• 2018-06-22【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    日本アG<3751> 業績見通し発表。
    終値484円(前日比-15円-3.00%)
    非開示だった業績見通しを発表。
    19年3月期の連結経常利益は15億円(前期比5.2%増)。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    日特健<1929>
    終値628円(前日比+13円+2.11%)
    従来無配としていた19年3月期の上期配当を8円実施するとした
    (前年同期は無配)(年間配当は28円になる)。
    
    アイロムG <2372>
    終値2117円(前日比-3円-0.14%)
    多能性幹細胞から褐色脂肪細胞製造する技術が欧州で特許査定。
    
    DWTI<4576>
    終値580円(前日比-10円-1.69%)
    同社が創製し、緑内障治療剤として開発中の「H-1337」
    について、肺高血圧症における作用効果を第3回日本肺高血圧
    ・肺循環学会学術集会(6/22-6/23)で発表した。
    
    ピックアップ
    ソルクシーズ<4284>
    終値1463円(前日比+143円+10.83%)
    18年12月期の期末一括配当を従来計画8円から10円にする増額
    修正を発表した(前期8円)。
    株価は本日(22日)、前日(21日)に発表した連結子会社であるエ
    クスモーションが東京証券取引所マザーズ市場への新規上場が
    承認を好感して大幅続伸、移動平均線チャートにおいて25日線
    (1465円)近辺まで上昇していた。
    週明けは、25日線からの上放れ、上昇トレンド転換へと期待。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-22【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S J―HD<2721>、
    一時S アプリックス<3727>、
    S エキサイト<3754>、
    S ZUU<4387>、
    一時S 三光産業<7922>、
    S 佐藤商<8065>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S SIG<4386>、
    一時S ビート<9399>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    日本化<4092> 5日大幅続伸。
    終値4680円(前日比+190円+4.23%)
    25日移動平均線(4522円)回復。
    
    宮入バル<6495> 3日大幅続伸。
    終値179円(前日比+8円+4.23%)
    日足一目均衡表の雲(上限171円)突破。
    
    オプテックスG<6914> 3日続伸。
    終値3095円(前日比+50円+1.64%)
    日足一目均衡表の雲(上限3094円)突破。
    
    ピックアップ
    ビジョン<9416> 3日大幅続伸。
    終値3950円(前日比+290円+7.92%)
    5/25に年初来高値4165円を付けてからは調整、移動平均線チ
    ャートにおいて、75日線(3489円)近辺まで値を落としていた。
    その後、75日線-25日線(3812円)間で日柄調整にあったが、
    本日に25日線を上抜けてきた。
    トレンド回復から、高値、高値更新を試す展開へと期待。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2018-06-22【東京市場概況と来週の見通し】

    22日概況 日経平均は3日ぶり反落(176円安) 売り一巡後下げ渋り
    心理的な節目22500円は維持
    
    引き続き、貿易摩擦を巡る懸念が意識されるなか、前日の欧米株
    が軟調だったことや為替ドル/円が110円割れと円高に振れるなど、
    外部環境がさえなかったことから、朝方から売りが先行した。
    日経平均は一時、22414.18円(278.86円安)まで値を落とす場面が
    あった。
    しかし、売り一巡後は下げ渋り、110円割れとなっていたドル/円が
    110円台に戻したことなどを下支えに、いっていの底型さを示しす
    と、心理的な節目22500円を維持して前場の取引を終えていた。
    後場は、週末でもあることなどもあり動きに乏しい展開、22500円
    近辺でのもみあいとなった。
    
    日経平均終値は-176.21円の22516.83円。
    
    東証1部の出来高は15億9404万株、
    売買代金は2兆6688億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1035銘柄、値下がり990銘柄、
    変わらず66銘柄。
    
    業種別では値上がりが6業種、値下がりが27業種。
    値上がりは水産・農林、倉庫・運輪、鉄鋼など。
    値下がりトップは転送用機器、バルブ・紙、保険。
    
    
    来週の見通し。
    
    来週も引き続き米中貿易摩擦への懸念等など外部要因に振らされ
    やすい展開が続く見通し。
    日経平均への寄与度の高い銘柄を中心に主力処は手掛けにくいだ
    ろう。
    日経平均は移動平均線チャートにおいて、前日(21日)に回復した
    25日線(22595円)を維持出来ず取引を終えたものの、心理的な節目
    22500円は維持、いっていの底型さを示したと見れる。
    その他、日足一目均衡表の雲(上限22453円)がサポートとなった面
    もある。
    また、騰落レシオ(東証1部、25平均)が取引時間中には、売られ過
    ぎを示す80%を割れるなど3/5以来の低水準。終値ベースでは、80%
    台を割っていないが、下値サポートと意識されている面があるよ
    うだ。
    貿易摩擦を巡る懸念が意識されるなか、引き続き、上値は追いに
    くく、下振れ懸念もあるが、そうしたテクニカル面が、下値を支
    えると予想する。
    日経平均の一定程度の底型さを示していれば、外部要因の影響を
    受けにくい中小型株へは買いが入りやすいだろう。
    その他、来週は株主総会が集中する。主力企業の株主総会後、見
    直し買いなどが強まることも考えられる。
    
    来週の日経平均の予想レレンジは22200円-23000円。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-22【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反落(192円安) 売り一巡後下げ渋り 22500円は維
    持
    
    朝方から売りが先行。引き続き、貿易摩擦を巡る懸念が意識され
    るなか、前日の欧米株が軟調だったことや為替ドル/円が110円割
    れと円高に振れるなど、外部環境がさえなかったことが重しとな
    った。
    日経平均は一時、22414.18円(278.86円安)まで値を落とす場面が
    見られた。
    しかし、売り一巡後は下げ渋り、いっていの底型さを示した。
    110円割れとなっていたドル/円が110円台に戻すなどし、下支え要
    因となったようだ。
    
    日経平均前場終値は-192.59円の22500.45円。
    
    東証1部の出来高は6億8655万株、
    売買代金は1兆708億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり667銘柄、値下がり1310銘柄、
    変わらず114銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりは水産・農林のみ。
    値下がりトップは転送用機器、海運、バルブ・紙。
    
    
    後場の見通し
    
    前場、売り一巡後に日経平均は心理的な節目22500円は維持する
    などいっていの底型さを示している。
    為替ドル/円が110円台に戻してきたことなどが下支え要因となっ
    たようだ。
    後場もドル/円が110円台を維持、、または円安方向に振れれば、
    下げ幅を縮小する展開が期待されるところ。
    日経平均がいっていの底型さを示すなか、中小型株へ自律反発
    狙いの買いなどが入りやすい見通し。
    また、外部要因に振られやすい展開が続くと見られるため、特
    に外部要因に振られにくいディフェンシブ系に向かいやすいこ
    とには変わりは無いだろう。
    
    
    
    こちらの記事は、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-22【東京市場見通し】

    売り先行 欧米株安や円高を嫌気 一巡後は底堅さ示せるか
    
    前日の海外市場が軟調。欧州株はイタリア政局不安などが重し
    に。米株市場はその欧州株の流れや貿易戦争への警戒がなどが
    重しになった(NYダウは196ドル安)。
    為替ドル/円も110円を割れて109円台後半での推移と円高方向に
    振れている。
    本日の日本株はこうした外部環境を受けて売りが先行する見通
    し。
    日経平均はここのところ、円安を好感して上昇していた面が強
    く、それが円高方向に振れていることは、それなりネガティブ
    視される見通し。
    前日に25日移動平均線(22620円)回復したが再び下回り、心理
    的な節目22500円も割れることになりそうだ。
    (前日(21日)日経平均終値22693.04円)
    本日は週末であり、OPEC総会を控えていることもあり、売
    り一巡後も買いは入りづらくあるが、いっていの底型さを示せ
    れるかが焦点。
    外部要因に振らされるのはある程度想定内、底型さを示せれば、
    押し目拾いの流れが強まってくる展開が期待される。
    もっとも、外部要因に振らされやすい点は変わらないため、押
    し目買いは、影響を受けずらい中小型株へ向かいやすいか。
    
    日経平均予想レンジは22350円-22600円。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円台後半での推移。
    (21日終値110.53-54円)
    
    現在、ユーロ/円が127円台半ばでの推移。
    (21日終値127.81-85円)
    
    
    21日の米株市場の概況
    
    主要3指数そろって下落。NYダウは8日続落、S&P500とNASDAQは反
    落となった。
    貿易戦争への警戒がくすぶる中、OPEC総会を前にエネルギ
    ー株が売られたことなどが重しに。
    NYダウは一時、250ドル超えの下落となる場面が見られた。
    直近に堅調だったNASDAQもアマゾンなどネット関連企業も売ら
    れ、弱い動きとなった。
    NYダウ終値は-196.10の24461.70。
    S&P500は-17.56の2749.76。
    NASDAQは-68.56の7712.95。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-21【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    アエリア<3758>
    終値1506円(前日比+1円+0.06%)
    データグリッドとハイクオリティな映像・動画をAIにより生成
    する共同開発プロジェクトに着手。
    
    弁護士コム<6027>
    終値2686円(前日比+89円+3.42%)
    楽天 <4755> 、楽天インシュアランスプランニングと「楽天市
    場店舗限定 経営者様向けサポート制度」でサービス連携を開
    始。同制度で提供する「専門家の無料紹介」において、ECモー
    ルのビジネスに知見を持つ税理士を紹介する。
    
    ピックアップ
    ソルクシーズ<4284>
    終値1320円(前日比+22円+1.69%)
    連結子会社であるエクスモーションが東京証券取引所マザーズ
    市場への新規上場が承認されたと発表。
    (エクスモーションは、開発現場での実践的なコンサルティン
    グと開発メンバーの育成を同時に行う企業として、第一線で活
    躍したコンサルタントが中心となり、中・長期的な視点で組込
    みシステム開発現場を支援している)
    株価は前日(20日)まで3日続落と値を落としていたが、移動平
    均線チャートにおいて75日(1234円)が下値をサポート、その水
    準ではいっていの底型さを示し、本日(21日)に反発となってい
    る。
    発表を好感して、25日線(1460円)回復、トレンド改善へと期待。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-21【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め4銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S エキサイト<3754>、
    S ALBERT<3906>、
    一時S ヒラノテク<6245>、
    S リーダー電子<6867>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S ログリー<6579>、
    S ビート<9399>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    オープンドア<3926> 大幅続伸。
    終値2270円(前日比+195円+9.39%)
    日足一目均衡表の雲(上限2214円)突破。
    
    メイコー<6787> 大幅続伸。
    終値2343円(前日比+74円+3.26%)
    25日移動平均線(2288円)回復。
    
    ピックアップ
    グレイス<6541> 大幅3日続伸。
    終値2220円(前日比+205円+10.17%)
    18日(月)に東京証券取引所本則市場への変更予備申請を行った
    と発表(社会的な認知度や信用力を高め、企業価値向上を図る
    ために、東証1部への市場変更を目指すとのこと)
    この発表を好感する動きが続いており、本日まで大幅3日続伸。
    テクニカル面では、移動平均線チャートにおいて200日線(2221
    円)回復。日足一目均衡表において雲(上限2124円)突破となる
    など、一段と上方向へのトレンドを強める展開が期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-21【東京市場概況】

    日経平均は続伸(137円高) 高値からは上げ幅縮小も連日で3桁上
    昇
    
    日経平均が前日に大幅上昇(276円高)となっていた反動などがあり
    朝方はやや売り優勢でのスタートとなった。
    引き続き、米中貿易摩擦への懸念も意識された。
    しかし、為替ドル/円の円安基調にあることや、前日の米株市場で
    NASDAQが上昇したことなどを下支えに下値もしっかりの展開、日
    経平均はしばらく前日終値近辺でもみあっていた。
    そんななか、中国上海総合指数が小高く始まると、買い安心感が
    広がり、日経平均は強含み、前場終わりを22734.28円(178.85円
    高)で引けていた。
    後場も堅調な展開が続き、上げ幅は一時200円を超える場面も見ら
    れた。
    その後、上げ幅を縮小して引けたものの、連日で3桁の上昇となっ
    た。
    
    日経平均終値は+137.61円の22693.04円。
    
    東証1部の出来高は14億251万株、
    売買代金は2兆5002億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり713銘柄、値下がり1303銘柄、
    変わらず75銘柄。
    
    業種別では値上がりが13業種、値下がりが20業種。
    値上がりは機械、情報・通信、サービスなど。
    値下がりトップはバルブ・紙、銀行、電気・ガス。
    
    ここ数日は米中貿易摩擦を巡る動きに大きな進展が見られないと
    して、やや安心感が広がっているようだ。
    日経平均はテクニカル面でも移動平均線チャートにおいて25日線
    (22620円)回復となるなど地合いの改善が見られており、再び節目
    23000円超えを試してもよいところにきている。
    ただ、米中貿易戦争のリスクが消えたわけではない。そうしたこ
    とから積極的に上値を追う動きは限られそうでもあり、物色は引
    き続き、ディフェンシブ系に向かいやすいだろう。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-21【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸(178円) 22700円台回復 円安などをポジティ
    ブ視
    
    朝方はやや売り優勢でのスタートとなった。日経平均が前日に大
    幅上昇(276円高)となっていた反動などがあったようだ。
    しかし、為替ドル/円が円安基調で110円台前半での推移、前日の米
    株市場でNYダウは下落となるも、NASDAQが上昇となっていたことな
    どが下支え要因となり、下値を売り込む動きは見られなかった。
    日経平均はしばらく前日終値近辺での推移が続いた後に強含み、
    一時は22748.03円(192.65円高)なで上昇、そのまま高値圏で前場
    の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+178.85円の22734.28円。
    
    東証1部の出来高は6億6242万株、
    売買代金は1兆1806億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1060銘柄、値下がり932銘柄、
    変わらず98銘柄。
    
    業種別では値上がりが23業種、値下がりが10業種。
    値上がりトップは機械、医薬品、石油・石炭。
    値下がりはバルブ・紙、銀行、電気・ガスなど。
    
    
    後場の見通し
    
    ここまで、上値を抑える要因となっているのが、米中貿易摩擦へ
    の懸念。
    本日、中国上海総合指数が小高く始まり、買い安心感が広がると
    日経平均は強含みとなった。
    為替ドル/円が朝方より円安方向に振れており、110円半ばでの推移
    となっていることもポジティブに受け止められる。
    日経平均はテクニカル面でも割れていた25日移動平均線(22622円)
    を回復して上放れ傾向にあり、後場も続き堅調な展開が期待され
    る。
    
    
    こちらの記事は、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-21【東京市場見通し】

    日経平均は25日線での攻防 上値重いも円安、米NASDAQ上昇が下
    支え
    
    前日の米株市場は高安まちまち、NYダウが7日続落となったいっぽ
    うで、S&P500とNASDAQは上昇となった。
    為替ドル/円も円安方向にあり、現在は110円台前半での推移となっ
    ている。
    NYダウは軟調にあるが、その他の主要指数が上昇となったことは好
    感される。
    また、ドル/円も円安方向にあるなど日本株にとってはポジティブ
    材料。
    引き続き、貿易戦争への懸念が残るなか、上値は限られやすい
    が、下値もしっかりの展開が予想される。
    日経平均は、心理的な節目22500円-25日移動平均線(22621円)近辺
    での攻防となりそうだ。
    25日線回復となれば上振れが期待されるところにはある。
    
    日経平均予想レンジは22450円-22650円。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円台前半での推移。
    (20日終値110.21-23円)
    
    現在、ユーロ/円が127円台後半での推移。
    (20日終値127.5/-62円)
    
    
    20日の米株市場の概況
    
    高安まちまち。NYダウは7日続落もS&P500とNASDAQは上昇となっ
    た。
    米中貿易戦争の激化を懸念したリスク回避が一服、前日まで大
    幅に下落
    していた反動もあり、主要3指数はそろって上昇してのスター
    トした。
    ただ、NYダウは100ドル超えの上昇となった後、戻り売りに押さ
    れて、マイナス圏で終えている。
    いっぽうで、ハイテク株比率の高いNASDAQは、アップルやアマ
    ゾン・ドット・コム、アルファベットなどの堅調な推移に支え
    られて、プラス圏で取引を終えた。
    NYダウ終値は-42.41の24657.80。
    S&P500は+4.73の2767.32。
    NASDAQは+55.93の7781.52。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-20【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    TATERU<1435>
    終値1983円(前日比-33円-1.63%)
    出資先のGA technologiesが東証マザーズへの上場承認を受けた
    (上場日7/25)。
    
