• 2017-08-31【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ヤマトインタ<8127> 業績修正発表。
    終値451円(前日比+7円+1.57%)
    17年8月期の連結経常利益を従来予想3.7億円から7.5億円に
    上方修正。
    
    ピックアップ
    日東紡<3110> 業績修正発表。
    終値583円(前日比-8円-1.35%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終利益を従来予想
    41億円から67億円に上方修正。
    上期業績の好調に伴って通期の連結最終利益も従来予想78
    億円から104億円に上方修正。
    テクニカル面では直近に75日移動平均線(578円)近辺で底堅
    く推移。発表を好感してこの水準から切り返しの展開か。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    システナ<2317>
    終値2567円(前日比+43円+1.70%)
    インフォテリア<3853>とデータ連携ソフトASTERIAシリーズ
    の「ASTERIA WARP Core」の販売代理店契約を結び、データ
    分析導入サービス「Analytics Light」の提供を始める。
    
    ツルハHD<3391>
    終値13090円(前日比+30円+0.22%)
    8月既存店売上高は前年同月比0.7%増(今期に入り3ヵ月連
    続で前年実績を上回り)。
    
    シンバイオ<4582>
    終値254円(前日比+15円+6.27%)
    「トレアキシン」の再発・難治性DLBCLを適応症とし
    た第3相臨床試験を開始。
    
    パナソニック<6752>
    終値1465.5円(前日比+7.0円+0.47%)
    従来未定としていた18年3月期の上期配当を10円実施(下期
    配当は引き続き未定)。
    
    パイオニア<6773>
    終値205円(前日比+1円+0.49%)
    みちのりホールディングスと共同で路線バスの自動運転の
    実現に向けた実証実験を行うことで合意したと発表。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
  • 2017-08-31【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ケアネット<2150>、
    S 石垣食<2901>、
    S ジューテック<3157>、
    S スターティア<3393>、
    一時S クラウディア<3607>、
    S 東洋ドライ<4976>、
    S Mipox<5381>、
    S 富士通コン<6719>、
    S リーダー電子<6867>、
    S 明豊エンタ <8927>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    北の達人<2930> 大幅反発。
    終値1165円(前日比+85円+7.87%)
    25日移動平均線(1109円)回復。
    
    神戸鋼<5406> 3日大幅続伸。
    終値1324円(前日比+38円+2.95%)
    25日移動平均線(1308円)回復。
    
    ダイヘン<6622> 大幅反発。
    終値955円(前日比+37円+4.03%)
    25日移動平均線(940円)回復。
    
    コジマ<7513> 大幅3日続伸。
    終値405円(前日比+23円+6.02%)
    年初来高値更新。ゴールデンクロス(5日移動平均線(377円)
    が25日移動平均線(376円)を上回り)。
    
    ピックアップ
    アカツキ<3932> 大幅反発。
    終値10220円(前日比+620円+6.45%)
    ブシロードと同社が共同開発中の新作スマートフォン向け
    ゲームアプリ「新テニスの王子様 RisingBeat(ライジング
    ビート)」の事前登録者数が15万人を突破。(同タイトルは
    17年内に配信予定)
    発表が好感されて大幅反発。テクニカル面では、移動平均
    線チャートにおいて25日線(9945円)を回復。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
  • 2017-08-31【東京市場概況】

    日経平均は続伸(139円高) 買い一巡後は伸び悩みも高値圏維持
    
    前日の米株高やドル/円が円安方向にあることなどが好感されて朝
    方から買い優勢の展開となった。また、取引時間中に発表された
    中国8月製造業PMI(購買担当者景気指数)が市場予想を上回っ
    たことも好材料視された。
    日経平均のこの日の高値が19687.99円(181.45円高)。買い一巡後
    は伸び悩んだものの下値は底堅く高値圏で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+139.70円の19646.24円。
    
    東証1部の出来高は17億7035万株、
    売買代金は2兆2810億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1198銘柄、値下がり723銘柄、
    変わらず102銘柄。
    
    業種別では値上がりが29業種、値下がりが4業種。
    値上がりトップは銀行、鉄鋼、卸売。
    値下がりは石油・石炭、倉庫・運輪、水産・農林など。
    
    北朝鮮情勢や米政権運営などの不透明感は払拭されておらず、楽
    観視は出来ないものの、日経平均は直近のもち合いレンジ(19300-
    19550円)を突破してきてる。本日に上値を抑えられた25日移動平
    均線(19708円)を回復する動きが見られれば、節目20000円を近辺
    までの戻しがあってもよいところ。ただそれには新たな材料など
    が必要となってきそうだ。
    日経平均が伸び悩むようなら、引き続き堅調な展開が続いている
    新興市場を中心とした中小型株へ物色が向かいやすい。本日もジ
    ャスダックは8日続伸となり連日で年初来高値更新、マザーズも続
    伸している。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
  • 2017-08-31【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸(136円高) 米株高や円安、中国経済指標も好
    材料に
    
    朝方から買い優勢の展開。前日の米株高や為替ドル/円が円安方向
    の動きにあることなどが好材料視された。
    そんななか、取引時間中に発表された中国8月製造業PMI(購買
    担当者景気指数)が市場予想を上回る結果だったことも後押しとな
    った。
    日経平均は前場終盤に154円高となり19660円まで上昇、そのまま
    高値圏で前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+136.22円の19642.76円。
    
    東証1部の出来高は7億8095万株、
    売買代金は9407億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1194銘柄、値下がり684銘柄、
    変わらず144銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりトップは銀行、鉄鋼、ガラス・土石。
    値下がりは海運、空運、石油・石炭など。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均は10日ぶりに19600円台を回復。25日移動平均線
    (19708円)に迫る動きとなっており、同線を回復する動きが見ら
    れれば、一段高が期待されるところ。
    ただ、20000円近づくにつれて戻り売り圧力は強まる。今日のと
    ころは、週末に米雇用統計など経済指標の発表を控えているこ
    ともあり、25日移動平均線が抵抗線として意識されそうだ。
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
  • 2017-08-31【東京市場見通し】

    買い先行 米株高、円安を好感 一巡後はやや伸び悩むか
    
    前日の米株市場は堅調。為替ドル/円も110円台前半での推移と円安
    方向に振れている。
    米株高、円安を好感し日本株は買いが先行するだろう。米株市場
    で上昇が目立ったのが、IT・ハイテク株、東京市場でもその流れ
    が強くあらわれる見通し。
    取引時間中には中国8月製造業PMIの発表を控える。結果を受け
    て、ドル/円が110円台後半へと一段と円安に振れる動きになれば、
    日本株は買い一巡後にもう一段高へと期待がかかる。
    ただ、週末の米雇用統計など海外経済指標の発表を多く控えてお
    り様子見姿勢、伸び悩む可能性の方が高そうだ。
    
    日経平均予想レンジは19500-19700円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り600万株、買い610万株、
    差し引き10万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円台前半での推移。
    
    現在、ユーロ/円が131円台前半での推移。
    
    
    30日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって上昇。NYダウは続伸、S&P500は4日続伸。NASDAQ
    は3日続伸。
    取引時間前に発表された米8月ADP全国雇用者数は+23.7万人(市場
    予想+18.5万人)、7月分は+17.8万人から+20.1万人へ上方修正され
    良好な内容だった。
    北朝鮮リスクは引き続き、意識されたものの良好な経済指標など
    を受けて買い優勢の展開となった。
    NYダウは+27.06の21892.43、
    S&P500は+11.29の2457.59、
    NASDAQはの+66.42の6368.31。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-30【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    クロスプラス<3320> 業績・配当修正発表。
    終値1145円(前日比+55円+5.04%)
    18年1月期第2四半期累計(2-7月)の連結経常損益を従来予想
    1億円の赤字から2.1億円の黒字(に上方修正。 
    上期業績の好調に伴って通期の連結経常利益も従来予想10.
    5億円から12億円に上方修正。
    また、今期の上期配当を従来計画2円から3円に増額。下期
    配当も従来計画2円から3円に増額修正。年間配当は6円に。
    テクニカル面でも株価は、本日に日足一目均衡表の雲(上
    限1089円)を突破となるなど良好な形状。発表を好感し一
    段と上方向へのトレンドを強めそうだ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    アイロムG<2372>
    終値1761円(前日比-172円-8.89%)
    子会社IDファーマがセンダイウイルスベクターを使ったiPS
    細胞作製技術について、欧州で改良特許の特許査定を取得。
    
    マツモトキヨシ<3088>
    終値7480円(前日比+130円+1.76%)
    NTTドコモ<9437>とマーケティング領域や「dポイント」
    の利便性向上などで業務提携。
    
    ディア・ライフ<3245>
    終値470円(前日比+3円+0.64%)
    SBIマネープラザと業務提携。不動産小口信託受益権を活用した
    相続ファンド事業で協業。
    また、東京都中央区日本橋小舟町にマンション開発用地を取得。
    19年9月期に売上計上する見込み。
    
    東芝テック<6588>
    終値623円(前日比+14円+2.29%)
    中期経営計画を策定。20年3月期に売上高5300億円(17年3月期
    実績は4976億円)、営業利益は230億円(同146億円)を目指す。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-08-30【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S プレミアムW<2588>、
    S ジューテック<3157>、
    S 山王<3441>、
    一時S アセンテック<3565>、
    S クラウディア<3607>、
    一時S ネットイヤー<3622>、
    一時S デジアド<4772>、
    一時S リバーエレク<6666>、
    S 平山<7781>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ブロッコリー<2706>。
    
    
    ピックアップ
    リバーエレテク<6666> 一時S高。
    終値613円(前日比+99円+19.26%)
    3日大幅続伸。
    直近に移動平均線チャートにおいて25日線(491円)や75日線(49
    7円)を回復、良好な形状にあったなか、本日は日足一目均衡表
    において雲(上限598円)を突破、一段の上振れが期待される。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ダイニック<3551> 大幅上昇。
    終値207円(前日比+14円+7.25%)
    25日移動平均線(194円)を回復し上放れ。
    
    イノテック<9880> 大幅続伸。
    終値794円(前日比+30円+3.92%)
    新高値更新。前日(29日)に香港投資会社と資本業務提携を発表、
    好材料視された。25日移動平均線(754円)上放れ。
    
    ピックアップ
    太平金<5541> 大幅反発。
    終値311円(前日比+29円+10.28%)
    証券会社の投資判断引き上げやニッケル価格の上昇などが好材
    料視された。
    テクニカル面でも日足一目均衡表の雲(上限308円)突破となるな
    ど良好な形状に。次に200日移動平均線(345円)を試す展開か。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-30【東京市場概況】

    米株高、円安を好感し日経平均は3日ぶり反発(143円高) 19500円
    台回復
    
    朝方から買い優勢の展開。北朝鮮リスクは依然としてくすぶって
    いるものの、とりあえずは一端は織り込んだかっこうとなり、前
    日の米株市場が上昇、為替ドル/円も円安方向に振れていたことが
    好感された。
    日経平均は前場にいったん19500円を回復、その後は伸び悩み前場
    終わり時点ては19500円を下回っていた。
    しかし、後場に再び強含み19500円を再度回復。そのまま終値でも
    19500円を回復となった。
    
    日経平均終値は+143.99円の19506.54円。
    
    東証1部の出来高は17億530万株、
    売買代金は2兆2247億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1357銘柄、値下がり540銘柄、
    変わらず126銘柄。
    
    業種別では値上がりが30業種、値下がりが3業種。
    値上がりトップは海運、倉庫・運輪、水産・農林。
    値下がりは鉱業、非鉄金属、石油・石炭など。
    
    日経平均は5日移動平均(19425円)を回復、心理的な節目19500円も
    回復して本日の取引を終えた。オシレーター系指標(ストキャステ
    ィクス)も低水準にあり、直近の調整から切り返しの展開が期待さ
    れやすくある。
    ただ、今週に関しては週末の米8月雇用統計、8月ISM製造業景況感
    指数の発表など手控え要因となりやすく、19500円近辺で値固めと
    いったところか。
    そうなると物色は再び中小型株へと向かいやすい。本日も新興市
    場はジャスダックが7日続伸で連日で年初来高値更新、マザーズも
    反発しており、しっかりとした展開が続いている。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-30【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は3日ぶり反発(106円高) 米株高、円安を好感
    
    前日の米株市場が主要3指数そろって上昇。為替ドル/円も円安方向
    に振れていたことから、日本株は買いが先行した。北朝鮮リスク
    は依然としてくすぶっているものの、とりあえずは一端は織り込
    んだと見られる。日経平均は一時、140円近くの上昇となり、心理
    的な節目19500円を回復する場面があった。その水準では伸び悩ん
    だものの高値圏を維持し、前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+106.18円の19468.73円。
    
    東証1部の出来高は6億8923万株、
    売買代金は8699億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1049銘柄、値下がり824銘柄、
    変わらず150銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりトップは医薬品、証券・商品、倉庫・運輪。
    値下がりは石油・石炭、金属製品、非鉄金属など。
    
    
    後場の見通し
    
    為替ドル/円が円安方向に振れてはいるが、109円台での推移が続い
    ており、心理的な節目110円を回復するまでにはいたっていない。
    日経平均の心理的な節目19500円を上抜けるにはこの110円回復が
    セットとして見られそうだ。
    今週、週末に米雇用統計を控えており、今晩には前哨戦となるADP
    雇用報告を控える。
    後場も前場同様に日経平均、ドル/円ともに心理的な節目手前で上
    値は重そうだ。
    そんななか、次第に中小型株へ物色が向かう展開か。前場は利食
    い売りの動きが目立ったが、良好な需給状況のなか押し目が拾わ
    れる可能性があるだろう。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-30【東京市場見通し】

    買い優勢 米株高、円安受けて日経平均は大幅反発へ
    
    前日の米株市場は地政学リスクを警戒した売りが先行したが、
    その後は、楽観的な見方が広がったことや発表された良好な
    経済指標が好感され主要3指数そろって上昇した。
    為替ドル/円も円安方向に振れており、現在は109円台後半で
    の推移。
    本日の日本株は米株高、円安が好感されて買いが先行する見
    通し。
    日経平均は直近、200日移動平均線(19321円)などの水準で底
    型く推移、テクニカル的にも反発しやすい状況、大幅上昇が
    期待されるところ。現在、109円台後半で推移しているドル/
    円が110円を回復する動きが見られれば、買い一巡後ももう
    一段高と期待がかかる。
    しかし、北朝鮮による地政学リスクは残り、米国での債務
    上限問題といった政権運営リスクへの警戒感も根強い。
    また、週末には米雇用統計が控える。今晩にはその前哨戦
    となるADP雇用報告控えていることもあり、買い一巡後は様
    子姿勢となりやすいだろう。
    序盤は主力、大型株へ物色が向かったあと、徐々に再び新興
    市場を中心とした中小型株へ物色が向かう展開が予想される。
    
    日経平均予想レンジは19400-19600円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り800万株、買い670万株、
    差し引き130万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円台後半での推移。
    (29日終値108.50-51円)
    
    現在、ユーロ/円が131円台前半での推移。
    (29日終値130.71-75円)
    
    
    29日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって上昇。NYダウは反発、S&P500とNASDAQは続伸。
    北朝鮮のミサイル発射を受けて米朝間の緊張の高まりを警戒、
    売りが先行してNYダウは一時、134ドル安まで売られる場面が
    あった。
    しかし、軍事衝突に発展するような状況ではないとの見方が広
    がったことや発表された経済指標が良好な結果だったことなど
    から買い戻され、プラス圏に切り返した。
    (米8月CB消費者信頼感指数が122.9(市場予想120.7))
    NYダウは+56.97の21865.37、
    S&P500は+2.06の2446.30、
    NASDAQはの+18.87の6301.89。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
  • 2017-08-29【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    フージャース<3284>
    終値998円(前日比+8円+0.80%)
    タイのオール・インスパイア社と合弁会社を設立。
    バンコクで分譲マンション事業開始。
    
    IIJ<3774>
    終値2043円(前日比+18円+0.88%)
    スマートメーターのBルートデータ取得が可能なIoTゲ
    ートウェイ機器「Cube J1」をNextDriveと共同開発。
    
    イノテック<9880>
    終値764円(前日比+16円+2.13%)
    半導体設計ツールなどの中国展開に向け、香港の投資
    会社CVP Holdingsと資本業務提携。
    
    ピックアップ
    明電舎<6508>
    終値397円(前日比-7円-1.73%)
    配当修正を発表。従来未定としていた18年3月期の上期配
    当を4円実施する方針とした(下期配当は引き続き未定)。
    株価は今月上旬(8/7)に422円まで上昇、年初来高値430円
    (5/10)に迫る動きとなっていたが、戻り売りなどに押さ
    れて、直近に日足一目均衡表の雲上限(393円)まで値を下
    げていた。
    調整一巡感が出てきてよいところであり、発表された配当
    修正を好感、再度年初来高値に向けて切り返す可能性あり。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-08-29【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S 日本サード<2488>、
    S プレミアムW<2588>、
    S ホリイフード<3077>、
    S 海帆<3133>、
    一時S 黒谷<3168>、
    S ミライアル<4238>、
    S デジアド<4772>、
    一時S エンビプロ<5698>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ビーマップ<4316> 大幅反発。
    終値1967円(前日比+67円+3.52%)
    25日移動平均線(1955円)回復。
    
    東芝機<6104> 大幅上昇。
    終値528円(前日比+17円+3.32%)
    25日移動平均線(520円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限521円)突破。
    
    TOWA<6315> 大幅続伸。
    終値1809円(前日比+126円+7.48%)
    日足一目均衡表の雲(上限1784円)突破。
    
    ピックアップ
    山加電業<1789> 大幅3日続伸。
    終値692円(前日比+79円+12.88%)
    本日、25日移動平均線(625円)を回復。日足一目均衡表にお
    いて、雲(上限660円)突破となるなど堅調な展開となった。
    ただ、日足一目均衡表の基準線(702円)が上値抵抗に。
    同線を超える動きが見られれば、年初来高値854円(7/27)を
    試す展開となりそうだ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-29【東京市場概況】

    日経平均は続落(87円安) 北朝鮮ミサイル日本上空通過でリスク
    回避 売り一巡後は下げ渋り
    
    北朝鮮が発射したミサイルが日本上空を通過したことを受けて、
    序盤はリスク回避の動きから強く売られた。日経平均の下げ幅
    は一時、170円近くまで拡大、19300円を割れる場面が見られた。
    しかし、売り一巡後は徐々に落ち着きを取り戻して、下げ渋る
    展開、戻りは限られたが、いっていの底型さを示した。
    
    日経平均終値は-87.35円の19362.55円。
    
    東証1部の出来高は13億8700万株、
    売買代金は1兆8160億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり881銘柄、値下がり989銘柄、
    変わらず144銘柄。
    
    業種別では値上がりが12業種、値下がりが21業種。
    値上がりは建設、サービス、医薬品など。
    値下がりトップはバルブ・紙、保険、証券・商品。
    
    日本株は本日の下落で北朝鮮のミサイル発射の影響はいったん
    織り込んだ格好。
    テクニカル面でも日経平均は、200日移動平均線(19321円)、週
    足一目均衡表の基準線(19271円)などの水準で底型さを示して
    おり、調整一巡感が意識されても良いところではある。
    ただ、今晩の米国市場では北朝鮮のミサイル発射に対する反応、
    米トランプ大統領による発言等の出方を見守りたいとのムード
    は明日以降も続きそうだ。
    そんななか、新興市場を中心とした中小型株などへリスク回避
    的に資金が向かいやすい状況は続きそう。本日もジャスダック、
    マザーズ、東証2部指数などは地政学リスクを感じさせない値動
    きだった。 
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-29【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落(118円安) 北朝鮮の弾道ミサイル発射にでリ
    スク回避
    
    朝方に北朝鮮が弾道ミサイル1発を発射、日本の上空を通過して北
    太平洋上に落下。地政学リスクの高まりから売りが先行した。
    日経平均は一時、170円誓近くの下落幅となり、19300円を割れる
    場面が見られた。
    売り一巡後はやや落ち着きを取り戻しているものの、戻りは限定
    され前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-118.95円の19330.95円。
    
    東証1部の出来高は7億4885万株、
    売買代金は9191億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり687銘柄、値下がり1178銘柄、
    変わらず146銘柄。
    
    業種別では値上がりが6業種、値下がりが27業種。
    値上がりは鉄鋼、水産・農林、建設など。
    値下がりトップはバルブ・紙、保険、証券・商品。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均は売り一巡後にいっていの底堅さを示した。
    ただ、NYダウ先物が軟調。後場に再度売りが強まる可能性も
    あり、海外勢の売りなどが警戒されるところ。
    いっぽうで、日銀のETF買い入れに対する思惑などが下値を
    支えるとも見られる。
    日経平均に前場に下値サポートと意識された200日移動平均
    線(19320円)、週足一目均衡表の基準線(19271円)などが、
    引き続き、下値サポートとなるかが焦点。
    日経平均がこれらをサポートに底型さを維持しているよう
    なら、新興市場を中心とした中小型株への買いは引き続き、
    入りそうなところ。
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-29【東京市場見通し】

