• 2017-12-29【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ベルグアース<1383>、
    S グロバルLM<3486>、
    一時S アークン<3927>、
    S ラクオリア<4579>、
    S 富士ソSB<6188>、
    S みらいWKS<6563>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    エンバイオHD<6092> 大幅反発。
    終値2181円(前日比+154円+7.59%)
    前日の引け後に、みずほ銀行との間でコミットメント期間付ター
    ムローン契約を29日付で締結すると発表。
    25日移動平均線(2089円)回復。
    
    ピックアップ
    ブランジスタ<6176> 4日大幅続伸。
    終値1665円(前日比+260円+18.50%)
    本日、運営する3Dクレーンゲーム「神の手」で、RIZAP G<2928>
    とのタイアップ企画を18年1/1から開始すると発表。
    また、きのう28日から「神の手」のテレビCMの全国放送を開始。
    ユーザー数の拡大などが期待されている。
    テクニカル面でも株価は、日足一目均衡表の雲(上限1466円)を突
    破。
    また、移動平均線チャートにおいて、200日線(1506円)回復と、長
    期で上昇トレンド転換と期待されるところでもある。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-29【東京市場概況と来週(年明け)の見通し】

    29日概況 日経平均は続落(-19円安)も新興市場はプラス圏で引け
    て堅調 
    
    日経平均は前場、プラス圏で引けていた(日経平均前場終値は
    +57.66円の22841.64円)。
    前日の米株市場は主要3指数そろって上昇、NYダウが史上最高
    値を更新するなど堅調だったことなどが好感された。
    後場は、早々には強含み、上げ幅を広げる場面もあったが、
    買いが続かず失速。
    前日終値近辺でしばらくもみあった後、下げに転じるとその
    まま小幅安で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-19.04円の22764.94円。
    
    東証1部の出来高は8億8915万株、
    売買代金は1兆5465億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1030銘柄、値下がり914銘柄、
    変わらず119銘柄。
    
    業種別では値上がりが18業種、値下がりが15業種。
    値上がりはガラス・土石、バルブ・紙、銀行など。
    値下がりは食料品、化学、サービスなど。
    
    
    来週(年明け)の見通し 
    
    日経平均は小幅安で引けたものの、個人主体の資金は中小型株に
    向かい、新興市場はマザーズ、JASDAQともにプラス圏引けた。
    相場全体としては比較的良好な最終日になったと言える。
    そのことから大発会(1/4)は、国内外の機関投資家の売買も増え
    ることもあり、日経平均はもちあいレンジからの上振れが期待
    される。節目23000円超えを意識した展開となりそうだ。
    ただ、2日から再開される米国市場の動向次第の面もある。米株
    市場が軟調な展開であれば、日経平均も軟調な年明けとなるだろ
    う。
    とはいえ、その場合でも、日銀によるETF(上場投信)買い期待
    などが相場の支えとなる見通し。
    テクニカル面でも25日移動平均線(22738円)などが下値サポート
    として意識されそうだ。
    
    来週の日経平均予想レンジは22700円-23200円。
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-29【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小反発(57円高) 買い優勢も円高で上値重い
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって上昇、NYダウが史上最高値を
    更新するなど堅調な展開だった。
    日本株もその流れから買いが先行。日経平均は一時、22871.39円
    (+87.41円高)まで上昇する場面が見られた。
    しかし、為替ドル/円が円高方向に振れたことなどを重しに上値は
    限定されて前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+57.66円の22841.64円。
    
    東証1部の出来高は3億9957万株、
    売買代金は6646億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1182銘柄、値下がり732銘柄、
    変わらず147銘柄。
    
    業種別では値上がりが25業種、値下がりが8業種。
    値上がりトップは銀行、ガラス・土石、金属製品。
    値下がりがは空運、食料品、サービスなど。
    
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均はレンジ相場が継続。商い乏しく盛り上がりに欠けてい
    る。
    ただ、為替ドル/円が円高方向に振れる場面でも上値はおさえられ
    ているが下値はしっかり、先行期待は強いと見れる。
    後場もしっかりとした展開が続く見通し。
    物色は中小型株に向かっており、新興市場は堅調。大引けにかけ
    ては利食いに失速する可能性はあるが、その時は押し目買いチャ
    ンスと見ることもできる。
    AIやIoT、仮想通貨、次世代電池、働き方改革など2018年も期待さ
    れるテーマの銘柄の押しは拾っておきたいところだろう。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-29【東京市場見通し】

    堅調な展開 落ち着いた動きとなった海外市場を好感
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって上昇。NYダウは史上最高値を
    更新した。
    前日の日本株は北朝鮮リスクが意識されて不意打ち的に下落とな
    っていたが、アジア含めて米株市場なども落ち着いた動きとなっ
    ていたことから、前日の下落分を埋める展開、反動高が期待され
    る。
    前場、引き続き、北朝鮮関連の報道を意識、様子見姿勢のなか、
    戻し基調。何も無ければ、後場から大引けにかけて、戻しを強め
    る展開、そこそこ雰囲気良く今年の取引を終えそうだ。
    物色については中小型株中心。短期値幅取りの動きが出やすい相
    場状況。引けにかけては、ポジション調整に押される可能性はあ
    るが、AIやIoT、仮想通貨、次世代電池、働き方改革など2018年も
    期待されるテーマ株の押し目は年明けに向けて拾っておきたいと
    ころだろう。
    
    日経平均予想レンジは22750円-22950円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り320万株、買い240万株、
    差し引き80万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円台後半での推移。
    (28日終値112.72-73円)
    
    現在、ユーロ/円が134円台後半での推移。
    (28日終値134.58-62円)
    
    
    28日米株市場概況
    
    主要3指数そろって上昇。年末年始を控えて市場参加者が少なかっ
    たが、総じて堅調な展開となった。
    NYダウは取引終盤に上げ幅を広げて、12/18以来、7日ぶりに史上最
    高値を更新。
    S&P500も終盤に上昇幅を拡大して、最高値に迫る動き。
    NASDAQは一時マイナス圏に沈む場面もあったが、引け間際に上昇
    してこの日の取引を終えた。
    NYダウ終値は+63.21の24837.51、
    S&P500は+4.92の2,687.54、
    NASDAQは+10.83の6950.16。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-28【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    北恵<9872> 決算発表。
    終値770円(前日比-20円-2.53%)
    17年11月期の連結経常利益は8.8億円(前期比21.0%増)。
    18年11月期は9億円(前期比1.4%増)。
    前期の年間配当を14円から20円に増額し、今期も前期比1円
    増の21円に増配する方針。
    株価は10/4に年初高値1014円を付けて以降は大幅に調整。
    移動平均線チャートの200日線(726円)近辺まで、値を下げ
    たところで下げ止まり、直近は底堅い展開となっていた。
    好決算を受けて、同線から切り返し、戻しを強める展開が
    期待される。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    アスクル<2678>
    終値3225円(前日比-15円-0.46%)
    12月の単体売上高は前年同月比0.5%増。
    4ヵ月連続で前年実績上回り。
    
    RSTECH<3445>
    終値5950円(前日比-320円-5.10%)
    11億円を投じて需要が急拡大している300mm再生シリコン
    ウエハーの生産能力を増強。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-28【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ベルグアース<1383>、
    一時S ETFSニケ<1694>、
    一時S 価値開発<3010>、
    一時S セブンシーズ<3750>、
    S アークン<3927>、
    S 富士ソSB<6188>、
    一時S みらいWKS<6563>、
    一時S 一家DP<9266>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ヴィスコ<6698>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    海洋堀削<1606> 4日大幅続伸。
    終値2366円(前日比+103円+4.55%)
    堅調な資源関連株。
    日足一目均衡表の雲(上限2309円)突破。
    
    Hamee<3134> 大幅続伸。
    終値1857円(前日比+91円+5.15%)
    日足一目均衡表の雲(上限1794円)突破。
    
    マルマエ<6264> 大幅続伸。
    終値1600円(前日比+77円+5.05%)
    25日移動平均線(1522円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限1560円)突破。
    
    ピックアップ
    ナガイレーベ<7447> 大幅反発。
    終値2839円(前日比+164円+6.13%)
    前日(27日)の決算を好感した買いが入った。(18年8月期第1四半期
    (9-11月)の連結経常利益は8.2億円(前年同期比6.3%増))。
    テクニカル面でも、日足一目均衡表の雲(上限2790円)を突破する
    など良好なチャート形状。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-28【東京市場概況】

    日経平均は反落(127円安) 後場に失速 北朝鮮の地政学リスクな
    どが重しに
    
    前場は買い優勢で引けていた。前日の米株市場が小幅ながら主要3
    指数そろって上昇するなど、しっかりとした展開にあったことな
    どが好感された。(日経平均前場終値は+34.46円の22945.67円)
    しかし、後場になると地合いが一変。日経平均は一時、22736.43
    円(174.78円安)まで値を落とす場面が見られた。
    北朝鮮の地政学リスクが意識されてドル円が円高方向に振れたこ
    となどが要因。
    その後、下げ幅を縮小したものの、年末一段高への期待が低下、
    3桁の下落のまま、本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-127.23円の22783.98円。
    
    東証1部の出来高は9億9736万株。
    売買代金は1兆7305億円。
    
    騰落銘柄数は値上がりが606銘柄、値下がりが1353銘柄、
    変わらずが103銘柄。
    
    業種別では値上がりが4業種、値下がりが29業種。
    値上がりは非鉄金属、電気・ガス、鉄鋼、医薬品のみ。
    値下がりトップは銀行、証券・商品、水産・農林。
    
    北朝鮮の地政学リスクをキッカケに売りが強まった本日の相場展
    開。
    ただ、これに関しては、既に伝えられていたところがある。直接
    的な影響ではなく、あくまでも売りのきっかけになったって程度
    だろう。
    市場参加者が限られており、商いが低調のなか、小さなエネルギ
    ーでも値幅が出やすかったっといったところ。
    また、日経平均も大幅下落のなか、25日移動平均線(22730円)が下
    値をサポート。
    明日の大納会、高値更新は厳しそうだが、同線を下値サポートに
    底堅い展開とはなりそうだ。
    また、本日は新興市場もマイナス圏で引けており上昇一服。明日
    も売り優勢の展開となっても、成長期待の高いテーマ性のある銘
    柄(仮想通貨やAI、次世代電池、インフラ、人材など)の押し目は
    拾っておきたいところ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-28【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続伸(34円高) 上値限られもしっかりの展開
    
    前日の米株市場が小幅ながら主要3指数そろって上昇するなどしっ
    かり、その流れから日本株も買い優勢の展開となった。
    日経平均は上値は限られているものの、前場を続伸で引け、下げ
    たところでは買いが入り、底堅い動き。
    ただ、年末で市場参加者は少なく売買は低調。
    
    日経平均前場終値は+34.46円の22945.67円。
    
    東証1部の出来高は4億3437万株、
    売買代金は7268億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1023銘柄、値下がり914銘柄、
    変わらず125銘柄。
    
    業種別では値上がりが18業種、値下がりが15業種。
    値上がりは非鉄金属、鉄鋼、卸売業など。
    値下がりは水産・農林、石油・石炭、銀行など。
    
    
    後場の見通し
    
    引き続きこう着感の強い相場展開、日経平均は参加者が限られて
    いるなか、大きなトレンドは出ていない。上方向への期待の方が
    大きいと伺えるが後場も変わらずこう着した展開だろう。
    新興市場も本日はまちまち。ジャスダックはプラス圏で前場の取
    引を終えているが、前日に高値を更新したマザーズはやや利益確
    定売りが優勢といったところ。ただ、変わらず新興市場を中心と
    した中小型に資金が向かいやすい相場展開は続く見通し。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-28【東京市場見通し】

    海外市場がしっかり 好地合い継続で日本株も堅調な展開 
    
    前日の米株市場は小動きながらも主要3指数そろって反発となるな
    ど、海外株はしっかりとした展開だった。
    為替ドル/円も現在113円台前半での推移、落ち着いた動きとなって
    いる。
    良好な地合いが維持されているなか、日経平均は22900円近辺で底
    堅く、小高い水準での推移となりそうだ。
    物色対象は引き続き中小型株。前日マザーズ指数はきのう大幅高
    で年初来高値を更新しており強い動きだった。本日も個人主体の
    物色は活発となる見通し。
    
    日経平均予想レンジは22800円-23000円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り230万株、買い240万株、
    差し引き10万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台前半での推移。
    (27日終値113.18-19円)
    
    現在、ユーロ/円が134円台後半での推移。
    (27日終値134.30-34円)
    
    
    27日米株市場概況
    
    小反発。
    クリスマス休暇や年末年始を控え参加者が少ないなか、主要指数
    は狭いレンジで推移。
    前日に上昇したエネルギーや消費関連株が反落したいっぽうで、
    長期債利回りの低下を好感し公益や不動産株が上昇となった。
    フェイスブック、マイクロソフトなどのIT主力株もおおむね堅
    調だな動きだった。
    NYダウ終値は+28.09の24774.30、
    S&P500は+2.12の2682.62 、
    NASDAQは+3.09の6939.34。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-27【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    大有機<4187> 業績・配当修正発表。
    終値1292円(前日比±0円±0.00%)
    17年11月期の連結経常利益を従来予想31.3億円から33.6億円に上
    方修正。
    前期の年間配当を従来計画25円から29円に増額修正。
    
    ピックアップ
    ミタチ<3321> 決算発表。
    終値1755円(前日比+121円+7.40%)
    18年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益は9.5億円(前年
    同期比3.3倍)。
    9-11月期(2Q)の連結経常利益は4.7億円(前年同期比3.7倍)。
    株価は本日、大幅続伸で年初来高値を更新。
    テクニカル面では、5日移動平均線(1664円)近辺での日柄調整から
    上振れ。
    好決算を受けて一段と上方向へのトレンドが強まりそうだ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-27【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S KTK<3035>、
    S セキュアヴェ<3042>、
    S ランシステム<3326>、
    S セブンシーズ<3750>、
    S アークン<3927>、
    一時S リボミック<4591>、
    S ABホテル<6565>、
    S 要興業<6566>、
    一時S 小田原機器<7314>、
    S 一家DP<9266>、
    S オプティマス<9268>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    インフォコム<4348> 3日大幅続伸。
    終値2705円(前日比+104円+3.99%)
    日足一目均衡表の雲(上限2668円)突破。
    
    ゼニス羽田<5289> 大幅続伸。
    終値398円(前日比+11円+2.84%)
    日足一目均衡表の雲(上限397円)突破。
    
    杉村倉<9307> 大幅4日続伸。
    終値1274円(前日比+160円+14.36%)
    日足一目均衡表の雲(上限1167円)突破。
    
    ピックアップ
    VOYAGE<3688> 大幅反発。
    終値1536円(前日比+129円+9.16%)
    本日に株価は3日ぶりの反発。
    テクニカル面では、日足一目均衡表の雲(上限1477円)を突破。
    もう一段高が期待されるところで、目先に200日移動平均線(
    1853円)を試す展開。
    その時、200日線回復となれば、中長期で上昇トレンド転換へ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-27【東京市場概況】

    日経平均は小反発(18円高) 上値限定も下値は底堅くしっかり
    
    前日の米株市場が下落したことなどが嫌気され、朝方は売り優勢
    でスタートした。
    ただ、為替ドル/円が落ち着いた動きとなっていたことなどを下支
    えにしっかりとした展開、日経平均はすぐさまプラス圏に浮上、
    その後、再度マイナス圏に沈む場面も見られたが、プラス圏を維
    持して前場の取引を終えた。
    後場は、上値は限定されたものの底堅さが増し、一度もマイナス
    圏に沈むことなく、本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+18.52円の22911.21円。
    
    東証1部の出来高は9億8124万株。
    売買代金は1兆7089億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1472銘柄、値下がり494銘柄、
    変わらず82銘柄。
    
    業種別では値上がりが26業種、値下がりが7業種。
    値上がりトップは石油・石炭、鉱業、証券・商品。
    値下がりはゴム製品、食料品、医薬品など。
    
    日経平均は下値しっかりも上値は限定的。また、東証1部の出来高
    が2011/12/30以来、6年ぶりに10億株を下回り、売買代金も2兆円
    割れと盛り上がりに欠けており、積極的な売買が手控えられてい
    る。節目23000円超えにはエネルギー不足感が否めない。
    いっぽうで、新興市場が堅調。ジャスダックは大幅続伸。マザー
    ズ指は急反発(3%を超えの上昇)となり年初来高値を更新した。
    引き続き明日も新興市場を中心とした中小型株に資金が向かいや
    すい流れが続きそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-27【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小反発(16円高) 引き続き方向感に欠ける展開
    
    前日の米株市場が下落。日本株も朝方は売り優勢に傾く場面も見
    られたが、為替ドル/円が落ち着いた動きとなっていたことなどが
    下支えとなり、しっかりとした展開となった。
    日経平均はマイナス圏で寄り付くもすぐさまプラス圏に浮上、い
    っとき小高い水準で推移した後、再びマイナス圏に沈んだが、前
    場終値ではプラス圏を維持した。
    
    日経平均前場終値は+16.63円の22909.32円。
    
    東証1部の出来高は5億406万株、
    売買代金は8826億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1509銘柄、値下がり462銘柄、
    変わらず76銘柄。
    
    業種別では値上がりが27業種、値下がりが6業種。
    値上がりトップは鉱業、石油・石炭、証券・商品。
    値下がりはゴム製品、食料品、医薬品など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均が前場に方向感に欠ける展開となったいっぽうで、マザ
    ーズが年初来高値を更新するなど新興市場は堅調、個人主体の中
    小型株物色は活発、後場もその流れが続く見通し。
    また、日経平均も下値の底堅さが意識されており、大納会に向け
    て高値更新を意識、上げ幅を拡げてくる可能性もあるだろう。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-27【東京市場見通し】

    連休明けの米株市場は軟調 日本株は上値重い展開が続きそう
    
    前日、連休明けの米株市場は主要3指数そろって下落。下落幅は限
    られているが軟調な展開となった。
    米株が軟調だったことから、日本株も買いが入りづらく、上値の
    重い展開となりそうだ。
    とはいえ、売りが強まる場面でもない。為替ドル円は現在、113円
    台前半での推移、前日と変わらず水準で落ち着いた動きとなって
    いることや、日銀のETF買い入れ期待などが下値を支える見通し。
    日経平均は5日移動平均線(22898円)近辺でのもみあいが予想され
    る。
    前日の米株市場で下げが目立ったのが、iPhoneXの出荷見通し引き
    下げが伝えられたアップル、関連銘柄への影響が警戒されるとこ
    ろ。
    物色は、引き続き個人主体の中小型株物色。これも変わらず政府
    主導の働き方改革の他、仮想通貨、次世代電池といったテーマ株
    の動向が注目される。
    
    日経平均予想レンジは22750円-22950円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り350万株、買い230万株、
    差し引き120万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台前半での推移。
    (26日終値113.28-30円)
    
    現在、ユーロ/円が134円台前半での推移。
    (26日終値134.49-53円)
    
