
    
    GloveBambooでは無料メルマガの配信も行っております。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    当ホームページにて更新しております株式ニュースを
    無料メルマガでも、ご確認頂けます。
    
    ☆[無料メルマガ] 限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40 
    
    
     
  • 2017-06-30【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅反落(219円安) 節目2万円割れる場面も
    
    前日の米株安、為替ドル/円が円高方向に振れた動きが嫌気され、
    本日の日本株は朝方から売りが先行した。
    日経平均は一時、270円を超える下落幅となり、節目20000円割
    れ。
    その後も20000割れでの推移が続いていたが、前場終値時点では
    20000円に乗せている。
    
    日経平均前場終値は-219.42円の20000.88円。
    
    東証1部の出来高は9億4888万株、
    売買代金は1兆2508億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり357銘柄、値下がり1536銘柄、
    変わらず128銘柄。
    
    業種別では値上がりが4業種、値下がりが29業種。
    値上がりは鉱業、鉄鋼、銀行、保険のみ。
    値下がりトップはその他製品、食料品、水産・農林。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は節目20000円を割れる場面が見られているが、25日移動
    平均線(19999円)や日足一目均衡表の基準線(19944円)が下値サポ
    ートと意識されている。
    後場、東京都議選の投開票が控える週末でもあり、戻りは限定さ
    れそうだが、日銀のETF(上場投資信託)買い期待などを支えに下値
    も限定されるだろう。
    日経平均が20000円どころで底堅さを示すようなら、中小型への押
    し目買いの動きも期待されるところ。
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-06-30【東京市場見通し】

    米株安受けて売り優勢 日経平均は2万円どころでの攻防
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって大幅に下落。為替ドル/円も
    112円を割れた水準での推移と円高方向に振れている。
    本日の日本株は売り優勢の展開となりそうだ。CME225先物が節目
    20000円を割れており、日経平均も20000円割れが意識されやす
    い。
    ただ、その水準では、25日移動平均線(19986円)や日足一目均衡表
    の基準線(19444円)が下値サポートと意識され、押し目買いが入る
    見込み。
    とはいえ、本日のところは週末要因、東京都議選の投開票が控え
    ていることもあり、戻りは限定され、節目20000円どころでの攻防
    が予想される。
    物色に関しては中小型へ向かいやすい流れではあるが、週末要因
    もあり積極的な売買は手控えられやすい。米株市場で金融株が堅
    調な推移となっていた、日本株も同様に金融株は堅調な展開が想
    定される。それら下支えに相場全体がいっていの底堅さ示してい
    れば、中小型は買われやすいだろう。
    また、今日はIPOが3社が予定されている。こう着感が強まるよう
    だと、IPO銘柄に集中しやすいところ。
    
    日経平均予想レンジは19950-20150円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1290万株、買い1090万株、
    差し引き200万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が119円台後半での推移。
    (29日終値112.50-51円)
    
    現在、ユーロ/円が128円台前半での推移。
    (29日終値128.55-59円)
    
    
    29日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって反落。FRBのストレス・テストに合格し株主還
    元策を発表した金融株が上昇したいっぽうで、前日に上昇してい
    たテクノロジー株が再度売られる展開となった。
    NYダウは一時、250ドル超えの下落となる場面も見られた。
    発表された米1-3月GDP(国内総生産)の確報値は、年率換算で1.4%
    増と市場予想平均(1.2%増)を上回ったが、市場の反応は限定的だ
    った。
    NYダウは-167.58の21287.03、
    S&P500は-20.99の2419.70、
    NASDAQはの-90.06の6144.35。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-29【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    スター精<7718> 決算発表。
    終値1728円(前日比+38円+2.24%)
    18年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は11.6億円(前年同期
    比54.5%増)。
    
    ピックアップ
    クスリのアオキ<3549> 決算発表。
    終値5450円(前日比+130円+2.44%)
    17年5月期の連結経常利益は111億円(前期非連結比20.0%増)と従来
    予想93億円を上回り。18年5月期も115億円に伸びる見込みで、8期
    連続で過去最高益更新見通し。
    従来7円を計画していた前期期末配当を見送り、今期は前期比2円
    増の16円に増配する方針とした。
    6月既存店売上高は前年同月比2.7%増。
    テクニカル面での株価は、25日移動平均線(5392円)近辺でもみあ
    い、日柄調整中のなか、本日に2%超えの上昇となり、同線を上回
    ってきている。決算を受けて上振れに期待したいところ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ボルテージ<3639>
    終値1446円(前日比+48円+3.43%)
    今夏配信予定のチームドラマアプリ「アニドルカラーズ」に登場
    するアイドルグループの音楽CDを9/20に2枚同時発売。
    
    メディアドウ<3678>
    終値2779円(前日比+25円+0.90%)
    無料マンガ・イラスト制作アプリ「メディバンペイント」を展開
    するMediBangと資本業務提携。
    
    OTS<4564>
    終値282円(前日比+7円+2.54%)
    米テキサス州立大学MDアンダーソンがんセンターでMELK阻害剤
    「OTS167」の乳がんに対する第1相臨床試験を開始。
    
    そーせい<4565>
    終値12180円(前日比+240円+2.01%)
    英子会社のヘプタレス・セラピューティクスがペプチドリーム
    <4587>と戦略的提携契約を締結。
    炎症性疾患の治療において重要な役割を持つGタンパク質共役受容
    体を標的とする新規治療薬の研究開発・商業化を目指す。
    
    ミルボン<4919>
    終値6300円(前日比+140円+2.27%)
    ダメージによるヒト毛髪内タンパク質の構造変化を解析する新技
    術を開発。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-29【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め14銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ASJ<2351>、
    S DNAチップ<2397>、
    一時S ANAP<3189>、
    一時S カネヨウ<3209>、
    一時S ネットイヤー<3622>、
    一時S アズジェント<4288>、
    一時S ぱど<4833>、
    一時S Sサイエンス<5721>、
    S 土木管理<6171>、
    S ジンズメイト<7448>、
    S パスポート<7577>、
    一時S PSS<7707>、
    一時S MSアジア<8682>、
    一時S NCS&A<9709>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    トリドールHD<3397> 大幅反発。
    終値2931円(前日比+111円+3.97%)
    25日移動平均線(2835円)から上放れ。
    
    VOYAGE<3688> 大幅反発。
    終値2390円(前日比+135円+5.98%)
    25日移動平均線(2271円)から上放れ。
    
    ピックアップ
    トランスコスモ<9715> 大幅8日続伸。
    終値2718円(前日比+186円+7.34%)
    国内証券の新規買い推奨などもあり、買われる展開となった。
    テクニカル面では日足一目均衡表の雲(上限2556円)を突破。
    200日移動平均線(2627円)を回復しておりもう一段高、中長期
    的にも上昇トレンド転換と期待されるところ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-06-29【東京市場概況】

    日経平均は反発(89円高) ただ、年初来高値更新はおあずけ
    
    為替ドル/円が円安基調が継続していることは、前日の米株高を好
    感。日本株は朝方から買いが先行した。
    日経平均は、寄り付き直後にこの日の高値20266.59円(136.18円
    高)を付けると、その後は利益確定売りなどに押されて上値を抑え
    られた。
    取引時間中、また終値ベースでも年初来高値更新とはならなかっ
    た。
    また、日中の値幅も約69円と狭いレンジの推移となった。
    
    日経平均終値は+89.89円の20220.30円。
    
    東証1部の出来高は19億5041万株、
    売買代金は2兆4419億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1513銘柄、値下がり398銘柄、
    変わらず110銘柄。
    
    業種別では値上がりが29業種、値下がりは4業種。
    値上がりトップは鉄鋼、その他製品、証券・商品。
    値下がりはゴム製品、繊維製品、鉱業、食料品のみ。
    
    日経平均は買い先行後、上値の重い展開となり、年初来高値更新
    はおあずけとなった。
    とはいえ、前日に割れた5日移動平均線(20172円)を即回復。その
    他の25日線(19986円)、75日線(19471円)を上回る水準での推移が
    続いており、変わらず強い形状、上値を試す姿勢は整っている。
    年初来高値(20318.11円)更新となれば、目先20500円までの上昇は
    とりあえず見込まれるところ。
    今晩に発表される「米1-3月期GDP確定値」が好材料となるか注目
    したい。
    米株高、円安で明日を迎えられれば、年初来高値を試す場面が見
    られそうだ。
    ただ、明日に関しては週末要因、東京都議選を控えていることあ
    り、様子見姿勢となりやすい面がある。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-29【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発(108円高) 買い一巡後は狭いレンジでもみあい
    
    前日の米株市場が主要3指数そろって上昇、為替ドル/円も112台で
    の推移が続き円安基調のままだったことが好感され、日本株は買
    いが先行した。
    日経平均は、寄り付き直後に、本日ここまでの高値20266.59円
    (136.18円高)を付けた。
    買い一巡後は伸び悩み、上げ幅を縮小する場面も見られたが、そ
    の後は持ち直す展開、狭いレンジでもみあい前場の取引を終え
    た。
    
    日経平均前場終値は+108.44円の20238.85円。
    
    東証1部の出来高は9億8707万株、
    売買代金は1兆2310億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1390銘柄、値下がり485銘柄、
    変わらず145銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりトップは鉄鋼、証券・商品、銀行。
    値下がりは水産・農林、食料品、鉱業など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は年初来高値水準での推移で戻り売りを吸収する動き、
    下値は相当固めてきており、もう一段の上昇に向けてキッカケ待
    ちといったところか。
    後場も上値は限られそうだが下値もしっかり。前場同様に狭いレ
    ンジでのもみあいが続きそうだ。
    そうなると、新興市場を中心とした中小型に目は向きやすい。
    出遅れ、調整一巡感のある銘柄の動向を注視したいところ。
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
     
  • 2017-06-29【東京市場見通し】

    買い優勢 米株が主要3指数そろって上昇 ドル/円も円安基調
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって上昇。ストレステストの結果
    を受けて金融株、その他ハイテク株など幅広い銘柄が堅調に推移
    した。
    為替ドル/円も112円台で推移、小動きではあるが引き続き、円安基
    調にある。
    本日の日本株はこれらを好感し買いが先行する見通し。
    日経平均は年初来高値(20318.11円)更新が期待されるところ。
    注目されるのはハイテク株の動向。米国同様に、ハイテク株への
    買い戻しが見られるようだと、安心感がいっそう強まるだろう。
    主力処に買いが入りやすいなか、中小型は上昇一服か。ただ、出
    遅れが意識される銘柄、調整一巡感が感じられる銘柄などへは買
    いが入る見込み。
    
    日経平均予想レンジは20150-20350円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り470万株、買い1120万株、
    差し引き650万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円台前半での推移。
    (28日終値112.14-16円)
    
    現在、ユーロ/円が127円台後半での推移。
    (28日終値127.60-64円)
    
    
    28日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって上昇。この日は金融、テクノロジー株をはじめ
    幅広いセクターが堅調な展開。
    NYダウは6/19終値での史上最高値(21528.99ドル)迫るかっこうとな
    り大引け。
    取引終盤にFRBによる金融機関のストレス・テストの結果公表、34
    行のうち33行が合格。(計画再提出を求められたのはキャピタル・
    ワンのみ)
    NYダウは+143.95の21454.61、
    S&P500は+21.31の2440.69、
    NASDAQはの+87.79の6234.42。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-28【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    FRONTEO<2158>
    終値828円(前日比-21円-2.47%)
    個人向けに販売している人工知能搭載ロボット「kibiro(キ
    ビロ)」のコミュニケーション機能を強化。
    
    クラレ<3405>
    終値2111円(前日比+10円+0.47%)
    17年12月末株主から優待制度を導入。
    (10単元(100株)以上を保有する株主対象)
    
    ショーケースTV<3909>
    終値1119円(前日比-42円-3.61%)
    人工知能を活用して成約確度の高い潜在顧客を抽出し、広告配信
    が行えるサービスを開始。
    
    エア・ウォーター<4088>
    終値2047円(前日比+19円+0.93%)
    シンガポールで病院の内装・設備施工を手掛けるグローバルワイ
    ド社の株式を取得。医療事業分野で初めての海外M&A案件。
    
    IHI<7013>
    終値383円(前日比-4円-1.03%)
    将来の戦闘機用を目指したジェットエンジンの主要部分(コアエン
    ジン)を防衛装備庁に納入。
    
    福井コンピ<9790>
    終値3755円(前日比-175円-4.45%)
    NTTドコモ<9437>の法人向けクラウドサービスで施工現場管理
    サービスを販売開始。
    
    ピックアップ
    ジェイテクト<6473>
    終値1619円(前日比+2円+0.12%)
    モロッコに電動パワーステアリング生産拠点を設立。(製造設備へ
    の投資額は約31億円で、19年2月竣工、20年央の生産開始を目指
    す。開始時点での生産能力は年産約23万台)
    株価は下降トレンドにあったなか、直近は一定の底堅さを示して
    いる。
    日足一目均衡表においては、転換線(1590円)を回復。週足一目均
    衡表においては、雲(1623-1515)に差し掛かったところで下げ渋る
    展開。テクニカル的にはいっていの戻しが期待されるところにあ
    る。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-28【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S One中小型<1493>、
    一時S テラ<2191>、
    S DNAチップ<2397>、
    一時S マーケットE<3135>、
    一時S 川本産業<3604>、
    一時S アクモス<6888>、
    S PSS<7707>、
    一時S 岡本硝子<7746>、
    S 武蔵野<9635>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S サイステップ<3810>、
    一時S デジアド<4772>。
    
    
    ピックアップ
    テラ<2191> 一時S高。
    終値526円(前日比+42円+8.67%)
    本日(28日)付の読売新聞で「厚生労働省は、がんに関連した遺伝
    子の変異を一度に調べられる一括検査を保険診療で行えるように
    する方針を固めた」と報じられており、関連銘柄に買いが向かっ
    た。
    テラ<2191>はは遺伝子検査の子会社を持つ。
    本日、一時ストップ高の上昇。テクニカル面では日足一目均衡表
    の雲(上限498円)を突破。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ネクステージ<3186> 4日続伸。
    終値1588円(前日比+33円+2.12%)
    25日移動平均線(1503円)から上放れ。
    
    ピックアップ
    三菱UFJ<8306>、三井住友フ<8316>、
    みずほ<8411>とメガバンクが堅調。
    米国では長期金利が2.2台まで上昇、運用環境の改善に期待が高ま
    り、米国展開するメガバンクは好材料視された。
    また、欧州ではECBが金融緩和策の縮小の開始時期を早めるとの思
    惑が浮上、世界的な超低金利環境に変化の兆しがみえてきている
    ことも好感されているようだ。
    テクニカル面においても三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>は週ベー
    スの移動平均線チャートにおいて、26週線を上回っており、中朝
    長期で上昇トレンド転換が期待される形状。みずほ<8411>にして
    も26週線を捉えつつあるところにある。
    
    三菱UFJ<8306>
    終値:747.2円(前日比+18.9円+2.59%)。
    26週移動平均線:725円。
    
    三井住友<8316>
    終値4314円(前日比+92円+2.17%)
    26週移動平均線:4270円。
    
    みずほ<8411>
    終値204.0円(前日比+6.0円+3.03%)
    26週移動平均線:205円。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
     
  • 2017-06-28【東京市場概況】

    日経平均は4日ぶり反落(94円安) 欧米株安重しもいっていの底堅さあり
    
    前日の海外市場で欧米株が軟調な展開。日本株も米株の流れを引
    継ぎ、ハイテク株への売りが強かったが、銀行株の上昇を背景に
    いっていの底堅さを示した。日経平均は5日移動平均線(20150円)
    を僅かながら下回って引けたものの、日足一目均衡表の転換線
    (20101円)は維持している。
    
    日経平均終値は-94.68円の20130.41円。
    
    東証1部の出来高は19億2007万株、
    売買代金は2兆4293億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり503銘柄、値下がり1383銘柄、
    変わらず112銘柄。
    
    業種別では値上がりが16業種、値下がりが17業種。
    値上がりは銀行、鉄鋼、鉱業など。
    値下がりはその他製品、ゴム製品、電気機器など。
    
    為替ドル/円が112円台を維持して落ち着いた動き。日本株の下支え
    要因となった。また、銀行株が堅調な推移となっていることも好
    感される。日経平均は4日ぶりに反落となったものの、相場全体の
    雰囲気としては悪くない。どちらかと言えば、前日の米株が下落
    となったなか、日本株は底堅さが意識されたかっこうだ。
    新興市場を中心とした中小型にしても本日は軟調なったが、引き
    続き、出遅れが意識される銘柄、調整一巡感が感じられる銘柄な
    どへ買いが入る見込み。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-28【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落(58円安) 米株安重しも下値は限定的
    
    前日の米株市場が主要3指数そろって下落となったことなどが多し
    に売り優勢の展開となった。
    しかし、為替ドル/円が円安方向に振れており112円台前半での推
    移、下値は限定的でしっかりとした展開となっている。
    日経平均は5日移動平均線(20157円)などが下値サポートに底堅く
    推移。一時は前日終値まで戻す場面も見られた。
    
    日経平均前場終値は-58.88円の20166.21円。
    
    東証1部の出来高は9億8539万株、
    売買代金は1兆1638億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり660銘柄、値下がり1171銘柄、
    変わらず167銘柄。
    
    業種別では値上がりが20業種、値下がりが13業種。
    値上がりトップは鉄鋼、銀行、鉱業。
    値下がりはゴム製品、電気機器、食料品など。
    
    
    
    後場の見通し
    
    本日は金利上昇を受けて金融セクターに買いが向かっている。理
    想的な循環といったところ。金融のリバウンドにより、中小型株
    への物色がやや一服傾向にあった。
    後場も引き続き、金融株へ買いが向かうようなら、そのまま中小
    型も本日は上昇一服の流れ。
    ただ、来週に米経済指標の発表などが控えるなか、徐々に買いが
    手控えられる可能性もある。その時は再び中小型へ物色対象が戻
    るだろう。
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-06-28【東京市場見通し】

    米株軟調も円安進行を好材料視 下値はしっかりの展開か
    
    前日の海外の株式市場は軟調。欧州はドラギ総裁ECB発言を受けて
    金融緩和の出口戦略が意識された。米株はEUから巨額の制裁金が
    課されたアルファベットが引き続き売られ、主力ハイテク株が連
    れ安。また、ヘルスケア法案の採決が延期となったことなどが嫌
    気された。
    いっぽうで為替市場では、ドラギ総裁発言を受けて債券安(金利は
    上昇)、ユーロ高の動きとなりドル/円も円安に振れており、現在は
    112円台前半での推移。
    本日の日本株は欧米株安から上値は限定される見通しだが、円安
    進行を好感し下値は底堅い展開となりそうだ。
    また、取引時間中にドル/円が一段と円安に振れる動きが見られれ
    ば、売り一巡後に買い優勢に傾く展開も期待できるところだろ
    う。
    日経平均は本日も下値固く、節目20000円は維持する見込み。上値
    はドル/円の動向次第では、年初来高値水準20300円に迫る可能性も
    ありといったところか。
    物色は、基本的には変わらず中小型株。なかでも出遅れ銘柄を探
    る動きも活発化すると見られる。
    
    日経平均予想レンジは20050-20300円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り790万株、買い1210万株、
    差し引き420万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円台前半での推移。
    (27日終値111.63-64円)
    
    現在、ユーロ/円が127円台前半での推移。
    (27日終値124.88-92円)
    
    
    27日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって下落。
    NYダウは前日終値近辺でもみあう展開となっていたなか、共和党が
    ヘルスケア法案の採決延期を決めると売りが強まった。
    また、EUの巨額罰金を嫌気したアルファベットが大幅続落、テク
    ノロジー株の売りが強まり、比重の大きいNASDAQの下落率は他の
    主要指数の下落率を大きく上回った。
    NYダウは-98.89の21310.66、
    S&P500は-19.69の2419.38、
    NASDAQはの-100.53の6146.62。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-27【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ハピネス&D<3174> 決算発表。
    終値1220円(前日比+85円+7.48%)17年8月期第3四半期累計(16年9
    月-17年5月)の経常利益(非連結)は4億8300万円、前年同期比2.4倍
    の急拡大となった。
    また、通期の同利益を従来予想1億9700万円から3億9300万円に上
    方修正。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ベクター<2656>
    終値753円(前日比+14円+1.89%)
    新作ブラウザゲーム「クリプトアイランド ~輝石の四重奏~」
    のオープンβテストの事前登録受付を開始。
    
    ハウスデゥ<3457>
    終値1798円(前日比-3円-0.16%)
    連結子会社であるフィナンシャルドゥが東京スター銀行をアレン
    ジャーとするシンジケートローン契約を締結。
    
    フライトHD<3753>
    終値1016円(前日比-13円+1.26%)
    タブレット向けマルチ決済装置「Incredist Prem
    ium」が中国銀聯のコンタクトレスEMV(ICカード国際規
    格)「Quick PAS」のブランド認定を取得したと発表。
    
    インフォテリア<3853>
    終値1113円(前日比-46円-3.96%)
    自社の株主総会議決権行使におけるブロックチェーンの実証実験
    が成功。(主催者でも改ざんできない公正性や安価なシステム構築
    費用といったブロックチェーン導入メリットを確認)
    
    アカツキ<3932>
    終値9200円(前日比-130円-1.39%)
    事前登録者数29万人突破のスマフォ向けゲーム「八月のシンデレ
    ラナイン」配信開始。
    