    売り先行 29日朝に北朝鮮が弾道ミサイルを発射でリスク回避
    
    前日の米株市場は高安まちまちと材料に欠けていたが、朝方に北
    朝鮮がミサイル発射。日本上空を通過した報じられて、為替ドル/
    円は一時、108円台前半まで円高に振れた。現在は108円台後半で
    の推移。
    株式市場でもリスク回避の売りから大幅に下落してスタートする
    ことになるだろう。
    売り一巡後はある程度は落ち着くと思われるが、他のアジア株の
    反応や時間外で取引されている米株が大幅に下げるようだと下値
    でも買いが入りづらく、今晩の米株の下げを警戒する動きも出て
    きそうだ。
    とはいえ、為替ドル/円が落ち着き109円台を回復する動きなどが見
    られれば、売り一巡後はいっていの戻しが期待されるところ。
    日経平均は19000円台前半での攻防。下値サポートは200日移動平
    均線(19310円)や週足一目均衡表の基準線(19283円)など、これら
    を割れれば、一時的に節目19000円近辺まで押す可能性がある。
    
    日経平均予想レンジは19000-19400円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り800万株、買い660万株、
    差し引き140万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が108円台後半での推移。
    (29日終値109.15-16円)
    
    現在、ユーロ/円が130円台前半での推移。
    (29日終値130.18-22円)
    
    
    28日の米株市場概況。
    
    ほぼ横ばい。NYダウは小幅に下落、S&P500とNASDAQは小幅ながら上
    昇した。
    今週発表予定の米8月雇用統計や米4-6月期GDP・改定値などを控え
    様子見姿勢が続いた。
    また、現地25日の深夜に熱帯低気圧となったハリケーン「ハービ
    ー」が米テキサス州に上陸、ヒューストン周辺に大洪水をもたら
    しており、その影響が懸念された。
    NYダウは-5.27の21808.40、
    S&P500は+1.19の2444.24、
    NASDAQはの+17.37の6283.02。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-28【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ACCESS<4813> 決算発表。
    終値928円(前日比-2円-0.21%)
    18年1月期第2四半期累計(2-7月)の連結経常損益
    は3億0400万円と黒字に浮上。従来予想の1億200
    0万円の黒字を上回って着地。
    
    ピックアップ
    タカショー<7590> 決算発表。
    終値440円(前日比+12円+2.80%)
    18年1月期第2四半期累計(2-7月)の連結経常利益
    は4億7800万円(前年同期比6.2倍)と従来予想3億
    1800万円を上回って着地。
    テクニカル面では、本日に日足一目均衡表にて、
    これまで上値抵抗と意識されていた雲(上限432
    円)を突破。
    また、週足一目均衡表においても雲(上限431円)
    突破と良好な形状となっている。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ブロッコリー<2706>
    終値1103円(前日比+13円+1.19%)
    スマートフォン向けリズムアクションゲーム「うた
    の☆プリンスさまっ♪ Shining Live」を配信開始。
    
    クスリのアオキ<3549>
    終値6240円(前日比±0円±0.00%)
    8月既存店売上高は前年同月比6.5%増。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-08-28【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 山王<3441>、
    S アイフリーク<3845>、
    一時S ぱど<4833>、
    S 富士通コン<6719>、
    S 三社電機<6882>、
    S エノモト<6928>、
    一時S アジア航<9233>、
    S 杉村倉<9307>、
    一時S レノバ 9519>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    フォーサイド<2330> 大幅4日続伸。
    終値395円(前日比+34円+9.41%)
    日足一目均衡表の雲(上限377円)突破。
    
    エイチ・アイエス<9603> 大幅続伸。
    終値3680円(前日比+320円+9.52%)
    先週末(25日)発表の決算を好感。
    25日移動平均線(3435円)回復。
    
    レカム<3323> 大幅続伸。
    終値115円(前日比+8円+7.47%)
    25日移動平均線(109円)回復。
    
    ピックアップ
    鳥貴族<3193> 大幅3日続伸。
    終値2815円(前日比+213円+8.18%)
    10/1から「鳥貴族」全店で販売価格を引き上げると発表
    (これまで28年以上続けてきた全品280円均一という価格
    を298円均一へと値上げ)。
    値上げによる今期の収益回復へと期待した買いが向かっ
    た。
    テクニカル面でも日足一目均衡表の雲(上限2672円)を突
    破となるなど、上昇トレンド転換と期待される形状に。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-28【東京市場概況】

    日経平均は小反落(2円安) 積極的な売買手控えられ方向感に欠
    ける展開
    
    注目されたジャクソンホール会合については無風で通過。欧米
    中央銀行のトップが金融政策に言及しなかった。
    イベント通過によるアク抜けが意識され、朝方は買いが先行し
    た日本株。日経平均は80円超えの上昇となり、心理的な節目19
    500円を回復する場面が見られた。
    しかし、米政権運営に対する警戒感などが根強いようで、積極
    的に売買が手控えらているなか、マイナス圏に沈んだ日経平均。
    その後に再度プラス圏に浮上する場面も見られたが続かず、前
    日終値近辺でもみあい、本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-2.71円の19449.90円。
    
    東証1部の出来高は13億4492万株、
    売買代金は1兆7447億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1184銘柄、値下がり713銘柄、
    変わらず126銘柄。
    
    業種別では値上がりが27業種、値下がりが6業種。
    値上がりトップはその他製品、医薬品、繊維製品。
    値下がりは保険、銀行、鉱業など。
    
    日経平均は心理的な節目19500円を回復する場面もあったが、
    エネルギー不足、結果的に上値抵抗を意識されるかっこうと
    なった。本日の売買代金は活況目安2兆円割れ、節目を超え
    るには商いの盛り上がり必要不可欠となるだろう。
    いっぽうで下値は200日移動平均線(19310円)手前で直近底堅
    く推移、サポート線として意識されている面が強い。また、
    本日は5日移動平均線(19414円)も下値サポートして意識され
    ていた。外部要因に振らされる状況が続く中、これらを維持
    出来るかが目先の焦点となりそうだ。
    いっぽうで、外部環境に振られされにくい中小型株は堅調な
    展開(新興市場のジャスダック、マザーズはともに5日続伸)。
    引き続き、リスク回避的な資金流入が中小型株へは入りそう
    にある。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
  • 2017-08-28【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小反落(21円安) 買い先行も買い続かず下げに転換
    
    注目イベントのジャクソンホール会合を無難に通過。イベント前
    に手控えられていた買いなどが向かい、日本株は堅調なスタート
    となった。日経平均も80円超えの上昇となり、心理的な節目19500
    円を回復する場面も見られた。しかし、今週は米経済指標の発表
    を控えており、上値を追う動きも限定的に、買いは続かず、日経
    平均はマイナス圏に沈んで前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-21.96円の19430.65円。
    
    東証1部の出来高は6億5514万株、
    売買代金は8143億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり886銘柄、値下がり984銘柄、
    変わらず152銘柄。
    
    業種別では値上がりが17業種、値下がりが16業種。
    値上がりはその他製品、ゴム製品、バルブ・紙など。
    値下がりは鉱業、保険、石油・石炭など。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の取引を日経平均がマイナス圏で終えたいっぽうで、マザー
    ズ、ジャスダック、東証2部はプラス圏で終えた。後場も引き続
    き、これら中小型株への物色が続く見通し。
    日経平均も日銀のETF買い入れへの思惑などから、下値は底堅い
    展開が続くだろう。
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-28【東京市場見通し】

    こう着した展開継続  ジャクソンホール会合は無風通過
    
    注目されたジャクソンホール会合は無風通過。イエレンFRB議長の
    講演は、金融引き締めの道筋などについての言及はなかった。
    先週末(28日)の米株市場はまちまち、NYダウは小幅に反発もNASDAQ
    は小幅に3日続落となった。
    為替市場ではユーロが買われドルが売られる展開。ドル/円もドル
    安・円高にやや振れているものの109円台は維持しており、日本株
    への影響は限定的か。
    注目イベント通過の安心感から下値では買いが入りやすい。た
    だ、週末には米雇用統計の発表を控えていることなどから、引き
    続き様子姿勢は強く上値の重い展開となりそうだ。
    そんななか、変わらず物色は中小型株へ。
    
    日経平均予想レンジは19350-19500円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り750万株、買い610万株、
    差し引き140万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円台前半での推移。
    (先週末28日終値109.67-68円)
    
    現在、ユーロ/円が130円台半ばでの推移。
    (先週末28日終値129.19-23円)
    
    
    先週末28日の米株市場概況。
    
    高安まちまち。NYダウ、S&P500は3日ぶり反発もNASDAQは小幅なが
    ら3日続落。
    注目されたイエレンFRB議長の講演では、金融引き締めの道筋につ
    いての言及がなく、とくに材料視される内容ではなかった。
    NYダウは一時、100ドル超えの上昇となる場面もあったが、上げ幅
    を縮小して、この日の取引を終えた。
    NYダウは+30.27の21813.67、
    S&P500は+4.08の2443.05、
    NASDAQはの-5.68の6265.64。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-08-25【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    三社電機<6882> 業績修正発表。
    終値594円(前日比+31円+5.50%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経
    常損益を従来予想7000万円黒字から4億50
    00万円の黒字に上方修正。
    通期の経常利益は従来予想5億5000万円を
    据え置き。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    コロプラ<3668>
    5/23配信開始のスマートフォン向けスポーツアクションゲー
    ム「プロ野球バーサス」の累計利用者数が8/23付けで100万
    人を突破。
    
    ピックアップ
    神戸物産<3038>
    終値5850円(前日比+190円+3.35%)
    7月度の単独業績を発表。
    売上高194億6200万円と前年同月比5.8%増、営業利益9億770
    0万円と前年同月比13.0%増。
    7月、業務スーパーの新規出店が8店舗あり、店舗数が773店
    舗に、前年同期より34店舗増加したことや、NB商品をPB
    商品へ切り替えたことによる利益率の改善や価格戦略が功を
    奏したもよう。
    株価は前日(24日)に25日移動平均線(5630円)
    近辺まで値を落としていたが本日に反発。同線が下値サポー
    トとなり上昇トレンドを維持した。週明けも発表を好感し堅
    調な展開が続きそうだ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
    
  • 2017-08-25【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S 岩塚製菓<2221>、
    S 山王<3441>、
    S アセンテック<3565>、
    一時S オープンドア<3926>、
    S 山田コンサル<4792>、
    S エンビプロ<5698>、
    S メディアL<6659>、
    一時S 富士通コン<6719>、
    一時S クボテック<7709>、
    S ビジ太田昭<9658>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ネクステージ<3186> 大幅続伸。
    終値1800円(前日比+107円+6.32%)
    25日移動平均線(1743円)回復。
    
    レナウン<3606> 大幅続伸。
    終値222円(前日比+16円+7.76%)
    25日移動平均線(210円)回復。
    
    アイフリーク<3845> 大幅続伸。
    終値412円(前日比+58円+16.38%)
    25日移動平均線(356円)回復。
    
    ピックアップ
    ヤマトHD<9064> 大幅続伸。
    終値2368.0円(前日比123.5円+5.50%)
    前日(24日)に、ZOZOTOWNと連携して宅配ロッカーで通販
    商品を受け取れるサービスを始めたと報道されて注目度
    が増していた当銘柄。
    大幅続伸。テクニカル面でも日足一目均衡表の雲(上限2
    331円)突破、200日移動平均線(2335円)を回復するなど、
    もう一段高が期待される形状に。
    
    ミクロ情報<9928> 大幅反発。
    終値2385円(前日比+181円+8.21%)
    前日(24日)引け後に自社株買い実施を発表(自己株式を
    除く発行済み株式総数の0.95%にあたる30万株、8億を
    上限、期間は8/25~9/22)。
    日足一目均衡表の雲(上限2335円)突破となり、上昇ト
    レンド転換と期待される形状に。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-25【東京市場概況と来週の見通し】

    25日概況 日経平均は反発(98円高) 円高一服から買い先行 ただ
    節目19500円が上値抵抗に
    
    前日の米株市場は軟調だったものの、日本株は為替ドル/円が円高
    一服となっていたことを好感して朝方から買いが先行した。
    日経平均は買い一巡後は様子姿勢の強く前場の取引を終えていた
    が後場に一段高、懸念されていた北朝鮮によるミサイル発射など
    が無く、安心感から買いが入り、130円超えの上昇となる場面があ
    った。
    しかし、その水準では心理的な節目19500円が上値抵抗と意識され
    て、後場中盤以降は再び伸び悩んだ。
    
    日経平均終値は+98.84円の19452.61円。
    
    東証1部の出来高は13億4361万株、
    売買代金は1兆7138億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1172銘柄、値下がり711銘柄、
    変わらず140銘柄。
    
    業種別では値上がりが26業種、値下がりが7業種。
    値上がりトップは鉄鋼、繊維製品、転送用機器。
    値下がりは水産・農林、食料品、建設など。
    
    
    来週の見通し 
    外部環境への過度な懸念が後退、戻しを試す展開か。
    
    ジャクソンホール会議ではイエレンFRB議長ら中銀トップの講
    演が予定されているが、金融政策に関する目新しい材料は出ない
    との見方が優勢、イベント通過によるアク抜けから株価は戻しを
    試すと期待される。
    日経平均は200日移動平均線(19297円)手前で下げ渋る動きを見せ
    ており、予想PERも13倍台後半まで低下、割安感がある。
    ただ、引き続き、米国の政治問題や北朝鮮情勢など不透明要因は
    残り、外部環境を睨みながらの展開は続く見通し。
    また、週後半には週末の米雇用統計などを意識した展開となりそ
    うだ。
    その為、週前半は主力、大型株の戻しが期待されるが、週半ばか
    ら週後半にかけては、再び新興市場を中心とした中小型株へ向か
    いやすいと見ておきたいところ。
    
    来週の日経平均予想レンジは19250-19800円。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-25【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発(86円高) 円高一服で買い優勢の展開
    
    前日の米株市場は反落となったものの、為替ドル/円が109台半ばま
    で円安に振れていたことを好感し、日本株は買いが先行した。
    日経平均のここまでの高値は19443.69円(89.92円高)。一時は伸び
    悩む場面があったものの、その後は持ち直して前場の取引を終え
    ている。
    
    日経平均前場終値は+86.59円の19440.36円。
    
    東証1部の出来高は6億5257万株、
    売買代金は7927億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1167銘柄、値下がり691銘柄、
    変わらず161銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりトップは鉄鋼、転送機器、海運。
    値下がりは食料品、水産・農林、建設など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は反発となったが、前場終わり時点の東証1部の売買代金
    は8000億円未満と商いは低調のまま。引き続き、ジャクソンホー
    ル会議における欧米中銀トップの講演を見極めたいと様子姿勢の
    面は強い。
    とはいえ、200日移動平均線(19297円)などを下値サポートに控え
    て下げ渋っており、戻りを試すタイミングは近づいてきているよ
    うに見える。
    後場、週末要因などから売りが出る可能性はあるものの、比較的
    しっかりとした展開が続きそうだ。
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-25【東京市場見通し】

    買い先行 ドル/円が円安に振れていること好感 買い一巡後は様子
    姿勢
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって小幅に続落となったものの、
    為替ドル/円が円安方向に振れており、現在は109円台半ばでの推
    移。日本株は円安を好感し買いが先行する見通し。日経平均も小
    高く寄り付くと予想される。ただ、ジャクソンホール会議でのイ
    エレンFRB議長の講演などを控えて様子姿勢は強く、上値は限
    られて、買い一巡後はこう着した展開となりそうだ。
    その他に北朝鮮は本日25日に「先軍節」を迎える。新型のSLBM(潜
    水艦発射弾道ミサイル)の発射が警戒されるところでもある。
    日経平均は心理的な節目19500円などが上値抵抗となる見通し。
    そんななか物色は引き続き中小型株へ向かいやすい。ただ、週末
    要因などから終盤にかけては売りに押される可能性があるだろ
    う。
    
    日経平均予想レンジは19250-19450円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り800万株、買い320万株、
    差し引き480万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円台半ばでの推移。
    (24日終値109.26-27円)
    
    現在、ユーロ/円が129円台前半での推移。
    (24日終値128.84-88円)
    
    
    24日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって続落。前日の軟調な展開を引継き、売り優勢の
    なか、ジャクソンホール・シンポジウムが始まり、翌日のイエレ
    ンFRB議長講演などを控え様子見姿勢が強かった。
    NYダウは-28.06の21783.40、
    S&P500は-5.07の2438.97、
    NASDAQはの-7.08の6271.33。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-08-24【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ベクター<2656>
    終値666円(前日比+46円+7.42%)
    iOS/Android向け恋愛ミリタリーRPG「侵攻の
    オトメギアス」の事前登録を開始したと発表。
    
    エラン<6099>
    終値2440円(前日比+73円+3.08%)
    株式分割発表(9/30基準日に1対2の株式分割を実施)。
    
    ミクロ情報<9928>
    終値2204円(前日比-9円-0.40%)
    自社株買い実施を発表。(自己株式を除く発行済み株式総数
    の0.95%にあたる30万株、8億を上限、期間は8/25~9/22)。
    
    ピックアップ
    アセンテック<3565>
    終値6370円(前日比-110円-1.70%)
    米エヌビディア社とパートナー契約締結を発表。米エヌビデ
    ィア社はGPU(グラフィックスプロセッシングユニット=
    画像処理半導体)の世界的なリーダー。今後のビジネスに大
    きく貢献するとのこと。
    株価は強弱感の対立する日足一目均衡表の雲内(6835円-5730
    円)での推移となるなか、転換線(6310円)を下値サポートに
    雲突破へ向かっているところ。発表が好感され、このまま雲
    突破となるか注目。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
  • 2017-08-24【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 富士PS<1848>、
    S nms<2162>、
    S 黒谷<3168>、
    一時S スパンクリト<5277>、
    S メディアL<6659>、
    S ジンズメイト<7448>、
    S 五洋インテ<7519>、
    S 大興電子<8023>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    デジアーツ 大幅4日続伸。
    終値4215円(前日比+375円+9.76%)
    日足一目均衡表の雲(上限4048円)突破。
    
    森尾電 大幅3日続伸。
    終値268円(前日比+32円+13.55%)
    日足一目均衡表の雲(上限233円)突破。
    
    インスペック 大幅続伸。
    終値1425円(前日比+64円+4.70%)
    25日移動平均線(1388円)回復。
    
    メイコー 大幅続伸。
    終値1707円(前日比+188円+12.37%)
    25日移動平均線(1582円)回復。
    
    ピックアップ
    セガサミーHD 大幅続伸。
    終値1544円(前日比+72円+4.89%)
    スマホ向けRPG「マギアレコード 魔法少女まどか☆マ
    ギカ外伝」が22日から配信開始されており好調なスタ
    ートとなっていることや傘下のセガゲームスが「龍が
    如く」シリーズの新作発表会を8/26に行う(この日、そ
    の他にも複数のタイトルが発表されるとのこと)。
    これらを好感する買いが向かったもよう。
    テクニカル面では日足一目均衡表の雲(上限1480円)を
    突破。次に200日移動平均線(1581円)を試す展開にある。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
  • 2017-08-24【東京市場概況】

    日経平均は反落(80円安) 米株安や円高を嫌気 一時下げ渋りも様
    子姿勢の強い展開
    
    前日の米株安や円高基調にドル/円の動向を嫌気、朝方から売り
    優勢の展開となった日経平均。
    ただ、売り一巡後には下げ幅を縮小する場面も見られていた。
    しかし、現地24日から開催されるジャクソンホール会合を前に
    様子姿勢は強く戻りは限定的、終盤にこの日の安値(19351.92
    円(82.72円安))を付けると、その水準で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-80.87円の19353.77円。
    
    東証1部の出来高は14億4222万株、
    売買代金は1兆7483億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり878銘柄、値下がり1006銘柄、
    変わらず139銘柄。
    
    業種別では値上がりが4業種、値下がりが29業種。
    値上がりは鉱業、非鉄金属、石油・石炭、化学のみ。
    値下がりトップは鉄鋼、証券・商品、空運。
    
    北朝鮮への警戒や経済イベントを控える外部要因にらみの展開が
    続いている。
    明日も引き続き、その展開が続く見通しで主力どころの値動きは
    乏しくなりそうだ。その為、日経平均もこう着した展開が予想さ
    れるところ。
    いっぽうで、新興市場を中心とした中小型株は戻り基調。ジャス
    ダック、マザースともに3日続伸となった。当面、これらが主体の
    相場が続きそうな雰囲気。明日に関しては週末要因などから、終
    盤にかけては売りに押される可能性があるものの、その時は買い
    チャンスと見てもよさそうだ。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-24【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小反落(25円安) 様子姿勢の強く売り先行も限定的
    
    前日の米株安、為替ドル/円が109円を割れるなど円高方向に振れて
    いた動きが嫌気されて朝方は売りが先行した。日経平均は寄り付
    き直後に、68円安と19300円台半ば近辺まで値を下げる場面が見ら
    れた。しかし、現地24日から開催されるジャクソンホール会合を
    前に様子姿勢は強く、売りも限定的、下値は限られて下げ幅を縮
    小した。
    
    日経平均前場終値は-25.84円の19408.80円。
    
    東証1部の出来高は6億5782万株、
    売買代金は7774億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1160銘柄、値下がり712銘柄、
    変わらず148銘柄。
    
    業種別では値上がりが14業種、値下がりが19業種。
    値上がりは鉱業、化学、不動産など。
    値下がりは鉄鋼、証券・商品、海運など。
    
    
    後場の見通し
    
    後場もこう着感の強い相場展開が予想される。前場同様に注目イ
    ベント控えて、日経平均は上下ともに限定的な動きとなりそう。
    ただ、中小型株への物色意欲は根強いようで、材料株やテーマ性
    の強い銘柄への買いは強まってきそうな雰囲気はある。それらへ
    は打診買い(試し買い)は入れてよいタイミングにあるだろう。
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-24【東京市場見通し】