    ファステップス<2338>
    終値889円(前日比+138円+18.37%)
    6/1から仮想通貨取引所のトレードを開始した子会社BitOne Trade 
    HKが22日から取り扱い通貨を現在の5通貨から2通貨追加する。年
    内に50通貨まで増やす予定。
    
    アエリア<3758>
    終値1505円(前日比+50円+3.43%)
    クリプトスクエアとブロックチェーントレカサービスの事業拡大
    に向けて業務提携。
    
    チェンジ<3962>
    終値7870円(前日比+310円+4.10%)
    出資先のGA technologiesが東証マザーズへの上場承認を受けた
    (上場日7/25)。
    
    アドベンチャ<6030>
    終値25890円(前日比+1610円+6.63%)
    5月の連結取扱高は93億900万円(前年同月比2.2倍)と過去最高を記
    録。
    
    ソラスト<6197>
    終値3600円(前日比+95円+2.71%)
    5月度の介護サービス利用者数は「訪問介護」が7093名(前年同月
    比13.0%増)、「デイサービス」7852名(同75.5%増)。
    
    MSコンサル<6555>
    終値1257円(前日比+43円+3.54%)
    ぐるなび<2440> との連携による商品販売が4月より本格化してい
    ると公表。
    
    ピックアップ
    AMBITION<3300>
    終値1815円(-10円-0.55%)
    配当修正を発表。18年6月期の期末一括配当を従来計画5円から
    16.5円に大幅に増額修正(前期は1→2の株式分割前で10円)。
    (今回の配当予想の上方修正は、各利益が当初予想を大幅に上
    回ったためとしている。また、現在、連結配当性向20%以上を
    目指す方針であるが、将来的には30%を目指すことも検討して
    いるとのこと)
    株価は移動平均線チャートにおいて、25日線(1686円)沿う形
    で上昇トレンドに乗っている。発表を好感して、上方向への
    トレンドを強めそうだ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-20【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S アミタHD<2195>、
    S 駅探<3646>、
    一時S ウォンテッド<3991>、
    一時S ライドオンE<6082>、
    一時S ヤマザキ<6147>、
    一時S サンオータス<7623>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S MKシステム<3910>、
    S ビート<9399>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    MARUWA<5344> 3日ぶり大幅反発。
    終値9200円(前日比+300円+3.37%)
    日足一目均衡表の雲(上限9207円)突破を意識。
    
    ビジョナリー<9263> 大幅続伸。
    終値166円(前日比+37円+28.68%)
    年初来高値更新。
    25日移動平均線(133円)水準から上放れ。
    
    ピックアップ
    カルビ<2229> 大幅続伸。
    終値3970円(前日比+135円+3.52%)
    米中貿易摩擦問題などを背景に主力輸出株に手掛けにくさが残
    るなか、堅調なディフェンシブ銘柄に注目。
    株価は大幅続伸で引けており、25日移動平均線(3933円)を回復、
    上昇トレンド転換へと期待されるチャート形状にある。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-20【東京市場概況】

    日経平均は3日ぶり反発(276円高) 22500円回復 後場に一転し急
    伸
    
    朝方に買いが先行した後、米中貿易摩擦への警戒感は根強いなか
    上値重く、日経平均は一時はマイナス圏に沈む場面も見られるな
    どし、前場は小幅な上昇で引けていた。
    (前場日経平均終値は22287.42円(8.94円高))
    しかし、後場に入ると一転。アジア株高や米株先物の上昇などを
    後押しに下値不安が和らぎ、買戻しの勢いが強まった。
    日経平均は一時、22581.40円(302.92円高)まで上昇、その後も高
    値圏での推移が続き、本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+276.95円の22555.43円。
    
    東証1部の出来高は15億9054万株、
    売買代金は2兆7347億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1287銘柄、値下がり728銘柄、
    変わらず76銘柄。
    
    業種別では値上がりが23業種、値下がりが10業種。
    値上がりトップは医薬品、電気・ガス、食料品。
    値下がりは鉱業、鉄鋼、海運など。
    
    日経平均は下ヒゲ陽線で心理的な節目22500円を回復と、いったん
    底入れた感じで、本日の取引を終えた。
    ただ、目先筋の売買が中心であり、自律反発の域にある。
    移動平均線チャートにおいて上値抵抗に控える25日線(22621円)
    を、このまま上抜ければといったところだが、引き続き、米中貿
    易問題がくすぶり、一喜一憂しそうだ。
    中小型株に関しても自律反発をみせているが、前日(19日)にマザ
    ーズに上昇したメルカリ<4385>の株価がさえず、心理的には強き
    になりきれないところがあるだろう。
    引き続き、米中貿易摩擦の行方を見守りながらの展開。物色対象
    は本日の流れにあったようにディフェンシブ系に向かいやすい。
    中小型株も続き、メルカリ<4835>の動向を注視しながら、物色に
    広がりが見られるかが焦点。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-20【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小反発(8円高) 上下ともに方向感に欠ける展開
    
    朝方は買いが先行した。欧米株安については織り込み済み、為替
    ドル円が円安気味にあったことなどが好感されて、自律反発の流れ
    にあった。
    日経平均は寄り付き直後に22359.04円(80.56円高)まで上昇する場
    面があった。
    しかし、米中貿易摩擦への警戒感は根強いなか、円安気味推移し
    ていたドル/円が今度は円高方向に振れて110円を割れ。
    その時には、日経平均もマイナス圏へ沈み、22167.16円(111.32円
    安)まで値を落とした。
    その後、ドル/円が110円台に戻したことなどがあり、日経平均は小
    幅ながらプラス圏で前場の取引を終えている。
    
    日経平均前場終値は+8.94円の22287.42円。
    
    東証1部の出来高は7億7166万株、
    売買代金は1兆2642億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり575銘柄、値下がり1433銘柄、
    変わらず83銘柄。
    
    業種別では値上がりが10業種、値下がりが23業種。
    値上がりは食料品、医薬品、電気・ガスなど。
    値下がりトップは鉄鋼、海運、鉱業。
    
    
    後場の見通し
    
    前場、中国株や米株先物の下げも限定的で売りは仕掛けにくいな
    か下値を売り込む動きは限定されていた。
    ただ、いったん織り込んだとはいえ、米中貿易摩擦への警戒感は
    根強く、買い手掛かりも乏しい。
    後場も上下ともに方向感に欠けて、為替ドル/円の動向を注視する
    展開が続きそうだ。
    物色に関しても材料株、または食料品、医薬品、小売などのディ
    フェンシブ系の好業績株へ向かいやすい展開が続く見通し。
    
    
    こちらの記事は、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-20【東京市場見通し】

    様子姿勢の展開 下値は限定的も貿易戦争への警戒はくすぶり上
    値重いか
    
    前日の海外市場は軟調、貿易摩擦を警戒して株安連鎖の展開とな
    った。
    米株市場は主要3指数そろって下落、NYダウは一時、400ドル超え
    の下落幅、終りでは287ドル安となった。
    為替ドル/円は、110円台前半まで戻し比較的落ち着いた動きとな
    っている。
    日本株は前日の大幅に値を落としており、欧米株の下落につい
    ては、一定程度織り込み済みの見かた。
    ドル/円も落ち着いていることから、本日の日本株の下値は底堅
    い見通し。
    また、米トランプ大統領も株安は望んでいないであろうと考え
    ると、貿易面に関する強硬姿勢もこの先、いったんトーンダウ
    ンする可能性もある。
    ただ、貿易戦争への警戒はくすぶり続けることには変わりなく、
    様子見姿勢の強い展開が続くと予想される。
    
    日経平均予想レンジは22100円-22450円。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円前半での推移。
    (19日終値109.74-76円)
    
    現在、ユーロ/円が128円台後半での推移。
    (19日終値127.07-11円)
    
    
    19日の米株市場の概況
    
    主要3指数そろって下落(NYダウは6日続落)。
    米大統領の対中関税を巡る発言、それに対する中国商務省の対抗
    姿勢を受けて貿易摩擦の激化を懸念、売り優勢の展開となった。
    NYダウは一時400ドル超下げる場面もあった。
    NYダウ終値は-287.26の24700.21。
    S&P500は-11.16の2762.59。
    NASDAQは-21.44の7725.59。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-19【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    サンオータス<7623> 決算発表。
    終値444円(前日比+25円+5.96%)
    18年4月期の連結経常損益は9500万円の黒字に浮上(前の期
    は1億1000万円の赤字)となり、従来予想5100万円の黒字を
    上回って着地。19年4月期の同利益は前期比36.8%増の1億3
    000万円に拡大する見通しとなった。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    シーイーシー<9692>
    終値4370円(前日比-90円-2.01%)
    7/31基準日として1対2株の株式分割を実施すると発表。
    
    ピックアップ
    タカラバイオ<4974>
    終値2400円(前日比-22円-0.90%)
    トランスクロモソミックス社と再生医療等製品における染
    色体解析に関する技術提携契約。高品質な染色体解析受託
    サービスの提供を進める。
    直近はここまで5日続落と短期的には売り優勢にあるものの、
    週足ベースの移動平均線チャートにおいて、13週線(2298円)
    を上回る水準での推移であるなど、中期的なトレンドは上向
    きのままにある。
    発表を好感して、年初来高値2623円(5/21)を試す展開へ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-19【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S やまねメディ<2144>、
    一時S ビーマップ<4316>、
    一時S メルカリ<4385>、
    S 窪田製薬HD<4596>、
    S KeyH<4712>、
    一時S 明治機<6334>、
    S オリンピック<8289>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    フジタコーポ<3370> 続伸。
    終値1900円(前日比+113円+6.32%)
    日足一目均衡表の雲(上限1874円)突破。
    
    カプコン<9697> 大幅反発。
    終値2625円(前日比+88円+3.46%)
    25日移動平均線(2574円)回復。
    
    ピックアップ
    レントラックス<6045> 大幅続伸。
    終値780円(前日比+51円+6.99%)
    前日(18日)引け後に発表された5月の売上高が前年同月比18.5%
    増(7.9億円)となったことが好感された。
    前年実績を上回ってきたのは、2月以来3ヵ月ぶりだったことか
    ら、株価の反応は大きいものとなった。
    テクニカル面では、前日(18日)に、日足一目均衡表の雲(上限7
    23円)を突破しており、本日は上方向へのトレンドを強めるか
    っこうとなった。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-19【東京市場概況】

    日経平均は大幅続落(401円安)で安値引け 米中貿易摩擦強まり
    全面安
    
    米中双方から関税引き上げに対して対抗措置の準備があると報じ
    られたことで、貿易戦争激化懸念から大きく売られる展開になっ
    た。
    日経平均は前場を心理的的な節目22500円割れて引け、後場は売
    りが強まる展開に。
    下げ幅は400円超えとなり、安値引けで本日の取引を終えた。
    為替ドル/円が円高方向に振れたことや、時間外取引の米株価指数
    先物安や中国株安なども重しとなった。
    
    日経平均終値は-401.85円の22278.48円。
    
    東証1部の出来高は14億9463万株、
    売買代金は2兆6675億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり218銘柄、値下がり1827銘柄、
    変わらず46銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりが32業種。
    値上がりは石油・石炭のみ。
    値下がりトップはバルブ・紙、空運、ガラス・土石。
    
    米大統領の対中関税を巡る発言、それに対する中国商務省の
    対抗姿勢を受けて貿易摩擦の激化を懸念、本日の日本株は全
    面安商状となった。
    日経平均はサポート線として意識されていた25日移動平均線
    (22632円)を大きく下回り。また、日足一目均衡表において
    は、雲上限(22409円)を下回ってくるなど、チャート形状は
    悪化、先行きは慎重姿勢が強まりそうにある。
    そんななか注目されたメルカリ<4385>のマザーズ上場は、一
    時6000円(ストップ高)まで上昇するなど好スタート。明日以
    降も好パフォーマンスが続けば、中小型株への買いに繋がる
    可能性がある。
    ただ、本日につけた6000円が上場来高値として明日以降残っ
    てしまうと、日経平均の調整が意識されるなか、投資家心理
    をいっそう冷ますことにもなりかねない。
    しばらく、メルカリ<4835>の動向を注視する必要がありそう。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-19【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続落(197円安) 米中貿易摩擦の悪化懸念強まり
    22500円割れ
    
    朝方から売りが先行。海外市場からは好悪ともに材料に乏しく、
    本日は静かなスタートが予想されていたが、寄り前にトランプ
    米大統領が2000億ドル規模の中国製品に対し、10%の追加関税
    を課すと警告。新たな関税の対象になる中国製品の特定を米通
    商代表部(USTR)に指示したと伝わったことが悪材料に。
    また、これに対して中国商務省は、米国が追加的な関税リスト
    を公表すれば質的・量的措置を講じるとの姿勢を示しすなど、
    米中貿易戦争の激化への懸念が強まった。
    110円台で落ち着いていた為替ドル/円が、110円割れと円高方向
    に振れたことで売りが強まるかっこうになった。
    日経平均は一時200円超えの下落、そのまま安値圏で前場の取
    引を終えており、心理的な節目22500円を割れている。
    
    日経平均前場終値は-197.44円の22482.89円。
    
    東証1部の出来高は6億9552万株、
    売買代金は1兆1715億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり435銘柄、値下がり1568銘柄、
    変わらず87銘柄。
    
    業種別では値上がりが2業種、値下がりが31業種。
    値上がりは石油・石炭、保険。
    値下がりトップは空運、バルブ・紙、化学。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均が心理的な節目22500円を割れるなど値を落とす中、
    主力処は手掛けにくい展開、後場も引き続き、軟調な展開が
    続きそうにある。
    注目された本日マザーズ市場に上場したメルカリ<4385>は、
    初値が公開価格を66.7%上回る5000円。
    後場も短期筋の関心はメルカリ<4385>に向かいやすく、荒
    い値動きに注視しておきたいところだが、好パフォーマン
    スが続けば、中小型株への買い戻しの動きに繋がる可能性
    が高い。メルカリ<4385>の動向を注視しておきたいところ。
    
    
    
    こちらの記事は、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-19【東京市場見通し】

    方向感に欠ける展開 材料に欠けるなか売り買い交錯
    
    前日の海外市場は欧州株が軟調、米株は高安まちまちとなり、
    NYダウは5日(103ドル安)もハイテク株主体のNASDAQは小幅な
    がら反発となった。
    海外市場はさえない展開ではあるが、改めて売り込まれる材
    料にも乏しい。
    本日の日本株は上下方向感に欠ける展開となりそうだ。買い
    材料に乏しいが下値も為替ドル/円が現在、110円台半ばでの
    推移と落ち着いていることや米株市場でNASDAQが小反発とな
    ったことなどが下支え要因となりそうだ。
    日経平均は、25日移動平均線(22654円)近辺での攻防が続く
    ことになりそうだ。
    その他、本日の注目はメルカリ<4385>が東証マザーズに上
    場する。
    このメルカリに短期筋の資金が集中すると予想されるなか、
    好パフォーマンスを見せてくるようだと、他の中小型株へ
    の資金還流への期待が次第に高まっていきそうだ。
    
    日経平均予想レンジは22580円-22780円。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円半ばでの推移。
    (18日終値110.47-48円)
    
    現在、ユーロ/円が128円台半ばでの推移。
    (18日終値127.84-88円)
    
    
    先週末15日の米株市場の概況
    
    高安まちまち。NYダウは5日続落、S&P500も続落もNASDAQは小反
    発となった。
    引き続き、米中貿易戦争激化懸念が重しとなり、売り優勢の展
    開、NYダウの下げ幅は一時260ドルを超える場面も見られた。
    しかし、連日で下落していることもあり、短期的な戻りを期待
    する買いなどから下げ幅を縮小している。
    また、ハイテク株比率の高いNASDAQは、アマゾン・ドット・コ
    ムやアルファベット、マイクロソフトなどが後押しとなり、プ
    ラス圏でこの日の取引を終えている。
    NYダウ終値は-103.01の24987.47。
    S&P500は-5.79の2773.87。
    NASDAQは+0.65の7747.03。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2018-06-18【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    やまねM<2144>
    終値699円(前日比-7円-0.99%)
    暗号通貨(高度な暗号技術を用いる仮想通貨)発行を伴う新事業
    を成長第3ステージの主力事業としてスタートさせると発表。
    
    ヨシムラフード<2884>
    終値1308円(前日比-72円-5.21%)
    有限会社まるかわ食品のギョウザ製造販売事業を譲り受けに関
    する基本合意締結。
    
