• 2017-12-13【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    第一カッター<1716>
    終値1770円(前日比+44円+2.54%)
    12/20付で東証2部から東証1部市場に指定されることになったと発表。
    
    ハウスデゥ<3457>
    終値2395円(前日比+147円+6.53%)
    日本M&Aセンター<2127>と企業の提携仲介契約を締結すると発表。
    事業領域拡大へ。
    
    メドレックス<4586>
    終値1137円(前日比-21円-1.81%)
    米国で開発中の痙性麻痺治療貼付剤MRX-4TZT(チザニンテ
    ープ剤)について、世界的な開発・販売ライセンス契約(ただし東
    アジアを除く)の締結先であるシプラUSA社から契約一時金150
    万ドル(約1億7000万円)の入金を確認したと発表(17年12月期業績
    予想に織り込み済み)。
    
    ピックアップ
    シンシア<7782>
    終値981円(前日比-2円-0.20%)
    12/20付で東証マザーズから東証1部へ市場変更されることになっ
    たと発表。
    株価は25日移動平均線(957円)をやや上回る水準で日柄調整中。
    発表を好感して日柄調整から上振れ、上方向へのトレンドが強ま
    りそうだ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-13【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S アルファクス<3814>、
    S 応用技術<4356>、
    一時S スパンクリト<5277>、
    S バーチャレク<6193>、
    一時S 助川電気<7711>、
    一時S 一家DP<9266>、
    S 愛眼<9854>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S アセンテック<3565>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ISID<4812> 5日大幅続伸。
    終値2588円(前日比+112円+4.52%)
    日足一目均衡表の雲(上限2570円)突破。
    
    TYK<5363> 大幅反発。
    終値439円(前日比+28円+6.81%)
    25日移動平均線(427円)回復。
    
    ピックアップ
    カヤック<3904> 3日大幅続伸。
    終値1448円(前日比+71円+5.15%)
    ソーシャルゲーム事業が主力。
    本日、日足一目均衡表の雲(上限1399円)突破。
    その他、週足ベース移動平均線チャートにおいても、
    今週ここまで26週線(1424円)を回復しての推移。
    このまま、上方向へのトレンドを強める展開か。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-13【東京市場概況】

    日経平均は続落(108円安) 米国の補欠選挙動向を受けて後場に下
    げ幅拡大
    
    前日の米株市場でNYダウが連日で最高値を更新したことなどをが好
    感されて朝方はやや買い優勢でスタートした。
    しかし、ハイテク株主体のNASDAQが反落していたことから、東京
    市場でもハイテク株が冴えない展開となったことが重しとなり、
    日経平均は前場を59円安で引けていた(前場終値22806.48円(は
    59.69円安))。
    後場、日銀のETF買い入れが期待などから底堅い展開が期待された
    ものの、米アラバマ州の上院補欠選挙で共和党候補の敗北が伝わ
    ったことから下げ幅を拡げる展開に、一時は22697.32円(168.85円
    安)まで値を下げた。
    売り一巡後は下げ渋る動きを見せたものの戻りは限定的、3桁の下
    落幅で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-108.10円の22758.07円。
    
    東証1部の出来高は19億54万株、
    売買代金は2兆8772億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり790銘柄、値下がり1167銘柄、
    変わらず91銘柄。
    
    業種別では値上がりが11業種、値下がりが22業種。
    値上がりは銀行、医薬品、証券・商品など。
    値下がりトップはゴム製品、化学、金属製品。
    
    日経平均は節目23000円近辺で上値重く、本日は5日移動平均線
    (22774円)を割れて取引を終えており、目先はやや調整の流れ
    にある。
    米FOMCは無風、無難に通過する見込みだが、本日後場の下げ要
    因となった、アラバマ州の上院補欠選の結果が波乱要因となる
    可能性があり、米市場の動向が気掛かりなところ。動向次第で
    日経平均もやや深めの調整を入れる可能性がある。
    いっぽうで、中小型株株への物色は活発のようで、引き続き、
    年末高を意識した個別物色の流れにある。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-13【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落(59円安) 買い先行も続かず下げに転換
    
    朝方は前日の米株市場でNYダウが連日で最高値を更新したことなど
    をが好感されて買いが先行した。
    しかし、ハイテク株主体のNASDAQが反落していたことから、東京
    市場でもハイテク株が冴えない展開となり重しに。
    また、米FOMC(米連邦公開市場委員会)などのイベントを控えて、
    様子見姿勢の面も強いようだ。
    
    日経平均前場終値は-59.69円の22806.48円。
    
    東証1部の出来高は9億8024万株、
    売買代金は1兆3797億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり851銘柄、値下がり1085銘柄、
    変わらず112銘柄。
    
    業種別では値上がりが13業種、値下がりが20業種。
    値上がりが銀行、証券・商品、海運など。
    値下がりトップはゴム製品、化学、鉱業。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均はマイナス圏での推移も5日移動平均線(22784円)などを
    下値サポートに底堅い展開。
    後場は日銀のETF買い入れが期待されることもあり、底堅さを維持
    するだろう。
    物色は中小型株が活発。東証2部、マザーズは前場をプラス圏で終
    えるなど堅調。
    後場も日経平均が方向感に欠けるなか、個人主体の中小型株物色
    が続きそうだ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
     
  • 2017-12-13【東京市場見通し】

    米株が高安まちまち FOMC控えて様子見姿勢 一進一退の展開
    
    前日の米株市場は金融株が堅調でNYダウが3桁の上昇で史上最高値
    を連日で更新。いっぽうで、ハイテク株主体のNASDAQは反落とな
    っている。為替ドル/円は113円台半ばで落ち着いた動き。
    本日の日本株はドル/円の落ち着き、NYダウの上昇などから買いが先
    行する見通し。
    ただ、その後はハイテク株が軟調な展開が予想され、相場全体の
    重しとなりそうだ。
    また、米FOMC(連邦公開市場委員会)を結果を見極めたいと様子見
    姿勢も強まりやすい。
    日経平均は引き続き、節目23000円手前での推移となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは22750円-22950円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1250万株、買い1000万株、
    差し引き250万株売り越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台半ばでの推移。
    (12日終値113.46-47円)
    
    現在、ユーロ/円が133円台前半での推移。
    (12日終値133.56-60円)
    
    
    12日米株市場の概況
    
    高安まちまち。NYダウとS&P500は3日連続で最高値を更新。いっぽ
    うでハイテク株主体のNASDAQは5日ぶり反落。
    発表された経済指標が良好な結果で米10年債利回りが上昇、利ざ
    やの拡大期待から金融株が軒並み高となり、相場を押し上げた。
    NYダウ終値が+118.77の24504.80、
    S&P500は+4.12の2664.11、
    NASDAQはの-12.76の6862.32。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-12【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    ロードスター<3482> 業績・配当修正発表。
    終値1696円(前日比-36円-2.11%)
    17年12月期の連結経常利益を従来予想11.3億円から11.8億円に上
    方修正。
    期末一括配当を従来計画10.5円→11円に増額修正(前期は無配)。
    株価は、直近に25日移動平均線(1576円)から上放れ。
    本日は前日までの大幅に3日続伸していた反動があり反落となった
    が、5日移動平均線(1649円)を下値サポートに底堅さを示してい
    た。発表を好感して上方向へのトレンドが一段と強まりそうだ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ラクス<3923>
    終値:2305円(前日比-3円-0.12%)
    11月度の月次売上高(単体)発表。
    前年同月比29.2%増の5.45億円。5億円突破は3ヶ月連続。
    主力サービスの「楽楽精算」の売上高は前年同月比63.6%増。
    「メールディーラー」の売上高は前年同月比19.5%増と高い
    成長を継続。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-12【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め15銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S fonfun<2323>、
    一時S アイロムG<2372>、
    S 物語コーポ<3097>、
    S グッドコムA<3475>、
    一時S ソフトウェア<3733>、
    一時S テクノマセマ<3787>、
    一時S アルファクス<3814>、
    一時S sMedio<3913>、
    S ガーラ<4777>、
    S シーズHD<4924>、
    S リファインV<6531>、
    S 富士通コン<6719>、
    S ヤマト・イン<7886>、
    一時S 新潟放<9408>、
    S 理研グリン<9992>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    サンデンHD<6444> 4日大幅続伸。
    終値2204円(前日比+62円+2.89%)
    25日移動平均線(2169円)回復。
    
