• 2017-11-17【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    竹本容器<4248> 業績・配当修正発表。
    終値1906円(前日比+11円+0.58%)
    17年12月期の連結経常利益を従来予想12.6億円から13.6億円に上
    方修正。今期年間配当を従来計画32円から34円に修正。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    イントラスト<7191>
    終値1501円(前日比+2円+0.13%)
    東証1部または2部に上場市場変更。
    
    ピックアップ
    ブライトパス<4594>
    終値694円(前日比+11円+1.61%)
    「多能性幹細胞を用いた免疫機能再建法」が11/15付で日本国内で
    特許登録となったと発表。(東京大学医科学研究所の中内啓光教授
    らの研究成果から生まれ、同社の連結子会社アドバンスト・イミ
    ュノセラピーに独占的実施権が付与され共同研究を実施してい
    る。同特許の成立は米国に続いて2ヶ国目)
    株価は今日まで3日続伸。週足ベースの移動平均線チャートにおい
    て、上値抵抗となっていた52週線(565円)を回復して今週の取引を
    終えてる。
    発表を好感して一段と上方向へのトレンドが強まると期待される
    ところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-11-17【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 麻生フオーム<1730>、
    S 井村屋G<2209>、
    S エイトレッド<3969>、
    S 児玉化<4222>、
    S オーケストラ<6533>、
    S 大東港運<9367>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0柄。
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    DS<3925> 大幅続伸。
    終値5650円(前日比+320円+6.00%)
    日足一目均衡表の雲(上限5465円)突破。
    
    ケネディクス<4321> 大幅続伸。
    終値697円(前日比+38円+5.79%)
    25日移動平均線(661円)回復から上振れ。
    
    ニプロ<8086> 大幅続伸。
    終値1655円(前日比+67円+4.21%)
    25日移動平均線(1630円)回復。
    
    ニトリHD<9843> 4日続伸。
    終値17135円(前日比+560円+3.37%)
    日足一目均衡表の雲(上限16840円)突破。
    
    ピックアップ
    シード<7743> 大幅続伸。
    終値3920円(前日比+265円+7.25%)
    上値抵抗と意識されていた25日移動平均線(3744円)を回復。
    また、週足ベースの移動平均チャートでも割れていた13週線(3865
    円)を回復するなど良好な形状。
    次に上値抵抗と意識される日足一目均衡表の雲上限(4093円)超え
    となれば、もう一段高へ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-17【東京市場概況と来週の見通し】

    17日概況 日経平均は小幅続伸(45円高) 一時400円超え上昇後に
    下げ転換の場面も
    
    上下激しい展開となった。朝方は前日の欧米株式が上昇となるな
    ど外部環境の好転を好感して買いが先行。日経平均は一時、400円
    超えの上昇、22700円台まで値を上げる場面があった。
    しかし、その後は急速に上げ幅を縮小。急ピッチでの上昇への警
    戒感や為替ドル/円が円高に振れたことなどが重しとなり、後場に
    はマイナス圏に沈む場面が見られた。
    ただ、下げたところでは押し目買い意欲が強いなか、大きくは崩
    れず展開とはならず小幅に続伸して本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+45.68円の22396.80円。
    
    東証1部の出来高は19億8021万株、
    売買代金は3兆5245億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1005銘柄、値下がり950銘柄、
    変わらず81銘柄。
    
    業種別では値上がりが18業種、値下がりが15業種。
    値上がりはゴム製品、金属製品、保険など。
    値下がりはバルブ・紙、電気・ガス、海運など。
    
    
    来週の見通し 
    
    基本的に日経平均は節目22000円を底に値固めの週になると予想さ
    れる。
    日経平均の予想PER(株価収益率)が14倍台半ばまで低下。割安
    な水準にあり買いを入れやすい。
    今週、調整局面で25日移動平均線(22057円)を割らなかったことも
    相場の雰囲気を良くした。
    懸念は外部環境。本日の取引時間中も為替ドル/円が円高に振れた
    ことがあり、日経平均の上昇幅が急速に縮小して、一時はマイナ
    ス圏に沈む場面も見られた。
    来週、審議が上院に移った米税制改革法案に注目。法案の実現が
    困難となった時、米市場が荒れそうだ。
    そういった警戒もあり、上値は重いと予想しておきたいところ。
    ただ、東証1部の売買代金は3兆円超えの大商いが続いており、週
    明けもこのエネルギーを維持出来れば、戻り待ちの売りをこなし
    て、再び23000円水準まで値を上げる可能性もあるだろう。
    
    来週の日経平均予想レンジは22000円-23000円。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-11-17【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸(53円高) 一時は400円超えの上昇も急速に上
    げ幅縮小
    
    前日の欧米株式が上昇となるなど外部環境の好転を好感して朝方
    から買いが先行した。
    日経平均は一時、400円超えの上昇となる場面があり、22700円台
    まで値を上げた。
    しかし、その後は急速に上げ幅を縮小。急ピッチでの上昇への警
    戒感などが出たもよう。
    
    日経平均前場終値は+53.73円の22404.85円。
    
    東証1部の出来高は10億737万株、
    売買代金は1兆8204億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり938銘柄、値下がり982銘柄、
    変わらず116銘柄。
    
    業種別では値上がりが18業種、値下がりが15業種。
    値上がりはゴム製品、石油・石炭、金属製品など。
    値下がりは電気・ガス、バルブ・紙、海運など。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均は値動きの荒い展開。前日の一時22000円割れか
    ら、本日の高値までで780円を超える上昇。急ピッチでの上昇への
    警戒感から前場終盤は売りが出たようだ。
    とはいえ、回復した5日移動平均線(22309円)を上回る水準で前場
    の取引を終えており、同線が下値サポートと意識されるだろう。
    同線を割り込むようだと仕掛け的な売りが出る可能性はある。
    前場は荒い値動きとなったが、本日は週末でもあり、後場は次第
    に模様眺めムードが強まってきそうだ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-11-17【東京市場見通し】

    買い優勢 欧米株上昇を好感 日経平均は5日線回復で上昇加速な
    るか
    
    前日の外部環境は良好。欧州株、米株ともに堅調な展開で米株市
    場でNASDAQは史上最高値を更新している。為替ドル/円も113円台で
    しっかりとした展開。
    本日の日本株は前日からの堅調な展開が続きそうだ。日経平均は
    上値抵抗と控えていた5日移動平均線(22364円)を回復してのスタ
    ート、節目22500円を超える動きも期待されるところ。そのまま戻
    しを強められるか注目される。日足一目均衡表の転換線(22677円)
    を捉えにいく展開か。
    前日同様に後場に強含み、終盤にかけて上げ幅を拡げる展開も期
    待されるところ。
    
    日経平均予想レンジは22450円-22700円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り410万株、買い1380万株、
    差し引き970万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台前半での推移。
    (16日終値113.24-25円)
    
    現在、ユーロ/円が133円台前半での推移。
    (16日終値133.30-34円)
    
    
    16日米株市場概況
    
    主要3指数そろって反発。NASDAQは6日ぶりに史上最高値を更新。
    軟調にあった主要欧州株が反発。また、決算が好感されたウォル
    マートやシスコシステムズが大幅高となり指数の上昇をけん引。
    その他、下院で税制改革法案が可決されたことも投資家心理が改
    善した。
    NYダウ終値が+187.08の23458.36、
    S&P500は+21.02の2585.64 、
    NASDAQはの+87.08の6793.29。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-16【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    東京ドーム<9681> 業績・配当修正発表。
    終値1035円(前日比+14円+1.37%)
    18年1月期の連結経常利益を従来予想91億円から96億円に上方修
    正。
    期末一括配当を従来計画12円から18円に増額修正((前期は14
    円))。
    株価は本日に5日ぶり反発。テクニカル面では週足ベースの移動平
    均チャートにおいて13週線(1038円)、26週線(1037円)近辺でいっ
    ていの底堅さを示している。
    発表を好感してこの水準から切り返しの展開か。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    KLab<3656>
    終値1844円(前日比+128円+7.46%)
    18年3月末時点の株主から株主優待制度を導入すると発表。
    毎年12月末時点で5単元(500株)以上の株式を6ヵ月以上継続して保
    有している株主を対象とし、保有株数および保有期間に応じて、
    オリジナルクオカード(500円分)を2~5枚贈呈。初回贈呈分に関し
    ては18年3月末時点で3ヶ月以上継続して保有している株主を対象
    に1~5枚贈呈。
    
    ペプチド<4587>
    終値3240円(前日比+55円+1.72%)
    独バイエルAG社との間で、複数の創薬標的タンパク質に対して
    特殊環状ペプチドを創製する創薬共同研究開発契約を締結すると
    発表。
    
    夢真HD<2362>
    終値:869円(前日比+28円+3.32%)
    建築技術者派遣事業の10月売上高は前年22.6億円(前年同月比34%
    増)。営業利益は3.9億円(前年同月比68%増)。
    
    ディップ<2379>
    終値:2706円(前日比+80円+3.04%)
    金融サービス向けWebアプリを開発するBANQの株式を取得し子会社
    化するほか、人工知能(AI)関連のジョリーグッド社、GAUSS社の株
    式を取得し持分法適用会社化する。
    また、石灰石を主原料とした新素材「LIMEX」を開発・販売する
    TBMに出資。
    
    オプトHD<2389>
    終値:1316円(前日比+39円+3.05%)
    ヤフー<4689>との合弁会社クラシファイドの全保有株式を売却。
    ヤフーとの資本業務提携を解消。株式売却に伴い17年12月期第4四
    半期に特別利益3.9億円を計上。
    
    カイオム<4583>
    終値360円(前日比-2円-0.55%)
    スイスADCT社とライセンス契約を結び、臨床試験に向けた開発を
    進めているがん治療用抗体「LIV-1205(ADC)」について、開発進捗
    に応じて発生する最初のマイルストーン達成。マイルストーン料
    を受領し、17年12月期第4四半期に計上する予定。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-11-16【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S 麻生フオーム<1730>、
    S 井村屋G<2209>、
    S ロードスター<3482>、
    S リネットJ<3556>、
    S SHIFT<3697>、
    S アカツキ<3932>、
    一時S 前田製作<6281>、
    S オーケストラ<6533>、
    S 双信電機<6938>、
    S 栄電子<7567>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0柄。
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ショーケース<3909> 大幅続伸。
    終値1616円(前日比+119円+7.94%)
    25日移動平均線(1539円)回復して上振れ。
    
    住阪セメ<5232> 大幅反発。
    終値530円(前日比+33円+6.63%)
    日足一目均衡表の雲(511円)突破。
    
    ヤマハ発<7272> 大幅反発。
    終値3525円(前日比+155円+4.59%)
    25日移動平均線(3391円)から上振れ。
    
    ピックアップ
    オルトプラス<3672> 大幅反発。
    終値1016円(前日比+98円+10.67%)
    9日発表の決算が嫌気されて翌日(10日)から軟調な展開にあった当
    銘柄。
    しかし、日足一目均衡表の雲下限(906円)どころでは底堅く推移、
    本日は3日ぶりに大幅反発となった。
    一時は日足一目均衡表の雲(上限1024円)突破となる場面も見られ
    (本日高値1034円)、この雲を明確に突破してくれば、一段高が期
    待されるところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-16【東京市場概況】

    日経平均は7日ぶり大幅反発(322円高) 先物主導で後場に一段高
    
    朝方こそ、前日の欧米株安やドル/円が円高方向にあったことなど
    が重しとなり売りが先行したのの、押し目買いや買戻しが入った
    ことから、すぐさま買い優勢の展開になった。
    日経平均は25日移動平均線(22000円)が下値サポートとなったかっ
    こう。下値不安が和らぎ、前場を180円高で引けていた(前場終値
    22210.45円)。
    後場は、株価指数先物にまとまった買いが入ったことをきっかけ
    に一段と上げ幅を拡大、一時は22392.13円(363.81円高)まで上
    昇、そのまま高値圏で本日の取引終えた。
    
    日経平均終値は+322円の22351.12円。
    
    東証1部の出来高は17億7416万株、
    売買代金は3兆829億円。
    
    騰落銘柄数は値上がりが1518銘柄、値下がりが438銘柄、
    変わらずが79銘柄。
    
    業種別では値上がりが30業種、値下がりが3業種。
    値上がりトップはその他製品、ガラス・土石、情報・通信。
    値下がりは鉱業、金属製品、石油・石炭のみ。
    