    ソルクシーズ<4284>
    終値888円(前日比-35円-3.79%)
    給与ソフトから出力した給与・賞与、源泉徴収票の情報からPDF形
    式の帳票を生成し、Webでセキュアに配信できるクラウドサービス
    「Fleekform給与」をリリース。
    
    サイバネット<4312>
    終値749円(前日比+6円+0.80%)
    クラウドセキュリティーの専業企業である米ネットスコープ社と
    販売代理店契約を締結。
    
    福井コンピ<9790>
    終値3930円(前日比-55円-1.38%)
    3D建築CADシステム「ARCHITREND ZERO」、バーチャル空間体感シ
    ステム「ARCHITREND VR」の新バージョンを7/19発売。
    
    ピックアップ
    アライドアーキ<6081>
    終値4610円(前日比+185円+4.18%)
    子会社のReFUEL4が広告クリエイティブの効果を人工知能で自動予
    測する新機能を発表。
    株価は今日まで3日続伸。ここまで上値抵抗と意識されていた週足
    一目均衡表の転換線(4152円)などを上回り、堅調な展開。引き続
    き、上値を伸ばす展開が期待され、今後、年初来高値4950円を試
    す展開か。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-27【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S やまねメディ<2144>、
    一時S オルアバウト<2454>、
    S シンデンハイ<3131>、
    S レカム<3323>、
    S enish<3667>、
    S Fスターズ<3687>、
    S イグニス<3689>、
    一時S リーダー電子<6867>、
    S NaITO<7624>、
    S NCS&A<9709>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S タカタ<7312>。
    
    
    ピックアップ
    イグニス<3689> S高
    終値4700円(前日比+700円+17.50%)
    大幅続伸。
    スマートフォン向けネイティブアプリの企画・開発・運営・販売
    を手掛ける当銘柄。
    ゲーム関連の出遅れ。本日ストップ高の上昇。
    目先、200日移動平均線(4821円)を超えから、もう一段高と期待さ
    れる。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    トクヤマ<4043> 大幅反発。
    終値543円(前日比+48円+9.69%)
    国内証券が目標株価を引き上げ。
    日足一目均衡表の雲(上限531円)突破。
    
    ダイセル<4202> 大幅4日続伸。
    終値1347円(前日比+38円+2.90%)
    日足一目均衡表の雲(上限1343円)突破。
    
    板硝子<5202> 大幅上昇。
    終値901円(前日比+47円+5.50%)
    25日移動平均線(862円)回復し上放れ。
    
    ピックアップ
    ラオックス<8202> 大幅続伸。
    終値593円(前日比+31円+5.51%)
    今月19日には、対面式化粧品美容専門エリア「Japan Cosme 
    Lounge(JCL:ジャパンコスメラウンジ)」を展開と発表された。
    業績への貢献が期待され、変わらる場面もあったが、その後はや
    や上昇一服。
    テクニカル面では、日足一目均衡表の雲内(532-582円)で、もみあ
    う展開となっていた。
    本日、日足一目均衡表の雲(上限582円)を突破して引けており、ト
    レンドは回復傾向にある。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-06-27【東京市場概況】

    日経平均は3日続伸(71円高) 円安好感し買い優勢 上値は限定的
    
    朝方から買い優勢の展開。為替ドル/円が円安方向に振れていたこ
    となどが好感された。
    日経平均は一時、20250.10円(96.75円高)まで上昇、終値ベースの
    年初来高値(20230.41円)を上回る場面も見られた。
    しかし、買い一巡後は上値の重い動き、一段と上値を伸ばすエネ
    ルギーはなかった。
    とはいえ、下値も底堅く限定されて、高値圏を維持して、本日の
    取引を終えた。
    
    日経平均終値は+71.74円の20225.09円。
    
    東証1部の出来高は15億7397万株、
    売買代金は2兆1420億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1215銘柄、値下がり654銘柄、
    変わらず152銘柄。
    
    業種別では値上がりが26業種、値下がりが7業種。
    値上がりトップは鉄鋼、石油・石炭、ゴム製品。
    値下がりはサービス、陸運、空運など。
    
    日経平均は7日連続で節目20000円を超えての推移。下値は相当固
    めてきている。
    また、騰落レシオも110%台と極端に過熱感が高い水準でもない。
    引き続き、5日移動平均線(20036円)、日足一目均衡表の転換線
    (20036円)などをサポートにしっかりとした展開は続きそうだ。
    とはいえ、本日も買い先行後は上値の重い展開、後場は小動きと
    なり、材料不足な面は否めない。来週には米雇用統計など重要指
    標の発表を控えいる。それまでは上値を追う動きは限られそう
    だ。
    そのため、物色の流れは中小型へ引き続き向かいやすい。高値警
    戒感から利益確定売りに押される銘柄もあるが、下値では再び買
    いが入る動きを見せている。トレンドに乗っている銘柄の押し
    目、出遅れ銘柄を探る動きは活発化しそうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-27【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は3日続伸(60円高) 円安好感し買い優勢の展開
    
    前日の米株市場は高安まちまちだったものの、為替ドル/円が円安
    方向に振れていたことが好感され、日本株は買いが先行した。
    日経平均は一時、終値ベースの年初来高値(20230.41円)を上回
    り、20250.10円(96.75円高)まで上昇する場面が見られた。
    買い一巡後は伸び悩んでいるものの、しっかりとした展開は続
    き、前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+60.27円の20213.62円。
    
    東証1部の出来高は7億7598万株、
    売買代金は1兆362億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1134銘柄、値下がり709銘柄、
    変わらず176銘柄。
    
    業種別では値上がりが26業種、値下がりが7業種。
    値上がりトップは鉄鋼、鉱業、証券・商品。
    値下がりはサービス、空運、その他製品など。
    
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均は堅調な展開。日経平均への寄与度の高いソフト
    バンク<9984>、東エレク<8035>などがマイナス圏で推移するなか
    で、日経平均は年初来高値水準で推移する強い動き。
    後場、これらが切り返す動きが見られれば、日経平均は前場高値
    (20250.10円)を超える動きが期待されるところ。
    ただ、直近の相場展開は、前場を堅調に終えた後、後場は一服感
    が強まる傾向にある。本日も同様に狭いレンジでのもみあいとな
    る可能性もあるだろう。
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
     
  • 2017-06-27【東京市場見通し】

    米株は方向感に欠けるも日本株は円安好感の流れか
    
    前日の米株市場は高安まちまち。NYダウは一時、111ドル高となる場
    面があるなど買い優勢に振れる場面も見られたが上げ幅を縮小、
    小幅な反発にとどまった。また、アルファベットを中心にハイテ
    ク株が弱くNASDAQは反落した。
    米株市場は依然として方向感に欠けた展開が続いているが、為替
    ドル/円が円安方向に振れており、現在は111円台後半での推移。
    本日の日本株は円安を好感し、買いが先行する見通しだ。日経平
    均は20200円近辺で寄り付き、年初来高値20318.11円を意識する場
    面も見られそうだが、高値更新には材料不足、その水準では上値
    を抑えられそうだ。
    物色は、主力処に向かったあと、次第に再び中小型へ。過熱感の
    高まっている銘柄から出遅れ、割安株などに向かうと意識してお
    きたいところ。
    
    日経平均予想レンジは20100-20300円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り860万株、買い810万株、
    差し引き50万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が111円台後半での推移。
    (26日終値111.45-46円)
    
    現在、ユーロ/円が125円台近辺での推移。
    (26日終値124.83-87円)
    
    
    26日の米株市場概況
    
    高安まちまち。NYダウは小反発、S&P500小幅に続伸。ただ、NASDAQ
    が反落となった。
    主要3指数はそろって上昇してスタート。取引時間前に発表された
    米5月耐久財受注・速報値が2カ月連続でマイナスとり、米景気減
    速懸念が高まったが、指数への影響は無かった。
    NYダウが一時、111ドル高まで上昇するなど堅調な展開となってい
    た。
    しかし、EUが競争法違反でグーグルの親会社アルファベットに10
    億ユーロ(12億ドル)の巨額の罰金を科すとのニュースが伝えら
    れ、アルファベットが売られると、テクノロジー株が軟調な展開
    に、相場全体の雰囲気を冷ました。
    NYダウは+14.79の21409.55、
    S&P500は+0.77の2439.07、
    NASDAQはの-18.10の6247.15。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-26【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    日本オラクル<4716> 決算発表。
    終値6900円(前日比+20円+0.29%)
    17年5月期の経常利益(非連結)は525億円(前期比4.4%増)。
    6期連続で過去最高益更新となった。
    従来未定としていた前期の期末一括配当を114円実施。
    
    パルコ<8251> 決算発表。
    終値1246円(前日比+5円+0.40%)
    18年2月期第1四半期(3-5月)の連結税引
    き前利益は34.2億円(前年同期比2.0%増)。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    シンデンハイ<3131>
    終値2966円(前日比+55円+1.88%)
    半導体検査装置で45億円の大口受注。
    
    アイビーシー<3920>
    終値1162円(前日比+37円+3.29%)
    デジタルコンサルティングサービスを提供しているパクテラ・コ
    ンサルティング・ジャパンとブロックチェーン分野で業務提携。
    
    あすか薬<4514>
    終値1713円(前日比+6円+0.35%)
    あすか薬の「オルダミン」が胃静脈瘤の退縮で国内追加適応を取
    得と発表。
    
    カイオム<4583>
    終値451円(前日比+19円+4.40%)
    スイスADCセラピューティクス社ががん治療用抗体のオプショ
    ン権を行使。
    
    UMNファーマ<4585>
    終値425円(前日比-100円-19.04%)
    医薬基盤・健康・栄養研究所と新規アジュバントに関する共同研
    究契約を締結。
    
    日本エンタ<4829>
    終値282円(前日比+10円+3.67%)
    子会社いなせりが業務用酒類専門商社の「河内屋」と業務提携。
    
    日本トリム<6788>
    終値4520円(前日比+30円+0.66%)
    理化学研究所と「電解水素水の効果の機序解明」で共同研究を開
    始。
    
    ピックアップ
    CANBAS<4575>
    終値844円(前日比+42円+5.23%)
    富士フイルム<4901>傘下の富士フイルムとペプチドなど中分子に
    よる免疫系抗がん剤の共同研究契約を締結したと発表。
    株価は25日移動平均線(398円)近辺で日柄調整中にあったなか、
    直近に上振れ傾向。発表を好感、一段と上方向へのトレンドを強
    めそうだ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-26【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め14銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ETFSパラ<1675>、
    一時S サンテック<1960>、
    一時S fonfun<2323>、
    S フォーサイド<2330>、
    S enish<3667>、
    S サイステップ<3810>、
    S リミックス<3825>、
    一時S デジアド<4772>、
    S 土木管理<6171>、
    一時S タツミ<7268>、
    S ジンズメイト<7448>、
    S パスポート<7577>、
    S 堀田丸正<8105>、
    S NCS&A<9709>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S UMN<4585>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ファンコミ<2461> 5日大幅続伸。
    終値1065円(前日比+81円+8.23%)
    25日移動平均線(979円)上放れ。
    
    トランザクショ<7818> 大幅反発。
    終値1203円(前日比+82円+7.31%)
    電子タバコ関連。
    25日移動平均線(1110円)上放れ。
    
    ピックアップ
    ヒトコム<3654> 大幅反発。
    終値1899円(前日比+129円+7.28%)
    先週末23日引け後に発表されたビービーエフの子会社化(EC業務
    支援サービスなどを手掛ける)。発表が好感され急反発、年初来高
    値を更新した。
    テクニカル面でも日足一目均衡表の雲(上限1775円)を突破。週足
    一目均衡表においても雲上限(1844円)を上抜けており、良好な形
    状にある。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-06-26【東京市場概況】

    日経平均は小幅に続伸(20円高) 6日連続で節目2万円維持
    
    手掛かり材料に欠けたなか、方向感にの無い展開となった週明け
    の日本株。
    日経平均は前場を小幅高(24円高)で引けると、後場は一段とこう
    着が強まり、後場値幅は僅か26円。
    東証1部の売買代金も活況目安2兆円を下回り、出来高も今年3番
    目の低水準となった。
    ただ、日経平均は6日連続で節目20000円を維持。様子見姿勢が強
    いとはいえ、この水準での根固めは進んでいる。
    
    日経平均終値は+20.68円の20153.35円。
    
    東証1部の売買代金は1兆7505億円、
    出来高は113億9560万株。
    
    騰落銘柄数は値上がり1104銘柄、値下がり775銘柄、
    変わらず142銘柄。
    
    業種別では値上がりが19業種、値下がりが14業種。
    値上がりトップは鉱業、その他製品、食料品。
    値下がりトップは証券・商品、保険、海運。
    
    材料不足のなか主力株の上昇は限定的。日経平均はこう着した展
    開となり、5日移動平均線(20153円)近辺でもみあいとなった。
    いっぽうで、新興市場はしっかり。ジャスダック、マザーズとも
    に反発。マザーズの上昇率は2%を超えた。先週末の下落の反動に
    加えて、循環物色が効いている。過熱警戒感が高まっている銘柄
    から出遅れ銘柄などへの資金シフトが意識されているところ。
    明日以降も今週は目立ったイベントがない中、主力処は様子見姿
    勢の強い展開が続く可能性が高いが、新興市場を中心とした中小
    型への売買は活発に行われそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-26【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続伸(24円高) 様子見姿勢強いなかがらしっかり
    
    先週末(23日)の海外市場が大きな動き無く材料難、方向感に欠け
    る展開ではあるものの、しっかりとした展開。小幅続伸で日経平
    均は前場の取引を終えた。
    来週発表の米重要指標などを見極めたいと様子見姿勢は強いが、
    日経平均が節目20000円超える水準で定着してきていることが安心
    感となり支えとなっているようだ。
    
    日経平均前場終値は+24.75円の20157.42円。
    
    東証1部の出来高は6億8930万株、
    売買代金は8438億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1235銘柄、値下がり625銘柄、
    変わらず156銘柄。
    
    業種別では値上がりが21業種、値下がりが12業種。
    値上がりトップは鉱業、その他製品、非鉄金属。
    値下がりは保険、証券・商品、空運など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は上値は限られているが下値もしっかりしており、節目
    20000円超える水準での値固めをすすめている。
    上値は来週の米経済指標、また国内では7/2に都議会議員選挙の投
    開票を控えるなど積極的には追いにくいのだろう。
    引き続き、様子見姿勢の強い展開が続きそうだ。
    物色はゲーム関連などを中心に依然として中小型へ向かっている
    ものの、高値圏でもみあいの動きも見られる。次第に高値圏警戒
    感の高い銘柄から、相対的に出遅れ感の強い銘柄へ物色対象が移
    りそう。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
     
  • 2017-06-26【東京市場見通し】

    海外市場がこう着 日本株も様子見姿勢の強い展開か
    
    先週末(23日)の米株市場は高安まちまち。原油価格の上昇などが
    好感され、エネルギー株が堅調だったいっぽうで、金利が低下し
    たことを重しに金融株が軟調(NYダウは下落、S&P500、NASDAQもは
    上昇)。
    為替ドル/円はほぼ変わらず、111円台前半での推移となっている。
    海外市場の大きな動きはないなか、日本株も様子見姿勢が強く、
    こう着した展開となりそうだ。
    日経平均は引き続き、節目20000円を超えた水準で値固め。底型さ
    が一段と確認されるようなら、次第に買い優勢に傾く可能性もあ
    るだろう。
    物色対象については引き続き中小型へ向かいやすい。ゲーム関連
    や、バイオ株への物色も続く見通し。
    また、過熱警戒感が高まっている銘柄から、相対的に出遅れ感の
    強い銘柄へ移る見込み。
    
    日経平均予想レンジは20000-20200円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り600万株、買い420万株、
    差し引き180万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が111円台前半での推移。
    (先週末23日終値111.28-29円)
    
    現在、ユーロ/円が124円台半ばでの推移。
    (先週末23日終値124.37-41円)
    
    
    先週末23日の米株市場概況
    
    高安まちまち。NYダウは4日続落もS&P500は3日ぶり反発、ハイテク
    比率の高いNASDAQも3日続伸となった。
    米10年物国債の金利が低下したことで金融株が軟調。原油価格の
    続伸を好感しエネルギー株が上昇したほかテクノロジーや資本財
    株が堅調だった。
    NYダウは-2.53の21394.76、
    S&P500は+3.80の2438.30、
    NASDAQはの+28.57の6265.25。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-23【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    ブロバンタワ<3776> 業績・配当修正発表。
    終値243円(前日比-11円-4.33%)
    17年6月期の連結最終損益を従来予想3億円黒字から9億5600万円黒
    字に上方修正。
    また、今期の年間配当を大幅に増額修正、従来計画2円から7円と
    した。
    株価は移動平均線チャートで75日線(254円)を上値抵抗に本日は反
    落。
    日足一目均衡表の雲(下限248円-上限272)に差し掛かる水準にあ
    り、強弱感が対立するところにある。
    発表を受けて、75日線を回復、雲上限を試す展開から雲突破へと
    期待されるところ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ゲンキー<2772>
    終値3160円(前日比-30円-0.94%)
    6月度の全店売上は13.8%増収。
    
    EG<6050>
    終値2141円(前日比+89円+4.33%)
    人工知能(AI)型画像認識システム「ROKA SOLUTIO
    N」が、大手芸能プロダクションであるレプロエンタテインメン
    トが主催する「Miss.AI ―人工知能が選ぶ、美少女オー
    ディション―」の審査システムとして採用されたと発表。
    
    ミスミG<9962>
    終値2471円(前日比-27円-1.08%)
    5月度の売上高実績は26.2%増収。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-23【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S fonfun<2323>、
    S 駅探<3646>、
    一時S セブンシーズ<3750>、
    S UMN<4585>、
    一時S MRT<6034>、
    S 土木管理<6171>、
    S タツミ<7268>、
    S タカタ<7312>、
    一時S パスポート<7577>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ネクストウェア<4814>。
    
    ピックアップ
    MRT<6034> 一時S高
    終値1625円(前日比+146円+9.87%)
    経済産業省推進の「IT導入支援事業者」に認定。IT導入補助金対
    象サービスである「遠隔診療ポケットドクター」を新規で導入
    した医療機関は、上限100万円の補助金を受け取ることが可能とな
    る。
    発表を受けて、株価は一時S高(1779円)まで上昇。
    200日移動平均線(1671円)を回復する場面が見られた。
    終値では同線を維持できなかったものの、目先に再度回復、長期
    で上昇トレンド転換となるか注目。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    CKD<6407> 大幅反発。
    終値1762円(前日比+54円+3.16%)
    25日移動平均線(1715円)回復し上放れ傾向。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-23【東京市場概況と来週の見通し】

    23日概況  日経平均は小反発(22円高) 手掛かり材料難に週末要
    因で方向感に欠ける展開
    
    前日の海外市場に大きな動きなく、手掛かり材料に欠けて、本日
    の日本株は週末要因もあり、方向感の出ない展開となった。
    日経平均は、高寄り後はマイナス圏に沈み、前場は小幅安(2円安)
    で引けていたが、後場は終盤に持ち直し、プラス圏で本日の取引
    を終えた。
    
    日経平均終値は+22.16円の20132.67円。
    
    東証1部の出来高は15億3220万株、
    売買代金は2兆114億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり853銘柄、値下がり1005銘柄、
    変わらず164銘柄。
    
    業種別では値上がりが22業種、値下がりが11業種、
    値上がりトップはその他製品、その他金融、ガラス・土石。
    値下がりは海運、水産・農林、食料品など。
    
    
    来週の見通し 日経平均は節目2万円を底に値固め、上振れの可能
    性もあり
    
    今週、日経平均は6/20に年初来高値を更新、その後も節目20000円
    を割ることなく、しっかりとした展開となった。
    材料難のなか、節目20000円を維持したのは好感されるところで、
    先行期待が高まったといえるだろう。
    来週も引き続き、節目20000円を底に値固めが続く見通しのなか、
    きっかけ次第では上振れの可能性あり。
    米経済指標、27日の6月コンファレンス・ボード消費者信頼感指
    数、29日の1-3月期GDP確定値などが予想を上回る内容となれば、
    米長期金利が上昇し円安株高の支援材料に。
    また、週後半には、米半導体大手のマイクロンの決算発表が予定
    されている。好決算となれば、日本の半導体関連の銘柄にとても
    追い風となる見通し。
    
    来週の日経平均予想レンジは20000-20500円。
    
    
    
    GloveBambooでは無料メルマガの配信も行っております。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    当ホームページにて更新しております株式ニュースを
    無料メルマガでも、ご確認頂けます。
    
    ☆[無料メルマガ] 限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-06-23【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均はほぼ横ばい(2円安) 前日終値近辺でもみあい
    
    前日の海外市場に手掛かり材料が欠けたなか、日本株も様子見姿
    勢。日経平均は、やや買い先行でスタートしたものの、上値は重
    く、マイナス圏に沈んだ後は、前日終値近辺でもみあいとなっ
    た。
    
    日経平均前場終値は-2.75円の20107.76円。
    
    東証1部の出来高は7億3799万株、
    売買代金は9458億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり865銘柄、値下がり982銘柄、
    変わらず172銘柄。
    