    アシックス<7936> 3日大幅続伸。
    終値1702円(前日比+52円+3.15%)
    日足一目均衡表の雲(上限1696円)突破。
    
    Fブラザーズ<3454> 大幅反発。
    終値1119円(前日比+62円+5.86%)
    25日移動平均線(1091円)回復。
    
    ダイビル<8806> 大幅反発。
    終値1313円(前日比+53円+4.20%)
    日足一目均衡表の雲(上限1292円)突破。
    
    ピックアップ
    CRI・MW<3698> 5日続伸。
    終値2051円(前日比+32円+1.58%)
    今月6日に、ゲーム開発用ミドルウェア「CRIWARE(シーアールアイ
    ウェア)」が、中国の大手ゲームパブリッシャー「NetEase (ネッ
    トイーズ)」が提供するスマートフォンゲーム「萌王EX」と、中
    国発のヒットタイトル、日本ではYoustarが配信する「アズールレ
    ーン」に採用されたと発表。発表を好感した買いなどが続いてい
    る。
    テクニカル面では、本日に日足一目均衡表の雲(上限2444円)を突
    破。次に200日移動平均線(2330円)を試す展開へ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-12【東京市場概況】

    日経平均は4日ぶり反落(72円安) 節目23000円が上値抵抗 後場失
    速
    
    前日の米株高などを支援材料に朝方は買いが先行。日経平均は一
    時、節目23000円に迫る場面も見られた。
    しかし、その水準では上値の重い展開。前日までの3連騰で約760
    円高、約1ヶ月ぶりに年初来高値を更新していたことなどがあり、
    利益確定売りが出やすかった。
    上げ幅縮小後、前日終値近辺で前場の取引を終えていたが、後場
    に売り圧力が強まり、一時は100超えの下落幅に。
    その後、下げ渋る動きを見せたが戻りも鈍く、本日の取引を終え
    た。
    
    日経平均終値は-72.56円の22866.17円。
    
    東証1部の出来高は16億62万株、
    売買代金は2兆5106億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり910銘柄、値下がり1024銘柄、
    変わらず113銘柄。
    
    業種別では値上がりが20業種、値下がりが13業種。
    値上がりトップは鉱業、石油・石炭、銀行。
    値下がりは精密機器、水産・農林、情報・通信など。
    
    本日から開催の米FOMC(連邦公開市場委員会)を控えて、様子見姿
    勢の強かったなか、中国株市場の下げなどが、下げ要因となった
    ようだ。日経平均は節目23000円手前で失速するかっこうとなった。
    目先もこの水準を上抜けるの難しい。これから外国人投資家が減
    っていくこともあり、この水準の利益確定売りをこなすにはエネ
    ルギー不足となる見込み。
    いっぽうで、TOPIX、東証2部、マザーズ、JASDAQはプラス圏で本
    日の取引を終えており堅調。
    やはり、個人主体の相場、年末高を意識して中小型株物色の展開
    となりそうだ。
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-12【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅4日続伸(5円高) 節目23000円手前で伸び悩み
    
    前日の米株高などが支援材料となり、日本株は買いが先行した。
    日経平均は一時、節目23000円に迫ったが超えることは出来なか
    った。
    前日までの3連騰で約760円高、約1ヶ月ぶりに年初来高値を更新
    していたことなどがあり、利益確定売りが出やすすかった。
    買い一巡後は、前日終値近辺でもみあいとなり、前場の取引を
    終えている。
    
    日経平均前場終値は+5.48円の22944.21円。
    
    東証1部の出来高は7億9425万株、
    売買代金は1兆1742億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1008銘柄、値下がり932銘柄、
    変わらず106銘柄。
    
    業種別では値上がりが23業種、値下がりが10業種。
    値上がりトップは鉱業、海運、銀行。
    値下がりは水産・農林、精密機器、情報・通信など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は節目23000円が上値抵抗と意識されたかっこう。
    後場もこの水準を上抜けるの厳しい見通し。
    米FOMC(米連邦公開市場委員会)を控えて、結果を見極める
    までは、様子見姿勢といったところだろう。
    また、本日は前場終わりでTOPIXがプラス圏、日銀のETF買
    い入れも期待しづらく、買い意欲は弱まりそうにある。
    ただ、年末高を意識した良好な需給状況のなか、下げれば
    押し目買いが入り、いっていの底堅さは示しそうだ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-12【東京市場見通し】

    米株高受けて良好な地合い継続 日経平均は23000円回復なるか 
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって上昇しており堅調。
    為替ドル/円も113円台半ばで落ち着いた動きとなっている。
    これを受けて日本株も良好な地合いが継続する見通し。
    日経平均は、節目23000円を試す場面もありそうだ。
    ただ、その水準では上値の重い展開か。
    本日から開催の米FOMC(連邦公開市場委員会)を控えて、
    様子見姿勢が強まりそうだ。
    その為、物色に関しても主力処から中小型株へ向かいやすい。
    IPOラッシュとなることも、その傾向を強める要因となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは22850円-23050円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り310万株、買い770万株、
    差し引き460万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台半ばでの推移。
    (11日終値113.43-45円)
    
    現在、ユーロ/円が133円台後半での推移。
    (11日終値133.65-69円)
    
    
    11日米株市場の概況
    
    主要3指数そろって上昇。NYダウとS&P500は連日で市場最高値更
    新。ハイテク株主体のNASDAQは4日続伸で市場最高値に迫る動
    きとなった。
    週後半にFOMC(米連邦公開市場委員会の)結果公表を控えている
    ことなどから様子見姿勢の面もあるが、企業業績拡大期待など
    を背景に総じて堅調な展開となった。
    NYダウ終値が+56.87の24386.03 、
    S&P500は+8.49の2659.99、
    NASDAQはの+35.00の6875.08 。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-11【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    シーズHD<4924> 決算発表。
    終値4845円(前日比-20円-0.41%)
    18年7月期第1四半期(8-10月)の連結経常利益は23.4億円(前年同期
    比27.9%増)。
    通期の同利益を従来予想90億円から104億円に上方修正。
    8-1月期(上期)の同利益を従来予想38億円から45億円に上方修正。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    シノケンG<8909>
    終値2289円(前日比+12円+0.52%)
    配当修正を発表。17年12月期の年間配当を従来計画45円から50円
    に増額(前期は36円)。
    
    東テク<9960>
    終値2457円(前日比+9円+0.36%)
    12/18付で東証2部から東証1部市場へ指定されることになったと発
    表。
    
    ピックアップ
    ハピネット<7552>
    終値1941円(前日比+22円+1.14%)
    星光堂から音楽・映像商材の卸売部門を会社分割によって子会社
    にて承継すると発表。
    承継予定日2018/3/1。承継価格,000百万円、承継資産は2320百万
    円。
    星光堂は業界最大手。両社の強みを活かした全国ネットの流通網
    を更に強化。各取引先とより強固な関係を築くとともに、数多く
    のメーカーとの連携強化により市場拡大を図る考え。
    2018年3月期の業績(連結・個別)に与える影響は軽微だが、中長期
    的には収益の向上に寄与すると見込んでいるとのこと。
    株価は、調整の流れにあったなか、直近は日足一目均衡表の雲上
    限(1925円)近辺で底堅く推移、調整一巡感が漂っていた。
    発表を好感して、この水準からの切り返しに期待がかかる。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-11【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め12銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S アミタHD<2195>、
    S ハイパー<3054>、
    S オーミケンシ<3111>、
    S ソフトウェア<3733>、
    S テクノマセマ<3787>、
    S アルファクス<3814>、
    一時S レイ<4317>、
    S ガーラ<4777>、
    S 不二精機<6400>、
    S ミナトHD<6862>、
    一時S プロルート<8256>、
    S 理研グリン<9992>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0柄。
    
    
    ピックアップ
    ミナトHD<6862> ストップ高。
    終値578円(前日比+80円+16.06%)
    4日大幅続伸。
    日足一目均衡表の雲(上限509円)突破。また、移動平均線チャート
    においても200日線(502円)を回復となっており、上方向へのトレ
    ンドが強まったかっこう。
    一段と上値を伸ばす展開が期待される。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ピックアップ
    東京個別<4745> 4日続伸。
    終値1105円(前日比+28円+2.66%)
    先週末(8日)引け後に、11月末の在籍生徒数を発表、3万38742人
    (前年同月比7.4%増)。
    順調に生徒数を伸ばしていることが好感され、買われる展開とな
    った。
    テクニカル面では、日足一目均衡表の雲(上限1084円)突破。もう
    一段高が期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-11【東京市場概況】

    日経平均は3日続伸(127円高) 終盤に買い強まり年初来高値更新
    
    先週末の米株市場が堅調だったことや為替が円安方向にあったこ
    となどが好感されて、朝方から買い先行。
    その後、直近の急ピッチでの上昇の警戒感から、利益確定売りな
    どにおされ、上値重く前場の取引を終えていた。
    しかし、後場は日銀のETF(上場投資信託)買い期待などを支え
    に再び買い気が強まり、終盤には上げ幅を拡大、日経平均は3日続
    伸で高値引け、終値ベースでの年初来高値を更新した。
    