    ストライク<6196>
    終値4270円(前日比+130円+3.14%)
    18年8月31日時点の株主から株主優待制度を導入すると発表(毎
    年8月31日時点で1単元(100株)以上を保有する株主に対して、
    一律でクオカード1000円分を贈呈)。 
    
    インタアクション<7725>
    終値1413円(前日比+130円+3.14%)
    海外の取引先から大口の受注を獲得したと発表。受注金額は
    2億2800万円で、19年5月期第2四半期に売り上げ計上を予定
    している。
    
    ピックアップ
    グレイス<6541>
    終値1855円(前日比-57円-2.98%)
    東京証券取引所本則市場への変更予備申請を行ったと発表。
    社会的な認知度や信用力を高め、企業価値向上を図るために、
    東証1部への市場変更を目指すとのこと。
    (市場変更時における公募増資や売り出しは、現時点では計画
    しておらず、また、東証による市場変更の承認の可否や時期は
    不確定)
    株価はテクニカル面で、日足一目均衡表の雲に差し掛かったと
    ころで上値の重い展開が続いている。(雲下限1890円-2183円)
    発表を好感して雲突破を試す展開、また雲突破となるか注目さ
    れるところ。
    
    ザイン<6769>
    終値1130円(前日比-30円-2.58%)
    同社独自の次世代高速情報伝送技術であるV-by-OneR USに対応
    するコネクタが第一精工株式会社から製品出荷されることを発
    表した。(V-by-OneR US技術の普及に向け、ケーブル、コネク
    タ、素材メーカーとのコラボレーションを更に拡大し、4K、8K
    映像伝送システムの超高速化と低コスト化を普及させる方針)
    株価は移動平均線チャートにおいて、先週に(14日)200日線(11
    44円)を回復する場面など見られたが、その後に再び200日線を
    割れるなど、やや上値の重さ意識されていた。
    いっぽうで、下値は5日線(1127円)がサポートしている面もあ
    り、発表を好感して再び200日線超えへ、上昇トレンド転換を
    期待したいところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-18【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S パルマ<3461>、
    S 駅探<3646>、
    一時S ヤマザキ<6147>、
    一時S ジェイリース<7187>、
    S オリンピック<8289>、
    一時S 中央経済HD<9476>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S GW<3936>、
    S ビート<3933>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    日立キャピ<8586> 3日続伸。
    終値2979円(前日比+59円+2.02%)
    25日移動平均線(2921円)回復。
    
    ピックアップ
    ゼリア新薬<4559> 大幅続伸。
    先週末(15日)に発行済み株式数の2.58%にあたる130万株(金額で
    30億円)を上限とする自社株買いの実施を発表。
    発表を好感した買いが向かい大幅続伸、年初来高値を更新した。
    テクニカル面では、25日移動平均線(2301円)近辺での日柄調整
    から上放れたかっこう。
    
    オハラ<5218> 大幅続伸。
    終値3110円(前日比+386円+14.19%)
    先週末(15日)の取引では、業績上方修正や増配の発表を好感し
    た買いが向かいストップ高。
    週明けの本日も大幅に値を上げる展開となった。
    引き続き、業績修正などを好感する買いが向かったほか、週末
    にNEDOがトヨタなどと「全固体電池」の基盤技術の開発を始め
    ると発表、全固体電池の市場拡大などが想定される形となり、
    関連銘柄として位置づけの高い当銘柄にも、買いが向かったよ
    うだ。
    テクニカル面では、週足ベースの移動平均線チャートの26週線
    (2875円)を捉えてきており、中長期で上昇トレンド転換と期待
    されるところにある。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-18【東京市場概況】

    日経平均は反落(171円安) 米中貿易摩擦や関西地方地震などで
    売り優勢
    
    先週末(15日)の海外市場が、米中貿易戦争の激化が懸念されて
    軟調な展開に。
    日本株もそのことから売りが先行。また、関西地方で最大震度
    6弱の地震が発生したことも投資家心理を冷やすかっこうとなっ
    た。
    日経平均は200円超えの下落となる場面など見せ、前場終わり
    は22662.68円(189.07円安)となっていた。
    後場も再び、200円超えの下落となる場面があり、この日の安
    値22601.13円(250.62円)を付けた。
    その後は、日銀のETF(上場投資信託)買い観測を支えに下げ
    渋ったが、戻りも鈍かった。
    
    日経平均終値は-171.42円の22680.33円。
    
    東証1部の出来高は13億5288万株、
    売買代金は2兆2568億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり507銘柄、値下がり1518銘柄、
    変わらず64銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりは32業種。
    値上がりは建設のみ。
    値下がりトップは海運、石油・石炭、非鉄金属。
    
    日経平均は22600円近辺まで押す場面では、日銀のETF(上
    場投資信託)買い観測を支えに下げ渋り、25日移動平均線(22
    654円)を維持して、本日の取引を終えた。
    ただ、米中貿易問題や大阪北部地震など見極めにくい材料を
    抱え、戻りも鈍い印象だった。
    目先は、本日維持した25日線が引き続きサポート線して機
    能するか見極めてたいところ。
    その他テクニカル面では、東証1部の騰落レシオが86%台と、
    3/9以来の水準まで低下している。
    80%超えであり、売られ過ぎを示す水準までは無いが、下
    げる局面では、下支え要因として意識されそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-18【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅反落(189円安) 米中貿易摩擦を警戒、関西地
    方地震などが重しに
    
    先週末(15日)の海外市場が軟調、米中貿易戦争の激化が懸念され
    た。
    日本株もその流れから売りが先行した。外部環境のほか、関西地
    方で最大震度6弱の地震が発生したことも投資家心理を冷やすか
    っこうとなったようだ。
    日経平均は一時、22626.07円(225.68円安)まで下落する場面があ
    った。
    その後も戻りは限定的、安値圏で前場の取引を終えている。
    
    日経平均前場終値は-189.07円の22662.68円。
    
    東証1部の出来高は7億1483万株、
    売買代金は1兆1184億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり450銘柄、値下がり1554銘柄、
    変わらず84銘柄。
    
    業種別では値上がりが1業種、値下がりは32業種。
    値上がりは建設のみ。
    値下がりトップは石油・石炭、海運、非鉄金属。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は大幅に値を落としたが、前場の取引を25日移動平均線
    (22653円)近辺で終えており、この水準でいっていの底型さを示し
    ていると見れる。
    後場もこの25日線近辺では底堅い展開が続く見通し。日銀による
    上場投資信託(ETF)買い入れ観測などが下支え要因ともなるだろ
    う。
    
    
    
    こちらの記事は、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-18【東京市場見通し】

    売り先行 米中貿易戦争懸念再燃 売り一巡後の下値はしっかりか
    
    先週末の米株市場は主要3指数そろって下落(NYダウは4日続落)、
    米中貿易戦争懸念再燃したほか、原油価格の下落などが売り材
    料となった。
    先週末の海外市場が軟調だったことを受けて、本日の日本株は、
    売りが先行する見通し。
    ただ、米株が大きく下げた後、下げ幅を縮めていることなどが
    あり、売り一巡後は一定程度持ち直すと予想される。
    日経平均は下値サポートと意識されそうなのが、25日移動平均
    線(22657円)や日足一目均衡表の転換線(22740円)など(先週末
    15日終値22851.75円)。
    物色は主力処が手控えられやすいなか、中小型株へ向かうか注
    視したいところ。
    
    日経平均予想レンジは22700円-23000円。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円後半での推移。
    (先週末15日終値110.51-52円)
    
    現在、ユーロ/円が128円台前半での推移。
    (先週末15日終値128.07-11円)
    
    
    先週末15日の米株市場の概況
    
    主要3指数そろって下落。
    トランプ米政権が、中国の知的財産権侵害に対する制裁とし
    て、500億ドル(約5兆5000億円)分の中国製品に25%の追加関
    税を7/6から順次課すことを発表。中国も国務省も同規模の
    追加関税を実施すると表明した。
    米中貿易戦争激化への警戒が強まったことから売り優勢の
    展開になった。
    その他、原油価格の下落なども売り材料となったようだ。
    NYダウ終値は-84.83の25090.48。
    S&P500は-3.07の2779.42。
    NASDAQは-14.66の7746.38。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-15【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ゼリア新薬<4559>
    終値2295円(前日比+15円+0.65%)
    発行済み株式数の2.58%にあたる130万株(金額で30億円)を上限
    とする自社株買いの実施を発表。
    
    ゼンリン<9474>
    終値2616円(前日比+30円+1.16%)
    発行済み株式数の1.12%にあたる60万株(金額で15億円)を上限と
    する自社株買いの実施を発表。
    
    ピックアップ
    パルマ<3461>
    終値5190円(前日比+210円+4.21%)
    7/31を基準日として1対2株の株式分割を実施すると発表。
    株価は直近、移動平均線チャートにおいて、75日線(4753円)
    近辺で底堅く推移、この水準での値固めそすすめてきた。
    発表を好感して上振れ、上方向に控える25日線(5730円)回復
    を試し、上昇トレンド転換へと期待。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-15【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め13銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S PCNET<3021>、
    S ALBERT<3906>、
    一時S エイトレッド<3969>、
    一時S 山田債権<4351>、
    一時S IC<4769>、
    S オハラ<5218>、
    S エヌピーシー <6255>、
    一時S 3DM<7777>、
    S オービス<7827>、
    一時S 岡県運送<9063>、
    一時S ブティックス<9272>、
    S 伏木運<9361>、
    S アルファP<9467>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S Vゴルフ<3931>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    田淵電<6624> 4日大幅続伸。
    終値284円(前日比+37円+14.97%)
    200日移動平均線(290円)近辺まで上昇。
    
    西松屋チェ<7545> 3日ぶり大幅反発。
    終値1338円(前日比+121円+9.94%)
    200日移動平均線(1251円)回復。
    
    スクエニHD<9684> 大幅続伸。
    終値5550円(前日比+350円+6.73%)
    25日移動平均線(5234円)回復して上放れ。
    
    ピックアップ
    エニグモ<3665> 大幅3日続伸。
    終値1610円(前日比+97円+6.41%)
    前日(14日)引け後に発表された決算が好感された。(19年1月
    期第1四半期(2-4月)の経常利益(非連結)は4.7億円(前年同期
    連結比18.6%増))
    株価は大幅に3日続伸となり、年初来高値を更新。
    テクニカル面では、週足一目均衡表の雲上限(1662円)近辺ま
    で上昇(一時は突破する場面も本日見られた)。
    週明けも雲突破を試す展開から一段高へと期待。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-15【東京市場概況と来週の見通し】

    15日概況 日経平均は反発(113円高) 円安基調好感して堅調な
    展開
    
    為替ドル/円が円安基調にあったことなどが後押しとなり、本日
    の日本株は買いが先行した。
    日経平均は寄り付き直後に高値22885.84円(147.23円高)を付け
    た。
    その後、米中貿易摩擦への警戒感がくすぶっていることなどが
    重しとなり上げ幅を縮小したものの、前場終わりにかけてはや
    や持ち直し、22800円台前半で前場の取引を終えていた。
    日銀が本日まで開いていた金融政策決定会合では、金融政策の
    現状維持を決定。
    後場、これに対する反応は薄かったが、ドル/円がやや円安振れ
    たことなどがあり堅調さを維持、前場終わりより、やや上げ幅
    を拡げて、22800円台半ばで本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+113.14円の22851.75円。
    
    東証1部の出来高は16億8394万株。
    売買代金は3兆791億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり768銘柄、値下がり1254銘柄、
    変わらず67銘柄。
    
    業種別では値上がりが20業種、値下がりが13業種。
    値上がりトップは石油・石炭、医薬品、鉱業。
    値下がりはゴム製品、金属製品、銀行など。
    
    
    来週の見通し。
    
    来週も日経平均は、節目23000円を超えれるかが焦点となりそ
    う。
    今週、重要イベントが相次いだなか、上値は追いにくく、節
    目23000円回復とはならなかった。
    節目23000円を今週に回復出来なかったことが尾を引く可能性
    はある。
    しかし、下値は底堅く、本日の売買代金が3兆円超えとなるな
    ど商いも盛り上がってきており、エネルギー不足は改善され
    そうだ。
    リスクオン流れにあるなか、節目23000円回復から一段の上振
    れも期待されるところ。
    また、春先にかけて先物を売ってきた外国人投資家は買い戻
    しきれておらず、日銀のETF(上場投資信託)買い期待とと
    もに需給的にも下値は底堅い見通し。
    25日移動平均線(22657円)や日足一目均衡表の基準線(22491円
    )などが、テクニカル面ではサポートと意識される見通し。
    
    来週の日経平均の予想レレンジは22500円-23400円。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-15【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発(89円高) 買い一巡後は伸び並み
    
    注目されたECB(欧州中央銀行)理事会を受けた後の為替ドル/円が
    円安基調にあったことなどが後押しとなり、本日の日本株は買
    い優勢でスタートした。
    日経平均は寄り付き直後にここまでの高値22885.84円(147.23円
    高)を付けた。
    しかし、買い先行後は、米中貿易摩擦への警戒感がくすぶって
    いることなどが重しとなり上げ幅を縮小した。
    ただ、前場終わりにかけてはやや持ち直し、22800円台前半で
    前場の取引を終えている。
    
    日経平均前場終値は+89.16円の22827.77円。
    
    東証1部の出来高は7億1112万株、
    売買代金は1兆1599億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり900銘柄、値下がり1069銘柄、
    変わらず115銘柄。
    
    業種別では値上がりが21業種、値下がりが12業種。
    値上がりはトップは石油・石炭、医薬品、陸運。
    値上がりはゴム製品、金属製品、機械など。
    
    
    後場の見通し
    
    後場も米中貿易摩擦は警戒や週末要因もあり上値は限定される
    見通し。
    ただ、基本的にはイベントを通過しているなかで、リスクオン
    流れにある見かた。
    日経平均は前日(14日)の取引で、終盤に弱含みながらも25日移
    動平均線(22656円)を維持、本日の前場を反発で終えており、
    下値の底型さがうかがえる。
    前場終値は5日移動平均線(22843円)を若干割れているものの、
    日足一目均衡表の転換線(22740円)などがサポート線に意識さ
    れる見通し。
    同様にマザーズ指数も25日移動平均線どころで、踏ん張りをみ
    せており、新興市場への見直し買いも期待されるところ。
    とくに、外部要因に振らされにくい銘柄へは買いが入りやすい
    と見られる。
    
    
    こちらの記事は、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-15【東京市場見通し】

    買い先行 為替ドル/円が円安基調にあること好感 終日堅調か
    
    前日の欧米市場で注目されたのは注目されたECB(欧州中央銀行)理
    事会(資産購入プログラムの年内終了が表明されたが、金利に関し
    ては来年夏まで現状水準を維持する方針が示された)。
    これを受けた欧州株は買いで反応。米株はまちまちとなり、金融
    株が弱く、NYダウは下落したいっぽうで、S&P500とNASDAQは上昇
    となった。
    為替ドル/円は今現在、110円台後半での推移と円安基調にある。
    本日の日本株は買いが先行する見通し。NYダウは下落もNASDAQが史
    上最高値を更新するなど上昇していることや、ドル/円も円安基調
    にあることなどがポジティブ視されるだろう。
    日経平均が前日(14日)の取引できつめの下落(227.77円安)となっ
    ていたこともあり、押し目買いも入りやすい見込み。
    買い一巡後は、日銀金融政策決定会合の発表日で、引け後には総
    裁会見も予定されていることから、様子見姿勢となりやすい。
    ただ、金融政策変更なしなら、円安基調が維持される可能性が高
    く、後場にかけては強含む可能性もあると予想する。
    
    日経平均予想レンジは22800円-23000円。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円後半での推移。
    (14日終値109.92-93円)
    
    現在、ユーロ/円が128円台前半での推移。
    (14日終値129.90-94円)
    
    
    14日の米株市場の概況
    
    注目されたECB(欧州中央銀行)理事会では資産購入プログラムの年
    内終了が表明されたが、金利に関しては来年夏まで現状水準を維
    持する方針が示された。
    これを受けた米株市場の反応は高安まちまちとなった。NYダウは一
    時、131ドル高まで上昇するも、小幅に3日続落。
    いっぽうで、S&P500は小幅に反発。ハイテク株主体のNASDAQも反
    発となり、取引時間中と終値でも史上最高値を更新した。
    NYダウ終値は-25.89の25175.31。
    S&P500は+6.86の2782.49。
    NASDAQは+65.34の7761.04。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-14【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    第一カッター<1716> 業績修正発表。
    終値3025円(前日比+54円+1.81%)
    18年6月期の連結経常利益を従来予想16.6億円から21.6億円
    に上方修正(前期は14.7億円)。
    