    
    26日米株市場概況
    
    小幅続落。
    原油高を好感したエネルギー株やクリスマス・シーズンの売り上
    げ好調が伝えられた消費関連株が上昇。
    いっぽうで、iPhoneXの出荷見通しを引き下げたと報じられたアッ
    プルや部品メーカーのマイクロン・テクノロジーなどが下落。
    NYダウ終値は-7.85の24746.21、
    S&P500は-2.84の2680.50、
    NASDAQは-23.71の6936.25。
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-26【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    Jフロント<3086> 決算発表。
    終値2018円(前日比+29円+1.46%)
    18年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結税引き前利益は377億
    円(前年同期比25.7%増)。
    9-11月期(3Q)の連結税引き前利益は118億円(前年同期比36.6%
    増)。
    
    ピックアップ
    三益半<8155> 決算発表。
    終値2058円(前日比+7円+0.34%)
    18年5月期第2四半期累計(6-11月)の経常利益(非連結)は24.4億円
    (前年同期比21.6%増)。
    通期の同利益を従来予想40.5億円から43.7億円に上方修正。半導
    体業界の活況を背景に半導体事業部で300ミリウエハーを中心に高
    水準の生産が続いていることに加えて、産商事業部も好調な業績
    が見込まれることが要因としている。
    株価は直近、移動平均線チャートにおいて、25日線(2063円)、日
    足一目均衡表において、雲上限(2059円)を上値抵抗に足踏み。
    発表を好感して、これらを上抜ける動き、上方向へのトレンドが
    強める展開が期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-26【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S KTK<3035>、
    S 山王<3441>、
    一時S ロック<4621>、
    一時S ネクスウェア<4814>、
    S ABホテル<6565>、
    S 日本ユピカ<7891>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    KHネオケム<4189> 大幅続伸。
    終値2901円(前日比+148円+5.37%)
    25日新規製造設備を建設すると発表(機能性材料事業の主力製品で
    ある冷凍機油原料の生産能力を増強するため)。
    日足一目均衡表の雲(上限2893円)突破。
    
    IJTT<7315> 大幅反発。
    終値954円(前日比+37円+4.03%)
    日足一目均衡表の雲(上限931円)突破。
    
    ドウシシャ<7483> 続伸。
    終値2384円(前日比+58円+2.49%)
    日足一目均衡表の雲(上限2378円)突破。
    
    ピックアップ
    GameWith<6552> 4日続伸。
    終値3470円(前日比+80円+2.35%)
    ゲーム関連。
    これまで上値抵抗と意識されていた日足一目均衡表の雲(上限3437
    円)を突破。良好なチャート形状から、一段高が期待される。
    また、2018年1/10発表の決算への期待もあり。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-26【東京市場概況】

    日経平均は3日ぶり反落(46円安) 様子姿勢強いなか後場にやや弱
    含み 
    
    前日の欧米市場がクリスマスで休場。手掛かり材料に欠けて方向
    感の無い展開となるなか、日経平均は前日終値近辺でもみあい、
    小幅安で前場の取引を終えていた。
    後場に入るとやや弱含みの展開。前場の日経平均の下落幅が小幅
    なものだったことから、日銀のETF買い期待が高まらず、休場明け
    の欧米市場の動向を見極めたいとの空気があったようだ。
    
    日経平均終値は-46.49円の22892.69円。
    
    東証1部の出来高は10億9489万株、
    売買代金は1兆6542億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり752銘柄、値下がり1200銘柄、
    変わらず112銘柄。
    
    業種別では値上がりが6業種、値下がりが27業種。
    値上がりがサービス、小売り、建設など。
    値下がりトップはその他製品、バルブ・紙、電気機器。
    
    日経平均は小幅ながら終値で7日ぶりに5日移動平均線(22898円)を
    割れた。
    東証一部の売買代金も低調でエネルギー不足、年内の節目23000円
    超えはやや遠のいた印象。
    休場明けの欧米市場が軟調な場合、25日移動平均線(22700円)、ま
    たは22500円近辺までの調整を見ておきたいところ。
    本日の新興市場はまちまち。ジャスダックは反発もマザーズが小
    幅に続落。
    ただ、個別で材料のある銘柄やテーマ性のある銘柄には引き続
    き、個人主体の買いが入っている。
    今晩の海外市場の動向次第だが、物色対象は変わらず、それら中
    小型株となりやすい。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-26【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は前日終値近辺で方向感なくもみ合い小反落
    
    前日の欧米市場がクリスマスで休場。手掛かり材料に欠けて、日
    本株は方向感の無い展開となった。
    日経平均は前日終値近辺でもみあい、値幅は50円程度。プラス圏
    で推移する場面も見られたが、利益確定売りにおされてマイナス
    圏に。ただ、下値も限定され小幅安で前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-0.78円の22938.40円。
    
    東証1部の出来高は5億2002万株、
    売買代金は7849億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり885銘柄、値下がり1048銘柄、
    変わらず131銘柄。
    
    業種別では値上がりが12業種、値下がりが21業種。
    値上がりは小売り、水産・農林、サービスなど。
    値下がりは電気機器、非鉄金属、その他製品など。
    
    
    後場の見通し
    
    手掛かり材料に欠けて、休み明けの海外市場の動向を見極めたい
    と様子姿勢が強い。後場も様子姿勢から上値は重いだろう。
    ただ、下値も日銀のETF買い入れ期待などから底堅い見通し。
    物色に関しても変わらず中小型株へ。政府主導の働き方改革の
    他、仮想通貨、次世代電池といった関連銘柄が引き続き注目され
    る。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-26【東京市場見通し】

    海外市場はクリスマスで休場 手掛かり材料難で方向感欠ける展
    開か
    
    前日の欧州、米株市場とクリスマスでほとんどの市場が休場。本
    日の日本株は手掛かり材料難、前日同様に売買の盛り上がりも期
    待しづらく、基本的には方向感に欠ける展開が予想される。
    ただ、為替ドル/円が現在113円台前半と落ち着いた動き、日経平均
    が前日に小動きながら年初来高値を更新するなど、良好な地合い
    のなか、意外高となる可能性はあるだろう。
    また、前場が軟調であっても日銀ETF買いへの期待などが高まりや
    すく、総じて売りづらい相場環境にあり、いずれにしろ下値はし
    っかりとなりそうだ。
    物色が向かいやすいのは変わらず中小型株の見通し。テーマとし
    ては政府主導の働き方改革、仮想通貨、次世代電池。これら関連
    銘柄の動向が注目される。
    
    日経平均予想レンジは22800円-23000円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り470万株、買い460万株、
    差し引き10万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台前半での推移。
    (25日終値113.24-26円)
    
    現在、ユーロ/円が134円台半ばでの推移。
    (25日終値134.48-52円)
    
    
    25日米株市場はクリスマスで休場
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-25【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    シグマ光機<7713> 業績修正発表。
    終値1908円(前日比+57円+3.07%)
    18年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想4.7億
    円から7.6億円に上方修正。
    通期の連結経常利益も従来予想10.4億円から13.1億円に上方修
    正。
    
    ピックアップ
    高島屋<8233> 決算発表。
    終値1145円(前日比+24円+2.14%)
    18年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は243億円(前年
    同期比5.8%増)。
    直近3ヵ月の実績である9-11月期(3Q)の連結経常利益は87.4億円
    (前年同期比9.4%増)。
    株価は、先週19日(火)に年初来高値1167円(6/20)に迫る1156円ま
    で上昇も、その後は足踏み、25日移動平均線(1107円)近辺まで
    おされる展開となっていた。
    しかし、本日に2%超えの上昇と25日線を下値サポートに理想的な
    反発となり、チャート形状は良好。
    発表された決算も好感される見込みであり、再度年初来高値を試
    す展開、高値更新から一段高へと期待がかかる。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    シミックHD<2309>
    終値1864円(前日比+58円+3.21%)
    自社株買い発表(発行済み株式数(自社株を除く)の2.94%にあたる
    55万株(金額で10億円)を上限。取得期間12/26から2018年7/20。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-25【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 省電舎HD<1711>、
    S 富士テクノ<2336>、
    S ビーロット<3452>、
    一時S テンポイノベ<3484>、
    一時S アークン<3927>、
    S サインポスト<3996>、
    S みらいWKS<6563>、
    S ABホテル<6565>、
    一時S ヴィスコ<6698>、
    S 幸和製<7807>、
    S 日本ユピカ<7891>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S トライSTG<2178>、
    S サイオス<3744>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    コーセー<4922> 大幅続伸。
    終値17880円(前日比+700円+4.07%)
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(17249円)回復して上振れ。
    
    シグマクシス<6088> 大幅反発。
    終値1049円(前日比+67円+6.82%)
    22日発表の上方修正を好感。
    25日移動平均線(1021円)回復して上振れ。
    
    木村化<6378> 大幅反発。
    終値620円(前日比+45円+7.82%)
    25日移動平均線(581円)回復して上振れ。
    
    ピックアップ
    オリコン<4800> 3日大幅続伸。
    終値372円(前日比+19円+5.38%)
    移動平均線チャートにおいて、上値抵抗と意識されていた75日線
    (355円)を回復。
    また、日足一目均衡表においても、雲(上限365円)突破となるな
    ど、チャート形状が良好。
    もう一段高が期待されるところにある。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-25【東京市場概況】

    日経平均は小幅続伸(36円高) 後場にプラス転換 日銀ETF買いな
    ど支えに
    
    手掛かり材料に欠けるなか、朝方の日経平均は小高くスタートし
    た。
    ただ、上値を追う動きは無く、すぐさまマイナス圏に沈むと、そ
    の後は小動き、小幅安で前場の取引を終えていた(前場終は-14.87
    円の22887.89円)。
    後場は、日銀のETF(上場投資信託)買い観測が支えとなり、プ
    ラス圏に浮上。
    ただ、海外投資家の多くがクリスマス休暇入りで、積極的な売買
    は手控えられて上値は限定された。
    
    日経平均終値は+36.42円の22939.18円。
    
    東証1部の出来高は10億5644万株、
    売買代金は1兆5458億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり889銘柄、値下がり1073銘柄、
    変わらず102銘柄。
    
    業種別では値上がりが23業種、値下がりが10業種。
    値上がりトップは金属製品、化学、石油・石炭。
    値下がりは海運、証券・商品、銀行など。
    
    本日の日経平均は参加者が限らるなか、狭いレンジ取引となっ
    た。
    とはいえ、年初来高値更新となり、相場の雰囲気は悪くない。
    明日も同様に狭いレンジでの推移、方向感に欠ける展開が予想
    されるが、来年に向けた先高観から、見直し買いが入る可能性
    もあり、節目28000円超えを試す展開も期待されるところ。
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-25【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小反落(14円安) 手掛かり材料に欠けて小動き
    
    手掛かり材料に欠けるなか、朝方の日経平均は小高くスタートし
    た。
    ただ、上値を追う動きは限られ、すぐさまマイナス圏に。とはい
    え、下値も限定的で方向感に欠ける展開。日経平均の値幅は40円
    程度にとどまった。
    海外市場のクリスマス休暇を前に商いも低水準で、盛り上がりに
    欠ける相場状況となっている。
    
    日経平均前場終値は-14.87円の22887.89円。
    
    東証1部の出来高は5億2675万株、
    売買代金は7700億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり722銘柄、値下がり1250銘柄、
    変わらず92銘柄。
    
    業種別では値上がりが16業種、値下がりが17業種。
    値上がりは不動産、鉱業、陸運など。
    値さがりは海運、証券・商品、銀行など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は上値の重い展開ではあるが、下値の底堅さが意識され
    ている感が強く、しっかりとした印象だ。
    日経平均は底堅さがあるなか、個人の物色意欲は強いと見られ、
    中小型株を中心に引き続き、資金は向かいやすいだろう。
    前場、マイナス圏で引けている新興市場だが、後場はプラス圏に
    浮上する動きなどが期待される。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-25【東京市場見通し】

    海外市場はクリスマス休暇で利益確定売り 日本株も上値重いか
    
    先週末の海外市場はクリスマス前で動きに乏しく、やや利益確定
    売りが優勢だった。そして、本日は海外市場の多くが休場。
    手掛かり材料に欠けるなか、日本株も方向感に乏しい展開が予想
    される。
    日経平均は直近、節目23000円が上値抵抗と意識されており、外部
    環境の後押しないなか、利益確定売りが上値抑えやすい。
    ただ、下げればしっかりした動きが続いていることから、大きく
    売り込む展開も想定しづらい。下値は22800円台でしっかりとした
    展開が予想される。
    そんななか物色は引き続き中小型株が中心。政府主導の働き方改
    革の他、仮想通貨、次世代電池といった関連銘柄の動向に注目。
    
    日経平均予想レンジは22800円-22950円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り430万株、買い420万株、
    差し引き10万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台前半での推移。
    (先週末22日終値113.40-41円)
    
    現在、ユーロ/円が134円台前半での推移。
    (先週末22日終値134.40-44円)
    
    
    先週末22日日米株市場の概況
    
    小動き。リスマス休暇を控え市場参加者が少ないなか、持ち高調
    整主体の展開。
    NYダウは一時60ドル強下落も終わりでは28.23ドル安と小幅安。
    S&P500とNASDAQも下落となり3指数そろっての反落となった。
    NYダウ終値が-28.23の24754.06、
    S&P500は-1.23の2683.34、
    NASDAQは-5.40の6959.96。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-22【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ソレイジア<4597> 業績修正発表。
    終値412円(前日比+20円+5.10%)
    17年12月期の連結最終損益を従来予想17.9億円の赤字から11億円
    の赤字に上方修正。
    
    シグマクシス<6088> 業績修正発表。
    終値982円(前日比-12円-1.20%)
    18年3月期の連結経常利益を従来予想8億円から10億円に上方修
    正。
    
    ピックアップ
    日カーボン<5302> 業績修正発表。
    終値4720円(前日比-10円-0.21%)
    17年12月期の連結経常損益を従来予想14億円黒字から24億円黒字
    に上方修正。
    人造黒鉛電極の市況に変化が見られ、原材料価格の上昇懸念はあ
    るものの、収益は改善方向。
    ファインカーボンも、半導体関連市場等の好況により堅調に推
    移。
    また、各セグメントの生産体制最適化や原価低減により利益の改
    善が進んでいるとのこと。
    直近の株価は、テクニカル面で、日足一目均衡表の雲(上限4671
    円)を上回る水準で、しっかりとした展開。
    発表を受けて、この水準からの上振れへ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    MARUWA<5344>
    終値7850円(前日比+90円+1.15%)
    自社株買い発表(発行済み株式数(自社株を除く)の0.8%にあたる
    10万株(金額で1000万円)を上限。取得期間12/25から30年12/21。
    
    ジンズメイト<7448>
    終値1023円(前日比-13円-1.25%)
    12月度既存店売上高は前年同月比13.2%増。
    5ヶ月連続で前年上回り。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-22【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 省電舎HD<1711>、
    S 総医研HD<2385>、
    一時S ジェクシード<3719>、
    S みらいWKS<6563>、
    一時S SHOEI<7839>、
    S クレオ<9698>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0柄。
    
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    りらいあ<4708> 大幅続伸。
    終値1302円(前日比+38円+3.00%)
    日足一目均衡表の雲(上限1288円)突破。
    
    IDEC<6652> 5日大幅続伸。
    終値2663円(前日比+147円+5.84%)
    25日移動平均線(2612円)回復。
    
    Wismetac<9260> 大幅3日続伸。
    終値4390円(前日比+420円+10.57%)
    従来未定としていた17年12月期の期末一括配当は70円(前期は2円)
    実施。
    25日移動平均線(4039円)回復して上振れ。
    
    ピックアップ
    Fブラザーズ<3454> 大幅続伸。
    終値1197円(前日比+97円+8.81%)
    前日(21日)引け後に、同社の連結子会社であるファーストブラザ
    ーズキャピタルが販売用不動産の売却を決定したと発表。
    売却対象は、千葉県市川市所在の賃貸不動産(売却先と売却価格は
    非公表)。
    業績に与える影響については、2018年1月12日開示の2018年11月期
    連結業績予想に含めるとしている。
    発表を好感して、本日大幅上昇。テクニカル面では、日足一目均
    衡表の雲(上限1149円)を突破となるなどもう一段高が期待される
    ところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-22【東京市場概況と来週の見通し】

    22日概況 日経平均は小反発(36円高) 方向感欠けるも後場にやや
    強含み
    
    年内の主要なイベントをほぼ通過となり、好悪ともに材料不足、
    一日を通して、方向感のない展開となった。
    日経平均は小安くスタート後、プラス圏、マイナス圏を行きき、
    小幅安で前場の取引を終えていた(前場終値は-5.92円の22860.
    18円)。
    後場は、早々にプラス圏に浮上すると、小高い水準での推移。
    上値は限られたが、しっかりとした展開が続き、引けにかけ
    てやや強含み、22900円台で本日の取引を終えた。
    TOPIXは連日で年初来高値を更新。新興市場はジャスダックが
    下落もマザーズが上昇とまちまちだった。
    
    日経平均終値は+36.66円の22902.76円。
    
    東証1部の出来高は14億8922万株、
    売買代金は2兆4038億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1124銘柄、値下がり844銘柄、
    変わらず96銘柄。
    
    業種別では値上がりが23業種、値下がりが10業種。
    値上がりトップは鉱業、非鉄金属、海運。
    値下がりは医薬品、電気・ガス、繊維製品など。
    
    
    来週の見通し 
    
    来週は2017年度の最後の取引の週。年末高を意識して上振れか。
    主要イベントを終えて、基本的には上下ともに材料に欠ける。
    来週は国内外の機関投資家の動きが鈍いと見られ、少なくとも
    受け渡しベースで実質新年相場入りとなる週半ばまで、方向感
    は出にくい。
    ただ、良好なファンダメンタルズから、先高期待が根強く、年
    末高を意識した動きが出てくる可能性がある。また、仮に下押
    しても押し目買い意欲も強い見込み。
    日経平均は上下どちらかに、トレンドが出るとしたら、上放れ
    の期待の方が大きい。
    また、日経平均がもちあいが続いたとしても、値動きの軽い中
    小型株などへ物色が向かう見通しであり、相場の雰囲気は良い
    方向に向かいそうだ。
    
    来週の日経平均予想レンジは22700円-23400円。
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-12-22【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続落(5円安) 好悪ともに材料に欠けてもみあ
    い
    
    年内の主要な日米のイベントをこなしたことで、好悪ともに材料
    不足、朝方から方向感のない展開となった。
    日経平均は、小安くスタート、64円安(22801.16円)となる場面が
    あったが、その後はプラス圏、マイナス圏を行きき、方向感に
    乏しい展開、そのまま前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-5.92円の22860.18円。
    
    東証1部の出来高は7億3595万株、
    売買代金は1兆1363億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1152銘柄、値下がり779銘柄、
    変わらず133銘柄。
    