    日経平均終値は+127.65円の22938.73円。
    
    東証1部の出来高は14億2007万株、
    売買代金は2兆3633億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1345銘柄、値下がり615銘柄、
    変わらず87銘柄。
    
    業種別では値上がりが29業種、値下がりが4業種。
    値上がりトップは石油・石炭、銀行、ガラス・土石。
    値下がりは建設、海運、陸運、不動産のみ。
    
    日経平均は終値ベースでの年初来高値を更新。次に取引時間中
    の高値23382.15円(11/9)が意識される。
    ただ、現水準から上値は積極的には追いにくい。12-13日の米
    FOMC(米連邦公開市場委員会)を見極めたいとの見方も多い。
    節目23000円どころでは伸び悩みが予想される。
    いっぽうで、下値はクリスマス休暇で海外勢のフローが限られ
    てくるなか、日銀のETF買い入れが下支えとして機能しそうだ。
    目先は上下方向感に乏しく、様子姿勢の強い展開となりそう。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-11【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅3日続伸(11円高) 買い先行もその後は上値重
    い
    
    先週末の米株市場が堅調だったことや為替が円安方向にあったこ
    となどが好感されて、朝方は買いが先行した。
    日経平均は寄り付き直後に、22900.34円(89.26円高)まで上昇しし
    た。
    しかし、直近の日本株は急ピッチで上昇していたことなどがあ
    り、利益確定売りなどにおされ、日経平均は一時、マイナス圏に
    沈む場面も見られた。
    その後は売り買い交錯、前日終値近辺でもみあい、前場の取引を
    終えている。
    
    日経平均前場終値は+10.12円の22821.20円。
    
    東証1部の出来高は7億2264万株、
    売買代金は1兆1302億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり銘柄943、値下がり994銘柄、
    変わらず109銘柄。
    
    業種別では値上がりが16業種、値下がりが17業種。
    値上がりは石油・石炭、銀行、保険など。
    値下がりは建設、陸運、不動産など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は前場、買い先行後に一時は下げに転換、その後は前日
    終値近辺でのもみあい引けた。
    想定されていたとおり、SQが通過したことから海外勢のフローが
    減ってくる見通しにあることや米FOMCの結果及び来年の利上げ見
    込み等を見極めたいと様子姿勢の展開となっている。
    いっぽうで新興市場(ジャスダック、マザーズ)はプラス圏で前場
    の取引を終えており堅調。シナリオ通り、個人主体の中小型株物
    色の展開となりそう。後場はその雰囲気がより強まってきそう
    だ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-11【東京市場見通し】

    買い先行 雇用統計を受けて米株市場が堅調 為替も円安方向に
    
    先週末の米株市場が雇用統計の結果を受けて主要3指数そろって上
    昇。NYダウとS&P500は史上最高値を更新している。
    堅調な米株市場に加えて為替も円安方向に振れており、現在のド
    ル/円は113円台半ばでの推移。
    米株高、円安を受けて日本株は買い優勢の展開が予想される。日
    経平均は節目23000円を試す展開が期待されるところ(先週末終値
    22811.08円)。その水準では12日~13日の米FOMC(米連邦公開市場
    委員会)などが控えていることなどがあり様子姿勢が強まりそう。
    ただ、良好な外部環境のなか、売り込みづらくもあり、高値圏で
    のもみあいとなりそうだ。
    物色はSQ通過で海外勢はクリスマス休暇に入るところが多く、参
    加者は次第に限られてきそう。そんななか、目先は次第に個人主
    体の相場、年末高を意識して中小型株へ向かいやすい。IPOラッシ
    ュとなることも個人の売買を活発化させる一因となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは22800円-23000円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り660万株、買い770万株、
    差し引き110万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台半ばでの推移。
    (先週末8日終値113.46-48円)
    
    現在、ユーロ/円が133円台後半での推移。
    (先週末8日終値133.32-36円)
    
    
    先週末8日米株市場の概況
    
    主要3指数そろって続伸。NYダウとS&P500は2日続伸して史上最高
    値を更新。ハイテク株主体のNASDAQは3日続伸。
    海外株高や市場予想を上回った米11月雇用統計を好感。
    米11月雇用統計は非農業部門雇用者数(NFP)が+22.8万人(市場予
    想の+20.0万人)。失業率は4.1%(予想4.1%)。平均時給は前月比
    +0.2%(予想+0.3%)。
    NYダウ終値が+117.68の24329.16、
    S&P500は+14.52の2651.50、
    NASDAQはの+27.24の6840.08。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-08【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    学情<2301> 決算発表。
    終値1523円(前日比-2円-0.13%)
    17年10月期の経常利益(非連結)は15.2億円(前の期比1.7%増)。
    18年10月期も18億円(前期比18.3%増)の伸びを見込み、3期連
    続で過去最高益を更新見通し。今期の年間配当は前期比2円
    増の34円に増配する方針。
    
    ピックアップ
    エイチーム<3662> 決算発表。
    終値2932円(前日比+66円+2.30%)
    18年7月期第1四半期(8-10月)の連結経常利益は9.8億円(前年同期
    比3.4倍)と急拡大。
    株価は本日の取引を続伸で引けており堅調。テクニカル面では、
    日足一目均衡表の雲(上限2917)円突破となるなど良好な形状。
    発表を好感して一段高が期待されるところ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    MS-Japan<6539>
    終値5520円(前日比+50円+0.91%)
    12/15日付で東証マザーズから東証1部へ市場変更。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-08【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め11銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S YKT<2693>、
    一時S ハイパー<3054>、
    S オーミケンシ<3111>、
    S ディディエス<3782>、
    S アルファクス<3814>、
    S リミックス<3825>、
    S Tワークス<3997>、
    一時S レイ<4317>、
    一時S アクセル<6730>、
    S SKジャパン<7608>、
    S 理研グリン<9992>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0柄。
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    テクマトリックス<3762> 続伸。
    終値1726円(前日比+39円+2.31%)
    MDV<3902>と業務提携を好材料視。
    直近に割れていた5日移動平均線(1686円)回復。
    
    ローム<6963> 大幅続伸。
    終値12100円(前日比+490円+4.22%)
    25日移動平均線(11863円)回復。
    
    ピックアップ
    サイバエージ<4751> 4日大幅続伸。
    終値4110円(前日比+205円+5.24%)
    ネットテレビ「AbemaTV」の展開が注目される当銘柄。
    足もとではビットコイン事業への期待も膨らんでいる。
    ビットコインが急騰、来週以降に米国で先物取引が開始する
    予定でもあるなか、ビットコイン関連の一角としても本日は
    注目されたもよう。
    テクニカル面では、25日移動平均線(3917円)近辺での日柄調
    整から上振れ。目先に年初来高値4135円(11/21)更新、一段
    高が期待されるところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-08【東京市場概況と来週の見通し】

    8日概況 日経平均は大幅続伸(313円高) 22800円台に乗せて大引
    け
    
    前日の米株市場が主要3指数そろって上昇、為替ドル/円が円安方向
    にあったことなど受けて日本株は朝方から買いが先行した。
    寄り前に発表された7-9月期GDP改定値が速報値から上方修正され
    たことも後押しとなった。
    日経平均は寄り付きから3桁の上昇。その後も上げ幅を拡大して、
    前場を22772.53円(274.50円高)で引けていた。
    後場、高値圏で小動きな展開が続いていたが終盤に一段高、上昇
    幅は300円を超えて22800円台で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+313.05円の22811.08円。
    
    東証1部の出来高は20億530万株、
    売買代金は3兆7465億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1405銘柄、値下がり543銘柄、
    変わらず99銘柄。
    
    業種別では値上がりが32業種、値下がりが1業種。
    値上がりトップはバルブ・紙、不動産、精密機器。
    値下がりはその他製品のみ。
    
    
    来週の見通し 
    
    全体として海外勢がクリスマス休暇へ向かうことから、参加者が
    限らて、方向感は出にくいと見られる。
    ただ、個人主体の中小型株物色活発化、年末高を意識した展開と
    なりそうだ。
    新興市場を中心とした中小型株のテーマ性ある銘柄、材料株の動
    向は注視したいところ。
    日経平均にしても節目23000円を一端試す可能性はある。今晩の米
    雇用統計、12日~13日の米FOMC(米連邦公開市場委員会)などが株
    価上昇の刺激材料となるか注目される。
    ただ、いずれにしろ、節目23000円近辺では利益確定売りなどに上
    値を抑えられる見通し。
    懸念は中東や北朝鮮を巡る地政学リスクがくすぶる。これらが広
    がってくるようだと、再び調整の流れに傾きそうだ。
    