    Bガレージ<3180> 決算発表。
    終値2435円(前日比-17円-0.69%)
    18年4月期の連結経常利益は6.5億円(前の期比22.3%増)。19
    年4月期は7.4億円(前期比14.2%増)。
    前期の年間配当を8円から9円に増額(前の期は7円)、今期も
    前期比1円増の10円に増配する方針。
    
    明豊<8927> 決算発表。
    終値737円(前日比+3円+0.40%)
    18年7月期第3四半期累計(17年8月-18年4月)の連結経常利益
    は7.4億円(前年同期比7.0倍)。
    期末一括配当を従来計画5円から8円に大幅増額修正(前期は
    無配)。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ラクス<3923>
    終値1917円(前日比-15円-0.77%)
    5月全社売上高は前年同月比41.5%増。
    
    OLC<4661>
    終値11670円(前日比-180円-1.51%)7
    東京ディズニーシー(TDS)を拡張すると発表。(約2500億円
    を投じてTDS開業以来最大の面積を拡張し、8番目のテーマ
    ポートを2022年をメドに開業。
    
    スクロール<8005>
    終値606円(前日比-9円-1.46%)
    5月売上高は前年同月比16.0%増(8.6億円)。
    
    アニコムHD<8715>
    終値4995円(前日比+135円+3.09%)
    アニコム損害保険の5月新規契約件数は前年同月比8.7%増(1万
    3131件)。
    
    ピックアップ
    ファンタジー<4343>
    終値6950円(前日比+50円+0.72%)
    5月度の営業概況を発表。国内事業の既存店売上高が前年同月
    比0.6%増と18ヶ月連続で前年実績を上回り。
    なお、曜日調整後の国内既存店売上高は同6.3%増。
    プライズ(アミューズメント専用景品)部門で、「星のカービィ
    」「プリキュア」などのキャラクター商材や、インスタ映えを
    意識したレインボーカラーのオリジナルスクイーズ商材が好調。
    また、「キッズーナ」などの時間制遊具部門も引き続き好調に
    推移した。
    株価は、移動平均線チャートにおいて、25日線(6760円)沿う形
    で上昇トレンド(中期)に乗っており、続き堅調な展開が期待さ
    れる。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2018-06-14【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め5銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S フュトレック<2468>、
    S フジタコーポ <3370>、
    一時S リネットJ<3556>、
    S HyAS&C<6192>、
    一時S テイン<7217>、
    一時S プラッツ<7813>、
    一時S フジトミ<8740>、
    S 兵機海<9362>。
    
    ピックアップ
    HyAS&C<6192> ストップ高。
    終値621円(前日比+100円+19.19%)
    前日(13日)に発表された決算を好感。(18年4月期の連結経常
    利益は3.5億円(前の期比17.2%増)。19年4月期も4.7億円(前
    期比33.5%増)。(今期の年間配当は3.4円とし、前期の株式分
    割を考慮した実質配当は27.8%増配とする方針)
    株価は3日ぶり大幅反発となり、ストップ高で大引け。
    テクニカル面では、日足一目均衡表の雲(609円)を突破する
    など、一段高が期待される形状に。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    
    一時S ヤーマン<6630>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    技研HD<1443> 3日ぶり大幅反発。
    終値314円(前日比+32円+11.34%)
    25日移動平均線(286円)回復して上放れ。
    
    ピックアップ
    富士P・S<1848> 大幅3日続伸。
    終値776円(前日比+29円+3.88%)
    12日に発表された東証2部から1部への指定承認を好感した
    買いが続きている。
    テクニカル面でも、日足一目均衡表の雲(上限754円)突破
    となるなど、上昇トレンド転換の形状にある。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-14【東京市場概況】

    日経平均は4日ぶり大幅反落(227円安) 後場に売りが強まり安値
    引け
    
    朝方から売りが先行。前日の米株市場が軟調だったことや為替ド
    ル/円が円高ぎみに推移してたいことが嫌気された。
    ただ、前場はドル/円が110円台を維持していることなどを支えに、
    いっていの底型さを示して、22800円台後半で前場引けていた。
    しかし、後場はあらためて売り込まれる展開に。ECB理事会や日
    銀会合を前に積極的な買いは手控えられるなか、前場に強含ん
    でいた銀行株や新興市場も失速。
    日経平均は200円超えの下落幅、安値引けとなった。
    
    日経平均終値は-227.77円の22738.61円。
    
    東証1部の出来高は14億9745万株、
    売買代金は2兆4018億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり603銘柄、値下がり1399銘柄、
    変わらず87銘柄。
    
    業種別では値上がりが4業種、値下がりが29業種。
    値上がりは海運、水産・農林、石油・石炭、銀行のみ。
    値下がりトップはバルブ・紙、その他製品、ガラス・土石。
    
    ECB理事会など注目もイベント控えて、様子姿勢にあったなか、
    売り仕掛けられたかっこう。
    日経平均の引けにかけての弱い動きになったことによって、
    新興市場を中心とした中小型株も利食いに押された。
    ただ、日経平均は25日移動平均線(22643円)を維持して引ける
    など、直近の上昇に対しての調整の範囲内の下げ。
    マザーズ指数も同様に25日移動平均線どころで踏ん張りをみ
    せている。
    続き、米中貿易摩擦などが警戒されるものの、基本的にはイ
    ベントを通過していくなかで、株価は上方向に振れる見通し。
    また、外部要因に振らされにくい銘柄などへの買いはは続き
    そうにある。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-14【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は4日ぶり反落(80円安) 売り一巡後はいっていの底
    型さあり
    
    前日の米株市場が軟調だったことや為替ドル/円が円高ぎみに推移
    してたいことが嫌気され、本日の日本株は朝方から売りが先行した。
    日経平均は一時、180円超えの下落幅となる場面が見られた。
    (安値22780.12円(186.26円安))
    しかし、ドル/円が110円台を維持していることなどを支えに、下
    値を売り込む動きは見られず下げ幅を縮小、22800円台後半で前
    場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は-80.23円の22886.15円。
    
    東証1部の出来高は7億4781万株、
    売買代金は1兆928億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり751銘柄、値下がり1216銘柄、
    変わらず120銘柄。
    
    業種別では値上がりが9業種、値下がりが24業種。
    値上がりは海運、銀行、水産・農林など。
    値下がりトップはその他製品、鉱業、ガラス・土石。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は節目23000円を超えて買い上がるといった雰囲気にはな
    いが、下値もいっていの底型さを示している。
    前場終値は5日移動平均線(22845円)を維持して終えており、その
    他日足一目均衡表の転換線(22683円)などがサポート線に意識され
    ている。
    後場も、今晩のECB理事会、明日の日銀会合の結果発表などを控え
    て様子姿勢で上値は重いだろうが、下値もしっかりの展開が続く
    見通し。
    日経平均がいっていの底型さを示すなか、新興市場のマザーズ、
    ジャスダックは前場をプラス圏で終えている。
    低迷していた中小型株などの一角も見直す動きにあり、後場も中
    小型株へは買いが入りやすいと見られる。
    
    
    こちらの記事は、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-14【東京市場見通し】

    FOMC受けた米株が軟調で売り先行 その後は様子見姿勢強いか
    
    米FOMC(米連邦公開市場委員会)は、おおむね予想通りの内容(政
    策金利が0.25%引き上げ、年内の利上げ予測は3回から4回に)。
    ただ、米株市場は売りで反応、NYダウは119ドル安となった。
    為替ドル/円は、一時的にドル高に進む場面もあったが、現在は
    110円台前半での推移となっている。
    本日の日本株は売り先行の見通し、米株安や為替ドル/円も前日
    の取引時間よりやや円高にあり、買い材料に欠ける。
    売り先行後も、今晩にECB理事会、明日に日銀会合の結果発表
    と、注目材料は多く、様子見姿勢の展開となりそうだ。
    
    日経平均予想レンジは22700円-22900円。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円前半での推移。
    (13日終値110.63-64円)
    
    現在、ユーロ/円が130円どころでの推移。
    (13日終値129.95-99円)
    
    
    13日の米株市場の概況
    
    主要3指数そろって下落。NYダウは続落、S&P500は4日ぶりに反落、
    NASDAQも一時取引時間中の史上最高値を更新するも、4日ぶりに
    小幅反落となった。
    米FOMC(米連邦公開市場委員会)は、政策金利が0.25%引き上げら
    れ、年内の利上げ予測は3回から4回に引き上げられた。
    おおむね予想通りの内容ではあったものの、株価の反応は売りと
    なり、NYダウは119ドル安と3桁の下落となった。
    NYダウ終値は-119.53の25201.20。
    S&P500は-11.22の2775.63。
    NASDAQは-8.10の7695.70。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-13【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    アゼアス<3161> 決算発表。
    終値597円(前日比±0円±0.00%)
    18年4月期の連結経常利益は2億2600万円(前の期比26.3%増)。
    19年4月期は2億9400万円(前期比30.1%増)。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    FRONTEO<2158>
    終値1221円(前日比-7円-0.57%)
    特許調査・分析システム「KIBIT Patent Explorer」の機能を
    追加。顧客の特許関連データを暗号化することで解析作業時
    の機密性を高める「データ暗号化サービス」の提供を開始。
    
    TOKAI HD<3167>
    終値1158円(前日比-13円-1.11%)
    データセンターの運用コストを大幅に削減するIoTとAIを活用
    した施設管理ソリューションを販売開始。
    
    GMOFHD<7177>
    終値888円(前日比-34円-3.68%)
    5月営業収益は前年同月比35.4%増の31億円。
    
    ピックアップ
    エボラブルA<6191>
    終値2427円(前日比+79円+3.36%)
    本日(13日)引け後に発表された5月度取扱高は57億6286万円(
    前年同月比79%増)。
    株価は、前日(12日)引け後に発表されたワンワールド(ショッ
    ピングサイト「Touch mall」を運営)との業務提携を好感する
    買いなどが入り、本日の取引を大幅続伸で引けている。
    引き続き、発表された5月度の取扱高を好感した買いなど向か
    い、堅調な展開が続く見通し。
    テクニカル面では、移動平均線チャートにおいて、直近に200
    日線(2274円)を回復、5日線(2340円)に沿う形で上昇トレンド
    に乗っている。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2018-06-13【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め5銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S 富士PS<1848>、
    一時S ウェッジHD<2388>、
    S ミサワ<3169>、
    S スキヤキ<3995>、
    S ブレーキ<7238>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    飯田GHD<3291> 大幅3日続伸。
    終値2199円(前日比+66円+3.09%)
    25日移動平均線(2139円)回復。
    
    アイフル<8515> 大幅続伸。
    終値369円(前日比+15円+4.23%)
    200日移動平均線(374円)近辺まで上昇。
    
    杉村倉<9307> 大幅反発。
    終値1268円(前日比+135円+11.91%)
    日足一目均衡表の雲(上限1197円)突破。
    
    ピックアップ
    加藤製<6390> 4日ぶり反発。
    終値2943円(前日比+73円+2.54%)
    移動平均線チャートにおいて、200日線(3022円)が上値抵抗と
    なり、直近は売り優勢の展開にあったが、25日線(2872円)を
    サポートに反発した。
    再び200日線を回復を試す展開、回復から上昇トレンド転換へ
    と期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-13【東京市場概況】

    日経平均は3日続伸(74円高) 節目23000円が上値抵抗も高値圏維
    持
    
    朝方から買いが先行、前日の米株市場が高安まちまちとなった
    なか、為替ドル/円は110円台での推移と円安基調が続いていた
    ことが好感された。
    日経平均は、節目23000円が上値抵抗になるもしっかりの展開、
    22934.58円(56.23円高)で前場の取引を終えていた。
    後場は、円安進行を追い風に、買いが勢いづく場面があり、再
    び節目23000円に迫った(本日高値22993.26円(114.91円))。
    節目23000円回復とはならなかったが、その後も崩れることは
    なく、高値圏を維持して、本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+88.03円の22966.38円。
    
    東証1部の出来高は11億9857万株、
    売買代金は2兆2489億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1286銘柄、値下がり703銘柄、
    変わらず100銘柄。
    
    業種別では値上がりが26業種、値下がりが7業種。
    値上がりトップは海運、不動産、サービス。
    値下がりはその他製品、鉱業、金属製品など
    
    本日の日本株は、米FOMC(米連邦公開市場委員会)結果公表、パ
    ウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の会見を控えるなど、
    上値が追いにくいなかでも、しっかりとした展開となった。
    目先のイベントを無難に通過すれば、日経平均は節目23000円
    回復から上振れへ。
    その他、低迷していた中小型株などの一角も見直す動きがみら
    れてきており、ジャスダック、マザーズともに小幅に5日続伸。
    強き姿勢に見るのは早いが、出遅れ感強く、短期筋の値幅取り
    狙いの資金なども向かいやすく、良い流れにはある。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-13【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は3日続伸(56円高) ドル/円の円安基調などを好感
    
    前日の米株市場が高安まちまちとなったなか、為替ドル/円は110円
    台での推移と円安基調が続いていたことが好感されて、日本株は
    やや買い優勢でのスタートとなった。
    日経平均は、ソフトバンク<9984>など寄与度の高い銘柄の上昇を
    後押しに節目23000円に迫る場面もあった。
    (高値22976.93円(98.58円高)
    その水準では上値を抑えられているがしっかりの展開、22900円台
    で前場の取引を終えている。
    
    日経平均前場終値は+56.23円の22934.58円。
    
    東証1部の出来高は6億1717万株、
    売買代金は1兆1145億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1207銘柄、値下がり767銘柄、
    変わらず113銘柄。
    
    業種別では値上がりが25業種、値下がりが8業種。
    値上がりトップは海運、不動産、その他金融。
    値下がりはその他製品、鉱業、石油・石炭など。
    
    
    後場の見通し
    
    前場の日経平均はしっかりとした展開、節目23000円を上抜けるほ
    どの勢い、売買の盛り上がりは無いが堅調だった。
    内需好業績株への買いや相対的に出遅れ感の強い銘柄などの底上
    げがみられ、個別物色の意欲も感じられた。
    後場も前場同様にしっかりとした展開が続く見通し。米FOMC(米連
    邦公開市場委員会)結果公表、パウエルFRB(米連邦準備制度理事
    会)議長の会見を控えて、積極的に上値は追いにくいが、下値も底
    堅いだろう。
    
    
    
    こちらの記事は、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-13【東京市場見通し】

    様子姿勢の強い展開 上値限定的も押し目買い意欲強く下値は底
    堅いか
    
    前日の米株市場は高安まちまち。NYダウは小反落もハイテク株中
    心のNASDAQは3日続伸(4日ぶりに史上最高値を更新した)。
    為替ドル/円は現在、110円台前半での推移と、円安基調が続いて
    いる。
    米市場の米朝首脳会談に関しての反応は限定的、好感する動き
    は見られず、翌日にFOMC(米連邦公開市場委員会)結果公表、パ
    ウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の会見を控えて様子姿
    勢の強い展開だった。
    本日の日本株は、その流れから様子姿勢の強い展開が予想され、
    上値が限られそうだ。
    ただ、ドル/円が円安基調にあることなどから、下げたところで
    は押し目買いが入りやすく、底型さを示すだろう。
    底型さを示すなか次第に買い優勢の展開へ、ジリ高となる可能
    性もある見通し。
    
    日経平均予想レンジは22800円-23000円。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円前半での推移。
    (12日終値110.31-33円)
    
    現在、ユーロ/円が129円台後半での推移。
    (12日終値130.09-13円)
    
    
    12日の米株市場の概況
    
    高安まちまち。NYダウは5日ぶりに小反落もS&P500とNASDAQは3日
    続伸。NASDAQは6/6以来4日ぶりに史上最高値を更新した。
    米朝首脳会談に関しては、今後の具体策に欠ける部分などがあ
    り、反応は限定的に。
    翌日にFOMC(米連邦公開市場委員会)結果公表、パウエルFRB(米
    連邦準備制度理事会)議長の会見を控えて、様子姿勢の強い展開
    となった。
    NYダウ終値は-1.58の25320.73。
    S&P500は+4.85の2786.85。
    NASDAQは+43.87の7703.79。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-12【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ネオジャパン<3921> 決算発表。
    終値:1680円(前日比+56円+3.44%)
    19年1月期第1四半期(2-4月)の経常利益(非連結)は1.9億円
    (前年同期比13.7%増)。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    富士P・S<1848>
    終値647円(前日比+37円+6.06%)
    6/19日付けで東証2部から東証1部に市場変更されると発表。
    