    売り優勢 トランプ大統領の発言受けて米株が軟調、ドル/円も円高に
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって反落。トランプ大統領がメキ
    シコとの国境に壁を作るためには政府閉鎖も辞さない姿勢を示す
    など政権運営への懸念が高まった。為替ドル/円も円高方向に振れ
    て、現在は109円を割り込んだ水準での推移。
    本日の日本株は米株安、円高が嫌気されて売りが先行しそうだ。
    ただ、引き続き、ジャクソンホール会合前で様子姿勢は強く、極
    端に売り込まれることもないだろう。
    日経平均は、200日移動平均線(19276円)などが下値サポートとし
    て意識される見込み。
    そんななか、引き続き物色は中小型株へ向かいやすい。とくに好
    業績が期待される銘柄やテーマ性の強い銘柄(ビットコイン、次世
    代電池、セキュリティなど)へ向かう見通し。
    ただ、中小型株にしても週末に向けて徐々に利益確定売りが出る
    可能性もあり、注意はしたいところ。
    
    日経平均予想レンジは19250-19450円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り610万株、買い670万株、
    差し引き60万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が108円台後半での推移。
    (23日終値109.42-44円)
    
    現在、ユーロ/円が128円台後半での推移。
    (23日終値128.91-95円)
    
    
    23日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって反落。
    トランプ大統領がメキシコとの国境に壁を作るために政府閉鎖も
    辞さない姿勢を示したことなどが嫌気された。。17年度予算が9月
    末に終了することを控えて政策の先行き不透明感が高まったよう
    だ。
    NYダウは-87.80の21812.09、
    S&P500は-8.47の2444.04、
    NASDAQはの-19.07の6278.41。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
  • 2017-08-23【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    五洋建<1893>
    終値635円(前日比±0円±0.00%)
    バングラデシュでマタバリ超々臨界圧石炭火力発電事業
    における港湾工事を受注。受注金額は約1620億円。2024
    年1月に竣工予定。
    
    ゲンキー<2772>
    終値4425円(前日比+85円+1.95%)
    8月既存店売上高は前年同月比3.8%増。
    4ヵ月連続で前年実績を上回り。
    
    TKP<3479>
    終値16400円(前日比+720円+4.59%)
    「TKP市ヶ谷ビル」本館の一部と新たに賃借した別館をコ
    ンバージョンし、初の会議室併設型コンパクトホテルと
    なる『ファーストキャビンTKP市ヶ谷』(仮称)を開業する
    と発表(着工は2017年9月、開業は2018年4月を予定)。
    
    ピックアップ
    インテリW<4847>
    終値699円(前日比+10円+1.45%)
    自社株買い実施を発表。(自己株式を除く発行済み株式総
    数の1.0%にあたる26万株、1億3000万円を上限、期間は8/
    23~2018年8/22)。
    株価は本日、日足一目均衡表の雲上限(722円)近辺で推移、
    上回る場面も見られたが、終値では、雲突破とならずと
    なっていた。しかし、引け後の発表を好感。再度、雲突
    破を試し一段高へ。
    
    マンダム<4917>
    終値6090円(前日比±0円±0.00%)
    株式分割発表(9/30基準日に1対2の株式分割を実施)。
    株価は、移動平均線チャートにおいて25日線(6109円)、
    日足一目均衡表において、雲上限(6105円)近辺での推移
    と直近なっている。発表を好感し、これらから上放れと
    なるかといったところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-08-23【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ネオス<3627>、
    S Aiming<3911>、
    一時S ダブスタ<3925>、
    S クリエアナ<4336>、
    S ジンズメイト<7448>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    ピックアップ
    ジンズメイト<7448> ストップ高。
    終値697円(前日比+100円+16.75%)
    大幅反発。
    前日(22日)に新たなプライベートブランド「メイト」
    を立ち上げ、そのお披露目会を行った。
    RIZAP G<2928>傘下に入ってからリブランディングの
    要となるPB商品で、今後の業容拡大を期待する買
    いが入ったもよう。
    テクニカル面では、25日移動平均線(617円)を回復し
    て上放れ。
    日足一目均衡表においても雲(上限665円)突破となる
    など一段高が期待される形状にある。
    
    エルミック<4770> ストップ高。
    終値623円(前日比+100円+19.12%)
    ルネサス<6723>の産業機器向け機能安全ソリューシ
    ョンに最適化した機能安全通信ネットワーク開発環
    境の販売を始めたと発表。
    (ルネサスのマイコン自己診断ソフトウエアのセー
    フティパッケージおよび機能安全リファレンスキッ
    トで構成された産業機器向け機能安全ソリューショ
    ンに、同社のソフトウエア開発環境「Ze-PRO
     CC-Link IE Safety SDK」
    を実装して販売するというもの。)
    発表を好感した買いが向かいストップ高となり大幅
    に3日続伸。
    テクニカル面では、25日移動平均線(541円)を回復
    して上放れ。年初来高値776円(7/31)を試す展開か。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    東レ<3402> 大幅反発。
    終値1024.5円(前日比+39.2円+3.97%)
    子会社でラージトウ炭素繊維の世界最大の供給メー
    カーであるZoltekのハンガリー工場内にPPS(ポリフ
    ェニレンサルファイド)樹脂コンパウンド生産設備
    を新設すると発表。
    25日移動平均線(997円)を回復し上放れ。
    
    フォスタ電<6794> 大幅反発。
    終値2129円(前日比+102円+5.03%)
    25日移動平均線(2036円)から上放れ。
    5日移動平均線(2066円)回復。
    
    航空電<6807> 大幅3日続伸。
    終値1781円(前日比+113円+6.77%)
    5日移動平均線(1686円)、
    25日移動平均線(1707円)回復。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-23【東京市場概況】

    日経平均は6日ぶり反発(50円高) 買い先行も薄商いで戻り売りに
    押された
    
    前日の米株市場が大幅に上昇していたことや為替ドル/円が円安
    方向にあったことが好感されて、本日の日本株は買い優勢でス
    タート。日経平均も寄り付きで19500円を回復、直後に19561円
    (177円高)まで上昇した。
    しかし、買い一巡後は戻り売りに押されて、前場終わり時点で
    89円高と上げ幅を縮小、19500円割れていた。
    前場から商いは盛り上がらずエネルギー不足。後場に入り、一
    端は持ち直す動きも見られたが、引き続き盛り上がりに欠けて
    戻りは限定的。結局、19400円台前半でこの日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+50.80円の19434.64円。
    
    東証1部の出来高は14億5332万株、
    売買代金は1兆9037億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1044銘柄、値下がり842銘柄、
    変わらず137銘柄。
    
    業種別では値上がりが22業種、値下がりが11業種。
    値上がりトップは繊維製品、石油・石炭、バルブ・紙。
    値下がりは鉄鋼、海運、電気・ガスなど。
    
    日経平均は前日(22日)までの5日間でおおよそ360円の下落と
    なっていた。前日の米株高、円安を受けて強い戻りが本日は
    期待されたものの、寄り付きがほぼ高値となり、戻りの鈍さ
    を意識させる展開となった。東証1部の売買代金が3日連続で
    活況目安とされる2兆円割れとエネルギー不足、戻り売りを
    吸収するほどの勢いはなかった。
    国内の材料に乏しく、外部環境への不透明感が残り、上値は
    追いづらい状況と判断されているのだろう。
    重要イベントと位置付けられているジャクソンホール会議を
    通過するまでは、まとまった資金が入ってきそうにない。
    週後半の日経平均は5日移動平均線(19476円)や日足一目均衡
    表の転換線(19595円)が上値抵抗として意識されそうだ。
    ただ、いっぽうで200日移動平均線(19276円)などをサポート
    に控えており、下値もいっていの底堅さは示すだろう。
    新興市場は引き続きしっかりとした展開。ジャスダック、マ
    ザーズとみに続伸。主力どころの上値は追いにくいなか、明
    日以降も新興市場を中心とした中小型株へ物色が向かいやす
    い展開が続く見通し。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
  • 2017-08-23【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発(89円高) 買い一巡後は戻り売りから伸び悩み
    
    前場の日経平均は反発。前日の米株高やドル/円が円安方向にあっ
    たことなどが好感された。寄り付きで19500円台を回復、直後に
    19561円(177円高)まで上昇した。しかし、買い一巡後は戻り売り
    に押されて上げ幅を縮小して前場の取引を終えた。24日からジャ
    クソンホール会議を控えていることなどから、上値を追う動きは
    限られたようだ。
    
    日経平均前場終値は+89.33円の19473.17円。
    
    東証1部の出来高は7億508万株、
    売買代金は8878億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1250銘柄、値下がり627銘柄、
    変わらず144銘柄。
    
    業種別では値上がりが29業種、値下がりが4業種。
    値上がりトップは繊維製品、石油・石炭、情報・通信。
    値下がりは海運、鉄鋼、銀行、電気・ガスのみ。
    
    
    後場の見通し
    
    前場、日経平均は反発となったものの買い一巡後は上値の重い展
    開。外部環境の不透明感が引き続き意識されているようだ。
    商いも盛り上がり欠けて東証1部の売買代金は前場終わり時点で、
    1兆円を割れている。
    テクニカル面では、5日移動平均線(19484円)、日足一目均衡表の
    転換線(19595円)が上値抵抗となっているかっこう。後場も引き続
    きこれらが上値抵抗と意識されそうだ。そんななか、物色は新興
    市場を中心とした中小型株のテーマ性の強い銘柄などへと強まり
    そうだ。
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-23【東京市場見通し】

    米株高、円安を好感し買い先行 買い一巡後は戻り売りから上値
    重いか
    
    前日の米株市場が大幅上昇(NYダウは196.14ドル高)。米政権に対す
    る先行き不透明感や北朝鮮情勢による警戒感からの株価下落が一
    服となった。
    為替ドル/円も円安方向に振れており、現在は109円台後半での推
    移。
    本日の日本株は米株高、円安を好感し買いが先行する見通し。
    日経平均は前日まで5日続落。値ごろ感もあり、強い上昇となるこ
    とが期待される。
    買い一巡後は、国内における手掛かり材料が乏しなか24日からの
    ジャクソンホール会議を控えるなどイベントを前に、積極的にポ
    ジションを傾けにくく、戻り売りに押される可能性あり。
    5日移動平均線(19535円)や日足一目均衡表の転換線(19653円)など
    が上値抵抗。超える動きとなるには、直近薄商いが続いている
    が、盛り上がりが必要となってくるだろう。
    
    日経平均予想レンジは19400-19600円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り650万株、買い630万株、
    差し引き20万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円どころでの推移。
    (22日終値109.35-36円)
    
    現在、ユーロ/円が128円台後半での推移。
    (22日終値128.96-129.00円)
    
    
    22日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって上昇、ほぼ全面高。NYダウは大幅続伸、S&P500
    も続伸し、NASDAQは4日ぶりに反発となった。
    政治ニュースサイトのポリティコ(Politico)が、税制改革につい
    てトランプ大統領の側近と議会のリーダーとの間で大きな前進が
    あったと報じられた。
    また、運用資産規模が1兆ドルと世界最大のノルウェーのソブリ
    ン・ウェルス・ファンドが株式組み入れの比率を60%から70%に引
    き上げるとしたことなどが好感された。
    NYダウは+196.14の21899.89、
    S&P500は+24.14の2452.51、
    NASDAQはの+84.35の6297.48。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-22【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    REMIX<3825> 業績修正発表。
    終値1344円(前日比+41円+3.14%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益を従来予想
    1億4500万円の赤字から7700万円の黒字に上方修正。
    上期業績の好調に伴って通期の連結経常利益も従来予想1億
    2300万円から5億2000万円に上方修正した。
    直近の株価は8/18まで8連騰となった後、過熱感が意識され
    て前日に大幅反落(9.8%安)。本日は反発となったが、5日移
    動平均線(1355円)などが上値抵抗と意識されていた。
    そんななかで発表された本日の上方修正。明日は5日移動平
    均線(1355円)を回復。また、直近高値1482円(8/18)超えへ。
    その後、年初来高値1820円を伺う展開へと期待がかかる。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ケイブ<3760>
    終値1777円(前日比+75円+4.40%)
    スマートフォン向けゲーム「ゴシックは魔法乙女」が累計
    400万ダウンロードを突破。
    
    ピックアップ
    西松屋チェーン<7545>
    終値1191円(前日比-10円-0.83%)
    8月度の月次売上高速報を発表。既存店売上高は前年同月比
    2.0%増と2ヵ月連続で前年実績を上回りとなった。
    テクニカル面では、25日移動平均線(1191円)近辺で株価は
    もみあい日柄調整中にある。
    発表をキッカケに上振れ、200日移動平均線(1287円)を試す
    展開へと期待がかかる。
    
    ニトリHD<9843>
    終値16040円(前日比-30円-0.18%)
    8月度の国内売上高を発表。既存店売上高は前年同月比14.0
    %増と2ヵ月連続で前年実績を上回りとなった。
    テクニカル面で株価はは、25日移動平均線(15869円)近辺で
    底堅く推移。発表を好感し、同線から上放れへ。直近高値が
    8/8の16730円。ここを超える動きが見られれば、年初来高値
    17300円(6/6)が見えてくるところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-08-22【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S Ubicom<3937>、
    S ジャストプラ<4287>、
    S スパンクリト<5277>、
    S Mipox<5381>、
    S 富士通コン<6719>、
    S 菊水電子<6912>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    UT GROUP<2146> 大幅続伸。
    終値2173円(前日比+163円+8.10%)
    25日移動平均線(2017円)回復。
    
    ヒラノテク<6245> 大幅6日続伸。
    終値1709円(前日比+83円+5.10%)
    5日移動平均線(1622円)が25日移動平均線(1599円)を上回り、
    ゴールデンクロス。
    
    ピックアップ
    ラクトJPN<3139> 大幅続伸。
    終値4185円(前日比+315円+8.13%)
    先週末(18日)に9/8付けで東証1部に指定替えすると発表。
    発表を好感した買いが本日も続いた。
    テクニカル面では、本日に25日移動平均線(4019円)を回
    復しており、一段高が期待されるところ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-22【東京市場概況】

    日経平均は小幅に5日続落(9円安) 方向感に欠けて前日終値近辺
    でもみあい
    
    本日の東京市場は方向感に欠ける展開となった。引き続き、北朝
    鮮情勢が警戒されていることや、週末に米ジャクソンホール会議
    など重要イベントを控えており、積極的な売買は手控えられた。
    日経平均は小安く寄り付いた後、自律反発狙いの買いなどからプ
    ラス圏に浮上する場面も見られたが続かず、前日終値近辺でもみ
    あい、終値では小幅安となり5日続落となった。5日続落は
    2016/4/25-5/6の6日続落以来の約1年4ヶ月ぶり。
    
    日経平均終値は-9.29円の19383.84円。
    
    東証1部の出来高は13億1491万株、
    売買代金は1兆7142億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり966銘柄、値下がり919銘柄、
    変わらず138銘柄。
    
    業種別では値上がりが19業種、値下がりが14業種。
    値上がりは鉄鋼、非鉄金属、電気機器など。
    値下がりは水産・農林、倉庫・運輪、陸運など。
    
    日経平均は方向感に欠ける展開となっているが、下値サポート
    に200日移動平均線(19266円)などを控えいる。また、その他に
    も19200円台は週足一目均衡表の基準線(19271円)、月足の転換
    線(19271円)などと下値サポートが多く控える水準であり、押
    し目買いが入りやすいだろう。
    日経平均が方向感に欠けるものの、ある程度下値では安心感が
    あるなか、新興市場はしっかりとした展開となった。ジャスダ
    ック、マザーズともに3日ぶりに反発。明日以降も引き続き、
    新興市場を中心とした中小型株に買いが向かいやすい展開とな
    ると予想される。
    ただ、主力、大型株に関しても外部環境を睨みながらになるが、
    下げたところでは、そろそろ積極的に押し目を拾ってよい水準に
    はきていると思われる。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-22【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は5日ぶり小反発(13円高) 前日終値近辺でもみあい
    方向感に欠ける
    
    前日の米株市場が方向感に乏しくまちまちとなっていたなか、
    為替ドル/円が円高方向の流れにあり、日経平均も小安く寄り
    付いた。
    ただ、前日まで4日続落して反動などから、買われる場面も
    見られた。
    とはいえ、上値を追う動きは無く、前日終値近辺でもみあい、
    方向感に欠ける展開で前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+13.48円の19406.61円。
    
    東証1部の出来高は6億4414万株、
    売買代金は8086億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1023銘柄、値下がり856銘柄、
    変わらず143銘柄。
    
    業種別では値上がりが16業種、値下がりが17業種。
    値上がりは鉄鋼、非鉄金属、その他製品など。
    値下がりは倉庫・運輪、水産・農林、食料品など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均はテクニカル面で、ストキャスティクスなどオシレー
    ター系指標で売られ過ぎと示されていることや19200円台半ばか
    ら後半に200日移動平均線などのサポート線を控えていることか
    ら、いっていの底堅さを示している。
    また、指数寄与度の高い東エレク<8035>、ソフトバンク<9984>、
    ファストリ<9983>、安川電<6506>などが、しっかりとした展開
    となっており下値を支えている。
    後場も引き続き、下値はしっかりとしているだろう。とはいえ、
    イベント前で積極的に上値を追う動きも限定的。引き続き後場
    も方向感に欠ける展開が続きそうだ。
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-22【東京市場見通し】

    材料難で方向感に欠けるなか、為替ドル/円の動きに連動か
    
    前日の米株市場はジャクソンホール会合を控えていることなどか
    ら様子見姿勢が強く小動きだった(NYダウは反発もNASDAQは3日続
    落)。
    いっぽうで為替ドル/円は引き続き、地政学リスクや米政局の不透
    明感を嫌気されており、一時は108円台半ばまで円高方向に振れる
    場面が見られていた。ただ、現在は109円どころでの推移。
    本日の日本株は国内外で材料難のなか様子姿勢の強い展開が予想
    される。そんななか、為替ドル/円の動きに連動しやすい日となり
    そうだ。ドル/円がこのまま109円台で推移、また円安方向に振れ
    る動きが見られれば、押し目買いなどから、しっかりとした展開
    となりそう。円高方向に振れるようなら、買いは手控えられて、
    弱含みの推移となるだろう。
    日経平均は200日移動平均線(19256円)などが下値サポート。スト
    キャスティクスなどオシレーター系指標では売られ過ぎが示され
    ており、ドル/円が円安に振れるなど、きっかけ次第では反転の可
    能性ありといったところ。
    
    日経平均予想レンジは19250-19500円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り400万株、買い260万株、
    差し引き220万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円どころでの推移。
    (21日終値108.93-94円)
    
    現在、ユーロ/円が128円台後半での推移。
    (21日終値127.89-93円)
    
    
    21日の米株市場概況。
    
    高安まちまち。主要3指数はそろって狭いレンジで推移。NYダウと
    S&P500は小幅に反発、NASDAQは小幅に3日続落となった。
    米韓合同軍事演習が始まり、北朝鮮が再び挑発行動に出る可能性
    などが懸念されているなか、この日は重要な経済指標や企業決算
    の発表がなく様子姿勢の強い展開。24日からのジャクソンホール
    会合を控えていることも様子姿勢の要因となったようだ。
    NYダウは+29.24の21703.75、
    S&P500は+2.82の2428.37、
    NASDAQはの-3.40の6213.13。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-08-21【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    スター精<7718> 業績修正発表。
    終値1780円(前日比+19円+1.07%)
    18年2月期第2四半期累計(3-8月)の連結経常利益を従来予想17
    .8億円から25.4億円に上方修正。上期業績の好調に伴って通
    期の連結経常利益も従来予想48億円から55億円に上方修正。
    また、自社株買いも発表(自己株式を除く発行済み株式総数の
    0.8%にあたる30万株、6億円を上限、期間8/22~10/31)。 
    テクニカル面では直近、75日移動平均線(1764円)や日足一目
    均衡表の雲下限(1763円)近辺で調整一巡感あり。
    本日の発表を好感しトレンド転換、目先に25日移動平均線(18
    37円)回復などから、上方向へのトレンドが強まる展開が期待
    される。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    スター・マイカ<3230>
    終値3863円(前日比+99円+3.58%)
    株式分割発表(9/30基準日に1対2の株式分割実施)。
    また、株式分割に伴って17年11月期の年間配当を従来
    計画50円から38円に修正、年間配当は実質2.0%の増額。
    
    JESHD<6544>
    株式分割発表(9/30基準日に1対2の株式分割を実施)。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
    
  • 2017-08-21【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ビーロット<3452>、
    S Aiming<3911>、
    S ジャストプラ<4287>、
    S スパンクリト<5277>、
    S Mipox<5381>、
    S 小田原エンジ<6149>、
    S ヒーハイスト<6433>、
    S NF回路<6864>、
    一時S OKAYA<6926>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    LIXLG<5938> 大幅反発。
    終値2923円(前日比+138円+4.95%)
    後場急転。18年3月期営業利益予想の増額を好感。
    25日移動平均線(2873円)回復。
    