    来週の日経平均予想レンジは22000円-23000円。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-08【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅続伸(274円高) 良好な外部環境などが買い材
    料に
    
    前日の米株市場が主要3指数そろって上昇、為替ドル/円が円安方向
    にあったことなど受けて日本株は買いが先行した。
    その他、寄り前に発表された7-9月期GDP改定値が速報値から上方
    修正されたことも好感されたようだ。
    日経平均は寄り付きから3桁の上昇。その後も上げ幅を拡大して、
    22778.61円(280.58円高)まで上昇する場面もあった。
    前場の取引はそのまま高値圏で終えている。
    
    日経平均前場終値は+274.50円の22772.53円。
    
    東証1部の出来高は11億9314万株、
    売買代金は2兆2461億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1209銘柄、値下がり728銘柄、
    変わらず110銘柄。
    
    業種別では全33業種が上昇。
    値上がりトップは空運、バルブ・紙、陸運。
    
    
    後場の見通し
    
    前場を大幅続伸で引けた日経平均だが後場はやや上値が重くなり
    やすいか。
    今晩に米11月雇用統計を控える週末、来週には米FOMC(米連邦
    公開市場委員会)なども控えており、ここから上値を積極的には追
    うのは難しいか。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-08【東京市場見通し】

    買い先行 米株高、円安を好感 一巡後は上値の重い展開か
    
    前日の米株市場は主要3指数そろって上昇。ハイテク株や景気敏感
    株の上昇がけん引き役となった。
    加えて、為替も円安方向にあり、ドル/円は現在、113円台前半での
    推移となっている。
    米株高、円安を好感して日本株は買いが先行する見通し。米株市
    場と同様にハイテク株が相場のけん引き役となりそうだ。
    ただ、買い一巡後は様子姿勢となりやすい。今晩に控える米雇用
    統計などを見極めたいとの動きが出てきそうだ。
    日経平均は、25日移動平均線(22533円)を回復する見通し。その
    後、同線を下値サポートに底堅さを示せるかが焦点となる。
    物色に関しては、来週以降は海外勢はクリスマス休暇入り、商い
    が細る可能性があり、次第に個人主体となりやすい、そのため、
    流れとしては中小型株へ向かいやすいだろう。
    
    日経平均予想レンジは22450円-22650円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り490万株、買い1210万株、
    差し引き720万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が113円台前半での推移。
    (7日終値112.54-56円)
    
    現在、ユーロ/円が133円台前半での推移。
    (7日終値132.73-77円)
    
    
    7日米株市場は休場
    
    主要3指数そろって上昇。NYダウは3日ぶり反発、S&P500が5日ぶり
    に反発、ハイテク株主体のNASDAQは続伸となった。
    この日、経済指標の発表なども無く、材料に乏しいなか、中東や
    朝鮮半島の地政学リスクやロシアゲート疑惑への警戒感、債務上
    限問題などが意識されて売りが先行していた。
    しかし、その後は両院協議会での税制改革法案の早期一本化期待
    などを背景に買い優勢に転じた。
    とはいえ、翌日に米雇用統計など重要イベントを控えていること
    があり、上値を追う動きは限定的だった。
    NYダウ終値が+70.57の24211.48、
    S&P500は+7.71の2636.98、
    NASDAQはの+36.47の6812.84。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-07【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ゲオHD<2681>
    終値2227円(前日比+64円+2.95%)
    11月メディア系店舗の既存店売上高は前年同月比2.2%増。
    
    シュピン<3179>
    終値3270円(前日比+45円+1.39%)
    11月売上高は前年同月比27.8%増。7ヵ月連続2ケタ増収。
    
    キャリアインデ<6538>
    終値1846円(前日比+51円+2.84%)
    12/14付で東証マザーズから東証1部へ市場変更すること
    になったと発表。
    
    ピックアップ
    ラウンドワン<4680>
    終値1762円(前日比+43円+2.50%)
    11月の売上状況(速報)を発表。11月既存店売上高は前年
    同月比8.6%増と6ヵ月連続前年実績を上回り。
    株価は本日に年初来高値更新。
    5日移動平均線(1726円)や日足一目均衡表の転換線(1705
    円)などを下値サポートに堅調な展開、上昇トレンド真
    っただ中にある。
    目先も発表を好感、上値を伸ばす展開が期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-07【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S ホットマン<3190>、
    S U&C<3557>、
    S アイビーシー<3920>、
    一時S クラスター<4240>、
    S レイ<4317>、
    S 共和工業<5971>、
    一時S 田淵電<6624>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0柄。
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    住友林<1911> 大幅反落
    終値1987円(前日比+91円+4.79%)
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(1904円)から上振れ。
    
    グローリ<6457> 3日大幅続伸。
    終値4245円(前日比+185円+4.55%)
    日足一目均衡表の雲(4181円)突破。
    
    ピックアップ
    キリンHD<2503> 大幅続伸。
    終値2742.0円(前日比+101.0円+3.82%)
    日足一目均衡表の雲(上限2709円)突破。
    ここまで雲内(上限2706円-下限2604円)で日柄調整中にあった。雲
    突破で上昇トレンド転換。年初来高値2810.0円(10/18)を試す展開
    から更新へと期待。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-07【東京市場概況】

    日経平均は4日ぶり大幅反発(320円高) 一時は22500円台回復も
    
    中東情勢などが懸念されていたが、前日の米株市場ではその影響
    は限定的、比較的しっかりとした展開だった。
    そのことから、本日の日本株は朝方から買いが先行、日経平均は
    前場時点て300円近くの上昇となり、22500円に迫る水準まで戻し
    ていた。
    その後、後場も22500円手前での推移が続いたが、終盤に一段高、
    22500円を回復する場面も見られた(本日高値22515.24円(338.20円
    高))。
    ただ、終値では僅かながら22500円回復とはならなかった。
    
    日経平均終値は+320.99円の22498.03円。
    
    東証1部の出来高は15億2833万株、
    売買代金は2兆8073億円。
    
    騰落銘柄数は値上がりが1716銘柄、値下がりが269銘柄、
    変わらずが60銘柄。
    
    業種別では値上がりが30業種、値下がりが3業種。
    値上がりトップはその他製品、建設、金属製品。
    値下がりは鉱業、海運、銀行のみ。
    
    明日はメジャーSQ(特別清算指数)算出日。前日に大幅安も本日
    に大幅反発となり、とくに波乱無く通過しそうにある。
    ただ、SQ通過後は海外勢はクリスマス休暇に向けて、積極的に
    ポジションを積み上げてくるとは考えにくい。
    また、上海総合指数が軟調にあることも、影響が懸念されるとこ
    ろにある。
    テクニカル面でも日経平均は、25日移動平均線(22533円)を回復出
    来ずに引けており、結果的に上値抵抗と意識されるかっこうとな
    った。引き続き、目先の調整が警戒される形状にある。
    そうしたなか、やはり物色は中小型株へ向かいやすく、SQ通過
    後は個人主体の中小型株の値幅取りが活発化する見かた。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-07【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は4日ぶり反発(280円高) 買戻し先行
    
    前日まで大幅に3日続落となっていた日経平均は買い戻さる展開と
    なった。
    中東情勢などが懸念されていたが、前日の米株市場が下げ渋った
    ていたことなどが反発材料となった。
    日経平均は一時、300円近くの上昇となり、22500円に迫った。
    その水準では上値をおさえられたものの、高値圏を維持したまま
    前場の取引を終えている。
    
    日経平均前場終値は+280.70円の22457.74円。
    
    東証1部の出来高は6億8904万株、
    売買代金は1兆2069億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1749銘柄、値下がり197銘柄、
    変わらず54銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップは倉庫・運輪、その他製品、建設。
    値下がりは鉱業、海運のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    テクニカル面での日経平均は25日移動平均線(22531円)近辺まで戻
    したかっこうだが、回復までには至っていない。
    同線を早期に回復したいところだが、これまで支持線として意識
    されていたぶん、割れたことにより、抵抗線として強く意識され
    やすくある。ここからは戻り待ちが出てくるところだろう。後場
    の日経平均は上値が重そうだ。
    そうしたなか、物色は中小型株へより向かいやすいと考えられ
    る。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-07【東京市場見通し】

    買い先行 日経平均は前日の大幅安から自律反発へ
    
    前日の米株市場は比較的落ち着いた動き。NYダウは小幅に続落もハ
    イテク株主体のNASDAQは4日ぶりに反発している。
    為替ドル/円も落ち着いた動きとなっており、112円台前半での推移
    となっていいる。
    前日の日本株は大幅安、中東の地政学リスクなどが意識された
    が、過剰反応だったと受け取められ、買いが先行する見通し。
    日経平均は前日の下落分(445円安)を戻してもおかしくない局面に
    はある。
    ただ、CME225先物の動向を見る限り、その勢いは無い。下値サポ
    ートと意識されていた25日移動平均(22513円)を割れたことによ
    り、調整色が強まったほか、メジャーSQ(特別清算指数)算出を
    控えて、積極的な売買は手控えといったところか。
    そうしたなか、物色は新興市場を中心とした中小型株へ向かいや
    すい。
    また、米ハイテク株が下げ渋る動きとなっていることから、日本
    のハイテク株の反発も意識されやすいだろう。
    