    VOYAGE<3688>
    終値1251円(前日比+9円+0.72%)
    持分法適用関連会社ログリー<6579>の新規上場に伴う株式
    売却により、売却益5200万円を特別利益に計上する。
    
    アイビーシー<3920>
    終値1793円(前日比+108円+6.40%)
    IoTセキュリティ基盤サービス「kusabi」で利用する技術2
    件について特許を取得。特許を取得したのはブロックチェ
    ーン技術を使った電子証明システムとデバイスプロビジョ
    ニングシステムに関するもの。
    
    SKIYAKI<3995>
    終値4465円(前日比-145円-3.14%)
    7/31を基準日として1対5株の株式分割を実施すると発表。
    (発表された決算は、19年1月期第1四半期(2-4月)の連結経
    常利益は4300万円)
    
    カルナバイオ<4572>
    終値1568円(前日比+9円+0.57%)
    新規関節リウマチ治療薬候補「BTK阻害薬」に係る欧州に
    おける特許査定を取得。
    
    ラオクリア<4579>
    終値1447円(前日比+10円+0.69%)
    選択的TRPM8遮断薬(アザスピロ誘導体)が米国で特許
    査定を取得と発表。
    
    エボラブルA<6191>
    終値2348円(前日比+42円+1.82%)
    ショッピングサイト「Touch mall」を運営するワンワール
    ドと業務提携し、同サイトで国内航空券の販売を始める。
    
    ピックアップ
    アドベンチャ<6030>
    終値22410円(前日比+520円+2.37%)
    6/30を基準日として1対3株の株式分割を実施すると発表。
    また、JAL<9201>の認可代理店でもある旅行業者のTETの
    全株式を2億800万円で取得して、完全子会社化したとも
    発表(TETが持つ国内線の仕入れに対する強みと、アドベ
    ンチャーグループのオンラインマーケティングのノウハ
    ウを合わせることで、航空券などの予約販売サイト「sk
    yticket」のさらなる事業拡大を図るのが狙いとしてい
    る)
    株価は、上昇トレンドに乗っており、5日移動平均線(21
    376円)に沿う形で堅調に推移している。
    本日の発表を好感して一段高が期待されるところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2018-06-12【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め4銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S シーズメン<3083>、
    S アプリックス<3727>、
    一時S 佐渡汽<9176>、
    S ビート<9399>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S シーズHD<4924>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    学情<2301> 4日大幅続伸。
    終値1605円(前日比+95円+6.29%)
    日足一目均衡表の雲(上限1511円)突破。
    
    朝日インテック<7747> 大幅続伸。
    終値4140円(前日比+245円+6.29%)
    日足一目均衡表の雲(上限4047円)突破。
    
    京急<9006> 7日続伸
    終値1981円(前日比+50円+2.58%)
    日足一目均衡表の雲(上限1932円)突破。
    
    ピックアップ
    LINE<3938> 大幅続伸。
    終値4430円(前日比+330円+8.04%)
    相対的に出遅れ感の強いLINE<3938>が切り返し傾向。
    移動平均線チャートにおいて、200日線(4350円)を回復。
    また、日足一目均衡表の雲(上限4170円)を突破となるなど、
    チャート形状も良好。続き、株価上昇が期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-12【東京市場概況】

    日経平均は続伸(74円高) 米朝首脳会談にらみ乱高下も基本的に
    買い優勢
    
    朝方は買い先行、為替ドル/円が110円台を回復するなど円安方向に
    振れていたことが好感された。
    日経平均は一時、節目23000円を回復する場面が見られた。
    (高値23011.57円(207.53円高)
    買い一巡後は、米朝会談にらみの展開のなか、一時はマイナス圏
    まで値を落とす場面も見られるなどし、前場を22867.41円(63.37
    円高)で引けていた。
    後場は、取引時間中に合意文書への署名が行われたことで上げ幅
    を拡大する場面も見られたが、記者会見の内容を見極めたいとの
    思惑などがあり、上値が抑えられた。
    
    日経平均終値は+74.31円の22878.35円。
    
    東証1部の出来高は12億3809万株、
    売買代金は2兆3089億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1126銘柄、値下がり858銘柄、
    変わらず105銘柄。
    
    業種別では値上がりが21業種、値下がりが12業種。
    値上がりトップは陸運、石油・石炭、食料品。
    値下がりは海運、保険、転送用機器など。
    
    日経平均は節目23000円を上抜ける場面も見られたが、押し戻され
    たかっこうとなった。
    いっぽうで、下値サポートには5日移動平均線(22765円)が意識さ
    れた。
    明日以降も節目23000円が上値抵抗と意識されるいっぽうで、下値
    は5日線などがサポートとなりそうだ。。
    米朝首脳会談については、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝
    鮮労働党委員長は合意文書に署名し、トランプ氏はホワイトハウ
    スに招待する考えを示した。
    合意内容を見極める必要はあるが、今晩の海外市場が好反応を見
    せてくるようだと、日本株にとっても追い風となるだろう。
    再度、節目23000円上抜けを試す宴会、2/2-2/5に開けたマド埋め
    (22967.69円-23122.45円)から、一段の上振れへと期待したいとこ
    ろ。
    ただ、それには、低調にある売買代金が盛り上がってくることが
    条件となりそうだ。
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-12【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸(63円高) 一時は節目23000円回復する場面も
    あった
    
    前日の米株市場が小幅ながら上昇していたことや、為替ドル/円が
    110円台を回復するなど円安方向に振れていたことが好感されて、
    本日の日本株は買いが先行した。
    日経平均は一時、節目23000円を回復する場面が見られた。
    (高値23011.57円(207.53円高)
    しかし、買い一巡後は、米朝会談を見極めたいとの雰囲気がある
    なか、節目23000円を回復した到達感もあり、一時はマイナス圏ま
    で値を落とす場面も見られた。
    前場終わりではプラス圏を維持しているものの、落ち着きに欠け
    る展開となっている。
    
    日経平均前場終値は+63.37円の22867.41円。
    
    東証1部の出来高は6億2712万株、
    売買代金は1兆1441億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり984銘柄、値下がり968銘柄、
    変わらず134銘柄。
    
    業種別では値上がりが18業種、値下がりが15業種。
    値上がりは陸運、石油・石炭、食料品など。
    値下がりはその他製品、機械、バルブ・紙など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は、米朝会談への期待感で上昇した後に下げに転じるな
    ど、やや荒い展開となっている。
    後場も米朝会談にらみの展開だろうが、為替ドル/円が回復した110
    円台でしっかりしており、株式市場も基本的には買い優勢の展開
    を予想する。
    
    
    
    こちらの記事は、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-12【東京市場見通し】

    買い先行 米株高や円安を好感  その後は米朝会談にらみの展開
    
    前日の米株市場は、重要イベントを控えるなか上値は限られた
    ものの、主要3指数ともに上昇となった(NYダウは4日続伸(5ドル
    高))。
    為替ドル/円は、円安方向に振れて、今現在は110円台前半での
    推移となっている。
    為替が円安方向に振れたことは日本株にとって好材料。朝方は
    買い優勢でのスタートとなりそうだ。
    買い先行後は米朝首脳会談絡みのニュースに振り回されると想
    定。
    会談を受けての会見は引け後(日本時間17時)に予定されている。
    場中にどれだけ材料を織り込めるかは読みづらく、次第に様子
    見姿勢が強まる可能性があるだろう。
    ただ、為替ドル/円が回復した110円台で落ち着いた動きとなっ
    ていれば、会談前進への期待から上げ幅を広げる展開もありえ
    る。
    逆に会談が悪材料となれば、下方向へ強く反応する可能性もあ
    り、上下ともに大きく振れる展開を想定しておきたいところ。
    本日の日経平均予想レンジは広めに設定。
    
    日経平均予想レンジは22500円-23100円。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円前半での推移。
    (11日終値109.96-97円)
    
    現在、ユーロ/円が129円台後半での推移。
    (11日終値129.79-83円)
    
    
    11日の米株市場の概況
    
    主要3指数はそろって上昇。NYダウはわずかながら4日続伸、S&P500
    とNASDAQは小幅に続伸。
    翌日に米朝首脳会談、13日に米連邦公開市場委員会(FOMC果)公表
    など重要イベントを前に上値は限られたものの、イタリア情勢の
    落ち着きなどを好感して買いが優勢の展開となった。
    NYダウは一時、86.30ドル高まで上昇する場面も見られた。
    NYダウ終値は+5.78の25322.31。
    S&P500は+2.97の2782.00。
    NASDAQは+14.41の7659.93。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-11【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    博報堂DY<2433> 業績修正発表。
    終値1718円(前日比+18円+1.06%)
    19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想
    216億円から321億円に上方修正(前年同期は210億円)。
    上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想566
    億円から671億円に上方修正(前期は543億円)。
    株価は本日の取引を続伸で引けており、しっかりの展開。
    移動平均線チャートにおいて、5日線(1700円)に沿う形で上
    昇トレンドに乗っている。
    発表を好感して、上方向へのトレンドを強めそうだ。
    
    DACHD<6534> 業績修正発表。
    終値2897円(前日比-3円-0.10%)
    19年3月期の連結経常利益を従来予想100億円から205億円に
    上方修正(前期87.9億円)。
    (4-9月期(上期)の業績見通しは引き続き非開示)
    株価は本日は上昇一服、小幅に反落となっているが、移動平
    均線チャートにおいて、5日線(2816円)に沿う形で上昇トレ
    ンドに乗っている。
    発表を好感して、上方向へのトレンドを強めそうだ。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ロックオン<3690>
    終値1265円(前日比+60円+4.97%)
    5月全社売上高は前年同月比9.6%増。
    2ヵ月連続で前年実績上回り。
    
    MCJ<6670>
    終値1789円(前日比+44円+2.52%)
    子会社ユニットコムが運営する全国の「パソコン工房」58店
    舗で「iPhone 修理サービス」を開始。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2018-06-11【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め4銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S クラスター<4240>、
    S RSC<4664>、
    S サムライJP<4764>、
    S ビート<9399>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め1銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    S メディアS<4824>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    学情<2301> 3日大幅続伸。
    終値1510円(前日比+64円+4.42%)
    200日移動平均線(1482円)回復。
    
    レノバ<9519> 大幅反発。
    終値1505円(前日比+204円+15.68%)
    日足一目均衡表の雲(上限1367円)突破。
    
    ピックアップ
    エイチーム<3662> 4日大幅続伸。
    終値2592円(前日比+166円+6.84%)
    先週末(8日)に発表された決算を好感した買いが向かった。
    (18年7月期第3四半期累計(17年8月-18年4月)の連結経常利益
    は38.5億円(前年同期比37.1%増)
    テクニカル面では、日足一目均衡表の雲(上限2451円)を突破。
    続き、移動平均線チャートにおいて、200日線(2670円)回復と
    なれば、上方向へのトレンドが強まるところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-11【東京市場概況】

    日経平均は反発(109円高) 売り先行後に買いに転換 後場に上げ
    幅拡大
    
    朝方は売り優勢のスタート。米朝首脳会談や日米欧の中銀会合な
    どのイベントを控えて様子見姿勢が強いなか、為替ドル/円がやや
    円高方向にあり、小口の売りに押された。
    ただ、寄り前に発表された4月機械受注が市場予想を大きく上回
    り、関連銘柄が堅調だったことなどから、すぐさま買い優勢に転
    換。
    日経平均は売り先行後に早々にプラス圏に浮上して、前場の取引
    を終えていた。(前場終値22762.94円(68.44円高))
    後場は、昼休憩中に、為替市場で円安方向に振れたことなどが好
    感されて、上げ幅を拡げる展開に。
    米朝首脳会談など重要イベントを前に、商いは盛り上がりに欠け
    けたが一段高、一時は22856.08円(161.58円高)まで上昇する場面
    があった。
    
    日経平均終値は+109.54円の22804.04円。
    
    東証1部の出来高は11億3204万株、
    売買代金は1兆9134億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1189銘柄、値下がり800銘柄、
    変わらず99銘柄。
    
    業種別では値上がりが27業種、値下がりが6業種。
    値上がりトップは石油・石炭、水産・農林、小売り。
    値下がりは海運、鉱業、建設など。
    
    日経平均は3桁の反発。基本的には重要イベントを控えて様子見な
    がら、米朝首脳会談、日米欧の金融会合に関しても、想定外のこ
    とは起こらないと見越した動きとなっている。
    テクニカル面でも移動平均線チャートにおいて、5日線(22697円)
    が25日線(22597円)を上抜けるゴールデンクロスとなるなど、悪く
    ない形状。
    このまま無難にイベントを通過、低調にある商いが盛り上がって
    くれば、節目23000円超えが見えてくるところにある。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-11【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は反発(68円高) 売り先行後にプラス圏に浮上、下
    値しっかりの展開
    
    朝方は売り優勢のスタートとなった。米朝首脳会談や日米欧の中
    銀会合などのイベントを控えて様子見姿勢が強いなか、為替ドル/
    円はやや円高方向にあり、小口の売りが出たようだ。
    ただ、売り先行後は底堅い展開。積極的な売買は手控えられて、
    方向感には欠けるが、下値はしっかりとしていた。
    日経平均は売り先行後に早々にプラス圏に浮上、一時は22783.74
    円(89.24円高)まで上昇する場面が見られるなどし、反発で前場の
    取引を終えている。
    
    日経平均前場終値は+68.44円の22762.94円。
    
    東証1部の出来高は5億8248万株、
    売買代金は9289億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1113銘柄、値下がり857銘柄、
    変わらず118銘柄。
    
    業種別では値上がりが27業種、値下がりが6業種。
    値上がりトップは石油・石炭、水産・農林、小売り。
    値下がりは海運、鉱業、建設など。
    
    
    後場の見通し
    
    寄り前に発表された4月機械受注が市場予想を大きく上回り、関連
    銘柄が堅調、日経平均などの指数の下支えとなった。
    また、テクニカル面でも移動平均線チャートで、5日線(22689円)
    と25日線(22596円)がゴールデンクロスと良好な形状、これらが下
    値サポートと意識されている。
    後場も基本的には、重要イベントを控えて上値は限定的も、下値
    しっかりの展開が続く見通し。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-11【東京市場見通し】

    様子姿勢の展開 米株は上昇も為替がやや円高の分、売り優勢か
    
    前日の米株市場は主要3指数はそろって上昇、G7にらみではあった
    が地合いは良好でだった。
    為替ドル/円はやや円高に振れており、今現在は109円台前半での推
    移となっている。
    9日までの日程で予定されているG7サミット、その他にも今週は重
    要イベントが豊富(米朝首脳会談(12日)など)。
    基本的には様子姿勢の展開が予想される日本株。ただ、先週末(8
    日)に米株が上昇も、ドル/円が円高に振れている分、やや売り優勢
    の展開となりそうだ。
    日経平均は下げても25日移動平均線(22585円)などが下値をサポー
    ト。
    5日移動平均線(22631円)が25日線を上抜けとなりゴールデンクロ
    ス、チャート形状は良好で下値では買いが入りやすい見通し。
    
    日経平均予想レンジは22580円-22750円。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円前半での推移。
    (先週末(8日)終値109.41-42円)
    
    現在、ユーロ/円が128円台後半での推移。
    (先週末(8日)終値128.89-93円)
    
    
    先週末(8日)の米株市場の概況
    
    主要3指数はそろって上昇。NYダウは3日続伸、S&P500とNASDAQは反
    発。
    9日までの日程でG7サミットがスタートし、通商問題で米国の孤立
    が懸念されたが、センチメントは比較的良好だった。
    NYダウは朝方に75ドル安まで下落後、84ドル高まで上昇、そのまま
    高値圏でこの日の取引を終えた。
    NYダウ終値は+75.12の25316.53。
    S&P500は+8.66の2779.03 。
    NASDAQは+10.44の7645.51。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-08【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    フリービット<3843> 決算発表。
    終値1122円(前日比-15円-1.31%)
    18年4月期の連結経常利益は14.2億円(前の期比76.7%増)。
    19年4月期も23.5億円(前期比64.8%増)。
    