    日経平均は大幅上昇も自律反発の域。再び上昇基調に戻ると判断
    するには早い見かた。5日移動平均線(22364円)などが抵抗線に控
    えており、上値を抑えられそうだ。
    とはいえ、下値は本日に25日移動平均線(22000円)をサポートに理
    想的なリバウンド、同線が引き続き下値メドとして意識されそう
    だ。目先は5日線-25日線間で日柄調整入りといったところか。
    その間、もともと出遅れ感の強かった中小型株を見直す流れとな
    りやすい。好業績銘柄、テーマ性のある銘柄の動向を注視したい
    ところ。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-16【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は7日ぶり反発(180円高) 節目22000円で押し目買い
    入り
    
    前日の欧米株安やドル/円が円高方向にあったなど、外部環境がさ
    えず、朝方は売りが先行した。
    ただ、日経平均が節目22200円割れたところ、25日移動平均線
    (21994円)近辺で下げ渋り。
    押し目買いや買戻しが入ったことから、買い優勢に切り返した。
    下値不安が和らいだことで、日経平均は上げ幅を3桁に拡げて、
    前場引けにかけても上げ幅を拡大した。
    
    日経平均前場終値は+182.13円の22210.45円。
    
    東証1部の出来高は7億9028万株、
    売買代金は1兆3379億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1540銘柄、値下がり415銘柄、
    変わらず80銘柄。
    
    業種別では値上がりが26業種、値下がりが7業種。
    値上がりトップはその他製品、情報・通信、空運。
    値下がりは鉱業、石油・石炭、海運など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は年初来高値を付けた9日から約840円の下落。節目22000
    円を一時割れるも25日移動平均線(21994円)を割らなかったことな
    どから、目先の調整一巡感が意識された。
    このまま、再び上昇基調に戻ると判断するには早いが、売りが一
    服したかっこう、下値は不安は和らいだと見られる。
    目先の日経平均は値固めの展開、値幅調整から日柄調整との見方
    が多勢だろう。
    そんななか、より上昇が目立つのが中小型株。もともと出遅れ感
    の強かった中小型株を見直す流れが強まりそうだ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-16【東京市場見通し】

    日経平均は25日移動平均線どころでの攻防 上値重いも下値は底
    堅いか
    
    前日の海外株は欧米ともに軟調な展開。世界的に株安の流れにあ
    る。NYダウは3桁の下落、反転のきっかけと期待された米経済指標
    は好材料とならなかった。
    為替ドル/円も円高方向、113円を割れており、112円台後半での推
    移。
    外部環境は総じてネガティブにあるが、CME225先物はプラス圏で
    の推移。
    日経平均が25日移動平均線(21941円)まで値を下げているなか、調
    整一巡感が漂ってきており、下値は底堅い展開が期待されるとこ
    ろ。
    いっぽうで、世界的に株価調整にあるなか上値も追いにくい。日
    経平均はこの25日移動平均線どころでの攻防が予想される。
    日経平均が下値しっかりとなれば、日経平均のきいつ下げにつら
    れていた感のある新興市場(ジャスダック、マザーズ)を中心とし
    た中小型株も下げ止まり、もともと出遅れ感のあったこれらを見
    直す流れから、物色対象となりやすい。
    
    日経平均予想レンジは21900円-22200円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り540万株、買い330万株、
    差し引き210万株売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円台後半での推移。
    (15日終値112.99-113.00円)
    
    現在、ユーロ/円が132円台後半での推移。
    (15日終値133.44-48円)
    
    
    15日米株市場概況
    
    主要3指数そろって続落。
    アジア、欧州と軟調な展開にあったなか米株も売られる展開とな
    った。
    NYダウは一時、160ドル超えの下落幅、その後に下げ幅を縮小する
    場面もあったが、終盤に再度売りが強まった。
    相場の反転材料と期待された経済指標は、米10月消費者物価指数
    は前月比+0.1%となり予想と一致も前月の+0.5%を下回り。
    その他、米10月小売売上高(除自動車)や米11月NY連銀製造業景況
    指数も市場予想を下回り、好材料とはならなかった。
    NYダウ終値が-138.19の23271.28、
    S&P500は-14.25の2564.62、
    NASDAQはの-31.66の6706.21。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-15【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    リネットJPN<3556> 決算発表。
    終値470円(前日比-17円-3.49%)
    17年9月期の連結経常利益は4700万円(前期比72.5%減)も18年9月期
    は前期比3.4倍の1億5800万円にV字回復する見通し。
    株価は年初来安値470円(9/6)圏での推移。ここからの切り返しに
    期待がかかる。
    目先の控える上値抵抗は移動平均線チャートで25日線(488円)、75
    日線(562円)。日足一目均衡表の雲(528円-685円)など。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    JACR<2124>
    終値1951円(前日比-40円-2.00%)
    10月売上高は前年同月比17.8%増。3ヵ月連続で2ケタ増収。
    
    串カツ田中<3547>
    終値11840円(前日比-490円-3.97%)
    配当修正発表。従来未定としていた17年11月期の期末一括配当は
    35円実施する方針。(17年5月に実施した1対2の株式分割を考慮す
    ると実質16.7%増配)
    
    KLab<3656>
    終値1716円(前日比-168円-8.91%)
    配当修正発表。従来無配としていた17年12月期の期末一括配当は9
    円実施する方針。
    
    オンコリス<4588>
    終値630円(前日比+4円+0.63%)
    がんの体外検査薬として開発を進めているOBP-1101(テロ
    メスキャンF35)についてロシアで特許査定を取得。
    
    レノバ<9519>
    終値1118円(前日比-90円-7.45%)
    東京証券取引所に対して本則市場への市場変更の申請を行ったと
    発表。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-11-15【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 麻生フオーム<1730>、
    S 新都HD<2776>、
    一時S フィルC<3267>、
    S オープンH<3288>、
    S UMN<4585>、
    S ブライトパス<4594>、
    S ヤマト・イン<7886>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め10柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S 山加電業<1789>、
    一時S ピクセル<2743>、
    S クロスマーケ<3675>、
    S イメージ情報<3803>、
    S アカツキ<3932>、
    一時S うるる<3979>、
    一時S サンエー化研<4234>、
    一時S TYK<5363>、
    S AKIBA<6840>、
    一時S IMV<7760>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    キャリアDC<2410> 大幅反発。
    終値1882円(前日比+212円+12.69%)
    前日(14日)発表の決算を好感。
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(1688円)から上振れ。
    
    AOITYOHD<3975> 大幅3日続伸。
    終値1290円(前日比+70円+5.73%)
    前日(14日)発表の決算を好感。
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(1199円)から上振れ。
    
    ワタミ<7522> 大幅反発。
    終値1538円(前日比+110円+7.70%)
    前日(14日)発表の決算を好感。
    日足一目均衡表の雲(上限1514円)突破。
    
    ピックアップ
    ユニプレス<5949> 大幅続伸。
    終値3270円(前日比+260円+8.63%)
    前日(14日)発表の決算を好感。
    (18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は140億円と従来
    予想97億円を上回り。
    通期の同利益を従来予想225億円から255億円に上方修正。)
    好決算を受けて株価は大幅続伸。年初来高値を更新した。
    テクニカル面では、25日移動平均線(3102円)を回復ともに上振
    れ。
    ここまで続いていた同線近辺での日柄調整から、上方向へに振れ
    たかっこうとなっている。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-15【東京市場概況】

    日経平均は大幅6日続落(350円安) 買い材料乏しく下値模索の展開
    
    企業決算発表が一巡したなど買い手掛かり材料に欠けるなか、前
    日の米株が下落、為替ドル/円もやや円高方向に振れるなど外部環
    境がさえず、日本株は売りが先行した。
    日経平均は途中下げ渋る動きも見られたが、一日を通し軟調な展
    開となり下値を模索、安値圏で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-351.69円の22028.32円。
    
    東証1部の出来高は21億5918万株、
    売買代金は3兆7703億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり120銘柄、値下がり1901銘柄、
    変わらず14銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がりトップは空運、保険、水産・農林。
    
    日経平均は6日続落。テクニカル的には25日移動平均線(21941円)
    近辺まで調整したかっこうとなっており、調整一巡感が意識され
    る水準まで下げた。
    また、10/31(22020.38円)-11/1(22130円)空けたマドも埋めた。
    企業決算発表が一巡して、買い手掛かりは乏しいものの、業績は
    悪くなく、ここからは売り込みにくいところにあるだろう。
    日経平均は目先、値幅調整から日柄調整へと突入か。
    新興市場を中心とした中小型株へ資金が向かいやすい相場環境に
    あるものの、日経平均の下げがきつく、つられるかっこうで、ジ
    ャスダック、マザーズ指数ともに大幅3日続落。
    日経平均が下げ止まり、日柄調整、値固めの動きが見られれば、
    新興市場を中心とした中小型株へより強く買いが向かう見通し。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-11-15【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は6日続落(208円安) 一時下げ渋るも売り止まらず
    
    前日の米株市場が主要3指数そろって下落。為替ドル/円もやや円方
    向に振れる動きにあったなど外部環境がさえず、日本株は朝方か
    ら売りが先行した。
    日経平均は22200円どころで一端は下げ渋る動きを見せたが、戻り
    は鈍く下げ幅を再び拡げた。
    
    日経平均前場終値は-208.93円の22171.08円。
    
    東証1部の出来高は9億4815万株、
    売買代金は1兆6371億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり196銘柄、値下がり1799銘柄、
    変わらず39銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がりトップは鉱業、鉄鋼、石油・石炭。
    
    
    後場の見通し
    
    後場は日銀のETF買い入れなどが意識されて下値ではいってい
    の底堅さを示すだろう。
    日経平均は前場終値時点で6日続落。25日移動平均線(21946円)と
    の乖離も埋めてきており、調整一巡感が出てくるところでもあ
    る。
    ただ、気掛かりは為替ドル/円の動向。手掛かり材料に欠けるな
    か、ドル/円の動向に目が向きやすい。
    前場の日経平均は円高に振れる場面で下落幅を拡げていた面があ
    った。
    一段と円高方向に振れる動きが見られれば、目先にもう一段安も
    ありうる。
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-15【東京市場見通し】

    売り先行 米株安、為替ドル/円も円高気味にあり重しに
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって下落。NYダウは一時、160ドル
    を超える下落幅となる場面もあった(終値では30ドル安)。
    為替ドル/円もやや円高方向にあり、現在は113円台前半での推移と
    なっている。
    外部環境がさえず、買い材料に乏しい。日本株は売りが先行する
    見通し。
    下げたところでは押し目買いが入りやすくはある。日経平均は前
    日まで5日続落していることからの値ごろ感。
    また、25日移動平均線線(21893円(14日終値時点))との乖離をだい
    ぶ埋めており、同線がサポートと意識されやすい(14日25日移動平
    均線との乖離率は2.2%(14日終値時点))。
    物色対象は主力処の調整が意識されるなか中小型株へ。材料株、
    出遅れ感強い好業績銘柄などへ資金は向かいやすいと見られる。
    
    
    日経平均予想レンジは22300円-22600円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り720万株、買い580万株、
    差し引き140万株売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台前半での推移。
    (14日終値113.73-74円)
    
    現在、ユーロ/円が133円台後半での推移。
    (14日終値132.94-98円)
    
    
    14日米株市場概況
    
    主要3指数そろって下落。
    IEA国際エネルギー機関)が17年、18年の原油需要見通しを下方修
    正したことにより、NY原油先物WTI(ウエスト・テキサス・インタ
    ーミディエート)価格が反落。石油関連株が売られたことが重しと
    なった。
    また、米10年物国債の金利が下落して利ザヤの縮小を嫌気、金融
    株も軟調にあり重しになった。
    NYダウは一時、160ドルを超える下落幅となる場面が見られた。
    ただ、その後は下げ幅を縮小してこの日の取引を終えている。
    NYダウ終値が-30.23の23409.47、
    S&P500は-5.97の2578.87、
    NASDAQはの-19.72の6737.87。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-14【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    LINK&M<2170> 決算発表。
    終値794円(前日比+24円+3.11%)
    17年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結税引き前利益は22.5億円
    (前年同期比29.9%増)。
    7-9月期(3Q)の連結税引き前利益は6.9億円(前年同期比49.6%増)。
    