    日経平均予想レンジは22100円-22400円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り2730万株、買い3130万株、
    差し引き760万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円台前半での推移。
    (6日終値112.10-11円)
    
    現在、ユーロ/円が132円台半ばでの推移。
    (6日終値132.55-59円)
    
    
    6日米株市場は休場
    
    高安まちまち。NYダウは小幅に続落、S&P500もわずかながら下落し
    て4日続落。いっぽうでハイテク株主体のNASDAQは4日ぶりに反発
    した。
    税制改革を巡る不透明感や債務上限問題、中東や朝鮮半島の地政
    学的リスクなどを意識して様子姿勢の強く、積極的な取引は控え
    られた。
    NYダウ終値が-39.73の24140.91、
    S&P500は-0.30の2629.27、
    NASDAQはの+14.16の6776.38。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-06【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    コメ兵<2780>
    終値2174円(前日比-44円-1.98%)
    11月売上高は前年同月比14.5%増。前月に続き2ケタ増収。
    
    鳥貴族<3193>
    終値3065円(前日比-20円-0.64%)
    11月既存店売上高は前年同月比5.3%増。
    2ヵ月ぶりに前年実績上回り。
    
    ピックアップ
    マクドナルド<2702>
    終値4915円(前日比+5円+0.10%)
    11月度の月次動向を発表。11月既存店売上高は前年同月比
    13.1%増と24ヶ月連続で前年実績を上回った。
    株価は、日足一目均衡表の雲上限(4927円)近辺での推移、
    本日(6日)の取引では一時、上回る場面も見られた(本日
    高値4945円)。
    発表を刺激材料に、この水準からの上振れに期待がかかる。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-06【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S リネットJ<3556>、
    S ディディエス<3782>、
    S ALBERT<3906>、
    S アイビーシー<3920>、
    S レイ<4317>、
    一時S 不二精機<6400>、
    S ジュンテン<9835>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S アイケイ<2722>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    モバクリ<3669> 大幅反発。
    終値381円(前日比+20円+5.54%)
    日足一目均衡表の雲(上限375円)突破。
    
    アライドアーキ<6081> 3日大幅続伸。
    終値1067円(前日比+67円+6.70%)
    日足一目均衡表の雲(上限1004円)突破。
    
    ピックアップ
    トナミHD<9070> 大幅反発。
    終値5580円(前日比+170円+3.14%)
    直近に上値をおさえられていた日足一目均衡表の雲上限(4995円)
    を上抜けて堅調な展開。
    また、週足ベース移動平均線チャートにおいても13週線(5327円)
    を上回る水準での推移となっており、今週にこのまま同線を回
    復、上値を伸ばす展開が期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-06【東京市場概況】

    日経平均は大幅3日続落(445円安) 今年一番の下落幅 中東情勢懸
    念 
    
    前日の米株安を受けて朝方から売り優勢の展開となっていた日本
    株。
    日経平均は早い段階で22500円を割り込み、一時はその水準で底堅
    さを示していたものの、戻りの鈍さが意識されていた。
    そんななか、午前11時頃、トランプ米大統領が、エルサレムをイ
    スラエルの首都として公式に認めたと伝えられ、アラブ諸国の反
    発を招き、中東の地政学リスクが高まるとの懸念が浮上。
    後場に入ると先物主導で一段安、日経平均は一時、500円を超える
    下落幅となった。
    その後も戻りは鈍いまま、本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は-445.34円の22177.04円。
    
    東証1部の出来高は17億9174万株、
    売買代金は3兆2089億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり319銘柄、値下がり1677銘柄、
    変わらず45銘柄。
    
    業種別では全33業種が下落。
    値下がりトップは非鉄金属、鉱業、海運。
    
    中東の地政学リスクをキッカケに、先物に売り仕掛けの動きが出
    たとみられる。警戒すべきだが過剰反応、メジャーSQを控える週
    で、仕掛け的な面が大きく、リバウンドが意識されやすい下げだ
    と見れる。
    ただ、日経平均は下値サポートになると見られた25日移動平均線
    (22513円)を割れており、チャート形状が悪化している、やや本格
    調整が意識されつつあるところであり、一定程度リバウンドして
    も、様子姿勢となりやすいか。
    中小型株に関しては、前場は堅調に推移、後場は日経平均の大幅
    安につられて売り優勢に転じた。
    日経平均の大幅安につられたかっこうとなったが、引き続き、中
    小型株への物色意欲は強いと見られる。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
    
  • 2017-12-06【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は3日続落(202円安) 米株安重しに軟調 22500円割
    れ
    
    前日の米株安を受けて日本株は売り優勢の展開。日経平均は早い
    段階で22500円を割り込んだ。その後、同水準を意識しての売買が
    続いていたが、次第に戻りの鈍さが意識されて下げ幅を拡げた(安
    値は22401.23円(220.55円安)。
    午前11時頃、トランプ米大統領が、エルサレムをイスラエルの首
    都として公式に認めたと伝えられた。アラブ諸国の反発を招き中
    東の地政学リスクが高まるとの懸念なども、下げ要因となったよ
    うだ。
    
    日経平均前場終値は-202.50円の22419.88円。
    
    東証1部の出来高は7億3021万株、
    売買代金は1兆2189億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり787銘柄、値下がり1170銘柄、
    変わらず82銘柄。
    
    業種別では値上がりが5業種、値下がりが28業種。
    値上がりはその他製品、空運、食料品など。
    値下がりトップは非鉄金属、バルブ・紙、好調。
    
    
    後場の見通し
    
    後場、日銀のETF(上場投資信託)買いが期待などを下支えに底
    堅さを示したいところだが、日経平均は25日移動平均線(22523円)
    を割り込んだことなどにより、売り圧力の強さが意識されそう
    だ。戻りの鈍さが意識されるようだと、一段と下げ幅を拡大する
    展開が警戒されるところ。
    いっぽうで、東証2部、マザーズ、ジャスダック平均などの指数は
    プラス圏で前場を終えている。日経平均が不安定にあるなか、新
    興市場を中心とした中小型株物色が向かっている。後場はその流
    れが強まるか、注目されるところ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-06【東京市場見通し】

    売り優勢 米株の下落などが重し 下値は押し目買いから底堅い展
    開か 
    
    前日の米株市場は、ここまで買われていた消費関連株に利益確定
    売り、軟調だったハイテク株には買い戻し入るも続かず、主要指
    数は下落となった。
    米株安を重しに日本株は売り優勢の展開が予想される。
    ただ、日経平均は前日(5日)同様に25日移動平均線(22506円)、節
    目22500円近辺では底堅さを示しそうだ。
    日銀によるETF(上場投信)買い期待などもあり、押し目買いが
    入りやすいだろう。
    基本的には売り先行後、週末の米雇用統計など注目イベントを控
    えて、様子姿勢の強い展開が予想されるが、メジャーSQ(特別清
    算指数)算出の週であり、仕掛け的な動きには注意、上下荒い展開
    になるおそれがある。
    
    日経平均予想レンジは22450円-22650円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り960万株、買い1500万株、
    差し引き540万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円台半ばでの推移。
    (5日終値112.62-64円)
    
    現在、ユーロ/円が133円台前半での推移。
    (5日終値133.54-58円)
    
    
    5日米株市場は休場
    
    主要3指数そろって下落。NYダウは反落、ハイテク主体のNASDAQは3
    日続落となった。
    前日に税制改革法案の成立期待など上昇要因となっていたが、上
    下院での法案一本化に対する不透明感が台頭、一転して堅調だっ
    た金融株や小売り株が利益確定売りに押された。
    NASDAQはテクノロジー株の反発で、一時は0.90%高まで上昇したが
    終盤に崩れた。
    NYダウ終値が-109.41の24180.64、
    S&P500は-9.87の2629.57、
    NASDAQはの-13.15の6762.21。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-05【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    アインHD<9627> 決算発表。
    終値7600円(前日比-50円-0.65%)
    18年4月期第2四半期累計(5-10月)の連結経常利益は86.6億円(前年
    同期比62.1%増)と従来予想69億円を上回り。
    通期の同利益を従来予想170億円から185億円に上方修正。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    いちご<2337>
    終値415円(前日比+2円+0.48%)
    11月メガソーラー発電量は前年同月比2.2倍。
    