    ピックアップ
    HEROZ<4382> 決算発表。
    終値21960円(前日比+200円+0.91%)
    18年4月期の経常利益(非連結)は3.3億円(前の期比3.6倍)。
    19年4月期も前期比18.3%増の4億円に伸びを見込み、2期連
    続で過去最高益を更新する見通しに。
    株価は、移動平均線チャートにおいて、25日線(22594円)
    回復が射程圏内。
    発表を好感して25日線回復、上昇トレンド転換へと期待が
    かかる。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ALサービスH<3085>
    終値2454円(前日比+33円+1.36%)
    配当修正を発表。18年12月期の上期配当を従来計画8円から
    10円に増額、下期配当も従来計画8円から10円に増額。
    (年間配当は20円となる)
    
    エボラブルA<6191>
    終値2317円(前日比+12円+0.52%)
    中堅・中小ベンチャー企業の企業価値向上マーケティング
    行うフリーセルに資本参加。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2018-06-08【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S 地域新聞社<2164>、
    一時S ソケッツ<3634>、
    S ユビキタ<3858>、
    一時S ラクオリア<4579>、
    一時S ライフネット<7157>、
    S シーイーシー<9692>、
    一時S 理研グリン<9992>。
    
    ピックアップ
    ユビキタス<3858> ストップ高。
    終値1081円(前日比+150円+16.11%)
    本日(8日)付の日刊工業新聞で「村田製作所はユビキタスと共
    同で、電源がオフ状態から約2秒で起動するWi―Fi(ワイ
    ファイ)モジュールを開発した」と報じられた。
    これを好材料視した買いが向かいストップ高で大引け。
    テクニカル面では、移動平均線チャートにおいて、200日線(1
    070円)を回復。
    また、日足一目均衡表のにおいて雲(上限1072円)突破となる
    など、良好なチャート形状
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    アセンテック<3565> 大幅続伸。
    終値2865円(前日比+134円+4.90%)
    日足一目均衡表の雲(上限2767円)突破。
    
    栄研化<4549> 続伸。
    終値2567円(前日比+73円+2.92%)
    日足一目均衡表の雲(上限2480円)突破。
    
    ピックアップ
    メディカネット<3645> 大幅続伸。
    終値892円(前日比+99円+12.48%)
    本日(8日)午前10時頃に、遺伝子検査事業などを手掛けるミル
    テルと資本・業務提携したと発表。
    (両社はこの提携で、口腔領域での唾液や口腔粘膜などの臨床
    検体などを利用した未病・疾患早期発見を目的とした検査な
    どの歯科領域で事業を企画・開発し、メディカルネットが独
    占的に販売する予定)
    発表を好感した買いが向かい、大幅続伸となった。
    株価は、5/23に年初来高値969円を付けて以降は調整の流れ。
    移動平均線チャートにおいて、25日線(851円)割れ、75日線(
    753円)近辺まで値を下げていた。
    75日線どころで調整一巡感が漂っていたなか本日の大幅上昇。
    25日線を回復となり、再びトレンドは上方向に振れてきている。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-08【東京市場概況と来週の見通し】

    8日概況 日経平均は5日ぶり反落(128円安) 前場に一時プラス圏
    浮上も続かず、後場はじり安
    
    日経平均が前日までの4日間で約650円上昇、その反動が警戒され
    ていたなか、前日の米株市場が高安まちまち、為替ドル/円が円安
    方向への動きが一服していたことなど重しとなり、朝方から売り
    優勢の展開となった。
    日経平均は前場に一時はプラス圏に浮上するなど、売りをこなす
    場面も見られたが続かず、小幅安で前場の取引を終えていた
    (22799.69円(23.57円安)。
    後場は、週末要因や8日-9日の日程で予定されている主要7ヶ国首
    脳会議(G7サミット)など重要イベントへの警戒感から、買いが手
    控えられると、終盤にかけては売りが増し下げ幅を広げた。
    
    日経平均終値は-128.76円の22694.50円。
    
    東証1部の出来高は16億1057万株、
    売買代金は2兆9207億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり822銘柄、値下がり1163銘柄、
    変わらず100銘柄。
    
    業種別では値上がりが9業種、値下がりが24業種。
    値上がりはその他製品、陸運、サービスなど。
    値下がりトップはバルブ・紙、海運、石油・石炭。
    
    
    来週の見通し。
    
    来週は米朝首脳会談(12日)など重要イベントが目白押し、イベ
    ントこなしながら方向感を探る展開。
    米政府は7日、中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)に対する制
    裁解除合意について発表するなど、米中貿易戦争への懸念が後
    退してきている。このことや堅調な米景気など支えとなる見通
    し。
    米朝首脳会談については、何らかの合意があり北朝鮮の非核化
    に向けた進展がみられれば、市場は好反応を示すだろう。
    12日―13日の米連邦公開市場委員会(FOMC)は、追加利上げ
    の実施は既定路線、注目はFOMCメンバーの政策金利見通し、
    今年の利上げ回数が3回から4回に増える見通しとなれば、為替
    ドル/円が円安方向に振れると期待され日本株の押し上げ要因と
    なる。ただ、市場の解釈次第では米景気減速やなどが警戒され
    ることになりそう。
    その為、週後半にかけて金融市場全般に値動きが荒くなる可能
    性がある。
    テクニカル面での日経平均は、移動平均線チャートにおいて、
    25日線(22585円)を直近に回復した後に上放れ傾向、本日こそ
    反落となったが、この25日線や5日線(22631円)を上回っての推
    移となっている。
    重要イベントを通過するなかで、これらが下値サポートを意識
    されれば、上方向へのトレンドを強めていきそうだ。
    節目23000円や5/21高値23050円を超える動きが期待されるとこ
    ろ。
    
    来週の日経平均の予想レレンジは22500円-23300円。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-08【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は5日ぶり小反落(23円安) 一時はプラス圏浮上も
    
    朝方はやや売り優勢でスタートした。前日の米株市場で、NYダウ
    は上昇もハイテク株中心のNASDAQが下落していたこと、為替ドル
    /円が円高方向への動きが一服していたことなどが重しとなった。
    また、日経平均が前日までの4日間で約650円上昇、その反動もか
    ら利益確定売りが出やすくもあった。
    ただ、売り一巡後はしっかりの展開、一時はプラス圏に浮上する
    場面も見られた。
    その後、再びマイナス圏に沈んでいるものの下げ幅は小幅、前場
    の取引を終えている。
    
    日経平均前場終値は-23.57円の22799.69円。
    
    東証1部の出来高は9億6745万株、
    売買代金は1兆7564億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり904銘柄、値下がり1089銘柄、
    変わらず92銘柄。
    
    業種別では値上がりが13業種、値下がりが20業種。
    値上がりはその他製品、陸運、電気・ガスなど。
    値下がりトップは石油・石炭、鉄鋼、バルブ・紙。
    
    
    後場の見通し
    
    朝方のSQ算出を無難に通過(6月限SQ(特別清算指数)値22825.20
    円)、需給面では安心感が出てきた。
    前日までの4日間で日経平均は約650円上昇しているものの、相
    対的に日本株は出遅れ感強く、上値余地はありの見かた。
    テクニカル面での日経平均は、5日移動平均線(22652円)が下値
    をサポートとなっている。
    後場も同線が下値をサポートに意識される見通し。
    また、週末要因などから手掛けづらさはあるものの、来週以降
    の23000円回復を意識した買が入り、再びプラス圏に浮上、そ
    の後に上げ幅を拡大する可能性もあるだろう。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-08【東京市場見通し】

    米ハイテク株安や円安一服で売り優勢 売り先行後もイベント
    前で様子姿勢
    
    前日の米株市場は高安まちまち。NYダウは上昇もハイテク株中心
    のNASDAQが反落となった。
    為替ドル/円は現在、109円台後半での推移。一時は、トランプ大
    統領の北朝鮮に対する強硬姿勢や日米貿易摩擦への警戒から円
    高方向に振れる場面があるなど円安方向への動きが一服してい
    る。
    米ハイテク株の下落や円安一服を受けて、本日の日本株は売り
    優勢の展開が予想される。
    本日はメジャーSQ算出日、序盤は指数の動きも大きくなる可能
    性があるだろう。
    売り一巡後も、8日-9日の日程でカナダで主要7ヶ国首脳会議(G7
    サミット)が開かれることもあり様子姿勢となりやすい。
    ただ、前日のNYダウが上昇していることなどあり、大きく下げる
    場面では押し目買いなどが入り、いってい程度の底型さは示す
    見通し。
    
    日経平均予想レンジは22650円-22800円。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円後半での推移。
    (7日終値109.89-90円)
    
    現在、ユーロ/円が129円台前半での推移。
    (7日終値129.97-130.10円)
    
    
    7日の米株市場の概況
    
    高安まちまち。
    NYダウは原油高を受けたエネルギー株の上昇などを支えに上昇。
    いっぽうで、NASDAQがは朝方に取引時間中の史上最高値を更新し
    たものの、ハイテク株の下落が重しとなり5日ぶりに反落。
    S&P500は前日終値水準を挟んでもみあう展開となったなか、僅か
    ながら下落した。
    NYダウ終値は+95.02の25241.41。
    S&P500は-1.98の2770.37。
    NASDAQは-54.17の7635.07。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-07【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ミライトHD<1417>
    終値1783円(前日比-15円-0.83%)
    5月受注高は前年同月比8.8%増(197億円)。
    
    シュッピン<3179>
    終値1486円(前日比-18円-1.19%)
    5月売上高は前年同月比12.7%増。
    
    マーベラス<7844>
    終値939円(前日比+9円+0.96%)
    スマートフォン向けゲーム「戦刻ナイトブラッド」中国語
    繁体字版の台湾、香港、マカオでの配信が決定。
    
    ピックアップ
    第一カッター<1716>
    終値2800円(前日比-2円-0.07%)
    従来12円を予定していた18年6月期の期末一括配当について、
    普通配当を8円増額の20円にするとともに、記念配当5円を実
    施、計25円にすると発表。
    (足もとの業績を勘案したことに加えて、昨年12/20付で東証
    2部から東証1部市場へ指定されたことを記念して配当予想を
    増額)
    また、記念株主優待を実施するとあわせて、18年6/30時点で
    1単元(100株)以上を保有する株主に対して、一律で2000円分
    のクオカードを贈呈するとも発表。
    株価は直近6/4に年初高値2957円を付けており、その後は上
    昇一服となっていたが、前日(6/6)の取引で5日移動平均線(
    2750円)を早期に回復、本日はやや下落して引けているもの
    の、同線を上回る水準で下値しっかりの展開となっていた。
    発表を好感して高値更新、上値追いの展開が期待される。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
    
  • 2018-06-07【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S エムビーエス<1401>、
    S 総医研HD<2385>、
    一時S ZOA<3375>、
    一時S 児玉化< 4222>、
    S メドレックス<4586>、
    S サムライJP<4764>、
    S 日本通信<9424>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    一工薬<4461> 大幅上昇。
    終値810円(前日比+90円+12.50%)
    日足一目均衡表の雲(上限793円)突破。
    
    東芝<6502> 大幅反発。
    終値313円(前日比+13円+4.33%)
    200日移動平均線(310円)回復。
    
    ネクスG<6634> 6日大幅続伸。
    終値625円(前日比+24円+3.99%)
    日足一目均衡表の雲(上限623円)突破。
    
    ピックアップ
    FRONTEO<2158> 大幅反発。
    終値1189円(前日比+77円+6.92%)
    AI関連として注目度の高い当銘柄。
    5/23に年初高値1247円を付けて以降は、調整の流れにあったが、
    日足一目均衡表の基準線(1055円)などを下値サポートに調整一
    巡、直近は戻し基調にあった。
    本日、転換線(1153円)を回復するなど、再び上昇トレンドに乗
    った見かた。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-07【東京市場概況】

    日経平均は米株、円安を好感して大幅4日(197円高) 22800円台
    回復
    
    前日の米株の大幅高や為替ドル/円が110円台に乗せるなど円安方
    向にあったことが好感されて、本日の日本株は朝方から買いが
    先行した。
    日経平均は買い先行後も高値圏を維持して200円超えの上げ幅、
    22800円台前半で前場の取引を終えていた(22839.85円(214.12円
    高)。
    後場も高値圏を維持。引け間際に高値つけるなど、終始地合い
    の良さの感じられる一日となった(本日高値22856.37円(230.64
    円高)。
    
    日経平均終値は+197.53円の22823.26円。
    
    東証1部の出来高は14億3415万株、
    売買代金は2兆5451億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1555銘柄、値下がり462銘柄、
    変わらず67銘柄。
    
    業種別では値上がりが25業種、値下がりが8業種。
    値上がりトップは証券・商品、化学、その他製品。
    値下がりは精密機器、鉱業、水産・農林など。
    
    日経平均は、25日移動平均線(22577円)を明確に上抜けたこと
    で、上方向へのトレンドが強まったかっこうとなった。
    目先は、節目23000円や5/21高値23050円などを試すとなりそ
    うだ。
    また、この水準を上抜ければ、一段と上昇に弾みが付くとみ
    られる。
    ただ、売り圧力の強い水準であることから、東証1部の売買
    代金が3兆円を超える程度なければ、上抜けは厳しいだろう。
    来週にかけて米朝首脳会談など複数の重要イベントを控えて
    おり、現在は積極的に上値は追いにくく、売買代金も物足り
    ない。
    節目23000円上抜けはイベント通過後となりそうだ。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-07【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅4日続伸(214円高) 米株高、円安を好感 高値
    圏で前場引け
    
    朝方から買いが先行。前日の米株の大幅高や為替ドル/円が110円台
    に乗せるなど円安方向にあったことが好感された。
    日経平均は、200円超えの上昇となり高値圏を維持、22800円台前
    半で前場の取引を終えている。
    25日移動平均線(22578円)を明確に上抜けたことで、上方向へのト
    レンドが強まったかっこうだ。
    
    日経平均前場終値は+214円の22839.85円。
    
    東証1部の出来高は7億1155万株、
    売買代金は1兆2168億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1397銘柄、値下がり585銘柄、
    変わらず96銘柄。
    
    業種別では値上がりが24業種、値下がりが9業種。
    値上がりトップは非鉄金属、化学、証券・商品。
    値下がりはサービス、精密機器、水産・農林など。
    
    
    後場の見通し
    
    メジャーSQ(特別清算指数)算出が明日に控えるなか、先物手動
    で上下荒い展開が警戒されていたが、前場の日経平均は、買い先
    行後も高値圏を維持、堅調なまま前場の取引を終えた。
    前場の動向を見る限り、引き続き、後場も堅調な展開が期待され
    るところだ。
    ただ、為替ドル/円は円安方向への動きがやや一服、110円近辺での
    推移となるなか、110円を割れる場面が見られている。
    もともと重要イベント前で積極的に上値を追いにくいなか、ドル/
    円の動向次第では、大幅に上げ幅を縮小してくる展開も想定して
    おきたいところ。
    
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-07【東京市場見通し】

    買い優勢の展開 米株が大幅上昇 ドル/円も110台乗せ円安基調 
    
    前日の米株市場が大幅に上昇。NYダウは346ドル高で終値ベース
    で2万5000ドル台を回復、NASDAQ連日で史上最高値を更新した。
    為替ドル円も110円台に乗せて円安基調にある(現在は110円台前
    半での推移)。
    米株高や円安を受けて、本日の日本株は買い優勢の展開が予想
    される。
    日経平均は今週に入って心理的な節目22500円台回復、25日移
    動平均線(22564円)上抜けと良い流れが続いており節目23000円
    回復を意識した展開となってきたと見られる。
    ただ、本日のところは重要イベント前にあるため、節目23000
    円に近付く場面では戻り売りなどに押される見通し。
    
    日経平均予想レンジは22600円-22900円。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円台前半での推移。
    (6日終値110.06-08円)
    
    現在、ユーロ/円が129円台後半での推移。
    (6日終値129.43-47円)
    
    
    6日の米株市場の概況
    
    大幅上昇。NYダウは反発、S&P500とNASDAQは4日続伸。
    長期金利の上昇を受けて金融株に買いが入ったほか、米中貿易摩
    擦懸念が後退してボーイングやキャタピラーが上昇した。
    NYダウは、約2週間ぶりに終値ベースで2万5000ドル台を回復。
    NASDAQは、3日続けて終値ベースでの史上最高値を更新した。
    NYダウ終値は+346.41の25146.39。
    S&P500は+23.55の2772.35。
    NASDAQは+51.38の7689.24 。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-06【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    マクドナルド<2702>
    終値5420円(前日比-20円-0.36%)
    5月既存店売上高は前年同月比9.6%増。
    30ヵ月連続で前年実績上回り。
    