    アエリア<3758> 決算発表。
    終値1757円(前日比-51円-2.82%)
    17年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常損益は24.3億円の黒
    字浮上(前年同期0.4億円の赤字)。
    7-9月期(3Q)の連結経常損益は9.4億円の黒字浮上(前年同期0.5億
    円の赤字)。
    
    日理化<4406> 決算発表。
    終値294円(前日比+8円+2.79%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は5億1700万円の
    黒字浮上(前年同期4500万円の赤字)と従来予想3億7000万円の黒字
    を上回り。
    
    第一生命<8750> 決算発表。
    終値2077.0円(前日比-3.0円-0.14%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は2121億円(前年
    同期比3.7%減)。
    通期の同利益は従来予想3630億円から4260億円に上方修正。
    
    ピックアップ
    DLE<3686> 決算発表。
    終値407円(前日比-11円-2.63%)
    18年6月期第1四半期(7-9月)の連結経常利益は前年7700万円。
    通期計画1億8300万円の赤字を上回り。
    株価は年初安値401円(10/19)近辺での推移。
    好決算を受けて安値圏から戻りを試す展開へ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    オンコリス<4588>
    終値626円(前日比-12円-1.88%)
    順天堂大学とがん体外検査薬として開発を進めているテロメスキ
    ャンの共同研究契約を結んだ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
    
  • 2017-11-14【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 麻生フオーム<1730>、
    一時S ケアネット<2150>、
    S JBR<2453>、
    S 新都HD<2776>、
    一時S スターティア<3393>、
    S サムライJP<4764>、
    S エンビプロ<5698>、
    S ナガオカ<6239>、
    S 木村化<6378>、
    一時S アバール<6918>、
    一時S メニコン<7780>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め6柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アライドアキ<6081>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    UKCHD<3156> 大幅続伸。
    終値2116円(前日比+109円+5.43%)
    前日(13日)発表の決算を好感。
    25日移動平均線(1965円)から上振れ。
    
    バリューHR<6078> 大幅反発。
    終値4705円(前日比+245円+5.49%)
    後場より急上昇。年初来高値更新。
    株式分割(1対2株)と決算が発表され好感。
    25日移動平均線(4489円)から上振れ。
    
    荏原<6361> 大幅続伸。
    終値4410円(前日比+340円+8.35%)
    前日(13日)発表の決算を好感。
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(4013円)から上振れ。
    
    ピックアップ
    ジーエヌアイ<2160> 3日続伸。
    終値522円(前日比+7円+1.35%)
    10日発表の決算を好感した買いが引き続き向かったようだ。
    テクニカル面では前日に200日移動平均線(518円)を回復。
    本日は一時、日足一目均衡表の雲上限(528円)を超える場面が見ら
    れた(本日高値586円)。
    続伸の反動から上げ幅縮小、終値では雲突破とならなかったもの
    の、プラス圏は維持しておりしっかりの展開。
    再度、雲を超える動きから一段高へと期待がかかる。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-11-14【東京市場概況】

    日経平均は小幅に5日続落 終盤に失速 プラス圏維持出来ずに大
    引け
    
    前日の軟調な地合いが継続して朝方は売りが先行した。ただ、前
    日の米株が上昇となったことなど外部環境の落ち着きを後押し
    に、すぐさま買い優勢に転じていた。
    日経平均は一時、150円高まで上げ幅を拡げて節目22500円を超え
    る場面が見られた(高値22532.30円)。
    しかし、その水準では伸び悩み。そのまま前場の取引を終えてい
    た。
    後場、一時前場高値に迫る場面も見られたが、再度利益確定売り
    に押されるかっこうとなり、大引けにかけてマイナス圏に沈ん
    だ。
    
    日経平均終値は-0.98円の22380.01円。
    
    東証1部の出来高は17億3579万株、
    売買代金は2兆9865億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり622銘柄、値下がり1338銘柄、
    変わらず75銘柄。
    
    業種別では値上がりが10業種、値下がりが23業種。
    値上がりは金属製品、ゴム製品、その他製品など。
    値下がりトップは石油・石炭、倉庫・運輪、水産・農林。
    
    日経平均のPER(予想株価収益率)が15倍を割り込むなど、過熱感は
    和らいできていいる。
    25日移動平均線(21893円)との乖離率も約2%まで低下。そろそろ押
    し目買いを入れてもよい水準にはきていると見られる。
    ただ、下向きにある5日移動平均線(22664円)が上値を抑えること
    になりそうだ。
    企業決算発表のピークを過ぎて、手掛かり材料に欠けるなか、目
    先は上値メドを5日移動平均線、下値メドを25日移動平均線に様子
    見姿勢、日柄調整といったところか。
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-11-14【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は5日ぶり反発(60円高) 下値しっかりも上値は限定的
    
    朝方は前日の軟調な地合いが継続して売りが先行した。しかし、
    前日の米株市場がしっかりの展開となるなど外部環境の落ち着き
    を後押しに、買い優勢に転じた。
    日経平均は一時、150円高まで上げ幅を拡げて節目22500円を超え
    る場面が見られた(前場高値22532.30円)。
    しかし、その水準では伸び悩み。そのまま前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+60.25円の22441.24円。
    
    東証1部の出来高は8億9741万株、
    売買代金は1兆5208億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり701銘柄、値下がり1234銘柄、
    変わらず99銘柄。
    
    業種別では値上がりが9業種、値下がりが24業種。
    値上がりは金属製品、その他製品、ゴム製品など。
    値下がりトップは倉庫・運輪、水産・農林、海運。
    
    
    後場の見通し
    
    押し目買いから下値の堅さは感じられたものの上値は重い。日経
    平均は節目22500円や5日移動平均線(22657円)が意識されてきそう
    だ。そうなると目先、25日移動平均線(21895円)近辺までの調整が
    見込まれやすい。そうした見方から後場は様子見姿勢が強まる展
    開、上値は重そうだ。
    物色に関しては出遅れ中小型株へ向かいやすくある。ただ、決算
    を好材料視する動きあるいっぽうで決算を受けて大きく値を下げ
    る銘柄も見られる。ただ、出遅れているだけでは物色対象となら
    ず、物色対象となる銘柄は絞られそうだ。
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-14【東京市場見通し】

    米株高など好感し買い先行 その後は方向感に欠ける展開か
    
    前日の米株市場は売りが先行もその後に切り返して主要3指数そろ
    って上昇して引けており、しっかりとした展開だった。為替ドル/
    円も小動きで現在113円台後半での推移。
    外部環境の落ち着きを好感して、本日の日本株は買いが先行しそ
    うだ。
    日経平均は前日まで4日続落。約550円の下落幅、9日高値から見る
    と約1000円の下落幅となる。押し目買いが入ってもよいところで
    はあるだろう。
    ただ、決算発表のピークを通過など、手掛かり材料に欠けるな
    か、上値を追う動きは限られる見通し。
    下値はしっかりも上値の重い、方向感に欠ける一日となりそう
    だ。
    上値は節目22500円や5日移動平均線(22756円)などが抵抗線に。
    (前日日経平均終値22380.99円)
    
    日経平均予想レンジは22300円-22600円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り740万株、買い760万株、
    差し引き20万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台後半での推移。
    (13日終値113.45-47円)
    
    現在、ユーロ/円が132円台半ばでの推移。
    (13日終値132.06-10円)
    
    
    13日米株市場概況
    
    小幅上昇。NUダウとS&P500は小幅に反発、NASDAQは小幅に続伸とな
    った。
    週明けで手掛かり材料にかけるなか方向感の出づらい展開。主要
    な経済指標の発表無く、米税制改革案の先行き不透明感などが引
    き続き重しとなった。
    とはいえ、NYダウは一時、79ドル近く下落した後にプラス圏に浮
    上、下値は底堅かったといえる。
    NYダウ終値が+17.49の23439.70、
    S&P500は+2.54の2584.84、
    NASDAQはの+6.66の6757.60。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-13【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    JBR<2453> 決算発表。
    終値450円(前日比-1円-0.22%)
    17年9月期の連結経常利益は9.5億円(前期比8.4%増)と従来予想8.5
    億円を上回り。
    18年9月期も12.2億円(前期比28.2%増)。
    前期の年間配当を8円から9円に増額、今期も前期比1円増の10円に
    増配する方針。
    
    東洋炭素<5310> 決算発表。
    終値3145円(前日比+25円+0.80%)
    17年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は24.2億円(前年
    同期比5.2倍)。
    通期の同利益を従来予想17億円から33億円に上方修正。
    
    エンビプロH<5698> 決算、株式分割発表。
    終値1199円(前日比+10円+0.84%)
    18年6月期第1四半期(7-9月)の連結経常損益は4億円の黒字浮上(前
    年同期は0.5億円赤字)。
    12/31割当の1対2の株式分割発表(年間配当を従来計画30円から15
    円に修正、実質配当は変わり無し)。
    
    THK<6481> 決算発表。
    終値4390円(前日比+10円+0.22%)
    17年12月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終利益は178億円(前年
    同期比3.4倍)と従来予想146億円を上回り。
    通期の同利益を従来予想202億円から233億円に上方修正。
    従来未定としていた今期の年間配当は56円実施する方針(前期は41
    円)。 
    
    シンシア<7782> 決算発表。
    終値864円(前日比-10円-1.14%)
    17年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は3億3400万円
    (前年同期比81.5%増)。
    通期の同利益を従来予想2億7000万円から3億8400万円に上方修
    正。
    期末一括配当を従来計画10円から12円に修正。(前期は1→3の株式
    分割前で30円)
    
    ピックアップ
    ケアネット<2150> 決算発表。
    終値936円(前日比+46円+5.16%)
    17年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は3億円2000万円
    (前年同期比11倍)。
    通期の同利益を従来予想2億3200万円から3億7000万円に上方修
    正。
    株価は今日まで大幅に4日続伸。
    先週末に日足一目均衡表において雲(上限868円)突破なるなどチャ
    ート形状も良好。一段と上方向へのトレンドを強める展開が期待
    される。
    
    田中化研<4080> 決算発表。
    終値2426円(前日比-13円-0.53%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常損益(非連結)は3億3700万
    円の黒字浮上(前年同期は2億1500万円の赤字)。
    通期の同損益を従来予想2億2000万円の黒字から4億5000万円の黒
    字に上方修正。
    株価は移動平均線チャートにおいて25日移動平均線(2551円)を割
    れた水準での推移。
    決算を受けて同線回復へ。上昇トレンド回復と期待がかかる。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    TYK<5363>
    終値420円(前日比+14円+3.44%)
    配当修正。18年3月期の年間配当を従来計画4円から6円に。
    
    ラクス<3923>
    終値2281円(前日比+8円+0.35%)
    10月度の月次売上高(単体)発表。前年同月比30.5%増の5.32億円。
    2ヵ月連続で5億円突破とり成長の加速が見られる。
    
    アイロムG<2372>
    終値1731円(前日比-62円-3.45%)
    子会社IDファーマが国立国際医療研究センターと共同開発した
    多能性幹細胞から褐色脂肪細胞を製造する技術について、中国で
    特許査定を取得。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-11-13【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め17銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 麻生フオーム<1730>、
    一時S 森組<1853>、
    S 増田粉<2008>、
    S 物語コーポ<3097>、
    一時S フジタコーポ<3370>、
    S ビリングシス<3623>、
    S ブロドリーフ<3673>、
    S T&Gニーズ<4331>、
    一時S 上村工<4966>、
    S 三井金<5706>、
    S 中村超硬<6166>、
    S ナガオカ<6239>、
    一時S ぷらっと<6836>、
    S ダイヤ電機<6895>、
    S ムトー精工<7927>、
    一時S エリアクエス<8912>、
    S アルファP<9467>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め6柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S 川田テク<3443>、
    S ハピレス<3641>、
    S ディディエス<3782>、
    S フリークHD<6094>、
    S 旅工房<6548>、
    一時S ナンシン<7399>。
    
    
    ピックアップ
    ビリングシス<3623> S高。
    終値8650円(前日比+1500円+20.97%)
    大幅4日続伸。
    先週末(10日)発表の決算を好感(17年12月期第3四半期累計(1-9月)
    の連結経常利益は2億1000万円(前年同期比25.7%増)。通期の同利
    益を従来予想の1億7300万円から2億3300万円に上方修正)。
    また、株式分割も発表(1対2(12/31基準日))。
    発表が好感されて本日ストップ高の上昇。
    テクニカル面では、日足一目均衡表の雲(上限8120円)を突破。も
    う一段高が期待される形状にある。
    