    業種別では値上がりが13業種、値下がりが20業種。
    値上がりはガラス・土石、その他製品、その他金融など。
    値下がりトップは水産・農林、海運、食料品。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は材料難のなか、テクニカル面では、5日移動平均線
    (20131円)近辺での攻防。下方には日足一目均衡表の転換線(20036
    円)などが下値サポートして控えており底堅い。
    後場、週末要因などから、やや下振れ可能性があるものの、この
    まま節目20000円を維持。来週以降の上昇の向けて期待が残る形で
    取引を終えそうだ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-06-23【東京市場見通し】

    海外市場が動きに乏しく材料難 日本株も上下動きにくい展開
    
    前日の米株市場はほぼ横ばい。ヘルスケア株が買われたいっぽう
    で、引き続きエネルギー株が弱い、原油は下げ止まったものの警
    戒感が残っているようだ。
    為替ドル/円は現在、111円台前半での推移と前日から変わらずの水
    準と、こちらも大きな動きは無し。
    海外市場が方向感に欠けるなか、日本株も動きにくい展開となり
    そうだ。
    日経平均は、上昇が期待しづらいいっぽうで、節目20000を超えた
    水準での値固めをすすめており、下値も限定される見通し。
    基本的には前日終値(20110.51円)近辺でもみあい、週末要因など
    から、やや売り優勢に傾く場面がある程度の動きだろう。
    物色は引き続き中小型へ。値動きの良い銘柄や材料株に向かいや
    すい。
    
    日経平均予想レンジは20000-20200円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1000万株、買い550万株、
    差し引き450万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が111円台前半での推移。
    (22日終値111.00-02円)
    
    現在、ユーロ/円が124円台近辺での推移。
    (22日終値123.90-84円)
    
    
    22日の米株市場概況
    
    ほぼ横ばい。NYダウとS&P500は僅かながら下落し3日続落もNASDAQ
    は僅かながら上昇し続伸となった。
    トランプ大統領が医薬品業界の規制緩和に関する大統領令を出す
    との思惑などからヘルスケア株が買われたいっぽうで、生活必需
    品や金融、公益などが下落。エネルギー株も原油価格は下げ止ま
    ったものの小幅に続落した。
    NYダウは-12.74の21397.29、
    S&P500は-1.11の2434.50、
    NASDAQはの+2.73の6236.69。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-22【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    WDB<2475>
    終値2431円(前日比-7円-0.29%)
    医療機器、医薬品等の申請・承認関連の支援業務などを展開する
    コーブリッジの株式取得・子会社化。
    
    enish<3667>
    終値1580円(前日比-10円-0.62%)
    enish開発担当のパソコン用アプリケーション「Yahoo!ゲー
    ムプレイヤー」提供開始。
    
    ネオジャパン<3921>
    終値2495円(前日比+125円+5.27%)
    株主優待制度を新設。
    
    MRUWA<5344>
    終値4610円(前日比-5円-0.10%)
    自社株買い発表(15,000株(金額70 百万円)上限。取得期間は6/23
    から6/30。
    
    メガチップス <6875>
    終値2828円(前日比+28円+1.00%)
    子会社の投資有価証券売却益2億5100万台湾ドル(約9億2600万円)
    を特別利益に計上。
    
    河西工<7256>
    終値1406円(前日比+6円+0.42%)
    スロバキアに新会社設立。
    
    トレイダーズ<8704>
    終値185円(前日比+39円+26.71%)
    子会社が国内外のビットコイン取引所を接続するスマートオーダ
    ーシステムを開発・運用するdeBitと仮想通貨を用いた決済
    サービスに関して業務提携。
    
    ピックアップ
    ミクシィ<2121>
    終値7160円(前日比+190円+2.72%)
    新作スマフォンゲーム「ファイトリーグ」を日本や韓国、台湾、
    香港、マカオ、カナダで配信を開始すると発表。
    株価は今日まで5日続伸。25日移動平均線(6882円)を回復して上値
    を伸ばしてきている。本日には年初来高値を更新した。
    引き続き、堅調な展開が期待される。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-22【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S サンテック<1960>、
    一時S 関門海<3372>、
    S スターティア<3393>、
    S サイステップ<3810>、
    S シリコンスタ<3907>、
    S UMN<4585>、
    一時S DMソリュ<6549>、
    S オンキヨー<6628>、
    S タツミ<7268>、
    一時S Nuts<7612>、
    一時S トレイダーズ<8704>、
    一時S GFA<8783>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ゲンキー<2772> 大幅続伸。
    終値3190円(前日比+216円+7.26%)
    25日移動平均線(3020円)回復。
    75日移動平均線(3118円)回復。
    
    タツモ<6266> 大幅反発。
    終値2393円(前日比+107円+4.68%)
    25日移動平均線(2256円)上放れ。
    
    エスケーエレク<6677> 大幅反発。
    終値1408円(前日比+140円+11.04%)
    25日移動平均線(1299円)回復し上放れ。
    
    ピックアップ
    JACR<2124> 大幅4日続伸。
    終値1781円(前日比+70円+4.09%)
    前日(21日)発表の月次動向を好感。5月の売上高は前年同月比
    16.7%増となり、3ヶ月ぶりに2ケタ増。
    テクニカル面では、本日に日足一目均衡表の雲(1767円)を突破。
    一段高が期待される形状。
    
    ファイズ<9325> 大幅3日続伸。
    終値8100円(前日比+970円+13.60%)
    インターネット通販大手のアマゾンジャパンが独自の配送網の構
    築に乗り出すことが分かったと一部メディアで報じられた。物流
    関連銘柄として、当銘柄は買われる展開に。
    (当銘柄はECサービスによる商品の流通を手掛けており、アマゾン
    ジャパンが主要顧客)
    テクニカル面では株価は本日に25日移動平均線(7285円)を回復、
    上昇トレンド転換か。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-22【東京市場概況】

    日経平均は小幅続落(28円安) 手掛かり材料に欠けたなか、やや
    売り優勢
    
    前日の米株市場がまちまち、為替ドル/円も111円台で小動きとなる
    など外部環境に手掛かり材料に欠けたなか、やや利益確定売りが
    優勢の展開となった。
    日経平均の日中値幅は84円、後場に一時は52円高となったが買い
    は続かず、小幅に続落で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-28.28円の20110.51円。
    
    東証1部の出来高は15億5040万株、
    売買代金は2兆771億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり992銘柄、値下がり876銘柄、
    変わらず152銘柄。
    
    業種別では値上がりが13業種、値下がりが20業種。
    値上がりはゴム製品、医薬品、鉄鋼など。
    値下がりトップは保険、鉱業、電気・ガス。
    
    日経平均は続落となるも5日移動平均線(20098円)や日足一目均衡
    表の転換線(20036円)などを下値サポートとして意識、節目20000
    円を維持しており、底堅い印象。上昇トレンドに乗ってるなかで
    の一服といったところだろう。
    明日の週末、週末要因などからポジション調整の売りが出やすい
    なか、引き続き、20000円を維持するようなら、先行期待は強まる
    と予想される。
    日経平均が底型さを示すなか、新興市場は堅調。ジャスダックは5
    日続伸、マザーズも続伸して、そろって年初来高値更新。相場全
    体の雰囲気は変わらず良好だ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-22【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続落(20円安) 材料難から方向感に欠ける
    
    前日の海外市場が動きに乏しく材料難、本日の日本株は方向感欠
    けるなか、やや利益確定売りが優勢といったところ。
    日経平均の前場の値幅は48円。前日終値近辺での推移が続いた。
    
    日経平均前場終値は-20.54円の20118.25円。
    
    東証1部の出来高は7億4381万株、
    売買代金は9759億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり984銘柄、値下がり845銘柄、
    変わらず188銘柄。
    
    業種別では値上がりが16業種、値下がりが17業種。
    値上がりトップはゴム製品、その他製品、医薬品。
    値下がりトップは保険、鉱業、バルブ・紙。
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均はこう着。やや売り優勢にあるものの5日移動平均
    線(20099円)、日足一目均衡表の転換線(20036円)などをサポート
    に底型さを示している。後場も引き続き、下値は限定的となりそ
    うだ。日銀のETF買い期待なども後押しとなるだろう。
    日経平均が底型さを示すなか、中小型株はしっかりの展開、引き
    続き、中小型へ物色が向かう見通し。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
     
  • 2017-06-22【東京市場見通し】

    もみあい 利益確定売りと押し目買いが交錯 
    
    前日の米株市場は高安まちまち、原油安を重しにエネルギー株な
    どが弱かったいっぽうで、ヘルスケアやテクノロジー株が上昇し
    た。NYダウは続落もNASDAQは反発している。
    為替ドル/円もほぼ変化なし、111円台前半での推移となっている。
    外部環境に手掛かり材料が欠けるなか、上下どちらにも振れにく
    い。上値では利益確定売りも下値では押し目買いが入り、交錯す
    る展開となりそうだ。
    日経平均は5日移動平均線(20042円)、日足一目均衡表の転換線
    (20036円)などを下値サポートに大台20000円を維持、値固めとな
    りそうだ。
    日経平均が上値重いも下値がしっかりしていれば、新興市場は堅
    調な展開となりやすい。中小型への物色は引き続き活発になると
    予想される。
    また、米NASDAQが反発していることからハイテク株への押し目買
    いが入りやすい見込み。任天堂のスイッチの好調、アップルの新
    型iPhoneの発売を控えていることも後押しとなりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは20000-20200円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り950万株、買い750万株、
    差し引き200万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が111円台前半での推移。
    (21日終値111.13-14円)
    
    現在、ユーロ/円が124円台前半での推移。
    (21日終値123.71-75円)
    
    
    21日の米株市場概況
    
    高安まちまち。NYダウとS&P500は反落もNASDAQは反発。
    原油相場の続落が嫌気され、エネルギーや素材株は軟調。
    いっぽうで、ヘルスケア株が前日に続き買われたほか、
    テクノロジー株も上昇した。
    NYダウは-57.11の21410.03、
    S&P500は-1.42の2435.61、
    NASDAQはの+45.92の6233.95。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-21【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ボルテージ<3639>
    終値1485円(前日比+67円+4.72%)
    今夏配信予定のスマートフォン向けゲーム「アニドルカラーズ」
    の事前登録者数が3万人を突破。
    
    ネクシィーズG<4346>
    終値1784円(前日比+67円+3.90%)
    呉服大手のはるやまとの間で、連結子会社ハクビを譲渡すること
    で基本合意。
    
    シャープ<6753>
    終値410円(前日比-10円-2.38%)
    上場廃止に係る猶予期間入り銘柄から解除。
    
    マーベラス<7844>
    終値1099円(前日比+4円+0.36%)
    スマートフォン向けゲームアプリ「戦刻ナイトブラッド」が累計
    200万ダウンロード(DL)を突破したと発表。
    
    ピックアップ
    FRONTEO<2158>
    終値720円(前日比+0円±0.00%)
    独自開発の人工知能(AI)エンジン「KIBIT(キビット)」がりそな銀
    行に採用されたと発表。
    株価は4/17に年初来安値559円を付けて以降は戻しを試す展開とな
    っていたが、200日移動平均線(784円)などを上値抵抗に伸び悩
    み、その後は売りに押される展開にあった。
    とはいえ、下値は75日移動平均線(694円)などをサポートにいって
    いの底型さを示しており、本日の発表を手掛かりに、切り返しと
    期待したいところ。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-21【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S トランスG<2342>、
    S ベクター<2656>、
    S シリコンスタ<3907>、
    S アンジェス<4563>、
    一時S トーセ<4728>、
    一時S 東北鋼<5484>、
    一時S IIF<6545>、
    S オンキヨー<6628>、
    一時S シーシーエス<6669>、
    S 沢藤電<6901>、
    一時S SHO-BI<7819>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S タカタ<7312>。
    
    ピックアップ
    沢藤電<6901> S高。
    終値639円(前日比+100円+18.55%)
    水素関連。
    本日、一部TV番組で「水素エネルギー」を特集。
    同社と取り上げられたもようで、好材料視された。
    テクニカル面では日足一目均衡表の雲上限(649円)に迫った。
    雲突破となれば、一段高が期待されるところ。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    トラスト・テック<2154> 3日大幅続伸。
    終値2271円(前日比+72円+3.27%)
    25日移動平均線(2177円)から上放れ。
    
    Vコマース<2491> 4日大幅続伸。
    終値725円(前日比+61円+9.18%)
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(642円)から上放れ。
    
    栄研化<4549> 大幅反発。
    終値3390円(前日比+145円+4.46%)
    25日移動平均線(3254円)回復。
    
    ピックアップ
    サイバダイン<7779> 3日大幅続伸。
    終値1582円(前日比+115円+7.83%)
    20日(現地19日)、FDA(米食品医薬品局)に対して、医療用「HA
    L」の市販承認申請書類を提出したと発表。
    また、広島大学病院が同社医療機器「HAL」を導入したとも伝えら
    れている。これらを受けて株価は大幅高。
    テクニカル面では、200日移動平均線(1586円)、
    日足一目均衡表の雲上限(1604円)近辺まで上昇。
    これらを超える動きとなれば、一段高が期待されるところ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-21【東京市場概況】

    日経平均は4日ぶり反落(91円安) 利益確定売り優勢も上昇トレン
    ド維持
    
    本日は利益確定売り優勢、上昇一服となった。前日まで3日続伸、
    約400円超えの上昇となっていた日経平均は、前日の米株安などを
    受けて、売りが先行した。
    売り先行後は、押し目買いが入り下げ渋っていたが、後場に入り
    下げ幅を拡大、一時は100超えの下落となる場面もあった。
    その後、戻りは限定されたものの、いっていの底型さを示して、
    本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-91.62円の20138.79円。
    
    東証1部の出来高は16億3436万株、
    売買代金は2兆2639億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり589銘柄、値下がり1330銘柄、
    変わらず101銘柄。
    
    業種別では値上がりが7業種、値下がりが26業種。
    値上がりは空運、ガラス・土石、陸運など。
    値下がりトップは証券・商品、鉱業、非鉄金属。
    
    日経平均は本日、反落となったものの大台20000円を維持、また、
    5日移動平均線(20042円)を維持するなど、底型さが確認された。
    移動平均線チャートでは5日線に加えて、25日線(19867円)、75日
    線(19410円)を上回っての推移であり、すべて上向き、強い形状
    だ。
    また、日経平均が上昇一服となれば、中小型へ買いが向かい、本
    日の新興市場はマザーズが2%超える上昇となるなど強い。相場全
    体して良い流れにある。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-21【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落(46円安) 利益確定売り優勢も下げ渋り
    
    前日の米株安などを受けて、本日の日本株は売り優勢の展開とな
    った。
    日経平均が前日まで3日続伸し年初来高値更新していたことなどか
    ら、利益確定売りが出たもよう。
    ただ、押し目買い意欲は強く下値も限定的。TOPIXは一時、プラス
    圏に浮上する場面も見られた。
    
    日経平均前場終値は-46.51円の20183.90円。
    
    東証1部の出来高は8億1311万株、
    売買代金は1兆1155億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1001銘柄、値下がり837銘柄、
    変わらず179銘柄。
    
    業種別では値上がりが15業種、値下がりが18業種。
    値上がりは空運、ガラス・土石、陸運など。
    値下がりは鉱業、証券・商品、非鉄金属など。
    
    
    後場の見通し
    
    売り優勢の展開のなか、下値では押し目買いが入り、底堅い。日
    経平均は20000円台で根固めの展開。
    後場も日銀のETF買い入れへの思惑が下支えとなり、下値の堅い展
    開が続きそうだ。
    主力処が上昇一服も下値がしっかりしていれば、中小型への物色
    が盛り上がる見込み。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
     
  • 2017-06-21【東京市場見通し】

    売り先行も底堅い展開 米株安重しも押し目買いで下げ渋り
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって下落となったが、下落幅はそ
    れほど大きくなかった。
    また、為替ドル/円もやや円高方向に振れたが111円台を維持してい
    る。
    米株安などを受けて、日本株は売りが先行する見通しだが、その
    後はいっていの底型さを示しそうだ。
    このところの相場環境は良好。下げたところでは押し目買いが
    入りやすい。
    日経平均は5日移動平均線や日足一目均衡表の転換線を下値サポー
    トに意識、売り先行後は20100円近辺で底堅い展開と予想される。
    日経平均が底型さを示すなか、物色は新興市場を中心とした中小
    型へ向かう見通し。
    
    日経平均予想レンジは20050-20250円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1160万株、買い830万株、
    差し引き330万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が111円台前半での推移。
    (20日終値111.66-67円)
    
    現在、ユーロ/円が123円台後半での推移。
    (20日終値124.64-68円)
    
    
    20日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって下落。
    NYダウは一時、史上最高値を更新したのちに、利益確定売りに押さ
    れた。
    原油安を嫌気したエネルギー株の下落が重しとなったほか、前日
    のけん引役テクノロジー株も売りに押された。
    NYダウは-61.85の21467.14、
    S&P500は-16.43の2437.03、
    NASDAQはの-50.98の6188.03。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-20【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    エスプール<2471> 業績修正発表。
    終値2930円(前日比+178円+6.46%)
    17年11月期第2四半期累計(16年12月-17年5月)の連結経常利益を従
    来予想の1.9億円から2.6億円に上方修正。
    
    ピックアップ
    ツルハHD<3391> 決算発表。
    終値12600円(前日比+130円+1.04%)
    17年5月期の連結経常利益は386億円(前期比18.4%増)。18年5月期
    も前期比4.4%増の403億円に伸びを見込み、25期連続で過去最高益
    を更新する見通しに。
    前期年間配当を108円から140円に増額。今期も140円を継続する方
    針。
    株価は25日移動平均線(12228円)近辺で日柄調整中にあったなか、
    直近はやや上放れ傾向。発表を受けて上方向へのトレンドを強め
    そうだ。
    
    オプテックスG<6914> 業績・配当修正発表。
    終値3830円(前日比+10円+0.26%)
    17年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益を従来予想の
    16.5億円→24.5億円に上方修正。通期の連結経常利益も従来予想
    38億円から42.5億円に上方修正。
    今期の上期配当を従来計画20円から25円に増額(年間配当は50円
    に)。
    株価は25日移動平均線(3739円)近辺で日柄調整中。
    発表を受けて25日線から上放れ、上昇トレンド転換へ
    
    
    その他、注目の材料株
    
    夢展望<3185>
    終値2016円(前日比-24円-1.17%)
    親会社RIZAPグループ<2928>とECプラットフォームのプランニング
    等における業務委託契約を締結したと発表。
    
    ベクター<2656>
    終値684円(前日比+25円+3.79%)
    中国BAIOO社が開発したスマートフォン向けゲーム「造物法則」の
    国内独占ライセンスを獲得。
    また、東証が21日売買分から信用取引の臨時措置を解除。
    
    ナブテスコ<6268>
    終値3345円(前日比+70円+2.13%)
    産業用ロボット向け精密減速機の需要急拡大を受け、設備投資計
    画を前倒し、減速機の生産能力を今期、来期に段階的に増強。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-20【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 博展<2173>、
    一時S オルトP<3672>、
    S 環境管理<4657>、
    一時S エルミック<4770>、
    S ネクスウェア<4814>、
    S 田淵電<6624>、
    S シライ電子<6658>、
    S 東京ボード<7815>、
    S ソレキア<9867>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S タカタ<7312>。
    
    ピックアップ
    田淵電<6624> S高。
    終値379円(前日比+80円+26.75%)
    任天堂<7974>関連株として買いが向かった。
    「ニンテンドースイッチ」の販売好調で株価水準を大きく切り上
    げている任天堂<7974>。
    田淵電<6624>は任天堂ゲーム向けに電源ユニットを製造してい
    る。
    テクニカル面では日足一目均衡表の雲(342円)突破。200日移動平
    均線(352円)回復。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    SMK<6798> 3日大幅続伸。
    終値421円(前日比+13円+3.18%)
    前日(6/19)の日足一目均衡表の雲(上限405円)突破から一段高。
    
    ヤマハ<7951> 4日大幅続伸。
    終値3820円(前日比+170円+4.65%)
    25日移動平均線(3616円)から上放れ。
    
    ピックアップ
    デグセリアルス<4980> 3日大幅続伸。
    終値1127円(前日比+129円+12.92%)
    国内証券が新規買い推奨したことなど好材料視された。
    テクニカル面では移動平均線チャートで、上値抵抗線と意識され
    ていた200日線(1037円)や75日線(1067円)を回復。日足一目均衡表
    においても雲(上限1124円)を突破。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-20【東京市場概況】

    日経平均は3日続伸(162円高) 後半伸び悩みも終日2万円を維持し堅調
    
    朝方から前日の米株高や円安を好感し買いが先行。ハイテク株を
    中心に買いが広がり、日経平均年初来高値を更新、一時は20300円
    台を回復する場面も見られた。
    買い一巡後も高値圏での推移がしばらく続いたが、大引けにかけ
    ては伸び悩んだ。
    ただ、終日、節目20000万円維持し堅調な地合いだった。
    
    日経平均終値は+162.66円の20230.41円。
    
    東証1部の出来高は18億3654万株、
    売買代金は2兆5192億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1532銘柄、値下がり389銘柄、
    変わらず99銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりトップはゴム製品、非鉄金属、化学。
    値下がりは電気・ガス、不動産、石油・石炭など。
    