    ピックアップ
    サノヤスHD<7022> 大幅反発。
    終値294円(前日比+40円+15.74%)
    テロ対策関連として当銘柄へ関心が向かった。グループ会
    社のサノヤス・エンジニアリングが手掛けるボラード(テ
    ロ対策用車止め)への関心が高まっているようもよう。ボ
    ラード業界でトップクラスの実績を持つ英ATG Acc
    ess社と代理店契約を結んでいる。
    テクニカル面でも、日足一目均衡表の雲(上限265円)突破。
    また、200日移動平均線(275円)を回復しており、長期的に
    も上昇トレンド転換と判断される形状にある。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-21【東京市場概況】

    日経平均は4日続落(77円安) 北朝鮮情勢警戒などから軟調
    
    朝方こそ為替ドル/円が円高一服となっていたことが好感され、買
    い優勢で始まった日本株。
    ただ、週明けの米市場の動向を見極めたいとの思惑や北朝鮮情勢
    への警戒感が根強いなか買いは続かず、売り優勢の展開となった。
    とはいえ、極端に売り込まれることなく、安いところでは、いっ
    ていの底堅さは示して本日の取引を終えた。
    日経平均は一時、100円超えの下落となり19365.65円まで値を落と
    した後、19400円近辺でもみあう展開となった。
    
    日経平均終値は-77.28円の19393.13円。
    
    東証1部の出来高は14億690万株、
    売買代金は1兆7534億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1038銘柄、値下がり852銘柄、
    変わらず133銘柄。
    
    業種別では値上がりが17業種、値下がりは16業種。
    値上がりは金属製品、電気・ガス、鉱業など。
    値下がりは証券・商品、銀行、ゴム製品など。
    
    北朝鮮を巡る地政学リスクに関しては、本日からの米韓両軍によ
    る合同演習の開始され北朝鮮の反応が気掛かり。
    また、9/9が北朝鮮の建国記念日、当面は警戒感が残りそうだ。
    いっぽうで、米政権問題に関しては、バノン米首席戦略官の退任
    で一段落付く見込み。
    米株市場の動向次第では、日本株はいっていの戻しが期待される
    だろう。
    日経平均は、ストキャスティクスなどオシレーター系指標では売
    られ過ぎが示されるなど、一端は反転してよいところ。
    また、下値サポートに200日移動平均線(19256円)などを控えてお
    り、この水準で底を付き反転となりそうだ。
    戻しの過程で上値抵抗となりそうなのが、心理的な節目19500円、
    5日移動平均線(19609円)など。これらを超えれば20000円近辺まで
    の戻しは早そうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-21【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は4日続落(85円安) 買い先行も米政治の混乱や北朝
    鮮情勢への警戒感が重しに
    
    朝方、為替ドル/円が円高一服の流れにあったことから買いが先行
    した日本株。日経平均も小高い水準での寄り付きとなった。
    しかし、先週末(18日)の米株が政治混乱を嫌気し売り優勢にあっ
    たことや、北朝鮮情勢への警戒感が重しとなり、買いが続かなか
    った。日経平均はマイナス圏に沈むと100円超えの下落幅となる場
    面も見られた。
    
    日経平均前場終値は-85.77円の19384.64円。
    
    東証1部の出来高は7億3867万株、
    売買代金は8698億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり938銘柄、値下がり940銘柄、
    変わらず145銘柄。
    
    業種別では値上がりが14銘柄、値下がりが19業種。
    値上がりは海運、鉱業、電気・ガスなど。
    値下がりはゴム製品、証券・商品、銀行など。
    
    
    後場の見通し
    
    米政権問題に関しては、バノン米首席戦略官の退任で一段落付く
    見込みだが、週明けの米株市場を見極めたいと買いの手控え要因
    となっているようだ。
    また、米韓合同軍事演習に伴う北朝鮮リスクが警戒されており、
    積極的に買いに行きにくい状況を作っている。
    後場もこれら要因から上値の重く、売り優勢の展開が続きそう
    だ。
    物色としては、中小型株に買いが向かいやすくあるが、日経平均
    が売り優勢のなか、中小型株も積極的な売買は手控えらている。
    日経平均が下げ渋る動き、いっていの底堅さは示せば、後場は中
    小型株への買いも強まるだろう。
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-21【東京市場見通し】

    円高一服を好感も米政治不安や北朝鮮リスクを引き続き警戒
    
    先週末の米株市場はトランプ大統領の政権運営への不安や欧州の
    テロ影響を警戒して売りが優勢の展開となった。
    為替ドル/円も円高方向への流れにあったが、朝方にかけてはやや
    円安方向に振れており円高一服感がある。
    円高一服を好感し本日の日本株はしっかりとしたスタートとなり
    そうだ。
    ただ、本日から予定の米韓軍事演習、北朝鮮の動向が警戒材料。
    また、トランプ大統領の政権運営への不安が残るなか、上値の重
    い展開は続きそうだ。
    日経平均は19500円近辺で攻防。この水準での底固めへの動きを期
    待したいところ。
    物色に関しては、先週末(18日)こそ利益確定売りなどにおされた
    が、引き続き中小型株へ。本日は仕切り直しの買いなどが向かう
    だろう。外部環境に不透明感が強いなか、リスク回避的にITやゲ
    ーム、ビットコインなどといった外部環境の影響を受けにくいテ
    ーマ株の動向をより注視。
    
    日経平均予想レンジは19400-19600円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り970万株、買い840万株、
    差し引き130万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円台前半での推移。
    (先週末18日終値109.05-06円)
    
    現在、ユーロ/円が128円台半ばでの推移。
    (先週末18日終値127.86-90円)
    
    
    先週末18日の米株市場概況。
    
    続落。 週末を前に積極的な取引が控えられた。
    主要指数は一時、プラス圏で推移する場面も見られた。トランプ
    大統領が白人至上主義的立場をとるスティーブ・バノン主席戦略
    官を解任したことが好感されたもよう。
    しかし、買いは続かず、引き続き政策実現への不透明感も重しと
    なった。
    NYダウは-76.22の21674.51、
    S&P500は-4.46の2425.55、
    NASDAQはの-5.39の6216.53。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-18【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    北川精機<6327> 決算発表。
    終値562円(前日比+14円+2.55%)
    17年6月期の連結経常損益は3億7800万円の黒字に
    浮上(前期は8300万円赤字)。
    18年6月期の同利益は3億9000万円(前期比3.2%増)
    と伸びる見通し。
    株価は直近に、75日移動平均線(536円)や200日移
    動平均線(530円)を回復するなど上方向へのトレ
    ンドを強めてきている。
    続き、日足一目均衡表の雲(上限580円)突破が期
    待され、一段高と向かいそうだ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
  • 2017-08-18【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め4銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ファステプ<2338>、
    S Ubicom<3937>、
    S 日本ラッド<4736>、
    一時S ヒーハイスト<6433>、
    S NF回路<6864>、
    一時S ツインバード<6897>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    ピックアップ
    Ubicom<3937> 大幅反発(S高)。
    終値3100円(前日比+503円+19.36%)
    17日に立会外分売の実施を発表。東証1部への市場変更
    申請を行う準備を具体的に進めており、その形式要件
    の充足を図るとともに株式の分布状況の改善及び流動
    性向上を図ることを目的に今回の立会外分売を行うと
    のこと。東証1部指定替えを期待する買いが向かった
    もよう。
    テクニカル面では、25日移動平均線(2864円)を回復、
    もう一段高が期待される形状にある。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    Aiming<3911> 大幅3日続伸。
    終値565円(前日比+63円+12.54%)
    スマートフォン向け完全新作RPG「CARAVAN ST
    ORIES」の事前登録を開始したと発表。75日移動平均線
    (535円)回復。
    
    ツバキナカシマ<6464> 大幅反発。
    終値2361円(前日比+82円+3.59%)
    17日に17年112月期営業利益予想を下方修正を発表も悪材
    料出尽くしとの見方。25日移動平均線(2263円)から上放れ。
    
    ピックアップ
    リブセンス<6054> 大幅3日続伸。
    終値680円(前日比+29円+4.45%)
    テクニカル面で注目。日足一目均衡表の雲(上限646円)突
    破となるなど上昇トレンド転換の形状。目先、年初来高
    値728円(6/27)を試す展開へ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
  • 2017-08-18【東京市場概況と来週の見通し】

    18日概況 日経平均は大幅に3日続落(232円安) 外部環境悪化で終
    日軟調な展開
    
    米政治不安からの米株安、バルセロナでテロと思われる事件発生
    など、外部環境への懸念が強まって売り優勢の展開となった。
    為替ドル/円が円高方向に振れたことなどから、主力輸出株は総じ
    て軟調。
    売り一巡後、戻りは限定されているものの、日銀のETF(上場投資
    信託)買い期待などから下げ渋る動きも見られたが、リスク回避の
    売りやポジション調整売りが強く、終日軟調な展開だった。
    日経平均は19500円割れ、5/2以来約3ヶ月半ぶりの安値で引けた。
    
    日経平均終値は-232.22円の19470.41円。
    
    東証1部の出来高は16億7173万株、
    売買代金は2兆1223億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり279銘柄、値下がり1672銘柄、
    変わらず72銘柄。
    
    業種別では値上がりが2業種、値下がりが31業種。
    値上がりは海運、食料品のみ。
    値下がりトップは鉄鋼、保険、証券・商品。
    
    
    来週の見通し 
    
    来週は一端、戻しを試す展開か。
    日経平均のPER(株価収益率)は14倍を下回っており割安。また、外
    部環境の悪化で忘れられているが、GDP(国内総生産)も企業業績に
    しても良好なものだった。これらがあらためて見直されて、買い
    が入ってくると予想する。
    ただ、懸念される材料も。まず週初の21日(月)の米韓合同軍事演
    習。軍事演習に反発して北朝鮮がミサイル発射を含む挑発行動が
    相場へ影響を与える可能性がある。
    それと、トランプ米大統領の2つの助言組織が解散するなど米政治
    情勢が混乱している。何らかの解決へ向かうと思われるが、展開
    次第では一段の円高、株安の可能性は残る。
    週後半の週後半(24日-26日)の米ワイオミング州ジャクソンホール
    での経済シンポジウムについては、真新しい材料は出てこない見
    方だが、注目材料ではあるだろう。
    外部環境次第では週初から一段と下振れる可能性はあるものの、
    日経平均は200日移動平均線(19246円)や週足一目均衡表の基準線
    (19271円)などがサポートに、その後は切り返す展開となる見られ
    る。
    
    来週の日経平均予想レンジは19200-20000円。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-18【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は3日続落(201円安) 外部環境の悪化を嫌気
    
    前日の米株市場が大幅に下落したことや為替ドル/円が円高方向に
    振れるなど、外部環境の悪化が嫌気されて、本日の日本株は売り
    優勢の展開となった。
    日経平均は一時、266円安となり19400円台前半まで値を下げる場
    面があった。
    売り一巡後、戻りは限定されているものの、日銀のETF(上場投資
    信託)買い期待などを支えに下げ幅縮小、19500近辺で前場の取引
    を終えた。
    
    日経平均前場終値は-201.10円の19501.53円。
    
    東証1部の出来高は8億5079万株、
    売買代金は1兆350億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり223銘柄、値下がり1723銘柄、
    変わらず77銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりは32業種。
    値上がりは海運のみ。
    値下がりトップは保険、証券・商品、鉄鋼。
    
    
    後場の見通し
    
    後場は日銀のETF買い入れ期待から、いっていの底堅さは示す見込
    み。
    ただ、週末要因などから引けにかけては、売りが強まるおそれが
    ある。
    直近、堅調な展開となっていたマザーズ、ジャスダック、、東証2
    部などの中小型株に関しても本日は利益確定の流れが優勢の展
    開。同様に大引けかけて注意したいところ。
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
  • 2017-08-18【東京市場見通し】

    米株安や円高、週末要因もあり売り優勢の展開
    
    前日の米株市場が大幅下落。トランプ大統領の政権運営への懸念
    が強まったほか、バルセロナでテロ事件が発生したことも重しと
    なった。
    為替ドル/円も円高方向に振れて、現在は109円台半ばでの推移。
    本日の日本株は外部環境の悪化から売り優勢の展開が予想され
    る。特に主力大型株の売りは強いものとなりそうだ。
    そのため、日経平均も大幅に値を落とすと予想される。週初の水
    準19500円近辺での攻防となりそうだ。
    売り一巡後は日銀のETF(上場投資信託)買い期待で下げ渋ると期待
    されるが、週末前でポジション調整売りが予想されるなか、戻り
    は鈍そうだ。
    テクニカル面では、26週移動平均線が19587円。終値で上回ること
    が出来るかが焦点となりそうだ。
    そんななか、引き続き中小型株へ物色が向かいやすくはあるが、
    週末要因から引けにかけては、ポジション調整の動きが強まる可
    能性がある。
    
    日経平均予想レンジは19350-19600円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り660万株、買い950万株、
    差し引き290万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円台半ばでの推移。
    (17日終値1109.92-93円)
    
    現在、ユーロ/円が128円台前半での推移。
    (17日終値129.21-25円)
    
    
    17日の米株市場概況。
    
    大幅反落。リスク回避が強まり全面安となった。
    前日にトランプ大統領が製造業諮問委員会と戦略・政策フォーラ
    ムを解散すると発表。それに加えて、ホワイトハウスは噂を否定
    したものの、税制改革など重要経済政策を担うコーンNEC委員長の
    辞任の噂が広がり、トランプ大統領の政権運営への懸念が強まっ
    た。
    また、バルセロナでのテロが伝えられ、相場の重しとなった。
    NYダウは-274.14の21750.73、
    S&P500は-38.10の2430.01、
    NASDAQはの-123.19の6221.92。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
  • 2017-08-17【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    物語コーポ<3097>
    終値6760円(前日比+20円+0.29%)
    既存店売上高は前年同月比1.7%増と5ヶ月連続でプラスに。
    
    JIA<7172>
    終値5070円(前日比+70円+1.40%)
    「ボーイング 737MAX8」航空機10機の正式購入契約を結んだ。
    
    ピックアップ
    日本ラッド<4736>
    終値1007円(前日比+150円+17.50%)
    産業用コンピューターで世界トップシェアのアドバンテックとイ
    ンダストリアルIoT分野におけるソリューションの販売で協業。
    本日、ストップ高となった当銘柄。引き続き、好材料を好感され
    一段と上方向へのトレンドを強めそうだ。
    日足一目均衡表の雲(上限1042円)突破、200日移動平均線(1048円)
    超えから一段高へ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-08-17【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め4銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ベクター<2656>、
    S 日本ラッド<4736>、
    S NF回路<6864>、
    一時S エヌジェイ<9421>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    三栄<3228> 大幅3日続伸。
    終値2039円(前日比+71円+3.60%)
    25日移動平均線(1966円)から上放れ。
    
    コロプラ<3668> 大幅3日続伸。
    終値1260円(前日比+81円+6.87%)
    25日移動平均線(1200円)回復。
    
    ピックアップ
    アイロムG<2372> 大幅3日続伸。
    終値1729円(前日比+100円+6.13%)
    日足一目均衡表に注目。直近、株価は雲上限(1573円)に
    沿う形で上昇しており、転換線(1620円)を回復。
    本日には、基準線(1665円)も回復しており、上方向への
    トレンドを強めてきている。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-17【東京市場概況】

    日経平均は続落(26円安) 引き続き方向感に欠ける展開
    
    前日の米株高などが下値を支えつつも、為替ドル/円が円高方向に
    あったため上値は重く、方向感に欠ける展開となった。
    前日に公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受け
    て、米長期金利が低下、銀行など金融セクターが軟調に推移した
    ほか、主力輸出株などがさえない展開だった。
    日経平均は小幅に続落。日中の値幅は59円にとどまり、東証1部の
    売買代金も連日で2兆円割れと低調だった。
    
    日経平均終値は-26.65円の19702.63円。
    
    東証1部の出来高は14億3619万株、
    売買代金は1兆8060億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1098銘柄、値下がり802銘柄、
    変わらず123銘柄。
    
    業種別では値上がりが15業種、値下がりが17業種。
    値上がりは海運、石油・石炭、鉄鋼など。
    値下がりは鉱業、食料品、保険など。
    
    主力、大型株が手掛けにくいなか、前日同様に新興市場を中心と
    した中小型株の上昇が目立った。ジャスダック、マザーズは3日
    続伸。マザーズが先週までの調整の流れにあったが、それも一巡
    感が漂ってきており、先行きに期待が持てる雰囲気になってきて
    いる。
    明日は週末要因などから、中小型株に関しても上昇一服となると
    予想されるところだが、これらが主役となる相場展開はいっとき
    続く見通し。明日が押し目買いのチャンスとなる可能性あり。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-17【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続落(15円安) 円高進行で主力輸出株が軟調
    
    前日の米株高はしっかりとした展開となっていた。ただ、7月の米
    連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、当局者が低調なインフレ
    を憂慮している状況が示されて、ドル/円が円高方向に振れた。
    円高進行が嫌気されて、日本株は主力輸出株などを中心に売り優
    勢の展開となった。
    日経平均は、売り一巡後にプラス圏に浮上する場面も見られた
    が、材料難のなか上値を追う動きは限られて、小幅に続落して前
    場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-15.66円の19713.62円。
    
    東証1部の出来高は7億2671万株、
    売買代金は8813億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1128銘柄、値下がり746銘柄、
    変わらず147銘柄。
    
    業種別では値上がりが17業種、値下がりが16業種。
    値上がりは海運、鉄鋼、石油・石炭など。
    値下がりは鉱業、保険、食料品など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は上下ともに方向感に欠ける展開。前日終値近辺でもみ
    あう展開となった。
    昨日と似た展開であり、マザーズ、ジャスダック、東証2部指数は
    プラス圏で推移、物色の流れは中小型株へ。
    後場の変わらず、この流れが続く見通し。
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-17【東京市場見通し】

    米株高を好感も円高が重しとなり日経平均はもみあい 物色は中
    小型株へ
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって小幅に上昇。NYダウは22000ド
    ルを回復した。
    ただ、為替ドル/円が、7月開催のFOMC議事要旨を受けて円高方向に
    振れて現在は110円台前半での推移。
    本日の日本株は米株高などが下支えとなりつつも、円高が上値を
    抑える要因となりそうだ。
    また、その他に新たな材料に欠けていることから、本日も方向感
    に欠ける展開が予想される。
    日経平均は、一目均衡表の雲下限(19731円)を下値サポートとして
    意識。上値は転換線(19786円、)基準線(19843円)を超える動きが
    見られればといったところ。
    こう着感の強い相場展開が予想されるなか、物色は中小型株へ。
    前日はマザーズが約2%の上昇となったほか、ジャスダック、東証2
    部指数がプラス圏での推移。本日もその流れは続き、テーマ性の
    強い銘柄などの動向を注視。
    
    日経平均予想レンジは19700-19800円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り690万株、買い700万株、
    差し引き10万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円台前半での推移。
    (16日終値110.86-87円)
    
    現在、ユーロ/円が129円台半ばでの推移。
    (16日終値129.88-92円)
    
    
    16日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって上昇。NYダウは4日続伸して5日ぶりに22000ドル
    回復。S&P500とNASDAQも小幅に反発となった。
    公表された7月開催のFOMC議事要旨では、物価の伸び悩みが懸念さ
    れていることが明らかになった。
    米長期債利回りが低下。これを受けて金融株が売られたことなど
    から、伸び悩む展開となった。
    NYダウは一時86ドル高となる場面もあったが、その後に上げ幅を縮
    小した。
    NYダウは+25.88の22024.87、
    S&P500は+3.50の2,468.11、
    NASDAQはの+12.10の6345.11。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-16【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    DyDo<2590> 業績修正発表。
    終値5500円(前日比-50円-0.90%)
    18年1月期第2四半期累計(2-7月)の連結経常利益を従来予想17億円
    から23.5億円に上方修正。(通期の経常利益は従来予想52億円を据
    え置き)。
    発表を好感し明日は買い優勢の展開か。直近の株価は上値は重い
    ものの下値は26週移動平均線(5496円)をサポートに底堅く推移。
    52週移動平均線(5593円)や13週移動平均線(5602円)回復となれ
    ば、上方向へのトレンドを強めそうだ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    アニコムHD<8715>
    終値2816円(前日比+20円+0.71%)
    7月新規契約件数は1万1432件と4ヶ月連続で2ケタ増。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-08-16【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S J―HD<2721>、
    一時S ペッパー<3053>、
    一時S ホリイフード<3077>、
    S ディディエス<3782>、
    S サイステップ<3810>、
    一時S デジアド<4772>、
    一時S スパンクリト<5277>、
    S フクビ<7871>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    フィードワン<2060> 続伸。
    終値238円(前日比+5円+2.14%)
    極洋<1301>との合弁会社が11月から完全養殖クロマグロを
    出荷と発表され好材料視。25日移動平均線(236円)回復。
    
    住友化<4005> 続伸。
    終値651円(前日比+17円+2.68%)
    有機EL関連として注目。25日移動平均線(649円)回復。
    
    シーティーエス<4345> 3日大幅続伸。
    終値752円(前日比+69円+10.10%)
    25日移動平均線(721円)回復。
    
    ピックアップ
    ソルクシーズ<4284> 大幅続伸。
    終値885円(前日比+43円+5.10%)
    前日(15)日の引け後に厚労省所管の特別民間法人である
    中央職業能力開発協会(JAVADA)が公募した「若年技術者
    人材育成支援等事業」において、ITマスタープログラミ
    ング教材(小学生向け)に係るロボットレンタル業務等一
    式について一般競争入札を経て落札したことを発表。
    発表が好材料視された。テクニカル面でも日足一目均衡
    表の雲(上限852円)突破となり良好な形状に。
    