    ツクイ<2398>
    終値977円(前日比+32円+3.38%)
    11月サービス利用者は前年同月比7.5%増。
    
    ラクス<3923>
    終値2163円(前日比-28円-1.27%)
    主力サービス「楽楽精算」の導入社数発表。
    2017年11 月末時点で2563社と順調に導入社数が拡大。
    早期に5000社導入の実現を目指すとのこと。
    
    セガサミーHD<6460>
    終値1355円(前日比+25円+1.87%)
    グループ会社が米ネバダ州のゲーミング機器製造・販売ライセン
    ス取得。
    
    ハイデ日高<7611>
    終値3460円(前日比+40円+0.66%)
    11月度既存店売上高は前年同月比2.4%増。
    2ヵ月ぶりに前年実績上回り。
    
    ピックアップ
    ABCマート<2670>
    終値6100円(前日比+40円+0.66%)
    11月度既存店売上高は前年同月比8.4%増と6ヵ月連続で前年上回
    り。また、今期に入っての前年同月比、最高の伸びを記録。
    今期より取り組んだ「ブラックフライデーセール」が大きく貢献
    した。
    株価は200日移動平均線(6224円)手前での推移。
    発表を好感して同線を回復、一段高へと期待がかかる。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-12-05【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 麻生フオーム<1730>、
    S ハイパー<3054>、
    S ALBERT<3906>、
    S ビーマップ<4316>、
    S レイ<4317>、
    一時S ナトコ<4627>、
    S キタック<4707>、
    S 不二精機<6400>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ビーマップ<4316>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    トリドールHD<3397> 大幅反発。
    終値3795円(前日比+165円+4.54%)
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(3589円)から上振れ。
    
    ノリタケ<5331> 大幅反発。
    終値5540円(前日比+460円+9.05%)
    日足一目均衡表の雲(上限5382円)突破。
    
    ピックアップ
    ピジョン<7956> 大幅反発。
    終値4400円(前日比+200円+4.76%)
    前日(4日)引け後にに発表した第3四半期決算を好感。
    (18年1月期第3四半期累計(2-10月)の連結経常利益が151億円(前年
    同期比24.7%増))
    株価は大幅反発で12/1の年初来高値を更新。
    テクニカル面では日足一目均衡表の転換線(4245円)をサポートに
    上昇トレンドを維持したかっこうとなっており、引き続き堅調な
    展開が期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2017-12-05【東京市場概況】

    日経平均は続落(84円安) ハイテク株軟調が重しも押し目買いか
    ら底堅さあり
    
    前日の米株市場でハイテク主体のNASDAQが大幅続落。東京市場で
    もハイテク株を中心に売りが先行した。
    ただ、売り一巡後は底堅い展開。日銀のETF(上場投資信託)買
    い期待もあって下げ渋り、本日の取引を終えた。
    日経平均は前場に付けた22522.28円(184.88円安)が本日の安値。
    後場には22682.71円(24.45円安)まで、値を戻す場面が見られた。
    
    日経平均終値は-84.78円の22622.38円。
    
    東証1部の出来高は14億7712万株、
    売買代金は2兆6899億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1055銘柄、値下がり905銘柄、
    変わらず81銘柄。
    
    業種別では値上がりが22業種、値下がりが11業種。
    値上がりトップは海運、鉄鋼、陸運。
    値下がりはその他製品、精密機器、石油・石炭など。
    
    日経平均は本日、5日移動平均線(22694円)を割れた後、25日移動
    平均線(22506円)を下値サポートに下げ渋り、これら間でもみあっ
    て取引を終えた。
    明日以降も週末の雇用統計など重要イベントを控えて様子見姿勢
    となりやすい。
    また、メジャーSQ(特別清算指数)算出に向けた仕掛け的な動き
    が警戒され積極的に売買はしにくい状況、日経平均は方向感に欠
    ける展開が続きそうだ。
    本日の新興市場は軟調な展開、ジャスダック、マザーズともに下
    落しており、中小型株も利益確定売りが目立つ日だった。
    ただ、SQ通過後は海外勢がクリスマス休暇に入ることもあり、
    物色対象に変化がおこりやすい。ハイテク株のリバウンドなども
    期待されるが、どちらかというと個人主体の中小型株の値幅取り
    が活発化する見かたの方が優勢だろう。
    主力処に手掛けにくさがあるなか、週半ばから週後半にかけて、
    それを見越した資金が中小型株に流れてくる可能性がある。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-05【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落(95円安) ハイテク株中心に売り優勢
    
    前日の米株市場でハイテク主体のNASDAQが大幅続落。東京市場で
    もハイテク株を中心に売りが先行した。
    日経平均は一時、180円超えの下落幅となり、22500円台前半まで
    値を落とす場面が見られた。
    その水準では日銀のETF(上場投資信託)買い期待もあって、下
    げ渋って前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-95.55円の22611.61円。
    
    東証1部の出来高は7億1179万株、
    売買代金は1兆2635億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり727銘柄、値下がり1220銘柄、
    変わらず94銘柄。
    
    業種別では値上がりが17業種、値下がりが16業種。
    値上がりトップは鉄鋼、海運、証券・商品。
    値下がりトップはその他製品、精密機器、電気機器。
    
    
    後場の見通し
    
    テクニカル面での日経平均は5日移動平均線(22691円)は割れたも
    のの、25日移動平均線(22506円)を下値サポートに意識、いってい
    の底堅さを示して、前場の取引を終えた。後場も引き続き、25日
    線が下値サポートと意識され、下値は固そうだ。
    いっぽうで上値はメジャーSQ(特別清算指数)算出の週であり、
    積極的にリスクは取りづらい、割れた5日線が上値を抑える展開と
    なりそうだ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-05【東京市場見通し】

    売り優勢 米国でハイテク株が軟調 日本株もその流れ引継き上値
    重い 
    
    前日の米株市場は高安まちまち。NYダウは反発して史上最高値更新
    したが、ハイテク主体のNASDAQが大幅続落。
    その流れから東京市場でもハイテク株が軟調、相場全体の上値の
    抑えることになりそうだ。
    為替ドル/円も前日より円高方向にあり、現在は112円台半ばでの推
    移。このことも上値を抑える要因となりそうだ。
    ただ、足元では金融セクター、内需株が堅調。これらが下値を支
    える見込み。また、日銀のETF(上場投信)買いなども下支え要
    因となりそうだ。
    日経平均は5日移動平均線(22666円)割れとなりそうだが、25日移
    動平均線(22482円)が下値サポートと意識される見込み。
    中小型株に関しえは、ここまで強い動きとなっていた銘柄には利
    益確定の動きが見られているものの、相対的に出遅れている銘柄
    が物色する流れにあり、先高観は後退していないと見られる。良
    好な需給状況の中での循環物色が続く見通し。
    
    日経平均予想レンジは22450円-22750円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り632万株、買い651万株、
    差し引き19万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円半ばでの推移。
    (4日終値112.99-113.00円)
    
    現在、ユーロ/円が133円台半ばでの推移。
    (4日終値133.89-93円)
    
    
    4日米株市場は休場
    
    高安まちまち。NYダウは反発して史上最高値を更新。S&P500と
    NASDAQは続落。
    米上院本会議での税制改革法案可決。これが好感されて主要3指数
    はそろって買いが先行した。
    NYダウは一時、300ドル超えの上昇となり、史上初の24500ドル台に
    乗せる場面も見られた。しかし、その後は上げ幅を縮小して引け
    ている。
    また、ハイテク株が軟調でNASDAQは1%超えの大幅下落となった。
    NYダウ終値が+58.46の24290.05、
    S&P500は-2.78の2639.44、
    NASDAQはの-72.22の6775.37。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-04【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    博展<2173>
    終値974円(前日比-130円-11.77%)
    子会社スプラシアがWebアンケートサービス「Anky for Web(β
    版)」を販売開始。
    
    アダストリア<2685>
    終値2426円(前日比-24円-0.97%)
    11月既存店売上高は前年同月比1.2%増。
    2ヵ月ぶり前年実績上回り。
    
    LINE<3938>
    終値4830円(前日比+5円+0.10%)
    スマートフォン向け動画広告配信システムの開発を手掛けるファ
    イブの全株式を取得し子会社化。
    
    ナノキャリア<4571>
    終値661円(前日比-3円-0.45%)
    遺伝子デリバリー技術を適用した医薬品の開発について、アキュ
    ルナと国内外の再実施権付独占的ライセンスの優先交渉権契約を
    締結することを決議。
    
    日本電<6594>
    終値15120円(前日比+20円+0.13%)
    フランス自動車大手のグループPSAと自動車向けトラクションモー
    ターの合弁会社を設立。
    