    もともと割安感のある日本株は、日経平均が年初来高値を更新し
    たことで、上方向への期待が一段と高まった。
    ただ、東証1部売買代金が活況目安の2兆円を超えているものの、
    物足りなさは否めない。
    もう一段高へ向かうには、外国人買いが必要といったところか。
    テクニカル面では、移動平均線との乖離率を見ると5日線と
    +1.20%、25日線と+1.89%と過熱感は無い。
    ただ、オシレーター系指標(ストキャスティクス、RSI)などでは過
    熱感が見られ、目先は上昇一服となる可能性がある。
    上昇一服となっても、節目20000円近辺で底堅い展開となる見込み。
    日経平均が底型さを示していれば、新興市場へ買いが向かう。相
    場全体としては良好な地合いが続きそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-20【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸(219円高) 年初来高値更新 米株高や円安好感
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって上昇。為替ドル/円も111円台
    後半と円安方向にあったことから、日本株は買いが先行。
    日経平均は年初来高値20239.81円(6/2)を更新し、一時は20300円
    台に乗せる場面も見られた。
    その後も利益確定売り、戻り売りを吸収しながら、高値圏を維持
    し、前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+219.92円の20287.67円。
    
    東証1部の出来高は9億7727万株、
    売買代金は1兆3107億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1608銘柄、値下がり301銘柄、
    変わらず109銘柄。
    
    業種別では値上がりが30業種、値下がりが3業種。
    値上がりトップはゴム製品、保険、証券・商品。
    値下がりは水産・農林、電気・ガス、不動産のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は買い一巡後も高値圏を維持しており、20000円定着を意
    識させる動きだ。5日移動平均線も前場終わり時点で20003円と
    20000円超えてきており、今後の下値サポートとなりそう。
    いっぽうで、新興市場ではマザーズがマイナス圏に一時転じるな
    どやや上値は重い。しかし、日経平均が堅調、高値圏を維持する
    動きが続けば、次第に中小型株の押し目を拾う流れが強まってく
    るだろう。後場も好地合いは続きそうだ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
     
  • 2017-06-20【東京市場見通し】

    堅調な展開 米株高、円安を好感 日経平均は2万円定着へ
    
    前日の米株市場は上昇。NYダウとS&P500は史上最高値を更新。直近
    に相場の重しとなっていたハイテク株にも買いが入り、NASDAQも4
    日ぶりに反発となった。
    為替ドル/円も円安基調にあり、現在は111円台後半での推移。
    米株高、円安を好感して日本株は買い先行が予想される。
    日経平均は前日に節目20000円を回復しており、本日は一段高、
    20000円台定着が期待される展開へ。年初来高値20239.81円(6/2)
    に迫る動き、または更新する可能性もあるだろう。
    買い一巡後も節目20000円を下値サポートにしっかりとした展開を
    予想する。
    物色は主力大型株へ向かい一巡後は中小型へ移る見通し。
    
    日経平均予想レンジは20000-20250円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り710万株、買い800万株、
    差し引き90万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が111円台後半での推移。
    (19日終値111.11-12円)
    
    現在、ユーロ/円が124円台半ばでの推移。
    (19日終値124.38-42円)
    
    
    19日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって上昇。NYダウとS&P500が続伸し史上最高値を更
    新。NASDAQは4日ぶりに反発となった。
    ダドリーNY連銀総裁の先行きに対する強気の見方を受けて買いが
    優勢。
    直近に相場の重しとなっていたハイテク株が上昇。また、米10年
    物国債の金利が上昇したことから、金融株も買われた。
    NYダウは+144.71の21528.99、
    S&P500は+20.31の2453.46、
    NASDAQはの+87.26の6239.01。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-19【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    アスクル<2678> 業績修正発表。
    終値3165円(前日比-40円-1.24%)
    17年5月期の連結経常利益を従来予想80億円から88億円に上方修
    正。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    アズジェント<4288>
    終値2825円(前日比+116円+4.28%)
    同社が販売するイスラエルのカランバセキュリティ社のソリュー
    ションが仏官民団体VEDECOM Techが導入する、サイバー攻撃防御
    機能を持つ世界初の完全自動運転車に採用。
    
    弁護士コム<6027>
    終値1305円(前日比+156円+13.57%)
    Web完結型のクラウド契約サービス「クラウドサイン」導入企業数
    が8000社を突破。
    
    ラオックス<8202>
    終値533円(前日比+10円+1.91%)
    対面式化粧品美容専門エリア「Japan Cosme Lounge(JCL:ジャパ
    ンコスメラウンジ)」を展開すると発表。
    
    ピックアップ
    LIFULL<2120> 大幅高。
    終値811円(前日比+62円+8.27%)
    本日、日足一目均衡表の雲(上限770円)を突破。200日移動平均線
    (779円)回復となるなど、テクニカル面で良好な形状となっていた
    当銘柄。
    引け後に、国土交通省が主体となって推進している「全国版空き
    地・空き家バンクの構築運営に関するモデル事業」の実施事業者
    として採択されたと発表。
    
    ラクオリア<4579>
    終値1196円(前日比-6円-0.49%)
    同社が創出した選択的ナトリウムチャネル遮断薬の物質特許のう
    ちの一つピラゾロピリジン誘導体について、中国で特許査定を取
    得したと発表。欧州に続いて中国でも知的財産権が強化されるこ
    とに。
    株価は直近、5日移動平均線(1236円)や日足一目均衡表の転換線
    (1247円)を割れた近辺での推移、これらを抵抗線に上値を抑えら
    れている。発表を好感し抵抗線を突破、トレンド回復へ。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-19【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ジーエヌアイ<2160>、
    S クロスキャト<2307>、
    S ホットリンク<3680>、
    一時S システムディ<3804>、
    一時S サイステップ<3810>、
    S アイル<3854>、
    S アテクト<4241>、
    S ネクスウェア<4814>、
    S Sサイエンス<5721>、
    一時S 東理HD<5856>、
    一時S パルステック<6894>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S タカタ<7312>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    Vコマース<2491> 続伸。
    終値658円(前日比+19円+2.97%)
    25日移動平均線(636円)から上放れ。
    
    UNITED<2497> 大幅続伸。
    終値2633円(前日比+282円+11.99%)
    25日移動平均線(2403円)回復し上放れ。
    
    アライドアーキ<6081> 大幅3日続伸。
    終値4380円(前日比+305円+7.48%)
    日足一目均衡表の雲(4258円)突破。
    
    スマートバリュ<9417> 大幅続伸。
    終値2428円(前日比+373円+18.15%)
    日足一目均衡表の雲(上限2247円)突破。
    
    ゼンリン<9474> 大幅反発。
    終値2794円(前日比+210円+8.12%)
    25日移動平均線(2652円)回復し上放れ。
    
    ピックアップ
    LIFULL<2120> 大幅高。
    終値811円(前日比+62円+8.27%)
    米系証券が目標株価引き上げたことなどを材料に買い
    優勢の展開。
    テクニカル面でも日足一目均衡表の雲(上限770円)突破。
    200日移動平均線(779円)回復。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-19【東京市場概況】

    日経平均は続伸(124円高) 6日ぶりに終値で節目2万円回復 
    
    為替ドル/円が円安方向に振れて111円台に。日経平均は前場に節目
    20000円を回復、買い優勢で前場の取引を終えていた。
    後場も買い優勢の展開は続き、この日の高値20087.71円(144.45円
    高)まで上昇。
    その後、やや伸び悩む、高値圏を維持したまま、本日の取引を終
    えた。
    
    日経平均終値は+124.49円の20067.75円。
    
    東証1部の売買代金は1兆9867億円。
    出来高は14億8469万株。
    
    騰落銘柄数は値上がり1414銘柄、値下がり508銘柄、
    変わらず97銘柄。
    
    業種別では値上がりが26業種、値下がりが7業種。
    値上がりトップはその他製品、金属製品、サービス。
    値下がりは海運、石油・石炭、保険など。
    
    先週に重要イベントを通過。米経済指標の発表はあるが雇用統計
    などに比べると注目度、重要度は低く、今週は特段のリスクイベ
    ントがない。
    そんななか、為替ドル/円が111円前後での推移と安心感のある水
    準、出遅れ感の強い日本株へは買いが入りやすいだろう。
    また、株主総会シーズンに差し掛かり、中長期的な企業評価に目
    が向きやすくなる。見直し買いなどに期待したいところだ。
    本日、日経平均は節目20000円を回復も東証1部の売買代金は3週ぶ
    りに2兆円割れとなるなど商いは低下したが、次第に盛り上がって
    くると見ている。
    テクニカル面での日経平均も、先週末(16日)に5日移動平均線
    (19925円)を回復に続き、日足一目均衡表の転換線(19925円)を回
    復。
    調整一巡感は増してきており、年初来高値(20239.81円(6/2))更新
    を試す展開にあると見られる。高値更新から一段高と期待した
    い。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-19【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸(118円高) 節目2万円台回復 
    
    先週末の米株市場でNYダウが最高値を更新したことなどが支えとな
    り、買い優勢でスタート。その後もドル/円が111円台を回復するな
    ど円安方向に振れたことなどが支えとなり上げ幅を拡大。日経平
    均は節目20000円を回復、高値圏を維持し、前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+118.93円の20062.19円。
    
    東証1部の出来高は7億7035万株、
    売買代金は9811億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1436銘柄、値下がり462銘柄、
    変わらず121銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりトップはその他製品、金属製品、サービス。
    値下がりは海運、石油・石炭、水産・農林など。
    
    
    後場の見通し
    
    前場、外部環境の落ち着きや先週に重要イベントを通過した安心
    感などから買い優勢。
    引き続き、米経済指標などへの関心は続くが、それ以外に目立っ
    たリスクイベントがないとこから、日本株は割安感が意識されや
    すくもある。
    日経平均はテクニカル面でも5日移動平均線(19923円)や日足一目
    均衡表の転換線(19925円)を上回っての推移と、目先の上振れが期
    待される形状にある。
    後場もこられを下値サポートに意識、節目20000円を回復して引け
    るようなら、先行期待は高まっていく。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-06-19【東京市場見通し】

    手掛かり材料難から方向感に欠ける展開
    
    先週末(16日)の米株市場はまちまち。NYダウは小幅に上昇し史上最
    高値を更新もハイテク比率の高いNASDAQは小幅に続落、ほぼ横ば
    いの動きだった。
    また、為替ドル/円もや110円台後半での推移とやや円高に振れる程
    度の動きだった。
    本日の日本株は、手掛かり材料に欠けるなか、上値も追いにくい
    が、下値も売り込みづらく、方向買いの無い展開が予想される。
    日経平均は先週末終値付近(19943.26円)で寄り付き、引き続き、
    節目20000円-25日移動平均線(19834円)間での推移。為替ドル/円の
    動向次第では20000円回復の可能性もあるといったところ。
    
    日経平均予想レンジは19800-20050円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り620万株、買い560万株、
    差し引き60万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円台後半での推移。
    (先週末16日終値111.18-19円)
    
    現在、ユーロ/円が124円台前半での推移。
    (先週末16日終値124.16-20円)
    
    
    先週末16日の米株市場概況
    
    まちまち。NYダウ小幅に反発して史上最高値を更新。S&P500もわず
    かながら反発。ハイテク比率の高いNASDAQは小幅に3日続落。
    アマゾン・ドット・コムによるホールフーズ・マーケット買収を
    受けて、クローガー、コストコなどの小売り株が軒並み下落し
    た。利益確定売りが続くテクノロジーも軟調。
    いっぽうで、原油価格の反発を好感しエネルギー株が上昇した。
    NYダウは+24.38の21384.28、
    S&P500は+0.69の2433.15、
    NASDAQはの-13.74の6151.76。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-16【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ホソカワミクロ<6277>
    終値4800円(前日比+35円+0.73%)
    自社株買い発表。20万株(金額10億円)上限。
    取得期間は6/19から8/31。
    
    日シス技術<4323>
    終値1343円(前日比+13円+0.97%)
    23日付で東証1部に指定替え。
    
    東洋<8920>
    終値5330円(前日比-90円-1.66%)
    9/30基準日として1対2株の株式分割実施発表。
    株式分割に伴い年間配当を従来計画の24円か
    ら19円に修正(年間配当は実質4.2%増額)。
    
    ピックアップ
    ナ・デックス<7435>
    終値802円(前日比+30円+3.88%)
    自社株買い実施を発表。上限を12万株(発行済み株数の1.29%)金額
    で1億円としており、取得期間は7/3から8/31。
    6/9発表の決算が嫌気され急落。今週は軟調な展開となっていた当
    銘柄。
    テクニカル面では13週線(813円)を割れとなるなど、一段の調整が
    警戒される形状となっていた。
    来週、発表を好感して、13週線を回復、再び上昇トレンドに乗れ
    るか注目される。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-16【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ジーエヌアイ<2160>、
    一時S エスプール<2471>、
    一時S リミックス<3825>、
    S ネクスウェア<4814>、
    S エンバイオH<6092>、
    一時S HyAS&C<6192>、
    一時S RVH<6786>、
    一時S エヌジェイ<9421>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    ピックアップ
    RVH<6786> 一時S高。
    終値770円(前日比+98円+14.58%)
    大幅続伸。
    75日移動平均線(720円)回復。日足一目均衡表の雲(上限744円)突
    破となるなど良好な形状。目先は200日移動平均線(834円)回復と
    なるかが焦点。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    レナウン<3606> 大幅反発。
    終値152円(前日比+14円+10.14%)
    25日移動平均線(140円)回復し上放れ。
    
    ノーリツ鋼機<7744> 大幅続伸。
    終値926円(前日比+46円+5.22%)
    25日移動平均線(895円)回復。
    
    ピックアップ
    エプソン<6724> 大幅続伸。
    終値2455円(前日比+104円+4.42%)
    東芝が日経平均採用株価から除外される代わりにエプソンが採用
    されるとの思惑が続き、大幅続伸となった。
    テクニカル面でも日足一目均衡表の雲(上限3386円)を突破となる
    など良好な形状、堅調な展開は続きそうだ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-16【東京市場概況と来週の見通し】

    16日概況  日経平均は5日ぶり反発(111円高) 一時は2万円回復
    
    前日の米株市場はさえない展開となっていたが、為替ドル/円が円
    安方向に振れていたことが好感され、朝方から買いが先行した。
    買い先行後、一伸び悩む場面もあったが、ドル/円が一段と円安に
    振れたことから一段高、日経平均は100円超えの上昇で前場の取引
    を終えていた。
    昼休憩中に伝えられた日銀の金融政策決定会合の結果は市場予想
    通り金融政策現状維持。反応は限られると見られたがイベントを
    通過した安心感などから、日経平均は上げ幅を拡大、一時は節目
    20000円を回復する場面が見られた。
    買い一巡後は週末要因などがあり、上げ幅を縮小。終値で20000円
    回復とはならなかった。
    
    日経平均終値は+111.44円の19943.26円。
    
    東証1部の出来高は22億8556万株、
    売買代金は3兆1900億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1237銘柄、値下がり652銘柄、
    変わらず129銘柄。
    
    業種別では値上がりが27業種、値下がりが6業種。
    値上がりトップは海運、証券・商品、情報・通信。
    値下がりは電気・ガス、水産・農林、小売りなど。
    
    
    来週の見通し 日経平均は20000円回復へ期待も 引き続き外部環
    境次第
    
    今週に重要イベントを通過。日経平均は節目20000円を維持して終
    えることは出来なかったが、25日移動平均線(19834円)などをサポ
    ートに底堅く、本日には一時20000円を回復、の東証1部の売買代
    金は3兆円超えの活況だった。
    来週は再度20000円回復、年初来高値(20239.81円)更新へ期待がか
    かる。
    ただ、それも外部環境次第のところが強い。来週は特に目立った
    イベントがないなか、米株、為替ドル/円がどう動くが注目。
    直近に売り優勢の展開となっている米ハイテク株の切り返し、
    現在、111円台に乗せているドル/円が一段と円安方向にふれて112
    円台に乗せるなどの動きが見られれば、日経平均は年初来高値更
    新が見えてくる。
    雇用統計などに比べれば重要度は低いが、20日の1-3月期経常収
    支、22日の5月CB景気先行指数、23日は5月新築住宅販売件数など
    の米経済指標を受けての為替、米株市場の動向に注目したい。
    国内では19日に5月貿易統計を発表。好内容となれば、相場の後押
    しになる可能性はある。
    
    来週の日経平均予想レンジは19800-20500円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-16【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発(105円高) 円安好感し買い優勢の展開
    
    前日の米株市場は軟調だったが、為替ドル/円が円安方向に振れて
    いたことが好感され、日本株は買いが先行した。
    日経平均は一時、ドル/円が一段と円安に振れたことから、上げ幅
    を拡げて135円高、節目20000円に迫る場面も見られた。
    ただ、その水準では、伸び悩み、やや上げ幅を縮小して前場の取
    引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+105.33円の19937.15円。
    
    東証1部の出来高は8億5770万株、
    売買代金は1兆1176億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1257銘柄、値下がり609銘柄、
    変わらず149銘柄。
    
    業種別では値上がりが29業種、値下がりが4業種。
    値上がりトップは証券・商品、海運、情報・通信。
    値下がりは水産・農林、電気・ガス、小売り、食料品のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    先程、発表された日銀金融政策決定会合の結果は金融政策の現状
    維持を賛成多数で決定。長期国債買い入れめどを年間80兆円と
    し、現行の買い入れペースを維持。これに関しての反応は限られ
    るだろう。
    日経平均は本日、25日移動平均線(19833円)などをサポートに堅調
    な展開。後場も同線をサポートにしっかりとした展開が続きそう
    だ。ただ、週末要因もあり、今日のところは上値は限られる見通
    し。
    直近、ハイテク株の下落が気掛かりなところだが、銀行株など金
    融セクターが堅調なところを見ると先行きは良好、ハイテク株も
    押し目買いなどから次第に切り返してくるだろう、流れとしては
    日経平均は20000円回復にあると見る。
    
     
    
  • 2017-06-16【東京市場見通し】

    買い先行 米株安も円安進行を好感 一巡後は様子見姿勢 
    
    前日の米株市場はエネルギー・資源株、テクノロジー株の下落を
    重しに主要3指数そろって下落となった。
    いっぽうで為替ドル/円はおおむね良好だった経済指標を受けて円
    安進行、現在は110円台後半での推移となっている。
    本日の日本株は米株安が重しも円安を好感し、買いが先行する見
    通し。
    たた、買い一巡後は上値重く様子見姿勢。週末であることに加え
    て、日銀の金融政策発表日。引け後には黒田日銀総裁の会見が控
    えている。金融政策に関しては政策変更は無く影響は限定的だろ
    う。
    ただ、先週に日銀金融緩和の出口論に関する報道で、国内金利や
    為替、株式が動意づく場面があったことから、総裁会見を見極め
    たいとの見方が広まりそうだ。
    日経平均は引き続き、25日移動平均線(19831円)近辺での攻防とな
    りそうだ。
    
    日経平均予想レンジは19800-20000円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1830万株、買い680万株、
    差し引き1150万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円台後半での推移。
    (15日終値109.51-52円)
    
    現在、ユーロ/円が123円台半ばでの推移。
    (15日終値122.58-62円)
    
    
    14日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって下落。NYダウは3日ぶり反落、S&P500とNASDAQは
    続落。
    原油安を嫌気したエネルギー・資源株の下落やテクノロジー株が
    軟調な展開となり、重しとなった。
    この日、発表された経済指標はおおむね良好だったが市場反応は
    限られた。
    (6月NY連銀製造業景気指数が+19.8(市場予想平均+5.0)、週間の新
    規失業保険申請件数が季節調整済みで23万7000件(市場予想平均24
    万1000件)。
    NYダウは-14.66の21359.90、
    S&P500は-5.46の2432.46、
    NASDAQはの-29.39の6165.50。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-15【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ファンコミ<2461>
    終値976円(前日比+8円+0.82%)
    5月売上高は前年同月比4.7%増。9ヵ月連続で前年実績上回り。
    
    東海カーボン<5301>
    終値628円(前日比-13円-2.02%)
    固定資産の売却とそれに伴う特別利益の計上を発表。17年12月期
    連結決算に約24億円を固定資産売却益として特別利益に計上する
    見通し。
    
    エボラブル<6191>
    終値:2882円(前日比-2円-0.06%)
    「美人時計」運営のBIJIN&Co.と業務提携発表。
    
    ピックアップ
    EF-ON<9514>
    終値1048円(前日比+1円+0.09%)
    配当修正発表。17年6月期の期末一括配当を従来計画5円から8円に
    大幅増額修正。
    株価は直近、25日移動平均線(1031円)近辺で日柄調整中にある。
    発表をきっかけに25日線から上放れ、上昇トレンド転換と期待。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-15【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S G-FAC<3474>、
    一時S システムディ<3804>、
    一時S パス<3840>、
    一時S SDエンター<4650>、
    S HyAS&C<6192>、
    一時S エンシュウ<6218>、
    S ホロン<7748>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    パソナ<2168> 大幅続伸。
    終値1036円(前日比+76円+7.91%)
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(957円)から上放れ。
    
    ピックアップ
    小野薬<4528> 大幅続伸。
    終値2422.5円(前日比+87.0円+3.72%)
    13日発表の自社株買い(発行済み株式数の3.77%にあたる2000万
    株、500億円を上限)を好感、買い優勢の展開が本日も続いた。
    テクニカル面では、日足一目均衡表の雲(上限2379円)を突破。
    次に200日移動平均線(2507円)超えとなれば一段高へ。
    