    東邦鉛<5707> 大幅続伸。
    終値470円(前日比+22円+4.91%)
    亜鉛価格の上昇で見直し買い。テクニカル面では、25日
    移動平均線(466円)回復。続き、200日移動平均線(481円
    )も回復となるかといったところ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
  • 2017-08-16【東京市場概況】

    日経平均は小反落(24円安) 方向感に欠ける展開 大引けかけてや
    や売り優勢に
    
    本日の日本株は為替ドル/円が円安方向にあったことなどが、下支
    え要因となったものの、前日の大幅高の反動から上値も重く、方
    向感に欠ける展開となった。
    日経平均は前日終値を挟んでのもみあい。大引けにかけては、や
    や売り優勢の展開となり、小反落で本日の取引を終えた。
    相場全体しては方向感に欠ける展開だったが、好業績銘柄やテー
    マ性のある銘柄の売買は活発だった。
    
    日経平均終値は-24.03円の19729.28円。
    
    東証1部の売買代金は1兆8757億円。
    出来高は14億3539万株。
    
    騰落銘柄数は値上がり1034銘柄、値下がり874銘柄、
    変わらず115銘柄。
    
    業種別では値上がりが15業種、値下がりが18業種。
    値上がりは石油・石炭、水産・農林、空運など。
    値下がりはその他金融、建設、ゴム製品など。
    
    日経平均の日中値幅が57円にとどまるなど方向感に欠ける展開と
    なった。また、東証1部の売買代金が2兆円を割れるなど商いも低
    調。引き続き、北朝鮮リスクなどがくすぶるなか、積極的な売買
    は手控えられ、様子姿勢が強かった。
    薄商いなかでは、日経平均は19800-20000円を上抜けるのは難し
    い。明日以降も方向感に欠ける展開が続きそうだ。
    ただ、本日は新興市場を中心とした中小型株の売買が活発だっ
    た。ジャスダック、マザーズともに続伸。とくに直近は軟調な展
    開にあったマザーズは5日移動平均線を回復するなど調整一巡感が
    漂ってきている。不安定な相場環境のなか、目先は中小型株へ物
    色が向かいやすくなりそうだ。
    なかでも、テーマ性が強く、かつ好業績の銘柄などは、買いチャ
    ンスにあるだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
  • 2017-08-16【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続伸(3円高) 方向感に欠けて前日終値近辺で
    もみあい
    
    前日の米株市場がまちまち。為替ドル/円が円安方向に振れていた
    ことが下支えとなったものの、前日に日経平均は大幅に上昇して
    いた反動から上値は重い展開、前日終値を挟んでのもみあいとな
    った。
    また、商いも低調で前場の東証1部の売買代金は1兆円割れ。方向
    感に欠けるなか、様子姿勢の面が強いようだ。
    
    日経平均前場終値は+3.46円の19756.77円。
    
    東証1部の出来高は7億156万株、
    売買代金は8865億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1116銘柄、値下がり750銘柄、
    変わらず156銘柄。
    
    業種別では値上がりが20業種、値下がりが13業種。
    値上がりは石油・石炭、水産・農林、陸運など。
    値下がりはゴム製品、建設、小売りなど。
    
    
    後場の見通し
    
    ここまで懸念されてきた北朝鮮リスクに関しては、引き続き懸念
    材料ではあるが一段落ついた感がある。その為、下値は底堅くな
    ってきており、テクニカル面でも日経平均は日足一目均衡表の雲
    下限(19592)で底を付いたかっこうとなっている。ただ、上値も
    19800-20000円は戻り売り圧力が強く、同じく日足一目均衡表の雲
    上限(20049円)が上値抵抗となりそうだ。目先は雲内で方向感に欠
    ける展開か。
    そんななか、後場も前場同様に方向感に欠ける展開が予想され
    る。
    注目されるのは中小型株。日経平均がもみあいとなれば、新興市
    場を中心とした中小型株へ関心は向かいやすい。前場もマザーズ
    やジャスダック、東証2部の銘柄などの物色が活発。ビットコイン
    関連などテーマ性のある銘柄などの動きが目立ってきている。
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
  • 2017-08-16【東京市場見通し】

    円安進行を好感も前日日経平均の大幅高の反動などから上値は重
    いか
    
    前日の米株市場はほぼ横ばい。発表された経済指標は良好な結果
    だったが上値重く、主要3指数ではNYダウのみが小幅に3日続伸とな
    った。
    為替ドル/円は円安方向に振れており、現在は110円台半ばでの推
    移。
    本日の日本株は円安を好感し下値は底堅いも、日経平均が前日に
    200円超えの上昇となった反動などから上値は重そうだ。
    また、今晩、7月開催のFOMC議事要旨の公表が予定されている。議
    事要旨公表後の為替および債券市場の動向を見極めたいと様子姿
    勢となる可能性があるだろう。
    日経平均は、直近に下振れる前のもちあいレンジの下限19900-
    20000円を意識しつつ、日足一目均衡表の雲下限(19600円近辺)で
    値固めといったところか。
    
    日経平均予想レンジは19600-19900円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り970万株、買い1320万株、
    差し引き350万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円台半ばでの推移。
    (15日終値110.33-35円)
    
    現在、ユーロ/円が129円台後半での推移。
    (15日終値129.60-64円)
    
    
    15日の米株市場概況。
    
    ほぼ横ばい。NYダウはわずかながら3日続伸。S&P500とNASDAQは3日
    ぶりの小幅反落となった。
    この日に発表された経済指標は良好な結果。米7月小売売上高が前
    月比+0.6%(市場予想+0.3%)(前月分も-0.2%から+0.3%上方修正)、
    米8月NY連銀製造業景況指数は+25.2(市場予想+10.0)。良好な結果
    が好感され、買い優勢となる場面も見られたが、前日まで2日続伸
    していた反動、北朝鮮リスクが引き続きくすぶるなか、上値は重
    かった。
    NYダウは+5.28の21998.99、
    S&P500は-1.23の2464.61、
    NASDAQはの-7.22の6333.01。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
  • 2017-08-15【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ファンコミ<2461> 
    7月売上高は前年同月比9.6%増。11ヵ月連続で前年実績を上回り。
    
    ピックアップ
    ソルクシーズ<4284>
    終値842円(前日比+18円+2.18%)
    厚労省所管の特別民間法人である中央職業能力開発協会(JAVADA)
    が公募した「若年技術者人材育成支援等事業」において、ITマス
    タープログラミング教材(小学生向け)に係るロボットレンタル業
    務等一式について一般競争入札を経て落札したことを発表。
    今回の落札により、この事業で使用するロボットのレンタル及び
    メンテナンス業務を同社が行うことに。
    株価は長らく日足一目均衡表の雲内(861-809円)での推移。発表を
    キッカケに雲(上限861円)突破、上昇トレンド転換へと期待がかか
    る。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
    
  • 2017-08-15【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め5銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S J―HD<2721>、
    S デジアド<4772>、
    一時S 東洋ドライ<4976>、
    一時S NF回路<6864>、
    S ファイズ<9325>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め7銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S ウェッジHD<2388>、
    S Gオイスター<3224>、
    S リネットJ<3556>、
    一時S クロスマーケ<3675>、
    S うるる<3979>、
    一時S 細火工<4274>、
    S RVH<6786>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    フェローテック<6890> 大幅3日続伸。
    終値1598円(前日比+103円+6.88%)
    前日(14日)発表の決算を好感。
    25日移動平均線(1546円)回復。
    
    ピックアップ
    富士フイルム<4901> 大幅反発。
    終値4245円(前日比+303円+7.68%)
    前日(14日)発表の決算を好感し、安値圏にあった当銘柄に見直
    し買いが入った。
    (18年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利益は576億円(前
    年同期比2.4倍)。
    テクニカル面では、日足一目均衡表の雲(上限4119円)を突破。
    また、200日移動平均線(4220円)を回復するなど良好な形状と
    なっている。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-15【東京市場概況】

    日経平均は5日ぶり大幅反発(216円高) 北朝鮮への地政学リスク
    が後退
    
    北朝鮮リスクの後退から、前日の米株市場が上昇、為替ドル/円も
    円高一服となり、日本株は朝方から買いが先行した。
    日経平均は一時は280円以上の上昇となり19800円台まで回復する
    場面があった。
    ただ、その後は戻り売りなどに上値を抑えられて、高値圏でもみ
    あい、大引けにかけてやや伸び悩んだ。
    
    日経平均終値は+216.21円の19753.31円。
    
    東証1部の出来高は16億5080万株、
    売買代金は2兆2363億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1537銘柄、値下がり393銘柄、
    変わらず93銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップは海運、化学、精密機器。
    値下がりは石油・石炭、鉱業のみ。
    
    前日に日経平均は日足一目均衡表の雲下限(19579円)近辺まで値を
    下げていた、本日はそこから反発となり、理想的な上昇だったと
    いえる。目先も下値ではいっていの底堅さを示すだろう。
    ただ、日経平均の19800-20000円レベルでは売り圧力が強いと予想
    される水準。移動平均線チャートにおていも75日線(19907円)、25
    日線(19986円)などが上値抵抗としてひかえる。
    また、米国防総省は米軍と韓国軍が定例の合同軍事演習を21日か
    ら実施するため準備を進めていることを明らかにしており、北朝
    鮮の反発が警戒されるところ、積極的に上値を追う動きは限定さ
    れる可能性がある。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-15【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は5日ぶり反発(252円高) 北朝鮮への地政学リスク
    が後退
    
    前日の米株が北朝鮮リスクの後退から上昇、為替ドル/円も円高一
    服の流れにあったことから、日本株は朝方から買いが先行した。
    日経平均は前日まで4日続落していた反動もあり、一時は280円高
    の上昇、その後も堅調な展開は続き、250円高の上昇で前場の取引
    を終えた。
    
    日経平均前場終値は+252.03円の19789.13円。
    
    東証1部の出来高は8億4617万株、
    売買代金は1兆1044億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1605銘柄、値下がり326銘柄、
    変わらず89銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップは保険、銀行、証券・商品。
    値下がりは石油・石炭、鉱業のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    北朝鮮情勢を巡る緊張感が和らぎによる買い戻し、自律反発狙い
    の買いなどから上昇した面もあるが、前日に発表された4-6月期実
    質GDPの予想以上のプラス成長だったことなどで、押し目を待
    っていた投資家も少なくなかったのだろう。前場の動きを見る限
    り、下値では買いが入ることを示した。
    北朝鮮情勢に対しての警戒感は残り、一段と上値を伸ばす展開は
    見込みにくいが、後場も引き続き、しっかりとした展開が続く見
    通し。
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-08-15【東京市場見通し】

    買い先行 北朝鮮リスクが後退 米株高、円高一服を好感
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって上昇。一日を通して堅調な展
    開で大幅高となった。北朝鮮リスクが和らいだことが材料視され
    た。為替ドル/円も円高が一服。現在は109円台後半での推移となっ
    ている。
    円高一服、米株高を好感して、日本株は買いが先行する見通し。
    ただ、依然として北朝鮮リスクはくすぶるなか、上値を積極的に
    は追いづらく、取引時間中は北朝鮮関連のニュースに過敏に反応
    する可能性もある。
    日経平均は、前日に一目均衡表の雲下限(19430円)近辺まで下げた
    が、雲下限で下げ止まったかっこう。目先はこれを下値サポート
    に意識、雲下限にそった形で戻しを試す展開が予想される。
    といあえず本日は、前日に開けたマドを埋めにいく展開。19660円
    どころを意識した展開となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは19500-19700円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り870万株、買い980万株、
    差し引き110万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円台後半での推移。
    (14日終値109.74-75円)
    
    現在、ユーロ/円が129円台前半での推移。
    (14日終値129.57-61円)
    
    
    14日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって上昇。一日を通して堅調な展開。
    北朝鮮情勢に対する懸念が後退。トランプ米大統領が中国の習近
    平国家主席と電話会談、北朝鮮の非核化に向けて連携を強めてい
    くことを確認した。
    NYダウは一時、160ドル超えの上昇となり、2万2000ドル台を回復す
    る場面もあった。
    NYダウは+135.39の21993.71、
    S&P500は+24.52の2465.84、
    NASDAQはの+83.68の6340.23。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-08-14【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    オープンハウス<3288> 決算発表。
    終値3405円(前日比-125円-3.54%)
    17年9月期第3四半期累計(16年10月-17年6月)の連結経常利益
    は242億円(前年同期比11.1%増)。
    今期の年間配当を従来計画60円→65円に増額修正。
    
    富士フィルム<4901> 決算発表。
    終値3942円(前日比-26円-0.65%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利益は576億円
    (前年同期比2.4倍)。
    
    出光興産<5019> 決算発表。
    終値2668円(前日比+29円+1.09%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は390億円(前年
    同期比61.4%増)。
    
    ピックアップ
    コメ兵<2780> 決算発表。
    終値1498円(前日比+30円+2.04%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常損益は1.8億円と黒
    字浮上((前年同期は0.6億円の赤字)。
    4-9月期(上期)の同損益を従来予想0.8億円黒字から2.4億
    円黒字に上方修正。
    上期業績の好調に伴って、通期の同利益を従来予想12.3億
    円から13.3億円に上方修正。
    株価は移動平均線チャートにおいて、25日線(1357円)を回
    復後に上放れ、堅調な展開が続いている。
    好決算を受けて、一段と上値を伸ばす展開に期待がかかる。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
  • 2017-08-14【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S nms<2162>、
    S アエリア<3758>、
    S 細火工<4274>、
    S 東洋ドライ<4976>、
    一時S 小田原エンジ<6149>、
    一時S アトラエ<6194>、
    S 石川製<6208>、
    S ヒーハイスト<6433>、
    S ダイヤ電機<6895>、
    一時S PCデポ<7618>、
    S エヌジェイ<9421>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め8銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S 川田テク<3443>、
    S リネットJ<3556>、
    S ディディエス<3782>、
    S マイネット<3928>、
    S アズジェント<4288>、
    一時S トランザス<6696>、
    一時S ホロン<7748>、
    S アイフィス<7833>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ネクソン<3659> 大幅反発。
    終値2526円(前日比+315円+14.24%)
    10日発表の決算を好感。
    25日移動平均線(2263円)を回復し上放れ。
    
    リクルートHD<6098> 大幅続伸。
    終値2022円(前日比+91円+4.71%)
    10日発表の決算を股間。
    日足一目均衡表の雲(上限1978円)突破。
    
    中村超硬<6166> 大幅反発。
    終値2960円(前日比+424円+16.71%)
    10日発表の決算を股間。
    25日移動平均線(2660円)を回復し上放れ。
    
    ピックアップ
    豆蔵<3756> 大幅反発。
    終値1075円(前日比+82円+8.26%)
    10日発表の決算が好感され大幅反発。年初来高値を更新した。
    (18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は3.5億円(前年
    同期比30.7%増))。
    テクニカル面では、日足一目均衡表の雲(上限1017円)突破。
    週足一目均衡表においても雲(上限1010円)を突破しており、
    一段の上昇が期待される形状にある。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-14【東京市場概況】

    日経平均は大幅4日続落(192円安) 米朝関係の悪化懸念での円高
    を嫌気
    
    本日の日本株は、米朝関係の悪化懸念などから円高・ドル安とな
    った流れを嫌気、売り優勢の展開となった。(ドル/円は109円台前
    半まで円高に振れた)
    日経平均は一時、240円超えの下落となり、19500円を割れる場面
    が見られた。
    売り一巡後は、円高が一服したことなどから、下げ渋る動きが見
    られたものの、戻りは限定され、19500円近辺でもみあい、本日の
    取引を終えた。
    
    日経平均終値は-192.64円の19537.10円。
    
    東証1部の出来高は19億5911万株、
    売買代金は2兆5731億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり342銘柄、値下がり1629銘柄、
    変わらず51銘柄。
    
    業種別では値上がりが3業種、値下がりが30業種。
    値上がりは石油・石炭、倉庫・運輪、バルブ・紙のみ。
    値下がりトップは鉄鋼、金属製品、精密機器。
    
    日経平均はマドを空けての下落。5月半ば以来の安値水準をつとな
    った。
    日足一目均衡表の雲下限(19430円)近辺まで下げたかっこうとな
    っており、オシレーター系の指標(RSI、ストキャスティクスなど)
    では売られ過ぎを示している。ここから一段と売り込む流れには
    なりづらく、自律反発となりやすい。週明けの米株市場が落ち着
    いた流れとなればといったところ。
    ただ、米国防総省は米軍と韓国軍が定例の合同軍事演習を21日か
    ら実施するため準備を進めていることを明らかにしている。
    そんななか、明日15日が北朝鮮の祖国解放記念日。ミサイル発射
    の可能性がくすぶっていることなどが警戒される。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-08-14【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は4日続落(164円安) 一時は19500円割れ
    
    北朝鮮を巡る緊張感の高まりなどから、為替ドル/円が109円台前半
    と円高に振れたことなどが嫌気され売り優勢の展開となった。
    日経平均は一時、240円超えの下落となり、19500円を割れる場面
    が見られた。
    その後、戻りは限定されたものの、寄り前に発表された4-6月期実
    質GDPが予想以上のプラス成長だったことが支えとなりり、下
    げ渋る動きとなった。
    
    日経平均前場終値は-164.76円の19564.98円。
    
    東証1部の出来高は10億941万株、
    売買代金は1兆2703億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり354銘柄、値下がり1615銘柄、
    変わらず53銘柄。
    
    業種別では値上がりが7業種、値下がりが26業種。
    値上がりは石油・石炭、倉庫・運輪、バルブ・紙など。
    値下がりトップは鉄鋼、非鉄金属、金属製品。
    
    
    後場の見通し
    
    懸念材料が多い中、寄り前に発表された4-6月期実質GDPの予想
    以上のプラス成長だったことは好材料。
    ここまで発表された企業業績に加えて、国内のマクロ指標も悪くない。
    北朝鮮で明日15日が祖国解放記念日。ミサイル発射の可能性がく
    すぶっていることや、週明けの米国株動向を見極めたいとの空気
    もあり、後場も積極的に買いにはいきにくく、上値は重いと予想
    されるが、日経平均は19500円近辺で底堅さは示すことが期待され
    る。
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-08-14【東京市場見通し】

    売り先行 円高進行や不透明な外部環境が重し その後は底堅さを確認 
    
    先週10日(木)の米株市場が、北朝鮮との軍事的緊張への警戒が強
    まり大幅安。翌日の11日(金)は反発したものの、戻りは限定的な
    ものとなった。
    売り一服の流れにはあるが、引き続き地政学リスクへの警戒感は
    残る。
    また、為替ドル/円も円高方向にあり、現在は109円台前半での推
    移。
    円高などを重しに日本株は売り先行のスタート。日経平均は大幅
    安でのスタートとなるだろう。
    日経平均は、価格帯別出来高が商いの積み上がっていた20000-
    20200円のレンジを下放れ。今後は20000円接近で売り圧力が意識
    されやすくなった。
    ただ、一方で下値も19000-19500円どころが積み上がっいる水準。
    週初はこの水準を試す展開。売り一巡後に19500円近辺での底堅さ
    がみられてくるようだと、押し目買いが入ってくる見通し。
    また、外部環境に左右され難い銘柄を選択する中で、新興市場を
    中心とした中小型株へ買いが向かうかを確認したいところ。
    
    日経平均予想レンジは19350-19650円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1750万株、買い1810万株、
    差し引き60万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円台前半での推移。
    (先週10日終値110.00-02円)
    
    現在、ユーロ/円が129円台前半での推移。
    (先週10日終値128.93-97円)
    
    
    先週末11日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって上昇。
    前日の10日は、北朝鮮との関係緊迫化が警戒され、NYダウが200ド
    ルを超えの下げとなるなど、売られる展開にあった米株市場。
    しかし、この日は、ラブロフ露外務相の「ロシアと中国は危機を
    解決する策がある」との発言を受けてリスク回避の流れが一服。
    前日に大きく売り込まれたテクノロジー株などに買い戻しの動き
    が強まった。
    ただ、前日の大幅安から戻りは限定的となった。
    NYダウは+14.31の21858.32、
    S&P500は+3.11の2441.32、
    NASDAQはの+39.68の6256.56。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-08-10【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    北越紀州<3865> 決算発表。
    終値747円(前日比-1円-0.13%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は47.3億円(前年同
    期比2.1倍)。
    
    アカツキ<3932> 決算発表。
    終値9720円(前日比-90円-0.91%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は22.3億円(前年同
    期比3.1倍)。
    
    DNC<4246> 決算発表。
    終値1683円(前日比-13円-0.76%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は45.5億円(前年同期
    比51.7%増)。
    4-9月期(上期)の同利益を従来予想77億円から84億円に上方修正。
    通期の同利益を従来予想153億円から160億円に上方修正。
    
    フジキカイ<6134> 決算発表。
    終値1781円(前日比-12円-0.66%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は54.2億円(前年同期
    比77.7%増)。
    4-9月期(上期)の同利益を従来予想80億円から106億円に上方修正。
    通期の同利益を従来予想140億円から166億円に上方修正。
    
    平田機工<6258> 決算発表。
    終値12500円(前日比+290円+2.37%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は30.9億円(前年同期
    比2.3倍)。
    