    ブロドリーフ<3673> S高。
    終値1058円(前日比+150円+16.51%)
    大幅反発。年初来高値更新。
    10日発表の決算を好感(17年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結税
    引き前利益は18億円(前年同期比5.8%増)。7-9月期(3Q)の連結税引
    き前利益は8.9億円(前年同期比3.3倍))。
    テクニカル面では25日移動平均(930円)近辺での日柄調整から上振
    れと上昇トレンド転換と期待される形状。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    戸田工<4100> 大幅5日続伸。
    終値4970円(前日比+235円+4.96%)
    10日発表の決算好感。
    日足一目均衡表の雲(上限4851円)突破。
    
    ラウンドワン<4680> 大幅続伸。
    終値1693円(前日比+206円+13.85%)
    年初来高値更新。10日発表の決算好感。
    25日移動平均線(1473円)から上振れ。
    
    メイコー<6787> 大幅続伸。
    終値2443円(前日比+415円+20.46%)
    年初来高値更新。10日発表の決算好感。
    25日移動平均線(2048円)から上振れ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-11-13【東京市場概況】

    日経平均は大幅4日続落(300円安) 安値引け 節目22500円割れ 
    
    朝方から売り優勢の展開となった。先週末(10日)の米株市場が上
    値が重かったことなど外部環境の後押し無く、日本株は軟調なス
    タート。
    ただ日経平均は、節目22500円近辺でいっていの底堅さを示して前
    場の取引を終えていた。
    後場もこの水準での底堅さが期待されたものの、22500円を割り込
    むと下げ加速。下げ幅は300円に拡げて安値引けとなった。
    
    日経平均終値は-300.43円の22380.99円。
    
    東証1部の出来高は15億6573万株、
    売買代金は2兆7962億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり594銘柄、値下がり1377銘柄、
    変わらず64銘柄。
    
    業種別では値上がりが2業種、値下がりが31業種。
    値上がりは石油・石炭、その他製品のみ。
    値下がりトップは倉庫・運輪、海運、不動産。
    
    日経平均は急ピッチで上昇してきた反動から大幅に売られる展開
    となっている。もともと過熱感が高く調整が警戒されていたな
    か、企業決算のピークを過ぎ、材料出尽くし感が強い。日銀によ
    る上場投資信託(ETF)買い期待は強いものの、本日は持ち直し
    が鈍いなか売りが強まったようだ。
    日経平均は節目22500円を割れたことにより、一段の調整が意識さ
    れる。メドとしては節目2200円、25日移動平均線(21825円)など。
    日経平均、ここまで相場のけん引き役となっていた主力処が一服
    となるなか、物色対象は相対的に出遅れている中小型株を見直す
    流れが期待される。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-13【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は4日続落(154円安) 節目22500円近辺での推移
    
    先週末(10日)の米株市場の上値が重かったことなど外部環境の後
    押し無く、日本株は売り優勢の展開となった。
    日経平均は一時、200円超える下落幅となり、節目22500円を割れ
    る場面も見られた。
    その水準でいっていの底堅さを示したものの、戻りも限定的、
    22500円近辺でこう着し前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-154.21円の22527.21円。
    
    東証1部の出来高は7億3790万株、
    売買代金は1兆3097億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり630銘柄、値下がり1329銘柄、
    変わらず73銘柄。
    
    業種別では値上がりが6業種、値下がりが27業種。
    値上がりは石油・石炭、その他製品、転送用機器など。
    値下がりトップは倉庫・運輪、海運、不動産。
    
    
    後場の見通し
    
    日本株は企業決算も本日で一巡。材料出尽くしが意識されるな
    ど、2ヵ月わたり上昇してきた日経平均の目先は調整との見方が強
    いようだ。
    とはいえ、当然の一服であり、日本株を取り巻く環境が大きく変
    化した訳でもない。個別では押し目買いの入っている銘柄も見受
    けられる。
    全体としては日経平均が節目22500円を割ってくるようだと調整色
    は強まりやすいところ。
    後場、日銀のETF(上場投資信託)買いなどが意識されるなか、
    22500円を維持できるかが焦点となりそう。
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-11-13【東京市場見通し】

    外部環境の追い風無し 上値重いも押し目買いから下値しっかり
    
    先週末10日の米株市場が上値の重い展開。為替ドル/円も小動き(現
    在は113円台後半)。
    本日は外部環境の後押し無く、日本株は先週からの利益確定売り
    の流れが継続、上値の重い展開となりそうだ。
    日経平均は先週に割れた5日移動平均(22789円)が上値抵抗。いっ
    ぽうで下値は押し目買いなどが下支え要因となり、節目22500円が
    サポートとして期待される。この水準を割れるようなら一段安の
    可能性あり。
    物色対象の変化も予想され、これまで相場のけん引き役となって
    いた主力処が一服。相対的に出遅れている中小型株を見直す流れ
    が期待されるところ。
    
    日経平均予想レンジは22400円-22700円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り930万株、買い1150万株、
    差し引き220万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台後半での推移。
    (先週末10日終値113.55-57円)
    
    現在、ユーロ/円が132円台半ばでの推移。
    (先週末10日終値132.08-12円)
    
    
    先週末10日米株市場概況
    
    高安まちまち。NYダウ、S&P500は小幅に続落もNASDAQはわずかなが
    ら反発となった。
    引き続き、税制改革の先送り懸念が重しに。いっぽうで発表され
    企業決算(エヌビディアやウォルト・ディズニーなど)が、下支え
    要因となった。
    NYダウ終値が-39.73の23422.21
    S&P500は-2.32の2582.30、
    NASDAQはの+0.89の6750.94。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-11-10【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    東洋合成<4970> 決算発表。
    終値1401円(前日比-24円-1.68%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)は7.2億円(前
    年同期比12倍)と従来予想4.8億円を上回り。
    通期の同利益を従来予想6億円から10億円に上方修正。
    
    ダイフク<6383> 決算発表。
    終値5860円(前日比-100円-1.67%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は174億円(前年同
    期比70.1%増)。
    通期の同利益を従来予想310億円から380億円に上方修正。
    今期の年間配当を従来計画52円から62円に増額修正。
    
    帝国電機<6333> 決算発表。
    終値1250円(前日比+36円+2.96%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は10億円(前年同
    期比2.1倍)と従来予想7.3億円を上回り。
    通期の同利益を従来予想19.2億円から23.7億円に上方修正。
    
    アルバック<6728> 決算発表。
    終値8490円(前日比+20円+0.23%)
    18年6月期第1四半期(7-9月)の連結経常利益は91.7億円(前年同期
    比49.2%増)。
    7-12月期(上期)の同利益も従来予想150億円から170億円に上方修
    正。
    また、通期の同利益を従来予想310億円から330億円に上方修正。
    
    IJTT<7315> 決算発表。
    終値958円(前日比-5円-0.51%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は41.9億円(前年
    同期比87.1%増)。
    今期の年間配当を従来計画10円から14円に増額修正。
    
    ピックアップ
    中村超硬<6166> 決算発表。
    終値4490円(前日比+200円+4.66%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は6.2億円の黒字
    (前年同期2.9億円赤字)と従来予想3.5億円黒字を上回り。
    通期の同損益を従来予想7億円の黒字から14.5億円の黒字に上方修
    正。
    株価は日足一目均衡表の雲上限(4472円)近辺での推移が直近続い
    ている。好決算を受けてこの水準からの上振れに期待。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    シグマクシス<6088>
    終値941円(前日比+50円+5.61%)
    11/17付で東証1部へ市場変更(現在マザーズ)。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-11-10【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ETFS金属<1676>、
    一時S 新都HD<2776>、
    S フィルC<3267>、
    S DMP<3652>、
    一時S クラウドW<3900>、
    S ソースネクス<4344>、
    S ジーンテクノ<4584>、
    S ダイヤ電機<6895>、
    S 近鉄エクス<9375>、
    S グリンランド<9656>、
    S DMS<9782>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S ピグメント<4119>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    S Foods<2292> 5日ぶり大幅反発。
    終値4560円(前日比+315円+7.42%)
    25日移動平均線(4348円)回復。
    
    フージャース<3284> 大幅反発。
    終値1168円(前日比+122円+11.66%)
    前日(9日)発表の決算好感。
    日足一目均衡表の雲(1132円)突破。
    
    セーレン<3569> 大幅3日続伸。
    終値2157円(前日比+192円+9.77%)
    前日(9日)発表の決算好感。
    年初来高値更新。
    日足一目均衡表の(上限2017円)突破。
    
    ピックアップ
    フィールズ<2767> 大幅続伸。
    終値1166円(前日比+54円+4.85%)
    前日(9日)に決算発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経
    常損益は32.8億円赤字も前年同期68.2億円赤字から赤字幅を縮
    小。
    発表を好感して株価は買い優勢となった。テクニカル面は日足一
    目均衡表の雲(上限1146円)を突破。
    次に200日移動平均線(1184円)を試す展開へ。同線を回復となれ
    ば、一段の上振れが期待されるところ。
    
    ユニ・チャーム<8113> 大幅反発。
    終値2797.0円(前日比+151.0円+5.70%)
    本日(10日)11:30に決算発表。
    17年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結税引き前利益は669億円
    (前年同期比37.7%増)。
    7-9月期(3Q)の連結税引き前利益は285億円(前年同期比60.3%増)。
    発表を受けて後場から急騰。一時は2915.0円まで値を伸ばす場面
    が見られた。
    その後は上げ幅縮小も日足一目均衡表の雲(上限2728円)突破。移
    動平均線チャートにおいても200日線(2707円)を超えて終えるなど
    チャート形状は良好。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
  • 2017-11-10【東京市場概況と来週の見通し】

    10日概況 日経平均は3日続落(187円安) 一時下落幅は350超え、
    その後は下げ幅縮小
    
    前日、米税制改革の先行き不透明感を背景に米株が下落。為替ド
    ル/円も円高方向に振れていた。
    その流れから、日本株は売りが先行。日経平均は一時、300円超え
    の下落となり、22500円近辺まで値を下げる場面が見られた。
    ただ、節目22500円が下値サポートと意識されて、前場の取引を終
    えていた。
    後場、大きな変化は無かったものの、22500円で下値の固さがうか
    がえたことなどから、やや下げ幅を縮める展開となった。
    
    日経平均終値は-187.29円の22681.42円。
    
    東証1部の出来高は18億9046万株。
    売買代金は3兆5894億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり596銘柄、値下がり1357銘柄、
    変わらず81銘柄。
    
    業種別では値上がりが8業種、値下がりが25業種。
    値上がりは石油・石炭、鉱業、海運など。
    値下がりトップはゴム製品、非鉄金属、水産・農林。
    
    
    来週の見通し 
    
    調整を警戒も下値の固さが確認されれば、再び上昇基調に切り返
    す可能性がある。
    日経平均は本日、下値サポートに意識された22500円が焦点とな
    る。
    週前半にこれを割れるようなら、調整色が強まる週となりそうだ。
    国内の企業決算も本日がピーク、週明けにほぼ終えるため、好業
    績を背景とした買いが一巡、材料出尽くしなどが警戒されるとこ
    ろ。
    とはいえ、米株が堅調、為替ドル/円の動向次第では早い段階で再
    び上振れるとも見られる。
    日経平均は本日に割れた5日移動平均(22789円)を早期に回復出来
    るかが上値の焦点。
    そうしたなか、来週のイベントは、米国で15日に10月消費者物価
    指数(CPI)や10月小売売上高、11月ニューヨーク連銀製造業景
    況指数、16日に10月鉱工業生産指数、11月フィラデルフィア連銀
    製造業景況指数などの経済指標の発表がある。これらを受けて米
    株、またドル/円の動向が注目されるところ。
    
    来週の日経平均予想レンジは22000円-23000円。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-11-10【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅3日続落(316円安) 米株安や円高を嫌気
    
    前日の米株市場が米税制改革の先行き不透明感を背景に下落。為
    替ドル/円も円高方向にあった。
    外部環境がさえず、本日の日本株は売り優勢の展開に。日経平均
    はここまで下値サポートとなっていた5日移動平均線(22764円)を
    割れたことで目先の調整色が強まって大幅下落。一時は356.78円
    安、22511.93円まで値をさげた。
    ただ、節目22500円が下値をサポート、その水準で前場の取引を終
    えた。
    