    エムティーアイ<9438> 大幅4日続伸。
    終値668円(前日比+28円+4.37%)
    本日、日足一目均衡表の雲(上限664円)を突破。
    移動平均線チャートにおいても75日線(655円)を回復し、
    200日線(674円)回復間近。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-15【東京市場概況】

    日経平均は4日続落(50円安) 米注目イベント通過も方向感出ず
    
    前日、注目された米FOMCでは予想通り利上げを決定となったが、
    同日に発表された米経済指標が振るわなかったことがあり、米国
    の利上げペースが鈍化するとの見方が浮上。為替ドル/円が円高方
    向にあったことから、日本株は売り優勢の展開となった。
    とはいえ、下げたところでは押し目買いが入っており、日経平均
    は120円安からプラス圏に浮上する場面も見られた。
    しかし、その後は再びマイナス圏に沈み、方向感に欠ける展開と
    なった。
    
    日経平均終値は-51.70円の19831.82円。
    
    東証1部の出来高は18億8192万株、
    売買代金は2兆4775億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり817銘柄、値下がり1063銘柄、
    変わらず139銘柄。
    
    業種別では値上がりが12業種、値下がりが21業種。
    値上がりはその他製品、建設、小売りなど。
    値下がりトップはゴム製品、鉄鋼、石油・石炭。
    
    米FOMC前のこう着からイベント通過で大きな動きが出ると見てい
    たが、結果は大きく雰囲気が変わることなく方向感に欠けた。
    為替が円安には振れづらいとの見かたから上値は抑えられている
    が、下値では買いが入っている。
    そんななか、今晩は米国で5月鉱工業生産など多くの経済指標の発
    表を控える。結果を受けて、ドル/円がどう動くのか注目される。
    先の利上げスケジュールに対する見通しがついたなか、指標に対
    するドル/円の反応に注目。
    円安振れるようなら、日経平均は25日移動平均線(19831円)近辺で
    いっていの底型さを示しており、切り返しのタイミングとなるだ
    ろう。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-15【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は4日続落(86円安) 円高重しに売り優勢の展開
    
    為替ドル/円が円高方向。日本株は売りが先行となり、日経平均は
    86円安で前場の取引を終えた。
    一時はプラス圏に浮上する場面も見られたが、前場中盤から再び
    軟化、一時は120円超す下げ、その後はやや下げ幅を縮小した。
    
    日経平均前場終値は-86.06円の19797.46円。
    
    東証1部の出来高は9億9245万株、
    売買代金は1兆2635億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり850銘柄、値下がり1020銘柄、
    変わらず144銘柄。
    
    業種別では値上がりが9業種、値下がりが24業種。
    値上がりはその他製品、建設、空運など。
    値下がりトップはゴム製品、保険、鉄鋼。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均はここまでサポート線となっていた25日移動平均線
    (19830円)を割れた。
    早期回復できないようだと、一段と下振れることが警戒される。
    とはいえ、外需関連や金融セクターが弱含でいるいっぽうで内
    需・ディフェンシブ関連は底堅く推移。そこまで悲観されること
    く、下値は限られるだろう。
    ただ、上値も重い。強い米経済指標などポジティブな材料待ちと
    いったところ。
    後場も25日移動平均線近辺での攻防が続きそうだ。
    
    
    
    
    
  • 2017-06-15【東京市場見通し】

    売り優勢 米FOMCは波乱なしも円高、米ハイテク株安が重し
    
    前日、注目された米FOMCでは波乱無し、ほぼ事前予想通りで、政
    策金利が25bp引き上げられ、年内の利上げはあと1回、FRBのバラ
    ンスシート縮小は年内開始の可能性が示された。
    事前予想通りとあって反応は限られ、NYダウは史上最高値を更新。
    ただ、S&P500、ハイテク株中心のNASDAQは反落となった。
    また、為替ドル/円も円高方向。低調な経済指標を受けて、一時は
    108円台、その後のFOMCを受けて109円台まで戻したが前日より円
    高方向にある。
    本日の日本株は円高、米ハイテク株安などの流れから、売り優勢
    の展開が予想される。
    日経平均はイベント通過の安心から20000円回復とはならず、25日
    移動平均線(19837円)近辺での攻防となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは19800-20050円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り700万株、買い300万株、
    差し引き400万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円台前半での推移。
    (14日終値110.18-19円)
    
    現在、ユーロ/円が122円台後半での推移。
    (14日終値123.49-53円)
    
    
    14日の米株市場概況
    
    高安まちまち。NYダウは小幅に続伸し史上最高値を更新、S&P500と
    NASDAQはが反落。
    注目されたFOMCでは予想通り政策金利が引き上げられたほか、年
    内の追加利上げとFRBのバランスシート縮小開始の可能性も示され
    た。
    FOMCの結果を受けて、軟調な展開だった金融株が買い戻された一
    方でハイテク株は軟調だった。
    NYダウは+46.09の21374.56、
    S&P500は-2.43の2437.92、
    NASDAQはの-25.48の6194.89。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-14【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    オハラ<5218> 決算発表。
    終値1205円(前日比+25円+2.11%)
    17年10月期第2四半期累計(16年11月-17年4月)の連結経常損益は
    6.5億円と黒字に浮上(前年同期1.5億円赤字)。従来予想3.2億円黒
    字も上回って着地。
    
    HyAS&Co.<6192> 決算発表。
    終値579円(前日比+15円+2.65%)
    17年4月期の連結経常利益は3億円(前期比32.9%増)。18年4月期も
    前期比15.5%増の3.5億円に伸びる見込み。
    従来未定としていた前期の期末一括配当を見送り。今期は16年4月
    上場来初となる8円にする方針。
    
    ピックアップ
    Hamee<3134> 決算発表。
    終値1348円(前日比-35円-2.53%)
    17年4月期の連結経常利益は10.4億円と従来予想7.8億円を上回っ
    て着地。また、18年4月期も前期比10.4%増の11.5億円に伸びる見
    込み。
    配当修正も発表しており、前期の年間配当を3.5円から4.5円に。
    今期も前期比0.5円増の5円に増配する方針。
    株価は上昇トレンドにあるなか、本日に日足一目均衡表の転換線
    (1336円)近辺まで押し目を入れたかっこう。同線を下値サポート
    に切り返す展開となりそうだ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ペッパー<3053>
    終値4040円(前日比+130円+3.32%)
    17年12月期の上期配当を従来計画10円から20円に(年間配当30
    円)。
    
    ホットリンク<3680>
    終値639円(前日比+2円+0.31%)
    東京大学および電通パブリックリレーションズ企業広報戦略研究
    所と共同で、人工知能(AI)を用いたソーシャルメディア上のビ
    ッグデータ解析の活用を目指す研究を開始と発表。
    
    ソルクシーズ<4284>
    終値828円(前日比-13円-1.54%)
    アックスの株式を取得、自動運転用基本ソフトやAI分野でのシナ
    ジー創出へ。
    
    ファンタジー<4343>
    終値3135円(前日比+5円+0.15%)
    5月既存店売上高は前年同月比3.1%増。
    6ヵ月連続で前年実績上回り。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-14【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ジーエヌアイ<2160>、
    S システムディ<3804>、
    S アンジェス<4563>、
    一時S トーセ<4728>、
    S 日ダイナミク<4783>、
    S エンシュウ<6218>、
    S 太平製<6342>、
    S ヤーマン<6630>、
    S 大真空<6962>、
    一時S 川辺<8123>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S リバーエレク<6666>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    テラ<2191> 4日続伸。
    終値533円(前日比+18円+3.49%)
    日足一目均衡表の雲(上限526円)突破。
    
    技研製<6289> 大幅続伸。
    終値2768円(前日比+100円+3.74%)
    25日移動平均線(2744円)回復。
    
    ピックアップ
    ITBOOK<3742> 大幅続伸。
    終値641円(前日比+44円+7.37%)
    本日、上値抵抗と意識されていた25日移動平均線(606円)を回復し
    上放れ。また、日足一目均衡表においても雲(上限646円)を突破す
    る場面が見られている。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-14【東京市場概況】

    日経平均は小幅に3日続落(15円安) 一時2万円回復も買い続かず
    
    朝方は前日の米株高などを好感して買いが先行。ハイテク株が買
    い戻される展開となり、日経平均も一時、20000円を回復する場面
    が見られた。
    しかし、買戻しは続かず、買い一巡後は上値の重い展開。今晩に
    控える米FOMC(連邦公開市場委員会)の結果発表を警戒する動きと
    なった。
    
    日経平均終値は-15.23円の19883.52円。
    
    東証1部の出来高は17億127万株、
    売買代金は2兆2075億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり774銘柄、値下がり1082銘柄、
    変わらず162銘柄。
    
    業種別では値上がりが18業種、値下がりが15業種。
    値上がりが空運、陸運、繊維製品など。
    値下がりは石油・石炭、非鉄金属、保険。
    
    日経平均は連日で5日移動平均線(19922円)に抑えられるかっこう
    となり上値の重さが意識される。ただ下値は25日移動平均線
    (19837円)がサポートとなっておりトレンドは崩れていない。
    今晩の米FOMC次第といったところ。注目されるのは、米利上げは
    確実視されるなか、イエレン議長の会見。「今後の利上げペース
    が緩やかで、バランスシート縮小を急がない」などの姿勢が示さ
    されば、日本株はポジティブに反応される見込み。日本株は出遅
    れ感があり、強い上昇が期待される。
    またネガティブ反応されても一時的にもの、下げたところは押し
    目買いチャンスと見ておきたい。イベント通過による安心感から
    次第に堅調な相場が戻ってくる見込み。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-14【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発(20円高) 一時2万円回復もその後下げ転換の
    場面もあり
    
    前日の米株高や為替ドル/円が円安方向に振れていたことなどが好
    感され買いが先行。値がさハイテク株や主力輸出株が買い戻さ
    れ、日経平均は一時、110円超えの上昇、節目20000円を回復し
    た。
    しかし、買い一巡後は米FOMC(米連邦公開市場委員会)結果公表前
    に伸び悩み、瞬間的にマイナス圏に沈む場面が見られた。
    
    日経平均前場終値は+20.34円の19919.09円。
    
    東証1部の出来高は8億8294万株、
    売買代金は1兆1046億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1049銘柄、値下がり791銘柄、
    変わらず174銘柄。
    
    業種別では値上がりが18業種、値下がりが15業種。
    値上がりは空運、その他製品、陸運など。
    値下がりは石油・石炭、鉄鋼、保険など。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の動向は買い先行も、米FOMCの結果発表のポジション調整売
    りが出て、日経平均は上げ幅を縮小。後場も引き続き、上値の重
    い展開が続きそうだ。
    注目の米FOMCでは、米利上げは確実視、イエレン議長会見への関
    心度がより高い。今後の利上げペースが緩やかで、バランスシー
    ト縮小を急がないなどの姿勢が示さされば、日本株はポジティブ
    に反応される見込み。
    後場、積極的に買いを入れにくい状況ではあるが、下げだところ
    では、打診的に買いを入れておいていいだろう。
    
    
    
     
  • 2017-06-14【東京市場見通し】

    買い先行 米ハイテク株の上昇、円安を好感 一巡後は様子見姿勢
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって上昇、NYダウとS&P500は史上
    最高値を更新。また、直近に売られていたハイテク株も買戻しの
    動きが見られた。為替ドル/円も円安方向にあり、現在は110円台。
    本日の日本株は買いが先行する見通し。ハイテク株や主力輸出株
    が買い戻され、日経平均は20000円を回復する場面も見られそう
    だ。
    ただ、買い一巡後は、今晩の米FOMC(米連邦公開市場委員会)の結
    果公表を控えて様子見姿勢となり、高値圏でもみあいと予想され
    る。次第に中小型株へ物色が向かうことになりそおうだ。
    
    日経平均予想レンジは19800-20050円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1910万株、買い1800万株、
    差し引き110万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円台後半での推移。
    (13日終値110.23-24円)
    
    現在、ユーロ/円が123円台前半での推移。
    (13日終値123.65-69円)
    
    
    13日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって上昇。NYダウとS&P500は史上最高値を更新、N
    ASDAQは反発も直近の下落幅を埋めるまでは至らなかった。
    直近に売り優勢の展開にあったテクノロジー株が反発。また、14
    日まで開催のFOMC(米連邦公開市場委員会)での利上げを見込み、
    金利上昇による利ザヤ拡大を期待、金融株も物色された。
    NYダウは+92.80の21328.47、
    S&P500は+10.96の2440.35、
    NASDAQはの+44.90の6,220.37。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-13【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    東建コーポ<1766> 決算発表。
    終値10430円(前日比+240円+2.35%)
    17年4月期の連結経常利益は190億円(前期比39.9%増)と従来予想
    150億円を上回り。
    18年4月期も前期比5.2%増の200億円に伸びる見込み。
    
    ペプチド<4587> 業績修正、株式分割発表。
    終値1337円(前日比+10円+0.15%)
    非開示だった17年6月期の業績予想は売上高(非連結)が48億円(前
    期比10.9%増)に伸びる見込み。
    6/30を基準日として1対2株の株式分割を実施すると発表。
    
    keePer技<6036> 業績・配当修正発表。
    終値2745円(前日比+110円+4.17%)
    17年6月期の経常利益(非連結)を従来予想9億円から10億円に上方
    修正。
    業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画15円から17円に増額修
    正。
    
    ピックアップ
    ヤーマン<6630> 決算、株式分割発表。
    終値7370円(前日比+30円+0.40%)
    17年4月期の連結経常利益は35.3億円(前期比3.5倍)と従来予想
    28.3億円を上回り。
    18年4月期も前期比3.2%増の36.4億円に伸びる見込み。
    10/31を基準日として1対10株の株式分割を実施すると発表。
    株価は直近、5日移動平均線(7456円)近辺でもみあい、日柄調整中
    にあった。発表を好感して日柄調整から上振れへ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    イデアインタ<3140>
    終値1337円(前日比-19円-1.40%)
    親会社RIZAPグループ<2928>とマーケティング戦略の強化お
    よび販売機会の最大化に関して本格的に協業を進めると発表。
    
    エボラブル<6191>
    終値2888円(前日比-45円-1.53%)
    5月取扱高は220億円(前年同月比44%増)。
    
    ドン・キホーテH<7532>
    終値4255円(前日比+30円+0.71%)
    ユニー・ファミリーマートホールディングス<8028>と業務提携に
    向けた検討を開始すると発表。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-13【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め15銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S エムビーエス<1401>、
    S セーラー広告<2156>、
    一時S トランスG<2342>、
    一時S ASJ<2351>、
    S 買取王国<3181>、
    一時S スターティア<3393>、
    S ホットリンク<3680>、
    一時S アプリックス<3727>、
    S システムディ<3804>、
    一時S 大村紙業<3953>、
    S アンジェス<4563>、
    S フォーカス<4662>、
    S トーセ<4728>、
    S テクノセブン<6852>、
    S ホロン<7748>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ピクセラ<6731>。
    
    ピックアップ
    ホットリンク<3680> ストップ高。
    終値637円(前日比+100円+18.62%)
    AI関連株として注目度が高い当銘柄。
    3日大幅続伸となり年初来高値更新。
    16年6月以来、約1年ぶりの高値圏。
    テクニカル面では週足一目均衡表にて、雲(上限582円)突破。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    プロパスト<3236> 大幅反発。
    終値215円(前日比+14円+6.96%)
    前日に17年5月期業績を上方修正発表。
    日足一目均衡表の雲(上限205円)突破。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-13【東京市場概況】

    日経平均は小幅に続落(9円安) ハイテク株安重しも全体しては底堅い
    
    前日の米株安や為替の円高を嫌気して売りが先行。米ハイテク株
    が軟調な展開から、日本のハイテク株へも売りが続いた。
    しかし、原油相場の上昇を背景に資源株の一角が買われ、その
    他、出遅れ感の強い銀行株、不動産などが堅調に推移。
    全体相場としては底堅い印象受ける展開となった。
    日経平均は前日終値付近でもみあい、小幅に続落し本日の取引を
    終えた。
    
    日経平均終値は-9.83円の19898.75円。
    
    東証1部の出来高は16億1438万株、
    売買代金は2兆1192億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1106銘柄、値下がり748銘柄、
    変わらず164銘柄。
    
    業種別では値上がりが22業種、値下がりが11業種。
    値上がりトップは石油・石炭、不動産、建設。
    値下がりは鉄鋼、精密機器、証券・商品など。
    
    明日も米FOMCの結果待ちで身動きのとりづらい相場展開。ハイテ
    ク株に関しては、引き続き、米ハイテク株の自律反発を見極めが
    必要。今晩にでも反発となれば、売り一巡感が意識されてくる見
    込み。
    とはいえ、明日に関してはやはり様子見姿勢の強いと予想され
    る、物色は外部環境の影響を受けにくい中小型株へ向かいやす
    い。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-13【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落(22円安) 売り先行後 プラス圏浮上も上値重い
    
    前日の米株安、円高を重しに売りが先行。ハイテク株が引き続き
    売られる展開に。
    しかし、売り一巡後は下げ渋り。日経平均は57円安となった後、
    プラス圏に浮上する場面が一時見られた。
    とはいえ、今晩から始まる米FOMC(連邦公開市場委員会)を控え
    て、その後は様子見姿勢が強く上値の重い展開。前場後半からは
    方向感に欠けて小動きで推移した。
    
    日経平均前場終値は-22.86円の19885.72円。
    
    東証1部の出来高は8億3651万株、
    売買代金は1兆441億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1181銘柄、値下がり687銘柄、
    変わらず150銘柄。
    
    業種別では値上がりが21業種、値下がりが12業種。
    値上がりトップは石油・石炭、鉱業、不動産。
    値下がりは鉄鋼、精密機器、ゴム製品など。
    
    
    後場の見通し
    
    東証1部の値上がり銘柄数が全体の6割近くを占めるなど値がさハ
    イテク株の一角を除くと全体としては底堅い印象。
    FOMC通過までは様子見にならざるを得ないが、利上げ決定となれ
    ば、米株高、円安・ドル高、日本株高の流れと見られるなか、ハ
    イテク株に関してもそろそろ売り一巡となってもおかしくないだ
    ろう。
    
    
    
  • 2017-06-13【東京市場見通し】

    売り優勢の展開 米ハイテク株安継続 また円高も重し
    
    週明けの米株市場は下落、先週末からのハイテク株安が続いた。
    為替ドル/円も円高方向に振れており、現在は109円台後半での推
    移。
    本日の日本株は米株安、円高を重しに売り優勢の展開が予想され
    る。
    とくにハイテク株は米ハイテク株安の継続、円高が重しとなり、
    売り圧力がかかると思われる。
    ただ、米株市場のハイテク株は売り先行後の取引時間中は、いっ
    ていの底型さ示しており、やや落ち着きを取り戻しつつある見込
    み、日本のハイテク株も下げたところでは押し目買いなどが入る
    と予想される。
    しかし、米FOMC前で積極的な売買は限られて戻りも限定的、様子
    見姿勢は強そうだ。
    ハイテク株への売りが警戒されるが全面安とはならず、内需株、
    相対的に出遅れ感の強い割安銘柄へ物色は向かう見通し。
    日経平均は、25日移動平均線(19835円)を意識した展開。この水準
    ででこう着した展開が予想されるが、25日線を下回るようだと下
    値模索の展開へ。
    
    日経平均予想レンジは19700-19900円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り510万株、買い720万株、
    差し引き210万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円台後半での推移。
    (12日終値110.20-21円)
    
    現在、ユーロ/円が123円台前半での推移。
    (12日終値123.66-70円)
    
    
    12日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって下落。
    基本的には、13-14日にかけて開催されるFOMC(米連邦公開市場委
    員会)前で様子見ムード。
    そんななか、先週末の流れを継続して、ハイテク株への利益確定
    売りが優勢の展開だった。ただ、多くの銘柄は寄り付き直後にこ
    の日の安値をつけ、終値では下落幅を縮小して終了した。
    その他、原油高を好感したエネルギー株は上昇した。
    NYダウは-36.30の21235.67、
    S&P500は-2.38の2429.39、
    NASDAQは-32.45の6175.47。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-12【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    正栄食<8079> 決算発表。
    終値3230円(前日比+50円+1.57%)
    17年10月期第2四半期累計(16年11月-17年4月)の連結経常利益は
    35.7億円と従来予想28億円を上回って着地。通期の同利益を従来
    予想48億円から53億円に上方修正。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    MonotaRO<3064>
    終値3730円(前日比+45円+1.22%)
    5月売上高は前年同月比29.2%増。
    2割を超える増収を昨年11月以降継続。
    
    ソフトクリエHD<3371>
    終値1358円(前日比-36円-2.58%)
    133,000株を上限とする自社株買い実施(6/13~7/31)を発表。
    
    RSTECH<3445>
    終値8860円(前日比-470円-5.03%)
    6/30を基準日とし1対2株の株式分割を実施を発表。
    
    ペプチド<4587>
    終値6560円(前日比-170円-2.52%)
    塩野義薬 <4507> に創薬開発プラットホームシステムPDPSを
    非独占的にライセンス許諾することで合意。
    