    業種別では値上がりが23業種、値下がりが10業種。
    値上がりトップは鉱業、海運、非鉄金属。
    値下がりは医薬品、電気・ガス、建設など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均前場、前日終値を挟んでのこう着した展開。エーザイ
    <4523>1社で約39円押し下げていることからみれば、全体して
    はしっかりとした展開、底堅い動きと見れる。
    後場は、医薬品株の動向のほか、値がさハイテク株の動向次第
    では、日経平均は上振れと期待されるところ。
    物色関しては、日経平均がこう着感が続くようなら、一段と中
    小型株物色へ向かいやすい。
    前場に物色が目立ったのは、働き方改革に関連する銘柄など。
    後場もそれらへの物色が続きそうだ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-22【東京市場見通し】

    海外市場はおおむね良好 日本株もしっかりとした展開となりそ
    う
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって上昇。しっかりとした展開と
    なった。為替ドル/円も113円台での推移が続き、現在は113円台前
    半での推移としっかり。
    外部環境がおおむね良好なことから、東京市場もしっかりとした
    展開が予想される。
    新規材料に欠けるなか、上値を追う動きは限定されそうだが、今
    年のイベントをほぼ消化、年内は波乱無しとの安心感がある。
    こう着感は強いなかでも、やや買い優勢といったところだろう。
    
    日経平均予想レンジは22800円-22950円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り370万株、買い250万株、
    差し引き120万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台前半での推移。
    (21日終値113.57-59円)
    
    現在、ユーロ/円が134円台半ばでの推移。
    (21日終値134.83-87円)
    
    
    21日米株市場の概況
    
    堅調、主要3指数そろって反発。
    米税制改革法案が議会を通過、投資や消費などの拡大期待が高ま
    り、買いが優勢の展開となった。
    NYダウは一時、124ドル高まで上昇し史上最高値に迫る場面が見ら
    れた。
    しかし、その後は上げ幅を縮小して引けている。
    NYダウ終値が+55.64の24782.29、
    S&P500は+5.32の2684.57、
    NASDAQは+4.40の6965.36。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-21【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    GFA<8783> 業績修正発表。
    終値797円(前日比+62円+8.43%)
    18年3月期の連結経常損益を従来予想2300万円の黒字から6400万円
    の黒字に上方修正。(前期非連結は2700万円の赤字)
    
    ピックアップ
    佐鳥電機<7420> 業績修正発表。
    終値1045円(前日比+10円+0.96%)
    18年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想2億
    4000万円から4億2000万円に上方修正。
    通期の連結経常利益も従来予想7億8000万円から9億円に上方修
    正。
    株価は直近、日足一目均衡表の雲上限(1051円)手前での推移。
    発表を受けて雲突破、上方向へのトレンドが強まりそうだ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    JBR<2453>
    終値656円(前日比+30円+4.79%)
    自社株買い発表(発行済み株式数(自社株を除く)の1.29%にあたる
    45万株(金額で1億7000万円)を上限。取得期間12/22か18/12/21。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-21【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 省電舎HD<1711>、
    一時S シンクレイヤ<1724>、
    一時S ロコンド<3558>、
    一時S LTS<6560>、
    S みらいWKS<6563>、
    一時S ヒマラヤ<7514>、
    S 一家DP<9266>、
    S クレオ<9698>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0柄。
    
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    東京鋼<5981> 4日大幅続伸。
    終値1721円(前日比+64円+3.86%)
    200日移動平均線(1680円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限1668円)突破。
    
    本州化<4115> 大幅続伸。
    終値1345円(前日比+46円+3.54%)
    日足一目均衡表の雲(上限1314円)突破。
    
    ピックアップ
    ニプロ<8086> 4日大幅続伸。
    終値1628円(前日比+48円+3.03%)
    直近、日足一目均衡表の雲下限(1554円)近辺で底堅く推移してい
    た当銘柄。
    本日の上昇で、日足一目均衡表の雲(上限1619円)を突破。
    週足ベースの移動平均線チャートにおいても、13週線(1609円)を
    回復しており、チャート形状が良好。もう一段高が期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-21【東京市場概況】

    日経平均は小反落(25円安) 後場に一時プラス圏浮上も続かず
    
    本日の日本株は売り優勢のスタートとなった。前日の米株市場が
    主要3指数そろって続落となるなど軟調だったことが売られる要
    因となった。
    日経平均は一時、22728.06円(163.66円安)まで値を落とした。
    ただ、売り一巡後は、日銀のETF(上場投信)買い期待などが下
    支え要因となり、いっていの底堅さを示して、前場の取引を終え
    ていた。(前場終値は-85.44円の22806.28円)
    昼休憩中に発表された日銀は金融政策決定会合の結果は、金融政
    策の現状維持を決定。
    これを受けて、先物が上昇、為替ドル/円も円安方向に振れる動き
    が見られ、後場寄り早々に日経平均は、プラス圏に浮上する場面
    が見られた。
    しかし、上値を重く再びマイナス圏入り、小安い水準での推移が
    続き、この日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-25.62円の22866.10円。
    
    東証1部の出来高は14億5182万株、
    売買代金は2兆3215億円。
    
    騰落銘柄数は値上がりが1224銘柄、値下がりが742銘柄、
    変わらずが96銘柄。
    
    業種別では値上がりが19業種、値下がりが14業種。
    値上がりは鉱業、非鉄金属、建設など。
    値下がりは銀行、陸運、保険など。
    
    日経平均は目先の上値を節目23000円と意識、いっぽうで下げ
    ても25日移動平均線(22631円)がサポートと意識され、5日移
    動平均線(22816円)近辺で方向感に欠ける展開となっている。
    明日は週末要因、海外勢がクリスマス休暇であることもあり、
    一段とこう着感の強い展開が予想される。
    日経平均がこう着、主力処が手掛けにくいなか、物色は引き
    続き中小型株へと向かいやすい相場展開。
    なかでも材料株、その他にテーマ性のある銘柄(仮想通貨や
    次世代電池関連など)へ、より資金が向かいそうだ。
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-21【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落(85円安) 売り一巡後は下げ幅縮小 底堅さあ
    り
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって続落となるなど軟調。それを
    受けて日本株も売り優勢の展開となった。
    日経平均は一時、22728.06円(163.66円安)まで値を落とす場面が
    見られた。
    しかし、売り一巡後は押し目買い入り底堅い展開。日銀のETF
    (上場投信)買い期待などが下支え要因となったようだ。
    
    日経平均前場終値は-85.44円の22806.28円。
    
    東証1部の出来高は6億8750万株、
    売買代金は1兆988億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり875銘柄、値下がり1076銘柄、
    変わらず109銘柄。
    
    業種別では値上がりが9業種、値下がりが24業種。
    値上がりは鉱業、石油・石炭、建設など。
    値下がりトップは水産・農林、不動産、小売り。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均は一時、5日移動平均線(22804円)を割れるなど、
    調整色を強める展開が警戒されたがの底堅く推移、日銀のETF
    (上場投信)買い期待などが下支え。
    また、下押した場面も市場参加者が減少しているなか、先物主導
    で売り仕掛け的な動きが出ただけで、方向感は出ずといったとこ
    ろ。
    そして、昼休憩中に発表された日銀は金融政策決定会合の結果
    は、金融政策の現状維持を決定となり、無難に通過する見込み。
    日経平均は後場の5日移動平均線近辺でのもみあいが続きそう。
    そうしたなか、物色の流れはやはり中小型株へ向かいやすい。
    前場、マザーズはマイナス圏で引けているが、後場も持ち直しの
    動きが期待されるところ。ジャスダックは前場をプラス圏で引け
    ており、引き続き、しっかりとした展開が続きそうだ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-21【東京市場見通し】

    米株安受けて売り先行も下値は為替が円安方向にあり底堅い見通
    し 
    
    米株市場は利益確定売り優勢の展開。税制改革法案は上下両院を
    通過したが材料出尽くしで反応された。
    いっぽうで、為替ドル/円は法案通過を受けて長期金利が上昇、円
    安方向に振れている(現在は113円台前半での推移)。
    本日の日本株は米株安受けて、弱めのスタートが予想される。
    しかし、ドル/円が円安に振れていることなどが下支え。
    底堅さを示すうちに、買い優勢に転じる可能性もあるだろう。
    日経平均は節目23000円を試す場面もあるかといったところ。
    本日のイベントは、日銀金融政策決定会合の結果が発表される。
    金融政策は現状維持が濃厚だが、日米金利差拡大が改めて意識さ
    れた場合、円安の動きが強まる可能性がある。その場合は後場に
    は買い気が強まりそうだ。
    ただ、基本的には、市場参加者が限られるなか、個人主体の中小
    型株物色の展開が予想される。
    マザーズ指数は年初来高値をうかがう展開にあるなど、特に新興
    株の動向を注視したいところにある。
    
    日経平均予想レンジは22800円-23100円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り490万株、買い410万株、
    差し引き80万株の売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台前半での推移。
    (20日終値113.13-14円)
    
    現在、ユーロ/円が134円台半ばでの推移。
    (20日終値133.96-134.00円)
    
    
    20日米株市場の概況
    
    小幅ながら主要3指数そろって続落。
    下院で税制改革法案が再可決され、法案が上下両院を通過。
    NYダウは一時100ドル近く上昇する場面が見られた。
    しかし、材料出尽くし感から、利益確定売りにおされた。
    NYダウ終値が-28.10の24726.65、
    S&P500は-2.22の2679.25、
    NASDAQは-2.89の6960.96。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-20【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    パソナ<2168> 業績修正発表。
    終値1993円(前日比-39円-1.91%)
    18年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結最終損益を従来予想5億円
    赤字から4億円黒字に上方修正(前年同期は8.1億円の赤字)。
    通期の最終損益は従来予想10億円の黒字を据え置き(前期は1.2億
    円の赤字)。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    JACR<2124>
    終値2174円(前日比-14円-0.63%)
    11月売上高は前年同月比22.2%増。4ヵ月連続で2ケタ増収を達成。
    
    カカクコム<2371>
    終値1851円(前日比+12円+0.65%)
    発行済み株式数の2.05%にあたる440万株の自社株を消却する。消
    却予定日は18/1/7。
    また、高速バスの運賃比較サイトなどを運営するLCLの全株式を取
    得して子会社化。
    
    ベクトル<6058>
    終値1633円(前日比-33円-1.98%)
    18年2月28日時点の株主から株主優待制度を新設すると発表。
    中・長期的に保有する株主を増やす目的(毎年2月末時点の株主に
    対して、保有株数および保有期間に応じて、食品や電化製品、旅
    行や体験などの商品や特典と交換可能な株主優待ポイントを3000
    ~3万3000ポイント贈呈するとのこと)。
    
    ピックアップ
    シノケンG<8909>
    終値2475円(前日比-5円-0.20%)
    配当修正を発表。17年12月期の年間配当を従来計画50円から55円
    に増額修正(前期は36円)。
    発表を刺激材料に株価上昇に期待。テクニカル面では、日足一目
    均衡表の雲上限(2497円)手前での推移、雲突破から一段高が期待
    されるところにある。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-20【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め9銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 大木ヘルス<3417>、
    S RSテクノ<3445>、
    一時S G-FAC<3474>、
    S チタン<4098>、
    一時S Jストリーム<4308>、
    S ラクオリア<4579>、
    一時S 新田ゼラチン<4977>、
    S テセック<6337>、
    S ヴィスコ<6698>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0柄。
    
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    堺化学<4078> 5日大幅続伸。
    終値3040円(前日比+233円+8.30%)
    日足一目均衡表の雲(2809円)突破。
    
    RVH<6786> 大幅上昇。
    終値592円(前日比+35円+6.28%)
    日足一目均衡表の雲(571円)突破。
    
    都築電<8157> 大幅上昇。
    終値1075円(前日比+92円+9.35%)
    日足一目均衡表の雲(1041円)突破。
    
    ピックアップ
    DMG森精<6141> 3日続伸。
    終値2365円(前日比+57円+2.46%)
    週足ベースの移動平均線チャートにおいて13週線(2258円)を下値
    サポートに底堅さを示していたなか、日足ベースの移動平均線チ
    ャートにおいても、直近、上値抵抗と意識されていた25日線(230
    9円)を回復となり、良好なチャート形状。
    目先は、年初来高値2496円(11/9)を試す展開へ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-20【東京市場概況】

    日経平均は小反発(23円高) 後場に持ち直しプラス圏で大引け
    
    前日の米株市場が主要3指数そろって下落となるなど、上昇一服
    感が出たことにより、日本株は売りが先行した。
    ただ、為替ドル/円が円安に方向にあることなどが、下支えとな
    り、下値も限定的、前場は前日終値近辺でもみあい、小幅安で
    引けていた(日経平均前場終値は-14.77円の22853.23円)。
    後場に入ると日経平均はプラス圏に浮上。狭いレンジでの推移、
    下げない展開が続いて、本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+23.72円の22891.72円。
    
    東証1部の出来高は16億6124万株、
    売買代金は2兆5498億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1124銘柄、値下がり837銘柄、
    変わらず97銘柄。
    
    業種別では値上がりが22業種、値下がりは11業種。
    値上がりトップは石油・石炭、銀行、非鉄金属。
    値下がりはサービス、建設、不動産など。
    
    日経平均は本日、新規の材料に乏しいなか、方向感に欠ける展開
    となった。
    明日は日銀金融政策決定会合の結果が発表される。現状維持が予
    想されており、ノーサプライズで無風で通過、材料とはなりにく
    い。
    引き続き、日経平均は上下とも方向感に欠ける展開が続く可能性
    が高い。
    ただ、仮に日銀会合が材料となった場合は上方向と見ておきたい
    ところ。
    直近で米国が利上げを決定したばかり、会合が現状維持に終わっ
    ても、日米金利差拡大が改めて意識されれば、為替が円安方向に
    振れる可能性があるだろう。
    また、金融株は金融政策に変更がないことが買い安心感を強める
    材料となる可能性も。
    為替が円安方向に振れて、金融株が堅調に推移すれば、相場全体
    に買い安心感が広がり、日経平均は再度、23000円超えを試しにい
    く可能性もありそうだ。
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-20【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅に続落(14円安) 米株安重しも円安が下支え
    
    前日の米株市場が主要3指数そろって下落となるなど、上昇一服感
    が出たことにより、日本株は売りが先行した。
    しかし、為替ドル/円が円安に方向にあることなどが、下支えとな
    り、下値もしっかりの展開。
    日経平均はマイナススタートとなった後、プラス圏に浮上する場
    面も見られた。その後は前日終値近辺でもみあいとなり、前場の
    取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-14.77円の22853.23円。
    
    東証1部の出来高は8億5068万株、
    売買代金は1兆2248億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1138銘柄、値下がり794銘柄、
    変わらず124銘柄。
    
    業種別では値上がりが20業種、値下がりが13業種。
    値上がりトップは石油・石炭、銀行、保険。
    値下がりは建設、不動産、サービスなど。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は上値重いも特段売り材料も無いなか、下値も限定的。
    テクニカル的には、5日移動平均線(22774円)などがサポートと
    なり、底堅く推移している。
    そんななか、中小型株物色が活発。材料株や出遅れ感の強い銘
    柄などの動向を注視したいところ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-20【東京市場見通し】

    売り優勢 米株上昇一服が重しも下値は限定的か 物色は中小型株
    へ
    
    前日の米株市場は3日ぶり反落、この日は上昇一服となった。ま
    た、ハイテク株の下落が目立っていた。
    為替ドル/円は、113円をつける場面があるなど円安方向には振れ
    る場面も見られたが、現在は112円台後半での推移となっている。
    米株の上昇一服が重しになると思われるが、日経平均は前日に
    下落である程度織り込み済み、下値は限られる見通し。5日移動
    平均線(22755円)近辺でのもみあいが予想される。
    そんななか、物色は中小型株へ。材料株やテーマ性の強い銘柄
    (ビットコイン関連や次世代電池など)などへ向かいそうだ。
    
    日経平均予想レンジは22700円-22900円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り560万株、買い860万株、
    差し引き300万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円台後半での推移。
    (19日終値112.51-52円)
    
    現在、ユーロ/円が133円台後半での推移。
    (19日終値132.82-86円)
    
    
    19日米株市場の概況
    
    3日ぶり反落。
    米税制改革法案の成立期待が下値を支えたものの、連日で史上
    最高値を更新していたことなどがあり、この日は上昇一服とな
    った。
    一部アナリストがアップルの投資判断を引き下げたことをきっ
    かけにテクノロジー株などに利益確定売りが強まったことも、
    重しになったよう。
    NYダウ終値が-37.45の24754.75、
    S&P500は-8.69の2681.47、
    NASDAQは-30.91の6963.85。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-19【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    カイカ<2315> 決算発表。
    終値71円(前日比-3円-4.05%)
    17年10月期の連結経常利益は7.2億円(前期比5.6倍)。
    18年10月期も12.億円(前期比72.7%増)と拡大する見通し。
    長らく60円台70円台での推移が続く当銘柄。好決算を受けてこの
    水準からの、上振れが期待されるところ。
    上値抵抗と意識されるのは、週足一目均衡表の雲(下限77円-上限
    85円)、月足一目均衡表の雲(上限92円)など。これらを突破となれ
    ば、一段高、本格上昇へ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    JCRファーマ<4552>
    終値5030円(前日比+65円+1.30%)
    メディパル<7459>と血液脳関門通過型ハンター症候群治療酵素製
    剤等の臨床開発を目的に米国で合弁会社設立へ。
    
    弁護士コム<6027>
    終値:1550円(前日比+101円+6.97%)
    Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」の類型契約締
    結件数が15万件突破。
    
    メディパル<7459>
    終値2213円(前日比+4円+0.18%)
    JCRファーマ<4552>と血液脳関門通過型ハンター症候群治療酵素製
    剤等の臨床開発を目的に米国で合弁会社設立へ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-19【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S JESCO<1434>、
    一時S ファステプ<2338>、
    一時S JCコムサ<2876>、
    S Ciメディカ<3540>、
    S DMP<3652>、
    S ソルクシーズ<4284>、
    一時S イサム<4624>、
    S ガーラ<4777>、
    一時S ナガオカ<6239>、
    S SEMTEC<6626>、
    S Gダイニング<7625>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S すららネット<3998>、
    一時S ジーニー<6562>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    太平電<1968> 大幅続伸。
    終値2783円(前日比+82円+3.03%)
    日足一目均衡表の雲(上限2705円)突破。
    
    リソー教育<4714> 続伸。
    終値889円(前日比+24円+2.77%)
    日足一目均衡表の雲(上限881円)突破。
    
    菊水電<6912> 大幅続伸。
    終り円1148円(前日比+53円+4.84%)
    日足一目均衡表の雲(上限1107円)突破。
    
    ダンロップス<7825> 続伸。
    終値1645円(前日比+38円+2.36%)
    日足一目均衡表の雲(上限1611円)突破。
    
    ピックアップ
    イグニス<3689> 3日ぶり大幅反発。
    終値2060円(前日比+170円+8.99%)
    前日(18日)引け後、子会社スタジオキングがスマートフォン向け
    アクションRPG「メガスマッシュ」の事前登録を開始したと発表。
    発表を好感した買いが向かい大幅高となった。
    テクニカル面では、移動平均線チャートにおいて、25日移動平均
    線(2037円)、200日移動平均線(2022円)を回復するなど良好な形状
    に。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-19【東京市場概況】