    日経平均前場終値は-316.65円の22552.06円。
    
    東証1部の出来高は10億1060万株、
    売買代金は1兆9416億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり430銘柄、値下がり1545銘柄、
    変わらず59銘柄。
    
    業種別では値上がりが3業種、値下がりが30業種。
    値上がりは石油・石炭、鉱業、倉庫・運輪のみ。
    値下がりトップはゴム製品、非鉄金属、ゴム製品。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は前場、日銀のETF(上場投資信託)買い期待などがあ
    て下げ渋る動きが見られたものの、割れた5日移動平均線(22764
    円)が上値抵抗となり、節目22500円近辺で前場を引けている。
    後場も同様に上値は5日移動平均線が抵抗に。下値は節目22500円
    が支えに意識されそうだ。ただ、週末要因などから売りが強まる
    可能性もあり、節目22500円を維持できるかが焦点となりそうだ。
    いっぽうで、新興市場マザーズ指数がプラス圏で前場の取引を終
    えており、日経平均の日柄調整が意識されるなか、相対的に出遅
    れている中小型株を見直す流れが期待されるところにある。
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
     
  • 2017-11-10【東京市場見通し】

    売り優勢 米株が税制改革先送り懸念で下落 ドル/円も円高方向
    
    前日の米株市場が下落。法人税減税などの税制改革実施が先送り
    されるとの見方が強まって主要3指数はそろって下落、NYダウの下
    落は一時250ドルを超え、終値では100ドル超えの下落。
    また、為替ドル/円も円高方向にあり、現在は113円台前半での推
    移。
    これらのことから、本日の日本株は売り優勢の展開となりそう
    だ。
    日経平均は5日移動平均線(22761円)割れ。目先の調整が意識され
    る展開となりそうだ。心理的な節目22500円が下値サポートとなる
    か注目される。この水準で下げ渋るようなら、押し目買いなどが
    下げ幅縮小が期待されるところ。また、日銀による上場投資信託
    (ETF)買いなども下支え要因となりそうだ。
    とはいえ、週末要因から積極的な買いは手控えられて、割れた5日
    移動平均線が上値抵抗となる見込み。
    物色に関しては主力処の一服が予想されるなか、相対的に出遅れ
    感の強い中小型株など向かいやすくはある。ただ、これも週末要
    因などから限定的か。
    
    日経平均予想レンジは22500円-22800円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り520万株、買い770万株、
    差し引き250万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台前半での推移。
    (9日終値113.51-53円)
    
    現在、ユーロ/円が132円どころでの推移。
    (9日終値131.31-77円)
    
    
    9日米株市場概況
    
    主要3指数そろって反落。
    共和党上院が提出する税制改革法案は、法人税減税を2019年に先
    送りする案が盛り込まれると伝えられたことで失望が広がった。
    NYダウは一時、250ドルを超える下落幅となる場面もあった。
    ただ、終盤はにかけて下げ幅を縮小してこの日の取引を終えた。
    NYダウは-101.42の23461.94、
    S&P500は-9.76の2584.62、
    NASDAQはの-39.07の6750.05。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-09【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    スシローGHD<3563> 決算発表。
    終値3505円(前日比+20円+0.57%)
    17年9月期の連結税引き前利益は89.9億円(前期比91.7%増)。
    18年9月期は95.9億円(前期比6.6%増)。
    従来未定としていた前期の期末一括配当を45円実施。
    今期も前期比40円増の85円に増配方針。
    
    ハーモニック<6324> 決算発表。
    終値6720円(前日比+240円+3.70%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は62.1億円(前年
    同期比49.4%増)。通期の同利益を従来予想120億円から128億円に
    上方修正。
    今期の年間配当を従来計画24円から26円に増額修正(前期20円)。
    
    近鉄エクス<9375> 決算発表。
    終値1991円(前日比+11円+0.55%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は69億円(前年同
    期比47.3%増)と従来予想51億円を上回り。
    通期の同利益も従来予想130億円から150億円に上方修正。
    
    ピックアップ
    IBJ<6071> 決算発表。
    終値893円(前日比-24円-2.61%)
    17年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は11.1億円(前年
    同期比36.1%増)。
    通期同利益を従来予想12.7億円から14.4億円に上方修正。
    従来未定としていた期末一括配当は9円実施する方針(前期6円)。
    株価は本日、売り優勢の展開となるも25日移動平均線(874円)近辺
    で下げ止まり(本日安値873円)。底堅さを示しており、チャート形
    状は崩れていない。決算を好感して上振れが期待されるところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-11-09【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め17銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S シンクレイヤ<1724>、
    S 麻生フオーム<1730>、
    S 富士PS<1848>、
    S フィルC<3267>、
    S スターティア<3393>、
    一時S テイカ<4027>、
    一時S メディシス<4350>、
    S エンジャパン<4849>、
    S エナリス<6079>、
    S トミタ電機<6898>、
    S ヘリオスTH<6927>、
    S ユニバンス<7254>、
    一時S 五洋インテ<7519>、
    S A&D<7745>、
    一時S Aエステール<7872>、
    S 上原成<8148>、
    一時S ニチイ学館<9792>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S 国際チャート<3956>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ミツコシイセンタン<3099> 大幅反発。
    終値1301円(前日比+69円+5.60%)
    25日移動平均線(1247円)回復から上振れ。
    
    ツムラ<4540> 大幅反発。
    終値4475円(前日比+275円+6.54%)
    前日(8日)発表の決算を好感。
    25日移動平均線(4224円)から上振れ。
    
    H2Oリテイル<8242> 反発。
    終値2164円(前日比+36円+1.69%)
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(2106円)から上振れ。
    
    ピックアップ
    ミクシィ<2121> 大幅続伸。
    終値6160円(前日比+320円+5.47%)
    前日(8日)発表の決算を好感。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の
    連結経常利益は371億円(前年同期比9.8%増)。
    株価は日足一目均衡表において、雲(上限5935円)を突破となるな
    ど良好な形状。一段高が期待されるところにある。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-09【東京市場概況】

    日経平均は上下荒い展開に(日中値幅は850円) 終値は小幅続落
    
    前場は前日の米株市場で主要3指数そろって史上最高値を更新する
    など外部環境が比較的良好だったことなどが好感されて買い優勢
    の展開。
    日経平均は節目23000円を超えると一段高、上げ幅を一時468円ま
    で拡げて23300円台後半まで値を上げてそのまま高値圏で前場の取
    引を終えていた(前場終値23368.16円)。
    しかし、後場は一転して売られる展開に。急速に値を崩して一気
    にマイナス圏に沈むと下げが加速、下落幅を400円近くまで拡げた
    (本日安値22522.83円)。
    ただ、その後は下げ渋り一時はプラス圏に浮上、終わりではマイ
    ナスとなったが下落幅は小幅なものにとどまった。
    
    日経平均終値は-45.11円の22868.71円。
    
    東証1部の出来高は27億4775万株、
    売買代金は4兆9935億円。
    
    騰落銘柄数は値上がりが858銘柄、値下がりが1111銘柄、
    変わらずが65銘柄。
    
    業種別では値上がりが12業種、値下がりが21業種。
    値上がりは鉱業、建設、その他金融など。
    値下がりトップはゴム製品、石油・石炭、繊維製品。
    
    日経平均のは上下荒い展開となったものの終値ベースと見ると、5
    日移動平均線(22761円)を維持するなど、チャート形状は崩れてい
    ない。
    明日も5日移動平均線を上回る水準での推移が続くようなら、変わ
    らず上昇基調。
    ただ、あっさり割れるようなら、一端は調整入り。本日の後場の
    失速具合、週末要因などを考えるとそちらを警戒しておきたいと
    ころではある。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-09【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅反発(454円高) 節目23000円超えで上げ加速
    
    前日の米株はしっかりした展開で主要3指数そろって史上最高値を
    更新するなど外部環境が比較的良好だったことなどが好感されて
    朝方から買いが先行した。
    日経平均は早い段階で節目23000円を超えると上昇加速。先行期待
    が高まり買いが買いを呼ぶ展開となった。
    上げ幅は一時468円まで拡げてそのまま高値圏で前場の取引を終え
    た。
    
    日経平均前場終値は+454.34円の23368.16円。
    
    東証1部の出来高は11億8632万株、
    売買代金は2兆363億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1469銘柄、値下がり495銘柄、
    変わらず68銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップは証券・商品、不動産、その他金融。
    値下がりはゴム製品、石油・石炭のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    主力株をはじめ広範囲に買いが流入した。日経平均は節目23000円
    を大きく上回り23300円台後半で前場の取引を終えて、東証1部の
    売買代金も前場終わり時点で2兆円を上回り大活況。
    急ピッチでの上昇に対する警戒感はあるものの、世界的株高のな
    か、リスクを取る動きが加速しているようだ。
    後場、さすがに伸び悩むと見られるが、引き続き買い優勢、高値
    圏での推移は続きそうだ。
    本日、新興市場も強い動きを見せており、これらを中心に中小型
    株への物色広がりを意識しておきたい局面でもある。
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-09【東京市場見通し】

    買い先行 日経平均は節目23000円を意識した展開へ
    
    前日の米株市場は方向感に欠けてたもののしっかりの展開、小幅
    な上昇ではあるが主要3指数そろって史上最高値を更新している。
    為替ドル/円も113円台後半での推移と前日から大きな動き無し。
    落ち着いた動きとなった外部環境を好感するかっこうで日本株は
    買いが先行しそうだ。
    日経平均は節目23000円を意識した展開。23000円を難なく上抜け
    るようなら、一段の上振れが期待されるところにある。
    物色に関しては引き続き、主力株や好業績銘柄へ向かいやすい展
    開。
    
    日経平均予想レンジは22800円-23100円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り830万株、買い1290万株、
    差し引き460万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台後半での推移。
    (8日終値113.82-83円)
    
    現在、ユーロ/円が132円どころでの推移。
    (8日終値131.97-132.01円)
    
    
    8日米株市場概況
    
    主要3指数そろって上昇。そろって史上最高値を更新した。
    新たな材料が乏しく方向感に欠けたが、上値は限定的だったもの
    の出遅れ株への物色や押し目を拾う動きなどが支えとなった。
    NYダウは+6.13の23563.36、
    S&P500は+3.74の2594.38、
    NASDAQはの+21.34の6789.12。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-08【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ミネベアミツミ<6479> 決算発表。
    終値2208円(前日比+31円+1.42%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は421億円(前年同
    期比2.2倍)。
    通期の同利益を従来予想660億円から720億円に上方修正。
    今期の年間配当を従来計画20円から26円に増額修正。
    
    東芝テック<6588> 決算発表。
    終値694円(前日比+14円+2.05%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は95.3億円(前年
    同期比26.1%増)。
    通期の同利益を従来予想130億円から180億円に上方修正。
    今期の年間配当を従来計画4円から6円に増額修正。
    
    ピックアップ
    日特エンジ<6145> 業績修正発表。
    終値4345円(前日比+45円+1.05%)
    18年3月期の連結経常利益を従来予想32億円から39億円に上方修
    正。
    4-9月期(上期)の連結経常利益も従来予想18.3億円からに上方修
    正。
    株は25日移動平均線(4407円)、日足一目均衡表の雲上限(4451円)
    手前での推移。
    これらを上抜ける動きから上昇トレンド転換と期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-11-08【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め17銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 麻生フオーム<1730>、
    S 博展<2173>、
    一時S シュッピン<3179>、
    S フィルC<3267>、
    S 大木ヘルス<3417>、
    S 国際チャート<3956>、
    一時S UMN<4585>、
    S アサヒ陶<5341>、
    一時S ヤマザキ<6147>、
    S クラッチ<6408>、
    S ワコム<6727>、
    S ヘリオスTH<6927>、
    S 市光工<7244>、
    S フルヤ金属<7826>、
    S カーディナル<7855>、
    S 京極運<9073>、
    一時S アルテック<9972>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S 生化学<4548>。
    
    
    ピックアップ
    シュッピン<3179> 一時ストップ高。
    終値3010円(前日比+433円+16.80%)
    前日(7日)の株価は動向は、その前日(6日)に発表された決算や株
    式分割を好感しつつも伸び悩む動きとなっていた。
    しかし、本日は改めてこれらへの評価が高まるかっこうに。
    また、国内証券のレーティング引き上げなども後押しとなったよ
    うだ。
    株価は一時、ストップ高(3080円)まで上昇。25日移動平均(2683
    円)から上振れて年初来高値を更新した。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    エディア<3935> 大幅反発。
    終値1799円(前日比+99円+5.82%)
    日足一目均衡表の雲(上限1773円)突破。
    