    東京個別<4745>
    終値1468円<前日比-14円-0.94%>
    5月末の在籍生徒数は2万6538人(前年同月比5.0%増)。
    
    ストライク<6196>
    終値5180円(前日比+200円+4.01%)
    6/23付けで東証1部指定に。
    
    ピックアップ
    ラクス<3923>
    終値2452円(前日比-47円-1.88%)
    5月度の月次売上高発表。
    前年同月比23.2%増の4.60億円。「楽楽精算」「メールディーラ
    ー」ともに順調、導入社数が拡大している。
    テクニカル面では、日足一目均衡表の転換線(2439円)を挟んで直
    近はもみあい、日柄調整中。発表をキッカケに同線から上放れと
    なるか。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-12【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め17銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S エムビーエス<1401>、
    S ASJ<2351>、
    S ケア21<2373>、
    S Oak<3113>、
    S コーセーRE<3246>、
    S アールエイジ<3248>、
    S クロスプラス<3320>、
    一時S ALBERT<3906>、
    一時S ネオジャパン<3921>、
    S ミライアル<4238>、
    S アンジェス<4563>、
    S トーセ<4728>、
    一時S ダイケン<5900>、
    S ピクセラ<6731>、
    S 桜井製<7255>、
    S ホロン<7748>、
    一時S 東天紅<8181>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め4銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S ETFSパラ<1675>、
    S モブキャス<3664>、
    S シャノン<3976>、
    一時S グレイス<6541>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    メドレックス<4586> 大幅反発。
    終値1010円(前日比+60円+6.31%)
    25日移動平均線(972円)回復し上放れ。
    
    神戸鋼<5406> 大幅続伸。
    終値1079円(前日比+27円+2.56%)
    25日移動平均線(1055円)回復。
    
    T&DHD<8795> 4日大幅続伸。
    終値1711.5円(前日比+48.5円+2.91%)
    75日移動平均線(1663円)回復。
    
    ピックアップ
    OTS<4564> 4日大幅続伸。
    終値260円(前日比+11円+4.41%)
    バイオ関連が好調。当銘柄もマザーズに上場のバイオ関連株。
    前日に上値を抑えられた200日移動平均線(256円)を回復。
    日足一目均衡表においても雲(上限254円)を突破。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-12【東京市場概況】

    日経平均は反落(104円安) ハイテク株中心に売り優勢もいっていの底型さあり
    
    先週末9日の米株市場でハイテク株は大幅に下落。日本株もハイテ
    ク株を中心に売りが先行した。
    日経平均は一時、19800円台前半(175円安)まで下落。その後、い
    ってい底型さを示して19900台半ばで前場の取引を終えていた。
    後場は、週明けに米株市場の動向。また、週半ば以降に日米の金
    融政策決定会合を控えていることがあり、様子見姿勢が強く、動
    きに乏しい展開となった。
    
    日経平均終値は-104.68円の19908.58円。
    
    東証1部の出来高は17億8576万株、
    売買代金は2兆3132億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり896銘柄、値下がり980銘柄、
    変わらず142銘柄。
    
    業種別では値上がりが21業種、値下がりが12業種。
    値上がりトップは保険、石油・石炭、建設。
    値下がりはその他製品、電気機器、情報・通信など。
    
    日経平均は売り先行後、25日移動平均線(19835円)を下値サポート
    に底型さを示した。
    また、6/1-6/2に空けたマド埋め(下限19887.66円)も完了。
    騰落レシオは96%台と4/28以来、1ヶ月ぶりの低水準と過熱感も低
    下してきている。
    テクニカル面では調整一巡、再度20000円回復に向かってもおかし
    くないところ。
    ただ、それは、今晩の米株市場の動向次第か。米ハイテク株の自
    律反発の動きが出てくるようなら、日経平均は25日移動平均線か
    らのリバウンド、20000円超えへ。
    しかし、米ハイテク株が下げ止まらないようだと、25日移動平均
    線割れ、調整色を強める展開となることが予想される。
    この時、弱きになる事はなく、中長期の視点では、丁度良い押し
    目買いのタイミングがくると見ておきたい。
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-12【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落(71円安) ハイテク株下落が重しに 売り一巡
    後は下げ渋り
    
    先週末9日の米株市場でハイテク株は大幅に下落。その流れから日
    本株もハイテク株を中心に売り優勢の展開となった。
    日経平均は一時、175円安となり、19800円台前半まで下落。
    ただ、売り一巡後は底型さを示して下げ渋り。19900台半ばまで持
    ち直し、前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-71.46円の19941.80円。
    
    東証1部の出来高は9億7546万株、
    売買代金は1兆2411億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1025銘柄、値下がり850銘柄、
    変わらず141銘柄。
    
    業種別では値上がりが24業種、値下がりが9業種。
    値上がりトップは保険、石油・石炭、鉄鋼。
    値下がりはその他製品、電気機器、情報・通信など。
    
    
    後場の見通し
    
    米ハイテク株安の流れが東京市場でも続いた。日経平均への寄与
    度の高い値がさハイテク株中心に売られたため、大きく下落する
    場面も見られたが、一巡後は下げ渋り。悲観的なムードは広がっ
    ていない。週明けの今晩、または米FOMCなどが控えており、目先
    の米株市場の動向を注視したいところ。
    本日は、中小型株に関しても利益確定売りなどから、売りが先行
    した。
    ただ、売り一巡後は下げ渋り。日経平均がいっていの底型さを示
    すなか、中小型株は後場に一段と切り返す動きが目立ってくると
    予想される。
    
    
     
  • 2017-06-12【東京市場見通し】

    米株市場でハイテク株が下落 日本株もハイテク株中心に売り優勢か
    
    先週末9日の米株市場で、これまで上昇をけん引きしていたハイテ
    ク株が大きく下落。NYダウは3日続伸し史上最高値を更新も、
    NASDAQは2%近くの下落と大きいものとなった。
    為替ドル/円は現在、110円台前半での推移、円安方向に振れる場面
    も見られたが、米株の伸び悩みを受けて失速している。
    日本株も本日は、米株同様にハイテク株へ売りが向かう見通し。
    ハイテク株を下落が重しに売り優勢の展開となりそうだ。
    日経平均は先週、20000円を回復して引けていたものの、本日は
    20000円割れて、この節目が上値抵抗と意識されそうだ。
    とはいえ、ドル/円の基調は円高一服。下値も限定されるだろう。
    また、米FOMC(連邦公開市場委員会)を控えるなか、上下どちらに
    も動きにくく様子見ムード、狭いレンジでの推移が予想される。
    物色は引き続き、中小型株へ向かいやすく、材料株、テーマ性の
    強い銘柄(仮想通貨やゲーム関連など)の動向を注視。
    
    日経平均予想レンジは19850-20050円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り860万株、買い1030万株、
    差し引き170万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円台前半での推移。
    (先週末9日終値110.31-33円)
    
    現在、ユーロ/円が123円台半ばでの推移。
    (先週末9日終値123.43-47円)
    
    
    先週末9日の米株市場概況
    
    まちまち。NYダウは3日続伸し史上最高値を更新。いっぽうで、テ
    クノロジー株の比率の高いNASDAQは反落、S&P500も反落となっ
    た。
    3指数がそろって買いが先行し、取引時間中の史上最高値は更新。
    しかし、これまでの上昇をけん引してきたテクノロジー株が軒並
    み利益確定売りに押された。次期「iPhone」のダウンロー
    ド速度がアンドロイド端末に劣ると報じられたことでアップルが
    下落したことなどが重しとなった。
    NYダウは+89.44の21271.97、
    S&P500は-2.02の2431.77、
    NASDAQは-113.85の6207.92。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-09【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    アイリッジ<3917> 決算発表。
    終値2525円(前日比+48円+1.93%)
    17年7月期第3四半期累計(16年8月-17年4月)の経常利益(非連結)は
    1億6100万円。前年同期比2.0倍と急拡大
    
    アイモバイル<6535> 決算発表。
    終値1110円(前日比+30円+2.77%)
    17年7月期第3四半期累計(16年8月-17年4月)の連結経常利益は19.5
    億円。前年同期比15.6%増。
    
    ピックアップ
    ポールHD<3657> 決算、自社株買い発表。
    終値1548円(前日比+1円+0.06%)
    18年1月期第1四半期(2-4月)の連結経常利益は5.2億円。前年同期
    比2.4倍に急拡大。
    また、40万株を上限とする自社株買い実施も発表。
    株価は25日移動平均線(1508円)近辺で日柄調整中。
    発表を好感し日柄調整から上昇トレンド転換へ。
    
    エイチーム<3662> 決算発表。
    終値3135円(前日比+100円+3.29%)
    17年7月期第3四半期累計(16年8月-17年4月)の連結経常利益は28億
    円。前年同期比2.1倍の急拡大。
    通期の同利益も従来予想32.5億円から38.3億円に上方修正。
    今期の年間配当を従来計画20円から27円に増額修正。
    株価は25日移動平均線(3010円)から上放れ傾向、好決算を受け
    て、一段と上昇トレンドを強める展開が期待される。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    マーベラス<7844>
    終値1144円(前日比-13円-1.12%)
    スマートフォン向けゲームアプリ「戦刻ナイトブラッド」が、累
    計100万ダウンロー突破。
    
    ピックアップ
    インベスターC<1435>
    終値4540円(前日比+225円+5.21%)
    子会社のロボットホームとウフルとの間で業務提携を締結。
    ウフルは、IoTオーケストレーションサービス「エネブラー」
    を提供するサービスプロバイダー。
    今回の業務提携にで、ロボットホームが展開している「賃貸住宅
    キット」にウフルのもつIoT領域における先端技術やAIを
    活用したアナリティクスなどのノウハウを活用する予定とのこ
    と。
    株価は本日に75日移動平均線(4516円)を回復。次に、日足一目均
    衡表の雲(4745円)突破となるかが、今後の焦点。雲突破なれば、
    上昇トレンド転換の形状。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-09【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め13銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 買取王国<3181>、
    S コーセーRE<3246>、
    S アールエイジ<3248>、
    一時S アセンテック<3565>、
    S オルトP<3672>、
    一時S アエリア<3758>、
    S NDソフト<3794>、
    S サイステップ<3810>、
    S リミックス<3825>、
    S トーセ<4728>、
    一時S リバーエレク<6666>、
    S ピクセラ<6731>、
    一時S スバル<9632>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    新日無<6911> 大幅3日続伸。
    終値684円(前日比+62円+9.96%)
    25日移動平均線(624円)から上放れ。
    
    ソフトバンクG<9984> 大幅反発。
    終値9476円(前日比+655円+7.42%)
    年初来高値更新。
    米アルファベット傘下企業でロボティクス分野のパイオニアであ
    る「ボストン ダイナミクス」の買収で合意したことを発表。
    25日移動平均線(8764円)から上放れ。
    
    ピックアップ
    Aiming<3911> 3日大幅続伸。
    終値607円(前日比+30円+5.19%)
    新興株、出遅れ銘柄。
    日足一目均衡表の雲(上限595円)突破。週足一目均衡表においても
    雲(上限630円)突破間近にある。
    
    東芝<6502> 4日大幅続伸。
    終値300.8円(前日比+15.2円+5.32%)
    300円台回復。300円台は1/12以来となる約5ヶ月ぶり。
    今月28日に株主総会を予定。総会までに半導体事業の売却先を決
    定するとの見方が浮上し買われる展開に。
    テクニカル面でも、200日移動平均線(296円)を回復している。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-09【東京市場概況と来週の見通し】

    9日概況  日経平均は反発 節目2万円回復で大引け
    
    海外の重要イベントを無難に通過、買い安心感から買い優勢の展
    開、為替ドル/円が円安方向に振れたことも後押しとなり、日経平
    均は一時、20100円手前で上昇する場面が見られた。
    買い一巡後は週末要因や英総選挙が想定よりも厳しい結果にあ
    り、欧州経済の先行きへの懸念から、上げ幅を縮小したものの、
    算出されたSQ値19997.63円、節目20000円を上回って本日の取引を
    終えた。
    
    日経平均終値は+104.00円の20013.26円。
    
    東証1部の出来高は22億6387万株、
    売買代金は3兆2000億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり903銘柄、値下がり982銘柄、
    変わらず133銘柄。
    
    業種別では値上がりが21業種、値下がりが12業種。
    値上がりトップは銀行、情報・通信、その他製品。
    値下がりは陸運、サービス、食料品など。
    
    
    来週の見通し 底堅い展開 米FOMCが焦点 通過後に上振れへ
    
    日経平均は今週、海外の注目イベントを無難に通過し20000円回復
    で終えた。
    英総選挙が想定よりも厳しい結果となり、欧州経済の先行きに対
    して多少の懸念はあるものの、基本的には英国独自の問題、世界
    的リスクまでは傾かないと見ておきたい。
    それより注目されるのは来週13-14日の米FOMC(連邦公開市場委員
    会)。すでに利上げは織り込み済み、大きな政策変更があるわけで
    はなく、影響は限定的とみられるが、過去に米利上げ後には短期
    的な株価調整が入る動きも見られており、警戒したいとろではあ
    る。
    とはいえ、今週の動きにもあるように直近の株価は重要イベント
    を無難に通過すれば上方向に振れる良好な流れ。日経平均は上値
    を試すと期待したい。
    
    来週の日経平均予想レンジは19800-20500円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-09【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は円安好感し大幅反発(180円高) 2万円台回復 
    
    注目された重要イベントを無難に通過。日本株は買い優勢でのス
    タートとなった。
    買い先行後は伸び悩む展開となっていたが、為替ドル/円が円安方
    向に振れて110円台に乗せるとともに、買いが強まり、日経平均は
    上げ幅を拡大、節目20000円回復、高値圏で前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+180.64円の20089.90円。
    
    東証1部の出来高は13億4451万株、
    売買代金は1兆9771億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1115銘柄、値下がり730銘柄、
    変わらず172銘柄。
    
    業種別では値上がりが24業種、値下がりが9業種。
    値上がりトップは銀行、水産・農林、その他製品。
    値下がりは精密機器、陸運、医薬品など。
    
    
    後場の見通し
    
    本日に算出されたSQ値は19997.63円。寄り付き直後の日経平均は
    上値抵抗と意識される場面も見られた。
    しかし、前場終値時点では大きくSQ値を上回り、節目20000円も回
    復。
    後場は週末要因などからやや上値が重くなりそうだが、これらを
    下値サポートにしっかり、底型さを意識させる展開となれば、一
    段と先行期待は高まる。
    また、為替ドル/円が一段と円安方向に振れる動きが見られれば、
    一段高も期待されるところ。
    
    
    
  • 2017-06-09【東京市場見通し】

    イベント通過で安心感が広がりそうだが週末要因で上値は限定的か
    
    前日(8日)、注目されたECB理事会やコミー前FBI長官の議会証言は
    波乱無く通過。欧州株はまちまち、米株は小幅ながら上昇となっ
    た。
    為替ドル/円もイベント通過で円安方向、現在は109円台後半での推
    移となっているが、110円台を回復する場面も見られている。
    重要イベントを受けた海外市場がネガティブな反応が限られ、為
    替ドル/円も円安方向。もう一つの注目イベント英総選挙は出口調
    査で与党・保守党の過半数割れの可能性が伝わっており、欧州連
    合(EU)離脱交渉への影響が懸念されるも、日本株は買いが先行し
    そうだ。
    ただ、週末要因のほか、来週13-14日の米FOMC(連邦公開市場委員
    会)を見極めたいとのムードも高まりやすく、次第にこう着感の強
    い展開へ。日経平均は20000円近辺でのもみあいと予想される。
    
    日経平均予想レンジは19950-20150円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り510万株、買い460万株、
    差し引き50万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円台後半での推移。
    (8日終値109.76-77円)
    
    現在、ユーロ/円が123円台前半での推移。
    (8日終値123.58-62円)
    
    
    8日の米株市場概況
    
    小幅ながら続伸。
    注目されたコミー前FBI(米連邦捜査局)長官の議会証言は、トラン
    プ米大統領への疑惑が高まるような新事実が浮上せず、波乱なく
    通過。
    ECB理事会に関してもややハト派的な内容となったが波乱無し。
    テクノロジー株にけん引されたNASDAQが史上最高値更新。
    NYダウは取引時間中の最高値を更新した。
    NYダウは+8.84の21182.53、
    S&P500は+0.65の2433.79、
    NASDAQは+24.38の6321.76。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-08【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    神戸物産<3038> 業績修正発表。
    終値4485円(前日比+5円+0.11%)。
    17年10月期第2四半期累計(16年11月-17年4月)の連結経常利益を従
    来予想52億円から80億円に上方修正。
    上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想116億円か
    ら144億円に上方修正。
    テクニカル面では直近、25日移動平均線(4290円)から上放れ傾
    向。年初来高値4590円(3/17)更新、一段高へと期待。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    オプト<2389>
    終値1470円(前日比-24円-1.60%)
    連結子会社ソウルドアウトの東証マザーズへの新規上場承認。
    
    ボルテージ<3639>
    終値1427円(前日比+16円+1.13%)
    子会社のボルテージVRでVRコンテンツ第2弾「挙式VR」を
    制作開始すると発表。
    
    ピックアップ
    マークラインズ<3901>
    終値1023円(前日比+53円+5.46%)
    5月の自動車情報プラットフォームの契約企業数が前月比24社増
    (2385社)。
    株価は直近、2日大幅続伸。本日は年初来高値を更新した。
    テクニカル面でも上値抵抗と意識されていた5日移動平均線(990
    円)を回復。発表を好感し、一段高へと期待がかかる。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-08【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ALサービス<3085>、
    S 買取王国<3181>、
    一時S アプリックス<3727>、
    S リミックス<3825>、
    一時S ラクオリア<4579>、
    S トーセ<4728>、
    一時S マルマエ<6264>、
    一時S FCHD<6542>、
    S リバーエレク<6666>、
    S ピクセラ<6731>、
    一時S ホロン<7748>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S KYCOM<9685>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    くらコーポ<2695> 大幅続伸。
    終値4990円(前日比+230円+4.83%)
    前日(7日)発表の決算を好感。
    25日移動平均線(4735円)回復。
    
    ジュピン<3179> 大幅続伸。
    終値1870円(前日比+89円+4.99%)
    前日(7日)発表の月次発表を好感。
    25日移動平均線(1816円)回復。
    
    チェンジ<3962> 大幅続伸。
    終値6130円(前日比+500円+8.88%)
    AIスピーカー関連として注目。
    25日移動平均線(5622円)から上放れ。
    
    ピックアップ
    テラプロ<6627> 大幅続伸。
    終値1423円(前日比+98円+7.39%)
    活況の半導体関連。当銘柄は半導体製造のテスト工
    程を受託。DRAMやLSI向け展開。米マイクロン傘下。
    日足一目均衡表の雲(上限1355円)突破。上昇トレン
    ド転換の形状に。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-08【東京市場概況】

    日経平均は反落 米株高など好感し買い先行もドル/円が円高に振れ重しに
    
    重要海外イベントを控えて様子姿勢が強かったものの、前場は前
    日の米株高や円高一服を好感し小幅ながらプラス圏で終えていた
    日経平均。
    しかし、後場は、一部通信社が「日銀は異次元緩和の出口を巡る
    議論で『時期尚早』から『説明重視』に修正しつつある」と報
    道。
    これが、円高・株安のきっかけとなり、日経平均は88円安まで下
    落、そのまま安値圏で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-75.36円の19909.26円。
    
    東証1部の出来高は19億8375万株、
    売買代金は2兆5299億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり698銘柄、値下がり1198銘柄、
    変わらず121銘柄。
    
    業種別では値上がりが5業種、値下がりが28業種。
    値上がりは水産・農林、保険、銀行、空運、電気機器のみ。
    値下がりトップは不動産、電気・ガス、陸運。
    
    コミーFBI前長官証言の内容や英総選挙の結果が判明する。アク抜
    けから、日経平均は再び20000円を回復すると期待されるところ。
    ただ、20000円超えから一段高、20000円超えの水準で安定するに
    は、トランプ米大統領の政策期待の回復などの材料が出てこない
    と厳しいか。
    また、6月の米FOMC(米連邦公開市場委員会)で利上げが決定しても
    直近の米経済指標では弱い内容のものもあり、年末まで利上げが
    ないとの見方が強まれば、ドル売りの流れが警戒されるところで
    もある。
    引き続き、外部環境に振られされる展開となりそうだ。
    その間、やはり物色対象は外部環境の影響を受けにくい中小型株
    へ向かう展開が続く、連れ安する場面では、当面、押し目買いチ
    ャンスとなりそうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-08【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続伸(9円高) 米株高、円高一服を好感もイベ
    ント前で上値重い
    
    前日の米株高や為替ドル/円が円高一服となっていたことを好感、
    本日の日本株は買いが先行した。
    日経平均は、寄り付き直後に76円高まで上昇、節目20000円を回復
    する場面も見られた。
    しかし、買い一巡後は上げ幅を縮小。一時はマイナス圏に沈む場
    面も。
    英総選挙や欧州中央銀行(ECB)理事会など海外重要イベントを今晩
    に控え、買い上がる動きは限定的だった。
    
    日経平均前場終値は+9.35円の19999.97。
    
    東証1部の出来高は8億3735万株、
    売買代金は1兆203億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1132銘柄、値下がり699銘柄、
    変わらず181銘柄。
    
    業種別では値上がりが15業種、値下がりが18業種。
    値上がりは水産・農林、空運、保険など。
    値下がりは不動産、鉱業、転送用機器など。
    
    
    後場の見通し
    
    後場も日経平均は節目20000円前後でのもみあい、様子姿勢の強い
    展開が続く見通し。
    前日、コミー前米連邦捜査局(FBI)長官の上院特別情報委員会での
    証言内容が事前に明らかとなり、安心感から下値は底堅いいっぽ
    うで、英総選挙や欧州中央銀行(ECB)理事会理事会、明日にメジャ
    ーSQ算出を控えていることから、上値を買い上がる動きも見られ
    ない。
    引き続き、外部環境の受けにくい中小型株へ物色が向かいやすい
    展開が続く見通し。
    