    日経平均は小反落(33円安) 買い先行後に売り転換も下値限定的
    
    前日の米株市場が主要3指数そろって史上最高値を更新するなど
    堅調だったことから、日本株も買いが先行して、日経平均は節
    23000円に迫る場面が見られた。
    しかし、その水準では、利益確定売りや戻り売りに押されて失
    速、前日終値近辺での推移で前場の取引を終えていた。
    後場に入っても、変わらず前日終値近辺での推移。新規の手掛
    かり材料に欠けて、様子見姿勢が強まった。
    
    日経平均終値は-33.77円の22868.00円。
    
    東証1部の出来高は14億5899万株、
    売買代金は2兆3912億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり698銘柄、値下がり1265銘柄、
    変わらず91銘柄。
    
    業種別では値上がりが10業種、値下がりが23業種。
    値上がりはゴム製品、証券・商品、転送用機器など。
    値下がりトップは建設、海運、陸運。
    
    日経平均は節目23000円を回復出来ずに失速。ただ、5日移動平
    均線(22755円)などが下値サポートに意識されて、いっていの
    底堅さを示したかっこう、上昇余地を残して、本日の取引を終
    えた。
    ただ、目先は一段と市場参加者が減少する見込みのなか、節目
    23000円を上抜けるにはエネルギー不足といったところ。
    いっぽうで、新興市場を中心とした中小型株は堅調に推移。ジ
    ャスダックは4日続伸、マザーズは3日ぶりに反発となった。明
    日以降も、個人主体の中小型株物色の展開が続きそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-19【東京市場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅続伸(9円高) 節目23000円手前で失速
    
    前日の米株市場が主要3指数そろって史上最高値を更新するなど
    堅調だったことから、日本株も買いが先行した。
    日経平均は一時、節目23000円に接近、22990.42円(88.65円高)
    まで上昇する場面が見られた。
    しかし、その水準では、利益確定売りや戻り売りに押されて失
    速、マイナス圏に沈む場面もあったが、押し目買いから下げ渋
    り、前日終値近辺の推移となり、前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+9.02円の22910.79円。
    
    東証1部の出来高は7億5503万株、
    売買代金は1兆2152億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり716銘柄、値下がり1244銘柄、
    変わらず94銘柄。
    
    業種別では値上がりが17業種、値下がりが16業種。
    値上がりはゴム製品、証券・商品、転送用機器など。
    値下がりは建設、海運、陸運など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は前場、節目23000円に届かず、こう着感の強い相場展
    開。
    後場も上値の重い展開は続きそうだ。いっぽうで下値もTOPIXが
    マイナス圏で前場を終えていることがあり、日銀のETF買い入れ
    へ期待などが下支えになる見込み。
    中小型株は堅調。東証2部やマザーズ、JASDAQはプラス圏で前場
    を引けた。後場も日経平均がいっていの底堅さを示す見通しの
    なか、中小型株も変わらず堅調な推移が続きそうだ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-19【東京市場見通し】

    買い先行 米株高を好感 日経平均は節目23000円を試す展開へ
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって続伸してそろって史上最高値
    を更新した。
    為替ドル/円は小動き、現在は112円台後半での推移となっている。
    米株高を好感して、日本株は買いが先行する見通し。日経平均は
    節目23000円を試す展開となりそうだ。
    この水準はこれまで、押し戻されてきた水準であり、本日も戻り
    売り圧力は強いと見られる。上抜けれるかは、商い次第といった
    ところ。海外勢のフローは限られてきているなか、クリスマス間
    近で、一段と参加者は限られてくる。節目23000円上抜けはやや厳
    しい見方。
    ただ、米株市場が堅調で極端に売り込まれる状況にも無い。買い
    一巡後、上値の重さが意識されても、しっかりとした展開は続く
    見通し。
    
    日経平均予想レンジは22850円-23050円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り660万株、買い690万株、
    差し引き30万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円台後半での推移。
    (18日終値112.67-68円)
    
    現在、ユーロ/円が132円台前半での推移。
    (18日終値132.73-77円)
    
    
    18日米株市場の概況
    
    主要3指数そろって続伸してそろって史上最高値を更新。
    アジア・欧州株が軒並み高となった流れから、主要3指数は続伸し
    てスタート。
    火曜日にも米上院で税制改革法案が可決するとの見通しが強まっ
    たことで買い先行後も終日堅調な展開となった。
    NYダウ終値が+140.46の24792.20、
    S&P500は+14.35の2690.16、
    NASDAQはの+58.18の6994.76。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-18【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    本日、該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ハウスドゥ<3457>
    終値2533円(前日比+95円+3.89%)
    賃貸不動産仲介業へ参入。同事業に特化した新ブランド「RENT 
    Do!(レントドゥ!)」を設立すと発表。
    
    イグニス<3689>
    終値1890円(前日比-49円-2.52%)
    子会社スタジオキングがスマートフォン向けアクションRPG「メガ
    スマッシュ」の事前登録を開始。
    
    ピックアップ
    ディア・ライフ<3245>
    終値671円(前日比+5円+0.75%)
    東京都荒川区に収益不動産(商業施設)を取得したと発表。テナン
    トからの賃料収入を通して安定的な収益が見込まれるという。
    また、将来想定されるテナント退去の際には、単身およびDIN
    KS向けマンションなどを再開発することも視野に入れていると
    のこと。
    その他、東京都大田区にマンション開発用地を取得したと発表し
    ている。「蒲田2プロジェクト」(仮称)として、鉄筋コンクリート
    造地上8階建ての共同住宅(30戸)を開発する計画、国内外の投資
    家・マンション販売会社、寮利用のニーズを持つ一般事業法人な
    どに供給。(19年9月期に売り上げの一部を計上予定)
    直近の株価は、25日移動平均線(588円)との乖離率が14.01%と過熱
    感が意識され、やや上値の重さが意識されているところにある。
    ただ、5日移動平均線(669円)などを下値サポートにトレンドは上
    向き、発表を好感して、もう一段高と期待されるところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-18【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S アイケイ<2722>、
    一時S ニッカトー<5367>、
    S FCM<5758>、
    S ツナグS<6551>、
    S シライ電子<6658>、
    S ヴィスコ<6698>、
    一時S OKAYA<6926>、
    S 明豊エンタ<8927>、
    S 一家DP<9266>、
    一時S 愛眼<9854>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S サムライJP<4764>、
    S LTS<6560>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    パーソナルHD<2181> 5日ぶり反発。
    終値2771円(前日比+114円+4.29%)
    25日移動平均線(2681円)回復。
    
    タムラ製<6768> 3日大幅続伸。
    終値847円(前日比+98円13.08%)
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(788円)回復。
    
    ハピネット<7552> 大幅反発。
    終値2045円(前日比+85円+4.33%)
    25日移動平均線(2011円)回復。
    
    ピックアップ
    中本パクス<7811> 大幅反発。
    終値3935円(前日比+435円+12.42%)
    先週末(15日)の引け後に18/2/2を基準日として1対2株の株式分割
    を実施すると発表。発表が好材料視されて、3日ぶり大幅反発とな
    った。
    テクニカル面では、日足一目均衡表の雲(3762円)を突破となるな
    ど、もう一段高が期待される形状にある。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-18【東京市場概況】

    日経平均は5日ぶり大幅反発(348円高) 22900円台で大引け
    
    朝方から買いが先行。先週末(15日)の米株高や為替ドル/円が円安
    方向に振れていたことなどが好感された。
    日経平均は5日ぶり大幅反発となり、前場22800円台に乗せると、
    後場に一段高、上げ幅は300円を超えて、22900円台まで上昇して
    本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+348.55円の22901.77円。
    
    東証1部の出来高は16億1363万株、
    売買代金は2兆6934円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1291銘柄、値下がり695銘柄、
    変わらず68銘柄。
    
    業種別では値上がりが32業種、値下がりが1業種。
    値上がりトップはバルブ・紙、保険、銀行。
    値下がりは石油・石炭のみ。
    
    日経平均は5日移動平均線(22754円)を回復して、もちあいレンジ
    の上限レベルまで値を上げた。
    先週にレンジ下限まで値を下げてからの反発、一端調整を挟んで
    おり、理想的な上昇になったと見れる。
    週明けの米株市場が堅調な展開となれば、明日にも23000円を回復
    する可能性もあるだろう。
    ただ、出来高が16億株台、売買代金は2.6兆円程度と、大幅上昇に
    しては物足りない商い。クリスマスが近づくことから、より参加
    者は限られてくる見込み。節目23000円を強く上抜けるにはエネル
    ギー不足か。
    そうしたなか、本日は一服感があったものの、中小型株物色が中
    心の相場展開が続く見通し。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-18【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は5日ぶり大幅反発(267円高) 高寄り後もみあい
    
    先週末(15日)の米株高を受けて買い優勢の展開。日経平均は5日ぶ
    り大幅反発となり、22800円台に乗せて前場の取引を終えている。
    高寄り後、一時は利益確定売りにおされる場面も見られたが、買
    い気は強く高値圏での推移が続いた。
    
    日経平均前場終値は+267.59円の22820.81円。
    
    東証1部の出来高は8億393万株、
    売買代金は1兆2754億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1329銘柄、値下がり633銘柄、
    変わらず92銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップは保険、銀行、バルブ・紙。
    値下がりがその他製品、建設。
    
    
    後場の見通し
    
    テクニカル面での日経平均は、5日移動平均線(22738円)を回復し
    て、その後も同線を下値サポートに強い動き。
    本日は、日銀のETF買いなどは期待されなず、需給面での押し上
    げ要因はない、週明けの米市場の動向を見極めたいとの思惑も
    出てくるだろう、後場も引き続き、しっかりも上値は限定され
    そうだ。
    新興市場はまちまち。本日は金融セクターや値がさハイテク等
    への資金が向かっていることなどがあり、マザーズが前場をマ
    イナス圏で引けた。一端は利益確定売りにおされているが、利
    食い一巡、見直しの動きは期待されるところ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-18【東京市場見通し】

    買い先行 先週末の米株高 為替ドル/円が円安に振れ好材料視
    
    先週末の米株市場は税制改革法案の上院通過が確実視されて大幅
    上昇、主要3指数そろって史上最高値を更新した。
    為替ドル/円も円安方向に振れており、現在は112円台後半での推
    移。
    日本株は米株高、円安を好感して買いが先行する見通し。日経平
    均は先週、心理的節目22500円で踏みとどまる動きだった、週初が
    反発でのスタートが予想され、この水準での底打ち感が出てくる
    かが焦点。きっちり反発で終えることが出来れば、年末高への期
    待が含みやすい。
    ただ、クリスマスが近づくことから、より参加者は限られてく
    る。一方向の需給に大きく振らされやすくあり、ドル/円などの動
    向次第では、上下振れる可能性がある。
    基本的には個人主体の個別物色の流れが続く見通し。引き続き、
    テーマ性の強い銘柄(ビットコイン関連、IoTや自動運転など)や材
    料株の動向を注視したいところ。
    
    日経平均予想レンジは22550円-22850円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り250万株、買い550万株、
    差し引き300万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円台後半での推移。
    (先週末15日終値112.15-16円)
    
    現在、ユーロ/円が132円台前半での推移。
    (先週末15日終値132.24-28円)
    
    
    先週末15日米株市場の概況
    
    
    先週末の米株市場は上昇。主要3指数はそろって史上最高値を更新
    した。
    前日に税制改革法案に反対するとしていた共和党のルビオ上院議
    員が法案に賛成すると伝えられたことなどで、法人税を35%から
    21%に引き下げ、来年から実施するとする上院の税制改革法案の
    議会通過見通しが強まったことが好材料視された。
    NYダウ終値が+143.08の24651.74、
    S&P500は+23.80の2675.81、
    NASDAQはの+80.06の6936.58。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-15【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    明豊エンター<8927> 決算発表。
    終値363円(前日比+3円+0.83%)
    18年7月期第1四半期(8-10月)の連結経常利益は9億円(前年同期比14倍)。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    マツモトキヨシ<3088>
    終値9240円(前日比+110円+1.20%)
    台湾企業とドラッグストア展開を目的とした合弁会社設立。
    
    双葉電<6986>
    終値2334円(前日比+21円+0.90%)
    韓国子会社の固定資産売却し特別利益計上。
    
    ピックアップ
    オンコリス<4588>
    終値678円(前日比-7円-1.02%)
    「テロメライシン」の中国、香港、マカオにおける独占的ライセ
    ンス契約を締結している江蘇恒瑞医薬が第1回マイルストーンを達
    成し、それに伴い、設定されたマイルストーンフィーを受領する
    ことになると発表した。
    (マイルストーンフィーの金額は非開示で、同件による17年12月期
    業績への影響は、現時点ではないとのこと)
    直近の株価は、移動平均線チャートにおいて、上値を25日線(694
    円)、下値を75日線(663円)に意識してもみあい。
    発表を刺激材料に、25日線超えから200日移動平均線(767円)を試
    す展開、回復へと期待がかかる。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-15【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S インベスC<1435>、
    一時S データアプリ<3848>、
    S Vゴルフ<3931>、
    S シェアテク<3989>、
    S ソルクシーズ<4284>、
    一時S 応用技術<4356>、
    S ラクオリア<4579>、
    一時S サムライJP<4764>、
    一時S SECカーボ <5304>、
    S ヴィスコ<6698>、
    S ダイヤ通商<7462>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S HyAS&C<6192>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    東海カ<5301> 大幅続伸。年初来高値更新。
    終値1306円(前日比+173円+15.26%)
    国内向け黒鉛電極の価格改定を発表(18年4月納入分から18~24イ
    ンチの製品が1トン当たり90万円に値上げ)。これを材料視。
    25日移動平均線(1168円)回復して上放れ。
    
    OSJBHD<5912> 大幅続伸。
    終値357円(前日比+23円+6.88%)
    前日(14日)発表の決算を好感。
    日足一目均衡表の雲(上限342円)突破。
    
    SMEITEC<6626> 大幅反発。
    終値4800円(前日比+525円+12.28%)
    日足一目均衡表の雲(上限4436円)突破。
    
    ピックアップ
    兼松<8020> 大幅続伸。
    終値1475円(前日比+77円+5.50%)
    国内証券の目標株価引き上げなどもあり、大幅上昇。
    テクニカル面でも日足一目均衡表の雲(上限1456円)を突破するな
    ど、一段高が期待される形状。
    また、週足ベースの移動平均線チャートにおいても割れていた13
    週線(1422円)を回復。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-15【東京市場概況と来週の見通し】

    15日概況 日経平均は4日続落(141円) 上下荒い値動きのなか
    22500円維持
    
    朝方は売りが先行。前日の米株市場の下落、為替ドル/円も円高方
    向にあったなど、外部環境の悪化が嫌気された。
    日経平均は一時、200円超えの下落幅となり、心理的節目22500円
    を割れて前場の取引を終えていた(前場終値22494.76円)。
    後場は日銀の日銀のETF(上場投資信託)買い期待などを支えに
    底堅く推移、一時はプラス圏に浮上する場面も見られた。
    しかし、一段と上値の追う展開とはならず再び軟化。とはいえ、
    心理的節目22500円は維持して、本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-141.23円の22553.22円。
    
    東証1部の出来高は18億4421万株、
    売買代金は3兆3299億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり629銘柄、値下がり1343銘柄、
    変わらず81銘柄。
    
    業種別では値上がりが6業種、値下がりが27業種。
    値上がりは水産・農林、空運、小売りなど。
    値下がりトップは情報・通信、海運、電気・ガス。
    
    
    来週の見通し 
    
    来週は特段イベントも無く材料難から上値の重い展開が予想される。
    そんななか、需給面での警戒感がある。クリスマス休暇を控えた
    海外投資家のポジション調整売りが最終局面を迎え、売りに押さ
    れる可能性がある。
    ただ、良好な世界景気や企業業績に対する安心感を下支えに、下
    値では押し目買いが入り底堅い展開。
    日経平均は上下ともに方向感に欠ける展開となりそうだ。
    日経平均が方向感に欠けるなか、個別物色の展開が一段と強まる
    見通し。
    新興市場を中心にテーマ性のある銘柄などには、引き続き、資金
    が向かいやすいだろう。
    
    来週の日経平均予想レンジは22100円-22900円。
    
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-15【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は4日大幅続落(199円安) 22500円割れ 外部環境悪
    化重し
    
    前日の米株市場が下落。また、為替も円高方向に振れており、外
    部環境が悪化。日本株は朝方から売り先行のスタートとなった。
    売り先行後も、大型株を中心に軟調な展開が続き、日経平均は一
    時、200円超えの下落幅に、心理的節目22500円を割れて前場の取
    引を終えている。
    
    日経平均前場終値は-199.69円の22494.76円。
    
    東証1部の出来高は7億6038万株、
    売買代金は1兆2647億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり351銘柄、値下がり1649銘柄、
    変わらず52銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりは水産・農林のみ。
    値下がりトップは情報・通信、海運、電気・ガス。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は前場、下値サポートになると見られていた25日移動平
    均線(22546円)や節目22500円をあっさり割れて軟調な展開。週末
    要因などもあり、押し目買いも限定的だった。
    後場は、日銀のETF(上場投資信託)買い期待などから、いって
    いの押し目買いが入り、下げ渋る見通し。
    引き続き、戻りは鈍いと見られるが、25日移動平均線近辺で引け
    ることになりそうだ。
    本日、新興市場を中心とした中小型株も上昇一服となっている。
    ただ、来週以降も個人主体の中小型株物色の展開は続く見通し。
    本日、押し目買いチャンスの銘柄もありといったところ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-15【東京市場見通し】

    売り優勢の展開 米株安、為替が円高方向強めており重しに 
    
    前日の米株市場は下落。税制改革実現への懸念が高まり売られる
    展開となった。
    為替ドル/円も円高方向への動きを強めており、現在は112円台前
    半での推移。
    本日の日本株は、外部環境がさえず売り優勢の展開となりそう
    だ。
    取引時間中ドル/円の動向を注視、一喜一憂する展開が予想され
    る。
    テクニカル面での日経平均は、下値サポートが25日移動平均線
    (22561円)。
    また、心理的節目22500円どころではいっていの下げ渋りが期
    待される。
    ただ、週末要因などから、下げ渋っても戻りは限定的となるだ
    ろう。
    物色に関しては引き続き、個人主体による中小型株が活発にな
    りそう。バイオ関連や自動運転、AI、仮想通貨関連などテーマ
    性のある銘柄により資金は向かいやすい流れ。
    
    日経平均予想レンジは22500円-22700円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り751万株、買い878万株、
    差し引き127万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円台前半での推移。
    (14日終値112.76-77円)
    
    現在、ユーロ/円が132円台前半での推移。
    (14日終値133.24-28円)
    