    ピックアップ
    ネットマーケ<6175> 決算発表。
    終値1270円(前日比+19円+1.51%)
    17年6月期の連結経常利益は4.2億円(前期比54.4%増)。18年6月期
    も5.3億円(前期比27.2%増)の伸びが見込まれるている。2期連続
    で過去最高益を更新見通し。
    また、今期の年間配当を17年3月上場来初となる10円とする方針に。
    株価は、25日移動平均線(1232円)から上放れ傾向。次に上値抵抗
    として控えている75日移動平均線(1329円)超えから一段高へ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
     
  • 2017-08-10【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S エプコ<2331>、
    一時S 細火工<4274>、
    S クリエアナ<4336>、
    S ニチリン<5184>、
    一時S クラッチ<6408>、
    一時S 長野計器<7715>、
    S 太洋物産<9941>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め5銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アーバネット<3242>、
    S アップバンク<6177>、
    S 郷鉄工<6397>、
    S WASHハウ<6537>、
    一時S スノーピーク<7816>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    トラスト・テック<2154> 大幅上昇。
    終値2573円(前日比+251円+10.80%)
    取引時間中の決算発表を好感。
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(2354円)から上放れ。
    
    大日印<7912> 大幅反発。
    終値1302円(前日比+70円+5.68%)
    前日(9日)発表の決算を好感。
    日足一目均衡表の雲(上限1249円)突破。
    
    ピックアップ
    森永菓<2201> 大幅反発。
    終値6800円(前日比+510円+8.10%)
    前日(9日)に発表した決算を好感。(18年3月期第1四半期
    (4-6月)の連結経常利益は64.4億円(前年同期比16.0%増))。
    4-9月期(上期)の同利益を従来予想111億円から125億円に
    上方修正。
    通期の同利益を従来予想185億円から199億円に上方修正)
    テクニカル面では、日足一目均衡表の雲(上限6565円)突
    破となり、上昇トレンド転換の形状。
    
    リゾートトラス<4681> 大幅反発。
    終値2240円(前日比+241円+12.05%)
    前日(9日)に発表した決算を好感。(18年3月期第1四半期
    (4-6月)の連結経常利益は20.9億円(前年同期比4.7倍))。
    テクニカル面では、移動平均線チャートにおいて、200日
    線(2077円)回復。また、日足一目均衡表のにおいて、雲(
    上限2132円)を突破となるなど上昇トレンド転換の形状。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
     
  • 2017-08-10【東京市場概況と来週の見通し】

    10日概況 日経平均は小幅に3日続落 買い先行も3連休前で買い続かず
    
    朝方は買いが先行した。北朝鮮リスクが意識されつつも前日の
    米株市場が小幅に下落にとどまっていたっことなどから、前日
    に大幅に下落していた日本株は買戻しが入った。
    日経平均は一時、90円超えの上げ幅となる場面があった。しか
    し、買い一巡後は、3連休を控えていることもあり、積極的な
    売買は限られて、前場終値時点で日経平均はマイナス圏に沈ん
    だ。後場は様子姿勢が強まり、こう着した展開となった。
    とはいえ、好決算銘柄が買われる展開が継続していた。
    
    日経平均終値は-8.97円の19729.74円。
    
    東証1部の出来高は19億6413万株、
    売買代金は2兆5327億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり975銘柄、値下がり935銘柄、
    変わらず112銘柄。
    
    業種別では値上がりが14業種、値下がりが19業種。
    値上がりは石油・石炭、非鉄金属、倉庫・運輪など。
    値下がりは保険、証券・商品、銀行など。
    
    
    来週の見通し 
    
    来週は企業決算が一巡。これまで好決算を発表した銘柄が買わ
    れる展開となり、相場全体の下支えとなっていた。
    引き続き、好決算銘柄などへは下げれば押し目買いが入る展開
    が予想されるが、企業決算一巡で相場全体しては材料不足とな
    る可能性がある。
    また、お盆休み期間に入り市場参加者の減少も予想される。上
    値を押し上げるには、エネルギー不足となりそうだ。
    そんななか、北朝鮮リスクもある程度織り込まれており、落ち
    着きを取り戻してきいるものの、突発的にリスクが再燃する可
    能性がある。
    来週は上値の重い展開になると予想しておきたいところ。
    ただ、日経平均の予想PERは14倍割れと割安圏。外部環境が落
    ち着けば、日本株は緩やかながら戻りを試す可能性もある。
    北朝鮮リスクの落ち着き、発表される米経済指標(11日の米7月
    消費者物価指数など)の結果が良好なものとなれば、ドル高・
    円安となり、日本株の後押しとなるだろう。
    
    来週の日経平均予想レンジは19500-20100円。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-08-10【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均はほぼ横ばい(小幅に3日続落) 買い先行も連休前で
    買い続かず
    
    前日の米株市場が北朝鮮情勢が警戒されてはいたが小幅な下落に
    とどまったことなどから、本日の日本株は買いが先行した。
    ただ、3連休を控えていることなどから、買いは続かず、次第に上
    値の重い展開に。日経平均はプラス圏からマイナス圏に沈み前場
    の取引を終えた。
    とはいえ、好業績銘柄を中心に押し目買いは入っているようだ。
    
    日経平均前場終値は-1.99円の19736.72円。
    
    東証1部の出来高は9億9019万株、
    売買代金は1兆2346億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり826銘柄、値下がり1050銘柄、
    変わらず146銘柄。
    
    業種別では値上がりが16業種、値下がりは17業種。
    値上がりは石油・石炭、非鉄金属、化学など。
    値下がりは保険、銀行、建設など。
    
    
    後場の見通し
    
    北朝鮮を巡る地政学リスクに対しては、ある程度の落ち着きを取
    り戻しつつあるものの、引き続き警戒感は残る。
    そんななかでの3連休前とあって、前場は買い一巡後は上値の重い
    展開となった。後場も引き続き、上値は重い展開が予想される。
    ただ、好決算銘柄などが買われる展開は続いており、後場もその
    流れは継続、それらが下値を支えると予想される。
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
     
  • 2017-08-10【東京市場見通し】

    小じっかりの展開 前日の大幅安の反動を期待も連休前で様子姿勢
    
    北朝鮮を巡る地政学リスクが意識されるなか、前日の米株市場で
    続落。ただ、終盤には下げ幅縮小するなど、比較的にしっかりと
    した展開で取引を終えていた。
    為替ドル/円も110円を割れる場面ではドル売り圧力がやや弱まって
    いるように見える。
    前日の日本株は他の市場よりキツイ下落となっていただけに、そ
    の反動から、いっていの反発が期待されるところ。
    とはいえ、北朝鮮情勢に対する警戒感は根強いと見られ、3連休前
    で積極的な買いも入りづらい。
    一段と売り込まれる状況にはないが戻りも限定的、小じっかりと
    した展開が予想される。
    好業績を発表されている銘柄に関しては、押し目買いが向かいや
    すいだろう。
    
    日経平均予想レンジは19700-19900円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1210万株、買い1160万株、
    差し引き50万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円台後半での推移。
    (9日終値109.82-83円)
    
    現在、ユーロ/円が129円台前半での推移。
    (9日終値128.95-99円)
    
    
    9日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって続落。
    北朝鮮リスクが引き続き意識され売りが先行。NYダウは一時80ドル
    を超える下げをみせる場面もあった。
    ただ、ティラーソン米国務長官が北朝鮮との対話の姿勢を強調し
    たことで終盤は落ち着いた動き、下げ幅を縮小して、この日値の
    取引を終えた。
    その他、決算がさえなかったウォルト・ディズニーの下落も重し
    となった。
    NYダウは-36.64の22048.70、
    S&P500は-0.90の2474.02、
    NASDAQはの-18.13の6,352.33。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
     
  • 2017-08-09【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    じげん<3679> 決算発表。
    終値1591円(前日比-17円-1.05%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利益は8.4億円(前年
    同期比61.7%増)。
    
    資生堂<4911> 決算発表。
    終値3885円(前日比-44円-1.11%)
    17年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益は341億円(前
    年同期比86.5%増)。
    通期の同利益を従来予想455億円から550億円に上方修正。
    今期の年間配当を従来計画20円から25円に増額修正。
    
    ニチリン<5184> 決算発表。
    終値2581円(前日比+1円+0.03%)
    17年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益は43.9億円(
    前年同期比48.4%増)。
    通期の同利益を従来予想66億円から83億円に上方修正。
    
    小田原<6149> 業績修正発表。
    終値1521円(前日比+31円+2.08%)
    17年12月期の連結最終利益を従来予想5億円からに上方修正。
    1-6月期(上期)の連結最終利益も従来予想0.7億円から11.6億円
    に方修正。
    
    渋谷工<6340> 決算発表。
    終値3615円(前日比±0円±0.00%)
    17年6月期の連結経常利益は90.7億円(前期比48.7%増)。
    18年6月期も92億円(前期比1.3%増)に伸びる見込み。
    前期の年間配当を30円から35円に増額。今期も前期比5円増の
    40円に増配する方針。
    
    ピックアップ
    エンJPN<4849> 決算発表。
    終値3175円(前日比+75円+2.41%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は27.5億円(前年
    同期比58.4%増)。
    4-9月期(上期)の同利益を従来予想30.7億円から41.1億円に
    上方修正。
    上期業績の好調に伴って、通期の同利益を従来予想76億円か
    ら82億円に上方修正。
    株価は25日移動平均線(3069円)を下値サポートに意識し、
    その近辺で底堅く推移。
    本日は、前日に割れた5日移動平均線(3146円)を早期に回復
    するなどしっかりとした展開となっていた。
    好決算を材料視し、明日以降も堅調な展開となる見込み。
    年初来高値(3270円)更新へ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
     
  • 2017-08-09【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S プレミアムW<2588>、
    S ステラケミ<4109>、
    一時S 細火工<4274>、
    S 太陽工機<6164>、
    S アップバンク<6177>、
    一時S 新電元<6844>、
    一時S 加賀電子<8154>、
    S アジア航<9233>、
    S 太洋物産<9941>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    石川<6208> 大幅反発。
    終値1261円(前日比+60円+4.99%)
    防衛関連銘柄。
    日足一目均衡表の雲(上限1258円)突破。
    
    ヤマハ発<7272> 大幅8日続伸。
    終値3070円(前日比+153円+5.24%)
    前日(8日)発表の決算を好感。
    日足一目均衡表の雲(2926円)突破。
    
    ピックアップ
    河西工<7256> 大幅反発。
    終値1562円(前日比+113円+7.79%)
    前日(8日)に発表された決算が好材料視された。
    (18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は42.6
    億円(前年同期比26.3%増))
    テクニカル面では、移動平均線チャートにて、25日
    移動平均線(1450円)近辺での日柄調整から上放れ。
    上昇トレンド転換の形状に。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
     
  • 2017-08-09【東京市場概況】

    日経平均は大幅続落(257円安) 北朝鮮リスク警戒 一時下落幅は
    330円超え
    
    前日の米株市場でNYダウが11日ぶりに下落となったほか、北朝鮮を
    巡る地政学リスクが意識が意識され、日本株は売り優勢の展開と
    なった。
    日経平均の下落幅は一時、335円となり19600円台まで値を下げ
    た。
    その後も戻りは限定されたが、日銀によるETF(上場投信)買い期待
    や、好業績銘柄への押し目買いを下支えに、大引けにかけては下
    げ渋った。
    
    日経平均終値は-257.30円の19738.71円。
    
    東証1部の出来高は20億6631万株、
    売買代金は2兆6976億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり287銘柄、値下がり1657銘柄、
    変わらず78銘柄。
    
    業種別では値上がりが3業種、値下がりが30業種。
    値上がりは石油・石炭、非鉄金属、鉄鋼のみ。
    値下がりトップは金属製品、化学、倉庫・運輪。
    
    日経平均は本日の下落でチャート形状が悪化している。75日移動
    平均線(19874円)を割れて引けており、6月上旬から続いたもちあ
    い相場は下放れつつある。早期に切り返しておきたいところにあ
    る。
    引き続き、北朝鮮問題を警戒しつつの展開が予想されるが、とり
    あえず今出ている話については、本日の下落で、日本株は織り込
    んだ見込み。軍事的な衝突があれば話は変わってくるが、他のア
    ジア市場と比較すると、日本株は過剰に反応しすぎたとも見ら
    れ、今晩の米株市場や為替ドル/円の動向次第では、落ち着きを取
    り戻すだろう。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
     
  • 2017-08-09【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅続落(256円安) 北朝鮮リスク警戒
    
    本日の日本株は、北朝鮮を巡る地政学リスクが意識し大幅に売ら
    れる展開となっている。同様に為替ドル/円が110円を割れるなど、
    円高方向に振れており、売り圧力が増す要因となった。
    日経平均は、19800円割れとなり、6/1以来約2ヵ月ぶりの安値水
    準で前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-256.13円の19739.88円。
    
    東証1の出来高は10億5236万株、
    売買代金は1兆3338億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり203銘柄、値下がり1783銘柄、
    変わらず36銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりは非鉄金属のみ。
    値下がりトップは倉庫・運輪、金属製品、化学。
    
    
    後場の見通し
    
    北朝鮮を巡る地政学リスクが意識されたことはもちんろん大きい
    が、他のアジア市場に比べて、日本株の下落幅きつい。為替ドル/
    円が円高方向に振れたとはいえ、過剰に反応しすぎとの印象を受
    ける。薄商いのなか、先物主導の売り、株価指数先物・オプショ
    ン8月限の最終売買日ということで、仕掛け的な売りが出た面も強
    いと見られる。
    後場は、日銀のETF(上場投資信託)買いなどから、ある程度下げ幅
    が縮小見込み。
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-08-09【東京市場見通し】

    売り優勢の展開 北朝鮮リスク警戒 米株安、円高を嫌気
    
    前日の米株市場でNYダウの連騰がストップ。北朝鮮に対する地
    政学リスク警戒がされた。
    為替ドル/円も円高方向に振れており、現在は、110円近辺での
    推移。
    この流れから、日本株は軟調な展開が予想される。ただ、米株
    の下落幅は小幅なもので、高値圏で推移していたなか、地政学
    リスクが利益確定を誘った程度の動き、過度の悲観する流れで
    もないだろう。
    売り一巡後は、好決算銘柄などを中心に押し目買いが入り、い
    ってい底堅さを維持する見込みだ。
    ただ、積極的な売買は限られやすい相場環境のなか、全体を押
    し上げるほどの動きは期待しずらい。
    日経平均は、このところのもちあいレンジの下限19900円近辺
    での攻防が予想される。
    
    日経平均予想レンジは19850-20000円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1020万株、買い1890万株、
    差し引き870万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円近辺での推移。
    (8日終値110.56-60円)
    
    現在、ユーロ/円が129円台半ばでの推移。
    (8日終値130.56-60円)
    
    
    8日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって下落。
    NYダウは10日続伸、9日連続で史上最高値を更新中だったが、この
    日に反落、連騰はストップした。一時は60.69ドル高まで上昇し
    て、取引時間中の史上最高値を更新もプラス圏を維持できなかっ
    た。
    S&P500も一時最高値を更新も3日ぶりに反落。NASDAQも反落した。
    トランプ大統領が北朝鮮に警告を発したことで地政学的リスクが
    意識されたもよう。
    NYダウは-33.08の22085.34、
    S&P500は-5.99の2474.92、
    NASDAQはの-13.31の6370.46。
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-08-08【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ステラケミファ<4109> 決算発表。
    終値3140円(前日比+149円+4.98%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は7.8億円(前年同期比
    2.5倍)。通期の同利益を従来予想33.2億円から47億円に上方修正。
    
    メック<4971> 決算発表。
    終値1397円(前日比-17円-1.20%)
    上期経常を一転9%増益に上方修正。通期増額。
    
    三菱マ<5711> 決算発表。
    終値3700円(前日比+5円+0.13%)
    上期経常を一転38%増益に上方修正。通期増額
    
    レオン自機<6272> 決算発表。
    終値1218円(前日比+2円+0.16%)
    4-6月期(1Q)経常は2.1倍増益。
    
    ダイフク<6383> 決算発表。
    終値3885円(前日比-105円-2.63%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は70.2億円(前年同期
    比64.1%増)。
    通期の同利益を従来予想274億円から310億円に上方修正。
    今期の上期配当を従来計画15円から20円に(年間配当は52円となる)。
    
    ピックアップ
    新電元<6844> 決算発表。
    終値590円(前日比+20円+3.50%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は24.7億円(前年同期
    比4.3倍)。
    通期の同利益を従来予想35億円から60億円に上方修正。
    4-9月期(上期)の同利益を従来予想11億円から36億円に上方修正。
    株価は直近、75日移動平均線(561円)を下値サポートに調整一巡。
    好決算を受けて、本日に上値抵抗と意識された25日移動平均線
    (597円)を超えて、上昇トレンド転換へ。
    
    ヤマハ発<7272> 決算発表。
    終値2917円(前日比+18円+0.62%)
    17年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益は835億円(前年
    同期比51.1%増)。
    通期の同利益を従来予想1200億円から1350億円に上方修正。
    また、今期の年間配当を従来計画65円から78円に増額修正。
    直近の株価は、日足一目均衡表の雲上限(2926円)手前での推移。
    好決算を受けて雲突破、上昇トレンド転換へ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ペッパー<3053>
    終値4285円(前日比+150円+3.62%)
    8/15付で東証2部から東証1部へ。
    
    トレファク<3093>
    終値843円(前日比+14円+1.68%)
    7月既存店売上高は前年同月比2.7%増(2ヵ月連続で前年上回り)。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
     
  • 2017-08-08【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S nms<2162>、
    S 買取王国<3181>、
    S フライングG<3817>、
    S タイセイ<3359>、
    S アップバンク<6177>、
    S ルック<8029>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ムゲンエステト<3299> 4日大幅続伸。
    終値1067円(前日比+64円+6.38%)
    年初来高値更新。
    ゴールデンクロス(5日移動平均線(984円)が
    25日移動平均線(970円)を上回り)。
    
    グレイス<6541> 大幅反発。
    終値6460円(前日比+630円+10.80%)
    25日移動平均線(6102円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限6290円)突破。
    
    ピックアップ
    レーザーテク<6920> 大幅3日続伸。
    終値1696円(前日比+126円+8.02%)
    前日(7日)に発表された決算が好感された。(17年6月期の連結
    経常利益は49.8億円(前期比9.0%増)、前期の年間配当26円から
    28円に増額、今期も前期比2円増の30円に増配する方針)
    テクニカル面では、日足一目均衡表の雲(上限1672円)突破、
    25日移動平均線(1614円)を回復となるなど良好な形状。
    もう一段高が期待されるところにある。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
     
  • 2017-08-08【東京市場概況】

    日経平均は反落(59円安) 再び節目20000円割れ(2日ぶり)
    
    朝方は前日の米株高を好感し買いが先行した。しかし、買いは続
    かず、売り優勢の展開に。
    指数寄与度の高いソフバンクG<9984>が前日に決算を発表、動向が
    注目されていたが、軟調だったことなどが重しとなった。
    日経平均は2日ぶりに節目20000円割れで本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-59.88円の19996.01円。
    
    東証1部の出来高は16億5236万株、
    売買代金は2兆1292億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり866銘柄、値下がり1023銘柄、
    変わらず133銘柄。
    
    業種別では値上がりが10業種、値下がりが23業種。
    値上がりは水産・農林、鉄鋼、鉱業など。
    値下がりトップは精密機器、建設、医薬品。
    
    日経平均が20000円を超えると売り圧力が強く売り優勢に、割れる
    と押し目買いから、底堅く推移する展開と、ここのところと、変
    わらない動きが続き、方向感に欠けた。
    ただ、見方を変えれば、20000円近辺で値固めをしていると言え
    る。
    新興市場も本日はしっかり。ジャスダックは3日続伸、マザーズも
    反発となった。
    マザーズは75日移動平均線近辺でのもみあい、ここで調整が一巡
    するようなら、新興市場を中心とした中小型株へ買いが向かいや
    すくなってくるところ。
    とはいえ、今週は3連休を控えていることなどを考えると積極的な
    売買は手控えられやすい。明日以降も引き続き、決算発表などを
    手掛かりとした個別物色の展開となりそうだ。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
     
  • 2017-08-08【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落(63円安) 買い先行もその後に下げに転換
    
    朝方、前日の米株高が後押しとなり、買いが先行した日本株。
    日経平均は、20076.80円(+20.91円高)まで上昇していた。
    しかし、上値を伸ばす展開とはならず、次第に売り優勢に傾き、
    マイナス圏に沈んだ。
    前日に決算発表をしたソフバンクG<9984>が、下げていたこと
    などが、心理的な悪化につながったもよう。
    
    日経平均前場終値は-63.72円の19992.17円。
    
    東証1部の出来高は8億412万株、
    売買代金は1兆291億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり648銘柄、値下がり1244銘柄、
    変わらず129銘柄。
    
    業種別では値上がりが4業種、値下がりが29業種。
    値上がりは水産・農林、鉄鋼、鉱業、その他製品のみ。
    値下がりトップは精密機器、海運、保険。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均は再び節目20000円割れ。また、5日移動平均線
    (20021円)や25日移動平均線(20037円)を割れた。上値での戻り
    売り圧力の強さは想定内だが、やや手掛けにくいくい展開とな
    っている。
    決算発表がピークを迎えているほか、週末3連休となることも、
    積極的な売買を手控えられているといったところだろう。
    新興市場にしてもマザーズ、ジャスダックともに前場をプラ
    ス圏で引けているが、自律反発の域を脱しておらず、調整一
    巡と見るには時期早々。引き続き、決算発表などを手掛かり
    とした個別物色の展開が続きそうだ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
     