    
    
    
  • 2017-06-08【東京市場見通し】

    イベント前で様子見もしっかり 米株高、円高一服を好感 
    
    前日の米株市場は小幅に上昇。様子姿勢が強かったが、コミー前
    FBI長官の議会証言の原稿の一部が公表されたことが一定の安心感
    を誘い主要3指数とも小幅ながら反発となった。
    為替ドル/円も現在、109円台後半での推移と円高一服。
    本日の日本株は米株高、円高一服を好感して、買いが先行する見
    通し。
    とはいえ、本日は、ECB理事会や英国総選挙など重要イベントを控
    えるなか様子姿勢は強く、上値は限定されそうだ。
    日経平均は節目20000円近辺でもみあう展開が予想される。
    物色は外部環境の受けにくい中小型株へ向かいやすい。
    引き続き、仮想通貨関連、ゲーム関連などが注目される。
    
    日経平均予想レンジは19900-20100円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1470万株、買い1320万株、
    差し引き150万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円台後半での推移。
    (7日終値109.29-31円)
    
    現在、ユーロ/円が123円台後半での推移。
    (7日終値122.99-123.03円)
    
    
    7日の米株市場概況
    
    小反発。翌日にコミー前FBI長官の議会証言や英総選挙などのイベ
    ントを控え様子見姿勢が強かった。
    ただ、コミー前FBI長官の議会証言前にコミー前FBI長官の証言の
    冒頭部分の草稿が公開、草稿は従来の報道内容にとどまったとの
    見方から、警戒感が後退し安心感が広がり、やや買い優勢の展開
    となった。
    NYダウは+37.46の21173.69、
    S&P500は+3.81の2433.14、
    NASDAQは+22.32の6297.38。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-07【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ペプチド<4587>
    終値6880円(前日比+250円+3.77%)
    米リリー社への創薬プラットホームシステムの技術移転が全て終
    了。2回目の技術ライセンス料を受領へ。
    
    IBJ<6071>
    終値682円(前日比+5円+0.74%)
    お見合い件数と婚活イベント動員数はともに過去最高値を更新。
    連盟の新規加盟開業件数も40件と引き続き好調に推移。
    
    ネットマーケ<6175>
    終値1555円(前日比+135円+9.50%)
    5月の月次IRニュース発表。恋愛マッチングサービス「Omiai」の
    累計会員数が、前月比7.9万人増、前期比51.7%増の219.8万人に。
    
    ピックアップ
    ALサービスH<3085>
    終値3695円(前日比+65円+1.79)
    6/30を基準日とし1対2株の株式分割を実施すると発表。同時に従
    来中間・期末各12.5円と予定していた配当について、中間16円、
    期末8円に修正。年間配当を従来計画25円から24円に。年間配当は
    実質7円増配。
    株価は中期トレンドは上向きにあるなか、直近は25日移動平均線
    (3576円)近辺で日柄調整中。
    発表を好感し、同線から上放れ、上昇トレンドを強める展開に期
    待がかかる。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-07【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め14銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ヒップ<2136>、
    S スターティア<3393>、
    S アプリックス<3727>、
    S リミックス<3825>、
    一時S ネクスジェン<3842>、
    S サイバーコム<3852>、
    一時S PRTIME<3922>、
    S アカツキ<3932>、
    S AWSHD<3937>、
    S リバーエレク<6666>、
    一時S アルチザ<6778>、
    S 三井ハイテク<6966>、
    S KYCOM<9685>、
    一時S ソレキア<9867>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    KOA<6999> 大幅反発。
    終値2097円(前日比+83円+4.12%)
    25日移動平均線(2008円)上放れ。
    
    武蔵精密<7220> 大幅反発。
    終値3080円(前日比+128円+4.33%)
    25日移動平均線(2903円)上放れ。
    
    アイシン<7259> 反発。
    終値5660円(前日比+120円+2.16%)
    25日移動平均線(5634円)回復。
    
    ピックアップ
    アエリア<3758> 大幅3日続伸。
    終値5290円(前日比+270円+5.37%)
    スマホゲーム関連。ゲームアプリ『A3!(エースリー)』がセールス
    ランキングで好調であることなどが材料に。
    テクニカル面でも日足一目均衡表の雲(上限5268円)突破と良好な
    形状に。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-07【東京市場概況】

    日経平均は3日ぶり小反発(4円高) 様子姿勢強いなか後場にプラス圏浮上 
    
    前日の米株安や為替ドル/円が継続して円高基調だったことから売
    り優勢でスタートした日本株だったが、下値を模索するまでは至
    らず、いっていの底型さを示して、前場の取引を終えていた。
    後場は、日銀のETF(上場投資信託)買い思惑、ドル/円の円高一服も
    あって、日経平均はプラス圏に浮上、一時は節目20000円を回復す
    る場面も見られた。
    しかし、8日のコミー前米連邦捜査局(FBI)長官の議会証言や英総
    選挙、欧州中央銀行(ECB)理事会など重要イベントを前に上値は重
    く様子姿勢、終値で20000円回復とならなかった。
    
    日経平均終値は+4.72円の19984.62円。
    
    東証1部の出来高は17億1817万株、
    売買代金は2兆3239億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1150銘柄、値下がり693銘柄、
    変わらず174銘柄。
    
    業種別では値上がりが21業種、値下がりが12業種。
    値上がりトップは鉱業、非鉄金属、証券・商品。
    値下がりは建設、小売り、その他製品など。
    
    日経平均は日足一目均衡表の転換線(19904円)などを下値サポー
    トに底型さを示したかっこう、トレンドは維持していると見られ
    る。
    いっぽうで、上値は5日移動平均線(20034円)に抑え込まれ、戻り
    の鈍さを感じさせる。
    海外で重要イベントをを控えるなか、イベント通過後の調整を警
    戒、当然の様子見姿勢といったところ。
    明日も変わらず、方向感に欠ける展開となりそうだ。
    いっぽうで新興市場はジャスダック、マザーズとも反発してお
    り、しっかりとした展開。外部環境が懸念されるなかで、日経平
    均が底型さを示す間は、新興市場を中心とした中小型株へ買いが
    向かいやすい。明日も引き続き、しっかりとした展開が続くだろ
    う。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-07【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は3日続落(63円安) 米株安、円高が重しも、いっていの底型さあり
    
    前日の米株が小幅ながら下落、為替ドル/円が109円台で推移と円高
    基調が継続されていることなどが重しとなり、日本株は売り優勢
    の展開となった。
    また、8日のコミー前米連邦捜査局(FBI)長官の議会証言や英総選
    挙、欧州中央銀行(ECB)理事会など注目イベントを前に様子姿勢も
    強い。
    とはいえ、下値を模索するまでに至っておらず、安値圏では押し
    目買い入り、いっていの底型さを示し、前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-63.05円の19916.85円。
    
    東証1部の出来高は7億8291万株、
    売買代金は1兆460億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり898銘柄、値下がり944銘柄、
    変わらず170銘柄。
    
    業種別では値上がりが13業種、値下がりが20業種。
    値上がりは鉱業、証券・商品、鉄鋼など。
    値下がりトップは建設、小売り、保険。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均は3日続落となるなか、日足一目均衡表の転換線
    (19904円)などを下値サポートに底型さを示したかっこう。基調と
    しては、まだ強さを保っている。
    イベント前で、積極的な買いが入る状況ではないが、後場も安い
    ところでは押し目買いから底型さを保つ見通し。
    そうしたなか、新興市場を中心とした中小型株、テーマ性の強い
    銘柄には買いが向かいやすいだろう。
    
    
    
  • 2017-06-07【東京市場見通し】

    イベント前で様子姿勢のなか、先物主導で上下荒れる可能性も
    
    前日の海外市場は重要イベントを前に様子姿勢が強く、欧米とも
    に積極的な取引は手控えらた。(コミ―前米連邦捜査局(FBI)長官
    の議会証言や英総選挙などを控える)
    為替ドル/円も変わらず、円高基調のまま。
    本日の日本株は円高基調であることを重しに、イベント前で様子
    姿勢の強い展開。前日に大きく下げている分、円高方向への動き
    が一服すれば、ここからもう一段売り込む動きとはならない見通
    し。
    日経平均は、6/1-6/2に空けたマドの下限19887.66円、マドを埋め
    た辺りで踏ん張りたいところ。
    その他、本日はSQ(メジャー)算出の週の水曜日。相場が荒れやす
    いと言われており、仕掛け的な売買で上下振れる可能性がある。
    
    日経平均予想レンジは19800-20050円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り920万株、買い1080万株、
    差し引き160万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円台半ばでの推移。
    (6日終値109.62-64円)
    
    現在、ユーロ/円が123円台半ばでの推移。
    (6日終値123.31-35円)
    
    
    6日の米株市場概況
    
    続落。週後半に控える複数のリスクイベントを前に様子見姿勢が
    強く、ポジション調整の売りなどから小幅に続落となった。
    業種別では業績見通しが嫌気された百貨店のメーシーズを筆頭に
    消費関連株が下落したいっぽうで、原油高を受けてエネルギー株
    が上昇。
    NYダウは-47.81の21136.23、
    S&P500は-6.77の2429.33、
    NASDAQは-20.63の6275.06。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-06【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    三井ハイテ<6966> 決算、自社株買い発表。
    終値1311円(前日比-13円-0.98%)
    18年1月期第1四半期(2-4月)の連結最終利益は9.3億円(前年同期比
    2.3倍)。
    2-7月期(上期)の同利益を従来予想5億円から14億円に上方修正。
    通期の同利益を従来予想19億円から28億円に上方修正。
    配当も増額、上期配当を従来計画5円から6円に(年間配当は16円
    に)。
    また、自社株買いも発表(上限を50万株(発行済み株数の1.29%)金
    額で5億円とし、取得期間は6/7~7/10。
    株価は現在、上昇トレンド真っただ中。本日も反落となったもの
    の、5日移動平均線(1289円)などを下値サポートに、しっかりとし
    た展開となっていた。本日の発表を受けて、上昇トレンドを強め
    る見込み。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    マクドナルド<2702>
    終値4165円(前日比-25円-0.59%)
    5月既存店売上高は前年同月比10.1%増。
    18ヶ月連続で前年実績上回り。
    
    鳥貴族<3193>
    終値2810円(前日比+27円+0.97%)
    5月既存店売上高は前年同月比5.1%増。
    6ヵ月連続で前年実績を上回り。
    
    MrMAX<8203>
    終値488円(前日比-9円-1.81%)
    5月既存店売上高は前年同月比2.4増。
    8ヶ月連続で前年実績を上回り。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-06【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め17銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ETFS金属<1676>、
    S 大光<3160>、
    S アプリックス<3727>、
    S リバーエレク<6666>、
    S KYCOM<9685>、
    一時S ソレキア<9867>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S ノムラシス<3940>、
    S ガーラ<4777>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    旭化成<3407> 大幅5日続伸。
    終値1125.0円(前日比+31.5円+2.88%)
    25日移動平均線(1081円)から上放れ。
    
    アンジェスMG<4563> 大幅上昇。
    終値299円(前日比+52円+21.05%)
    日足一目均衡表の雲(上限264円)突破。
    
    日カーボン<5302> 大幅反発。
    終値322円(前日比+17円+5.57%)
    日足一目均衡表の雲(上限314円)突破。
    
    ピックアップ
    アダストリア<2685> 大幅反発。
    終値3090円(前日比+187円+6.44%)
    先週末2日に発表された5月度の国内月次売上高では、既存店売上
    高は前年同月比0.6%増と小幅ながら8ヶ月連続で前年実績を上回る
    など良好。
    株価は、前日(5日)こそ反応薄だったが、本日大幅上昇。
    25日移動平均線(2952円)を回復し上放れ。
    上昇トレンド転換と期待される形状にある。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-06【東京市場概況】

    日経平均は大幅続落(190円安) 節目20000円割れ 円高が重しに
    
    前日の海外市場では特に大きな動き無く、小幅安でスタートした
    日経平均だったが、為替ドル/円が110円を割れ、円高方向への動き
    が強まったことを受けて、売り圧力は増し、下げ幅を拡大した。
    いっとき、節目20000円どころでは底堅く推移していたものの、後
    場後半に割り込み、終値でも20000円割れで本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-190.92円の19979.90円。
    
    東証1部の出来高は17億482万株、
    売買代金は2兆4671億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり292銘柄、値下がり1635銘柄、
    変わらず90銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種、
    値上がりは空運のみ。
    値下がりトップは医薬品、海運、機械。
    
    日経平均は先週に回復した節目20000円割れ。目先、やや調整の流
    れにあるが、終値では5日移動平均線(19967円)などを維持、明日
    反発となれば、同線が下値サポートして強く意識されやすくはな
    る。
    ただ、8日に重要イベントを多々控えて、様子見姿勢となりやすい
    なか、メジャーSQを控える水曜日。相場は荒れやすく、為替ドル/
    円が円高方向に振れているなか、強く下押す可能性の方が高い
    か。
    現時点の調整メドは、6/1-6/2に空けたマドの下限19887.66円、マ
    ド埋めとなれば、調整一巡後が出てくると見られる。
    本日は、新興株式市場は弱含み。ジャスダック、マザーズともに
    反落。
    ただ、先行期待は引き続き強いと見られ、押し目買いチャンスと
    なる銘柄も出てくるだろう。
    
    
    
  • 2017-06-06【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落(144円安) 円高重しに売り優勢の展開
    
    前日の米株市場が小幅ながら反落していたことなどが重しとな
    り、売りが先行。日経平均は小幅な下落にとどまっていたが、
    為替ドル/円が円高方向に振れて109円台となり、下げ幅を拡大。
    先物に仕掛け的な売りも出て、一時は150円を超える下落幅と
    なる場面もあった。
    
    日経平均前場終値は-144.37円の20026.45円。
    
    東証1部の出来高は8億5341万株、
    売買代金は1兆2192億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり424銘柄、値下がり1481銘柄、
    変わらず112銘柄。
    
    業種別では値上がりが4業種、値下がりが29業種。
    値上がりは空運、銀行、保険、ゴム製品のみ。
    値下がりトップは医薬品、機械、ガラス・土石。
    
    
    後場の見通し
    
    8日に重要イベントを多々控えるなか様子見姿勢となっていたが、
    メジャーSQを前にSQに絡むポジション調整の思惑などで下振れ
    た。
    また、来週の米FOMC(米連邦公開市場委員会)通過後の円高、株安
    リスクを前倒しで織り込んでいる可能性もある。
    後場もそれら警戒感も出始めているなか、上値の重い展開が続き
    そうだ。
    日経平均は前場、節目20000円を維持したが、割れれば、調整色が
    一段と強まりやすいところ。
    
    
    
    
  • 2017-06-06【東京市場見通し】

    もみあい 8日集中する海外重要イベントを前に様子姿勢
    
    前日の海外市場は小幅安。欧米ともに英国のテロの影響は限定的
    だったものの8日控える重要イベント(英国の総選挙、ECB理事会、
    トランプ大統領に解任されたコミー前FBI長官の上院情報特別委員
    会で証言)を控えて上値は重かった。
    為替ドル/円も動きに乏しく、現在は110円台半ばでの推移。
    日本株も様子見姿勢が強く、こう着感の強い展開となりそうだ。
    物色は、引き続き内需やハイテクなどの好業績株へ。
    また、日経平均がこう着となるなか、新興市場の中小型株へ。
    
    日経平均予想レンジは20050-20250円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り230万株、買い440万株、
    差し引き230万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円台半ばでの推移。
    (5日終値110.52-54円)
    
    現在、ユーロ/円が124円台前半での推移。
    (5日終値124.50-54円)
    
    
    5日の米株市場概況
    
    小幅に反落。主要3指数ともわずかな下落にとどまった。
    この日、懸念されたのはロンドンでのテロ事件を受けて地政学的
    リスクへ意識の高まり。
    また、サウジアラビアが5日、テロ組織を支援したとしてカタール
    と断交すると発表、中東の政治情勢に対する警戒感もあった。
    しかし、市場の反応は限定的。とはいえ、今週8日にトランプ大統
    領から解任されたコミー前FBI長官が米上院情報特別委員会で証言
    する予定となっているほか、英国の総選挙、ECB理事会とドラギ
    ECB総裁の記者会見などのイベントを控えて様子姿勢は強かった。
    NYダウは-22.25の21184.04、
    S&P500は-2.97の2436.10、
    NASDAQは-10.11の6295.68。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-05【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピジョン<7956> 決算発表。
    終値3970円(前日比+125円+3.25%)
    18年1月期第1四半期(2-4月)の連結経常利益は48.5億円(前年同期
    比35.1%増)。
    
    ピックアップ
    コカBJI<2579> 業績修正・配当発表。
    終値3650円(前日比+45円+1.25%)
    非開示だった17年12月期の業績予想を発表。連結経常利益が381億
    円(前期比84.9%増)と2期連続で過去最高益を更新する見通し。
    業績好調に伴い未定だった今期の上期配当を22円、下記配当も22
    円実施する方針とした。
    株価は緩やかながら上昇トレンドにあり、年初来高値3735円
    (3/22)をうかがう展開にあった。発表を好感し上昇トレンド強め
    る展開が期待される。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    セリア<2782>
    終値5360円(前日比+30円+0.56%)
    5月既存店売上高は前年同月比1.4%増。
    3ヵ月連続で前年実績上回り。
    
    JINS<3046>
    終値6580円(前日比+60円+0.92%)
    5月度の既存店売上高は前年同月比2.6%増。
    9ヶ月連続で前年実績上回り。
    
    ココカラファイン<3098>
    終値5830円(前日比-10円-0.17%)
    東京都で調剤薬局・介護事業を展開するシニアコスモスの全株式
    を取得し子会社化。
    
    薬王堂<3385>
    終値3455円(前日比+110円+3.28%)
    5月既存店売上高は前年同月比5.8%増。
    今期に入り3ヵ月連続で前年実績上回り。
    
    平田機工<6258>
    終値11500円(前日比+440円+3.97%)
    15日付で東証1部へ市場変更。
    
    リバーエレテク<6666>
    終値395円(前日比+18円+4.77%)
    世界最小サイズの音叉型水晶振動子「TFX-05」を開発。スマート
    フォンやウェアラブル端末、IoT関連機器への採用が期待される。
    下期に量産対応予定。
    
    ハイデ日高<7611>
    終値2414円(前日比-15円+0.61%)
    5月既存店売上高は前年同月比1.5%増。
    今期に入り3ヵ月連続で前年実績上回り。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-05【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め17銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S マーケットE<3135>、
    一時S 内外テック<3374>、
    S モブキャス<3664>、
    S アエリア<3758>、
    一時S サイステップ<3810>、
    S PRTIME<3922>、
    S AWSHD<3937>、
    S ノムラシス<3940>、
    S セグエG<3968>、
    一時S アズジェント<4288>、
    S フォーカス<4662>、
    S ガーラ<4777>、
    S 明治機<6334>、
    一時S PSS<7707>、
    S 川西倉<9322>、
    S KYCOM<9685>、
    一時S マルコ<9980>
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S エムアップ<3661>。
    
    ピックアップ
    アエリア<3758> S高
    終値4985円(前日比+700円+16.33%)
    物色の目立つスマホゲーム関連。本日、大幅反発となりS高で大引
    け。目先、日足一目均衡表の雲(上限5266円)突破から、もう一段高へ。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    アクセルマーク<3624> 大幅反発。
    終値1464円(前日比+127円+9.49%)
    日足一目均衡表の雲(上限1413円)突破。
    
    フューチャーVC<8462> 3日大幅続伸。
    終値1447円(前日比+81円+5.92%)
    日足一目均衡表の雲(1404円)突破。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-05【東京市場概況】

    日経平均は小反落(6円安) 売り先行後にプラス転換も維持できず
    
    朝方は円高を重しに売りが先行。しかし、円高が一服したことや
    米株が連日で史上最高値を更新するなど、下値では押し目買いが
    入りやすい環境にあり、底堅い展開。日経平均は70円超えの下落
    後にプラスに転換し前場の取引を終えていた。
    後場はマイナス圏入りした後に再度持ち直し、日経平均はこの日
    の高値(20244.54円(+47.26円)を付ける場面も見られたが、大引け
    かけては、利益確定売りにおされて、マイナス圏で本日の取引を
    終えた。
    
    日経平均終値は-6.46円の20170.82円。
    
    東証1部の出来高は16億4811万株、
    売買代金は2兆3784億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり829銘柄、値下がり1070銘柄、
    変わらず118銘柄。
    
    業種別では値上がりが14業種、値下がりが19業種。
    値上がりはその他製品、小売り、食料品など。
    値下がりは鉄鋼、転送用機器、海運など。
    
    日経平均は先週末の2日間で500円を超す急ピッチ上昇で節目20000
    円を突破。
    オシレーター系の指標は過熱感を示すなど、一端調整が入っても
    おかしくない。
    そんななか、本日は底型さを示す展開になったといえる。節目回
    復で、新たな上昇トレンド入りとも見れる。
    目先の上値メドは節目20500円など。下値は6/1-6/2に開けたマド
    の下限19887.66円。
    ただ、懸念材料が無いわけではない。米国ではロシアゲート問題
    に揺れるトランプ政権。FBIのコミー前長官に圧力をかけたとされ
    る問題で、コミー氏が早ければ8日にも上院情報特別委員会で証言
    する意向。政治混乱リスクが高まりやすい。
    また、週末にはメジャーSQなどが控えており、直近の売買は先物
    の影響が出ているとの見方もあり、実体はつかみづらい。日経平
    均は想定以上に振れる可能性もある。
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-05【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は3小幅に日続伸(28円高) 売り先行後にプラスに転換
    