    
    14日米株市場の概況
    
    主要3指数そろって下落。
    発表された経済指標が好内容だったことなどから、NYダウは一時87
    ドル高まで上昇、史上最高値を3日連続で史上最高値を更新する場
    面が見られた。ただ、その後に売りに転じて6日ぶり反落。
    共和党上院の一部議員が税制改革法案に反対すると伝えられたこ
    とで税制改革実現への懸念が高まった。
    NYダウ終値が-76.77の24508.66、
    S&P500は-10.84の2652.01、
    NASDAQはの-19.27の6856.53。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-14【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    オロ<3983> 業績・配当修正発表。
    終値2000円(前日比-10円-0.49%)
    17年12月期の連結経常利益を従来予想6.6億円から8億円に上方修
    正(前期は7億円)。
    従来無配としていた期末一括配当は15円実施する方針に。
    株価は、25日移動平均線(1823円)から上放れも、直近は、節目
    2000円近辺でやや足踏み状態にあった。
    ただ、5日移動平均線(1983円)などをサポートに上昇トレンドは維
    持していたかっこう。
    本日の発表を受けて、上方向へのトレンドを強めそうだ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    インベスターC<1435>
    終値6970円(前日比-30円-0.42%)
    1対5の株式分割を実施。
    
    インターアクション<7725>
    終値940円(前日比-23円-2.38%)
    海外取引先から大口受注を獲得。受注金額は3.1億円。
    18年5月期第4四半期に売上計上予定。
    
    ピックアップ
    Gunosy<6047>
    終値3120円(前日比+170円+5.76%)
    12/21日付で東証マザーズから東証1部へ市場変更されることにな
    ったと発表。
    株価は本日、大幅続伸で引けており、上値抵抗の75日移動平均線
    (3029円)を回復した。
    続き、日足一目均衡表においても、雲(上限3151円)突破となれ
    ば、一段と上振れ期待が高まるところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-14【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S G-FAC<3474>、
    S テンポイノベ<3484>、
    S 応用技術<4356>、
    一時S モリテック<5986>、
    一時S 菊水電子<6912>、
    S サンコー<6964>、
    S ダイヤ通商<7462>、
    S 栄電子<7567>、
    S 正栄食<8079>、
    一時S 愛眼<9854>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0柄。
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ワールドHD<2429> 反発。
    終値3290円(前日比+130円+4.11%)
    日足一目均衡表の雲(上限3221円)突破。
    
    旭ダイヤ<6140> 大幅反発。
    終値1286円(前日比+104円+8.79%)
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(1198円)から上放れ。
    
    テクノHR<6629> 大幅反発。
    終値537円(前日比+53円+10.95%)
    25日移動平均線(483円)から上放れ。
    
    ピックアップ
    ドリコム<3793> 大幅反発。
    終値1449円(前日比+57円+4.09%)
    11日からサービスを開始したスマホゲーム「きららファンタジ
    ア」。その後に緊急メンテナンスが実施され、株価はこれを嫌
    気、前日まで、大幅に値を下げていた当銘柄。
    本日、メンテナンス作業完了のメドがたったため本日中にサー
    ビスを再開する予定と公式ツイッターにより公表。
    これを受けて、売り優勢にあったものの、切り返す展開となっ
    た。
    チャート面では、週足ベースの移動平均線チャートにおいて、
    13週線(1351円)を下値サポートに切り返したかっこう、トレ
    ンドは回復傾向にある。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-14【東京市場概況】

    日経平均は3日続落(63円安) 上下方向感に欠ける展開のなかやや
    売り優勢
    
    前日、注目された米FOMCを受けて、為替ドル/円が円高方向にあっ
    たことから、日本株は売り優勢の展開となった。
    また、直近に堅調な展開にあった金融株などが冴えない動きとな
    ったことも重しに。
    いっぽうで、半導体関連株の一角への押し目買い、内需株などが
    堅調に推移し下値を支えて、日経平均は前場を30円安で引けてい
    た(前場終値22726.76円(31.31円安))。
    後場には、一時プラス圏に浮上する場面も見られたが続かず、逆
    に3桁の下落幅となる場面も。
    その後は下げ幅を縮小したものの、3日続落で本日の取引を終え
    た。
    
    日経平均終値は-63.62円の22694.45円。
    
    東証1部の出来高は16億6682万株、
    売買代金は2兆6593億円。
    
    騰落銘柄数は値上がりが1362銘柄、値下がりが606銘柄、
    変わらずが83銘柄。
    
    業種別では値上がりが20業種、値下がりが13業種。
    値上がりトップはバルブ・紙、石油・石炭、金属製品。
    値下がりは保険、銀行、情報・通信など。
    
    日経平均が方向感に欠ける展開となるなるなか、新興市場は堅調
    に推移、マザーズが6日続伸、前日に下落したジャスダックも本日
    は反発となった。大型株の買いづらさから資金は中小型株に向か
    っている。
    明日も同様の流れ、引き続き、中小型株に資金が向かいやすい展
    開。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-14【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は3日続落(31円安) 円高重しとなるも下値は底堅い
    
    前日、注目された米FOMCを受けての米市場は、NYダウが連日で史
    上最高値を更新するなどしていたが、為替ドル/円が円高方向に
    あった。
    本日の日本株は新規買い材料に欠けるなか、円高が重しとなる
    と見られていた。
    おおよそ予想どおり、円高が上値の抑える要因ととなったもの
    の、下値は底外展開。
    半導体関連株の一角に押し目買いが入り下げ止まったほか、内
    需株などが買い優勢にあり、相場を支えた。
    
    日経平均前場終値は-31.31円の22726.76円。
    
    東証1部の出来高は8億472万株、
    売買代金は1兆2033億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1299銘柄、値下がり720銘柄、
    変わらず101銘柄。
    
    業種別では値上がりが19業種、値下がりが14業種。
    値上がりは石油・石炭、金属製品、医薬品など。
    値下がりは銀行、保険、情報・通信など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は25日移動平均線(22562円)などが下値サポートに控えて
    いることなどがあり底堅い展開。
    後場もTOPIXがマイナスで前場を終えていることから、日銀のETF
    買い入れが期待され、底堅い展開が続きそう。
    ただ、海外勢のフローは限られてきているなか、上値を追う展開
    ともなりづらく、方向感に欠けそうだ。
    そのため、個人主体による中小型株物色が続く。前場も新興市場
    はジャスダック、マザーズともにプラス圏で引けており、堅調だ
    った。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-14【東京市場見通し】

    軟調か 米FOMCは波乱無し NYダウは連日史上最高値更新も円高重
    し
    
    注目された米FOMCは大方の予想通りで波乱無しの内容(政策金利
    が0.25%引き上げられ、2018年度の利上げ見通しは3回などとなっ
    た)。
    これを受けてNYダウは連日で史上最高値を更新。NASDAQも反発。
    いっぽうでS&P500は小幅に反落となった。
    米株市場はまちまちの反応だが、為替ドル/円が円高方向に振れ
    ており、現在は112円台後半での推移。
    本日の日本株は新規の買い材料に乏しいなか円高が重し、軟調
    な展開が予想される。
    日経平均は前日に5日移動平均線(22774円)を割れており、調整
    色を強めるかっこうとなりそうだ。ただ、下方には25日移動平
    均線(22570円)などがサポートに控えており、下げたところで
    は押し目買いなどから底堅さを示す見通し。
    そんななか、引き続き物色は中小型株株へ。年末高を意識した
    個別物色の流れにある。
    
    日経平均予想レンジは22550円-22800円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り460万株、買い500万株、
    差し引き40万株の買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円台後半での推移。
    (13日終値113.43-44円)
    
    現在、ユーロ/円が133円台前半での推移。
    (13日終値133.15-19円)
    
    
    13日米株市場の概況
    
    高安まちまち。NYダウは5日続伸して4日連続で史上最高値を更新。
    ハイテク株主体のNASDAQも反発している。いっぽうで、S&P500は
    小幅ながら5日ぶりに反落となった。
    この日、注目されたFOMC(米連邦公開市場委員会)では、FF
    (フェデラルファンド)金利の誘導目標を0.25%引き上げ、年1.25-
    1.50%に引き上げることを決定。政策金利見通しで18年の利上げ回
    数は3回と予想。大方の予想通りの結果だった。波乱無く通過した
    安心感から、買い優勢の展開となった。
    NYダウ終値が+80.63の24585.43、
    S&P500は-1.26の2662.85、
    NASDAQはの+13.48の6875.80。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-13【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    第一カッター<1716>
    終値1770円(前日比+44円+2.54%)
    12/20付で東証2部から東証1部市場に指定されることになったと発表。
    
    ハウスデゥ<3457>
    終値2395円(前日比+147円+6.53%)
    日本M&Aセンター<2127>と企業の提携仲介契約を締結すると発表。
    事業領域拡大へ。
    
    メドレックス<4586>
    終値1137円(前日比-21円-1.81%)
    米国で開発中の痙性麻痺治療貼付剤MRX-4TZT(チザニンテ
    ープ剤)について、世界的な開発・販売ライセンス契約(ただし東
    アジアを除く)の締結先であるシプラUSA社から契約一時金150
    万ドル(約1億7000万円)の入金を確認したと発表(17年12月期業績
    予想に織り込み済み)。
    
    ピックアップ
    シンシア<7782>
    終値981円(前日比-2円-0.20%)
    12/20付で東証マザーズから東証1部へ市場変更されることになっ
    たと発表。
    株価は25日移動平均線(957円)をやや上回る水準で日柄調整中。
    発表を好感して日柄調整から上振れ、上方向へのトレンドが強ま
    りそうだ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-13【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S アルファクス<3814>、
    S 応用技術<4356>、
    一時S スパンクリト<5277>、
    S バーチャレク<6193>、
    一時S 助川電気<7711>、
    一時S 一家DP<9266>、
    S 愛眼<9854>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S アセンテック<3565>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ISID<4812> 5日大幅続伸。
    終値2588円(前日比+112円+4.52%)
    日足一目均衡表の雲(上限2570円)突破。
    
    TYK<5363> 大幅反発。
    終値439円(前日比+28円+6.81%)
    25日移動平均線(427円)回復。
    
    ピックアップ
    カヤック<3904> 3日大幅続伸。
    終値1448円(前日比+71円+5.15%)
    ソーシャルゲーム事業が主力。
    本日、日足一目均衡表の雲(上限1399円)突破。
    その他、週足ベース移動平均線チャートにおいても、
    今週ここまで26週線(1424円)を回復しての推移。
    このまま、上方向へのトレンドを強める展開か。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-13【東京市場概況】

    日経平均は続落(108円安) 米国の補欠選挙動向を受けて後場に下
    げ幅拡大
    
    前日の米株市場でNYダウが連日で最高値を更新したことなどをが好
    感されて朝方はやや買い優勢でスタートした。
    しかし、ハイテク株主体のNASDAQが反落していたことから、東京
    市場でもハイテク株が冴えない展開となったことが重しとなり、
    日経平均は前場を59円安で引けていた(前場終値22806.48円(は
    59.69円安))。
    後場、日銀のETF買い入れが期待などから底堅い展開が期待された
    ものの、米アラバマ州の上院補欠選挙で共和党候補の敗北が伝わ
    ったことから下げ幅を拡げる展開に、一時は22697.32円(168.85円
    安)まで値を下げた。
    売り一巡後は下げ渋る動きを見せたものの戻りは限定的、3桁の下
    落幅で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-108.10円の22758.07円。
    
    東証1部の出来高は19億54万株、
    売買代金は2兆8772億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり790銘柄、値下がり1167銘柄、
    変わらず91銘柄。
    
    業種別では値上がりが11業種、値下がりが22業種。
    値上がりは銀行、医薬品、証券・商品など。
    値下がりトップはゴム製品、化学、金属製品。
    
    日経平均は節目23000円近辺で上値重く、本日は5日移動平均線
    (22774円)を割れて取引を終えており、目先はやや調整の流れ
    にある。
    米FOMCは無風、無難に通過する見込みだが、本日後場の下げ要
    因となった、アラバマ州の上院補欠選の結果が波乱要因となる
    可能性があり、米市場の動向が気掛かりなところ。動向次第で
    日経平均もやや深めの調整を入れる可能性がある。
    いっぽうで、中小型株株への物色は活発のようで、引き続き、
    年末高を意識した個別物色の流れにある。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-13【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落(59円安) 買い先行も続かず下げに転換
    
    朝方は前日の米株市場でNYダウが連日で最高値を更新したことなど
    をが好感されて買いが先行した。
    しかし、ハイテク株主体のNASDAQが反落していたことから、東京
    市場でもハイテク株が冴えない展開となり重しに。
    また、米FOMC(米連邦公開市場委員会)などのイベントを控えて、
    様子見姿勢の面も強いようだ。
    
    日経平均前場終値は-59.69円の22806.48円。
    
    東証1部の出来高は9億8024万株、
    売買代金は1兆3797億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり851銘柄、値下がり1085銘柄、
    変わらず112銘柄。
    
    業種別では値上がりが13業種、値下がりが20業種。
    値上がりが銀行、証券・商品、海運など。
    値下がりトップはゴム製品、化学、鉱業。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均はマイナス圏での推移も5日移動平均線(22784円)などを
    下値サポートに底堅い展開。
    後場は日銀のETF買い入れが期待されることもあり、底堅さを維持
    するだろう。
    物色は中小型株が活発。東証2部、マザーズは前場をプラス圏で終
    えるなど堅調。
    後場も日経平均が方向感に欠けるなか、個人主体の中小型株物色
    が続きそうだ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
     
  • 2017-12-13【東京市場見通し】

    米株が高安まちまち FOMC控えて様子見姿勢 一進一退の展開
    
    前日の米株市場は金融株が堅調でNYダウが3桁の上昇で史上最高値
    を連日で更新。いっぽうで、ハイテク株主体のNASDAQは反落とな
    っている。為替ドル/円は113円台半ばで落ち着いた動き。
    本日の日本株はドル/円の落ち着き、NYダウの上昇などから買いが先
    行する見通し。
    ただ、その後はハイテク株が軟調な展開が予想され、相場全体の
    重しとなりそうだ。
    また、米FOMC(連邦公開市場委員会)を結果を見極めたいと様子見
    姿勢も強まりやすい。
    日経平均は引き続き、節目23000円手前での推移となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは22750円-22950円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1250万株、買い1000万株、
    差し引き250万株売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台半ばでの推移。
    (12日終値113.46-47円)
    
    現在、ユーロ/円が133円台前半での推移。
    (12日終値133.56-60円)
    
    
    12日米株市場の概況
    
    高安まちまち。NYダウとS&P500は3日連続で最高値を更新。いっぽ
    うでハイテク株主体のNASDAQは5日ぶり反落。
    発表された経済指標が良好な結果で米10年債利回りが上昇、利ざ
    やの拡大期待から金融株が軒並み高となり、相場を押し上げた。
    NYダウ終値が+118.77の24504.80、
    S&P500は+4.12の2664.11、
    NASDAQはの-12.76の6862.32。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-12【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    ロードスター<3482> 業績・配当修正発表。
    終値1696円(前日比-36円-2.11%)
    17年12月期の連結経常利益を従来予想11.3億円から11.8億円に上
    方修正。
    期末一括配当を従来計画10.5円→11円に増額修正(前期は無配)。
    株価は、直近に25日移動平均線(1576円)から上放れ。
    本日は前日までの大幅に3日続伸していた反動があり反落となった
    が、5日移動平均線(1649円)を下値サポートに底堅さを示してい
    た。発表を好感して上方向へのトレンドが一段と強まりそうだ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ラクス<3923>
    終値:2305円(前日比-3円-0.12%)
    11月度の月次売上高(単体)発表。
    前年同月比29.2%増の5.45億円。5億円突破は3ヶ月連続。
    主力サービスの「楽楽精算」の売上高は前年同月比63.6%増。
    「メールディーラー」の売上高は前年同月比19.5%増と高い
    成長を継続。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-12【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め15銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S fonfun<2323>、
    一時S アイロムG<2372>、
    S 物語コーポ<3097>、
    S グッドコムA<3475>、
    一時S ソフトウェア<3733>、
    一時S テクノマセマ<3787>、
    一時S アルファクス<3814>、
    一時S sMedio<3913>、
    S ガーラ<4777>、
    S シーズHD<4924>、
    S リファインV<6531>、
    S 富士通コン<6719>、
    S ヤマト・イン<7886>、
    一時S 新潟放<9408>、
    S 理研グリン<9992>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    サンデンHD<6444> 4日大幅続伸。
    終値2204円(前日比+62円+2.89%)
    25日移動平均線(2169円)回復。
    
    アシックス<7936> 3日大幅続伸。
    終値1702円(前日比+52円+3.15%)
    日足一目均衡表の雲(上限1696円)突破。
    
    Fブラザーズ<3454> 大幅反発。
    終値1119円(前日比+62円+5.86%)
    25日移動平均線(1091円)回復。
    
    ダイビル<8806> 大幅反発。
    終値1313円(前日比+53円+4.20%)
    日足一目均衡表の雲(上限1292円)突破。
    
    ピックアップ
    CRI・MW<3698> 5日続伸。
    終値2051円(前日比+32円+1.58%)
    今月6日に、ゲーム開発用ミドルウェア「CRIWARE(シーアールアイ
    ウェア)」が、中国の大手ゲームパブリッシャー「NetEase (ネッ
    トイーズ)」が提供するスマートフォンゲーム「萌王EX」と、中
    国発のヒットタイトル、日本ではYoustarが配信する「アズールレ
    ーン」に採用されたと発表。発表を好感した買いなどが続いてい
    る。
    テクニカル面では、本日に日足一目均衡表の雲(上限2444円)を突
    破。次に200日移動平均線(2330円)を試す展開へ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-12【東京市場概況】

    日経平均は4日ぶり反落(72円安) 節目23000円が上値抵抗 後場失
    速
    
    前日の米株高などを支援材料に朝方は買いが先行。日経平均は一
    時、節目23000円に迫る場面も見られた。
    しかし、その水準では上値の重い展開。前日までの3連騰で約760
    円高、約1ヶ月ぶりに年初来高値を更新していたことなどがあり、
    利益確定売りが出やすかった。
    上げ幅縮小後、前日終値近辺で前場の取引を終えていたが、後場
    に売り圧力が強まり、一時は100超えの下落幅に。
    その後、下げ渋る動きを見せたが戻りも鈍く、本日の取引を終え
    た。
    
    日経平均終値は-72.56円の22866.17円。
    
    東証1部の出来高は16億62万株、
    売買代金は2兆5106億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり910銘柄、値下がり1024銘柄、
    変わらず113銘柄。
    
    業種別では値上がりが20業種、値下がりが13業種。
    値上がりトップは鉱業、石油・石炭、銀行。
    値下がりは精密機器、水産・農林、情報・通信など。
    
    本日から開催の米FOMC(連邦公開市場委員会)を控えて、様子見姿
    勢の強かったなか、中国株市場の下げなどが、下げ要因となった
    ようだ。日経平均は節目23000円手前で失速するかっこうとなった。
    目先もこの水準を上抜けるの難しい。これから外国人投資家が減
    っていくこともあり、この水準の利益確定売りをこなすにはエネ
    ルギー不足となる見込み。
    いっぽうで、TOPIX、東証2部、マザーズ、JASDAQはプラス圏で本
    日の取引を終えており堅調。
    やはり、個人主体の相場、年末高を意識して中小型株物色の展開
    となりそうだ。
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-12【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅4日続伸(5円高) 節目23000円手前で伸び悩み
    