  • 2017-08-08【東京市場見通し】

    米株高など好感良好な地合いは続くも上値は限定的か
    
    前日の米株市場は堅調。NYダウは上昇を続けており、連日で史上最
    高値を更新中だ。また、前日はS&P500も史上最高値を更新してい
    る。
    為替ドル/円は前日から大きな変化無く110円台後半で現在も推移。
    日本株は米株高を好感しやすい流れにあるが、シカゴ日経225先物
    の動きを見たところ、日経平均は、前日終値(20055.89円)とほぼ
    変わらずの水準でスタート、前日同様に25日移動平均線(20042円)
    近辺での攻防が続きそうだ。
    引き続き、好決算銘柄など材料のあるものを中心に個別物色の展
    開が予想される。
    その他、注目は前日に決算発表をしたソフトバンクG。ADRでは上
    昇しており、日経平均への寄与度の高い当銘柄が堅調な展開とな
    れば、後押しとなりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは20000-20200円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り600万株、買い590万株、
    差し引き10万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円台後半での推移。
    (7日終値110.78-79円)
    
    現在、ユーロ/円が130円後半での推移。
    (7日終値130.82-86円)
    
    
    7日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって上昇。
    NYダウは10連騰の9日連続で史上最高値を更新。S&P500も続
    伸で史上最高値更新。ハイテク比率の高いNASDAQは続伸し
    ている。
    7月中旬からスタートした4-6月期決算が総じて良好な結果。
    また、先週末の米7月雇用統計でも労働市場の堅調ぶりが
    確認されたことが、引き続き好感されている。
    ただ、やや上値の重さが意識されてきている面もあり。
    NYダウは+25.61の22118.42、
    S&P500は+4.08の2480.91、
    NASDAQはの+32.21の6383.77。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-08-07【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    チャームケア<6062> 決算発表。
    終値1455円(前日比+22円+1.53%)
    17年6月期の経常利益(非連結)は8.4億円(前期比2.2倍)。
    18年6月期も10億円(前期比18.6%増)、2期連続で過去最高益を
    更新する見通し。
    今期の年間配当は前期比2.5円増の10円に増配する方針とした。
    
    JESHD<6544> 決算発表。
    終値1520円(前日比+12円+0.79%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は2.1億円。
    通期の同利益を従来予想8.1億円から11億円に上方修正。
    また、4-9月期(上期)の同利益を従来予想2.3億円から4.4億円
    に上方修正。
    
    山一電<6941> 決算発表。
    終値2037円(前日比±0円±0.00%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は14.6億円(前年
    同期比2.1倍)。
    4-9月期(上期)の同利益を従来予想15.1億円からに上方修正。
    通期の同利益を従来予想29.5億円から34.5億円に上方修正。
    
    ノーリツ鋼機<7744> 決算発表。
    終値998円(前日比+17円+1.73%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は14.6億円(前
    年同期比2.1倍)。
    4-9月期(上期)の同利益を従来予想15.1億円から22.1億円
    に上方修正。
    通期の同利益を従来予想29.5億円から34.5億円に上方修正。
    
    フルヤ金属<7826> 決算発表。
    終値2839円(前日比-54円-1.86%)
    17年6月期の経常利益(非連結)は9.3億円(前期比14.7%増)。
    18年6月期も13.1億円(前期比39.8%増)に拡大。
    今期の年間配当は前期比20円増の70円に増配する方針に。
    
    ルック<8029> 決算発表。
    終値349円(前日比+6円+1.74%)
    17年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常損益は7.4億
    円の黒字に浮上(前年同期0.8億円の赤字)。
    通期の同利益を従来予想10億円から16億円に上方修正。
    
    ピックアップ
    日製鋼<5631> 決算発表。
    終値1841円(前日比+10円+0.54%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は45.1億円(前年同
    期比24.3%増)。
    4-9月期(上期)の同利益を従来予想65億円から80億円に上方修正。
    上期業績の好調に伴って、通期の同利益を従来予想125億円から
    140億円に上方修正した。
    決算が好感され、株価は堅調な展開となる見通し。
    テクニカル面では、直近の25日移動平均線(1830円)近辺での日柄
    調整から上放れ、200日移動平均線(1931円)をうかがう展開へ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
     
  • 2017-08-07【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S テノックス<1905>、
    一時S クリムゾン<2776>、
    S グローバル社<3271>、
    S 宇野鉄<6396>、
    S santec<6777>、
    S 川澄化<7703>、
    S ポケットC<8519>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め5銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S クルーズ<2138>、
    S ジーエヌアイ<2160>、
    S サイステップ<3810>、
    S ベイカレント<6532>、
    S WSCOPE<6619>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    住友べ<4203> 大幅続伸。
    終値862円(前日比+43円+5.25%)
    8/7取引時間中に発表された決算を好感。
    25日移動平均線(828円)回復し上放れ。
    
    日カーボン<5302>
    終値3985円(前日比+505円+14.51%)
    8/4発表の決算を好感。
    25日移動平均線(3560円)回復し上放れ。
    
    ミネベアミツミ<6479> 大幅続伸。
    終値1915円(前日比+71円+3.85%)
    8/4発表の決算を好感。
    日足一目均衡表の雲(上限1852円)突破。
    
    ピックアップ
    ツクイ<2398> 大幅続伸。
    終値731円(前日比+60円+8.94%)
    8/4に発表された決算が好感された。(18年3月期第1四半期
    (4-6月)の連結経常利益は11.6億円(前年同期比0.4%増)。
    テクニカル面でも日足一目均衡表の雲(上限685円)突破。
    また、200日移動平均線(690円)回復と一段高が期待される
    ところ。
    
    ホットランド<3196> 大幅続伸。
    終値1541円(前日比+70円+4.75%)
    8/4に発表された決算が好感された。(17年12月期第2四半期
    累計(1-6月)の連結経常利益は6.3億円(前年同期比86.4%増)。
    テクニカル面でも日足一目均衡表の雲(上限1499円)を突破
    となるなど良好な形状。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
     
  • 2017-08-07【東京市場概況】

    日経平均は反発(103円高) 米株高や円安などを好感し買い先行 
    その後の上値は限定的
    
    先週末(4日)、注目された米7月雇用統計の結果が良好なものだっ
    た。結果を受けて米株市場は堅調に推移、為替ドル/円も円安方向
    に振れた。
    良好な外部環境を受けて、週明けの日本株は、朝方から買いが先
    行した。
    日経平均は、節目20000円を回復し、一時は20100円近くまで上昇
    する場面もあった。
    ただ、その後の上値は限られ、こう着した展開に。1日の値幅は約
    48円にとどまった。
    
    日経平均終値は+103.56円の20055.89円。
    
    東証1部の出来高は15億590万株、
    売買代金は2兆353億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1397銘柄、値下がり514銘柄、
    変わらず111銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりトップは建設、繊維製品、転送用機器。
    値下がりは水産・農林、ゴム製品、海運など。
    
    日経平均は買い先行も、その後は伸びきれず、変わらず、もちあ
    いレンジ内の動きにとどまった。
    とはいえ、本日に25日移動平均線(20042円)を回復、回復後も下値
    サポートとして意識されていた。明日以降も同線が下値サポート
    して底堅さは示していきそうな雰囲気だ。
    ただ、東証1部の売買代金は辛うじて2兆円を上回る程度、引き続
    き、上値も重い展開が続きそうだ。
    今週は連休前、夏季休暇前で商いはいちだんと細っていくと予想
    されるところでもある。変わらず決算をキッカケとした個別株物
    色が中心の展開が予想される。
    新興株はまちまち。ジャスダックは続伸もマザーズが反落。マザ
    ーズは直近、75日移動平均線を挟んでの推移が続いており、方向
    感が出ず、一段の調整が警戒されるところでもある。マザーズの
    調整一巡感が出てこないと新興市場を中心とした中小型株の上値
    は重そうだ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-08-07【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発(125円高) 米株高、円安を好感
    
    先週末の米市場が、発表された経済指標を受けて主要3指数そろっ
    て上昇、為替ドル/円も円安方向に振れた。
    それを受けて、日本株も買い優勢の展開となった。
    日経平均は、節目20000円を回復、TOPIXは年初来高値を更新し
    た。
    ただ市場参加者は限定的。前場の売買代金は1兆円を割り込んでお
    り、盛り上がりに欠ける。
    
    日経平均前場終値は+125.79円の20078.12円。
    
    東証1部の出来高は7億5635万株、
    売買代金は9748億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1441銘柄、値下がり455銘柄、
    変わらず123銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップは転送用機器、電気・ガス、証券・商品。
    値下がりは水産・農林、石油・石炭のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    引き続き、もちあいレンジ内での推移となっている日経平均。
    とはいえ、5日移動平均線(20025円)や25日移動平均線(20040円)を
    上回ってきており、目先の下値サポートとして意識されそうだ。
    後場もこれらをサポートにしっかりとした展開が続くだろう。
    ただ、前場の東証1部の売買代金を見るかぎり、もう一段の上昇に
    はエネルギー不足、上値も今日のところは限定されそうだ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
     
  • 2017-08-07【東京市場見通し】

    買い優勢 雇用統計を受けた米市場の株高、円安を好感
    
    先週末に発表された注目指標の米雇用統計。結果を受けて米株は
    主要3指数そろって上昇。為替ドル/円も円高一服、円安に振れて、
    現在は110円台後半での推移。
    先週の日本株は、米株高のなかでも円高が重しとなり上値が重か
    った。週明けの本日は、米株高に加えて円安とあり、買い優勢の
    展開となりそうだ。
    日経平均は、節目20000円を回復してのスタート。週明け早々から
    の節目回復で、心理的にも良好だ。
    新興市場にしても、日経平均が20000円どころでしっかりとした展
    開となっていれば、買いが入りやすいだろう。
    
    日経平均予想レンジは20000-20200円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り340万株、買い470万株、
    差し引き130万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円台後半での推移。
    (先週末4日終値110.08-09円)
    
    現在、ユーロ/円が130円台半ばでの推移。
    (先週末4日終値130.80-84円)
    
    
    先週末4日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって上昇。NYダウは9連騰、8日連続で史上最高値を
    更新。S&P500とNASDAQは反発。
    発表された経済指標が好感された。米7月雇用統計では非農業部門
    雇用者数が+20.9万人(市場予想+18.0万人)、6月分も+22.2万人か
    ら+23.1万人に修正された。失業率は4.3%(前回4.4%)。平均時給は
    前月比で+0.3%(前月+0.2%)。
    NYダウは+66.71の22092.81、
    S&P500は+4.67の2476.83、
    NASDAQはの+11.22の6351.56。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-08-04【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    コムシスHD<1721> 決算発表。
    終値2327円(前日比+4円+0.17%)
    今期経常6%上方修正。3期ぶり最高益更新へ。
    
    KHネオケム<4189> 決算発表。
    終値2306円(前日比-32円-1.36%)
    今期経常14%上方修正。配当も3.5円増額。
    
    日カーボン<5302> 決算発表。
    終値3480円(前日比-250円-6.70%)
    今期経常27%上方修正。
    
    ミネベアミツミ<6479> 決算発表。
    終値1844円(前日比+23円+1.26%)
    上期経常43%上方修正。通期も増額。
    
    ケーヒン<7251> 決算発表。
    終値1708円(前日比+41円+2.45%)
    上期税引き前を23%上方修正。通期も増額。
    
    ピックアップ
    グロバル社<3271> 決算発表。
    終値670円(前日比+8円+1.20%)
    17年6月期の連結経常利益は14.6億円(前期
    比9.2%増)と従来予想13.1億円を上回って、減益予想から
    一転して増益着地。
    18年6月期も26.6億円(前期比82.2%増)。6期ぶりに過去最
    高益を更新する見通し。
    また、今期の年間配当は25円(前期比8円増)。株価は今週、
    年初来高値779円(7/27)から調整の流れにあったが、日足
    一目均衡表の基準線(656円)を下値サポートに底堅さを示
    していた。好決算を受けて、再び上昇トレンドへ。
    
    フルキャストHD<4848> 決算発表。
    終値1422円(前日比+62円+4.55%)
    17年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益は21.4億円
    (前年同期比60.0%増)と従来予想14.8億円を上回り。
    あわせて、通期の同利益を従来予想33億円から40.2億円に上
    方修正した。
    また、今期の年間配当を従来計画24円から25円にに増額修正。
    株価は25日移動平均線(1361円)をサポートに切り返し傾向、
    好決算を受けて、上方向へのトレンドを強める展開へ。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-08-04【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S プレミアムW<2588>、
    S 高度紙<3891>、
    S アテクト<4241>、
    S アトミクス<4625>、
    S サンユウ<5697>、
    S ポケットC<8519>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    CTC<4739> 大幅続伸。
    終値4180円(前日比+325円+8.43%)
    3日発表の決算を好感。
    25日移動平均線(3922円)回復し上放れ。
    
    ASB<6284> 大幅3日続伸。
    終値4140円(前日比+295円+7.67%)
    3日発表の決算を好感。
    25日移動平均線(3866円)回復し上放れ。
    
    イマジカロボ<6879> 大幅反発。
    終値793円(前日比+95円+13.61%)
    3日発表の決算を好感。
    日足一目均衡表の雲(上限757円)突破。
    
    ネットワン<7518> 大幅4日続伸。
    終値1166円(前日比+68円+6.19%)
    25日移動平均線(1107円)回復し上放れ。
    
    ピックアップ
    前田工繊<7821> 大幅続伸。
    終値1753円(前日比+101円+6.11%)
    年初来高値更新。
    直近、25日移動平均線(1641円)を抵抗線に上値の重い展開とな
    っていたが、本日に同線を超えて上放れ傾向。
    日柄調整から上昇トレンドに転換した形状。
    7/28に発表された決算内容は、17年9月期第3四半期累計(16年
    10月-17年6月)の連結経常利益は32億円(前年同期比9.3%増)。
    
    レック<7874> 大幅反発。
    終値3085円(前日比+230円+8.05%)
    前日(3日)に発表された決算を好感(18年3月期第1四半期(4
    -6月)の連結経常利益は10.5億円(前年同期比2.4倍)。
    テクニカル面では、日足一目均衡表の雲(上限2920円)突破。
    日柄調整から上昇トレンド転換か。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
     
  • 2017-08-04【東京市場概況と来週の見通し】

    4日概況 日経平均は続落(76円安) 節目2万円割れ 円高などが重しに
    
    為替ドル/円が109円台後半と円高方向に振れたことが重しとなり、
    日本株は売りが先行した。
    ただ、好業績銘柄などが買われる展開は続き、これらが下値を支
    えた。
    その他、米雇用統計を控える週末とあり、様子姿勢の強い展開。
    日経平均は日中値幅が50円程度。また、3日ぶりに節目20000円を
    割れて、本日の取引を終えた。
    テクニカル面でも今後の方向感を示すようなトレンドは、特に出
    ずのままだ。
    
    日経平均終値は-76.93円の19952.33円。
    
    東証1部の出来高は15億1500万株、
    売買代金は2兆1553億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1107銘柄、値下がり775銘柄、
    変わらず140銘柄。
    
    業種別では値上がりが14業種、値下がりが19業種。
    値上がりは精密機器、空運、小売りなど。
    値下がりは水産・農林、バルブ・紙、ガラス・土石など。
    
    
    来週の見通し 
    
    週明けは、今晩の米雇用統計の結果を受けての展開となる。日本
    株がどう結果を受けるか注目されるところだが、大きな変化は無
    い可能性も。
    悪い内容となれば、米の低金利政策が継続するとの思惑で米株が
    上昇。日本株の後押し、または下支えとなりそうだ。
    いっぽうで、そうなれば、為替は円高に向かい、日本株の上値を
    抑える要因に。
    結果、相場環境は変わり無しとなるとも見ておきたいところ。
    その他、日経平均への寄与度の高いソフトバンクなどの決算発表
    (8/7)を控える。市場に与える影響を見極めたいところ。
    また、来週はオプションSQ算出の週であり、週半ばには、仕掛
    け的な売買から、上下振れる可能性もあるだろう。日経平均のレ
    ンジはやや広めに見ておきたいところ。
    その他の注目点は新興市場を中心とした中小型株。本日にジャス
    ダック、マザーズは反発。自律反発の域だが、週明けの日経平均
    が方向に欠ける展開となれば、再度、中小型株へ物色が向かう可
    能性があるだろう。
    
    来週の日経平均予想レンジは19600-20300円。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
     
  • 2017-08-04【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落(72円安) 円高重しに売り優勢も好業績銘柄
    が下支え
    
    為替ドル/円が109円台後半と円高方向に振れたことが重しとなり日
    本株は売りが先行した。
    今晩の米雇用統計の結果を見極たいと様子姿勢の面もあり、売り
    一巡後の戻りも鈍い。
    ただ、好業績銘柄が買われる展開は続いており、それらが下支
    え、いっていの底堅さを示している。
    日経平均は節目20000円を割れて前場の取引を終えているが、そこ
    から一段と売り込まれる展開とはなっていない。
    
    日経平均前場終値は-72.68円の19956.58円。
    
    東証1部の出来高は7億1074万株、
    売買代金は1兆45億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり880銘柄、値下がり963銘柄、
    変わらず173銘柄。
    
    業種別では値上がりが13業種、値下がりが20業種。
    値上がりは精密機器、サービス、ゴム製品など。
    値下がりトップは鉱業、海運、不動産。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は為替ドル/円が円高方向に振れているわりには、好業績
    銘柄などを下支えに、いっていの底堅さは示している。
    節目20000円を割れたとはいえ、相場環境はそれほど悪くなってい
    ない。
    ただ、今日のところは、米雇用統計を控える週末であり、後場も
    積極的な売買は限られる見通し。
    注目は、マザーズ、ジャスダックともに新興市場が前場をプラス
    圏で引けており、自律反発の動き。後場もこのままプラス圏で引
    けるようなら、週明けは中小型株は中心に見直し買いが入る展開
    が期待されるところ。
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-08-04【東京市場見通し】

    円高重しに売り優勢の展開  米雇用統計控える週末で買い入りづらい
    
    前日の米株市場はNYダウ小幅ながら上昇し史上最高値を更新を続け
    るいっぽうで、S&P500とNASDAQが下落しており、高安まちちち。
    為替ドル/円は円高方向に振れており、110円を割り込む動きとなっ
    ている。
    本日に、日本株は円高を重しに売りが先行する見通し。
    売り先行後、日経平均が20000円を割り込む場面では、押し目買い
    が入る水準であり、いっていの底堅さは示す見込みだが、米雇用
    統計を控える週末とあり、積極的な買いは入りづらい。
    また、トヨタ自<7203>など主力処の決算が引け後に控えているこ
    とも様子姿勢を強める要因となりそう。一日に通して軟調な展開
    が予想される。
    
    日経平均予想レンジは19900-20050円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り760万株、買い820万株、
    差し引き60万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円台後半での推移。
    (3日終値110.53-65円)
    
    現在、ユーロ/円が130円台後半での推移。
    (3日終値131.01-04円)
    
    
    3日の米株市場概況。
    
    高安まちまち。4日に7月雇用統計発表を控えるなか、様子見ム
    ードの強い展開に。
    NYダウ小幅に8日続伸し史上最高値更新を続けたいっぽうでS&P5
    00とNASDAQは小幅に下落。
    NYダウは+9.86の22026.10、
    S&P500は-5.41の2472.16、
    NASDAQはの-22.30の6340.34。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-08-03【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ホシデン<6804> 決算発表。
    終値1333円(前日比±0円±0.00%)。
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常損益は22.7億円の黒字に浮
    上。通期の同利益を従来予想50億円から85億円に上方修正。4-9月
    期(上期)の同損益を従来予想30億円黒字から53億円黒字に上方修
    正。
    
    アズビル<6845> 決算発表。
    終値4530(前日比+75円+1.68%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は20億円(前年同期比
    12倍)。
    
    コンコルディア<7186> 決算発表。
    終値564.2円(前日比-7.5円-1.31%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は286億円(前年同期比
    20.3%増)。
    
    NTT都市<8933> 決算発表。
    終値1114円(前日比+6円+0.54%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は92.8億円(前年同期
    比2.1倍)。
    
    ヤマダ電<9831> 決算発表。
    終値586円(前日比±0円±0.00%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は72.2億円(前年同期
    比25.7%増)。
    また、自社株買いも発表(4000万株(発行済み株数の4.97%)、また
    は200億円を上限。取得期間8/4~から来年3/23)。
    
    ピックアップ
    ディスコ<6146> 決算発表。
    終値19440円(前日比-460円-2.31%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は149億円(前年同期比
    99.2%増)。4-9月期(上期)の同利益を従来予想216億円からに上方
    修正。今期の上期配当を従来計画109円から130円に増額。
    株価は7/27に年初来高値(20490円)を付けて以降は調整、25日移動
    平均線(19074円)が、調整メドと見られるところにあった。
    ただ、本日の好決算をきっかけに、その手前で切り返し、高値更
    新から、上値を伸ばす展開に期待される。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-08-03【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め13銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ASJ<2351>、
    S プレミアムW<2588>、
    S ホリイフード<3077>、
    S 大阪工機<3173>、
    S アセンテック<3565>、
    一時S エムアップ<3661>、
    S アトミクス<4625>、
    S メディアS<4824>、
    S イソライト<5358>、
    S 古河電<5801>、
    S ジャパンエン<6016>、
    一時S 中央経済HD<9476>、
    一時S UEX<9888>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    あらた<2733> 大幅反発。
    終値4195円(前日比+300円+7.70%)
    前日(2日)発表の決算を好感。年初来高値更新。
    25日移動平均線(3902円)から上放れ。
    