    良品計画<7453>
    終値34950円(前日比-100円-0.28%)
    11月直営既存店売上高は前年同月比6.6%増。
    9ヶ月連続で前年上回り。
    
    オンワードHD<8016>
    終値948円(前日比+8円+0.85%)
    第3四半期に投資有価証券売却益17.1億円を特別利益に計上。
    
    ファストリ<9983>
    終値44140円(前日比+480円+1.09%)
    11月国内ユニクロ既存店売上高は前年同月比8.9%増。
    3ヶ月連続で前年実績上回り。
    
    ピックアップ
    Uアローズ<7606>
    終値4190円(前日比+5円+0.11%)
    11月度の売上概況(速報)を発表。
    小売りとネット通販を合わせた既存店売上高は前年同月比6.6%増
    と4ヶ月連続で前年実績を上回った。
    直近の株価は25日移動平均線(4034円)や日足一目均衡表の雲(上限
    4120円)を上回る水準で、しっかりとした展開。
    発表が株価刺激材料となり、これらの水準から、上振れと期待。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
  • 2017-12-04【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め12銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S ハイパー<3054>、
    S SLD<3223>、
    一時S フライングG<3317>、
    S フジタコーポ<3370>、
    一時S ケイブ<3760>、
    一時S ダブスタ<3925>、
    S レイ<4317>、
    一時S 桜ゴム<5189>、
    一時S 石川製<6208>、
    S 不二精機<6400>、
    一時S リーダー電子<6867>、
    S 日エスコン<8892>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S 串カツ田中<3547>、
    一時S U&C。
    
    
    ピックアップ
    フライングG<3317> 一時S高。
    終値4760円(前日比+585円+14.01%)
    大幅反発。
    午前11時に11月既存店売上高を発表。11月既存店売上高は前年同
    月比8.3%増となり、今期に入り8ヵ月連続で前年実績を上回り。
    発表を好感して株価は、一時はS高(4875円)まで上昇。
    テクニカル面では日足一目均衡表の雲(上限4528円)突破した。
    
    石川製<6208> 一時S高。
    大幅続伸。
    終値3495円(前日比+499円+16.65%)
    防衛関連銘柄。地政学リスクの高まりを受けてとして短期資金が
    向かった。
    テクニカル面でも25日移動平均線(3184円)を回復。
    日足一目均衡表の雲上限(3587円)に迫ってきており、
    上抜けとなれば、一段高が期待される形状にある。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    4℃HD<8008> 3日続伸。
    終値3115円(前日比+65円+2.13%)
    日足一目均衡表の雲(3100円)突破。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-12-04【東京市場概況】

    日経平均は4日ぶり反落(111円安) 後場に外部環境の警戒感が強
    まりジリ安
    
    朝方は為替ドル/が円安方向にあったことなどが好感されて、買い
    が先行した。
    しかし、トランプ米大統領周辺とロシアとの不透明な関係をめぐ
    る疑惑「ロシアゲート」への懸念や北朝鮮リスクなどが上値を抑
    えて、早い段階で売り優勢に転じた。
    それでも前場はいっていの底堅さを示して、日経平均は前場を44
    円安で引けていた。
    ただ、後場に入ると警戒感が強まりジリ安。日経平均は一時、下
    げ幅を125円まで拡げて、そのまま安値圏で本日の取引を終えた。
    また、前場をプラス圏で引けていた新興市場もジャスダック、マ
    ザーズ指数ともにマイナス圏で本日の取引を終えている。
    
    日経平均終値は-111.87円の22707.16円。
    
    東証1部の出来高は13億9443万株、
    売買代金は2兆4096億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり645銘柄、値下がり1314銘柄、
    変わらず82銘柄。
    
    業種別では値上がりが7業種、値下がりが26業種。
    値上がりは鉱業、石油・石炭、水産・農林など。
    値下がりトップはその他製品、精密機器、空運。
    
    本日の下落は外部要因の面が強いと見られるが、今週はメジャー
    SQを控える週でもあり、先物主導での取引を警戒した面もあるだ
    ろう。
    今晩、米株市場が堅調な展開だったとしても、日本株はそれらが
    警戒される可能性がある。
    また、米株市場も今週末に米雇用統計など、重要イベントを控え
    ていることを考えると明確な方向感は出ずらいか。
    テクニカル面の日経平均は、5日移動平均線(22666円)が下値をサ
    ポート。本日も同線を上回って引けている。同線を割れるような
    ら、25日移動平均線(22482円)近辺まで押しが意識されるところ。
    いっぽうで上値は節目23000円が上値メドと意識されそうだ。
    新興市場もジャスダック、マザーズともに本日は下落となった。
    直近に上昇が目立った銘柄などを中心に利益を確定する動きが目
    立った。ただ、相対的に出遅れ感の強い銘柄やその他材料株は引
    き続き物色対象として意識される見込み。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-12-04【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は4日ぶり反落(44円安) 買い先行も米要因で下げ転
    換
    
    朝方は買いが先行した。為替ドル/が円安方向にあったことなどが
    好感された。
    しかし、早い段階で売り優勢に。トランプ米大統領周辺とロシア
    との不透明な関係をめぐる疑惑「ロシアゲート」への懸念が上値
    を抑えた。
    日経平均は4日ぶりに反落、44円安で前場の取引を終えている。
    いっぽうで、中小型株はしっかり。ジャスダック、マザーズ指数
    はプラス圏で前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-44.65円の22774.38円。
    
    東証1部の出来高は6億5697万株、
    売買代金は1兆963億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1050銘柄、値下がり889銘柄、
    変わらず101銘柄。
    
    業種別では値上がりが15業種、値下がりが18業種。
    値上がりは鉱業、石油・石炭、水産・農林など。
    値下がりは精密機器、その他製品、空運など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は下落で前場を終えているが、引き続き5日移動平均線
    (22680円)がサポートとなり底堅さは感じられる。
    NYダウ先物が堅調に推移していることもあり、週明けの米株市
    場の上昇を意識、後場も下値は底堅いだろう。
    また、新興市場を中心とした中小型株もしっかりの展開が続く見
    通し。
    ここまで強い動きが見られていた銘柄には利食いの動きが見られ
    るているなか、とくに相対的に出遅れ感のある銘柄に資金は向か
    いやすいと見られる。
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-12-04【東京市場見通し】

    米株、為替ともに動向が不安定 様子見姿勢強いか 
    
    先週末(1日)の米株市場は主要3指数そろって下落。NYダウは一時、
    350ドル超えの下落となる場面も見られた(終値は40ドル安)。
    為替ドル/円も現在は112円台後半での推移と円安方向にあるが、
    乱高下しており不安定。
    そうした外部環境のなか、本日の日本株は様子姿勢の強い展開が
    予想される。
    また、4日から米韓軍事演習が行われることから北朝鮮情勢への懸
    念が強まる可能性もある。
    日経平均は為替ドル/円が円安方向にあることから、買い先行が期
    待されるが、その後は上値の重い展開。先物主導で乱高下する可
    能性もあり、警戒したいところだ。
    
    日経平均予想レンジは22600円-22950円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り1060万株、買い1530万株、
    差し引き470万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円後半での推移。
    (先週1日終値112.62-63円)
    
    現在、ユーロ/円が133円台後半での推移。
    (先週末1日終値134.18-22円)
    
    
    先週末1日米株市場は休場
    
    主要3指数そろって反落。
    主要3指数は前日終値付近でスタートしていたが、フリン前米大統
    領補佐官のロシアとの接触はトランプ米大統領の指示によるもの
    だったとのABCニュースの報道を受けて急落。
    NYダウは一時、350ドルを超える下落幅となる場面があった。
    ただ、売り一巡後は上院での税制改革法案可決への期待などから
    下落幅を縮小してこの日の取引を終えた。
    NYダウ終値が-40.76の24231.59 、
    S&P500は-5.76の2,642.22、
    NASDAQはの-26.39の6847.59。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-01【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    日本エスコン<8892> 業績・配当修正発表。
    終値631円(前日比+4円+0.63%)
    17年12月期の連結経常利益を従来予想48億円から59億円に上方修
    正。
    期末一括配当を従来計画15円から18円に増額修正(前期15円)。
    また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.3%にあたる90万株(金額
    で4億5000万円)を上限に自社株買いを実施すると発表。買い付け
    期間は12/11から18年2/28まで。
    
    ピックアップ
    クミアイ化<4996> 業績修正発表。
    終値786円(前日比+6円+0.76%)
    17年10月期の連結経常利益を従来予想58億円から75億円に上方修
    正。
    株価は直近、移動平均線チャートにおいて25日線(768円)近辺。
    日足一目均衡表において雲上限(794円)近辺で日柄調整中にあっ
    た。
    発表を好感して、これらから上振れと期待がかかる。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    Jフロント<3086>
    終値1899円(前日比+4円+0.21%)
    11月百貨店事業売上高は前年同月比6.9%増。
    8ヶ月連続で前年上回り。
    