    ピックアップ
    DIT<3916>
    終値1278円(前日比-27円-2.06%)
    配当修正を発表。18年6月期の年間配当を従来計画の15円から16
    円に増額修正(前期は1対2の株式分割前で15円)。
    株価は直近、日足一目均衡表の雲下限(1272円)近辺での推移、
    この水準で、底打ちが意識されるところ。
    発表を好感して切り返し、雲突破を試す展開へ(雲上限1449円)。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-06【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め6銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S やまねメディ<2144>、
    S シーズメン<3083>、
    S クラスター<4240>、
    S アジュバン<4929>、
    S 不二サッシ<5940>、
    S ぷらっと<6836>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    清水建<1803> 反発。
    終値1126円(前日比+27円+2.45%)
    国内大手証券が目標株価を引き上げ。
    200日移動平均線(1132円)回復間近。
    
    エボラブルA<6191> 3日ぶり反発。
    終値2288円(前日比+91円+4.14%)
    200日移動平均線(2281円)回復。
    
    ピックアップ
    アイケイ<2722> 5日ぶり大幅反発。
    終値2005円(前日比+241円+13.66%)
    テクニカル面で注目。
    本日、5日ぶりに反発、13%超えの上昇となり、日足一目均衡
    表の雲(上限1948円)を突破した。
    また、週足ベースの移動平均線チャートにおいても、26週線
    (1983円)を捉えてきており、良好なチャート形状にある。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-06【東京市場概況】

    日経平均は3日続伸(86円高) 主力株堅調 後場に一段高で22600
    円回復
    
    朝方はやや売り優勢でスタート。日米首脳会談や主要7ヶ国(G7
    )首脳会議、米朝首脳会談などの重要イベントを控えて様子姿勢
    から、買いの入りづらい展開にあった。
    ただ、米ハイテク株の上昇や、為替ドル/円が円安基調に落ち着い
    ていたことなどが下支え要因となり、下値もしっかりとした展開
    となっていた。
    日経平均は小安くスタートもプラス圏に浮上、22600円に迫り、
    前場の取引を終えていた(22591.11円(51.57円高)。
    後場の日経平均は一段高。指数寄与度の高いソフトバンク<9984>
    などに海外勢の買いが入ったことが後押しとなった。
    上値抵抗となっていた25日移動平均線(22564円)を上抜け、22600
    円台に乗せて、本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+86.19円の22625.73円。
    
    東証1部の出来高は13億8976万株、
    売買代金は2兆4356億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり963銘柄、値下がり1026銘柄、
    変わらず95銘柄。
    
    業種別では値上がりが20業種、値下がりが13業種。
    値上がりトップはバルブ・紙、非鉄金属、ゴム製品。
    値下がりは機械、水産・農林、その他製品など。
    
    日米首脳会談や主要7ヶ国(G7)首脳会議、米朝首脳会談など
    の重要イベントを控えて、基本的には様子見姿勢の面が強い。
    ただ、需給的にショート(カラ売り)がたまっており、買い戻
    しへの期待は根強い。
    また、テクニカル面でも日経平均は本日に、終値で25日移動
    平均線(22564円)を回復となるなど、明確に上抜けてきており、
    上方向へ振れやすくある。
    引き続き、外部環境次第の面は強いものの、週後半は意外高、
    日経平均は節目23000円を試す可能性も出てきたと見られる。
    
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-06【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は小幅に続伸(51円高) 重要イベント控えて様子姿
    勢も小じっかり
    
    日米首脳会談や主要7ヶ国(G7)首脳会議、米朝首脳会談などの
    重要イベントを控えて様子姿勢の強いなか、朝方はやや売り優
    勢でスタートした。
    ただ、米ハイテク株の上昇や、為替ドル/円が円安基調に落ち着
    いた動きとなっていることなどが下支え要因に、下値を売り込
    まれる動きも見られず、日経平均は小安くスタートした後、プ
    ラス圏に浮上、小じっかりした展開となり、22600円に迫って、
    前場の取引を終えた。
    
    日経平均前場終値は+51.57円の22591.11円。
    
    東証1部の出来高は6億6704万株、
    売買代金は1兆944億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1029銘柄、値下がり970銘柄、
    変わらず84銘柄。
    
    業種別では値上がりが20業種、値下がりが13業種。
    値上がりトップはバルブ・紙、非鉄金属、ゴム製品。
    値下がりは機械、水産・農林、その他製品など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は節目22500円、25日移動平均線(22552円)を意識した
    展開。
    週末にメジャーSQ(特別清算指数)を控えているなか、この22
    500円-22600円が落ち着きどころと意識されているようだ。
    後場も引き続き、先物の動きが警戒されつつも、22500円-2260
    0円近辺での推移が続きそうだ。
    個別では、成長株や材料性のある銘柄などに買いが向かってお
    り、相場の雰囲気としては悪くない、後場もそれらへ物色は続
    きそうだ。
    
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-06【東京市場見通し】

    米ハイテク株上昇が後押しも上値追う材料は欠ける 先物動きに
    は警戒
    
    前日の海外株式は、欧米株ともにまちまちの動き。米株市場では
    まちまち、ハイテク株に引き続き買いが入りNASDAQが上昇したい
    っぽうで、イタリア懸念の再燃などから金融株が売られ、NYダウは
    小幅に下落している。
    為替ドル/円は今現在、109円台後半での推移と前日とほぼ変わらず
    の水準での推移。
    本日の日本株は、米ハイテク株の上昇が後押しとなりそうだが、
    上値を追う材料に乏しい見かた。
    もっとも、日米首脳会談や主要7ヶ国(G7)首脳会議、米朝首脳会
    談などの重要イベントを控えて、様子姿勢となりやすくもある。
    日経平均は引き続き、節目22500円、25日移動平均線(22552円)を
    意識した展開となりそうだ。
    基本的には小動きな展開が予想されるが、メジャーSQ(特別清算
    指数)を前に、先物の動きに振らされる可能性があり、警戒したい
    ところ。
    
    日経平均予想レンジは22400円-22600円。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円台後半での推移。
    (5日終値109.82-83円)
    
    現在、ユーロ/円が128円台後半での推移。
    (5日終値128.44-48円)
    
    
    5日の米株市場の概況
    
    高安まちまち。NYダウは3日ぶり反落もS&P500とNASDAQは小幅に3日
    続伸。
    ハイテク株に引き続き買いが入ったいっぽうで、イタリアのコン
    テ新首相が5日、所信表明演説で歳出拡大による景気刺激策を行う
    ことを表明、財務リスクが意識され、国債利回りが上昇(価格は下
    落)、イタリア懸念の再燃から、金融株が売られ、NYダウは反落と
    なった。
    NYダウ終値は-13.71の24799.98。
    S&P500は+1.93の2748.80。
    NASDAQは+31.40の7637.86。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-05【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    クミアイ化<4996> 業績修正発表。
    終値704円(前日比+5円+0.71%)
    18年10月期第2四半期累計(17年11月-18年4月)の連結経常利益を
    従来予想46億円から56億円に上方修正(前年同期は45.2億円)。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    ツクイ <2398> 
    終値865円(前日比-1円-0.11%)
    5月介護サービス利用者数は前年同月比6.5%増の6万1207人。
    
    アエリア<3758>
    終値1475円(前日比-32円-2.12%)
    子会社トータルマネージメントがキャラクターIPとのコレボレ
    ーション企画を実施可能な民泊施設を開業。
    
    ハイデ日高<7611>
    終値2684円(前日比+11円+0.41%)
    3月度の売上高(速報)は、既存店が前年同月比2.1%増、全店は
    同5.3%増。
    
    ソフトバンク<9984>
    終値8032円(前日比+170円+2.16%)
    英国子会社「アーム」が、中国における既存半導体テクノロジー
    IP事業を行うことを目的に、その中国子会社を合弁会社化へ。
    
    ピックアップ
    JINS<3046>
    終値6120円(前日比+50円+0.82%)
    5月度の月次売上高(速報値)を発表。既存店売上高は前年同月比
    1.4%増と5ヶ月連続で前年実績を上回り。
    また、中国におけるアイウエア事業の拡大に伴い、香港子会社を
    今月中旬に設立すると発表(今秋をメドに1号店を香港市内にオ
    ープンし、香港でのアイウエア販売事業を開始する定)。
    株価は直近、移動平均線チャートにおいて、25日線(6040円)近辺
    でもみあい、日柄調整中。
    発表を受けて、日柄調整から上放れへと期待がかかる。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-05【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め7銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    一時S Ciメディカ<3540>、
    S クラスター<4240>、
    一時 SCANBAS<4575>、
    S アジュバン<4929>、
    S 不二サッシ<5940>、
    一時S 三精テクノロ<6357>、
    S 理研グリン<9992>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    夢の街<2484> 大幅4日続伸。
    終値2204円(前日比+103円+4.90%)
    日足一目均衡表の雲(上限2103円)突破。
    
    SHIFT<3697> 大幅続伸。
    終値5020円(前日比+250円+5.24%)
    日足一目均衡表の雲(上限4827円)突破。
    
    ローム<6963> 大幅4日続伸。
    終値10850円(前日比+400円+3.82%)
    本日、GaN(窒化ガリウム)パワーデバイスの世界的企業で
    あるGaNシステムズ社と協業を開始したことを明らかに。
    200日移動平均線(10656円)回復。
    
    ピックアップ
    ノムラシステム<3940> 大幅3日続伸。
    終値1332円(前日比+105円+8.55%)
    前日(4日)の引け後に、6/11付で東証2部から東証1部市場に
    指定されることになったと発表。
    発表を好感して買い優勢、大幅3日続伸となった。
    テクニカル面では、移動平均線チャートにおいて、200日線
    (1313円)を回復、一段高が期待されるところ。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-05【東京市場概況】

    日経平均は続伸(63円高) 買い先行後は上昇一服も節目22500円回
    復
    
    朝方から買いが先行、日経平均は寄り付き直後に、100円超えの上
    昇、22600円に乗せる場面も見られた。
    前日の米株市場が堅調だったことや為替ドル/円も円安方向にあっ
    たことなどが好感されたもよう。
    しかし、その後は、一時はマイナス圏に沈むなど、心理的な節目
    22500円を割れて前場の取引を終えていた(前場終値22497.89円
    (21.95円高)。
    後場は小高い水準、前場終値近辺での推移がしばらく続いていた
    なか、ドル/円が瞬間的に110円台をつけるなど円安方向に振れたこ
    とがあり、終盤に上げ幅を広げ、22500円回復で、本日の取引を終
    えた。
    
    日経平均終値は+63.60円の22539.54円。
    
    東証1部の出来高は15億4648万株、
    売買代金は2兆3824円。
    
    騰落銘柄数は値上がり853銘柄、値下がり1133銘柄、
    変わらず98銘柄。
    
    業種別では値上がりが16業種、値下がりが17業種。
    値上がりは情報・通信、その他製品、ゴム製品など。
    値下がりは鉱業、石油・石炭、証券・商品など。
    
    週末にメジャーSQ(特別清算指数)算出を控えていりうほか来週
    にかけ日米首脳会談や主要7ヶ国(G7)首脳会議、米朝首脳会談な
    ど重要なイベントが相次ぐこともあり、積極的に上値を追いにく
    くある。
    明日以降も、メジャーSQ(特別清算指数)算出を前にしたせめぎ
    合い、荒い展開には、注意したいところ。
    ただ、本日に瞬間的にだが、為替ドル/円が110円に乗せるなど、円
    安基調を強めてきている面もあり、一段と円安方向に振れる動き
    が見られれば、株価に上昇に繋がりやすい。
    日経平均が終値で25日移動平均線(22552円)を回復するなど、明確
    に上抜けてくれば、節目23000円を試すトレンドへ移る可能性もあ
    り。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-05【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸(52円高) 一時100円超え上昇も一巡後は上値
    重い
    
    前日の米株市場が堅調だったことや為替ドル/円も円安方向にあっ
    たことなどが好感されて、日本株は朝方から買いが先行した。
    日経平均は寄り付き直後に100円超えの上げ幅となり、22600円台
    に乗せる場面も見られた。
    しかし、その後は戻り売りなどに押されて上げ幅縮小、一時はマ
    イナス圏に沈むなど、心理的な節目22500円を割れて前場の取引
    を終えている。
    前日の大幅上昇に対する利益確定や戻り売り。日本時間に入り、
    ドル/円が110円手前で、円安方向への動きが一服していることな
    どが要因と見られる。
    
    日経平均前場終値は+21.95円の22497.89円。
    
    東証1部の出来高は7億8490万株、
    売買代金は1兆1301億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり731銘柄、値下がり1243銘柄、
    変わらず105銘柄。
    
    業種別では値上がりが13業種、値下がりが19業種。
    値上がりはゴム製品、その他製品、海運など。
    値下がりは鉱業、石油・石炭、証券・商品など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は一時、100円超えの上昇、22600円台に乗せる場面も見
    られたが、前日の大幅上昇に対する利益確定や戻り売りなどに押
    されて伸び悩み、前場終りではプラス圏を維持しているが、一時
    はマイナス圏に沈む場面も見られた。
    25日移動平均線(22550円)近辺での推移となるなか、週末に先物オ
    プション特別清算指数算出(メジャーSQ)を控えて、強弱感が対立
    しているといったところ。
    後場も為替ドル/円の動向が注視しながら、25日線、節目22500円を
    意識した展開が続く見通し。
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-05【東京市場見通し】

    買い優勢の展開 良好な外部環境を好感 底打ち感が強まる見通し
    
    前日の米株市場は先週末(1日)からの、雇用統計を好感した展開が
    続き、主要3指数そろって上昇(NYダウは178ドル高)。
    為替ドル/円も円高基調にあり、現在は110円手前での推移となって
    いる。
    良好な外部環境を受けて、本日の日本株は買いが先行する見通
    し。
    日経平均は心理的な節目22500円回復が見込まれ、底打ち感が一段
    と強まってきそうだ。
    為替ドル/円が110円台に乗せるなど、一段と円安方向に振れれば、
    上値を伸ばす展開が期待される。
    
    日経平均予想レンジは22450円-22650円。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が110円手前での推移。
    (4日終値109.57-58円)
    
    現在、ユーロ/円が128円台半ばでの推移。
    (4日終値128.16-20円)
    
    
    4日の米株市場の概況
    
    主要3指数そろって続伸。
    先週末(1日)発表の良好な雇用統計を好感する流れが続いた。
    その他、イタリアやスペインでの政治情勢の落ち着きなどから、
    リスク回避姿勢が後退した。
    その他、アップルが上場来高値を更新するなど、ハイテク株が
    上昇を指数を押し上げた。
    NYダウ終値は+178.48の24813.69。
    S&P500は+12.25の2746.87。
    NASDAQは+52.13の7606.46。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-04【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    ピックアップ
    三精テクノ<6357> 業績・配当修正発表。
    終値1435円(前日比+47円+3.38%)
    非開示だった19年3月期の業績予想は連結経常利益が42.5
    億円(前期比81.9%増)と、2期ぶりに過去最高益を更新す
    る見通しに。
    また、従来未定としていた今期の上期配当を17.5円(前年
    同期は12.5円)実施するとし、従来未定としていた下期配
    当も17.5円実施する方針に(年間配当は前期比7.5円増の
    35円に増配)。
    株価は、本日まで3日続伸。テクニカル面では、日足一目
    均衡表の雲(上限1386円)を、先週末(1日)突破しており、
    上方向へ振れやすい形状にある。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    寿スピリッツ<2222>
    終値5890円(前日比+90円+1.55%)
    「栃の実」に含まれるポリフェノールの光障害に対する網
    膜保護作用について国際学術誌「Nutrients」で発表。
    
    ノムラシス<3940>
    終値1227円(前日比+13円+1.07%)
    6/11付で東証2部から東証1部市場に指定されることになっ
    たと発表。
    
    デクセリアルズ<4980>
    終値1113円(前日比+51円+4.80)
    高精度センサーの高性能化・小型化技術に強みを持つアド
    バンスト マテリアル テクノロジーズの株式を取得し子会
    社化する。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-04【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め8銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S シンワワイズ<2437>、
    S Jテック・C<3446>、
    一時S システムズD<3766>、
    S Jストリーム<4308>、
    S スパンクリト<5277>、
    S アップバンク<6177>、
    S 日本通信<9424>、
    S 理研グリン<9992>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め2銘柄。
    (S=ストップ安、ケ=気配、一時S=一時ストップ安)
    
    一時S やまねメディ<2144>、
    一時S 岡藤HD<8705>。
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    ルネサス<6723> 大幅反発。
    終値1143円(前日比+63円+5.83%)
    子会社が保有する滋賀工場の一部ラインと山口工場を閉鎖
    すると発表。
    生産拠点の集約化による資産効率の向上などが期待された
    かっこう。
    日足一目均衡表の雲(1116円)を突破。
    