    前日の米株高などが支援材料となり、日本株は買いが先行した。
    日経平均は一時、節目23000円に迫ったが超えることは出来なか
    った。
    前日までの3連騰で約760円高、約1ヶ月ぶりに年初来高値を更新
    していたことなどがあり、利益確定売りが出やすすかった。
    買い一巡後は、前日終値近辺でもみあいとなり、前場の取引を
    終えている。
    
    日経平均前場終値は+5.48円の22944.21円。
    
    東証1部の出来高は7億9425万株、
    売買代金は1兆1742億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1008銘柄、値下がり932銘柄、
    変わらず106銘柄。
    
    業種別では値上がりが23業種、値下がりが10業種。
    値上がりトップは鉱業、海運、銀行。
    値下がりは水産・農林、精密機器、情報・通信など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は節目23000円が上値抵抗と意識されたかっこう。
    後場もこの水準を上抜けるの厳しい見通し。
    米FOMC(米連邦公開市場委員会)を控えて、結果を見極める
    までは、様子見姿勢といったところだろう。
    また、本日は前場終わりでTOPIXがプラス圏、日銀のETF買
    い入れも期待しづらく、買い意欲は弱まりそうにある。
    ただ、年末高を意識した良好な需給状況のなか、下げれば
    押し目買いが入り、いっていの底堅さは示しそうだ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-12【東京市場見通し】

    米株高受けて良好な地合い継続 日経平均は23000円回復なるか 
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって上昇しており堅調。
    為替ドル/円も113円台半ばで落ち着いた動きとなっている。
    これを受けて日本株も良好な地合いが継続する見通し。
    日経平均は、節目23000円を試す場面もありそうだ。
    ただ、その水準では上値の重い展開か。
    本日から開催の米FOMC(連邦公開市場委員会)を控えて、
    様子見姿勢が強まりそうだ。
    その為、物色に関しても主力処から中小型株へ向かいやすい。
    IPOラッシュとなることも、その傾向を強める要因となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは22850円-23050円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り310万株、買い770万株、
    差し引き460万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台半ばでの推移。
    (11日終値113.43-45円)
    
    現在、ユーロ/円が133円台後半での推移。
    (11日終値133.65-69円)
    
    
    11日米株市場の概況
    
    主要3指数そろって上昇。NYダウとS&P500は連日で市場最高値更
    新。ハイテク株主体のNASDAQは4日続伸で市場最高値に迫る動
    きとなった。
    週後半にFOMC(米連邦公開市場委員会の)結果公表を控えている
    ことなどから様子見姿勢の面もあるが、企業業績拡大期待など
    を背景に総じて堅調な展開となった。
    NYダウ終値が+56.87の24386.03 、
    S&P500は+8.49の2659.99、
    NASDAQはの+35.00の6875.08 。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-11【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    シーズHD<4924> 決算発表。
    終値4845円(前日比-20円-0.41%)
    18年7月期第1四半期(8-10月)の連結経常利益は23.4億円(前年同期
    比27.9%増)。
    通期の同利益を従来予想90億円から104億円に上方修正。
    8-1月期(上期)の同利益を従来予想38億円から45億円に上方修正。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    シノケンG<8909>
    終値2289円(前日比+12円+0.52%)
    配当修正を発表。17年12月期の年間配当を従来計画45円から50円
    に増額(前期は36円)。
    
    東テク<9960>
    終値2457円(前日比+9円+0.36%)
    12/18付で東証2部から東証1部市場へ指定されることになったと発
    表。
    
    ピックアップ
    ハピネット<7552>
    終値1941円(前日比+22円+1.14%)
    星光堂から音楽・映像商材の卸売部門を会社分割によって子会社
    にて承継すると発表。
    承継予定日2018/3/1。承継価格,000百万円、承継資産は2320百万
    円。
    星光堂は業界最大手。両社の強みを活かした全国ネットの流通網
    を更に強化。各取引先とより強固な関係を築くとともに、数多く
    のメーカーとの連携強化により市場拡大を図る考え。
    2018年3月期の業績(連結・個別)に与える影響は軽微だが、中長期
    的には収益の向上に寄与すると見込んでいるとのこと。
    株価は、調整の流れにあったなか、直近は日足一目均衡表の雲上
    限(1925円)近辺で底堅く推移、調整一巡感が漂っていた。
    発表を好感して、この水準からの切り返しに期待がかかる。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-11【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め12銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S アミタHD<2195>、
    S ハイパー<3054>、
    S オーミケンシ<3111>、
    S ソフトウェア<3733>、
    S テクノマセマ<3787>、
    S アルファクス<3814>、
    一時S レイ<4317>、
    S ガーラ<4777>、
    S 不二精機<6400>、
    S ミナトHD<6862>、
    一時S プロルート<8256>、
    S 理研グリン<9992>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0柄。
    
    
    ピックアップ
    ミナトHD<6862> ストップ高。
    終値578円(前日比+80円+16.06%)
    4日大幅続伸。
    日足一目均衡表の雲(上限509円)突破。また、移動平均線チャート
    においても200日線(502円)を回復となっており、上方向へのトレ
    ンドが強まったかっこう。
    一段と上値を伸ばす展開が期待される。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    東京個別<4745> 4日続伸。
    終値1105円(前日比+28円+2.66%)
    先週末(8日)引け後に、11月末の在籍生徒数を発表、3万38742人
    (前年同月比7.4%増)。
    順調に生徒数を伸ばしていることが好感され、買われる展開とな
    った。
    テクニカル面では、日足一目均衡表の雲(上限1084円)突破。もう
    一段高が期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-11【東京市場概況】

    日経平均は3日続伸(127円高) 終盤に買い強まり年初来高値更新
    
    先週末の米株市場が堅調だったことや為替が円安方向にあったこ
    となどが好感されて、朝方から買い先行。
    その後、直近の急ピッチでの上昇の警戒感から、利益確定売りな
    どにおされ、上値重く前場の取引を終えていた。
    しかし、後場は日銀のETF(上場投資信託)買い期待などを支え
    に再び買い気が強まり、終盤には上げ幅を拡大、日経平均は3日続
    伸で高値引け、終値ベースでの年初来高値を更新した。
    
    日経平均終値は+127.65円の22938.73円。
    
    東証1部の出来高は14億2007万株、
    売買代金は2兆3633億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1345銘柄、値下がり615銘柄、
    変わらず87銘柄。
    
    業種別では値上がりが29業種、値下がりが4業種。
    値上がりトップは石油・石炭、銀行、ガラス・土石。
    値下がりは建設、海運、陸運、不動産のみ。
    
    日経平均は終値ベースでの年初来高値を更新。次に取引時間中
    の高値23382.15円(11/9)が意識される。
    ただ、現水準から上値は積極的には追いにくい。12-13日の米
    FOMC(米連邦公開市場委員会)を見極めたいとの見方も多い。
    節目23000円どころでは伸び悩みが予想される。
    いっぽうで、下値はクリスマス休暇で海外勢のフローが限られ
    てくるなか、日銀のETF買い入れが下支えとして機能しそうだ。
    目先は上下方向感に乏しく、様子姿勢の強い展開となりそう。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-11【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅3日続伸(11円高) 買い先行もその後は上値重
    い
    
    先週末の米株市場が堅調だったことや為替が円安方向にあったこ
    となどが好感されて、朝方は買いが先行した。
    日経平均は寄り付き直後に、22900.34円(89.26円高)まで上昇しし
    た。
    しかし、直近の日本株は急ピッチで上昇していたことなどがあ
    り、利益確定売りなどにおされ、日経平均は一時、マイナス圏に
    沈む場面も見られた。
    その後は売り買い交錯、前日終値近辺でもみあい、前場の取引を
    終えている。
    
    日経平均前場終値は+10.12円の22821.20円。
    
    東証1部の出来高は7億2264万株、
    売買代金は1兆1302億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり銘柄943、値下がり994銘柄、
    変わらず109銘柄。
    
    業種別では値上がりが16業種、値下がりが17業種。
    値上がりは石油・石炭、銀行、保険など。
    値下がりは建設、陸運、不動産など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は前場、買い先行後に一時は下げに転換、その後は前日
    終値近辺でのもみあい引けた。
    想定されていたとおり、SQが通過したことから海外勢のフローが
    減ってくる見通しにあることや米FOMCの結果及び来年の利上げ見
    込み等を見極めたいと様子姿勢の展開となっている。
    いっぽうで新興市場(ジャスダック、マザーズ)はプラス圏で前場
    の取引を終えており堅調。シナリオ通り、個人主体の中小型株物
    色の展開となりそう。後場はその雰囲気がより強まってきそう
    だ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-11【東京市場見通し】

    買い先行 雇用統計を受けて米株市場が堅調 為替も円安方向に
    
    先週末の米株市場が雇用統計の結果を受けて主要3指数そろって上
    昇。NYダウとS&P500は史上最高値を更新している。
    堅調な米株市場に加えて為替も円安方向に振れており、現在のド
    ル/円は113円台半ばでの推移。
    米株高、円安を受けて日本株は買い優勢の展開が予想される。日
    経平均は節目23000円を試す展開が期待されるところ(先週末終値
    22811.08円)。その水準では12日~13日の米FOMC(米連邦公開市場
    委員会)などが控えていることなどがあり様子姿勢が強まりそう。
    ただ、良好な外部環境のなか、売り込みづらくもあり、高値圏で
    のもみあいとなりそうだ。
    物色はSQ通過で海外勢はクリスマス休暇に入るところが多く、参
    加者は次第に限られてきそう。そんななか、目先は次第に個人主
    体の相場、年末高を意識して中小型株へ向かいやすい。IPOラッシ
    ュとなることも個人の売買を活発化させる一因となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは22800円-23000円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り660万株、買い770万株、
    差し引き110万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台半ばでの推移。
    (先週末8日終値113.46-48円)
    
    現在、ユーロ/円が133円台後半での推移。
    (先週末8日終値133.32-36円)
    
    
    先週末8日米株市場の概況
    
    主要3指数そろって続伸。NYダウとS&P500は2日続伸して史上最高
    値を更新。ハイテク株主体のNASDAQは3日続伸。
    海外株高や市場予想を上回った米11月雇用統計を好感。
    米11月雇用統計は非農業部門雇用者数(NFP)が+22.8万人(市場予
    想の+20.0万人)。失業率は4.1%(予想4.1%)。平均時給は前月比
    +0.2%(予想+0.3%)。
    NYダウ終値が+117.68の24329.16、
    S&P500は+14.52の2651.50、
    NASDAQはの+27.24の6840.08。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-08【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    学情<2301> 決算発表。
    終値1523円(前日比-2円-0.13%)
    17年10月期の経常利益(非連結)は15.2億円(前の期比1.7%増)。
    18年10月期も18億円(前期比18.3%増)の伸びを見込み、3期連
    続で過去最高益を更新見通し。今期の年間配当は前期比2円
    増の34円に増配する方針。
    
    ピックアップ
    エイチーム<3662> 決算発表。
    終値2932円(前日比+66円+2.30%)
    18年7月期第1四半期(8-10月)の連結経常利益は9.8億円(前年同期
    比3.4倍)と急拡大。
    株価は本日の取引を続伸で引けており堅調。テクニカル面では、
    日足一目均衡表の雲(上限2917)円突破となるなど良好な形状。
    発表を好感して一段高が期待されるところ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    MS-Japan<6539>
    終値5520円(前日比+50円+0.91%)
    12/15日付で東証マザーズから東証1部へ市場変更。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-08【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S YKT<2693>、
    一時S ハイパー<3054>、
    S オーミケンシ<3111>、
    S ディディエス<3782>、
    S アルファクス<3814>、
    S リミックス<3825>、
    S Tワークス<3997>、
    一時S レイ<4317>、
    一時S アクセル<6730>、
    S SKジャパン<7608>、
    S 理研グリン<9992>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0柄。
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    テクマトリックス<3762> 続伸。
    終値1726円(前日比+39円+2.31%)
    MDV<3902>と業務提携を好材料視。
    直近に割れていた5日移動平均線(1686円)回復。
    
    ローム<6963> 大幅続伸。
    終値12100円(前日比+490円+4.22%)
    25日移動平均線(11863円)回復。
    
    ピックアップ
    サイバエージ<4751> 4日大幅続伸。
    終値4110円(前日比+205円+5.24%)
    ネットテレビ「AbemaTV」の展開が注目される当銘柄。
    足もとではビットコイン事業への期待も膨らんでいる。
    ビットコインが急騰、来週以降に米国で先物取引が開始する
    予定でもあるなか、ビットコイン関連の一角としても本日は
    注目されたもよう。
    テクニカル面では、25日移動平均線(3917円)近辺での日柄調
    整から上振れ。目先に年初来高値4135円(11/21)更新、一段
    高が期待されるところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-08【東京市場概況と来週の見通し】

    8日概況 日経平均は大幅続伸(313円高) 22800円台に乗せて大引
    け
    
    前日の米株市場が主要3指数そろって上昇、為替ドル/円が円安方向
    にあったことなど受けて日本株は朝方から買いが先行した。
    寄り前に発表された7-9月期GDP改定値が速報値から上方修正され
    たことも後押しとなった。
    日経平均は寄り付きから3桁の上昇。その後も上げ幅を拡大して、
    前場を22772.53円(274.50円高)で引けていた。
    後場、高値圏で小動きな展開が続いていたが終盤に一段高、上昇
    幅は300円を超えて22800円台で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+313.05円の22811.08円。
    
    東証1部の出来高は20億530万株、
    売買代金は3兆7465億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1405銘柄、値下がり543銘柄、
    変わらず99銘柄。
    
    業種別では値上がりが32業種、値下がりが1業種。
    値上がりトップはバルブ・紙、不動産、精密機器。
    値下がりはその他製品のみ。
    
    
    来週の見通し 
    
    全体として海外勢がクリスマス休暇へ向かうことから、参加者が
    限らて、方向感は出にくいと見られる。
    ただ、個人主体の中小型株物色活発化、年末高を意識した展開と
    なりそうだ。
    新興市場を中心とした中小型株のテーマ性ある銘柄、材料株の動
    向は注視したいところ。
    日経平均にしても節目23000円を一端試す可能性はある。今晩の米
    雇用統計、12日~13日の米FOMC(米連邦公開市場委員会)などが株
    価上昇の刺激材料となるか注目される。
    ただ、いずれにしろ、節目23000円近辺では利益確定売りなどに上
    値を抑えられる見通し。
    懸念は中東や北朝鮮を巡る地政学リスクがくすぶる。これらが広
    がってくるようだと、再び調整の流れに傾きそうだ。
    
    来週の日経平均予想レンジは22000円-23000円。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-08【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅続伸(274円高) 良好な外部環境などが買い材
    料に
    
    前日の米株市場が主要3指数そろって上昇、為替ドル/円が円安方向
    にあったことなど受けて日本株は買いが先行した。
    その他、寄り前に発表された7-9月期GDP改定値が速報値から上方
    修正されたことも好感されたようだ。
    日経平均は寄り付きから3桁の上昇。その後も上げ幅を拡大して、
    22778.61円(280.58円高)まで上昇する場面もあった。
    前場の取引はそのまま高値圏で終えている。
    
    日経平均前場終値は+274.50円の22772.53円。
    
    東証1部の出来高は11億9314万株、
    売買代金は2兆2461億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1209銘柄、値下がり728銘柄、
    変わらず110銘柄。
    
    業種別では全33業種が上昇。
    値上がりトップは空運、バルブ・紙、陸運。
    
    
    後場の見通し
    
    前場を大幅続伸で引けた日経平均だが後場はやや上値が重くなり
    やすいか。
    今晩に米11月雇用統計を控える週末、来週には米FOMC(米連邦
    公開市場委員会)なども控えており、ここから上値を積極的には追
    うのは難しいか。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-08【東京市場見通し】

    買い先行 米株高、円安を好感 一巡後は上値の重い展開か
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって上昇。ハイテク株や景気敏感
    株の上昇がけん引き役となった。
    加えて、為替も円安方向にあり、ドル/円は現在、113円台前半での
    推移となっている。
    米株高、円安を好感して日本株は買いが先行する見通し。米株市
    場と同様にハイテク株が相場のけん引き役となりそうだ。
    ただ、買い一巡後は様子姿勢となりやすい。今晩に控える米雇用
    統計などを見極めたいとの動きが出てきそうだ。
    日経平均は、25日移動平均線(22533円)を回復する見通し。その
    後、同線を下値サポートに底堅さを示せるかが焦点となる。
    物色に関しては、来週以降は海外勢はクリスマス休暇入り、商い
    が細る可能性があり、次第に個人主体となりやすい、そのため、
    流れとしては中小型株へ向かいやすいだろう。
    
    日経平均予想レンジは22450円-22650円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り490万株、買い1210万株、
    差し引き720万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台前半での推移。
    (7日終値112.54-56円)
    
    現在、ユーロ/円が133円台前半での推移。
    (7日終値132.73-77円)
    
    
    7日米株市場は休場
    
    主要3指数そろって上昇。NYダウは3日ぶり反発、S&P500が5日ぶり
    に反発、ハイテク株主体のNASDAQは続伸となった。
    この日、経済指標の発表なども無く、材料に乏しいなか、中東や
    朝鮮半島の地政学リスクやロシアゲート疑惑への警戒感、債務上
    限問題などが意識されて売りが先行していた。
    しかし、その後は両院協議会での税制改革法案の早期一本化期待
    などを背景に買い優勢に転じた。
    とはいえ、翌日に米雇用統計など重要イベントを控えていること
    があり、上値を追う動きは限定的だった。
    NYダウ終値が+70.57の24211.48、
    S&P500は+7.71の2636.98、
    NASDAQはの+36.47の6812.84。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-07【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ゲオHD<2681>
    終値2227円(前日比+64円+2.95%)
    11月メディア系店舗の既存店売上高は前年同月比2.2%増。
    
    シュピン<3179>
    終値3270円(前日比+45円+1.39%)
    11月売上高は前年同月比27.8%増。7ヵ月連続2ケタ増収。
    
    キャリアインデ<6538>
    終値1846円(前日比+51円+2.84%)
    12/14付で東証マザーズから東証1部へ市場変更すること
    になったと発表。
    
    ピックアップ
    ラウンドワン<4680>
    終値1762円(前日比+43円+2.50%)
    11月の売上状況(速報)を発表。11月既存店売上高は前年
    同月比8.6%増と6ヵ月連続前年実績を上回り。
    株価は本日に年初来高値更新。
    5日移動平均線(1726円)や日足一目均衡表の転換線(1705
    円)などを下値サポートに堅調な展開、上昇トレンド真
    っただ中にある。
    目先も発表を好感、上値を伸ばす展開が期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-07【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ホットマン<3190>、
    S U&C<3557>、
    S アイビーシー<3920>、
    一時S クラスター<4240>、
    S レイ<4317>、
    S 共和工業<5971>、
    一時S 田淵電<6624>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0柄。
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    住友林<1911> 大幅反落
    終値1987円(前日比+91円+4.79%)
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(1904円)から上振れ。
    