    CKD<6407> 続伸。
    終値2461円(前日比+62円+2.58%)
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(2349円)から上振れ。
    
    ミズノ<8022> 大幅続伸。
    終値3460円(前日比+225円+6.95%)
    年初来高値更新。前日に発表の上方修正(第2四半期営業益予想)を
    好感。日足一目均衡表の雲(上限3317円)突破。
    
    ピックアップ
    ラクーン<3031> 3日大幅続伸。
    終値659円(前日比+29円+4.60%)
    テクニカル面で注目。週足ベースの移動平均チャートにおいて、
    26週線(624円)近辺で日柄調整中にあった当銘柄。本日に日足一目
    均衡表の雲(上限643円)を突破。これをキッカケに上昇トレンド転
    換と期待されるところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-08【東京市場概況】

    日経平均は5日ぶり小反落(23円安) 売り先行後に下げ渋る展開
    
    前日の米株市場が高安まちまちとなるなど外部環境がいまひとつ
    さえなかったなか、前日までの上昇で高値警戒感が強く、日本株
    は売りが先行した。
    日経平均は一時、22759.07円(178.53円安)まで値を落とす場面が
    見られた。
    しかし、売り一巡後は押し目買いなどから下げ渋る動き。前場を
    そこまでの高値圏で引けていた(22873.01円(64.59円安))。
    後場も底堅い展開は続き、終盤には22922.80円(14.80円安)まで戻
    す動きが見られたが、プラス圏に戻すまでには至らず、小幅安で
    本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-23.78円の22918.82円。
    
    東証1部の出来高は18億6822万株、
    売買代金は3兆3382億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1041銘柄、値下がり890銘柄、
    変わらず102銘柄。
    
    業種別では値上がりが19業種、値下がりが14業種。
    値上がりがその他製品、海運、電気機器など。
    値下がりが保険、銀行、建設など。
    
    日経平均は5日ぶりに反落も小幅なもので底堅い。上向きにある5
    日移動平均線(22671円)などが下値サポートして強く意識されてい
    るかっこうとなっている。
    押し目らしい押し目無しに上値を伸ばしていきそうな雰囲気はあ
    る。
    決算ピークの今週末から週初まではその展開が続きそうだ。その
    後は材料出尽くし感から、一端は短期的な調整の流れか。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-08【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は5日ぶり反落(64円安) 連日上昇の反動で売り優勢
    の展開
    
    前日の米株市場が高安まちまち。為替ドル/円がやや円高方向にあ
    ったなど、外部環境がいまひとつさえなかったなか、前日までの
    上昇の反動もあり、日本株は売りが先行した。
    日経平均は一時、3桁の下落(178.53円)となり、22759.07円まで値
    を落とした。
    しかし、売り一巡後は押し目買いなどから下げ渋る動き。本日高
    値圏で前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-64.59円の22873.01円。
    
    東証1部の出来高は9億1019万株、
    売買代金は1兆5762億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり705銘柄、値下がり1226銘柄、
    変わらず100銘柄。
    
    業種別では値上がりが10業種、値下がりが23業種。
    値上がりはその他製品、電気機器、化学など。
    値下がりトップは保険、銀行、石油・石炭。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は想定内の上昇一服。下値では押し目買いが入り底堅い
    展開。
    日銀のETF(上場投資信託)買い期待なども下支え要因となって
    いるのだろう。
    後場も引き続き、下値の底堅い展開が続く見通し。ただ、上値に
    ついては過熱感高く限定されやすい。
    日経平均がこう着となれば、新興市場を中心とした中小型株へ資
    金は向かいやすいだろう。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-08【東京市場見通し】

    日経平均は過熱感などから上昇一服 資金は中小型株へ
    
    前日の米株市場は高安まちまち。NYダウは小幅に続伸も、その他の
    主要指数は下落となった。
    為替ドル/円も金利低下で上値重く、現在は113円台後半での推移。
    こうした外部環境を受けて日本株は売りが先行する見通し。日経
    平均は大幅高の反動もあり、それなりに下落してのスタートとな
    りそうだ。
    ただ、下げたところでは底堅い見通し。依然として日本株の出遅
    れ感が意識されているほか、好調な企業業績、日銀の金融緩和政
    策等を背景に資金流入が続くと考えられ、押し目買いが入るだろ
    う。
    注目されるのは新興市場を中心とした中小型株。日経平均の上昇
    一服が予想されるなか、出遅れ感の強い中小型株へ資金が向かう
    と期待したいところ。
    
    日経平均予想レンジは22800円-23000円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1350万株、買い1450万株、
    差し引き100万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台後半での推移。
    (7日終値114.16-17円)
    
    現在、ユーロ/円が132円どころでの推移。
    (7日終値132.29-33円)
    
    
    7日米株市場概況
    
    高安まちまち。NYダウは小幅に6日続伸して連日で史上最高値更
    新。いっぽうでS&P500とNASDAQが反落となった。
    主要な経済指標の発表などがなく、手掛かり材料に欠けて、方
    向感に乏しい展開。債券利回りの低下を嫌気した金融株の下落
    が相場の重しとなった。
    NYダウは+8.81の23557.23、
    S&P500は-0.49の2590.64、
    NASDAQはの-18.65の6767.78。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-07【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    東急建設<1720> 決算発表。
    終値1012円(前日比+3円+0.29%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は78.1億円(前年
    同期比21.2%減)。
    通期の同利益は従来予想189億円から199億円に上方修正。
    
    ヨシックス<3221> 決算発表。
    終値2735円(前日比+24円+0.88%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)は9.6億円(前
    年同期比33.4%増)と従来予想7.5億円を上回り。
    通期の同利益も従来予想15.4億円から17.4億円に上方修正。
    
    JESHD<6544> 決算発表。
    終値1359円(前日比-41円-2.92%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は5.3億円と従来
    予想4.4億円を上回り。
    通期の同利益も従来予想11億円から12億円に上方修正。
    従来未定としていた期末一括配当は11円実施する方針に。
    
    ピックアップ
    宝HD<2531> 決算発表。
    終値:1143円(前日比-7円-0.60%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は62億円(前年同
    期比10.4%増)。
    通期の同利益は従来予想144億円から158億円に上方修正。
    期末一括配当を従来計画14円から15円に増額修正。
    また、自社株買いも発表(発行済み株式数(自社株を除く)の0.99%
    を上限)。
    株価は直近、200日移動平均線(1126円)近辺でしっかりとした展
    開。好決算を受けて同線から上振れ、上昇トレンドが強まりそう
    だ。
    
    ヘリオステクノ<6927> 決算発表。
    終値768円(前日比-21円-2.66%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は16.5億円(前年
    同期比60.4%増)と減益予想から一転して増益で着地。
    通期の同利益も従来予想17億円から26億円に上方修正。
    直近の株価は日足一目均衡表の雲(上限755円)突破後に上昇一服。
    しかし、好決算を受けて再度上振れが期待されるところ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    セラク<6199>
    終値902円(前日比+5円+0.55%)
    20日付で東証1部への市場変更。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-11-07【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め17銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S シンクレイヤ<1724>、
    S AMI<3773>、
    S 国際チャート<3956>、
    一時S ビーマップ<4316>、
    S UMN<4585>、
    S クレスコ<4674>、
    S 不二硝<5212>、
    S 日製鋼<5631>、
    S メドピア<6095>、
    S 小島鉄<6112>、
    S ヤマザキ<6147>、
    一時S ヤマシン―F<6240>、
    一時S ヤマダコーポ<6392>、
    一時S トムソン<6480>、
    S OBARAG<6877>、
    S カーディナル<7855>、
    S 京極運<9073>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0柄。
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    デクセリアルス<4980> 4日大幅続伸。
    終値1459円(前日比+48円+3.40%)
    日足一目均衡表の雲(上限1435円)突破。
    
    ジャムコ<7408> 3日ぶり大幅反発。
    終値2734円(前日比+346円+14.48%)
    日足一目均衡表の雲(上限2603円)突破。
    200日移動平均線(2537円)回復。
    
    ピックアップ
    ベネッセHD<9783> 大幅続伸。
    終値4215円(前日比+330円+8.49%)
    前日の発表の決算を好感(18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結
    経常利益は101億円(前年同期比50.7%増)。
    テクニカル面では日足一目均衡表の雲(上限4147円)突破となるな
    ど良好な形状に。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-07【東京市場概況】

    日経平均は4日大幅続伸(389円高) 後場に一段高で節目23000円に
    迫る展開
    
    朝方は小安いスタートとなった日経平均だったが、プラス圏に切
    り返して、あっさりと1996年6月の高値22666円を超えて、22700円
    に到達、その水準で前場の取引を終えていた。
    後場に入ると一段高。買いの勢いは強まり、終盤に22953.18円
    (404.83円高)まで値を上げて節目23000円に迫る場面があった。
    
    日経平均終値は+389.25円の22937.60円。
    
    東証1部の出来高は18億9665万株、
    売買代金は3兆5126億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1315銘柄、値下がり619銘柄、
    変わらず99銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップは鉱業、海運、石油・石炭。
    値下がりは水産・農林、金属製品のみ。
    
    日経平均はテクニカル面での過熱感は日々増している。移動平均
    線チャートで25日線(21482円)と乖離率が買われ過ぎと言われる5%
    を大きく上回り6.77%と高水準(2014年11月以来の高水準)。高値警
    戒感は強い状況ではある。節目23000円手前で一端は調整を入れて
    もよいところだろう。ただ、調整があったとしても先高期待は高
    く下降トレンドにつながるようなことはない見込み、節目22500円
    が下値メドして意識されそうだ。日経平均の調整の間、今現在は
    東証1部の大型株に向かっている資金が新興株へ向かう見込み。目
    先はそうした中小型株の出遅れ銘柄を探るスタンスへ。
    
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-07【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅4日続伸(185円高) 朝安後にプラス転換 1996
    年高値更新
    
    朝方は円高などを重しにやや売り優勢でスタートした日本株だ
    ったが、早々に買い優勢の展開へ。日経平均はしばらく前日終
    値近辺でもみあっていたが、下値の固さが確認されると上昇を
    強めて、1996年6月の高値22666円をあっさり上回った。その後
    も一段と買いの勢い強まり22700円台に到達。高値圏で前場の
    取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+185.33円の22733.68円。
    
    東証1部の出来高は9億2789万株、
    売買代金は1兆6794億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1071銘柄、値下がり842銘柄、
    変わらず120銘柄。
    
    業種別では値上がりが27業種、値下がりが6業種。
    値上がりトップは鉱業、石油・石炭、海運。
    値下がりは水産・農林、金属製品、その他金融など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は23000円が射程圏内に入ってきている。後場、1996年6
    月高値を更新した達成感などが意識されてもよさそうだが、良好
    な需給状況のなか、このまま今後も上昇が続く可能性が感じられ
    る。
    また、仮に利益確定売りに押されても押し目買い意欲は日々強ま
    っており、下値についても今後に底堅い展開が予想される。その
    為、本日も後場も引き続き堅調な展開となりそうだ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-07【東京市場見通し】

    小じっかりの展開 日経平均は22500円水準で値固め 
    
    おおむね外部環境は良好。為替ドル/円が114円を超える水準では
    上値重く、現在は113円台での推移となっているものの、米株は
    主要3指数そろって上昇して史上最高値更新。
    新たな材料には乏しいが引き続き良好な企業決算などを好感し
    て、日本株もしっかりとした展開が予想される。日経平均は昨
    日、上下値動き激しい展開となったものの終値では22500円を
    維持(22548.35円)。本日も22500円近辺で底堅い展開、この水
    準で値固めをすすめそうだ。
    物色に関しては決算を受けて材料出尽くしとなる銘柄も見られ
    ているなか、決算を絡んでトレンドが上方向へ強まった銘柄、
    相対的に出遅れ感の強い銘柄へ買いが向かいやすいだろう。
    
    日経平均予想レンジは22400円-22700円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り810万株、買い700万株、
    差し引き110万株売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台後半での推移。
    (6日終値114.31-32円)
    
    現在、ユーロ/円が132円台前半での推移。
    (6日終値132.73-77円)
    