    オリンパス<7733> 3日大幅続伸。
    終値4230円(前日比+215円+5.35%)
    日足一目均衡表の雲(4127円)を突破。
    
    ピックアップ
    日本粉<2001> 大幅続伸。
    終値1881円(前日比+62円+3.40%)
    本日に、グループのファスマックと農業・食品産業技術総合
    研究機構、リコー<7752>が共同で、遺伝子検査装置および試
    薬の精度管理で使うことができるDNA分子の絶対数が1個
    単位で制御された新しいDNA標準物質を、バイオプリンテ
    ィング技術を活用して実現したことを明らかにした。
    これを受けて株価は大幅続伸、年初高値を更新した。
    テクニカル面では、移動平均線チャートにおいて、25日線(
    1819円)近辺での日柄調整から上放れ、上昇トレンドに転換
    した見かた。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-04【東京市場概況】

    日経平均は大幅反発(304円高) 後場に一時は節目22500円回復も
    
    先週末(1日)、雇用統計を受けて米株が大幅上昇、その流れから、
    日本株も朝方から買いが優勢の展開となった。
    買い先行後も、為替ドル/円が円安方向にあったことや、時間外取
    引での米株価指数先物が堅調だったことも後押しとなり、終日堅
    調な展開に。
    日経平均は後場に、22515.72円(344.37円高)と、節目22500円を
    超える場面も見られた。
    終値では22500円を下回るも、上げ幅は300円超え、ほぼ高値圏
    で本日の取引を終えた。
    
    日経平均終値は+304.59円の22475.94円。
    
    東証1部の出来高は14億8298万株、
    売買代金は2兆4535億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1737銘柄、値下がり309銘柄、
    変わらず38銘柄。
    
    業種別では値上がりが32業種、値下がりが1業種。
    値上がりトップは転送用機器、海運、銀行。
    値下がりはその他製品のみ。
    
    節目22500円近辺まで上昇した日経平均、この水準は戻り売り圧力
    などが強く、このまま上抜けるのは難しそうにある。
    今週7日に日米首脳会談、来週には米朝首脳会談や米連邦公開市場
    委員会(FOMC)などの重要イベントが控えており、これらを見極め
    たいとの思惑から様子姿勢となりやすい。
    また、週末には先物オプション特別清算指数算出日(メジャーSQ)
    を控えていることもあり、手掛けづらさあり。
    ただ、このまま、節目22500円を明確に上抜けてくるようだと、
    逆にSQ算出日に向けて、上方向へ振れる可能性もある。
    テクニカル的にも25日移動平均(22540円)回復となり、上振れとな
    りやすい形状となる。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-04【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は大幅反発(285円高) 米雇用統計を受けた米株高を
    好感
    
    先週末(1日)の米株市場が雇用統計を受けて大幅高。その流れか
    ら、日本株も朝方から買いが優勢の展開となった。
    日経平均は22489.66円(318.51円高)と節目22500円に迫り、その
    後も高値圏で推移が続いた。
    為替ドル/円が円安方向にあることや、時間外取引での米株価指
    数先物が堅調にあることなども支えとなっているもよう。
    
    日経平均前場終値は+285.66円の22457.01円。
    
    東証1部の出来高は7億3171万株、
    売買代金は1兆1243億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1797銘柄、値下がり238銘柄、
    変わらず49銘柄。
    
    業種別では値上がりが31業種、値下がりが2業種。
    値上がりトップは転送用機器、海運、非鉄金属。
    値下がりはその他製品、鉱業のみ。
    
    
    後場の見通し
    
    節目22500円近辺まで上昇した日経平均、後場はこの水準、高値圏
    でこう着感の強い展開が予想される。
    今週は7日に日米首脳会談、来週には米朝首脳会談や米連邦公開市
    場委員会(FOMC)などの重要イベントが控えており、これらを見極
    めたいとの思惑から、節目22500より上は様子姿勢となりやすい。
    主力大型株に物色が向かっている面が強いが、次第に中小型株へ
    物色対象が移りそうだ。
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-04【東京市場見通し】

    買い優勢の展開 先週末(1日)の雇用統計受けた米株高を好感
    
    先週末(1日)の米株市場は大幅上昇、5月の雇用統計の内容が良
    く、好感された。(NYダウは200ドルを超える大幅高)
    米雇用統計では、内容が良くても利上げ加速が強く意識されれ
    ば米株安に繋がれるとの懸念もあったが、賃金の伸びなどは緩
    慢で、株式市場にとっては良い方向に振れた。
    また、週末にはトランプ大統領が米朝首脳会談に関して、当初
    予定通り6/12に実施する発表した。
    米株高に加えて、為替ドル/円も円安方向に振れており、現在は
    109円台半ばでの推移。
    良好な外部環境、好材料もあり、週明けの東京市場は買い優勢
    の展開が予想される。
    先週までのリスクを警戒する地合いから一転、リスクオン流れ
    が期待されるところだ。
    日経平均は節目22500円近辺まで戻しを試す展開へ。ただ、そ
    の水準では、米通商政策への懸念が残っているほか、戻り売り
    圧力も強いと見られ、伸び悩むか。
    物色の流れは、主力大型株先行、円高で売り込まれていた輸出
    関連などにも買い戻しの流れからスタート。
    それらの一服後、中小型株へ向かう流れが予想される。
    
    日経平均予想レンジは22200円-22500円。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が109円台半ばでの推移。
    (先週末(1日)終値109.19-20円)
    
    現在、ユーロ/円が127円台後半での推移。
    (先週末(1日)終値127.57-61円)
    
    
    先週末(1日)の米株市場の概況
    
    主要3指数そろって反発。
    5月の雇用統計で良好な内容だったことなどから、買い優勢の展
    開となった。
    (季節調整済みの非農業分野の雇用者数が前月比22万3000人増と
    市場予想平均の同19万人増を上回り)
    直近、南欧の政治情勢を警戒して軟調な展開が続いていただけ
    に、反発力は大きく、NYダウは200ドルを超える大幅高となった。
    NYダウ終値は+219.37の24635.21。
    S&P500は+29.35の2734.62。
    NASDAQは+112.22の7554.33。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-01【引け後発表の好材料銘柄を紹介】

    引け後に発表された好決算、材料株などを紹介。なかでも
    より注目される銘柄をピックアップ銘柄として見通しなど
    を紹介致します。
    
    
    発表された好決算、業績修正銘柄
    
    該当銘柄無し。
    
    
    その他、注目の材料株
    
    伊藤園<2593>
    終値4560円(前日比+85円+1.89%)
    発行済み株式数の0.25%にあたる22万株(金額で10億円)を上
    限とする自社株買いの実施を発表。
    (1 8年4月期の連結経常利益は214億円(前の期比0.4%減)。
    続く19年4月期は前期比4.9%増の225億円に伸び、12期ぶり
    に過去最高益を更新する見通し)
    
    IGポート<3791>
    終値2687円(前日比+174円+6.92%)
    子会社プロダクション・アイジーが、テレビアニメーション
    「風が強く吹いている」の制作を決定したと発表。
    
    マークラインズ<3901>
    終値2166円(前日比+47円+2.21%)
    6/8付けで東証2部から東証1部に指定されることになったと発表。
    
    マイネット<3928>
    終値1177円(前日比+49円+4.34%)
    会社マイネットゲームスが、6/1から新たなスマートフォンゲー
    ム(ネイティブアプリ)を運営することになったと発表。
    (タイトル名につきましては、パブリッシャーとの契約により非
    公開)
    
    エボラブルA<6191>
    終値2225円(前日比+113円+5.35%)
    レジデンストーキョーと「旅Pro-BTM」で法人顧客向け
    長期宿泊サービスの提供開始。
    
    ピックアップ
    三越伊勢丹<3099>
    終値1343円(前日比-1円-0.07%)
    5月度既存店売上高は前年同月比2.4%増と12ヶ月連続で前年上
    回り。
    株価は、移動平均線チャートにおいて、25日線(1305円)をサポ
    ート線に意識して、下値しっかりの展開にある。
    発表をきっかけに、現水準から上放れへと期待がかかる。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細Glove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”) 
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。 
    
    登録は下記画像をクリック!! 
    
    type4_400x40
    
    
    
  • 2018-06-01【本日動いた注目銘柄を紹介】

    本日動いた注目銘柄を紹介。なかでもより注目される銘柄
    をピックアップ銘柄として見通しなどを紹介致します。
    
    
    ストップ高銘柄は気配、一時含め4銘柄。
    (S=ストップ高、ケ=気配、一時S=一時ストップ高)
    
    S やまねメディ<2144>、
    S システムズD<3766>、
    一時S 共和工業<5971>、
    S 日本通信<9424>。
    
    ストップ安銘柄は気配、一時含め0銘柄。
    
    
    
    その他、本日動いた注目株
    
    高度紙<3891> 大幅3日続伸。
    終値3160円(前日比+150円+4.98%)
    日足一目均衡表の雲(上限3025円)突破。
    
    ラック<3857> 大幅3日続伸。
    終値1678円(前日比+86円+5.04%)
    サイバーセキュリティー関連として注目。
    直近、25日移動平均線(1513円)で調整一巡となり上放れ。
    
    有沢製<5208> 大幅反発。
    終値1261円(前日比+84円+7.13%)
    25日移動平均線(1171円)サポートに調整一巡感あり反発。
    
    ピックアップ
    マネフォワード<3994> 大幅3日続伸。
    終値5940円(前日比+560円+10.40%)
    前日(31日)に、「GMO Global Fintech Fundに参画」と発
    表され好材料視。(GMOインターネット <9449> グルー
    プのGMO VenturePartnersが設立する「GMO Global Finte
    ch Fund」に戦略パートナーとして参画)
    株価は直近、移動平均線チャートにおいて、25日線(4829
    円)を下値サポートにしっかりとした展開にあったなか、
    本日の大幅上昇で、上方向へのトレンドを強めたかっこう。
    
    
    
    ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
    買い場など詳細をGlove Bamboo会員様には配信。
    その他にも株式情報が盛りだくさん。
    ご入会、心よりお待ちしております。
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-01【東京市場概況と来週の見通し】

    1日概況 日経平均は小反落(30円安) 朝安後にプラス転換も再度
    マイナス圏に
    
    前日の米株市場が軟調だったことを受けて売りが先行したが、為
    替ドル/円が円安方向に振れたことが下支えとなり持ち直し。
    日経平均は、22098.04円(103.78円安)まで値を落とすも22316.91
    円(115.09円)まで上昇、22273.50円(71.68円高)で、前場の取引を
    終えていた。
    後場は、スタートこそ、前引けとほぼ変わらなかったが、じりじ
    りと値を消してマイナス圏へ、下げたところでは買いも入ってい
    たが、その後が続かないという状況だった。
    週末要因に加えて、今晩に米5月雇用統計など注目の経済指標の発
    を控えていることがあり、上値が重かった。
    
    日経平均終値は-30.47円の22171.35円。
    
    東証1部の出来高は16億599万株、
    売買代金は2兆6512億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1127銘柄、値下がり884銘柄、
    変わらず73銘柄。
    
    業種別では値上がりが20業種、値下がりが13業種。
    値上がりトップは転送用機器、石油・石炭、鉱業。
    値下がりはその他製品、電気・ガス、化学など。
    
    
    来週の見通し。
    
    積極的に上値は追いにくいも、下値も底堅い見通し。先物主導の
    展開に注意したいところ。
    米国が鉄鋼・アルミニウムの輸入制限の発動を決めた。これを受
    けて、EUとカナダ、メキシコが一斉に対抗措置に動き出すなど、
    各国の報復の応酬が「貿易戦争」に発展する懸念が強まっている
    ことが、引き続き上値を抑える要因となりそう。
    いっぽうで、6/12開催で調整中の米朝首脳会談の実施に向け協議
    が進んでおり、市場はリスクオンに向かいやすいとの見かたもで
    きる。
    本日の日経平均は、下落で終えているものの、前日(31日)に続き
    陽線で引けるなど、下値の底型さが意識されている面がある。
    その他、テクニカル面では上値抵抗に5日移動平均線(22246円)や
    25日移動平均線(22532円)を控えるいっぽうで、下値サポートに75
    日移動平均線(21934円)、200日移動平均線(21790円)を控える。
    とりあえず、今晩の米雇用統計を受けての米市場の動向を見極め
    たいところだが、基本的にはこの間で日柄調整の見かた。
    その後、イベントを通過しながら、どちらに振れるか見守りたい
    ところ。
    その他、来週末は先物ミニ・オプションのSQ(特別清算指数)算
    出日、先物主導の動向に注意したい。
    
    来週の日経平均の予想レレンジは21800円-22800円。
    
    
    
    こちらの記事は無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-01【東京市場前場概況と後場の見通し】

    前場日経平均は続伸(71円高) 売り先行も円安支えにプラスに転
    換
    
    前日の米株市場が軟調だったことを受けて、朝方は売りが先行し
    た。
    日経平均は寄り付き直後に、22098.04円(103.78円安)まで、値を
    落とす場面が見られた。
    しかし、為替ドル/円が円安方向に振れたことが、下支え要因とな
    り持ち直すと、22316.91円(115.09円)まで上昇、その後はやや伸
    び悩んだものの、続伸で前場の取引を終えている。
    
    日経平均前場終値は+71.68円の22273.50円。
    
    東証1部の出来高は7億7562万株、
    売買代金は1兆2085億円。
    
    騰落銘柄数は値上がり1138銘柄、値下がり836銘柄、
    変わらず107銘柄。
    
    業種別では値上がりが25業種、値下がりが8業種。
    値上がりトップは転送用機器、銀行、バルブ・紙。
    値下がりは電気・ガス、その他製品、その他金融など。
    
    
    後場の見通し
    
    日経平均は売り先行後、円安を支えにプラスに転換。
    ただ、米5月雇用統計など注目される経済指標の発表を今晩に控え
    ていることがあり、やや伸び悩み前場の取引を終えた。
    後場も手掛けづらさから、上値を積極的に追う展開とはなりづら
    い、様子姿勢が強く狭いレンジでのもみあいが予想される。
    
    
    株式ニュースは、無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
  • 2018-06-01【東京市場見通し】

    売り優勢の展開 貿易戦争への懸念の高まりが重し 下値は底堅い
    か
    
    前日の米株市場が貿易戦争への懸念の高まりから軟調な展開。
    (トランプ政権が鉄鋼とアルミの輸入に関して、EU、カナダ、
    メキシコにへの追加関税発動を決定した)
    日本株もその流れを引き継ぎ売り優勢の展開が想定される。
    もともと、今晩に米雇用統計を控えて、手がけづらさがあっ
    たなかで、貿易戦争への懸念高まり、手控えムードが一段と
    強まったと見られる。
    ただ、為替ドル/円は落ち着いた動きとなっており、前日とほ
    ぼ変わらず、108円台後半での推移、これが下支え要因とな
    りそうだ。
    また、日経平均は、直近に75日移動平均線(21924円)近辺ま
    で下げたこともあり、調整一巡感も意識されている面がある。
    下げたところでは買いが入りやすくはあるだろう。
    節目22000円、75日線が目先の下値メドと意識される見込み。
    
    日経平均予想レンジは22000円-22200円。
    
    
    為替市場
    
    現在、ドル/円が108円台後半での推移。
    (31日終値108.76-77円)
    
    現在、ユーロ/円が127円台前半での推移。
    (31日終値127.37-41円)
    
    
    31日の米株市場の概況
    
    主要3指数そろって反落。
    トランプ政権が鉄鋼とアルミの輸入に関して、EU、カナダ、メ
    キシコにへの追加関税発動を決定。
    これを受けて貿易戦争の懸念の高まり、軟調な展開となった。
    NYダウは一時、一時315ドル安まで下げ幅を広げる場面も見られ
    た。
    NYダウ終値は-251.94の24415.84。
    S&P500は-18.74の2705.27。
    NASDAQは-20.34の7442.12 。
    
    
    こちらの記事無料メルマガでもご確認頂けます。
    
    (メルマガタイトルは”超越トレード富への道しるべ”)
    
    ☆無料メルマガ限定の特典もあり☆
    
    (GloveBamboo(有料サービス)配信の推奨銘柄を一部公開など)。
    
    登録は下記画像をクリック!!
    
    type4_400x40
    
    
    
    
お気軽にお問い合わせください
  • お申込み
  • お問い合わせ
電話番号