    グローリ<6457> 3日大幅続伸。
    終値4245円(前日比+185円+4.55%)
    日足一目均衡表の雲(4181円)突破。
    
    ピックアップ
    キリンHD<2503> 大幅続伸。
    終値2742.0円(前日比+101.0円+3.82%)
    日足一目均衡表の雲(上限2709円)突破。
    ここまで雲内(上限2706円-下限2604円)で日柄調整中にあった。雲
    突破で上昇トレンド転換。年初来高値2810.0円(10/18)を試す展開
    から更新へと期待。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-07【東京市場概況】

    日経平均は4日ぶり大幅反発(320円高) 一時は22500円台回復も
    
    中東情勢などが懸念されていたが、前日の米株市場ではその影響
    は限定的、比較的しっかりとした展開だった。
    そのことから、本日の日本株は朝方から買いが先行、日経平均は
    前場時点て300円近くの上昇となり、22500円に迫る水準まで戻し
    ていた。
    その後、後場も22500円手前での推移が続いたが、終盤に一段高、
    22500円を回復する場面も見られた(本日高値22515.24円(338.20円
    高))。
    ただ、終値では僅かながら22500円回復とはならなかった。
    
    日経平均終値は+320.99円の22498.03円。
    
    東証1部の出来高は15億2833万株、
    売買代金は2兆8073億円。
    
    騰落銘柄数は値上がりが1716銘柄、値下がりが269銘柄、
    変わらずが60銘柄。
    
    業種別では値上がりが30業種、値下がりが3業種。
    値上がりトップはその他製品、建設、金属製品。
    値下がりは鉱業、海運、銀行のみ。
    
    明日はメジャーSQ(特別清算指数)算出日。前日に大幅安も本日
    に大幅反発となり、とくに波乱無く通過しそうにある。
    ただ、SQ通過後は海外勢はクリスマス休暇に向けて、積極的に
    ポジションを積み上げてくるとは考えにくい。
    また、上海総合指数が軟調にあることも、影響が懸念されるとこ
    ろにある。
    テクニカル面でも日経平均は、25日移動平均線(22533円)を回復出
    来ずに引けており、結果的に上値抵抗と意識されるかっこうとな
    った。引き続き、目先の調整が警戒される形状にある。
    そうしたなか、やはり物色は中小型株へ向かいやすく、SQ通過
    後は個人主体の中小型株の値幅取りが活発化する見かた。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-07【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は4日ぶり反発(280円高) 買戻し先行
    
    前日まで大幅に3日続落となっていた日経平均は買い戻さる展開と
    なった。
    中東情勢などが懸念されていたが、前日の米株市場が下げ渋った
    ていたことなどが反発材料となった。
    日経平均は一時、300円近くの上昇となり、22500円に迫った。
    その水準では上値をおさえられたものの、高値圏を維持したまま
    前場の取引を終えている。
    
    日経平均前場終値は+280.70円の22457.74円。
    
    東証1部の出来高は6億8904万株、
    売買代金は1兆2069億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1749銘柄、値下がり197銘柄、
    変わらず54銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップは倉庫・運輪、その他製品、建設。
    値下がりは鉱業、海運のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    テクニカル面での日経平均は25日移動平均線(22531円)近辺まで戻
    したかっこうだが、回復までには至っていない。
    同線を早期に回復したいところだが、これまで支持線として意識
    されていたぶん、割れたことにより、抵抗線として強く意識され
    やすくある。ここからは戻り待ちが出てくるところだろう。後場
    の日経平均は上値が重そうだ。
    そうしたなか、物色は中小型株へより向かいやすいと考えられ
    る。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-07【東京市場見通し】

    買い先行 日経平均は前日の大幅安から自律反発へ
    
    前日の米株市場は比較的落ち着いた動き。NYダウは小幅に続落もハ
    イテク株主体のNASDAQは4日ぶりに反発している。
    為替ドル/円も落ち着いた動きとなっており、112円台前半での推移
    となっていいる。
    前日の日本株は大幅安、中東の地政学リスクなどが意識された
    が、過剰反応だったと受け取められ、買いが先行する見通し。
    日経平均は前日の下落分(445円安)を戻してもおかしくない局面に
    はある。
    ただ、CME225先物の動向を見る限り、その勢いは無い。下値サポ
    ートと意識されていた25日移動平均(22513円)を割れたことによ
    り、調整色が強まったほか、メジャーSQ(特別清算指数)算出を
    控えて、積極的な売買は手控えといったところか。
    そうしたなか、物色は新興市場を中心とした中小型株へ向かいや
    すい。
    また、米ハイテク株が下げ渋る動きとなっていることから、日本
    のハイテク株の反発も意識されやすいだろう。
    
    日経平均予想レンジは22100円-22400円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り2730万株、買い3130万株、
    差し引き760万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円台前半での推移。
    (6日終値112.10-11円)
    
    現在、ユーロ/円が132円台半ばでの推移。
    (6日終値132.55-59円)
    
    
    6日米株市場は休場
    
    高安まちまち。NYダウは小幅に続落、S&P500もわずかながら下落し
    て4日続落。いっぽうでハイテク株主体のNASDAQは4日ぶりに反発
    した。
    税制改革を巡る不透明感や債務上限問題、中東や朝鮮半島の地政
    学的リスクなどを意識して様子姿勢の強く、積極的な取引は控え
    られた。
    NYダウ終値が-39.73の24140.91、
    S&P500は-0.30の2629.27、
    NASDAQはの+14.16の6776.38。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-06【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    コメ兵<2780>
    終値2174円(前日比-44円-1.98%)
    11月売上高は前年同月比14.5%増。前月に続き2ケタ増収。
    
    鳥貴族<3193>
    終値3065円(前日比-20円-0.64%)
    11月既存店売上高は前年同月比5.3%増。
    2ヵ月ぶりに前年実績上回り。
    
    ピックアップ
    マクドナルド<2702>
    終値4915円(前日比+5円+0.10%)
    11月度の月次動向を発表。11月既存店売上高は前年同月比
    13.1%増と24ヶ月連続で前年実績を上回った。
    株価は、日足一目均衡表の雲上限(4927円)近辺での推移、
    本日(6日)の取引では一時、上回る場面も見られた(本日
    高値4945円)。
    発表を刺激材料に、この水準からの上振れに期待がかかる。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-06【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S リネットJ<3556>、
    S ディディエス<3782>、
    S ALBERT<3906>、
    S アイビーシー<3920>、
    S レイ<4317>、
    一時S 不二精機<6400>、
    S ジュンテン<9835>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アイケイ<2722>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    モバクリ<3669> 大幅反発。
    終値381円(前日比+20円+5.54%)
    日足一目均衡表の雲(上限375円)突破。
    
    アライドアーキ<6081> 3日大幅続伸。
    終値1067円(前日比+67円+6.70%)
    日足一目均衡表の雲(上限1004円)突破。
    
    ピックアップ
    トナミHD<9070> 大幅反発。
    終値5580円(前日比+170円+3.14%)
    直近に上値をおさえられていた日足一目均衡表の雲上限(4995円)
    を上抜けて堅調な展開。
    また、週足ベース移動平均線チャートにおいても13週線(5327円)
    を上回る水準での推移となっており、今週にこのまま同線を回
    復、上値を伸ばす展開が期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-06【東京市場概況】

    日経平均は大幅3日続落(445円安) 今年一番の下落幅 中東情勢懸
    念 
    
    前日の米株安を受けて朝方から売り優勢の展開となっていた日本
    株。
    日経平均は早い段階で22500円を割り込み、一時はその水準で底堅
    さを示していたものの、戻りの鈍さが意識されていた。
    そんななか、午前11時頃、トランプ米大統領が、エルサレムをイ
    スラエルの首都として公式に認めたと伝えられ、アラブ諸国の反
    発を招き、中東の地政学リスクが高まるとの懸念が浮上。
    後場に入ると先物主導で一段安、日経平均は一時、500円を超える
    下落幅となった。
    その後も戻りは鈍いまま、本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-445.34円の22177.04円。
    
    東証1部の出来高は17億9174万株、
    売買代金は3兆2089億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり319銘柄、値下がり1677銘柄、
    変わらず45銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がりトップは非鉄金属、鉱業、海運。
    
    中東の地政学リスクをキッカケに、先物に売り仕掛けの動きが出
    たとみられる。警戒すべきだが過剰反応、メジャーSQを控える週
    で、仕掛け的な面が大きく、リバウンドが意識されやすい下げだ
    と見れる。
    ただ、日経平均は下値サポートになると見られた25日移動平均線
    (22513円)を割れており、チャート形状が悪化している、やや本格
    調整が意識されつつあるところであり、一定程度リバウンドして
    も、様子姿勢となりやすいか。
    中小型株に関しては、前場は堅調に推移、後場は日経平均の大幅
    安につられて売り優勢に転じた。
    日経平均の大幅安につられたかっこうとなったが、引き続き、中
    小型株への物色意欲は強いと見られる。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-06【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は3日続落(202円安) 米株安重しに軟調 22500円割
    れ
    
    前日の米株安を受けて日本株は売り優勢の展開。日経平均は早い
    段階で22500円を割り込んだ。その後、同水準を意識しての売買が
    続いていたが、次第に戻りの鈍さが意識されて下げ幅を拡げた(安
    値は22401.23円(220.55円安)。
    午前11時頃、トランプ米大統領が、エルサレムをイスラエルの首
    都として公式に認めたと伝えられた。アラブ諸国の反発を招き中
    東の地政学リスクが高まるとの懸念なども、下げ要因となったよ
    うだ。
    
    日経平均前場終値は-202.50円の22419.88円。
    
    東証1部の出来高は7億3021万株、
    売買代金は1兆2189億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり787銘柄、値下がり1170銘柄、
    変わらず82銘柄。
    
    業種別では値上がりが5業種、値下がりが28業種。
    値上がりはその他製品、空運、食料品など。
    値下がりトップは非鉄金属、バルブ・紙、好調。
    
    
    後場の見通し
    
    後場、日銀のETF(上場投資信託)買いが期待などを下支えに底
    堅さを示したいところだが、日経平均は25日移動平均線(22523円)
    を割り込んだことなどにより、売り圧力の強さが意識されそう
    だ。戻りの鈍さが意識されるようだと、一段と下げ幅を拡大する
    展開が警戒されるところ。
    いっぽうで、東証2部、マザーズ、ジャスダック平均などの指数は
    プラス圏で前場を終えている。日経平均が不安定にあるなか、新
    興市場を中心とした中小型株物色が向かっている。後場はその流
    れが強まるか、注目されるところ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-06【東京市場見通し】

    売り優勢 米株の下落などが重し 下値は押し目買いから底堅い展
    開か 
    
    前日の米株市場は、ここまで買われていた消費関連株に利益確定
    売り、軟調だったハイテク株には買い戻し入るも続かず、主要指
    数は下落となった。
    米株安を重しに日本株は売り優勢の展開が予想される。
    ただ、日経平均は前日(5日)同様に25日移動平均線(22506円)、節
    目22500円近辺では底堅さを示しそうだ。
    日銀によるETF(上場投信)買い期待などもあり、押し目買いが
    入りやすいだろう。
    基本的には売り先行後、週末の米雇用統計など注目イベントを控
    えて、様子姿勢の強い展開が予想されるが、メジャーSQ(特別清
    算指数)算出の週であり、仕掛け的な動きには注意、上下荒い展開
    になるおそれがある。
    
    日経平均予想レンジは22450円-22650円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り960万株、買い1500万株、
    差し引き540万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円台半ばでの推移。
    (5日終値112.62-64円)
    
    現在、ユーロ/円が133円台前半での推移。
    (5日終値133.54-58円)
    
    
    5日米株市場は休場
    
    主要3指数そろって下落。NYダウは反落、ハイテク主体のNASDAQは3
    日続落となった。
    前日に税制改革法案の成立期待など上昇要因となっていたが、上
    下院での法案一本化に対する不透明感が台頭、一転して堅調だっ
    た金融株や小売り株が利益確定売りに押された。
    NASDAQはテクノロジー株の反発で、一時は0.90%高まで上昇したが
    終盤に崩れた。
    NYダウ終値が-109.41の24180.64、
    S&P500は-9.87の2629.57、
    NASDAQはの-13.15の6762.21。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-05【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    アインHD<9627> 決算発表。
    終値7600円(前日比-50円-0.65%)
    18年4月期第2四半期累計(5-10月)の連結経常利益は86.6億円(前年
    同期比62.1%増)と従来予想69億円を上回り。
    通期の同利益を従来予想170億円から185億円に上方修正。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    いちご<2337>
    終値415円(前日比+2円+0.48%)
    11月メガソーラー発電量は前年同月比2.2倍。
    
    ツクイ<2398>
    終値977円(前日比+32円+3.38%)
    11月サービス利用者は前年同月比7.5%増。
    
    ラクス<3923>
    終値2163円(前日比-28円-1.27%)
    主力サービス「楽楽精算」の導入社数発表。
    2017年11 月末時点で2563社と順調に導入社数が拡大。
    早期に5000社導入の実現を目指すとのこと。
    
    セガサミーHD<6460>
    終値1355円(前日比+25円+1.87%)
    グループ会社が米ネバダ州のゲーミング機器製造・販売ライセン
    ス取得。
    
    ハイデ日高<7611>
    終値3460円(前日比+40円+0.66%)
    11月度既存店売上高は前年同月比2.4%増。
    2ヵ月ぶりに前年実績上回り。
    
    ピックアップ
    ABCマート<2670>
    終値6100円(前日比+40円+0.66%)
    11月度既存店売上高は前年同月比8.4%増と6ヵ月連続で前年上回
    り。また、今期に入っての前年同月比、最高の伸びを記録。
    今期より取り組んだ「ブラックフライデーセール」が大きく貢献
    した。
    株価は200日移動平均線(6224円)手前での推移。
    発表を好感して同線を回復、一段高へと期待がかかる。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-12-05【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 麻生フオーム<1730>、
    S ハイパー<3054>、
    S ALBERT<3906>、
    S ビーマップ<4316>、
    S レイ<4317>、
    一時S ナトコ<4627>、
    S キタック<4707>、
    S 不二精機<6400>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ビーマップ<4316>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    トリドールHD<3397> 大幅反発。
    終値3795円(前日比+165円+4.54%)
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(3589円)から上振れ。
    
    ノリタケ<5331> 大幅反発。
    終値5540円(前日比+460円+9.05%)
    日足一目均衡表の雲(上限5382円)突破。
    
    ピックアップ
    ピジョン<7956> 大幅反発。
    終値4400円(前日比+200円+4.76%)
    前日(4日)引け後にに発表した第3四半期決算を好感。
    (18年1月期第3四半期累計(2-10月)の連結経常利益が151億円(前年
    同期比24.7%増))
    株価は大幅反発で12/1の年初来高値を更新。
    テクニカル面では日足一目均衡表の転換線(4245円)をサポートに
    上昇トレンドを維持したかっこうとなっており、引き続き堅調な
    展開が期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-05【東京市場概況】

    日経平均は続落(84円安) ハイテク株軟調が重しも押し目買いか
    ら底堅さあり
    
    前日の米株市場でハイテク主体のNASDAQが大幅続落。東京市場で
    もハイテク株を中心に売りが先行した。
    ただ、売り一巡後は底堅い展開。日銀のETF(上場投資信託)買
    い期待もあって下げ渋り、本日の取引を終えた。
    日経平均は前場に付けた22522.28円(184.88円安)が本日の安値。
    後場には22682.71円(24.45円安)まで、値を戻す場面が見られた。
    
    日経平均終値は-84.78円の22622.38円。
    
    東証1部の出来高は14億7712万株、
    売買代金は2兆6899億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1055銘柄、値下がり905銘柄、
    変わらず81銘柄。
    
    業種別では値上がりが22業種、値下がりが11業種。
    値上がりトップは海運、鉄鋼、陸運。
    値下がりはその他製品、精密機器、石油・石炭など。
    
    日経平均は本日、5日移動平均線(22694円)を割れた後、25日移動
    平均線(22506円)を下値サポートに下げ渋り、これら間でもみあっ
    て取引を終えた。
    明日以降も週末の雇用統計など重要イベントを控えて様子見姿勢
    となりやすい。
    また、メジャーSQ(特別清算指数)算出に向けた仕掛け的な動き
    が警戒され積極的に売買はしにくい状況、日経平均は方向感に欠
    ける展開が続きそうだ。
    本日の新興市場は軟調な展開、ジャスダック、マザーズともに下
    落しており、中小型株も利益確定売りが目立つ日だった。
    ただ、SQ通過後は海外勢がクリスマス休暇に入ることもあり、
    物色対象に変化がおこりやすい。ハイテク株のリバウンドなども
    期待されるが、どちらかというと個人主体の中小型株の値幅取り
    が活発化する見かたの方が優勢だろう。
    主力処に手掛けにくさがあるなか、週半ばから週後半にかけて、
    それを見越した資金が中小型株に流れてくる可能性がある。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-05【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落(95円安) ハイテク株中心に売り優勢
    
    前日の米株市場でハイテク主体のNASDAQが大幅続落。東京市場で
    もハイテク株を中心に売りが先行した。
    日経平均は一時、180円超えの下落幅となり、22500円台前半まで
    値を落とす場面が見られた。
    その水準では日銀のETF(上場投資信託)買い期待もあって、下
    げ渋って前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-95.55円の22611.61円。
    
    東証1部の出来高は7億1179万株、
    売買代金は1兆2635億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり727銘柄、値下がり1220銘柄、
    変わらず94銘柄。
    
    業種別では値上がりが17業種、値下がりが16業種。
    値上がりトップは鉄鋼、海運、証券・商品。
    値下がりトップはその他製品、精密機器、電気機器。
    
    
    後場の見通し
    
    テクニカル面での日経平均は5日移動平均線(22691円)は割れたも
    のの、25日移動平均線(22506円)を下値サポートに意識、いってい
    の底堅さを示して、前場の取引を終えた。後場も引き続き、25日
    線が下値サポートと意識され、下値は固そうだ。
    いっぽうで上値はメジャーSQ(特別清算指数)算出の週であり、
    積極的にリスクは取りづらい、割れた5日線が上値を抑える展開と
    なりそうだ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-05【東京市場見通し】

    売り優勢 米国でハイテク株が軟調 日本株もその流れ引継き上値
    重い 
    
    前日の米株市場は高安まちまち。NYダウは反発して史上最高値更新
    したが、ハイテク主体のNASDAQが大幅続落。
    その流れから東京市場でもハイテク株が軟調、相場全体の上値の
    抑えることになりそうだ。
    為替ドル/円も前日より円高方向にあり、現在は112円台半ばでの推
    移。このことも上値を抑える要因となりそうだ。
    ただ、足元では金融セクター、内需株が堅調。これらが下値を支
    える見込み。また、日銀のETF(上場投信)買いなども下支え要
    因となりそうだ。
    日経平均は5日移動平均線(22666円)割れとなりそうだが、25日移
    動平均線(22482円)が下値サポートと意識される見込み。
    中小型株に関しえは、ここまで強い動きとなっていた銘柄には利
    益確定の動きが見られているものの、相対的に出遅れている銘柄
    が物色する流れにあり、先高観は後退していないと見られる。良
    好な需給状況の中での循環物色が続く見通し。
    