    
    6日米株市場概況
    
    主要3指数はそろって続伸して史上最高値更新。
    サウジアラビアで王族や閣僚が汚職容疑で拘束されたほか、同国
    に向け隣国のイエメンから反体制派が弾道ミサイルを発射したと
    報じられるなど、中東情勢の不安定化が警戒された。
    しかし、M&Aなどの個別材料が注目されたほか、時価総額最大のア
    ップルが1%超えの値上がりとなったことなどが相場を支えた。
    NYダウは+9.23の23548.42、
    S&P500は+3.29の2591.13、
    NASDAQはの+22.00の6786.44。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-06【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    三浦工<6005> 決算発表。
    終値2715円(前日比+9円+0.33%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結税引き前利益は57億円(前
    年同期比22.0%増)と従来予想57億円を上回り。
    通期の同利益も従来予想126億円から143億円に上方修正。
    今期の年間配当を従来計画24円から26円に増額修正。
    
    EG<6050> 決算発表。
    終値2282円(前日比+15円+0.66%)
    17年9月期の連結経常利益は8.4億円(前期比51.6%増)。18年9月期
    は9.2億円(前期比10.2%増)。
    従来未定としていた前期の期末一括配当を6円実施(今期の年間配
    当は未定)。
    
    ヤマシンフィルタ<6240> 決算発表。
    終値4140円(前日比+95円+2.34%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は9.3億円(前年同
    期比2.2倍)。通期の同利益は従来予想9.7億円から17.2億円に上方
    修正。
    株式分割も発表しており、11/30割当の1対5。今期の年間配当を従
    来計画14円から8.8円(に修正し。年間配当は実質14.3%増額。
    
    ピックアップ
    KLab<3656> 業績修正発表。
    終値2004円(前日比+81円+4.21%)
    17年12月期の連結経常利益を従来予想33億円から49億円に上方修
    正。
    株価は日足一目均衡表の雲(上限1904円)を上回る水準でしっかり
    とした展開が直近続いていた。発表を好感してこの水準から上振
    れと期待。
    
    ユー・エス・エス<4732> 決算発表。
    終値2302円(前日比+44円+1.94%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は172億円(前年同
    期比9.3%増)。
    通期の同利益を従来予想339億円から364億円に上方修正。
    今期の年間配当を従来計画47円から47.2円に増額修正。
    株価は直近、25日移動平均線(2289円)近辺で日柄調整の動き。発
    表を好感してこの水準から上振れ、上昇トレンド転換へと期待。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ソリトン<3040>
    終値1213円(前日比-11円-0.90%)
    11/13で東証1部に指定替えする。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-11-06【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め13銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ETFSニケ<1694>、
    S シンクレイヤ<1724>、
    一時S シダー<2435>、
    S 大木ヘルス<3417>、
    S UMN<4585>、
    S リボミック<4591>、
    一時S トーセ<4728>、
    S 不二硝<5212>、
    S ヤマザキ<6147>、
    S 和井田<6158>、
    一時S リーダー電子<6867>、
    一時S ロジスネクス<7105>、
    S 泉州電<9824>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め4柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S UNITED<2497>、
    一時S トムソン<6480>、
    S 五洋インテ<7519>、
    S 日本ライフL。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    極洋<1301> 3日大幅続伸。
    終値3850円(前日比+150円+4.05%)
    後場、発表された決算を好感して急伸。
    上場来高値を更新。
    
    ココカラファイン<3098> 大幅反発。
    終値6690円(前日比+530円+8.60%)
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(6347円)回復して上振れ。
    
    日ケミコン<6997> 7日続伸。
    終値4245円(前日比+200円+4.94%)
    日足一目均衡表の雲(上限4135円)突破。
    
    萩原電機<7467> 6日大幅続伸。
    終値3620円(前日比+110円+3.13%)
    後場、発表された決算を好感して急伸。
    年初来高値更新。
    
    日立キャピ<8586> 大幅続伸。
    終値2906円(前日比+140円+5.06%)
    25日移動平均線(2757円)から上振れ。
    
    ピックアップ
    夢の街<2484> 大幅続伸。
    終値1632円(前日比+59円+3.75%)
    ここまで上値抵抗と意識されていた25日移動平均線(1569円)を
    回復して上振れ傾向。
    続き、日足一目均衡表の雲(上限1680円)突破となれば、一段と
    上方向へのトレンドが強まるところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-06【東京市場概況】

    日経平均は小幅3日続伸 高値警戒感あるも下げたところでは押し
    目買い意欲強い
    
    朝方、米株高など良好な外部環境を好感して買いが先行した。日
    経平均は一時3桁の上昇(105.56円高)となり22644.68円まで値を上
    げる場面があった。連日で取引時間中の年初来高値更新するなど
    強い動きとなっていたが買い一巡後は利益確定売りに押される展
    開。後場には下げ幅を3桁(103.78円安)まで拡げて22435.34円まで
    値を下げた。しかし、押し目買い意欲は強く、じりじりと値を戻
    してプラス圏まで浮上、小幅高で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+9.23円の22548.35円。
    
    東証1部の出来高は19億3816万株、
    売買代金は3兆3497億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり794銘柄、値下がり1156銘柄、
    変わらず83銘柄。
    
    業種別では値上がりが15業種、値下がりが18業種。
    値上がりは海運、卸売、鉱業など。
    値下がりは非鉄金属、バルブ・紙、銀行など。
    
    東証1部の売買代金が連日で3兆円を超えており活況。下げたとこ
    ろでは強く買われていると見ることができ、引き続き相場全体と
    して上昇期待は強いようだ。とはいえ、上値では利益確定売りが
    出ており、追いにくい面もある。ここからは、決算を手掛かりと
    した個別物色が強まりそう。決算を絡んでトレンドが上方向へ強
    まった銘柄、相対的に出遅れ感強い銘柄へは引き続き強い買いが
    向かいそうだ。
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-06【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅3日続伸(2円高) 買い一巡後にマイナス圏沈
    む場面も
    
    米株高など良好な外部環境を好感して買いが先行した日本株。日
    経平均は一時3桁の上昇(105.56円)高まで上昇する場面が見られ
    た。連日で取引時間中の年初来高値更新するなど強い動きとなっ
    ていたものの、買い一巡後は利益確定売りに押される展開、マイ
    ナス圏に沈む場面もあった。ただ、下値では買いが入り小幅なプ
    ラスで前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+2.43円の22541.55円。
    
    東証1部の出来高は9億7920万株、
    売買代金は1兆6895億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり858銘柄、値下がり1083銘柄、
    変わらず92銘柄。
    
    業種別では値上がりが16業種、値下がりが17業種。
    値上がりは鉱業、海運、サービスなど。
    値下がりは非鉄金属、鉄鋼、銀行など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均が前場を小幅高で終えたいっぽうでTOPIXがマイナス圏で
    引けている。日銀のETF買い入れへの思惑につながり、下支えとな
    る可能性がある。後場、下値はしっかりした展開となるだろう。
    また、寄与度の高いソフバンクG<9984>が前場に大幅に値を落とし
    ていおり日経平均の重しとなっている、当銘柄が底堅く、切り返
    してくるような動きとなれば、日経平均も上げ幅を拡げてくる見
    通し。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-11-06【東京市場見通し】

    買い優勢 連休中の外部環境が引き続き良好
    
    米株が先週末に主要3指数そろって上昇して史上最高値を更新する
    など日本が連休中だった間の海外市場は良好。
    為替ドル/円も現在114円台前半での推移としっかりとした展開。
    良好な外部環境が続いており、日本株は買い優勢となりそうだ。
    国内でも引き続き決算が集中するところ好決算期待から売りも出
    しづらく、日経平均は高値更新基調が継続すると予想される。
    また、トランプ大統領が来日しており、本日に日米首脳会談が開
    催。関連ニュースが良くも悪くも場中の刺激材料となる可能性が
    あるだろう。北朝鮮リスクなどが意識されやすいタイミングでも
    あり注意したいところでもある。
    
    日経平均予想レンジは22400円-22700円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1000万株、買い1380万株、
    差し引き380万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が114円台前半での推移。
    (先週2日終値114.01-02円)
    
    現在、ユーロ/円が132円台後半での推移。
    (先週2日終値132.73-77円)
    
    
    先週末3日米株市場概況
    
    主要3指数そろって上昇して史上最高値を更新。NYダウとS&P500は
    4日続伸、NASDAQが3日ぶりに反発となった。
    アップルが好決算を好感されて上昇。その他、ブロードコムによ
    る買収が伝えられたクアルコムなどの半導体株が上昇して相場の
    後押しとなった。
    注目された米10月雇用統計はまずまずの結果。非農業部門雇用者
    数(NFP)が市場予想を下回ったが失業率は低下となった。
    NYダウは+22.93の23539.19、
    S&P500は+7.99の2587.84、
    NASDAQはの49.99の6764.44。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-02【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    あらた<2733> 決算発表。
    終値5010円(前日比+100円n+2.03%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は48.4億円(前
    年同期比23.9%増)と従来予想40億円を上回り。
    通期の同利益を従来予想83億円から90億円に上方修正。
    
    旭ダイヤ<6140> 決算発表。
    終値1095円(前日比+8円+0.73%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は20.4億円(前
    年同期比50.1%増)。
    通期の同利益を従来予想32.2億円から40.6億円に上方修正。
    今期の年間配当を従来計画13円から15円に増額修正。
    
    長瀬産<8012> 決算発表。
    終値1917円(前日比-11円-0.57%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結
    経常利益は138億円(前年同期比84.5%増)。通期の同利益を従来
    予想209億円から255億円に上方修正。
    
    ピックアップ
    アイスタイル<3660> 決算発表。
    終値799円(前日比+4円+0.50%)
    18年6月期第1四半期(7-9月)の連結経常
    利益は6.3億円(前年同期比2.2倍)。
    株価は今日まで6日続伸中。200日移動平
    均線(832円)手前まで上昇。好決算を受け
    て同線回復から一段高へと期待。
    
    インテリW<4847> 決算発表。
    終値731円(前日比-11円-1.48%)
    18年6月期第1四半期(7-9月)の経常利益(非連結)は1.2億円(前年
    同期比3.5倍)。
    直近の株価は25日移動平均線(754円)を上値抵抗と意識しつつも
    75日移動平均線(720円)近辺で底堅く推移。好決算をきっかけに
    25日線回復から上昇トレンド転換となるか。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    Uアローズ<7606>
    終値4105円(前日比-95円-2.26%)
    10月既存店売上高は2.1%増と3ヶ月連続前年上回り。
    
    ファストリ<9983>
    終値37770円(前日比+150円+0.39%)
    10月国内ユニクロ既存店売上高は前年同月比8.9%増と2ヵ月連続
    で前年実績上回り。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-11-02【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 大木ヘルス<3417>、
    S ロコンド<3558>、
    S UMN<4585>、
    S 互応化学<4962>、
    一時S セメダイン<4999>、
    S 不二硝<5212>、
    一時S サンユウ<5697>、
    S リーダー電子<6867>、
    S 杉村倉<9307>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0柄。
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    タクマ<6013> 大幅反発。
    終値1461円(前日比+88円+6.40%)
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(1379円)から上振れ。
    
    CKD<6407> 大幅続伸。
    終値2410円(前日比+116円+5.05%)
    25日移動平均線(2325円)回復。
    
    ヤマハ発<7272>
    終値3500円(前日比+80円+2.33%)
    13:30発表の決算を好感。
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(3344円)回復。
    
    ピックアップ
    アルビス<7475> 3日続伸。
    終値4675円(前日比+135円+2.97%)
    31日の発表の決算が好内容だったことが好感されて今日まで
    3日続伸。
    前日に日足一目均衡表の雲(上限4430円)を突破。勢いそのま
    まに本日も堅調な展開となった。
    週足ベースの移動平均チャートにおいても、26週線(4499円)
    を回復となるなどトレンドは上振れ傾向。一段高が期待され
    るところにある。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
     
  • 2017-11-02【東京市場概況と来週の見通し】

    2日概況 日経平均は連日で年初来高値更新 節目20500円乗せて大
    引け
    
    おおむね良好だった外部環境や前日引け後に好決算を発表した銘
    柄などが全体相場を後押し、朝方から買い優勢の展開となった。
    日経平均は寄り付きから22500円台に乗せて3桁の上昇。買い一巡
    後は一端失速してマイナス圏に沈む場面なども見られていたが前
    場引けにかけてじりじりと上昇、前場をプラス圏で終えていた。
    後場に入り、プラス圏で推移しながらも小動きな展開が続いてい
    たが、終盤に上げ幅を拡大、再び22500円に乗せて本日の高値圏で
    取引を終えた。
    