    ミツコシイセタン<3099>
    終値1286円(前日比-13円-1.00%)
    11月度既存店売上高は前年同月比5.7%増。
    6ヵ月連続で前年上回り。
    
    高島屋<8233>
    終値1100円(前日比-7円-0.63%)
    11月度店頭売上高は前年同月比3.8%増。
    4ヶ月連続で前年上回り。
    
    H2Oリテイル<8242>
    終値2183円(前日比-5円-0.22%)
    11月度売上高は前年同月比6.9%増。
    12ヶ月連続で前年上回り。
    
    ピックアップ
    Ubicom<3937>
    終値1561円(前日比+113円+7.80%)
    12/8付で東証マザーズから東証1部へ市場変更することになったと
    発表。
    株価は本日に大幅上昇で、日足一目均衡表の雲上限(1596円)に迫
    る動きとなっていた。
    発表を刺激材料に雲突破。一段高が期待されるところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40 
    
    
    
    
  • 2017-12-01【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め10銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S 地域新聞社<2164>、
    S SLD<3223>、
    一時S ロコンド<3558>、
    S グレイス<6541>、
    S アバール<6918>、
    一時S 抵抗器<6977>、
    一時S ジンズメイト<7448>、
    一時S パスポート<7577>、
    S アドバンRM<8769>、
    一時S 東栄リーファ<9133>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S 神島化<4026>
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    パソナ<2168> 大幅上昇。
    終値1994円(前日比+266円+15.39%)
    人材関連が軒並み高。
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(1666円)から上振れ。
    
    三協立山<5932> 大幅上昇。
    終値1642円(前日比+56円+3.53%)
    200日移動平均線(1636円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限1608円)突破。
    
    オンワードHD<8016> 3日続伸。
    終値940円(前日比+24円+2.62%)
    25日移動平均線(926円)回復。
    日足一目均衡表の雲(上限923円)突破。
    
    ピックアップ
    サイバダイン<7779> 続伸。
    終値1521円(前日比+34円+2.28%)
    過去、装着型のロボットスーツ「HAL」が注目されて、人気株とな
    っていた当銘柄。
    この「HAL」に関しては、国内拠点病院を中心に導入が進んでいる
    ものの、株価に関しては、ピーク時に比べると注目度、人気度と
    低い。
    ただ、テクニカル面で長期で上昇トレンド転換と期待されるとこ
    ろにある。
    移動平均線チャートにて本日、200日線(1524円)近辺まで上昇。一
    時は回復する場面も本日に見られた(本日高値1534円)。
    その他、短期的にも日足一目均衡表の雲上限(1492円)でのもみあ
    いから上振れとなっており、良好なチャート形状にある。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2017-12-01【東京市場概況と来週の見通し】

    1日概況 日経平均は3日続伸(94円高) 下げ転換後に持ち直しプラ
    ス圏浮上
    
    前日の米株高や円安など好感して買いが先行した日経平均は、一
    時23000円に迫った(本日高値22994.31円(269.35円高)。
    しかし、その水準では利益確定売りや戻り売りに押されて失速、
    マイナス圏まで沈んで前場の取引を終えていた。
    ただ、後場は日銀のETF(上場投信)買い期待などから持ち直す動き
    となり、プラス圏に浮上、ジリ高となった。
    これで毎月第1営業日の株高は18ヶ月連続となった。
    
    日経平均終値は+94.07円の22819.03円。
    
    東証1部の出来高は16億2710万株、
    売買代金は3兆179億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1002銘柄、値下がり940銘柄、
    変わらず97銘柄。
    
    業種別では値上がりが20業種、値下がりが13業種。
    値上がりトップは石油・石炭、鉱業、機械。
    値下がりは非鉄金属、水産・農林、バルブ・紙など。
    
    
    来週の見通し 
    
    堅調な展開が見込まれる。23000円を試す形で今週の取引を終えた
    日経平均。
    本日の動向からも見れるように下値は底堅い。一時崩れる場面が
    見られたが、下値では押し目買いが入り持ち直していた。来週も
    下値は押し目買いに支えられるだろう。
    上値は引き続き、23000円を試す展開。日柄調整を挟んでの23000
    円へのトライであり、利益確定売りや戻り売りをこなして、上抜
    けてもよいところと思われる。
    スケジュール的には国内では国内ではメジャーSQ(特別清算指
    数)算出を控える。先物への仕掛け的な売買に振られやすく、注意
    したいところにある。
    海外では週末(8日)に米雇用統計、翌週の12日~13日に米FOMC(12
    月米連邦公開市場委員会)などを控える。
    重要イベントを前に様子見姿勢となりやすい週ともなりそうだ。
    
    来週の日経平均予想レンジは22600円-23300円。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-12-01【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小反落(0.85円安) 買い先行も23000円手前で急失
    速
    
    前日の米株高や円安など外部環境が良好だったことから、朝方は
    買いが先行した。
    日経平均は一時、23000円に迫る上昇となった(本日高値22994.31
    円(269.35円高)。
    しかし、その水準では利益確定売りや戻り売りに押されて急失
    速、一気にマイナス圏まで沈んだ。
    その後は下げ渋る動きを見せているものの、小幅に下落して、前
    場の取引を終えている。
    
    日経平均前場終値は-0.85円の22724.11円。
    
    東証1部の出来高は8億8584万株、
    売買代金は1兆6273円。
    
    騰落銘柄数は値上がり833銘柄、値下がり1085銘柄、
    変わらず121銘柄。
    
    業種別では値上がりが11業種、値下がりが22業種。
    値上がりは鉱業、石油・石炭、鉄鋼など。
    値下がりトップは非鉄金属、不動産、バルブ・紙。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は23000円を試す展開となっていたが失速。米上院が共和
    党の税制改革法案の採決を見送り、現地12/1に協議を継続すると
    伝わったことなどが重しとなった。
    また、中国の11月製造業PMI(財新)が市場予想を下回ったことも重
    しになった見かた。
    後場も上値の重い展開が見込まれるが、下値はしっかりの見通
    し。再びプラス圏を回復してくることが期待される。
    日銀のETF(上場投信)買い期待もあり、押し目買い意欲は強い見込
    み。
    テクニカル面でも日経平均は5日移動平均線(22605円)を上回る水
    準での推移、同線が下値サポート意識されるだろう。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2017-12-01【東京市場見通し】

    買い先行 米株が大幅上昇 日経平均は23000円試す展開か
    
    前日の米株市場でNYダウが330ドル超えの上昇となり史上初の24000
    ドルを突破となるなど堅調な展開に。また、前日に大幅安となっ
    ていたNASDAQも反発している。
    為替ドル/円も円安方向、現在は112円台半ばでの推移。
    良好な外部環境を受けて日本株は買いが先行する見通し。
    日経平均は23000円を試す展開が期待されるところ。
    本日は12/1。前月まで17ヶ月連続で毎月第1営業日は株高、
    機関投資家による月初の資金流入期待も根強い。
    米株市場で、足元で大きく売られていたアップルなど、ハイテク
    株に買い戻しが入っていた。日本株もこの流れを引き継いで、足
    元で調整が続いていたハイテク株に押し目買いの動きが強まり、
    相場の押し上げ要因となりそうだ。
    ただ、週末要因などから、買い一巡後は徐々に上値の重さが意識
    される可能性はある。
    
    日経平均予想レンジは22750円-23000円。
    
    
    寄り付き前の外資系証券5社経由の注文状況
    
    売り450万株、買い570万株、
    差し引き120万株買い越し。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が112円半ばでの推移。
    (30日終値112.28-30円)
    
    現在、ユーロ/円が134円どころでの推移。
    (30日終値133.21-25円)
    
    
    30日米株市場は休場
    
    大幅上昇。NYダウは大幅に5日続伸となり、史上初の24000ドル乗せ
    た。S&P500も反発して史上最高値を更新。前日に大幅安となった
    NASDAQは最高値更新とはなっていないが大幅に反発している。
    共和党重鎮のマケイン上院議員が税制改革法案の支持を表明した
    ことで、米上院で税制改革法案が可決される可能性が高まった。
    税制改革実現期待を背景に景気敏感セクターを中心に幅広い銘柄
    が上昇。
    また、原油高を好感したエネルギー株も上昇し、利益確定売りが
    強まっていたテクノロジーも反発している。
    NYダウ終値が+331.67の24272.35、
    S&P500は+21.51の2647.58 、
    NASDAQはの+49.58の6873.97。
    
    
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
お気軽にお問い合わせください
  • お申込み
  • お問い合わせ
電話番号