    日経平均予想レンジは22450円-22750円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り632万株、買い651万株、
    差し引き19万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円半ばでの推移。
    (4日終値112.99-113.00円)
    
    現在、ユーロ/円が133円台半ばでの推移。
    (4日終値133.89-93円)
    
    
    4日米株市場は休場
    
    高安まちまち。NYダウは反発して史上最高値を更新。S&P500と
    NASDAQは続落。
    米上院本会議での税制改革法案可決。これが好感されて主要3指数
    はそろって買いが先行した。
    NYダウは一時、300ドル超えの上昇となり、史上初の24500ドル台に
    乗せる場面も見られた。しかし、その後は上げ幅を縮小して引け
    ている。
    また、ハイテク株が軟調でNASDAQは1%超えの大幅下落となった。
    NYダウ終値が+58.46の24290.05、
    S&P500は-2.78の2639.44、
    NASDAQはの-72.22の6775.37。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-04【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    博展<2173>
    終値974円(前日比-130円-11.77%)
    子会社スプラシアがWebアンケートサービス「Anky for Web(β
    版)」を販売開始。
    
    アダストリア<2685>
    終値2426円(前日比-24円-0.97%)
    11月既存店売上高は前年同月比1.2%増。
    2ヵ月ぶり前年実績上回り。
    
    LINE<3938>
    終値4830円(前日比+5円+0.10%)
    スマートフォン向け動画広告配信システムの開発を手掛けるファ
    イブの全株式を取得し子会社化。
    
    ナノキャリア<4571>
    終値661円(前日比-3円-0.45%)
    遺伝子デリバリー技術を適用した医薬品の開発について、アキュ
    ルナと国内外の再実施権付独占的ライセンスの優先交渉権契約を
    締結することを決議。
    
    日本電<6594>
    終値15120円(前日比+20円+0.13%)
    フランス自動車大手のグループPSAと自動車向けトラクションモー
    ターの合弁会社を設立。
    
    良品計画<7453>
    終値34950円(前日比-100円-0.28%)
    11月直営既存店売上高は前年同月比6.6%増。
    9ヶ月連続で前年上回り。
    
    オンワードHD<8016>
    終値948円(前日比+8円+0.85%)
    第3四半期に投資有価証券売却益17.1億円を特別利益に計上。
    
    ファストリ<9983>
    終値44140円(前日比+480円+1.09%)
    11月国内ユニクロ既存店売上高は前年同月比8.9%増。
    3ヶ月連続で前年実績上回り。
    
    ピックアップ
    Uアローズ<7606>
    終値4190円(前日比+5円+0.11%)
    11月度の売上概況(速報)を発表。
    小売りとネット通販を合わせた既存店売上高は前年同月比6.6%増
    と4ヶ月連続で前年実績を上回った。
    直近の株価は25日移動平均線(4034円)や日足一目均衡表の雲(上限
    4120円)を上回る水準で、しっかりとした展開。
    発表が株価刺激材料となり、これらの水準から、上振れと期待。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-12-04【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め12銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ハイパー<3054>、
    S SLD<3223>、
    一時S フライングG<3317>、
    S フジタコーポ<3370>、
    一時S ケイブ<3760>、
    一時S ダブスタ<3925>、
    S レイ<4317>、
    一時S 桜ゴム<5189>、
    一時S 石川製<6208>、
    S 不二精機<6400>、
    一時S リーダー電子<6867>、
    S 日エスコン<8892>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S 串カツ田中<3547>、
    一時S U&C。
    
    
    ピックアップ
    フライングG<3317> 一時S高。
    終値4760円(前日比+585円+14.01%)
    大幅反発。
    午前11時に11月既存店売上高を発表。11月既存店売上高は前年同
    月比8.3%増となり、今期に入り8ヵ月連続で前年実績を上回り。
    発表を好感して株価は、一時はS高(4875円)まで上昇。
    テクニカル面では日足一目均衡表の雲(上限4528円)突破した。
    
    石川製<6208> 一時S高。
    大幅続伸。
    終値3495円(前日比+499円+16.65%)
    防衛関連銘柄。地政学リスクの高まりを受けてとして短期資金が
    向かった。
    テクニカル面でも25日移動平均線(3184円)を回復。
    日足一目均衡表の雲上限(3587円)に迫ってきており、
    上抜けとなれば、一段高が期待される形状にある。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    4℃HD<8008> 3日続伸。
    終値3115円(前日比+65円+2.13%)
    日足一目均衡表の雲(3100円)突破。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-12-04【東京市場概況】

    日経平均は4日ぶり反落(111円安) 後場に外部環境の警戒感が強
    まりジリ安
    
    朝方は為替ドル/が円安方向にあったことなどが好感されて、買い
    が先行した。
    しかし、トランプ米大統領周辺とロシアとの不透明な関係をめぐ
    る疑惑「ロシアゲート」への懸念や北朝鮮リスクなどが上値を抑
    えて、早い段階で売り優勢に転じた。
    それでも前場はいっていの底堅さを示して、日経平均は前場を44
    円安で引けていた。
    ただ、後場に入ると警戒感が強まりジリ安。日経平均は一時、下
    げ幅を125円まで拡げて、そのまま安値圏で本日の取引を終えた。
    また、前場をプラス圏で引けていた新興市場もジャスダック、マ
    ザーズ指数ともにマイナス圏で本日の取引を終えている。
    
    日経平均終値は-111.87円の22707.16円。
    
    東証1部の出来高は13億9443万株、
    売買代金は2兆4096億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり645銘柄、値下がり1314銘柄、
    変わらず82銘柄。
    
    業種別では値上がりが7業種、値下がりが26業種。
    値上がりは鉱業、石油・石炭、水産・農林など。
    値下がりトップはその他製品、精密機器、空運。
    
    本日の下落は外部要因の面が強いと見られるが、今週はメジャー
    SQを控える週でもあり、先物主導での取引を警戒した面もあるだ
    ろう。
    今晩、米株市場が堅調な展開だったとしても、日本株はそれらが
    警戒される可能性がある。
    また、米株市場も今週末に米雇用統計など、重要イベントを控え
    ていることを考えると明確な方向感は出ずらいか。
    テクニカル面の日経平均は、5日移動平均線(22666円)が下値をサ
    ポート。本日も同線を上回って引けている。同線を割れるような
    ら、25日移動平均線(22482円)近辺まで押しが意識されるところ。
    いっぽうで上値は節目23000円が上値メドと意識されそうだ。
    新興市場もジャスダック、マザーズともに本日は下落となった。
    直近に上昇が目立った銘柄などを中心に利益を確定する動きが目
    立った。ただ、相対的に出遅れ感の強い銘柄やその他材料株は引
    き続き物色対象として意識される見込み。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-12-04【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は4日ぶり反落(44円安) 買い先行も米要因で下げ転
    換
    
    朝方は買いが先行した。為替ドル/が円安方向にあったことなどが
    好感された。
    しかし、早い段階で売り優勢に。トランプ米大統領周辺とロシア
    との不透明な関係をめぐる疑惑「ロシアゲート」への懸念が上値
    を抑えた。
    日経平均は4日ぶりに反落、44円安で前場の取引を終えている。
    いっぽうで、中小型株はしっかり。ジャスダック、マザーズ指数
    はプラス圏で前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-44.65円の22774.38円。
    
    東証1部の出来高は6億5697万株、
    売買代金は1兆963億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1050銘柄、値下がり889銘柄、
    変わらず101銘柄。
    
    業種別では値上がりが15業種、値下がりが18業種。
    値上がりは鉱業、石油・石炭、水産・農林など。
    値下がりは精密機器、その他製品、空運など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は下落で前場を終えているが、引き続き5日移動平均線
    (22680円)がサポートとなり底堅さは感じられる。
    NYダウ先物が堅調に推移していることもあり、週明けの米株市
    場の上昇を意識、後場も下値は底堅いだろう。
    また、新興市場を中心とした中小型株もしっかりの展開が続く見
    通し。
    ここまで強い動きが見られていた銘柄には利食いの動きが見られ
    るているなか、とくに相対的に出遅れ感のある銘柄に資金は向か
    いやすいと見られる。
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-12-04【東京市場見通し】

    米株、為替ともに動向が不安定 様子見姿勢強いか 
    
    先週末(1日)の米株市場は主要3指数そろって下落。NYダウは一時、
    350ドル超えの下落となる場面も見られた(終値は40ドル安)。
    為替ドル/円も現在は112円台後半での推移と円安方向にあるが、
    乱高下しており不安定。
    そうした外部環境のなか、本日の日本株は様子姿勢の強い展開が
    予想される。
    また、4日から米韓軍事演習が行われることから北朝鮮情勢への懸
    念が強まる可能性もある。
    日経平均は為替ドル/円が円安方向にあることから、買い先行が期
    待されるが、その後は上値の重い展開。先物主導で乱高下する可
    能性もあり、警戒したいところだ。
    
    日経平均予想レンジは22600円-22950円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1060万株、買い1530万株、
    差し引き470万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円後半での推移。
    (先週1日終値112.62-63円)
    
    現在、ユーロ/円が133円台後半での推移。
    (先週末1日終値134.18-22円)
    
    
    先週末1日米株市場は休場
    
    主要3指数そろって反落。
    主要3指数は前日終値付近でスタートしていたが、フリン前米大統
    領補佐官のロシアとの接触はトランプ米大統領の指示によるもの
    だったとのABCニュースの報道を受けて急落。
    NYダウは一時、350ドルを超える下落幅となる場面があった。
    ただ、売り一巡後は上院での税制改革法案可決への期待などから
    下落幅を縮小してこの日の取引を終えた。
    NYダウ終値が-40.76の24231.59 、
    S&P500は-5.76の2,642.22、
    NASDAQはの-26.39の6847.59。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-01【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    日本エスコン<8892> 業績・配当修正発表。
    終値631円(前日比+4円+0.63%)
    17年12月期の連結経常利益を従来予想48億円から59億円に上方修
    正。
    期末一括配当を従来計画15円から18円に増額修正(前期15円)。
    また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.3%にあたる90万株(金額
    で4億5000万円)を上限に自社株買いを実施すると発表。買い付け
    期間は12/11から18年2/28まで。
    
    ピックアップ
    クミアイ化<4996> 業績修正発表。
    終値786円(前日比+6円+0.76%)
    17年10月期の連結経常利益を従来予想58億円から75億円に上方修
    正。
    株価は直近、移動平均線チャートにおいて25日線(768円)近辺。
    日足一目均衡表において雲上限(794円)近辺で日柄調整中にあっ
    た。
    発表を好感して、これらから上振れと期待がかかる。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    Jフロント<3086>
    終値1899円(前日比+4円+0.21%)
    11月百貨店事業売上高は前年同月比6.9%増。
    8ヶ月連続で前年上回り。
    
    ミツコシイセタン<3099>
    終値1286円(前日比-13円-1.00%)
    11月度既存店売上高は前年同月比5.7%増。
    6ヵ月連続で前年上回り。
    
    高島屋<8233>
    終値1100円(前日比-7円-0.63%)
    11月度店頭売上高は前年同月比3.8%増。
    4ヶ月連続で前年上回り。
    
    H2Oリテイル<8242>
    終値2183円(前日比-5円-0.22%)
    11月度売上高は前年同月比6.9%増。
    12ヶ月連続で前年上回り。
    
    ピックアップ
    Ubicom<3937>
    終値1561円(前日比+113円+7.80%)
    12/8付で東証マザーズから東証1部へ市場変更することになったと
    発表。
    株価は本日に大幅上昇で、日足一目均衡表の雲上限(1596円)に迫
    る動きとなっていた。
    発表を刺激材料に雲突破。一段高が期待されるところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
    
  • 2017-12-01【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S 地域新聞社<2164>、
    S SLD<3223>、
    一時S ロコンド<3558>、
    S グレイス<6541>、
    S アバール<6918>、
    一時S 抵抗器<6977>、
    一時S ジンズメイト<7448>、
    一時S パスポート<7577>、
    S アドバンRM<8769>、
    一時S 東栄リーファ<9133>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S 神島化<4026>
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    パソナ<2168> 大幅上昇。
    終値1994円(前日比+266円+15.39%)
    人材関連が軒並み高。
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(1666円)から上振れ。
    
    三協立山<5932> 大幅上昇。
    終値1642円(前日比+56円+3.53%)
    200日移動平均線(1636円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限1608円)突破。
    
    オンワードHD<8016> 3日続伸。
    終値940円(前日比+24円+2.62%)
    25日移動平均線(926円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限923円)突破。
    
    ピックアップ
    サイバダイン<7779> 続伸。
    終値1521円(前日比+34円+2.28%)
    過去、装着型のロボットスーツ「HAL」が注目されて、人気株とな
    っていた当銘柄。
    この「HAL」に関しては、国内拠点病院を中心に導入が進んでいる
    ものの、株価に関しては、ピーク時に比べると注目度、人気度と
    低い。
    ただ、テクニカル面で長期で上昇トレンド転換と期待されるとこ
    ろにある。
    移動平均線チャートにて本日、200日線(1524円)近辺まで上昇。一
    時は回復する場面も本日に見られた(本日高値1534円)。
    その他、短期的にも日足一目均衡表の雲上限(1492円)でのもみあ
    いから上振れとなっており、良好なチャート形状にある。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-01【東京市場概況と来週の見通し】

    1日概況 日経平均は3日続伸(94円高) 下げ転換後に持ち直しプラ
    ス圏浮上
    
    前日の米株高や円安など好感して買いが先行した日経平均は、一
    時23000円に迫った(本日高値22994.31円(269.35円高)。
    しかし、その水準では利益確定売りや戻り売りに押されて失速、
    マイナス圏まで沈んで前場の取引を終えていた。
    ただ、後場は日銀のETF(上場投信)買い期待などから持ち直す動き
    となり、プラス圏に浮上、ジリ高となった。
    これで毎月第1営業日の株高は18ヶ月連続となった。
    
    日経平均終値は+94.07円の22819.03円。
    
    東証1部の出来高は16億2710万株、
    売買代金は3兆179億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1002銘柄、値下がり940銘柄、
    変わらず97銘柄。
    
    業種別では値上がりが20業種、値下がりが13業種。
    値上がりトップは石油・石炭、鉱業、機械。
    値下がりは非鉄金属、水産・農林、バルブ・紙など。
    
    
    来週の見通し 
    
    堅調な展開が見込まれる。23000円を試す形で今週の取引を終えた
    日経平均。
    本日の動向からも見れるように下値は底堅い。一時崩れる場面が
    見られたが、下値では押し目買いが入り持ち直していた。来週も
    下値は押し目買いに支えられるだろう。
    上値は引き続き、23000円を試す展開。日柄調整を挟んでの23000
    円へのトライであり、利益確定売りや戻り売りをこなして、上抜
    けてもよいところと思われる。
    スケジュール的には国内では国内ではメジャーSQ(特別清算指
    数)算出を控える。先物への仕掛け的な売買に振られやすく、注意
    したいところにある。
    海外では週末(8日)に米雇用統計、翌週の12日~13日に米FOMC(12
    月米連邦公開市場委員会)などを控える。
    重要イベントを前に様子見姿勢となりやすい週ともなりそうだ。
    
    来週の日経平均予想レンジは22600円-23300円。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-12-01【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小反落(0.85円安) 買い先行も23000円手前で急失
    速
    
    前日の米株高や円安など外部環境が良好だったことから、朝方は
    買いが先行した。
    日経平均は一時、23000円に迫る上昇となった(本日高値22994.31
    円(269.35円高)。
    しかし、その水準では利益確定売りや戻り売りに押されて急失
    速、一気にマイナス圏まで沈んだ。
    その後は下げ渋る動きを見せているものの、小幅に下落して、前
    場の取引を終えている。
    
    日経平均前場終値は-0.85円の22724.11円。
    
    東証1部の出来高は8億8584万株、
    売買代金は1兆6273円。
    
    騰落銘柄数は値上がり833銘柄、値下がり1085銘柄、
    変わらず121銘柄。
    
    業種別では値上がりが11業種、値下がりが22業種。
    値上がりは鉱業、石油・石炭、鉄鋼など。
    値下がりトップは非鉄金属、不動産、バルブ・紙。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は23000円を試す展開となっていたが失速。米上院が共和
    党の税制改革法案の採決を見送り、現地12/1に協議を継続すると
    伝わったことなどが重しとなった。
    また、中国の11月製造業PMI(財新)が市場予想を下回ったことも重
    しになった見かた。
    後場も上値の重い展開が見込まれるが、下値はしっかりの見通
    し。再びプラス圏を回復してくることが期待される。
    日銀のETF(上場投信)買い期待もあり、押し目買い意欲は強い見込
    み。
    テクニカル面でも日経平均は5日移動平均線(22605円)を上回る水
    準での推移、同線が下値サポート意識されるだろう。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-12-01【東京市場見通し】

    買い先行 米株が大幅上昇 日経平均は23000円試す展開か
    
    前日の米株市場でNYダウが330ドル超えの上昇となり史上初の24000
    ドルを突破となるなど堅調な展開に。また、前日に大幅安となっ
    ていたNASDAQも反発している。
    為替ドル/円も円安方向、現在は112円台半ばでの推移。
    良好な外部環境を受けて日本株は買いが先行する見通し。
    日経平均は23000円を試す展開が期待されるところ。
    本日は12/1。前月まで17ヶ月連続で毎月第1営業日は株高、
    機関投資家による月初の資金流入期待も根強い。
    米株市場で、足元で大きく売られていたアップルなど、ハイテク
    株に買い戻しが入っていた。日本株もこの流れを引き継いで、足
    元で調整が続いていたハイテク株に押し目買いの動きが強まり、
    相場の押し上げ要因となりそうだ。
    ただ、週末要因などから、買い一巡後は徐々に上値の重さが意識
    される可能性はある。
    
    日経平均予想レンジは22750円-23000円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り450万株、買い570万株、
    差し引き120万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円半ばでの推移。
    (30日終値112.28-30円)
    
    現在、ユーロ/円が134円どころでの推移。
    (30日終値133.21-25円)
    
    
    30日米株市場は休場
    
    大幅上昇。NYダウは大幅に5日続伸となり、史上初の24000ドル乗せ
    た。S&P500も反発して史上最高値を更新。前日に大幅安となった
    NASDAQは最高値更新とはなっていないが大幅に反発している。
    共和党重鎮のマケイン上院議員が税制改革法案の支持を表明した
    ことで、米上院で税制改革法案が可決される可能性が高まった。
    税制改革実現期待を背景に景気敏感セクターを中心に幅広い銘柄
    が上昇。
    また、原油高を好感したエネルギー株も上昇し、利益確定売りが
    強まっていたテクノロジーも反発している。
    NYダウ終値が+331.67の24272.35、
    S&P500は+21.51の2647.58 、
    NASDAQはの+49.58の6873.97。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
お気軽にお問い合わせください
  • お申込み
  • お問い合わせ
電話番号