    日経平均終値は+119.04円の22539.12円。
    
    東証1部の出来高は18億6848万株、
    売買代金は3兆3088億円。
    
    騰落銘柄数は値上がりが880銘柄、値下がりが1060銘柄、
    変わらずが92銘柄。
    
    業種別では値上がりが28業種、値下がりが5業種。
    値上がりトップは海運、非鉄金属、鉱業。
    値下がりは水産・農林、その他製品、空運など。
    
    
    来週の見通し 
    
    引き続き堅調な展開が期待される。日経平均はここまでテクニカ
    ル的にな過熱感を無視して上昇。来週もそれを気にしながらも上
    値を伸ばしそうだ。ここまで株価高なのに日経平均の予想PRRが15
    倍台前半を維持していることも後押しとなっているのだろう。
    懸念材料と言えば過熱感と突発的な地政学リスクくらいか。好材
    料視されそうなのが引き続き企業決算。ここまで、予想を大きく
    上回るものが目立ち、決算内容を確認後に一段と買われる展開が
    見られている。決算発表が続く来週も堅調な展開が予想されると
    ころだ。
    日経平均は今週を20500円を上回って引けたことにより、上値は節
    23000円をうかかがう可能性が出てきた。いっぽうで一端調整とな
    れば22000円近辺までの押しがあるか。
    
    来週の日経平均予想レンジは22000円-23000円。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
  • 2017-11-02【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続伸(38円高) 買い先行で22500円超えもその
    後に失速
    
    外部環境がおおむね良好だったこと。前日引け後に発表された企
    業決算も好内容のものが目立ち、朝方は買いが先行した。
    日経平均は寄り付きから22500円台に乗せて3桁の上昇となった
    が、買い一巡後は失速。一時はマイナス圏に沈む場面も見られ
    た。
    ただ、好地合いのなか押し目買い意欲も強く、前場引けにかけて
    じりじりと上昇。前場をプラス圏で終えた。
    
    日経平均前場終値は+38.22円の22458.30円。
    
    東証1部の出来高は8億7826万株、
    売買代金は1兆5578億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり764銘柄、値下がり1161銘柄、
    変わらず107銘柄。
    
    業種別では値上がりが21業種、値下がりが12業種。
    値上がりトップは鉱業、非鉄金属、海運。
    値下がりはその他製品、倉庫・運輪、陸運など。
    
    
    後場の見通し
    
    後場、こう着感の強い展開が予想される。日経平均は節目22500円
    を一時回復して達成感があるようだ。引き続き、下値では押し目
    買いが入ると予想されるが、3連休前であることもあり、積極的な
    買いは入りづらいか。新興市場は前場、それがあり売り優勢にあ
    った面がある。後場もその流れが続きそうだ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
  • 2017-11-02【東京市場市場見通し】

    買い優勢 好調な企業決算や円安を後押しに好地合い継続
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって取引時間中の最高値は更新も
    終値ではNASDAQが反落となり高安まちまちだった。
    為替ドル/円は円安方向に振れており、現在は114円台での推移。米
    FOMCで特にサプライズ無く、米国の12月利上げが改めて意識され
    ドル買いに向かわれたようだ。
    日本株は円安方向に振れたドル/円を好感して買いが先行する見通
    し。また、前日引け後に発表された企業決算も好内容のものが目
    立った。これらも上昇の後押しとなりそうだ。
    日経平均は節目22500円超えでのスタートが予想され、その後も上
    値を試す展開が期待される。
    日経平均が高止まりとなれば、次第に中小型株など出遅れ感の強
    い銘柄へのシフトが意識されるところ。
    
    日経平均予想レンジは22400円-22650円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1010万株、買い470万株、
    差し引き540万株売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が114円台前半での推移。
    (1日終値113.89-91円)
    
    現在、ユーロ/円が132円台後半での推移。
    (1日終値132.70-74円)
    
    
    1日米株市場概況
    
    高安まちまち。NYダウとS&P500は続伸したがNASDAQが反落。
    寄り付き前に発表された米10月ADP雇用統計は上振れ。
    これを好感して買い先行。主要3指数は取引時間中の史上
    最高値を更新した。
    ただ、その後に発表された米10月ISM製造業景況指数が市
    場予想に届かなかったことなどから上値を抑えられた。
    また、FOMCでは政策金利が据え置き。声明文は年内の追
    加利上げを支持する内容となったが特にサプライズ感は
    無かった。
    NYダウは+57.77の23435.01、
    S&P500は+4.10の2,579.36、
    NASDAQはの-11.14の6716.53。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-01【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    石原産<4028> 業績修正発表。
    終値1678円(前日比-20円-1.17%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終損益を従来予想2億円
    赤字から24億円の黒字に上方修正(通期の最終利益は従来予想24億
    円を据え置き。
    
    シーティーエス<4345> 業績・配当修正。
    終値805円(前日比+14円+1.76%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想5.1億
    円から6.7億円に上方修正。
    通期の連結経常利益も従来予想12.8億円から14.4億円に上方修
    正。
    今期の上期配当を従来計画3円から4円に増額、下期配当も従来計
    画4円から5円に増額修正した(年間配当9円)。
    
    JFEHD<5411> 決算発表。
    終値2461.0円(前日比+41.0円+1.69%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結営業利益は965億円(前年同
    期比24倍)。
    非開示だった通期の連結営業利益は2100億円(前期比2.2倍)。
    
    ピックアップ
    イーレックス<9517> 決算発表。
    終値1144円(前日比+24円+2.14%)
    18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は23.1億円(前年
    同期比63.5%増)。
    7-9月期(2Q)の連結経常利益は11.9億円(前年同期比65.3%増)。
    株価は今日まで5日続伸中。好決算を受けて引き続き堅調な展開が
    期待される。
    テクニカル面でも直近に200日移動平均線(1109円)を回復するなど
    チャート形状は良好。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    Jフロント<3086>
    終値1684円(前日比+16円+0.95%)
    10月百貨店事業売上高は前年同月比3.6%増と7ヶ月連続で前年上回り。
    
    高島屋<8233>
    終値1060円(前日比+22円+2.11%)
    高島屋単体と国内百貨店子会社を含む17店舗合計の売上高は前年
    同月比2.1%増と3ヶ月連続で前年実績を上回り。
    
    H2Oリテイル<8242>
    終値2079円(前日比-8円-0.38%)
    10月売上高は前年同月比3.6%増と11ヶ月連続で前年上回り。
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-11-01【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 日本和装<2499>、
    S UMN<4585>、
    一時S サムライJP<4764>、
    S セメダイン<4999>、
    S MARUWA<5344>、
    一時S 前田製作<6281>、
    S 宮越HD<6620>、
    S Tホライゾン<6629>、
    S リーダー電子<6867>、
    S 黒田電気<7517>、
    一時S 日邦産業<9913>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ベガコーポ<3542>、
    一時S テセック<6337>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    旭化成<3407> 3日ぶり大幅反発。
    終値1410.0円(前日比+41.0円+2.99%)
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(1378円)から上振れ。
    
    岡村製<7994> 4日大幅続伸。
    終値1301円(前日比+36円+2.84%)
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(1256円)から上振れ。
    
    平和不<8803> 3日大幅続伸。
    終値2081円(前日比+112円+5.68%)
    前日発表の決算を好感。年初来高値更新。
    25日移動平均線(1976円)から上振れ。
    
    ピックアップ
    ニチレイ<2871> 3日ぶり大幅反発。
    終値3185円(前日比+273円+9.37%)
    前日発表の決算を好感。(18年3月期第2四半期累計(4-9月)の
    連結経常利益は164億円(前年同期比3.3%増)。通期の同利益
    を従来予想282億円から306億円に上方修正)。
    テクニカル面では日足一目均衡表の雲(上限3057円)を突破。
    また、週足ベースの移動平均線チャートにおいて26週線(30
    26円)を回復するなど良好な形状。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-01【東京市場概況】

    日経平均は大幅反発(408円高) 後場一段高で節目22500円に迫る
    展開に
    
    朝方から買い先行。前日の米株市場が主要3指数そろって上昇。ま
    た、為替ドル/円も円高方向への動きが一服となるなど良好な外部
    環境が好感された。
    加えて、昨日に好決算を発表したソニー<6758>などの好業績銘柄
    上昇も相場の後押しに。
    日経平均は寄り付きから3桁の上昇となり、その後も上げ幅を拡げ
    る展開に。前場を22324.64円(313.03円高)で引けていた。
    後場に入ると一段高。買いが買いを呼ぶ流れとなり、上げ幅は400
    円を超えて、本日高値は22455.92円(444.31円高)。節目22500円に
    迫る展開となった。
    
    日経平均終値は+408.47円の22420.08円。
    
    東証1部の出来高は20億5682万株、
    売買代金は3兆7557億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1248銘柄、値下がり704銘柄、
    変わらず80銘柄。
    
    業種別では全33業種が上昇。
    値上がりトップは石油・石炭、空運、電気器。
    
    企業決算を好感しての上昇であり、相場の雰囲気は過熱感を意識
    しつつも良好だ。
    日経平均は節目22500円を超えれば、バブル崩壊後の戻り高値
    22666円(1996年6月)が次のターゲット。
    いっぽうで、今後主力企業の決算が一巡してくると、次第に手掛
    かり材料に欠ける状態になる可能性があり、過熱感が高いなか注
    意は必要だろう。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-11-01【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅反発(313円高) 年初来高値更新して上値追いの展開
    
    前日の米株市場が主要3指数そろって上昇。また、為替ドル/円も円
    高方向への動きが一服となるなど良好な外部環境を受けて、日本
    株は朝方から買いが先行した。
    日経平均は寄り付きから3桁の上昇。その後も上げ幅を広げて、一
    時上昇幅は344円まで達した。
    良好な外部環境に加えて、昨日に好決算を発表したソニー<6758>
    などの好業績銘柄が相場の後押しとなった。
    
    日経平均前場終値は+313.03円の22324.64円。
    
    東証1部の出来高は10億3513万株、
    売買代金は1兆8618億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1165銘柄、値下がり768銘柄、
    変わらず98銘柄。
    
    業種別では全33業種が上昇。
    値上がりトップは石油・石炭、バルブ・紙、鉱業。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は上昇ピッチが強まっている。後場も引き続き堅調な展
    開となりそうだ。
    物色に関しては中小型株よりも大型株が選好される地合い。前
    場、中小型株も堅調だったものの上昇率は限られているところが
    ある。好地合いのなか、後場は中小型株が上昇の伸びに期待した
    いところ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-11-01【東京市場見通し】

    買い優勢 米株高やドル/円の動向を好感 高値更新から上値試す展
    開へ
    
    前日の米株市場は注目イベント(経済指標発表など)を前に積極的
    な取引は控えられたものの好地合いで主要3指数そろって上昇し
    た。為替ドル/円も円高方向への動きが一服して現在は113円台後半
    での推移。
    良好な外部環境を好感して本日の日本株は買い優勢の展開となり
    そうだ。日経平均は年初来高値22086.88円(10/30)を更新、上値追
    いの展開が期待される。前日引け後に発表された決算が好調でソ
    ニー<6758>や東京エレク<8035>がADRで大幅高、これら好決算銘柄
    が上昇の後押しとなりそうだ。
    物色は主力株を中心に向かい、その一巡後に中小型株へ向かう展
    開となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは22100-22350円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1330万株、買い880万株、
    差し引き450万株売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台後半での推移。
    (31日終値113.08-10円)
    
    現在、ユーロ/円が132円台前半での推移。
    (31日終値131.66-70円)
    
    
    31日米株市場概況
    
    主要3指数そろって上昇。NASDAQは史上最高値を更新した。
    経済指標の発表やアップルの決算発表を控えるなどがあり、積極
    的な取引は控えられたものの、総じて良好な企業決算などこの日
    発表された経済指標が相場の後押しとなった。
    (経済指標は米10月シカゴ購買部協会景気指数が66.2(市場予想
    60.0)、米10月CB(コンファレンス・ボード)消費者信頼感指数が
    125.9(市場予想121.5))
    NYダウは+28.50の23377.24、
    S&P500は+2.43の2575.26、
    NASDAQはの+28.71の6727.67。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
お気軽にお問い合わせください
  • お申込み
  • お問い合わせ
電話番号