    ピックアップ
    住友商<8053> 大幅4日続伸。
    終値1578円(前日比+63.0円+4.15%)
    後場に急伸。13時に発表された決算が好感され
    年初来高値を更新した。
    (18年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利
    益は1034億円(前年同期比2.8倍)。
    テクニカル面では、長らく25日移動平均線(149
    2円)近辺で続いていた日柄調整から上放れて、
    上昇トレンド転換の形状。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-08-03【東京市場概況】

    日経平均は反落(50円安) 手掛かり材料に欠けて上値重いも下値
    も限定的
    
    前日の米株市場でNYダウは米アップルが上昇をけん引、史上最高値
    を更新したが、日本株はすでに織り込み済み、新たな買い材料に
    欠けて、朝方から売り優勢の展開となった。
    ただ、安いところでは、押し目買いが入り、底堅い展開。一日を
    通して企業決算以外に材料が無く、全体しては方向感に欠ける展
    開が続いた。
    日経平均は一時、節目20000円を割れる場面も見られたが、終値で
    は20000円を維持した。
    
    日経平均終値は-50.78円の20029.26円。
    
    東証1部の出来高は16億8063万株、
    売買代金は2兆2439億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり986銘柄、値下がり896銘柄、
    変わらず139銘柄。
    
    業種別では値上がりが19業種、値下がりが14業種。
    値上がりトップは空運、卸売、バルブ・紙。
    値下がりは転送用機器、その他製品、電気機器など。
    
    日経平均は節目20000円近辺。また5日移動平均線(19996円)、25日
    移動平均線(20049円)近辺での攻防が続き、方向感を示す動きは見
    られなかった。
    明日も週末要因や米雇用統計の結果を見極めたいとのムードか
    ら、積極的な売買は手控えられて、方向感は出ないだろう。
    続く企業決算については、ここまでネガティブサプライズは少な
    く、業績期待の高い銘柄には買いが入りやすい展開に変わり無
    し。物色に関しても変わらず、それらが中心となる見通し。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-08-03【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落(76円安) 買い材料乏しく売り優勢の展開
    
    前日の米株市場でNYダウは、米アップルが上昇をけん引きし、
    史上最高値を更新するなど堅調だったが、NASDAQが伸び悩み。
    米アップルの好決算により上昇はすでに織り込み済みだった
    日本株は、買い材料に乏しく、売り優勢の展開となった。
    日経平均は一時、節目20000円を割れる場面も見られた。
    
    日経平均前場終値は-76.04円の20004.00円。
    
    東証1部の出来高は8億1668万株、
    売買代金は1兆559億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり619銘柄、値下がり1252銘柄、
    変わらず148銘柄。
    
    業種別では値上がりが12業種、値下がりが21業種。
    値上がりは空運、バルブ・紙、電気・ガスなど。
    値下がりトップは鉄鋼、その他製品、転送用機器。
    
    
    後場の見通し
    
    相場環境は大きくは変わらず、決算を手掛かりとした個別物色。
    もっとも、決算発表がピークを迎えているなか、様子見姿勢に
    なりやすいところにある。
    また、円高への警戒もやや感じられる。前日に発表された米ADP
    雇用報告は市場予想をやや下回り、追加利上げ観測が後退した。
    週末の米雇用統計も弱いとの見方になっており、ドル安・円高
    へ向かう可能性が警戒されているのだろう。
    後場も変わらず、決算を手掛かりとした個別物色が続く見通し。
    日経平均も引き続き、20000円近辺でのもみあい。
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-08-03【東京市場見通し】

    もみあい 日経平均は節目2万円近辺でこう着した展開
    
    前日の米株市場はNYダウが7日続伸、初の22000ドルに乗せるなど
    おおむね堅調な展開となった。
    日本株もその流れに乗りたいところだが、米株の上昇をけん引
    きしたのは、前日に好決算を発表していたアップル、すでに織
    り込み済みの材料だ。新たな手掛かり材料に欠けるなか、引き
    続き、好決算銘柄が下値を支えるいっぽうで、上値は重く、終
    日方向感のない展開となりそうだ。
    日経平均は20000円近辺での推移が続く見通し。前日に回復し
    た20000円どころで下値は底堅さを示すと見られる。
    
    日経平均予想レンジは20000-20150円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り550万株、買い750万株、
    差し引き200万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円台後半での推移。
    (2日終値110.79-80円)
    
    現在、ユーロ/円が131円台前半での推移。
    (2日終値131.10-14円)
    
    
    2日の米株市場概況。
    
    堅調な展開。NYダウは7日続伸して史上最高値を6日連続で更新、
    初の22000ドルに乗せた。いっぽうで、S&P500とNASDAQはほほ
    変わらずで終えている。
    前日の引け後に好決算を発表したアップルが上昇をけん引した。
    NYダウは+52.32の22016.24、
    S&P500は+1.22の2477.57、
    NASDAQはの-0.29の6362.65。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-08-02【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    JCU<4975> 決算発表。
    終値4090円(前日比-65円の1.56%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益13.2億円(前年同期比
    51.8%増)。
    通期の同利益を従来予想59億円から61.5億円に上方修正。
    4-9月期(上期)の同利益を従来予想27億円から28億円に上方修正。
    
    古河電<5801> 決算発表。
    終値4945円(前日比+40円+0.81%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は100億円(前年同
    期比2.4倍)。
    4-9月期(上期)の同利益を従来予想140億円から200億円に上方修
    正。
    通期の同利益を従来予想375億円から435億円に上方修正。
    
    タツモ<6266> 業績修正発表。
    終値2257円(前日比+146円+6.91%)
    17年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益を従来予想4.8億
    円から9.7億円に上方修正。
    
    ニチコン<6996> 決算発表。
    終値1214円(前日比+29円+2.44%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は14.9億円(前年同期
    比2.5倍)。
    通期の同利益を従来予想43億円から54億円に上方修正。
    4-9月期(上期)の同利益を従来予想16億円から27億円に上方修正。
    
    ピックアップ
    ダイトロン<7609> 決算発表。
    終値1547円(前日比+44円+2.92%)
    17年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益は13.8億円(前年
    同期比37.6%増)と従来の10.4%減益予想から一転して増益で着
    地。
    あわせて、通期の同利益を従来予想19.2億円から23億円に上方修
    正した。
    また、業績好調に伴って今期の年間配当を従来計画30円から35円
    に増額修正した。
    株価は、7/31に年初来高値1684円を付けて以降は調整の流れにあ
    った。
    しかし、日足一目均衡表の基準線(1477円)を下値サポートに本日
    に反発。好決算を受けて、明日以降も堅調な展開続き、高値更新
    から上値を伸ばす展開が期待される。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-08-02【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ASJ<2351>、
    S ホリイフード<3077>、
    S 保土谷<4112>、
    S 応用技術<4356>、
    S アトミクス<4625>、
    S テクノクオツ<5217>、
    S サンユウ<5697>、
    一時S 日精鉱<5729>、
    S トーイン<7923>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S パートナーA<6181>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    アウトソシング<2427> 大幅反発。
    終値5820円(前日比+390円+7.18%)
    1日発表の決算を好感。
    25日移動平均線(5471円)を回復し上放れ。
    
    GMB<7214> 7日大幅続伸。
    終値1393円(前日比+157円+12.70%)
    1日発表の決算を好感。
    日足一目均衡表の雲(上限1332円)突破。
    
    エネクス<8133>
    終値1048円(前日比+48円+4.80%)
    決算を受けて後場にプラスに転換。
    25日移動平均線(976円)から上放れ傾向。
    
    ピックアップ
    双日<2768> 大幅続伸。
    終値293円(前日比+12円+4.27%)
    後場、発表された決算を好感し上げ幅拡大。(18年3月
    期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利益は190億円(前
    年同期比98.9%増)。
    テクニカル面では、長らく上値抵抗と意識されていた
    200日移動平均線(281円)を回復。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-08-02【東京市場概況】

    日経平均は続伸(94円高) 節目2万円を4日ぶりに回復
    
    朝方から、前日の米株市場の上昇や米アップルの好決算などが
    好感されて買い優勢の展開となった。
    日経平均を前場を+82円高で引けると後場に上げ幅を拡大、為
    替ドル/円が円安方向に振れたことなどが後押しに。
    買い一巡後は、上昇一服となったが大引けにかけても高値圏で
    の推移が続いた。
    
    日経平均終値は+94.25円の20080.04円。
    
    東証1部の出来高は17億1845万株、
    売買代金は2兆4510億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1172銘柄、値下がり719銘柄、
    変わらず130銘柄。
    
    業種別では値上がりが18業種、値下がりが15業種。
    値上がりトップは電気機器、鉄鋼、その他製品。
    値下がりトップはバルブ・紙、不動産、水産・農林。
    
    日経平均は4日ぶりに節目20000円を回復。20000円を挟むレン
    ジ相場の範囲内ではあるが、米株高、国内の企業業績も良好で
    相場の雰囲気は良い。為替ドル/円との連動性に関しても円高に
    対して下値は強くなってきており、円安には素直に好感する良
    い流れとなっている。
    日経平均の20200-20300円は出来高が膨らんでいる水準で、上
    値の重さが意識されるところだが、続く企業決算で好業績銘柄
    の増加、為替ドル/円が円安方向への動きが強まれば、上抜ける
    だろう。
    為替ドル/円の動向は、週末に向けて発表される米指標がカギを
    握りそうだ。
    また、新興市場が本日は堅調な展開となった。このまま持ち直
    すのか、自律反発の域にとどまるか、目先は見極めが必要なと
    ころ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-08-02【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸(82円高) 米株高、米アップル好決算を好感
    
    前日の米株市場が主要3指数そろって上昇。また引け後に発表さ
    れた米アップルの決算が好内容だったことも後押しとなり、日
    本株は買い優勢の展開となった。
    日経平均は一時、117円高となり、20100円台を回復する場面も
    あった。
    その後は上げ幅を縮小し36円高まで押し戻されたが、持ち直し、
    しっかりとした展開で前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+82.87円の20068.66円。
    
    東証1部の出来高は8億2783万株、
    売買代金は1兆1613億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1041銘柄、値下がり848銘柄、
    変わらず131銘柄。
    
    業種別では値上がりが16業種、値下がりが17業種。
    値上がりトップは鉄鋼、電気機器、その他金融。
    値下がりトップは水産・農林、鉱業、建設。
    
    
    後場の見通し
    
    米株の上昇を好感。また、米アップル決算を前向きにとらえ、
    関連のハイテク、電子部品株などが賑わいを見せた。
    引き続き、好業績銘柄への買いも向かっており、相場の雰囲
    気は良好だ。
    ただ、日経平均は20000円近辺でのもみあいから抜け出せず
    におり、5日移動平均線(20003円)は回復も、25日移動平均線
    (20053円)での攻防となっている。
    後場も同線での攻防が続きそうだ。目先に相次ぐ米経済指標
    の結果を見極めたいとやや上値の重さが意識されるところ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-08-02【東京市場見通し】

    良好な外部環境受けて堅調な展開 日経平均は節目2万円回復へ 
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって上昇。NYダウは連日で史上
    最高値を更新した。
    為替ドル/円は、一時は110円を割り込む場面も見られたが切り
    返し、現在は111円台前半から半ばでの推移。
    また、米株市場の引け後に発表されたアップルの決算も予想を
    上回る結果。
    本日の日本株は良好な外部環境から買い優勢の展開となりそ
    うだ。
    日経平均は節目20000円回復が見込まれ、テクニカル面では、
    直近に上値を抑えられていた5日移動平均線(20000円)を回復
    して、25日移動平均線(20059円)での攻防となりそうだ。25日
    線を回復する動きが見られれば、上昇幅は大きくなる可能性
    あり。
    
    日経平均予想レンジは19950-20150円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1410万株、買い1550万株、
    差し引き140万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円台前半での推移。
    (1日終値110.20-21円)
    
    現在、ユーロ/円が130円台前半での推移。
    (1日終値130.25-29円)
    
    
    1日の米株市場概況。
    
    主要3指数そろって上昇。NYダウは6日続伸となり5日連続で史上
    最高値も更新。S&P500とNASDAQは4日ぶりに反発となった。
    米6月個人所得や米7月ISM製造業景況指数と発表された経済指
    標は弱い結果となったものの、おおむね良好だった企業決算を
    受けて、主要3指数ともに1日を通して堅調な展開となった。
    また、引け後に決算を発表したアップルは売上高、利益ともに
    市場予想を上回る結果となった。
    NYダウは+72.80の21963.92、
    S&P500は+6.05の2476.35、
    NASDAQはの+14.82の6362.94。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-08-01【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    
    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ。
    見通しなどを紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ノエビアHD<4928> 決算発表。
    終値5720円(前日比±0円±0.00%)
    17年9月期第3四半期累計(16年10月-17年6月)の連結経常利益
    は86億円(前年同期比35.5%増)。
    あわせて、通期の同利益を従来予想87億円から97億円に上方
    修正。
    
    EG<6050> 決算発表。
    終値2283円(前日比-35円-1.50%)
    17年9月期第3四半期累計(16年10月-17年6月)の連結経常利益
    は6.3億円(前年同期比44.6%増)。
    あわせて、通期の同利益を従来予想6.9億円からに上方修正。
    
    イーグル<6486> 決算発表。
    終値1893円(前日比-29円-1.50%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は45.5億円(前年
    同期比2.0倍)。
    あわせて、4-9月期(上期)の同利益を従来予想54億円から68
    億円に上方修正。
    上期業績の好調に伴って、通期の同利益を従来予想128億円
    から142億円に上方修正。
    
    ソニー<6758> 決算発表。
    終値4459円(前日比-81円-1.78%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利益は1468億円
    (前年同期比2.6倍)。
    未定としていた今期の上期配当を12.5円実施する方針(下期
    配当は引き続き未定)。
    
    ルック<8029> 業績修正発表。
    終値264円(前日比-13円-4.69%)
    17年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結最終損益を従来予想
    1億円赤字から5億円の黒字に上方修正。
    
    ピックアップ
    JFEHD<5411> 決算発表。
    終値2121.5円(前日比-11.0円-0.51%)
    18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常損益は562億円の黒字
    に浮上(前年同期133億円赤字)。
    あわせて、非開示だった通期の業績予想は連結経常利益が20
    00億円(前期比2.4倍)。
    非開示だった4-9月期(上期)の業績予想は連結経常損益が100
    0億円の黒字(前年同期は101億円の赤字)に浮上する見通し。
    従来未定としていた今期の上期配当を30円実施する方針に(
    前年同期は無配)。
    なお、下期配当は引き続き未定とした。テクニカル面では、
    日足一目均衡表の転換線(2113円)を下値サポートに、上昇
    トレンドに乗っている形状。
    また、5日移動平均線(2111円)との乖離率が0.46%、25日移
    動平均線(2036円)と4.19%と過熱感は差ほど無い。
    発表を受けて上方向へのトレンドを強めそうだ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ディア・ライフ<3245>
    終値470円(前日比-14円-2.89%)
    家庭向けIoT製品開発などを行うStroboとスマート
    ホームセキュリティー対応マンションの開発に関して業務提
    携発表。
    
    ブイキューブ<3681>
    終値597円(前日比-24円-3.86%)
    レノボ・ジャパンとともに、コミュニケーションブース「テ
    レキューブ」を開発したことを発表。
    また、ブイキューブが販売開始。
    
    PALTEK<7587>
    終値939円(前日比-22円-2.28%)
    最新映像圧縮技術「H.265/HEVC」に対応した4K映像伝送シス
    テムを販売開始。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-08-01【本日動いた注目銘柄を紹介】

    
    本日動いた注目銘柄を紹介。
    より注目される銘柄をピックアップ見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S イメージワン<2667>、
    一時S Sワイヤー<3929>、
    S 保土谷<4112>、
    S アトミクス<4625>、
    一時S EAJ<6063>、
    一時S アピクヤマダ<6300>、
    一時S エノモト<6928>、
    S SHO-BI<7819>、
    S トーイン<7923>、
    一時S 宇徳<9358>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め4銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S アエリア<3758>、
    一時S アンジェス<4563>、
    S エルミック<4770>、
    S パートナーA<6181>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    三和HD<5929> 大幅続伸。
    終値1259円(前日比+65円+5.44%)
    日足一目均衡表の雲(上限1234円)突破。
    
    ピックアップ
    ハウス食G<2810> 大幅反発。
    終値3140円(前日比+292円+10.25%)
    前日(31日)の決算発表を買い材料視(18年3月期第1四
    半期(4-6月)の連結経常利益は39.5億円(前年同期比9
    4.8%増))。上場来高値を更新した。
    テクニカル面では、25日移動平均線(2866円)を回復。
    日足一目均衡表の雲(上限2921円)を突破となるなど
    良好な形状。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-08-01【東京市場概況】

    日経平均は3日ぶり反発(60円高) 売り先行後、好業績銘柄支え
    にプラス転換
    
    前日の米株市場のハイテク株売りにの流れが日本株でも見られ、
    朝方は売り優勢の展開となっていた。
    しかし、売り一巡後は、好業績銘柄などが下支えとなり、買い
    優勢の展開に。
    日経平均は3日ぶりに反発。マイナス圏でスタートもプラスに
    切り返し、大引けにかけては、節目20000円を回復する場面が
    見られた。
    
    日経平均終値は+60.61円の19985.79円。
    
    東証1部の出来高は19億4453万株、
    売買代金は2兆6035億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1112銘柄、値下がり813銘柄、
    変わらず97銘柄。
    
    業種別では値上がりが27業種、値下がりが6業種。
    値上がりトップは空運、銀行、陸運。
    値下がりは電気機器、非鉄金属、ガラス・土石など。
    
    注目したいのが、ドル/円が110円近辺まで円高に振れる場面も見
    られたものの自動車株が買われていた。日本株は円高に対して、
    連動性が薄れてきている。
    日経平均は引き続き、節目20000円近辺での推移と大きな動きは
    無いが、好業績銘柄を下支えに、目先に5日移動平均線(20000
    円)、25日移動平均線(20059円)を回復してくるようなら、上方
    向へのトレンドを強めそう。
    いっぽうで、新興市場は軟調。ジャスダックは3日続落、マザ
    ーズが4日続落と調整色を強めてきている。
    目先は主力、大型株へ物色が向かいやすいと見ておきたいとこ
    ろ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
  • 2017-08-01【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小反発(34円高) 月初の株高が意識され、しっかり
    
    米株市場でハイテク株が軟調だったことから、日本株もハイテ
    ク株を中心に売りが先行した。しかし、好決算銘柄などへの買
    いや昨年7月から続く月初の株高傾向などが意識されて、しっ
    かりの展開。日経平均はマイナス圏でスタートしたものの、プ
    ラス圏に浮上し前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+34.23円の19959.41円。
    
    東証1部の出来高は9億8533万株、
    売買代金は1兆3038億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり949銘柄、値下がり949銘柄、
    変わらず120銘柄。
    
    業種別では値上がりが25業種、値下がりが8業種。
    値上がりトップは空運、陸運、保険。
    値下がりは鉄鋼、非鉄金属、電気機器など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は節目20000円近辺でのもみあいと大きな動きは
    無い。
    ただ、引き続き、好決算銘柄などへ買いは向かっており、
    地合いが悪いとは感じられるず、むしろ良いとの見方が
    出来る。後場もしっかりとした展開が続く見通し。
    ただ、これまでとは別に新興市場が弱く、中小型株は一
    端調整の流れか。
    目先は、主力、大型株への見直し買いが向かうと見てお
    きたいところ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
     
  • 2017-08-01【東京市場見通し】

    もみあい 材料難で引き続き方向感に欠ける展開
    
    前日の米株市場はNYダウは史上最高値を更新するいっぽうで、
    主力ハイテク株が下落した影響でNASDAQは3日続落。
    日本株もハイテク株が上値を抑える要因となりそうだ。
    また、本日は外部要因から新たな材料に乏しい。目先に3日
    の内閣改造、週末の米雇用統計と材料待ちでもあり、動きづ
    らい地合いが続きそうだ。そのため、決算をからんだ個別物
    色の展開が続く見通し。
    ただ、昨年7月から続く月初の株高が意識されると大引けに
    かけては、買い優勢に傾くことも予想される。
    日経平均は、基本的には20000円手前での狭いレンジで取引
    が予想されるが、20000円を回復する可能性もあり。
    
    日経平均予想レンジは19850-20050円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1000万株、買い750万株、
    差し引き250万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円台前半での推移。
    (31日終値110.62-64円)
    
    現在、ユーロ/円が130円台半ばでの推移。
    (31日終値129.69-73円)
    
    
    31日の米株市場概況。
    
    高安まちまち。NYダウ5日続伸し史上最高値を更新。S&P500はほ
    ぼ変わらずもわずかに3日続落。NASDAQも3日続落となった。
    NYダウは1日を通してプラス圏で推移し堅調だった。いっぽうで、
    NASDAQは上昇してスタートしたが、主力テクノロジー株に再び
    売りが強まったことでマイナス圏に転落した。
    この日、特に経済指標の発表、企業決算の発表は無し。
    NYダウは+60.81の21891.12、
    S&P500は-1.80の2470.30、
    NASDAQはの-26.55の6348.12。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    type4_400x40
                    
お気軽にお問い合わせください
  • お申込み
  • お問い合わせ
電話番号