    朝方は売りが先行。米雇用統計の結果を受けてドル/円が円高方向
    にあったことなどを嫌気、先週の急騰の反動もあり、利益確定売
    りなどが優勢の展開となった。
    しかし、米株が連日で史上最高値を更新するなど堅調な展開が続
    いていることや、為替ドル/円が円高一服となったこともあり、売
    り一巡後は底堅く、日経平均は73円安となった後、プラスに転換
    し前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+28.37円の20205.65円。
    
    東証1部の出来高は8億6122万株、
    売買代金は1兆2141億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり830銘柄、値下がり1046銘柄、
    変わらず140銘柄。
    
    業種別では値上がりが13業種、値下がりが20業種。
    値上がりは情報・通信、その他製品、サービスなど。
    値下がりは鉄鋼、非鉄金属、証券・商品など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は先週末に、ここまで上値抵抗と強く意識された大台
    20000円を超えたことにより、新たな上昇トレンド入りとなった可
    能性がある。為替ドル/円の円高に対しての影響も薄れてきている
    が、逆に円安方向に振れる動きが見られれば、一段と上方向への
    トレンドを強めそうな展開、為替ドル/円の動向が今後はプラスに
    作用しそうだ。
    とはいえ、6月のFOMCでの利上げが確実視されるなかでも、円安に
    振れづらい状況。また、今週は英国総選挙(8日)などをイベントを
    控えており、先行期待は強いも様子見姿勢といったところだろ
    う。
    後場も下値はしっかりも上値は限定的な展開か。物色は、日経平
    均の底型さを睨みつつ、中小型株へ向かうと見られる。
    
     
  • 2017-06-05【東京市場見通し】

    米雇用統計受けて米株は上昇も円高 直近急騰の反動もあり売り
    優勢か
    
    先週末、注目された米雇用統計の結果はまちまち。失業率は市場
    予想を下回り良好だったが、非農業部門雇用者数が市場予想を大
    幅に下回る結果となった。これを受けて米株は利上げペースが緩
    やかになるとの見方から上昇、主要3指数そろって史上最高値を更
    新した。いっぽうで、為替市場ではドル/円が今現在、110円台半ば
    での推移と円高方向に振れている。
    日本株は円高をが重し、先週の急騰の反動もあり、利益確定売り
    や戻り売り圧力から、売り優勢の展開となりそうだ。
    米株が堅調に推移していることから下値は底堅く、日経平均は先
    週末に回復した大台20000円で根固めと期待したいところ。
    ただ、為替ドル/円の動向次第では、上下あらい展開、円高が強ま
    るようなら、20000円割れもありうるだろう。
    
    日経平均予想レンジは19950-20250円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り660万株、買い1030万株、
    差し引き370万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円台半ばでの推移。
    (先週末3日終値111.56-58円)
    
    現在、ユーロ/円が124円台半ばでの推移。
    (先週末3日終値125.12-16円)
    
    
    先週末3日の米株市場概況
    
    続伸。主要3指数とも史上最高値を2日続けて更新。
    発表された米5月雇用統計の結果はまちまち、非農業部門雇用者数
    (NFP)が+13.8万人(市場予想+18.2万人)、平均時給は前年比2.5%
    増(市場予想2.6%増)。一方で失業率は4.3%(市場予想4.4%)。
    結果はまちまちだったが、6月FOMCでの利上げ見通しは変わらず、
    利上げペースは緩やかになるとの見方が台頭、買いが優勢となっ
    た。
    NYダウは+62.11の21206.29、
    S&P500は+9.01の2439.07、
    NASDAQは+58.97の6305.80。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-02【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ナトコ<4627> 決算発表。
    終値1203円(前日比+17円+1.43%)
    17年10月期第2四半期累計(16年11月-17年4月)の連結経常利益は
    7.1億円(前年同期比88.4%増)と従来予想5.8億円を上回って着地。
    
    ストライク<6196> 業績・配当修正発表。
    終値4975円(前日比+25円+0.50%)
    17年8月期の経常利益(非連結)を従来予想8.2億円から10.4億円に
    上方修正。
    期末一括配当を従来計画12円から14円に。(前期は1から3の株式分
    割前で35円)。
    同時にマザーズから東証1部、または東証2部への指定替えを発
    表。
    
    ピックアップ
    カナモト<9678> 業績修正発表。
    終値3225円(前日比+130円+4.20%)
    17年10月期第2四半期累計(16年11月-17年4月)の連結経常利益を従
    来予想81.9億円から102億円に上方修正。
    上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想155億円か
    ら173億円に上方修正。
    株価は直近、25日移動平均線(3076円)から上放れ傾向。
    発表を受けて上昇トレンド強める展開となりそうだ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    エイチーム<3662>
    終値3025円(前日比-15円-0.49%)
    人気ゲームヴァルキリーコネクト」の中国本土への配信が決定。
    
    ファストリ<9983>
    終値38240円(前日比+1170円+3.16)
    5月の国内ユニクロ売上高速報発表。
    既存店売上高は前年同月比2.4%増。2ヵ月連続で前年実績上回り。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-02 【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め14銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S MX三菱<1670>、
    S マーケットE<3135>、
    S モブキャス<3664>、
    S enish<3667>、
    S AWSHD<3937>、
    S ノムラシス<3940>、
    一時S ソレイジア<4597>、
    S フォーカス<4662>、
    S ガーラ<4777>、
    S インテリW<4847>、
    一時S ナガオカ<6239>、
    一時S アルメディオ<7859>、
    S タカチホ<8225>、
    S ソレキア<9867>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め3銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S ルーデン<1400>、
    S ベクター<2656>、
    S メディカルN<3645>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    東ソー<4042> 大幅3日続伸。
    終値1021円(前日比+45円+4.61%)
    75日移動平均線(991円)回復。
    
    アルプス<6770> 大幅反発。
    終値3225円(前日比+130円+4.20%)
    日足一目均衡表の雲(上限3198円)突破。
    
    トピー<7231> 大幅4日続伸。
    終値3200円(前日比+180円+5.96%)
    日足一目均衡表の雲(上限3035円)突破。
    
    Nuts<7612> 6日大幅続伸。
    終値254円(前日比+17円+7.17%)
    日足一目均衡表の雲(上限244円)突破。
    
    ピックアップ
    DOWA<5714> 4日大幅続伸。
    終値892円(前日比+45円+5.31%)
    国内大手証券の投資評価引き上げなどがあり大幅高。
    テクニカル面でも日足一目均衡表の雲(上限877円)突
    破となるなど一段高へが期待される形状に。
    
    三菱電<6503> 大幅続伸。
    終値1643.5円(前日比+81.0円+5.18%)
    準天頂衛星「みちびき」の2号機を載せたH2Aロケット
    の打ち上げが成功と伝わったことなどから株価は上昇。
    テクニカル面でも上値抵抗と意識されていた75日移動
    平均線(1609円)を回復。日足一目均衡表の雲(上限159
    0円)突破となるなど良好な形状に。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-02【東京市場概況と来週の見通し】

    2日概況  日経平均は大幅続伸(317円高) 終値2万円回復は1年9ヶ
    月ぶり
    
    前日の米株高や為替ドル/円が円安方向にあったことを好感、朝方
    から買い優勢の展開となり、日経平均はここまで上値抵抗と意識
    されてきた大台20000円をあっさり回復、その後も上値の伸ばす展
    開となり、前場の取引を終えていた。
    後場に入っても買いは継続され一段高、一時は379円高となり、
    20200円台も回復。
    その後、上昇一服となったが、高値圏を維持したまま、本日の取
    引を終えた。
    
    日経平均終値は+317.25円の20177.28円。
    
    東証1部の出来高は23億1512万株、
    売買代金は3兆2232億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1509銘柄、値下がり420銘柄、
    変わらず88銘柄。
    
    業種別では値上がりが30業種、値下がりが3業種。
    値上がりトップは鉄鋼、証券・商品、海運。
    値下がりは食料品、情報・通信、水産・農林のみ。
    
    
    来週の見通し 急騰から上昇一服の展開か メジャーSQ控えて荒い
    展開にも警戒
    
    日経平均は大幅続伸で今週の取引を終えた。ここまで上値抵抗と
    意識された大台20000円を回復し上値を伸ばす、想定以上に良好な
    結果だ。
    来週もこのまま上値を伸ばす展開を期待したいところだが。
    今晩に米国で雇用統計などの重要指標の発表を控える。
    良好な結果となっても日経平均はすでに織り込んだ動き。
    米株が堅調な展開となったとしても、週明けの日経平均は上値の
    重い展開となりそうだ。
    また、気掛かりなのが為替ドル/円の動向。株価上昇に比べて動き
    に乏しい。
    一段と上値を伸ばすには、ドル/円が円安方向に振れるなどの材料
    が必要だろう。
    来週の注目イベントは、米国でトランプ政権への期待が疑問視さ
    れてきているなか、解任されたコミー前連邦捜査局(FBI)長官が8
    日に上院情報委員会で証言を行う予定。この日は英国総選挙、欧
    州中央銀行(ECB)理事会なども重なる。これらを前に様子姿勢とな
    りやすい。
    そんななか、来週末はメジャーSQ算出日。波乱の展開となりやす
    く、値幅を伴って乱交下する可能性もあるだろう。
    日経平均は上値を20500円、下値は本日に開けたマド(19887.66円)
    や25日移動平均線(19692円)がメド。
    
    来週の日経平均予想レンジは19700-20500円。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-02【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅続伸(279円高) 1年半ぶりに大台2万円回復
    
    前日の米株高や為替ドル/円の円安方向の動きを好感し買いが先
    行。日経平均は上値をおさえられると見られた大台20000円をあっ
    さり超えて、その後も上値を伸ばす展開となり、20100円台まで上
    昇、そのまま高値圏で前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+279.28円の20139.31円。
    
    東証1部の出来高は10億5602万株、
    売買代金は1兆4417億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1437銘柄、値下がり465銘柄、
    変わらず114銘柄。
    
    業種別では値上がりが30業種、値下がりが3業種。
    値上がりトップは証券・商品、鉄鋼、銀行。
    値下がりは食料品、情報・通信、水産・農林のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    今晩の米5月雇用統計の発表を今晩に控えながらも、日本株は上値
    追いの展開。日経平均はこれまで上値抵抗と強く意識された20000
    円超えて上昇に拍車がかかった。
    米雇用統計を控える週末でもあり、本日は19900円で値固めでいい
    ところだと見ておりましたが、予想以上に良好な値動きに。
    昼休憩中の225先物では一時、20190円まで上昇。後場も堅調な展
    開が続く見通し。
    ただ、やや冷静に見ておきたいところでもある。今晩の米雇用統
    計はもちろん、トランプ政権の政治混乱リスクなど、来週に向け
    て不安材料がないわけではない。
    
    
  • 2017-06-02【東京市場見通し】

    米株高を好感 買い優勢の展開 日経平均は2万円を意識 
    
    前日の米株市場は、発表された経済指標(ADP雇用統計など)を好感
    して堅調、主要3指数そろって市場最高値を更新となった。
    また、為替ドル/円も経済指標を受けて、円安方向の動き、現在は
    111円台前半で推移している。
    本日の日本株は米株高や円安を好感し買い優勢、日経平均は大台
    20000円を意識した展開となりそうだ。
    ただ、本日は米雇用統計を控える週末。20000円どころでは、上値
    をおさえられる見通し。
    とはいえ、前日に発表された雇用統計の前哨戦ADP雇用統計が市場
    予想を大きく上回っていたことなどから、雇用統計への期待は高
    い、20000円には届かなくとも19900円近辺で値固めと期待され
    る。
    
    日経平均予想レンジは19850-20000円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り630万株、買い810万株、
    差し引き180万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が111円台前半での推移。
    (1日終値110.00-02円)
    
    現在、ユーロ/円が124円台後半での推移。
    (1日終値124.68-72円)
    
    
    1日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって反発。また史上最高値を更新。
    翌日に米5月雇用統計を控えるなか、その前哨戦とえるADP全国雇
    用者数が+25.3万人と市場予想(+18.5万人)を上回り、4月の修正値
    (+17.4万人)も大きく上回った。この結果が好感され、買い優勢の
    展開に。
    また、米原油在庫の減少を好感しNY原油が一時49ドル台を回復し
    たことも安心感を広げた。
    NYダウは+135.53の21144.18、
    S&P500は+18.26の2430.06、
    NASDAQは+48.31の6246.83。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-01【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    キリンHD<2503> 業績修正発表。
    終値2397.5円(前日比+61.0円+2.61%)
    17年12月期の連結経常利益を従来予想1440
    億円から1550億円に上方修正。
    (1-6月期(上期)の経常利益は引き続き非開示)
    
    ピックアップ
    ダイヤD<3073> 業績修正発表。
    終値2440円(前日比+103円+4.40%)
    18年2月期の連結経常利益を従来予想15.5億円から17億円に上方修
    正。
    3-8月期(上期)の連結経常利益も従来予想6.7億円から7億円に上方
    修正。
    株価は直近、25日移動平均線(2184円)近辺での日柄調整から上放
    れ傾向にあった。
    発表を受けて、一段と上昇トレンド強める展開が期待される。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    積水化学工業<4204> 
    終値1997円(前日比+51円+2.62%)
    同社、ペプチドリーム<4587>、塩野義製薬<4507>の3社を中心に特
    殊ペプチド原薬の研究開発や製造・販売を行う新会社設立を検討
    開始。高品質特殊ペプチド原薬の低コストかつ安定供給体制の確
    立を目指す。
    
    ピックアップ
    高島屋<8233>
    終値1064円(前日比+35円+3.40%)
    4月度の店頭売上速報を発表。
    高島屋単体と国内百貨店子会社を含む17店舗合計の売上高は前年
    同月比2.2増。3ヶ月連続で前年実績を上回った。
    株価は本日に、25日移動平均線(1050円)を回復して引けており、
    トレンドは上向き。発表を受けて上昇トレンドを強める展開が
    期待される。
    
    
     ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-01【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め16銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ルーデン<1400>、
    一時S ケアサービス<2425>、
    S エムアップ<3661>、
    S enish<3667>、
    S リミックス<3825>、
    一時S ユビキタ<3858>、
    S AWSHD<3937>、
    S ノムラシス<3940>、
    S フォーカス<4662>、
    S ガーラ<4777>、
    S FCHD<6542>、
    S PSS<7707>、
    S アルメディオ<7859>、
    一時S MGホーム<8891>、
    一時S ソレキア<9867>、
    S コンセック<9895>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    ピックアップ
    ケアサービス<2425> 一時S高。
    終値3100円(前日比+485円+18.54%)
    東証が本日売買分から信用取引に関する臨時措置を解除してい
    る。また、日証金も同日から増担保金徴収措置を解除。
    信用規制の解除を受けて物色がむかった。
    テクニカル面でも25日移動平均線(2715円)超えから上放れてきて
    おり、上昇トレンド回復といったところ。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ベステラ<1433> 4日大幅続伸。
    終値2300円(前日比+115円+5.26%)
    25日移動平均線(2130円)回復。
    
    アマダHD<6113> 大幅反発。
    終値1348円(前日比+58円+4.49%)
    25日移動平均線(1333円)回復。
    
    アコム<8572> 大幅続伸。
    終値490円(前日比+22円+4.70%)
    200日移動平均線(488円)を回復。
    
    ピックアップ
    LINE<3938> 大幅反発。
    終値3990円(前日比+180円+4.72%)
    国内証券の格上げなどがあり大幅高。
    テクニカル面では、移動平均線チャートで25日線(3860円)、75日
    (3933円)回復。
    日足一目均衡表においては、雲(3930-4031円)に差し掛かってお
    り、雲突破から一段高と期待されるところにある。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
  • 2017-06-01【東京市場概況】

    日経平均は大幅反発(209円高) 19900円手前では伸び悩み
    
    前日の海外市場は米株安、円高基調とさえなかったが、日本株は
    朝方から買いが先行。
    日経平均は前場終わり時点で200円超えの上昇、後場には237円高
    まで上げ幅を拡大、この日の高値19887.66円を付けた。
    ただ、19900円手前では、戻り売りなどから上値重く、伸び悩ん
    だ。
    
    日経平均終値は+209.46円の19860.03円。
    
    東証1部の出来高は17億3830万株、
    売買代金は2兆4665億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1620銘柄、値下がり309銘柄、
    変わらず88銘柄。
    
    業種別では値上がりが32業種、値下がりが1業種。
    値上がりトップは電気・ガス、倉庫・運輪、金属製品。
    値下がりは鉱業のみ。
    
    日経平均は直近に25日移動平均線(19648円)近辺で底堅く推移、下
    値サポートと強く意識されていたなか、本日に大幅反発、上値抵
    抗となっていた5日移動平均線(19711円)を難なく回復し、直近高
    値19850.93円(5/25)も超えた。
    先行期待が高まる形状となり、再び大台20000円を試す可能性が高
    い。
    戻り売り圧力が強いと予想されるなか、売買代金が一段と増加す
    るかが焦点となりそうだ。
    また、発表される米経済指標の結果を受けてのドル/円の動向も注
    視。
    本日は、5月ISM製造業景況指数や5月ADP雇用統計が発表される。
    週末の米雇用統計に加えて、注目度の高い経済指標だ。ドル高・
    円安を誘因するようなら明日にも日経平均は20000円を試す場面が
    ありそうだ。
    また、新興市場も堅調。ジャスダックが4日続伸、マザーズは10日
    続伸し、ともに年初来高値を更新。引き続き、テーマ性の強い銘
    柄などへ買いが向かっている。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録はこちら画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-06-01【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は予想反して大幅反発(203円高) 半月ぶり高値水準
    
    前日の海外株がさえず為替ドル/円も円高基調にあったがなか、日
    本株は売り優勢との見方が多かった。
    しかし、予想に反して買い優勢の展開。日経平均は一時222円高、
    前場終値時点でも200円超えの上昇となり、19800円台半ば、半り
    ぶりの高値水準となった。
    6月入りにともない、大口投資家による主力株への資金流入、
    短期筋による先物への買い戻しなどが指数を押し上げたもよう。
    
    日経平均前場終値は+203.70円の19854.27円。
    
    東証1部の出来高は8億6860万株、
    売買代金は1兆2100億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1602銘柄、値下がり309銘柄、
    変わらず102銘柄。
    
    業種別では値上がりが32業種、値下がりが1業種。
    値上がりトップは電気・ガス、金属製品、ゴム製品。
    値下がりは鉱業のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均はテクニカル面で、直近、25日移動平均線(19648円)を下
    値サポートにで底堅く推移していた。そんななか、本日の大幅
    高、理想的な反発となった。
    ただ、後場も積極的に上値を追う展開になるかというと、難しく
    感じる。
    今晩から週末に控える米国の注目度の高い経済指標などを前に積
    極的に上値を追う流れにはなりづらいと見られる。
    次第に手詰まり感が強まってくる可能性は意識しておきたいとこ
    ろ。
    
    
    
    
  • 2017-06-01【東京市場見通し】

    方向感に乏しい展開 米重要指標発表を控えて様子姿勢
    
    前日の米株市場はさえず、主要3指数ともに続落。金融株などを中
    心に軟調な展開となった。
    為替ドル/円も110円台後半での推移と変わらず円高基調のまま。
    日本株は上値の重い展開が続きそうだ。
    ただ、米株の下落は小幅なもので、日本株も極端に売り込まれ場
    面でも無いだろう。
    とはいえ、週後半、週末に控える米経済指標の発表を控えて、買
    いが入りにくいなか、為替ドル/円の動向次第では、売り優勢に傾
    きやすく、注意しておきたいところ。
    日経平均の直近の下値サポートが25日移動平均線(19609円)、本日
    も同線が支えとなるかが焦点。
    物色は、引き続き外部要因の影響を受けにくい中小型株へ。ゲー
    ム関連やフィンテック関連などテーマ性の強い銘柄に向かいそう
    だ。
    
    日経平均予想レンジは19500-19700円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り310万株、買い350万株、
    差し引き40万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円台後半での推移。
    (31日終値110.95-96円)
    
    現在、ユーロ/円が124円台半ばでの推移。
    (31日終値124.09-13円)
    
    
    31日の米株市場概況
    
    主要3指数そろって小幅に下落。NYダウは3日続落、S&P500、NASDAQ
    は続落。
    第2四半期のトレーディング収益の減少見通しが嫌気され、ゴール
    ドマン・サックスやJPモルガン・チェースが大幅安となるなど金
    融株の下落が重しとなった。
    また、原油がリビアでの増産報道を受け大幅に続落したことも重
    しに。
    いっぽうで、公益やヘルスケア株が堅調に推移し、下支えとなっ
    た。
    NYダウは-20.82の21008.65、
    S&P500は-1.11の2411.80、
    NASDAQは-4.67の6198.52。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    登録は画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
                    
お気軽にお問い合わせください
  • お申込み
  • お問い合わせ
電話番号